5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【映画】津川雅彦、山田洋次を批判「左翼にあらずんば映画人にあらずといって偉そうな顔して時代劇映画を作ったりするからくすぐったくて」

1 :れいおφ ★:2013/11/19(火) 15:07:43.24 ID:???0
吉本興業などが準備委員会に名前を連ねる「京都国際映画祭」(来年9月に開催予定)の発表会見が
18日、京都市内で開かれ、京都出身の俳優・津川雅彦(73)が気勢を上げた。

津川といえば、“日本映画の父”と呼ばれた映画監督・故牧野省三氏の孫。
同映画祭の前身「京都映画祭」では、優秀な技術スタッフに授与される「牧野省三賞」のプレゼンターも務めた。
「京都の撮影所の技術は大したもの。特に時代劇の技術は日本映画の財産であり、誇り」と力説した。

だが、映画がテレビに押され気味の状況に「おエラい映画人がボケてる」と毒舌も飛び出した。
「山田洋次とか、時代劇を何も分からない人が時代劇映画を作ったりするから…くすぐったくて」と辛口批判。
歯に衣(きぬ)着せぬ発言に、会場からは笑いが起こった。

関係者によると、同映画祭は祇園会館をメーンに、京都市内の寺社・仏閣での上映を予定。
“映画もアートもその他もぜんぶ”をコンセプトに、ファッションやアニメなどにもジャンルを拡大し、
若い才能の発掘や育成をする。また、吉本ならではの笑いのある“アホアホ・アート”の展示も行う。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131119-00000079-spnannex-ent

京都映画祭からは「牧野省三賞」も引き継ぐ。
「日本映画の父」と呼ばれる映画監督、牧野省三さんの孫の津川雅彦(73)も登壇し「続けてくれることをうれしく思う。
素晴らしい技術スタッフにお渡しできるのは大変うれしい」とあいさつ。
また、「左翼にあらずんば映画人にあらずといって、山田洋次が偉そうな顔して『武士の一分』なんて撮って、
見てみるとくすぐったかった」と“脱線トーク”で笑いを誘った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131119-00000529-sanspo-movi

2 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:09:11.28 ID:6wlcYm6U0
ハードル上げたねぇ〜、大丈夫なのw

3 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:09:18.61 ID:qnlb23AX0
津川は折に触れて山田洋次を批判するね。何か個人的な因縁があるんだろうか。

4 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:09:23.85 ID:H9AU/GZB0
こいつの左翼嫌いは徹底しているな

5 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:09:58.53 ID:xPqVkuB30
津川は現代劇しか出てないだろ

6 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:10:46.69 ID:DMpRF+Mg0
主水!

7 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:11:15.15 ID:1PjS3GXo0
おまえがいうな

8 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:11:33.07 ID:aigjM1sW0
この人の性格から考えてガチの喧嘩腰ではないと思うが?

9 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:11:40.78 ID:rvzlzoz40
津川は北野武も批判してたね

10 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:11:41.19 ID:fxFCaq980
この点はたけしと意見が一致か。

11 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:12:12.63 ID:+ID6QJsC0
>>3
山田の師匠木下恵介とマキノ雅弘の因縁もあるだろう

12 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:12:17.15 ID:iti5sdJ10
兄弟揃って腹黒さが滲み出る悪相持ちだよなあ
沖田浩之って何で自殺したんだっけ

13 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:13:12.50 ID:Kjsommep0
>>11
kwsk

14 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:13:35.34 ID:UfHHwWFt0
そこまで言って委員会で山田洋次とかサヨク系をずっと批判してるな。

15 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:14:13.47 ID:8Niv5eq10
なんで大江健三郎のことは批判しないんだろう? ・・・大江健三郎→伊丹十三・・・はっ!

16 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:14:22.82 ID:uJ9kA0a70
津川のドキチガイぶりはすごいな

17 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:14:44.70 ID:du9pehF30
津川なんて渡辺淳一原作の映画でエロ中年演じてる記憶しかないわww

18 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:15:11.90 ID:3pNBklYD0
「時代劇」になっとらん!
とは言ってるが、つまらんとかダメだ
とか言ってるわけじゃないんだな。
くすぐったい、とw

19 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:15:25.49 ID:a1OZLIY30
自分も大島渚のド左翼映画に主演してたくせに
もっともあの時のトラウマで左翼嫌いになったかも知れんけど

20 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:15:29.34 ID:HwYtvB6u0
個人的な私怨にウヨサヨ絡めて面倒くせえやつだ

21 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:15:48.06 ID:19QaeqUu0
とりあえず新自由主義者の安倍を保守と呼ぶのはやめろ
アイツはただの犬だ、世界的大資本の犬だ、アメリカというより新自由主義者の犬
安倍を保守と呼ぶのは、民主党や社民党をリベラル扱いするのと同じぐらいアホな事。

22 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:15:56.63 ID:k2yiM7FIP
面白くない映画だったな
たそがれ清兵衛のほうは良かった

23 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:16:33.36 ID:IGCfJZzW0
左翼に時代劇を作るなと言うなら、倒幕派の農兵の子孫の分際で徳川家康を演じるな。

24 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:16:37.43 ID:S0ZgMiDG0
こいつ左翼じゃなくて反日じゃん(´・ω・`)

25 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:17:09.94 ID:4adbnu/m0
*********************************
【ライダイハン3万人】【ベトナム市民大虐殺30万人】…韓国人の戦犯行為です
*********************************

・【ライダイハン3万人】:ベトナム戦争時に韓国軍がベトナム女性をレイプし生まれた混血児
 →多くのベトナム女性は行為後の韓国軍に殺された
 →ライダイハン3万人(出産数)の影に数十万回のレイプが予想される『歴史上最悪の性犯罪』

・【ベトナム市民大虐殺30万人】:韓国軍が作戦行動として行った大虐殺
 →村ごと焼いて焼死させたり、村人を井戸に投げ入れた後に圧殺したりした
 →アメリカ軍が諌めても韓国軍は虐殺を繰り返した 『歴史上最悪の大量虐殺』

★詳しくは…『ランおじさん』 で検索!!
 ◎”韓国軍ホロコースト”を生き延びた『ランおじさん』が朴クネ大統領に語りかける!!

”ランおじさん”で検索!  ”ランおじさん”で検索!!  ”ランおじさん”で検索!

26 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:17:29.74 ID:TnwZ9hUs0
売国奴が侍を描く矛盾ですかw

27 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:18:08.80 ID:zX0fkT4l0
山田とサイ
なるほど納得 日本映画監督業界の現実

28 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:18:23.07 ID:MRYmGMJ20
寅さんで悪人やらされてその恨みか

29 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:18:28.96 ID:eZwAaqF60
年とって感情のコントロールが出来なくなってるのかって言動が最近は多いな

30 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:18:35.47 ID:MY8MmvsQO
【論説】 「韓国、『日本は謝罪と賠償しろ』作戦から『日本を国際社会でおとしめてやる』作戦へ変態」…評論家★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1375175630/


・最近、海外の一部メディアが日本批判の論調を強めている。中でもすさまじいのが韓国メディアだ。
 評論家の室谷克実氏によれば、第2次安倍内閣が発足してからの韓国紙論説などは、まるで「反日論文コンテストが
 実施されているのかねと揶揄(やゆ)したくなるほどだ」という。

 しかも見過ごせないのは、「天皇の存在を“悪の根源”と見なす」論調が目立つこと。室谷氏は最近掲載された
 「反日記事・論説」の具体例を列挙しつつ、韓国の日本批判が、「謝罪と賠償を求めるための糾弾から、日本を
 国際社会でおとしめるための情報心理戦へと“変態”した」と指摘する。

 このほか特集では、米ニューヨーク・タイムズの反日コラム、独紙や英紙による「日本の右傾化」報道、東南アジア華字紙の
 プロパガンダ紙面などについて、評論家らが問題点を分析している。いずれも誤解や偏見に基づく批判ばかりで、論調を
 改めさせるには日本側の積極的な情報戦略が必要といえそうだ。(抜粋)
 http://sankei.jp.msn.com/world/news/130730/kor13073007340004-n1.htm

31 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:18:38.54 ID:/jd1GF9l0
結果が全てだよね。
男はつらいよ>>>津川の映画

32 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:18:53.13 ID:jylQl2JBO
山田ようじは 反日か

もう 寅さんを見るのは
やめる

33 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:18:56.17 ID:5Bt8xAus0
右翼の映画監督って誰かいるか?

34 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:19:38.41 ID:Bqr5eQae0
>「日本映画の父」と呼ばれる映画監督、牧野省三さんの孫の津川雅彦(73)

ルパン三世みたいなもんかな。

35 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:19:44.95 ID:66rjz12P0
津川ってキムタク大嫌いだしな
山城新伍と一緒に何処が色男なんだ?ってボロクソ言ってたわ

36 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:19:59.97 ID:2yW253y40
自分の映画は客入ったのか?

37 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:20:05.80 ID:DcovwVUQ0
津川のやってきた仕事って、結局AV男優だよねww

38 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:20:12.81 ID:HE5bw5lBO
ま、津川は東條英樹を演じたしな

39 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:20:57.36 ID:kOsQ9tXo0
朝丘雪路を路頭に迷わしかけておいて何言ってんだコイツは。

親は名優、兄は怪優でいらっしゃったがアナタは遂に何も残せず死にそうだね

40 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:21:18.41 ID:8ROwRZ240
この一昔は全然政治的なこと言わなかったんでしょ
長門裕之さんが変わりように呆れてたらしいけど

41 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:21:38.94 ID:IbjZf1eu0
年々人相が悪くなってる

42 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:21:52.08 ID:Xr2fUkVg0
日本映画の黄金期は左翼映画だらけなんだが。まぁ津川さんはスターじゃなかったからなw

43 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:22:08.25 ID:l9yyykzdP
>>33
若い世代だとまあちょぼちょぼいるんじゃないの
元々マスメディアは権力批判・風刺の精神が濃い上に
今の大御所って学生運動どっぷりの世代だから。

個人的には風刺は効いててほしいしその意味で左翼でいいと思うけど
隣の国の民族主義・国粋主義・軍国主義にべったりな権力の犬の自称左翼どもは
さっさとメディアからは消えてほしいと思う

44 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:22:58.37 ID:DMpRF+Mg0
拉致問題のポスターになってくれてるおかげでよくお見かけします

45 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:23:20.27 ID:BygKANfL0
その調子でパヤオ批判もよろ

46 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:23:26.16 ID:ZyS6UlPC0
一昔前だったら左翼批判したら大ごとになったはず。時代は変わったな。

47 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:23:48.23 ID:66rjz12P0
伊丹十三ならもう少し洒落たこと言えるんだろうけどなぁ。。。惜しい

48 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:23:53.37 ID:Og7/vi150
>>40
アホほど安っぽい右翼思想を語りだすw それも人間が完成されてくる晩年に。

49 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:24:20.81 ID:Q3H5CJy90
>>21
お前馬鹿だろw

50 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:24:25.84 ID:e/DoXSeD0
まぁでも松竹で世界で評価されてるのは小津なんだよねぇ

51 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:24:27.94 ID:VvwRYZwD0
山田は確かにアカだし左翼なんだろうが宮崎みたいに映画の中で露骨に善悪の啓蒙活動をしないとこは幾分上品かと

52 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:24:51.87 ID:YsOlJ3oI0
文化芸術の先進国フランスで移民を受け入れてきた結果、”移民はもうたくさん”という勢力が伸長しているという事実に
今ものすごく注目している。

53 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:25:14.96 ID:WsHziZaT0
>>40
東條英機を演じた頃から今みたいな感じになったって
長門がインタビューで言ってたな

54 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:25:39.01 ID:VeaV/WNc0
まだ見たことないけど、この人出てたプライドって映画面白い?
テレビ映画劇場で放映されないかな?

 

55 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:26:30.38 ID:LWSnykQd0
>>22
っ 「主演の違い」

56 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:26:58.63 ID:2g9QCjbA0
まあ、ズケズケ言った方が良いよ

一部の監督とかは持ち上げられ過ぎ
日本だけの評価だからなー
山田洋次もそのひとり

寅さんって大衆娯楽映画
実はそんなにたいした中身はないw

57 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:27:09.68 ID:PwqcwBuh0
>>31
津川は若い頃、男はつらいよに出してもらってるのになー

58 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:27:51.43 ID:CLXpvU58O
左翼批判は評価

言える立場の人間にはどんどん言って欲しい

59 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:27:51.85 ID:ptrya4tcO
津川はリベラルな作品の相棒ではめっちゃかっこいい役をもらってたよなぁ。人脈がよくわからん、兄貴の長門はあんなだったのに・・・

相棒がリベラルってのも違うか

60 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:28:01.58 ID:Q1tOA9i2O
山田の映画の方が好き 高倉健の。

61 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:28:06.33 ID:/jd1GF9l0
>>56
寅さんは、「昭和の風俗・町並みの記録映像」として十分価値がある。

62 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:28:21.00 ID:X8uTmdJr0
山田洋次の映画の弱者はベッタベタな弱者像だからなあ。
「学校」とか特にそうだけど、コントかって思うほど設定がベタw

63 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:28:27.44 ID:WTk/3UDo0
いい年してネトウヨみたいな事言うなよ

64 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:29:00.24 ID:p3m/WImhO
松本人志監督の 時代劇映画『さや侍』は観たんだろうか?ぜひ感想を聞かせてもらいたい。

65 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:29:31.31 ID:uJ9kA0a70
>>63
津川の知能レベルはネトウヨと同じぐらいだから

66 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:29:38.92 ID:2BEYM83v0
ブサヨはどこでも笑い者なんだなwwww

67 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:30:04.60 ID:tJc4rc2N0
>>9
それは評価する。
ビートを嫌ってる理由は、20年以上前に映画の役作りの髭面を温泉に浸かってる猿みたいだって言われたからなんだが

68 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:30:36.23 ID:eIDwBaIg0
かと言って津川が時代劇撮ったって牧野をなぞった程度の映画しか撮れないんだろうけどなあ

69 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:31:14.42 ID:FBJmfJ+M0
>>67 加山雄三に荒井注みたいですねとも言ってたな。

70 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:31:34.07 ID:deQjjCIkP
サンタランドは決着ついたんだっけか。

71 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:31:35.76 ID:8XnUGDM70
昔のことは少しは許してあげればいいのに

72 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:31:43.75 ID:8XV2Eaij0
役者は政治に口を挟むなって山本太郎に吠えていたくせに、
自分のことは棚に上げるボケ老人津川www

73 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:32:08.20 ID:1gPbRx0n0
メーン

74 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:32:24.89 ID:CgkRRVPU0
いいねぇw戦え戦えw

75 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:32:38.96 ID:IbjZf1eu0
こいつたかじんの番組で三宅さんの代わりなんだよなw

76 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:32:47.06 ID:ZJFMh4IH0
山田とかの時代は左翼だとかっこいいと思われてたんだよ

それで女ナンパしてた

77 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:32:57.25 ID:Cr7pLE2N0
東大出の映画監督がうらやましいのだろう。

78 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:33:18.36 ID:A07WMfmy0
昭和天皇が何度も見返すくらい一番好きな映画が「男はつらいよシリーズ」なんだが…(´・ω・`)

79 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:33:23.42 ID:kx+zsgIC0
山城しんごは俳優が映画を撮ることを批判していた
っていうか伊丹十三批判

津川は伊丹作品の常連だったが、自分でも撮れると思っちゃったのかな。少なくとも監督の才能はない
役者に専念すればいいのに

80 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:34:03.09 ID:XbRUPsHp0
たそがれ清兵衛は好き
金ローでやるとつい見てしまう

>>59
かっこよかったっけ?死刑反対の元坊主役だろ
あの飄々とした喰えない感じは好きだったけど

81 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:34:42.93 ID:Ocyf/tCPO
いまBSジャパンで毎週寅さんやってるけど面白いな
風景を見て俺が生まれるちょっと前はこんな感じだったのかと感動がある

82 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:35:11.86 ID:Wtii8+j90
寅さん好きなのに、山田監督って左翼なんだ…
でもまぁ、作品内で左翼臭を垂れ流してないから許す。

83 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:35:14.97 ID:c6iugghO0
京都人は左翼ばっかりだろ

84 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:35:33.40 ID:FBJmfJ+M0
色んな女優とエロシーン好き放題やってギャラもらえたんだから勝ち組

85 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:36:04.27 ID:jylQl2JBO
もう 寅さんは 見ない

86 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:36:12.48 ID:wy/Y9cLZ0
時代劇にウヨサヨいってるこいつが馬鹿

87 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:36:40.11 ID:+ywlNFP30
左翼って何?

88 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:36:46.86 ID:mhX7QevM0
>>10
自殺した伊丹をギャグにしたたけしが嫌いなだけw

89 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:37:02.09 ID:aA9aTG4M0
どんどん品位落としてるな
もともと品位無いけどなw
仕事なくて毒舌に方向転換の糞爺

90 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:37:02.83 ID:W3DCJeRX0
男はつらいよで嫌味な役やらされたのを根に持ってるとみた

91 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:37:23.74 ID:Qs5rkn8I0
まあこのぐらいズバッと斬り込んでくれる人も必要じゃないの
日本は左翼が発言権持ちすぎだしな

92 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:37:28.23 ID:HE5bw5lBO
津川、徘徊し出したな

93 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:37:59.92 ID:X8uTmdJr0
まあ、山田洋次も国際的な知名度は低いし、寅さんと最近の侍モノ以外の、弱者を
テーマにした作品は全然評価されてない(多分これからもされない)。同じような題材を
ケン・ローチなんて極めて上手に撮るしね。左翼としてもケン・ローチの方がずっと上

94 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:38:01.97 ID:tC7bchS10
映画にしろ文学にしろ、基本的には反体制的スタンスの方が面白いだろ

95 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:38:07.46 ID:M5dEehsR0
山田洋二の映画に出てくる庶民とか、高みからインテリ山田が見ている(見下している)
理想の庶民大衆の感はあるけどな 家族とかは、いい感じに陰鬱だったな

96 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:38:38.52 ID:6359SR0y0
山田洋二も80年代くらいまでは説教臭くなかった

97 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:38:39.87 ID:Argp2Ydy0
津川の叔母さんは沢村貞子だろ、共産党のシンパだよね 叔母さんが左翼だったから嫌いになったのか?

98 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:39:17.72 ID:RCPR9mzSO
電通の会長の人
警察のトップ
ネトウヨの親玉

99 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:39:31.95 ID:+ywlNFP30
『武士の一分』はたしかによくわからなかったが
『たそがれ清兵衛』もダメなのか?

100 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:39:53.07 ID:wucdhy2L0
映画関係は売国左翼だらけって言ってるよなw
だから大した価値の無い海外の映画祭で賞取っただけで、すげぇ持ち上げられるんだよ

101 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:39:59.01 ID:qai+jcF10
>>75
左翼がどうのネトウヨがどうのというより保守系の論客のレベルが落ちたね
戦争を経験してない世代の愛国賛美はどうしても薄っぺらい

102 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:40:05.52 ID:b/sdbOv00
>>95
知識人と庶民という左翼式二分法なんだよなw

103 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:40:42.28 ID:3V+gIyeb0
武士の一分クッキンッグ

104 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:41:11.69 ID:c1ACuMnR0
>>97
津川自身も大島渚の共産党映画出てたな

105 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:41:13.53 ID:kx+zsgIC0
牧野省三の家族、親族ってやたらと芸能界にいるぞ
沖縄のアクターズスクールの主宰者も牧野

106 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:42:11.52 ID:cFnBDgtB0
京都国際映画祭なんか作ってもたちまちその左翼ってのに
食い散らかされるんじゃないのかな。

107 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:42:13.26 ID:ROHyTeBV0
津川雅彦は本当に紳士だった。ある雑誌のインタビュー時。

108 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:42:36.21 ID:kaOvq7LP0
>>94
反体制だけだったらいいが、同時にチョンを神格化するから賛同を得られない

109 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:42:44.62 ID:2xz/8vJ30
むちゃくせいきょうじゃなくて何だっけ
あの爺さんの名前が思い出せない
家族での演技良かったなあ

110 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:42:49.03 ID:aIGZqt1y0
左翼の影響あるから、日本映画がクソ面白くないんだな。明らかにアメリカ映画より劣っている。
ただ、左翼に汚染されていないアニメ映画はおもしろいな。

111 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:43:05.88 ID:WLU/3ITJ0
これは正論だな
大河は終わった的な発言もあったけど、アレも正論だし

112 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:43:07.66 ID:6359SR0y0
大島や伊丹くらい皮肉が利いてればいいんだって

113 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:43:52.01 ID:rhzEuSCa0
次郎長三国志はアレだったけど、寝ずの番は面白かったよマキノ監督

114 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:44:01.72 ID:fj39BdEH0
これはいい話だ!

115 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:44:10.59 ID:6//M7tRy0
身近に共産党シンパがいれば、そりゃ左翼嫌いになるだろ

116 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:44:15.00 ID:2xz/8vJ30
>>110
ハリウッドだってまっかっかだろ

117 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:44:41.01 ID:TQrP9bZa0
山田といえば思いだすのが、山ちゃんが映画祭のインタビューでトラウマになった話w

山ちゃん「監督は、時代劇にこだわりがあるんですか?」
山田洋次「別に」
山ちゃん「・・・」

山ちゃん「時代劇にこだわりのある山田監督ですが、次回作は?」
山田洋次「だから、こだわってないです!」

これを聞いてから、性悪な奴なんだと思うようになったわwww

118 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:44:46.21 ID:PnRy2skp0
>>103
まず楊枝をくわえます

おしまい

119 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:45:15.38 ID:FoO5IKkA0
個人的には渥美清の代表作は「あゝ声なき友」だと思っている。
終戦後、日本人の変わり身の早さを嘆きながらもその逞しさに
希望も見出している。このころの社会派を左翼とするなら、
日本ではいつの間にか右と左が入れ替わったんだろうね…

120 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:45:20.06 ID:AmbsOZBl0
じゃああんたが出続けた伊丹十三は右翼なのか?
作品じゃなく相手の考え方で批判するて卑怯じゃないか津川さんよ

121 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:45:22.26 ID:K1G+0QXe0
どっちでも好きにしろやという感じだけど全体が片方に偏ってるとつまんないんだよなあ

122 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:45:25.00 ID:F3OwnupG0
娘がブスだから仕方ない

123 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:45:31.07 ID:+ywlNFP30
>>108
なるほど
左翼=朝鮮神格化か
やっと理解できた

124 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:45:31.94 ID:oJaw0JcV0
日本の左巻きはアホが目立つからしょうがない

125 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:45:56.06 ID:pRqtwu3h0
宮崎アニメって左翼じゃないの?w

126 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:46:28.98 ID:5KmpKve+0
映画のカメラマンに黒澤について聞いたが
「あいつはアカくていかん」だってw
マキノは満州映画にも係わってたっけ?だから右よりなのね
山田にしても宮崎にしてもアカイけど作品に政治性を入れるような事はもうやってないよ
60年安保とかの時代の話だろ、左翼イデオロギー映画ってw

127 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:46:35.13 ID:WtTvR6oDi
この前、パチンコの営業で来てたなあ。津川

128 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/11/19(火) 15:46:40.46 ID:+3wYbrIs0
シャアは左翼
アムロは右翼

だよな?

129 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:46:59.13 ID:9sRivIHH0
津川も、くだらん映画作ってたな。

130 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:47:19.50 ID:8ROwRZ240
>>72
あれ何で誰も突っ込まないんだろうなw
お前が言うなとw

131 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:47:21.95 ID:hrf32Y2I0
右でも左でも当たればいいんだろw

132 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:47:34.42 ID:7rNpbdm60
俺の徳川家康のイメージは津川で固定された

133 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:47:35.30 ID:RyoYkJ8n0
悔しければ寅さんくらいの国民的映画を撮ってみろよ。クソ右翼w

134 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:47:38.35 ID:a3mdqGcR0
>>124
右巻きのが完膚なきまでにアホなのがこの10年でバレたんだが

135 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:47:40.48 ID:kCHKvXsZ0
>>120
涙ふけよバカサヨチョンwwwwww

136 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:47:42.99 ID:QAHTfNGh0
結局、左翼って朝鮮マネーの勢力ってだけだからな
日本国民の自由平等平和なんてどうでもいい

137 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:47:46.41 ID:wy/Y9cLZ0
>>126
おまえ馬鹿だろ。その頃の日本映画の主流がなんだったか考えろw
軽薄路線まっただ中だw

138 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:47:47.24 ID:ecoZURid0
山田の映画は貧乏臭えーからな

139 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:48:18.47 ID:xHbZqs2I0
>>78
金日成・正日父子も「男はつらいよ」ファンだったんだよね

140 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:48:32.59 ID:O5jADOlK0
よく言った!!

141 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:48:34.38 ID:GSTjnay10
     ,-― ー  、
   /ヽ     ヾヽ
   /    人( ヽ\、ヽゝ
  .|   ノ ⌒,,  ⌒,,`l
  |   /   (o)  (o) |
   /ヽ |   ー   ー |  
   | 6`l `    ,   、 |  
   ヽ_ヽ   、_(、 _,)_/
    \   ヽJJJJJJ   
     )\_  `―'/    
    /\   ̄| ̄_      
   ( ヽ  \ー'\ヽ

   サヨクなわたし

142 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:48:44.38 ID:6+Y9SQle0
このジジイずーと言ってるぞ

143 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:48:48.16 ID:SOf3iTE20
じゃ映画出るなよ
はい論破
大論破終了

144 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:49:08.97 ID:hrf32Y2I0
>>128
アムロはエウーゴにいたから
微妙だろ

145 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:49:22.03 ID:MY8MmvsQO
【生野通り魔事件】「生粋の日本人なら何人も殺そうと思いました」 逮捕の韓国籍の男が供述★29
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1369439052/

【生野通り魔事件】 韓国籍の包丁巨漢が大暴れ 「日本人殺そうと…」凶行の一部始終 朝日始め新聞各紙は氏名掲載せず★4
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1369843232/

↓↓↓↓↓↓

【大阪】「日本人なら何人も殺そうと思った」生野区通り魔事件 韓国籍の男を不起訴に 心神喪失で刑事責任能力認められず★9
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1384582386/

 大阪市生野区で5月、男女2人が刺され重傷を負った事件で、大阪地検は14日、
殺人未遂容疑で逮捕された韓国籍の無職の男(31)について、
精神鑑定の結果、心神喪失により刑事責任能力は認められないとして不起訴処分とした。大阪地裁は同日、
心神喪失者等医療観察法に基づき、鑑定入院命令を出した。
 男は5月22日早朝、生野区新今里の自宅マンションや近くの路上で、
新聞配達員の男性(61)とビル清掃員の女性(63)を相次ぎ刺した疑いが持たれていた。 

時事通信 11月14日(木)20時46分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131114-00000151-jij-soci

146 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:49:40.54 ID:6359SR0y0
日本の左翼ってただの西洋被れ

147 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:50:06.12 ID:YEvzveen0
>>138
寅さんの面白さわからんなんて、カワイソ・・・

148 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:50:06.92 ID:pRqtwu3h0
自分欲が強い親の娘は不細工って本当だねw

149 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:50:11.08 ID:PnRy2skp0
>>128
アムロは左翼で、シャアはアナーキストじゃないかな

150 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:50:31.46 ID:oi8RkuPVO
そこまで言って委員会で映画の話しと映画や役者に例えて政治の話しをするのをやめてくれ! くだらん!

