5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神風特攻隊の人って何で国から言われた時に特攻自体を疑問に思わなかったの?

1 :名無し募集中。。。:2012/09/19(水) 23:50:54.38 0
自分一人が突っ込んだところで戦争に勝てるわけでもないし自分が死んだら戦争どころか
何もかも終わりジャン
なんで疑問に思わず素直に従ったのかね?

2 :名無し募集中。。。:2012/09/19(水) 23:52:17.20 0
俺ならイヤだイヤだと駄々こねるね

3 :名無し募集中。。。:2012/09/19(水) 23:52:50.06 0
天コロが褒めちゃったからな

4 :名無し募集中。。。:2012/09/19(水) 23:53:03.20 0
う〜ん

5 :名無し募集中。。。 :2012/09/19(水) 23:53:32.66 0
お国や天皇のためじゃなくて家族のために戦ってたんだから仕方ない
逃げたり生き延びたりしたら家族にとばっちりがくるだろ

6 :名無し募集中。。。:2012/09/19(水) 23:53:52.95 0
日本人の悪い癖だね

7 :名無し募集中。。。:2012/09/19(水) 23:54:11.85 0
外国では歴史上最も不可解な戦闘行為だと言われてるね

8 :名無し募集中。。。:2012/09/19(水) 23:54:15.26 0
最期はおか〜ちゃ〜んて言いながら突っ込んでいったとか

9 :名無し募集中。。。:2012/09/19(水) 23:54:58.22 0
個がない時代だった

10 :名無し募集中。。。:2012/09/19(水) 23:55:04.36 0
他に選択肢を与えられてないんだから考えるだけ無駄

11 :名無し募集中。。。:2012/09/19(水) 23:56:13.28 0
桟橋に特攻命令された奴は嫌だと言ったってな
そりゃ言うだろw結局突っ込んだんだろうけど

12 :名無し募集中。。。:2012/09/19(水) 23:56:43.92 0
>>5

生き延びてとばっちりがくるってわけわかんないわ
なんで生き延びたら駄目なんだよ

13 :名無し募集中。。。:2012/09/19(水) 23:57:46.61 0
アメリカ側にこんな恐い思いするなら戦争を止めよう 引き返そう・・・って感情が生まれたらしてやったりって気持ちだったらしいよ
一種の洗脳だし全国民が新聞に書いてあることが事実だと思ってた
今も洗脳されたりしてるから変わらないような気がするけどね

14 :名無し募集中。。。:2012/09/19(水) 23:58:04.14 0
山に逃げて隠れるとかいう考えはなかったのかな
戦争終わったら出てくればいいのだし

15 :名無し募集中。。。 :2012/09/19(水) 23:58:56.02 0
特攻で生き延びるイコール特攻失敗もしくは逃げたってことだから

16 :名無し募集中。。。:2012/09/19(水) 23:59:33.74 0
イスラムの自爆テロって特攻隊を参考にしてるらしいね

17 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:00:21.33 0
最初に特攻を命令した中将はこれが天皇の耳に入れば戦争を終わらせるだろうと思っていた
だが「そこまでしなければならないのか、良くやった」のお言葉で特攻が常套手段となる

18 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:01:40.04 0
洗脳って恐ろしいよな
国家レベルで洗脳してるわけだし
今なら北とか中国みたいなもんか

19 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:01:40.75 O
>>1
おまえが原発に反対も賛成もしないのと同じことだよ

20 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:01:42.82 0
そもそも特攻隊って志願制じゃなかったっけ?

21 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:01:58.99 0
朝鮮人が跋扈してアメリカ文化に染まった日本を見てると
必死に守るものがあったんだなと思う
それはもはや存在しないのだからそういう世界に生きてる自分らにわかる価値観じゃないのでは

22 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:02:13.94 0
アッラーアクバル!=天皇陛下万歳!
信心の力だね

23 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:02:49.02 0
>>17

結局天皇が悪いのかよw

24 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:02:51.79 O
もしまたそういう時代が来たらおまえらみたいのが平気で死んでいくんだよw

25 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:03:06.70 0
情報統制は上から下まで判断を誤らせる

26 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:03:40.56 0
疑問に思いながら出撃して行ったんだよ
特攻隊についての本とか記事でも読んでみろよ
宿舎で発狂して日本刀を振り回したのもいる

27 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:05:11.47 0
志願制なんて最初から無いよ
リーマンの転勤みたいなもんだろw

28 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:05:46.26 0
結局特攻隊なんて無駄死にじゃん
自分の意思で死ぬんじゃないからこんな空しい死に方はない

29 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:06:25.82 0
ウチの部隊には一回の出撃で死んでいいようなへたくそな戦闘機乗りはいない
と言って外されたとこもある

30 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:06:46.09 0
>>24

俺は逃げるね

31 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:08:12.45 0
おめえら2ちゃんねらーと同じ妄想厨だろ
お前らだってここで文句書いてれば事務所に話が伝わって事務所が方針かえるとかマジで思っちゃってるだろw?
自分が突っ込めば戦艦一隻沈んで戦況が大きく変わるとか思っちゃってるんだろ

32 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:08:35.14 0
>>28
戦争なんて兵士の意思なんて関係無いのは当然だろ
国のために役立てると皆喜んで特攻に志願したんだよ

33 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:08:55.79 0
>>29

それうまいなw

34 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:09:05.75 0
戦前が悪くて今が良いみたいな価値観それも洗脳だな

35 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:09:12.69 0
なんで福島は黙って深刻な被爆させられているのか
国民性は変わってないどころか酷くなっている


36 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:09:51.03 0
お前の家族がどうなってもいいのかと暗に脅されたんだから仕方がない

37 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:12:25.63 0
>>32

それがわからんのだよ
なんで自分が死ぬことが国に役立つという発想になれるのか
勝って生き残って初めて国に役立ったといえるんじゃないのか
まぁ思考停止状態だったんだろうな

38 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:14:11.57 0
わからんってお前アフガンやイラクの米兵よりはマシだろ


39 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:14:17.51 0
>>36

それじゃヤクザと一緒だなw

40 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:14:25.09 0
どっちが思考停止なのかしらん

41 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:14:42.22 0
俺が特攻する
いや俺が特攻する
じゃあ俺も特攻する
どうぞどうぞ

42 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:14:49.69 0
>>37
滅びの美学ってやつだろ

43 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:14:58.39 0
脅されたんではなくて使命感でしょそう言う時代だった世界中が

44 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:16:29.94 0
よしりんの戦争論読めばわかる

45 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:16:44.51 0
>>24
どういう意味?

