5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

リゾナントブルーAnother Versからストーリーを想像するスレ 第92話

1 :名無し募集中。。。:2014/01/27(月) 00:56:42.82 0
先が分からないから、人生って素晴らしい。そうは思いませんか

 第91話 「リゾナンターЯ(イア)」 より

前回のお話はこちら↓
リゾナントブルーAnother Versからストーリーを想像するスレ 第91話
http://matomeru2ch.com/2ch-morningcoffee/1388921354/
【用語】@wiki
http://www39.atwiki.jp/resonant/

【過去】第1話〜第20話のログまとめ
http://resonant.web.fc2.com/

【保管1】まとめサイト(仮)※第1話〜第24話の小説は収録完了
http://www45.atwiki.jp/papayaga0226/

【保管2】まとめサイト Ver.2 第25話〜第43話 ※IEで閲覧できない場合は火狐かChromeの導入を推奨
http://resonanter.blog47.fc2.com/

【保管3】暫定保管庫(まとめサイト3) 第44話〜最新
http://www35.atwiki.jp/marcher/

【スレのテンプレ・感想・作品のあとがき 他】したらば掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/music/22534/

【上記掲示板のスパム被害を逃れる為の避難所】避難板
http://www3.atchs.jp/resonant/

テンプレ>>1-4

2 :名無し募集中。。。:2014/01/27(月) 00:57:56.88 0
【リゾスレ初心者向けQ&A】
Q.リゾスレって?
A.モーニング娘。36thシングル「リゾナント ブルー」のPV(Another ver.)から想像に想像を膨らませた作品を投稿し共有するスレです
 作者によって異なりますが、大まかに共通している設定は→超能力を持つ「リゾナンター」を名乗る少女たちが仲間同士心を通わせつつ「ダークネス」を名乗る敵の組織と戦う

Q.最初に読むとしたらどの作品?
A.まずはテンプレ>>1の過去ログまとめで第1話(第1スレ)に目を通し、まとめサイトにある初期の一大長編『蒼の共鳴』や最近の一大長編『リゾナンターΧ』を読んでみては?

Q.作品や用語について質問するには?
A.遠慮なく書き込めばスレに何人もいるであろう「生き字引」が24時間以内に答えてくれるでしょう(多分)

【リゾブルのオリメンより】
川*’ー’) < テンプレの設定やまとめサイトを参考にして自由に想像するやよ
ノ|c| ・e・) < 登場人物の能力やストーリーの背景・設定は作者さんの自由なのだ
ノノ*^ー^) < シリアル路線でもコメディ路線でもお好きなものどうぞ
从*・ 。.・) < AAを使ったものや1レス完結ものでもOKなの
从*´ ヮ`) < 他の作者さんの設定を流用するのもありっちゃ
ノリo´ゥ`リ < 気に入った話の続きや繋ぎの話を書いてみるのもありカナ☆
川=´┴`) < プロットを書いて他の作者さんにストーリーを書いてっておねだりしてもええで
川*^A^) < アーでも書いてくれるかは作者さん次第ヨ
川´・_o・) < ソッカー

【作品投稿の注意】
 1レス32行まで→そういう設定(エラー:改行が多すぎます!)
 10レスまで→連続投稿規制(バイバイさるさん)

リゾナンターの進化が、始まる。

3 :名無し募集中。。。:2014/01/27(月) 01:00:00.98 0
【TV・映画イメージ】
リゾナンターEDイメージ(字あり提供入)
http://jp.youtube.com/watch?v=ijT95qkTqfA&NR=1
リゾナンター予告イメージ
http://jp.youtube.com/watch?v=wSVKqpCYrQs
リゾナンター予告編・i914Ver.  ※血液等の映像が含まれますので苦手な方は見ないほうがいいです
http://jp.youtube.com/watch?v=TEsl4BjQ8sA
リゾナンターの予告編パート2/映画風
http://jp.youtube.com/watch?v=9Rvh02cQQoI&fmt=6
リゾナンター/共鳴セヨ
http://jp.youtube.com/watch?v=3m65hxrvduY
リゾナンター予告編/ダークネスVer.
http://jp.youtube.com/watch?v=OkFqDKBJUBg&fmt=6
イントロダクション
http://www.youtube.com/watch?v=srvVoDEse2g
リゾスレ一周年記念動画
http://www.youtube.com/watch?v=VBgPc_o1u0E&fmt=18
The loneliness of the girls
http://www.youtube.com/watch?v=4IAclB1_-zs

wiki 作者別作品一覧より
「BGMの人」「禍刻の人」の動画はこちら
http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/188.html
「間取りの人」「I'll beの人」の作品はこちら
http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/185.html

4 :名無し募集中。。。:2014/01/27(月) 01:01:03.40 0
【リゾナンターの能力設定】
 高橋愛…………精神感応(リーディング)/瞬間移動(テレポーテーション)/光使い(フォトン・マニピュレート)
 新垣里沙………精神干渉(マインドコントロール)
 亀井絵里………傷の共有(インジュリー・シンクロナイズ)/風使い(ウィンド・マニピュレート)
 道重さゆみ……治癒能力(ヒーリング) さえみ……物質崩壊(イクサシブ・ヒーリング)
 田中れいな……共鳴増幅能力(リゾナント・アンプリファイア)
 久住小春………念写能力(ソートグラフィー)/幻術(ハルシネーション)/発電(エレクトロキネシス)
 光井愛佳………予知能力(プリコグニション)/心の浄化(ハート・プリフィケイション)/水守(みまもり)
 リンリン………念動力(サイコキネシス)/発火能力(パイロキネシス)
 ジュンジュン…念動力(サイコキネシス)/獣化(メタモルフォシス(トゥ・ビーストorパンダ)

 ※新メンバーの能力に関しては
 【用語】@wiki (http://www39.atwiki.jp/resonant/
 を参照ください。

以上、>>1-4テンプレ

5 :名無し募集中。。。:2014/01/27(月) 01:15:12.95 0
  ∧,,,∧
  〃ハハ
 从´’v’リ<某スレでは獣化能力者… 小田さくらが>>1乙☆

6 :名無し募集中。。。:2014/01/27(月) 01:21:02.83 0
スレ立て乙ですよ

7 :名無し募集中。。。:2014/01/27(月) 01:39:34.89 0
おやさゆみん

8 :名無し募集中。。。:2014/01/27(月) 02:02:57.80 0
新スレ乙

>>5
それってどこのスレ?気になる…

9 :名無し募集中。。。:2014/01/27(月) 02:32:51.50 0
あれ
前スレ落ちたん

10 :名無し募集中。。。:2014/01/27(月) 04:11:09.95 0
【新メンバーの能力】
譜→ http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/201.html
生→ http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/202.html
鞘→ http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/203.html
鈴→ http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/204.html
飯→ http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/205.html
石→ http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/206.html
佐→ http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/207.html
工→ http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/208.html
小→ http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/209.html

11 :名無し募集中。。。:2014/01/27(月) 05:39:43.92 0
また落すとかは勘弁だぜベイビー
きょんやちかうよぅ

12 :名無し募集中。。。:2014/01/27(月) 06:38:52.11 O
落ちてたのか

13 :名無し募集中。。。:2014/01/27(月) 08:07:31.68 0
最近おちついてきてたのにまた早くなったのか

14 :名無し募集中。。。:2014/01/27(月) 08:18:55.64 0
頑張ります保全

15 :名無し募集中。。。:2014/01/27(月) 09:25:04.69 0
89スレ以降完走出来てないなぁorz
規制で出先で保全出来ないのが辛い…

16 :名無し募集中。。。:2014/01/27(月) 10:32:56.40 O
同じく規制が辛いホゼナンター

17 :名無し募集中。。。:2014/01/27(月) 11:49:31.24 O
ヒルナントデス

18 :名無し募集中。。。:2014/01/27(月) 12:59:36.24 i
上げろ。オレ。

19 :名無し募集中。。。:2014/01/27(月) 13:13:09.90 0
常に戦闘体制

20 :名無し募集中。。。:2014/01/27(月) 13:40:08.97 0
はるちゃんの泣き芸にテンションあがって
リゾスレの事すっかりわすれてたのが敗因

21 :名無し募集中。。。:2014/01/27(月) 14:13:54.80 0
まとめろ。ミチシゲ。
魅せろ。フクムラ。
出しゃばれ。イクタ。
引っぱれ。サヤシ。
笑え。スズキ。
おだてろ。イイクボ。
踊れ。イシダ。
突っ走れ。クドウ。
落ちつけ。サトウ。
歌え。オダ。

22 :名無し募集中。。。:2014/01/27(月) 14:41:27.11 O
リゾオリメンで作ったらどうなるか興味のあるところ

23 :名無し募集中。。。:2014/01/27(月) 14:55:51.91 0
噛め。タカハシ。
ツッコめ。ニイガキ。
ぽけぽけ。カメイ。

24 :名無し募集中。。。:2014/01/27(月) 15:29:28.10 0
治せ。ミチシゲ。
感じろ。フクムラ。
壊せ。イクタ。
斬りひらけ。サヤシ。
通れ。スズキ。
騙せ。イイクボ。
踊れ。イシダ。
噛みちぎれ。クドウ。
落ちつけ。サトウ。
切り取れ。オダ。

25 :名無し募集中。。。:2014/01/27(月) 15:37:37.18 i
響き合え。レイナ。

26 :名無し募集中。。。:2014/01/27(月) 15:49:05.69 0
みとおせ。ワダ。
あやつれ。フクダ。
かくれろ。マエダ。
よみがえれ。オガワ。

すくえ。タカハシ。
なやめ。ニイガキ。
きずつくな。カメイ。
なおせ。ミチシゲ。
ひびきあえ。タナカ。
うつしとれ。クズミ。
もうくるしむな。ミツイ。
ばっちりか。リンリン。
ばななくえ。ジュンジュン。

27 :名無し募集中。。。:2014/01/27(月) 16:09:56.25 0
呼びだぜ。イシダ。

28 :名無し募集中。。。:2014/01/27(月) 16:21:57.17 0
吼えろ。チワワ。

29 :名無し募集中。。。:2014/01/27(月) 16:36:24.49 O
>ばななくえ ジュンジュン

クソワロタ

30 :名無し募集中。。。:2014/01/27(月) 17:39:05.24 O
伸びろ。リゾスレ

31 :名無し募集中。。。:2014/01/27(月) 17:48:51.08 0
>>28

  ∧,,,∧
. 〃ノノハヽ. フザケンナヨ…
  ハo´ 。`ル <くっ!くわえねえよバーカ!




漢字が読めないチワワであった、自爆!

32 :名無し募集中。。。:2014/01/27(月) 18:43:09.75 0
桃色の片鎌重い
http://illustmorning.com/uploader/src/upload2051.jpg

33 :名無し募集中。。。:2014/01/27(月) 18:46:48.18 0
癒せ。ミチシゲ。
奪え。フクムラ。
壊せ。イクタ。
斬れ。サヤシ。
聴け。スズキ。
欺け。イイクボ。
呼べ。イシダ。
視ろ。クドウ。
跳べ。サトウ。
戻せ。オダ。

光れ。タカハシ。
潜れ。ニイガキ。
繋れ。タナカ。
謀れ。ミツイ。
轟け。クスミ。

せっかく考えたのに規制で書き込めなかったorz

守れ。ホゼナンター。

34 :名無し募集中。。。:2014/01/27(月) 18:47:19.76 0
>>32
おお!スゲーかっちょええ!

35 :名無し募集中。。。:2014/01/27(月) 19:20:32.91 0
基本の能力をなににするかでかわってくるね

36 :名無し募集中。。。:2014/01/27(月) 19:20:48.88 O
>>32
おお!
強烈な死神の一撃が来そうな迫力がありますね

37 :名無し募集中。。。:2014/01/27(月) 20:00:36.09 0
ここの住人は皆良いの考えつくねw

>>32
なにこれカッコイイ。絵師さんが居るとスレにも色が付くね。アリガタヤー

38 :名無し募集中。。。:2014/01/27(月) 20:50:51.88 0
>>32
絵にばかり気を取られてたがタイトルもなかなかセンスあるなw

39 :名無し募集中。。。:2014/01/27(月) 21:12:32.49 0
ケツの躍動感w

40 :名無し募集中。。。:2014/01/27(月) 22:00:33.75 O
夜が来るぜ

41 :名無し募集中。。。:2014/01/27(月) 22:41:23.45 O


42 :名無し募集中。。。:2014/01/27(月) 22:47:56.92 0
>>32
絵の雰囲気に対してタイトルがww
こういうのすごい好きです

43 :名無し募集中。。。:2014/01/27(月) 23:32:32.66 O
絵が描けるって素晴らしいわ

44 :名無し募集中。。。:2014/01/28(火) 00:28:24.32 0
あげ

45 :名無し募集中。。。:2014/01/28(火) 00:28:25.38 O
新スレになってたか

46 :名無し募集中。。。:2014/01/28(火) 00:31:37.40 0
今回こそは落とさないように
勝負のスレだぞ。ホゼナンター'14

47 :名無し募集中。。。:2014/01/28(火) 00:55:45.74 0
おお!ホゼナンターにも'14が!w

48 :名無し募集中。。。:2014/01/28(火) 01:11:41.11 O
おやす眠眠打破

49 :名無し募集中。。。:2014/01/28(火) 01:14:08.10 0
前回は91(悔い)のあるスレになったからな
今年最初の新スレを守りとおそうではないか

50 :名無し募集中。。。:2014/01/28(火) 01:44:28.45 0
「リゾナントブルーAnother Versからストーリーを想像するスレ’14」

51 :名無し募集中。。。:2014/01/28(火) 03:19:09.16 O
114話までお預けだな

52 :名無し募集中。。。:2014/01/28(火) 04:35:23.82 0
ポークビッツに吼えろ

53 :名無し募集中。。。:2014/01/28(火) 05:45:48.42 O
ダークネスも14に

54 :名無し募集中。。。:2014/01/28(火) 08:08:08.03 0
14ネタは引きが弱いのか
また落ちそうだ

55 :名無し募集中。。。:2014/01/28(火) 09:46:16.32 O
わんふぉー

56 :名無し募集中。。。:2014/01/28(火) 10:09:17.95 0
守れ。ホゼナンター'14

57 :名無し募集中。。。:2014/01/28(火) 11:05:12.70 0
>>33
吹き荒れろ。カメイ。
吠えろ。ジュンジュン。
燃やせ。リンリン。

58 :名無し募集中。。。:2014/01/28(火) 12:32:04.42 O
昼休み

59 :名無し募集中。。。:2014/01/28(火) 13:29:00.02 0
上げろ。昼休み。

60 :名無し募集中。。。:2014/01/28(火) 13:54:22.10 0
http://www35.atwiki.jp/marcher/pages/966.html の続きです



時を少し遡る。
さくらが捕らえられている研究所の中枢では、れいなと「黒翼の悪魔」の戦いが繰り広げられていた。「空間裂開」
を使役する「黒翼の悪魔」に、れいなは真っ向勝負を挑む。

散弾銃のように、裂開された空間をばら撒く悪魔。
触れれば最後、同じ穴が体に開いてしまう。が、れいなの体にはかすりもしない。彼女の体内に宿る「黒血」が、
「能力増幅」の力を何倍にも高めているからだ。当然のことながら、瞬発力、移動速度も黒血が活性化する前の比
ではない。

まるで体全体に翼が生えたみたい。
れいなは自らの得た力について、そう感じる。体が軽い。待ち受けていた幹部たちをなぎ倒した時にも感じていた
が、「黒翼の悪魔」という最大標的を前にしてさらにエンジンが出力を上げているような気さえする。そして、強
く思う。

…勝てる!!!!

最初の出会い。
地元の不良たちを従え大将気取りでいたれいなのプライドを打ち砕いたのは、目の前の女だった。
筋骨隆々とした男をねじ伏せる蹴りも、脂肪の塊のような巨漢を一撃で沈める拳も、まったく通用しない。矢継ぎ
早の連撃を仕掛けても息ひとつ切らさず、涼しい顔で立っている女にれいなは。
間違いなく、獅子を見た。
断崖絶壁のプライドロックに立つライオンに対し、れいなはそれを見上げるしかないか弱き子猫だった。それほど
までの実力差を感じていたのだった。

61 :名無し募集中。。。:2014/01/28(火) 13:56:02.95 0
愛に誘われリゾナンターとなった後も。
れいなの心のどこかにはいつも、「最強の存在」がいた。
追いつきたい、そして超えたい。その思いは、彼女を日々強くしてゆく。
あの時には届かない、そんな諦めにも似た孤高の断崖。
けれど、今なら言える。手に届く。
「黒翼の悪魔」を、超える。

至近距離まで近づいたれいなを、悪魔が迎撃する。
放たれるミドルキックを、足を上げての防御。だが、繰り出される足技はまるでそれ自体が生き物のように隙を付い
てこようとする。防戦一方の悪魔、蹴られた箇所は傷つき、所々が擦りむけて血が滲んでいた。

近接ではやや不利と見た「黒翼の悪魔」が、距離を取り再び大量の空間の穴を目の前に展開する。
そこに喰らいつくように、れいなが走りながら距離を縮めてきた。

「完全に『黒血』をものにしてるんだ。じゃあさ、ごとーの代わりに『黒翼の悪魔』でも名乗ってみる?カッコもそ
んなんだし」

自らの空間裂開の弾幕を縫いながら向かってくるれいなを指し、悪魔が一言。
言うとおり、黒血の影響が角のような髪型や爪に現れたその姿はいかにもそれっぽい。

「お断りやけん!!」

叫びながら、ついに「黒翼の悪魔」の懐に入り込むれいな。
この距離からでは、開いた空間を出現させることは叶わない。
唸るような豪腕が、悪魔の腹部を打ち砕く。はずが。

62 :名無し募集中。。。:2014/01/28(火) 13:57:32.32 0
振るった拳は空気を切り裂くだけ。
それもそのはず。悪魔の腹部は、彼女が立っている所とは離れた空中に浮いていたのだから。
胸から上と足だけという珍妙な格好のまま、黒き翼はにこりと微笑んでいる。

「ずっと『かくれんぼ』してたせいかなあ。よそ様の力だけど、こういう使い方はうまくなったんだよねえ」
「はぁ?卑怯っちゃろそんなん!!」

普通では考えられないような状況に、れいなが苛立つ。
ならば残った部分を攻撃するのみ、と勢いよく放った上段蹴り。それもまた、手ごたえを得ないままに終わった。
今度は首だけ別の場所に飛ばして、体全体でおどけてみせている。

「鬱陶しい!れいな、こんなの好かん!!」
「せっかくの能力も、使う相手が猪突猛進だったら宝の持ち腐れかぁ。力任せのごり押しじゃ、ごとーには勝て
ないよー」

れいなから離れ、再び首を戻したあともその体は安定しない。
まるでテレビに映った画像のように、体のあちこちを点滅させる「黒翼の悪魔」。そして、自らの両手が消えた
その時。
れいなの両腕が、水平に無理やり開かれる。手首には、消えたはずの悪魔の手ががっちりと絡み付いていた。

「…何しよう!離せ、離せ!!」
「油断大敵。話は変わるけど、自分の体を好きな場所に転移できるってことは。そのまま相手にも同じ事が言
えるんだよね。例えば…心臓とか」

身動きのとれないれいなに、「黒翼の悪魔」が一歩、また一歩と近づいてゆく。
ダークネス最強の能力者という謳い文句は伊達ではない。そう思い知らされるとともに、れいなの心に激しい
反駁心が芽生えた。

63 :名無し募集中。。。:2014/01/28(火) 13:59:16.68 0
凄まじい力を与えられながらも、れいなはこの力が決していいものではないことを知っている。
能力は飛躍的に向上しているはずなのに、何故か自らの体が蝕まれているという感覚しか湧き上がってこない。
それでも。

「あんたを、あんたを倒さんと…さくらちゃんを救えん!!!!」

れいなの目的は、目の前の敵を倒すことの他にもある。
囚われの少女を、救い出すこと。
マルシェが何を成そうとしているのかなんて、知ったことではない。
これ以上、悲しい境遇の少女を増やしてはならない。
私たちは、人殺しじゃない。かつてリゾナンターのリーダーだった愛は、メンバー全員を集めてそう言った。逆に
言えばその言葉の重みは、生体兵器として生み出され、組織のいいように人の命を奪ってきた悲しい過去の証明で
もあった。
そんな思いを、これ以上さくらに味わわせることはできない。

れいなはイメージした。
体の中の黒く禍々しい血が、噴火するかのように全身を駆け巡る姿を。
そしてその通りに、黒血がさらなる力をれいなに与える。

手首から生える、黒い牙。
黒血によって形成された刃が、確実に「黒翼の悪魔」の両手を刺し貫く。
拘束が弱まったことで、体の自由を得たれいなが一直線に悪魔のほうへと突進した。

「やるね。けど、そんな単調な攻撃じゃ…」

言いかけた悪魔の言葉が止まる。
速い。速すぎる。自らの体を転送させる余裕などない。ならば、空間の穴を開けてその中にれいなを放り込むか。
ダメだ、間に合わない。

64 :名無し募集中。。。:2014/01/28(火) 14:00:35.91 0
れいなの振り上げた拳が、「黒翼の悪魔」の体に深くめり込む。腕にまで伝わる、何かを破壊するような鈍い感触。
間違いなく、効いている。
その予感の通りに、悪魔は後ろによろけた。

態勢を崩した孤高の獅子に、れいなが鋭く差し迫る。
蹴り、蹴り、突き、突き、そしてまた蹴り。
まるであの時とは逆のシチュエーション。悪魔のガードを突き抜け、確実にボディにダメージを与えてゆく。
一呼吸すら置かず、飛び上がるれいな。鳥のように軽やかに空を舞いながらの、飛び膝蹴り。
まともに顎に食らった「黒翼の悪魔」は大きくのけ反り、辛うじて倒れるのを食い止めた。

「こ、これはちょっと効いたかも」
「無理せんで、血ぃ吐いて倒れとき!」
「…わかったよ。第一ラウンドは、あんたの勝ち」

ふわりと笑った、悪魔はゆっくりと床に倒れてゆく。
同時にれいなの足元に現れる、ぽっかりと開いた空間の穴。

「”ドレスチェンジ”にちょっとだけ時間がかかるんだよねえ。だから、そこでちょっと待っててよ。いいもの、
見せてあげるから」
「くそ…卑怯者!!」

相手もまた空間の穴に吸い込まれるのを目にしながら、れいなは仕掛けられた「落とし穴」にゆっくり沈んでいった。

65 :名無し募集中。。。:2014/01/28(火) 14:03:01.60 0
>>60-64
「リゾナンターЯ(イア)」更新終了

>>32
うちの粛清人さんがこんなにかっこよくw
ありがたいという思いとともに文章を絵にしていただけることの幸せを感じてしまいますね

66 :名無し募集中。。。:2014/01/28(火) 15:40:04.43 0
黒血っていつどういう経緯で感染したんだったっけ?
後藤さんの毒攻撃みたいなもんだったっけ?

