5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【映画】『風立ちぬ』、『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』、『ももへの手紙』がアカデミー賞に出品! 長編アニメ賞候補が発表

1 :THE FURYφ ★:2013/11/06(水) 12:16:31.39 ID:???0
5日、第86回アカデミー賞長編アニメ賞の審査対象作品が発表され、日本からは宮崎駿監督の映画『風立ちぬ』、
深夜アニメを映画化した『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語』、沖浦啓之監督の『ももへの手紙』の
3作が出品されていることが明らかになった。

本年度の同部門に出品されたのは19本。この中から5作品がノミネート作品として来年1月16日に発表される。
ただし、現時点ではノミネート条件を満たしていない作品もあるため、それらの作品は投票開始日前に条件を
満たす必要がある。

もしも日本作品がノミネートされれば、第78回の『ハウルの動く城』(宮崎監督)以来、8年ぶり。宮崎監督は
『千と千尋の神隠し』で第75回の同賞を受賞しており、11年ぶりの受賞に期待が懸かる。海外作品では、
日本でも大ヒットを記録した『モンスターズ・ユニバーシティ』などが出品されている。

審査対象作品は以下の通り。

『くもりときどきミートボール2 フード・アニマル誕生の秘密』
『クルードさんちのはじめての冒険』
『怪盗グルーのミニオン危機一発』
『エピック(原題) / Epic』
『アーネスト・アンド・セレスティン(英題) / Ernest and Celestine』
『ザ・フェイク(英題) / The Fake』
『フリー・バーズ(原題) / Free Birds』
『アナと雪の女王』
『クンバ(原題) / Khumba』
『ザ・レジェンド・オブ・サリラ(英題) / The Legend of Sarila』
『ももへの手紙』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『オ・アポストロ(原題) / O Apostolo』
『プレーンズ』
『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語』』
『リオ: 2096 ア・ストーリー・オブ・ラブ・アンド・フューリー(英題) / Rio: 2096 A Story of Love and Fury』
『スマーフ2 アイドル救出大作戦!』
『ターボ(原題) / Turbo』
『風立ちぬ』

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131106-00000010-flix-movi

2 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:17:42.04 ID:ad2ku8w40
生きねば(受賞するまで)

3 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:18:30.62 ID:SIoyMNtei
怪盗グルーのミニオン危機一髪は確定
風立ちぬも入りそう
他はどうだろ?

4 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:19:02.66 ID:gcOFZwlQ0
松本先生のR100だろ今年の大本命は

5 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:19:27.15 ID:CJV6v2+60
どうでもいい部門だからな

6 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:19:46.22 ID:jU4l6/57O
ももへの手紙はよかった。

7 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:20:18.34 ID:vyJJ410J0
>>3
モンスターズユニバーシティもノミネートは確実じゃないの

8 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:20:27.93 ID:m/chFezn0
魔法少女まどか☆マギカっての画像検索したがこりゃ無理だろ
いくらプロットが優れていたとしてもキモヲタアニメの画だし

9 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:20:45.39 ID:AyDTVL8g0
ビッグインジャップでよろこぶジャップ

10 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:21:06.00 ID:jWo4Mldv0
ハリウッド 「ボクと契約しないかい?」

11 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:21:10.91 ID:xrap5MRFO
プリキュアは?

12 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:21:46.05 ID:laNJge1q0
外人さんは鬱淵さんの作品見て何を感じるのだろうか

13 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:22:08.92 ID:Ejp0d8Nf0
とれそうにないな日本の作品は

14 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:22:46.90 ID:kFCN0K8HO
ももへの手紙は興行収入は低かったけど、観た人の評判は悪くない

15 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:23:02.81 ID:6x8Yelst0
まどマギがとればいいのに

16 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:23:11.13 ID:gaXw6O4Pi
まどかは本編か総集編の前後半見ないと審査する側がはあ?ってなるんじゃないの?

17 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:23:18.04 ID:A9+DVL1r0
審査員ドン引き

18 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:23:29.87 ID:K59B+1zj0
こっちで引退記念?

19 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:23:43.50 ID:FugOWlfc0
ロリコン御用達アニメは出したらいかんだろ。

20 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:23:39.03 ID:mYW8wtpI0
まどマギがノミネートされたら爆笑する

21 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:24:35.20 ID:rGsSEmXF0
へんなもん出すな

22 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:24:33.59 ID:9cwntLHVO
場違い板違い気違い

23 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:24:43.44 ID:OacN9w4Wi
えっ、まどマギが……

24 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:24:54.21 ID:DbcRlxKU0
あの花が入ってねえな

25 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:25:41.87 ID:xHKs4mqx0
どうせ日テレが噛んでいる風立ちぬ・・・
えっ?日本アカデミー賞じゃなく、本場のアカデミー賞?

26 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:26:36.97 ID:SXzaMW7g0
きんもジャップ猿きんもwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww触手AVでもみてぬいてろよ猿wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

27 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:26:42.28 ID:1/quD+9k0
日本って変態

28 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:27:19.26 ID:N6/xXGYe0
バーカwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

29 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:27:35.67 ID:KTeF5rzb0
まどマギは絶対にノミネートしてほしい
今の時代で一番新しい作品だしな
まどマギがアカデミー賞をとれば盛り上がるぞ

30 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:29:08.34 ID:oM9YBq2U0
ももが来たら沖浦もってるな
技術的には凄い作品。美人母娘視姦ウニメ

31 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:29:34.27 ID:3nzO0Hu70
まどマギだけ場違いすぎる
オタしか見てないだろ

32 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:30:08.47 ID:ZBgWR7gq0
子供向け作品しか選ばれない傾向にあるから、
まどかも風立ちぬも無理だと思うよ
今まで本選ノミネートされた日本のアニメ映画は、千尋とハウルのたった2作だけ

受賞はたぶんモンスターズ・ユニバーシティかな

33 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:30:13.76 ID:MgSpXlu10
サマーウォーズは当時どうだったの?

34 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:31:56.42 ID:ZBgWR7gq0
というかもう8年も日本のアニメが本選ノミネートされてないって悲しいな

35 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:33:25.11 ID:ZBgWR7gq0
>>33
ノミネート落ち

36 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:34:27.77 ID:3nzO0Hu70
>>34
オタ向けなら無双だろうけど、こういう大衆向けだとさっぱりだな
ジブリしかない

37 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:35:16.37 ID:q4Nc88pU0
まどか新編ってTVシリーズの続編だから
いきなり新編見ても内容すら理解できないだろ

38 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:36:23.44 ID:MgSpXlu10
>>35
そうかぁ。
日本的でいい映画だったのになぁ。

39 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:36:26.39 ID:Xilk3mQV0
飯足りぬ

40 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:36:47.36 ID:uXD5aGM+0
>>36
そのジブリ作品のポニョやコクリコもノミネート落ちだしねぇ
風立ちぬはどうなるかな

41 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:37:40.72 ID:iDbDOX1H0
まどか★マギカのハリウッド実写化あるで
向うならホームベース顔の女優もおるやろ(´・ω・`)

42 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:38:35.78 ID:vyJJ410J0
>>12
虚淵玄?@Butch_Gen
フランスでも俺の扱いはこんなかよ!
https://twitter.com/Butch_Gen/status/336059073403441152/photo/1

43 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:39:04.28 ID:cY1voRVn0
雨と雪はどうなの
正直唖然としたが
ノミネートしないか

44 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:39:59.27 ID:Hattwduvi
深夜アニメからよくぞって感じ
もしノミネートされたら快挙だな

45 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:40:14.41 ID:sXRxC7XL0
マギカてw
もうね風立ちぬのクオリティーみたあとにこれみて卒倒したよ
つか5分みられない、日本人でもみられないのに外人それもアメ公に耐えられる訳がない
まず声優、宮崎が嫌うのがよくわかる、全員ミャアミャア声連発
子供までそれ、媚びまくり、どう理解しても子供ではなく大人が子供を舐めたように演じてるだけ
冒頭にでてくるカーテン、もうね記号、アウトラインだけひいてあって、杓子定規に動く
「線がただ引いてあるけど、これカーテンのテイで」というもの、これで映画なのかと
良く解るけど、人形浄瑠璃でいうところの後ろの操作してる奴とか黒子は見えないテイでというのを
黒子だけ登場させてみないでね、一応これ女のこでテイでとやってるということなんだ
極端な話し、数学とかと同じ、数式だけ連続でみせられて感動とかいう世界
おそらくこういうアニメしかみてないからこういう世界になるんだろう
まーーーーったく自然に触れたことがない奴が、脳内だけで自然を描こうとするとこうなるという典型例
世界観もぐっちゃくちゃ、これはワザとというより、基準がないんだろう、たとえばヨーロッパの世界を描きたかったら
かなり資料をあつめにゃならん、あきらかにそれらができない奴らの仕事なんだ

46 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:40:42.07 ID:Cf6KPiHYO
まどかTVシリーズは面白かったけど、やっぱあの絵苦手だわ

47 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:40:56.85 ID:M+84OEzx0
サマーウォーズって日本人の郷愁誘うところあるけど
ハリウッドのプロから見ればやっぱ脚本的に不備があるって感じなんだろうな

48 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:43:18.91 ID:4eUUrnY00
風立ちぬもネタ的に厳しい気がする

49 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:43:47.85 ID:JFOZ2gwL0
>>47
俺はサマーウォーズ好きだったけどなぁ
日本のアニメはあまり評価されない傾向にあるのかな

50 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:44:25.32 ID:QFabjbKkO
>>45
なぜマギカみようと思ったの?

51 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:44:21.15 ID:6x8Yelst0
>>29
だな
ここで馬鹿にしてる奴も、白人が賞を与えれば黙るしな

52 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:44:29.82 ID:PoAXqLx60
風立ちぬって大日本帝国の技術者の物語がアメリカでオスカー取れるはずがない

53 :ミッチャン、わい字ゾーンは陰毛マン開濡れアワビ:2013/11/06(水) 12:45:06.87 ID:gc9Wgn5+0
天然ぼけ反日サヨク;みやざき爺さんの作品は幾ら海外に知られてると言っても

よくないだに。 監督のズレた反日行動も海外に知られるようになってる





.

54 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:45:25.93 ID:Sj7P6gwfP
>>49
フルCGじゃないアニメは三流以下だから。
もう、日本のアニメもフルCGではないというだけで、どこも高く買ってくれなくなった。

55 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:46:01.59 ID:5jwahpfU0
あの花は?

56 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:46:09.72 ID:9gPOonns0
子どもしか描けてない映画でアカデミー狙うとか無謀すぎw

57 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:46:46.41 ID:VOGN6ng60
日本のアニメは外野作品の評価で付加価値が派生するからな
数限りない良作が受賞を後押ししている 無論、最近でいえば進撃の巨人しかあるまい

58 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:46:54.36 ID:fdtE4kTM0
オスカーも金で買える時代になったのか

59 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:46:56.68 ID:OdrnkJfW0
まどかw いわゆる晒し上げってやつだな

60 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:47:48.16 ID:sXRxC7XL0
腐ったジャイアンみたいな監督という奴が語ってたことがまさにそれだった
「映画なんてアニメだけでいいんだよ」なんて真顔でいう、それねアニメの消費者ならいいんだわ
でもそいつ監督なのよ、目が飛んでるし汚い髭ズラだしさ大丈夫なのかよ現場って

で判子映画しか当然みてないのよ、誰かの判子をしかみてないんだから判子の判子映画になるしかないじゃん
そんなものもうかるのか?アニメなのか?と
宗教が儲かるのは教義で縛るからなんだ、でしばった奴から金を搾り取るから金になる
しかも無税、だから儲かる
アニメは絞るが、幻想は基本つづかない、無税でもない、だからたいしてもうからない
判子アニメは宗教なんだが、教義のテキストしかないのねそれが映像
残念ながら判子のアニメには指導者がいないのよね、だから未来がないし儲からない
文化的にいうとこれ仏像の制作方法と同じ、あれも人をみちゃいない、タダ単純に都市部にあった仏像を買えないからといって
地方で見よう見まねで作った物が多いんだわ、それをまたみて真似て仏像が日本中にできた状態
この特徴として典型的なのが背中が彫れてないというもの、当たり前だけど全面しかみてないからそうなる

61 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:48:47.70 ID:+xIfn4Li0
風立ちぬって少ししか話題にならんかったやつか
こんなしょぼいのしか作れんから引退なんだな

62 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:49:32.07 ID:sXRxC7XL0
>>51
100%無理、つかつるし上げだからこれ
メジャー以外の奴連れてきてと言われて日本側がメンツ揃えただけ
アカデミー賞にエヴァなんて乗っけても意味が無いだろ
冷静に考えてみろよアホだな

63 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:49:28.98 ID:vpdVMFAt0
ハリウッドアニメはアトラクションありきの糞アニメばっかじゃん。
日本のアニメもこんなメジャータイトルじゃなくて
もっと良作を取り上げて欲しい。出品てことは自分で出さなきゃダメなん?

サカサマのパテマ
http://patema.jp/

「寫眞館」「陽なたのアオシグレ」
http://www.shashinkan-aoshigure.com/

ハル
http://hal-anime.com/

64 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:49:46.10 ID:QPdKaem+0
>>54
アカデミー賞の受賞作もフルCGアニメばっかりだしな…
できれば今回は日本の作品がノミネートされてほしいな

65 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:51:04.18 ID:FXpNcmVp0
あって風立ちぬか
他はまず知らんわ

66 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:53:11.89 ID:4eUUrnY00
>>62
エヴァって一作で完結しないから出せないだけじゃなかったっけ

67 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:55:03.28 ID:awvYSr5H0
そういや、パトレイバーって候補にも上がらなかったの?

68 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:58:29.80 ID:neGiNQgd0
アメリカンジョーク枠だな

69 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:58:38.05 ID:ynPYDP650
まどマギが何かの間違いで受賞した時
マスゴミの反応が見てみたいw

70 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:59:13.60 ID:wYeMtIpk0
なんでこんなもん出すんだ
はずかしい

71 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:59:36.10 ID:mD0/RUch0
ももへのなんとかってのくっそつまんなかったけど
絵が気持ち悪いしさぁ

72 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 12:59:57.51 ID:3ox0I+YLO
テレビシリーズならまだしも
映画はやめたけて

あれ支持しとるのコアなファンだけや

73 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:00:50.94 ID:oi/NMxy80
向こうだとアニメは子供が楽しめるものって感じだからまどかはないな
しかも事前作品視聴必須の続編だし

74 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:01:19.02 ID:sXRxC7XL0
>>66
あらら話し通じてませんわ
まそんなもんだろうけど
>>69
だから無いから、幻想

>>63
1番下の奴は売れないだろうな
そのなかならパテマがいい
つか毎年作りすぎ、小品みたいなのを宣伝費も掛けないで連発すると埋もれるのは当たり前
売れないから作る、作ると埋もれるという100円ショップの類似品みたいな所にいってしまってる訳だな日本のアニメは

75 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:01:19.20 ID:M+84OEzx0
>>49
もののけみたいにちゃんとしてれば評価されるんだけど
サマーウォーズは女の子の行動の動機が不明瞭で
CGとか関係なしに脚本が評価されないんだと思う

76 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:02:57.73 ID:XMaJ9cK70
「風立ちぬ」の良さが外国人に分かるのかねぇ。むしろ喫煙シーンや
仕事優先の姿勢が単純なアメ公の反感を買いそう。米軍に多大な損害を
与えたゼロ戦を作った人が主人公というのもマイナスか。
アカデミー賞ということならなんとなくジブリの次回作の
かぐや姫の物語のほうが有望かも。

77 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:04:12.49 ID:mF9Vw0Ru0
何がアカデミー賞だ
ユダヤ賞に改名しろ

78 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:04:13.81 ID:s/WIpyYs0
最近は出品した事すら宣伝に使うのか
金払っただけの話なのに

79 :!ninja:2013/11/06(水) 13:04:42.99 ID:XsRBG75CP
手紙を開くと、一言「やらないか?」

80 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:05:00.71 ID:54cIxoJ50
まどかってつぶれた饅頭みたいな顔だけど
キモヲタ外人以外の外人に受け入れられるのか

81 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:05:08.74 ID:EMkRaSZZ0
ついにサイコレズが世界を席巻する日がやってきたな
やったー

82 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:05:14.70 ID:W4HXB+Mx0
ももは2年ほど前にニューヨーク批評家賞だったか受賞してなかったっけ?
なんで今更この作品を引っ張り出すのか意味がわからん

83 :!ninja:2013/11/06(水) 13:06:05.97 ID:XsRBG75CP
>>81
そんな世界、サイコーレズな

84 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:06:34.53 ID:NL2MEV+S0
やる前からモンスターズインクで決まってるだろ

85 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:06:49.67 ID:QWTxKKmP0
>>75
もののけって外人受け悪いんじゃなかったっけ?

86 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:07:44.10 ID:KTeF5rzb0
まどマギは風立ちぬより面白かったな
斬新だったし大人でも楽しめる
実際に芸能人や一般人にも人気があるからな
まどマギがアカデミー賞に選ばれてほしい
虚淵や新房はもっと評価されるべきだよ

87 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:10:22.54 ID:ILAs6W5/0
全然アニオタじゃないがサムライフラメンコは録画して見てるw未だにジャンルが分からんw

88 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:11:08.17 ID:vxQlQFhe0
よくわからんけど外国のアニメはいっぱい候補があっていいな

89 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:11:52.94 ID:dYsSbEN40
>>1
「まどマギ」が出品てのは、キャメロンが「タイタニック」で賞獲ったときみたいな違和感をおぼえる

90 :!ninja:2013/11/06(水) 13:12:18.56 ID:XsRBG75CP
>>88
むしろ、まどかマギカが異彩を放ってるだろ

91 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:12:40.21 ID:imWqDTTn0
風立ちぬtって面白いの?五郎のコクリコ坂がくそつまんなかったからジブリには期待できない

92 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:12:50.62 ID:sXRxC7XL0
光浦が良いこといってたな
創作料理屋をうたっててマヨネーズを使ってる時点でもう創作はないって
アニメも同じだわ
基準がもともとないぐちゃぐちゃな世界に斬新もクソもない
映画ならしっかり作った古典があって斬新なスジと映像なんて言えるのに
もともとしこたま変なものしかないアニメで斬新という意味は
金がない時間がない手抜きというこにしかならない

そもそもマギカってのはTVシリーズほぼそのまんまなんだってな
アホみたいにクオリティーが低いのはそのせい
なんていい訳が立つ分けないだろ

93 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:12:56.20 ID:vyJJ410J0
>>82
受賞したのは去年のニューヨーク国際児童映画祭とイタリアのフューチャーフィルム映画祭だな
アカデミー賞はその年にアメリカで上映された作品が対象だから、一般上映が今年になってからだったんじゃないの

94 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:13:42.16 ID:vxQlQFhe0
>>90
知らないよ見たことないし興味ないから
外国のアニメ映画はちょっと見てみたい

95 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:15:14.85 ID:XMaJ9cK70
基本、日本的なノリのアニメは受賞の可能性はほぼ無いと
思ったほうが良いんじゃないかな。

96 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:17:09.69 ID:5DI2roSw0
ミートボール
怪盗グルー
モンスターズユニバーシティ
プレーンズはわかる

97 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:17:38.99 ID:Cf6KPiHYO
シャフ度を審査員連中がどう評価するか

98 :!ninja:2013/11/06(水) 13:18:09.05 ID:XsRBG75CP
>>95
そうだな。
もし万が一獲ったら、バカヲタが西尾維新にノーベル賞を上げろ、とかド発狂したこと言い出しそうで怖い

99 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:18:21.90 ID:7BzHWawr0
もしも風立ちぬが賞取っちゃったりしたらお隣の国がまたなんだかんだ言い出すのかね?

100 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:18:40.12 ID:RKKNR8J30
WOWOWでももへの手紙を見たけど良かった。
妖怪の動きや発声が面白くて可愛い。

101 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:18:37.24 ID:JU+qpvVQ0
米畜に風立ちぬなんて理解出来んだろうな、あれはパヤオの最高傑作だ

102 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:20:25.21 ID:XMaJ9cK70
>>99
あの人たちは感情の動物だから、言い分を聞くだけ時間の無駄と
言うもんですよ。宮崎監督のように適当にあしらえば良いかと。

103 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:21:30.98 ID:YNwLzjNki
>>40
ポニョはナウシカや千と千尋、ハウルに比べて普通だしコクリコはほぼ息子の作品だしな
風立ちぬが受賞したら子供向けアニメ以外では初だな

104 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:21:58.08 ID:vxQlQFhe0
まどかなんとかっていうアニメが賞とったとしても
賄賂使ったんだろうなというマイナスイメージしかつかない
どうやってもプラスにはならない

105 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:22:38.40 ID:4Y/BfGKj0
風立ちぬ 90点
ももへの手紙 60点
まどか (失笑)

106 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:23:47.85 ID:dYsSbEN40
>>94
岸辺のふたり Father And Daughter
http://www.youtube.com/watch?v=GJVsEak3FXU

2001年短編アニメーション部門受賞

107 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:24:01.59 ID:NtB5Q1CjO
>>84
メリダみたいなピクサーの中では駄作でもピクサー補正でオスカー取れたからな
アカデミー賞はピクサー寄り、アニー賞はDW寄り

108 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:25:32.88 ID:oi/NMxy80
>>92
>そもそもマギカってのはTVシリーズほぼそのまんまなんだってな

しれっと嘘つくなよ
それはノミネート関係ない去年のやつだから

109 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:26:18.32 ID:W4HXB+Mx0
まどかマギカだけがノミネートされれば日本のアニメはまだ海外で勝負できるってことだし
ももへの手紙だけがノミネートされれば審査員の目を疑えばいい
風立ちぬだけがノミネートされれば今後の日本の2Dアニメの海外進出は終了
宮崎なきあとはHENTAIとしてポルノ市場に生きるよすがを見つけるだけ

110 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:26:22.64 ID:NE5fEHde0
日本の恥を…

111 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:26:54.81 ID:qcDZxhsB0
>>97
評価が良ければ他社も角度マネしそう

112 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:28:14.44 ID:NEOLRA+b0
ももへの手紙は冒頭が糞退屈な映画だが、お父さんの視点で見られていい映画だったよ

113 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:28:15.15 ID:YNwLzjNki
>>109
宮崎はロリコンだし元祖HENTAIじゃないか
そのあとは息子が後を継ぐよ

114 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:28:36.66 ID:d+JzPvML0
まどかなんたらはタイトルで損してるんだっけ?
中身はけっこうまともって聞いたことあるような
かといって観る気にならんが

115 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:31:05.44 ID:XMaJ9cK70
日本からの出品とその結果

  2001年:ファイナルファンタジー
☆ 2002年:千と千尋の神隠し - 受賞
  2003年:東京ゴッドファーザーズ
  2003年:劇場版ポケットモンスター 水の都の護神 ラティアスとラティオス
  2003年:千年女優
  2004年:イノセンス
  2005年:スチームボーイ
☆ 2005年:ハウルの動く城 - 本選ノミネート
  2006年:パプリカ
  2007年:鉄コン筋クリート
  2008年:スカイ・クロラ
  2008年:ストレンヂア 無皇刃譚
  2009年:崖の上のポニョ
  2010年:サマーウォーズ
  2012年:コクリコ坂から
  2012年:神秘の法

116 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:33:06.23 ID:pLoQ8n1J0
でも、審査員も理解できないって言ってたら恥ずかしいから
無理やり変な解釈とか深読みしそうだな

117 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:34:00.53 ID:WCU2fTB/0
>>92
とりあえずTVシリーズほぼそのまんまなのは
2012年に上映した[前編][後編] TV版の総集編のやつで
1にある[新編]はここ最近上映が始まった完全な新作だけどな
まだこの新作は観てない俺が言うのもなんだけど一応書いとくわ

118 :!ninja:2013/11/06(水) 13:34:01.62 ID:XsRBG75CP
>>114
メタ魔法少女ものっていう、ある種の実験作だから、題名詐欺は制作側の意図的なもの。
ただ、魔法少女ものってのが、そもそも日本固有の、しかも女の子向けのTVアニメのフォーマットだから、大きいお友達でもヲタでもない人、ましてや外人には理解できん世界だろうなとは思う。

119 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:34:24.72 ID:6at4fyQ9O
まどマギの劇場版はTVシリ−ズ踏まえての物だから果たして理解してもらえるんだろうか。

120 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:34:34.24 ID:XMaJ9cK70
そういやジブリの事務所でアカデミー賞の像が本棚みたいな
ところの奥の方に入れられて荷物のつっかえ棒がわりにされ
てたのはワロタなw

121 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:34:40.69 ID:Mh0Dra6A0
>>114
損してるというか、タイトルとキャラデザで
敬遠する人が多いだろうことはもったいないとは思えるな

122 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:38:45.19 ID:Mh0Dra6A0
>>119
無理でしょ
これは日本の「魔法少女アニメ」というジャンルを逆手に取った作品なんだから、
その下地がない外人には理解されない
その上、前後編からの続きものなんだから、
内容すら理解されずに終わるだろうね

123 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:39:28.93 ID:ZJLWiCFI0
>>115
大赤字でギネスブックに載ったファイナルファンタジーが愛しく見える
ドジッ子みたいで

124 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:42:21.75 ID:IRIY5p3a0
まどかの新編はちょっと人選ぶような・・・
フランスかイタリアだったら大うけしそうだけど。

125 :!ninja:2013/11/06(水) 13:45:15.74 ID:XsRBG75CP
>>124
そういや、魔法少女ものが輸出されて受けてるのって、何かあったような気がするが、思い出せない。
そういう国でなら、やりたいことが理解してもらえるかも。

126 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:45:21.91 ID:uXD5aGM+0
子供向けのフルCGアニメしか選ばれないんだからノミネートなんて100%無理だろうけど
ヲタ向けアニメがひとつだけ混じってる図がネタとして面白いから良いわww

127 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:45:43.06 ID:bmaZKxzc0
マギカは今ゴリゴリ推してるけどその割に中身は伴ってないような気もする

128 :!ninja:2013/11/06(水) 13:50:02.49 ID:XsRBG75CP
>>127
お約束破りがありきの作品だから、いい意味での予定調和をも否定せざるを得ず、不安定っていうか、観てて不安感を煽るような内容ではあるな。

129 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:50:07.20 ID:ttgjr76v0
別にどうでもいいがスロ板にはくるなよ
マドマギ最強大ヒット長期稼働ってギャーギャー喚いてるヲタが多すぎる

130 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:50:28.24 ID:cVq0KUMP0
まどかの話自体は平坦でありきたりだから
キャラはあの通りだし受けるとは思えんな

131 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:52:20.74 ID:v0beH85H0
日本アカデミーかと思ったら本家に呼ばれたのか

132 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:54:39.68 ID:37Fwp8m20
まどかマギカってプリキュアみたいなのだろ?よく呼ばれたな

133 :!ninja:2013/11/06(水) 13:54:50.37 ID:XsRBG75CP
>>130
まあ確かに、萌えアニメではなく、SFの文法で見ると、割とよくある構成ではある。
だけど、この設定で、この文法を使ったのは、新しいと思う。

134 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:55:04.70 ID:A0FNa4GG0
日本作品で残るのは、『風立ちぬ』だけだろうな。
まどマギなんて、一般受けしてる作品とは言い難いし、
話題作りのためにとりあえず入れておきました感が
ヒシヒシと伝わってくる。

135 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:57:02.31 ID:sXRxC7XL0
>>108
おいおい興奮するな
無知とウソは違うだろ
なら訂正する、くだらない焼き直しの新作という風に訂正する
たくアニオタは短気で困る、匿名下でケンカするな

136 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:57:45.04 ID:eNaEm2fXO
なんであんなホームベース顔がうけてるのか理解に苦しむ

137 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:58:29.54 ID:sXRxC7XL0
アニメは宮崎の引退で終わりなんだわ
あとは連続判子でしのぐしかない、ある判子を受けて、この判子ありきの物語判子映画
この判子の定石を覆した、これまた判子ありきの判子アニメ
こういうことばーーーーーーっかりあと1000年はやってると思う

138 :!ninja:2013/11/06(水) 13:59:45.60 ID:XsRBG75CP
>>135
むしろ、アニメのエンディングを否定してんだが。
好き嫌いはともかく、あれを「焼き直し」っていうのは、純粋に言葉の使い方おかしい。

139 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:01:00.46 ID:w0rngCJy0
魔法少女なんちゃらとかいうキモオタ向け映画の場違い感

140 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:03:49.57 ID:K9eI50m70
まどかなんちゃらって遠隔操作の犯人がファンだったやつやん
なんか気持ち悪いフィギュア映して挑発してたよな

141 :!ninja:2013/11/06(水) 14:04:22.88 ID:XsRBG75CP
>>138
俺も間違ってるな。
Xアニメ
○TVアニメ版

142 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:05:03.58 ID:sXRxC7XL0
>>138
これだから困る
マギカってのはアニメだ
判子アニメのアニメを否定した判子アニメなのは代わりがないだろ、まったく
あのなアニメをみていないやつからするとその経過なんてわからないの、存在がないの
そんなアホみたいな構図をありがたがってるのが判子信者というだけ

だから売れないんだよ

143 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:05:19.50 ID:7ntRMZd90
単品で成立してない作品じゃダメだろ

144 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:07:44.04 ID:sXRxC7XL0
よくあるパターン
既存アニメの定石をひっくり返している
前作を否定している
前作アニメを否定している、アニメそのものを否定している
メタ構造(爆)が新鮮

はあ、ため息
でもそれ判子アニメのフォーマットで展開してるじゃんと
否定してるアニメで描いてるじゃんと
どこまでいっても判子アニメありきのアニメじゃんと

145 :!ninja:2013/11/06(水) 14:07:56.06 ID:XsRBG75CP
>>142
スマン。
>>141の訂正も見てくれ。

146 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:09:07.42 ID:gEs0yIkm0
また関係ねえエラが湧くしw

147 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:09:19.74 ID:sXRxC7XL0
>>145
読んで何が変わるのかさっぱり理解不能
ほんとアニオタの脳味噌の構造がわからんわ
時間を無駄にした

148 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:11:20.37 ID:6x8Yelst0
>>62
アカデミー賞にエヴァのっけて何が悪いの?
おまえが何を言いたいのかさっぱりだわ
おまえがアホだからだな

149 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:11:35.70 ID:6at4fyQ9O
>>129
行くわけねえだろW
チョン玉入れと同じ底辺ギャンブラ−の所なんか臭くて行けるかよWWW

150 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:11:50.52 ID:sXRxC7XL0
冷静に考えてほしい
新しいマギカってのが前作ありきで否定、肯定して

それ

多くの新規さんからして
どんな意味があるの?
それそもそもエンタメなのか?と
でそれがなんで映画と成立してて、金をうみ多くに支持されると
どういう論理展開であり得るのか、まず自分の脳味噌で考えてほしい

151 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:12:37.72 ID:WCU2fTB/0
>>135
自分からケンカ売るかのようにボロクソに煽っといてから
アニヲタは短期だからとかおかしくないか?
でもってわざわざ再度煽りを入れるとか捻くれにもほどがあるな
アニヲタでない俺からするとお前の書いてる内容が抜群に胡散臭いわ

152 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:12:59.73 ID:sXRxC7XL0
>>148
興奮するなよアニメ野郎よ
前提を教えてやる
選ぶのはおれではないから、アカデミーの審査員だ
そいつに聞け

153 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:13:56.89 ID:wOg6+s1E0
最近のアニオタは短気な人が多いな
すぐ喧嘩してスルー力なくてしつこい

154 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:14:48.87 ID:sXRxC7XL0
>>151
ケンカ?さてはて
俺は論理を書いてる、論理は感情論ではございません
おわかり?
理屈ではこうなるなんて話しで興奮しだすのは、反論できない未開人だけ
まず反論しろよ
では持論をまとめて提出してくれ、もちろん根拠もそえてな
できないなら即消えてもらうNG行き

155 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:15:47.30 ID:sXRxC7XL0
>アニヲタは短期
まずおちつけ
お前は契約社員か何かか

156 :!ninja:2013/11/06(水) 14:17:12.66 ID:XsRBG75CP
>>147
書き間違いで、誤解与えたかと思ったんだが。
じゃあ、お前さんのいう、判子式の手法、それを一番大々的にやってんのは、日本のアニメよりも、むしろハリウッドの脚本だぞ。
それでも、ハリウッドは、ちゃんと傑作をつくれる。
勿論、大量の駄作を踏み台にして、だが。
つまり、判子式の手法でも、傑作はつくれる。
まあ、まどかマギカがそれに該当するかどうかは、もっといろんな観点での評価が要るが。
ただ、ハンコ式を根拠にした、お前の意見は的外れ。

157 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:17:20.32 ID:swgJGKTj0
アニメ初のゴールデンラズベリー賞かなかなか話題にはナルな

158 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:18:09.01 ID:jnWdgnHD0
間違いなく日本の3つは落選ですわ

159 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:18:39.28 ID:ei8oXAZl0
まどかマギカってあのステマ大事件の発端となったシャフトとかいうブラックアニメ会社らしいね、無理だろwww

160 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:19:12.09 ID:v/fHvcP+0
>>121
そうとも言えるし、敢えて敷居を高くしてるようにも見えるな。

161 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:19:29.67 ID:sXRxC7XL0
>>156
証拠を出せ、論拠を出せ
俺がいってるのは前提ありきの表現形式だ、それを判子アニメだといってる
ハリウッドの脚本は文字だ、表現形式ではない
単にお前がいってるのは脚本のマンネリ、オリジナリティーの枯渇の話しだろう
俺の言ってる表現形式と同じというなら、同一である根拠を提示しろ

162 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:20:28.98 ID:sQnyXtqA0
アカデミー賞なんて業界人気投票なんだから可能性はあるだろ
あいつら基本的にはヲタクだから業界にいる

163 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:21:07.20 ID:xU2iqZqfO
宮崎より高畑の作品の方が外人受けしそうなのにエントリーされてないのか

164 :!ninja:2013/11/06(水) 14:22:03.35 ID:XsRBG75CP
>>161
ハリウッドの脚本術でググってみな。
日本よりも遥かに、型にはめてストーリーつくってるから。
むしろ、それさえも知らんで、こんな議論吹っかけてたのか?