46 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:16:59.16 O
ヒロポンがある

47 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:20:51.58 0
>>44
オレはアレ読んでむしろ国民を無駄な特攻させるための装置としての役割が大きかったと理解して靖国神社反対論者になったわ

48 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:21:37.66 0
天皇万歳

49 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:22:09.50 0
そりゃ戦争だから死ぬのは仕方ないかもしれんが1%でも生き残る望みがあるのが普通の戦争だろ
100%死ぬのがわかってて突っ込むってのはなぁ常人には理解できん世界だな

50 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:24:03.47 0
>>12
知覧に行ってこい
全てがわかる
小泉が泣いた意味もな

51 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:24:18.38 0
天皇っていろいろと悪かったんだな

52 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:25:45.50 0
天皇の軍隊ですが天皇の統帥権はお飾りでした
でも戦死したら靖国で軍神になります

まともに考えればお花畑の考え


53 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:26:05.55 0
洗脳洗脳って
お前らこそ左翼教師に洗脳された馬鹿だぞ

洗脳くらいでお国のためで簡単に死ねるかつーの

54 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:26:20.84 0
なんでなんで?って言う前に基本的な部分ぐらい勉強してきてくれ
幼児じゃないんだから

55 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:27:16.95 0
今の北朝鮮みたいな御国万歳天皇万歳教育したからな

56 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:28:31.34 0
当時の東南アジア見れば、白人に支配された国の末路がわかるだろ

残された家族を奴隷にしたくない
そのためなら自らの命は惜しくない

57 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:28:45.90 0
色々読んでから判断しましょう

58 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:28:52.10 0
つまり今の北朝鮮=昔の日本というわけだね

59 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:29:06.26 0
昔の日本人ってすごいな

60 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:29:17.42 P
>>7
自爆テロとして世界各地に受け継がれただろ
人間魚雷はテリーゴディとしてプロレス界に

61 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:29:50.73 0
>>55
たから天皇のためだけで簡単に死ぬわけないの

ガキの頃左翼教師に洗脳されてんだよ
左翼は天皇打破が目的なんだから

62 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:30:39.96 0
特攻は愚作として異論あったからベテラン搭乗員は面当てに2回特攻出撃し2回とも敵艦に爆弾落とし生還してる
結局再々度行かされ亡くなったが

63 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:30:53.27 0
>>53

でも実際に死んでるしー

64 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:31:20.14 0
はだしのゲンも叫んでたな天皇が一番悪いって

65 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:31:35.41 0
洗脳というからおかしいんだよ教育的指導といえばいい

66 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:31:59.15 0
>>58
あんた馬鹿だよね

今の北朝鮮より戦前の日本の方が発展してたの
植え付けられた愛国心じゃそんなに簡単には死ぬわけがない

67 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:32:26.04 0
うちの爺さんは海軍で回天に乗る予定だったが終戦で生き延びたらしい

68 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:32:32.53 0
1人変な人がいるね

69 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:33:04.04 0
植えつけられた愛国心で死にまくったんだが

70 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:33:15.21 0
一人特徴あるからスルーは簡単

71 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:33:30.40 0
うわあ・・・

>今の北朝鮮より戦前の日本の方が発展してたの

72 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:33:41.76 0
だいたい1機無駄にするわけだからもったいないじゃんw

73 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:33:45.73 0
>>63
だから洗脳じゃなくて、家族や共同体を守るって考えだ

お前みたいだな左翼にコロッと洗脳されるような馬鹿には一生理解できないけどな

74 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:33:50.84 0
俺「なつ子、もし俺が帰って来れたら・・・」

な「その先は帰ってきてから聞かせて。」

懐かしいな

75 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:34:40.44 0
日本は昔から切腹文化があり死ぬことで責任が取れるとか
役目を果たすとか家名を辱めないという文化が根付いてる
今でも自殺という形で残った悪しき慣例

76 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:34:49.60 0
うちの爺さんも特攻帰りだけどあの時はそういう雰囲気だったからなんとなく志願したって言ってたわ
ぶっちゃけたいして理由なんてなかったみたいだよ、戦争に行って死ぬのが当然って感じだったそうな

77 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:35:03.28 0
原発と同じ、戦争に負けるという発想がなかった

78 :名無し募集中。。。 :2012/09/20(木) 00:35:16.45 0
スネ夫「悪いなのび太、この回天1人乗りなんだ」

79 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:35:55.98 0
今ここで自分が突撃死することで
アメ公をビビらせ そして本土進行を躊躇させることにつながり
本土に済む家族恋人友人知り合い全員を助けることになったんだよ

結果として大成功だ

80 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:36:12.58 0
>>75
清水宗治と秀吉が悪いってことだな

81 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:36:27.78 0
>>78
ジャイアン「こっちも一人乗りなんだ、のび太はしずかちゃんといつまでも幸せにな」

82 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:36:28.90 0
水中歩いて下から爆弾で突く
ていう作戦の訓練中に亡くなる話とかもう

83 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:36:40.72 0
ビビるとか中国のデモと同じ発想だな

84 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:37:04.68 O
みんながやるって言えば俺は嫌だと言えないんだよ日本人は
国を守りたいとかそんな立派なもんじゃない
空気嫁文化というべきか

85 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:37:41.77 0
>>37
そりゃ現代に育ったお前の価値観と昔の人の考えは違うにきまってる
理解できるわけもない

でも価値観が違ったってことくらい理解できるだろ?

86 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:37:44.09 0
最初はあまりのクレイジーな戦法に戸惑って接近を許したりもしたようだけど
対策されてからはほぼ完全な犬死だよ

87 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:37:59.47 0
お前が死ねばこの国は助かるって嘘でも言われれば悪い気はしないだろ
お前らのちんけな人生でそれ以上に守りたいものってあるの?

88 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:38:10.89 0
>>73

お前も頭オカシイよな
死んでどうやって家族を守るんだよ
あの世から家族守れんのかw

89 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:38:16.52 0
自分が敵艦を沈めれば米軍が5分間日本を侵略する時間が遅くなるとかなんとかって
理屈だったってテレビで言ってた記憶がある
疑問は当然あっただろうけど国を守る意識のほうが高かったんだろうな

90 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:38:17.65 0
>>87
嫌でもそれウソじゃん

91 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:38:49.44 0
>>78
>>81
のび太「逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ・・・」

92 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:41:21.57 0
>>90
でもそういう精神を日本人全員に刷り込むことでものすごい抵抗力を生み出すことに成功してるじゃん
それはアメ公の被害にも直結してたからアメ公は沖縄を武力で取ったところまでが限界だった
あんなちんけな島を占領するのにアメ公兵は大勢死んでしまったわけだ

93 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:41:57.38 0
俺はこういうの見ると
両方1人でやってる
って思うように洗脳されてる

94 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:42:29.23 0
陸軍の兵隊は戦車破壊するために
爆弾背負って敵のキャタピラの下に飛び込むような戦法も取っていた
さすがに嫌な死に方だな

95 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:43:03.40 0
>>88
しーっ!
バカウヨは論理的思考が出来ないんだよ
だから右翼からもバカウヨって呼ばれてバカにされてるんだけどね
あいつらはただの保守であり右翼ですらないから

96 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:43:32.78 0
>>92
それ特攻関係ないし
硫黄島での島嶼防衛作戦が奏功したから沖縄でもそれをやっただけ

お前みたいになんでもかんでも精神論で説明しようとする奴が戦争では一番害悪だから

97 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:44:12.24 0
>>87

チンケな人生でも無駄死によりはいいわ

98 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:44:54.92 0
>>92
沖縄が限界ってwwwwwww
原爆2回も落とす余裕あったのにwww

99 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:45:08.96 0
例えば戦国時代の戦争は殺し合いってよりは威嚇のしあいであった
相手の士気を如何にして崩すかが問題で殺しあうことは必ずしも必要ではなかった

それは戦前も同じだ
日本をボッコボコに殴り続けるアメ公の拳に歯を突き立ててなんとか殴り疲れさせて撤退させることくらいはできた
なぜか?日本の士気がキチガイレベルに高かったからだ
その意味ではいま日本が主権を持ち国家として成立して居るのは特攻隊の皆さんのおかげなんだよ
俺らがアイドルアイドルできるのも過去の英雄の皆さんのおかげだ

100 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:46:02.32 0
>>72
言い換えればたった1機で船潰せるんだぜ・・・

101 :名無し募集中。。。 :2012/09/20(木) 00:46:11.27 0
英霊たちもアイドルアイドルしたかっただろうに

102 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:46:24.59 0
は?