67 :名無し募集中。。。:2014/01/28(火) 15:55:22.62 0
Яでは瀕死のれいなの「治癒」のためだったかと

68 :名無し募集中。。。:2014/01/28(火) 16:55:29.37 0
元ネタではれいなの両親が博士かなんかでもともとそういう因子を植え付けられたとかそんな経緯じゃなかったかな

69 :名無し募集中。。。:2014/01/28(火) 17:15:17.30 0
「リゾスレとの接し方がわからないよ」

70 :名無し募集中。。。:2014/01/28(火) 17:17:03.84 0
れいなの黒血設定はイアだけじゃない?
元々「異能力」にしか出てきてないやつだし

71 :名無し募集中。。。:2014/01/28(火) 17:26:32.86 0
>>69
いきなりどうしたよ

72 :名無し募集中。。。:2014/01/28(火) 17:28:31.98 0
>>71
普通に黒血ネタでしょ

73 :名無し募集中。。。:2014/01/28(火) 18:09:58.61 0
>>72
すまん
>>71に同意
わからない

74 :名無し募集中。。。:2014/01/28(火) 18:32:47.80 0
仮に知らなくても検索すれば2秒でわかるのにわからないとかいうことがぎゃくにわからないよ

75 :名無し募集中。。。:2014/01/28(火) 19:06:19.24 0
検索が下手なのさ
リゾスレ 異能力 接し方がわからないよ で探せなかった……

76 :名無し募集中。。。:2014/01/28(火) 19:23:51.32 0
私にもぜひ検索のコツを伝授してください…

77 :名無し募集中。。。:2014/01/28(火) 19:26:25.81 0
検索前提じゃなくて
作品読んで印象に残ってるネタかも大切じゃないか

78 :名無し募集中。。。:2014/01/28(火) 19:50:57.61 0
>>73
ウィキから抜粋

『ソウルイーター』 (SOUL EATER) は、大久保篤による日本の漫画作品。
『月刊少年ガンガン』(スクウェア・エニックス刊)にて、2004年6月号から2013年9月号まで連載され、2008年4月から2009年3月までアニメシリーズも放送された。

クロナ
声 - 坂本真綾
メデューサの子供。実母メデューサに全身の血をラグナロクが溶かされた黒血と入れ替えられたために、武器であるラグナロクを体内に持つ職人。一人称は僕。中性的な容姿と服装から性別は不明。「魔剣」とも呼ばれる。
口癖は「合点了解です」(メデューサから命令を受けるとこう返す)と「……との接し方がわからないよ」。

79 :名無し募集中。。。:2014/01/28(火) 19:56:21.31 0
テレ東涙目だな

80 :名無し募集中。。。:2014/01/28(火) 20:34:30.89 0
oh
黒血違いやないかーい

81 :名無し募集中。。。:2014/01/28(火) 20:49:04.87 0
何のことか分からないはずだw

82 :名無し>>73。。。:2014/01/28(火) 20:50:53.73 0
>>78
一応参考になったよ

83 :名無し募集中。。。:2014/01/28(火) 21:51:19.14 0
>>78
名前考えた時にそっちを連想した人多いんだろうなとは思ったんだけどね(汗)

元ネタの方は「黒血」というのは元々細胞兵器みたいなもので
それだけじゃ弱いから並みの人間よりも頑丈で能力に適した
能力者を使って「超人兵器」みたいなのを作ろうとしてたんだけど
拒絶反応で一度失敗して、で、その後の齟齬修正してから"G"が生まれた的に考えてもらえると。

れいなに何故その齟齬前の「黒血」を投与されたのかっていう
経緯みたいなのはストックが消えて上げられなかったからかなり消化不良な面ですね(汗)

84 :名無し募集中。。。:2014/01/28(火) 22:20:24.11 0
>>78
時期から見てもこれが元ネタだろうね

85 :名無し募集中。。。:2014/01/28(火) 23:17:16.06 0
明日はリゾナンター、川崎に集合!

86 :名無し募集中。。。:2014/01/29(水) 00:17:01.19 0
>>83
なるほどなるほど
黒血にもルーツがあったんですね

87 :名無し募集中。。。:2014/01/29(水) 00:19:21.15 0
最近『異能力』の更新が無くて寂しい…

88 :名無し募集中。。。:2014/01/29(水) 01:01:29.48 0
同じく

89 :名無し募集中。。。:2014/01/29(水) 01:32:40.57 O
異能力も米もNewwindも■も殺人請負も待ってるよ

90 :名無し募集中。。。:2014/01/29(水) 04:49:24.54 O
おやすみずき

91 :名無し募集中。。。:2014/01/29(水) 05:36:37.15 O
おはなんと

92 :名無し募集中。。。:2014/01/29(水) 07:31:46.78 O
布団から出れないなんと

93 :名無し募集中。。。:2014/01/29(水) 08:06:02.32 0
>>92
頑張れ。ジッチャン。

94 :名無し募集中。。。:2014/01/29(水) 08:15:32.70 0
並べ。カワサキ。

95 :名無し募集中。。。:2014/01/29(水) 09:56:48.24 O
仕事だ。じっちゃん。

96 :名無し募集中。。。:2014/01/29(水) 11:39:47.77 O
携帯保全だ。ホゼナンター。

97 :名無し募集中。。。:2014/01/29(水) 12:58:46.42 0
上がれ!リゾスレ

98 :名無し募集中。。。:2014/01/29(水) 14:19:56.25 O
ホゼナ川崎ホゼナ

99 :名無し募集中。。。:2014/01/29(水) 14:57:53.34 0
【odotter】ツイッター繋がりのハロヲタでモーニング娘。『リゾナントブルーAnother ver.』--を踊ってみた。
http://www.youtube.com/watch?v=Ws_1iJsK9bM

100 :名無し募集中。。。:2014/01/29(水) 16:34:27.70 0
またおとすなよ

101 :名無し募集中。。。:2014/01/29(水) 18:05:20.14 O
あげ

102 :名無し募集中。。。:2014/01/29(水) 18:05:27.38 0
入場前のホゼナント

103 :名無し募集中。。。:2014/01/29(水) 19:08:13.17 0
吠えろ。悦子。

104 :名無し募集中。。。:2014/01/29(水) 20:00:36.00 0
>>99
すげえwww
ここの住人に負けない情熱だw

105 :名無し募集中。。。:2014/01/29(水) 20:34:45.54 0
>>99
手が込んでるなー
何日掛かったのかな?

106 :名無し募集中。。。:2014/01/29(水) 21:13:08.06 0
上げろ。イベント不参加ホゼナンター。

107 :名無し募集中。。。:2014/01/29(水) 21:38:20.79 0
>>99
何故今リゾナントブルーなんだろw
このスレの住人も案外いるのかなこの中に

108 :名無し募集中。。。:2014/01/29(水) 22:02:00.76 O
あげ

109 :名無し募集中。。。:2014/01/29(水) 22:24:11.07 0
さゆがガチで僧侶呪文継承者だった件

110 :名無し募集中。。。:2014/01/29(水) 23:26:13.76 O
僧侶呪文のことならだいたい知ってる
ホイミとか

111 :名無し募集中。。。:2014/01/29(水) 23:32:34.01 0
やばい
さゆがあやちょに見つかってしまう

112 :名無し募集中。。。:2014/01/29(水) 23:38:01.24 0
陰陽師?

113 :名無し募集中。。。:2014/01/30(木) 00:05:37.67 0
これの事でしょ?ちなみにお爺さんが医者という説もあるらしいが…確かさゆが病院の娘って設定の話あったと思ったけどなんの話だったっけ?

道重さゆみの祖先は増上寺の79代目のお坊さん!!!!!!!!!
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1390994415/

114 :名無し募集中。。。:2014/01/30(木) 00:24:06.26 0
癒しの手に仏の力が宿る

115 :名無し募集中。。。:2014/01/30(木) 00:40:06.34 0
だーちゃんがリオンと同化して
絶対宇宙猫耳刑事ニャンダーへと焼結

http://www.youtube.com/watch?v=CkUZAvP32BU

116 :名無し募集中。。。:2014/01/30(木) 01:59:10.01 0
川c ’∀´)<こんにちは

117 :名無し募集中。。。:2014/01/30(木) 02:00:24.37 0
ワン保ー

118 :名無し募集中。。。:2014/01/30(木) 04:02:10.89 0
勝負の時間だぞ
ホゼナンターわんふぉー

119 :名無し募集中。。。:2014/01/30(木) 05:23:19.90 0
ちゃゆううう

120 :名無し募集中。。。:2014/01/30(木) 07:43:13.96 O
雨とホゼナント

121 :名無し募集中。。。:2014/01/30(木) 08:51:53.01 0
保全するんだろうね

122 :名無し募集中。。。:2014/01/30(木) 09:10:13.47 O
おは

123 :名無し募集中。。。:2014/01/30(木) 10:03:23.40 0
川c ’∀´)<あはっ

124 :名無し募集中。。。:2014/01/30(木) 10:13:26.29 0
朝からだーいし感乙

125 :名無し募集中。。。:2014/01/30(木) 11:43:30.89 0
川c ’∀´)<昼ごはんだ!すいかごはんだ!!

126 :名無し募集中。。。:2014/01/30(木) 12:45:52.40 O
まずそうw

127 :名無し募集中。。。:2014/01/30(木) 13:49:09.13 0
スイカダー

128 :名無し募集中。。。:2014/01/30(木) 13:56:10.00 0
ねこみみ付けて
スイカを胸に詰めて

129 :名無し募集中。。。:2014/01/30(木) 14:59:35.80 O
だーいしスイカップ

130 :名無し募集中。。。:2014/01/30(木) 15:36:50.97 0
宇宙刑事ニャンダーが
すいかひとたまを完食するまでにかかる時間は
わずか0.05秒にすぎない

では完食プロセスをもう一度見てみよう

131 :名無し募集中。。。:2014/01/30(木) 16:23:37.95 O
川c ’∀´) ○

132 :名無し募集中。。。:2014/01/30(木) 16:24:50.05 O
川c ’D´)

133 :名無し募集中。。。:2014/01/30(木) 16:26:33.98 O
川c ’∀:´)

134 :名無し募集中。。。:2014/01/30(木) 16:52:28.06 0
>>131-133
www

135 :名無し募集中。。。:2014/01/30(木) 17:41:13.56 O
夕方

136 :名無し募集中。。。:2014/01/30(木) 17:58:14.48 0
揺らせ。サトウ。




フクちゃんのを

137 :名無し募集中。。。:2014/01/30(木) 18:49:36.88 0
最近たゆがまーをいいように使っている気がする

138 :名無し募集中。。。:2014/01/30(木) 19:59:20.80 O
浮上

139 :名無し募集中。。。:2014/01/30(木) 20:47:23.71 0
よいちょ

140 :名無し募集中。。。:2014/01/30(木) 21:32:11.70 O
ホゼ

141 :名無し募集中。。。:2014/01/30(木) 22:15:21.60 O


142 :名無し募集中。。。:2014/01/30(木) 22:58:52.55 0
>>133
種がついてますよ

143 :名無し募集中。。。:2014/01/30(木) 23:56:14.53 O
おやすみずき

144 :名無し募集中。。。:2014/01/31(金) 00:38:11.94 0
どうしてもこれだけは言いたい

>>131-133
ODAや!


おやすみ

145 :名無し募集中。。。:2014/01/31(金) 00:55:11.68 0
see you ayumin!

146 :名無し募集中。。。:2014/01/31(金) 04:30:57.17 O
勝負のスレ

147 :名無し募集中。。。:2014/01/31(金) 05:59:51.28 O
にょん

148 :名無し募集中。。。:2014/01/31(金) 09:02:15.58 0
あげときます

149 :名無し募集中。。。:2014/01/31(金) 10:04:41.73 O
おはなんと

150 :名無し募集中。。。:2014/01/31(金) 11:10:09.74 0
リゾスレの皆さんこんにちは
勝手にまとめサイト2のwiki版作ってみたので興味があれば
今のとこ小説だけの収録だけど

http://www61.atwiki.jp/i914/

151 :名無し募集中。。。:2014/01/31(金) 11:16:44.21 O
>>150
素晴らしい!
帰宅してからゆっくり楽しませていただきます

152 :名無し募集中。。。:2014/01/31(金) 12:39:47.60 0
>>150
おおー!素晴らしい!!シリーズ関連が凄く読みやすい!
どれから読もうか迷っちゃうーw

153 :名無し募集中。。。:2014/01/31(金) 13:12:46.52 0
川c ’∀´)<あはっ

154 :名無し募集中。。。:2014/01/31(金) 13:21:26.44 0
>>150
ありがとう!読み返したい作品があったから嬉しいよ!

155 :名無し募集中。。。:2014/01/31(金) 13:23:31.20 0
>>150
ありがとうございます
職場のPCでは読めなかっ(ゲフンゲフン
これでいつでも楽しめます

156 :名無し募集中。。。:2014/01/31(金) 13:35:43.57 0
かっこいいなこれ
http://www.youtube.com/watch?v=mnS1BwkW8Ko

157 :名無し募集中。。。:2014/01/31(金) 14:37:49.61 O
リゾスレも勝負の年だな
間違いなく今年中に第100話までいくし
というわけでそろそろお休みされてる作者さんたちに(

158 :名無し募集中。。。:2014/01/31(金) 16:47:49.86 0
俺の続きはどうなったのかなあ

159 :名無し募集中。。。:2014/01/31(金) 16:56:04.61 0
俺のバイエルン

160 :名無し募集中。。。:2014/01/31(金) 17:31:54.70 O
俺シリーズね
いいとこで途絶えちゃってるんだよね……

161 :名無し募集中。。。:2014/01/31(金) 17:40:07.42 0
続きの予定ありって書いてあったのどこかで見たけど音沙汰ないね

162 :名無し募集中。。。:2014/01/31(金) 18:22:01.93 0
さゆ心配

163 :名無し募集中。。。:2014/01/31(金) 19:05:56.08 0
俺の作者さんチャットで復活宣言してたような…?

164 :名無し募集中。。。:2014/01/31(金) 19:06:01.50 O
心配でもありさゆを欠いたメンバーたちが大舞台でどう立ち回るのか目が離せなくもあり

165 :名無し募集中。。。:2014/01/31(金) 19:11:34.48 0
http://pbs.twimg.com/media/BfS0iLCCAAAAbvf.jpg
http://pbs.twimg.com/media/BfS5byVCIAAOzns.jpg

ああ心配だー
楽しみだー
ああ心配だー
楽しみだー

166 :名無し募集中。。。:2014/01/31(金) 19:24:29.21 0
ODAがアップを始めているようなので
まかせるしか

167 :名無し募集中。。。:2014/01/31(金) 20:30:09.33 0
あ〜よかった

168 :名無し募集中。。。:2014/01/31(金) 21:32:00.07 0
よいしょ

169 :名無し募集中。。。:2014/01/31(金) 22:50:40.40 0
ぬん

170 :名無し募集中。。。:2014/01/31(金) 23:22:18.46 O
さて新wikiでも読むか

171 :名無し募集中。。。:2014/01/31(金) 23:54:34.58 0
うむどの作品から読むかのぉ

172 :名無し募集中。。。:2014/02/01(土) 00:07:53.58 0
心配するまでも無く
さゆ無双

173 :名無し募集中。。。:2014/02/01(土) 00:09:12.16 0
おすすめシリーズはどれ?

174 :名無し募集中。。。:2014/02/01(土) 00:13:40.61 0
俺のプリン

175 :名無し募集中。。。:2014/02/01(土) 00:58:24.87 O
motorシリーズ読んでる
四人の中澤面白いなあ

176 :名無し募集中。。。:2014/02/01(土) 01:34:50.85 O
おやさゆみん

177 :名無し募集中。。。:2014/02/01(土) 04:12:59.58 O
絶対解ける問題

178 :名無し募集中。。。:2014/02/01(土) 06:06:00.89 0
夜明け

179 :名無し募集中。。。:2014/02/01(土) 07:08:12.89 O
寒くてまた寝そう

180 :名無し募集中。。。:2014/02/01(土) 07:37:47.47 0
絶対解ける問題も続き読みたかったね
でもこうしてみると未完の作品の方が少ないんだな

181 :名無し募集中。。。:2014/02/01(土) 10:16:30.55 0
未完成のメロディ

182 :名無し募集中。。。:2014/02/01(土) 11:02:52.19 0
Look Back Again

183 :名無し募集中。。。:2014/02/01(土) 13:15:51.27 O
おはなんと

184 :名無し募集中。。。:2014/02/01(土) 13:41:58.08 0
>>60-64 の続きです



その頃。
研究所の正面にて「黒の粛清」と対峙する里沙とさゆみは。

粛清人一人だけでも辛い戦いが予想されるのに、その上相手には二人の従者がいる。
単純に考えれば、3対2.しかし人数だけで計れるほど能力者の戦いは単純ではない。

「チャーミーさーん、いつもの『v-u-den』、やっちゃいます?」

垂れ目の巻き髪が、気だるそうに言う。

『v-u-den』。普段粛清人として単独行動が多い「黒の粛清」ではあるが、従者である二人を引き連れた時にはフォ
ーメーション攻撃で標的を狩っていた。二人の従者が「V」と「U」の軌跡を描きながらターゲットを同時攻撃。
最後に「黒の粛清」がとどめ(dead-end)を刺す。それが、死のフォーメーション『v-u-den』。

もう片方のショートカットの女が、にやりと笑う。
自分達のフォーメーションに自信を持っているからこその、笑み。
巻き髪の提案に、

「いいですね。一気に片付けましょうよ、チャーミーさん!!」

と続いた。
しかし。

185 :名無し募集中。。。:2014/02/01(土) 13:43:13.71 0
「…あんたたち。人前ではチャーミーって呼ぶのやめてって言ってるでしょ!!」

と「黒の粛清」に雷を落とされる羽目に。
さらに、粛清人の説教は続く。

「大体唯、あんた全然やる気ないよね?どうせここに来る時も『はーかったるいわぁ』なんて思いながらだったんで
しょ?そういうの顔に出るんだから。それと絵梨香、あんたっていつも人の意見に乗るだけだよね。自分がないって
感じ?そういうのってさあ、ダークネスに所属してる人間としてどうなのよ」
「…すんません」
「は、はぁ」

まるで新人をいびり倒す先輩アイドルのような光景に、ついにさゆみが口を挟む。
決していびられている側に同情したわけではないが。

「あのー。さゆみたち、おばさんたちのショートコントを見に来たわけじゃないんですけど」
「なんですってえ!?」

おばさん、の一言が「黒の粛清」の逆鱗に触れる。
即座に怒りのボルテージを上げる「黒の粛清」だが、何かを思いついたようで急に意地悪な笑みを浮かべた。

「どないしたんですかチャーミーさん、そんなキモい笑い方して」
「あんたはいちいち一言多いのよ…唯、絵梨香、あんたたち、あっちの黒髪の女のほうを狙いなさい」
「え!だってあっちは物質崩壊の!!」
「なにびびってんのよ絵梨香。ようするにもう一つの人格を出させず始末すればいいんじゃない」
「まあ、確かにそうですけど」
「わかったら、さっさとやってよ!!」

186 :名無し募集中。。。:2014/02/01(土) 13:45:55.24 0
粛清人の指示に従い、唯と絵梨香がさゆみのほうへと襲い掛かる。
里沙がピアノ線でそれを阻止しようとするも、横から入り込んできた「黒の粛清」に阻まれた。

「あんたの相手はあたしよ?忘れないでちょうだい」
「くっ!さゆみん、とにかく逃げて!鞘師たちか石田たちが向かってった方向に行けば合流できるかもしれない!!」
「…わかった!!」

里沙の言うとおり、ここで下手に乱戦になったら彼女の足を引っ張るのは自分だということをさゆみは十分理解していた。
とにかく、逃げれるだけ逃げる。
さゆみは島の奥へと続く道を走り出した。互いに顔を合わせ、それからその後を追う粛清人のしもべたち。

「さ、邪魔がいなくなったところではじめましょ?」

里沙と粛清人、互いに向き合う。
二重能力のタネが明かされたとは言え、相手は獣化能力の使い手だ。
まともな攻撃方法では歯が立たないのは明白。
前回は獣化する前の隙を突いて一矢報いることができたが。

「かかってこないの?いつでもいいのよ、攻撃してきても。前みたいなことには絶対にならないけど。それとも
…後輩が心配?」

187 :名無し募集中。。。:2014/02/01(土) 13:47:06.46 0
にやにやしながら、粛清人がゆっくり間合いを詰めてゆく。
自らの攻撃の射程圏に入れて一気に狩るつもりなのだ。
しかし、里沙はゆっくり首を振る。

「確かに心配かも。でもそれは、さゆみんのことじゃない。あなたの、仲間のほう」
「は?治癒の能力しか使えない雑魚に何ができるって言うのよ!」

見下したつもりが逆に情けをかけられる。
自分のことではないにしても、彼女のプライドを刺激するには十分。
粛清人は怒りを露にし、里沙のことを火が出る勢いで睨みつけた。

やはり。
この人は些細なことで激昂する。前々から感じていたことだけれど、こと戦闘においては弱点。これを使わない手
は無い。
ただ、相手を怒らせるために言った言葉だけれども、内容は紛れもない事実。

里沙は、さゆみたちが走っていったほうをちらと見て、それから再び「黒の粛清」に向き直った。

188 :名無し募集中。。。:2014/02/01(土) 13:49:10.83 0
>>184-187
「リゾナンターЯ(イア)」更新終了

美勇伝のギスギスラジオを知ってる人ってこのスレにどれくらいいるんでしょうねw

189 :名無し募集中。。。:2014/02/01(土) 14:37:36.62 0
「梨華ちゃんって呼んで」「り、梨華ちゃん」「えっ今なんて言った?」や
「まあエロいですけど」でおなじみのギスギスラジオ?

190 :名無し募集中。。。:2014/02/01(土) 14:48:22.63 O
>>188
カントリー里田みうなの殴り合いラジオといい
作者さんその手のネタが好きですね

191 :名無し募集中。。。:2014/02/01(土) 15:06:27.81 0
一度も聴いたことはないけどギスギスラジオというフレーズは何故か知ってますw

「v-u-den」のフォーメーションおもしろいですね
現実やらこのスレの作品やらから小ネタ作り出すの上手いなあw

192 :名無し募集中。。。:2014/02/01(土) 16:03:26.52 0
俺のイタリアン

193 :名無し募集中。。。:2014/02/01(土) 16:49:27.96 O
ナポリタン

194 :名無し募集中。。。:2014/02/01(土) 17:26:15.95 0
俺のフクちゃん

195 :名無し募集中。。。:2014/02/01(土) 17:49:28.22 O
阻止

196 :名無し募集中。。。:2014/02/01(土) 18:08:34.78 0
>>132
いまさら言うのもなんだが
かわいい

197 :名無し募集中。。。:2014/02/01(土) 19:21:07.18 0
川c*’∀´)<ほめても何も出ませんよっ

198 :名無し募集中。。。:2014/02/01(土) 20:21:45.31 O
今度は工藤はるちゃんが

199 :名無し募集中。。。:2014/02/01(土) 21:32:52.35 O
昔はよくダークネスの仕業か!なんて言ってたね

200 :名無し募集中。。。:2014/02/01(土) 22:09:40.60 0
なにがあった?

201 :名無し募集中。。。:2014/02/01(土) 22:20:36.98 O
体調不良で今日のハロコン欠席?

202 :名無し募集中。。。:2014/02/01(土) 23:25:57.67 O
川c ’∀’)<バルク!スレを400ほど上に持ち上げろ!

203 :名無し募集中。。。:2014/02/01(土) 23:28:38.06 0
upthread

204 :名無し募集中。。。:2014/02/01(土) 23:40:11.77 0
だーちゃんのスイカップをもちあげる仕事につきたいのですがどうしたらいいですか?

205 :名無し募集中。。。:2014/02/02(日) 00:04:33.12 0
今現在求人は行っておりません
他をおあたり下さい

206 :名無し募集中。。。:2014/02/02(日) 00:27:08.70 0
寝言は夢の中で

207 :名無し募集中。。。:2014/02/02(日) 00:38:50.28 0
>>204
ないものは持ち上げられんヤシ

208 :名無し募集中。。。:2014/02/02(日) 00:49:41.35 0
>>206
そこは
リ|`・_ゝ・)<冗談は顔だけで
だろ

209 :名無し募集中。。。:2014/02/02(日) 01:08:49.24 O
おやさゆみん

210 :名無し募集中。。。:2014/02/02(日) 03:21:50.47 O
ナイトメア

211 :名無し募集中。。。:2014/02/02(日) 05:19:17.83 0
ほぜ

212 :名無し募集中。。。:2014/02/02(日) 05:58:56.81 0
よせあげる仕事

213 :名無し募集中。。。:2014/02/02(日) 08:28:11.97 0
おはよう

214 :名無し募集中。。。:2014/02/02(日) 08:29:05.08 0
爽やかな日曜

215 :名無し募集中。。。:2014/02/02(日) 09:55:05.00 0
最近ぱったりと投稿が止まってるよな
まさか全員同一作者だったって落ちじゃないだろうね

216 :名無し募集中。。。:2014/02/02(日) 10:50:36.80 O
んなこたあない

217 :名無し募集中。。。:2014/02/02(日) 11:37:26.58 0
昼飯食う

218 :名無し募集中。。。:2014/02/02(日) 11:56:20.86 0
結構時間かかって書いたのが1本あったのですが改めて読み返すとこれでは変態を通り越してAVそのものじゃないかという内容になってしまった為ボツにしましたw
あとリリース週ということもありそっち方面で色々頑張っちゃってます
まあとりあえず今やってる続き物を書かねば…

219 :名無し募集中。。。:2014/02/02(日) 12:46:05.85 0
>>218
そこまで期待させておいてうpしないなんてことはないよね!
リゾスレの懐は君が思っているよりも深いんだ!!

220 :名無し募集中。。。:2014/02/02(日) 13:13:53.07 0
wktk

221 :名無し募集中。。。:2014/02/02(日) 14:06:45.82 O


222 :名無し募集中。。。:2014/02/02(日) 14:35:33.93 O


223 :名無し募集中。。。:2014/02/02(日) 16:05:15.83 0


224 :名無し募集中。。。:2014/02/02(日) 17:03:55.16 O


225 :名無し募集中。。。:2014/02/02(日) 18:10:42.13 0


226 :名無し募集中。。。:2014/02/02(日) 18:22:05.90 O
は男の子だぞ!