151 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:50:47.76 ID:DqvcdEjmO
おい、勤労青年!

152 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:50:51.73 ID:ttswC3/90
サヨクの差別主義と権力への執着は尋常じゃないからな

153 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:50:53.56 ID:rxLPMOo70
山田洋次の脳みそは幼児以下

154 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:50:57.91 ID:QmwOQKqo0
クソ左翼の山田洋次は嫌いだけどアホウヨの津川はもっと嫌い

155 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:51:02.17 ID:0/DzAf5B0
家庭もまとめられない津川がいっても聞く奴はネトウヨのみww

156 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:51:10.48 ID:+ywlNFP30
>偉そうな顔して

たぶんこれが一番言いたかったんじゃないかな

157 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:51:35.99 ID:RyoYkJ8n0
>>134
右巻きは自分が馬鹿なことを隠そうともしないからな。
良く言えば正直者とも言えるw

158 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:51:45.48 ID:Ocyf/tCPO
てか映画なんて面白いか、面白くないかが全てだろ
思想を物差しに考えるなんてほんとにこいつプロの役者なのかよ

159 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/11/19(火) 15:52:16.69 ID:+3wYbrIs0
>>144
要するに、右翼だけどナチスは絶対あかん!って話だよな

根っからの理想主義左翼のシャア
現実を見て判断する右翼のアムロ

って感じじゃないか?

160 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:52:25.09 ID:MY8MmvsQO
【韓国】 「格下の日本に対しては何をしてもいい」と韓国人が考え始めた…日本は礼・文化を知らない野蛮人★5
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1371965965/

【韓国】小学校の教科書、自民族の優秀性を過度に強調。特に「日本人は文化的に劣等」と一貫して記述 ★2 [08/21]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1187840738/

【悲報】 韓国、60才以下の全国民に 「日本人は世界最悪の人種」 と教育してきたことが判明
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1366328566/
2013年2月、韓国において朴槿惠政権が発足した。日本のメディアのほとんどは朴槿惠氏の大統領就任を好意的にみている。
「日韓関係は改善が期待できるに違いない」と。だが、これは大きな勘違いだ。

(父の)朴正熙大統領は16年ものあいだ政権を握り、じつは韓国では、この時代にもっとも強烈な反日教育が行なわれていた。
反日教育を徹底させ、それによって、韓国人の反日感情が確固たるものとなり、現在に至っているのである。
徹底した反日教育が敷かれ、「反日」という思想基盤がつくられていったのは、朴大統領時代からである。

私が韓国で学校に通っていたのもちょうど朴正熙大統領時代だったが、そこでは日本人を「ウェノム」と言った。
「ウェ」とは倭国の「倭」、つまり「倭の奴」という意味である。そして日本人を「血も涙もない人間だ」と悪魔のような存在として教わったのである。
いま60歳前後以下の教育を受けた韓国国民はだいたい、このような侮日の感覚をもっている。
韓国で何かあるたびに日の丸を燃やしたり踏みにじったりするのは、そのためである。
以下詳細 月刊誌『Voice』 呉善花 2013/4/19
http://blogos.com/article/60447/?axis=&p=1


韓国の小中学校で行われている反日教育
http://www.youtube.com/watch?v=aAK64INxLWk
韓国の竹島(独島)洗脳教育
http://www.youtube.com/watch?v=E7oXY1W-20s
韓国の反日授業 日本人役をやらせて韓国人を殺させる授業
http://www.youtube.com/watch?v=dyiLFzZ27js

161 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:52:45.96 ID:tYrcBOYJ0
日本の映画界トップが反日左翼の韓国人なんでしょ?
そりゃね・・・

162 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:53:35.99 ID:ecoZURid0
山田は「馬鹿がタンクでやってくる」だろが
トラさん作り過ぎ

163 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:53:41.09 ID:HZuhX1Mk0
>>1
同感

164 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:54:30.12 ID:Argp2Ydy0
>>156
東大法学部卒だからな、山田洋次は

165 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:54:53.70 ID:6359SR0y0
右も左も日本人は我慢しろって思想だからどっちも嫌だわ

166 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:55:05.24 ID:5KmpKve+0
>>137
軽薄映画を蔑ろにすんな
権威的名画なんてもうだれも見ないよ

167 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:55:26.19 ID:VbR27gZD0
映画監督は映画で判断
たそがれ清兵衛以外はたいして好きでないけど
山田洋次の映画は少なくとも左翼臭はない
貧乏人描くけど、貧乏人同士の美しい助けあいなんてのは描かんしね
たそがれでも同僚も近所も誰も清兵衛を助けに来ないしな

168 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:55:42.64 ID:ZyS6UlPC0
>>164
鳩山由紀夫は東大、スタンフォード両方出てます・・

169 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:56:08.26 ID:wy/Y9cLZ0
>>166
おまえは一体なにが間違ってると指摘されたか
わかってないようだな。

170 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:56:17.59 ID:lQ/lvrB40
右翼じゃないし津川とネトウヨは嫌いだけど山田洋次みたいなスタンスも反吐が出るほど嫌い

171 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:56:18.36 ID:YsOlJ3oI0
>>165
自分ひとりの夢の島を作って、そこで暮らしてください、サヨナラ

172 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:56:45.71 ID:fT6hzrPB0
>>159
ナチスは国家社会主義ドイツ労働者党の略だぞ。

173 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:56:50.27 ID:hrf32Y2I0
>>159
シャアは総裁までなった思想家
アムロは隊長クラスで周りの状況に流されてた
比較するのは難しいぞ

174 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:56:58.04 ID:p+kaVps90
>>94
反体制ってwwwwwww
サヨクって結局ファッションであり時代に許されてることやってるだけのファシストだからな、文化人wも
体制に阿ってるだけで反体制wwなのは身内のケンポーキュージョーとかそんなのだけだろw
「ぜったい決定的に怒られない」ことしかできないのがバカサヨ

北朝鮮や中国に何も言わないどころか絶賛してた(今でもしてる底抜けもいるがw)のもそう

ついでにそういう恥ずかしい過去もすっかりお忘れになるだけの都合のいい頭もお持ちでないとなれないw

175 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:57:02.13 ID:Zbx8P4xy0
山田洋次は相当ひどいってのはよく言われてるけどね
映画界隈では
 
 

176 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:57:24.35 ID:+ES5c1ff0
>>1
でも、津川より『ガラスのうさぎ』とかの文部省認定映画に出ていた長門の方が記憶に残るけどなw

177 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:57:25.98 ID:h8WISxbi0
寅さん好きだわぁ

津川は家族も幸せに出来ないクセに何いってんのw

178 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:57:27.41 ID:oV6hXGv+0
大根俳優の津川

179 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:57:33.14 ID:DcovwVUQ0
小森のおばちゃまが、昔、

「津川っていうのは濡れ場だけの役者。 芝居はホント下手。わたし、大嫌い!」ってテレビで言ってたなあ。

180 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:57:37.81 ID:5Bt8xAus0
津川は右翼なんだろうが、
津川の考える右翼ってなんなんだろうな

181 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:57:43.15 ID:MW+nyYu9O
津川は要らんこと言ってる暇があったら芝居を何とかしろ

182 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:57:51.98 ID:1vypVyY70
バカサヨがどんどん立場無くしていく

183 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:58:34.68 ID:tC7bchS10
>>174
大丈夫か?

184 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:58:54.60 ID:SDnt/9Lx0
津川雅彦は葵徳川三代の家康役が良かったな。あれを見てから
家康はもうこの人しか出来ないと思ったわw

185 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:59:06.95 ID:+Qw9vJGtO
何となく山田洋次と宮崎駿が組むような気がする

186 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:59:14.45 ID:+ywlNFP30
ハリウッドの赤狩りに比べれば大した発言じゃない
津川もっとやれw

187 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:59:22.84 ID:5KmpKve+0
>>128
そうかもしれないけど
ただアムロはイデオロギーのないノンポリだったような気がする、
自分のまわりの人間を救いたいだけかもね
「逆襲のシャア」でもララアに対する怨恨が動機の一つだったような
忘れてるけど

188 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:59:23.54 ID:oV6hXGv+0
目を大きく開いてどうやて顔が嫌い

189 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 15:59:51.26 ID:kM2HnpUxO
以前、取引先の某アパレル会社の新年会に津川が来ていて、ヨーロッパにある城を日本に運ぶから
1社10万円ずつ出せと吐かしやがった
この勘違い野郎 乞食かと思ったよ

190 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:00:49.21 ID:PQs38T5Q0
>>104
大島は左翼だけど反共産党だよ。いわゆる代々木系ではない。

191 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:00:49.13 ID:wy/Y9cLZ0
>>189
もうかれこれ25年ぐらい前の話だろw

192 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:01:04.95 ID:tYrcBOYJ0
>>134
最近の

レイシストしばき隊の暴力逮捕
山本の常識じゃ考えられない行動
民族へのデモはレイシストと言いながら米軍のそばでレイシストな行動したり、
兵士の車のボンネットに乗って抗議デモ
米軍の金網にガラスを仕込んでそれを掃除する沖縄住民の怪我の件

とかは左翼的には無かった事になってるの?

【ブサヨ】沖縄のキチガイ左翼(本土人)〜米軍フェンスに危険物を仕込み撤去作業で大ケガするようトラップ【反社会的プロ市民】
http://uyosoku.com/archives/25937158.html



主宰者の一人の女性翻訳家(46)はカッターナイフでテープを剥がしながら
「フェンスに巻き付けられた赤いテープは景観を損ねることも問題だが、
それにもまして反対派のやり方が許せない」と話す。

彼女によると、赤いテープの中にガラス片や針金が巻き込まれていることがあり、
剥がすときに手を切ってけがをすることも多いというのだ。
「反対派の抗議活動は激化している。(米兵の)通勤時間帯を狙って集まり、
車に砂や土を投げつけたり、道路に寝そべったりして、暴力的、攻撃的な嫌がらせ、
通行妨害などの行動に出るものもいる」

「信号で止まっている車の窓からメガホンを突きつけて、怒鳴りつけたり、
プラカードで車をたたいたり、フロント
ガラスに押し付けたり…」

193 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:01:29.23 ID:aic8+0QX0
>左翼にあらずんば映画人にあらず
とか言ったの?

194 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:01:51.44 ID:7RGQRMxAi
あるある
文化人気取りはファッションサヨク

195 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:02:00.28 ID:5Bt8xAus0
津川雅彦って右翼っていうより
ただのアホだろ

ノリだよノリ

196 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/11/19(火) 16:02:07.29 ID:+3wYbrIs0
>>172
ティターズってナチスだろ

>>173
逆襲のシャアで右翼アムロに説教されてるやん

それはエゴだよ、崇高な革命精神もやがては大衆や官僚主義に飲み込まれて〜世捨て人になるってさ

197 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:02:17.93 ID:5KmpKve+0
>>169
つーか戦前の日本映画みてないよ
りこうらんとかでしょ。
大衆軽薄路線だって左翼的のような気がするし
わかんないな

198 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:02:40.64 ID:KQREadCz0
>>1
まあ、なんとなく気持ちはわかるよなww
政治や宗教を仕事に絡める奴はウザイよなww

199 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:03:18.95 ID:BV2Sgwse0
伊丹十三作品の津川はいいな

200 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:03:23.56 ID:kJRdoL1x0
ただ年をとってるだけの低脳爺が何を言ってるの?
感情だけで喋るなら誰でもできるわ アホ津川

201 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:03:23.82 ID:TPwz6ppn0
山田洋次て東大法卒だったのか
作品の傾向見ても経歴みてもとくに左翼的とも思えんが
津川の言う左翼手てのは何なんだろうな

202 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:03:27.55 ID:JRuxRE2l0
確かに、「武士の一分」あたりから山田洋次監督の劣化が目立ち始めたな。
何というのか、主役にキムタクを使ったして、観客に色目を使いはじめてから、
どうもおかしい流れになった。映画を撮る環境、スポンサー、スタッフの影響も
あると思う。これまで、渥美清の力によって、随分楽な映画環境にいたからな。
時代劇が向かないことは、監督自身が十分に分かっていることだと思う。
方や津川雅彦は、日本映画の伝統を踏まえたボンボンである。
大陸育ちの山田監督とは水と油。お互いに溶け合う事は難しい。歴史観も
価値観も人生観も違う。批難するのは勝手だが、日本映画の貢献度から
すれば、遥かに山田監督の方に軍配が上がることは誰の眼にも明らか。
よって、この津川のコメントは見苦しいし、大人気ない。

203 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:03:45.72 ID:d0cs8Pyn0
津川の言うことはよく理解できる。もっと勉強して保守の論客になってくれ。

204 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:03:55.93 ID:PQs38T5Q0
それに津川は大島渚とは終生、仲が良かったぞ。
御法度の頃に賞をあげてたし、キネマ旬報にもとてもいい追悼文を
書いてた。

つまり、左翼でも仲のいい人と悪い人がいるんだろ。

205 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:04:08.80 ID:Ry4KBIL30
大晦日に津川雅彦と山田洋次が木刀で戦う番組をお願いします

206 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:04:08.94 ID:wucdhy2L0
左翼はアホだから、討論番組には出てこないからな
出てくるの、田嶋くらいだろw

あれはあれで反面教師的な役割してるけど。

207 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:04:22.75 ID:mLoWBnPp0
七人の侍も再軍備を肯定する映画だとか批判されたらしいからな
サヨはマジで頭おかしいw

208 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:05:00.40 ID:wy/Y9cLZ0
>>206
津川は十分アホ晒してるけどなw

209 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:06:26.08 ID:PkdbmIM70
>>204
ジェームス三木のにはよく出てるしね

210 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:06:44.60 ID:+ywlNFP30
積年の個人的恨みを今晴らしてる感じだな
津川もっとやれ

211 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:07:12.20 ID:O7cQxqVl0
>>1
>「山田洋次とか、時代劇を何も分からない人が時代劇映画を作ったりするから…くすぐったくて」と辛口批判。
歯に衣(きぬ)着せぬ発言に、会場からは笑いが起こった。

>「左翼にあらずんば映画人にあらずといって、山田洋次が偉そうな顔して『武士の一分』なんて撮って、
見てみるとくすぐったかった」と“脱線トーク”で笑いを誘った。

学校の教材に使えるなw

>>21
こういうのって何故か連呼はウヨの内に入れんよねw

212 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:07:18.27 ID:Argp2Ydy0
>>204
そりゃそうだろう、同じ考えでも嫌いな奴はいくらでもいるだろうし、その逆もしかり。

213 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:07:43.14 ID:+0M6Baw/O
やっぱり映画業界には
左の連中がウジャウジャ居るんだな…
この業界には

214 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:07:48.77 ID:6NMPo8iO0
山田洋次のは時代劇として見なきゃいいだけじゃん

215 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:08:23.68 ID:KPdjIYyl0
寅さんって何が面白いんだか
ただの人情慣れ合い映画にしか思えん

渥美清自体は嫌いじゃないが何の興味も持てないし
彼の演技に魅力を感じない

216 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/11/19(火) 16:08:57.01 ID:+3wYbrIs0
>>187
アムロはノンポリだけど、人類って枠で右翼的な思考や行動してるよな

連邦の全てが正しいわけじゃないが、シャアのやろうとしてる事は間違ってるって断言してるし

217 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:09:05.43 ID:tYrcBOYJ0
左が作った戦争映画って、戦争は悪いって感じにしか描かないからつまらない。
現在の価値でしかモノが見られないんだろうね。
それならせめて中立でものを見たら良いのに。
だから日本の映画は胡散臭くなる

218 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:09:10.39 ID:7BIhx0zmO
三宅の真似したがってるが津川では薄っぺらい。キレるだけのキャラで貫禄も説得力もない。
所詮脇役。津川=森光子。芸能界で生き残ってるてゆうだけ。

219 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:09:18.93 ID:PkdbmIM70
それより、吉本だろ
吉本っていう看板だけで
安っぽくなるわ

220 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:09:29.35 ID:PQs38T5Q0
昔のインテリは大概、左翼だった。

山田洋次や大島渚の様な東大・京大を出たインテリが、凄い倍率の試験を
パスして当時の一流企業であった映画会社に就職した。

ま、今でいえば東京のキー局に就職する感じかも。

221 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:09:40.32 ID:YsOlJ3oI0
>>202
残念だがこのレスに1票

222 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:10:08.92 ID:DfugdxJ50
ああ、大阪ローカルに墜ちたオッサンか

223 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:11:06.19 ID:UWF4wMi00
日本の自称左翼って左翼じゃなくてただの馬鹿だからなぁ。
アナーキズムなんてどこの国でも大抵キチガイとか馬鹿扱いなんだか、それを大真面目にやっちゃったのが日本の左翼。

224 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:11:24.26 ID:tYrcBOYJ0
海外では左でも愛国心ありきなのに、日本のは異質だよね
反日ありきだもん。

225 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:11:24.99 ID:02msZgzN0
だいたい、津川雅彦はそんなに偉い人間なのか?

226 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:11:27.87 ID:SkTUxX980
津川さん担いでる吉本も時代劇よくわからん人が「さや侍」撮ってましたよ

227 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:11:28.30 ID:aFMAAM2mO
山田用事も以前園遊会に呼ばれホクホク

商売左翼

228 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:12:09.16 ID:Yfph7bbA0
津川さんは脈略なく二言目には日教組言ってて薄っぺらい
街宣車に乗ってる朝鮮人みたいに薄っぺらい

229 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:12:30.48 ID:XcxGSGKj0
>>51
でも「労働者諸君、労働者諸君」ってうるさいぞw

230 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:12:39.57 ID:ge8TEVYV0
左翼や朝鮮人が映画やドラマを造るから、日本人の感覚とズレたものが
できあがるのだ。邦画のほとんどは意味のわからない空気のようなもの
ばかりだったろ

231 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:12:44.07 ID:pUI44Sz30
おまえら映画「蠢動」見ておけ

232 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:12:44.60 ID:PkdbmIM70
>>220
ナベツネとか氏家とかな

233 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:12:46.19 ID:kM2HnpUxO
じゃあ大島vs野坂みたいに、津川vs山田で
右フック・マイクポカリを再現してもらおうかw

234 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:12:50.11 ID:TPwz6ppn0
竹田とか津川とか、その手の人間が右翼であり保守であるとすれば
日本の保守てのはアメ公のティーパーティと変わらんなといつも思うわ

235 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:13:04.37 ID://tT32zZ0
津川にも失言はあるが 根っこには日本に対する愛がある
日本人は悪である というのが基本の山田には共感出来ない
精々、NHKで威張ってろ

236 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:13:29.85 ID:Vns4TZURO
>>224
バーカ

237 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:13:45.67 ID:xL9+rkP/O
こんなんドラマ俳優の津川に言われても苦笑いくらいしか反応できないわw
格としても13人の刺客に出てた稲垣メンバーあたりと大差ないだろ

238 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:14:18.12 ID:Kn2VVtU20
役者から映画監督になる人って結構いるけど
津川はいまいちだな、役者としてはいいのに
いい役者がいい監督になるわけではないんだな

239 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:14:23.61 ID:qgsxbSfK0
戦争になったら逃げるタイプ

240 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:15:01.18 ID:BAvlTTmb0
>>1
たかじんの委員会を降板してください。
おながいします

241 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:15:50.05 ID:Kn2VVtU20
>>118
いやメシ食えよw

242 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:16:04.62 ID:JAzsuQD50
まぁ津川は東照大権現だから・・・

243 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:16:04.55 ID:9hFjEKcY0
上っ面だけで中身が無い監督とアイドルが組んで時代物撮ったら
そりゃくすぐったいよ

244 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:17:12.74 ID:/sg336wD0
左翼と言っても
実質は左翼を自称しているだけの無知無能

映画撮る人間が左翼とか、左翼舐めてるだろwwwwwww
そんなに弾圧されたいのか?w

245 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:17:44.79 ID:tYrcBOYJ0
>>236
戦後数十年後経ってから、慰安婦()って言い出した左の朝日さんとか、
中国にある南京虐殺資料館()に金出した日本の左さんは無かったことになってるの?

246 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:20:20.08 ID:8A08DT7z0
「批判」なんてタイトルにあるけど大したこと言ってないよな
このぐらいのことが言えないようだと映画業界がつまらない
宣伝じゃなくてもっと批評しないと興味がわかないよ

247 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:20:35.15 ID:AwMZ4iC10
じゃあ誰が三宅さんの後任やれば良かったんだよ?

248 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:20:40.63 ID:4BQJq33u0
>>1
津川さんGJ!

249 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:20:49.64 ID:VyI5QRKPO
そういえばチャンネル桜の映画って興行的にどうだったの?
確か三部作予定の一作目はけっこういいメンバーが出てたよね。

250 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:20:56.20 ID:8ed3j4Rg0
左翼イコール反日になる人の頭ってどうなってんだろ、売国右翼の安倍ぴょんとかもいんのに

251 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:21:41.34 ID://tT32zZ0
>>247 武田鉄也

252 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:21:51.83 ID:yTLprQW+0
>>3
まあ左翼「的」な映画が猛威を振るっていたころもあるしな

その「的」なもののウソ臭さを嫌ってるんじゃないか
山田洋二の映画ってなんか嘘っぽいんだよな

売れりゃなんでもありなわけだが

253 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:21:59.14 ID:D03SYaDY0
スポニチ
「山田洋次とか、時代劇を何も分からない人が時代劇映画を作ったりするから…くすぐったくて」

サンケイ
「左翼にあらずんば映画人にあらずといって、山田洋次が偉そうな顔して『武士の一分』なんて撮って、
見てみるとくすぐったかった」

言葉を適当に抜き出したり、足したりして記者に都合のいいように内容を変える手口。

254 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:21:57.34 ID:MY8MmvsQO
【宗教】「統一教会」だけじゃない!「韓国カルト教団」が日本を襲う! 識者「新大久保を訪れる主婦、一流大の学生などがターゲットに」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1383282397/

「韓国では統一教会だけではなく、複数のカルト集団が猛烈な勢いでキリスト教会を侵食しており、
一説には年間1万人ものキリスト教信者の流出を引き起こしています。危機感を感じたキリスト教会がカルト対策を講じ、国内で社会的な批判が高まる中、
彼らは新たな信者獲得の場として日本をターゲットに選んだのです」(カルトウォッチャー)

 「すでに複数のカルト集団が日本の主要都市に支部を置き、活発な勧誘活動をしています。
中でも注目されるのが、李萬熙(イ・マンヒ)を教祖とする新興カルト集団『新天地』です。
教祖を“再臨主”と信じ、14万4000人の信徒が集まれば永遠の肉体を得られるという
条件付きの終末論を唱える団体です。この時代の救援者であることを主張し、
既存の教会の信者を引き抜き、転向させるための特別な訓練を受けた『収穫の働き人』を日本に送り込んでいます。

 このほか、故・安商洪(アン・サンホン)教祖の4番目の妻を神と仰ぎ、
終末論を唱える『安商洪証人会』や、入信すれば罪が赦される律法廃棄論を唱え、
87年に韓国で信者32人の集団自殺を引き起こした『クウォンパ』(救い派)が勧誘を
活発化させており、相談が多く寄せられています」(張牧師)
韓流スターのグッズを求めて東京・新大久保に通い詰める主婦もターゲットになっており、
「韓国語、韓国の文化を一緒に学びましょう」などと言葉巧みに近づくケースも
少なくないという。一定の経済力を持つ日本人は「おいしい獲物」として格好のターゲットとなっているのだ。

 「これまで日本に上陸してきたカルト集団と同様に、彼らは主婦や若者、
特に将来的に社会の中で影響力を持つことが予想される一流大学の学生などに
ターゲットを絞って勧誘しています。実社会での経験に乏しい学生は、
教義が論理的に成立していれば納得してしまい、のめり込む傾向にあるのです」(同前)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131101-00003287-sbunshun-soci

255 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:22:56.36 ID:oTMbUhNv0
山田洋次も津川雅彦も嫌いだ
山田は何撮っても同じだし、津川は何演じても同じ

256 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:23:45.65 ID:p0k5DoRY0
>>230
左翼ってかリベラルでしょ、反戦、反体制ね、それは映画に限らず芸術の世界ではメインストリームなんでは、ロックなんかまさにそれ。

257 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:24:34.96 ID:kCHKvXsZ0
>>250
よう反日左翼
お前が大好きな特亜に亡命しろよ

258 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:25:00.43 ID:QRazNT+S0
左右双方をコウモリのごとく飛び回り
儲けようとたくらむ朝鮮人の勝ちだね。

日本ではもはや右も左も定義外

259 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:25:01.84 ID:yeqdJnsm0
うわあ
イデオロギーバカに拍車が掛かってきたな

260 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:25:07.96 ID:m68us0gr0
このおっさんの映画にはお世話になったなぁ・・・

261 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:25:54.27 ID:tYrcBOYJ0
>>250
売国ってのは、左の救世主の鳩山元首相じゃないの?
日本は日本人だけのものじゃないらしいしね。
あ、カン元首相も北朝鮮人の拉致犯の釈放の嘆願書に署名したよね・・・・
日本人を拉致した犯人の釈放を願うって、それ以上の売国ないね〜

262 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:26:34.57 ID:Lm55/7nR0
>>256
大衆劇のヒーローを描いているとどうしたって反体制・反権力的な姿勢になる
クリエイターが左翼がかっていくのは自然な仕組み

263 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:26:41.99 ID:0X02i15U0
時代劇が何かわからん人間だから
あれだけ優れた時代物の映画が作れるんだな

少なくとも江戸時代の生活がどんなものだったかを
探ろうとする知性があの三部作にはあったよ

264 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:27:21.73 ID:/f3jDXvC0
左翼的

戦闘シーンはなるべく短くして、仲間内の内ゲバや内省シーンばかりが長く、
人を殺した後はその葛藤シーンを長く取る

戦争や戦闘では勝っても悲壮感しかない

結局見終わってスカッとしないんだよな、左翼映画って。

265 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:27:55.81 ID:HWCIljOeO
そんな事言う前にもう一度必殺でオモシロ悪役演じてくれよ。

266 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:28:02.51 ID:+VQ5n6te0
韓 英恵(かん はなえ)という女優がいるが
名付け親は、鈴木清順
在日というだけで、安易で罪な事したと思う

267 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:28:09.50 ID:p0k5DoRY0
>>257
左翼のほとんどは愛国左翼なんですけど、右翼ってアメリカに媚びてへこへこじゃないですか。よっぽど売国だと思うけどw

268 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:28:14.29 ID:5KmpKve+0
>>216
>>216
広義で言えば、アムロは保守勢力に当てはまるから右翼的かもね、シャアは確実に革新勢力に当てはまるけど
ただイデオロギー対立と言うより
ララァのおまんこナメタイ男が地球を巻き込んでイカレた戦争しましたっていうのが富野映画じゃないのw

269 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:28:38.86 ID:wy/Y9cLZ0
>>261
勘違いしてるやつがおおいが、ありゃ軍事政権時代の
政治犯の釈放名簿に、何故か北スパイのシンガンスまで
入ってたってだけの話。

270 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:29:49.16 ID:y3a+HaMt0
老害ネトウヨ
いい年してウヨサヨ論議かよw

271 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:30:00.36 ID:mXf0+o6M0
左翼にあらずんば映画人にあらずって風潮
これ演劇の方がひどいと思う。次に文学
音楽もだけど安っぽすぎてもはや誰もまともに聞いてない

272 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:30:43.88 ID:0X02i15U0
あの三部作で一番面白いのが
「隠し剣 鬼の爪」なんだけど
俺の感覚はおかしいのか?