>アメ公の拳に歯を突き立ててなんとか殴り疲れさせて撤退させることくらいはできた

103 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:46:36.53 0
>>96
戦争は兵器が行うものではなく人が行うもの
士気が一番大切だよ
たとえばアメリカがガンダム持ってたとしても戦う気力が打ち砕かれていればもはや脅威では無い

104 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:47:56.25 0
>>102
アメ公の兵士がアレ以上死んでたら世論が反戦に傾いてたろ

105 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:49:15.70 0
特攻隊じゃなきても
最後突貫してみんな死ぬような戦法とも言えない戦い方も至る所でやってるがあれもある意味自殺

106 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:49:58.56 O
バンザイ突撃よりもベトコンの方がはるかにアメリカを苦しめたわけで
硫黄島が最大の激戦になったのも無駄死にを禁じたから


107 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:50:03.79 0
玉砕とかホント頭おかしいとしか思えない
むしろ捕虜になったほうが相手の負担になるのに

108 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:50:45.73 0
疑問に思っても従わないと酷い目にあうから

109 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:50:55.23 0
教科書とか授業じゃ竹槍(笑)とかなってるけど
実際に日本本土にアメリカ軍が上陸したとして
島民全員老若男女が全力で竹槍持って突撃してきたらいくら重装備でもひとたまりもなかっただろうしね

110 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:51:07.69 0
辞世の句は上官が添削済みだから本音は別

111 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:52:02.80 0
捕虜になった米兵の待遇聞いたら死んだ方がマシって思うだろ

実際に捕虜になった人はそこそこの待遇でびっくりしたらしいけどなw

112 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:52:35.70 0
民主党のジジイとかが上で踏ん反りかえって若くてピチピチした俺様が何であんな奴らの命令で戦争行って死ななきゃならんのだ
無理無理
当時の若者はやっぱ洗脳されてたんだろ

113 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:53:10.77 0
人間魚雷で死ぬよりまだ神風特攻隊で死んだ方がましだ

114 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:53:20.09 0
もし天皇がそんなことやめなさい降伏しようと言ったら止めたのかね
当時の天皇ってどれくらいの影響力持ってたんだろう?

115 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:53:38.22 0
疑問になんてそもそも思わないんだよ
そうやって教育されてきたのだからね
それが常識であり正義だったんだよ

俺らが推しメンを思う気持ちとまったく同じでそれこそが絶対的な真理だったんだ
その気持は嘘じゃないしその決心を持って国のために死んでいった人たちを冒涜すべきではない
犬死だなんてもってのほかだ

116 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:54:11.22 0
自爆テロみたいなもんか

117 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:54:24.31 0
>>114
神輿レベル

118 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:54:44.73 0
>>114
天皇は極力影響力を行使しないようにしてた
あんまりやり過ぎると自分が暗殺されかねないし
終戦の判断だって陸海軍にみっちり根回しした上でやったもんだし

119 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:55:07.23 0
沖縄の洞窟で民間人が米兵にデテコイ!言われながら火炎放射器で焼き殺されてた御時世だからな
なんとも言えんね


120 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:55:30.54 0
>>111
でもそれって結局アメリカが言った話だろ?
記録に残ってないところで散々殺されてたと思うぞ
パールハーバー!!!って感じで怒り心頭だったろうし
親族や仲間を日本に殺された米兵が日本人捕虜を気まぐれで殺すことなんていくらでもあったはずだ

121 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:55:31.56 0
>>6
でも朝鮮人で特攻隊志願したのが310人いるんだよ

122 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:55:50.38 0
NHKの吉田茂のドラマ見てると今の天皇陛下の扱いとは雲泥の差だよ
戦争責任について日本の首相や政治家を何人裁判で死刑にさせても
天皇陛下だけは裁判に出させるわけにはいかないって感じだった

123 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:56:21.50 O
天皇陛下が政治的実権持ってたのってそうとう時代遡る必要あるよな

124 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:56:27.77 0
>>119
それは硫黄島のせいではあるんだけどな
洞窟戦がいかに危険か身をもって思い知ったから

125 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:56:38.34 0
良い朝鮮人は死んだ朝鮮人て言うもんな

126 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:56:47.79 0
>>118
天皇家って歴史上はその手使いまくって生き延びてきた感があるよな

127 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:57:08.88 0
米軍はレイプに虐殺凄かったらしいよ戦利品にしゃれこうべ持って帰ってたらしいし

128 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:57:32.00 0
織田信長かよ

129 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:57:42.13 0
戦争中って天皇陛下は何してたんだ
食っちゃ寝してたのか

130 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:57:49.87 O
実は国民全員が馬鹿みたいな戦争だと思ってたんだよ
少なくとも昭和20年はな
それを言い出せないのが日本の社会

131 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:58:02.28 0
>>126
というか明治維新自体明治天皇が影響力を行使しないことでなんとか成り立ったものだからな
明治天皇が権力振り回したがるバカだったらヤバかった

132 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:58:03.07 0
原発爆発あとの日本人の対応も後年狂気だと言われるだろうな

133 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:58:52.13 0
>>129
御前会議とかちゃんと出てるから

134 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 00:59:13.79 0
仕方ないよ当時はテレビもネットも無くて
入ってくるのは軍部が流す嘘情報だけだし
戦争に負けたら自分の家族含め日本人が
皆殺しにされるぐらいに思ってたんだろう

135 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:00:15.71 P
おまえらが一枚500円の生写真買うのに何の疑問も抱かないのと一緒だよ

136 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:00:24.65 0
原発に水掛けに行った自衛隊や消防庁や警察庁なんかも
現代の特攻隊みたいなもんんだったよなあ

137 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:00:47.05 0
ベトナムみたいなジャングルだとゲリラ戦が生きるだろうけど
島じゃ無理だよね
艦砲射撃で禿げ山になるまでにしてから来られたら
隠れる場所もないし
壕に籠もるしかないから
持久力で自滅しちゃうし

138 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:00:52.75 0
>>130
それは後世の捏造だわ
戦争賛成派が明らかに多数派だった
熱狂してたんだよアノ時代は

国なんて人の集合体なんだよ
政治家だって軍人だってみんな同じ国民だよ
隣のおっさんとなんも違わない
みんながバカみたいな戦争!って思ってたならはなっから戦争なんて起きない
国のすることは往々にして国民の望んでたことだ

139 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:01:31.36 0
>>1
馬鹿だったんでしょ

140 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:01:42.84 0
ベトナムでアメリカ兵単純な落とし穴に落ちて死んだ
中には糞尿と先を割いた竹槍が待ち構えてて内蔵グチャグチャうんこまみれ
日本は竹槍の先尖らせた

141 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:01:49.35 0
戦争はマスコミが煽ってそれで民衆が軍部に圧力をかけた

「朝日新聞の戦争責任」

142 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:02:32.54 0
>>137
それまで島嶼防衛は水際で叩くのが定石だったのが硫黄島で水際を捨てて引き付けて撃つっていう作戦で
米軍に大損害与えたからな
艦砲射撃はあまり意味がなかった

143 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:02:49.97 0
日本も島だけどほぼ山だぜ?
四国とかちょっと電車で横断してみろよ
あんな深い山々に竹槍持った民兵が隠れてたら怖すぎてたまらんわ

144 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:03:32.42 0
水際作戦はサイパンで大失敗しました