165 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:24:14.92 ID:KK1trehy0
でも「スマーフ2 アイドル救出大作戦!」とか続きものみたいだし
候補って何でもありなんじゃないの?内容分からなくてもいいんじゃない?

166 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:25:51.18 ID:p70L+nQ60
日本の恥キモアニメを海外に出してはいけない

167 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:26:04.69 ID:vo6kak9KO
アメリカ人からみたら宮崎アニメはHENTAIロリコンアニメだからな
まどかマギカの方がまともなアニメに見えるらしい

168 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:26:06.05 ID:sXRxC7XL0
ドアホ
お前がそれを書くんだよ
お前の持論は他人が代弁してくれるのか、じゃお前はコピーだろうが
それは持論とはいわない、誰かの判子意見だろうがw
なんだそれは「ハリウッドの脚本が判子という持論すら判子」なのかよww


なんという悲劇、やっぱ判子アニメみてると自分が判子人間だとは分からないようだな

そもそもハイウッドの何の映画の脚本なのか明確にしろ
いわゆるブロックバスタームービーの脚本のことか?
であるなら何の何が判子だというのか提示、でそれはハイウッド映画全ての話しなのか?
アニメは全てにいえることだ、だから判子なんだ、クソみたいに量産されてるものを指してる
議論がやりたいんだっけ?
ならハリウッドの何の映画の何と何が判子脚本なのか具体例をあげてくれ

169 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:27:47.87 ID:YNwLzjNki
>>167
村上隆のキモいフィギュアがすげー高額だったりするから前衛芸術としてでは受けるのでは?

170 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:28:32.51 ID:sXRxC7XL0
>>164
ちなみにセオリーは判子ではない、それこそ映画の脚本演劇も含めてギリシャ神話とかの変形だ
とはあくまで人を引きつける技術の方法論であって
共食い的な宗教的な劣化コピーとは意味が違うだろうに
そもそもじゃ判子アニメは誰を引きつけてるんだよ?あんなもの拒否反応の方がでかいだろ
つまり多くの人間からみたらとてもじゃないが映画における方法論にはならないんだよ

反論してくれ

171 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:29:46.32 ID:svpQOrrNi
>>41
ハリウッドでなくともすぐ隣の国に・・・<ヽ`∀´>

172 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:30:51.90 ID:sXRxC7XL0
ID:XsRBG75CP
ん?俺は質問したはずだが
論理を補強するために具体的に、ハリウッドにおける脚本が判子だというために
どの映画のどの脚本がどう判子なのか提出してくれ、それじゃないとはじまらないといったよな?
感情論はいやだから議論したいといったよな?

待ってる

173 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:34:21.84 ID:KK1trehy0
外国のアニメ映画はどんな感じなんざんしょ?と候補のやつを検索してみたら
3Dばっかじゃん!アニメーションが見たいんだよバカ〜!

174 :!ninja:2013/11/06(水) 14:37:37.00 ID:XsRBG75CP
>>170
まあ、そこまで知ってる、あるいは今ググって知ったってなら、ハリウッドでは、脚本で銀行やらが金を貸すってのは知ってるよな?
その際に、例えば、これくらいの知名度のスター俳優が何分以上でていること、とかお色気シーンがこれくらいのタイミングで何分くらい、とか、そういうものも審査されるんだよ。
その基準に満たないものは、資金の貸付で不利になるので、下手すれば制作が頓挫する。
だから、ハリウッドには、既存の脚本を、そういう基準でリライトする専門の脚本家なんて、スゴい商売が成立しているんだよ。
つまり、判子式のハリウッド映画は、大資本が動く大作映画ほぼ全部。

175 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:37:47.76 ID:O0q0YBGiO
風たちぬは傑作だけど内容的に欧米で認められる事はないだろうね

176 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:39:35.40 ID:rpCvX8Tx0
>>63
寫眞館ってのよさそうなぁ
情報ありがとう

177 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:40:02.16 ID:NmSbUhis0
まどマギが取ったらジブリ連中がどんな顔するかな。見てみたい

178 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:40:42.60 ID:oi/NMxy80
>>172
短気で困るって()
2000年代に入ってアニメ映画を2本以上見てたら君のがアニオタなんだけどな

179 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:40:56.14 ID:sXRxC7XL0
>>174
残念、それ俺の質問に対する答えではない
別の話だから銀行なんてしらん
その話しが続けられるためには、論理として判子アニメとハリウッド映画のそれもブロックバスターという辺鄙な脚本が
同一であると証明できてから次の話だ

ごくろうさん、議論の初歩で逃げる奴には興味が無いのでその行以下読まない
NGね

では日本の判子アニメを分析する
論理の補強だ
その表現形式に理屈がみえないという話しだ
理屈にならないものはセオリーとはいわない、芸術とかそういう方向に行く
多くの人間が共感する、音楽で言えば調とかな、だいたい多くの人間はこう感じるという奴だ
ハリウッドしかり、その共感するためのセオリーを構築して世界で受けてる訳だ

がそれが判子アニメにはない
何故なのか?理屈は簡単、単なる記号だからだ
記号を操るためにはルールがいる、つまりリアリティーを犠牲にしてルールだけが一人歩きをしてるから奇妙に移る
女が描かれる場合、それは女は描いてる訳じゃない、女という記号を描いてるだけ
ご都合的な記号というのは証明は簡単で、まず制作者の興味がない部分においては描き方が適当になる
例えば老人ね、記号的に配置して、「こいつ老人です」で終わりだろ?
でアニメーターが1番描きづらいのはどんな年齢層なのかというと中年、興味が無いからさ
これは宮崎駿が指摘してる

180 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:42:36.76 ID:sXRxC7XL0
>>178
() ←なにこれ?議論に意味がある記号なのか?
感情を表すもの?
下論理もクソも無い妄想だから即NG行き
ご苦労

181 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:42:59.18 ID:2EPMz07I0
>>177
それはそれで面白そうだけど
100%あり得ないからな
風立ちぬも無理

182 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:43:32.48 ID:SQsHGkdz0
まどマギおたくってジブリ敵視してる人多いの?

183 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:44:15.15 ID:2EPMz07I0
なんか凄い奴がいるな

184 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:44:57.61 ID:m34NZ8qX0
まどマギwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

185 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:48:06.32 ID:IOhwCKf30
>>29

面白かったけど
あの一本だけいきなり出しても
わけわからんだろ

186 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:48:41.58 ID:sXRxC7XL0
>>179
つづき、声の問題
典型例で声優がアニメをやり出してから持つ違和感に現れてる
振り向くシーンで「ん?」と声に出すと言う奴
現実にはありえない、そんな人間はいない、もちろん映画でもそんなものは描かれない
完全に単なるアニメにおいてのルールの固定化の一例
それが全編端から端まで全てにおいてこういうルールがちりばめられてる
これ、一般的な人間からして意味がある?共感できる?ないだろ
その共感できないものがアカデミー賞?アホかと

現実にはいないといったが、ある種の人間ではありえる
引きこもりとかニートとかになるとある
なぜかというとリハビリの一環なんだわアレ
一人孤独なると声をだせなる、そうすると恐怖心があるらしく、独り言でなんとか言葉を維持しようとする
どんなきっかけでも良いと、一々の動作でも言葉を入れるようになる

187 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:49:03.87 ID:HdPNQo7Z0
風立ちぬのパヤオ原作じゃない原作のほう
あのひたすら暗い闘病記を
アニメにしたら神だった。

188 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:49:11.67 ID:tF/k/wxT0
どう見ても感情的になってるのはオマエだろww

189 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:49:09.67 ID:V11/t6/t0
まどマギは無理だろw
しかも劇場版とか予備知識無しお断りな映画じゃねーかw

190 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:51:18.92 ID:HRFZlCjv0
それにしても日本以外の候補作品もしょーもなさそうなのばっかりでガッカリだよ
アニメって世界的に落ちてるんだね

191 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:51:20.40 ID:sXRxC7XL0
>>188
アンカを打たないところに恐怖が見える
反論したいならすればいいのにさw

で俺のどこが感情論なんだ?箇所を指摘してくれ説明するよ
でお前さんの「それ感情論だろ?」というものは指摘なのか?
指摘箇所が明確でもないのに、それが何故論理的な指摘となる
根拠を聞きたい

192 :!ninja:2013/11/06(水) 14:51:56.00 ID:XsRBG75CP
>>182
コミケ運営に知り合いいるが、あくまで個人的意見としてだが、ディズニーとジブリは企業ブースに来て欲しくないって言ってたな。
まあ、好き嫌いってより、いわゆるオタクとは実質別物だからって言ってたが。

193 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:53:54.06 ID:XMaJ9cK70
>>187
短編だからねぇ。美しい村も入れて作ってなんとか2時間って
感じか。でも昔、実写で映画あったな・・・・・。

194 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:54:37.73 ID:sXRxC7XL0
>>192
あら諦めたのかよw
アニオタかなにかしらないが諦めがはやいことで
つか人と会話するんなら一言いってからさようならしなさいね
人としての常識だからそれ
ちゃんとしないと面接すら通らないぞー
それが最後のアドバイスだな

195 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:55:16.54 ID:+2FX8qd80
まどマギは むずいかな

これ見る前に 前作映画 前後編 見ないと


/人@ _ @人\ わけがわからないよ

196 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:56:27.60 ID:sXRxC7XL0
つかアメリカ人がみてなんと思うのか
確定的だが「牛のクソ」とかいって5分で出て行くと思う
下手すりゃ死人がでる

197 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:56:34.71 ID:AhazAH9oO
ももはダメだろ
ヒロインがウザすぎる

妖怪で海外ウケ狙うとかセコい

198 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:56:53.81 ID:0ySbtQ8bi
>>182
両方好きだよ

199 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:58:23.90 ID:+2FX8qd80
ただ

まどマギは 前作 前後編 見てると 実にやばい

はっきり言って

パシフィック・リム 超えてたwww 

今年見た中で一番の作品だわwww

200 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:58:50.24 ID:HRFZlCjv0
過去にアカデミー賞とったアニメ一覧を見てみたら
なんかアニメのアカデミー賞ってこんなもんなんだなと思った

201 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:59:07.67 ID:abeN1EPX0
まどマギは見たけど、アレ、本当に本編とか総集編を見てないと訳ワカメで全く無理な作品だが…
8日から例のフィルム配りが始まるらしいから、何度も何度も回る奴が沢山居るんだろうなぁ

202 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 14:59:52.49 ID:OyAhOzIY0
まどマギは単品で見ても意味ねーだろ
出品される方も戸惑うわ

203 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 15:00:00.15 ID:sXRxC7XL0
つかなんでアニオタは自分が好きなことを分析しないのか?アホのかね
記号が好きだからだろ?
生々しいもの臭いものより、ルールありきの記号に安住したいからだろうに
パースだのなんだの分け分からないこといって、3次元空間に頭がどでかい奇形人間をおいて
可愛いだの何だの、どこに現実的美しさがあるんだと
あんな目がデカイと頭骨内で両目がこすれるわ、動かす度に出血してないとおかしい

204 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 15:00:18.65 ID:vrp1uQUO0
アメ公にまどまぎとか理解できないだろ

205 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 15:01:36.12 ID:AEuwqCM70
まあ後になって「アカデミー賞にもノミネートしたまどマギ!」
と宣伝する為の立候補なんでしょ

去年のアメリカイベント上映のアベレッジ(原文のまま)も
今回の映画の宣伝に使ってたしね

206 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 15:02:23.44 ID:uz5OgWY40
これをきっかけにまどマギもハリウッドで実写化あるで

207 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 15:03:35.18 ID:HRFZlCjv0
なんでピクサーばかりなんだろ?受賞するの
たしかに子供向けとしては夢がつまってていいと思うけど
3Dってアニメなのか?とも思うし…

208 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 15:04:14.27 ID:aLhDqnzXO
漫画雑誌とかは見るけど流石にアニメとかは見る気にならん

209 :!ninja:2013/11/06(水) 15:04:24.03 ID:XsRBG75CP
>>206
パツキンむちむちのほむらとまどかの、濃厚サイコレズ…ゴクリ…

210 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 15:05:55.98 ID:HsdYUFEIi
なんだかんだで今年一番衝撃的だったのはまどかだったな
モンスターズインクはピクサー作品では久しぶりに期待を越えなかったわ

211 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 15:06:42.33 ID:uTZiZjV90
>>115
今見返すとめまいがするな
これだったらもうプリキュアでも大丈夫だろ

212 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 15:07:09.26 ID:KLDWcpuX0
なにこれ深夜アニメ流してジャパンを嘲笑する作戦なの?
恥ずかしいからやめて

213 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 15:08:59.12 ID:65K4+Uvg0
イヌカレーのデザインは受けそう

214 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 15:10:18.07 ID:d+JzPvML0
>>207
「animation」は元々「生命のない動かないものに命を与えて動かすこと」だからな
「アニメ」は二次元が主流だが

215 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 15:10:17.25 ID:EOQ6WiJ00
まどまぎは叛逆の物語だけ見ても意味わからんだろ

216 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 15:11:24.40 ID:uYJAdRqL0
まどかってテレビで週間放送してたんだろ?
単品劇場作品だけ持ってったって、何も解らないんじゃ?

いや、まどか自体観た事ないから知らんけども。

217 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 15:11:31.49 ID:ABDzsp5W0
>>175
国内でもそんな評価高くないじゃん
欧米だからどうとかは関係ないでしょ
ベネチアでもまずまずだけど賞あげるほどじゃって反応だったと
審査委員として参加してた坂本が話してる

218 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 15:16:58.28 ID:gJ2e/n6E0
ヅダみたいに爆発するまでかっ飛ばして行くのかwwww

219 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 15:17:13.31 ID:tgXF/Jw80
>>1
まどか劇場版、公開二日目にして初回推移が下落率6割 絶望の超初動型ならぬ超初日型か
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1382837815/
    さいたま 宇都宮  仙台  日吉津  亀有   川口   倉敷  伊勢崎  八尾   京都   つくば   三好   周南  柏の葉
土曜 504/504 504/504 383/383 *38/310 250/460 239/427 456/456 244/508 174/260 383/451 381/471 457/519 143/451 371/473
日曜 274/502 225/504 182/284 *20/310 *96/234 *55/427 178/456 *31/508 *72/260 108/451 *82/471 198/332 *59/452 153/473
合計 4527/6177 1733/5664

二日目にしてこの有り様 まどマギのスレは「まどかスレがけいおんスレ抜きそう!!!!」って大騒ぎしてた…現実逃避か
 パート数自慢はアニプレックス公式 売り豚を広げたのも化物語の時に他アニメ叩きまくったから
まどかオタは他作品の事ばかり気にしてる 流出騒動で運営()がけいおんスレとまどかスレ行き来し対立煽ってるのがバレてた
 つぶれ大福みたいなキャラでほんわかアニメと思わせ実はエグイ内容のギャップで吃驚させるだけのアニメ
ストーリーなんてコミュ障メンヘラ女が魔法を手に入れたから思い通りにしようという キャラ儲はそいつに自分を重ねて感動してる

魔法少女まどか☆マギカ前編
・10/8の入り(数字は1館当たり 土日平均との比較
 [ツナグ - 99.7%] [ロラックスおじさん - 131.7%] [アウトレイジ - 78.4%] [神秘の法 92.4%] [新しい靴をかわなくちゃん - 95.5%] [あなたへ - 169.7%]
[魔法少女まどか - 56.9%]
 [TIGER & BUNNY - 88.5%] [バイオハザード - 99.7%] [天地明察 - 128.0%] [ボーン・レガシー - 86.0%] [踊る大捜査線 - 91.3%] [るろうに剣心 - 92.7%]
・MOVIX予約状況
さいたま 10:15_168/502  13:05_*91/502  15:50_*87/502  18:30_*45/502  21:10_*50/502
三好  10:30_*78/332  13:20_*54/332  16:10_*33/332  18:20_*13/228  21:00_*30/228
仙台  10:10_*13/284  13:00_*25/284  15:50_*10/284  20:40_*10/284
つくば  09:30_*26/471  12:15_*27/471  15:00_*29/471  20:20_*17/471
宇都宮  10:30_125/504  13:10_*41/504  15:50_*15/504  18:30_*17/504  21:10_*17/504
倉敷  09:20_*60/310  12:05_*43/310  14:45_*27/310  20:20_*32/310

220 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 15:17:39.80 ID:Jm2ERkuj0
まどマギはむりだろうw

221 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 15:19:32.93 ID:ttgjr76v0
>>149
ところがスロ板に大量にアニヲタが湧いてるから困る
コードギアス、化物語、マドマギ、エウレカ、etc
最近のスロメーカーは完全にターゲットをアニヲタに絞ってるからな
それでも、マドマギ専用スレに籠っててくれる分にはいいんだが、
マドマギブランド最強、大ヒット間違いなしって関係ないスレでまでブヒブヒ喚いてるのが多すぎる

222 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 15:26:43.02 ID:pAWjEEkg0
>>8
つぶれ饅頭がキモヲタ絵ならもう全部キモヲタアニメだろw

>>34
アメリカで上映されないといかんからそこがなぁ
文化庁の賞拡充出来んかね

>>42
ばろすwww

>>115
2012ぎゃああああああああwwwww

223 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 15:27:28.41 ID:gn5itGnHi
まどマギはTV版見てたなら、今回の映画は間違いなく傑作と言えるが、
見てないならわけわかめで終わる

224 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 15:29:15.28 ID:VB3w6AOc0
アニメのアカデミー賞は本当に子供向けのアニメじゃないと受賞しないみたいだし
別にたいした賞でもないな
アンパンマンの映画でも候補に出してたらよかったじゃないか

225 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 15:44:30.51 ID:v/fHvcP+0
>>223
テレビシリーズ(または映画の前後編)を観てても、新編はわけがわからないよ。
理解するためには、もう一度観ないとなっていう造りにしてあると思う。
興業成績にはプラスでも、賞の審査ではマイナスに働くかもしれんね。
その前に、アニメ映画=子供向きって前提を捨ててもらえなきゃどうしようもないけど。

226 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 15:50:18.18 ID:7TLdRQrw0
>>223>>225
続編だからな、テレビ版(最低でも映画前後編)見てないと分からないのは当然、見てる前提での映画だからね
賞を獲ってほしいほどの傑作だけど、これ1本だけで判断されるとキツイかもな

あと確かに難しい、情報量も多いし、いくら予習してきても特に後半の内容は1回観ただけじゃ理解できない人は多そう
おれも2回目でようやくちゃんと理解できたし泣けたわ

227 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 15:50:33.58 ID:gn5itGnHi
>>225
確かにもう一回見ないとわけがわからなかった

228 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 15:51:43.06 ID:m3BRpUJC0
取り扱いが難しい作品だよね
立ち位置が曖昧で

229 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 15:54:02.62 ID:UHyQjvw50
アイドルでもアニメでもそうだけどキモヲタがどんなに力説してもそいつのオナネタでしかないのが透けて見えてる時点で説得力が皆無

230 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 15:57:19.73 ID:lJ1Ul1Lq0
恥かくだけやろ

231 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 15:57:33.35 ID:QZjGeWHd0
>>228たち位置もなにも…萌えオタアニメだろ?
AV見てるのよりも恥ずかしいレベル
映画見に行く行く=個室ビデオ

232 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 15:57:50.63 ID:EUnWm9lo0
設定勉強しないとダメな映画ってなんなの

233 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 15:58:21.08 ID:SBvuvBPB0
レズアニメのまどマギが賞取ったら日本終了ww

234 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 15:58:34.99 ID:675Ffzd00
>>229
透けて見えてるってお前だけだろ
アンチはこっちにまで出張してきて可哀想な奴だな
完全に敗北してるのに

235 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 16:00:39.52 ID:7TLdRQrw0
>>232
だって続編だし

236 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 16:03:12.08 ID:fWoKObiqP
シリーズものじゃない続編だけ出せるもんなのか?

237 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 16:03:15.19 ID:pU9cBLI+0
まどマギ好きだけどwww
マジかwwwww

238 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 16:05:00.44 ID:UHyQjvw50
>>234
こっちとはアニメの世界のことか?
敗北と言われてもピンとこないんだが・・・

239 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 16:05:20.64 ID:uYJAdRqL0
>>233
まあ無いと思うが、若し仮に賞を奪ったとなると、
半世紀後の地球人類の3〜4割がキモヲタ&腐化してるのは間違いないな。

240 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 16:05:17.84 ID:PodtYZbw0
ノミネートされれば大勝利じゃねえの
まず前後編ありきなんでしょ?

241 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 16:05:23.74 ID:XpiOvj870
>>192 今度のコミケでディズニーがエンダーのゲームの宣伝ブースだす。

242 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 16:05:56.87 ID:7TLdRQrw0
こうやってまどかスレになってる時点で凄さが分かるよね
深夜萌えアニメなのに今や400億円市場だからな

243 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 16:06:04.57 ID:NYBKsSnB0
どうせピクサーに受賞させるための露払い

244 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 16:07:47.48 ID:YNwLzjNki
>>221
今時パチンコとか斜陽だしオタク業界に寄生しないとやってけないオワコンコンテンツだろ

245 :シュールw:2013/11/06(水) 16:08:09.78 ID:pAWjEEkg0
>>231
戦わなきゃ、現実と…俺と一緒に…w
https://www.youtube.com/watch?v=CMasZNV-9BQ

まぁ代理店の力だろうが、一般の皆さま方はやっぱチャンネル変えたのだろうかw

246 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 16:09:07.41 ID:LNTX0gFw0
まどかなら・・・っていう期待感はあるな
今までの日本のアニメと異質に映るだろう

247 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 16:10:20.12 ID:Gmge8mnX0
内容以前にあの絵でノミネートされたら衝撃が走るなw

248 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 16:11:21.46 ID:nf+msowd0
まどマギの異物感・・・

だがそれがいい

249 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 16:11:53.46 ID:WA7IMi0x0
ノミネートされたら面白そうなのはまどかだな。
まあ、実際は順当に風立ちぬがノミネートされるが受賞ならずって感じか

250 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 16:15:14.30 ID:rCQIEWur0
まどマギが受けたのはまず絵柄と内容のギャップだし

251 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 16:23:52.15 ID:0u/HuhOf0
>>245
こういうの見て市民権得た気分になってるヲタは本当に気持ち悪い
ニヤニヤしてんだろうなぁ
あぁ気持ち悪い

252 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 16:24:54.45 ID:++H5Xhow0
>劇場版 魔法少女まどか☆マギカ






おい、糞を持っていくなアホ

253 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 16:27:20.87 ID:dYsSbEN40
>>207
テーマがいつの時代にも通用するもの、その作品一本だけで成り立つものだからじゃね
これは全部にいえることだけど

254 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 16:28:30.06 ID:nl0qvKvn0
こういう外国の映画祭なんかで日本のアニメ映画はどうやって見てるのかな?
英語字幕つけてる?それともまったく日本公開版のまま?

255 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 16:28:45.48 ID:+CPZKtXu0
>>3
>>7
その三つで終了ですね

256 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 16:29:58.68 ID:TQ3DKt2T0
>>251
お前みたいなアンチの負け惜しみレスを見てニヤニヤしてるわ

257 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 16:30:14.52 ID:uYJAdRqL0
>>251
今の日本は、それぞれの市場が先鋭化してる、蛸壺状態だよ。
国民的ヒット曲とか国民的アイドルという言葉が形骸化してるのは解るだろ?

それぞれに理解し得ないブランチに、日本人は入り込んでる。

258 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 16:32:48.17 ID:lxoE2SZG0
どれも無理だな

259 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 16:33:02.19 ID:7UZB+eoK0
騒がれる作品はそれだけ話題性があるってこと
お前らの中にももへの手紙を見たヤツが何人いるのか

260 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 16:35:24.76 ID:O5hv3Evy0
風立ちぬは韓国と中国の反対で無理、まどマギは無名だから無理、ももへの手紙がこの中では最有力

まあ、全落でしょう

261 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 16:36:59.63 ID:+CPZKtXu0
ここであーだこーだ言ってもまどマギなんて箸にも棒にも掛からないよ
ノミネートの段階だとアニメ映画関係者のみが評価するんだけど、それでも試聴すらされないだろうな
全作品見なきゃいけない規程なんて無いし

262 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 16:37:20.54 ID:WakUbXxI0
批判に敏感でアンチ扱いばかりして攻撃的
まどか信者は拗れてんのばっかだな

でもまあそういう連中だからこそ
泣いたり心に響く話なのは分かるけど
こういうニュースもすごく誇らしいんだろう

263 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 16:38:27.19 ID:pAWjEEkg0
>>251
>まぁ代理店の力だろうが、一般の皆さま方はやっぱチャンネル変えたのだろうかw

会話をしようよ会話をw
というか何でこんなスレ開いてんだよw

264 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 16:41:17.85 ID:FtK5NtXM0
まどかが異物だとかキモオタだとか
言ってる奴は病気だわ

千と千尋やハウルがキモオタアニメとなにも変わらんのだと
自動的に思ってないところが。
絵柄や少女が主人公だったり深夜に宮崎と名前出さないで
まんま流したら、オタアニメ扱いして叩き出すよ
権威に弱いんだよ洗脳済み

265 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 16:42:06.52 ID:7UZB+eoK0
アカデミー賞なんか最近じゃ実際賞取った作品すら
どれだけの人間が見てるかわからん程度
アーティストなんか誰も見てねぇだろ

266 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 16:43:35.18 ID:TMwwd+/q0
まどかは脚本作画演出どれをとってもトップレベルだからな
相手になるのはピクサーぐらい

267 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 16:44:30.33 ID:7UZB+eoK0
ちなみに去年の長編アニメ賞はメリダとおそろしの森w

268 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 16:46:10.36 ID:BigBylST0
これって出品は誰でもできるのか?
それにしてもまどマギのような続編をいきなりだす気がしれん。
ノミネートはされないだろうが。

269 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 16:48:53.86 ID:qy6VRNJo0
アカデミー賞って保守的だからな
風立ちぬが可能性あるくらいだと思うな
モンスターズ・ユニバーシティ、怪盗グルー、あとヨーロッパの作品2つくらいノミネートして
残り一枠に風立ちぬあたりが滑り込めれば上出来じゃないだろうか

270 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 16:49:12.18 ID:dYsSbEN40
>>264
いずれも、その一本で完結してるでしょ

まず長いながい「魔法少女」モノの系譜から説明せねばならないようでは、ちと

271 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 16:49:36.97 ID:PdYhMYEp0
ハリウッドもネタが無いんだろうな

272 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 16:55:30.53 ID:+CPZKtXu0
>>264
欧米の映画好き程Miyazakiアニメと萌えアニメを別物と捉えてるよ

273 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 16:56:01.62 ID:v/fHvcP+0
>>268
一定の興業実績は求められるようだが

274 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 16:58:05.09 ID:LZFaI7EMO
>>269
あの喫煙シーンじゃ無理だと思うね

275 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 16:58:40.83 ID:uYJAdRqL0
>>272
それはシロンボには気の毒なことだな。
パヤが上手く作品に隠してる、彼の異常性癖の凄まじさに気づけんとは。

276 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 16:59:46.98 ID:7UZB+eoK0
ハリウッドのCGアニメのデフォルメされたキャラと
萌えアニメのキャラの違いがわからん

277 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 17:00:44.31 ID:6bow3pKE0
内容は斬新でいいがTV版ありきの叛逆まどかはちと厳しいというか、
事前情報なし初見じゃ外国人には置いてけぼり喰らって終わるだけだろうな

278 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 17:01:40.21 ID:54C1SXAL0
魔法なんたらって
絵が小学生向けにしか見えないんだが

279 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 17:02:47.25 ID:+CPZKtXu0
>>236
日本側が選んだだけ
この作品を「見てください」「ノミネートしてください」っていうのはまあ自由だから

280 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 17:04:24.69 ID:pLoQ8n1J0
>>262
アンチの方が凶暴なイメージあるけどな
嫌いな作品に粘着する奴の気がしれんわ

281 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 17:05:41.48 ID:jnWdgnHD0
本命のはずの風立ちぬがあれだから
受賞の期待をカケラも持てないのは残念

282 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 17:08:12.90 ID:x06i+gCZO
日本はホント恥ずかしい国だ。こんなくだらない漫画しか誇れるものがない………

283 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 17:09:42.07 ID:6bow3pKE0
>>278
その先入観で見始めると、好き嫌い問わずまんまと騙される系ではあるね
あえて狙ってると思う

284 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 17:09:57.47 ID:A2sT6cNr0
まどマギは子供向けのアニメではないし間違いなくノミネートはされないだろう。
風立ちぬも子供向けの内容じゃないしノミネートはないだろな。

285 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 17:11:24.79 ID:WakUbXxI0
>>268
ロサンゼルスで公開しなきゃならん
まどマギは12月以降年内に1週間上映予定

ttp://animeanime.jp/article/2013/11/04/16186.html

>>280
そりゃ君らは「アンチは敵」とみなしてんだから
他の連中が信者を疎む以上に
しつこくて憎らしく映ってるのだろうよ

286 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 17:11:28.69 ID:CnKHwSNb0
まどマギとか元のTV版見なけりゃわけわからんだろ…

287 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 17:11:33.37 ID:+2FX8qd80
まぁ
風田千怒は、クソ映画だが、ノミネートされるだろw

けっして受賞することはないが、受賞作の箔つけにもってこい

あの宮崎アニメの引退作品より、受賞作の方が上って 世界中にアピール出来るwww

288 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 17:12:13.68 ID:ReSF25+GO
ここじゃあんま話題になってないけど、ももへの手紙良かったからノミネート嬉しい。

289 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 17:13:59.35 ID:jnWdgnHD0
どうやったら風田千怒って変換されるんだよww

290 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 17:15:09.07 ID:pLoQ8n1J0
>>285
敵とか味方とか以前に何の目的で嫌いな作品のネガキャンなりをやってるの?
別にまどか信者ほどまどマギ好きじゃないけど普通に疑問がある

291 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 17:18:07.14 ID:4Zgh81gH0
まどマギとかポカーンだろ恥ずかしい

292 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 17:18:29.75 ID:yYjhTh6vO
まどマギはドラマ版なら評価高いんじゃない?
風立ちぬはクソだろ

293 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 17:19:33.95 ID:jnWdgnHD0
向こうの偉い人がまどマギを見るというだけでも胸熱

294 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 17:24:04.67 ID:nf+msowd0
>>278
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=3hCNGDKQLKo#t=180
(3:00〜)

295 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 17:25:00.74 ID:WgxbYlQb0
風たちぬは向こうの一部除くジブリファンからフルボッコになるんじゃないかな
少なくともフェミと子供には受けようがない内容だ恐らく二郎は嫌われる
見た後に現実が糞に思えるような心地良いファンタジーが気に入ってた層もダメだろ
もののけやナウシカからファンタジーとアクション抜いてメッセージだけで満足できるような人しか評価せんのじゃないかな

296 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 17:26:02.70 ID:dJr755ey0
>>45
>数学とかと同じ、数式だけ連続でみせられて感動とかいう世界
まどマギにおける虚淵シナリオについてのコメントとして見れば
偶然にも的を射ていると言うか…
小津安二郎も数学的・幾何学的だから欧米で評価されているわけだが

297 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 17:27:19.81 ID:4HY23JdB0
まどマギを観て困惑するアカデミー会員w

298 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 17:28:36.97 ID:+CPZKtXu0
>>293
いや見ないから
ノミネートされなきゃ見る機会すら与えられない

299 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 17:29:14.12 ID:6x8Yelst0
>>152
アニメ野郎?
興奮するなよアホ

300 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 17:30:30.60 ID:WakUbXxI0
>>290
信者にネガティブなことを書いたのは
>>256その他を見てあらためて思ったから
まあ今俺は君が見てきた粘着アンチの代表にされてんだろうなw

>でもまあそういう連中だからこそ
>泣いたり心に響く話なのは分かるけど
↑ところでこれ作品のネガキャンになるの?