227 :名無し募集中。。。:2014/02/02(日) 19:01:00.23 O
おりゃ!

228 :名無し募集中。。。:2014/02/02(日) 19:24:23.23 0
>>215
ちょっと今やってる某ゲームをクリアしてから…

229 :名無し募集中。。。:2014/02/02(日) 19:58:19.65 0
ちょっとコンビニ行ってくる

230 :名無し募集中。。。:2014/02/02(日) 20:56:38.63 0
と言って出ていったきり…

231 :名無し募集中。。。:2014/02/02(日) 21:40:50.90 0
やめい

232 :名無し募集中。。。:2014/02/02(日) 21:53:57.37 O
闇に魅入られるなよ

233 :名無し募集中。。。:2014/02/02(日) 22:01:11.31 0
>>228
ハロプロゲーム?てか昔ちょっとだけ話のあったリゾナンゲームってどうなったんだろう…?

234 :名無し募集中。。。:2014/02/02(日) 22:45:40.17 O
リゾスレ題材にゲーム作るのは面白そうだけど
その工程が半端なく苦行なことも知ってるだけに過剰な期待はできないねえ

235 :名無し募集中。。。:2014/02/02(日) 23:25:39.99 0
過去に作った経験あるの?確かに実現するのは難しいだろうけど想像するのは結構楽しいかもしれんw
作るとしたらジャンルは何だろう?サウンドノベルは昔あったみたいだけど…?

236 :名無し募集中。。。:2014/02/03(月) 00:30:56.52 0
あげ

237 :名無し募集中。。。:2014/02/03(月) 01:03:41.82 0
まげ

238 :名無し募集中。。。:2014/02/03(月) 02:11:37.05 O
おやすみずき

239 :名無し募集中。。。:2014/02/03(月) 05:28:41.45 0
ああぁっふっふぅ

240 :名無し募集中。。。:2014/02/03(月) 06:34:12.02 0
リゾナントゲーム

241 :名無し募集中。。。:2014/02/03(月) 08:50:16.98 0
まろ戦闘能力ゼロとか油断させといてCQCの達人じゃねーか
http://www.youtube.com/watch?v=wwgfNi547so

242 :名無し募集中。。。:2014/02/03(月) 09:29:54.04 0
まろ?

243 :名無し募集中。。。:2014/02/03(月) 09:35:57.95 0
画面のプレイヤー=操ってる対象
と考えるとリゾスレ内のまろに非常にマッチングしてるとも言えるけどね
まろに洗脳能力を宛がった■さんのセンスには脱帽だわ

244 :名無し募集中。。。:2014/02/03(月) 10:16:47.68 O
>>242
まろ=福田
幼少時の自称が「まろ」だったらしい

245 :名無し募集中。。。:2014/02/03(月) 10:36:32.82 0
そうなんだw

246 :名無し募集中。。。:2014/02/03(月) 11:26:53.53 0
>>184-187 の続きです



一方、絵梨香と唯の追撃をかわすべく走り続けるさゆみ。
それなりに鍛えたつもりの脚力も、戦闘のプロたちにかかればひとたまりもない。さゆみが想定していたよりも早
く、追いつかれてしまった。

「運痴の癖に逃げんなや!」

さゆみの逃走路を塞ぐように先回りした唯が、息を切らしながら目の前に立ちはだかる。もっとも唯を邪魔してい
たのは体力ではなく、胸についた立派なもののせいなのだが。

「確か道重さん。あなた、極限まで追い込まなければ『お姉さん』は発動できないはず。つまり、苦痛すら与える
ことなくあっという間にあの世に送ればいい。そういうことですよね?」

そして背後には、絵梨香。
いかにも近接格闘に向いた、細身ながらも力強そうな体つきだ。まともにやり合う、などということは考えないほ
うがいい。

「例えば…せやな。あんたをそのまま、そこの断崖絶壁に突き落とすってのはどう?別人格が出てきてもその頃に
は海の底やで」
「お生憎様。そんなこと、絶対にさせないんだから」
「さよか。みーよ、早よ終わらせよか。うち、昨日は夜遊びしすぎてめっちゃ眠いねん」

挟み撃ちの体制のまま、さゆみは二人の特性について考える。
「黒の粛清」が念動力の使い手である、という錯覚を引き起こしたのは本来の念動力者である彼女たちが姿を隠し
てサポートしていたから。加えて、後ろのショートカットは肉弾戦も得意。となると普通に考えて、逃げ場は無い。

247 :名無し募集中。。。:2014/02/03(月) 11:28:16.24 0
あれを使うしかない…よね。

さゆみは意を決する。
この場を切り抜けていち早く後輩たちのもとに駆けつけるためには、あの手を使うより他にない。ポケットに手を
やり、敵に阻止されないように「それ」を一気に飲み込む。

「おい、今お前何飲んだ!?」
「……」
「まさか。この感じは」

唯も、そして絵梨香も。
さゆみの変化に敏感に反応する。それは外見の変化ではない。彼女が常に内包している、もう一つの人格の覚醒。

「…へえ。こんなこともできるんだ。あのおじさんもそれなりの仕事ができるってことだね」

次に「彼女」が言葉を発した時。
二人は確信した。どういうからくりかはわからない。けれど、姿を現したのだ。さゆみの姉人格である、道重
さえみが。

248 :名無し募集中。。。:2014/02/03(月) 11:29:42.89 0


さゆみはリゾナンカーを出発させる前に、つんくから一粒の錠剤を手渡されていた。

「これは」
「いつでも『お姉さん』に逢える薬や。とは言っても、1回こっきりの効き目やけどな」

喫茶リゾナントに度々足を運ぶつんく。
自らの斡旋した能力者たちの様子を見に来た、というのは建前。隙あらば、この手の胡散臭い「新商品」を売り込
んでくる。喫茶店の懐事情も相まって、実際に買ったりすることはなかったが。

「…なんか凄い怪しいんですけど」
「正確に言えば、たった1度だけ主人格以外の人格を呼び出す薬やねん。道重、お前の人格は二つやから、それを
飲めば確実に別人格が現れる、っちゅうわけや」

掌を広げ、その上に乗った錠剤を見る。
一見、何の変哲も無い薬。白くて小さい、丸い粒。風邪薬と言われれば、信じてしまうかもしれない。こんなもの
に、本当にそこまでの効果があるのだろうか。

「ま、ピンチの時に飲んでみるんやな。効果は臨床試験で実証済みやから」

そう言ってかっかっかと笑うつんくを見て、さゆみは一抹どころじゃない不安を覚えるのだった。

249 :名無し募集中。。。:2014/02/03(月) 11:31:09.85 0


半信半疑で錠剤を飲んださゆみ。
結果は。生命の危機に直面することなく、「さえみ」は現れた。
薬効としては上々のものだった。

「破壊と再生は、表裏一体。そのことを、あなたたちにも教えてあげましょう」
「…冗談じゃない。うちらはチャーミーさんの懐刀やで。そんな端役みたいな死に方してたまるかいな!!」

顔つきは、先ほどのさゆみと変わらないのに。
雰囲気が、纏うオーラが。あまりにも違いすぎる。端的に言えば、恐怖。
恐怖の感情そのものを植えつけてしまうような存在。それが彼女の扱う「物質崩壊」能力に起因していることを、
絵梨香と唯は知っていた。

「触れたら最後よ、ゆいやん」
「わかってるわ」

最悪の事態ではあるが、撤退の選択肢はない。
自らの主人である「黒の粛清」に与えられた命令は絶対。それが、彼女に仕えた時からの二人の不文律であった。

挟み撃ちの状況から、二人が攻撃を仕掛ける。
絵梨香がさえみに近づき、滅びの手に触れないよう最大限の注意を払いつつ近接攻撃で牽制。その間、唯は離れ
た場所からの念動弾を放つ。仮にも粛清人が使っていると見せかけていた念動力、その威力をまともに受ければ
ただでは済まないはずだが。

250 :名無し募集中。。。:2014/02/03(月) 11:32:25.76 0
「滅びの前には、いかなる力も…無力」

唯は自らの目を疑う。
さえみは、右の手のひらを前に差し出して、唯の念動弾を止めていた。
否。ただ止めているだけではない。
念の塊が崩れ、消滅してゆく。

「アホな!生物ならともかく、念動力やぞ!!」
「あなたにはわからないの?念の力もまた、生きていることを」

生きとし生けるもの全てに、過剰なる活性化を促し、細胞を崩壊へと導く「物質崩壊」。形のない念の力ではある
が、元を正せば人間の創り出したエネルギー。過活性化を免れないのもまた、道理であった。

「ちっ、バケモンがぁ!!」

恐怖に囚われた唯が、闇雲に念動弾を連発する。
ただそれは、自らの視界を曇らせる愚行。
さえみの姿は、唯の前から掻き消えていた。

次の瞬間には、唯の前に膝まづき、愛おしそうにその足を撫でているさえみが。
瞬く間に、生気に溢れていた肌が黒化してゆく。

「っ…ぎゃああああああっ!!!!!!!」

やせ細り墨の棒となった足が、体の重みに耐え切れず崩壊した。
バランスを崩して倒れこんだ唯の、激痛と恐怖による叫びが木霊する。

251 :名無し募集中。。。:2014/02/03(月) 11:34:46.60 0
「脆いものね」

滅びの余韻をさえみが味わう間もなく、今度は絵梨香が急襲する。
相方がやられてしまった以上、最早自らの安全を確保している場合ではない。自らの両手に念動力を集め、可能
な限りの強化を図った。

「あんたの滅びの手と、あたしの『清苦波羅掌』!どっちが通用するか試してやるよ!!」

黄金に光る、絵梨香の手。
組織内で技巧の名手、テクニシャンで鳴らす彼女は自らの能力に絶対の自信を持っていた。しかし解体できない
ものはないと豪語する彼女ですら、目の前の全てを滅びに導く魔手に恐れおののいてしまう。覚醒すればリゾナ
ンターの主戦力であった愛やれいなに比肩すると謳われた実力は、敵であるダークネスの間でも噂になっていた
からだ。

それでも、やるしかない。
ここで退けば「黒の粛清」による断罪は免れない。ならば、命に代えても全力で事に当たるのみ。

風に吹かれる木々の葉のように、ゆらりと体を揺らしたかと思うと。
絵梨香による怒涛の攻撃が繰り出された。
要するに。滅びの力が自らの手に伝わる前に、相手を打撃で打ち倒せばいいのだ。おそらく手は一生使い物にな
らなくなるだろうが、それで相手を討ち取れるなら本望。

右からの掌底、左拳の突き、ラッシュ。
あらゆる手技が、さえみに浴びせられる。身じろぎすらできない。絵梨香の脳裏に、勝利の文字が浮かび上がっ
てきた。

が。おかしい。
手ごたえがまったくない。いや、そもそも。
攻撃が当たっているのか?

252 :名無し募集中。。。:2014/02/03(月) 11:35:31.30 0
「忙しいことね。よくご自分の手を見てみなさいな」
「な、何言って…」

言われた通りに、自らの両手を見る絵梨香。
そこには、手首から先を失った二本の棍棒のような両手が。

「あ…あっあっああああぁぁぁぁ!!!!!!!」

絵梨香が攻撃を仕掛けた時。
勝負は既に決していた。さえみの滅びの力は、既に彼女の手を蝕んでいたのだ。

唯と同じように、自らの体の一部を失った恐怖と激痛で倒れのたうち回る絵梨香。
そんな様子を、感情の伴わない瞳で見ていたさえみだが。

「昔の私なら、そのままあなたたちを無の世界へと旅立たせていたんでしょうけど。『不殺』って案外難しい」

そう言い残して、意識をさゆみとバトンタッチした。
主人格を表層へと浮上させたさゆみは、改めてつんくに渡された薬の効力を思い知る。

凄い…「お姉ちゃん」に入れ替わって戻っても、意識を失わない…

通常さゆみが「さえみ」となり、再びさゆみに戻る時は。
膨大な精神力の消耗により、長い眠りを必要とする。それが、ない。
ただし、つんくはこうも言っていた。

― もともとが無理やり別人格を引っ張り出す薬やからな。揺り戻しはきっついでぇ? ―

その言葉の本当の意味を、さゆみはまだ知らない。

253 :名無し募集中。。。:2014/02/03(月) 11:37:08.07 0
>>246-252
「リゾナンターЯ(イア)」更新終了

254 :名無し募集中。。。:2014/02/03(月) 12:51:24.10 O
保全

255 :名無し募集中。。。:2014/02/03(月) 13:35:24.66 0
>>253
乙おつ
やっぱさえみさんは格が違う
たださゆみに後々反動が出てきそうなのが気がかりな

256 :名無し募集中。。。:2014/02/03(月) 14:20:04.77 0
エロカww
きっつい揺り戻しが一体どんな形で表れるのか気になりますね

257 :名無し募集中。。。:2014/02/03(月) 15:58:22.71 0
3時のほぜなん

258 :名無し募集中。。。:2014/02/03(月) 16:00:21.98 0
.


早朝から深夜まで 自演して


OGから新人まで ハロ系は皆な叩かれているのに


全く叩かれない 極悪ネット工作メン 真野恵里菜


名無しで ヲタがー ヲタがー とか馬鹿なことをほざきながら


真野恵里菜以外を 自演で全方位叩きする2chの蛆虫連中



どのスレも 全部同じ文体で  24時間自演




.

259 :名無し募集中。。。:2014/02/03(月) 16:53:43.72 0
日が落ちて寒くなってきた

260 :名無し募集中。。。:2014/02/03(月) 18:05:38.36 0


261 :名無し募集中。。。:2014/02/03(月) 19:19:57.43 0
帰宅ナント

262 :名無し募集中。。。:2014/02/03(月) 19:40:11.18 0


263 :名無し募集中。。。:2014/02/03(月) 20:33:24.30 0
セクハラショー

264 :名無し募集中。。。:2014/02/03(月) 21:34:14.96 O


265 :名無し募集中。。。:2014/02/03(月) 22:45:04.92 O
よっ

266 :名無し募集中。。。:2014/02/03(月) 22:48:52.36 0
三好さんがエロカと呼ばれてた事など知っている人がどれだけいるのか
http://www.youtube.com/watch?v=Jqk1up7R8hQ

267 :名無し募集中。。。:2014/02/03(月) 23:48:18.12 0
あげ

268 :名無し募集中。。。:2014/02/04(火) 01:10:01.15 0
ひなフェスでハル坊には
ショートカット歌ってほしい保

269 :名無し募集中。。。:2014/02/04(火) 04:08:47.92 0
よく落ちなかったなこれ保

270 :名無し募集中。。。:2014/02/04(火) 05:03:38.16 0
深夜は保全難しいよね

271 :名無し募集中。。。:2014/02/04(火) 07:33:23.33 O
おはよう

272 :名無し募集中。。。:2014/02/04(火) 08:55:10.96 O
今日は寒いわ

273 :名無し募集中。。。:2014/02/04(火) 11:27:40.26 O
保全

274 :名無し募集中。。。:2014/02/04(火) 14:11:14.53 0
あぶね

275 :名無し募集中。。。:2014/02/04(火) 14:53:02.95 O


276 :名無し募集中。。。:2014/02/04(火) 16:05:47.90 O
吹雪だよ!

277 :名無し募集中。。。:2014/02/04(火) 17:33:14.68 0
ぐぬぬミティめ

278 :名無し募集中。。。:2014/02/04(火) 18:25:45.16 0
そういえば
なぜ「キ」を抜くの?

279 :名無し募集中。。。:2014/02/04(火) 18:59:53.16 0
その質問いつかもあったなあw
最初に名付けた人がそうだったからと言うしかない
最初期は9人以外を出すのに否定的な声も多かったのが関係しているかもしれないしあまり関係ないかもしれない

280 :名無し募集中。。。:2014/02/04(火) 19:14:42.44 0
理由としては
1 ミキティじゃ幹部名として締まらないから
2 結婚して「キ」バが抜けたから
3 nonconformity の略
のいずれかが有力らしい

281 :名無し募集中。。。:2014/02/04(火) 20:19:09.37 0
ほぜなーにゃ

282 :名無し募集中。。。:2014/02/04(火) 20:42:35.08 0
>>280
しれっとほんとっぽい嘘を言うなw

283 :名無し募集中。。。:2014/02/04(火) 21:24:08.24 I
>>280
初出時の理由と定着した理由は違ってそうだが納得

284 :名無し募集中。。。:2014/02/04(火) 22:17:59.68 0
>>280
1はともかく
3はXだけの設定だし2に至っては当時結婚してないじゃないかw

285 :名無し募集中。。。:2014/02/04(火) 23:08:37.05 0
今日は早く寝るぽ

286 :名無し募集中。。。:2014/02/04(火) 23:48:11.08 0
はいおやすミティ

287 :名無し募集中。。。:2014/02/05(水) 00:08:26.00 0
揺さぶれ。サトウ。
http://illustmorning.com/uploader/src/upload2056.jpg

288 :名無し募集中。。。:2014/02/05(水) 00:59:18.38 0
おやすミズキィ

289 :名無し募集中。。。:2014/02/05(水) 01:38:45.97 0
て、てつざんこー

290 :名無し募集中。。。:2014/02/05(水) 01:48:37.95 0
>>287
絵師様乙
佐藤まーがかっこよく見える日があるなんて…

291 :名無し募集中。。。:2014/02/05(水) 03:56:54.11 0
今日は朝から良い太陽が出て気持ちまーちゃんでーす

292 :名無し募集中。。。:2014/02/05(水) 05:50:33.32 0
破壊王まー

293 :名無し募集中。。。:2014/02/05(水) 07:14:55.28 0
>>287
「ぶるぶるどっかーん!とんでけー」

294 :名無し募集中。。。:2014/02/05(水) 09:55:35.79 O
怖いw

295 :名無し募集中。。。:2014/02/05(水) 11:15:46.29 O
おはなんと

296 :名無し募集中。。。:2014/02/05(水) 12:45:45.15 0
風邪ナント

297 :名無し募集中。。。:2014/02/05(水) 13:25:24.23 0
>>293
まーちゃファイター

298 :名無し募集中。。。:2014/02/05(水) 14:28:14.72 O
昼下がりなんと

299 :名無し募集中。。。:2014/02/05(水) 15:22:02.98 0
セイントまーちゃん

300 :名無し募集中。。。:2014/02/05(水) 15:52:56.43 0
■の人イラストへのコメントいつもないってことはもしかして本人なのかな

301 :名無し募集中。。。:2014/02/05(水) 16:08:09.39 0
作者紹介に書かれるほどレスしないのがデフォな人だし

302 :名無し募集中。。。:2014/02/05(水) 16:19:07.60 0
てか更新もないから忙しくてこのスレ見れてないだけじゃないかと

303 :名無し募集中。。。:2014/02/05(水) 16:26:12.81 0
■さんに限らず更新のない作者さんばかりだけどねここのとこw

304 :名無し募集中。。。:2014/02/05(水) 16:53:48.50 0
>>301
レスしないなんて書いてないよ

305 :名無し募集中。。。:2014/02/05(水) 17:10:50.60 0
そこは意をくもうよw

306 :名無し募集中。。。:2014/02/05(水) 17:14:37.65 0
セーラーまー

307 :名無し募集中。。。:2014/02/05(水) 18:21:05.37 0
>>303
人それぞれの事情があるんだからやめようよそういうの

308 :名無し募集中。。。:2014/02/05(水) 18:59:45.28 O
あげます

309 :名無し募集中。。。:2014/02/05(水) 19:29:54.10 0
書き始めたけどモチベーションが上がらないから書けないっていう

310 :名無し募集中。。。:2014/02/05(水) 19:40:45.99 0
結婚報道が来て以来筆が1ミリも進まない

311 :名無し募集中。。。:2014/02/05(水) 20:17:42.63 0
いいらさんのファンだったのか

312 :名無し募集中。。。:2014/02/05(水) 20:31:50.32 0
>>246-252 の続きです



今でも、前田憂佳は思い出す。
あの日のことを。

「まえだ、ゆうかちゃんだよね」

ダークネスの本拠地。
造られた能力者の卵である「エッグ」と呼ばれた彼女たちはその日、ミーティングルームに集められていた。い
ずれも年端も行かぬ子供たち。彼女たちはまだ自分達がどういう存在なのか、これからどういう目に遭うのかす
ら知らない。

右も左もわからない憂佳に、声をかけてくれた色黒の少女。
大きな瞳と、くっきりとした顔立ちが特徴の女の子は怪訝そうにこちらを見る相手に続けて、

「あやってゆうよ。ゆうかちゃんって、呼んでもいい? あやのことは、あやかちゃんって呼んでね」

そう言ってにっこりと微笑んだ。
その時。何故かはわからない。けれど、心が救われたような気がした。
同時に、その屈託の無い笑顔は憂佳の心に深く刻み付けられる。
この子の笑顔を曇らせてはいけない。それを護るためなら、何でもしよう。憂佳は心にそう誓った。和田彩花が
大事にしていた親友を喪ってしまった時、その右腕を自らに移植してでも彼女の代わりになろうと努めた。

言わば、彩花は憂佳の生きる道しるべ。
だからこそ、憂佳はその身を引き裂かれる。
争いを避けたいという思いと。
彩花のためなら血の流れる戦場に立つことも厭わないという思いによって。

313 :名無し募集中。。。:2014/02/05(水) 20:33:31.01 0


「赤の粛清」が、凶弾に倒れる。
膝をつき、瓦礫に崩れ落ちそうになるのを踏み止まる粛清人。
勝負ありと見た憂佳が、光学迷彩を解除した。
すっかり自らの体を復元させた紗季は、他の三人の様子を窺う。

「しぶといね」
「まだだよ。まだ、生きてる」

花音が注意深く、標的を凝視していた。
紗季のナイフに刺し貫かれ、彩花の放った超加速の弾丸を受けて瀕死のはずの粛清人は。
それでも目の光を失うことなく、彩花へと視線を向けている。

「彩花ちゃん、気をつけて」
「だいじょうぶだよぉ、もう虫の息じゃん」

言いながら、足元の小石を拾い上げる彩花。
一思いに、頭を打ち抜く。自分達「スマイレージ」がダークネスの幹部の一角を崩すという、大仕事を達成する
事実がそこに成立する。

期待に高揚する紗季や花音に比べ、憂佳の表情は冴えない。
それは、栄光の陰に一つの命が消えてゆくという現実から目を背けることができないから。自分は戦場に向いて
いないのだろうか。いや、向いている向いていない以前に、それでも彼女は戦場に立たなければならないと自ら
を律する。彼女を照らしてくれた太陽が、そこにある限り。

「勝手に終わりにしないでくれるかなあ。楽しみはまだこれからでしょ?」
「強がりもそこまで来ると滑稽さぁ。でも大丈夫。彩が、楽にしてあげる」

黒い外套を広げ、「赤の粛清」が彩花に襲い掛かる。
しかし最早爆発の力すら使えないほどに弱っているのか、肉弾戦に終始してしまう粛清人。血に塗れた手が彩花
の服を、膝を掠めそこに朱の痕跡を残す。それのみだ。いささかも、ダメージを与えられない。

314 :名無し募集中。。。:2014/02/05(水) 20:35:04.54 0
「彩、飽きちゃった。そろそろ止めを刺してもいい?」
「…もう終わりにするの?あたしも、素敵な『四重奏』のお礼がしたいんだけど」

人を殺すのが生業の粛清人から『四重奏』という言葉が出てくることに感心する彩花。
おそらくスマイレージ四人のコンビネーションを弦楽器のそれに見立てているのだろう。
だが、死に行くものの賛辞など心に響かない。

「お礼出すならあの世の郵便屋さんにお願いして。バイバイ」
「遠慮しないで受け取ってよ、ほら!」

彩花の視界が突然、赤に染まる。
粛清人の傷口から、鮮血が噴き出し顔に直撃したのだ。

「起爆(イグニッション)」

さらに、彩花が血の跡を付けられた箇所すべてが、閃光を帯びる。
爆発。そう、「赤の粛清」の血液は自らの意思により自在に起爆することのできる、言わば液体の遠隔操作式爆弾。

「ぐ…あ…あぁあああっ!!!!!」

無意識のうちに、「加速度操作」の能力を発動させる彩花。
体中から発生する爆発の衝撃波のダメージを和らげるための、無意識の行動。

だが。
発生する高熱からは、逃げられない。
むしろ、高熱状態を維持する事でより深いダメージを負うことになってしまう。
結果、彩花は成すすべも無く爆発の餌食となり、無残にも瓦礫の上を転げ回ってしまった。

315 :名無し募集中。。。:2014/02/05(水) 20:37:20.29 0
「あんたたち四人の連携による『四重奏』。確かに四人揃った時の力は目を見張るものがあるけど反面、一人で
も欠けるとその効果は半減してしまう」