145 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:04:17.53 0
>>141
マスコミも国民だよ
そして反戦的な記事を書いたマスコミに抗議が殺到して不買運動まで起きたことは忘れてはいけない

146 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:04:19.85 0
いろいろ戦争の本とか読むと米兵やオーストラリア兵は日本兵にいろいろ酷いことをしたみたいだろ
護送中の飛行機から捕虜を突き落したり降伏した隊を機関銃で一掃したりそういうのは結構あった
当時の米兵は良心的でみたいな話のが多いから本当のことが知られていないのが残念



147 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:04:38.70 0
ソ連のスパイはアメリカ上層部にいてハルノートを提示ソ連のスパイは朝日新聞にいた
結局ソ連の策略に引っかかって内外から圧力かけられてたんだよ

148 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:05:15.08 0
特攻に出撃してエンジントラブルで引き返してきたおっさんが勝ち組www

149 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:05:34.92 0
>>146
完全に欧米の戦勝国仲良しグループのステマだよな
戦争だぞ戦争
何が捕虜には優しかっただよバーカ

150 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:05:47.20 O
>>138
玉音放送聞いて国民がどう思ったかだな
ほとんどは安堵か喪失感
天皇陛下に申し訳ないと泣いた人間は周りの視線を気にしていただけ

151 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:06:03.97 0
>>143
四国は誰も攻めないから安心してて良いぞ

152 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:06:18.84 0
つべにもあったな生き残った特攻隊員を蜂の巣にしてる動画

153 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:06:39.31 0
>>146
んなもん日本だってやってるしお互い様だけど

154 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:07:35.80 0
ソ連のシベリア捕虜収容所は非人道的でアメリカはチョコレートをくれる良心的国家
この構図に少しは疑問を持てよなw

155 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:08:28.40 0
アメリカの捕虜になった奴とソ連の捕虜になった奴とで死亡率の桁が違いすぎるだろ
むしろ同一視してるお前が疑問持てよ

156 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:08:30.11 0
>>150
そんな簡単に涙は出ない
戦争に負けて本当に悲しかったんだよ
天皇陛下が言うなら負けを認めざるを得ないしね

「玉音放送で安堵したわぁ」って昔は思ってました^^ なんていう少数派の声が戦後に大きくなって有名になっただけよ

157 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:08:46.58 0
絶対日本人なんかより欧米の奴等の方が遥かにめちゃくちゃやってるはずだよ
アジア人なんか人間だと思ってなかっただろ当時の白人なんて

158 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:09:00.72 0
>>151
四国(℃)

159 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:10:10.25 0
老人や女、子どもばかりが残ってた
東京を大空襲して10万人焼き頃したり広島長崎に原爆落としたり
十分アメリカの鬼畜ぶりは知られてる

160 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:10:10.62 0
ついさっきまで自分たちを殺そうとしてた日本人捕虜なんてそりゃ殺すだろ
俺がアメ公でもリンチだわリンチ

161 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:10:35.18 0
>>150
うちの婆ちゃんは小学生の頃で「田舎でラジオの性能が悪かったからか陛下が何言ってるのか聞き取れず
周りの人がうなだれてるから自分もうなだれてた」って言ってたな

162 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:10:40.76 0
特攻隊も今のサラリーマンもたいして変わんないよ
上から言われたことをハイハイ言ってやってるだけ
福島原発を作った人たちもそうでしょ

163 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:10:59.79 0
東京に老人や女子供って真逆だろ何言ってんだ

164 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:11:02.83 0
>>153

お互い様なんだろうけど戦後は日本の悪い面ばかり強調されて欧米側の悪事は見逃されてる
納得できんわ

165 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:11:57.67 0
歴史は勝者が作るから仕方ないよ
次は勝とうな

166 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:12:06.13 0
>>164
なんか20年くらい前の感覚だなあんた
いまどき日本が悪の軍隊だったとか言ってるの極左勢力だけだと思うけど

167 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:12:09.62 0
究極の群集心理と世間体

168 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:12:58.99 O
>>162
まさにその通り
精神は何も変わってない

169 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:13:12.56 0
ももクロちゃんがあんなことになっちゃった信じられるのはスマイレージだけだな

スマイレージライブツアー2012秋?ちょいカワ番長「スマイレージ篇」
http://www.youtube.com/watch?v=B0PgP19dMq4
スマイレージライブツアー2012秋?ちょいカワ番長「中西香菜篇」
http://www.youtube.com/watch?v=QX3z7ot1G5w

170 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:13:34.54 0
戦争するんならアメリカ本土を火の海にして欲しかった
つーか何であんな日本に近いとこで戦争してたの
アメリカに攻め込めよ

171 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:14:00.42 0
>>170
ちゃんとロサンゼルスに砲弾打ち込んだだろ!

172 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:15:09.95 0
つーかどうやってアメリカは移動してきたんだ
あんな遠いとこから遠征してきた奴等にホームの日本が何で負けちゃうの

173 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:15:31.67 0
まるでお前らは今現在自分の頭で物事を考えてるかのような物言いだが
決してそんなことねぇからなww
当時の特攻隊の人たちも「戦国時代の武将って上から言われてホイホイ切腹してた能なしだわwww」とかってバカにしてただろう
人間は常に自分の行動は自分の”心”が決めてるのだと勘違いしている

単に過去の経験から導き出された機械的な行動にすぎないというのに愚かだわ

174 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:16:27.83 0
せめてミッドウェーで勝ってりゃなー

175 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:16:39.94 0
>>172
船がいーーっぱいあった
それはそれはたくさん

日本と戦争して失う物資よりも生産する物資のが多かった
国力の差が違いすぎた

176 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:17:44.56 0
>>163


177 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:18:26.10 0
沖縄で日本兵が悪事を働いたとかさんざん言われてるけど米兵も無抵抗な女や老人を殺してるんだよ
当時の米兵は日本人なんか猿並みにしか思ってなかった
それが戦後のGHQによってそのような事実が闇に葬られてしまった
反米的な報道や教育は一切許されなかったし
そいういのも逆に怖い話だよ


178 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:18:50.54 0
ちなみにこれ70年前のデトロイト
勝てるわけねえよこんな国に

http://livedoor.3.blogimg.jp/news4vip2/imgs/2/a/2ac88053.jpg

179 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:19:32.75 O
>>173
自分の行動を自分の心で決められないから特攻できちゃうんだろ
狂ってても多数に流される群集心理

180 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:19:57.44 0
昭和20年3月9日の深夜から翌日未明にかけて、300機以上のアメリカの長距離爆撃機
(主にB29)が東京下町一帯(現在の墨田区、江東区あたり)を低空から無差別爆撃した。
死者は12万人以上、罹災者は100万人以上にのぼった。そのほとんどが一般市民、
それも老人、女、子供だった。健全な男子はほとんど出征しているのだからアメリカ軍は町に
どういう人たちが残されていたかはわかっていた。まさに東京大虐殺といってもまったく過言とはいえない。
このように一般市民を狙う空襲は、当時の常識ではありえないことだった。
ハーグ条約も民家の爆撃は禁じていた

181 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:20:00.46 0
当時はプロパガンダ集団(今の電通の元を作った人たち)が
「一億総火の玉だ!」とか言って大衆の洗脳をやってたんだよ
ほとんどの人間はそれに踊らされてた

182 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:20:40.90 0
>>177
つーことだな給食もパンに変えさせられたくらいだし