301 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 17:33:42.36 ID:jnWdgnHD0
見てくれないと困るな
謹厳実直なアメリカの映画人に萌えの世界を体験してほしい

302 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 17:37:19.27 ID:pLoQ8n1J0
>>300
あんたが他のスレでも一切ネガキャンとかしてないなら俺の早とちりだね
謝るよ
俺は純粋に作品アンチってものが理解できなかっただけだから

303 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 17:39:01.74 ID:48JEA+MF0
前半
外人「これがいわゆる日本の "Moe Anime" か、HAHAHA」

後半
外人「」

304 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 17:39:18.19 ID:8t+FWQL+O
ももへの手紙ってのは知らんが、まどマギはねえだろw
風立ちぬはジブリのファンタジーアニメのファンには不評だろうが
映画としての出来はとてもいいよ ノミネートには期待できるんじゃね?
楽しみだな

305 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 17:40:55.76 ID:UAqN2psg0
ももへの手紙は絵が嫌いだけど話自体は悪くないよね

306 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 17:40:59.39 ID:Gv3C1E23O
いや、マドマギは萌え要素を抜いてハリウッドで実写化されると見た。ジョニーデップかキアヌ主演で。

307 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 17:41:34.05 ID:mDnY4MsO0
『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語』』


このアニメの熱狂的なヲタだけど、本場のアカデミー賞に
ノミネートされるとなるとなぜだかとても恥ずかしい気持ちになるのは
なぜだろうか

308 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 17:44:32.89 ID:/2ilbb3B0
まどマギとかまず見てもらわないことには批判の対象にもならない

309 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 17:44:38.18 ID:WgxbYlQb0
>>304
どっちかといえばベネチア(欧州)受けしそうな作品でベネチアでダメだったから期待してないわ
メリケンがエンターテイメント度外視して評価するなんて考えにくい

310 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 17:45:10.93 ID:HMRYJB2y0
>>307
一応言っておくがノミネートじゃないぞ、出品されただけ
過去にノミネートされた日本のアニメ映画は千尋とハウルの2作のみだよ

311 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 17:48:31.52 ID:aLqnLLZj0
アカデミーの会員に見てもらうの? 通して見てもくれないだろw

312 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 17:51:42.94 ID:l4jROK0/0
新房さんさすがだな
ただこの新房さんも元々は声優嫌いだったんだよな
声優の仕事への態度が酷すぎて仕事仲間とは思えなかったらしい
神谷ヒロシっていうジャガイモみたいな顔した声優に出会って考えを改めたらしいが
大物アニメ監督はみんな声優嫌いだったり声優を嫌っていた時期があるのはガチっぽいな
今も基本的に声優嫌いだろうけどな、新房さん
シャフト作品って新房さんが認めている常連組の起用率高いし
シャフト声優以外は基本信用してない感じだろう
まどマギに出演している声優って新房さんの作品の常連ぞろいだし

313 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 17:52:01.93 ID:HMRYJB2y0
最初のほうだけ見て切られるってことあるのかな?

314 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 17:56:18.32 ID:LsP04uwXP
この3つの中だとももへの手紙が好きだな
今年の劇場アニメだと銀魂が最高だった

315 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 17:57:04.51 ID:HrZqxPU+O
>>277

いや、このアニメはライダー大ファンな脚本家がやらかしたせいで新しさは微塵も無い作品になってしまってるんよ。

仮面ライダー龍騎の完全パクリなんだよねこれ。一つの作品からここまで設定パクるってのは見たことがない。酷すぎる。

龍騎を「特撮は子供向け」って思い込みで子供といっしょにみると、ライダーになる為には敵であるモンスターと「契約」をしなくてはならない、ライダー同士は自分の願いを叶えるために生き残りをかけた殺し合いをしてる、
四話目辺りで早くもライダーが頭食われて死ぬ、ライダー同士の争いを止めようと主人公は頑張ってるんだけど最終話になる前に死ぬ等々、とんでもないことになってる。

自分の願いを叶えるということは、誰かの願いを潰すこと。全員が夢を叶えて幸せになる方法は、この世界には存在しないんだよ。

という作品テーマも非常に子供向けではなかった。(脚本が非常に素晴らしく、ドラマとして歴史に残るべき名作だが‥)

‥マギカマドカは設定をパクったまではまだ良いけど、龍騎と違って人間ドラマが一切描かれてないから深みが無い。まあ、このアニメに賞を取る資格はないよ。

316 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 17:57:05.57 ID:A2sT6cNr0
>>312
えみりんとかかなりのネトゲ廃人なんだけど仕事と両立してんのがすげーと思うわ。
あの人一般人が到底作らないようなアイテム作っちゃうような人なんだけどな。
まあもちろん周りの協力もあるんだが。

317 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 17:57:11.11 ID:pLoQ8n1J0
>>314
あれは映画館で見ないと駄目だよな
あと最後のやっつけ感が銀魂らしかったわ

318 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 17:58:40.52 ID:+6DTP3qf0
ステママジかwwwwww

319 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 18:00:24.67 ID:yAiKxQId0
>>47
終始イライラしながら見てたけどな
序盤から・・・・なとこ多いし、何だよあの杜撰な脚本w
で終盤はあれですよw
大人でワンピース読んでる国になったししゃーねーのか
テレビの力で成功してる監督でしかない
バヤオと同じだよ。ブランド力。バヤオは過去の名作があるけどな。

320 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 18:02:25.36 ID:+6DTP3qf0
>>24
くっっっっっさっっっっっ!!!!!

321 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 18:04:09.94 ID:l4jROK0/0
新房さんはネットオタクの大好きな大御所声優をはっきりと下手くそって言っちゃう人だからな
基本的に今も大御所や中堅世代の声優は認めてないだろうし
はっきりと仕事仲間とは思えない態度の人間が多かったと言っちゃう人
パヤオもそうだが世界的に評価されるレベルのクリエイターは
はっきりと声優嫌いと言っちゃう人が多い
神谷ヒロシというジャガイモみたいな顔した男がいなかったら
新房さんとかは今後声優を使わない劇場版映画監督路線だったかもしれんな
今は少なくともシャフト常連組の声優は信用して重宝しているようだが

しかし、世界の新房ルートに入る前に本当に新房さんに声優の一部を信用してもらって良かっただろう
細田だってかつての仕事仲間に気を使ってはいるがもう基本的に芸能人路線の監督になったし
大きな仕事でどんどん声優の出番が減る流れが加速するところだった
新房さんは信念の人だから今後劇場版オリジナルをつくるとなった時でも
少なくとも信用しているシャフト声優は必ずメインに起用するだろうし

322 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 18:05:07.46 ID:+2FX8qd80
>>315
> >>277
>
> いや、このアニメはライダー大ファンな脚本家がやらかしたせいで新しさは微塵も無い作品になってしまってるんよ。
>
> 仮面ライダー龍騎の完全パクリなんだよねこれ。一つの作品からここまで設定パクるってのは見たことがない。酷すぎる。
>
> 龍騎を「特撮は子供向け」って思い込みで子供といっしょにみると、ライダーになる為には敵であるモンスターと「契約」をしなくてはならない、ライダー同士は自分の願いを叶えるために生き残りをかけた殺し合いをしてる、
> 四話目辺りで早くもライダーが頭食われて死ぬ、ライダー同士の争いを止めようと主人公は頑張ってるんだけど最終話になる前に死ぬ等々、とんでもないことになってる。
>
> 自分の願いを叶えるということは、誰かの願いを潰すこと。全員が夢を叶えて幸せになる方法は、この世界には存在しないんだよ。
>
> という作品テーマも非常に子供向けではなかった。(脚本が非常に素晴らしく、ドラマとして歴史に残るべき名作だが‥)
>
> ‥マギカマドカは設定をパクったまではまだ良いけど、龍騎と違って人間ドラマが一切描かれてないから深みが無い。まあ、このアニメに賞を取る資格はないよ。


おまえ 叛逆 見てないだろw

323 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 18:05:05.93 ID:o4YS4hT00
あんな引きこもりキモオタの妄想日記みたいなもん表に晒すなよ
日本の恥だわ

324 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 18:06:52.18 ID:lxoE2SZG0
ももへの手紙はまんまトトロだからトトロ見てれば見る必要はそれほど無いよ

325 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 18:07:20.07 ID:+CPZKtXu0
>>312
ガルパン主演の人は以前新房の写真をブログに乗っけてブチ切れられてシャフトから追放された
ガルパンのヒットのおかげで仕事増えそうだけど

326 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 18:07:46.46 ID:cvdzApqvi
ももへの手紙はすっごい普通の出来だった

327 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 18:09:09.73 ID:+6DTP3qf0
オサレサブカル気取りのアニメ評論家()様気持ちわりぃーwwwwww

328 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 18:10:51.50 ID:l4jROK0/0
シャフトのオリジナル企画のまどか☆マギカに呼ばれている声優が
しがらみ一切ない場合の真のシャフト声優と言えるな
男のキャラの出番が基本ないから男性声優はまた別なんだろうが

329 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 18:11:27.00 ID:+CPZKtXu0
>>313
そんなもん余裕である
絵柄で敬遠されるハードルを越えても序盤からテレビ版見た人専用の内容で「なんじゃこりゃ」って思われて終了

330 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 18:11:48.11 ID:lxoE2SZG0
アカデミーの審査員の外人が受けるように作るにはアジアテイスト出して
分かりやすい物語にしないと無理

331 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 18:13:01.55 ID:b4wbS7Nq0
>>323
今や400億円市場の社会現象なんですがそれは

332 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 18:14:27.10 ID:l4jROK0/0
シャフト作品は演出が独特だからな
海外で評価される作品の王道かもしれんね

333 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 18:16:48.44 ID:V11/t6/t0
(ヾノ・∀・`)ムリムリ

334 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 18:19:31.37 ID:k78a3RUa0
>>331
日本人はロリコン趣味の異常性欲で、アニヲタ男やakbヲタ男が多いからなw

335 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 18:23:14.66 ID:/2ilbb3B0
まどマギでアカデミー会員スタンディングオベーションとか胸熱

336 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 18:25:17.24 ID:l4jROK0/0
何を言ってもアカデミー出品作品まどマギとその監督の新房さん
日本で蔑む発言ができるような実績がある人間はほぼいないだろう
世界的な実績をとうとう作った

337 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 18:31:39.52 ID:HO9q83iT0
イヌカレーがどう評価されるかは楽しみ
ストーリーはTV版見ないと理解不能だろw

338 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 18:34:38.20 ID:wx3v47fV0
俺はアニメあんま見ないが、風立ちぬもまどかもどっちも面白かったよ
まどかはジブリに代表される最近の大作アニメの過剰なリアル主義が放棄してしまった
デフォルメされた記号や象徴性の物語としての面白さがあるな
しかもそうでない感情の部分も割と深く納得できる

339 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 18:36:22.87 ID:wx3v47fV0
ああ、あと細田守のアニメはどれもこれもシレッとしててつまらないと思う
よく出来てるけどそれだけ。細田って人は勉強できて頭いいんだな

340 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 18:37:13.12 ID:drAtPgQ30
>>186
ミュージカルは?








VIVA!


リアリティー()
.

341 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 18:37:28.41 ID:j6oFZ8Gu0
>>329
審査するのに途中で切るなんてあり得るか…?
まあ端からノミネートは無理だと分かってるからどうでもいいけど

342 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 18:38:07.08 ID:7XeFwwvfi
まどか面白いらしいが、あの絵でダメだわ。
爆笑問題太田も評価してたから興味あるんだが。

343 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 18:38:46.06 ID:97bavwHe0
>>323
>>334の言う通り日本人の殆どがオタクが多いから
そんなに鬱屈な気持ちならケニア南部からタンザニア北部一帯へGO!!
マサイ族になれるよ、やったね(笑)

344 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 18:41:42.28 ID:wx3v47fV0
>まどか面白いらしいが、あの絵でダメだわ。

俺もぶっちゃけどうせカスみたいなもんだろうと思ってたぞ
実際に観てから180度評価が変わったけど。
世間じゃ3話が〜3話〜がって言われてるけど
このアニメの本当に凄いのはさやかの堕ち方だな。これ作ってる奴サディストやでぇ・・・

345 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 18:43:06.39 ID:3sGk6als0
>>8
いやプロットが普通すぎてつまらない
映像はまあまあ
まあオタクに受けそうな設定が良いだけの作品だから無理だろうな

風たちぬ、内容は素晴らしいが評価分かれる作品だからどうだろう?

346 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 18:43:45.02 ID:sXRxC7XL0
>>299
3時間考えてそのレスとはw
でもお前アニメ野郎だろ?アニメしかみない野郎を
アニメ野郎とかアニオタ以外になんというのか教えてくれ
オカマなのかお前は?オカマは男だがな

347 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 18:47:40.79 ID:3sGk6als0
86 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 13:07:44.10 ID:KTeF5rzb0まどマギは風立ちぬより面白かったな
斬新だったし大人でも楽しめる
実際に芸能人や一般人にも人気があるからな
まどマギがアカデミー賞に選ばれてほしい
虚淵や新房はもっと評価されるべきだよ


そりゃお前が子供のまま知性や感性が成長してないだけだろ・・・

348 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 18:47:58.34 ID:sXRxC7XL0
>>296
おれがいってるのは脚本ではない
表現形式としての安易さ、記号に逃げ続けてるということを言ってる、何故論点が移動してシナリオになってるんだよ
ちゃんと読め
脚本に数学云々なんてそもそも評価のポイントにもならん
なら数学でいいだろ、教科書でも専門書でも読め
小津安二郎と幾何学なんて誰がいったのかと、幾何学の意味しってますか?と

以下wikipeより

2 幾何学の諸分野

2.1 初等・古典的幾何学
2.1.1 総合幾何学
2.1.2 解析幾何学
2.2 現代幾何学
2.2.1 位相幾何学
2.2.2 微分幾何学
2.2.3 代数幾何学
2.2.4 代数学
2.2.5 有限数学
2.2.5.1 組合せ数学
2.2.6 情報工学
これだけある訳だが、何にあたるのか書いてみてくれ

349 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 18:48:21.21 ID:wx3v47fV0
風たちぬはあの茶器みたいな味がどう評価されるのか?って話だな
子供の頃に見た夢が洗練された空力の追及に繋がって
社会性すら放棄して人生を賭けた美の追求が最後には彼岸との境目で零戦に結実するという・・・
一見良識あるっぽいようで実際には女性の尊厳だフェミニズムだ家族主義だは糞食らえで
飛行機にしても女にしても美だけが真理だという

ああいう唯美主義って
倫理至上主義でリアル至上主義のアメリカ人に理解出来るもんなのかね?

350 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 18:49:16.37 ID:DeWeW4bT0
客観的に考えてまどマギはアニオタ臭が強すぎる
日本のアニメに慣れ親しんでない人達は敬遠するだろう
間口の広さを考えると風立ちぬのが有利だな

351 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 18:50:43.41 ID:wx3v47fV0
>表現形式としての安易さ、記号に逃げ続けてるということを言ってる

俺はこの記号の上にちゃんと感情が載ってるのがまどかの面白い部分だったけどね
キャラの行動のそれなりに納得できる不合理さがロジカルを破綻させてる
逆にそこらのアニメはこれが全然ダメだから俺は嫌いだわ

352 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 18:53:38.89 ID:sXRxC7XL0
>>275
バカだな、宮崎にあって判子にはないものがあるんだよ
宮崎のアニメでお前らみたいな判子アニメファンがみている部分と
一般層、つまりライトな映画をみるのが好きみたいな層とでは視点が違うんだよ
判子ばっかり見てる奴にはその普通の感覚がわからないから

アニメだから同じだろ!

なんてアホみたいな画一化をする
じゃアンパンマンも萌えアニメも同じなのかと、それは否定するだろw

353 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 18:54:51.15 ID:N87exiRR0
>>345
まったく同意
まどまぎの何が見てられないってストーリーが凡庸すぎるんだよな
でもピンドラなんかもそうだが演出方法とか世界観が斬新なんだわ
新房さんは映像に専念して本は完全に他人に任せたほうがおもしろいもんが
できると思うんだが

354 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 18:56:51.98 ID:wx3v47fV0
>バカだな、宮崎にあって判子にはないものがあるんだよ

これは理解出来る
風立ちぬだって、メガネの描写一つとってもリアリティの塊だからな
あと仕草とか所作とか。アニメであえてあれをやるから
実写を超えたインパクトがあるってのはあるよな。
俺もどっちかって言えばリアル志向だけどそれでもまどかは面白かったよ
もっと言えばこのアニメだけはこの手のアニメの中では例外的に面白かった

355 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 18:58:27.77 ID:4Tk55tZt0
>>352
アニメ制作者の世界観ってどれも似たようなもんだろ
世界の真実がーとかwww

どれも大人の鑑賞には耐えられない代物だろ

356 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 18:59:13.72 ID:wx3v47fV0
>まどまぎの何が見てられないってストーリーが凡庸すぎるんだよな

俺は逆にある意味凡庸だからあれだけデフォルメされてても
割と普遍性があったと思うよ
誰かのために思い込みで何かをしたら相手に裏切られたってのは普通にあると思うんだけど
奇抜なストーリーってのはその普通にあるって事をしばしば放棄しちゃうんだよな

357 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 18:59:37.71 ID:sXRxC7XL0
>>351
無理スジ
映画を支えてるのは理解ではない、共感だ
数学者が数学にのめり込めるのは、記号が言葉に思えて、ルールに対して違和感がなく
世界そのものを感じられるからそうなるんだ
アニメの場合まずおかしいのがそこ、記号とはいってもルールがそもそも明確では無い
お前さんがいうように「普通のアニメならこうだけど”あえて何々のようにひねる”」なんてことを連発する
この意味するのは”ルール無視”、”ルールに意味が無い”ということになるんだが
つまり記号というルールが厳密にある数学のようなものなら話しはシンプルだが(故に世界中で愛されてる使われてる)
アニメの場合表現の問題でもある訳でこれが非常に不安定なものとなってる

ではアニオタはどうやってルールを知るのか?数学におけるルールなら教科書がある訳だろ?
判子アニメを見て学ぶんだ、ただそこに指導者など誰もいない
ただ単に見ているやつがいるだけ、すりあわせもなく個々の世界に没入してる輩だけでそういう社会が形成されてる
そんなものにロジックの破綻?それが効果的?違うだろうに、ハナから何も無いだろうと言ってる

358 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:00:26.49 ID:QRnCt570O
マミ首とれるから出しちゃダメでしょ

359 :!ninja:2013/11/06(水) 19:02:32.44 ID:XsRBG75CP
>>348
しばらく無視したら、いなくなるかと思いきや…
この場合、幾何学的っつーのは、いわゆるユークリッドのスタイルっていうか、前提となる公理から、すべての現象が論理的に構成できるってことだろ。
ちったぁ文脈読めよ。
後、お前の意見程度のモンは、創作の現場にいる人間や、多少目の超えたファンなら、誰でも思いつく、その程度の理屈だって、理解してるか?
理解はしてるが、お前は読んでいないみたいだが、俺が書いたハリウッドの実情みたいな、商業論理とアートの板挟みって状況下で、みんな苦労してんだよ。
それでも、傑作は生まれうる。
基本構造はテンプレでも、お前の言ったような記号じゃない、活きた人の描写とか、そういう部分は、判子では不可能だが、ハンコと矛盾する訳でもない。
判子作品でも、そういう描写をじつげんすることは可能だし、幾つかのハリウッドや、日本等の作品は、実際それに成功してんだよ。

360 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:02:37.98 ID:3sGk6als0
>>356
むしろ奇抜なストーリー展開を狙ったけど、実力が無くて
普通の発想のものしかできませんでしたって感じだったけど
設定のキャッチーさや、映像が紙芝居的で変わってて目を引くのは認める

361 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:02:44.52 ID:I11m7bT40
ハリウッドなら、まどかの実写版を…

362 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:03:19.99 ID:wx3v47fV0
>映画を支えてるのは理解ではない、共感だ

俺は映画とか小説における「共感」ってのは砂糖みたいなもんだと思ってるから。
なくちゃ料理にならんが大量にブチ込んでも仕方が無い
くだらんアニメでも若いファンがつくのはそこに彼らの共感があるから
しかしシビアに作品を作るならそんなもんに頼ってはいけないって宮崎駿も言ってる

363 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:04:51.80 ID:wx3v47fV0
>むしろ奇抜なストーリー展開を狙ったけど、実力が無くて
>普通の発想のものしかできませんでしたって感じだったけど

そこら辺をクリアしてるアニメってどんだけあんの?
俺の場合はそこそこの話題作を見てみても
くだらなくて3話も観れないのがほとんどなんだけど・・・

364 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:05:59.14 ID:ZBNItQps0
まあ、まどか=陽 ほむら=陰という太極的立ち位置を作ったのも一因としてはあると思われ
東洋思想的解釈もできるからな

話は変わるが、ももへの手紙って去年の作品だったのね……時が経つのは早い

365 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:07:04.52 ID:ZBgWR7gq0
小津の文脈で幾何学って言われてピンと来ないレベルの奴が何言っても説得力無いだろ…

366 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:07:32.64 ID:sXRxC7XL0
アニオタの世界である、記号に入ることは一般人に可能なのかというと無理
ルールがないし、まず絶対的に誘導できる魅力すらない
本当なら記号なら、命がけで描かなきゃならない、当たり前で漢字とか数学記号と同じなんだからな
その大きな山を越えて記号を受け入れた先に演出がある
そこで初めて良い悪い映画だったと言える
その山を越えるような仕掛けもないのに、いきなりひねくれていても誰が理解、共感できるのかと
仕掛けとしてかなりあまいんだよ、エンタメとして質が非常に低すぎる
これは岡田もいってるけど、マギカは設定はいいけど、しばい場なんかの扱いが淡泊で平坦すぎと言ってる
それが物足りないと、マニアックなやつでもつまらないなんていってるのに、一般的な客層などついてこないのは当たり前
俺が危惧してるのはアニメーターなんて日本で800人ぐらいしかいないのよ
そのウチそのモエモエで自分の持ち時間を消費してる奴がかなり居るわけ、非常に人的資産の無駄
アニオタに媚びて(自分が記号オタかもしれんが)そんなレベルで安住していて成長もくそもないとはおもわないのかね

367 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:09:41.58 ID:3sGk6als0
>>363
だからお前が思ってるほかのくだらないアニメとまぎマギもいっしょだって
極めて普通の常識的発想、商業的発想でできてる作品
ストーリーとかとくにな
お前がそこがわからないとすれば、ただ単に理解力がまだ低いだけだと思うよ
風たちぬ、とか見ても良さが分からないだろ?
あれなんかある程度、知識や感性の経験を蓄えないと感動できない作品の典型だと思うし

368 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:12:49.05 ID:sXRxC7XL0
>>362
例えがおかしい、砂糖というのは料理による調味料なのか
菓子における砂糖なのかで違う、つめが甘すぎ
菓子なら必須だろうに

漫画家の板垣は「漫画なんてのは無くても良い物で、例えばジェットコースター程度のものでしかない」
なんて達観した上で描いてるわけだが
まさに食事が必要なものとすると、エンタメなんてのはアメ玉だ
アメ玉では生きられない、単なる食事の間のお茶濁しだろうに

菓子における砂糖がなきゃエンタメなんて成立しないだろ
なんであえてわざわざ制作者のご都合を理解なんてしなきゃならん
もっというなら映画とかアニメは香りでいいんだわ、コーヒーを飲むときに立ち上る香りだろ
砂糖でつって、香りで楽しむ、その程度のモンだわ

369 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:12:57.22 ID:wx3v47fV0
>しばい場なんかの扱いが淡泊で平坦すぎと言ってる

うーんこれは確かにあるかなぁ
「そこらのアニメ」「見てて恥ずかしい」って部分が多々あるのも確かなんだよな・・・

>そのウチそのモエモエで自分の持ち時間を消費してる奴がかなり居るわけ、非常に人的資産の無駄
>アニオタに媚びて(自分が記号オタかもしれんが)そんなレベルで安住していて成長もくそもないとはおもわないのかね

これは抽象志向の奴に「リアリズムの追及以外はクソだ!
お前がやってるのは人生の無駄だ現実を描写する事を追及しろ」って
言ってるようなもんで、まるで意味がない
丁度ヒトラーが抽象は退廃であると断じたようなもんだ

370 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:13:31.91 ID:V9Eg1j/U0
>>366
しばい場って言葉から岡田って斗司夫?
あいつ、まどマギを面白い死んでも見ろレベルって評価してるぞ
ソースは最近のニコ生でも見ろ

そもそも、なんで今更岡田を持ち出したのかもよくわからんが
変なとこだけ抜き出して、自分の都合の良いように捻じ曲げるってマスコミレベルの評論だな…

371 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:14:14.51 ID:3sGk6als0
まどマギとかワンピースとか異常にオタ受けする作品は
話が平板で、単線的、要素が単一で構成されてるから子供でも理解できるっていう共通点がある
だが、ある程度、成熟した大人には退屈で見れたものじゃなくなる

372 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:15:34.62 ID:wx3v47fV0
はっきり言うけど
低俗な娯楽は人間を腐らせる!人生の無駄だ栄養にならない!って本気で思ってる奴の方が
よほどそういう「低俗な娯楽」の毒に淫しすぎてるんじゃないの?
ぶっちゃけ普段アニメ見ない俺は「この程度」でも充分に楽しめたぞ?

373 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:15:43.12 ID:sXRxC7XL0
>>370
アホの極み
見たから知ってるんだろうに
お前こそ見ろ、「イマイチだ」と初めに言ってるだろ
彼奴が後半で展開してるのは「俺の勝手な解釈で解釈を勧めるとおもしろい」と言ってるだけだ
なにを言ってるんだお前

374 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:17:32.11 ID:Qns2B6vR0
>>371
ワンピースは王道ハリウッド構成。
まどマギは、登場人物の構造をずらす、技巧的ミスリード。

好き嫌いは別にして
どっちも稚拙とは言えないと思うが。

375 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:17:48.62 ID:V9Eg1j/U0
>>373
それ、TV版だろ?劇場版の方の岡田のまどマギ評を最近やってて、評価が一段階変わってるよ
まあ、岡田の評価にそこまでこだわる理由はないけど

376 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:19:08.82 ID:wx3v47fV0
>>367
いや風立ちぬは凄い面白かったけど・・・
ただこれで今までの瑞々しい宮崎駿は完全に終わったな、とも思ったけどね
千と千尋みたいに常世が〜あの世が〜って言ってるうちは甘い
作者に本当に死が近づいてくると彼岸の具象化とかそういう要素もなくなって
現実の先に虚無の穴が開いたようなこういう作品になる

377 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:19:58.69 ID:3sGk6als0
>>374
いやどっちも稚拙だよ
だから子供でも理解できる
エンタメ作品として合格点に達してるのは確かなんだろうが

378 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:21:04.30 ID:sXRxC7XL0
>>369
後半論外
判子の欠点は成長しないところだ
記号は成長しない、何故なら理屈は簡単

「逃げられるから」

理屈で簡単に説明できる
例えば花を描く、木でもいいが
まともにかくなら非常に技術的に困難、それをやったのが宮崎
人がリアリティーを感じるなんてのは制作者からすると分からない
見てる奴が「これなんか花に見えないんだが」で終わる、だからこそ成長がある
記号ならどうか?
「これ花のテイで」で終わり、マギカにおけるカーテンの「処理」
間違っても宮崎の風の表現にはならないし、なれない

その「何々のテイで」を繰り返して慣れてどうなる?テイでテイで、最後には「おちてないけど、おちたテイで」となる
これエヴァだけどな

あのな現実以外にモデルできるものはないんだよ、前提なの
ではお前さん初めから目のデカイ判子女なんて、現実の女以前からあったというのか?
最初は現実の観察なんだが?
理屈が無いんだよな

379 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:21:29.55 ID:wx3v47fV0
つーかこのレベルのものに文句ばかり垂れてるヤツは
実際に映画でもアニメでも作ってくれよ。1ミリでも越えてたら大絶賛してやるよ。
どうせ世間の物をコキ降ろす以外はなーんも出来ない連中なんだろ?

380 :!ninja:2013/11/06(水) 19:22:35.88 ID:XsRBG75CP
>>377
まあな。
いわゆる難解な作品なんて、教養とかで観るもんだろうし、エンタメとしては、頭空っぽで理解できるような作品でいい。
そういう目的のもんだし。

381 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:24:06.46 ID:NPmfTth60
>>379
ここで色々言ってる人達は作る側じゃなくて、評論批評のプロだろ
岡田とか引き合いに出しちゃうんだし…

382 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:24:43.31 ID:sXRxC7XL0
>>372
ならない、証明してみろ
お前が楽しんだというのは万人における有意義なのかと
無意味に対する有意義という言葉に、個人のご都合とか好き嫌いなど無関係
嫌でも毎日仕事をしなきゃならないのはやらなきゃ食えない、だから有意義
では仕事に行かないでアニメをみて食えるのかと

論外だな

383 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:24:55.38 ID:wx3v47fV0
>>378
男鹿和雄なんかはおもいでぽろぽろから
リアリティのレベルを意図的に落としてるでしょ
リアリティの向上がそのまま描写の向上につながるのは錯覚だったって言ってる
個人的には記号よりもリアリズムの追及の方が上だと思うけど
記号を放棄したら日本のアニメに意味はないと思うよ
究極の話、実写だけをやりゃあいい

384 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:26:05.19 ID:wxlg7P8lO
ここ数年のワンピは差別や薬物が話に絡んできてて
子供には難しい…というか退屈なんじゃね
まあ差別も薬物も最後にルフィがぶっ飛ばして終わりなんだけど

385 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:27:26.52 ID:sXRxC7XL0
>>379
アホかと
相撲ファンは相撲とらなきゃならんのか、F1見に行ってるやつは乗ってないといけないのかと
プロレスラーの受け方がわるいというなら、レスラーのワザを受けてからコメントしなきゃならんのかと死んでるわ

そもそもエンタメというのは評価するのは他人だ、その上で金がおちる
で俺がいってるのは評価でもない、前提クラスのまずさだ
つまりエンタメにすらなってない理由を書いてるんだろうに、それは評論ではない

386 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:27:32.96 ID:NPmfTth60
>>382
かれこれ7時間も2chに張り付いて、低脳なアニメおたく相手にアニメ論だか映画論だか表現論だかを垂れ流してるのは有意義なんですか?

387 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:28:14.06 ID:wx3v47fV0
>お前が楽しんだというのは万人における有意義なのかと
>無意味に対する有意義という言葉に、個人のご都合とか好き嫌いなど無関係

三島由紀夫が言ってたな
優れた文学や芸術作品が人生に有意義で、そうでないものが害悪だというのは
世間のつまらない人間が陥りがちな錯覚だと
文化やら芸術は無意味であるからこそ意義があって
真実はむしろ優れたものほど人生に有害であると

388 :!ninja:2013/11/06(水) 19:29:04.76 ID:XsRBG75CP
>>378
逃げないで、高みまで自己を追い込んで、リアルさえも超えてしまうような状況もアリだろ。
そこで逃げるかどうかは、あくまで作家の意識の問題。
リアルにとことんモデルを求めるって手法は、それはそれでありだが、かつての西洋絵画がそうであったように、それでは行き詰まるんだよな。
まあ、着地点が、受け手が違和感を覚えないレベルの、広い意味でのリアリティであることを忘れてはいけないっていうことなら、その通りだな。

389 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:29:09.23 ID:MwynGnYx0
>>385
おい、アホの極みとか言ったの謝って
自分が最近の岡田のまどマギ評を知らなかっただけなのに、感情が先走りすぎでしょ

390 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:30:04.98 ID:yAiKxQId0
今週はハゲがシネマウォッチで取り上げるらしいな
さてさて

391 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:30:17.30 ID:wx3v47fV0
>無意味に対する有意義という言葉に、個人のご都合とか好き嫌いなど無関係
>嫌でも毎日仕事をしなきゃならないのはやらなきゃ食えない、だから有意義
>では仕事に行かないでアニメをみて食えるのかと

おいおい「そればっかやってて食えるもの」って何かあんのか?
アニメを宮崎アニメに置き換えてみろよ
東京物語とかそういうのでもいい
すべては無意味だから議論の余地すらない。毎日仕事だけしてりゃいい
とんでもなくアホな事を言ってるぞお前は

392 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:32:53.34 ID:sXRxC7XL0
>>383
二行目からおかしい「できるのに落としてる」のはできるんだよ
俺がいってるのはできない、できる現場がないという話しだ
ではお前さん判子現場しか経験のない若手がなんで「できる」ようになれるんだよ?
ポイント2
描写は繰り返し訓練しないと描けるようにならない、何が錯覚だと
どんなものでも練習現場がないとうまくはならんだろうに
言いたいのは質だろ?アニメの質がリアリティーによって向上するかと言いたいんだろう?ちゃんと書けよ
それは書いてるから良く読むように

判子はリアリティーと共存できないから、一部で判子なんて使えない浮くだけ
全部判子になるしかない、全部判子という意味は金がない、時間が無い、腕が無いからそうなる、発想もないのもしかり

でアニメの究極が実写な訳がない、そもそも現代映画で実写なんてのは存在するのかも危うい
当たり前でnukeとか編集が掛かってるからな、出鱈目に加工されたものをしらないのは日本人の一般ぐらいなもの

393 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:32:58.01 ID:wx3v47fV0
>>385
いくら無責任な観客でも越えてはいけない分際がある
それを越えるなら見識と力量に自信があるんだろ?
そんならまどか以上のものをデッチ挙げて大もうけすりゃいいじゃんか
相撲取れなくても卓越した技術論と見識で親方のコーチぐらいなってみてくれや
究極的には観客ってミジメなもんなんだよ

394 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:35:04.53 ID:sXRxC7XL0
>>389
恥の上塗り
お前さんの指摘は単に新しいものか古めの物かの指摘であって
おれの発言の正当性とは無関係だろ
なら「新しい方の意見」と書け、勝手に俺の話の新旧を改変して解釈するな
でお前は岡田の意見がどうのこうのだけ話したいのか?
なら終わりだな、もう岡田うんぬんは話すことはない

395 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:36:18.64 ID:MwynGnYx0
>>394
君、冷静なふりしてめっちゃ感情先走ってるよね笑

396 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:37:28.47 ID:sXRxC7XL0
>>393
>いくら無責任な観客でも越えてはいけない分際がある
オイ待て、俺が無礼とでもいうのか?
記号は記号だろうに、論理的にそうなると延々書いてるだけだ
これは叩き、非難でも攻撃ではないぞ?
かってにレッテルを貼って反論もできないからといってクレーマーとして扱うお前の方に問題があるだろうに
では俺のどこがクレーマーレベルで分際?をわきまえてないのか証明してくれ
でここは匿名下の掲示板だ
で、そのマギカなりを俺が論理的に否定したとして何の影響があるのか聞かせてくれ

397 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:38:08.46 ID:wx3v47fV0
俺は基本的には宮崎信者だし
sXRxC7XL0の憤ってる理由は理解出来る
パターナリズムの安易さと堕落というか・・・
アニメが一般化しない理由も確かにそこだろうね
でもそこに突っ込むには突っ込む側にも力量や資格がいる
力量もないニートみたいな奴の癖に
「こうやらなきゃダメ」って身の程知らずが昨今は多すぎる

あと宮崎アニメも意義があるのは宮崎だけで残りは全部コピーだよ
あの方法論を宮崎意外が継承してもほとんど無意味だろ

398 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:38:58.03 ID:sXRxC7XL0
>>395
それ意見ではないな、無関係な個人攻撃なら議論とは言わない
NGするけどいいかね?
話しをしたいのか、相手が憎しなのか立場を明確にしてくれ
それで俺は選択するだけ
あと君の存在なんて俺にとってたいしたことないから、あまり自意識過剰にならないように

399 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:40:00.23 ID:MwynGnYx0
>>396
いちいち相手を罵倒する言葉からじゃないと、議論ができないのに
「論理的に否定」とか…論外!

