5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なんで学校で速読を教えないのだろう

1 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 08:41:31.99 0
国数理社英を教える前に先行投資で速読を身に着ければ
他の教科を勉強する時間も大幅に増えると思うのだが

2 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 08:42:33.01 0
次の英文を考えるとする。ちなみにこれは俺が今考えた英文な

I found that he brought her some flowers which I'd bought to give them to him and it made me sad.

まずは、動詞の数をかぞえるのが基本な。基本的に一つの文に、動詞は一つしかないの原則。
仮に動詞が2つある場合には、接続詞などでつなぐ必要があるわけだ

I found that he brought her some flowers which I'd bought to give them to him and it made me sad.
  V         V                     V    V               V

I found that he brought her some flowers、でまずは区切れるよな。この場合、動詞は2つ含まれているが、that節でつないでいるわけだね
次に、 whichが関係詞。そして、which以下には動詞として「bought」があるよな。でも、この目的語がない。よって、boughtの目的語は「some flowers」になるわけだ

つぎに、「give」って動詞があるが、これはto不定詞の関係にあるから、which以下に含めて解釈
give+人+物、は「give 物 to 人」にもなるよね

そして最後の、and it made me sad.は典型的なSVOCなんだけど、これもmadeの動詞に注目するとさ、「and」で文をつないでいるでしょ
では、「it」をどう解するかなんだけど、仮に、「him and it」とかにしてしまうと不自然だし、
その後のつながりがおかしいよね。it made me sad はSVOCにならいいんだが、
it [ made me sad] としてitを[ ] の中が説明するとすると、[ ]の中は受動態じゃないといけない

でも、厳密に言えばこの文は、andの前にコンマが必要になる。andは前後イコールが原則。でも、入試わざと間違えやすいように問題作る。
itはS(主語)で、madeは動詞になるわけだ。従って、全体の文構造は、

I found[ that he brought her some flowers【which I'd bought( to give them to him) 】 ] and it made me sad.
  V         V                     V     V                  V

となり、「彼にあげるつもりで買った花束を彼が彼女にあげてて、超ショックだったわ」って訳になるのだな


2get

3 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 08:42:51.55 0
それより英語の授業は英語でやるべき

4 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 08:44:20.00 0
精読できないからじゃない?

え?

5 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 08:44:57.37 0
音楽の授業の無意味さを嘆く

6 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 08:45:41.34 P
遅読も教えないし

7 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 08:46:15.14 0
目先の”合理的”に捕われてる人って長いスパンでみるとすんげー非合理的なんだよなぁ

8 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 08:47:53.88 0
基礎を教える場所だからじゃね

9 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 08:48:26.02 P
音楽の授業は楽譜の読み方すらちゃんと教えないからなあ
ドレミだけで長調と短調の違いすらちゃんと教えない
なのにいきなりこの曲の続きをリコーダーでアドリブで吹けとかテストがある

音楽教師は音大でたけど楽団とかに入れなかったおちこぼれで
教育方法を知らない

10 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 08:48:51.43 0
実学的なものは義務教育で教える必要が無い

11 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 08:50:43.09 0
>>7
分かるわぁ
今教える立場にいるんだけど、「役に立つこと」「実学」「金になること」ばっかり知りたがる人は逆に何にもできない不器用な人になってしまう
そのくせ質問バッカリしてくるし、なぜか偉そう

12 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 08:50:48.37 0
昔から教えてないから今後も教えないってだけか…

13 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 08:51:37.16 0
>>2
なんて解りやすい解説なんだ
目から鱗だわ

14 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 08:52:11.47 0
子供に速読は良くないとホンマでっかTVか何かで言ってた気がする

15 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 08:52:56.08 i
まだ概要をまとめる力がない段階で速読を教えても意味ないだろ

16 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 08:53:44.62 0
>>15
そうなんだ

17 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 08:53:56.75 0
平等な教育と標準的な教育レベルの成果を求めるから
速読できる人と出来ない人の差がどれくらいあるか
速読を教えても1割以下の人しか習得できないのならそれは個人で
急がなくても人生困らない

18 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 08:54:15.11 0
>>9
この考え方は危険過ぎる
これは一部の成功者以外はおちこぼれだっていう選民思想に通じる物がある

19 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 08:56:02.55 0
確かに速読は今以上の格差を生みそうだな

20 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 08:57:17.63 0
語彙力が無いと速読しても意味が分からない件
英語は英単語10000万個程覚えたらなんとかなる