183 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:21:31.17 0
そうかなぁ
むしろ逆で自分の行動を自分の心で決めないと特攻なんか出来ないと思うんだけど

184 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:21:40.86 0
>>1
愛する人を守るため僅かな可能性に賭けたんだろ

185 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:21:52.91 0
プロパガンダによる国民洗脳なんてアメリカ国内でもやってたんだけどね

186 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:22:46.70 0
アメリカは勝てる戦争を遂行するためのプロバガンダだけど
日本のは勝ち目のない戦争を続行するためのプロパガンダだからなあ

187 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:23:03.45 0
最初の神風特攻隊指揮官関行男
関は出撃前、報道員にこう話をしている。
「報道班員、日本もおしまいだよ。ぼくのような優秀なパイロットを殺すなんて。
ぼくなら体当たりせずとも敵空母の飛行甲板に50番を命中させる自信がある。
ぼくは天皇陛下のためとか、日本帝国のためとかで行くんじゃない。最愛のKAのために行くんだ。
命令とあらばやむをえまい。日本が敗けたら、KAがアメ公に強姦されるかもしれない。
ぼくは彼女を護るために死ぬんだ。最愛の者のために死ぬ。どうだすばらしいだろう」
50番とは500キロ爆弾であり、KAとは海軍の隠語で妻を指す。

188 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:23:26.27 0
リアルで来るぞ

【尖閣】中国海軍のフリゲート艦2隻を確認★4
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1348071279/


189 :サキオタ ◆SAKIxpI.9k :2012/09/20(木) 01:24:22.44 0
最初に特攻した関行男って人も、疑問投げかけてるじゃん(´・ω・`)

「僕のような優秀なパイロットを特攻に使うようでは、もう日本も終わりだよ」って

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%A2%E8%A1%8C%E7%94%B7

190 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:24:42.42 O
>>1考え方の違いだけど
愛する人達が危険な目に遭った時、a一緒に逃げるb自分が危険を食い止めて愛する人達を逃がす。
どちらも愛する人達を絶対に助けられるワケじゃないけどどちらを選ぶかだよ!
勿論嫌々特攻隊やってた人達も居る。途中で機体が故障して引き返したのがaそれでも突っ込んで行ったのがb

貿易センタービルや中東の自爆テロも特攻と一緒だけど、あれヤラレたらどんな気分になる?正直怖いだろ!?次の攻撃を躊躇するだろ!?
その躊躇でどれだけの命が助かると思う?

191 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:25:56.32 0
>>179
心なんてものは無い
過去の経験を再構築するさいの擬似的なものにすぎない
それを心だと定義するならばそういう「自分の行動を自分のココロで決められない状態」こそが人間そのものであり
お前も俺もその特攻隊員もまったく変わらない

お前だって俺だってそういう教育をされれば喜んで特攻してたよ


俺は偶然にも「人間とはそういうものだ」ということを理解する機会に恵まれたからこういうことが言えるわけだけど
本質的には簡単に洗脳されうる危うい状態であるのはわかってるつもりだ
わかっててあえて洗脳されそれを受け入れるというのは悟りの境地にほかならない

192 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:26:01.59 0
今のAKBだのK−POPだのも一種のプロパダンガだよな
無知な人を洗脳して無理やり興味持たせようとしてるし
今の時代はネットがあるから抵抗できるけど


193 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:26:22.99 0
>>190
センタービル突っ込んだせいでアフガンでどれだけタリバン殺されたと思ってんだw

194 :サキオタ ◆SAKIxpI.9k :2012/09/20(木) 01:26:50.28 0
特攻は、この動画を見るべし(´・ω・`)

http://www.youtube.com/watch?v=91eNu1ttsdU

特攻隊に命じられながら生還した人の再現ドラマ

最初1分はスタジオ収録だが、1分後からドラマが始まる

マジ泣ける

195 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:26:58.18 0
>>183
本人達はすくなくとも
「特攻は自分で決めたことだ!」と確信してたよ
それが誰かの意図することであろうともね

196 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:27:52.76 0
>>1
当時の状況を知れ そして当事者の感情を知れ
そこには選択肢は無く日本や天皇や時代や家族のために喜んで死んだ

しかし特攻せずに済んだ兵士は今でこそ死が恐ろしかったと語る
そして命を武器に攻撃してきた日本に対し当時の米兵は理解できないがために恐ろしかったと語る

人類が戦争で唯一核兵器を使用したのは広島長崎だけ
その理由の一つとなる

197 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:27:58.47 0
「撃ちてし止まむ」―太平洋戦争と広告の技術者たち (講談社選書メチエ)

本書は戦時中に国策プロパガンダ(=宣伝)を請け負ったデザイナー・コピーライターを
中心とした技術者(あるいはクリエイター)の企画・制作者集団(=プロダクション)、
報道技術研究会とそれにかかわった広告人達をえがいている。

戦前、個々のクリエイターが広告主から個別に請けていた宣伝の仕事は、
戦中に報道技術研究会というプロダクションによって組織化されたという。

その彼らが積極的に国策プロパガンダに従事し、さらにはまさにナチス・ドイツの宣伝省さながらの、
すなわちプロパガンダの「技術者が国家の中枢と直結するという構想」を抱いていた、と著者は述べる。

戦後、戦中に蓄積された宣伝の技術は、そのまま広告、広報に転用された。
私が本書から受けたイメージは、戦中の国家が企業に、報道技術研究会というプロダクションが
広告代理店に入れ替わっただけ、という姿。
そして、広告技術者=クリエイターは全く戦中の責任を顧みることがなかった、という。
つまり彼らにはモラルが欠けていた。

198 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:28:01.64 0
>>195
うちの爺さんは違うし
周りもなんとなく志願を拒否れない空気だったから仕方なく志願しただけって言ってたよ

199 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:28:02.89 0
なんにせよ松代大本営で本土決戦なんてならなくて良かったわ

200 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:28:19.05 0
貿易センタービルって結局ほんとに飛行機突っ込んだの?

201 :サキオタ ◆SAKIxpI.9k :2012/09/20(木) 01:28:23.15 0
特攻を命じた大西瀧治郎は玉音放送の翌日、割腹自殺したけど、
特攻を発案した源田実とか黒島亀人とかは、戦後のうのうと生きながらえて、クソだよね(´・ω・`)

202 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:29:56.10 0
>>198
今でこそそれが言えるだけでしょ
実際生き残ったわけでそれから何十年と戦後の洗脳に乗せられれば簡単に過去の記憶なんて書き換わる

203 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:31:31.95 0
>>202
さすがにお前のわけの分からない思い込みより爺さんの話のほう信じるわ
つーかイスラムの自爆テロ見ても人間なんて教育や洗脳次第でいくらでも自殺するのなんて明らかだし

204 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:31:32.35 0
>>1
断ったら非国民扱いで家族ごと村八分
石を投げられたり放火されたり犯されても文句も言えないくらいの立場になる

205 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:31:48.50 0
俺らが当時にタイムスリップしても同じように特攻するしかないと思う
一兵士が何を主張したって命令出してる上の人間には届かないし結局遂行するしかない
分かってても逃げられない状況ってのがあるんだよ



206 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:32:27.37 0
>>203
1行目は意見が食い違うが
2行目は一致したな

207 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:33:13.29 0
家族が居るからだろ?

