5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【サッカー】指揮官はつらいよ!?イングランドで監督クビの嵐 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :YG防衛軍 ★@転載は禁止:2016/01/19(火) 17:52:34.34 ID:CAP_USER*
イングランドで指導を行う監督たちの労働組合「リーグ・マネジャー・アソシエーション(LMA)」は18日、
昨年6月1日から同12月31まで半年間の統計を発表。今季は指揮官たちがクビになりまくっていることを明らかにした。

 LMAの発表によると、イングランドのプレミアリーグ(1部)からリーグ2(4部)までの92チーム中、
すでに34チームで監督交代が行われている(29チームが解任、5チームが辞任)。

 この数字は史上最多で、14−15年シーズン同時期の27人を更新。10年前の05−06年シーズンは
今季の半数にも満たない13人だったことを考えると、驚くべきペースだ。

 このままの状況が続けば、1シーズンの監督交代数でも過去最多を記録した10−02年シーズン(53人)を
上回る可能性があるという。

 今季はモウリーニョ監督(前チェルシー)やロジャーズ監督(前リバプール)モンク監督(前スウォンジー)ら、
サポーターからの期待の高かった監督たちがあっさりクビになるなど、クラブが指揮官を見限る早さが
さらに顕著となっている。

 イングランドの中でも、特にプレミアリーグの指揮官にかかる期待、それにともなう重圧は計り知れないほど
大きい。1〜4部の監督の中で、在任期間の長さトップ10に名を連ねているのは1位の
アーセナル・ベンゲル監督(19・26年)と10位のボーンマス・ハウ監督(ボーンマス、3・22年)だけだ。

 一方でプレミアリーグの監督たちは、一流選手たちを上回るような給料をもらっている。

 モウリーニョ前監督の今季年俸は850万ポンド(約14億8000万円)、ベンゲル監督は830万ポンド
(約14億5000万円)。ロジャーズ前監督も325万ポンド(約5億6700万円)ももらっていた。
モンク前監督は50万ポンド(約8720万円)と他の監督に比べれば安いが、他国のリーグから比べれば
悪い額ではない。

 プレミアリーグのオーナーたちは監督に多額の投資をする分、結果を早急に求める傾向がある。
今後はベンゲル監督や、86年から13年までマンチェスターUを率いたファーガソン監督のような
存在は現れない可能性が高い。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160119-00000098-nksports-socc

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)