21 :名無し募集中。。。羊スト:2013/10/20(日) 08:58:36.75 0
これだけ普及しないんだからそれほど意味ない方法なんだろうな

22 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 08:59:03.52 0
>>18
なぜか音楽関係は超一流トップアーティスト以外は落ちこぼれ認定されてしまうから可哀想だよな
音楽詳しくない人からみればなぜか有名じゃないジャズミュージシャンやサポートミュージシャンとかの裏方も何故か落ちこぼれに分類される

23 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 08:59:59.79 0
流し読みって
下手したら自分の都合のよい部分だけ目に留まって
解釈しちゃうだろ

24 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:00:11.59 0
速読までいかなくても音声化しないで一行か二行くらいずつを一つの視界でとらえて
意味を把握するような訓練の時間があってもいいかも

25 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:00:21.47 0
狼やってると速く読めるようになる気がする

26 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:00:30.71 0
速読はある程度 知ってる分野の本じゃないと出来ないという話を聞いたぞ

まったくやったこと無い分野の本だといきなり速読できない

そんなもんよりも この本は良い本か悪い本か見極めて
駄目な本は読まずに捨てる技術の方が役に立つ

27 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:00:35.83 0
中学からはじめても早すぎるのか?

28 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:00:37.19 0
速読よりも論理学を。。。
大人になっても三段論法すら理解できない人ばかりじゃないか

29 : ◆xap8QeFHTg :2013/10/20(日) 09:01:36.90 P
ScimmingとかSkanningとかすぐ身につくぜ!

30 : ◆xap8QeFHTg :2013/10/20(日) 09:02:20.61 P
skimとscanだった...(-_-;)

31 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:02:48.89 0
そんなおまえはscumだぜメーン

32 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:03:19.60 0
学校で教えないといつまでたっても胡散臭さが消えないと思うんだ

33 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:03:22.77 0
本の内容によるんだって

本 本 とか言ってるけど書いてあること全然違うからな
自己啓発本とか 対談本とかは めちゃくちゃ簡単に読めるから
小説とか それに対して語学の本はまったく読めない
辞書を速読して丸暗記できるか?

34 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:03:38.92 P
高校の数学では複利計算は入試に出てこないからとばしますって
とばされたけどそここそ重要なんじゃ?って思った

35 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:04:01.29 0
学校ってのは必要な事は教えないんだよ

36 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:04:59.12 0
複利計算はふなひとはちふたはち だけ覚えとけば良い

37 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:05:27.56 0
必要だと思うなら個人でやればええやん

38 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:06:15.30 0
実学や暮らしの知恵を教えないのが学校の良いところ
暮らしの知恵は家庭で教えるもの

39 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:06:47.62 0
速読が対象としてる本 とはガキの頃だったら物語本で
大人だったら せいぜい新書くらいだろ

内容が大事だ

40 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:06:56.45 0
複利計算ってそもそも教科書にのってたっけ

41 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:07:32.42 0
不景気なると実学至上主義になるよね
これから景気が良くなって”学問”が復権してくるといいね

42 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:08:33.82 0
やたら読むのに時間かかるやついるけど信じられない

43 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:08:37.75 P
国語の授業で文豪の名前とその作品名は暗記させるけどなぜか授業で使われてない

読書感想文は書かせるけど
レポートや報告書の書き方は大学で講義でやるまで教えない

44 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:09:33.43 0
政府は本腰を入れて速読の有効無効を調べて
有効だったら広めて無効だったら潰そう
そうすれば時間の無駄が無くなる

45 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:10:10.27 0
なんでリーマンになるための訓練を学校でしなきゃなんねーんだよw
習い事で「リーマン養成所」にでも通え

46 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:10:19.08 0
>>24
原稿おこしやってると黙読せずとも目が文字を認識して勝手に指が動くみたいなもんか

47 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:10:19.47 0
速読というか多読しないと語彙力つかないよ

48 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:10:24.34 0
>>43
感想文の評価とか聞いたことないな

49 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:11:03.69 0
同じ作者の書く本を読んでたら すぐに読め出してほとんど速読になる
だって思考パターンとか文のくせとか だいたいどんな事を言うのかわかるから

50 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:12:29.88 0
ニーチェの本とか 速読して はい 読めました〜 
とか言ってる奴を見ると アホか と思う

51 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:13:23.37 0
>>50
それもう池沼だろ

52 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:13:26.89 0
即読は検索してるだけで読んでない
あれはキーワードっぽいものを拾ってるだけ
ちゃんと読むには音読と同じ程度のスピードでなければならない

53 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:13:28.39 0
哲学者は一人の哲学者の書いた本を読むのに10年かけます 

それが学術と言われるものなのです

54 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:14:29.39 0
速読って読む速度が速くなるだけじゃねーの
質的劣化もあんの?