「赤の粛清」は戦闘狂だ。
常に血を追い求め、そのために反逆者を狩る生まれながらの戦闘マシーン。
例えば。「黒の粛清」なら卑劣な罠に相手を追い込んで弱りゆく姿を楽しみながら標的を狩るだろう。例えば。
「黒翼の悪魔」なら、「四重奏」を力押しで突き崩して勝利を得るだろう。
そして「赤の粛清」はサイボーグさながらの論理的な思考で、戦闘を有利に運ぶ。

「てめえええ!!!!!」

彩花をやられ、激昂した紗季が「赤の粛清」に向かって走り出す。
すぐさま、自分と紗季の間に空気の地雷を展開する粛清人。それでも構わず、紗季はダガーナイフを構えて一
直線にこちらに向かってくる。
肩に被弾し肩甲骨が吹き飛んでも。足に着弾し爆発しバランスを崩しても。
脅威の再生力で体組織が復元されてゆく。怒りが、彼女の能力を飛躍的に向上させていた。

「死を恐れない、黄泉の番人か。でもさ、黄泉の番人だって死ぬ事もある」
「ふざけんな!あたしは、絶対に死なないんだよ!!」
「あたしの知り合いの科学者が言ってたんだよね。世の中、絶対なんて言葉は存在しないって。あんた、死ん
だことないのに何で絶対死なないとか言えるの?」
「黙れ!あたしは…生と死の狭間に立つ支配者なんだ!!!!」

紗季がそう叫んだのと。
左胸の部分が破裂し血が吹き出たのは、ほぼ同時だった。

「は…?なに、これ…」

戸惑う紗季。
今のは、明らかに「赤の粛清」が空間を爆発させたものではない。
証拠に、内部からの爆発。思わず、噴火口のような傷口に手を当てる。

316 :名無し募集中。。。:2014/02/05(水) 20:39:13.17 0
「どした?早く修復しなよ。でないと…ばーん」

手でピストルの形をつくり、おどけて撃つ素振りを見せる粛清人。
その結果は。紗季の体の、連続起爆。次から次へと破裂し噴き出す血、理由がわからない。その困惑が傷の修
復を遅らせてゆく。

「お前なんだよこれっ!くそ!ちくしょう、やめろ!やめろって言ってんだろ!!」
「あんたさっきさ。自分の体を修復した時に、取り込んじゃったんだよね。私の血を。それも、大量に」

紗季の体に取り込まれた血は、その爆発性を失うことなく体の隅々にまで行き渡っていた。
そして、一斉起爆。紗季は踊っているかのように体を痙攣させながら、ひたすら自らの体内を爆発させ続ける。

「さあここからが不死者の真骨頂だよ」
「あ…ああ…」

自らの体の変化にすっかり怯えきった少女の前に、いつの間にか赤い死神が立っていた。
その表情は、目の前の魂を手中に入れた、悦びの表情。
粛清人の手が、ゆっくりと紗季の頭に添えられる。

「あんた、全身が塵になった状態から復活を遂げたことある?ちょっとやってみよっか。若いんだし、何事も
チャレンジチャレンジ」
「や、やめて…死にたくな」

生まれて初めて。
首筋に死神の鎌を当てられた状態の中。
紗季は死にたくないと願った。生に固執した。
だがその願いも空しく、添えられた手が急激に熱を帯び始める。

一際大きな、爆発。
それを引金に、紗季の全身が爆発してゆく。
彼女の再生速度よりもはるかに速く、内からの外からの爆発が肉を筋を骨を破壊してゆく。ついに全身が崩れ
落ちただの肉の塊になった後も、容赦なく襲い掛かる爆発。

317 :名無し募集中。。。:2014/02/05(水) 20:41:28.69 0
憂佳はその処刑の場面を、青ざめた顔をして見ていた。
一足先に爆発の餌食となった彩花を治療していた彼女。膝枕に横たわる彩花の焼け爛れた皮膚は、9割がた回
復はしていた。けれど、自ら爆心となった影響で体組織の一部が吹き飛び、それによって失われた血液は決し
て少ない量ではない。

紗季が無残にも殺されてゆく場面を目の当たりにし、急激に心が冷えてゆく。
それは自らの癒しの手をもってしても戻らない彩花の温かみと呼応しているかのようだった。
失う。失ってしまう。何もかも失ってしまう。
大切にしていた「友」でさえ、救うことができない。
あの日誓ったはずの約束が、嘘になってしまう。

― あたしが。あたしが桃香ちゃんの代わりになるから。だから、泣かないで ―

”研修中”に帰らぬ存在となってしまった彩花の旧友。
奇しくも彼女の右手を自らの体に移植することになった憂佳。それは旧友の最期の願い。
それ以来。自らの本来の能力を封印し、あくまでもサポート能力者として振舞った。

彩花ちゃん。私を暗闇から救ってくれた、大切な人。
彼女に笑顔を向けられた時から、私の絶望の人生に光が当てられた。
どうしてそう思うのか。わからない。感覚的なもの、自分に注がれる暖かな眼差し。
それだけで、十分だった。

しかしそれも全て、終わる。

「うわあああああああっ!!!!!!!」

憂佳が、普段のか細い声からは想像もつかないほどの大きな声を上げる。
怒り、嘆き、悲しみ、絶望、ありとあらゆる負の感情によって編上げられた絶叫は、やがて左手に宿る光とな
って実体化した。

318 :名無し募集中。。。:2014/02/05(水) 20:41:46.00 0
ここでもあべ愛は無視されてますな

319 :名無し募集中。。。:2014/02/05(水) 20:43:05.90 0
バチュン!

小さな、ごく小さな音がした。

「やればできるじゃん」

「赤の粛清」の左の肩を掠めたそれは、結界を突き抜け空の向こうへと消えていった。
焦げた肉の匂いを撒き散らしながら、肩についた傷跡からぶくぶくと血が溢れ始めている。粛清人の肩を切っ
たそれは、高出力のレーザー光線。

「でも、遅すぎたね。自らを偽ってた、罰だよ」

光線を放った憂佳は、まっすぐの方向を見据えながら。
胸を、貫かれていた。「赤の粛清」の起爆速度のほうがわずかに速かったのだ。

口から小さな赤い花を咲かせ、後ろに倒れる憂佳。
確かに。私は自分を偽っていた。殺傷力のあるレーザー光線を使わず、味方の姿を隠す光学迷彩を能力の主体
としていた。それはどうして。

彩花の親友。
そう自ら呼べるような存在になりたかったのかもしれない。
死んだ旧友がそうであったように、自分もまた、彩花の能力をサポートしたかった。争いを避け、平和を望む
憂佳には、その願望はしっくりと体に馴染むような気がしていた。

だけど、そうはならなかった。
死んだはずの彩花の親友の姿が、いつまでも脳裏に焼きついて消えなかった。死者となり二度と手の届かない
人間になんて、勝てるわけが無い。希望。嫉妬。献身。殺意。嫌悪。全ての感情が矛盾となって憂佳の心を引
き裂いてゆく。
苦しい。ただ苦しいだけだった。そのことにすら蓋をし続けていた。

320 :名無し募集中。。。:2014/02/05(水) 20:43:59.83 0
これは報いだ。「できる」ことを「やらなかった」、そのことに対する。

粛清人の起こした爆発は、憂佳の心臓を綺麗にくり抜いていた。
瓦礫に倒れた憂佳の視界に、薄闇に包まれ始めた空が見えた。終わる、世界が終わる。私の世界が、終わる。そして。

憂佳が最期に思ったのは。
ようやく、楽になれる。そのことだけだった。

321 :名無し募集中。。。:2014/02/05(水) 20:45:03.98 0
>>312-317
>>319-320
「リゾナンターЯ(イア)」更新終了

322 :名無し募集中。。。:2014/02/05(水) 20:54:22.88 0
>>321
更新乙です
ついにスマ2人が…自分は物語として純粋にひきこまれたけどヲタだった人はこの展開はキツいだろうなぁ

323 :名無し募集中。。。:2014/02/05(水) 21:27:34.25 0
■でも最期はぼやかしたからなあ

324 :名無し募集中。。。:2014/02/05(水) 21:39:15.38 0
あれぼやかしたうちに入るんかな

325 :名無し募集中。。。:2014/02/05(水) 21:48:23.79 0
ぼやかしてはいたと思うけど
どちらかというとどうやって殺されたかってのが敵の能力の秘密になってるからって感じだったね

326 :名無し募集中。。。:2014/02/05(水) 22:44:58.92 0
ゆうかりん最後…舞美に至近距離から撃たれて胸を吹き飛ばされる(仕組みはよくわからないがそれを二回繰り返す)
http://www35.atwiki.jp/marcher/pages/866.html

佐吉最後…黒の狼に食われる
http://www35.atwiki.jp/marcher/pages/861.html

327 :名無し募集中。。。:2014/02/05(水) 22:46:26.93 O
和田前田のエピソードと言えばこれだよなw

328 :名無し募集中。。。:2014/02/05(水) 22:52:24.53 0
Χと◼︎がごっちゃになる…

329 :名無し募集中。。。:2014/02/05(水) 23:14:39.47 0
>>328
たぶん■だな

330 :名無し募集中。。。:2014/02/05(水) 23:22:15.64 0
出来る事をやらなかったってのは■にもあったフレーズやね
ゆうかりんを象徴するフレーズだ

331 :名無し募集中。。。:2014/02/05(水) 23:31:44.51 0
>>327
これのことか
http://desktop2ch.tv/morningcoffee/1284951736/

332 :名無し募集中。。。:2014/02/06(木) 00:05:54.34 0
>>310
俺とましまろふくちゃんの婚約発表の事か(迫真)

333 :名無し募集中。。。:2014/02/06(木) 00:22:01.52 0
貴様と結婚するのは肉屋のおばちゃんだ!

334 :名無し募集中。。。:2014/02/06(木) 00:42:41.97 0
>>310
愛ちゃんヲタには申し訳ないが結婚式にはオリジナルリゾナンターが久し振りに揃う可能性高いと思うと胸熱…ジュンジュン・リンリンだって来るだろ?だって家族なんだもの

335 :名無し募集中。。。:2014/02/06(木) 02:25:44.28 0
ちゃんさんまで植物を枯らす能力者なのか?

336 :名無し募集中。。。:2014/02/06(木) 04:33:38.76 O
ちゃんさんは植物缶3つのうち2つまでは発芽させてる
枯ら師さんとは

337 :名無し募集中。。。:2014/02/06(木) 04:37:13.91 0
さやしすんは水軍流に頼り過ぎてアクアキネシスのほうがおろそかになっとるな

338 :名無し募集中。。。:2014/02/06(木) 05:26:31.26 O
おはなんと

339 :名無し募集中。。。:2014/02/06(木) 07:59:15.98 0
おはようございます

340 :名無し募集中。。。:2014/02/06(木) 09:39:25.31 O


341 :名無し募集中。。。:2014/02/06(木) 11:17:37.34 O


342 :名無し募集中。。。:2014/02/06(木) 12:45:36.26 O


343 :名無し募集中。。。:2014/02/06(木) 13:54:12.77 O


344 :名無し募集中。。。:2014/02/06(木) 15:26:12.53 O
どぅっ!

345 :名無し募集中。。。:2014/02/06(木) 16:41:41.19 O
保全

346 :名無し募集中。。。:2014/02/06(木) 17:22:08.69 0
携帯頑張りすぎだろw

347 :名無し募集中。。。:2014/02/06(木) 17:26:23.13 0
ありがとう携帯ナンター
君のおかげでスレが守られた

348 :名無し募集中。。。:2014/02/06(木) 18:16:33.45 0
こっからは俺も保全するぜ!

349 :名無し募集中。。。:2014/02/06(木) 19:03:35.21 0
バインバインにしてやるぜ!

350 :名無し募集中。。。:2014/02/06(木) 19:34:07.06 0
ノノ刀e _l‘)<バインバイン返しですわ!!

351 :名無し募集中。。。:2014/02/06(木) 20:47:57.40 0
されるべきか返されるべきか…

352 :名無し募集中。。。:2014/02/06(木) 20:56:55.99 0
結局されるんじゃんw

353 :名無し募集中。。。:2014/02/06(木) 21:29:13.70 O
モチベーションを上げる方法を教えてたもれ

354 :名無し募集中。。。:2014/02/06(木) 21:50:26.17 0
感想を住人にお願いする

355 :名無し募集中。。。:2014/02/06(木) 22:17:38.76 0
からあげを投げる

356 :名無し募集中。。。:2014/02/06(木) 22:45:40.70 0
「疑うことなく信じるにょん」と洗脳する

357 :名無し募集中。。。:2014/02/06(木) 22:55:00.04 0
真面目な話MVやDVD観る
思わぬネタの発見があるかも

358 :名無し募集中。。。:2014/02/06(木) 23:17:47.32 0
不死者を気取って特攻する

359 :名無し募集中。。。:2014/02/06(木) 23:53:52.92 0
上がるまで上げる

360 :名無し募集中。。。:2014/02/07(金) 00:36:44.72 0
まとめ2も出来た事だし「リゾナン名作読書会」でもしませんか?みんなで1つの作品を読んで低速感想とかw

361 :名無し募集中。。。:2014/02/07(金) 01:31:38.17 O
ほうw

362 :名無し募集中。。。:2014/02/07(金) 01:48:16.58 0
昔飼育でそんなん見たなw
まあやってみてもおもしろいんでない?

363 :名無し募集中。。。:2014/02/07(金) 02:51:59.38 0
面白そう

364 :名無し募集中。。。:2014/02/07(金) 04:41:31.61 O
わくわく

365 :名無し募集中。。。:2014/02/07(金) 05:40:14.03 0
はるちゃんペロペロ

366 :名無し募集中。。。:2014/02/07(金) 07:23:07.45 0
おお!意外と賛同者がw
じゃあ明日辺りどうでしょ?作品はどれがいいかな?

367 :名無し募集中。。。:2014/02/07(金) 07:23:25.87 0
清純派で売っていたアイドルグループ Dorothy Little Happy にヲタとの繋がり発覚!!!

仙台の地方アイドルでありながら最新シングルが2作連続オリコンウィークリーチャートトップ10入りするなどの活躍を見せる Dorothy Little Happy だがメンバーがヲタと繋がっていたという不祥事が発覚した
2月6日12時40分頃リーダー白戸佳奈(通称かなでし)がツイッターで自分の飼っているうさぎの動画をファンに見せるために利用したtwitpicのアカウントが「ガチ恋勢界隈」というアカウントだった
ミスしたことにすぐに気づいたのかすぐに削除されたがドロシーのアカウントをフォローしてる複数人に目撃される事態となった
twitpicの「ガチ恋勢界隈」のアカウントもすぐに削除
「ガチ恋勢界隈」のアカウントはフォローフォロワーともに数人の囲い垢だった

これにより少なくともリーダーは囲い垢で誰かと繋がっていたことが判明
他のメンバーも「ガチ恋勢界隈」と繋がっているかどうかは現時点では不明

↓これが問題のツイート(現在は削除済み)
かなでし●´□`)ノみれるかな?あたしのうさぎ 名前はぴょんぴょこですヾ(o´∀`o)ノ http://twitpic.com/dugpe1 #でし

368 :名無し募集中。。。:2014/02/07(金) 07:24:06.17 0
気になる方はブログ・ツイッターでうさぎのツイートを即削除した理由を問い合わせたりうさぎの動画を見たい人はもう一回upしてもらえるようお願いしてみよう
メンバーブログ(コメントは認証制) http://ameblo.jp/dorothylittlehappy/entrylist.html
スタッフツイッター https://twitter.com/DLH_Staff
メンバーツイッター https://twitter.com/Dorothy_L_Happy
ドロシー公式HP問い合わせ先 https://ssl.avexnet.or.jp/form/official/DLH/
所属レコード会社avex問い合わせ先 https://ssl.avexnet.or.jp/ask/avexnetjp/rec.php?estat=no

ドロシースレ http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/idol/1388413433/

369 :名無し募集中。。。:2014/02/07(金) 07:25:32.75 0
シパパ

370 :名無し募集中。。。:2014/02/07(金) 08:32:31.81 O
定番から語るべし

371 :名無し募集中。。。:2014/02/07(金) 09:19:43.32 0
競泳フクちゃんhshs

372 :名無し募集中。。。:2014/02/07(金) 10:41:23.59 0
ぷるんぷるん

373 :名無し募集中。。。:2014/02/07(金) 12:05:16.84 0
    だーのパン屋はちんからりん〜♪

                  ノノハヽ
       ΟΟΟΟ     川c ’∀’)
      ΟΟΟΟΟ     /つ ,つ
     〔 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~〕── 、   ノつ
  ε= ◎――――◎     し'゚  

374 :名無し募集中。。。:2014/02/07(金) 14:27:48.94 0
あげときますねん

375 :名無し募集中。。。:2014/02/07(金) 15:01:33.64 O
ヤングガンガン売り切れてやがった!

376 :名無し募集中。。。:2014/02/07(金) 16:14:10.20 O


377 :名無し募集中。。。:2014/02/07(金) 16:59:42.17 0
ヤングガンガンって発行部数少ないよな…

378 :名無し募集中。。。:2014/02/07(金) 17:08:07.64 0
仕事終わりでこれから県で一番大きい本屋に行ってガンガン含め諸々買ってくるナント

379 :名無し募集中。。。:2014/02/07(金) 17:48:21.33 0
ヤングガンガン買ってきたからこれでモチベーションあげよう

380 :名無し募集中。。。:2014/02/07(金) 19:29:31.88 O
保全

381 :名無し募集中。。。:2014/02/07(金) 19:31:44.88 0
みんなガンガンから離れられなさそうだからGETしてない私が保全

382 :名無し募集中。。。:2014/02/07(金) 19:49:39.75 0
ヤングガンガンってけっこー大きい雑誌なんだね。
フクちゃんのフクちゃんがえらく大きく見えるよ・・・。

383 :名無し募集中。。。:2014/02/07(金) 20:24:27.09 0
現実のフクちゃんはフクちゃんのフクちゃんで挟んでサイコメトライズするらしいぞ

384 :名無し募集中。。。:2014/02/07(金) 21:04:54.40 0
闇に抗う最後の盾となる

385 :名無し募集中。。。:2014/02/07(金) 21:38:38.21 0
最後のわらびもちになる

386 :名無し募集中。。。:2014/02/07(金) 21:49:02.27 0
フクちゃんって上半身は全パーツがふとましいのに
下半身はほっそいんだよね
逆三角形

387 :名無し募集中。。。:2014/02/07(金) 21:57:13.84 O
全てはπのために

388 :名無し募集中。。。:2014/02/07(金) 22:18:38.19 0
久しぶりにRとRシリーズでも読むか

389 :名無し募集中。。。:2014/02/07(金) 22:25:43.45 0
πといえばガキさんだもんね

390 :名無し募集中。。。:2014/02/07(金) 22:37:33.43 0
では明日リゾナン名作読書会は『RとR』で

http://www39.atwiki.jp/resonant/m/pages/173.html?guid=on

391 :名無し募集中。。。:2014/02/07(金) 23:11:53.84 0
>>389
絶対解ける問題「R=n0π」

392 :名無し募集中。。。:2014/02/07(金) 23:32:15.22 0
F=n∞π
もちろん
D=n∞π
でもある

393 :名無し募集中。。。:2014/02/08(土) 00:11:17.35 0
ヤングガンガンを枕元に忍ばせて寝るか
おやすみずき

394 :名無し募集中。。。:2014/02/08(土) 00:44:45.12 0
http://www35.atwiki.jp/marcher/pages/794.html の番外編です



「経過は…」
「順調です。特筆すべきは保有能力でしょう。育て方によってはこのサンプルは歩く爆発物になり得る逸材にも…」
「そんなんどうでもええねん。例の『全てを消し去る光』の能力はどないしたんや」
「それは…確認できてません。今のところ、その類の能力が発現する兆候はありません」
「はぁ…失敗作か。もうええ。早いとこ目覚めさせたらええわ」
「承知いたしました。すぐにでも覚醒プログラムを」

395 :名無し募集中。。。:2014/02/08(土) 00:47:03.52 0


ダークネスの科学部門が開発した、禁忌の技術「能力者の人工生成」。
技術確立のために多くの命を犠牲にしてきた目的は、理想の能力者を作り上げること。
その中の一人が、人工能力者mシリーズの625番。彼女はこの世に生を受けた時から、その類稀なる能力によって数々
の功績をあげてゆく。
結果瞬く間に彼女は、ダークネスの幹部候補に躍り出た。

本拠地の一角に、ダークネスの構成員たちが暮らす区画がある。
一つの部屋を数人で分け合い使うのは、下級の構成員たち。位が上がると、二人部屋があてがわれる。悠々と一人部屋
を使えるようになるのは、構成員の中でも幹部候補と呼ばれるエリートだ。

m625。彼女は自分のことを「亜弥」と名乗り、一人部屋で暮らしていた。
名前の無かった彼女にその名を与えたのは、隣室の同僚。いつも不機嫌そうな顔をしていて、口を開けば氷のように冷
たい言葉を吐く皮肉屋ではあったが、二人は程なくして互いの部屋を行き来する友人となる。

その日も、亜弥はその悪友の部屋で過ごしていた。

「…今日の任務、最悪だったわ。あのチビ、幹部だからってうるさいんだよね」
「いつになく荒れてるねえ、たん」

亜弥は友人のことを「たん」と呼んでいた。元々は彼女の名前である「美貴」を「美貴たん」と呼んでいたものが面倒
になったのか短縮されたのがきっかけだ。

「あんまりムカついたもんだから、誰もいないとこでかるーく氷の刃突きつけて脅してやったら『そんなに気が短いと
長生きできねぇぞ』って言いながら逃げてやんの。だっさ」
「おーおーみきたん怖いねえ」
「あんたに言われたくない。つまらないことでからかってきたバカを無言でシメるような奴にはね」
「そんなことしたっけ?」

396 :名無し募集中。。。:2014/02/08(土) 00:48:38.97 0
しばらく互いの顔を見、そして笑いあう。
いつの日も、任務、任務、任務。休む日のないほどのこきの使われようも、全ては組織の発展のため。政府御用達の正
義の軍団から一転して悪の手先となったことで、闇の住人からの注目を集めはじめていた。当然ながら、知名度の向上
に付随して任務の数は飛躍的に増加する。
そんな忙しい毎日の中で、こうして友人と他愛も無い会話をするのは唯一の息抜きとも言えた。

「そろそろ寝る時間かぁ。じゃ、あたしは部屋に戻るから」
「あっそ。おやすみ」
「とか何とか言って。夜中に亜弥ちゃんさみしいよぉ、って泣き出すんじゃないの?」
「ハァ?そんなんするか!さっさと寝ちまえ」
「はいはいっと」

亜弥の部屋は美貴の部屋の壁越しの隣なので、ドアを潜って回れ右をすれば自室は目の前だ。トイレに行くよりも気軽
な距離。だが、そのドアを開けると。

部屋には、何もなかった。
あるのは簡素なベッドと、白い冷蔵庫だけ。
美貴の部屋が意外と乙女な趣味の内装に飾られているのと比べ、あまりにもシンプル。
現実、亜弥の心は空っぽだった。
人工的にこの世に生まれ、任務と称した殺戮を繰り返させられる。命令のままに体を動かす様はまるでロボットかサイ
ボーグだ。

現実として彼女は人工能力者ではあるがサイボーグではない。
それでも、冷え切った感情は亜弥をより無機質な存在に変えていた。美貴との交流も、一度一人になってしまえばただ
の落差を感じる要素でしかない。

無情にも、喉が渇く。
美貴と喋りすぎたせいだろう。こんなことでしか自分を生体であると確認できないのが哀れで、またおかしくもあり。
自笑的に開けた冷蔵庫。その中には。

女の子がいた。

397 :名無し募集中。。。:2014/02/08(土) 00:50:19.97 0
反射的に、強く冷蔵庫の扉を閉める。中からガッという小さなうめき声が聞こえた。
敵襲か。しかしそれなら冷蔵庫を開けた途端に攻撃を浴びせられるはず。それに確か。
相手はどういうわけか、何も身に着けていなかった。裸で冷蔵庫で待ち伏せる侵入者など、いるのだろうか。取りあえ
ず、もう一度扉を開けることにした。

冷蔵庫の中では、やはり全裸の女の子が足を器用に折り曲げて収まっていた。
やはり衣服の類は身に着けていない。完全なる素っ裸だ。
しかも、まるで自分の家の玄関を無作法に開けられたかのような目で、こちらを見ている。
とりあえず様子を観察していると、その少女はもぞもぞと身を動かし、冷蔵庫から出てきた。そして亜弥の脇をすり抜
け、部屋から出てゆく。