400 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:40:07.97 ID:wx3v47fV0
つーかこれだけアンチの嫌悪と憎悪を引き起こす時点でなかなかの影響力じゃん
そこらの萌えアニメとか、ここまで叩かれないんだろ?
すげぇよ

401 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:41:47.18 ID:MwynGnYx0
>あと君の存在なんて俺にとってたいしたことないから、あまり自意識過剰にならないように

すげえなこれ、自意識過剰すぎんだろ…

402 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:41:56.33 ID:sXRxC7XL0
>>399
それも論外
おれは「アホか」と書くことはあるが、俺からみて事実だから
俺よりも知的レベルがおちる、間違っている、感情論者であるから
断定しているだけ
でそれを書かないと自覚しないから書いてるだけ
以上が理由だが?禁止できる理屈でもあるのか

403 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:42:37.03 ID:sXRxC7XL0
>>401
忠告はした
はい終わり
ごめんNGね

404 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:43:23.55 ID:MwynGnYx0
>>402
アホ相手にこんな長い時間を割くとか、他にすることないん?それだけの価値のある時間だったの?

405 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:43:22.30 ID:wx3v47fV0
ああ、それと俺がアタマ悪過ぎて風立ちぬを理解出来てないってさっき言った奴
ちょっとあの映画の感想を聞かせてくんない?
名指しすると3sGk6als0の事なんだけど。

あとsXRxC7XL0は>>387に答えて欲しい

406 :!ninja:2013/11/06(水) 19:43:32.22 ID:XsRBG75CP
>>396
論理的に分析すると、記号が記号でしかないってのは、ちょいおかしい。
論理の世界では、記号「しか出せない」んだよ。
その外にある部分は、論理に引っかからいってだけで、存在を否定できない。
記号の上に、それ以上の「いのち」を吹き込むのが、いわゆる作家の仕事だよ。

407 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:44:31.64 ID:MwynGnYx0
忠告て
久々にすごいの見たわ、有意義な時間だったwww

408 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:44:42.13 ID:3NNwieA40
まどか好きだけどこの映画だけじゃ訳が分からないし
ついでにあんまし面白くなかったから無理だろ

409 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:45:31.91 ID:tn39at0s0
まどマギはテレビも前編も後編も全部予習して、2回観たけど難解だった。
俺の頭が悪いせいかもしれないが、あれ、ほむら主観だよね?
正直、新編だけでは無理だと思う。

410 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:46:52.58 ID:Ex0ROvCF0
深夜アニメもここまで来たか

411 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:47:07.98 ID:wx3v47fV0
昼間っから匿名掲示板で
「リアリズム!リアリズムだ!現実無視の記号の氾濫は堕落だ退廃だ!」
って主張して回る事はそれこそ無意味や退廃の極みだよ

自分の力量を地道に鍛え上げて
堕落の巣に乗り込んで腕力でそういったものを一掃してこそ意味がある

412 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:49:25.95 ID:sXRxC7XL0
で俺にレスする奴にいいたいんだが、反論したいのか重箱を突きたいだけなのか立場を明確に
記号には否定派はいないようだな
論点は成長か?それも書いてる
そもそも安易的に判子を選択したんだから成長が犠牲になるのは当たり前なんだしな
そもそもこれ議論にならんのよ
判子絵の氾濫で、アニメが駄目になって金儲けもできなくなったのは明白だし
なんでドラえもんとかドラゴンボールとかいまだにやっててもうかるのかというと
あれは判子でも漫画というオリジナルからの判子だから儲かるんだわ

>>406
記号の話しではないから良く読むように
俺がいってるのは判子アニメが記号だと言ってる、なので論理世界の話しではない

>>405
答える、おなじことを言い換えてるだけ、「有意義だから有意義なのである」を繰り返してる文章
あとそれは三島が俺にしてる質問であって、それに答えるのであって
君ではない、君は無関係

413 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:50:12.72 ID:wx3v47fV0
それと記号の否定について
いくらリアリティを極めたところで所詮は紙に描かれた絵だ・・・
本質的にはベクトルとクオリティの違いにしか過ぎない

414 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:50:26.23 ID:sXRxC7XL0
>>411
二行目と三行目に論理展開が見えない
それが何故敗退となるのかを省く理由がない
できないのか、感情から来る敵意なのか、それしかないからそうなる

415 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:51:58.15 ID:sXRxC7XL0
ID:MwynGnYx0
ちなみに全ログを提出しておく、いかに知的かを知る手がかりになる
俺がアホと言った意味がそこに見える

389 名無しさん@恐縮です sage New! 2013/11/06(水) 19:29:09.23 ID:MwynGnYx0
>>385
おい、アホの極みとか言ったの謝って
自分が最近の岡田のまどマギ評を知らなかっただけなのに、感情が先走りすぎでしょ

395 名無しさん@恐縮です sage New! 2013/11/06(水) 19:36:18.64 ID:MwynGnYx0
>>394
君、冷静なふりしてめっちゃ感情先走ってるよね笑

399 名無しさん@恐縮です sage New! 2013/11/06(水) 19:40:00.23 ID:MwynGnYx0
>>396
いちいち相手を罵倒する言葉からじゃないと、議論ができないのに
「論理的に否定」とか…論外!

401 名無しさん@恐縮です sage New! 2013/11/06(水) 19:41:47.18 ID:MwynGnYx0
>あと君の存在なんて俺にとってたいしたことないから、あまり自意識過剰にならないように

すげえなこれ、自意識過剰すぎんだろ…

404 名無しさん@恐縮です sage New! 2013/11/06(水) 19:43:23.55 ID:MwynGnYx0
>>402
アホ相手にこんな長い時間を割くとか、他にすることないん?それだけの価値のある時間だったの?

407 名無しさん@恐縮です sage New! 2013/11/06(水) 19:44:31.64 ID:MwynGnYx0
忠告て
久々にすごいの見たわ、有意義な時間だったwww

416 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:52:08.59 ID:2wama60k0
.

前回監督した作品って
「崖の上のポニョ」
かな?

wikipediaによると
「崖の上のポニョ」は

>興行収入 155億円

ということのようだけど・・・


今回のは
ポニョを越えられるのかな?




.

417 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:52:47.24 ID:MwynGnYx0
>>415
NGしたんじゃなかったんですか?

418 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:53:40.36 ID:wx3v47fV0
>答える、おなじことを言い換えてるだけ、「有意義だから有意義なのである」を繰り返してる文章
>あとそれは三島が俺にしてる質問であって、それに答えるのであって
>君ではない、君は無関係

それは逃げで全然答えになってない。
そこらの程度の低いアニメは安易な記号の塊だから有害で無意味だと言った
対して何が有意義なのか具体的に答えてない
小津映画も宮崎アニメも無意味だって言い切れよ
もしくはそれらが例外的に有意義な理由を説明して三島の意見に反駁しろ

419 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:53:58.48 ID:sXRxC7XL0
>>413
違うぞ
たかがこしあんとつぶあんでも、同じ素材を使った物でも好き嫌いと質に違いがある

420 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:54:48.46 ID:MwynGnYx0
忠告したぞ、お前はNGだ(キリッ

実はしっかりチェックしてて、ログをまとめて晒し上げwww

アホ相手に必死すぎんだろ…

421 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:55:26.02 ID:sXRxC7XL0
>>418
論理的におかしい
俺がレスしたのは「三島」の意見だ
お前さんではない
下の奴は「お前にレスをしたら」という場合だ、それが前提
故に答える義務すらない

答えてほしかったら自分の質問を考えるように
そこ判子レベルですよ

422 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:56:53.04 ID:wx3v47fV0
>>414
>二行目と三行目に論理展開が見えない
>それが何故敗退となるのかを省く理由がない

たりめーだろボケッ!!
お前みたいに仕事もしないで昼間っからグチグチわめいてる奴の一体どこが人生の敗北者じゃねぇってんだ?
人生や社会における有意義無意味を論じるなら現実に自分で影響を及ぼしてみろよ
カスだよお前は。

423 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:56:57.87 ID:sXRxC7XL0
>>418
ああそうそう、ログを見ればわかるが俺は一言も

「無意味」とは書いてない

有意義ではないと書いてる
でそれを例えてアメ玉レベルであると書いてる

ちゃんと人の意見を読んでからレスをするように、憎しありきで暴走気味だよ君

424 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:58:05.63 ID:sXRxC7XL0
>>422
はい個人に対する暴言
それ議論にはならん、できるなら理性的に反論してみなさい

暴言とか暴力が好きなら路上でもケンカしにいけばいいだろ、俺に絡むな

425 :!ninja:2013/11/06(水) 19:58:15.89 ID:XsRBG75CP
>>412
判子アニメが記号でもいいんだが、その記号の外部にこそ、お前の言うリアルな人間のいのちがあるんだと思うんだが。
その辺りは、職人芸的なものであり、判子の中からは生まれないが、ハンコの上にそういった職人技を乗っけてしまうことは可能。
だから、お前の言う、判子アニメでかつ、リアリティのある創作も可能。
だから、お前が判子アニメを否定するのは、個人的嗜好以上の根拠はない。

426 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:58:33.65 ID:MwynGnYx0
論理的じゃない人間と論理的に議論するとか、論理的に不可能なんだから、論理的な人は真面目に議論しても疲れるだけよ

427 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 19:59:20.47 ID:sXRxC7XL0
>>422
あーそうそう、でそれマギカのアニメの話しなのか?
スレタイ見てくれ、

【映画】『風立ちぬ』、『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』、『ももへの手紙』がアカデミー賞に出品! 長編アニメ賞候補が発表

であってお前さんは俺とケンカしにきたのか?
それ板違いですから

428 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:00:07.00 ID:wx3v47fV0
>>421
>論理的におかしい
>俺がレスしたのは「三島」の意見だ

違う違う、俺が言ってるのは「三島の意見に対してすらレスになってない」
って言ってんの。
俺は回答のリアクションとして三島の意見を持ち出した
お前にそれを扱うほどの力がないからそうやって無視したわけ
俺は「その問題に関しましては既にこういう解がありますが」って言ってるの
お前は「そんなの知らない、お前の解じゃない」って言い張ってるわけ
俺がどうのこうのじゃなくて、既存の解に対しうる新しい解をしてしてほしいわけよ

429 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:00:52.66 ID:+CPZKtXu0
>>400
アンチに叩かれまくってるからスゲーってのは考え方が2chすぎるというか底辺すぎてさすがにおかしい

430 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:03:00.27 ID:sXRxC7XL0
>>425
一行目の後半、それ記号の議論と無関係
何故なら数学は人間が生み出した物、リアルな人生があって数学者がねがいとか理想を込めて練り上げたものだから
それ否定する訳がないだろ?
なにがいいたいのかわからん

ただ判子なんてのは職人であることの放棄だよ、単あるコストカットだから
その理屈も上書いてる
俺の個人的趣味で判子アニメが生まれたわけでもないし、それが生まれた背景はじり貧さなのよ
だって考えてみ?一からスタイルを確立するのがいかに大変か
プログラムならばアホでもライブラリーぶち込んで使えるのと同じだわ

431 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:03:42.56 ID:3+Gl6rPpP
ID:sXRxC7XL0 [49/49]

アニヲタきめーな
アニメ板に篭ってろ

432 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:04:25.89 ID:wx3v47fV0
つーかこいつ意外に頭悪いなぁ
記号の堕落だなんてのはそこらの観客も薄々気付いてんのよ
記号を否定して、リアリズムの先にどこに行くのかって話だよ
その問題がなかったら今だって芸術家は写実絵画やってるよ
宮崎だって緻密化の追求はもういい、先がないって近年言ってるしな
まぁアニメなんぞはそんな大したもんでもないがね・・・

433 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:04:54.44 ID:sXRxC7XL0
>>428
それもおかしい、お前は三島か?
でなんて「三島のレスとしておかしい」という君のレスに答えなきゃならん
義務でもあるのか?

おれが答えるべきではないというのは、他人の意見をさも自分で考えたかのように
みつけたかのようにふるまってえらそうに言う奴が面倒だというだけ
何か問題でも?

434 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:06:25.45 ID:sXRxC7XL0
>>432
気が付いてるといのは理解してる判断していると言う意味
ならば俺に粘着するやつは皆無なはずだ

言葉がぬけてるぞ?論理的におかしい
俺がいつ「記号」を否定した?書いてない
俺が貧相だといってるのは「判子アニメ」だ

書き直して

435 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:08:35.41 ID:2wama60k0
>>417

436 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:08:44.08 ID:wx3v47fV0
>>431
アニオタだよねこいつ・・・
ぎゃあぎゃあ文句言いながら萌えアニメとか見てるのかしら?
ぶっちゃけ俺も気まぐれでアニメ見ても3話も見れないから
まどかもダメだったクソだって奴の気持ちはわからんでもないが

>>433
義務ww
ニートもそういってんの?俺に働く義務があんの?ってwww
「おれがはたらくべきではないというのは世間の凡百の仕事がどれもこれも
くだらないから働くのが面倒だというだけ 何か問題でも? 」

437 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:09:24.05 ID:sXRxC7XL0
あら?勢いが消えた

つか俺以外に判子アニメが駄目とかそれが成長がないとか行ってる奴いるの?
当たり前の話し?違うだろうに
数学者なら数学に疑問を持つ奴はいない
アニオタだから判子アニメといわれてもわからないんだよ、存在がすべてなんだから

438 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:10:33.29 ID:wx3v47fV0
sXRxC7XL0はだーめだわまじで
粗探しばかり得意で自分ではなーんもできねぇやつだわ
こういう人間が一番くだらない。

439 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:11:31.43 ID:sXRxC7XL0
>>436
あら、君も口調が…
無いよね?義務
だって俺は三島と口論してるわけでもないし、たいしたこといってるわけでも
俺は三島に権威があるとも思わない
何故かというと東大生相手に議論してた奴をみて、まあいい加減な人だなと思ったからさ
最後になんていったかというと「理屈にならないことがある」だよ?w
まあそれでもいいけどプロレスだな

440 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:11:35.71 ID:6t+xeOA20
新房昭之が評価される時がやっと来たのか?

441 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:11:41.95 ID:V3/zibj30
何の議論してんの?

442 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:11:43.09 ID:MwynGnYx0
>>438
2chでは会話する相手選ばないと、無駄に疲れるだけっすよ

443 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:13:03.86 ID:sXRxC7XL0
>>438
正解は他者が決める、理性的な人間が判断する
アホの判断は誰も参考にしない
その事実があるだけ、そのまな板に載せてみて
君のログをとるのか、俺のログをとるのかは知らん
俺の興味の範囲外

つか君の立場が最後までわからなかったなw

444 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:13:46.65 ID:AjBJZL+T0
魔法少女がアカデミー候補とかw
見たこと無いけどそんな評価されてんの?

445 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:13:53.47 ID:wx3v47fV0
>アニオタだから判子アニメといわれてもわからないんだよ、存在がすべてなんだから

それは違う
ハンコと言い切るのは逆にアニメばかり見てるからだよ
ハンコってのはたくさん並べて、同じ共通記号を使ってるのを認識してはじめてそう感じる
普通の人間はアニメなんかそんなに見ないから、そこまで認識しない。
リアリティに基づいてないからダメとすら考えない
だから時にくだらんものでも世間でヒットしちゃうわけよ
わかんねーかなこれ

446 :!ninja:2013/11/06(水) 20:13:53.62 ID:XsRBG75CP
>>430
お前の言う職人ってのは、ひどくロマンティックすぎるっていうか、ある意味それこそ現実離れし過ぎてる。
いちからつくる創作もあれば、既存のフォーマットに乗った上で、新規性を付加するものもあるんだよ。
商業作品ってのは、圧倒的に後者。
ただ、そういう作品も、なかには化けるもんもあるよ。
ちょっとした、職人技を付加するのに成功すればね。
いまどき、職人とて、それでいいと思える範囲なら、機械に頼ってる部分もあるだろ。
そうでなけりゃ、自分の食い扶持足りないだろうし。

447 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:14:04.24 ID:sSmwdCZD0
まどかマギカは、最近観た映画の中で一番おもしろかった。
アニメ映画はほとんど観ないので、アニメがこんなにすごいとは思ってなかった。

448 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:14:04.81 ID:8aB4HqxO0
『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語』』

こんなアニメが日本の代表で出品されるなんてほんと、日本終わってる。
もうやだこの国。

449 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:14:51.07 ID:sXRxC7XL0
ID:wx3v47fV0
そういえば砂糖の話しは無視してるな?
理解しましたということで?
俺はきっちり反論と説明をしたけど、無視されてますねえ
無視していきなり質問返ししてますけども

へえその人が俺に駄目と、これに正当性あります?

450 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:15:46.16 ID:QcUCwOCT0
>>1
有名進学校の受験ならアホでもできるからな

451 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:15:58.35 ID:V3/zibj30
よくわからんけど、まどかマギカという名がつくスレにはキチガイがよく湧くんだろうな

452 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:18:51.95 ID:dM6hoAcX0
日本アニメやっぱり優秀だね

453 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:19:59.27 ID:wx3v47fV0
>>368
>>449
おいおいおいおい、だから三島の話をしてるんじゃんか・・・
お前本当に頭が悪いよ。知識はそれなりでも知能が浅いタイプのバカだな
創作物はすべからくお菓子であり飴玉だって言ってるんだよw
文学が料理でエンタメが菓子だってのが恐るべき錯覚で
高級()な文学作品を耽溺してても無為徒食のクズなんか大勢いる
わかんねーのかなこれ

454 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:20:06.30 ID:sXRxC7XL0
>>445
違います、数学も記号だがそれは数学者でなくても記号だとは分かる
外部だからこそ境界がはっきりする

例えば花の絵なら、みても線を重ねただけにみえるけども
「あー花としてみてほしいのね」とは理解できるだろ?

実例としてあるじゃない
あとリアリティーが良い悪いではないから、前提といってる
判子女でも現実の女があってその次だから、リアリティーは良い悪いではない
人間に付いて回るしそもそも人間はリアリティーに存在してるだろうに

455 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:22:05.50 ID:mrX2uKH20
まどマギみたいなのは海外でウケそうなイメージだけどなー

456 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:22:51.55 ID:hEY+K5Bh0
あーだこーだ言ったところで
売れれば勝ちじゃね?

457 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:23:09.30 ID:tn39at0s0
まどマギが評価されるなら銀魂も評価されるべき
あれも2回観たけど面白かったし、1回で完結してるから

458 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:25:57.86 ID:kO0uXwJ00
そもそもアメリカのガキ用3DCGアニメと比べられるってのがおかしいと思ったり

459 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:26:09.44 ID:HW91Z5vi0
まどマギは最初の設定わからんときつくないか?

巴マミが〇〇と一緒にいるとか、
杏子がオナ中とか、
さやかが○○だけど○○で不思議とか、
まどかが○○として○○しようとするけどほむらに○○されるとか、
イミフにもほどがあるだろ…

460 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:26:10.07 ID:wx3v47fV0
>>454
俺は宮崎アニメのキャラも本質的には記号だと思ってる
あんな人間は現実には存在しないからな。あれは宮崎駿が自分の見たくないものを
全て切り捨てて構成した人間らしきものなんだよ。宮崎駿オリジナルの記号。
昔から本人がほのめかしてるけど理想の大人であって理想の美少女なんだよ
だから宮崎本人は理想と乖離しまくったさもしい現実にブーたれてばかりいる
宮崎ですら記号の呪いからは逃げられない。だから程度の差にすぎんって言ってるわけ

>違います、数学も記号だがそれは数学者でなくても記号だとは分かる
>外部だからこそ境界がはっきりする

違うんだなぁ、パターンを認識出来ない人間には
絵と模様と記号の区別がつかんのだよ
パターンを認識出来ない人間はアルファベットを絵としてしか認識出来ない
典型的な例として、ある種の認識障害がそれ

461 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:26:26.97 ID:npYsIZR40
>>353
メチャクチャ見てるじゃねーかw

462 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:27:09.22 ID:sXRxC7XL0
>>453
ん?なんで三島がでてくるのかと聞いてる
で、おれは前提が問題だといったぞ?聞いてる?
料理の置ける砂糖と、菓子における砂糖とでは違うといったよな?

答えない理由はなんだ?

387 名無しさん@恐縮です sage New! 2013/11/06(水) 19:28:14.06 ID:wx3v47fV0
>お前が楽しんだというのは万人における有意義なのかと
>無意味に対する有意義という言葉に、個人のご都合とか好き嫌いなど無関係

三島由紀夫が言ってたな
優れた文学や芸術作品が人生に有意義で、そうでないものが害悪だというのは
世間のつまらない人間が陥りがちな錯覚だと
文化やら芸術は無意味であるからこそ意義があって
真実はむしろ優れたものほど人生に有害であると

次のレスはこれだからな、いきなりスキップして質問返しだ

463 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:28:41.83 ID:l4jROK0/0
日本でも興行収入早くも10億突破目前だし、まどマギ

464 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:28:46.89 ID:sXRxC7XL0
>>460
おれの意見に乗っただけだろ、浅はか
ならば俺以前に書くはずだ
そういう後出しジャンケンするから判子人間と言われるんだ、三島がどうとかさ
お前の意見でもないし

あとな記号に本質的なんてないから、では本質的記号ではないというなら提出してみろ

465 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:28:50.25 ID:wx3v47fV0
sXRxC7XL0は小突き回すには面白いけど終始大した事言わなくてガッカリだよ
一度対象に対する過剰な嫌悪感をそぎ落としてから物を語ってくれたまい
多分アニオタすぎる自分に対する自己嫌悪に近いものだとは思うんだけど

466 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:29:12.84 ID:V5n580ekO
マギカとかいうのが話題なんやろ?
MBSで4、5時間深夜から早朝にしていたし、東のりが好きらしいし。

467 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:29:39.79 ID:v/fHvcP+0
>>409
今回の主役はほむらだね。
あの後、世界の構造がどう変化したかが鍵だと思うんだが、
1回だけじゃどうにもわからんかった。
あまり詳細には描かれてなかったと思うんで、
明確なところは、たぶん続編に持ち越しなんだろう。

468 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:31:07.70 ID:sXRxC7XL0
>>460
>違うんだなぁ、パターンを認識出来ない人間には
>絵と模様と記号の区別がつかんのだよ
へえ、すくなくとも君はそうなんだとしか思わないね
事実とちがうから
では「ひらがな」これ絵ですか?
一般人には境界がわからないんだろ?

おれは読めるよ、概念としてね
だから君にレスができる、じゃおれはなんなんだ?w

469 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:31:17.80 ID:v0beH85H0
今夜(つーか明日の超早朝)にTBSで劇場版の後編やるぞ

470 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:31:29.69 ID:OWNnXr4G0
風立ちぬって結局なんか賞とれるんかね

471 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:32:28.86 ID:9qt11wlc0
モンスターズ・ユニバーシティで決まりだろ

472 :!ninja:2013/11/06(水) 20:32:32.57 ID:XsRBG75CP
>>465
ついでにいうと、数学数学言ってるが、数学観が18~9世紀のレベルだしな。
こいつの言ってる数学は、ポストモダン()の評論家が提唱して、本業の理系学者に全否定されたそれと同じだ。

473 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:32:46.40 ID:iyTcriCe0
まどマギはテレビ版で完成されてたしな・・・
叛逆だけ見ても審査員???なんじゃないか。

474 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:33:05.10 ID:wx3v47fV0
>>464
>あとな記号に本質的なんてないから、では本質的記号ではないというなら提出してみろ

宮崎の描写のリアリティの程度に目がくらんで
記号性を脱していると勘違いする奴がいる
これは勘違いしてる奴の主観において「仮には」記号を脱している
しかし実際には宮崎なりの記号で再構成されている
「本質的には」記号だ
記号化の程度の違いに過ぎない
ハンコ絵とはいえ現実からまったく逸脱する事が不可能なのが
それを逆説的に示してるだろ

475 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:33:21.11 ID:sXRxC7XL0
>>465
趣味が悪いとしか言えないな
たいしたこととは?
では君はどうなんだと聞きたい
君の言葉は「俺は信者だが」とか要らない言葉しか印象にないね
で、主張はなんだっけ?無いならレスしないでほしいね

最低限立場が明確ではないと話しにならないよ

で「ひらがな」は絵ではないけど?どう答えるわけ
それに答えられるとなると君は境界がはっきりしてるということになるけども

476 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:33:58.21 ID:wx3v47fV0
sXRxC7XL0はまじでつまんねぇな
まさに時間の無駄だったわ

477 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:34:24.90 ID:JjXAQpZK0
>>1
この3本のなかでは

ももへの手紙

がずば抜けてるだろ。

478 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:35:10.90 ID:v/fHvcP+0
>>444
見てない人=魔法少女www
見た人=魔法少女orz

479 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:35:24.90 ID:JWN9bieh0
あの日見た花の〜という映画を娘と見たのだけれど
娘そっちのけで俺が号泣

風立ちぬよりあの日〜の方が感動できるのだが
外人には受け入れられないのかな?

480 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:35:47.72 ID:HrZqxPU+O
設定に命を吹き込むのが脚本家の本当の仕事だろ。

それなのに、設定だけ並べてドラマを作ろうとしたから、マギカマドカは駄作になったんだよ。

「マニュアル」通りの接客や営業しか出来ない営業マンは、決して良い営業は出来ない。

設定やパターンだけじゃ、人の心は掴めないんだよ。

仮面ライダー龍騎の主人公が、「仲間同士の争い」を止める為に悩む姿は共感が持てたが、
マギカマドカの主人公が「仲間同士の争い」を止める為に悩む姿には共感は持てない。

龍騎の主人公は人間だったけど、マギカマドカの主人公は単なる人形なんだよ。

仮面ライダーの役者は全員信じられないくらいの大根演技だったけど、それでも脚本が優れていたから登場キャラクターに説得力と魅力があった。

481 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:36:12.19 ID:sXRxC7XL0
>>474
逆説的という一言では可能性にしかならん
記号というものは存在するものだ、であるならあるというなら具体的には?

ちなみに二行は俺のことではないからね、書いてないから
書いてるというならログでコピペして、できないなら君の妄想
そういう妄想ありきで議論されてもこまります

>しかし実際には宮崎なりの記号で再構成されている
逆説的を導くためにこんな曖昧な言葉を用いては駄目
再構成とは何?具体的に

482 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:36:37.06 ID:wx3v47fV0
>>475
ホラホラ、逆上と焦りで段々自分が見えなくなってきてるぞ?

ID:sXRxC7XL0「あーそうそう、でそれマギカのアニメの話しなのか?
       スレタイ見てくれ、」

>で「ひらがな」は絵ではないけど?どう答えるわけ

これがまさに主観の罠
あれだけ親切に言ってやったのに気付かないってのが恐ろしい

483 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:37:15.64 ID:l4jROK0/0
>>479
あの花なんて演出的に見るべき部分すらないし
話も深夜アニメのテンプレの寄せ集めだからなぁ・・・
むしろ評価されないのが普通だよ
シャフト作品は何より演出がすごいんだよな

484 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:37:24.94 ID:8aB4HqxO0
『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語』

ほんと、かんべんしてほしい。関係者は思い直してくれ。

485 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:38:06.65 ID:sXRxC7XL0
>>476
明確なのは君が持論をかかないこと
まとめないこと
で質問に答えないこと
曖昧なこと
であって、俺の性にするのは無理があるね

今からでもいいんだよ?
まだスレはまだ残ってる
で砂糖の前提はまだ答えないのかい?
前提によって砂糖という言葉の意味は変わると書いてる訳だが
菓子の場合の砂糖ならどう答えるわけ

486 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:38:32.52 ID:vyJJ410J0
>>479
まずアメリカで上映するのが最低条件
あとテレビの再編集版がエントリーされたことはないな

487 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:39:27.87 ID:x+oihE9w0
>>368

>>362 は、共感さえ得られれば(それこそキャラへの愛とか)
ゆるいつくりでもそれなりに褒められたり売れたりするけれども
理論や技術を伴っていないとほんとうにいい作品にはならない
という意味のことを言っているように思えるんだけど

488 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:39:43.58 ID:l4jROK0/0
海外じゃ作品の演出部分がまず評価される部分だろ
深夜アニメのテンプレの寄せ集めな上
演出も平凡なあの花は海外じゃまったく評価されなくなて当然

489 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:39:47.60 ID:sXRxC7XL0
>>482
ん?主観のワナ
新しいワードが出現、それはいいけど
定義のすりあわせをしましょう
主観のワナとは何でしょうか?
ワナであるから誰もが掛かりやすいということは分かる
ここで問題が発生する

君はそのワナにかからないというのかい?

という疑問だ
人は主観に生きてるんだが、これ大前提ですよ?

490 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:41:38.10 ID:v/fHvcP+0
>>479
あの花はあざといくらい泣かせに来てるからね。
わかってても、おっさんは涙腺が弱いから仕方がない。

491 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:41:55.60 ID:tn39at0s0
>>467
レスありがとう
俺も続編を匂わせるラストだと思った
あと、なぎさの立ち位置が必要かどうか分からなかった。
これも改変後の世界に関わってくるのかな

492 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:42:39.26 ID:wx3v47fV0
>>481
>逆説的を導くためにこんな曖昧な言葉を用いては駄目
>再構成とは何?具体的に

あーもう頭の悪いニートと話してるとマジで疲れるわ
そいつが理屈っぽいとまさに最悪だ

いいか?バカにでもわかるように乱暴に言うぞ
100人の顔の写真を並べてみろ
その中に宮崎アニメのキャラを混ぜてみろ
その差異や違和感の強さが映像における記号化の程度って事だ
現実を記号で再構成した度合いの程度だ
究極の話では写真すら平面という記号だといえる

いいか?宮崎アニメのキャラみたいな奴が現実にいるか考えてみろ
部分では「いる」と言えるし部分では「こんな奴いねぇ」っていえるだろ
それが人格の記号化ってこった
お前バカだからもう相手にしたくないんだけど、いいか?

493 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:43:00.05 ID:kzrw+jhq0
ももへの手紙よかったわ
あの良さは親にならないと分からないかもしれない

494 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:43:05.75 ID:sXRxC7XL0
ID:wx3v47fV0
で君、結局

具体的ではない記号って何?

それ具体的ではないんだから、具体に対しては抽象だよ?
つまり曖昧、という意味
曖昧な記号って例えばなに?
あと記号というのはルールが前提、つまり定義がある
+というものが-では困るだろ?
となると曖昧な記号というのは聞きたくなるのが当たり前だわな

どういうもの?可能性なんて誤魔化さないでほしいね
さてさて

495 :!ninja:2013/11/06(水) 20:43:39.14 ID:XsRBG75CP
>>489
すくなくとも、今回に関しては、お前が主観の罠に引っかかってる。
そして、今回に関しては、そこに引っかからないで指摘できる人がいる。
そもそも人は主観の生き物って反論は、そこの間では関係ない。

496 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:44:50.37 ID:l4jROK0/0
あの花程度の作品は海外じゃまったくウケないだろうね
日本流の判子アニメ(判子作品)の典型だからね
また日本人が似たような作品作ってらぁ( ^∀^)ゲラゲラって感じだろう
映像作品ってには視覚面が重要ってのが海外の基本スタンス
日本はその辺の理解が遅れているから映像分野で後進国化している

497 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:45:31.19 ID:wx3v47fV0
>>487
そうそう!そういうことなんだよ!
俺の意見が正しいかどうかはともかく、なんで君に4行でわかってもらえることが
sXRxC7XL0には理解できないのか?