208 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:33:21.83 0
そんなこと言ったらインパールで大量の餓死者を出した牟田口もそうだろ

209 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:33:30.05 0
俺なら出撃しても全然違う方向に向かってドライブしてどっかの島に下りて戦争終わるまでプラプラしてるわ

210 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:33:35.47 0
>>206
2行め一致するなら当時の日本だって兵士になって死ねっていうろくでもない教育してたから神風特攻隊なんていう愚策が採用されたってことで一致したな

211 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:33:43.99 0
>>195
一度、靖国神社の遊就館に行ってみるといいよ
そこまで行くのは簡単じゃないってことが分かると思う

212 :サキオタ ◆SAKIxpI.9k :2012/09/20(木) 01:35:15.00 0
瀬島龍三のような大本営の作戦課にいた高級官僚にとっては、
兵隊の命など、紙切れ一枚で動かせる存在だったんだろうなと思う(´・ω・`)

(瀬島は特攻と直接関係ないけど)

213 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:35:51.60 0
>>210
それも一致だぞ
ろくでもないかどうかは今の俺らの価値観だがな

・人間の価値観は人それぞれ異なる
・価値観とは過去の経験によって構成される

おまえはこの2点がまだ本質的に理解できてないように思える

214 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:36:13.70 0
>>戦争終わるまで

いつ終わるか判らんし終わっても日本が勝ってたら敵前逃亡の非国民だし

215 :サキオタ ◆SAKIxpI.9k :2012/09/20(木) 01:36:22.55 0
>>211
特攻に行ったのは学徒出陣で来た当時のインテリ層が多かったってのもあるだろうね(´・ω・`)

216 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:36:53.29 0
「自分の意見」なんてものはどこを探してみても無いんじゃないかなあ
誰でも他人の意見や世間の空気を参考に生き方を決めてるし
そうじゃないと完全に言いきれるのは頭が狂った人だけだと思う

217 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:38:01.37 0
ガダルカナルもサイパンも硫黄島もほぼ全滅してるわけだし
特攻隊じゃなくて普通に戦っててもあんま変わらなかったような

218 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:38:47.07 0
>>217
あれは玉砕や自決したからほぼ全滅しただけで
普通に降伏してればあそこまで死んでないよ

219 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:39:09.33 0
本気で国のためと信じて死んだ人もいるだろうし
そうじゃない人もいただろうし
どの時代にも素直なやつもいれば冷めたやつもいる訳で


220 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:39:13.59 0
1.人間の行動は当人の価値観によって決まる
2.価値観は過去に当人が得た経験によって決まる
3.経験とは教育であり会話であり5感である
4.さぁ、人間の行動は果たして”心”が決めるのか? 隣のおっさんとの会話の記憶から決まるのか?

221 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:39:21.28 0
サイパンなんて非戦闘員まで集団自決したからな
異常としか言いようがない

222 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:39:47.60 0
>>218
ガダルカナルは餓死者が多かったはず

223 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:41:47.29 0
うちの両親の父親2人とも南方の島に送られて戦死したわ

224 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:41:57.55 0
特攻隊で映画とかあるけどああいうのはやった特攻自体を美化してんのかね
たまに借りようかと思うときあるんだけどテーマが重そうだしイマイチ勇気がない

225 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:42:50.03 0
今の「個人の意見」と当時の「個人の意見」は同じものではないと思うし
どういう見方をするかによってそれも変わってくる それは分かってないといけないね

同じ物事を見ていても当事者とその後に生まれて見聞きした人間では違うものに見える


226 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:43:22.89 O
>>193恐怖心の話ね!
戦争の中での特攻と平和な日常をぶち壊すテロじゃその後に違いはあるよ
でもアメリカ軍が攻めてる時だって軍人や一般市民は次のテロを恐れてたのも事実

何をして来るか分からないって恐怖心はイケイケの時とは違って間違いなく攻撃に躊躇を生み出す

227 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:43:52.91 0
ようつべの「豹変する日本人」
ちょっと面白い

228 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:43:54.49 0
まあ戦術的にも戦略的にも神風特攻隊が無意味だったってのは客観的事実だからな
犬死にでしかない

229 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:45:41.96 0
いや特攻隊はアメリカにとってかなり精神的にきつかったらしいよ
もう本土に侵攻するのは兵の士気的に無理だったみたい

230 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:46:36.00 0
結果的にビビらせれたから無意味ではない
玉も火薬も無いただの飛行機が倉庫に眠ってるよりは
国としてはなけなしの爆弾抱えて突っ込んだほうがええに決まってる

もちろん個人としては違うよ
そんな簡単に人間殺すのはどやねん?って価値観を俺は教育されてるからね

231 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:46:59.61 0
本土侵攻の士気低下に特攻隊なんて1ミリも影響してないから

232 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:47:13.71 0
アメリカ人は意外に神経弱いからな
ベトナムでもそーだったし

233 :サキオタ ◆SAKIxpI.9k :2012/09/20(木) 01:47:37.86 0
「永遠の0」は名作だから読むといいぞ(´・ω・`)

http://www.amazon.co.jp/dp/406276413X

234 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:47:38.13 0
予想どころか理解すら及ばない神風特攻や人間魚雷に対して
アメリカは戦争を強制的に終わらせるという選択肢を選んだんじゃないの?

235 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:47:50.70 0
神風特攻隊って沖縄戦から?

236 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:48:16.34 0
硫黄島は衝撃だっただろうけどろくに船も沈められない特攻隊が士気に影響なんて与えられるわけ無いわな

237 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:48:31.61 0
日本人=キチガイ

このイメージが付いただけでだいぶ違う
本土にはその何百万倍ものキチガイが住まう魔の島なんだぜ?
俺が当時のアメリカ兵でも乗り込むの嫌だわ

238 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:48:42.72 0
映像として残ってるけど特攻隊対策で艦の側舷スペースにアホみたいに対空機銃並べてるもんな

239 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:49:01.89 0
FPSやっててもバンザイ突撃してくるやつ怖いわ

240 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:49:30.05 O
>>219素直とか冷めてるとかとは違う。

>>224映画だから多少の美化はあるだろ〜けど
特攻隊に疑問を持つ監督の作品と特攻隊の命を懸けた生き様を評価してる監督の作品では特攻隊自体の印象や扱いが全然違うからどちらも見た方がイイ

241 :サキオタ ◆SAKIxpI.9k :2012/09/20(木) 01:49:40.40 0
>>235
昭和19年秋のレイテ沖海戦からですね(´・ω・`)

242 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:50:16.26 0
当時の感覚で言うと戦争は最先端でモダンなものだったんだ
軍事兵器をかっこいいと思う心情とロマンティシズムが合体して特攻隊になった
今で言うと宮崎アニメやサマーウォーズみたいなものが特攻隊に一番近いところにあると思う

243 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:50:51.63 0
結局その人の意思を決めるのは生まれた環境じゃね?
イスラム教徒の人だって自分からイスラム教徒になると決めたわけじゃなく
そういう国に生まれ育ったからなるわけであって
自分で決めたように思ってるだけで実は周りに決めさせられている
特攻隊も同じでしょ

244 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:51:27.06 0
特攻隊を過大評価してるバカを見てるとこういう奴が軍の足引っ張るんだろうなと思ってげんなりするわ

245 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:51:30.00 0
>>232
それは米軍司令官が重責でおかしくなってたのもあるんじゃない?