なんだったんだ、あれは。

そのまま無視して寝てもよかったが、服を身に着けずにふらふらと歩く少女をそのまま放置しておくのは拙いと考え直
した。もしかしたら身内の人間かも知れないし、厄介な「ちびっこ二人組」なんかに見られたらそれこそ面倒だ。亜弥
が部屋を出ると、件の少女はやはり全裸で廊下をふらふらと歩いていた。

「ねえちょっとあんた」

亜弥の呼びかけに、くるりと振り向く少女。肩まである髪がふわりと揺れ、その顔が露になる。
やや上がり気味の目、真一文字に引かれた口、細い顎。鋭角的な顔つきではあるが、次に出てくる言葉はその印象を覆
すことになる。

「水」
「は?」
「あんた、水知らん?」

まるでどこぞの田舎から出てきたかのような、特徴的なイントネーション。
冷蔵庫に全裸で入っていたことを含め、ひどく間抜けな印象を与える。

398 :名無し募集中。。。:2014/02/08(土) 00:51:59.63 0
「水ならそこの通路の先の共同の台所が」
「ちゃう。そんなんやなくて、もっとたくさんの水。そうお風呂…お風呂」
「お風呂に入りたいの?だったら地下に…」

亜弥が言う間もなく、少女は側の階段を駆け下りていった。
全裸で。
正直あまり関わりたくはなかったが、亜弥はとりあえずは自室に戻り彼女に着せるための服とバスタオルを持って浴場
へと向かう。ついでに今の時間は浴槽の水抜きをしていることを思い出したが、そんなことなどどうでもよくなっていた。

399 :名無し募集中。。。:2014/02/08(土) 00:53:56.74 0


透明な液体で満たされた浴槽。
その中で、侵入者の少女は楽しげにぷかぷかと浮いている。

「で、美貴がなんでこんなことしてんの?」

浴槽の淵に不機嫌そうに立っている、頼れる友。
確かに言われてみればその通りだが、「ねえ、氷ちょうだい」とリクエストされて、しかもそれが浴槽の水を冷やす目
的であれば彼女を呼ぶより他に無い。

「はぁ…ちょうどええわぁ」
「ばっかじゃないの。亜弥ちゃん、とっととそいつは科学部門の統括にでも引き渡したほうがいいと思うけど。どうせ
あそこから抜け出してきたんだろうから」

気持ちよさげに氷水に漬かる少女を尻目に、厄介ごとは御免だとばかりにその場を去る美貴。
こっちだって巻き込まれただけ、と言おうとした時には既にその姿はなかった。

「ねえ。あんたさあ、どっから来たの?」
「んー、あっこ」

余程御満悦なのか、顔をくしゃくしゃにして笑いながら、あさってのほうを指差す少女

400 :名無し募集中。。。:2014/02/08(土) 00:54:44.96 0
「名前は?」
「あんたこそ名前名乗れ」
「…あたしの名前は亜弥」
「亜弥か。よろしくな」
「タメ口かよ…で、あんたの名前は」

しかし少女は亜弥の設問を無視し浴槽で泳ぐ始末。
さすがに頭に来たのか、掴みかからんばかりの勢いで少女の肩に手をかける。
手と皮膚が触れた瞬間、ありえない感覚が亜弥を襲う。異常なほどの、高温。

「熱っ!!」
「あーしは、アイ。アイ…キュウイチヨンって呼ばれてる」

にっこりと微笑む少女。
けれどその笑顔には、少しだけ翳が差しているように亜弥には思えた。

401 :名無し募集中。。。:2014/02/08(土) 01:00:25.19 0
>>394-400
「リゾナンターЯ(イア)」番外編「A meets A」

元ネタ
http://www.miraclenight.net/logs/mor/040330/1029711762.html

402 :名無し募集中。。。:2014/02/08(土) 01:18:33.27 0
番外編乙です!もしや…↑会話の流れで速攻で書いたのかな?元ネタあったとしてもやっぱ凄いなぁ
ってこの元ネタなんぞね?w後でじっくり読ませて貰おう

403 :名無し募集中。。。:2014/02/08(土) 02:56:02.40 0
携帯の型番かよ

404 :名無し募集中。。。:2014/02/08(土) 05:29:27.34 0
これはいいリゾナント

405 :名無し募集中。。。:2014/02/08(土) 05:37:43.06 0
雪でテンションMAX

406 :名無し募集中。。。:2014/02/08(土) 07:31:07.28 O
おはよう

407 :名無し募集中。。。:2014/02/08(土) 07:31:53.70 0
.



【 狼の自演の 絶対的な法則 】  だから誰もいなくなった


    ↓   


1 非ハロのタレントは 有名・無名問わず叩かれない  


2 ハロ系は ネチネチといつまでも自演して叩く



注: ただし 寺田光男  真野恵里菜  藤本美貴は叩かれない 




毎日どこを見ても  同じ文体の  同じ糞スレ


500スレ全てが 2chの自演屋の 自作自演だからこうなる





.

408 :名無し募集中。。。:2014/02/08(土) 10:43:35.56 O
ほぜ

409 :名無し募集中。。。:2014/02/08(土) 11:39:10.65 0
>>403
i914=高橋愛
このスレ創世期からのお約束です

410 :名無し募集中。。。:2014/02/08(土) 12:19:26.45 0
大雪降って今日は家で過去作読みまくりだ

でもそうはならなかった!
会社から呼ばれて一日中雪かきでござる

411 :名無し募集中。。。:2014/02/08(土) 12:40:04.07 0
雪掻き乙ですw
こたつでのんびり読書でもするかw

412 :名無し募集中。。。:2014/02/08(土) 13:50:18.97 0
ミティが荒れてるなぁw

413 :名無し募集中。。。:2014/02/08(土) 15:36:55.68 O
マジで凍死するわ

414 :名無し募集中。。。:2014/02/08(土) 16:49:11.04 0
ほぜなん

415 :名無し募集中。。。:2014/02/08(土) 17:34:32.59 0
親父、ホワイトスノー系のあべさん作品をいくつかみつくろってくれ

416 :名無し募集中。。。:2014/02/08(土) 18:21:46.88 O
雪保全

417 :名無し募集中。。。:2014/02/08(土) 18:27:27.04 0
ふふふ
今のリゾナンターならばあべさんの雪攻撃にも耐えられよう
http://i.imgur.com/NA37ONX.jpg

418 :名無し募集中。。。:2014/02/08(土) 18:52:28.72 0
画像の左側より
とてつもない熱源反応!
来た!奴です!

419 :名無し募集中。。。:2014/02/08(土) 19:57:54.20 O
雪まだ止まず

420 :名無し募集中。。。:2014/02/08(土) 21:03:26.45 0
ズッキだけでは溶かしきれん

421 :名無し募集中。。。:2014/02/08(土) 21:46:46.43 0
読書会する?
>>390のやつ

422 :名無し募集中。。。:2014/02/08(土) 22:42:47.16 0
どこで?

423 :名無し募集中。。。:2014/02/08(土) 23:49:58.07 O
ふう
やっと家に帰れる
もう雪は見たくない

424 :名無し募集中。。。:2014/02/09(日) 00:27:29.81 O


425 :名無し募集中。。。:2014/02/09(日) 00:37:19.00 0
庭先にゆきだるまつくったったお

426 :名無し募集中。。。:2014/02/09(日) 01:37:43.72 0
ようやく帰宅
読書しようと思ったけどもう目がのび太
おやすみずき

427 :名無し募集中。。。:2014/02/09(日) 05:07:15.61 O
にょん

428 :名無し募集中。。。:2014/02/09(日) 06:39:48.52 0
ああぁっふっふぅ 

429 :名無し募集中。。。:2014/02/09(日) 07:35:29.52 O
おは

430 :名無し募集中。。。:2014/02/09(日) 09:26:15.00 0
よん

431 :名無し募集中。。。:2014/02/09(日) 09:37:52.82 0
家の前が雪で塞がれて外出できないwwww

432 :名無し募集中。。。:2014/02/09(日) 10:45:32.09 0
こんな感じですか
http://www.chiikinokizuna.jp/yukikaki1.JPG

433 :名無し募集中。。。:2014/02/09(日) 10:50:17.50 0
「あぬみんいくよー」
「呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃーん」

http://i.imgur.com/KOYBq40.gif

434 :名無し募集中。。。:2014/02/09(日) 12:10:30.49 0
だーいし感w

435 :名無し募集中。。。:2014/02/09(日) 12:56:18.37 0
新作読みてえのれす

436 :名無し募集中。。。:2014/02/09(日) 14:23:06.53 0
http://www.youtube.com/watch?v=o7zAWaL7EuQ

437 :名無し募集中。。。:2014/02/09(日) 15:01:20.33 0
まのちゃんのまのちゃんでふくちゃんするのと
ふくちゃんのふくちゃんでまのちゃんするのと
どっちがいいんですかぁ?

438 :名無し募集中。。。:2014/02/09(日) 16:46:07.39 0
http://ameblo.jp/morningmusume-9ki/entry-11767160795.html
>今日は亜佑美ちゃんと初めての事をしました〜
>思い出すだけで笑っちゃう笑笑

ああっふっふぅ! 
ああっふっふぅ! 

439 :名無し募集中。。。:2014/02/09(日) 17:59:47.78 0
まいまいが大人だなんて言われる日が来るとは…

440 :名無し募集中。。。:2014/02/09(日) 18:29:19.35 0
さあ今日という今日は読書すっぞ

441 :名無し募集中。。。:2014/02/09(日) 19:11:36.61 O


442 :名無し募集中。。。:2014/02/09(日) 20:15:27.86 0
今日という今日は書…

443 :名無し募集中。。。:2014/02/09(日) 20:59:02.01 0
>>442
待ってるぜ!

444 :名無し募集中。。。:2014/02/09(日) 20:59:49.74 0
まいまいの副乳がなんだって?

445 :名無し募集中。。。:2014/02/09(日) 21:52:33.92 0
良い耳かきを買うことをお勧めします

446 :名無し募集中。。。:2014/02/09(日) 22:42:47.53 0
>>394-400 の続きです



研究棟の一室。
ダークネスの科学部門統括が管理するエリアではあるが、遅い時間ということもあり出迎えてくれたのは助手を名乗る
一人の少女だけだった。

「すいませんね。アイちゃんが御迷惑をかけてしまったようで」
「アイちゃん?」

思わず訊き返す亜弥。
肩まで伸びた、乱雑に切り揃えたような黒髪。良く言えば科学者らしい、白衣を着た少女が発した「アイちゃん」とい
う言葉がi914を指していることに気づくのに、時間がかかってしまう。

「ああ、さっきの子のこと?」
「ええ。i914だから、アイちゃん」
「珍しいね。科学者なんて、みんな番号や記号で整理するのが好きな人ばかりだと思ってた」
「そんなものでしか情報を整理できないのは、凡百であることを露呈しているようなものです」

年の頃は自分と同じか、やや下くらいだろうか。
度のきつそうな眼鏡をかけ、白衣を身に纏うからには彼女も科学者の端くれなのだろう。にしては年齢と餅のような顔
つきが不釣合いな気もするが。

447 :名無し募集中。。。:2014/02/09(日) 22:44:14.89 0
「ところでアイちゃんは」
「あたしの部屋で寝てるよ。とりあえずは熱が引いたからって」
「そうですか」

神妙な顔つきをした少女は、ことのあらましを説明する。
i914。彼女は亜弥と同じく、人工的に造られた能力者。しかも、父親と母親という媒介を通さずに生み出された存在。
つまり、亜弥とまったく同じ境遇の少女だった。
能力が安定してきたということもあり、先日組織のトップレベルの話し合いの結果、一般構成員として実際に運用さ
れることが決定されたのだという。

しかし、現実として彼女は自分の部屋に辿り着くことなく、亜弥の部屋の冷蔵庫に収まる形に。おそらく因子の不安定
要素に端を発した免疫過剰反応による熱暴走、つまりは…と話が長くなりそうだったので、亜弥は急いで話を遮る。

「要するに熱が出た場合は、人為的に冷やしてあげないといけない」
「まあ、そういうことです」

話の腰を折られ残念そうな少女。
しかし、何かを思いついたようで、

「そうだ。一つ、あなたにお願いがあるんですが」

と言ってきた。

「ただじゃお願いなんて聞けないなあ」
「そうですか。それでは、こういうのはどうです?今後貴方が私の力を必要とした時に、一度だけ無条件に協力すると
いうのは」
「しゃーない。それで手を打ちますか。で?」

448 :名無し募集中。。。:2014/02/09(日) 22:45:26.33 0
用件を促された少女は、ゆっくりと眼鏡を外す。
そして。

「なに、簡単なことです。任務の際にはなるべく彼女に同行してあげてください」
「うちの子は友達がいないんです。だから遊んであげてくださいね。そういうこと?」
「ええ。このことはうちの統括も承認済みの話です。じきに『首領』から正式な話が下りるかと思いますが」
「拒否権はなし、と。強引なことするねえ」

おどけたように肩を竦めてみせる亜弥。
何となくではあるが。「アイちゃん」のご学友の指示は少女の上司というよりも、少女自身から出されているように思
える。そんな想像をしてしまうほどに、目の前の少女には得体の知れない何かを感じていた。

449 :名無し募集中。。。:2014/02/09(日) 22:46:58.47 0


数日後。
研究棟にいた助手の言うとおり、亜弥には正式にi914の赴く任務同行の指令が下される。
「首領」に直々に呼び出された帰りを迎えていたのは、お守りをすることになる例の少女だった。

「話は聞いてると思うけど、よろしくやよ」
「はいはい。よろしくね」

言いつつ。
目の前にいる少女がどうしても特別だとは思えない。侮っている自分に気付く。
組織のトップや科学部門の統括が目をかけている人工能力者。であるからには、凄まじい能力を保有しているはず。な
のに、まったくそんな風には見えない。まるで田舎から出てきた垢抜けない子のようだ。
しかし、その先入観は戦場にていとも簡単にひっくり返される。

相手は、海外に拠点を置くマフィアの日本支部。
かなりの人数の兵隊を揃えたばかりか、数名の能力者を従えていた。
幹部候補とは言え、そうやすやすと任務遂行できるような内容ではなかった。はずだった。

しかし亜弥が目撃したのは。
桜吹雪のように、宙に舞う無数の肉片。
圧倒的な力によって破壊される肉体、肉体、肉体。
砕かれ潰されどす黒い血をまき散らすマフィアたちが、獣の断末魔を一斉に上げる。
雨あられのように撃ち込まれる銃弾も、手榴弾も。すべてが光の彼方へと消し去られてしまう。
それらとともに、ただの肉の塊となったマフィアたちもまた、光に溶けて無になった。

そしてそれらのことを行っているのは。
空虚。虚ろな、色のない表情。
背が小さく、どこか幼い、平坦な唇。そんな少女。
i914と呼ばれる、ただただ人を殺戮し破壊し、全てを無に還す光を携えた人間兵器。

450 :名無し募集中。。。:2014/02/09(日) 22:48:23.16 0
「こりゃ上層部が気に掛けるわけだ」

さっきまで猿顔をゆがめて、「腹減ったやよ」とか「もう帰りたいやざ」などと文句を言っていたのと同一人物とは思
えない。
それはスイッチが切り替わるように、唐突に。
亜弥は、ごく自然に恐怖を覚えた。いや、その中には間違いなく羨望の思いと。深い嫉妬があった。

― 失敗作か。―

培養ポッドの中で聞いた誰かの声が甦る。
確かに。この純粋な暴力の前には自分の能力など失敗作の産物に過ぎない。
体の震えとともに生まれるのは、やり場のない怒り。憤怒だった。

そしてそのことよりも、亜弥の心を捉えたのは。
その場にある命という命をあらかた狩り尽くした後に、ゆっくり崩れ落ち、そしてすすり泣く少女の姿だった。

こんな強大な力を持っていて、何が悲しいというのだろう。
しばらくは不可解なものを見るように、ただぼんやりと小さく膝を抱えて泣く背中に視線を向けていたが。

「何泣いてんの。『アイちゃん』」
「あーしは…あーしは、こんなことするために生まれてきたんじゃ…ない…」

なるほど、と亜弥は思う。
恐らくは、多重人格。今現れている人格と、先ほどまで殺戮の限りを尽くしてきた人格は別。
非常に危うく、アンバランスなもののように思えた。

451 :名無し募集中。。。:2014/02/09(日) 22:49:47.74 0
「何言ってんだか。猿みたいに顔真っ赤にして。アイちゃんってさあ、お猿さんみたいだよね」
「……」

亜弥は、少女のことなど気にもせずに歌を歌う。
アーイアイ、アーイアーイ、おさーるさーんだよー。アーイアイ、アーイアーイ、おさーるさーんだねー。

「アイアイ、アイアイ」
「…猿やない」
「え?」
「猿やないって言ってるがし!!」

泣き腫らした顔で、歯を剥きだしにして怒る姿はまさに猿。
その表情に亜弥は思わず吹き出してしまう。

「笑ってるんやないやよ、あんたも猿に似てるやよ!」
「は?あたしのどこが?」
「猿やよ猿。猿猿猿猿」
「あんたのほうがもっと猿猿猿猿猿猿猿猿」

何十回と繰り返される猿と言う単語。
あまりのくだらなさに、言い疲れたあとに生まれる呆れたような笑い。

452 :名無し募集中。。。:2014/02/09(日) 22:50:45.19 0
「ばっかみたい」
「…あーしを。i914って呼ばない子は珍しい」
「そうなの?」
「あーしのことをアイって呼ぶのは。まこっちゃんと。あさ美ちゃんと。あと里沙ちゃん」
「ああそう。何かその愉快な仲間に入りたくないんだけどさ」

亜弥が彼女を型番で呼ばないのは、自らもまた彼女と同じ出自を持っているから。
別にm625と呼ばれることに抵抗はない。けれど。

「ま。あたしはあたしの呼びたいように呼ぶだけだけどね。にゃはは」

道化てみせる亜弥の背中をいきなり、
ばちーん
と音が出るほど叩くアイ。

「いたっ。何で今叩いた?」
「特に意味はないやよ」
「嘘でしょ?理由もなくそんなことする?普通」

これが、後に「赤の粛清」と呼ばれることになる少女と。
組織を裏切り、反旗を翻す集団のリーダーとなる少女の。
最初の、出会いだった。

453 :名無し募集中。。。:2014/02/09(日) 22:52:16.58 0
>>446-452
「リゾナンターЯ(イア)」番外編「A meets A」

もうちょっとだけ続きます

454 :名無し募集中。。。:2014/02/09(日) 23:25:33.30 O


455 :名無し募集中。。。:2014/02/10(月) 00:02:01.16 0
おやさゆみん

456 :名無し募集中。。。:2014/02/10(月) 00:56:16.17 0
>>453
リゾスレ王道… というよりこの関係性は珍しい
むしろ懐かしのカプネタ王道かもしれませんねw

457 :名無し募集中。。。:2014/02/10(月) 01:06:42.17 0
寝る前に良い作品に出会えたんだな…今夜はぐっすり眠れそうだ

458 :名無し募集中。。。:2014/02/10(月) 01:08:54.32 O
AとAの対立軸に人間関係のアレンジか
本編のイアって逆から読むとアイだよねそういや

459 :名無し募集中。。。:2014/02/10(月) 01:28:41.24 0
今日の戦闘は名古屋から京都か

460 :名無し募集中。。。:2014/02/10(月) 02:40:37.80 0
大雪の間隙をぬってついにダークネスの首都占拠が始まった!
みたいな妄想を考えてたけど結局書かなかったw

461 :名無し募集中。。。:2014/02/10(月) 05:24:08.87 O
>>460
うわなにそれ超絶読みたいんですけど
1レスでいいから書いてくれw

462 :名無し募集中。。。:2014/02/10(月) 06:16:35.11 O
おはなん

463 :名無し募集中。。。:2014/02/10(月) 08:10:52.22 0
>>453
相変わらず執筆頻度と質が半端ないですね
過去話は物語がフクラムミズキで盛り上がりますね
i914を描くのは初ですか?

464 :名無し募集中。。。:2014/02/10(月) 09:17:18.65 0
ヤングガンガンGJ

465 :名無し募集中。。。:2014/02/10(月) 11:06:50.66 O
作者さんじゃないけどあれはテンションMAX!になるわ

466 :名無し募集中。。。:2014/02/10(月) 11:17:36.89 0


467 :名無し募集中。。。:2014/02/10(月) 12:58:49.23 0
昼なんと

468 :名無し募集中。。。:2014/02/10(月) 13:27:26.88 O
ヒルナントデス

469 :名無し募集中。。。:2014/02/10(月) 15:21:41.90 O
3時の保全

470 :名無し募集中。。。:2014/02/10(月) 16:09:51.88 O
ほぜ

471 :名無し募集中。。。:2014/02/10(月) 17:37:16.15 0
しんしんと冷えるぜ

472 :名無し募集中。。。:2014/02/10(月) 18:32:05.81 O


473 :名無し募集中。。。:2014/02/10(月) 19:30:05.39 O
もう眠いんだが

474 :名無し募集中。。。:2014/02/10(月) 20:31:32.82 0
まだおねんねには早い時間だ

475 :名無し募集中。。。:2014/02/10(月) 21:15:50.90 0
よし…今日は…書くぞ…

476 :名無し募集中。。。:2014/02/10(月) 22:22:19.18 0
.


OGから新人まで ハロ系は皆な叩かれているのに


全く叩かれない 極悪ネット工作メン  真野恵里菜


名無しで ヲタがー ヲタがー とか言いながら真野以外を 自演で全方位叩き


どのスレも 全部同じ文体で  24時間自演



おかげで 誰もいなくなった


.

477 :名無し募集中。。。:2014/02/10(月) 22:29:39.76 0
あげ

478 :名無し募集中。。。:2014/02/10(月) 23:04:49.91 0
今更ながらにバトルシーンをいろいろ研究(の割には一文も書けないw)してるんだけど
リゾスレや他媒体でお手本になるのがあれば教えていただけると助かります

479 :名無し募集中。。。:2014/02/10(月) 23:44:40.82 O
好きに書くのが一番
おやさゆみん

480 :名無し募集中。。。:2014/02/11(火) 00:20:12.09 0
どんなバトル?リゾスレのバトルって純粋な力の戦いよりは詰め将棋のような知恵と勇気で乗り越えるって戦いが多いように思う

話変わるけどwikiにwiki2のリンクないのね?