273 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:31:03.55 ID:dsN+OzYm0
『たかじんのそこまで言って委員会』の実況スレでの、津川の嫌われっぷりは半端ない。
「それらしい」ことを言おうとしても、知識がないから説得力がない。
左思想の田嶋にも「うるせえ」とか暴言が酷い。

274 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:31:06.63 ID:2vPIAZX90
映画人のなかでバリバリの左翼っていったら東野英二郎。
なのに、当たり役が封建君主の水戸黄門とか帝国軍人とか。

皮肉なもんだ

275 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:31:11.45 ID:7OA37eoE0
津川さんは愛国心あふれるまともな日本人。
大体、人間は年取れば保守的になるのが普通だろ
宮崎駿とか、大江健三郎とか坂本アホとかなんなの・
だんだん左翼どころか、左に行き過ぎて日本の崖から落ちそうじゃん
そのまま、朝鮮半島に行け。

276 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/11/19(火) 16:31:11.48 ID:+3wYbrIs0
>>263
えぇ〜時代劇3部作は、かなり美化されてるやん
美しい部分にスポット当てすぎだよ

それで、あの当時の醜い部分をうまーく隠してる印象だったぞ

277 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:32:14.78 ID:TjYJWMfH0
口を開けば左翼、特に日教組が嫌いだよなこの人
映画界が左翼の巣窟なのは間違いないが、いつでもドコでも左翼死ねってのは
同意こそするがもうちょっとタイミング考えて欲しい

278 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:33:05.61 ID:0X02i15U0
>>276
美化と江戸時代の生活を探るのはまた別だろ

月代から毛が伸びたりとか
俳優のちょっとした所作だとかは
かなり考えてあったよ

279 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:33:34.15 ID:uHJo8Aq/0
昭和残侠伝 血染めの唐獅子の津川さんは良いぞ。
何年も前にみたのに、いまだに印象に残ってる。

280 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:34:13.24 ID:ROzdOgu60
山田洋次が左翼だと思ってるとかめでてーなあ
山田洋次は「転向者」だろうに

281 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:34:39.96 ID:+dsExH9Q0
山田洋次か、「故郷」はそこそこよかったな。

282 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:35:14.55 ID:owFoBERv0
てかこいつはただの好き嫌いで
薄っぺらすぎる。
委員会もこいついるからみんな変に気つかっておもしろくない

283 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:35:37.67 ID:glWJ5vu/0
津川は役者だから、典型的な「老害」を演じてるんだろ
本人が気づいてないだけで

284 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:35:58.75 ID:0X02i15U0
うろ覚えだけど
寒い季節の寝具の横に防寒用のついたてが立ててあったりとか
さりげないけど生活感が非常に出ていた

285 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:36:33.44 ID:dxYPNM3a0
>>267
罵倒されても踏みつけられても気にせずに
仲良くしようよと中韓に媚びへつらうのも
素晴らしいとはいえんがな

286 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:36:48.61 ID:mBt8WgyQ0
パッとしない奴に限って愛国活動で人気取りするよな。
どうみても映画の才能としては山田監督の方が数段格上でしょw

287 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:36:57.64 ID:GFU2I37m0
TPP推進する安倍自民は左翼じゃないのかコラ
自民の売国はキレイな売国ってか、津川

288 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:37:04.58 ID:KyhwhxFV0
国防、軍事、安全保障の知識が皆無な人はだいたい左だね
不真面目なんだよ

289 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:37:37.36 ID:w1oXHx7L0
左翼にあらずんばって
左翼って何?
今の映画もテレビも韓国人だらけ・・・

290 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:37:37.84 ID:mXf0+o6M0
>>273
それはだいぶある
知識と経験が足りないから言い合いにすらなってないんで面白くない

291 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/11/19(火) 16:38:18.78 ID:+3wYbrIs0
>>268
不幸な女の子1人の為に10億人も虐殺しちまうのはなw

まぁ誰だってブチキレるよなw

292 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:38:31.75 ID:2H7C929/O
まだ73歳?
老けて見えるな

80歳過ぎてるのかと思ってた

293 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:39:12.77 ID:YsOlJ3oI0
愛国心一辺倒の男優の演技なんて誰も見たくない
ただ、不思議なのはアラン・ドロン(仏)が晩年に特定の政党(かなり右翼的だと訳される)の応援をしているらしいが、
昭和の時代でフランス人の美男子の代表格であった人が、なぜ特定政党の応援をしたのかなあ ということ
黙っていればいいのに、と俺は思うけど、何があったんだろう

294 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:40:35.90 ID:KyhwhxFV0
でもまあ
知識がなくてもだいたい彼が言うとおり
日教組が悪い、共産党が悪かったって言えばだいたいのことは合ってる

295 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:41:18.17 ID:+2LM+QLQ0
>>286
この人の撮った映画は評判の割にはつまらなかったな

296 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:41:21.25 ID:7OA37eoE0
そろそろ戦後何年経った?
そろそろ、左翼どもは日本自虐から卒業しろよ。

297 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:42:22.58 ID:YiXLjNQ0O
>>289

だって日本映画協会会長が「韓日」発言の崔なんだもんwwwww

298 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:43:04.79 ID:L4WYdrPD0
日本映画の父マキノの血筋って自負もあるんだろうね
そもそも松竹映画は蒲田〜大船と昔っから女性向け現代劇がメインで
東映や大映のようなチョンマゲ映画はメインストリームではない

そこで映画が斜陽産業とあきらめられた時代に
ぽっと出てきた寅さん映画は
ダイナミックで豪華絢爛なチャンバラ劇の
日本映画華やかなりし時代を知ってる人にとっちゃ
小市民の笑いやペーソスといった
生活の機微を描いた寅さん映画じゃ正直物足りなかっただろう
が、その物足りない寅さんによって
松竹映画の天皇に祭り上げられた山田洋次監督
いろいろ複雑な感情があるんだろうということは窺い知れる

299 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:43:46.99 ID:UWF4wMi00
>>250
安倍はネオコンだろ。
あれは自称左翼と違って外貨稼いでくるからな。

300 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:44:06.74 ID:wBiK6A8Z0
津川雅彦

「あれ、僕ね、サッカー嫌いなのね、なんで嫌いかっていったら、
ゴール入れたやつが1人でね、自分のせいみたいにして、
飛び上がって場内1周するでしょ。あれ、そこまで運んでくれた人に、
どうして抱きつかないんだって思うのね。
だからまあ、サッカーの始まりっていうのは、戦場で首、
落ちた首をポンポンポンポン転がしてたっていうのが最初だからね。
基本的に品が悪い。なおかつ、攻守ところを変えるっていうところがね、
野球を見てても、きちっと変わるんだけど、あれほど攻守ところが変わりすぎる。
ポーンと蹴ったら無効になって、ポーンと蹴ったらこっちになってって。
あんなね、辛抱のない」  (たかじんのそこまで言って委員会 13/07/21)


芸スポレベルの人間だから

301 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:44:10.30 ID:snut7P7PO
ま、正論。

302 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:44:22.62 ID:Hkx9ldOIP
これがネトウヨかw

303 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:44:35.07 ID:uLpdRsYU0
ヤクザ映画作ってるやろ山田洋次
テキ屋のシリーズものとかさ

304 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:44:42.97 ID:CGZq8dmO0
「武士の一分」と「隠し剣 鬼の爪」は凄く良かったよ。

305 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:45:19.53 ID:uLpdRsYU0
津川と言えば昔はコネだけの大根役者の代名詞だった

306 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:45:25.89 ID:aLp9qpld0
しかしいい年してサヨクやってるってどんだけ低知能なんだよ www

307 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/11/19(火) 16:45:37.94 ID:+3wYbrIs0
>>278
生活風俗とかディテールに拘った時代劇なら、黒澤さんだと思うぞ

山田さんは黒澤さんの二番煎じで、それを押し付けがましく演出してる感じがするんだよ

どうよ?ここに注目して見て!って感じでさ

308 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:46:10.41 ID:vuVtbjGT0
山田洋次は海外の評価が欲しくて欲しくてたまらん老人
「武士の一分」の不貞を働いた妻が自害もしないで夫のところに戻ってくる
とんでもないファンタジーも海外でうけたい一心

309 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:46:26.36 ID:KqriQjCx0
石破は左翼
安倍はやや右寄りの中道
鳩山は売国

だよね?

310 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:46:36.75 ID:7OA37eoE0
確かに安保闘争のころは左思想はかっこいいみたいな風潮はあった、
だが、あれから何十年たってんだよ。
いまだに中国、韓国にへつらいてる奴どもは進歩してないアホ脳

311 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:46:52.49 ID:wWyShyxf0
まあでも、山本薩夫の真空地帯や忍びの者とかはいいと思う

312 :来林檎:2013/11/19(火) 16:47:09.23 ID:SdWmZQyw0
山中貞雄の『人情紙風船』が大好きなんだけど、出演者の経歴見たらアカが多くてショック受けてしまった…

313 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:47:11.27 ID:KDgvuJc70
マキノ智子と不倫駆け落ちした月形龍之介が
後に亭主となった沢村国太郎と義兄弟の盃を交わしたって
話は結構好きだわw
太っ腹だよなあ、津川の親父さん。

314 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:47:27.35 ID:ALxX5IZ0O
若松キャタピラも観ていて不快だったわ
山本太郎も「光の雨」の役作りで狂ったのかね?
そもそも反日左翼映画があるなら愛国右翼映画があってもいい
ハリウッドなんて愛国右翼映画ばっか
戦勝国の特権てか?(-.-)y-~

315 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:48:04.52 ID:raMWL7XY0
バカが屑をけなしてる

316 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:48:35.18 ID:Np7DwzRa0
小林よしのり

●極論・暴論にかぶれて、お遊びの極右言論が流行り、魂は戦後民主主義に冒された

保守のバランス感覚を持った人がいなくなったんですね。
極論・暴論にかぶれて、お遊びの極右言論が流行り、
魂は戦後民主主義に冒されたわけです。

保守論壇を見てみなさい。膨大な本を読んだ学者が狂ってるよ
原発問題では、サヨクの方が共感する。TPPもサヨクの方が話が合うはず。

国家の意義の捉え方が、リベラル(自由主義者・グローバリズム肯定)や、
サヨク(護憲・自虐史観・戦後民主主義者)や、親米保守(市場絶対主義者・グローバリズム肯定)と、
わしでは違うんだな。

317 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:48:41.50 ID:IG+YV5wC0
この人と「山本學」さんは、保守の人。

318 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:48:59.50 ID:JRuxRE2l0
津川雅彦が熱狂的な愛国心の持ち主である事は認めるが、
山田洋次監督を単純に左翼の反日家と言うのは少し違う。
山田監督の愛国心には「汎」(広い)の要素が強いだけに
そう勘違いされるのではないか。双方の愛国心の質、方向性が
違うだけである。それは映画の中の日本人の描き方を観ても分かる。
山田監督が愛する日本人は、義理人情豊かな戦前から戦後の
日本人の姿である。これは脚本家の倉本聡にも言えるが、
発展至上主義に邁進する今の日本人に対する警告も含む。
だから左翼と言うのは短絡過ぎる。純粋に日本人を愛しているという意味
ではむしろ昔タイプの正統である。小津安二郎、黒澤明とも通ずる。

319 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:49:08.02 ID:8XV2Eaij0
レニ・リーフェンシュタールのようなナチスプロパガンダ映画は絶対的に認める津川w

320 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:49:11.07 ID:ySK9itn2O
日本の左翼は、支那の傀儡でアメリカが嫌いなだけ

321 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:49:21.06 ID:rD4GlwDcO
山田監督は共産党のポスター「私たちは応援してます」のレギュラーメンバーだからな。
左翼つうかアカだな。

322 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:49:56.80 ID:Ab6qAlyV0
じゃぁ、津川が何残したんだよ。
言ってみろよ。

323 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:50:25.43 ID:Wj70GQw+0
批判だけならネトウヨでもできる
あ、こいつがそうだったw

324 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/11/19(火) 16:50:44.90 ID:+3wYbrIs0
>>308
あれは無いよなw

興醒めっていうか、何で現代劇風のハッピーエンドに拘ったの?って思ったわ

325 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:51:23.91 ID:j7rwXa7G0
ブサヨカッコワルイ

要はこうですね^^

326 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:51:49.60 ID:r65CvQ1i0
しかし晩年でしか芸能界って右派宣言できない人多いよな
反日左翼、在日の巣窟化しててこの世界で生きていくには偽装左翼もうじゃうじゃいるんじゃね
えなりとかもけっこう仕事減ったんじゃね〜の

327 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:52:33.96 ID:u3wQ3Qfp0
山田が気持ち悪いのは貧乏人や庶民を過渡に美化して理想化して描くとこ。
同じ左翼でも今村と真逆。

328 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:53:17.39 ID:ZB0ZtXD/0
津川の良い所は、役者は役者と割りきって思想抜きで仕事はこなす
まだ地位を確立してない若手俳優が思想を言い出したら終わり

329 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:53:26.23 ID:B3jC8WPq0
嫌いじゃないおじいちゃんだけどね津川さん
洋次も太一もなんか古臭く感じてきちゃったね
なんというかいいものはいいものとして後世まで残るんだろうけど
古臭さを感じさせるようになったら自らの退く勇気を持ってほしいとちょっと思ったりする

330 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:53:53.94 ID:IHm8O8qKi
まあサヨクってそうだよね
宮崎駿なんかもそうだし。熱風とかみればわかる。
ただネトウヨもそうだよね。
誰よりも日本人叩きが好きなのがネトウヨ
結局はやりで似たような人種なんだよw

331 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:54:12.53 ID:ya32bUF00
昔の演劇、映画関係はサヨクっぽいことはいってた
でもハラスメントはし放題だし、金とかで
いい思いはしたかった人たちだった
そんなサヨクっぽい人たちの言動もバブルで終了
そして死に絶えつつある

332 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:54:53.04 ID:2vPIAZX90
>>327
だって、貧乏人や庶民が見る映画を撮ってたんだし・・・

333 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:54:59.85 ID:5KmpKve+0
左翼イデオロギー映画ってゴダールぐらいやればそうなんだけど
だいたい左翼っぽい映画で、作品に政治性を入れるとつまらなくなるから
みんなやらないでしょ

334 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:55:01.81 ID:PHrqVnoq0
山城新伍も末期は他人の悪口ばっか言ってたな・・・

335 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:55:46.81 ID:8XV2Eaij0
津川の愛国心って、
東條英機のような無能を絶賛して英雄視することだろw

336 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:56:19.33 ID:UOXv7Ns50
>>300
好悪論ってのはどうだっていい
それこそ人それぞれ

337 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/11/19(火) 16:56:27.81 ID:+3wYbrIs0
時代劇3部作に露骨なエロが有ったらなぁ…とは思った

要は美化し過ぎなんだよ

山田さんの理想像なんだろうけど、あんなに小綺麗な世界じゃないんだよな

338 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:57:48.44 ID:G2PRgoEpO
別に山田を擁護はしないが、銀幕役者が政治的発言なんかせんほうがいいよ
役者は役者の仕事だけをしろ

339 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:57:55.50 ID:9DVbRemY0
でもま武士の一分とか隠し剣鬼の妻とかあともう一作はタイトル忘れたけど皆面白かったなw

340 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:57:58.15 ID:YRmLxDgw0
自分の身内に寅さんや浜崎伝助がいたら殺してるよ。

341 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:58:06.77 ID:rD4GlwDcO
戦後「東宝」と「新東宝」に別れたのは組合の労働争議でゴチャゴチャしたからと聞いた事がある。

戦後共産主義が一時期流行ったんだな、詳しくは知らないや。

342 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:58:07.23 ID:RLBq/f4w0
人間を右翼と左翼にわけて考えてるんだろうなぁ

343 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:58:57.04 ID:AGq+Ce0pI
山田洋次なんてつまんねえ監督
ダイナミズムとか緻密さ繊細さ
何も感じられない

344 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:59:02.23 ID:Q9G0j5xd0
>>293
向こうの人の考え方って、何かしらで地位を得たならば、政治に関わる義務があると考えてそう。

あと、自分の思想的なポジションを明確にして、周りのポジションをはっきりさせたいのかもね。
思想背景が違っても自分の味方でいるのかどうかとか、思想背景が近しいと、色々と物事がスムーズに運び易いとか。

345 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 16:59:47.01 ID:GAYlIYBw0
アーティストって左翼が基本じゃねーの?

346 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:00:19.21 ID:mXf0+o6M0
まーまた派手なチャンバラ系の時代劇が流行っても楽しいかなと思う
でないとみんなますます殺陣が下手くそになってしまうw

347 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:01:04.39 ID:Yqw5cpRB0
津川、たけしの座頭一について聞かれ「あれはダメ。だってパクリでしょう?」

348 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:01:10.61 ID:J4vFZJFsi
どっちもどっち老害

349 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:02:30.81 ID:PkdbmIM70
>>341
要するに東宝が排除したんだけど
逆に黒澤は大映で羅生門が撮れて結果オーライ

350 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:02:40.18 ID:2vPIAZX90
山田は前からああで、いかにも山田の時代劇になってるんだよ。

津川の保守発言の方がよっぽどくすぐったい。わかってない奴が
三宅さんの席に座る違和感はなかったよ。

351 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:03:40.40 ID:Rq/8gFAu0
映画監督として5流だったから、似非政治屋になって偉そうに
踏ん反り返ってるだけの人でしょ。そんなことしても、コンプレックスは
一生埋まらないよ。親の才能はまったく遺伝されなかったと認めて
楽に過ごせばいいのに。

352 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:04:19.86 ID:2vPIAZX90
>>346
近衛十四郎なんて今見てもたのしい。

353 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:04:22.73 ID:ZQmXQmnXP
まあ山田と津川、どっち応援するかと問われたらそりゃ津川でしょ。
山田の映画なんてロクな作品ないし、津川のほうは伊丹作品でなじみだからな。

354 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:04:23.69 ID:j7rwXa7G0
                      .


日本人>>>>>超えられない壁>>>>バカチョン>>>ブサチョンw


                               .

355 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:04:58.98 ID:DHLBzSLrO
>>345
俺、右翼だよ?

356 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:04:59.38 ID:i9JzScG30
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6c/d7/8a0b8030eacf1908113acdf7fb0f2a53.jpg
http://www.jcp-net.jp/ibahoku/etc/080120nichiyouban.jpg
https://fbcdn-sphotos-h-a.akamaihd.net/hphotos-ak-ash4/1003460_201501286675135_1359626840_n.jpg

357 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:05:05.63 ID:B3jC8WPq0
気持ちはわかるけど同意は出来ない津川雅彦

358 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:05:38.05 ID:1QtEbAyN0
日本には右翼も左翼もいないだろw

359 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:05:44.04 ID:NrXCO9Pw0
山田幼児って監督のせいで
日本映画=ダサい、貧乏臭い
ってなったのが不幸だな

360 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:05:48.60 ID:2pMYmdsQ0
確かにどれもゴミみたいな映画だったね
たそがれ清兵衛はまぁまぁ面白かったけど

361 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:05:58.04 ID:2vPIAZX90
>>353
ああ、伊丹が生きていたら津川のこの、みっともないザマを何と思うだろう。

362 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:06:03.63 ID:lj3Z/nD70
>>345
反権力的ではあるが、それがイコール左翼ではない

363 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:06:14.20 ID:Yqw5cpRB0
つーかこのバカジジイは三谷についてどう言ってるの?
あいつこそゴミクズ生産機でメディアを扇動して客を入れてるウンコ監督だと思うけど

364 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:06:55.71 ID:rD4GlwDcO
>>349
あぁそれで大映で撮ったのか、黒澤監督も作品見ると社会風刺とか左翼ぽかったけどどうだったんだろね、ありがと。

365 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:07:03.79 ID:i2BFvTgZ0
今までだんまりしてたくせに急に元気になったな津川って
こういうのは信用できないw

366 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:07:31.71 ID:a05up3pZO
山田洋次が左翼かどうかはわからないけど、時代劇(と云うか剣術その物)の知識が欠けてるのは確かなんじゃないかな?
山田洋次時代劇の最高傑作みたいに評価されてる『たそがれ清兵衛』の中にモロにそう思わせる場面があったから
あれはもったいなかった

367 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:08:57.85 ID:0uWG8otKO
津川雅彦はたかじんの委員会で「チョンには関わるな」と言った常識人

368 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:09:04.11 ID:NrXCO9Pw0
とにかくこの監督の作品は
臭くて臭くて
貧乏臭くて
吐き気がする
日本=ダサい、臭い、貧乏臭い
って言いたいのかな

369 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:10:03.79 ID:fkdkKBTs0
戦時中のプロパガンダ映画が反転したようなもんだからな
とにかく日本は悪と言いたいだけ

370 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:10:58.13 ID:F7J7uUaA0
たそがれ清兵衛面白かったじゃん
他の映画はどれもイマイチだけど・・・
つーか昨今はあれ以下のクオリティのものが大半なのが現実でしょ
芸人や芸術家は思想で無く作品で勝負しないとなぁ

パヤオが政治的にアホみたいな事ばかり言ってても
じゃあ他のアニメ屋はどうなのって話で大概カスばっかなのと同じでさ

371 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:11:22.08 ID:nImSjcj20
左翼が時代劇をとるなっていう理屈が分からないんだけど

372 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:11:31.10 ID:raMWL7XY0
津川の話は聞くに堪えない
山田の映画は見るに堪えない

373 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:12:09.99 ID:IZT2bCKk0
津川は吉本にケツ持ってもらってるの?

374 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:12:21.85 ID:ZB0ZtXD/0
>>350
津川は「安部を総理に〜」のメンバー
発起人は三宅
その流れで三宅の後任じゃないの

375 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:12:36.77 ID:2IWh6mRS0
>>35
金タクはもちろん論外だが、つい先日鶴田浩二の次郎長見たら津川と山城も相当キモイぞw
どっちも昔の役者だから顔がでかいこと、でかいこと
それこそ短躯、顔デカの金タクと同系統だわ

376 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:12:44.31 ID:4s1vjM7j0
山田洋次本人はいないがマスコミはいるところでコセコセと陰口を叩いて報道させる
みっともない男だなあ

377 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:13:05.94 ID:7Dy0Xnuu0
昭和生まれはコンプレックスが強すぎる

378 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:13:53.45 ID:vcZ2zlqTO
いいなあ津川
朝丘雪路の爆乳を何万回吸ったんや(;´Д`)

379 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:14:27.14 ID:raMWL7XY0
津川と聞くと 某エロボケ小説家の世界を体現するイロボケ俳優のイメージしかないわな。

380 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:14:28.46 ID:PHrqVnoq0
寅さんは面白いわ理屈抜きで

381 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:15:01.98 ID:2vPIAZX90
>>378
けっこう年上じゃね?

382 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:15:12.18 ID:gNi0/Nmk0
>>373
マキノ一族だから色々支援者は多いだろ。
なぜか極左の西田敏行とは仲がいいんだよなw

383 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:15:43.61 ID:2Hdjg0YM0
映画監督>>>>役者だからな

役者から噛み付かれても映画監督はなんにも思わないだろう

384 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:15:54.53 ID:HQ0Al43V0
>>15
業界が違うからじゃないの
山田洋次は津川にとって同じ業界の人間だもの

385 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:16:38.45 ID:7u6VUzRkO
■芸能界の不良債権オワコン2013(ゴミ7)
@木村拓哉(落ち目スター。全ては飯島三智が原因。)
Aとんねるず
Bダウンタウン
Cビートたけし
D明石家さんま(何を言ってるのか分からない)
E和田アキ子
Fテリー伊藤(みのもんたの次はこの人。)

※オワコンだが功労者扱いで処分出来ない
※結果としてテレビ全体をオワコン化させている

386 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:17:21.31 ID:ZuY7mDNrO
津川だって大島の日本の夜と霧で主演してたくせに

387 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:17:27.05 ID:Yqw5cpRB0
津川、日本アカデミー賞の会議にて「北野、織田、木村(キムタク)には賞をやるな!」

388 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:17:47.89 ID:ysa2uC1sP
仕事人においての悪役津川はマジで怖い

389 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:17:50.11 ID:QZg8tqGTP
山田ってタレントなんかが「男は〜」の批判すると
電話かけて脅してたらしいな

390 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:18:04.03 ID:MY8MmvsQO
【韓国】 「格下の日本に対しては何をしてもいい」と韓国人が考え始めた…日本は礼・文化を知らない野蛮人★5
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1371965965/

【韓国】小学校の教科書、自民族の優秀性を過度に強調。特に「日本人は文化的に劣等」と一貫して記述 ★2 [08/21]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1187840738/

【悲報】 韓国、60才以下の全国民に 「日本人は世界最悪の人種」 と教育してきたことが判明
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1366328566/
2013年2月、韓国において朴槿惠政権が発足した。日本のメディアのほとんどは朴槿惠氏の大統領就任を好意的にみている。
「日韓関係は改善が期待できるに違いない」と。だが、これは大きな勘違いだ。

(父の)朴正熙大統領は16年ものあいだ政権を握り、じつは韓国では、この時代にもっとも強烈な反日教育が行なわれていた。
反日教育を徹底させ、それによって、韓国人の反日感情が確固たるものとなり、現在に至っているのである。
徹底した反日教育が敷かれ、「反日」という思想基盤がつくられていったのは、朴大統領時代からである。

私が韓国で学校に通っていたのもちょうど朴正熙大統領時代だったが、そこでは日本人を「ウェノム」と言った。
「ウェ」とは倭国の「倭」、つまり「倭の奴」という意味である。そして日本人を「血も涙もない人間だ」と悪魔のような存在として教わったのである。
いま60歳前後以下の教育を受けた韓国国民はだいたい、このような侮日の感覚をもっている。
韓国で何かあるたびに日の丸を燃やしたり踏みにじったりするのは、そのためである。
以下詳細 月刊誌『Voice』 呉善花 2013/4/19
http://blogos.com/article/60447/?axis=&p=1


韓国の小中学校で行われている反日教育
http://www.youtube.com/watch?v=aAK64INxLWk
韓国の竹島(独島)洗脳教育
http://www.youtube.com/watch?v=E7oXY1W-20s
韓国の反日授業 日本人役をやらせて韓国人を殺させる授業
http://www.youtube.com/watch?v=dyiLFzZ27js

391 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:18:15.63 ID:d4KZAdpk0
たけしの映画もボロカス言ってたなw
海外で取ってから黙っちゃったけど

392 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:18:40.41 ID:2Hdjg0YM0
クリエイターが左よりじゃなくてどうするんだっていうね
体制を批判し続けて、啓蒙するのがクリエイターの仕事みたいなもんだよ
クリエイターまで体制に組みすると戦前のような国になってしまう

393 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:18:51.43 ID:HQ0Al43V0
あれこれ言う割には仕事を選ばないよね

394 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:19:51.06 ID:54sG32ks0
記者会見でのみ、話題になる人

津川もすでに和田アキコ化したな

395 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:19:52.93 ID:F7J7uUaA0
まぁなんというか左翼イデオロギーの嫌なところって
何でもかんでもそれを基準に判断するってことで、そういう傾向は山田も
強いからイヤだけど、じゃあその点で保守はどうかって言ったら
最近はサヨ連中と似たり寄ったりの気質があるからなぁ
保守が美しい日本ってヤツを表現したかったらイデオロギー的な空想主義から離れて
実際はどうだったんかをよく考えてそれを表現した方がいいと思うんだけど
「かつての美しい日本人」を描いてるのがサヨのパヤオなのがなんとも皮肉で・・・

396 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:19:53.25 ID:LKP9mZyE0
>>1
津川雅彦 板尾創路の監督作品に期待
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/205784/

397 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:19:58.54 ID:JRuxRE2l0
昔の松竹は保守本流をいく映画会社であった。そこに、大島渚、篠田正冶、
吉田喜重というアナーキーな映画を得意とするヌーベルバーグ派の英才が
揃った。ちょっと趣は違うが、いまの北野武、松本人志のような存在だ。
3人とも山田洋次監督の先輩である。しかし、山田洋次監督は、彼らとは
一線を画して、分かり易い庶民映画を自分の画風とした。いわば山田監督は
成瀬、小津監督からの松竹映画の伝統を受け継いだ監督なのだ。そのことは
頭に入れておく必要がある。伝統臭い映画なので、派手さがない分、いまの
若い人には不人気な要素があることは否定できない。

398 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:20:07.98 ID:IZT2bCKk0
>>393
パチンコの営業してなかった?今もやってんの?

