5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大阪市税収6091億円の5割弱が生活保護費に消える2863億円の異常突出

1 :暗黒都市大阪:2012/05/27(日) 16:41:47.75 0
http://lave7171.iza.ne.jp/blog/entry/1466276/
大阪市税収の5割弱が生活保護費に消える2863億円の異常突出

大阪市が平成22年度に生活保護費として計上した予算は、 2863億円で市税収入(6091億円)の5割弱相当額に達し、この4分の1を市が負担する。
大阪市によると昨年12月現在、市内で生活保護を受給しているのは10万5474世帯、13万6617人 で、市民の5・1%が受給しているとのことで、大阪市民の20人に一人が生活保護費を受給していることにな る。
純粋に大阪市の負担分だけでも約720億円弱で、税収の12%前後の負担になる。
また、生活保護費受給者の1割は、大阪市以外からの転入者。大阪市だと生活保護が受給しやすいのかどうか 不明だが・・・大変な事態に陥っている。
****この突出ぶりは異常としか思えない。地方より、大阪市は仕事がないのか。生活が大変なのか。
子供手当 のばら撒きは、一律支給だが、生活保護世帯ももらえるとなると、まじめに働くより、子供手当と生活保護費 受給で暮らしたほうが、生活が安定するケースも出てくる可能性がある。
また、自立心を培う意欲さえそがないか。親子2代に渡り生活保護費の受給となると、いろいろ考えさせられる。
万が一、ごね得、言った者勝ちのような安易な姿勢で、生活保護費受給が認められるとしたら、大阪市の財政 破綻は、時間の問題になるかもしれない。

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)