481 :名無し募集中。。。:2014/02/11(火) 00:24:43.42 0
>>478
個人的には先にバトルのあらすじと時間の区切りの細かさをどの辺にするか決めてからどんなのを参考にするか決めてる

482 :名無し募集中。。。:2014/02/11(火) 00:26:54.96 0
おっと時間かぶったw
>>481さんと俺(480)は別の人間です

483 :名無し募集中。。。:2014/02/11(火) 00:28:34.63 0
あつづけてゴメン
レスアンカー間違い
俺が481で>>480さんとは別人って書こうとして・・・って、まぁいいかもう

484 :名無し募集中。。。:2014/02/11(火) 00:35:04.17 0
意外と一話目からバトル方面も熱かった

485 :名無し募集中。。。:2014/02/11(火) 01:44:22.59 0
襲え。ウエムラ。
http://stat.ameba.jp/user_images/20140210/22/juicejuice-official/e7/f6/j/o0480088812842185670.jpg

486 :名無し募集中。。。:2014/02/11(火) 03:37:23.54 0
これはいい
ああっふっふう

487 :名無し募集中。。。:2014/02/11(火) 05:34:46.84 O
>>478
子供向けじゃない特撮とかあと文章で言えばチャンバラ小説あたりが役に立つかと

488 :名無し募集中。。。:2014/02/11(火) 05:36:25.93 0
トップ

489 :名無し募集中。。。:2014/02/11(火) 06:50:19.76 0
俺は今怒りに震えている
丁度はるちゃんとファミレスで楽しくデートしてるところだったのに
急な地震のせいでそれがただのうたたね中の夢だった事が判明

くやしさのなか二度寝
そしておはよう

490 :名無し募集中。。。:2014/02/11(火) 09:45:53.40 O
お、おはようw

491 :名無し募集中。。。:2014/02/11(火) 10:21:48.72 O
日頃の行いがうんぬんかんぬん

492 :名無し募集中。。。:2014/02/11(火) 11:39:49.74 0
ドラえもんじゃないもん
香音だもん

493 :名無し募集中。。。:2014/02/11(火) 12:57:34.82 0
从*´◇`) ホンワカパッパ♪ホンワカパッパ♪

494 :名無し募集中。。。:2014/02/11(火) 14:27:54.58 O


495 :名無し募集中。。。:2014/02/11(火) 15:21:07.99 O


496 :名無し募集中。。。:2014/02/11(火) 17:03:21.69 O
ぽーん

497 :名無し募集中。。。:2014/02/11(火) 17:26:17.05 0
17:26をお知らせします

498 :名無し募集中。。。:2014/02/11(火) 18:13:04.59 O
ぽぽぽぽーんじゃないのか

499 :名無し募集中。。。:2014/02/11(火) 19:14:40.56 0
ナハナハ

500 :名無し募集中。。。:2014/02/11(火) 19:37:23.94 0
あめのぬぼこでラララのピピピ

501 :名無し募集中。。。:2014/02/11(火) 20:31:10.45 0
ホゼの代わりは居やしない

502 :名無し募集中。。。:2014/02/11(火) 21:31:01.92 0
保全の君は太陽さ

503 :名無し募集中。。。:2014/02/11(火) 21:37:21.19 O
What is hozen

504 :名無し募集中。。。:2014/02/11(火) 22:09:27.77 I
愛の保全

505 :名無し募集中。。。:2014/02/11(火) 23:00:05.77 0
ホゼの軍団

506 :名無し募集中。。。:2014/02/11(火) 23:25:01.35 0
保全さえあれば作品いらないw

507 :名無し募集中。。。:2014/02/11(火) 23:29:50.83 0
>>446-452 の続きです



「で。あんたたちはそれをきっかけにお友達になっちゃったわけだ」
「そんなんじゃないから。あの子、めんどくさいし。すぐ手が出るし」

美貴の部屋。
手のかかる子供の話をする亜弥に対し、美貴は半笑いと、他人の不幸をからかう口調で返した。
ささやかな嫉妬心を後ろ手に隠しつつ。

「でもさ、凄くない?噂には聞いてたけどね。『すべてを無に還す至高の光』の力」
「へー、そんなに有名なの?」
「研究棟のガリ勉たちが騒いでたから。『我々はとんでもないモノを生み出してしまった!』とか言って」

現在組織を支えている二枚看板とも言うべき、二人の幹部。
言霊を操り、白き翼で相手を消し去る「銀翼の天使」。
闇に漂い、黒き翼で相手を引き裂く「黒翼の悪魔」。
その二人に肩を並べる素質を持つことを期待され、i914は誕生したのだという。

508 :名無し募集中。。。:2014/02/11(火) 23:30:46.03 0
「気持ちいいだろうねえ。そんな凄い力を持って敵を殲滅させるのは」
「気持ちいいかどうかはわからないけど、泣いてたよ。自分はこんなことするために生まれたんじゃないって」
「はぁ?バカなの?『こんなことばかりするために生まれてきた』んだよ、美貴たちは」
「ま、そうだよねぇ」

ダークネス。
闇に心を食われたものたち。
心がないからこそ、命を何のためらいもなく消すことができる。
特に。

「あたしみたいな『ツクリモノ』は特にね」
「は?そんなん関係ねーし」

途端に不機嫌な顔をする美貴。
亜弥が自嘲気味に自らを「ツクリモノ」と称する時はいつもそうだった。
美貴は亜弥のことを人工能力者としてではなく、一人の人間として扱おうとしている。言葉にしなくても、伝わる。
けれど時としてそれは諸刃の剣に映る。

「さてと。じゃあお部屋戻るね。明日もアイちゃんとお出かけしないと」
「あんたたちどっちも猿に似てるし、いいコンビじゃね?」
「あっ。もしかしてたん、妬いてる?」
「まっさか。さっさとモンキーパークに戻りなよ」

ウッキー、と猿の顔真似をしながら、部屋を出る亜弥。
もの言わぬ扉に、美貴は「ばーか」と悪態をついてみせた。

509 :名無し募集中。。。:2014/02/11(火) 23:32:15.38 0


それから、しばらく亜弥とアイの任務同行は続いた。
虚ろな人格に切り替えたアイは、表情を変えぬまま一方的な虐殺を行う。
そして決まって、その後に涙を流すのだった。

そんな時、決まって亜弥は悲しみに暮れる彼女に声をかけた。
時に笑わせ、そして時に怒らせた。
そのうち、アイは人格を切り替えることを徐々に減らしていった。
通常時のアイは、「瞬間移動」能力の保有者。通常任務と並行して行われている訓練によって、彼女の戦闘能力は
隠された人格を引き出さなくても十分高い水準を保てるほどまでに成長していた。

「でもな、亜弥ちゃん」

その頃までに。
アイは親しみを込めて亜弥をそう呼ぶまでになっていた。

「あーし、時々怖くなるんや。あの人格が、いつ暴走するかわからんて」
「別に暴走したらしたで、いいんじゃないの?心のままに生きよう、ってどっかの偉い人も言ってたし」
「心のままに」
「あたしたちは闇に心を食われた存在だけど。あんたはちょっと、違うのかな」

何気なく、亜弥はそう言った。
そのことが、いずれ二人が袂を分かつ分岐点になることなど、つゆ知らず。

510 :名無し募集中。。。:2014/02/11(火) 23:33:10.20 0
アイは単独で任務につくことが増えてきた。
精神が安定してきたことを評価されて、とのこと。
彼女に対し、幹部候補の一人という評価が上がってきたのもこの時期だった。

「亜弥ちゃん。はい、これ」

任務の帰りにどこかの店にでも立ち寄ったのだろうか。
アイは二つの小箱のうちの一つを差し出した。

一つはハートの形で、もう一つはトランプのスペードの形。
亜弥が受け取ったのはスペードのほうだ。

「なにこれ」
「この二つの箱に、世界で一番醜いものを閉じこめたら、一つだけ願い事が叶うんだって」
「世界で一番醜いものってなに?」
「そんなん知らん」
「嘘、知らないで買ったの?」

悪びれもせずに、こくりと頷くアイ。
このままでは面白くないと考えた亜弥は、ちょっとした雑学を披露する。

511 :名無し募集中。。。:2014/02/11(火) 23:34:24.17 0
「ねえ知ってる?トランプの絵柄にはモチーフがあって。ハートは心臓、スペードは剣なんだって」
「へえー」

目を見開いて、感心したように愛はハートの箱を眺め回している。
そして思いついたように。

「ほやったら、約束しよ」
「約束?」
「そう。願い事が叶うための」
「勝手だなあ」
「ええから。もしも。互いが互いの道を外れたら。『剣』で『心臓』を貫く」

アイの言葉は、亜弥の深部を強く揺さぶる。
目の前の自分よりいささか幼く見える少女を手にかけることなど、想像すらしてはいなかったが。

虚ろな目をした破壊の化身を、屠る。
そのことは深層心理のさらに奥へと訴えかける。もしも彼女が成功作であるのなら、それを亡き者にすることで自
らの脳裏にこびりついた「失敗作」という呪いの言葉は剥がれ落ちるのではないか。

「剣で心臓ねえ。そんな覚悟、あんたにあるの?」

そんな思いを無視するかのように、わざと笑って顔をアイに近づけながらそんなことを言ってみせる。

「あーしが亜弥ちゃんを。亜弥ちゃんがあーしを。考えたこともないわ」
「だよねえ。どうせ、どっかの受け売りでしょ?」
「だ、だって箱のしおりにそう書いてあったがし!」
「やっぱそうか。にゃはは」

ただの笑い話。
そう考えるにはあまりにもリアリティがありすぎて。
だから、その時に箱に閉じ込めた「世界で一番醜いもの」の存在について、亜弥は気付いていなかった。

512 :名無し募集中。。。:2014/02/11(火) 23:35:31.32 0


アイが主人格を安定させてゆくのと時を同じくして。
彼女自身の「現状に抗う」何かが少しずつ大きくなってゆく。
ダークネスとは何のために存在しているのか。自分たちはなぜ命を奪い続けてゆくのか。
そんなことをアイは直接亜弥にぶつけるようになった。

「なんでかの?」
「あたしたち、ダークネスは」

亜弥はまるで大学の教授にでもなったかのように、胸を張り見えない教壇の周りを歩き始める。
なんかえらそうやよ、という聴講生のことは置いておき。

「心を闇に食われた存在」

そして指差すは見えない黒板。

「奪った人の命について、考える必要もなければ意味もない。わかる?」
「わからん!」
「ああそう。わからなくてもいいけどさ。でもそれがダークネスなんだよ」

アイが一度言い出したことについては人に耳を貸さない性格だということは、だんだん亜弥にもわかってきていた。
彼女はきっと「心を闇に食われた」概念すら理解しようとしないだろう。

「…なら、あーしはダークネスをやめる」
「やめる、か。でも人間が人間をやめれないように、ダークネスはどこまでいってもダークネスなんじゃないのかな」

それっきり、アイは押し黙ってしまう。
それで、話は終わり。
亜弥はそう考えていた。

513 :名無し募集中。。。:2014/02/11(火) 23:37:42.67 0


「逃げ出した?」

それは闇夜が深まるある日のことだった。
組織の暗部を取り仕切る二人の幹部に、亜弥は呼びだされる。
そこで告げられたのは、アイの脱走だった。

「この本拠地は絶海の孤島だ。逃げ出すにしてもたかが知れている。けど、一度反旗を翻した存在をそのままにしてお
くわけにはいかない」

二人のうちの、髪の短いほうが怒りを露わにしながら話す。
「蠱惑」、と呼ばれる組織の重鎮だ。

514 :名無し募集中。。。:2014/02/11(火) 23:38:21.82 0
「ただまあ。あのi914ってのはめんどくせー能力持ってるじゃん。そこでお前に白羽の矢が立ったってわけ」

背の小さい金髪のほうが、何がおかしいのか笑いながら話を継いだ。
「詐術師」の二つ名に相応しく、胡散臭そうな雰囲気が漂う。

「なぜ、あたしなんですか?」
「確かお前はi914と親しかったな。その点で、標的の情を誘えるんじゃないかとの上層部の判断だ」
「おいらんとこのチビ二人に頼もうかとも思ったんだけどさ。あいつらメチャクチャやる上に口軽いんだよ。だからあ
いつらに匹敵する実力と意外と口の堅い人間性。納得の結果だろ?」

確かに。
亜弥は「詐術師」の直属の幹部候補である「チビ二人」の顔を思い浮かべる。
確かに成績の良いi914と彼女たちは度々衝突していた。やる気を与えるには十分な材料だ。だが時として恨みは暴走を
招く。このことを熱くならずに処理できる人材、と言えばかなり限られてくる。

「…わかりました」
「さすがだな。お前が幹部に昇格した暁には『粛清人』の地位につけよう、なんて声もあるくらいだし当然か」
「あんま出世しすぎて『おいらたちお前のためにこきつかわれてマース』なんてこと言わないように気をつけろよ。
キャハハハハ!」

何が面白いのか、壊れた笑い袋のように笑いはじめる「詐術師」。
耳障りな騒音を避けるように、亜弥はその場を去る。
去り際に「蠱惑」が呟いた「失礼しますの一言もなしかよ。これだから『ツクリモノ』は」という言葉を背中で聞きながら。

515 :名無し募集中。。。:2014/02/11(火) 23:41:44.94 0
>>507-514
「リゾナンターЯ(イア)」番外編「A meets A」

次回でラストです

しかしまた性懲りなく古臭い小ネタを入れてしまいました
矢口さんの「会社にボッタくられてまーす。松浦のライブに使われてまーす」
なんて発言を知ってる人とかいるのかどうかw

516 :名無し募集中。。。:2014/02/11(火) 23:50:57.24 0
>>515
ちゃむが卒業する前からヲタやってる自分でさえ忘れかけてたネタをもってくるとはw

517 :名無し募集中。。。:2014/02/12(水) 00:19:19.43 0
いつもはスマキュー系の参考動画を貼ってましたが もうここらへんも知らない人多いのかな…
http://www.youtube.com/watch?v=Ibx5WvkRtNk

>>515
まああれはなかなか知さんの本質を現した発言だったような気がしますけどねw

518 :名無し募集中。。。:2014/02/12(水) 00:32:48.44 0
>>517
どっかで聞いたことあるなと思ったらそこから引用してたのかw

519 :名無し募集中。。。:2014/02/12(水) 01:40:17.74 0
おやさゆみん

520 :名無し募集中。。。:2014/02/12(水) 03:59:34.07 0
眠い!

521 :名無し募集中。。。:2014/02/12(水) 05:59:50.72 O
夜明け

522 :名無し募集中。。。:2014/02/12(水) 07:13:14.80 O
おは

523 :名無し募集中。。。:2014/02/12(水) 07:31:27.21 0
なん

524 :名無し募集中。。。:2014/02/12(水) 09:08:23.02 O
とっ!

525 :名無し募集中。。。:2014/02/12(水) 11:51:20.65 O
昼休み

526 :名無し募集中。。。:2014/02/12(水) 13:58:41.00 0
ほぜ

527 :名無し募集中。。。:2014/02/12(水) 14:01:33.10 0
そろそろ休眠してる作者さんたち起きてください
わりかし切実に

528 :名無し募集中。。。:2014/02/12(水) 15:35:02.98 0
う〜ん…あと10分…ムニャムニャ

529 :名無し募集中。。。:2014/02/12(水) 15:41:45.48 0
  寝かせて寝かせてあと5分
        _ノハヽヾ___
       /((^ー^*从(() / ☆
     / ̄⌒⌒⌒⌒ ̄)   o-o、
   / ※※※※ /
  (_______,ノ

530 :名無し募集中。。。:2014/02/12(水) 17:09:47.73 0
複数の作者さんたちが一斉に更新ストップしたからな
やっぱり明後日の件が影響してるのか……

531 :名無し募集中。。。:2014/02/12(水) 17:12:01.99 i


532 :名無し募集中。。。:2014/02/12(水) 17:44:49.82 0
俺は……■が読みたいんだ…偽物でもいいから誰か…■を……ぐふっ

533 :名無し募集中。。。:2014/02/12(水) 18:50:58.77 0
偽物でいいの?w

534 :名無し募集中。。。:2014/02/12(水) 18:51:39.22 0
あさってなんかあったっけ?J-MELOぐらいしか思い浮かばんけど

535 :名無し募集中。。。:2014/02/12(水) 19:01:03.91 0
入籍

536 :名無し募集中。。。:2014/02/12(水) 19:06:38.28 0
わざわざ言わなくていいのに

537 :名無し募集中。。。:2014/02/12(水) 19:33:52.58 0
>>533
設定が同じって意味か文体が同じって意味かね

538 :名無し募集中。。。:2014/02/12(水) 19:35:33.64 0
いろいろ頭の中を切り替えるために新生'14書いてる。

539 :名無し募集中。。。:2014/02/12(水) 19:55:18.79 0
■っぽく書くっていうと
どういうポイント抑えたらそれっぽくなるんだろう?

540 :名無し募集中。。。:2014/02/12(水) 20:18:57.68 0
経験者の立場として言わせていただくと

・タイトルは「■ (英語) ‐(名前)− ■」これやるだけでも全然違う
・登場人物の表記はフルネームで統一
・一場面を切り取ったような感じで話を書く
・会話以外は2行以下(たまに3行)で行間をあける 逆に言えばワンセンテンスを2行以下にまとめる
・登場人物特に初登場の人物は市販小説級の特徴描写を実施。4つ以上特徴を描写するのが吉
・一人称寄りの三人称

こんなとこでしょうか

541 :名無し募集中。。。:2014/02/12(水) 20:33:32.40 0
よく読んでるなー。
そういう所もリゾナントするのはアリ・・・なのか?w

542 :名無し募集中。。。:2014/02/12(水) 20:35:52.73 0
>>540
金子りっちゃんの話を書いた人?

543 :名無し募集中。。。:2014/02/12(水) 21:04:52.94 0
>・会話以外は2行以下(たまに3行)で行間をあける 逆に言えばワンセンテンスを2行以下にまとめる

あんた観察力すげーなw

544 :名無し募集中。。。:2014/02/12(水) 21:37:14.71 0
ほぜん

545 :名無し募集中。。。:2014/02/12(水) 21:53:07.26 0
みぜん

546 :名無し募集中。。。:2014/02/12(水) 21:54:59.51 0
ざぜん

547 :名無し募集中。。。:2014/02/12(水) 22:05:21.42 0
あぜん

548 :名無し募集中。。。:2014/02/12(水) 22:43:39.96 0
ぶぜん

549 :名無し募集中。。。:2014/02/12(水) 22:53:15.80 0
今日は何か来ないのか

550 :名無し募集中。。。:2014/02/12(水) 23:14:09.16 0
ぜんぜん

551 :名無し募集中。。。:2014/02/12(水) 23:23:59.44 0
>>507-514 の続きです



ダークネスの本拠地は絶海に浮かぶ孤島に存在する。
海に囲まれた天然の要塞は、逆に言えば脱出困難な監獄であるとも言えた。
追跡者が標的を捉えるのもまた、容易。

「お散歩ですか。その割にはずいぶん汗かいてるみたいだけど?」

島内を逃げ惑うアイを待っていたのは、組織の命を受けた追跡者。
その顔を見たアイは、苦渋に満ちた表情を浮かべた。

「見逃して…くれんかの」
「あの海の向こう、見てみなよ。夕日が綺麗」

その言葉を無視し。
亜弥は断崖絶壁の向こう、海を照らす夕日に顔を向ける。
太陽は今にも落ちそうな位置で、液体状の夕焼けを海に流し込んでいた。

「なあ、亜弥ちゃん」
「夕刻の赤い光は、古代の神話で太陽の流している血として例えられて来ました。昼に我々に恵みとして与えられる光
を生み出すために、太陽は血を流し、苦しんでいるという神話です。これってなんだか、アイちゃんみたいじゃない?」
「……」
「でも大丈夫」

亜弥の視線が、アイに移る。
死神の刃を、瞳に映して。

「あたしが、終わらせてあげる」

552 :名無し募集中。。。:2014/02/12(水) 23:24:56.81 0
目にも止まらぬ、亜弥の初撃。
間合いを一気に詰めてからの、掌底がアイの顔面を捉えたかに見えた。
しかし手ごたえはない。アイは亜弥から少し離れた場所に立っている。

「瞬間移動か」
「あーしは。亜弥ちゃんと戦いたくない」
「甘いよ。目的を達成させたいなら、そんなんじゃ無理」

言いながら、手を天に掲げる。
握られたのは、夕日の色と同じ朱色の刃をした大鎌。

「おいで。あんたの理想ごと、刈り取ってあげる」

戦いたくない。そんな逃げは最早通用しないと悟ったアイが、反撃に出る。
瞬間移動を繰り返しての接近。しかし亜弥の攻撃範囲の広い大鎌がそれを許さない。
一振りで広範囲を薙ぐ鎌は、アイが近づくことさえ阻んでいた。

一旦距離を置き、それから再び攻め込む。
近づいた獲物を射程圏に捉えた亜弥が大鎌を振るうが、当たらない。
背後に瞬間移動したアイを、振り向きざまにハイキック。これもかわされた。

鎌と足技の、複雑なコンビネーション。
並みの能力者ならたちどころに逃げ場を失い切り刻まれるだろう。
しかしアイは、その矢継ぎ早の攻撃ラッシュを避け続ける。まるで、亜弥の心を読んでいるかのように。

553 :名無し募集中。。。:2014/02/12(水) 23:26:32.74 0
「…まさか。『二重能力者』?」
「わからん。けど、あーしの頭に亜弥ちゃんの考えてることが流れ込んでくる」
「表の人格も『瞬間移動』に『読心術』。さすが”最高傑作”だね!!」

渾身の力をこめて、大鎌を横に振る。
風に流される羽毛のような動きでそれをかわしたアイは、翻って亜弥の肩に一撃を加える。
骨の砕ける音。衝撃に思わず亜弥は膝を落とした。

「あたしとアイちゃんは。命を弄ぶ技術によって生み出された人工能力者。けど、あんたは”最高傑作”で…あたしは”失敗作”」
「そんなこと…」
「でも。アイちゃんが傑作と評価されてるのは、こんなやわな力じゃない」

大鎌が、空に投げられる。
赤い夕陽を反射しながら、刃がくるくると回る。
刃自身が、夕日の光であるかのように。
落ちた鎌が、亜弥の手に収まる。二本の、死神の赤い刃。

「使いなよ。至高の光の力を。でないと、あんたはあたしを倒せない」
「あの力は…使わん!!」

アイが叫ぶのと、亜弥が目の前に躍り出るのは同時。
右から、そして左から飛んでくる刃の斬撃。二本となった鎌の攻撃範囲は、いわばオールレンジ。
逃げられない。読心術を駆使しても、体がついてこない。
辛うじてよけるも、切っ先がアイの頬に赤い筋をつけた。

554 :名無し募集中。。。:2014/02/12(水) 23:27:42.34 0
亜弥は、そこでようやく自らの願いを知る。
あの日スペードの箱に閉じ込めた醜いものは、アイへの殺意だ。
全てを消し去る至高の光を操る少女を自分が消し去ることで、失敗作というレッテルは初めて無効になる。いや、そん
なちっぽけなことではない。アイを亡き者にすること自体が、自分の存在の証明。

アイはダークネスを裏切った。
それは言い換えれば道を誤ったということ。
ならば。約束は、果たされなければならない。

「さよなら。アイちゃん」
「……」

二本の刃と踊るように。
斬撃を散らし、束ねて、また散らす。
アイの体に赤い跡が増えてゆく。傷は徐々に深くなってゆく。
最後には、首を。

瞬間移動でも避けきれないところまで追い詰める。
無慈悲な最後の一振りが、アイの首を掻いた。かのように見えた。

亜弥は自分の鎌が空を切ったのを見た。
その向こうには、断崖絶壁のさらに先で宙に舞うアイの姿が。
沈みかけた夕日の光を浴びたその姿は、亜弥の瞳に強く焼き付けられる。

そのまま追いかけて切り刻むべきか。
自らの命を犠牲にして。一瞬の逡巡が、運命を決した。

555 :名無し募集中。。。:2014/02/12(水) 23:28:15.54 0
まっさかさまに落ちたアイ。
その下には、待機していたモーターボートが。
脱走を手引きしていた人間がいたのか。そうなると最早追跡は不可能。
小さなボートは、オレンジ色の海に白い波頭を描きながら、ゆっくりと夕陽に融けていった。

結局光の力は使わず、か。

亜弥は自らの切り札だったはずの「爆発」の力を使役しなかった。
別にフェアじゃないとか、そういうことではなく。自らの真の力を見せるのは、「i914」と対峙する時。
真の力で真の力をねじ伏せるという行為にのみ、価値を見出していたからであった。

きっと、あたしは今日の夕陽を忘れることはないだろう。

血のように赤い色と、目に焼き付けられたその輪郭を。

556 :名無し募集中。。。:2014/02/12(水) 23:30:09.94 0


意外にも、帰還した亜弥に対しお咎めらしきものはまったくなかった。
どうやら上層部の意向が変わったらしい。と「蠱惑」から聞かされた亜弥は少々拍子抜けする。
上が何を考えているかはわからない。ただ、放っておかなければならない事情が発生したのは事実だろうと彼女は想定した。

それからしばらくして。
亜弥は、美貴と時を同じくして幹部に昇格する。亜弥の場合は「粛清人」というポストのおまけつきだ。

「まあ、幹部になったからって今までと大して変わらへん。粛清人には新たに『裏切り者の粛清』っちゅう仕事が増えるけどな。と
ころで」

任命に同席した「首領」が言う。

「二つ名やけど…何がええ?」
「二つ名ですか」
「うちの組織の古くからのしきたりや。幹部には全員、二つ名を名乗ってもらう。何やったらうちが考えてもええよ。『平家シスタ
ー』『アイドルサイボーグ』『桃色の…」
「…『赤の粛清』っていうのは、どうですか?」
「ほう?」

あれから、アイの消息はぷっつりと途絶えてしまった。
闇社会の情報網では死んだという噂すら流されていた。確かに、脱出の際に第三者の協力があったとは言え、その第三者が必ずしも
善なる手を差し伸べたとは限らない。ていのいい人間兵器として利用された挙句、異国の地で命を落としたとしても何ら不自然では
ない。

557 :名無し募集中。。。:2014/02/12(水) 23:31:02.15 0
けれども。
あの日見た夕日のことを、亜弥は忘れることができなかった。
その意味を込めての、赤。

「ええんやないの?ま、明日からよろしゅう頼むわ」

名に込められた意味も、理由も、「首領」は聞かなかった。
それでいい。この思いは、自らの裡に。

そして、亜弥、いや「赤の粛清」は。
幹部として、そして粛清人としての日常に埋もれていった。

558 :名無し募集中。。。:2014/02/12(水) 23:32:20.56 0


そんな中、アイが「高橋愛」と名乗り、自分と同じような能力者たちを集めてダークネスに対抗すべく活動しているという話が粛清
人の耳に入る。死んだものと思っていたが、どうやら生き延びていたらしい。