399 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:20:09.33 ID:2vPIAZX90
>>379
あれね。映画の方も佐藤慶に荷風をやってほしかった。

400 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:20:43.31 ID:ZuY7mDNrO
そういや津川も映画を2本くらい撮ってたが
つまらん山田映画のその足元にも及ばなかったな

401 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:21:03.74 ID:2Hdjg0YM0
役者ってのは主体的な職業じゃなくて
あくまで作品の部品の一つだからね
役者風情がって言いたくはないが
やはりクリエイティブな仕事をする人間とは別人種だよ

402 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:21:46.05 ID:ya32bUF00
昔の映画監督は
言ってることはサヨクっぽいけど
好待遇を要求し、威張りくさり、気に入らない奴は
いやがらせで追い出し、女優は私物化し
そういうのも多かった

403 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:22:24.84 ID:PrvTzVug0
>>3
ホントは左翼でもないのに「左翼のがカッコいい」と思って金儲けしてんのが気に食わないんだろ。
若松孝二とかさ。
左翼ってか、反日きどってる訳だが。
ゲバラのTシャツ着てるヤツとか。
権力に逆らってる俺ってカッコいい、ってヤツ。
胡散臭いじゃん。

404 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:22:37.15 ID:U8UuMUY70
津川は普段愛国愛国言ってるくせに
映画になるとハリウッドがよくて邦画はダメの論調だし

405 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:22:47.10 ID:cpp6YBdi0
黒澤明もバリバリの左翼なんだがね

406 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:22:53.67 ID:5KmpKve+0
そういえば
墨東奇譚の津川良かったようなきがするな
映画自体良かったのかも

407 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:23:33.09 ID:A84+nEJQ0
自分が撮った映画の評価を知ってこんなこと言ってるんなら、ボケたのはどっちかは明らかだなw

408 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:23:34.84 ID:0X02i15U0
>>364
どうもなにも、若いころに社会運動やってて
その組織では基本的に横のつながりしかないんだけど
(一網打尽にされるのを避けるため)
風邪かなんか寝込んだときに連絡が絶えたのを
契機にバックれたのが黒澤の青春の蹉跌だろ

どうしても連絡を取ろうとすれば取れないことはなかったが
結局根性がなかった、といってた

409 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:23:52.97 ID:i2BFvTgZ0
>>404
駄目なものまで褒めるのは愛国じゃないからw

410 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:23:56.11 ID:0XPqwSyA0
いずれの御仁も思想や私生活はよく分からんが、
山田監督の作品でいうと
寅さん映画第1回作と幸福の黄色いハンカチはよかったと思う。
あと刑事物語酒井和歌子さんの回のやつ。
津川さん主演は伊丹監督の作品シリーズと渡辺淳一作品
どれもはまってたんじゃないの?
監督としての評価は…?。

411 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:24:14.17 ID:F7J7uUaA0
>クリエイターが左よりじゃなくてどうするんだっていうね
>体制を批判し続けて、啓蒙するのがクリエイターの仕事みたいなもんだよ

それは違うでしょ
誰かが自分の世界観を純粋に表現しようとしたら
往々にして「公」「最大公約数的なモラル」と衝突してしまうというだけの話
最近はアニメ屋がやりたい放題やって一部の連中からクールジャパンだなんて言われてるけど、
あれだって「公」から見たらモラルの破壊、公の放棄と本質的には左翼そのものだからな

最近流行のアメリカ的な保守からみたら本来あんなもんは殲滅の対象なはずだけど
よくわからないしとりあえず金になりそうだから持ち上げてみるというww

412 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:24:30.79 ID:CuJSdHXA0
故金正日が寅さんシリーズのファンだと言ってたのは
山田がガチガチの左翼だったからではないかと思う

413 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:24:46.26 ID:JTl4z7hw0
山田洋次って寅さんだけじゃなくて何本も名作映画撮ってるだろ
日本アカデミー賞の常連

414 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:25:04.10 ID:cpp6YBdi0
それから
戦前の名脚本家で名監督だった
伊丹十三の父親の伊丹万作も時代劇の名作残しているが
この人も左翼だよ

415 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:25:34.50 ID:KN6cyiFo0
津川雅彦もコネで主演やってたのか

416 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:25:35.01 ID:8/U7d0rB0
左翼のくせに文化勲章もらったりしてる人?

417 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:25:37.57 ID:G+LPrtlR0
山田洋次って左翼脳だったのか
山田の作品で左傾化してたのってあった?

418 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:25:54.97 ID:i2BFvTgZ0
津川って先々週の委員会で寅さん褒めてたぞ
ブレブレ野郎なの?w

419 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:25:57.40 ID:VCQxZ7ilO
山田洋次監督の言葉だが人間が人間らしく生きるとそこには悲劇があるって言ってるんだが
これは左否定とも取れるよね、素直に生きる事は辛いんですよと

山田洋次
悲しい事を笑いながら語るのは非常に困難だが
だが、この住みずらい世の中であっては
笑い話しの形を借りてしか伝えられない
真実と言う物がある。人間が人間らしく生きる事が
この世の中であってはいかに悲劇的な
結末をたどらざる得ないかと言う事を
笑いながら物語ろとしてるんです

420 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:26:05.78 ID:lJJ2SPkE0
今も娘と風呂入ってるのか

421 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:26:20.19 ID:JJqj5/9ii
>>117
あれは山里に司会させたやつが悪いと思うw

422 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:27:04.43 ID:rNbgPW2K0
男はつらいよとかいうつまらん映画とって巨匠とか言われてた人か
まあ大昔は頭いい人はみんなサヨクだったから

423 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:27:53.62 ID:LqpkyJey0
>>404
俳優の質、金と時間の掛け方はハリウッドが圧倒的に上だから仕方ないよ

424 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:28:11.73 ID:gMyco9TG0
>>402
その行動、今のサヨクそのものじゃん

425 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:29:07.48 ID:F7J7uUaA0
>津川って先々週の委員会で寅さん褒めてたぞ
>ブレブレ野郎なの?w

俺はむしろ津川のそういういい加減な所が好きだけどね
イデオロギーで作品を本気で断罪するヤツはそれこそ救い様がない
まぁ津川は要するに「左の連中を嫌いな人」なんであって
イデオロギスト的なガチガチの保守とは違うと思うよ

426 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:29:15.71 ID:VcBhY7M30
団塊が若い頃は左翼、フォークギターがブームだったんだよ
それをいつまでも誇りに生きてるだけだよ。特に何も考えてない

427 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:29:26.71 ID:2Hdjg0YM0
>>423
邦画や日本のコンテンツが向こうでリメイクされることは結構あるし
日本で一番劣っているのは役者だな
四季とかも日本人の舞台役者じゃなくて
中韓の役者を起用する機会が多くなっているしな

428 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:29:49.45 ID:lQscf+870
津川ってワンパターンな演技しか出来ないじゃん

おまけに借金王

429 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:29:53.68 ID:QlBgBACL0
たけしと話があいそう
ここだけは

430 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:30:24.18 ID:/5DP985p0
寅さんは30代半ば以降なってから見ると、面白いと感じる

431 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:30:55.38 ID:0X02i15U0
>>307
黒澤明はとっくの昔に故人なわけだし
黒澤明もハッキリ言ってかなり
押しつけがましい演出してると思うよ

たとえば蜘蛛巣城の最後の絶命シーンとかも
やり過ぎなくらいでしょ
ああいう過剰演出が嫌いという人もいるが
あれだから世界の黒澤になったんだなとも思う

432 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:31:08.16 ID:LrRoZ3Jv0
>>419
厨房が夜中に書いたポエムレベルだな

433 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:31:31.22 ID:VCQxZ7ilO
山田洋次監督は元々喜劇畑の人だから
笑いって時に何処かを貶したりしなきゃ行けないから
いろいろ勘違いされた面もあると思うよ

434 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:31:33.22 ID:Ub3vuL7i0
公平に言えば、冷戦終了以前は、
「左翼にあらずんば日本人にあらず」って雰囲気ではあったけどな。
有事法制が必要っていう、あったり前の事を口にしただけで
ウヨク、反動主義者、戦争賛美の基地外扱いされた時代。

435 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:31:53.70 ID:ZuY7mDNrO
>>408
青春の蹉跌は神代辰巳だろ

436 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:32:16.90 ID:lj3Z/nD70
>>392
反権力がおしなべて左寄りではないぞ。そんな二者択一的な考え方こそもっともクリエーターらしくない

437 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:32:25.41 ID:yeqdJnsm0
>427
観てると発音でン?あれ?って引っかかることけっこうあるよな

438 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:33:11.09 ID:RnN01xrOO
半年位前に田舎のパチ屋に津川雅彦さん来店って広告あったな

439 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:33:11.39 ID:F7J7uUaA0
>日本で一番劣っているのは役者だな

というかタレント使うのやめた上で舞台の臭いを消せないと厳しいね
やっぱ映画と舞台って違うからね
でも淀川も言ってたけど日本のやや抑揚に欠ける言語と感情表現の様式ってのは
映画とはあまり相性が良くないのかもしれんね

440 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:33:24.26 ID:UGrwb5aa0
>>427
いや、津川は大根で話にならんが、日本にもいい役者がたくさんいた。

441 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:33:37.57 ID:ZuY7mDNrO
>>413
ハナ肇主演の喜劇一発勝負とかは毒があって面白い

442 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:34:19.81 ID:ejJbL/CD0
山田の息子って映画は好きだったけどラストで親父が一人で座ってる寂しい場面で終わってなんか嫌だった
孤独で可哀想なお年寄りに同情しなさいって意味だったのかね

443 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:34:21.80 ID:a05up3pZO
>>370
たそがれ清兵衛面白かったしクォリティも高かったんだけど山田洋次の武道知識の無さを露呈したのが痛かった
藩命を受けた清兵衛が余吾を討ちに行った場面で、何時来るかわからない藩からの刺客のために睡眠も取れずに疲労困憊した余吾が、清兵衛が来て一度心が折れてしまう
ところが清兵衛が小太刀を得意とする事がわかったら、急に余吾は「その短い刀で俺を討つだと?」とか急に元気を取り戻しちゃうんだよ
一刀流の達人の余吾なら狭い日本家屋に小太刀の使い手が上がって来たことの事態の悪さはわかるはずだから、絶望しなきゃいけない場面なのにさ

444 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:34:23.42 ID:yeqdJnsm0
>434
民族主義的な右翼が消滅して、反米・嫌米感情の受け皿が左翼だけになったというのが大きい
俺なんかは親米右翼って理論的にありえねえだろ、とか思ってしまうんだけどな

445 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:34:24.25 ID:ifdvR3oA0
山田洋次に作品は全て好きじゃなかったが、この意見はちょっとな
映画と左翼を絡めるなら、そこを重点に論ずるべきなのに
個人的感情だけで否定しているからなぁ

446 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:34:25.26 ID:F7J7uUaA0
>たとえば蜘蛛巣城の最後の絶命シーンとかも
>やり過ぎなくらいでしょ
>ああいう過剰演出が嫌いという人もいるが
>あれだから世界の黒澤になったんだなとも思う

この業界はやり過ぎで天下取った奴は多いからなwww

447 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:35:12.05 ID:mXf0+o6M0
日本の左系でアホというかめんどくさいのは、反体制&反権力まではわかるけど、
体制側しか認めない国の最たるものである中国やら韓国に媚びるとこなんだよな
彼らがその出身か、さもなければ何も考えてないって言って回ってるようなもんなんだけどね

448 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:35:31.95 ID:0X02i15U0
>>427
たぶん一番劣ってるのは
深見真とかが指摘したように
脚本と編集能力

449 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:36:07.30 ID:fs2H1bWU0
俳優だけやっとれよコイツも

450 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:36:09.78 ID:MuDbCbeD0
ぶれてないな

451 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:36:15.64 ID:g1VG/y4n0
たそがれ清兵衛とか評価高いけど、俺は大嫌い

清兵衛は生まれた時代を精一杯生きたのに
最後、岸恵子が新しい時代の象徴みたいな顔して清兵衛を時代の犠牲者みたいに語っている

上から目線で時代を断罪する「進歩的女」の目線は、太平洋戦争に対する左翼のそれだ

452 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:36:30.38 ID:5KmpKve+0
ハリウッドも50年代にアカ狩りやったよな
映画に左翼が多いの当時流行してたからかな?

若松孝二はド左翼だけど、井筒は左翼風に思える
戦後右よりの映画人ってバージされて、それで台頭したのかな?

453 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:36:50.02 ID:O2ykHgz10
マキノ雅彦監督の「次郎長三国志」はなんだかなあ…

454 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:37:08.76 ID:UGrwb5aa0
>>443
山田監督の描きたかったものは”武道”では”人情”だったんだよ。

455 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:37:30.37 ID:Sn0erZ+z0
山田映画はすごい、津川は何もわかってない
山田映画は左翼じゃないし、むしろ保守

456 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:37:58.57 ID:pypbOn510
>>447
韓国の竹島を棚上げにして韓国を日韓協力委員会という組織までつくって
応援したのは自民党。右翼もずっと韓国と仲良しこよし。統一教会と右翼は仲間だった。
中国利権は旧田中派。
お前、頭悪いだろw

457 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:38:05.85 ID:vhgGn4ga0
またプロレスか

458 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:38:46.71 ID:gMyco9TG0
>>428
そうでもないと思うけど
若い頃はイケメン扱い
中年になってからはベッドシーンのあるエロい役どころ多し
その後はコミカルな役から色々やってるし

459 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:39:39.81 ID:i2BFvTgZ0
>>443
原作があるみたいだけど山田がいじったの?それとも忠実にしたの?
後者なら原作者のせいだと思うけど

460 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:40:07.45 ID:VCQxZ7ilO
つうか小津安二郎とか山田洋次とか俺も昔は嫌いだったんだよね
どれ見ても同じ感じだし、いつからか同じ事の繰り返しが一番難しいって考えに変わってから
いろいろ物の見方が変わったんだよね、それから落語みたいな物も好きになって行ったんだが
まあいいや、この同じ事の繰り返しは宮崎駿なんかもそうだよね

461 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:40:35.18 ID:mXf0+o6M0
>>456
日本に右翼の政党はないよ?

462 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:40:41.27 ID:0f6Kw9Wg0
>>1
おもれーなw

463 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:41:18.43 ID:5MVbbWrDO
お前は左翼左翼いいすぎでウザい

464 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:41:25.26 ID:54sG32ks0
自分は研音に媚びへつらってドラマの脇役に甘んじてるクセに、
他人の映画には文句ばかりつける人

465 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:41:38.75 ID:G2E4sT+M0
手塚治虫
宮崎駿
やなせたかし
阿部公房
大江健三郎
村上春樹
黒澤明
伊丹十三
山田洋次
是枝裕和
宮藤官九郎
植木等
ジョンレノン
ピカソ

芸術的に優れた一流の表現者はみんな左翼という現実

466 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:41:40.24 ID:F7J7uUaA0
>>443
それは俺も思った
その辺に関しては例えばシグルイってキチガイ漫画なんかの方が合理的に描けてるわな
でもまぁ屋内でも突き主体で戦えばリーチに分があると思ったんじゃないかな?
実際には長刀を振りかぶって案の定負けてしまったわけだがw

467 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:41:49.95 ID:XwyNx2Ku0
山田洋次はたそがれ清兵衛でアカデミー賞外国語映画賞にノミネート。
幸福の黄色いハンカチなど大ヒット作も多く、国内外で数々の賞を受賞。
男はつらいよシリーズは国民的映画となり、天皇陛下もお気に入りの映画。
一方の津川雅彦は06年に映画監督デビュー。
祖父と叔父は本名も牧野姓だが津川は加藤姓なのに便乗してマキノ雅彦と名乗る。
興行的にも批評的にも惨敗。挙げ句の果てには叔父の大ヒット時代劇「次郎長三国志」をリメイクしてまたまた失敗。
そんな人に時代劇が分かってないと言われるなんてw

468 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:42:26.64 ID:t5sx0KEx0
三浦友和以来、まともな俳優って上川達也くらいしか見たことない

469 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:42:31.05 ID:0X02i15U0
>>460
というか山田洋次は小津安二郎の映画が大嫌いだったw

しかし晩年に黒澤明が小津安二郎の映画を見て研究してるのをみて
ショックを受けて、考え方が変わった

470 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:42:46.40 ID:G2E4sT+M0
悪徳企業大東建託の広告塔w

471 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:43:11.20 ID:c69I05bx0
山田洋次に楯突くか


その心意気やよし
もっとやれwwwwww

472 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:43:24.82 ID:CuJSdHXA0
寅さんも見方によっては弱者イコール善良な人たち
と見せるイデオロギー映画に見えなくもない

473 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:43:40.08 ID:F7J7uUaA0
>日本の左系でアホというかめんどくさいのは、反体制&反権力まではわかるけど、
>体制側しか認めない国の最たるものである中国やら韓国に媚びるとこなんだよな
>彼らがその出身か、さもなければ何も考えてないって言って回ってるようなもんなんだけどね

パヤオは中国大嫌いらしいよ
インタビューであれは害毒ばかり撒き散らす世界最悪の国だって言ってるし。
こないだはくだらん政治発言して売国左翼だ、中国の走狗だとかさんざんここで叩かれてたが。

474 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:43:51.71 ID:zdYUCeUtO
日本人は左翼思想に関しちゃホントおそまつだからな
あれもイヤだこれもイヤだってだだこねてるガキと一緒
ビジョンが全くない

475 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:43:58.51 ID:nYRJmgqh0
宮ア駿は絶賛してたぞ
こないだのたかじんだったかな

476 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:44:02.51 ID:4fqatHgU0
>>465
見てて思ったけど全員カジュアル左翼じゃない?

477 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:44:16.17 ID:+Y5hrr5WO
最近の左翼って無政府主義の主張と言うより、自分達が権力に成り代わろうとしてる気がする。
特に日本の左翼は利権絡みばっか

478 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:44:19.92 ID:cl9ia7Yh0
確かに、たそがれも武士のなんとかも隠し剣も、あんまり面白くなかった
太刀回りがどうも弱いし、話もふわっとしてる
篠田の梟の城とかは良かったな
のぼうの城は時代劇っぽくない山田路線かもなあ

479 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:44:22.79 ID:lJJ2SPkE0
なんの役やってもセリフが全部「金太郎」に聞こえる人

480 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:44:27.08 ID:Sn0erZ+z0
寅さんが今見ても笑えるのがすごすぎる
ドリフ映画は古いのに、本質的な笑いだから古くなってない

481 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:44:32.90 ID:kM2HnpUxO
日本の俳優の層が薄すぎ

中年〜爺さん役の、
いい役者が死んじまって残っているので使えるのが極僅か
これから先 どうなるんだろ ・ ・ ・

482 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:44:37.47 ID:fhVtWLpaO
おい、金太郎

483 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:44:58.28 ID:VCQxZ7ilO
>>472
男はつらいはこれ

山田洋次
悲しい事を笑いながら語るのは非常に困難だが
だが、この住みずらい世の中であっては
笑い話しの形を借りてしか伝えられない
真実と言う物がある。人間が人間らしく生きる事が
この世の中であってはいかに悲劇的な
結末をたどらざる得ないかと言う事を
笑いながら物語ろとしてるんです


その生き方はつらいんですよと言っている
肯定じゃなく寧ろ山田洋次監督は否定してる

484 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:45:23.60 ID:2vPIAZX90
>>443
それは武道知識というか時代劇のお約束だおw

485 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:45:27.02 ID:jKrGrQCc0
津川さん

あんたの映画、ホントつまらんよ。

486 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:45:44.34 ID:F7J7uUaA0
>清兵衛は生まれた時代を精一杯生きたのに
>最後、岸恵子が新しい時代の象徴みたいな顔して清兵衛を時代の犠牲者みたいに語っている
>上から目線で時代を断罪する「進歩的女」の目線は、太平洋戦争に対する左翼のそれだ

おいおいそれはちょっと違うんじゃないかね
どんな時代でも輝かしい面と暗い面があるだろ
どういうフィルターでそれを見るかは立ち位置の違いに過ぎないんじゃないかな
まぁ思想による時代の総括ってのはあんまり好きではないけどねぇ

487 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:45:51.21 ID:jgLjVX0r0
そういや最近津川さんの持ちネタみたいになっちゃったエピソードで
テレビドラマの犯人役で車で逃走するシーンで
スタッフからシートベルトして下さいとか言われて呆れ返った話は面白いよな
犯人が逃走する時にわざわざシートベルトなんてするかよ!って話

488 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:45:52.65 ID:PkdbmIM70
>>452
ハリウッドだって、一辺倒じゃないないよ
ナチにたいしてはブレはあなりないけど

489 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:45:53.63 ID:3Ih5ld/J0
左翼は人にあらず?
みんな知ってるわそんなん

490 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:46:00.38 ID:XwyNx2Ku0
フジテレビなどを批判するくせにフジテレビのドラマに出まくる津川

491 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:46:12.57 ID:4QXVQwjB0
こいつの保守論にしても左翼論にしても底が浅い
だからすぐに発狂して相手を貶すことしかできなくなる
たかじん見ても「頭の固い臭いおっさんが保守気取ってる」にしか見えない

三宅と後釜してるけど格が違うわな

492 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:46:21.37 ID:5KmpKve+0
>>456
たしかに防共を理由に
日韓の右派ってべったりだったね
そのとうりだよ

493 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:46:31.80 ID:HVBHJ2hXP
>1
安倍さんの新自由主義の下では芸術だの映画だのなんて生きる場所は
ないんだがな。無駄なものだから。

494 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:47:31.15 ID:F7J7uUaA0
>篠田の梟の城とかは良かったな

ェエー・・・

495 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:47:55.78 ID:WrcAPoaA0
戦後の演劇界映画界なんてみんなそうだったもんな。流行病みたいなもんだよ。
文化勲章の山田五十鈴も杉村春子も心情的左翼どころかバリバリの活動家だったんだし。
でんぐり返しのひとはようしらんけど

496 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:48:11.38 ID:NDS3uFiK0
山田洋次はカンヌとかベネチアの賞が欲しくて欲しくて
たまんないって感じが出ているw

497 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:48:31.89 ID:dDDneEiy0
左翼って親のすねかじって親に反抗している馬鹿w

498 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:48:38.04 ID:i2BFvTgZ0
>>491
似非皇族の竹田と津川のせいで随分つまらなくなったわ
逆方向の田嶋が2人増えたみたいw

499 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:48:42.14 ID:G2E4sT+M0
沖田浩之を自殺に追い込んだ津川

500 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:49:11.69 ID:F7J7uUaA0
まぁハリウッドがラストサムライみたいな勘違いゴミ映画を作ってるのはムカつくから
武士の時代の実像を鑑みた、かつ娯楽としても優れた映画に出てきてほしいもんだけどね

501 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:49:25.63 ID:zuEIjXmii
天皇をどう思うかが右翼と左翼の一つの基準だと思うよ

陛下を尊敬していてこれからもずっと守っていきたい
と考えるのなら右翼(保守)

天皇をあまりよく思ってなくて、さっさと皇室
とかなくして欲しいと考えるのなら左翼(革命)

502 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:50:02.62 ID:hkcAWdkK0
>>1
戦後の時代背景として、芸術の分野に左翼の人が流れてきて、
左翼というのが芸術と親和性があったというのは事実。

左翼というのを根本から理解すれば分かるんだが、左翼というのは
他人と富を分かち合うというのが本質だ。つまり、それを実行するには
人と人が分かり合う必要がある。それを芸術で可能にしようというのが
左翼系の芸術家だ。宮崎駿なんかもこれ。普通に良くいる。

だが、日本の芸術は左翼主義に過剰に行き過ぎて、当然人が
芸術だけで分かり合えるなんてことはないから、リアリティが失せていく。
津川雅彦はそういうのを批判してるんだと思う。

503 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:50:14.76 ID:c69I05bx0
黄色いハンカチと清兵衛はおもしろかった

まあうまい映画作家だとはもうがね
ベタベタに褒め合うよりは健全だ

504 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:50:39.85 ID:nFGitbaw0
学校4とか結構好きだったがな

505 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:50:48.46 ID:F7J7uUaA0
津川叩かれてるからちょっと擁護するけど
この人のいい加減さってある意味では昔の人っぽい感じはする

506 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:51:01.56 ID:CSOiC55g0
いつも大げさなワンパターン演技の津川が何言っても説得力ねーわw

507 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:51:29.07 ID:G2E4sT+M0
武士なんて江戸以降は時代劇みたいにシャンバラとかしないし
官僚みたいなもんだろ
たそがれはかなり斬新だったぞ

508 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:51:39.05 ID:3/lpm9+E0
>>501
山本太郎とかいうイレギュラー

509 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:52:14.31 ID:cl9ia7Yh0
>>500
>>500
47RONINも相当あれらしいなw

510 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:52:18.35 ID:Y3smjN/b0
三流役者風情が政治語るなよ