246 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:52:03.72 0
まあ当時は軍人として戦う事が仕事だったわけでしょ
仕事ならしょうがないよね

247 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:52:20.46 0
高校の時の先生で海軍特攻隊員として訓練受けてる途中で終戦迎えたってのが居たけど
とにかく暗いし自分を生徒たちの笑い者にしようと無理してるようにも見えたしなんか変な奴だった

248 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:52:22.76 0
>>243
それが真理よ

どんな賢者も坊さんも結局はそれに行き着く

249 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:54:24.33 O
>>228結果論で言えばそーかもしれんが突っ込んで来られるのは怖いから10の空爆を6〜7に減らす効果は有ったと思う

その3〜4減った空爆分の命を救ったのは特攻隊だよ

250 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:55:05.00 0
なにかといえば精神論根性論で突っ走ろうとする日本は結局何も変わっちゃいないな
シナチョンが過去を反省しろと迫るのはある意味正しいかもしれない

251 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:55:05.06 0
>>249
空爆に特攻って何言ってんのお前
基礎知識が怪しいレベルなら無理して軍事語ろうとすんなよアホ

252 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:55:24.67 0
>>243
洗脳や催眠の基本は「自分で決めた」と錯覚させること
精神異常者は全員「俺は精神異常者のふりをしてるだけだ」と叫ぶ

騙されはめられる人は総じて「自分の行動は自分の心で決めている」と思い込んでいる

253 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:55:41.03 0
特攻が空爆増やしたっていうならわかるけど特攻が空爆減らしたってなんじゃそりゃw

254 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:56:40.86 0
>>250
戦争の基本は士気だから間違っちゃ居ない
機能が伴えば最強だったんだが

255 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:57:13.52 0
http://www.geocities.jp/kamikazes_site/tokko_episode/nishidacyui.html

256 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:57:21.21 O
海軍生え抜きエリートは温存され
学徒動員の素人がどんどん指名された
石丸投手(何故か大学に籍置いたままプロ入りしたので学徒動員)は怒りの一球を操縦席から叩きつけた

東山魁夷画伯は爆弾持って相手戦車の下で自爆する訓練をさせられていた
なんのことはない東電も似たようなものだ

257 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:59:35.55 O
>>244過大評価じゃなくて何故か目を背けられてる実際の効果を出してるだけ

勿論殆どが敵船に辿り着かなかったから犬死にと言われるのは仕方ないけどね

258 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 01:59:44.12 0
>>255
俺なんて5時間後に大勢の知らない人たちの前でプレゼンだわ・・・ってだけで頭おかしくなりそうなくらい緊張してたのに
この人は5時間後に死ぬんだもんな
いくら育った環境が違うとはいえ心の整理は難しかっただろう

259 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 02:00:39.86 0
>>247
いままで自分が信じていたものがすべて嘘だったんだからそうなるのも無理ない
発狂しなかっただけマシ

260 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 02:00:44.16 0
チョンはそんな日本に揉み手で擦り寄ってきたから論外だし
共産党とは戦ってないどころか日本が国民党の戦力削ったから
国共戦で勝てたのに何言ってんだこのバカって感じ

261 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 02:01:55.58 0
ほぼ犬死なのに次々と自殺してくるなんて日本人マジキチじゃん・・・
やべぇよ沖縄行きたくねぇよ・・・


→沖縄戦で大量の被害
あー無理
日本人マジでマジキチ
本州上陸とか絶対無理断固拒否だわありえんありえん



特攻が無駄なわけないわな

262 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 02:02:11.23 0
>>252

だよな
俺が推しを決めるときも自分で推しを決めたように思ってるが
実は推しによって誘導されているだな
って関係ないかw

263 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 02:03:11.68 O
>>251>>253相手の事ね
何して来るか分からないと攻撃の手数が減るんだよ

自分に置き換えたら分かる

264 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 02:03:53.06 0
ぺリューでも3日で終わるとか思ってた戦争が約2か月続いた


265 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 02:04:01.60 0
>>260
八路軍と戦ってるやん

266 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 02:06:31.32 O
全員が全員お国の為に志願したと言うのは偽りだが、国の未来を憂い純粋に志願した人がいるのも遺書から事実と言える。

ただ、出撃途中で怖じ気かないように軍は「突撃錠」と言う名の覚醒剤を隊員に支給していた。
この覚醒剤は軍需工場の工員に昼夜働かせる為に支給されていた「猫目錠」と同じで軍は来るべき本土決戦に国民に支給するべく大量の覚醒剤を準備していた。

267 :サキオタ ◆SAKIxpI.9k :2012/09/20(木) 02:07:02.11 0
>>255
> 「学鷲は一応インテリです。そう簡単に勝てるなどとは思っていません。
> しかし負けたとしても、そのあとはどうなるのです・・・・・・・おわかりでしょう。
> われわれの生命は講和の条件にも、その後の日本人の運命にもつながっていますよ。そう、民族の誇りに・・・・・・・」

小林よしのりの「戦争論」でも出てきたな(´・ω・`)

268 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 02:29:46.66 0
当事の米兵の話だと10代の若者が飛行機でバンバン突っ込んでくるから
人間じゃない何かと戦ってるような恐怖があったらしいね

269 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 02:36:36.06 0
疑問に思った奴もいたし拒否した奴もいる

そういう奴らは歴史の闇に葬り去られただけ

270 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 02:37:29.85 0
大本営も最初から戦果は期待してなかった
命中率も10%以下と予測していた
国滅びるとも大和魂ここにあり、という武士道を毛唐に見せたかったんだろう
たしかに戦果は空も海(震洋等)もお粗末なものだったが世界に日本人の
心意気を知らしめることができた

271 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 02:39:12.09 O
>>261
ダウンフォール作戦画策してるじゃないの

272 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 02:41:46.68 O
>>266
やることがヤクザや

273 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 02:43:37.72 0
>>270
無駄に命を捨てる戦果のない戦術を取ったことで
アメリカの指揮官に失笑されてるけどなw
やっぱりイエローモンキーだと

274 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 02:48:59.58 0
>>273
その指揮官は誰か
具体的に何と発言したのか
可及的速やかに答えろ白丁


275 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 02:54:53.90 0
朝鮮軍司令部1904〜1945 古野直也著 国書刊行会より抜粋

朝鮮兵は、入営が昭和19年の秋以降にずれ込んだために、本土と朝鮮防衛の部隊に
入り、南方の戦地で死んだ者は日本兵に比して多くはなかった。既に船舶が底をついて、
海外には送り難かったのだ。初めて管理する朝鮮兵の扱いについて陸軍は通達を出し、
細部まで注意事項の厳守を求めている。特に目を引く項目は次の如くである。

一、いつ、いかなる時でも唐辛子粉を食事に際し好きなだけ使わすこと。
一、絶対に頭を叩いてはいけない。怨みを持って復讐することが気質があり、脱走の原因となる。
一、清潔な食事運搬用バケツと雑巾バケツの区別をよく教えること。
一、危険な状況下では銃を投げ捨てて哀号!と泣き出す習癖があるから、日本兵二名で一名の
朝鮮兵を入れて行動せよ。

ちんぽも肝も小さい鮮人は終わってるな

276 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 02:58:33.00 0
玉砕とかも米軍がビビったのは最初だけだよ
硫黄島では玉砕がなかったので米軍がビビった

277 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 04:25:50.24 0
戦友と横一列に並ばされた状態で
大西中将「この任務に就きたくない者は一歩前に出よ」

タダでさえ同調圧力がハンパない時代に
軍服着て最前線にいる若い子は流されるしかないだろ

278 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 04:35:04.03 0
>>1
当時は今みたいに自分のことしか考えてない奴ばっかりじゃなかったって事

279 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 04:46:47.46 0
当時爆弾だの弾だのの原材料が不足してたんだよな
人権無視で言うと命中率も10%以下でも戦闘機10機で戦艦1隻沈められるならいいんじゃない

280 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 04:55:47.25 0
帰りの燃料がなかっただけだろw

281 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 05:58:12.29 0
B29に体当たりした河田大尉(少尉)本名盧龍愚の遺骨位牌が祐天寺に安置されているんだそうな
日帝協力者だから韓国に帰れないんだと
お寺さんは馬鹿な韓国人に代わって手厚く供養してもらいたい

282 :名無し募集中。。。。:2012/09/20(木) 06:02:10.76 i
知覧とかの女子高生が空港で並んで旗降ってたらカッコつけるしか
ないだろw

283 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 06:05:34.61 0
ブルースウィリスのハルマゲドンだって特攻だろう

284 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 06:08:29.94 0
自殺を美学にまで高める国だからな日本ってのは
こんなの世界でも珍しいだろ?