55 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:16:23.50 0
4コマ漫画を一瞬で読んだらオチの溜めとか消えてしまうやん

56 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:16:27.51 0
>>54
あるに決まってるだろ
あれは辞書をめくって調べるのと似た行為で
「読んでる」とは言いがたいよ

57 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:16:28.13 0
そもそも遅読もろくにできない子供に読む事を強制的に教えるのが義務教育だから
速読が有益だというなら勝手にやれば良い

58 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:16:31.78 0
認知科学は速読を実験してくれよ
哲学的な議論はいらんからさ

59 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:16:54.27 0
速読ってのは
生音を低圧縮率でmp3化するようなものだから
高すぎる音、低すぎる音をノイズとして無視する

60 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:18:03.72 0
速読って3行単位とかページ単位で黙読してるだけだろ
普通の人は小説とかニュース記事ぐらいにしか使えないだろ

61 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:20:14.69 0
用途によって使い分ければいいんじゃないか
ライトな情報を素早く処理できるのは別にいいことだろ

62 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:20:56.50 0
銀の弾丸はないってことか

63 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:21:14.24 0
速読で分かるのはすでにわかっていることの内容
速読とは「読まなくてもいい本をはじく」ためにやるもの

64 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:21:42.14 0
予算書とか見積書を見ておかしな数字がないかとか内容を分析する能力がほしい

65 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:22:14.73 0
新聞とかは速読で十分

66 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:22:45.44 0
正しいセックスを教えるのもいいが
正しいオナニーもきちんと教えるべき

67 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:23:16.31 0
>>59
狼のレスで読み違えて一人で発狂レスしてるのとかたまによく見るけどそういうのだろうな
目に留まった部分だけ反応してるから間違いを起こす

68 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:23:23.83 0
>>59
高すぎる低すぎる音ってのは何の比喩になるんだ

69 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:23:25.07 0
学校で教えないのか?って教えてるだろ
国語の試験がそうなってるじゃん
「作者の言いたいことを本文中から抜き出しなさい(○○字)」とかさ

70 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:27:27.78 0
>>63
それはそれで有用やん

71 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:30:31.57 0
>>68
日本語特有の冗長な表現とか定型文とかな
「到底○○できるものではないが……」みたいなのは、「○○できない」だけでいい

本筋脱線する部分
「余談ながら〜」「ちなみに〜」で始まる文は軽く流すとか

72 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:31:33.04 P
国語のそういうのって
「(出題者が思った)作者の言いたいことを本文中から抜き出しなさい(◯◯字)」
だよね

出題者の意図まで理解しとかないといけない

73 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:33:20.06 0
いや出題者の意図は関係ない
そういう問題は文章中に答えがある

74 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:41:49.89 0
文章の意図よりもっと技術的な事を教えるべきだよな
ラノベ書きが増えてるというのはつまるところ会話以外で出来事を表現する術を持ち合わせていないからだろ

75 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:45:37.19 0
国語の点が悪い奴ってアスペなんと違う?

76 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:47:04.43 0
国語の点が悪いやつってのは
文章を恣意的に読んでるから

で、作者の気持ちなんか分かんねーよ、とかとんちんかんなことを言い出す

77 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:48:07.75 0
>>76
単に想像力、洞察力が足りなくて論理的思考ができないだけでは

78 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:50:22.14 0
>>2
その英文にthem要るの?
普通に中3で習った関係代名詞の知識で言ってるけど
そういう余計な内容重複する目的語の代名詞残して×にされたよ

79 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:51:57.23 0
言語が他人に意思を伝える手段である以上
大多数の人がその文章をどうとらえるかという正解は存在する
作者の気持ちが本当には分からなくてもな

80 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:52:09.01 P
野坂昭如の娘の国語の授業で野坂の作品が使われた時に
娘に当時の心境を聞かれた際に
「締め切りに追われ、ヒィヒィ言いながら書いた」と答えて娘がそれを書いたら
実際の答えは違ってて娘の解答は×だったらしいね

81 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:53:36.63 0
それはただの笑い話

82 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 09:53:54.95 0
>>2は代ゼミ冨田のまねして自爆

83 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 10:04:38.04 0
小説だけ見ても昭和初期と後期と平成では全然違うし
国語の勉強なんてあんまり意味が無いのかもね

84 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 10:06:04.72 0
いや読書する姿勢を教えるのは重要だろ
最低限何を読むべきかという指針も与えないと

85 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 10:08:09.90 0
ダメもとで独習しようとアマゾンで調べても
評価高いのがステマの見本に見えるのは俺がひねくれてるからなのか