511 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:52:44.95 ID:ii25dqLJO
>>500
今度はキアヌ主演で忠臣蔵だとよ。
中身は全くの別物だけどな。

512 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:52:50.52 ID:VCQxZ7ilO
でも山田洋次凄いなと思ったのは武士の一分の木村拓哉の芝居だな
いわゆるテレビの木村拓哉の芝居じゃなく普通の男性の芝居してたからな
木村拓哉も監督で芝居変わるんだなって、
で木村拓哉の芝居を普通にした山田洋次監督もなって

513 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:52:59.82 ID:5KmpKve+0
津川は昔の活動屋の気風を大事にしてるんでしょ
あれはあれで貴重だよね
角川映画と親和性ありそうだしw

514 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:53:08.81 ID:J8HbnS/vO
おもちゃ屋の倒産が気に入らないんだろ

515 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:53:12.48 ID:V1Ihinrm0
体制批判の左派は必要だし、芸術に絡む部分もあるだろうけどさ
何で漏れなく韓国好きなのかがさっぱり理解できん

516 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:53:14.02 ID:dGxzCYBH0
今となれば左翼こそが文化人を気取ってる風潮は良くなかったな

517 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:53:22.83 ID:Mlc19hG+O
右だろうと左だろうと好きな俳優が政治的な発言すると一気に冷める

518 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:53:23.85 ID:2vPIAZX90
>>496
本気で欲しいならああいった映画ばっかり撮るわけ無いじゃん。
それは専門家なのだから山田だってわかってるさ。

519 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:53:41.81 ID:/1DidPcZ0
役者として使えねえから

政府に擦り寄っておこぼれもらってる乞食ジジイが偉そうにw

520 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:53:46.28 ID:3/lpm9+E0
>>512
ハウルでもキムタク節封印してたじゃん

521 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:53:52.44 ID:gMyco9TG0
>>480
寅さんは渥美清のおかげだよね
ストーリーの流れは水戸黄門と同じで毎回決まってるんだし
でも晩年の劣化した渥美清の寅さんはあんまり笑えない
というか、つまらないわ
釣りバカも一緒

522 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:54:13.55 ID:McIobVmL0
あーあ、云っちゃったw

523 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:54:17.48 ID:cl9ia7Yh0
>>511
真田は好きな役者だから残念だわ

524 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:54:47.06 ID:HdCEXfIi0
左翼にあらずんば業界人として出世できない、生きられない
こういう世界が結構あるのが日本だな
結局自己利益と保身の為に左翼やってる奴もいる
それもどうかと思うが、納得いかない会社に勤めてるようなもんだ

525 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:54:59.27 ID:k1BvyDUPO
そこまで言って委員会の津川さんは亡くなったツルッパゲの後釜だからって無理してる感がある

526 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:55:01.67 ID:3/lpm9+E0
>>518
そうか?
小津や木下の作風が評価されてるんだから自分も・・・と思っていそうだが

527 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:55:27.63 ID:G2E4sT+M0
まあ役者としては
圧倒的に緒方拳の方が上だな

528 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:55:50.73 ID:cl9ia7Yh0
隠し剣とさや侍なら後者のほうが好きだな

529 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:56:18.98 ID:ya32bUF00
サヨクっぽい感じが味わえる映画と言えば「キューポラのある街」、
「にあんちゃん」
とりあげているのが貧困、底辺の在日朝鮮人
この当時のサヨクっぽい人の底の浅さは理論的基盤がないこと
だからバブルであっけなく消えた

530 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:56:25.08 ID:VCQxZ7ilO
木村拓哉の芝居を普通にした宮崎駿と山田洋次は凄いw

531 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:56:25.75 ID:cgRRZeX90
映画人で左翼じゃない方が珍しいんじゃね
降旗康男とか共産党シンパだよな

532 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:57:44.14 ID:ELJQpfow0
連呼リアン釣りの名人w

533 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:57:47.29 ID:c69I05bx0
海外の映画賞は喉から手が出るほど欲しかろう
それは山田洋次に限らん
映画監督の全員がそう

534 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:57:53.56 ID:VCQxZ7ilO
山田洋次監督が演者に言う事は「芝居はするな素人みたいな感じでやれ」らしいが
これ聞いてちょっと疑問に思ったんだが
渥美清はめちゃくちゃ芝居するんだよね、素人ぽい感じじゃないんだよ
山田洋次監督に聞きたい「渥美さんめちゃくちゃ芝居してますよね?」って

535 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:58:10.58 ID:Y3smjN/b0
年俸3000万円くらいの二流選手が王監督や原監督を「へぼ采配」とこき下ろすくらい滑稽だわw

536 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:58:16.97 ID:RxraVsX0P
>>56
寅さんは初期はめちゃくちゃ面白いっつの

山田洋次の時代劇も津川の映画よりは面白いし、津川がキッズリターン超える映画作れるとも思えん

山田洋次に良いイメージないけど

537 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:58:43.51 ID:USa3cpMs0
津川雅彦はスゴイよ、竹内力とかの映画も見て、コメントしてたことあるし
まさに映画界全部をあいしてるって感じだね

538 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:59:05.13 ID:hkcAWdkK0
>>501
それ間違い。保守と右翼をごちゃごちゃにすると理解不能になるよ。
純粋な言葉の意味で理解した方が良い。

軸1
右翼 富を個人や特定の集団で偏在させようとする主義
左翼 富をみんなで共有しようとする主義

軸2
愛国 国境を守ろうとする主義
売国 国境を取り払おうとする主義

保守というのは愛国に近い。日本人は元々愛国左翼な人間の集まりだ。
それが戦争という時代に右翼ということにされた。なぜ右翼になったかというと
戦争という行為は国境を隔てて富を偏在させることだからだ。戦争は本質的に
右翼的なんだよ。そして、天皇というのはその国境を意味している。
だから、天皇を尊敬すると右翼だとか言われるようになってしまった。
それは国境を意識しているからで、国内でそんなこと言われても誰もピンと来ない。
外人の戯言なんだよ。

愛国右翼、愛国左翼、売国右翼、売国左翼、だれがどこに属しているか考えると
今までマスゴミが隠していた本質が見えてくるよ。

539 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:59:37.97 ID:LqpkyJey0
社会主義が時代の最先端でカッコいい時代もあったんだろうけど、
みんながみんな付和雷同しているあたりが気持ち悪いわな

540 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:59:41.29 ID:2Hdjg0YM0
>>439
舞台演劇の世界自体が底辺だからしょうがない
それと海外受けってことを考えると
出演する役者の容姿面にも気を使わないといけないし
韓流なんかは容姿の優れたスター起用でドラマも映画もアジアを制した

541 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 17:59:41.50 ID:UGrwb5aa0
>>521
山田さんの映画の凝った画の作り方に気が付かないとはかわいそうな人だ。
寅さんで映し出される日本の風景は愛国者じゃないと作れないね。

542 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:00:16.94 ID:uloOujRs0
この爺さんはもう痛々しさしかないな

543 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:00:31.78 ID:CSOiC55g0
津川の代表作って何?
サラリーマン金太郎?w

544 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:00:39.46 ID:Y3smjN/b0
津川雅彦が一番好きな映画監督って死んだ伊丹十三だけだろ

こんだけ素人演技の津川を唯一過大評価してくれたから

545 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:02:19.79 ID:JRuxRE2l0
>>431
黒澤明監督の映画のスタンスはハリウッド西部映画の巨匠ジョン・フォード
監督の模倣だからな。誰が観ても面白く、わかり易い映画に取り組んだ。
しかし、黒澤を世界に知らしめたのは分かり難いとお蔵状態になっていた
「羅生門」が秘密裏に外国映画際に出品されグランプリを取ってからである。
皮肉といえば、皮肉である。しかし、黒澤は鋭敏なジャンーナリステックな目を通して
面白く、分かり易いテーマの映画作りに立ち戻り、数々の大ヒット映画を作り上げた。
少し雲行きがおかしくなりはじめたのは、「どですかどん」辺りから徐々に変わりはじめ、
内省的な映画に向き始め、最後の「まあだだよ」で締めくくった。

546 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:02:35.46 ID:VCQxZ7ilO
>>541
男はつらいよでカットインされる日本の原風景とか見てると
俺は山田洋次監督の日本愛を感じるよ、本当に田舎とかのいい風景ぶちこむから

547 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:02:51.43 ID:IibcyvF40
日本の左派の意味不明な所は、人権弾圧国家の中国を批判しない事だよなw

548 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:03:09.43 ID:hCrrrc8y0
左翼が嫌い左翼が嫌いってよく言うがこの人の左翼の認識も「?」って
なる事が多い
教育問題で「自由に好き勝手子供を甘やかす日教組」とかって怒ってたが
日教組は東側共産主義的でガチガチに子供縛って管理教育してるし
その矛先を欧米自由主義型左翼の田島に持ってってキレてるし・・・
もしかしてこの人、左派が世界に一種類しかないと思ってんじゃないだろうか

549 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:03:31.81 ID:gMyco9TG0
>>541
でも寅さん作品が当たったのは渥美清のおかげじゃん
何だかんだ言っても監督だって結局は俳優頼り

550 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:03:35.60 ID:DbTFUnry0
山田洋次って映画の中でサヨ思想出してるか?

551 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:03:35.99 ID:c69I05bx0
伊丹はいろいろ勘違いする男だからなw

それでいて天才つーのがww

552 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:03:48.28 ID:Y3smjN/b0
>>546
小津安二郎の東京物語などに山田は影響受けた雰囲気があるよね
あの風景取りとか間の取り方とか。

553 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:03:52.26 ID:GH4BwJlXO
国際的な基準で見れば津川も立派な左翼だけどな
日本は反日極左のせいで本来の左翼が保守・右派に見えてしまう不思議な国

554 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:04:55.14 ID:Jn0NsFC40
津川って初映画監督作品「寝ずの番」の取材?だかをTVでやってた時に
「観客に媚びまくる」だかなんだか言ってて
その営業への必死さがあまりに本気で笑った覚えがある

555 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:05:16.97 ID:WrcAPoaA0
まあ戦前戦中の映画人が左翼というか反権力になるのはわかるんだよな。
検閲で理不尽な表現規制や弾圧を散々やられたわけだから。
GHQも検閲はあったけど同じ検閲といっても柔軟というか芸術に対する
リスペクトがすごいあってびっくりしたと黒澤も語ってる。

556 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:06:26.55 ID:V5GAfzRU0
        __,,,,,,,,,,,,,,_
      ,,-‐''´;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;‐ 、
     〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;心、
    ,〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-‐''  ヾヽ  小選挙区で泡沫候補は もうたてません
   ,!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-‐''''      ヾヽ
    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;(          ヾ! 赤旗ならぬ  白旗上げます
   ゛i;;;;;;;;;;;;;;;;;ソ       ,-‐''''´`i
.    i;;;;;;;;;;;;l  r‐''''' ̄`i^! 〜  .l  シイて言えば 比例区も泡沫候補だらけです
.     r‐.v=====l  〜 .ノ .ゝ、_,,,,ノヽ
     ! .ヘヾ|   ヽ.,,,,. -''   )ヽ.  |  原発はやめて ニートや独身の非正規労働者の自家発電で電力をまかないましょう! http://i.imgur.com/Vrgwx8h.jpg
     ヽゞヘ     ノ ゝ--‐'' _,  ノ
     ヽ人     ---‐‐‐'''. ノ . /「何でも言う。 オレらはそういう政党だ。」
        ヽ,,_    ` ‐--‐''  /
          `'''''‐.,,,,,,,_____,,,,ノ

557 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:06:30.79 ID:2Hdjg0YM0
日本の場合は一貫して政治が良い国ではないから
日本を思う人間ほど日本批判になってしまうのもしょうがないかな
戦前だって日本の進んできた道は大間違いだったわけで
結局、体制を批判することが日本人のためでもあった

558 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:06:34.31 ID:DS3sv6980
深津絵里や松たかこ、蒼井優、最近だと黒木華あたりの女優を絶賛してた山田監督だけど
あの人はスッピンの綺麗な女優さんが好きなのかね

559 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:06:44.01 ID:omIwt7Xb0
>>555

どこが?
日本で最も人気のある忠臣蔵が復讐劇だと聞いて、
真っ青になってあわてて発禁にしただろ

560 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:06:45.13 ID:Y3smjN/b0
なんだか、津川はよしのりとそっくりだよ。

所詮二流漫画家で一流の壁を破れないために政治かぶれをして周りにレッテルを貼り始めた。

津川の二流役者で一流の壁を以下略

561 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:06:57.44 ID:zuEIjXmii
ラストサムライ

里の武士たち・政府軍の兵士たちを務めるエキストラはすべて、
オーディションで集められた日本人である。
当初、製作陣はこれらエキストラの起用に関して、
※徴兵制を経て兵器の取り扱いに慣れている韓国人や、
銃規制のゆるい環境で育った日系アメリカ人などを使うことを考えていたようだが、
※トム・クルーズらの反対によって、
日本から500名ほどの若者がニュージーランドに集められ、
軍隊さながらの練成教育が行なわれたという。

トム最高wwww
渡辺謙も真田広之も渋くてカッケー
日本男の格好良さを世界に見せてくれ

562 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:08:04.59 ID:U7GIIDLI0
左翼で尊敬できる人は1人もいない。
寅さんも面白いと思った事がない。

563 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:08:15.92 ID:VCQxZ7ilO
小津安二郎も山田洋次も基本喜劇なんだが
小津安二郎の笑いはクスッて
山田洋次の笑いはドカンと来るよね
小津安二郎の笑いは察しで
山田洋次の笑いは直なんだよね

564 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:08:43.40 ID:Y3smjN/b0
>>558
ごめん。その4人全員ブスだよ。
でも系統としては似てるというか法則性がある。山田の好みのタイプの系譜なんだろうね。

565 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:08:44.31 ID:WBCsr+Ik0
津川好きだぜ

566 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:08:45.40 ID:omIwt7Xb0
 
 
 
サヨって文字通りのバカサヨ。
バカが服を着て歩いてやがる。


社会主義の思想コアは唯物論で、客観性と整合性や演繹的論理性といった、科学性がキモのはず。
なのに、


  とにかく日本が悪い ⇒ 「 日本の戦争責任 」 「 中韓に謝罪と賠償 」 「 日の丸の赤は血の赤 」


と、結論ありきの観念論で出発し、現実や国際情勢を直視し対峙しようとすらせず、
思考停止させる自己矛盾すら自覚できねー知障。
特に日本のバカサヨは、 


  ガ ラ パ ゴ ス サ ヨ = 無 政 府 主 義  でしかない。


挙句、カルト宗教と同じく、仲間内の意見にすら排他的で、内ゲバを多発させる。

バカならではの 「 論理ずれ 」 だけならまだしも、
強制連行、南京大虐殺や百人斬り、教科書検定介入、731悪魔の人体実験、
毒ガス兵器、性奴隷慰安婦拉致、サンゴ礁KY、など
ねつ造しまくって日本と国民をディスリまくるのは、犯罪的ですらあんだろ!

てーかバカサヨなんざそもそも 「 昔工員、今派遣 」 の低学歴ブルーカラーの吹き溜まりだしな。
大卒でも、マル経なんざありがたがってるのは、東の法政に西の立命。 
国立大学もせいぜい横国レベル( 嘲笑 )
 
 
 

567 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:08:51.16 ID:KNe0Wvmx0
左翼=成りすまし日本人=在日韓国朝鮮人

568 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:08:56.54 ID:Sn0erZ+z0
この人の言う右翼、左翼は人権を認めてるか封建主義かだな
武士の一分は人権意識があるし、戦前の時代劇は封建主義映画ばっかりだし

569 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:09:09.68 ID:hkcAWdkK0
>>560
言葉の内容を批判すりゃいいのに、レッテルを貼って批判してるのお前じゃんw
まるで朝鮮人だなw

570 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:09:38.61 ID:WrcAPoaA0
>>559
黒澤がっ言ってることですから、黒澤に聞いてください。

571 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:09:58.74 ID:c69I05bx0
津川は墨東綺譚かな〜

572 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:10:20.98 ID:G2E4sT+M0
ネトウヨも津川の映画は誉められないという現実

573 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:10:24.40 ID:ksKS3nyUO
まぁ、芸術家が左じゃなかったら、おかしな話ではあるがなw
今の日本は左と売国奴、右とネトウヨが曖昧になってるから、こんな意見が出るんだろうな。

574 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:10:32.60 ID:Y3smjN/b0
>>569
よしのりも津川も各々が自分の分野で一流なら
周りの人間も「さすが津川さんだ!」「よしのりが言うなら間違いない!」と思うけど
普通に二流だから周りの目が冷たいのは当然。

575 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:11:34.04 ID:G2E4sT+M0
ヒューマニズムを描こうと思ったら左寄りになるのは
必然なのにな

576 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:11:51.33 ID:omIwt7Xb0
>>570

引用したお前が黒沢に言えよバカ
ボールの投げ方、返し方ってしらねーのか?

ったくバカサヨって常識すらねーな( 嘲笑 )

577 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:12:14.31 ID:jaRnTGR7i
まあ山田洋次とか、倉本聰とか、あの年代は左翼思想の人多いね

578 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:12:19.68 ID:TL9MAR2J0
こいつは叔母が治安維持法で
捕まったことがトラウマなんだろう。

579 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:12:34.36 ID:hkcAWdkK0
>>567
左翼っていうと俺たちも左翼になるから、そこは「売国左翼」って言っとかないといけない。
普通の日本人は「愛国左翼」。新自由主義かぶれの三木谷みたいなのが売国右翼。
戦争して他国を植民地にしてしまえ、っていうのが「愛国右翼」。まあ、日本人は
そういうのもできなくて、八紘一宇なんて左翼主義で戦争やっちまったんだけどな。

580 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:13:00.25 ID:F6jymQK60
津川って2世どころじゃないからな。ボンボンの世間知らず

581 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:13:44.97 ID:MGrCK+cN0
>>478
梟の城なんて駄作だろ?
篠田正浩は晩年これとスパイゾルゲと駄作連発して完全に晩節汚しちゃったよな

582 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:13:49.63 ID:hkcAWdkK0
>>574
言葉が正しければ、そこいらのルンペンの言葉だって意味はある。
誰がそれを言ってるかで、その言葉の意味が変わるなら、
議論なんか止めた方が良い。意味がないよ。

583 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:14:03.07 ID:Y3smjN/b0
山田洋次の思想はよく分からないけど
もし彼が自分の思想を語れば「流石、洋次さんだ。きっと正しい事を言ってるに違いない」と
多くの人が思うよ。
でも彼は自分を一映画人だと思ってるから他の分野の話をしないだろ。
それが正解。

584 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:14:40.53 ID:cl9ia7Yh0
津川の次郎長三国志は、最初から3部作あるいは4部作で作れたら良い物になった気がする
ヤマトが2時間でイスカンダル往復するより急ぎ足

585 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:14:41.17 ID:7xQBse6Q0
あーでも実際映画監督とか朝鮮人多い気がする

586 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:15:05.91 ID:QLn2a1ZM0
そんな左翼も最近の韓国にはうんざりしてるんだろ?

587 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:15:22.07 ID:kM2HnpUxO
馬鹿が戦車でやってくる

好きな映画だなぁ〜

588 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:15:23.06 ID:WrcAPoaA0
>>576
なんで引用ってわかってるのに俺に聞くの?
馬鹿ですか?

589 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:15:37.47 ID:Sh8KbEic0
もう俳優としてもダメだし、借金のために炎上商法しかないみたいな感じだなぁ…
なんかかわいそ

590 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:15:52.10 ID:4s1vjM7j0
そういや山田洋次はオリンピックも批判してたな
開催後は北京やロンドンみたいに風景が荒涼としてしまうって
でもこういう言説も津川とかネトウヨみたいな奴は叩くんだろうな

591 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:15:53.14 ID:x1jupmGz0
津川雅彦って朝丘雪路と不倫略奪婚したんだよね。

592 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:15:59.02 ID:0X02i15U0
>>559
虎の尾を踏む男達

>撮影中に終戦となったため、クランクアップの頃は進駐軍の軍人が
撮影現場を見物に訪れる事があり、記念撮影をしたがる彼らのために
撮影が滞る事も度々であった。

>なお、撮影を見物に来ていた軍人の中には映画監督のジョン・フォードも
おり、後年フォードと会った際に本人からその事を教えられた黒澤は大いに
驚いたと言う。

>しかし戦後も形式的には残っていた日本の検閲官がこの作品に対し、
「日本の古典的芸能である歌舞伎の『勧進帳』の改悪であり、それを
愚弄するものだ」「とにかくこの作品はくだらんよ」と言いがかりをつけ、
黒澤は激怒し、「くだらん奴が、くだらんという事は、くだらんものでは
ない証拠で、つまらん奴がつまらんという事は、大変面白いという事でしょう」
と反論した。そのため検閲官は撮影中の日本映画の報告書からこの作品を
削除し、「未報告の非合法作品」として封じられたが、それより3年後、
GHQの映画部門の担当官が、その映画を面白がり、上映禁止を解除した[1]。
上映がGHQ指令により遅れたという説があるが、本作の初上映は
サンフランシスコ講和条約締結効力発生の1952年4月28日より4日早い
1952年4月24日である。

593 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:16:02.09 ID:G2E4sT+M0
右寄りの映画って何が作れるんだよ
邦画がランボーみたいなものばっかりになったとして
右翼は満足なのか

594 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:16:02.88 ID:Y3smjN/b0
津川も叩くなら「つかこうへい」とか叩けばいいじゃん。
もしくは「崔洋一」とか。

山田を叩くとか頭がおかしいレベル。

天皇陛下につっかかる山本太郎と同レベルだ。

595 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:16:32.65 ID:VCQxZ7ilO
左の人も思いは一緒なんだよね「日本をよくしたい」って考えが根底にあるから
よくよく考えると右も左もねえんだよね、山田洋次監督ももしそう言う考えなら日本を考えての事だからな

596 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:16:46.53 ID:bkKeuRA60
自称映画好きの私が少々語る

山田洋次の「たそがれ清兵衛」は全方向で概ね高評価のまま歴史に残った
未見の人にはぜひ見てもらいたいし
津川雅彦も駄作として批難してるわけではないと思う

「くすぐったくって」という表現がちょっとつかみづらいけれども、
確かに戦後の邦画業界では左巻きが幅を利かせてきた歴史があるし、
時代劇には時代劇専門で携わってきたスタッフがいる

ずっとホームドラマばかり撮ってきた山田洋次が、
急に畑違いの時代劇を撮ってしまったことに対して、
山田洋次の厚かましさを感じて、
ちょっと難癖つけてやったって感じかな

597 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:17:36.47 ID:VvwRYZwD0
ブサヨは得意の連呼で逃げ切れるかが見物w

598 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:17:58.78 ID:XnFyoSnC0
隠し剣鬼ノ爪はかっこいい作品だと思う
長瀬の殺陣はちょっと残念だけど

599 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:18:57.32 ID:gMyco9TG0
>>534
渥美清は自分の生涯を、寅さんに捧げ演じきった役者
NHKの渥美清のドキュメンタリー番組でインタビューに答えてた

600 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:19:09.46 ID:Y3smjN/b0
これ、単なる売名行為でしょ。

最近、津川は仕事が無くて困ってるからとにかく偉大な人間を叩いて

俺は生きてるぞとアピールしたかっただけ。

これ山本太郎と一体どこが違うの?

601 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:19:28.28 ID:5KmpKve+0
左翼とリバタリアンは分けるべきかもね

602 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:19:30.98 ID:omIwt7Xb0
>>588

バーーーーー―ーカサヨ!

引用ってのは著作法的な引用じゃなくて、てめーの書き込みって意味だろバカ

だからてめーが対俺に対しては矢面に立つ責任があんだろバカ

だからボールの投げ方返し方って完結明瞭に言ってんのにバカが( 嘲笑 )

第三者の俺がお前のソース元に直接いってどーすんだよ?バカwwwwwww

世間のプロトコルという常識すらかけてるバカサヨ死ねよ

603 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:19:33.91 ID:XDAbVBCw0
よく自分より10歳以上も年上の人を偉そうに批判できるな、それだけで軽蔑する
少なくとも山田洋次は名作映画を生み出しているが
津川雅彦を名役者だと思ったことはない

604 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:19:45.55 ID:9s7rPsod0
ただ こんな俳優好きだな。 人間臭くて良い。

605 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:20:04.08 ID:LOO00rOd0
津川雅彦と言ったらロックハート城

606 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:20:14.26 ID:Nfpfz61S0
津川さんは生粋のネトウヨ

607 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:20:52.98 ID:UCo8qLuL0
宮崎駿もそうだな。
「左翼にあらずんば映画人に非ず」といって威張っているといえば。
『堀越二郎は人を殺す道具であるゼロ戦を作るのにきっと苦悩していた、いや苦悩していたに違いない!!』とか勝手に思いつめてんの。バカじゃね?w
当時を生きる人がいちいちそんなこと思ってるわけねえっつの。
今の時代から高みに立って過去を見てるような人間ってのはサヨクの特徴だが、こういうとこどうしょうもない
 
 

608 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:20:57.64 ID:v0v6VjC40
津川を叩いてる奴って「左翼にあらずんば人にあらず」とか思ってるの?
おかしいんじゃねーの

609 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:20:58.14 ID:xnODApfJ0
山田洋次は左翼が華やかりし頃の人間だからしゃーないな
でも一方で落語を取り入れたりしているし単純な反日人間ではないと思うが
ところで
津川雅彦の主演代表作って何?