「脱走して行方不明になってた、とは聞いてたけどねえ。あの子、生きてたんだ」
「みたいだね」
「亜弥ちゃんさあ、何か嬉しそうじゃね?」

情報をもたらした美貴、「氷の魔女」が指摘をする。
どうやら無意識のうちに表情が緩んでいたようだった。

「別に。仲良く正義の味方ごっこしてるような連中に興味はないからねえ」
「能力的にも大したことなさそうだし。実績と金が欲しい『詐術師』さんあたりがさくっと殺っちゃうでしょ」

「赤の粛清」の言葉は、本心からだった。
自分が手にかけたかったのは、あの虚ろな目をした破壊の女神だ。ヒーロー気取りのおめでたい女ではない。
だが、何かが疼く。

遠い昔に、仕舞い込んだ何かが。
忘却の彼方へと、消えてしまったはずの、何かが。

それが何なのか。
気付かされたのは、ある意外な出来事がきっかけだった。

559 :名無し募集中。。。:2014/02/12(水) 23:33:56.88 0


当初の目論見に反し、愛が統率する集団「リゾナンター」の攻略は一向に進まなかった。
「詐術師」「黒の粛清」「鋼脚」「氷の魔女」「永遠殺し」そして「黒翼の悪魔」。名だたる幹部が直接赴いても、リゾナンターを
殲滅することができない。むしろ、不思議な力で手ひどいしっぺ返しをされる始末。二代目の科学部門統括に就任したかつての初代
の助手、「叡智の集積」Dr.マルシェが、その力をリゾナンター同士が心を響き合わせる「共鳴」と解析した後も。圧倒的な力を
持ちながらダークネスがリゾナンターを持て余す日々は続いた。

しかし。
マルシェが「銀翼の天使」を無理やり戦場に投入したことで状況は一変する。
覚醒した彼女は、瞬く間にリゾナンターたちを死地に追いやった。9人の共鳴も、愛の光の力すらもまったく通用しない。辛うじて
リゾナンターの一人が放った「隠し玉」によって天使を退けたものの、状況はほぼ壊滅に近かった。

そこではじめて。
「赤の粛清」は危惧した。自分ではない他の誰かが、愛を亡き者にする可能性を。
愛の生存が確認されて以降、ダークネスがリゾナンターを標的にかけた行動を行ってもなお、具体的なイメージとして入ってこなか
ったものが。かつての愛と同じように虚ろな存在となった「銀翼の天使」が愛を命の危険にさらすことで。はっきりと形にされた。

愛ちゃんを。心臓を剣で刺し抜くのは。あたしだ。

この世で最も醜いものを閉じ込めた小箱が小刻みに震える。
愛は。愛を斃すことは。「赤の粛清」の生きる指標。かつて何度も見た、慈悲のない力を振るう少女の力。それを超えるために、粛
清人は強さを、そして強いものを追い求めそして屠り続けた。

560 :名無し募集中。。。:2014/02/12(水) 23:35:04.94 0


高層ビルの屋上。
あの日と同じ、赤い夕陽を眺めながら。
フェンスの縁に座り、時を待っている。

胸元には、夕日と、夕日の流す血の色と同じ、赤いスカーフが風に揺られて靡いている。
孤島での出来事を忘れないようにと、「赤の粛清」自身が選び身に着けているものだ。

準備は全て整った。
恐らく、彼女は来るだろう。
粛清人はそのことに対し少しの疑いすら持っていなかった。
ただ、その前にちょっとしたお邪魔虫が訪問してくる。その点に関しては仕方がない。メインディッシュの前の準備体操として、割
り切るしかない。それに、そのお邪魔虫すら、彼女をおびき寄せるための餌なのだから。

約束は。果たされなければならない。

赤き死神が、沈みゆく夕陽を見つめる。
赤い血を流す太陽に、愛の姿を重ねながら。

561 :名無し募集中。。。:2014/02/12(水) 23:46:12.34 O
>>551-560
「リゾナンターイア」番外編「A meets A」

完結です
本編でさんざん煽った赤の粛清と愛の因縁が書けていたら幸いです

>>463
初ですw

>>464
確かにあれは創作意欲を刺激しますね
聖なるグランドキャニオンと名付けたい気分でいっぱいです

562 :名無し募集中。。。:2014/02/13(木) 00:39:52.39 O
おっつー

563 :名無し募集中。。。:2014/02/13(木) 01:00:09.68 0
乙〜
…ちょっと待てよ?銀翼の天使を退けた隠し玉ってなんだ!?前にも話出てたっけ?

564 :名無し募集中。。。:2014/02/13(木) 02:45:51.90 0
読む前にあげとく

565 :名無し募集中。。。:2014/02/13(木) 04:32:40.97 O
えりりんの傷の共有
確かどこかに出てた

566 :名無し募集中。。。:2014/02/13(木) 05:09:03.43 0
りほりほ…

わーみちしげさん

ああぁっふっふう

567 :名無し募集中。。。:2014/02/13(木) 06:46:40.80 0
ハルーチェ

568 :名無し募集中。。。:2014/02/13(木) 08:00:50.36 0
おはなん

569 :名無し募集中。。。:2014/02/13(木) 10:01:12.18 O
どぅっ!

570 :名無し募集中。。。:2014/02/13(木) 12:31:08.79 0
キャニオン!

571 :名無し募集中。。。:2014/02/13(木) 13:52:27.18 0
カニを!

572 :名無し募集中。。。:2014/02/13(木) 14:23:58.10 O
ふくちゃんのふくちゃんにカニラを挟むのかよ
カニラ死ぬぞw

573 :名無し募集中。。。:2014/02/13(木) 15:57:09.45 O
タニマ!

574 :名無し募集中。。。:2014/02/13(木) 16:22:12.37 0
>>561
乙です
こういう過去話好きです
松浦さんの内面が描かれているのも珍しいですがイア流なRとR、AとAの決着期待してます

575 :名無し募集中。。。:2014/02/13(木) 18:02:33.80 0
残業ラ!

576 :名無し募集中。。。:2014/02/13(木) 18:30:54.61 0
"ダウンワードスパイラル"
それは旧体制の悪しき遺物。
大東亜共栄圏。サンフランシスコ講和条約体制。東西冷戦。ソ連の崩壊。中国の勃興。
移ろいゆく時代の中、核兵器の保有を封じられてきた日本にとって、能力者こそが唯一の軍事的な福音と盲信した者達の信仰の砦。
能力の軍事利用の研究を一手に担ってきた場所。
Mの誕生と堕落。i914の悲劇。
能力者に纏わる全ての悲しみがこの場所から生まれた。
そしてまた一つ、新たな悲しみが孵化しようとしている。

小田さくら。
その歌声を人々の深層心理に浸透させ、催眠状態に至らしめる"quiet voice(静かなる歌声)"
物質の固有振動数と同じ周波数を発し続けることで破壊せしめる"Song not hear(聞こえない歌)"
精神と物体、二面からの攻撃・干渉が可能なことでデュアルアビリティと誤認識されていた能力者。
そんな彼女がダウンワードスパイラルの最深部に囚われている。

施設への入り口となっている地上部は既に制圧した。
警備担当者の動向を掴むのには、接触感応者である譜久村聖、超聴力を持つ鈴木香音、千里眼を有する工藤遥が貢献した。
索敵中の聖達の身の安全は五感共鳴者飯窪春菜や交霊能力者佐藤優樹が確保した。
実力行使の面では水軍流鞘師里保、狂戦士生田衣梨奈、幻獣召還石田亜祐美が活躍した。
ここまでは順調過ぎるほどだった。そう…順調に過ぎた。

「道重さん」

緊迫した声を発したのは工藤遥だ。
地上施設の警備担当者が所持していた情報端末を数台同時に高速でスクロールさせて、セキュリティに関する情報を探っていたのだ。

「地下の最深部までのルートは途中で合流している箇所もありますが全部で九つあるみたいです」

577 :名無し募集中。。。:2014/02/13(木) 18:32:33.38 0
九つのルートとは螺旋状に地下へと展開している九つの独立した研究プラントであり、成功であれ失敗であれ各プラントの研究の成果は最深部に集積され精査される。
作業の効率面も居住性も無視したその構造は、能力の軍事転用に関する情報の流出を防ぐ為であると同時に招かれざる侵入者を拒絶するため。

「最深部へ到達することが目的ならばそれほど問題はない」

道重さゆみの呟きを耳聡く捉えたのは飯窪春菜だった。

「確かにこの九人なら、この螺旋の城を落とすのも不可能じゃないです。でも問題はタイムリミットがあること」

そう、今回のミッションにはタイムリミットがあった。
あと二時間と十分後、地上デジタル放送によって、小田さくらの"quiet voice(静かなる歌声)"は全国に送り届けられる。
その声を耳にした一千万人を越えるであろう人々は、巨大なネットワークを構築しDシステムのような能力エンジンと化してしまう。
そのエンジンを誰が行使するにせよ、そのもたらすものは大いなる災厄だ。

「新垣さんの能力でどげんとならんかね」

リゾナンターの中で最も熱烈な新垣里沙の信奉者である生田衣梨奈が答えの判りきった質問を誰にともなく問いかける。

新垣里沙の精神干渉で"quiet voice(静かなる歌声)"の催眠効果を無効化できるか否か?
その問いかけに対する回答はイエス、そしてノーだ。

精神干渉能力者として新垣里沙と小田さくらを比較した時、その優劣ははっきりしている。
記憶改竄の精緻さ、精神への干渉の強固さ。
あらゆる要素で新垣里沙は小田さくらを凌駕している。
もしも二人がお互いの能力だけをもって対峙したなら、小田さくらは数秒で大地を舐め天を仰ぐ次第となるだろう。
問題は二人が対象の精神に働きかけるメディアの違いにある。

578 :名無し募集中。。。:2014/02/13(木) 18:33:52.12 0
新垣里沙が他者の精神をかくも完璧に干渉できるのは、人間の脳が思考する際に発する電気信号にハッキングしているからである。
里沙自身は精神の触手としてイメージしている書き換えの為の媒体を、他者の脳内に侵入させて一つ一つ丹念に作業している。
したがって同時に干渉できる対象の数には制限が生じてしまう。
そしてその能力の距離的な有効範囲も。

それに対して小田さくらは自分の歌声を対象の脳内に響かせることで、特定の脳内物質を分泌させて感情を支配する。
その手法は新垣里沙のやり口と比較すれば、何とも遅延でまどろっこしい。
しかしだからこそその支配対象の範囲は広大だ。
特にさくらの歌声を完璧に再現できるデジタル放送が普及した現在、その対象範囲は日本、いやデジタル放送を試聴できる環境が整っているならば、世界中に及ぶ。

したがって新垣里沙の精神干渉では小田さくらの"quiet voice(静かなる歌声)"による集団催眠を防ぎ得ない。
だから彼女は今この場には居ない。
彼女の立場でしか取りえないアプローチで事態を収拾しようとしている。
法的な手続きによって放送を中止させられないか。
さゆみたちリゾナンターをバックアップするために対能力者特殊部隊を出動させられないか、現在の所属先である公安調査庁を足がかりに奔走している。

確実に最深部に到達するにはこのまま九人で進むべきだ。
この九人ならどんなセキュリティーやトラップがあろうと、たとえ二つ名持ちの能力者が待ち構えていようとも恐れることはない。しかし…。

「わたしたちがひとかたまりになって進んだら、別のルートで逃げられてしまうかもしれないね」
「一つ一つのルートが独立したプラントだということは、さくらちゃんの歌声を送信する設備や増幅システムも個別にあるかもしれないし、それ以上に厄介なのは別ルートで迂回されて背後から襲われたり、挟み撃ちされることかな」

りほかのが冷静に問題点を炙り出す。

579 :名無し募集中。。。:2014/02/13(木) 18:36:12.90 0
「地上との接点となるこの場所や内部の分岐点に抑えの人間を置いておけたらいいんですが」
「ガキさんも特殊部隊の派遣を頑張ってくれてるんだけど…」

思慮深い聖の言葉に応えながらさゆみは思わず洩らしそうになった溜息をどうにか堪えた。

足りない。
地下へ侵攻するにも拠点を抑えるにも人間の数が足りなさすぎる。

リーダーシーの高い聖や春菜、戦闘に向いた能力を持つ鞘師、生田、石田を組み合わせて複数のチームを作り、拠点を防御させるチームと、さくらの確保に向かうチームに分けるのが最善なのか。

必ずしも戦闘に特化した能力を保持していないメンバーの安全を優先することがリーダーの務めだとしたら…。
新垣里沙の尽力によって対能力者特殊部隊が派遣されるのを待つべきなのか。

だがもしもそうして時間を費やしている内に、さくらの声が放送に乗せられたなら。
感情を支配された人間のネットワークによって大いなる災厄がもたらされたとしたら。

能力者とそうでない人間は昨日までと同じ関係ではいられない。
圧倒的多数の異能を持たざる人間は、マイノリティである能力者を恐れ、忌避し、迫害が始まる。
宗教の違いでもない主義主張の違いでもない権益の為でもない。
人間の内面に兆すものを恐れる感情から始まった戦争の炎が世界中を覆い尽くしてしまう。
そうならないように光の当たらない場所で戦ってきた人たちがいる。
高橋愛が新垣里沙がそんな事態にだけは陥らないよう奮闘してきた姿をさゆみはその傍で見てきた。
さゆみ自身もその戦いの輪に加わってきた。
それは過酷な現実に直面する時間を遅らせているだけなのかもしれない。
事件を隠蔽し歴史を改竄しているだけなのかもしれない。

しかしさゆみの前を歩いていた二人のリーダーは何人の人間を救ったのだろう。
誰とも交わらず孤独な人生を歩いていくだけだと絶望していた少女たちにいかほどの希望を与えてきたのだろう。
だから今さゆみがやることは囚われのさくらを救い、催眠下におかれた人間の脳幹ネットワークを利用したサイキックテロを防ぐことだ。
だがそのために命令を下すことは、さゆみが守るべき少女たちを命の危険に晒すことに他ならない。

580 :名無し募集中。。。:2014/02/13(木) 18:37:47.29 0
…もし、今ここに光井愛佳がいたら。
何度も仲間の命を救ってきた予知能力による未来視は、リゾナンターが進むべき道を照らしてくれるだろう。
そして何より歴代のリゾナンター随一の頭脳を持った愛佳は軍師役として大きくミッションの成功に貢献してくれるだろう。

…もしここにリンリンがいたら。
発炎能力を持ち功夫の技術にも長けた近接戦のスペシャリストである彼女にとって、ダウンワードスパイラルのような施設への侵攻はもっとも得意とするところだろう。
そしていかなる時も絶やさない笑みとバッチリですという彼女の口癖は過酷な状況にある仲間を勇気付けてくれるだろう。

…もしここにジュンジュンがいたなら。
圧倒的な突破力を誇る大熊猫への獣化能力者である彼女は皆の先陣を切って突進し、敵対するものの心を打ちひしぐことだろ。

…久住小春がこのミッションに参加していたら。
発電能力者である彼女は電気系のセキュリティを無効化するばかりか、雷撃の槍によって迫りくる敵を撃破することだろう。
時に仲間さえ鼻白ませた勝気な性格は進撃の雷鼓となって皆を奮い立たせるだろう。

れいながいてくれたら。
TV放送の中止が叶わなかった時でも、、さくらの声によって感情を支配される人間を少しでも減らす為に放送施設を破壊するというお尋ね者になること間違いなしの損な役回りを快く引き受けたれいな。
夜猫や百人殺しの異名を持つれいなこそ今この場に呼び寄せるべきだったのかもしれない。
戦いにおいて個人プレーに走りそうでいながら、仲間の窮地を見逃さないれいな。
そして何より仲間の能力を増幅するリゾナントアンプリファイヤがあれば。

風を操る絵里の能力は地下深いダンジョンを攻略する今回のミッションには不向きなことは間違いない。
だが彼女がさゆみたちの心に吹かせる優しい風は、どんな言葉よりも元気付けてくれる。
もしも今、ここに絵里がいてくれたら…。

581 :名無し募集中。。。:2014/02/13(木) 18:39:23.04 0
「「道重さん」」

時間にすれば決して長くはないが、物思いに耽ってしまっていたさゆみを詰るように話しかけてきたのは鈴木香音と佐藤優樹だ。
思えば鈴木香音が悲しげな小田さくらの歌声を耳にしたことが始まりだった。
佐藤優樹がいつになく真面目なのは、たった数日間のうちにフォロー役に回るようになった小田さくらがいないからだろうか。

「道重さん、時間がありません。早く決めてください。 私はどのルートを進めばいいんですか」
「早くさくらちゃんを助けに行くです」

二人以外のメンバーもその言葉をさも当然と受け止めている。

この子達はわかっている。
自分たちが何をすべきか。何をしなくてはならないか。
今何よりも大切なことは小田さくらのことを保護すること。
史上最悪のサイキックテロの実行犯というあまりにも重い十字架を背負わさないために、リゾナンターぜんぶで包み込みあらゆる敵から守り抜くこと。

馬鹿だ。
さゆみはほんとに馬鹿だ。
意味なんてない。
あの頃のリゾナンターと今のリゾナンターを比べるようなことをしたって何の意味もなかった。
愛ちゃんが救ってくれたみんなで結成したあの頃のリゾナンターは最強だった。
それはさゆみが一番よく知っている。
でも今ここにいるリゾナンターは最高だ。
それはさゆみが愛ちゃんやガキさんから任されてリーダーになってこの子達と過ごした時間が証明してる。
だから意味なんてなかった。
あの頃のみんながここにいてくれたらなんて考えることに意味なんてなかった。
さゆみが今すべきことは…。

582 :名無し募集中。。。:2014/02/13(木) 18:40:41.27 0
「何よりも優先すべきはさくらちゃんを救い出すこと。その為には危険だけどみんなは一人になって地下の最深部までの九つルートを辿って欲しい」

地上部を簡単に制圧できたのは、地下の研究施設の防衛に重点を置いている可能性が強い。
そこにはどんな罠が待ち受けているのだろう。
最悪の場合、幹部級の能力者が手ぐすね引いて待ち構えている可能性だってある。
そんな生命の安全が保障されていないリーダーの指示に怯む者は誰一人いない。
といって勢い込み、顔を高潮させる者もいない。
これからやろうとすることは彼女たちにとってあたりまえのことなのだ。
悲しみに囚われた者の心の声に耳を傾け、救うべき者を救うために戦う。
かつて彼女たちがそうやって救われたように、今度は小田さくらを救う。

「全てのルートを均等に守るほどの余力は向こうにも無いと思う。 甘く見るのは危険だけど比較的楽に切り抜けられるルートもあるかもしれない。だから…」

さゆみは一瞬言葉に詰まった。
それを何と表現すればいいのかわからなかったのだ。
それがなければ決して知り合うことが無かったであろう者を結びつけた不思議な絆。
大切な仲間が傷つき、命の危険に晒されたときまるで自分の首筋に刃が突きつけられたように感じてしまうあの感覚。
そう共鳴という絆があったからあの頃のリゾナンターは生き抜いてこれた。
だからあなたたちも不思議な感覚に捉われた時は、自分を信じて心の赴くままに行動して欲しい。
口にするべき言葉をどうにかまとめたさゆみの努力は無駄に終わる。

わかってますよ、わたしたちだって経験したことがありますから。
口元に笑みを浮かべて視線を交わす彼女たちを見て改めてさゆみは痛感した。

そう、この子たちはりっぱなリゾナンターなんだ。

「これは絶対命令なの。さくらちゃんを助け出し誰一人欠けることなくリゾナントに帰る」

彼女たちは誇り高き愛の戦士。
かなしき歌姫を救うため、愛の軍団が闇を突き進む。

583 :名無し募集中。。。:2014/02/13(木) 18:41:41.95 0
>>576-582
以上、「愛の軍団」的ななにか

584 :名無し募集中。。。:2014/02/13(木) 19:06:19.90 0
さゆみさんが愛ちゃんやガキさんの立場になってるんだなって改めて思ったよ。
続きとか野暮はことは言わん。投下乙!

585 :名無し募集中。。。:2014/02/13(木) 19:06:57.81 0
明日バレンタインデーの2月14日から放送される
auのCM「特別編」「ミーティング編」の中で
モーニング娘。'14の新たなる曲がオンエアーとなります!

タイトルは「Password is 0(パスワードイズゼロ)」!!


なにこれカッケー

586 :名無し募集中。。。:2014/02/13(木) 19:14:44.72 0
>>583
乙乙でした
かつてのメンバーに思いを馳せ
さらに前を向いて歩き始めるさゆみんリーダーかっけえ!!

587 :名無し募集中。。。:2014/02/13(木) 19:35:27.78 0
渇望していたんだこんな話を

588 :名無し募集中。。。:2014/02/13(木) 19:42:45.92 0
>>585
えもう新曲?

589 :名無し募集中。。。:2014/02/13(木) 20:02:47.45 0
>>583
えーとЯさんじゃないよね?
他の作者さんも・・・いるんだよね?
何だか希望の光に見えてきたよw

590 :名無し募集中。。。:2014/02/13(木) 20:41:26.74 0
>>583
ヤバい
熱い

591 :名無し募集中。。。:2014/02/13(木) 20:45:13.71 0
なんか読んでて涙出てきたw続き読みたいけど…無理な要望はダメか

新曲ホントなら「Password is 0」マジカッコいいな!これで1本誰か書いてくれ下さいw

592 :名無し募集中。。。:2014/02/13(木) 21:02:20.12 O
Password is 0ってコードネームみたい

593 :名無し募集中。。。:2014/02/13(木) 21:03:00.13 0
まだあったのかここ

594 :名無し募集中。。。:2014/02/13(木) 21:14:50.46 0
まだあったのよここ

595 :名無し募集中。。。:2014/02/13(木) 21:31:58.87 0
Password is 0(パスワードイズゼロ)っていうと
エピソード0みたいだなって思ったんだがw

596 :名無し募集中。。。:2014/02/13(木) 21:48:41.25 0
全てをゼロにする能力者
その名はゼロ
その正体は…

597 :名無し募集中。。。:2014/02/13(木) 22:17:48.51 0
最後の卵の異名を持つ少女
「すべてを…ゼロに還してやる!!」

598 :名無し募集中。。。:2014/02/13(木) 22:23:19.25 0
ゼロちゃんいい子なのにね

599 :名無し募集中。。。:2014/02/13(木) 23:26:46.42 0
ゼロということはゼロπ
つまりだーいし

600 :名無し募集中。。。:2014/02/13(木) 23:27:29.49 0
新曲タイトルはカッコいいが…w 

auがらみで「四つのゼロ円キャンペーン」とかを盛り込んでたらどうしようw

601 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 00:11:03.50 O


602 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 00:31:13.59 0
保ゼロ

603 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 00:47:29.51 0
>>599
川# ’∀´)<ピキピキ
川c ’∀’) <リオン!ヤッテオシマイ!

  ∧,,,∧
. 〃ノノハヽ. ワリトヒサビサダナ…
  ハo´ 。`ル <ヤです(ハロプロタイム風に)

604 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 01:17:44.95 0
>>600
それだ!w

>>597
>>598
りっちゃん…

>>595
リゾナンターが結成される遙か昔…たった一人で悪に立ち向かった少女がいた!みたいな?w

605 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 01:42:53.60 0
だーπはゼロというより「>」こんな感じだとおもう
意外とトップがとんがっているのだ

606 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 02:22:48.75 0
なんという空中戦!
http://www.youtube.com/watch?v=YIYz5xiibJM#t=20

607 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 02:39:03.89 0
|||9|‘_ゝ‘)<いまリバースしそうです

608 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 04:00:05.50 0
ゼロっゼロっゼロ

609 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 04:54:51.40 0
雪だ

610 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 07:32:02.93 O
おはやう

611 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 08:58:39.68 0
パスワード0いいね

612 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 09:01:45.63 0
パスワードと聞くとあの名作を思い出す

613 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 10:16:44.85 0
よっしー体制の2007年からもう7年経ったんだな

614 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 10:24:52.05 0
リバース生田の三半規管強すぎ

615 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 11:12:35.29 0
7年前のさゆより生田の方が若いという事に気づいて驚愕

616 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 12:05:35.80 0
ダークネスとリゾナンターに分化されたのも2007年
そんなイメージ

617 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 13:30:09.25 0
>>612
なに?