86 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 10:16:02.63 0
速読という言葉の中身が人それぞれで違いすぎる
適当に長し読む事を言ってる人も入れば重要な部分を拾い読みするような効率的な読み方の話をしてる人もいるし一瞬見ただけででページ事記憶するなんてオカルト的な意味で使ってる人もいる
だから速読の話題は話が噛み合わない

87 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 10:21:27.52 0
全員が出来るようにはならないから出来るはずの奴にも教えないって考えの方が危険だと思う

88 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 10:22:30.83 0
自分で習いにいけばいい

89 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 10:23:15.38 0
この>>2はコピペなのかと思いきや
コピペじゃないんだよな

90 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 10:23:49.71 0
ページ記憶は出来る奴はそれはいると思う

でもそれってほとんどサヴァン並の力だぜ 超能力に近い

91 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 10:28:51.53 0
写真記憶って特異体質みたいなもんで練習してどうこう出来るようなもんじゃないと思う

92 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 10:30:35.03 0
噂の真相って雑誌で速読のできる奴のコラムがあったけど
1ヶ月で読んだ大量の本のタイトルのあとにそいつの駄文があって
速読で得たであろう大量の知識がクソの役にも立ってないのがわかったw

93 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 10:33:37.27 0
速読の話ではないが「絵を描く人は頭の中の映像を見て描いてる」というは絵を描かない人の誤解
頭の中に写真のようなはっきりとした画像が浮かんでるのなんてそれこそサヴァンの人くらい
普通の人間にはそんな芸当は出来ない

94 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 10:36:41.07 0
俺速読身に着けて
買った本全部読むんだ

95 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 10:37:31.16 0
早く読んでも読んだそばから忘れていってしまっては意味が無いからなあ
速読より記憶術の方に興味あるわ

96 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 10:42:14.10 0
>>93
じゃあなんであんなに綺麗な絵がかけるんだよ
わけがわからないよ

97 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 10:47:43.76 0
見ながら描くだろ

98 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 10:48:17.90 0
一日一冊は憧れる

99 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 10:49:09.40 0
>>95
早ければ何度も読めるだろ

100 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 10:50:01.96 0
「こういう風に描けば良い感じになる」という経験を積み重ねているから
頭の中を覗いて描けばいいだけならモデルや資料はいらないし遠近法等の知識も必要ない

101 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 10:50:50.55 0
何度も読む事前提ならゆっくりじっくり読むのと変わらないじゃん

102 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 10:51:24.64 0
なんだよ速読って

103 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 10:51:52.80 0
特に読むのが早いわけじゃないが一日一冊なんて普通だけど

104 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 10:52:41.85 0
>>103
先週何読んだ?

105 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 10:53:54.72 0
普通は一冊3時間を5分にまで縮めるってのが速読でしょ

106 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 11:00:20.72 0
日本の速読はカルト臭がキツイから

107 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 11:13:45.17 i
同じトピックの本なら速く読めるけど子供は別に仕事のために多読してるんじゃないからなあ
実際時間はあるんだからじっくりと多く読めばいいんだ

108 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 11:16:51.74 0
英語の授業で一番難しいのは過去分詞やら現在完了形などのややこしい日本語

109 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 11:21:37.28 i
子供の頃はやはり名作と呼ばれる本を読むことをお勧めするわ
読む本全部そういうのでなくてもいいけどね
速読よりはよほどその人の素養になる

110 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 11:22:38.22 0
理解出来ない難しい本を背伸びして読むのとかも良いと思う

111 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 11:42:54.01 P
大人になってから小説読むようになって最近になってようやく吾輩は猫であるを読んでるけど
他の本読んでなかったら知らない漢字がゴロゴロでてくる

112 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 11:47:42.20 0
速読の出来る教師の数が追いつかないから

113 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 11:56:45.66 i
>>110
俺もちょっと上の本を読んでたね
あんまりレベルが高すぎるとそれこそ百遍読まないとわからないや

114 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 13:29:28.21 0


115 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 13:54:21.25 0
理解出来てる部分があるなら
その部分を分かりやすく説明してる参考書なりを選ぶとハズれる確率は減る

116 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 14:09:55.24 i
教科書は基本的にエッセンスを書いてるからその事を詳しく解説した本を読むことで理解が深まる
概念が理解出来る出来ないはそれこそ人によるので

117 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 15:32:50.68 0


118 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 15:45:42.60 0


119 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 17:15:30.59 0


120 :名無し募集中。。。:2013/10/20(日) 17:16:40.19 0


21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)