610 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:21:02.27 ID:HCwnpTfw0
これは宮崎駿に在る矛盾にも通ずるね
駿の中でリベラルが美徳とされるけど、本音はゼロ戦という人殺しの道具が大好きだというね

611 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:21:12.17 ID:Y3smjN/b0
大根役者なら大根役者らしく「役者バカ」たれよ

それが演技の勉強はしないくせに、政治の勉強ばかりしてる。

まさに軽蔑の念しか浮かばんわw

612 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:21:22.53 ID:VCQxZ7ilO
フェリーニ マシーナ
小津安二郎 笠智衆
スコセッシ デニーロ
黒澤明 三船俊朗
山田洋次 渥美清

613 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:21:48.48 ID:omIwt7Xb0
>>592
黒沢の個人的なエピはいーとして忠臣蔵は?
それの発禁をメインで指摘してんだろバカ

その話があるからって忠臣蔵を発禁にした事実まで覆るのかよ?
バカwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

614 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:22:03.10 ID:0X02i15U0
>>559
黒澤明は戦時中にとった「姿三四郎」で
三四郎が女性に鼻緒をすげてやるシーンを検閲官に
「英米的である」と難癖つけられた怒ってた
その場にいた偉い検閲官(小津安二郎?)がとりなして
何とか検閲を通ったという


そんな検閲官が戦争に負けた後も
変わらず同じよう威張ってたとかで
相当頭にきてたようである

615 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:22:09.66 ID:3NkXkeZI0
でも津川は綺麗事保守だよね。

616 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:22:25.26 ID:JRuxRE2l0
津川雅彦がいつから右翼の旗頭のような顔して、テレビの論壇に姿を
見せるようになったのか、多少不思議な印象を受ける。おそらく、
自身のプログで盛んに左翼政党、反日勢力に対して攻撃姿勢を露にしてい
をマスコミが嗅ぎつけ、「面白そう」(視聴が稼げそう)と起用したのではないかな
津川にしてみれば、そう基盤があるわけではないが、声が掛かれば、
そこは映画スターの端くれ、見得でも切って見せようかと。
底が割れればそれまでよ、という気楽な気分も多少あるのかなw。

617 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:22:26.78 ID:ZuY7mDNrO
>>593
映画界で右系の名監督は古澤憲吾くらいしか思いつかない

618 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:23:48.29 ID:Nfpfz61S0
>>607
左翼は基本的に新しい人間の方がえらい(進歩している)と考える

619 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:23:59.97 ID:zbkMyNXs0
山田洋次の映画に興味は無いが 積川のファッションはイタイ、いい歳して馬鹿みたい みっともないし低能以外あんなカッコしないキモイ老人

620 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:24:16.82 ID:XnFyoSnC0
この人、新藤兼人ファンだろ
あの人も左よりだったがどういう線引でわけてんだろ

621 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:24:30.95 ID:VCQxZ7ilO
渥美清みたいな人は二度と出て来ない
山田洋次監督に感謝したい事は
渥美さんを魅せてくれてありがとうございます
しかないな

622 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:24:46.60 ID:RvOoTpty0
山田なんてどうでもよいが、津川はマキノなんちゃらって名前で映画撮るなよ。

623 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:25:21.75 ID:xnODApfJ0
マキノファミリーで津川が一番ダイコンなのは事実

624 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:25:22.09 ID:omIwt7Xb0
>>618

じゃあ団塊おっさんのバカサヨがなーんで偉そうにデカいバカ顔晒してんだよ?w

625 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:25:26.56 ID:PHrqVnoq0
寅さんに挿入される風景好きだわ
どれもはかなげなんだよな
実際もう消えていっちゃた風景ばっかだろう
クジラに飲まれて

626 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:25:59.26 ID:Sh8KbEic0
>>616
プログじゃなくてblogです

627 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:26:10.39 ID:LK9JysYj0
俺も左翼が嫌いだ。

628 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:26:20.93 ID:Y3smjN/b0
男はつらいよって多分、次世代にも残る映画だが
津川雅彦は凡百の大根役者の一人として歴史に忘れ去られるのは確実だから・・

629 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:27:13.72 ID:eJH//ykO0
まあ、娯楽である映画を左翼のプロパガンダに利用してしまったからな。
おかげで、つまらない映画が増えた。

630 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:27:15.64 ID:gMyco9TG0
>>600
売名するほど困ってない・・・というか意味ないでしょ
仕事はあの歳の役者にしては順調にあるし

631 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:27:39.98 ID:OS25EmQb0
京都の映像学科のある大学に行ってたけど
学科長が在日、講師には韓国人、生徒にも在日、留学生も韓国人
何かを感じたね。 日本人クリエイターがんばれ!

632 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:27:59.48 ID:ipCsVfvi0
>>621
本体はホクロだろ

633 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:27:59.71 ID:459jWTLM0
山田洋次も倉本聰も大衆感がありきたりというか
実際の市井の人々は、そんな素朴じゃないわ

まぁ津川雅彦に何言われようと平気だろうがね

634 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:28:00.26 ID:bkKeuRA60
ランボー1は思いっきり左寄り映画だと思うんだが

2以降は冠と設定だけ使った別作品だけど

635 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:28:03.66 ID:Y3smjN/b0
>>630
ごめん。今、彼は何のドラマに出てるの?もしくは映画撮りでもしてるの?

636 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:28:09.84 ID:WrcAPoaA0
>>602
著作権上だろうがなんだろうが、他人の実体験の引用を
なんで俺がお前にさらに説明しなきゃなんないの?

637 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:28:33.05 ID:ZJFMh4IH0
崔洋一が日本映画を駄目にした
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1226631913/

638 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:29:25.61 ID:yc9xqLDn0
まぁ確かに時代劇は左翼が題材にするもんじゃないよな
明らかにその時代とは違うカラーになるし

639 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:29:25.91 ID:Nfpfz61S0
>>624
エセ左翼だから

640 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:29:42.24 ID:bkKeuRA60
>>625
> 寅さんに挿入される風景好きだわ

アッー!な風景かと思った

641 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:30:07.02 ID:5KmpKve+0
宮崎は戦争は嫌いだか、兵器は子供のように大好きでしかたない因果物で
堀越二郎も戦争は嫌いだか、飛行機が大好きでそれを戦争に利用された因果者
宮崎は堀越に自分を投影させて「風立ちぬ」とったらしいよ。
嫌いだけど、大好きとうい複雑な心理があるらしい
原爆作ったオッペンハイマーも作るのは好きだけど、使うのは嫌だったらしい
因果者なんだよ。あいつらw

642 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:30:44.30 ID:gMyco9TG0
>>609
たかじんの委員会なんか見てると津川は「サヨク=反日」とは思ってない
だから韓国とかあんまり批判しないよ
津川がヒートアップして批判するのは日教組や共産党

643 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:30:55.20 ID:RxraVsX0P
寅さんの事は好きになって欲しいけど山田洋次の事は嫌いになっても良いです

644 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:30:56.42 ID:UIhYUtYQO
共産系と知ってから
寅さんの毎度のセリフ
「ろーどーしゃ諸君!」
に引っかかりがw

645 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:31:16.14 ID:Y3smjN/b0
でも山田洋次も馬鹿馬鹿しくて反論する気にもなれないだろうね。
これが一流の役者に言われたならショックだろうけど野良犬に吠えられてるのと一緒だから。

646 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:31:35.04 ID:+XyElMnr0
津川さん側にとってはマキノという「ブランドw」

山田さん側には「東大」www

多少のやっかみといいますか、時代劇というブランドでいうと「俺のが本流だ」みたいな
時代劇は「学がある」からいいってものでは無いですよ的なものだわさ

647 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:31:50.90 ID:zuEIjXmii
別に山田洋次監督は素晴らしい監督だと思うが、
津川雅彦を叩いてる奴らもおかしいぞ
長年日本映画界には関わってるし、拉致被害者家族会
のための活動とかも率先してやってる。

俺だってただの一般人だけどブルーリボンバッジ買ったからね

648 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:32:22.21 ID:c2OWx7pu0
>>627
幕末の勤皇の志士、昭和維新に熱中した青年将校、全共闘のメンタリティに
共通するものがあると言ったのは司馬遼太郎

649 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:32:24.40 ID:VCQxZ7ilO
津川さんは男はつらいよは褒めてたみたいだが
山田洋次監督が時代劇撮るのは気に食わないみたいだな
山田洋次監督ずっと昔にハナ肇主演で時代劇取ってるんだけどな
多分これ川島雄三監督の幕末太陽傳を意識してる喜劇ぽいが
及ばなかったw

650 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:32:56.26 ID:Y3smjN/b0
>>647
映画界に関わってるだけで居なくていい凡百の役者と一緒だよ。
つーか見るに堪えないドヘタだし居なくなって欲しいね。

651 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:33:03.37 ID:7ViVaVGX0
馬鹿がタンクでやってきた

652 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:34:11.18 ID:4iiUZ2FS0
牧野省三やマキノ雅広が右寄りだと勘違いされそうww

653 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:35:15.75 ID:XnFyoSnC0
津川主演の墨東綺譚は面白いけどね
脇の役者も生き生きしてるし

654 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:35:27.10 ID:Y3smjN/b0
津川雅彦は、せめて西田敏行や香川照之レベルの「必要な役者」になってから
一丁前の事を言うべきなんだろうと思う。
つーか他の役者は自分の演技を更に高めるために命を懸けてて
政治に興味を持つ暇すらない。

655 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:35:52.35 ID:abCNdeIZP
まぁ演劇界も左翼だらけだしな

656 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:36:05.09 ID:+XyElMnr0
若しくは

藤沢周平みたいな原作もの「使わないで」オリジンで創れよ的なものかもしれん

657 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:37:26.35 ID:Nfpfz61S0
>>655
今井雅之は右翼じゃね?

658 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:37:35.03 ID:UANEQAa/0
ゴミキチガイがマキノの名を使うんじゃねえよ

659 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:37:38.95 ID:yneGhu9pO
>>649
松竹映画で面白いのって何もないだろ?

660 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:38:08.58 ID:VCQxZ7ilO
つうか俺は津川さんの邦画愛って思ってるんだがな
山田洋次クラスを行けば盛り上がるしね
邦画は昔こう言うのいっぱいあって面白かったらな
「あいつの芝居はダメだ」「あの監督はつまらねえ」
今の人はいい子ちゃん過ぎるよね

661 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:38:26.87 ID:Y3smjN/b0
>>657
今井雅之はハマコーに「馬鹿野郎!この野郎!」と怒鳴られてたよ

662 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:39:23.87 ID:yeqdJnsm0
>477
無政府主義と左翼は別物だぞ

663 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:39:28.33 ID:Nfpfz61S0
>>661
まあバカなんだろうな

664 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:39:32.87 ID:BkP9ywBC0
保守はいいがネトウヨレベルのアホではなあ
役者としては何演じても一辺倒だし

665 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:39:35.76 ID:QASJvVX50
狂った果実の津川はいいけどね
いまだにあれを超えられないというのがw

666 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:39:37.14 ID:DiSIxK8G0
映画界はなぜか朝鮮人がトップやってるし、演劇界も共産主義者が多いし
明らかにおかしいんだよ この国w
その中で津川みたいに保守的なこといっても干されない力をもってる奴は稀
メディアも左翼に支配されてるからな

667 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:39:50.61 ID:PkdbmIM70
三國連太郎も、二度と仕事したくない、しなかった、いわゆる左翼系の監督がいた
その監督は上っ面では良い顔しいで、内では庶民や俳優を上から見線でバカしてた

668 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:40:05.70 ID:5CWQmgIl0
どうして左が多いんだろう?

669 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:40:50.29 ID:l4Oesh5x0
『下町の太陽』みたいな話のがいちばんシックリくる

670 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:41:07.19 ID:Y3smjN/b0
>>663
バラエティー番組に今井とAV女優とハマコーがゲストで来てて
いきなり今井が激しくAV女優に怒鳴り職業差別を始めた
それに対してハマコーが完全にブチ切れてしまった。

671 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:41:34.04 ID:YsOlJ3oI0
このスレを読んでいるみなさんは違うだろうが俺は少年時代に見た映画で
ドイツとイギリスが戦争する場面で、俺はひそかにドイツを応援していたことがあった。
今風にいえばナチスを応援していたことになる。これは誰にも言えない、自分の中だけのこと。

672 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:42:20.77 ID:Nfpfz61S0
>>670
思想以前の問題だなそれはw

673 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:42:35.29 ID:XnFyoSnC0
>>667
三國は山田の「息子」で主演をしてたが…いったい誰のことだろう

674 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:42:36.33 ID:Mg5sgw3Mi
テレビとかのヤマダに対するモチアゲがキモい
津川の言い分は、まぁ理解できる

675 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:42:45.43 ID:abCNdeIZP
>>594
つかこうへいは在日だけど強制連行を否定してたよ

676 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:43:05.67 ID:CllmemoW0
>>666
まあね
だからこの人の発言だけ浮いて見えるだけ

677 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:43:17.78 ID:Nfpfz61S0
>>671
俺もそうだったし、意外に多いと思うよ
日本人の場合特に

678 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:43:22.50 ID:+XyElMnr0
>>667
「赤旗」創刊80周年によせて

発言

三國連太郎ww

ttp://www.jcp.or.jp/akahata/akahata_80th/hatsugen/14.html

679 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:43:27.90 ID:O/3gL9X00
津川雅彦が言ってた「今の邦画は賞取るために撮ってるからつまらない」ってのは
同意

680 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:43:31.69 ID:logrw1v50
津川はたかじんの番組で在特会を特集した時に、日本の恥、切腹しろって
言ってたし竹田みたいな素人と違って街宣右翼には関わらない方が
良いって分かってるんだろうな

681 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:43:56.59 ID:8ROwRZ240
思想的なことはともかく山田洋次が金に汚いクズなのは有名

682 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:44:12.65 ID:JRuxRE2l0
一分の望みを託すとすれば、山田洋次監督が80歳の老体にムチ打って
発奮して「これぞオレの集大成だ」というような喜劇映画を作って
くれることだな。近頃の山田作品は、全般に暗くていかん。「東京家族」
なんて二番煎じのような映画を作る気になったのか、それも分からん。
それぞれの得て不得てがあるだろう。宇宙人のような渥美清はいなくても
探せばいるのではないか。但し、鶴瓶はいかん。画像が汚い。

683 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:44:43.02 ID:5KmpKve+0
>>671
ドイツ軍のかっこいいし
イギリスの麦わら帽みたいなヘルメットは子供は嫌いそう

684 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:45:18.84 ID:1VkWGqfx0
津川は矛盾の宝庫だな・・・
アンタ若いころ、大島渚の映画の常連出演者だったろw
しかもゲバラを尊敬してるって公言してるし
「プライド〜運命の瞬間}から天啓が降りてきたんかな?

685 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:45:29.72 ID:3HgnU2Ra0
>>33
石原慎太郎

686 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:45:33.75 ID:RvOoTpty0
津川は、自分で撮るのやめて、
マキノの作品を保存・国内外に紹介する組織を残す仕事をした方がいい。

687 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:45:38.65 ID:Y3smjN/b0
正直、役者が自分の演技に打ち込まないで
他分野に打ち込む姿って見苦しいというか反吐が出るよ。

たとえば堺雅人は一心不乱に演技に打ち込み勉強してるから魅力的なのであって
彼がろくに演技の勉強しないで政治評論なんか始めたら
ブチ切れる以前に忘れ去られるわw

688 :〈(`・ω・`)〉Ψ ◆EQUALRGQWc :2013/11/19(火) 18:45:43.67 ID:lyGKrvoa0
左翼理論は現実無視のファンタジーだからな
自称芸術家がそっちにはまるのは,
「売れない映画」と言う現実から逃避するのとおなじ
結局左翼ってのは,頭の悪い負け犬の吹き溜まり

689 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:45:57.52 ID:3NkXkeZI0
この前のたかじんで「ヘイトスピーチするやつらは切腹!以上!」
などとまさしくヘイトスピーチかましててワロタ
切腹って腹斬って死ねって意味だからね。

690 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:46:05.24 ID:VCQxZ7ilO
>>682
山田洋次監督はやっぱり落語をベースにした笑い作ってこそ山田洋次だよね
時代劇三部作は嫌いじゃないが、やっぱり山田洋次は笑い喜劇だよ

691 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:46:12.80 ID:MGrCK+cN0
>>679
津川が撮った映画だってどれも皆つまらないんだけどねw

692 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:46:18.75 ID:HQ59TOLB0
ブサヨが発狂って聞いて来ました

693 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:46:24.46 ID:J4kvLxpqi
正直だなあ
まさにそのとおり

694 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:46:42.23 ID:7gAir8kc0
金太郎!!

695 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:47:21.75 ID:EG8PjzCR0
津川っておもちゃはまだ続いてるのかね
あと、芸能事務所もやってた筈だけど、こういう発言を繰り返しちゃって
所属タレントの仕事に影響でちゃうんじゃとひとごとながらちょっと心配しちゃう
笹野とかはちゃんと出続けてるから大丈夫なんかなあ

696 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:47:35.31 ID:19QaeqUu0
安倍や小泉純一郎みたいな新自由主義者が保守扱いされて
民主党や社民党のようなただの他国の工作員連中がリベラル扱いされる日本

もう国民がアホなんだよ、まともな保守やリベラルが居ないのは
政治家だけの問題じゃない、国民の認識がそもそもおかしい。

697 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:48:02.69 ID:VCQxZ7ilO
山田洋次監督笑いやろっ笑いを 映画で笑いやろうよw

698 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:48:04.57 ID:O/3gL9X00
>>689
街中でチョン死ねだとか言ってる連中はともかく
これのどこがヘイトスピーチなんだ?ブサヨも馬鹿だなw

699 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:48:24.04 ID:Y3smjN/b0
津川は要するにアグネスなんかと同じで安倍の太鼓持ちなんでしょ?

700 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:48:24.76 ID:WBD+MCJk0
津川雅彦はただのボンボンだからなぁ
当時で言えば掃いて捨てるレベルの役者がコネクションで強権を持ち続けてるだけだよ
で、近年になって何をこじらせたのかマキノの「家格」に目覚めて監督をやってみるも惨敗
もともとマキノ一家なんて金稼いでナンボの一族なのに、うらぶれて山田洋二を批判してる場合ですかね

>>638
ここ半世紀の歴史学は新しい視点(女性史、民衆史など)で掘り返せる方法論を手に入れた
その新たな歴史観は左翼的な思想と親和性が高い
どちらかというと歴史小説というより時代小説が流行しているのもそのためだし、
大河ドラマが大きな歴史と真正面から向き合わなくなりつつあるのもそのため

701 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:48:56.72 ID:gMyco9TG0
>>676
そうそう

702 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:49:36.66 ID:b2LHKawxO
山爺
会社倒産させて責任とらない中卒じいさんに言われてなぁ┐(  ̄ー ̄)┌ フッ

703 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:50:31.85 ID:eYAnf4es0
左翼がつくる時代劇は気持ち悪いよな
サムライが人権とか非暴力とか反戦平和とかありえんだろw
武力による統治で平和が維持されるという原則を外しちゃだめだよ 九条真理教

704 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:50:37.20 ID:k05ZSItd0
右翼が作る映画はなぜつまらないのか

705 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:51:21.81 ID:66u3DmOp0
>>46
だよな。
サヨクは反権力だなんていいながら,マスメディアを押さえて言論統制していたんだからな。
その成果が細川政権,村山政権,民主党政権だったってわけだ。

706 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:51:48.82 ID:gMyco9TG0
>>680
それなんだよ、要は
津川が批判してるのは反日じゃない
だから、よう解らんのよ

707 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:52:12.37 ID:jGEcj9J+0
津川雅彦って真性のキチガイだよな

708 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:52:23.69 ID:O/3gL9X00
>>700
それは作り手側とブサヨ側の意見で観る方とはギャップあるなw

709 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:52:48.23 ID:Y3smjN/b0
ジャッキー・チェンも年をとり政治向きな発言をし始め
「老害」だと香港で叩かれ続けてるけど
役者って所詮は一流でも二流でも根本的には馬鹿が多い気がする。

710 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:54:36.21 ID:4s1vjM7j0
中日の落合が寅さんファンでさ
山田洋次と対談して「楽しい映画を撮って下さい」みたいなこと言ってんだよね
ちょっと笑ってしまったw

711 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:54:54.75 ID:J81QBtmK0
芸能界にも、これぐらいの事が言える人がいてもいいと思うけど。
津川が韓国批判をテレビでやってくれたお陰で、
周りいる爺ちゃん婆ちゃん達も目覚めたよ。

津川雅彦「韓国と仲良くするのは難しい」
http://www.youtube.com/watch?v=IDVrDn_8e_g

712 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:55:12.92 ID:gMyco9TG0
>>687
それは解らんよ?
津川だって堺の年齢の頃はエロい役柄専門の俳優でババアから人気あった
堺雅人だってあと20〜30年後には浅い知識で政治語ってるかもしれんし

713 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:55:35.84 ID:abCNdeIZP
>>706
いや、津川の批判先は反日そのものだろ
在特会も日本の品位を落とす反日ってことだし

714 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:55:50.91 ID:NyhS4/Wu0
津川さんは右翼の役を演じてるだけ
役を貰えば左翼の映画監督をも演じきれる本物の役者

715 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:55:52.96 ID:5KmpKve+0
ノーベル賞を鼻に掛けた大江某などは、
中韓へのご機嫌取りのうまい、
ただのごますり煽動分子!
売名に巧妙なだけの輩だ!

このノーベル男!
原発ゼロ運動の先頭に立って煽動するなど、常日頃!
目立つところへ逃さす出てきて、
自分の善人ヅラを宣伝するのが旨い!

ノーベル文学賞など、取る器ではないのが、幸運にも取れた、
ノーベル賞利用して、日本の害になることされては、
ノーベル賞や日本文学への面汚しだ!

津川さん大江ぶったきり、伊丹の悪口も言い出しかねんぞwやっぱり誘拐の件もあるし治安をみだす不逞な輩みたいの嫌いなんのかもね
日本文学への面汚しは同意するw

716 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:56:36.05 ID:gdnurDVc0
左が正論ぶってメディアを牛耳って
ズケズケ言ってる

右よりの芸能人もたくさんいる筈だ
負けないで頑張ってくれ

717 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:56:44.09 ID:iU4FDUQq0
立命館出身の知り合い数人が山田洋次を崇拝してるんだが、
山田洋次って立命館の客員教授なんだな
点と点が繋がったわ

718 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:57:00.13 ID:Y3smjN/b0
津川さんは2ちゃんで愛国に目覚めちゃったんだろうな。
でも世の爺さん、婆さんは津川をボンボン、大根と心底見下してるから
「あのボンボンは評論家になっちまったのかい?」という感想で
中身すら聞いてもらえないと思う。

719 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:57:05.68 ID:5BI+iJUx0
左翼がイライラしてるね

720 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:58:03.65 ID:8ROwRZ240
>>710
それは意外だなw
何がいいんだろ?

721 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:58:10.95 ID:WBD+MCJk0
>>708
山田洋二がやった時代劇三部作の藤沢周平なんかはまさにそれ
架空の藩、架空の人物が登場する時代設定だけがあって、大文字の歴史とはあまり関係がない
ただ君らみたいな人は納得いかないだろうが、山田洋二レベルの監督が撮るとそれなりに面白いんだよ
作品の質に左翼性だとか右翼性だとかはあんまり関係ない

722 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:58:19.61 ID:Bxqj0+gIO
どんどん批判すべき

723 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:58:31.64 ID:bVrIUdkU0
>>682
「男はつらいよ」の寅さんは、在日朝鮮人という設定なんだよな

寅さんが最後に「アリラン」を歌いながら船で朝鮮半島に帰っていく、というラストを提唱したんだが、映画会社に止められたんだそうな

724 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:58:42.90 ID:Nfpfz61S0
>>718
芸能界の東スポ
あ、これはたけしかw

725 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:59:06.05 ID:5BI+iJUx0
でも変わって来たな
朝鮮批判、左翼批判なんて芸能人から聞かれなかったのに

そんんだけ嫌韓意識が大多数の日本人に広まってきてる証拠だ

726 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:59:06.13 ID:gMyco9TG0
>>713
でも反日しまくりの韓国の話題にはいつも全く興味なさそうだよ?
津川がムキになるのは日教組や共産党にだけ

727 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:59:10.60 ID:zuEIjXmii
まあ山田洋次監督の母べえみたけど
うわっ…旧日本軍や軍国主義時代の日本って嫌だな。とは思うよ。

登場人物はみんな味があって一生懸命時代を生きた。
って感じで良かったけどね。
ただ、浅野忠信が吉永小百合に恋をするんだけど
個人的には少し気持ちが悪かった。それなら、壇れいの方がいいじゃんみたいな
吉永小百合がヒロインで主人公ってなってるからしょうがないのかもしれないが。
あれがサユリストって奴なのかな。

728 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:59:23.19 ID:l4Oesh5x0
そういや落合博満が映画を語る本が売ってたなあ
わりと面白かった

729 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:59:24.09 ID:Y3smjN/b0
>>723
(笑)  聞くのも馬鹿馬鹿しいけどソースは?

730 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 18:59:42.68 ID:O/3gL9X00
秘密保護法にブサヨが大騒ぎしてるけど
民主党が尖閣沖の衝突事件のビデオ公表隠したとき
声上げてた奴っているっけ?w
所詮そんなもんだってバレてんだよ

731 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:00:37.96 ID:aXCjfs+W0
>>1
お前がつくった次郎長三国志はカスみたいな出来だっただろうが

732 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:02:14.28 ID:UGrwb5aa0
>>730 あわれなほど馬鹿だから教えてやるが、左翼は民主党を”左翼”なんて思っていない。

733 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:02:19.95 ID:Y3smjN/b0
なんていうか、もう津川は役者稼業から完全に足を洗った方がいいよ。
最後までドヘタで要らない人材だったから。
自民党から立候補して政治家として生きていけばいいじゃん。
実際、レーガンとかシュワルツネガーとかそのまんま東のような素晴らしい先輩方がいるわけだし。

734 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:02:20.53 ID:O/3gL9X00
>>726
在特会なんか支持する奴いないだろw
保守からしたら迷惑でしかない

735 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:02:31.21 ID:abCNdeIZP
>>726
韓国もボロクソに言ってるよ
とりあえずググってみれば?

736 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:03:20.93 ID:j0FcqtR50
ネトウヨ爺ちゃん。

居るんだねぇこんな爺ちゃんも。。。

哀れ。。。

737 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:03:52.71 ID:enjEPTUA0
>>33
熊谷久虎

738 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:04:17.47 ID:DiSIxK8G0
>>734
津川は中国や韓国の反日批判してるだろ
在特へのそのもののいいようは、在特を正しく理解してないんだろ
メディアが流す在特のイメージは終始デモで朝鮮人は死ね!とか嫌がらせしてるように報道してるからさ
ただのならずものだ思ってんだろ もちろん一部参加者がそういう言動やらカンペもってたとしても別にそればかりやってるわけじゃないからな
俺も最初は、単に騒ぎたい連中かと思ってたがUPされてる動画とか見ると知識もあるし、在日問題を真正面から批判して役所に交渉までいって
朝鮮人への補助金止めたりしてるからな 街宣車の右翼よりよほど役に立つわ

保守からして迷惑とかいうやつは保守でないか、理解がないだけw

739 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:04:25.30 ID:qZOAUMY00
>>559
程度の問題だろ

740 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:04:50.15 ID:gdnurDVc0
>>729

ソースは

永六輔のデマ

741 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:04:52.99 ID:O/3gL9X00
>>732
あんなに日本が変わる〜とか大喜びしてたのに
ブサヨは薄情だなw
どうしてビデオ公開を求めなかったのか答えにもなってないしw

742 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:05:25.65 ID:Y3smjN/b0
堀内や谷亮子は政治家になれたけど
この爺さんはどうかね?
ネトウヨには熱狂的支持を受けてるけど
普通の爺ちゃん・婆ちゃんは津川を嫌いじゃないけど
完全に「バカボン」だと見下してるから投票するわけがないw

743 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:05:26.96 ID:sha/5m0o0
左派でもいいと思うが
日本だとニダとアルがうじゃうじゃ寄ってくるから危険

744 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:05:49.99 ID:ttTa5xCAO
左翼嫌いは大いに結構だがこいつはもう少し勉強した方がいい。

745 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:06:07.18 ID:waq1Udem0
左ってのが何なのかはよくわからんけど
むず痒くなるってのはわかるわw
マジで3流思想多すぎ

746 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:07:02.83 ID:ZHgBmJIQ0
さすが津川w
徹底してるなw

747 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:07:26.91 ID:XnFyoSnC0
>>723
これって辛淑玉が自分の妄想を講演会で垂れ流してたやつだろ?