498 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:47:32.31 ID:wx3v47fV0
sXRxC7XL0は屁理屈こねくりまわしてシビアな現実から逃げ回ってるうちに
無意味な屁理屈しかこねられない人間になっちゃったんだな
ニートでもこういうタイプが一番始末に悪そうに思えるぞ
どうしようもない

499 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:47:33.87 ID:C1diEdwF0
>>ID:sXRxC7XL0
http://hissi.org/read.php/mnewsplus/20131106/c1hSeEM3WEww.html

とりあえず落ち着けよw
オマエ、大ヒット連呼してたあの花工作員だろww
悔しくて発狂してるのか

500 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:47:57.28 ID:sXRxC7XL0
>>492
あー誤解があるね
アニメが記号ではないの話しではないから
頭悪いね

アニメなんてのは現実ではないんだから、レッテルなわけだ
あえてレッテルを貼って省いて、それを簡略化して描く
その結果リアリティーが増す

で俺が言ってるのは、表現形式としてアニメの中でやる記号化の話しだから
君まさか宮崎アニメがアニメではなく記号ではないなんて俺が言ってたと思ってたのかい?
あんな肌の色をした人間なんていないからさw

>究極の話では写真すら平面という記号だといえる
ならないよ、何故なるのか過程を言って

501 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:48:14.14 ID:JFOZ2gwL0
>>497
ある種の人間にとって2chは議論する場じゃない
演説を垂れ流す場でしかない
理解は求めない方がいい

502 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:51:29.77 ID:sXRxC7XL0
>>497
ほう、他人に助け船ですかい
それはいいけどさ、もともと話しがずれてるから
一発目でずれてる
つまり別の話をしてる

助け舟を出した奴の話なんてのはおれは否定なんてしてないしな
君がだね、本当に理解していたら齟齬を修正できるはずなんだ
でもしなかったな

それどこに原因があるのというと
質問に答えないからだろうに?

503 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:52:08.66 ID:haRYWfrY0
風立ちぬ以外はノミネートも無理だろうし、受賞はMUで決まりだろう。

504 :!ninja:2013/11/06(水) 20:52:14.98 ID:XsRBG75CP
>>500
まあ、例えば、真っ黒な写真があるとする。
日本人なら、これが松崎しげるの写真だと理解できるだろうが、外人にとっては、単なる黒い紙でしかないって、そういうことだ。

505 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:52:54.83 ID:wx3v47fV0
>>500
だから記号化の程度の話だって言ってんの
パヤオアニメは現実観察に基づいてるから○、まどかは×ってのは
それこそ錯覚なんだよ。現実に対する観察と模倣の程度の違いなんだ
そしてどの程度を是とするかは「見る奴の主観に過ぎない」

>ならないよ、何故なるのか過程を言って

主観として目に見える物体が異なる形で再構成されてるから。
写真を傾ければバカでも理解出来る

506 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:54:00.88 ID:2Nk3ptvs0
まどかも良いけどやっぱり宮崎アニメは動きの表現がダントツにいいよね
これぞアニメーションだという感じ
キャラは記号かも知れないがなんつーか躍動してんだよね全てが

507 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:54:22.09 ID:wx3v47fV0
sXRxC7XL0はどうしようもねーな
こいつ自己防衛のためにひたすら屁理屈こねてるだけじゃねぇか

508 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:56:14.19 ID:wx3v47fV0
>>506
観察したものを紙に再現する気合いと労力と費やされる才能がハンパねーからな
凡百のアニメと一緒にすんなという怒りは理解出来る

509 :!ninja:2013/11/06(水) 20:57:40.90 ID:XsRBG75CP
>>506
そうそう。
いわゆるルパン的動きっていうか、垂直の壁駆け上がるとか、手で羽ばたいて空飛ぶとか、そういうものでさえ、現実には無理百も承知でも、何か「ああ、そう動くよな」って、説得されちまう。

510 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:57:54.05 ID:C5pvTzLU0
ももへの手紙の脚本のダメさは異常。作画と四国の景色はすばらしかったけど。

511 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:58:19.03 ID:wx3v47fV0
記号には記号の、パターンにはパターンの美があるんだよ
そこらのアニメがそこまで行ってるかと言えば全然だとは思うが

512 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 20:59:16.65 ID:CnKHwSNb0
>>508
自然界は情報量多過ぎてまともに観察しながら省略するのって大変そう

513 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:00:40.39 ID:sXRxC7XL0
>>505
だからその程度の話しをしてる
アニメが記号でも花を描くのもカーテンを描くのも放棄して
「記号で良いんだわ」では駄目だといってる
何故か、共感が得られないからと言ってる

何度言わせるんだ?アホだね

>まどかは×ってのは
>それこそ錯覚なんだよ。
何故?錯覚と思うこと自体錯覚といえない理屈が知りたい
共感もなにもないだろ?
すくなくともルールを理解するまではできないぞ?
程度といっても線描で十字を引いて人デスなんてあり得ないからな

主観に過ぎないなんてアホみたいなことをいうなと、お前さんの持論なんてのも主観だろうに
それも理屈がまとめると

「程度問題にすぎない」てw
お前な、一行で済むことをえんえんと何行書いているだと
それを具体的ではない記号とか知的ぶるから墓穴をほって突っ込まれてるだけ

>主観として目に見える物体が異なる形で再構成されてるから。
論外だね、だって主観自体ゆがんでるんだが
再構成もクソも無いでしょ、でも記号にはならんよ
ではお前さんは写真に写る女をいい女とは言わないで写真に写る女と認識するんだな?
でそれが先に来ると
それ立派なアニオタですよ

514 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:02:01.93 ID:4Tk55tZt0
>>505
まどマギの世界は現実観察に基づいてないだろ
抑々どうでもいい理由つけて戦ってるだけだし

515 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:03:38.24 ID:sXRxC7XL0
>>511
だからそれは数式の美しさであって、数学者とかアニオタでしか通用しないだろ?
それが一般人に何の関係がある?アニメの話しだろ

>>507
おかしい話しだ
君は理屈と屁理屈で分けて理解してるという意味になる
では具体的にこれは理屈でこれは屁理屈だとあげてみてくれ
でそれをもっておれが屁理屈とまとめてほしい

そこまでできたら俺が屁理屈であると

認める訳がないけどな、だって理屈だし
反論出来ないのが証拠、屁理屈なら反論できるはずなんだ

516 :!ninja:2013/11/06(水) 21:05:13.96 ID:XsRBG75CP
>>513
お前、この手の話好きなら、プラグマティズム辺りの哲学と、認知心理学辺りの勉強ちょっとした方がいい。
知ったかぶってるが、その辺りの教養なさ過ぎ。
ついでにいうと、連呼してる数学もよく分かってないと思うし。

517 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:08:14.82 ID:sXRxC7XL0
>>516
あーそれ大好き、おれの好物
良いよどんどんしてほしい、哲学が何をしてきたのかぜーんぶ解決してあげる

数学は人間の生み出した論理形式の一つ

ではないのかい?それはその程度で十分だと思うが
でおれは話しを続けて「でも判子アニメではルールを設定出来ないので駄目」とまとめてる

その話しすら読んでないからアホみたいな展開になるんだわ

で君が理解してるというなら質問
写真がある、で犬にとってそれは現実か記号か?
答えてみて

518 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:08:35.64 ID:v/fHvcP+0
>>506
宮崎駿は人物以外の動画までが凄いな。流体とか。
演算で描画したんじゃないはずなのに、かえって説得力がある。

519 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:09:11.39 ID:/TiHAvvc0
進撃の巨人で久しぶりにアニメ見たのね
そのときCMでまどかマギカ知って4時間SPやってたから見たの
ほむらちゃんが魔法少女なったの見てから大号泣ですの

520 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:09:28.85 ID:tn39at0s0
まどマギでは「魔獣」の存在が分からなかった。
確かテレビのラストでほむらの時間軸に存在してるはずだったし、映画でも誰だったかが
戦ってるのは「ナイトメア」ではなく「魔獣」だったとの発言があったはずだけど結局出てきたのは
「魔女と「悪魔」」だったし。

521 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:10:33.69 ID:sXRxC7XL0
>>518
水は下手クソな方だよ

上手いのがメモリーズとかでワインの描写をしてる奴
あの辺りがトップレベル

522 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:12:45.20 ID:v/fHvcP+0
>>520
魔獣と戦ってたのは、テレビで言う12話の終わりから新編が始まる前までの時間。

523 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:13:54.28 ID:sXRxC7XL0
>>516
ID:XsRBG75CP
時間が掛かってるな

この質問重要なことが省かれてる
もちろんこの質問はオリジナル、さっき考えたことだからネットにはどこにも存在しない
検索は無駄

で君が理解してるというなら質問
写真がある、で犬にとってそれは現実か記号か?
答えてみて

あと俺は知識なんてひけらかしてないからね
判子アニメが記号だなんて哲学の範疇ではないレベルだし

524 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:16:43.55 ID:sXRxC7XL0
なんだ、終わり?
ここから面白くなるのに
ケツぐらい拭いたらいいのねえ

525 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:18:19.49 ID:jB6dYhet0
変態虚淵の糞アニメではなく
新海誠監督の「言の葉の庭」こそアカデミー賞に出品べき

526 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:19:18.18 ID:sXRxC7XL0
何故か沈静化したけども
宮崎がよく風を描くのが上手いというが風なんか描いてないからね
描いてるのはなびいてる服とか髪とか木々とかだから

527 :!ninja:2013/11/06(水) 21:19:33.54 ID:XsRBG75CP
>>517
数学っていう表現そのものが、そもそもお前の言ってるかたちだと、色々おかしくなるんだよ。
現代数学は、むしろ現実と遊離し、一切の対象(記号さえもその対象)と切り離すことで、発達した側面があるから。
お前の言う、数学ってヤツは、モデル、又は単にそれこそ記号っていうべき概念だわな。

犬に関しては、現実として言えるのは、紙で出来た物体があるってこと。
犬が、紙をどう認知するかは、よく知らんが。
それ以上は、現実ってヤツをどう定義するかによるが、犬がそこにある何らかの像から、有意味な何かを認知していて、そういった内面世界まで現実に含めるなら、それらの内面の描像も、「現実」だな。

528 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:20:42.11 ID:GWTAIVUF0
まどマギってどんな話なの?
俺の想像ではプリキュアみたいな感じ?プリキュアも絵しか見た事ないけど

529 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:21:11.49 ID:wx3v47fV0
>だからその程度の話しをしてる
>アニメが記号でも花を描くのもカーテンを描くのも放棄して
>「記号で良いんだわ」では駄目だといってる
>何故か、共感が得られないからと言ってる

いやお前な・・・「共感が得られないから」ってお前はエスパーかww
バカ向けに乱暴に言うぞ
映像の記号化の程度を100から1まで細分化する
ある人間は10で共感する。ある人間は50で共感する
80に共感を覚える人間もいるだろ。それが主観。
万民が共感するなんて明確なラインがないんだよ。
しかし全てが記号だ。

>時間が掛かってるな

俺は年中夏休みのお前と違って
時間でフロ入ったり飯食ったりしなきゃなんないんだよ

530 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:22:07.96 ID:tn39at0s0
>>522
レスありがとう。
でも、本編で死んだ人間が魔獣の存在を知ってるのが疑問なんだ。
あの世界にいたのはほむらひとりだったんじゃないのかな?
それとも「円環の理」で魔法少女が復活したのかな?

531 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:24:38.86 ID:CnKHwSNb0
>>528
プリキュアっぽいけど、プリキュア的な不思議な力で夢一杯♪な幻想を全力で打ち砕いてくれる。
うまい話には裏がある、詐欺商法には気をつけろということを教えてくれるぞw

532 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:25:03.32 ID:wx3v47fV0
>写真がある、で犬にとってそれは現実か記号か?
>答えてみて

犬に限らず
ある生き物の物体を抽象化してそれを認識する能力を超えた全てが現実だ
「現実」の定義は難しいからもっと正確に言えば「抽象的な記号ではない」
どこから記号でどこからが現実なのか
これは犬の主観、つまり認識能力の程度による
明確なラインは定められないし犬によっても違うだろう

533 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:26:34.93 ID:wx3v47fV0
「共感が得られないから」って
そりゃ正確には「俺様の共感が得られないから」だろ

他人と自分の区別が付かないのがニートのダメな所なんかねぇ・・・

534 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:28:10.54 ID:wx3v47fV0
sXRxC7XL0はバカすぎ。
せめて学校ぐらい行け

535 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:30:12.39 ID:wx3v47fV0
>>526
>宮崎がよく風を描くのが上手いというが風なんか描いてないからね
>描いてるのはなびいてる服とか髪とか木々とかだから

それは浅い。宮崎駿が描いてるのは空気の塊だ。
それを世間は風と認識してるわけ。
だからお前はバカなんだよ。バカ。

536 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:30:16.52 ID:sXRxC7XL0
>>527
時間がかかったな、では数字ではなく「ひらがな」にしましょうってなるだけだが
数学はもういい、では止めね

あたりさわりがないね

おれは「写真」としか書いてないわな、写真に写るものとは言ってない
が人間ならば写真と書くと「写真に写ったもの」と考える
君のいう像だな、想定もしてないのに猫まで飛び出してるが

普通は犬にとっては現実であって、その現実は紙つまり写真の支持体だわ、紙についたにおいでもある

で次
写真がある、人間にとってそれは現実か記号か?

>>529
どこの実験?オリジナルかい
>映像の記号化の程度を100から1まで細分化する
>ある人間は10で共感する。ある人間は50で共感する
>80に共感を覚える人間もいるだろ。それが主観。
いるだろうって何?で記号化の程度ってのは誰が決める?
その曖昧な実験の結果から何が生まれる
そんなアホみたいな文言より言いたいのは主観だろ?
一言で済むことをネチネチやるなと
お前の持論は分かった「全部主観だ」だろ?
でもそれ判子アニメと同じで「これ花ですから俺の中ではそうです」と同じ
なんの意味も無い、単なる反論の堕落

>これは犬の主観、つまり認識能力の程度による
読む前から分かるよ、主観によるだろ?
OK君はいらない

537 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:31:05.88 ID:wx3v47fV0
描いてるってか表現してるものね
それが絵の動きってヤツだ

538 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:31:45.46 ID:da6yPkMvi
まどマギの後味の悪いハッピーエンド感はイーストウッド的で受けるかもしれん
理解されることが大前提なので、まずないけど

539 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:32:13.21 ID:48JEA+MF0
>>530
12話ラストの時点では魔女が生まれなくなったことで、魔女によって殺されたマミ杏子は生存、魔女ではなく魔獣と戦ってたって設定に書き換えられた
最後にほむらが一人で荒野で戦ってるのは、地球滅亡でも人類滅亡でもなんでもなくて
ただかっこいい場所で孤独に戦ってるだけ

540 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:32:49.01 ID:sXRxC7XL0
>>535

それは重箱つつき
論点は風の定義じゃない、それは他人とやっておくれ
世間では風を固まりなんて思ってはいない
空気の流れだよ、二重の意味でお粗末

君もう俺憎しになってきてるから、ご退場願う
主張は分かった「主観がすべて」だろ?
で理屈も何も無く「俺の主観が正しい」だろ?
分かったよ
じゃ退場

541 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:34:39.79 ID:48JEA+MF0
お、やっと退場してくれるのか

542 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:34:52.28 ID:wx3v47fV0
>でもそれ判子アニメと同じで「これ花ですから俺の中ではそうです」と同じ
>なんの意味も無い、単なる反論の堕落

そうじゃなくてだなぁ・・・
「目の前の光線の塊をどこから花と認識するのか」って話なんだよ。
お前が何かを花と認識したら世間の皆様が同じように認識するって話じゃねぇんだ
自分と他人の違いってのがわっかんねぇのかなぁ・・・
度を越したリアリストから「宮崎アニメなんかただの記号の集合じゃん
線の塊がひたすら繋がってるだけじゃん」って言われたらお前どうすんの?

543 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:36:04.09 ID:sXRxC7XL0
>>541
願うという意味ね、当たり前だが戦後の意味が通らない

バカように訂正しよう
(注つまり君向けてだが)

ID:wx3v47fV0にはご退場願います
NG行きです

544 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:37:51.36 ID:48JEA+MF0
>>543
このスレにお前しか残らなそうだな
独り言が最終目的なの?

545 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:39:02.23 ID:CnKHwSNb0
もー、ヘンなのにはかまうなよ。
触ると熱くなるんだからこういうタイプw

546 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:39:08.93 ID:sXRxC7XL0
>>542

また墓穴をそれ仏教では解決済み
当たり前だが人間がみるということは、まず光が入ってきて認識する
そこまでは科学の範囲それ以降は仏教の範囲

>お前が何かを花と認識したら世間の皆様が同じように認識するって話じゃねぇんだ
それは無いね、クオリアの問題はそこまで顕著ではない

>言われたらお前どうすんの?
アニメの実写の区別がつかないんですか?で終わりだけど
それもう書いてることだから二度手間

だから退場願う

547 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:39:07.28 ID:48JEA+MF0
>>543
>戦後の意味が通らない
>バカように

文の端々から知性の程度が伺えますな

548 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:39:41.93 ID:sXRxC7XL0
>>544
君がいるじゃない

549 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:39:54.05 ID:wx3v47fV0
>で理屈も何も無く「俺の主観が正しい」だろ?

違う違う、よく読んでくれ
むしろ俺は「俺の主観と他人の主観が違って当然」
「何をどう認識するかの程度は人の主観でみな異なる」って何度も何度も何度も何度も言ってる

「俺様が花に見えない記号を花だと言い張るのはそいつらがアニオタで頭がおかしいから」
つまりそこには厳密な基準があって俺が正しいって言い張ってるのはお前だろうが。

>君もう俺憎しになってきてるから

いやいやある意味感心してるんだよ、こんな知能の浅さと
理屈っぽさが両立するもんなんだなぁって・・・

>ご退場願う

要するに自分が逃げたいんだろw

550 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:40:44.43 ID:tn39at0s0
>>539
そうなんだ。どうもありがとう。
魔女の存在をきゅうベエも忘れてたから何か書き換えられてるとは思ってたけど、
ほむらときゅうベエの会話が、ほむらのカッコつけだったとはw

551 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:41:01.97 ID:sXRxC7XL0
>>547
前後の意味が通らないに訂正する

一応文章の意味は理解できたよね?
重点はそこだから、おれの目的は達成されたようでなにより
もういいよね?NG

552 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:42:22.56 ID:48JEA+MF0
>>551
そうやってすぐNGに逃げるw
感情のおもむくままに、ろくに考えずにキーボード連打してる様が、文から伝わってくるんだよね

553 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:42:58.06 ID:wx3v47fV0
>写真がある、人間にとってそれは現実か記号か?

それを人間と「認識する」って意味では記号
写真、つまり光線を反射する紙として認識した場合はその認識は「より現実に近い」
写真は人の顔そのものではないわけだから
「人の顔」という抽象的観念に認識が近付くほどそれは記号に近くなる
乱暴に言えば。

554 :!ninja:2013/11/06(水) 21:42:59.64 ID:XsRBG75CP
>>536
まあ、数学の件は、俺も揚げ足取りだったかも。
悪かった。
時間かかるのは、新しいスマホだ。
勘弁してくれ。

後、さっき俺が書いた答えのなかに、犬が何か内部に描像するなら、という但し書きを付けた筈だぞ。
まあ、多分そうだろうという、お前の「現実」の定義は分かった。
人間でも、答えはほぼさっきと同じだ。
客観的現実は、紙があるということ。
ただ、主観的現実に関しては、どのような像を内面に持っているのか、他者からは確認しようもない。
そもそも、そこにいる人間が、お前の妄想であって、実は存在しないかも知れない。
もっと言うと、写真の存在さえも、お前の妄想であるかも知れないが、まあそれは「ある」んだろ
つまり、主観に関しては、絶対的に正しいことは何も語れない。

555 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:44:27.75 ID:sXRxC7XL0
>>549
>むしろ俺は「俺の主観と他人の主観が違って当然」
ほう、それ意見ですから主観ですよ、合う場合があっただろ

ほれ証拠
>497 名無しさん@恐縮です sage New! 2013/11/06(水) 20:45:31.19 ID:wx3v47fV0
>>>487
>そうそう!そういうことなんだよ!
>俺の意見が正しいかどうかはともかく、なんで君に4行でわかってもらえることが
>sXRxC7XL0には理解できないのか?

だから何度も言わせるな
あんたの論点は主観であって、おれは正しいを言い換えてるだけだ
アホなのかと、妙な意味のない例えばだしよってからに
もいいから俺は理屈がないと理解しません
死ぬまで君が妙な例えをだしても、共感できないものはできないから
+が連呼して-にも*にもならん

556 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:45:24.26 ID:wx3v47fV0
>>546
>また墓穴をそれ仏教では解決済み
>当たり前だが人間がみるということは、まず光が入ってきて認識する
>そこまでは科学の範囲それ以降は仏教の範囲

即答するけどそれって認識論でしょ?
王様と高僧のお話でしょ?
俺はまさにその話をしてるんだけど
お前には仏教の初歩知識はあってもそれを理解する知能はないわけだ・・・

557 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:48:51.33 ID:wx3v47fV0
>>555
まてまて
「死ぬまで君が妙な例えをだしても、共感できないものはできないから」
お前さっきから物事の価値や基準を『共感』に置きすぎだろ
おまえさぁ自分が肥大化しすぎなんだよ、自我が薄っぺらなくせに。
共感なんか大した問題じゃねぇだろ・・・
自分と感性が合うか合わないかに過ぎない。なんの論理性もないぜ。

558 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:50:02.98 ID:2EPMz07I0
誰よりも自分が賢いことに疑いないsXRxC7XL0君に送る言葉は
「無知の知」

しってるかなー難しいかなー

559 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:50:28.69 ID:wx3v47fV0
そんなに『共感』が大事なら
ブログ作ってネット上でも引き篭もってりゃいいんだよ
意見の異なるヤツとか気に入らないヤツをお前が今してるみたいに全員ブロックしてさ。
誰もいなくなると思うけどw
ヒキコモリの感覚ってほんとスゲーな、驚きだわ

560 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:50:54.77 ID:sXRxC7XL0
>>554
>犬が何か内部に描像するなら、という但し書きを付けた筈だぞ。
「なら」というのは単なる想定、意味が無いよ、根拠も無いし

哲学のし過ぎ
シンプルな質問なんだよ、ようは何を導きたかったのかというと「線引きだ」
犬は線引きしようがないんだわ、認識空間もわからないからな

でもっというとどうとでも言い逃れができるこの哲学にも、やってはいけないレベルがあるということさ
それを言ってるのが俺が上に書いてあること

普通写真と聞くと、紙とは答えないよ、フィルムみたいなものかもしれんしな
よっぽどひねくれてる、犬ではないんだから
で写ってるものが現実か否かの話しになるんだよ、転写してるんだから物体あるんだろう
ただしそれは人間の認識によるものだ、写真に何か写り込むという知識、知性があるのが前提
が問題がある、写っている人間はそいつは死んでるのかもしれないんだわ
ではそれは現実か?

561 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:52:54.79 ID:CnKHwSNb0
そいつえらそうに言ってるけど延々と言っているのは判子アニメだからつまんねーっつってるだけじゃん。
名作ラピュタとかまさに判子的キャラクターたんまりだけど面白いのにな

562 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:53:03.88 ID:sXRxC7XL0
>>557
あーまたそこから?
まず共感を重んじているのはここで話してるのはアニメ、映画のエンタメの話しをする場所だから
それがないと成立しないという話し、前提まで否定ですか、それこそ主観的ですなー
へーそれまで憎しで否定しますか?
だから感情論まみれは嫌いなんだなー
でいいかね?終わっても

563 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:55:09.02 ID:V6HKwG5t0
お約束ってやつも面白いよね

564 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:55:49.32 ID:2EPMz07I0
>>562
あれ?ちょっと感情的になってません?

565 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:56:13.42 ID:sXRxC7XL0
>>561
異論あり、ラピュタこそリアリティありき
あれは判子アニメではありませーん

あーそうそう
人間には経過パターンがあるようで、反論が不可能と知ると
経験則からいうと、感情の吐露、暴言、レッテル、AAを貼って逃げる
という経過を辿る場合がおおい
その二個目だな

>ヒキコモリの感覚ってほんとスゲーな、驚きだわ
これのことね

あと一言いいたい
俺とお前は敵同士なのか?
以上

566 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:57:44.85 ID:dYsSbEN40
おまいら飽きないねえ
「魔法少女の苦悩」が普遍的なテーマなのかかどうか、考えてみろ

567 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:57:58.76 ID:wx3v47fV0
>まず共感を重んじているのはここで話してるのはアニメ、映画のエンタメの話しをする場所だから

ちょっとまてお前エンタメは飴玉で無意味だって言ってたじゃん
それで俺はそれをどこに線引きすんの?文学芸術も飴玉じゃないの?って。
お前の話聞いてるとあれなんだよ
「俺様がこう決めたから当然これが世間の基準」
「俺様がこう線を引いたから当然これが世界のライン」
「でもっというとどうとでも言い逃れができるこの哲学にも
 やってはいけないレベルがあるということさ
 俺様が決めたのがそのレベルの線引きだ。全ての人間がこれを基準にしろ」
自分、自分、自分、自分。三歳児かお前はw

俺はそれに対してすべては主観だからみんな基準が違うんだよ
って言ってるわけ。

568 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:58:18.45 ID:2EPMz07I0
>>565
>経験則からいうと、感情の吐露、暴言、レッテル、AAを貼って逃げる

自覚ないのかな…

569 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:58:40.66 ID:sXRxC7XL0
>>564
ん?俺は議論において感情論は駄目とは言ったが
議論で無くなった後も感情を表してはいけないとは書いてないが?
かいたっけ?
かつそんなルールなんてどこにある訳、聞いてみたいねどこ?

じゃ君は雑談ですら君は感情をださないのね?
でここは言語のやりとりだけども、表情も禁止?
なんでそんなマゾ行為をするわけ

議論において感情論は何も進めない意味が無い行為、これは最低限のルールだよな
だって議論にならないでしょ?

570 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 21:59:42.23 ID:wx3v47fV0
>「魔法少女の苦悩」が普遍的なテーマなのかかどうか、考えてみろ

他人のためになんかしたら全然報われなかった
ってのは普遍的で悪く言えばありがちな話だと思う

571 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:00:51.87 ID:sXRxC7XL0
>>567
それも書いてる二度目
俺は無意味とは書いてないから
ログで抽出してみなさい

で出てこないならば君の間違い、客観的に答えがでる
間違いなら訂正すべし
下はそれを受けての文言ならば無視する、読む意味がないからな

でもういいかな?議論をしたいのか罵り合いがしたいのかハッキリして
所どころ暴言を挟むのはお前の趣味か?
程度低いぞ

572 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:01:38.93 ID:sXRxC7XL0
>>568
無いね、さっきログで解析したけどしてないし
あるというなら提出、できないなら君の妄想

で君の持論は?

573 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:02:10.91 ID:2EPMz07I0
>>569
相手に対しては感情論と切り捨て
自分が感情を見せると、「議論は終わってるからセーフ」とか、自分に都合よすぎやしないですかね?

議論が終わってるといいながら、あなたは現に議論を続けているわけで、論理破綻してますよ

574 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:02:17.03 ID:CnKHwSNb0
>>565
リアリティと判子は関係ないだろ。
ボーイミーツガール、悪を倒す!これがリアリティか?
単に作画レベルの話?

575 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:02:32.43 ID:tn39at0s0
>>550
でも、ほむらの転校や、さや杏が出てきて、既に魔法少女だったことを考えると、
ほむらによる時空改変が複数回なされているのかな?
そして、ナイトメア退治はほむらの望んでのことなのかな?

576 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:03:21.40 ID:wx3v47fV0
まったく、わけがわからないよ。

>>571
あーもうどうでもいいよ。
興味がある人はsXRxC7XL0を検索してみてねとしかいえない。
俺の「主観」を捨ててスレのみなさまの「客観」に委ねるわw
まぁ俺も随分キチガイじみた事しちゃったけどさぁ。
キチガイに付き合うとこっちまでおかしくなるってのは、マジだな!

577 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:03:34.84 ID:sXRxC7XL0
おれが理解できないのはさ
明かにアホなのに、俺がアホというと激怒してしまうでしょ?
何故?
アホなのは君の性であって俺のせいでもないし
議論にならないのはそいつの理解度の話しであって
反論可能ならすればいい
それだけ

なのに暴言が混ざるんだなー、だから程度低いわけだが
もう一度書くよ

俺はお前さん達は敵なのか?

578 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:04:47.25 ID:wx3v47fV0
>>575
>そして、ナイトメア退治はほむらの望んでのことなのかな?

その通り。現実に敗北してポワーッとした世界を望んだ。
しかし糞真面目なほむらの罪悪感がそれを許さなかったんだな。

579 :!ninja:2013/11/06(水) 22:04:55.06 ID:XsRBG75CP
>>560
質問の答えではない、というか、これ以上質問に答えても意味なさそうなんで、全然違う話をさせてもらうわ。

お前は、前期ヴィトゲンシュタインと同じ罠にハマってるわ。
論理哲学論考、読んだだろ?
あの世界観には、晩生のヴィトゲンシュタイン自身が問題点を訂正してる。
まあ、どういうことかっていうと、線引きってのは世界が不変であるって前提じゃないと不可能ってこと。
だけど、人間は、何らかの線引きをしている。
では、どうやっているのか?
それが、言語ゲーム。
会話等のコミュ二ケーションで、逐次吐き出される記号から、逐次この場合はこう、次にはまた違う線引きでこうって。
つまり、記号に対応する概念は、固定的なものではなく、その都度変わっていく。
お前に足りないのは、その観点じゃね?
世界は、公理的に構成できない。
その辺り踏まえた上で、記号と像って概念を、とらえ直してみな。

580 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:05:08.64 ID:2EPMz07I0
>>577
>俺はお前さん達は敵なのか?

は を二つ重ねる文章は控えましょう
明らかにアホにしかみえません

581 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:05:33.12 ID:CnKHwSNb0
>>576
そうだよ、まともに取り合うな。
ちょっとアラ突付いて楽しむくらいでいいんだよ。

あと、相手がヘンに小難しい話を出したら、もっと簡単で単純な事例を出してやり返せ。
小難しい話には逃げ道がたくさんある。単純なものには逃げ道が少ない。

582 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:06:12.64 ID:sXRxC7XL0
>>576
それそれ
反論に失敗した場合人は不安になるようで
支持者を集めたがる傾向もあるね

まずやることは整理し出すこと、話しをしてる奴らなら共有してるわけであえてする意味が無い
それをやる行為の意味は
「ねーみてよ、こいつこんな悪人なのよ、俺はこの悪人と戦ってる善人なのよ!」
となる

冷静に判断してほしい
「他人の支持は議論に際して必要なのか?」と

583 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:06:36.74 ID:wx3v47fV0
>>577
>明かにアホなのに、俺がアホというと激怒してしまうでしょ?

違う違う、俺が困惑してるのは俺がアホと言われた〜とかそんなんじゃなくて
ここまで話が通じない人間が実際に存在する事の
経験から来る驚きだよ。カルチャーショックだ。
怒りじゃなくてもどかしさ?わかんねぇかなこれ

584 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:07:39.81 ID:2EPMz07I0
>>583
2chって、こういう話が通じない人が稀に良くいるから、深淵に引き込まれないよう気をつけた方がいいよ

585 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:07:43.14 ID:sXRxC7XL0
>>580
俺はお前さん達にとって、敵にあたるのか?
に訂正する

でそれは修正依頼であって質問の答えではないな
何故回避する?
何か問題でもあるのか

あるとしたら君の感情がそうさせてるとしか思えない訳だが

586 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:08:48.34 ID:2EPMz07I0
>>585
まず、訂正する必要がないよう、落ち着いて相手に伝わる文章を書き込むように気をつけよう

君は議論する資格がまずない

587 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:10:00.45 ID:wx3v47fV0
>>582
>冷静に判断してほしい
>「他人の支持は議論に際して必要なのか?」と

滑稽過ぎる・・・
価値観の問題に関して他人の意見や支持が必要でないなら
そもそも言い争いなんてしてるのがナンセンスだ。
「自分がこう思うからこれが真理」で全てが解決する。話をする必要すらない

これが主観や価値観の問題でなく1+1に類する問題だというなら
問題にされてる事象を1+1のように具体的に示して解決すべき

588 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:10:05.38 ID:sXRxC7XL0
>>583
通じてるから、的確に何度も同じことを答えてる
問題は君の理解度
その証拠に君は他人に答えてまでもらって「それがいいたかったことなんだよ!」なんてやってる
いやいや分かって答えてますからと、君だけが空回りしてるんだよと
あとカルチャーショックって的確な表現かね?
匿名下でできること?でそれ必要な文言なの?
何に対して慌ててるのかも意味が分からない

で持論は?