285 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 06:12:14.12 0
>>284
>>283
インディペンデンスデイとかも

286 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 06:13:59.60 0
>>285
基本的にキリストの国は自殺を禁止してる

287 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 06:16:03.19 O
零戦部隊てメタンフェタミンでシャブ漬けにされた連中だからなんの迷いもなく飛んでったみたいよ

288 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 06:25:31.94 I
疑問に思い葛藤に苦しんでいたよ
将来ある若者たちの死にゆく前の心の叫びが
きけわだつみのこえに収められている

289 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 06:31:14.17 0
日本の特攻もアルマゲドンのあれもいいところは自殺の美学じゃなくて自己犠牲の精神みたいなことだろ


290 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 06:31:57.23 0
>>289
日本の特攻には自殺の美学も含まれてるんだよ

291 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 06:37:07.01 0
>>1
最初の頃それなりに戦果があって合理的な攻撃だったから

292 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 06:37:35.11 0
>>290
もちろんわかるんだけど、見事に割腹したとかそういう部分を強調して讃えるのはちょっと違うんじゃないの


293 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 06:39:35.26 0
>>292
遺書や絶世の句に涙する心理とかもあるからな

294 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 06:40:17.39 0
>>291
だよな
で実際に特攻した人らはそれをわかってたからやった

295 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 06:43:44.83 0
何人特攻したのか知らないけど英雄が居ないの凄い

296 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 06:44:38.92 0
>>295
戦争画で軍神として称えられたのもいたんじゃねえか?
戦後になってタブー視されて封印されただけで

297 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 07:16:27.83 0
チョソ軍人軍属は24万2,341
そのうち2万2,182人が第二次世界大戦で死亡または不明となり帰国していない。

チョソの9割は生きて帰国
チョソは何してたの?

298 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 08:07:32.58 P
終戦時かなりの数の軍人が自害してるのはあまり知られてないよな

299 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 09:59:36.42 0
九軍神

300 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 10:38:27.23 0
特攻した人は戦後の日本の様変わりをどう思ってるだろうな
負けた途端に日本が悪いみたいな論調があふれて特攻にいった人の家族は
やりきれないに違いないだろう

301 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 11:12:14.62 0
当時の状況を無視して現代の感覚を
持ち込み批判するからなバカサヨと糞チョソ・シナチクは


今のようなシナチクと戦争になっても
また何十年か経つと一方的に日本が悪になるんだろうな

302 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 11:17:35.70 0
この時は誰もこの後大戦になり中国に特攻に行くとは思わない住人であった

303 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 11:19:40.92 0
物心ついたときから兵隊さんになってお国のために死ぬことが男児の最高の生き方(死に方)だと刷り込まれてるからしょうがない

304 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 11:47:48.66 0
泣ける ・゚・(ノД`;)・゚・

http://www.youtube.com/watch?v=QBTwMg-zqXU


305 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 12:19:31.83 0
ヒロポン

306 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 13:35:50.43 0
>>301
勝てば日本が悪いことにはならないよ

307 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 15:20:40.42 i
悠久の大義

308 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 15:23:39.09 0
ぶっちゃけ雷撃なんて2〜3回出撃したらほとんど死んでたんだからやる方としてはほとんど変わらなかっただろ
戦後冷静になっていろいろ言ってるけど戦時中は上層部はともかく現場ではそれほどの異常事態とはされていなかったはず

309 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 15:49:25.67 0
http://cgi2.nhk.or.jp/shogenarchives/bangumi/movie.cgi?das_id=D0001210056_00000

“特攻の目的は戦果にあらず” 〜第二〇一海軍航空隊〜

310 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 15:53:12.95 0
男が死にまくって未亡人や未婚の女性が増えたり労働力が減ったりすれば国の繁栄どころじゃなくなるのが分からんのかね

311 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 15:55:03.38 0
いやでももしハロメンが滑走路に勢揃いして国旗振って見送ってくれたら多分俺特攻するわ

312 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 15:56:37.04 0
俺だったらそのままハロメンに特攻してエスタに剥がされそうだわ

313 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 15:59:54.35 0
つべで動画見てもほとんど突撃する前に機銃連射で撃ち落とされてるじゃねーかw
意味ねーよこれ

314 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 16:04:11.23 0
>>313

だから犬死になの
ここにいる一部の人は認めたくないみたいだが

315 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 16:06:15.58 0
この頃の飛行機ってよく映画や漫画とかで見る脱出装置みたいのなかったの?

316 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 16:06:23.30 0
戦後アメリカにイージスシステムを開発させる動機というかトラウマを植え付けた功績は大

317 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 16:09:52.16 0
そもそもマリアナ沖海戦で大敗した後は機動部隊の運用など不可能になったから
編隊を組んで雷撃や急降下爆撃などほとんど期待できなくなった
そこで単機による体当たり攻撃ということになったわけで

その時点で世論は無条件降伏など全く容認する空気ではなかった
国民が特別攻撃を選択させたとも言えるだろう

318 :nvs01.nns.ne.jp:2012/09/20(木) 17:24:10.02 0
俺の親戚の爺さんが特攻に行かされる直前で終戦だったんだけど、
みんな行ったし、俺の番来たらしゃーない行くか
みたいな心境だったらしい

319 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 20:03:36.18 0
過去を決めるのは現代の人間である彼らを犬死にと思うなら犬死となるだが戦後67年間アメリカ左翼に
洗脳された状態だと言う事を忘れてはいけないつまり洗脳が解ければ彼らは英雄となる彼らを犬死とするのも
英霊とするのも我々しだいと言う事だ

320 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 21:41:08.88 0
今でもアメちゃんにカミカゼアタックはネタにされてる訳だから結構なインパクトはあったわけである意味目標は達成してるな
それが正しいかどうかは知らんが

321 :nvs01.nns.ne.jp:2012/09/20(木) 21:46:11.34 0
>>319
アメリカ左翼・・・?
マッカーサーはガチガチの共和党なんだが。

322 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 23:05:12.72 0
ハロプロを守るために命を捧げてくれないか?と言われたら即答で断ることはないだろ?
一瞬それもアリかなと考えてしまう…そういうもんだったんだよ

323 :名無し募集中。。。:2012/09/20(木) 23:15:23.01 0
>>314
その犬死のおかけでアメリカやロシアの植民地にならずにすんだんだけどな

324 :nvs01.nns.ne.jp:2012/09/21(金) 00:59:14.54 0
>>323
アメリカは植民地になんかするつもりはなかったし、
ソ連に占領されなかったのは降伏のタイミングの問題だろ。

66 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★