748 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:08:15.52 ID:Y3smjN/b0
しかし山田洋次も苦笑いだろうね。
コメント求められても「(あの大根に何か言う必要あるの?)ハハハ。そうですか」で済ましそう

749 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:09:01.00 ID:qai+jcF10
日本の保守言論界をリードしてきたフジサンケイさんが迷惑してますよ
まともに長年やってきた保守なら反共で深く結びついてた韓国と台湾にコネクションがあるのは当たり前で、
そこをいまさら叩かれても困る

750 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:09:06.27 ID:/TULa9Cs0
津川って映画も作ってるよね
で、大赤字で嫁さんに迷惑をかける

俺はサヨクではないがコイツは山田以上に好きになれん

751 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:09:47.49 ID:74oETt660
ああこの人馬鹿ウヨだったねw

752 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:09:54.33 ID:fXHgaouY0
>>93
>ケン・ローチなんて極めて上手に撮るしね。左翼としてもケン・ローチの方がずっと上

そんなに上手くないだろ、ケン
「ナビゲーター ある鉄道員の物語」なんてわかりやすすぎ
「麦の穂をゆらす風」だって「マイケル・コリンズ」がヒットしたから
制作できたわけだし
山田洋次の方がそれなりに筋を通してるぞ

753 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:09:59.92 ID:qCy/aEwIO
委員会見てるけどざこばよりウザいやつがでてくるとは思わなかった

754 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:10:04.71 ID:3VPzolf70
>>1
津川は山田の事を帰化人って言ってた

755 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:10:24.55 ID:itH1YU7b0
>>659
武士の家計簿

756 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:10:45.31 ID:gMyco9TG0
>>735
そうなん?勘違いならごめんね
たかじん委員会を見てるうえで、いつも思ってたことだったんだよ
反日韓国にはあんまり興味示さない人だなって
金美齢さんや竹田さんに圧されて発言しなかっただけ?

757 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:10:47.02 ID:wA/7aKmJ0
津川雅彦って人も頭がおかしいんじゃないかな?
と思わせるような発言が多いな
役者は個人的な思いとかできるだけ発言しないほうがいいと思うが・・・

758 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:10:53.44 ID:Y3smjN/b0
チェ・ゲバラを尊敬する右翼ですか(笑)

津川はオツムが弱い爺さんだよね・・・まぁ憎めないのだが。

759 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:11:49.65 ID:MGrCK+cN0
津川が山田のことを敵視してるのは
昔自分が主演したプライドを山田が批判したからだろ
伊丹のことを茶化した武のことが許せなくて今でも悪口言ってるように
過去のことをいつまでも根に持つ男だからな

760 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:12:21.45 ID:sn4H62ky0
東条英機が主人公の「プライド」製作した時は総攻撃食らってたからな津川

761 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:12:31.29 ID:4LTTL5Na0
団塊左翼ジジイたちの存在って日本の歴史から見ると失笑モノだよな

762 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:13:37.34 ID:Y3smjN/b0
でもネトウヨも実は津川爺ちゃんはあんまり頭はよくなさそうって
心の中では思ってるでしょ?正直にに言ってみ

763 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:14:25.70 ID:5KmpKve+0
男はつらいよ 私の寅さん 1973年12月26日に公開された日本映画。男はつらいよシリーズの12作目
キャスト

車寅次郎:渥美清
さくら:倍賞千恵子
車竜造:松村達雄
車つね:三崎千恵子
諏訪博:前田吟
たこ社長:太宰久雄
源公:佐藤蛾次郎
御前様:笠智衆
   一条:津川雅彦

キャッチコピー

あなた様 どうか美しい絵をお描きつづけ下さいまし つまらねえ浮世の苦労は みんなこの私がお引き受けいたします

764 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:15:34.54 ID:TT/zjZjd0
山田洋次って左翼なのか

765 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:15:50.19 ID:2vPIAZX90
ホントは大好きなくせにw

766 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:15:52.58 ID:mNYU0WD/0
>>1
「気炎を上げた」じゃないのか?

767 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:15:58.28 ID:eYAnf4es0
>>760
TBSだかの朝の番組にでていたオーストラリア人が狂ったように怒っていた場面をみてぞっとしたわ。
完全に日本絶対悪史観にこりかたまっていた。
その直後、青島とかいうもとスポーツ選手らしいひとが、わたしは(こういう映画は)いいと思いますよってフォローしていた。
あのオーストラリア人いまどうしているんだろう。

768 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:16:12.53 ID:O/3gL9X00
知らなかったんだけどブサヨってこの津川のプライドって映画
右翼映画とか言って上映中止運動とかしてたんだなw
ブサヨ安定のダブスタw

769 :名無し募集中。。。:2013/11/19(火) 19:17:12.52 ID:oXRiDiA60
もういいって左翼とか右翼とかそういうの。ウザい

770 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:17:15.45 ID:2vPIAZX90
>>761
団塊世代を誤用する奴の方が失笑もの

771 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:17:36.13 ID:nsFela820
>>757
宮崎駿や山田洋次、井筒和幸・・・監督なら良いの?

772 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:17:38.61 ID:rl4uwisN0
>>761
団塊は右も左も関係なく
全方位で迷惑な存在だがな

773 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:18:02.25 ID:DiSIxK8G0
>>760
東条英機視点のその映画のときは日弁連とか左翼連中は戦争を美化するな!とか批判声明とかわざわざ出してたわけだが
靖国って中国の工作員が作った反日映画には「表現の自由を守れ!」とか日弁連は声明だしてて

なんで東条の映画のときは「表現の自由を守れといわないんだ」という笑い話
つまり左翼ってのは自分のイデオロギーで都合のように解釈する連中だということ。

774 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:18:16.58 ID:zaQModJK0
はよ死ねよ

775 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:18:17.71 ID:7i1Kkla20
>>759
なるほどね
こいつパヤオの映画はいつも褒めてるから変だと思ってたんだ

しかし武士の一分って左翼的な描写あったっけ?

776 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:18:51.02 ID:zuEIjXmii
>>749
韓国は反日教育が根強く、国民も反日が多い
台湾は反日教育が無く、日本好きが多い

後者とは友好国になれるが、前者とは難しい。
もし日本が一方的に韓国を好きになってしまうと
それはただのお人好しでバカを見ることになる。

たしかに韓国も国がとっているシステムは
資本主義、自由民主主義、法治国家ってことになってて
アメリカと同盟国みたいな感じだから近いは近いが。
両方核兵器も保有してないしな。日本には徴兵制はないけど
自衛隊という実質軍隊は日本も持ってるがな。

777 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:19:30.23 ID:FymUkZDc0
なんでたかじんのそこまで言って委員会でこいつが三宅の後釜に座ってるの?

778 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:19:31.70 ID:Y3smjN/b0
>>771
宮崎駿も政治的な発言は最後まですべきじゃなかったな
がっかりだ。
多分、全世界の彼のファンが同じことを思ったはず
右とか左とか関係なく、彼のアニメを楽しんでたファンは醒めた

779 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:19:32.79 ID:nsFela820
>>768
「命を大切にしない奴は嫌いだ!!死ね!!」
というダブスタすら平気なのが左翼ですから・・・

780 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:19:46.35 ID:gMyco9TG0
>>769
ウザいのに、わざわざ書き込みせずにいられないのってどゆこと?

781 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:20:27.24 ID:2vPIAZX90
>>773
靖国は上映そのものを妨害されてるからね

782 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:20:35.94 ID:JUYm97Zq0
北町奉行

783 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:20:44.57 ID:Ke7alxHc0
津川は偉そうなこというまえにまともな映画をつくれと

784 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:21:03.75 ID:k6phPnKU0
昔の時代劇なんてコテコテの右翼思想だからな
てか映画好きなら右翼とか左翼とか気にしてたらすべてを楽しめないと思う
作品は作品
作品離れて製作者がお花畑思想発言したらそれ自体を叩くわ

785 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:21:06.51 ID:M8+YpxML0
馬鹿まるだし
吹けば飛ぶよな男だが
男はつらいよ
遥かなる山の呼び声
たそがれ清兵衛

この辺撮っただけでも映画史に残る存在。
思想とか庶民像の嘘くささとか気に入らん部分はあるが、
才能は評価せざる得ないだろ。

786 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:21:17.98 ID:0s0ZUWMM0
森の石松の配役に温水洋一を起用するお前が笑わすな

787 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:21:20.98 ID:Y3smjN/b0
>>779
津川「ヘイトスピーチをする在特会は死ね!」って自らヘイトスピーチしてましたが・・・

788 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:21:29.61 ID:1u/5oWC80
左翼の作った映画のほうが実際面白いしな
「見てみて!日本ってこんなにすごい国なの!」
みたいな愛国オナニー満開の右翼映画なんて
誰も見ないだろ

789 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:21:59.55 ID:Ph543hix0
>>33
「右翼」って言葉はアレだが
ウルトラマンの円谷なんかは軍の宣伝映画撮ってたな

790 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:22:04.77 ID:2vPIAZX90
>>783
寝ずの番は面白いと思うがなー

791 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:23:32.60 ID:nsFela820
>>787
で、右翼はそれに賛同したの?
それに賛同するのはたいてい、左翼じゃない?

792 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:24:07.32 ID:zuEIjXmii
東条英機は昭和天皇ではなく私の首を
昭和天皇は実質的に関与してません。

って守ったのなら、偉いなとも俺は思うけどね。
山本五十六、乃木大将みたいな名将は嫌いになれない。

793 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:24:30.17 ID:Y3smjN/b0
>>791
いや、津川自身がネトウヨだと思うんですが・・・

794 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:24:53.64 ID:P7QIEHvoI
>>679
海外での賞狙いの邦画の批判か。
たけしのことを大っぴらに批判したのは津川くらいか?
海外での賞狙いで、監督の名誉欲を満たすだけの映画。
客を楽しませる、スターを育てる、役者や関係者を儲けさせるという、
映画の本来の役割を無視した素人監督とか言ってたな。
ドールズに失笑した自分は、津川のこの意見には同意だ。

795 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:25:04.41 ID:3UJHcMwm0
スポーツや娯楽に政治思想を持ち込む奴は右翼だろが左翼だろうが大ッキライ
特に政治系の討論会というのならまだしも映画祭のような色々な価値観の作品を持ち寄る場で
偏ったことを言うやつはね そんなジジイは右翼だろうが左翼だろうが老害そのもの

796 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:25:08.95 ID:O/3gL9X00
そりゃ普段から表現の自由、言論の自由とのたまうブサヨが
自分の映画を上映中止に追い込もうとするの見れば
頭おかしいと思うわw

797 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:25:46.88 ID:Y3smjN/b0
デビ夫人と津川は二人ともネットで「真実」に目覚めちゃったんでしょ

すぐにデマに騙されちゃうし面白いよね

798 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:26:40.52 ID:0s0ZUWMM0
津川にはめられて自殺した沖田浩之が↓

799 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:26:48.49 ID:tM/0+5gV0
「俺様は極右だから共産党支持者は嫌いじゃ」というような
映画の中身とは関係ない理由での難癖はみっともない

800 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:27:08.37 ID:Y3smjN/b0
>>798
アーッ!

801 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:27:28.53 ID:6jklRo0u0
>>777
三宅ほど政治的知識や経験もってる人なんてもういないから
三宅のもう一つの立場である古い考えもったじじいという役どころを担ってる

802 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:27:31.13 ID:9UBK12VE0
>>235
自己愛しかないと思う

803 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:28:03.22 ID:RL+LgzyO0
男はつらいよは素晴らしいだろ

804 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:28:27.02 ID:WkJemNhV0
山本太郎に「日本のいちばん長い日」を見て欲しいわ

805 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:29:23.68 ID:zH/o13SVi
相棒ってかなりあれだよな
左翼革命戦士とやらを美化し過ぎてる

806 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:29:48.27 ID:Y3smjN/b0
一般的な老人たちの素直な感想としては

津川はバカボンで軽薄だけど、どこかしら可愛気があって憎めないよね

というのが大半の意見だと思うよ。 津川の話自体は馬鹿馬鹿しくて誰も中身までは聞いてない

807 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:30:16.99 ID:TnRyz51G0
こういう津川みたいなのはいた方が良い。寅さんは嫌いじゃないけど

808 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:30:44.54 ID:M2Kg8oRV0
>>792
なぜそこで児玉源太郎が出てこないんだよ
山本とか乃木を出してくるなんて的外れもいいところ

809 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:30:55.38 ID:uloOujRs0
>>235
>日本人は悪である

でも戦後世界ってのは東京裁判史観を元に成立してるからw

旧日本軍=悪説を教えてるのは中国韓国だけじゃないんだぞ
アメリカが原爆投下を正当化してるのだって、旧日本軍が悪い、というのが前提になってるわけだしね

それを単に中国韓国のみの問題に矮小化してるネトウヨは偽右翼だと俺は思ってる

810 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:31:57.27 ID:M8+YpxML0
>>786
石松といえば森繁だな。
あれは素晴しかった。

811 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:32:11.54 ID:Y3smjN/b0
彼は決して悪人じゃないけど馬鹿だよな。すぐに人に騙されるタイプ

812 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:33:20.46 ID:9UBK12VE0
>>806
それって不孝すぎる
そこまで話を聞いてくれないなんて終わってるじゃないか

813 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:33:41.27 ID:C1oYy3xmP
よく勘違いしているが、役者ってのは文化人でも知識人でもないからね
言ってみればアスリートとかと同じポジションだわな
文化人でも有り、知識人でもある必要のある映画監督とは別人種
山田氏を理解できないのが当たり前

814 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:34:20.54 ID:J+WdNlv90
>>797
津川はネット普及以前から右派だよ

815 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:34:29.75 ID:7i1Kkla20
>>811
思想は正反対でも
そういう部分は田嶋陽子と同類なんだな

816 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:34:59.46 ID:Y3smjN/b0
>>814
チェ・ゲバラを尊敬してるのに?

817 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:35:23.87 ID:2vPIAZX90
>>792
東条はA級戦犯で死刑となって戦争の落とし前をつけた。
天皇、国民の責任を彼が身代わりに背負った。十分に役目をはたした。

東条が偉いということになれば、彼の遺志が不意になる。だからこれでいいんだ。

818 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:36:16.94 ID:abCNdeIZP
>>756
そんな感じ
竹田さんの韓国批判も賞賛してたし

819 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:36:21.15 ID:IjaRKIhU0
男はつたいよ と学校1は紛れもない名作

820 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:36:37.63 ID:C1oYy3xmP
>>809
日本人が悪であるのは当たり前
侵略戦争、植民地支配
多くの人間の命を奪い、尊厳も奪った
国内でも貧困を放置して反体制主義や共産主義思想が蔓延したら
政治を正すのではなくて弾圧しなかった人間たちだから
特高に虐殺された文化人として有名な小林多喜二だって
出身は東北の貧農出身だしね
日本って国は弱い立場の人間を黙殺して、
苦しいと声をあげたら弾圧するような性質の国家
これは今も昔も

821 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:37:23.50 ID:BCbooMP10
>>19
出るのは何でも出るらしいよ
日教組でもなんでも、て言ってた

822 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:38:14.10 ID:ilOVZi6VI
手前の借金かえせない時点で
何とか言う資格なし

823 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:38:29.63 ID:WrcAPoaA0
>>810
でも話術が絶妙な森繁がどもりの役というのもちょっともったいないけどな。

824 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:39:37.02 ID:pQ4D0GZ5O
>>808
児玉は将軍じゃなくて参謀長だろ
統帥じゃなく作戦担当(厳密には作戦幕僚のまとめ役)なんだから
名将というのは的外れ
まさか、司馬のでっちあげた「乃木の代理指揮」説を信じてるんじゃなかろうな?
いくら明治準元勲レベルでも、それをやっちゃあ完全な軍統帥ルール違反で、ありえない
別宮に笑われるぞw

825 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:39:39.34 ID:7TB4+L390
正直、たそがれせい兵衛の殺陣は暗くて良くわからなかった

826 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:39:42.42 ID:C1oYy3xmP
>>817
天皇が国民の責任を身代わりに背負ったというのは間違い
実際は、国体の護持のために敗戦が決定的になっても
降伏が先延ばしにされて空襲や原爆投下等で多くの日本人の命が奪われた
沖縄戦の悲劇だってその一つだね

827 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:40:18.99 ID:RvOoTpty0
山田なんてとは言わないが、しぶといだけで持ち上げられすぎ。
松竹なら、亡くなった前田陽一や フリーで今も撮ってる森崎東も同等以上に評価されるべき。

>>794
>海外での賞狙いの邦画の批判か。

マキノ雅弘は、そういう事やらなかったけど、溝口だって海外での賞気にして
 映画撮ってたと思うけどね。

 

828 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:40:20.62 ID:kFAsZ31H0
映画人なんて昔はソ連からお小遣いもらってた
今は支那朝鮮から金もらって反日映画作ってる
結局マスゴミはどこも同じ穴の狢
アニメに出てくる世界地図に日本列島が描かれてなかったり台湾が消滅してるなんてよくあること

829 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:40:22.18 ID:MefIoywX0
実際のところ山田洋次は酷いよ
寅さんを「日本の心」みたいに撮っているが
姓は「車」で、これは半島に多い名字。
職業はテキ屋で、これもまた半島出身者が多い職業。はじめから設定がおかしいんだよ。

830 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:40:34.91 ID:VCQxZ7ilO
>>763
あーそう言えば津川さん男はつらいよ出てたなw
岸恵子の回で、岸恵子さんの元に津川さんが仕事で現れて親密にしてるの見て寅次郎が早とちりする

831 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:41:08.06 ID:k4rWB7560
山田が共産党シンパなのは有名な話で
前衛たるインテリが馬鹿な大衆を領導していくという考えが基礎にあるね
山田が松竹で大物になれたのは、先輩や同僚が、松竹を出て行った棚ボタ式なもの
ところが、最近は小津賛美みたいなことをしている、東京家族とかね
山田の思想的立場からすれば、小津のようなブルジョア的家族劇は打倒すべき対象だろうに
それがなぜか小津気取りなんである
撮影現場においても、坂上忍が暴露していたが、特定の役者をネチネチといじめる陰湿なものだそうだ

832 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:41:23.66 ID:sXfC1SLSO
>>829
なるほどな

833 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:42:23.50 ID:C1oYy3xmP
>>817
悪い
誤読していた>>826のレスに関しては忘れてくれ

834 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:42:40.18 ID:LPSUm8Tei
まあ、津川の演技力は、認めざるをえない

835 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:43:48.90 ID:k05ZSItd0
>>783
作ったら大赤字になるからな

836 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:44:45.47 ID:FCENMlLI0
左翼のほうが妄想が上手いからな
負け惜しみやな

837 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:45:32.54 ID:htZCQcBm0
津川さんの役者としての姿勢は、面白い
「リアルな演技」なんてのはない、という考え方

838 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:45:39.70 ID:N7MyCpht0
つーか芸能映画演劇文壇音楽界は左翼の伏魔殿なのが常識
津川や伊東は正直稀有な存在

839 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:45:54.09 ID:2vPIAZX90
>>827
そうだよな。自分も森崎東のほうが好き。

840 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:46:23.90 ID:bPZ8R+X70
なるほど! おいらも山田洋次の映画ってなんか臭え ドブの臭いがするぜと思ってた

841 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:46:31.86 ID:eajViOmQ0
あとさー五十六が名将なんてちゃんちゃらおかしいよ。
戦後左翼の生み出した最高のジョーク

842 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:46:32.36 ID:IXpWaall0
日本の左翼は反日になるからな、反日本で反日本民族に。
だからマンセーに利用されたり、利用したりで結局国売り物語と・・・

843 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:47:14.50 ID:1eyfbdXO0
寅さんも左翼ってこと?

844 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:47:19.47 ID:twqN/JLg0
ネトウヨ親父、ブレないなwwwww

845 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:47:32.96 ID:VCQxZ7ilO
今でも覚えてるが津川さんが出てる男はつらいよは俺がたまたま借りた初めての男はつらいよ
この回で大爆笑して、ここから男はつらいよにハマり一気に全作品見たんだよな

846 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:47:54.11 ID:7i1Kkla20
>>818
津川の娘を竹田の嫁にしたいとか言ってたけど
華原朋美って在日説あるんだなw

847 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:47:58.30 ID:qwgNx2xL0
津川のそこまで言って委員会でのピエロっぷりって田嶋超えてるな

848 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:48:48.55 ID:bK8HfIqj0
次郎長三国志・・・
先日BSでやってたけど、耐えられなかったな
だいたい中井じゃ年齢設定に無理すぎ

849 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:49:47.69 ID:r5/Z7TZO0
映画での左とか右とかよく分からん。
弱者や貧者を扱えば左ということなのか。
寅さんなんかは日本の伝統や地方の風景を尊重してるし右という感じもするが、
社会からはぶかれた寅次郎が、別の形で存在感を見せて体制批判するというのは左という感じもする。
要は受け手の解釈の問題か。

850 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:51:23.93 ID:rXuck5n00
この爺さんさいきんしょぼいCMやドラマでよく見かけるな

851 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:52:06.47 ID:k6phPnKU0
>>829
そういや結婚して姓変わったけど「くるまさくら」って妹の名前語呂悪いな
漢字にしても「車櫻」って何か物足りないし

852 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:52:29.05 ID:VCQxZ7ilO
津川さんも男はつらいよに出て山田さんや渥美さんや倍賞さんやおいちゃんおばちゃんと笑い作ったじゃないですか、めちゃくちゃ面白かったんですよw

853 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:53:30.06 ID:gFnytNs2O
今時の芸能人やクリエイターは右でも左でも思想があんまり出すぎると引かれちゃうから言わないのがお利口さんだからね。

考え偏ってて一般人相手に自分と違う意見攻撃したり見下してヒステリックに叫ぶ左翼の人とか結局仲間の足を引っ張ってるなぁと。

854 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:54:06.11 ID:P7QIEHvoI
>>827
溝口が海外での受賞や高評価からイマイチになったのは定説だわね

855 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:54:53.17 ID:Xot9IkQF0
津川は自分がショボクて仕事が減ったからの八つ当たりにしか思えない

856 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:57:56.02 ID:VCQxZ7ilO
男はつらいよ第3作は森崎東、第4作は小林俊一監督
最初の頃はいわゆる輪番監督で交代
山田洋次監督固定は第5作から

豆な

857 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:58:00.68 ID:RvOoTpty0
>>854
まあ、ぶっちゃけ たけしもそうだ。

858 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:58:04.15 ID:C1oYy3xmP
>>853
右寄りのクリエイターなんているの?
そんなろくでもないのが?
想像力がない人なんだろうねえ

859 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:58:24.37 ID:zuEIjXmii
>>808
俺は坂の上の雲とかの司馬遼太郎史観とかで児玉↑乃木↓
になりすぎることがあるから、乃木希典無能論を否定したくなる。
あと個人的に長州の長府藩と縁があるんでねww

860 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:58:48.17 ID:7i1Kkla20
>>855
いつも乳をもんでるくらいの印象しかない役者だしな
同業者を批判するなら結果で見せてほしいよな

861 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 19:59:54.62 ID:rnyiXWsb0
ディビ夫人の元彼だよな。

862 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:00:58.85 ID:sbhW2Ubd0
自分は偉そうな役しかできないじゃん

863 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:02:42.29 ID:6xouwt0J0
この人、伊丹ファミリーだもんな

864 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:03:00.41 ID:bio5yvV5P
なんでこの人左翼の伊丹にペコペコしてたの?

865 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:03:49.13 ID:gMyco9TG0
>>829
百歩譲って、テキ屋は全国流れて商売するって所が風来坊のイメージに合うし
旅の先々でマドンナと出会う設定に都合いいからってのは、まだ解る
けど、日本人の姓でクルマってないよねぇ〜

866 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:05:16.89 ID:3keAyc6B0
ラブソング探してうろついてる君が今

867 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:06:19.19 ID:/FXMox4GO
ただ単に自分のイデオロギに合わないだけやん。アホか。
そんな目でしか映画見られないなら映画にかかわるな。

868 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:07:42.52 ID:bJ3H/CF00
負の遺産を後世に残すまいと独り気をはいてる
孫想いの良い爺ちゃんって感じだなぁ

869 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:07:44.28 ID:VCQxZ7ilO
仁義切ります

わたくし産まれも育ちも葛飾柴又です。帝釈天で産湯を使い根っからの江戸っ子。
姓は車、名は寅次郎、人呼んでフーテンの寅と発します。
わたくし不思議な縁を持ちまして産まれ故郷に草鞋を脱ぎました。
あんたさんとご同様、東京の空の下、ネオン煌めきジャンズ高鳴る花の都に仮の住居まかりあります。
故あってわたくし親分一家持ちません。

870 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:08:12.07 ID:ppqTM4lE0
ヒット時代劇があるから撮影所とか生き残ってるんじゃないの?