589 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:11:12.21 ID:V6HKwG5t0
>>582
支持というわけではないのですが
話のわかりやすさで言えば
ID:wx3v47fV0さんの方がわかりやすいです

これは ID:sXRxC7XL0さんの言う
共感って事とは違うのですか?
無知ですみません。

590 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:11:21.23 ID:sXRxC7XL0
>>587
争いとは?俺は自覚がないが
どの部分なのかログを提出
できないなら、存在しない君の妄想
少なくとも君に対してはしてないがね

争ってたの?君
何について?

591 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:11:24.99 ID:tn39at0s0
>>578
どうもありがとう。
3回目はもうちょい分かりやすく観に行けると思います。

592 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:12:11.75 ID:f9tcHfhb0
お昼からよく飽きないねぇ

593 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:12:24.62 ID:sXRxC7XL0
>>589
理解の方だね
でそれが本当というなら、代弁ができるはず
可能ならやってみて
できないならば、理解というのは妄想かもね

594 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:13:33.44 ID:CnKHwSNb0
>>592
ほんとにねぇ。

595 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:14:16.28 ID:HY+CCs/+0
代弁したところで、同じことを言ってるだけで理解も共感もしてない、コピペだ
って屁理屈つけられるのがオチだと思うなー

596 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:15:27.49 ID:sXRxC7XL0
>>587
必要ないよ、だって君はまともに質問に対して答えてないし
反論てしたことあったっけ?
意味不明なことは全部指摘して来て、そのたびに君は修正して言い逃れしてるでしょ?
写真についても同じ、全部文章に主観が入ってるじゃん

だからあーそうなのね、面倒なのね、主観で終わりなのね
としか受け取れない

>これが主観や価値観の問題でなく1+1に類する問題だというなら
>問題にされてる事象を1+1のように具体的に示して解決すべき
率先してみて

上の一行目と矛盾してるよ、君論理に必要のない「滑稽すぎる」なんて皮肉を言ってる時点で無し
自覚が足りないだけ

597 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:15:54.54 ID:V6HKwG5t0
>>593
なるほど、じゃぁ、私は世の中のことを
何一つ理解していないんですね
あぁ、ここで「なるほど」と使うことも
本来であれば憚られる。
というよりこの日本語の使い方も
まずいのかもしれませんね

598 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:17:49.22 ID:sXRxC7XL0
>>595
それも違うな
彼の代弁には意味があるんだから
おれがそれに突っ込むとは別問題
あと代弁するというんだから、ある程度わかり安くしないとな
つまり修正がいる

寝るかもしれないしな

つかなんで他人の弁解なんてしなきゃならんのかね
俺にはそのボランティア精神はわからないな

599 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:18:17.24 ID:h0HO8Tw70
こいつ、小難しい言葉を脈絡無く並べて議論らしきものをふっかけては相手にされず
理解されないのは周囲がバカだからだ!
って思いを肥大化させちゃったんだろうな…

こういうのこそ、ケーキケーキの儀式で昇華して癒してやらないといかんのだがなぁ

600 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:19:12.32 ID:+KzsYocU0
見てないし解説聞いただけど
外国のセーラームーンの支持はハンパないから
マドカマギカの世界は理解されるんだろうと思う
言わないだけで、外国人には意外に男でも
セーラームーンは見てたとかいう人が結構いる

601 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:19:27.31 ID:CnKHwSNb0
>>599
なんかこいつは、作画厨をこじらせた感じがある

602 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:20:10.95 ID:sXRxC7XL0
>>597
本性が出たね
上の二行はレッテル、俺はそんなことは書いてない

俺は彼の代弁をする、理解があると言われた時点で敵意を感じてるんだよね
そういうのバレよ?
そもそも俺人気がないしなw

ま全員敵に回そうが、俺は争うつもりもないので持論を書くだけだが

603 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:21:33.68 ID:sXRxC7XL0
>>599
>理解されないのは周囲がバカだからだ!
どこで?そんなことは書いてない
書いてるのは理屈になってないとは書いたけどね
理解とは俺のせいでもない、その本人の能力

あと質問に答えないのは非礼だよねえ、おれは何度もされてるけど

604 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:23:08.11 ID:sXRxC7XL0
あら?また静まった
お休憩ですかね

605 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:23:37.82 ID:wx3v47fV0
>>596
>率先してみて
>上の一行目と矛盾してるよ、君論理に必要のない「滑稽すぎる」なんて皮肉を言ってる時点で無し

あのさぁ、俺は感情や価値観はロジックによる基準化が不可能で
だからこそ主観だっていってるわけ。
いいか?みんなの主観だよ。主観はみんな違うわけ。
だから、映像表現をどこから記号として拒絶するのかも当然各々で異なる。

そうじゃなくて記号として絶対的に否定すべき一線があるのだ
その一線においてこのアニメは否定されるべきだ!ってのがsXRxC7XL0の立場
つまり厳密な物理的ロジックで否定できると。
だから1+1のように論理的にかつ具体的にそれを示せって言ってんのよ。

もちろんそういう傲慢な絶対基準主義も芸術家なら許される。でもお前はニートだろ?
それも指摘してるわけ。

606 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:24:39.10 ID:sXRxC7XL0
ID:2EPMz07I0
で質問の答えはまだ?

もう一度するよ
俺はお前さんにとって、敵にあたるのか?

どう?何か不都合でも?

607 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:25:37.12 ID:dYsSbEN40
>>597
2008年に日本の「積み木のいえ」と共に受賞候補にのぼったのが「戦場でワルツを」(Waltz with Bashir)だったことを考えれば

608 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:26:13.56 ID:CnKHwSNb0
>>600
ドラゴンボールやポケモンもウケてるみたいだし、何が海外のツボに入るのかおいちゃんはよくわかんないよ。
セラムンはおkでプリキュアは駄目なのかなあ。

609 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:26:34.63 ID:V6HKwG5t0
>>602
なるほど。
すみませんでした。確かに敵意はありました。
しかし、あなたの言っていることを
理解してみたくなりました。
何か参考書籍など、ありますか?

610 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:26:44.62 ID:wx3v47fV0
>俺はお前さんにとって、敵にあたるのか?

俺が2EPMz07I0の代わりに答えてやるよ
ID:sXRxC7XL0「あーそうそう、でそれマギカのアニメの話しなのか?
       スレタイ見てくれ、」
俺が言うのもアレなんだが・・・・お前なんの話してんの?

611 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:29:26.02 ID:sXRxC7XL0
>>605
>あのさぁ、俺は感情や価値観はロジックによる基準化が不可能で
できるよ?何を言ってる
将棋したことある?あるなら出来てるよ
ルールというのは基準なんだから

あのね主観が違うというのは差異のことだ分かる?クオリアってのもその部分だ
では赤信号を青と認識してお前は主観から渡るのかと?

あのなアホみたいなこと書くなと

>物理的ロジック
またアホなことをw
なんだその物理的ロジックというのは回路か?

駄目だろ君、まとめて考えて書いてないからめちゃくちゃな文章になってるぞ
下から二番目それ暴言の経過の典型だから

致命的だな、物理的ロジックで俺は呆れた
NG行き

612 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:30:45.61 ID:sXRxC7XL0
>>610
そもそもお前が答える質問でもないし
あとそれ前後の話が抜けてる
暴言があって、その後におれが質問した訳だから

で君が代弁する行為って、「それマギカの話しなの?」

613 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:32:24.76 ID:sXRxC7XL0
>>609
無い、俺は参考にしない
質問も勝手にその場で考えるだけ、例題もその場で瞬間的に考えるだけ
そういう訓練はしてることになるのかね?
仏教でも勉強すればいいよ、これ無関係な話しだがね

614 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:35:10.45 ID:wx3v47fV0
>>611
>できるよ?何を言ってる
>将棋したことある?あるなら出来てるよ

まてまてまて!将棋は違うだろ!どう考えても価値観の問題と違うだろ!
将棋が感情や価値観の基準化と同じだと思う人、ちょっと手を挙げてくれ!
将棋のルールを決めるように価値観を全て基準化出来ると考えるキチガイがいたら手を挙げて!
俺は目をつぶっててあげるから・・・


>なんだその物理的ロジックというのは回路か?

1+1というのは、例えば観測しうる最小の粒子の状態の変化を
抽象的概念としてあらわした一例でもあるでしょ
リンゴだろうが原子だろうが素粒子だろうが
その物理存在の状態変化が抽象化された論理の一例だ

615 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:35:15.18 ID:sXRxC7XL0
誰か「物理的ロジック」って何が分かる?
ぐぐっても何も出てこないんだが、何を意味することばなんだ?
physical
logic
?出てこないが

616 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:35:45.73 ID:V6HKwG5t0
>>613
ありがとうございました。

617 :!ninja:2013/11/06(水) 22:37:16.57 ID:XsRBG75CP
>>611
行動や思考のロジック化ってのは、ごく単純な状況で、かつゲームのルールみたいな、外部の環境の影響によらず不変であるものなら、たしかに可能。
ただ、俺らが映画やアニメで感じるようなそれは、複雑で、好みとか体調とか同行者が女の子かどうかとか、諸々の環境によって影響を受けすぎる。
つまり、同じ記号でも、描く像は逐次変わりうるので、少なくとも、今の俺らの持ってる道具では、理論化できない。

618 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:37:45.53 ID:wx3v47fV0
どちらかといえば
ID:sXRxC7XL0の思考は将棋とチェスのルールを統合しようってな考えに近い
将棋とチェスのルールを統合したら次は囲碁との価値観の統合である
それってキチガイの考えだと思わないか?
それとも俺が狂ってるのか・・・

619 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:38:24.19 ID:sXRxC7XL0
>>614
>まてまてまて!将棋は違うだろ!どう考えても価値観の問題と違うだろ!
そうだな、じゃわかり安い所ではモラル、タブー
どう?基準化できないわけ?

そもそも論理には基準があるんだわ、何故だと思う?

>1+1というのは、例えば観測しうる最小の粒子の状態の変化を
>抽象的概念としてあらわした一例でもあるでしょ
あーそれもアウト、それ君の説明であって定義ではない
つまり無いのね?オリジナルなのね?
あとその造語、意味的におかしいから

620 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:40:03.55 ID:wx3v47fV0
価値観ねぇ
昔は邪魔な人間をバンバン殺すのが正義だった時代があるわけだろ。
でも今はそれは色々問題もあるから慎重にやりましょうってわけ。
これは集団における主観の割合の変化に過ぎない
どっちが正しいって問題じゃあない。集団がどっちを選んでるかの問題にしかすぎん

621 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:40:51.75 ID:RKF/iDvx0
>>344
お前はよく分かってる
3話は面白くなるきっかけであって、世間でよく言われてるのは10話だろう

だけどまどかの真骨頂は6話〜8話
特に8話ラストのさやか魔女化→QB魔法少女システムのネタばらしの流れは本当に鳥肌が立ったわ

622 :!ninja:2013/11/06(水) 22:40:57.80 ID:XsRBG75CP
>>618
なんて言うか、歪なんだよな。
感情をロジック化できるって言い切っちまう点もそうだし。
ある記号と、その意味に当たる像が人や状況に依存せず、不変だと見なさないと、そんなの無理なのに。

623 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:41:13.59 ID:sXRxC7XL0
>>618
思わない
だって価値観には基準があって線引きがあるから
モラル、タブーは世界のどこにでもある
君のいう主観にも入り込んでる
君独自の非論理的な価値感がそうさせてるだけ、だから俺がこれだけ敵意をもたれてるのに
君を擁護しようという人間が一人もいないのが証拠
一人いたけど、あれは君の擁護ではなくて俺に対する敵意がさせたもの

人が動物になる場合はその放棄なわけだが、その場合脳がいかれているという

624 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:43:23.44 ID:sXRxC7XL0
>>622
>感情をロジック化できるって言い切っちまう点もそうだし。
ええええ!?
おれがそんなこと書く訳がない
どういうこと?
説明を求める
これは重要な意見だわ

感情とは理屈を超えたものなのに、それがロジックまでおちる?意味が分からない
ロジック化できる感情?
それは利害なのか?例えばお金目当ての血痕とか無理矢理好きになるとか?
なんだそれは…

625 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:43:29.24 ID:wx3v47fV0
>そうだな、じゃわかり安い所ではモラル、タブー
>どう?基準化できないわけ?

できないね。
少なくとも絶対的基準ってのは時代に関わらず変化しない普遍のもの
1と1を足したら2だ。これは古今東西の絶対基準である。
例えば人殺しの善悪はそうではない。ある種の国が認める殺人も結局は殺人である
是非善悪は人の主観による。集団においては割合で決定される。
仮に世界を絶対的基準で統合したらとんでもない問題が起きる。
宇宙人が地球に来て、生物を食うのは悪だって倫理観で地球を攻撃してきたら
どうなる?

626 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:44:21.93 ID:UGsP0jwF0
魔法少女まどかマギカってあれだぞ?
内気なまどかとほむらが魔法の力でドヤ顔する作品
まどか、ほむらの中身はキモオタだよw

http://blog-imgs-60.fc2.com/a/y/u/ayutube/11-16-44_354519_20130731015614.jpg

627 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:44:38.29 ID:sXRxC7XL0
>>624
おう、あまりにも衝撃的だったので
結婚を血痕と書いてしまったよ

ID:XsRBG75CPで説明求める

628 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:45:05.34 ID:CnKHwSNb0
>>621
さやさやの堕ちっぷりこそが、アンチ魔法少女としてのまどマギの魅力の核となっているよな
というわけでさやかわいいよさやか

629 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:45:13.48 ID:a5LzfW4C0
お、誤字に気づくとは少しは成長したみたいだな

630 :!ninja:2013/11/06(水) 22:45:20.97 ID:XsRBG75CP
>>623
だから、その価値観の線引きってのは、存在はしてるが、どこかに固定されて、明確にあるもんじゃないんだよ。
人は、そういう線引きを、会話とかスキンシップとか、コミュニケーションによって、かなり曖昧に共有し合っているだけってのが、言語哲学や認識論の、現状の帰結、お前の好きな、ロジックの結果なんだって。

631 :!ninja:2013/11/06(水) 22:46:35.98 ID:XsRBG75CP
>>624
>>611

632 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:46:43.69 ID:xrap5MRFO
プリキュアは?

633 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:47:34.13 ID:wx3v47fV0
>>624
>おれがそんなこと書く訳がない
>どういうこと?
>説明を求める

俺「あのさぁ、俺は感情や価値観はロジックによる基準化が不可能で 」
お前「できるよ?何を言ってる 将棋したことある?あるなら出来てるよ」

ご覧ください
これがキチガイです
みなさん、ここにキチガイがいますよ!

634 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:48:13.63 ID:s7LyP6xC0
ハヤオファンとしては風立ちぬが選ばれるくらいならマギカの方がマシだし日本アニメに+になるわ

635 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:49:02.60 ID:a5LzfW4C0
>>あのさぁ、俺は感情や価値観はロジックによる基準化が不可能で
>できるよ?何を言ってる
>将棋したことある?あるなら出来てるよ
>ルールというのは基準なんだから

ロジックによる基準化が不可能と言いたいのか可能と言いたいのかがわからないのは、俺がバカなせい?

636 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:50:34.93 ID:sXRxC7XL0
>>625
>少なくとも絶対的基準ってのは時代に関わらず変化しない普遍のもの
あー言葉を付け足したな、おれは「絶対」なんて書いてない
嘘つきというかしたたかというかさ、絶対〜と書いたら絶対になるのは当たり前だろw
露骨な我田引水止めてくれ


>1と1を足したら2だ
それ俺が書いた信号機の話し、ルールのこと
ちなみにそれ間違いね1と1を足して2?本当に?
これ絶対ではないんだが?どういうこと?

>少なくとも絶対的基準ってのは時代に関わらず変化しない普遍のもの
>1と1を足したら2だ。これは古今東西の絶対基準である。
>例えば人殺しの善悪はそうではない。ある種の国が認める殺人も結局は殺人である
>是非善悪は人の主観による。集団においては割合で決定される。
>仮に世界を絶対的基準で統合したらとんでもない問題が起きる。

これ理解できるやついる?殺人の善悪が個人の主観て
歴史的に殺人なり、例えばカニバリズムが肯定された歴史なりあるわけ?
戦争はあるけど、あれは殺人を悪だとして開き直ってまで物を奪いたいとかいう利害であって
相手国からすれば犯罪なんだが

支離滅裂だな

637 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:50:39.32 ID:wx3v47fV0
>>634
風立ちぬは渋く輝く作品で大評価されるもんじゃないな
欠陥?退屈?しらねーよわかる奴だけわかれって映画だから
ああいうものに評価されるのは逆にウソ臭い

638 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:51:50.93 ID:sXRxC7XL0
>>635
ああそれ間違い、ロジックと価値観と並列して読んだまで
訂正して
で、モラルとタブーは基準になるが?

639 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:51:54.90 ID:tn39at0s0
>>632
プリキュアは初週興行がまどマギに次いで2位。
プリキュアを観たカップルが肉弾戦が多いとか言ってた。

640 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:52:24.19 ID:UGsP0jwF0
上の方で宮崎作品が人間観察できててまどかはできてないって書かれてたけどさ
風立ぬよりまどかの方がよっぽど人間観察できてると思うけどな
宮崎作品のキャラはあんま人間味感じない
まどかマギカのまどかとかほむらってまんまキモオタの自己投影キャラじゃん
まさに人間味の塊wwwww

641 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:52:59.71 ID:sXRxC7XL0
>>633
え?書いてないけど
おれは読み間違えて答えたのは事実だが
ね、議論をしたいのか重箱つつきをしたいのかどっち?

642 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:53:34.75 ID:a5LzfW4C0
>>638
もうちょっと考えを整理してから発言しなよ
あれこれ思いつくままに、まくし立てて
矛盾を指摘されると「ああ間違い」とか他人と議論する資格ないって

643 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:53:49.95 ID:wx3v47fV0
>>636
>あー言葉を付け足したな、おれは「絶対」なんて書いてない
>嘘つきというかしたたかというかさ、絶対〜と書いたら絶対になるのは当たり前だろw
>露骨な我田引水止めてくれ

お前が自分の主観的基準を常に絶対的なものとして
それで物事(この場合はまどかの是非だが)を断じてるからそう書かざるを得ないだろ

>これ理解できるやついる?殺人の善悪が個人の主観て
>歴史的に殺人なり、例えばカニバリズムが肯定された歴史なりあるわけ?

ある。だから殺人を都合よく肯定し、都合よく否定するためにも神が生まれた。
神もおおせられるだろ、あのインモラルな背教者どもを皆殺しにしろってさ。

644 :!ninja:2013/11/06(水) 22:54:07.14 ID:XsRBG75CP
>>636
そもそも、お前の言ってるカニバリズムの語源は、戦争で負かした相手を食う風習を持つ、カニバル族っていう種族の名前なんだが

645 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:54:17.41 ID:sXRxC7XL0
>>625
じゃおれも甘えて重箱を突くけども

>できないね。
>少なくとも絶対的基準ってのは時代に関わらず変化しない普遍のもの
>1と1を足したら2だ。これは古今東西の絶対基準である。
2じゃないよ、絶対的基準ではない

646 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:54:32.82 ID:a5LzfW4C0
ついに、言ったことを言ってないとまで言い出したな…
完全にキチガイですわ

647 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:56:55.02 ID:sXRxC7XL0
>>644
じゃ共食いでもいい
それは定義のすりあわせ、意味が通ればいい
そういう無駄は省いてくれ、時間稼ぎは分かるがね

>>643
>お前が自分の主観的基準を常に絶対的なものとして
価値観ではないから、論理
今更そこ?価値観なら反論できるだろ、君してないし
絶対的論理なんていわないのよ、何故か?余計だから
でも君ウソをついたよね?

俺は基準とかいたが、君は俺にレッテルをはって「絶対」という言葉を勝手に付けた
それ訂正して

648 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:57:38.05 ID:wx3v47fV0
>戦争はあるけど、あれは殺人を悪だとして開き直ってまで物を奪いたいとかいう利害であって

これあさはかなんだよなぁ
物理的には一文の得にもならない殺しもあるんだよ
それが肯定される事すらある
しかし得にならないってのは厳密には誤りで
まさに個人や集団における価値観が守られるという得があるのだ
しかもその価値観が善悪を左右するというこの恐るべきいい加減さ・・・

649 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:58:03.23 ID:sXRxC7XL0
>>646
誰?君
持論はまだ?

>>643
だから、重箱を突くけども
1足す1が何故2になって、普遍なのよ?
あんた正気?

650 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:59:08.45 ID:wx3v47fV0
>2じゃないよ、絶対的基準ではない

え、1+1が2じゃないって??
1+1という観念の回答は絶対的に2だろ。
1つのリンゴを2つに割る事もできるが
それは1+1という抽象的な観念じゃないからな

651 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:59:14.53 ID:4iQOPMsy0
>>649
お前こそ誰?

652 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 22:59:19.50 ID:sXRxC7XL0
>>648
>それが肯定される事すらある
だれが?その誰がといのは利害であって個人組織団体だろ
一般化まで拡張できない
何故か?戦争する相手がいるから
で何故価値観が統一できないのよ、殺人は肯定してみて

653 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:00:32.65 ID:sXRxC7XL0
>>651
君に質問してないし
単発君はNGね

>>650
二進数、それ十進数の話しで絶対普遍ではない
以上

654 :!ninja:2013/11/06(水) 23:01:53.14 ID:XsRBG75CP
>>645
1+1=2は、ペアノの公理から即導ける帰結、事実上の公理だぞ。
0と、その後続数の後続数の存在を言ってるだけなんだから。

655 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:02:08.18 ID:wx3v47fV0
>>647
>価値観ではないから、論理

それなら表現のどこからが記号でどこからが記号でないのか厳密に示す必要があるのに
君はそれを放棄してるでしょ
「宮崎アニメは記号でなくまどかは記号だ」ってのは論理的ではない
「観察してるしてない」ってのも君の主観であって証明すらされていない
誰かこいつの理屈を論理的だと思うヤツがいたら手を挙げてくれ。

656 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:02:56.49 ID:sXRxC7XL0
ID:sXRxC7XL0
君の限界は理解した
安易に絶対とつけてそれを何故か根拠に「だから絶対」などというレベル

俺は絶対的なんて言葉は付けてないから訂正してくれ
といっても無視するレベル

俺は間違いは素直に認めるが、これ悪意もなにもない
が君の場合は悪意、利害があって人のレスを改変して答えてる
問題ありだよ

657 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:04:44.82 ID:sXRxC7XL0
>>654
2は違うだろ、連続していてもそうであるなら2と書いて
それを唯一の絶対の普遍なんて言葉は書けない

お粗末だな、ちょっとおれ猶予を与えてるじゃん
考えろよ
でそれすら認めないなんて、勝ち負け争ってるつもりかい?
レベル低いねえ
勇気をもって認めましょう

658 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:04:49.20 ID:4iQOPMsy0
お、自らの限界を悟ったか
一歩前進だな

659 :!ninja:2013/11/06(水) 23:05:12.08 ID:XsRBG75CP
>>653
2進数の場合、十進数の2に該当する数の記号を、10に書き換えただけだ。
別に、1+1が十進数の10になるわけじゃない。

660 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:05:24.92 ID:wx3v47fV0
>>653
>二進数、それ十進数の話しで絶対普遍ではない

二進数と十進数は同じだろ・・・
コンピューターのロジックだって電子の運動にすぎんぞ?
自然数全体を公理化するかしないかってのは重要だが
二進数があるから1+1は2じゃないって・・・アホすぎるな

661 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:06:07.40 ID:sXRxC7XL0
>>655
へ?必須表現でしょ、つまり共感できないもの
カーテンがカーテンにみえないなら終わりだろ?
それ個人の価値観でもないから、ルールをしっているのかが問題

とうとう記憶までやられてるのかね?もう書いてるんだが

662 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:07:15.67 ID:wx3v47fV0
飯食ったらもっとブチのめしてやるから覚悟しとけよ
無駄に時間浪費させやがって

663 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:07:34.99 ID:sXRxC7XL0
>>659
>>660
おう、連投はいいけど
それ2を書いた理由がないからね
書き換えたというならばそうでない、理屈をそえればいい
例えば足されたらとかね

つまりツメ甘い

あと認めないのは感情論だから止めましょう
俺を見習うように

664 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:07:39.25 ID:rZF42JyE0
ほむほむ





ほむほむ

665 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:08:40.07 ID:wx3v47fV0
>それ個人の価値観でもないから、ルールをしっているのかが問題

だからその共感できる出来ないのルールを誰が決めるんだよ?
お前が万民の共感水準を定めるのか?
このキチガイ野郎め。お前みたいのこそが人類の害悪だわ

666 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:08:38.33 ID:CnKHwSNb0
>>655
ラピュタのいかにもな記号的キャラクター造形に自覚ない時点でお察しですわ
リアリティ〜とか言っちゃってるけど、ラピュタのリアリティとは何か?なんて突っ込んだところで答えない。

667 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:08:46.81 ID:1QIHQcuc0
くそみそテクニック 両津Ver
http://fc66.x.fc2.com/ryoman1.jpg
http://fc66.x.fc2.com/ryoman2.jpg
http://fc66.x.fc2.com/ryoman3.jpg
http://fc66.x.fc2.com/ryoman4.jpg
http://fc66.x.fc2.com/ryoman5.jpg
http://fc66.x.fc2.com/ryoman6.jpg
http://fc66.x.fc2.com/ryoman7.jpg
http://fc66.x.fc2.com/ryoman8.jpg
http://fc66.x.fc2.com/ryoman9.jpg
http://fc66.x.fc2.com/ryoman10.jpg
http://fc66.x.fc2.com/ryoman11.jpg
http://fc66.x.fc2.com/ryoman12.jpg
http://fc66.x.fc2.com/ryoman13.jpg

668 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:09:07.91 ID:sXRxC7XL0
>>660
>コンピューターのロジックだって電子の運動にすぎんぞ?
ん?それ数学の公理とかいってなかったか?
どっちかにしたら
同じではないよ二進数表記で2は出てこない

669 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:09:24.03 ID:iFPJ3Ol30
絶対的基準をアニメ的作品論及び表現の技法としての具体的な価値観とするならば
思考のロジックとしての一部表現形態ぬるぽに自己言及されるべき手法は
全てのクリエイターにとっての主観的な真理と呼応する現実がある

670 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:09:39.57 ID:675Ffzd00
何だこの物書き同士の途方も無い応酬は!?

671 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:09:51.02 ID:UGsP0jwF0
何のとりえもないやつが魔法少女になったら
http://blog-imgs-60.fc2.com/a/y/u/ayutube/11-16-44_354519_20130731015614.jpg
調子こいてるだけ

672 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:10:03.29 ID:sXRxC7XL0
>>666
聞かないからさ
よこから来ても答えないけどね
だってこの議論では蛇足だしさ

673 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:10:35.39 ID:NiM6Of1B0
もしかして、釣り?

さっきから煽り文句が的確にブーメランになってるんだよな
レッテル貼りとか暴言は感情論とか支離滅裂とか記憶やられてるとか…
わかってなきゃ、できないでしょw

ここまでがっつり釣ったならたいしたものだよ

674 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:10:52.10 ID:CnKHwSNb0
>>672
まあ、どうせ答えられないことはわかってたから、いいけどね。

675 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:11:23.55 ID:CnKHwSNb0
>>670
むしろ楽しもう!

676 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:11:33.97 ID:xCmKCb1G0
日本アカデミー賞だと思ったら本場のアカデミーだったでござる
続編のまどっち不利やんけ

677 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:11:50.53 ID:X3qHbGin0
100回以上レスしてるキチガイ共はなんなの?死ねよ
メアド交換して2人だけでやれ

678 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:12:15.80 ID:sXRxC7XL0
あのなー


1足す1が2が絶対的普遍なんて書いておいて
二進数も十進数も同じとかね、全世界がみとめないから
二進数で2なんか使うとルールから外れるだろうに

じゃ君のPCは二進たまに2が出て来て動いてるのかと聞きたいね〜

駄目だこりゃ

679 :!ninja:2013/11/06(水) 23:12:34.92 ID:XsRBG75CP
>>663
そもそも、お前、ペアノの公理知ってんの?
数学数学言ってたんだから、大学一年の代数の教科書の、はじめ50ページ以内に載ってるこれくらいは知らんと話にならんぞ。

680 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:12:55.03 ID:sXRxC7XL0
>>674
分かるはずがない、他人なのに
妄想家だね

681 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:14:45.03 ID:sXRxC7XL0
>>679
論点を明確に
2は二進数表記には出てこない以上
君の間違い

で価値観に基準がないという意見に、君は絶対を勝手に付けて反論した
それ謝罪か訂正してほしい、素直になること

で価値観に基準がないというなら、殺人、レイプ、共食いなどはどう説明するのか聞きたい
おれの立場は線引き出来ると言う立場だ

完結に答えて

682 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:14:59.23 ID:QRnCt570O
このスレ長文ばっかし

683 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:15:27.84 ID:LwOeRpXu0
シャフトゴリ押しするなよ
気持ち悪いな。

684 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:15:35.17 ID:rZF42JyE0
ほむほむのスレだよ

685 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:17:41.42 ID:sXRxC7XL0
ありゃ?おれって二人を相手にしてたのかな?
紛らわしいことで、まあ二人ぐらいでちょうど良いか
後はどうでも良い輩だし

686 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:18:44.43 ID:NiM6Of1B0
>>683
シャフトなんかより、もっと気持ち悪いものが見れますぜ

687 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:20:12.54 ID:sXRxC7XL0
しかしまあ1足す1が2なんて言って
堂々と絶対普遍なんていって

俺が「それ本当ですか?」と二回も猶予を与えて
まーそこからあることないこと、しらないことをエクスキューズするわするわw
素直に謝ればいいじゃない、訂正すれば終わりじゃないの

で殺人は人類で価値基準として善悪がハッキリしてるわけだが?
価値観でつくがえしてみて

688 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:21:07.61 ID:Ttriv1Qf0
なんだこのスレは

689 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:21:55.93 ID:NiM6Of1B0
殺人やレイプが人類共通の絶対悪とか、中学生レベルの思考や見識だな…

690 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:22:42.07 ID:sXRxC7XL0
終わり?
ま考えてよ

価値観なんて持ち出しても、殺人なんて肯定なんてできません
あとタブーも同じ、カニバリズム(共食い)、レイプも駄目

何故だと思う?考えてみてよ

691 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:22:51.96 ID:HY+CCs/+0
ID:sXRxC7XL0
なにこの基地外…

692 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:23:28.81 ID:CnKHwSNb0
>>680
他人でもこのレス数と長文野郎がラピュタという典型的有名作品出されてなんも答えない時点でわかるわ

693 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:23:44.28 ID:sXRxC7XL0
>>689
反論してみて、無理だから

694 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:24:12.16 ID:1OM1qncM0
長編リタイアしたし、敬意も込めて「風立ちぬ」のノミネートはありそう
ただ受賞は相当ハードル高いな

695 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:24:59.57 ID:sXRxC7XL0
>>692
ラピュタが重要なんだねえ
おれはそこは間違わない、もののけでは駄目なんだわ
加齢によって宮崎の腕そのものもおちてるしな

まそれ以外語らないけどね、意味があるんだわ

696 :!ninja:2013/11/06(水) 23:25:55.76 ID:XsRBG75CP
>>681
だから、カニバリズムってのは、そもそもそういう風習がある種族が存在してたことから来てるし、日本とてかつては、村社会内で事実上のレイプな風習なんて、幾らでもある。
あらゆる価値観は、むしろ普遍と思うほうが難しいくらい、相対的なんだよ。

後、1+1=2に関しては、まず0の存在を認めて、その後続になる数、更に後続になる数(後続数という)という、無限数列を定めて、それらに対して、一般には順に1,2,3とか名づけているっていうかたちで定義されている。
ただ、1,2,3とかは、単に便宜的に決めた記号。
つまり、十進数と2進数の違いは、日本語で言ってるか、英語で言ってるかの違い程度で、概念としては結局ペアノの公理で言っていることを意味する。

697 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:26:36.40 ID:sXRxC7XL0
できない理由がある
そもそも論理、ロジックは脳味噌が生み出したもの
つまり心が生み出したものなんだからな
宇宙にロジックなんかが初めから存在してる訳では無いしな

698 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:29:18.19 ID:7a6Lxdmg0
おれが傑作という評価をしておく

699 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:29:47.86 ID:sXRxC7XL0
>>696
がんばれ
一行目幾らでもあるというのは事例であって、基準ではないとして反論として使えない
あとどこまでいってもローカルな問題
つまり「ある場所では」としか言えない、そんなものは人類まで拡大しない
故に間違い
もっとマシな反論して

>ただ、1,2,3とかは、単に便宜的に決めた記号。
だから?二進数もそうだよ、で終わり
違うね同じな訳がない、ベースで公理があっても君は表記が間違っているからね

二進数で2は登場しない
論破だね

700 :!ninja:2013/11/06(水) 23:30:24.56 ID:XsRBG75CP
>>697
そういう前提が、現代の立場だな。
ただ、時代が違えば、神がロゴスを与え給うたって思ってた人もいたし、ひょっとしたら、未来には、もっと異次元なことを人が信じているかもしれん。
人間が知らないことが存在する以上、それさえも仮説と言えるな。

701 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:32:26.68 ID:sXRxC7XL0
>>696
>日本語で言ってるか、英語で言ってるかの違い程度で
問題なのはさ、俺は猶予を二回与えてヒントを言ってる
いうなら「日本語表記だけでいいの?」「英語表記だけでいいの?」と書いてる
おれの慈悲の言葉だよな

それまで無視してあれこれ公理だの持ち出してさ、表記が間違ってるのに論外だろうに
認めようよ?感情論まみれだから殺人とかタブーに関して反論出来ないんだわ

702 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:34:22.30 ID:CnKHwSNb0
>>695
ほらな、話をそらすしかない。
宮崎はリアリティを越えたリアリティこそ得意なんだよ、涙の出し方だって、あの目に涙たまりまくって流すやつな?あれに現実的か?そうじゃねぇよなあ?でもなぜかリアリティあるだろ?共感しちゃうだろ?宮崎はな、ああいう表現が得意なんだよ。
溢れ出す感情を過剰気味に演出してリアリティ出す、そういうタイプ。

大して宮崎ファンでもない俺だってこれぐらい言えらぁ。
行き当たりばったりのテキトーな議論こねくりまわす前に、これくらいわかりやすく伝えろや。

703 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:34:34.90 ID:sXRxC7XL0
>>700
バカ古代からだよ、現代がどうでもそれ反論要素として使えないし
人間がしらないことについて、足し算を間違えるお前さんが語れる内容ではない、やめとけ

時間稼ぎもむなしい響き

だからいったろ線引きできるんだよ

704 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:35:19.97 ID:NiM6Of1B0
文化的バックボーンと切り離せないタブーを、人類共通の価値観であるかのように語ってたり、色々と知識が残念だな…

705 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:35:45.29 ID:sXRxC7XL0
>>702
答えないっての
議論の外だし
あとね、議論というのは議題があるのよ
議題にそれた話しを強制する君の立場は何?
それ論理的に答えることができたら考えてもいい

706 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:36:35.52 ID:sXRxC7XL0
>>704
拡張できないという理屈が聞きたい
それはかなり難しいからチャレンジしてくれ
君から期待するのはそこだけだな

4人相手がちょうど良いね

707 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:37:41.04 ID:NiM6Of1B0
>>706
拡張できる理屈を主張するのが先じゃない?