871 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:09:14.14 ID:KXWJWxWI0
>>2
ねーよ、カスの自虐にしかなっとらんw

872 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:11:20.26 ID:Q35by+FW0
くすぐったいとはまた曖昧な表現を

873 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:11:20.93 ID:7i1Kkla20
>>867
津川はジブリ大好き人間だから
単に山田の才能に嫉妬してるガキだよ
思想とか関係ない

874 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:11:40.23 ID:DXbw31BCP
たそがれとかステマに引っかかって見てしまったけど
確かにアカとボンクラだけしか喜ばないような糞だったな

875 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:11:44.23 ID:6jklRo0u0
>>865
車善七を知らんのか
というかまず韓国よりこっちを思い起こすべきだろ

876 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:11:48.37 ID:zuEIjXmii
山田洋次監督も天皇陛下は敬ってて、勲章とか頂戴したら
これほど光栄で名誉なことはない。日本人に生まれて良かった。

って素直に心から思うんだろ?それならいいよ

877 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:13:02.22 ID:C1oYy3xmP
>>868
本当の負の遺産は過去の戦争犯罪と向き合えないことだよ
しっかり罪を償わないかぎりは先に進めない

878 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:13:24.28 ID:MefIoywX0
>>875
知ってるけどな
わざわざ車にするこたないだろ
そのあたり山田洋次はあざといんだよ

879 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:13:48.52 ID:McToplx90
わらたw
下は山田洋次をなかなか批判できないんだからもっと言うたれ

880 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:14:06.04 ID:piZpjyPj0
>>3
左翼だから。ネトウヨの1bit脳と津村の思考ロジックは基本的にはいっしょだと思う

881 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:14:22.54 ID:P7QIEHvoI
>>829
江戸時代の非人頭の名前から取ったのでは?と、
男はつらいよと渥美清の大ファンの色川武大がエッセイで推測していたな。

882 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:14:26.07 ID:87t3/iKDi
津川ね‥。

知り合いが日本映画史のドキュメンタリー撮ってる時
津川の事務所にインタビューをオファーしたら、そっけない返事だったってさ。
逆に長門の方は前向きな返事をくれたらしい。

オレは長門の撮影現場には行ったことあるが
めちゃくちゃ気さくなおじいちゃんで、良い意味で役者バカな印象。

俳優としても人間としても、津川はお兄ちゃんを越えられないね。

883 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:15:00.06 ID:jH/gcd530
ぶっちゃけ黒澤も「砦」や「七人」や「三十郎」を見る限り時代劇分かってないと思う
意図的に違うものを作ろうとしたのかもしれないが

884 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:15:30.69 ID:zDghtMLN0
山田洋次監督作に左左の目立つ映画ってあるかねえ

885 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:17:08.43 ID:wy/Y9cLZ0
>>579
御前会議で「侵略」ぶっちゃけてるのに八紘一宇w

あんなもんただのスローガンだっての。

886 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:17:35.00 ID:VCQxZ7ilO
渥美さんの本で読んだがテキヤ商売は渥美さんが昔から得意だったもんなんだよね
この設定は山田洋次監督じゃなくて渥美さんがしたんじゃないかと思ってる
渥美さんはガキの頃に1日淡呵売を見てたとか

これ
七つ長野の善光寺、八つ谷中の奥寺で竹の柱に茅の屋根
手鍋下げてもいとやせぬ信州信濃の新蕎麦よりもあたしゃ貴方の側がいい
貴方百までわしゃ九十九まで共にシラミのたかるまで(白髪の生えるまで)と言うのが本当

887 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:18:49.10 ID:iUpzpCME0
津川さん元気そうで何より。

どんどん意見言ったほうがいいよ。
今まで思ってても誰も言えなかったんだから。

888 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:19:35.75 ID:2vPIAZX90
>>883
あれ、最初から外国に輸出するつもりで撮ってるんだよ。
だから日本のチャンバラ時代劇と違う雰囲気。

889 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:20:46.15 ID:yQH8oXcf0
>>21
安倍首相は橋下市長や渡辺喜美と同じだね。

京都国際映画祭て以前祇園会館でやってたど
吉本の資金力で似たような映画祭を復活する?
祇園会館では昔、ロードショー終わってから三本立て千円で見たのが懐かしい。
でもアホアホ・アー トとか吉本らしい情けないネーミングでがっくりするわ。

890 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:21:07.05 ID:1269mTVyP
日本映画の衰退は京都を始めとする映画界の古い体質のせいだろ
助監督システムとか古い上下関係が廃れて最近日本映画が復活してきた

891 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:22:03.98 ID:gMyco9TG0
>>882
それは長門さんが特別いい人だっただけの話じゃんw
津川さんじゃなくとも他の俳優事務所にオファー出してどんだけ相手してくれんの?

892 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:23:02.89 ID:WrcAPoaA0
>>883
ジョン・フォードみたいな活劇を作りたかったんだから
チャンバラ映画と違って見えて当然

893 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:24:29.52 ID:BA3WauS00
芸能、有名人で左翼発言の爺さんは沢山いるけど右翼発言の爺さんは少ない
津川雅彦みたいなのも居た方がバランス取れてて良いね

894 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:24:36.81 ID:impIbIvu0
津川は津川で必殺シリーズなんかにゲストで出るときは
荒唐無稽な役でホイホイ演じてたくせに

895 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:25:34.38 ID:QaVhknAki
>>882
津川のウヨ基地外ぶりはバブル期のサンタランド建設→倒産→大借金、で裏社会に助けて貰ったお礼、処世術かも
島田珍助さんのように

896 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:25:56.51 ID:GKIzsliA0
そういう津川だけど
左翼の役が来たら内容によっては引き受けるしきちんと演技する、そこは別、って言ってたよ津川

897 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:27:25.93 ID:7i1Kkla20
身内に優しくて他人に冷たいのが津川
その逆が長門
どっちも腐れボンボンだw

898 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:27:35.86 ID:VCQxZ7ilO
今のテキヤと、男はつらいよで寅次郎がやってる商売は違って
昔のテキヤはいわゆる淡呵で芸を売る商売なんだよな
寅次郎は芸人に近い、今でも絶妙な口調で売る人がいるが
ガマの油とか寅次郎みたいな芸を売るテキヤは少ないからな
ガマの油は、四六のガマよ己れの醜い姿におののきタラリ タラリ油汗を垂らす
これも筑波山なんか行くと絶妙な淡呵芸が見れるけどね

899 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:28:13.98 ID:HdmZL+Ll0
委員会で津川曰く 左翼の馬鹿で寅さんの監督はピー 人だから

って入ってたけど 朝鮮人って言ったんだろうなぁ

900 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:28:35.15 ID:eajViOmQ0
虹を掴む男で自分が時代から取り残されてる事を痛感したんじゃないか
よくも悪くも仕事人って感じだよ山田監督は、それ以上じゃない

901 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:28:44.33 ID:M8+YpxML0
時代劇といっても色々。
松之助映画も傾向映画も鳴滝組もあって、
どれが正統とも言えない。

902 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:28:51.13 ID:QaVhknAki
テレ朝の相棒では今の自民党改憲派みたいな役回りだったな、お兄さんの長門さんが素の津川のような基地外ウヨっぽい役だった。

903 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:29:11.34 ID:QhvlwyEs0
>>763
岸恵子のセーターから透けるブラしか覚えてないぞ

904 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:29:37.04 ID:8iyvxaHY0
徴兵復活やーーー
若者よ
頑張れ

竹田恒泰
「やっぱり国民を甘やかさないという
その国を守るという前線に・・ま、2年じゃなくても仮に3ヶ月でもいい
その最前線に立つという事で、やっぱり日本国民というのは意識を持たせるっていう、そっちの方はどうです?」


津川雅彦「社会教育としてね、僕はあの・・必要だと思ってるんですが。」

905 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:30:04.49 ID:u5qxBV/D0
右翼にあらずんば人にあらず


もう鼻について臭くってしょうがない

906 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:30:18.13 ID:zwTZzIA00
映画関係者は左翼だらけだし、映画監督協会の会長は在日。

流行るわけ無いよね。

907 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:30:43.93 ID:cexzaKE10
これぐらいの年になると怖いものなくなるんだな。
関西だとキタ・ダローとか浜村淳、ざこば師匠あたりも
常に発言シュートだしな。

908 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:30:50.47 ID:b2LHKawxO
ネトウヨも年取るとこうなるのか…

909 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:31:07.18 ID:QaVhknAki
>>906
水島さん、南京の真実制作の募金どうしたんですか?

910 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:32:55.22 ID:JSgI5W1X0
>>877
何だっけ、ライダハンとかいうやつかな

911 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:33:01.49 ID:GnuJtPct0
>>904
おっさんお前も行くんだよこらw

912 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:33:42.36 ID:zwTZzIA00
映画って撮影スケジュールの方が本体だからな。
予算が限られているから、デカイの作ろうとすると中途半端になる。
どんな思想だろうが好き勝手に作った方がまとまりはある。面白いかは別だけどw

913 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:34:19.18 ID:P98I44dh0
現代演劇は左翼が創ったモノだから、左翼が多いのはしょうがないよ。

914 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:35:06.81 ID:pZWTPwa70
>>3

たけしも山田洋次批判してた。
山田洋次って、男はつらいよみたいな下町人情物をやってるのに
実際あうと、エリート意識が異常に強くて、インテリで他人を見下すタイプなんだとさ。

まあ、東大法学部卒だからね。要するに典型的なサヨクなんだよ。
「自分は庶民目線ですよ」と訴えるくせに、現実は、ものすごくエリートを鼻にかけて
庶民を見下す

915 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:35:43.21 ID:3GQTqKaT0
おエラw

916 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:35:42.99 ID:oEHOXwMu0
再生回数75万回突破w

TBSが韓国の狂った反日を特集批判 → 早速ブサヨがTBSをネトウヨ認定し発狂

★「TBS Nキャス 韓国反日の正体」(2013/11/09)
http://www.youtube.com/watch?v=dh42nl6Jv4s

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

★ブサヨの北原みのりがTBSにネトウヨ認定し発狂
http://livedoor.blogimg.jp/shitterusoku/imgs/f/c/fc949b5d.png

917 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:35:53.67 ID:hkcAWdkK0
>>885
なんで日本が植民地のインフラ整備してんだよ…

918 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:36:19.55 ID:rJQZ+fHb0
若い頃の津川さんはヌーヴェルバーグとかの作品に主演に出て
左翼寄りだった。
京都の撮影所や時代劇とも縁が薄かった。

919 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:36:48.36 ID:wy/Y9cLZ0
>>917
おまえは欧米が植民地からただ奪うだけだったと思ってる類かw
因みに中国ですらチベットのインフラ整備してるがなw

920 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:37:26.61 ID:zwTZzIA00
今の監督の連中ってアラン・ドロンにかぶれた奴らだろ?

921 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:39:21.01 ID:b9D6tPzX0
>>886 >>898
啖呵芸の文句は面白いねぇ。
素養がないと考え付けないね。

922 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:39:35.85 ID:VCQxZ7ilO
>>914
てめえ さしずめインテリだなってセリフ作ってるのになw

923 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:40:31.71 ID:KnmvSq2i0
事実だから仕方ないね
山田洋次は糞みたいな映画しか作ってない

924 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:40:46.47 ID:hkcAWdkK0
>>919
あのさ、収支ってものがあるだろ。例えば朝鮮半島には日本は国家予算の3分の1突っ込んでインフラ整備してる。
朝鮮の不味い米を高く買い取るために、日本の農村が疲弊して、娘を売るしかないああ野麦峠みたいな事が起こった。

インフラ整備が搾取のために必要だってのはその通りだが、結局日本は赤字だったんだよ。
今のグローバル化でも同じ。どんなに途上国に投資したって、そこの人間の限界が投資リターンの限界になる。

925 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:41:12.79 ID:zwTZzIA00
>>919
チベットは石炭とリチウムの乱開発中ですがな(´・ω・`)

926 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:41:23.31 ID:GgAJw+dZ0
>津川氏は常々「どうしようもないダメ人間か大悪人を演じたい」と思っていた矢先、
>東條英機役のオファアーを受けたそうなのですが、東條英機の遺族に会い、話をするうち、
>東條英機のイメージが変わったそうです。以来津川氏は、保守派の論客としても名を
>馳せるようになったのは御承知の通りですが、長門裕之氏には「右傾化」としか思えなかったようです。

・・・だそうな。
確かプライドのインタビューのときに文脈はわからないけど、当時の誰かを指して「・・・バカどもが」みたいな
こと言ってたのをTVで見たことあるな。あの時までは当時の政治家や軍人を批判的に見てたんだろうな。
で、↑の体験以降変質したと。

927 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:41:38.35 ID:QaVhknAki
>>914
まあたけしも西部すすむのようウ偉そうに現状追認して身内に甘いウヨインテリだからなあ

928 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:43:01.15 ID:6rjczzzP0
山田洋次は糞は同意。才能ないからあの歳になっても小津の背中しかみえないんだよ

929 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:43:28.65 ID:wy/Y9cLZ0
>>924
日本が朝鮮重視したのは、本来の国防目的だろうが
そこで収支云々だけで語ること自体が滑稽。

930 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:44:35.07 ID:VCQxZ7ilO
山田洋次監督のおもしろさが今わかったよ
自分はインテリでそう言う見下す感じあるのに
劇で寅次郎に「てめえ、さしずめインテリ」だなと言わせてしまう
笑いが好きなんだろうねやっぱり落語好きだから

931 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:44:50.96 ID:wy/Y9cLZ0
>>925
あのー、誰も中国のチベット政策が正しいなんて言ってないのだが。

932 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:44:58.13 ID:P7QIEHvoI
>>914
どっちも、無い物ねだりよ。
下町つーか、東京の僻地の底辺出のたけしは、
芸大の先生を嬉しそうに引き受けたり、東大教授なんかと対談したり、
賞を欲しがったりな。
うちの母親は戦前の下町生まれ、それこそ渥美清の実家とも近いところ。
でも、渥美清も男はつらいよも嫌いみたい。
「ああいうどうしようもないのは下町によくいたけど、
実際は怖いし気持ち悪いもんだよ。
あれは映画とはいえ相当美化しているし、笑えない」
ということらしい。
ちなみに、下町育ちの左翼の吉本隆明も男はつらいよに批判的。
演技や演出の妙は認めるが、あの世界観は好きになれないと。
隣の芝生は青いで、中にいたらファンタジーにならんわね。

933 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:46:22.11 ID:wy/Y9cLZ0
>>932
たけしもコマダイとか見てると、インテリに異常に憧れてるのがわかるよな。
たけしは大学を卒業しなかったことが、やっぱり気になってると思う。

934 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:46:44.84 ID:uloOujRs0
このスレ面白いというか勉強になるなw

935 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:47:15.18 ID:hkcAWdkK0
>>929
だからさ、なんで植民地で日本が学校開いてんのよ。
欧米の単純に絞る植民地と思想が違うんだよ。
それが日本のためと思ってやったのが八紘一宇だし、
実際にその思想はある程度機能した。だが、やっぱりそこに住んでるのは
日本人ではないから、その機能に限界が来るんだよ。そんで赤字化するの。
今の対支那投資と同じ。

936 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:47:16.46 ID:FWIJk9uH0
山田洋次は富山で男はつらいよのロケしてくれなかったから嫌い。
その悔しさをバネに富山からはアカデミー賞受賞監督など優秀な監督が沢山生まれた。

937 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:47:32.80 ID:2ghWXADd0
そこまで言って委員会に出たせいで底の浅さがバレちゃったなこの人
いっつも話ついていけてないじゃん

938 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:48:11.95 ID:pZWTPwa70
>>932

そういうことなんだよね。たけしもいってたね。山田洋次は下町を何一つわかってないって。

男はつらいよは、渥美清の天才性で成り立ってるのであって、多分渥美がいなかったら
共産圏のプロパガンダ映画並みにうそ臭い庶民が出てくるクソ映画だったろうね

939 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/11/19(火) 20:48:16.58 ID:u+gyLy+y0
 
ネトウヨよりは左翼の方がマシだからしょうがない

940 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:48:21.59 ID:KOaAgdUJ0
渥美清の徹底した個人主義ぶりは伝説だね
個人主義ぶりでは三國と双璧だろう

941 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:48:25.48 ID:C1oYy3xmP
八紘一宇なんてのは後付け
実際は資本階級の利権や政治家や軍部の利権争いで
アジアでの戦線がどんどん拡大していっただけっていう
あの侵略戦争に関しては日本は一切の抗弁もできない立場
本当に俺たち日本人は血に汚れた歴史の中に生まれてきている

942 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:48:31.35 ID:P7QIEHvoI
>>930
そこは渥美清のアドリブかな?と思ったが。
どうなんだろうね?
まあ、インテリを低く描けるのも、インテリならではの余裕の自虐かな。
三島由紀夫の「東大を出てよかったのは、東大の悪口を平気で言えることだけだ」みたいなさ。

943 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:50:00.29 ID:C1oYy3xmP
日本なんて今も昔もろくな国じゃないし
日本人なんて今も昔もろくなもんじゃない
だからこそ批判の声が多くて当然だし、批判し続けなきゃならない
そうでもなきゃ永遠に成長がないからねえ
近代国家の出来損ないが日本であり日本人だから

944 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:50:53.20 ID:wy/Y9cLZ0
>>935
まあそもそも朝鮮は日本であって、植民地じゃなかったという論理からすれば
教育は当然とも言えるがなw

945 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:51:13.39 ID:6rjczzzP0
オーソン・ウェルズが市民ケーンを撮ったの26歳。芸術の世界は才能が全て

946 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:51:15.93 ID:zwTZzIA00
山田幼児より小津安二郎や溝口健二みたいな監督の方が映画監督って感じかな?

947 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:51:38.50 ID:D/KbQITY0
最近、漫画「ガラスの仮面」読んだんだけどさ、
作中出てくるスタジオの看板が「左巻撮影所」なんだよね 連載時はたぶん二十年以上昔
右巻・左巻とか昨今の用語かと思ってたんだけど、なにか由来あるの?

948 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:51:53.66 ID:pZWTPwa70
>>924

いくらなんでもそれはデタラメ。戦前は化学肥料もないので、日本本土に圧倒的なコメ不足があったから
朝鮮米を増産したわけで。日本の農村が貧困だったのは、単に人口増加率が高すぎたゆえの農地不足

949 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:52:10.70 ID:VCQxZ7ilO
渥美清はアドリブ多かったらしいから
「それを言っちゃお仕舞いよ」や「タコ社長」は
渥美清のアドリブで産まれたらしいね
山田洋次監督が「面白い」ってなって以降脚本に入れたとか

950 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:52:18.02 ID:nsFela820
>>793
ネトウヨって引きこもりかニートかワープアなんじゃなかったっけ?

951 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:52:41.14 ID:cES3M6OC0
>>805
相棒でそういう脚本を書いた人間を自分の監督作品に起用していたりするけどな

952 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:52:50.11 ID:hkcAWdkK0
>>941
そうだよ、今のグローバル化と同じだよ。(売国)左翼主義にかこつけて(売国)右翼主義者が利益を得る
今とまったく同じ構造。俺が言ってるのは、言葉の美しさとしては左翼や国境廃止なんてのは正しいが、
実際人種が違うんだからそんなことできるわけないってこと。

お前が戦争が嫌いなら、天皇や国境を大切にすることだ。馬鹿が国境をなくすことを考えるから
人が争うことになる。

953 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:55:06.18 ID:uloOujRs0
>>950
「日本人じゃないがゆえに過剰な帰属意識、愛国心を持とうとする」在日がかなりの数いると思うな俺
戦前も天皇主義により傾倒していったのは沖縄や朝鮮の人だったらしいし

日本人だったら日の丸なんて掲げないよね戦後
俺の爺さんは元特攻隊員だったんだけど、一度も日の丸なんて飾ったことないもんw

954 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:55:28.84 ID:zwTZzIA00
>>945
映画人とか物書きはそういうの多いよね。
ノーベル文学賞の作品も作者が若いころに書いたものが多かったりするね。
一昨日亡くなったレッシングさんも若いころの作品で評価されてる。
お年寄りの作品もあるけどね。

955 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:55:36.43 ID:eajViOmQ0
>>926
逆に東京新聞にあれだけの事されてもそれまでは心情左翼だったんだな

956 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:57:16.91 ID:hkcAWdkK0
>>944
台湾でもやっとりますが。

>>948
なんで君は現代と過去を比較することができんの?
TPPで安い米(朝鮮の場合は日本が補助金付けるという愚行)が入ってきて
農家がオワタになるのと一体何が違うの?売国右翼がグローバル化、国境廃止を謳って
世界をまたにかけて貧富の格差の拡大を目指しているのと、戦時中に
同じことをやってたやつがいるのをなんで理解できないの?

957 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:58:11.52 ID:S85O4WEN0
>>947
左巻は「バカ」「キチガイ」の隠語で、左翼の意味じゃない

958 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:58:57.58 ID:wy/Y9cLZ0
因みに欧米列強が植民地で教育しなかったってのは大嘘だからな。

だったらどうして言語が宗主国語になってるんだって話。

インドネシアですらオランダが高等教育施設つくってる。

959 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 20:59:25.48 ID:pZWTPwa70
>>956

お前完全なネトウヨだな。病気だろ。
比較優位という経済学の基礎概念も知らないらしい。

いまの日本ならともかく、当時の日本で米価が高騰したら
都市住民が飢えて死ぬだろうが。悪いけど病院に行ったほうが良いレベルで馬鹿だぞお前

960 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 21:00:04.47 ID:cf8/sIFI0
>>954
才能>>>>経験 の図式が一番顕著な世界ってなんだろうな
おれは真っ先に数学者が思い当たるが

961 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 21:01:34.17 ID:5LQ6A5Ss0
右とか左とかって、意味ない

962 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 21:01:42.00 ID:cf8/sIFI0
>>957
ネットで「左巻」って言葉を使ってる人に限って、それを知らない傾向がある気がする
あれは見ていて恥ずかしい

963 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 21:02:16.84 ID:KOaAgdUJ0
庶民の欲望を描くなら今村だな

964 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 21:02:42.61 ID:pZWTPwa70
ネトウヨってバカだから米騒動も知らないらしいな。

米価が高くなったら、それだけで国内に大騒動が起こるんだよ
だから米価をひくく抑えることは当時の至上命題。

昭和恐慌の物価下落は、デフレによる純粋な貨幣減少であって
あの時に米価を人為的に引き上げてたら、都市で餓死が起きていた。

965 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 21:02:43.78 ID:2Hdjg0YM0
日本人は常に自身をろくでなしどもの子供であり孫とであるって意識は必要だろうね
あの戦争を引き起こした腐った血が我々には流れているからさ
日本人なんて信用してもいけないし、日本国なんて信用してもいけない

966 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 21:04:17.12 ID:GgAJw+dZ0
1/2 【動画版】津川雅彦「映画・プライド-運命の瞬間-を語る」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8088442
2/2 【動画版】津川雅彦「映画・プライド-運命の瞬間-を語る」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8089884

保守の水島監督との対談。
津川の東條評や戦争観、保守思想への傾倒が感じ取れる。
この対談もけっこう大きそうだな。保守思想をたっぷり注入されたのかも。

967 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 21:05:17.61 ID:PIg3YghP0
山田の映画で「とんでもございません」と言ってたよ。
時代考証がなってないよ。

968 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 21:05:39.86 ID:Wbdzsk4R0
>>236
図星だったんだろうな。カチンときたか?

969 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 21:05:54.48 ID:+ywlNFP30
>>965
日本人に限定する根拠はどこにもない

970 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 21:05:55.63 ID:+vGmsrvS0
たしかにサヨク野郎が武士の気概を描くなんて滑稽だと思うわ。

971 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 21:07:03.84 ID:R1kZV+S70
この映画を鑑賞すれば共産党に支持になるかも
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1291895651/

972 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 21:07:10.22 ID:zwTZzIA00
>>960
全てはチャレンジなんだぜ(赤っ恥

天才って経験積み過ぎてやることが無くなって
新しい領域を自ら切り開いちゃったなんて人が多いような…

973 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 21:07:11.43 ID:RPjt7tHA0
右翼=威勢がいいだけで中身が伴ってない存在

974 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 21:07:50.17 ID:9/IweUYq0
>>957
いや左翼を馬鹿にした言葉だからそれで正解

975 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 21:10:35.15 ID:4kb2nVCo0
恥ずかしくて自分の事を左翼なんて言ってる奴なんていないでしょう。
ある程度知名度があって言ってる人っている?

976 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 21:11:50.93 ID:McnCRrNl0
>>1
吉本のバカは沖縄に懲りずまだ映画と係わろうとしてんのか
どうせこれも
パチンカスが主催に入ってるんだろうな

977 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 21:12:06.21 ID:K03dqWRT0
さいなんとかとかも極めつけだろw
むしろ右の監督っているの?右というか真ん中

978 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 21:12:44.07 ID:zwTZzIA00
>>964
富山県産の米価格
高岡新報
朝日新聞による米騒動捏造(米買い占めが起きたと捏造→市場が異常に高騰)
鈴木商店のとばっちり

まぁ、米価高騰は半分は朝日新聞のせいなんですけどねw

979 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 21:13:26.93 ID:l/+GnN4+0
時代劇なんて、本来は左翼っぽいノリだったろ
悪いのは悪代官とかの権力者で、庶民の味方は無頼漢かせいぜい岡っ引き
ところが、副将軍だ将軍だみたいな偉そうな奴らが威張り散らす話になって
つまんない見世物になっちまった。

980 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 21:15:02.38 ID:wy/Y9cLZ0
>>979
岡っ引きは相当嫌われたらしいけどな、現実には。
なにせお上の犬だから。

981 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 21:15:18.20 ID:5KmpKve+0
浪人街のオリジナル見たい

982 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 21:15:37.02 ID:Pl1ntCK+0
山田洋次監督の思想は知らないけど、日本人の琴線に触れる素晴らしい演出をする監督だろう。
なんだかなぁ。

983 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 21:16:36.23 ID:zwTZzIA00
>>979
吉良上野介ってそんな悪者じゃ無かった とかな。
当時はインフレ真っ最中で、
金額が少なかった奴に小言を言ったら
そいつがキレやすい奴だったって言う…
当時当たり前だったことについて文句言ったら殺されるというとんでもない話。
それと、小言を言う奴とキレやすい奴を近づけたらいかんという典型だな。

984 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 21:16:58.04 ID:wZ+DNqqO0
批判でもなんでもないじゃんか

985 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 21:18:34.24 ID:4kb2nVCo0
>>979
違うだろ。
大体は水戸とか吉宗とかみたいに支配層が悪をくじいて一見落着。

986 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 21:19:14.64 ID:zwTZzIA00
>>980
岡っ引きは公務員でなく単なるごろつきみたいなものでタカリの温床だったらしいな。
恩を売ってたかる。

自身番の方が治安に貢献していた。自身番がごろつきを見張っていた。

987 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 21:19:33.22 ID:TQ0mLn680
寅さんを見にくる労働者の握りしめている千円札がどうのこうの
この発言に山田洋次のすべてが現れている

988 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 21:23:59.93 ID:QHFS/B6Y0
それよりも、

芸能 板東“植毛会見”で「とくダネ!」小倉に注目

↑これまんま2ちゃんのノリじゃねえか。

989 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 21:28:14.63 ID:GH4BwJlXO
時代劇や大河ドラマ自体が捏造オンパレードのフィクションなんだから....
だって作り手がアカやチョンだもの

史実に基づいて忠実に再現したら180度世界が変わるだろうな
鎖国はしてても、江戸の日本はアジアで最も綺麗で繁栄してたそうだ

990 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 21:28:41.11 ID:vBFfKl4lO
>>985
>>979はそれ以前の話をしてんだろ
お前が言うような話になってからつまらなくなったって話

991 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 21:29:38.92 ID:9UBK12VE0
>>878
さすがに苗字になんくせは無理があるだろ

992 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 21:31:05.70 ID:lN7tNxxl0
山田幼児ってバカサヨ以前に何で評価されてるのかわからん
黄色いハンカチあたりは良作っぽいがちょっと見たのとか糞映画ばっかだった
弟とかあれなんやねん

993 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 21:31:47.50 ID:pkafwRDg0
ブサヨ発狂w

994 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 21:31:50.69 ID:TdV6ezhY0
サヨっぽい意見が目立つスレですなw

995 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 21:31:51.41 ID:br9eZZDz0
確か共産党員だったよな

996 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 21:32:41.82 ID:Kn2VVtU20
お尻がいいよね

997 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 21:35:14.56 ID:LqpkyJey0
>>992
男はつらいよの監督だからなあ
ほぼそれ一発芸で渥美清が国民栄誉賞を貰えるレベルの作品

998 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 21:35:47.44 ID:0s0ZUWMM0
チョンしね

999 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 21:36:37.26 ID:dUwBwuLm0
宮崎駿が死んだらしいね

1000 :名無しさん@恐縮です:2013/11/19(火) 21:37:01.49 ID:yCciLRWI0
山田洋二は左翼ではなく反体制。
津川は委員会でもつまらないし基本、馬鹿なんだな

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

228 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)