708 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:38:20.96 ID:sXRxC7XL0
>>704
ありゃ?読んでておもったが
価値観の問題って知識なのか?
へえ
知識が残念なら価値観の問題には答えられないと
ほうほう
何故?

猿が現れたのでこれまで
じゃあね
何故殺人が肯定できないのか、カニバリズムができないのか
宿題だな

709 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:38:28.94 ID:wx3v47fV0
>>702
単純な物理的リアリズムでなく感覚的な部分に訴えてるからな
それはある意味で反リアリズムなんだよなぁ
しかしそれを支えてるのがリアル、現実に対する詳細な観察という・・・
すげー職人だよなまじで

710 :!ninja:2013/11/06(水) 23:39:39.46 ID:XsRBG75CP
>>701
だから、さっきから言ってんだろうに。
記号と概念は、常に一対一の関係を持たないって。ペアノの公理なしの2なんて、数学的にはなんの意味もない、単なる線だよ。
お前の言ってんのは、1+1=2って書いたら、2じゃないから間違いって言ってるようなもんなんだよ。

711 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:39:47.33 ID:Ku9QMsA90
>>705
君は次々と議題を追加してるけど、この議論の場において、他の人とは違う特別な存在なの?

712 :!ninja:2013/11/06(水) 23:40:25.89 ID:38/1muXo0
>>8
まどかの魔女を見てから・・・

713 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:40:35.92 ID:sXRxC7XL0
>>707
それは君のルールかね?
知らんね
言い出したのは君だし、荒唐無稽なことだと答えられない

714 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:42:14.78 ID:sXRxC7XL0
>>710
線でもなんでもいいけど、論点は表記ね
しつこい
論破だよもう、あんたさ訂正しないと論破になるだけだから
どこの世界に二進数で2をつかうバカがいるんだよ

715 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:42:58.90 ID:Ku9QMsA90
議論におけるルール 1.俺が論破といったら論破

716 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:43:18.52 ID:CnKHwSNb0
>>709
緊張走った瞬間の髪の毛ブワッもそれだよな。
冷静に考えると猫じゃねーんだからwwwwってなるけど。
アニメってのはそういうもんで、ありえねー現象を自然に挿入しても違和感ないのがいいよね。
実写で髪がブワッとなったら完全にギャグになる。

717 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:43:22.93 ID:sXRxC7XL0
>>709
お気の毒にw
構図として味方を増やしたいのは分かる
がそれ間違いだから

俺がいなくなると君と彼はケンカし出す
そういうものなんだよ2chはw
おもしろいよねえココ

718 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:43:31.45 ID:wx3v47fV0
昔のギリシアあたりじゃショタコン野郎が大勢いたようだが
例えば今のアメリカだったらその手の変態は死刑だろ?
今の欧米じゃ愛の倫理に基づくゲイの結婚だーなんて言ってるが
昔の欧米だったら反倫理罪で死刑。

今の価値観だってこの先どう転ぶかわからん
人間のモラルってそのぐらいデタラメなんだわ。どうしようもない。
ほむらだってそうだよな、「秩序、救済、システム・・・私の選択はそこまで悪なの?
いいわ・・・それなら悪にだってなるわ。私は悪を肯定する」だぜ

719 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:44:12.10 ID:sXRxC7XL0
>>715
自己紹介にか見えないなそれ
アンカも打たないし、致命的w

720 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:45:17.53 ID:sXRxC7XL0
>>718
おれがいつショコタンの話しをした?
またズラしたな
お前さん結構卑怯者だね、まともにぶち当たらない
まあそれでも負けるけどもさ

で殺人は?

721 :!ninja:2013/11/06(水) 23:47:11.22 ID:XsRBG75CP
>>708
いろんな議論があるが、殺人が肯定されないのは、殺し合っていては種族の血筋が絶えたり、そこまでいかなくとも、誰かの勝手な判断で人口減らされて、生産性が落ちると、集団が維持できなるからって説がメジャーか。
カニバリズムに関しては、共食いが深刻な病の素になる。
例えば、昔話題になった狂牛病の原因のブリオンなんて、牛の餌に牛の肉粉混ぜたから発生したって言われてるし。
そういうことを経験的に学んで、タブー視されたって言われているな。

っていうか、これくらい、常識に近くねーか?

722 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:47:30.14 ID:wx3v47fV0
>で殺人は?

コミュニティの防衛だ、倫理の防衛だつって人間はいくらでも殺しを肯定してるじゃん
つーか絶対神が善悪を決定してるとする
その神様ですら「あいつらを殺せ」「背教者を殺せ」って言ってるんだぜ?
しかもその神様は個人の集合、集団の中から生まれたんだ

723 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:48:25.77 ID:YtI2NOjo0
昔、あなたに合うアニメを紹介的なスレで色々と質問したら、それならまどか、まどか一択とか言われ
まぁそんだけ言うまどかいうのならとレンタル屋に借りに行って観たのだけど
それぞれの女性キャラの生き様と濃い人間ドラマっぷり、徐々に謎を明かしていく流れなどが
質問内容ともバッチリでとても楽しめたよ
あの時に勧めてくれたアニヲタさん達にありがとうというの忘れてたから一応ここで言っとくわ
あ、アニヲタとか言ったけどバカにはしてないよ
俺もモーヲタいわゆるモーニング娘。ヲタだしw

724 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:48:48.29 ID:wx3v47fV0
殺人に関してはザ・ワールドイズマインってマンガがなかなか面白い事を言っとったな
日本のサブカルはああいうヤバイのまで出てくるから懐が深い

725 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:49:52.19 ID:sXRxC7XL0
>人間のモラルってそのぐらいデタラメなんだわ。どうしようもない。
それは価値観の基礎の話しでもないぞ?個人の話し
どう転ぶかわからないのは、非論理だからだろ
なんで足し算も出来ない奴が未来を語るんだよ、意味が無い時間稼ぎをするな

それまとめると反論できませんでしたとなるぞ?いいのか

つかみんな猿さんにつかまっててワロタw

726 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:50:25.09 ID:wx3v47fV0
sXRxC7XL0が20代前半までならギリギリ許せるが
もしこいつが30歳を越えてたりすると・・・・・ゾッとするレベル

727 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:51:10.43 ID:sXRxC7XL0
>>721
アホか持論が変わってるだろ
それを価値観の基準だろうが

常識は価値観の基準だろ?
いま気が付いたのか

どういう脳味噌なんだ

728 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:51:59.19 ID:sXRxC7XL0
>>726
おれはお前が90でもかまわないけどな
だって足し算間違うしさ
それはもういいの?いい訳しないなら論破になるぜ?

729 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:53:43.94 ID:wx3v47fV0
>それは価値観の基礎の話しでもないぞ?個人の話し

価値観の基礎って何?神様の石版か?それとも集団における共通認識?
個人の内面における倫理観か?
そのすべてにおいて殺人は時に善として「充分に許容されてきた」
殺人に対する理屈抜きの生理的嫌悪感という意味なら
それは人間の備えている基本的な共感能力のたまものである。
そういうのがない奴が稀にいてサイコキラーになっちゃうんだけどさ。

730 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:54:04.15 ID:sXRxC7XL0
>>722
防衛だけ?攻撃は含まないのか
またツメのあまいことを

防衛で死んだ相手側の価値観には死はどうでもいいとして罪を問わないのか?
アホなことを

つか君、なにか社会復帰のリハビリなんかに利用しないか?
めちゃくちゃだぞ?理屈が

そうならさようならだな
じゃあね

731 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:56:35.86 ID:sXRxC7XL0
>>729
基準、基礎となるもの
基準だけじゃつまらないしな、言い換えしてみましたというだけ
殺人はいけないとかいうものだよ、で反論できない時間稼ぎと

つかあんまり読んでないのよ君のレスw
つまらないし知識として稚拙だし、論理的辻褄もないし鮮度がないし
何歳かしらないし、そんなもので差別はしないけど
結構学歴低そうだねえw

では

732 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:56:44.92 ID:wx3v47fV0
>>730
>防衛だけ?攻撃は含まないのか
>またツメのあまいことを

攻撃って言ったら「それは何か欲しいから殺してるんだ」って言うじゃんお前。
芸風がワンパターンなんだよ。

733 :!ninja:2013/11/06(水) 23:57:12.24 ID:XsRBG75CP
>>727
ただし、それは、今のこの時代の、メジャーな価値観でしかない。
しかも、そう言われてるってだけで、本当にそういう理由なのか分からない。
そもそも、理由なんてないかもしれないし。
時代が下ったり上ったりすれば、これらの状況は、変わるかも知れない。
タブーがタブーでなくなり、また、今普通にしてることが、今度はタブーになるかも知れない。
普遍な価値観があるなんて思った奴が、例えば、キリシタンじゃないヤツを邪教徒とみなして殺しまわって、しかもその殺人が聖戦と見なされたりとか、そんなのが歴史だな。

734 :名無しさん@恐縮です:2013/11/06(水) 23:58:06.83 ID:wx3v47fV0
>>731
が、学歴wwwww

多分お前の偏差値って俺の6〜7割ぐらいしかないと思うぜ

735 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 00:00:36.03 ID:HY+CCs/+0
お、学歴勝負しちゃう?

736 :!ninja:2013/11/07(木) 00:01:46.21 ID:XsRBG75CP
>>735
2ちゃんねらーは、全員東大京大、早慶クラスだしなww

737 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 00:03:06.27 ID:4s71RfRd0
というかアニメの話でなんでここまで議題がずれちゃってるのか笑うわwwwwww

738 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 00:04:19.41 ID:HY+CCs/+0
議題のズレまくりは議長の責任だよなぁ

739 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 00:09:51.25 ID:4s71RfRd0
2chには議長いないからね、しかたないね

740 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 00:11:54.93 ID:XIlO5HMp0
もうこいつら荒らしだろ
別でまどかアカデミー候補スレ立て直せよ

741 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 00:15:23.78 ID:8LE9eGtE0
ももクロの緑と黄色が殴り合いのケンカ!
http://hayabusa2.2ch.net/test/read.cgi/livecx/1383737023/

742 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 00:17:49.92 ID:T5KThgGz0
723だけどろくにスレの流れも見ずに書いちまったから俺の書き込みとか浮いててはずいわw
てっきりまどかファンやアニメ好きらで賑わってるスレかと思ってたしw

743 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 00:18:43.30 ID:jBPLdnNe0
>>742
いや、お前さんの方がまともwww

744 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 00:19:08.76 ID:4s71RfRd0
>>742
運が悪かったなw
わけがわからないよ、って言ってもいいのよ?

745 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 00:22:25.13 ID:jBPLdnNe0
0時とともに、ピタッと止んだのはどういう仕組みなんです?

746 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 00:30:18.14 ID:hVv7jImz0
まぁ、取れないな

747 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 00:33:01.72 ID:2ZJii1O40
まどかまぎかって見たことないが
ここ数週間異常に話題になってる感じ。
萌え系つまんねってタイプでも見たらおもろいのかね。
ちなみにけいおんは退屈すぎてヲタ殴りたくなった。

748 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 00:34:31.22 ID:NbY/tZ1d0
>>747
ステマアニメだから

しかし今日の金儲け番組に出ていたジブリの鈴木(創価)は醜悪で不快だった

749 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 00:37:16.86 ID:z/w+TjOrO
ももへの手紙て人狼のひとだよね
すごく印象に残ってしばらく引きずったけどあっちの方出品すればいいのに

750 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 00:38:16.98 ID:T5KThgGz0
>>743-744
まともかどうかわわからないけど気が付けば
音楽も格好いいので思わずまど☆マギフルオーケストラコンサートチケも購入してるほどに。
馴染みあるホールで座ったままおとなしく観覧というのは何年ぶりかわからないので
今からちょっとドキドキしてますw

751 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 00:39:03.92 ID:pjOio0CT0
>>747
絵で釣られたオタクをフルボッコにするアニメ

752 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 00:39:20.86 ID:Hn/43vwu0
>>14 2ちゃんの専用スレじゃ賛否じゃなくボロカスだったよ

753 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 00:40:45.30 ID:kIo0KGvS0
なんかすげー書き込みあったけど
あれ一人で会話してたんだろうな
何の妨害工作なんだろ

754 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 00:42:08.19 ID:r50KmTJz0
>>750
フルオーケストラいいなあ
音楽もいいんだよね

755 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 00:58:24.78 ID:T5KThgGz0
>>754
かっこいい系や壮大な感じやせつない系の感じの曲とか色々あっていいねこのアニメ
フルオーケストラとか初めてだけどなんか4Kとかで安かったのでついつい

756 :〈(`・ω・`)〉Ψ ◆EQUALRGQWc :2013/11/07(木) 01:04:03.67 ID:MhLr+QKE0
日本アカデミー賞とちがうんかいw

757 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 01:10:56.76 ID:r50KmTJz0
>>755
札幌在住だから行けない(ToT)

758 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 01:18:01.85 ID:FVlbDIR60
魔法少女まどか★マギカのあらすじ

「キュウべえ」という自分だけにしか見えない架空の小動物だけに心を開く自称・魔法少女のまどかが、
親や教師、カウンセラーの説得を受け入れ、登校拒否から回復するところから物語は始まる。
だが、久しぶりに戻った中学校は、まどかに冷たかった。
結局、まどかの精神は再び崩壊し、ついには暴走を始める。

まどかは本当に魔法を使え、しかもその魔法は最強クラスである。
これらの魔法を駆使してまどかに辛く当たった級友たちに復讐を開始する。
冷酷な先輩であるマミさんをマスケット銃たち(ペニスの俗称、つまり集団レイプ)で散々嬲り者にした挙句に、首を捩じり切って処刑する。
そしてまどかの幼馴染・親友さやかに対しても容赦はしなかった。
さやかの想い人であるヴァイオリニストの少年の左手の指を、さやかの見ている目の前で全て切断してヴァイオリンを弾けないようにしてしまう。
それを見て怒り狂ったさやかは、ついに精神を崩壊させ、狂って魔女となり中学校内で同級生たちを次々とサーベルで切り殺し始める。
そんなさやかを止めようと、始めはさやかと反目し合っていた杏子が身を挺してさやかと戦い、相討ちにして果てる。
さらに、やりたい放題のまどかの止めようと奔走するほむらを、円環に閉ざされた時空間に封印してその存在を完全に抹消してしまう。

物語では「ワルプルギスの夜」なる最強最悪の魔女の登場が語られるが、
実はそのワルプルギスの夜の正体こそがまどか本人だったのだ。
ダークサイドに陥って「ワルプルギスの夜」となったまどかは大暴れし、
教師や同級生たちを皆殺し、中学校を崩壊させてしまう。
その後、まどかは逃亡。密かに自宅に戻る。
自宅で留守番していた専業主夫の父親を弓で射殺し、
幼い弟の心臓を生きたまま抜き取り生贄に捧げ、悪魔王ルシフェルを召還しようとする、
そしてその悪魔王ルシフェルこそ・・・まどかが唯一心を開いていたキュウべえだった。
彼女は自らの願いである宇宙で至高の存在へと上り詰め、物語は終わる。

翌朝、まどかは目覚めた。今日もまた、昨日と同じ一日が始まる。
何の夢も無く、何の希望も抱けない、魔法など存在しない終わりなき日常が、再びまどかに訪れるのだ。

759 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 01:18:25.24 ID:ZFLKPix+O
>>753
まあ大概基地外か工作なんだろうけど
昔ラノベ板で喧嘩してた当人から聞いた話だが
複数IDの長文連投(AAだとアク禁になるから)で板の特性調べたり
自演ツールのテストしてる奴もたまにいるもよう

760 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 01:26:47.59 ID:i2Vi0Nsc0
まどまぎでシコるキモ豚は死ね

761 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 02:13:32.11 ID:1a0xAUqA0
まぁ

こもスレ見れば一目瞭然

まどマギ >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>> 風田千怒

762 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 02:14:28.21 ID:vMWn85Cs0
まどかは流石に分をわきまえろよ

763 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 02:15:58.20 ID:/kM5+sAh0
日本の恥を世界に晒すな

764 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 02:30:48.42 ID:f00Kg03u0
自分は
怪盗グルーのミニオン危機一発
スマーフ2 アイドル救出大作戦!
この2つを推す
普通に面白かった
まどかは美少女アニメで引くのに電波だった
風立ちぬはつまんね
ももへの手紙は見てないし存在すら知らんかった

765 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 02:43:11.43 ID:gfoNXcKT0
魔法少女とか外国一般人には大分キツイですな
脈々とHENTAI文化を培ってきた日本でもカタギの世界ではキツイのに

766 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 02:49:38.28 ID:MXEyqlno0
低レベルな喧嘩を繰り返してるこのスレが『日本の恥』でしょ

767 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 02:56:16.94 ID:umr41V0kO
さて、3時から観るか

768 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 03:01:17.26 ID:zl6+Ytb80
究極の理想の姿を求める思想はプラトンのイデア論以来だ
ある意味で、空想・幻想を具現化するアニメの作業・過程が親和性がぴったりなのかもしれん

769 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 03:01:46.40 ID:U6KSQrIp0
>>4
……

770 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 03:04:06.46 ID:kYZP7qfZ0
『ワキガ』に見えましたね^^

771 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 03:06:29.22 ID:V671jkK50
まどマギってアニメ版ありきの話だから
評価以前の問題だろ

話題作りとしてはまぁいいんじゃないの

772 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 03:21:13.69 ID:1a0xAUqA0
風田千怒は

あの あふぉみたいな夢の中の空想シーンが一切なければ

ちゃんとした映画として、ちょっとはマトモに評価できるのに

あの
ムリやりジブリジブリさせるために蛇足した

子供だましの
空想シーンのせーで、見事なまでの駄作となりはてておったわw

あと
アンノやめろw 高校の文化祭レベルの映画にしか思えんわw

773 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 03:28:48.51 ID:/8lCks1r0
ヘンリー・ダーガー的なもんでしょ?
ロリコンは嫌われるよ

774 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 03:29:22.44 ID:2Pb1cNqC0
まどまぎはよくできてるんだけど
テレビシリーズ全部視聴してから映画見る関係者がどれだけいるか

775 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 03:32:05.94 ID:4ZHoY1K30
まどかって海外の賞とか取ってる?

776 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 03:41:30.34 ID:vMWn85Cs0
風立ちぬの庵野を東野幸治が酷評してたな
まあ海外だと吹き替えになるんだろうから関係ないか

777 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 03:41:55.44 ID:UGnosy5lO
凄いな志田未来ちゃん
これで自身が出演した作品が、アカデミーに出典されたの2作目だよ
「誰も守ってくれない」「風立ちぬ」

778 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 03:43:00.34 ID:i9NXE8aAO
ん?日本アカデミー賞…




じゃないっ!?

779 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 03:51:37.47 ID:60WUhbg2O
>>774

どこがだよw
脚本が最低レベルの中身の無い糞ドラマじゃねーか。

1クール萌えアニメなら、efやガンスリの方が比較にならないほど内容がしっかりしてるわ。

780 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 03:53:27.90 ID:lar0Fgan0
「魔女の宅急便」の対極「まどかマギカ」
どちらも成長期の少女が抱く希望と絶望を描いている作品
将来に不安と期待が見える魔女の宅急便に対し
混沌から抜け出せないまどかマギカ

成長期を過ぎた年齢でないと意味がわからないはず
絵に抵抗ある男性にも難解な話

781 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 03:54:01.77 ID:09VZIfhI0
風たちぬが面白かったっていってるやつは、当然この作品が何らかの賞を受賞すると思ってんだろうな?

782 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 04:02:04.00 ID:60WUhbg2O
>>780

大人の一般人が見れるアニメは花田少年史とかそこらへんまでだろ。

マギカマドカなんかは家庭を持った社会人が見ても共感なんか一切されないっての。

783 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 04:10:41.03 ID:lar0Fgan0
頓珍漢なレスがついてるな…
一般人がどうのとか全く書いてないのに

784 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 04:13:32.81 ID:2Pb1cNqC0
>>779
エロゲ発のムーブメントって外人は理解しないだろうしね
エロゲ業界的には奇跡に奇跡を重ねてるんだけどな

785 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 04:22:27.96 ID:3s6962MM0
風立ちぬならまどマギにしとけ

基本的に宮崎作品が外人に評判いいのは世界観とそれに伴う描写の部分。
内容なんてもののけ以降はたいしたことないし、この辺のアニメーションが凄くてうんたらなんて外人にはわからない。
受賞した千と千尋は世界観が特殊で見た感じ映えるものがあったが風立ちぬは普通すぎてまるでメがないよ

それならまどマギの売りのひとつの犬カレー演出の方がまだメがある

786 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 04:28:42.34 ID:60WUhbg2O
>>783

一般人向けアニメの魔女の宅急便と、マギカマドカを比較するマヌケが居るけどどうするよ?

マギカマドカの反対はプリキュアみたいな作品だろ。

なんでそこで魔女の宅急便がでてくるんだよ。頭大丈夫かw

787 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 04:31:06.91 ID:2ZdcpCU40
まどマギ・・

788 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 04:31:49.87 ID:MhAGO0jv0
まどマギってアニオタしか見ないんじゃないの?

まぁ、日本はそのアニオタが腐るほどいるけどアメリカは…

789 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 04:51:07.24 ID:3s6962MM0
>>788
日本人的感覚で考えると
ジブリは一般的でまどマギはアニオタ専用、だけど
海外からしたらジブリもまどマギもアニオタ専用だよ

世界的にどこでもアニメ=子供がみるものって風潮が根強い

790 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 04:53:40.15 ID:qeJ2hE7Y0
アニメーション的には人海ゴリ押し『風〜』よりも
断然センスの塊で出来た『もも〜』でしょう
話の内容は五十歩百歩

791 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 05:01:22.45 ID:7QOnNW1B0
ももへの手紙ってブルーレイが3千本しか売れなかった映画だろ

792 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 05:04:28.78 ID:0WrYriEu0
まどマギを出品するなんてイカれてると思う。
最近の日本は狂ってるとしか思えん。も〜嫌だ。

793 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 05:06:30.28 ID:R8s1Nyhw0
ももへはマジつまらんかった。
妖怪が不快すぎ。
行動が不合理すぎ。

794 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 05:07:08.33 ID:m+UYkTcK0
犬カレーレベルならそれこそ
短編アニメーション部門のノミネーション作品で掃いて捨てるほどあるから
日本のいわゆるセル画二次元アニメしか知らない人には斬新かもしれないけど
世界はもっと広いよ

なんかまどかマギカファン対宮崎アニメファンみたいな流れになってるけど
ほかのノミネート作品の映像見てから討論したら?
どれが本命でどれがあて馬か判断材料にはなると思うが

795 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 05:08:29.09 ID:kPLoKp/z0
内容を口汚く貶してるくせにタイトルすらまともに書けないとかもうね

796 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 05:10:25.92 ID:lZFaEZYE0
前提:アカデミー賞を決める人たちは物凄い映画鑑識眼のあるものすごい人たちです キリッ 平均IQ105くらいのどうでもいいアホのハリウッドアメリカ人の群れでなく

797 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 05:10:55.03 ID:IU2xEx8R0
どっちにしろ子供向けではないからノミネートはされないだろうな

798 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 05:12:30.49 ID:0mgfn8N50
まどマギはなかなかいい
日本独自のヲタ文化の中で煮詰まってできた作品だからな
普通の作品よりむしろ存在価値が高い
一般的な普通の名作ってのは
逆に言えば一般的であるだけ無個性で価値が低いとも言える

799 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 05:12:56.20 ID:ZFLKPix+O
>>789
海外の認識はこう

ピクサーやジブリ→子供向け(家族向け)
オタクアニメ→マニア向け
萌えアニメ→ポルノ

800 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 05:24:51.78 ID:O3x1pz2c0
パクリまくりの糞アニメがアカデミー賞とか(笑)

801 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 05:30:44.70 ID:6gsAc8K60
あまちゃんまどか香川楽天はすごいな最近

802 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 05:39:47.20 ID:QCVhuMZO0
ももへの手紙は、ヒコーキの中で見た。
いまいち古めかしく感じて「こんなのあったっけ」って思ってたら
新作でびっくりした。

803 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 05:45:25.52 ID:4ZHoY1K30
けいおんとかエヴァって入ってた?

804 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 05:52:34.43 ID:oDebJDpsO
風立ちぬよ、世界をとれ!

805 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 05:55:15.75 ID:BAarfbUU0
『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』
場違い感がするな

806 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 05:57:51.99 ID:sTvyiJMCO
そういえば風立ち濡ていうか
ジブリって
さわやかイケメンかメガネだよな 男
一回くらい無口で大人しい優男のガチムチでもよくね?

807 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 06:03:46.06 ID:60WUhbg2O
>>806

豚「‥‥‥」

808 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 06:07:28.73 ID:KHKeN04A0
風立ちぬの方がアメリカ人にはわかりやすいんじゃないか

809 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 06:23:25.06 ID:eLrQlT050
ID:sXRxC7XL0 [146/146]

すげえだろ、この基地外。

810 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 06:49:15.04 ID:bcKOfOHG0
OH・・・・・・マミサン・・・・・・・

811 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 06:54:08.53 ID:ainJm5Fy0
>>798
TV版見てない親子連れとかの一般客にも受けてるの?
ヲタだけで盛り上がってるアニメは選ばれないよ

812 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 06:54:28.26 ID:m8MVtGlE0
ホームベースのドコがいいのかね

813 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 07:11:45.81 ID:0WrYriEu0
どう考えてもまどマギの出品は狂ってる。
アニメオタクは世界に認められたいという願望でもあるのか?
お前らは気持ち悪い存在なんだよ。
日本の恥を世界に晒すな。

814 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 07:27:18.10 ID:8Au7DKjU0
>>813
オマエの気色悪いツラよりはマシだボケ

815 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 07:27:36.94 ID:tOvPaopK0
まどかって映画だけ見ても意味わからんのじゃないの

816 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 07:31:29.04 ID:gEB9uwcP0
まどかエントリーて、陰獣学園出品くらいのインパクトあるよな
本当に恥ずかしい

817 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 07:32:51.24 ID:cMbFLE2p0
まどまぎはマニアックすぎて外国人はわかるのかよ。頭のいい宗教指導者、哲学者くらいしか
理かいできなさそうだけどな。

818 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 07:36:04.92 ID:cEOugEWdO
オタクっぽいのはやめろ

819 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 07:37:23.33 ID:0WrYriEu0
最近、アニメオタクが出たがりで困る。
自分たちが気持ち悪いという自覚もなくなってるようだし。
今回の件は、ついにここまできたかっていうところだな。

820 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 07:40:05.76 ID:0WrYriEu0
つーか、アメリカじゃあ、ロリコンアニメに分類されるんじゃないか?
ほんと、日本人であることが恥ずかしい時代が来ることになるとわな。
クールジャパンとか言いはじめてから、勘違いがはじまったのかな。

821 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 07:42:30.37 ID:of27F9IYO
まどかマギカはオタク専用ではない。
おっさんでもイケる
ちなみに俺が最も好きな映画はトップガン、フィールドオブドリームス、七人の侍

822 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 07:43:11.17 ID:dlVN83YU0
まどかマギカは、本当におもしろいよ。
前作の前編・後編からぜひ観てほしい。
私もアニメ映画はあまり観なかったけど、これは本当におもしろい。

823 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 07:50:03.44 ID:7wh/XbAI0
朝日の夕刊でもまどかマギカの映画が取り上げられていて驚いたよ。
紹介記事を見た感じだとうる星やつらにおけるビューティフルドリーマー的な作品のようだけど

824 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 08:01:57.64 ID:11IumyHZ0
あの手のアニメを一般受けすると考えるのは地軸がずれ過ぎてる
サマーウォーズでさえ両親は「なんだこれ、アニメじゃん」と途中で見るの辞めた
普段ジブリ作品というアニメを見てるにもかかわらずだw

825 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 08:02:54.33 ID:f37iEY7l0
夜中に一挙放送してたからマドカマギガ見たけど
何か悲しい話でビックリした
エバンゲリオンの監督がやりたかったことを
先に上手くやっちゃったように思えた

826 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 08:04:14.41 ID:vmUbieqk0
http://blog-imgs-60.fc2.com/a/y/u/ayutube/11-16-44_354519_20130731015614.jpg

魔法少女になってないまどか、ほむらってまんまキモオタじゃねぇか
そりゃ感情移入もするわな

827 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 08:05:50.53 ID:cweV1PZL0
風立ちぬはないだろ
かぐや姫にしろよ

828 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 08:06:42.98 ID:cweV1PZL0
つうかまどかはねえわ
取り下げろ

829 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 08:08:16.48 ID:UPv1ghPS0
他2作品を押しのけてまどマギが賞取ったらワロスwwww

830 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 08:15:15.43 ID:5wda1FCU0
映像はマジで凄いからなシャフトの本気を見た

831 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 08:15:38.20 ID:+jeXpA8oO
マドマギは三作品全部みないと理解できないんじゃね?
反逆の物語単体でみても訳ワカメじゃ

832 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 08:17:58.69 ID:6Uvj3BL/0
>>315

違う話じゃん

833 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 08:20:20.18 ID:uEaE+5Z50
>>785
風たちぬ、は内容も素晴らしいよ
ただ理解力や感性が必要とされるのは否めない
外人には分からないだろうな
日本でも分からない大人が大勢いるぐらいだし

834 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 08:20:58.59 ID:tbmPQ03I0
>>831
だよなあ
どういう基準で選んだんだろ

835 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 08:21:47.28 ID:uEaE+5Z50
>>822
発達障害のアニオタ乙
あんな凡百のシナリオで面白がれるんなら、ワンピースや仮面ライダーでも面白がれるだろ

836 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 08:23:41.08 ID:Q2g1B6kI0
まどかはゴリ押しハク付けでないの

837 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 08:23:46.73 ID:of27F9IYO
まどかマギカは前作見ないと理解できないだろうけど
ダメもと的な発想だな

838 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 08:24:20.10 ID:1a0xAUqA0
風田千怒は

あの あふぉみたいな夢の中の空想シーンが一切なければ

ちゃんとした映画として、ちょっとはマトモに評価できるのに

あの
ムリやりジブリジブリさせるために蛇足した

子供だましの
空想シーンのせーで、見事なまでの駄作となりはてておったわw

あと
アンノやめろw 高校の文化祭レベルの映画にしか思えんわw

839 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 08:24:39.80 ID:bgm4U1O40
ばぁさんや、言の葉の庭はでないんかのぅ

840 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 08:27:22.49 ID:UhdA+KdE0
まどまぎバカにしてる奴もいるが、他のアニメ見てる時点でおまいらもヲタなんじゃ・・。

841 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 08:29:05.68 ID:uSSQeEMx0
こういうアニメが出てくる日本ってやっぱ素晴らしいわ

842 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 08:29:26.22 ID:11IumyHZ0
>>840
実はここアニメ板じゃないんだ・・・

843 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 08:29:47.42 ID:8VUkXWIti
ID:sXRxC7XL0
こんなスレで147書き込みとかアニヲタ恐い

844 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 08:30:06.14 ID:UhdA+KdE0
外国じゃ良い大人がジブリであろうとそもそもアニメなんか見ないしな。

845 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 08:30:19.17 ID:brdTEmGYO
国内向けの話題作りかな

846 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 08:31:43.74 ID:3lVpOiKf0
>>337
ミッシエルオスロのパクリと思われるんじゃねえのw

847 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 08:33:33.31 ID:AFxAdmHii
かぐや姫の方が日本風だし外国人にうけそうだけどな
風立ちぬは理解されなさそう

848 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 08:35:57.87 ID:fJB9g23n0
マドマギのブルーレイ
TVシリーズのBOXか映画のBOXかどっちを買おうか迷ってる

テレビは全部見たが映画は見てない
財布の状況からして、どっちか一つだけなら買えるんだ

ご意見ください

849 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 08:36:47.20 ID:uEaE+5Z50
まどかマギカとかは魔法少女の裏をかくダークな設定っていうあざとさだけで
内容は、単純で平板だからオタに受けた
設定がうまいだけで、内容は世に散乱するエンタメ量産品となんら違いはない
だからこそブームになったともいえるんだが

風たちぬは、そういうお約束の起承転結で話が進まないし、まどマギみたいに
単線的で平板な話の進み方をしないから、ある程度、理解力がないと
「意味が分からない」「何が言いたかったの?」って結論になる
それだけ大衆がテレビ的な画一的なファーストフードみたいなものの見方しかできなくなってるって
ことでもあるんだけどね
恐ろしいことだよ
ろくに本すら読まない奴が大勢だからこういうことになる

850 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 08:37:11.78 ID:of27F9IYO
おれはまどかマギカが好きだが、アニメどころか漫画も読めない
あれは虚淵が下世話な所からストーリー作ってるがマジなパートが
創られている
後、パラレルワールドの必然性は多くの人間はわかるまい
現実の反映だ

851 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 08:38:53.34 ID:I80JJhxNO
魔法少女??
バカじゃねーの?( ・ω・)

852 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 08:40:31.42 ID:11IumyHZ0
>>851
お前・・・ストロングスタイルだな
もうちょっとこう・・・段階を踏まえて話さないと
オタクらは理解できないよ

853 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 08:41:02.36 ID:uEaE+5Z50
アメリカとか日本以上にそういう傾向強そうだからノミネートは無理だろうな
案外、まどマギのほうが分かりやすい映像美のせいで評価されることもありえる
映像は変わってるんで、なにか勘違いされてノミネートされそうな気もしなくはない

854 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 08:41:03.57 ID:HnQTJdVB0
まどマギってパラレルワールドなのか

855 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 08:44:16.86 ID:3lruZRzn0
ID:uEaE+5Z50
今日のIDはこれかい

856 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 08:46:38.47 ID:3lVpOiKf0
まどマギは新編を出品して初見の会員に理解されるのか?

>>847
かぐやは日本でもまだ公開前だし来年以降に出品するんだろうね

857 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 08:46:35.14 ID:Mx0lV+4xi
宮崎駿がまどかに負けたら面白いんだがなぁw

858 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 08:48:08.10 ID:tbmPQ03I0
そういや海外って魔法少女モノって概念あるのかな

859 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 08:48:17.79 ID:of27F9IYO
まどかマギカは半沢に嵌った人間なら嵌る
アニメ見ない人間が嵌るアニメ

860 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 08:49:37.60 ID:11IumyHZ0
精液噴出ドールみたいなノリで絶賛されたら
それはそれで生暖かい目で見たいと思う

861 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 08:49:35.77 ID:Mx0lV+4xi
>>849
風立ちぬはそんなたいそうなものじゃない

脚本のレベルの低さを純文学的に難解なんだと馬鹿が勝手に誤解してるだけ
宮崎駿の才能はとっくに枯れてる
宮崎駿は中身の無いブランド
偽装和牛

862 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 08:51:00.84 ID:uEaE+5Z50
>>850
アニメや漫画読めない奴が、虚淵って名前知ってるのかよw

虚淵とかいう脚本家は典型的な単線的なエンタメ作品しか書けない奴じゃないか
こいつの作品はどれもひどいもんだぞ
出来の悪い平板なSFやハードボイルドに、ダーク設定や下手糞な哲学論議いれて誤魔化すだけ

863 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 08:51:33.96 ID:a+aIL2Bn0
前編、後編見てないニワカ審査員が叛逆編見てもさっぱり分からんと思うけど。
そもそも外人受けしなさそう。神とか魔女とか、悪魔が関わる話だし。

864 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 08:53:06.95 ID:aCV0+LetO
ももへの手紙、見たかったんだよなぁ
いつの間にか終わってたけど
DVDでも借りるか

865 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 08:54:54.73 ID:Twj5PB1si
まどマギなんかTVアニメの延長なんだから映画単体じゃ評価しようがないと思うんだが

866 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 08:55:18.60 ID:uEaE+5Z50
>>861
風たちぬ、は別に誰も難解とかいってないよ
ただ、ある程度の理解力があれば、すーっと自然に感動できる作品
純文学とか難解とかいってるお前みたいな層には分からないだろうが
まどかとか半沢みたいに、分かりやすい単線的で起承転結がある作品しか理解できない層が
増えてるから、風たちぬを分からないってお前みたいな奴がたくさん出てきてるのが現代
それだけものの見方が画一化してる

867 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 08:55:57.84 ID:LsaNU8rXO
>>835
その凡百なスト−リ−1つも産み出す出すことも出来ない後だしジャンケン批判厨様ですねW

868 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 08:56:29.92 ID:a+aIL2Bn0
まどマギはエヴァと同じで世界観が複雑なので何回も見ないと良く分からんアニメ。

869 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 08:59:14.87 ID:uEaE+5Z50
>>868
エヴァとか挙げてる時点でオタク丸出しなんだよ

870 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 08:59:23.44 ID:bWlArqYz0
>>861
どうでもいいけど、キミ100%メガネだよね?

871 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 08:59:51.42 ID:XMaCj7bv0
日本だから「風立ちぬ」なら、アメリカだったら主人公はフォン・ブラウンになってラストは月に立つ星条旗だな

872 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 09:02:00.16 ID:22A9NpJc0
>>868
1回見たけどただ単に面白くなくて何回も見たいとは思わなかったな

873 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 09:02:07.23 ID:2+0RN1Oa0
別にいいんじゃない
すべての映画がアカデミー賞取るためだけに映画作ってるわけじゃないし

874 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 09:02:36.73 ID:VIIg8zCM0
もも観に行ったけど、そんなに良かったか?
外人にはああいう田舎の風景が新鮮なんかね?

875 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 09:04:32.92 ID:veT6VPKr0
もうまどかがここまで社会現象になっちゃうとアンチも辛いわなww
経済効果400億円だからな
深夜発萌えアニメでこれだからな
もう対抗馬がいないわ

876 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 09:10:02.91 ID:a+aIL2Bn0
映画とかドラマとか、まぁやっぱり音楽とかもでしょうか、制作の規模が大きくなってくると、
つまり作者が複数になってくるとそれぞれの立場からの思想というものが入り混じり、
個々人の主張はいい加減に中和され、一個の人間性から独立した作品として仕上がるのでしょうけれど、

877 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 09:11:09.30 ID:5eag4dEX0
「風立ちぬ」なんて一部の人間が絶賛して
ジブリならなんでもすばらしいって言う人達がつられただけだろw
周り見ても情弱の人ほど絶賛してる・・・。

878 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 09:14:27.63 ID:1a0xAUqA0
>>877
> 「風立ちぬ」なんて一部の人間が絶賛して
> ジブリならなんでもすばらしいって言う人達がつられただけだろw
> 周り見ても情弱の人ほど絶賛してる・・・。

だな



この映画は

批判するとタタかれるんだよw

なぜなら

ジブリ社長が ソ○カ に変わったからねwwww

前売り券はけないと、信者が強制的に買うはめになるから とにかく よいしょ が ウザかったわwww

879 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 09:14:33.58 ID:xOZ4u/JT0
スレが上がってて何かと思ったらわけのわからん展開になってる・・・・。

880 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 09:14:53.15 ID:fJB9g23n0
>>877
プロの現場で働いてきた中年以上の人間なら絶対感動するって
クリエイティブ系のおじさんが言ってた

881 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 09:17:23.80 ID:fJB9g23n0
あと、そういう経験が無い人にとっては
つまんないって言われても仕方ない映画、とも言ってた

882 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 09:18:12.63 ID:1a0xAUqA0
>>881
> あと、そういう経験が無い人にとっては
> つまんないって言われても仕方ない映画、とも言ってた

そうか そうか

883 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 09:19:31.02 ID:SyprxGXk0
原作見ていなきゃ判らない or シナリオはギリギリ判るが原作ファン向けのファンディスク
これをアカデミー賞に出品するなんて話題作り以外の何物でもない

884 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 09:23:25.94 ID:tecCr8HC0
先日オタキングの岡田がまどマギ新劇の感想述べてたが
絶対に見ろレベルに認定してたな
同じく風立ちぬも絶対に見ろレベル
アニメの評価には厳しいオタキングが褒めるくらいだから
まどマギ新劇と風立ちぬはよほど完成度が高いのだろう

885 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 09:25:38.44 ID:r35Bsx1J0
まどマギとかシュタインズゲートとかひぐらしの鳴く頃にとか
テレビ版のストーリーの方を2時間に収めて劇場用作ったら可能性あるだろうが、いきなり続編の劇場版見せても伝わらないだろうな

886 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 09:26:28.05 ID:pM4ug9yT0
別に物作りの人間じゃなくても理解できる映画だと思うがな…>風立ちぬ

887 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 09:26:46.14 ID:us4DRjo+0
これは「ももへの手紙」の勝ち

888 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 09:26:51.71 ID:DiPAG8140
まどまぎは面白いけど、あの絵じゃ一般ウケはしないだろ
こういうのはジブリか細田守に任せたらいい

889 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 09:27:59.41 ID:rOtarGU00
日本のアニメの何がダメって、製作会社のプロデューサーが無能揃いだよな
深夜に萌え豚アニメ流して宣伝して豚に売りつけるか、ガキに玩具売るしか儲ける方法を考えられないんだから
こんな無能業界に育成プロジェクトとかいって国が金出すとか、育成しても萌え豚アニメか玩具販促アニメにしか
ならないんだから金の無駄だろ

890 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 09:28:46.06 ID:2tDor9B+i
アカデミー賞の長編アニメ部門って馬鹿の一つ覚えみたいにディズニーやピクサーとかが取るイメージ。
これにやっときゃ間違いない、無難でしょ?みたいに。

891 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 09:29:24.78 ID:DiPAG8140
>>889
無能っつーかそのどっちかに媚びないとお金が回収できませんし

892 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 09:29:44.55 ID:TeNxOOtp0
>>889
そうじゃ無い方向を目指したオリジナル劇場アニメも多くあって、ほとんど商業的に失敗してるけど
ちゃんとそういうの見に行った上で言ってるのか?

893 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 09:30:55.43 ID:MsOx+HEc0
>>888
あの絵じゃなかったらあそこまで受けてないだろ、ギャップで釣ってるんだから
それに一般人に受けてるからこれだけの社会現象になってるんだろ

894 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 09:34:04.81 ID:gHbxGl7u0
レスちらちらーって読み返して見たけどなかなか面白いことになってたなww

895 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 09:35:02.57 ID:GKeoYk1qi
パシフィックリムが入ってねえ!
と思ったけど、あれはアニメじゃなかったね(´・д・`)

896 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 09:37:31.58 ID:a+aIL2Bn0
ジブリはハウルの動く城までしか見てないな。猫の恩返し、ぽにょあたりからおかしくなった。

897 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 09:42:08.60 ID:4EZRLP7R0
ID:sXRxC7XL0


なんやこいつ・・・

898 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 09:43:17.20 ID:XMaCj7bv0
>>890
「ハッピーフィート」はアニマル・ロジック
http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/d3/cf/old_movie_boy/folder/1469587/img_1469587_50480913_0

「ウォレスとグルミット」はクレイアニメのアードマン・アニメーションズとか他のスタジオの作品もある
http://mekabu.asablo.jp/blog/img/2007/09/22/3f887.jpg

「ランゴ」はかのILM
http://www.cinra.net/tu/rango/img/header_img_left.jpg
http://cinema.pia.co.jp/img/upload/450/8377.jpg

899 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 09:43:57.67 ID:1a0xAUqA0
>>897
> ID:sXRxC7XL0
>
> なんやこいつ・・・

風田千怒関連スレで、いっつも出てくるヤツだよw



ソウカって暴露すると いっつも引っ込むのwwww

900 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 09:44:26.48 ID:Mx0lV+4xi
>>866
駄作は駄作

世の中の大半がものを理解できないバカというのは同意
風立ちぬの興行みれば大衆のバカさもわかる

901 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 09:44:29.98 ID:9zIJfgH10
>>869
>エヴァとか挙げてる時点でオタク丸出しなんだよ

まどマギはアレとしてエヴァは濃いオタやライトオタから一般人まで知られてるような
代表的なアニメのひとつだと思うけどな
例えばカラオケ年間ランキングの総合部門で今でもTV版主題歌が4、5位の位置にずっといるほどだし

902 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 09:56:51.32 ID:a+aIL2Bn0
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語
累計動員 68万4,141人
興収    9億5,533万4,350円
http://www.cinematoday.jp/page/N0057874

903 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 09:57:13.45 ID:gHbxGl7u0
濃密な議論だったようだ
一度ちょっと書いてみたけどやめといた
後から書いてもなんだしなー

904 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 09:58:25.10 ID:FBsNTSuy0
まどマギって続編だけど大丈夫なの?

905 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 10:06:23.86 ID:hiyRIMCQ0
>>893
いや、もちろんそれも魅力のひとつなのはわかるけど、世間ではああいう萌え絵見ただけで拒否反応しめす人は結構いるからね
例えば、親にはジブリは薦められても、まどまぎは薦めにくいだろ、そういう事

906 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 10:08:46.46 ID:0LVLzCRo0
>>904
本編観てないとさっぱり分からんから、これ1本だけで評価されたらキツイだろうな
本編から見てる人には間違いなく傑作だが

907 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 10:29:36.16 ID:LH7mdylv0
話だけならはぁ?だろうけど、映像自体は結構評価されるかも。
犬カレー空間や魔女のデザインは西洋人が見てもそんなに違和感はなさそう。

908 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 10:35:23.24 ID:NV0IK0ru0
来年のかぐや姫に期待

909 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 10:41:55.96 ID:qCQSPHsh0
オマエラがあんまり賞賛するからこの間やっとまどマギ観たが…
良作ではあるがそこまでヒットするものにも思えんかったなー
魔女&使い魔がたまにもろアニメ調になるのは萎えた
主人公が葛藤していつまでたっても変身しないのは良かった

910 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 10:44:44.56 ID:TnB36rSH0
今までの受賞作から考えると、風立ちぬもまどマギも厳しそうだな。
ただ、現状を打開するために、両作品には頑張ってもらいたいな。

911 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 10:46:56.74 ID:Cg53+Asu0
ハリーポッターも子供向けと思ってたらどんどん怖い話になっていってたけどな。

912 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 10:49:20.44 ID:jPrPEE5Q0
グリム童話を知らないんだろ。

913 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 11:00:21.30 ID:omIifdIlO
アメリカ人てアニメを子供向けと決めつけて作ってるよね
だから結果として出来たものは小さな子供以外は見るに耐えないものになってしまう
ストーリーも瞬間的に面白い展開はあっても浅い

914 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 11:01:32.00 ID:jPrPEE5Q0
>>913

シンプソンズとかサウスパークは社会風刺やぞ。

915 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 11:03:49.48 ID:w5W3NrWu0
カンヌ・ベネチア・ベルリンで評価されるのは芸術
アカデミー・トロントで評価されるのは娯楽
千と千尋の神隠しや座頭市は両方で評価された

916 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 11:04:48.23 ID:r35Bsx1J0
>>913
バッドマンとかスパイダーマンは米文学的だけど

917 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 11:13:58.77 ID:HJsJUuSv0
>>839
出品の条件を満たせてないんじゃ?

918 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 11:18:04.16 ID:Cg53+Asu0
>>913
カーズは大人の心に響くストーリーだと思うよ。2は知らんけど1は。

919 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 11:22:58.26 ID:HJsJUuSv0
>>859
アニメか実写かなんて表現手段の違いでしかないんだけどな。

920 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 11:24:15.00 ID:WnGOCz8n0
ほむほむ

921 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 11:30:53.59 ID:srdmM1qC0
このスレで騒ぐのは構わないんだが、萌え豚さんは当該スレのみで活動して頂きたい
他所のスレにまで出てきてブヒブヒするからステマギカとか呼ばれるようになる

922 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 12:00:40.60 ID:o03MAHxw0
たとえばどこよ

923 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 12:04:01.00 ID:8U+h5NH9i
まどかはアカデミー賞取るんじゃね
ステマウォーズと真逆の方向性だからなw

924 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 12:12:36.20 ID:DJreQl4X0
まどかが取ったら面白いなw風立ちぬが良いのは日本人ならみんな解ってるから
まどかが取ったら世界の人の意識がまた1つ上がるなwアセンションだよw

925 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 12:16:54.76 ID:o03MAHxw0
そもそもまどかがオタアニメで恥ずかしい
ジブリwならオタアニメじゃないとか洗脳済みの民衆とか
あたまおかしいだろ

ナウシカなんて胸に紋章つけた巨乳でミニスカでノーパン
の姫が肩にマスコットの萌え狐のせてスカートちらつかせながら
メーヴェで空飛んで虫に大量の触手でぐるぐる巻きにされる
異種プレイやらかすライトノベル真っ青の設定だぞ
テーマが重いからその辺の萌えアニメじゃない?
まどかもテーマ重いしたいしてかわらん
どこに線引きがあるかといえば権威と見てもバカにされない
プライドが汚されないという集団心理だけ

深夜に名前隠して魔女宅やナウシカながしたら
ぜったいキモオタアニメ恥ずかしいからこんなの
アカデミー出すな!とここで叩かれてるに100ぺリカ

926 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 12:18:06.06 ID:4s71RfRd0
庵野ボイスと魔法少女のどっちがいくのやら

927 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 12:31:31.88 ID:lMbt4p640
>848
前・後編レンタルして判断すればいい

928 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 12:35:08.07 ID:EU9w5FzW0
つか、今回向こうのアニメ映画で有力なのは何なの?

929 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 12:40:23.99 ID:SNTz4tUw0
>>925
ナウシカはそもそも内容が素晴らしいから
中身のない萌えアニメと一緒にすんな

930 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 12:43:54.83 ID:DJreQl4X0
まどかも中身が素晴らしいよ、絵が萌え系じゃなければもっと受け入れられただろうな

931 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 12:54:14.49 ID:4s71RfRd0
>>929
中身のある萌えアニメがナウシカだからなw

932 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 12:55:09.50 ID:dlVN83YU0
まどかは、あのかわいい絵だから大ヒットしてるんだと思う。
すごく感情移入できるし、涙をこらえきれない場面がいくつもあった。
アニメを観て泣いたのは火垂るの墓以来かも。

933 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 12:58:33.77 ID:lMbt4p640
>928
モンスターズ・ユニバーシティ、怪盗グルーはまあまあの評価
アナと雪の女王は評価待ち 断トツでこれ!ってのはなさそう
風立ちぬは批評家受けは良いみたい
アーネスト・アンド・セレスティンはフランスのアニメだけどこういうのも1、2作入ってくるかも

934 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 13:01:00.06 ID:j3VznU010
>>930
確かに初見にはハードルがあるのは事実
最初レンタルで手に取る時も「いい歳してこの絵はキツイなぁ」と思ってたが、一度見てしまうとあの絵じゃなきゃ駄目だって気になる
つか冷静に見るとあの絵だとゆるキャラが可愛いとかそういう感じで馴染み易い気もする

935 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 13:01:44.03 ID:DJreQl4X0
まどかは、泣くまでは行かないんだよなーナウシカは泣けるけど
良く出来てるけどね話しは、この世の成り立ちを絵がけてるよ

936 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 13:03:48.91 ID:DJreQl4X0
>>934
だからアカデミー賞が必要なのはまどかだなw

937 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 13:04:56.29 ID:3a/1WfBk0
まどかは絵が可愛いから気になったけど鬱展開だと聞いてやめた
子供向けじゃないのかよ

938 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 13:05:30.73 ID:4s71RfRd0
『魔法少女』という一大ジャンルの土台があってこそのまどマギだからなぁ。しかも外伝だか続編のほうとかw
まあ、セーラームーンもメリケンで結構人気あるみたいだし、何がどう受け入れられるのかは実はわからん気がする。

939 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 13:08:10.50 ID:03E3jqWv0
>>937
まあ子供が喜んで見るもんじゃ無いな
別にグロくは無いがR指定あった方が大人向けって事で分かり易かったかもな

940 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 13:12:12.04 ID:aCV0+LetO
まどマギのほむらとマミの戦闘シーンと妄想世界が崩れ落ちるシーンは凄く良かった
ストーリーは独り善がりな感じだし見た目がアレだし、トータルすると好きなんだけどちょっと人には薦められない作品って印象

941 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 13:13:04.27 ID:HJsJUuSv0
>>934
矢作さん、こんちわ。

942 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 13:18:58.39 ID:r50KmTJz0
>>937
テレビ版ほど欝展開じゃないと思うよ
テレビ版を観ていることが前提だから欝展開を超えなきゃいけないのは事実だけど

943 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 13:30:06.27 ID:XkRGM9ui0
老人の妄想オナニー映画だけは勘弁願います

944 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 13:34:09.53 ID:3C4i6hfw0
まどかが取ればいいんだよこんなもん

945 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 13:37:55.34 ID:4s71RfRd0
一応パヤオの引退作品になるから風立ちぬになりそう

946 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 13:45:50.06 ID:4gqj43+00
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1915480886&owner_id=861165

まどマギヲタが一般人にボコボコされて^_^

947 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 13:46:05.47 ID:Cg53+Asu0
>>939
グロシーンは無いけど子供には精神的に悪影響する映画に相当するな。エンゼルハートとかがこの指定になってたけど。

948 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 13:53:12.69 ID:V5ov2WOs0
岡田斗司夫(エヴァを作ったガイナックス創始者)の採点

風立ちぬ95
1stガンダム(TV)92 まどマギ(叛逆)92
エヴァ(TV)87
ガンバ85 エヴァ(新劇)85
まどマギ(TV)80
ハルヒ(TV)63

949 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 13:59:08.86 ID:0WrYriEu0
アニメオタクがここまで勘違いしてるとは思わなかった。
自分たちが恥ずかしい存在だって自覚がないのが怖い。

950 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 13:59:57.24 ID:3a/1WfBk0
>>942
あ、テレビ版を見てみようと思ってたんだ
コスチュームが気に入ったけど悩むな…そのうち観るわ

951 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 14:00:53.62 ID:zD8qiMarO
小6の娘は面白いといっていた
小4の息子はグロくて無理と脱落した
嫁は最終回しかみてないのに泣いたらしい
俺はみてない

952 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 14:01:02.78 ID:uTVbTVYr0
風たちぬの何が評価されてるかサパーリ。
ぼんぼんと嬢ちゃんが偶然会ってセクースするだけの映画じゃん。

953 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 14:03:56.07 ID:4boyVtHK0
新劇場版まだ観てないからわからないんだが
確かテレビ版では最後結局みんな魔女じゃなくて魔獣とかになるとかで、結局何も変わらなかったって話だったと思うのだが
タイトルみるとまた魔法少女なんだよな
新規で新劇場版観てアカデミー会員とか普通の人は理解できる導入のされかたなのか?

954 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 14:04:08.26 ID:Ib9Z/QNm0
>>951
小4くらいならあの魔女空間演出は気味が悪いだろうな

955 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 14:05:00.86 ID:oDebJDpsO
風立ちぬよ、天下をとれ!

956 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 14:05:01.22 ID:r50KmTJz0
>>950
ちなみに魔法少女のまどかは10話まで出てこない
それまでにマミったり、結構ハード

957 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 14:07:12.20 ID:Ib9Z/QNm0
>>953
新規は無理
たぶん映像表現と演出でプッシュするつもりじゃないか

958 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 14:12:22.73 ID:4s71RfRd0
>>957
戦闘演出としてこういう犬カレー入れるってのは斬新だよな
犬カレーみたいなアート系アニメーションは腐るほどあるんだろうが、商業的作品とうまくマッチさせたのはアイデアだわ
そのアイデアが良いだけに、TV版での大ボス魔女(名前忘れた)が切り絵アニメチックじゃなくってガッカリしたわぁ……

959 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 14:13:55.30 ID:DJreQl4X0
>>949
見てない奴が何言って無意味、お前より見識の有る人が判断してるよw

960 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 14:14:44.03 ID:o03MAHxw0
>>956
そうそうまどかは1話から魔法だけ使えるんだよな
魔女は後半にならないと出てこないし
マミるってのはマミさんが敵と闘う前に紅茶飲むこと

961 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 14:19:20.50 ID:VXZPI4Ea0
庵野がレッドカーペットを歩く時が来たのか

962 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 14:23:18.78 ID:Y4LsprAz0
何でマギカが入ってるの?
推薦してるのって誰?

963 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 14:28:02.77 ID:DJreQl4X0
>>962
見た人全員

964 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 14:29:01.23 ID:HJsJUuSv0
>>962
配給がワーナーになったのは、アカデミー賞に出品する狙いがあったんじゃね?
でないと、条件を満たせる興業を打つのは難しそう。

965 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 14:29:12.60 ID:rdqgw7WU0
風立ちぬとももへの〜はまだしも
マギカって

966 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 14:30:27.71 ID:OvK2BWNx0
日テレでこのニュース扱っていたけど、何故かまどマギは無視されていたな
どうして7日な?

967 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 14:32:59.96 ID:Y4LsprAz0
マギカは試しに見たことあるけど
音楽はよかった
雰囲気はエルフェンリートに似てる気がした
萌えと見せかけてダーク系なところが

968 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 14:34:54.80 ID:HJsJUuSv0
>>966
現在上映中で
風立ちぬ:日テレ/まどか:MBS
っていう単純な話だったりしてw

969 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 14:40:10.34 ID:DamZLQxS0
よし、各作品ともAKB48で実写化ハムニダ!!!!!

970 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 14:42:40.81 ID:Kq1WgRwJ0
欧米作品以外じゃその時点でハンデだからなあ

971 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 14:51:10.53 ID:umr41V0kO
>>937
子供は大人になるんだよ
舐めちゃ駄目
大人が作った「子供向け」なんて捏造ごり押し韓流やあまちゃんみたいに見透かされてしまうんよ

972 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 14:52:54.18 ID:aTq8RCoS0
まどマギ好き芸能人

TMR西川
ドリカム中村
PUFFY 大貫亜美
後藤まりこ
松井玲奈(SKE)
爆笑問題・太田光
極楽・加藤浩次
今田耕司
東野幸治
おぎやはぎ2人
南キャン・山里亮太
天津・向
ダイノジ大地
ノンスタイル井上
中川翔子
喜屋武ちあき
山本美月
ラサール石井
鈴木おさむ
宮崎哲弥
丸岡&有村夫婦
宮部みゆき
松尾翠アナ
三宅アナ

etc

973 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 15:09:45.92 ID:0WrYriEu0
まどマギで日本が世界から笑われるのか。
アニメでこんなに恥ずかしい思いをするなんてなぁ。
日本人に生まれたくなかった。

974 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 15:15:05.97 ID:1a0xAUqA0
>>973
> まどマギで日本が世界から笑われるのか。
> アニメでこんなに恥ずかしい思いをするなんてなぁ。
> 日本人に生まれたくなかった。 ニダw

975 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 15:16:53.03 ID:DJreQl4X0
まどマギが取ったらハリウッドでリメイクだw

976 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 15:17:19.87 ID:0LVLzCRo0
>>973
今日も必死だなアンチは
もう諦めろ、2000年以降最高のアニメ作品だ

977 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 15:21:51.06 ID:MMbRhO6W0
このスレに書き込んでる人何歳なん?

978 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 15:24:23.84 ID:HJsJUuSv0
>>975
マミさんのアレがどうなるよw

979 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 15:28:08.39 ID:DJreQl4X0
まどマギに年齢なんて関係無いよ、宇宙の普遍的な成り立ちを説いてる
人類が新しいステージに行く為に天がインスピレーションを与えたんだろう
そう言う作品だ、どう言っても否定するのは無理

980 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 15:28:18.75 ID:fE8ISvQvO
リメイクはないだろうけど、5年後10年後、犬カレーみたいな背景の作品がゴロゴロとかありそう

981 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 15:30:22.20 ID:BIvuacE40
まどかマギカはミスターインクレディブルみたいなパロディものだから、
魔法少女ものという元ネタを知らなきゃ面白くもなんともないんだよね。

982 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 15:34:34.14 ID:DJreQl4X0
>>981
何バカ言ってんのw?

983 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 15:40:15.27 ID:77i6nqUU0
叩く方も擁護する方も
まどマギに対して必死になってる人ってなんなの?

984 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 15:41:31.50 ID:BIvuacE40
>ID:DJreQl4X0

なんだこいつと思ったら本物のキチガイだった。
こういうのがアニオタなんだな。心底気持ち悪いわ。

985 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 15:42:20.64 ID:960mKjRk0
>>952
あれは物を作る人間がかかる呪いについての話
恋愛物語は表面にすぎない

986 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 15:44:53.71 ID:H/z0St/W0
981 名前:名無しさん@恐縮です :2013/11/07(木) 15:30:22.20 ID:BIvuacE40
まどかマギカはミスターインクレディブルみたいなパロディものだから、
魔法少女ものという元ネタを知らなきゃ面白くもなんともないんだよね。

982 名前:名無しさん@恐縮です :2013/11/07(木) 15:34:34.14 ID:DJreQl4X0
>>981
何バカ言ってんのw?

983 名前:名無しさん@恐縮です :2013/11/07(木) 15:40:15.27 ID:77i6nqUU0
叩く方も擁護する方も
まどマギに対して必死になってる人ってなんなの?

984 名前:名無しさん@恐縮です :2013/11/07(木) 15:41:31.50 ID:BIvuacE40
>ID:DJreQl4X0

なんだこいつと思ったら本物のキチガイだった。
こういうのがアニオタなんだな。心底気持ち悪いわ。

987 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 15:51:56.44 ID:DJreQl4X0
図星言われて逆切れかよw見る目のねー奴は何してもダメだナw

988 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 16:01:41.76 ID:e0YJgEJnO
まどマギはまどかのかーちゃんがいいこと言うなぁって印象しかないな

989 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 16:03:29.57 ID:DJreQl4X0
見る目がネーのかよw

990 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 16:22:14.73 ID:XMaCj7bv0
>>981
Mr.インクレディブルはアメコミヒーローへの突っ込み満載ではあったけど単にパロディでは終わってないど
監督ブラッド・バードならでは

991 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 16:29:54.47 ID:iUfIZ0V+0
>>990
アイアン・ジャイアントの監督だっけ
あの人いいアニメ作るね

992 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 16:54:20.00 ID:XMaCj7bv0
>>991
どちらも脚本がしっかりしてるいい作品だった。

993 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 19:26:27.70 ID:LH7mdylv0
このスレ見てるとまどかに対する世間の認識が以前に比べて結構変わったんだなって思う。

中には ID:0WrYriEu0のようなキチガイ朝鮮人もいるけどな。無理しなくていいから早く日本から出て行けよ。

994 :名無しさん@恐縮です:2013/11/07(木) 23:31:34.84 ID:6Uvj3BL/0
>>913

子供作品を子供向けと分ってなおかつ楽しめるのが大人

995 :名無しさん@恐縮です:2013/11/08(金) 00:29:56.90 ID:tauMDtBP0
MUが鉄板だろうね
ピクサー補正を除いても普通に面白かったし。
叛逆は確かに面白かったけど、テレビ版を観てることが前提だし、
話が難解だと思うわ。
とてもアメリカで受けるとは思えない。
そのくらいなら銀魂の方がマシだと思う。

あの絵柄でしかまどマギはありえないとは思うけど、絵柄で敬遠する人も多いと思う。

996 :名無しさん@恐縮です:2013/11/08(金) 01:19:14.67 ID:CO8ChYZx0
ふーん

997 :名無しさん@恐縮です:2013/11/08(金) 03:57:33.88 ID:LT4ju/Ct0
ワロタ

998 :名無しさん@恐縮です:2013/11/08(金) 04:15:24.23 ID:vlgymkA4O
http://www.youtube.com/watch?v=GZ77rATP3x8&fmt=18

999 :名無しさん@恐縮です:2013/11/08(金) 07:56:04.53 ID:M82UhJ1I0
>>995
こういうコア層に特化したオタクアニメがホントに受け入れられるようなら
北米市場から日本のオタクコンテンツが撤退することも無かったな

1000 :名無しさん@恐縮です:2013/11/08(金) 08:00:19.55 ID:Alci2eXv0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

285 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★