618 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 13:54:33.09 0
気にするな

619 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 14:03:36.80 0
知らないならいいよ

620 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 14:18:03.18 0
すいません知りたいので教えてください

621 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 15:04:26.64 0
>>620
なんのための保管庫なんだ
自分で調べてそれでもわからなければ聞きなさい
思わぬ発見があるかもしれないだろう

622 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 15:11:53.42 0
くれくれ君は嫌われるぞ
わからなかったら保管庫
見つけられなかったら検索エンジンで調べればすぐ出てくる
甘えるな

623 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 15:13:03.33 0
いやさすがにこの情報だけで探すのは難しいのではw
辿りついても正解かどうか分からないし
でも探すうちに他で思わぬ発見があるというのは確かかもしれませんね

>>620
まとめ2にタイトルそのままのものがありますので探してみてください

624 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 15:20:44.86 0
何が目的なのか知らんが定期的に対立工作みたいなレスが来るなw
このスレで作品のことについて聞くことに遠慮がいらないことは周知なのに

625 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 15:32:52.32 0
>>624に異論はない

調べる過程で得られる何かを逃して欲しくないんだ

無関係の作品でも一読して
簡素でもいいから感想レスでも書けば
作者本人や他の作者の執筆に影響があるかもしれない
一人のちょっとした一言がリゾスレの盛り上がりにつながるはず

つまらない一言でも感想を書き続けてやる

626 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 16:11:06.96 0
>>623
ありがとうございますさっそく読んでみます
自分のせいでスレが荒れてしまいすみません

627 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 16:57:25.38 O


628 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 17:06:04.66 0
>>626
いえいえ
テンプレにも遠慮なく質問してくれと書いてありますのでw
私個人は自分が分かることなら積極的に答えたいというスタンスです
何しろ探すにしても膨大になりすぎているので

でも>>625さんの言われたいことも分かります
意外なお気に入りの作品に偶然行き着くかもしれませんしね

629 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 17:36:17.84 0
雪でも残業ナント

630 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 17:38:41.54 0
>>616
確かに
もっさんもまだいた時代やな

631 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 18:13:47.51 0
2週続けてミティにやられてるものだが
リンリンの炎がほしいところだな

632 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 18:31:07.85 0
リン炎は延焼しないイメージがある

633 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 19:04:33.23 0
そしたらさえみお姉ちゃんの力で雪を崩壊させてくれ

634 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 19:55:53.39 0
今日は更新あるかな

635 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 20:31:20.88 O
保田

636 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 21:17:11.59 0
稲葉

637 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 21:25:00.73 0
『パスワード』の動画ってなかったっけ?

638 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 21:58:33.49 0
パスワードのじゃなくその元になった話?の動画だね

639 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 23:10:01.54 0
>>312-317
>>319-320 の続きです



銃声が、一発、二発。
だがそれを喰らったのは、発砲した「詐術師」のほうだった。

「くそ…」

呪詛の言葉とともに浮かぶ、白衣の狸の顔。
能力が使えないはずの首領が「空間裂開」によって銃弾を転送したのだから、恨んで当然の話。

「何や矢口。話が違う、そんな顔してるで?」
「うっせえ、バカ裕子」

部屋の奥の装飾を施された机に就いている、ダークネスの「首領」。
計画通りならば、そこには頭と心臓を貫かれ伏した姿があるはずだった。
しかし、「首領」が能力を使えるのならそんなことになるはずもない。

「済まんな。ついさっきまで無能力者やってん。けど…間に合った。紺野のおかげでな」

さっきのソニンはそういう意図があってのことか。
「詐術師」は心の中で舌打ちする。つまりは、「首領」が無能力者である状態から回復するまでの時間稼ぎのために、ソニンはけ
しかけられたという事。
それにしても「首領」の口から、紺野の名前が出るという事は。

640 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 23:12:16.10 0
「ちっ。お前ら、最初からグルだったのかよ」
「ま、そういうことになるわな」

この計画自体が、「詐術師」をおびき出し抹殺するためのもの。
だが、理由は何だ。確かに自らの引き起こした不正は断罪されて然るべきものだろう。ただ、ここまでの大掛かりな仕掛けをする
必要がどこにある。そこが解せない。

「しちめんどくせえことしやがって…うぜえんだよ」

「詐術師」が手にしていた銃を捨て、懐に両手を突っ込み白黒二丁の装飾銃を抜く。
白いほうが「貪欲な魔獣(クッキーモンスター)」、黒いほうが「秘密の恋(クローゼットラブ)」。いずれも、銃の名手である
「詐術師」用にカスタマイズされたものだ。

ここで逃げても、恐らく自分には追討の勅令が出されるだろう。
ならば、ここで「首領」を殺すしかない。
マルシェの野郎は目撃者のいない状況でおいらを始末する算段なんだろうが、目撃者がいないというのならそれはこっちにしたっ
て同じ。
「首領」と「叡智の集積」を亡き者にし、襲撃された体を装う。仮初の襲撃者には…ちょうどいい奴がいた。ソニンだ。あいつに
全部罪を被せるか。

「矢口…あんたはいつもそうやったな。ちっこい頭で、色々考えて。私も、あんたの『生き残る執念』みたいなもんに、ある意味
期待してたのかも知れへん」
「……」
「けど、あんたは道を間違えた。自らの保身と利益のために、『エッグ』たちを売り渡した。せやろ?」

「詐術師」は改めて、自らのボスの恐ろしさを思い知る。
ダークネスが育成していた能力者の卵たちをとある機関に売却したのは、莫大な報酬のためだけではなかった。成長しいずれ自ら
の座を脅かすような存在を安全に、かつ確実に排除するために。盗難事件を装い「エッグ」を組織から放逐したのだ。

641 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 23:15:22.98 0
「首領」は椅子に座ったまま、動かない。
それを見て「詐術師」は心の中でほくそ笑む。
構える必要もないってか。なめやがって。でも、あんたがその席に悠々と座ってられるのも今の内だ。
おいらを…舐めるなよ。

先程食らった銃弾は、予め着込んでおいた防弾ジャケットのおかげで体には届いていない。
そしてこの距離。やれる。

「なあ。裕ちゃんも知ってるとは思うけど。おいらたち幹部はそれぞれ、能力に『秘密』がある」
「そうやね」
「だからもちろんおいらの『能力阻害』にも秘密があるって…知ってるよな!!」

二つの銃口が一斉に「首領」を狙う。

「無駄やで、矢口。そんなんうちの『空間裂開』の前には無力や」
「そうだよ、な!!」

迷わずトリガーを引く「詐術師」。
発射された「弾丸」はそれぞれ一発ずつ。再び正確に「首領」の頭と心臓を狙い澄ます。
「首領」は動じない。正面に翳された手が、空間を揺らし、引き裂く。口を開ける黒いカンバス、空間の穴が飛来する弾丸を呑み込んだ。
いや、そうではない。弾丸は。
空間の穴に吸い込まれる前に、破裂した。

642 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 23:16:03.80 0
>>621-622
あの膨大な中で新しく来た人にはちょっと厳しいんじゃない?
タイトルだって知らない人はピンと来ないだろうし。

>>626
気にしないでね。

643 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 23:16:41.31 0
「これは…」
「キャハハハハ!!驚いたか裕子!!!おいらの『能力阻害』は精神に作用する能力じゃなかったんだよ!!!!」

破裂した弾丸は、一瞬にして部屋中に飛び散った。
目には見えない、けれどもその存在は確実に部屋を満たしてゆく。
不可視ではあるが、その邪悪な存在に気付いた「首領」が口に手をやる。しかし。

「いまさら遅せえよ!おいらの『ウイルス』は皮膚から直接吸収されるからな!!」

そう。「詐術師」が行使する「能力阻害」という能力。
一般的には精神干渉・妨害系に属し、相手の精神に干渉することで能力を封じるというもの。
だが、「詐術師」のそれは仕組みからして大きく違っていた。

ウイルスの伝播による、感染。
「詐術師」がそのウイルスをまき散らすことによって、能力者は感染し「能力を使えない」病気を発症する。ウイルスの寿命自体
がとても短いために、効果は長くない。だが、たとえ一瞬でも能力が使えなくなるのは能力者にとって、致命的な事象。
そのウイルスを、「詐術師」は弾丸に詰めた。しかも、発射してすぐに破裂、ウイルスを周囲にまき散らす性質のものを。

開かれた空間が、再び閉じてゆく。
「首領」の能力が封じられた何よりの証拠だ。
つまり、またしても彼女は丸腰状態にさせられたことを意味していた。

「さぁてこっからは再びおいらの無敵タイムだ。それとも、老体に鞭打って肉弾戦としゃれ込むかい?裕ちゃん」

「詐術師」が言いながら、「首領」の机に足を乗せ、銃口を再度急所に定める。「鋼脚」級の近接攻撃の達人ならいざ知らず、無
能力者となった「首領」に、至近距離からの銃撃を避けることなど到底不可能。

644 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 23:18:02.14 0
「安心しな。ダークネスがおいらがもっと大きな、もっと効率的に金が稼げる組織にしてやるよ。今までご苦労さん」

ゆっくりと、銃口を「首領」の眉間へと近づける「詐術師」。
この指を、少しでも動かせば銃弾は目の前の女の頭部を貫く。そこでダークネスの歴史は一旦終わる。逆に言えば、新しいダーク
ネスの歴史の幕開けだ。

それまで、眉一つ動かさずに「詐術師」の行動を見ていた「首領」。
その「首領」が、表情に微笑を浮かべる。ほんまこいつ、困ったやつやな。そう言いたげに。

「…なんだよ。おいらに引金が引けないとでも言うのかよ」

「首領」は答えない。
その沈黙が、そして何度も見たその憂いを含んだ微笑が「詐術師」を激しく苛立たせる。

「できないとでも?!うちが可愛がった矢口がそんなことできるはずがないってか!笑わせんな!!おいらは金のためなら何だっ
てやるんだよ!!!」
「そんなとこが、まあ、可愛かったんやけど」

吐かれるため息。
同時に、強い力で殴り飛ばされる「詐術師」。
咄嗟に手で防御したので顔面を直撃することはなかったが、それでも腕に与えられたダメージはかなりのもの。腕の骨にひびが入
った可能性を想定しつつも、痛みを精神力が凌駕し両手の指がきちんと動くかどうか確認する。

受身を取り再び狙撃の態勢に入った「詐術師」が見たものは。
相変わらず、椅子に座ったままの「首領」。その横に、紫に金の刺繍が入ったチャイナドレスの女が一人。

645 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 23:19:30.54 0
くそ…こいつがおいらを殴ったのか?まあいい。おいらの「能力阻害」ウイルスに封じられない能力は無いんだ。死体が二つに増
えるだけ…

思わず、息を呑んだ。
何の冗談だ。そうとさえ思った。
チャイナドレスの女が、派手な金髪を靡かせて立っている。気の強そうな表情、ブルーのカラコンの入った鋭い目つき。これでは
まるで。

「ゆ、裕ちゃんが…二人?」
「さすがリアクション女王やな。紋切り型の反応過ぎて嬉しいわぁ」

チャイナドレス姿の「首領」は言いながら、意地悪く微笑む。

「双子なんて…聞いてねえぞ・・・それに、何でおいらの『能力阻害』が効かないんだよ!!」
「何で。やて?」

再びウイルス弾を発射しようとする「詐術師」だが、チャイナドレスの「首領」の鋭いハイキックが右手の拳銃を弾き飛ばす。
一瞬にして手甲を破壊する威力。激痛による叫び声をあげながら、「詐術師」はようやくチャイナドレスが使役する能力を把握した。

「ち、くしょう!てめえ、念動による体術強化者か!!」
「念動か。まあ似たようなもんやけど。うちの『気』はもっと凄いで?」
「せやな。肩こりは取れるし、シワも消えるし」
「アホ!そないな理由でうちの『魂魄霊気(スピリチュアルオーラ)』を求めんなや!!」

気だるそうに肩を回すスーツ姿の「首領」に、呆れ顔でチャイナドレスの「首領」が突っ込んだ。
「魂魄霊気」。精神のみならず、肉体の気をも引き出し己の力とする能力。破壊の力のみを司る念動力とは違い、治癒の役目も果
たす。その中には、害のある存在を寄せ付けないという効果もあった。例えば、ウイルスのような。

646 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 23:23:14.44 0
「便利な能力やろ。あんたが撒き散らす小汚いウイルスにも感染せえへんしな」
「てめえ、ぶっ殺してやる!!」

頭に血が上った「詐術師」が無事なほうの拳銃を向ける。
今度は躊躇はない。そんなことをすれば自らの身が危ない。生存本能が、神速の早撃ちに繋がる。かと思いきや、指がぴくりとも
動かない。
びびってるのか。いや、違う。物理的に動かない。

「うちも混ぜてえな」

「首領」が座る机の背後。
紫色のカーテンから、一人の女が現れる。ミリタリールックに身を包んだ、女。迷彩柄の防弾ジャケットには「Y nakazawa」の文
字が。ということは。

「なんだよ。何なんだよお前ら。三つ子だなんて、ふざけんな…」

最早声を荒げる気力もない。
なぜなら「詐術師」が目にしているのは、三人の「首領」。三人の中澤裕子なのだから。

「驚いてるとこ、ごめんやけど。うちもいるんやで?」

さらに、四人目の「首領」が現れる。
紫の番傘を肩にかけた、白地に花柄の着物。ふざけた格好ではあるが、顔は「首領」と瓜二つだ。

「先に言うとくけど、うちら四つ子でも何でもないねんからな。うちらはそれぞれが、それぞれの世界の『中澤裕子』や」
「つまり、平行世界っちゅうこと」
「その平行世界のうちらが、条件さえ合えば一同に介することができる」
「うちらはそれぞれ固有の能力を持ってるんや。その上で、こうして一つの世界に全員集合できる能力もある。ポータルはあくま
でもそこに座ってる『首領』やけど」

647 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 23:24:44.77 0
俄かには信じることのできない話。
けれど、現実に目の当たりにしている光景から、信じざるを得ない。
腕から徐々に広がってゆく「石化(ペトリファクション)」の力。「首領」が多重能力者でない限り、このような芸当は不可能な
はず。

「さてこちらの世界の哀れな反逆者。何か言い残すことはないか?」

ミリタリールックの「首領」が石化した肩に手をかけ、話しかける。
こうして近くで話かけられると、理解できる。こいつは中澤裕子であって、中澤裕子ではない。あくまでも、「別の世界の」中澤
裕子。

「…ッパナ」
「は?聞こえへんわ。もっぺん言ってみ」
「犬ッパナ!どぐされヤンキー崩れ!しわくしゃアラフォー!!」
「…ええ度胸や。その度胸に敬意を表して。首だけ石化は免れさせたる」

石化した体をばらばらにしたい衝動を抑え、「詐術師」を睨み付ける「首領」。そして徐に席に座るこちらの世界の「首領」に顎
でしゃくるような仕草をする。それは、死刑執行の合図。

「首領」が、はじめて席を立つ。
そして、石化し動けない「詐術師」の前に立ち、掌を正面に翳した。

648 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 23:25:55.22 0
「これでお別れや、矢口」

手の平を中心として、空間が黒い裂け目を作る。
ばりばりと音を立てながら、大きく口を開く空間の穴。その先は、無間地獄。

眼前に広がる底なしの闇に、恐れおののく「詐術師」。
助けを求めるかのように視線を映した先の「首領」の表情は。
困ったような。憂いを帯びた微笑。

そうだ。おいらは。
新兵の時から、裕ちゃんたちにしごかれ、スパルタと呼ぶことすら生温い地獄の特訓を受けてきた。そんな時はよく、圭ちゃんや紗
耶香と一緒に”鬼教官”たちの悪口を言い合ってたっけ。そんな噂を耳にした時の、裕ちゃんの顔。こんな感じだった。だから、余
計に苛立ったんだ。

だから。
そんな顔、すんなよ。
ふざけんなっつーの。

空間に吸い込まれてゆく「詐術師」。
最後に見た「首領」、口の形がわずかに。

堪忍な。矢口。

そう動いているように見えた。

649 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 23:32:35.97 0
>>639-641
>>643-648
「リゾナンターЯ(イア)」更新終了

元ネタは「motor game」です
最初に読んだ時からリゾナントしたくて仕方がなかったのですw

650 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 23:35:13.97 0
>>649
うわごめん。被ってしまった・・・。
Яのリゾナント力が凄いですね、懐かしい雰囲気があるよ。

651 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 23:41:21.91 0
更新乙って…ちょっ!?どこまでリゾナントしてくんだ?w
もしかしてЯのって「リゾナント=R」され広がっていった世界を「Я=リバース」して集約し1つの世界にするって意味もあるのかな?∀ガンダムの黒歴史のような?

652 :名無し募集中。。。:2014/02/14(金) 23:52:36.34 0
>>651
なるほどね
Χも改めて考察できそうだ

>>649
連日乙です
反逆は終結したみたいですが奪還はまだまだこれからですよね
いつも楽しみにしてます

653 :名無し募集中。。。:2014/02/15(土) 01:26:57.59 O
共鳴は続く

654 :名無し募集中。。。:2014/02/15(土) 02:36:18.24 0
また雪が降ってるにょろ

655 :名無し募集中。。。:2014/02/15(土) 03:42:21.91 0
ああぁっふっふぅ

656 :名無し募集中。。。:2014/02/15(土) 06:39:16.99 0
ゴールド!

657 :名無し募集中。。。:2014/02/15(土) 07:17:23.54 0
>>652
そう考えると「X=クロス」って意味で娘。だけでなくベキマス&アップ等ハロプロ全体を物語に交わらせたって意味に思えてきたw

658 :名無し募集中。。。:2014/02/15(土) 09:37:03.84 0
さすがここの住人は想像力豊かだw

659 :名無し募集中。。。:2014/02/15(土) 11:13:14.28 0
リゾナンターRシリーズのウィキみたいに
リゾナンターΧやЯも元ネタが分かるウィキにしてくれる人いないかな

660 :名無し募集中。。。:2014/02/15(土) 12:08:52.35 0
http://ameblo.jp/wadaayaka/entry-11772455259.html
撮影終わったあとは、
竹ちゃんとかななんと雪合戦!!!


∩川 ´‘ _‘||つゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

661 :名無し募集中。。。:2014/02/15(土) 13:46:55.58 O


662 :名無し募集中。。。:2014/02/15(土) 14:37:53.44 0
この後右の車が吹っ飛びます

663 :名無し募集中。。。:2014/02/15(土) 15:06:22.64 0
「ま〜ちゃん、雨は嫌い。お客さんが来ないんだもん」
「お前はちゃんと接客できてないだろうが」

その日は朝から冷たい雨が降り続いていた。
その為か、喫茶リゾナントを訪れる客の数もとても疎らで。
あまりに手持ち無沙汰な看板娘達は食器棚を整理し始めた。
ピカピカに磨かれたグラスはまるで鏡みたい。
元々綺麗にされていたカップやソーサーもお化粧直しした。

「これってお菓子」

小物を入れておく引き出しから香音が何かを見つけた。
口にしようとした香音を止めた春菜は音楽を記録しておくMDだと言った。

「えぇMDって何ね。えり、知ら〜ん。ずっとアイポッ…ヒヒィ」

余計なことを言った衣梨奈を射竦めたさゆみ。
その黒髪はまるで伝説の妖怪メデューサのよう。
聞いてみたいと里保が言い出すと、メデューサは物置に突進して古ぼけたコンポを探し出した。

「これは…ライブの音源?」

ピアノとギターだけを伴奏に美しい女性の歌声。
曲が終わると決して多いとは言えないが、温かい拍手が響く。

「えり、知っとうよ。こういうのをワッチていって違法行…ヒィ」

衣梨奈を視殺したさゆみがMDの仔細を話し出す。
これはリゾナントで昔行われたライブを録音したもので、歌い演奏しているのは李純と銭琳。かつてさゆみと肩を並べて戦った仲間だ。

「リゾナントのお客さんが少なくなったからテコ入れのために歌の上手い二人にライブをしてもらおうって」
「え〜リゾナントつぶれちゃうんですか」

664 :名無し募集中。。。:2014/02/15(土) 15:07:22.13 0
サンドイッチを食べるのをやめ、悲しげな声を上げる香音ちゃん。
人の話はよく聞こうよ。そしてもうちょっと食べるのを(ry

「〜というのは口実でね。本当はジュンジュンとリンリン二人の為に開いたんだって後で愛ちゃんが言ってた」

七人の日本人に囲まれた二人の中国人。
自由奔放そうなジュンジュンもどこか遠慮がちで、ほんとは人懐っこいリンリンもどこか消極的で。
そんな二人を元気付け積極的になってもらうために行ったライブの模様が終わった。
…と、明らかに音源が違う曲がスタートするとさゆみの目の色が変わる。
これはダメと音源を止めようとするさゆみの前でダンシングしてコンポを守る亜佑美。
やなのやなのと駄々を捏ねるさゆみを聖が優しく宥めた。

「それはライブ前日に地下のトレーニングルームでした練習の録音だけど、…さゆみも歌ってるの」

リンリンがアドリブで演奏し始めた曲にアドリブで歌詞をつけ歌い始めた愛。
試行錯誤を繰り返し、やがて一曲の歌らしきものの形が出来上がっていく。
聞いた者の心を癒すような歌いだし、切々と何かを訴えるような中国語のサビ。
歌はやがて九人の合唱となったところで唐突にMDは終わった。
え〜という失望の音。
ほっと胸を撫で下ろすさゆみ、しかし。

「♪都会での〜」

絶対音感と超聴力を持つ少女、香音が耳にした歌を再現し始める。
それにナビゲートされるように、歌に自信があるさくらが続き、里保が優樹が聖が後を追い、亜佑美や衣梨奈、遥も加わっていく。
そしてやがてリゾナントに響く九つの歌声。
それは録音されていたものと比べれば明らかに拙かった。
しかし同じように人が生きていく歓びの証しだった。

「ま〜ちゃん、雨振りも好き。 だってま〜ちゃんのところが雨ならどこか晴れてるってことだよ」

665 :名無し募集中。。。:2014/02/15(土) 15:08:09.01 0
Special Thanks 『異能力番外編 - Resonance concerto -[22]』http://www35.atwiki.jp/marcher/pages/94.html


>>633=634
以上、「updated」的な何か

666 :名無し募集中。。。:2014/02/15(土) 15:09:53.99 0
間違った

>>663-664

「updated」的な何か

667 :名無し募集中。。。:2014/02/15(土) 16:04:35.43 0
しまった!信号待ちで思わず読んだら涙で前が見えない…
更新乙です本編も楽しみにしてます

668 :名無し募集中。。。:2014/02/15(土) 17:05:27.35 0
読む前保全

669 :名無し募集中。。。:2014/02/15(土) 17:32:22.74 0
>>665
懐かしい気持ちになりました
現実とこのスレとどちらの意味でも

…これ…作者さん本人のupdatedじゃない?

670 :名無し募集中。。。:2014/02/15(土) 17:55:56.71 0
おお……
過去と現在を繋ぐいい話ですね
リゾスレはずっと、つながってるんだ!!

671 :名無し募集中。。。:2014/02/15(土) 18:05:37.75 0
絶対音感と言えばまーちゃんだな

672 :名無し募集中。。。:2014/02/15(土) 18:50:45.08 0
>>665
本編の作者です。
多分前の■さんの流れかな?リゾナントありがとうございます。

>>671
まーちゃんメインの話とか書いてみたいですね。

673 :名無し募集中。。。:2014/02/15(土) 18:54:33.35 0
水っぽい雪

674 :名無し募集中。。。:2014/02/15(土) 19:02:31.99 0
>口にしようとした香音を止めた春菜は音楽を記録しておくMDだと言った。

食うなw

675 :名無し募集中。。。:2014/02/15(土) 19:31:18.93 0
最後のまーの台詞がぐっとくるね

676 :名無し募集中。。。:2014/02/15(土) 20:15:12.28 0
ほぜなんほぜなん

677 :名無し募集中。。。:2014/02/15(土) 20:38:55.75 0
ライサバもいいけど小春がいる時のを貼っときますね
http://www.youtube.com/watch?v=fszN6VZ7C-o

678 :名無し募集中。。。:2014/02/15(土) 20:46:55.27 0
子供の頃はよく食ったな雪

679 :名無し募集中。。。:2014/02/15(土) 21:33:48.02 0
雪って雨より滞空時間が長いから雨より汚いんだぜ…

680 :名無し募集中。。。:2014/02/15(土) 21:38:59.83 0
そう
だからいろいろなものを落下中に吸着するんだ
どぅの涙とかどぅの汗とかシp

681 :名無し募集中。。。:2014/02/15(土) 22:16:20.21 0
シパパっていうのは何が元ネタなんだろうね

682 :名無し募集中。。。:2014/02/15(土) 22:43:31.92 0
昔中国に司馬杷という武将がいた
司馬杷は武芸に秀で、戦において百人の敵兵に囲まれた時
滝のような汗を周囲にまき散らしながらこれを打倒したという

そこから勢いのある液体をまき散らすことをシパパというようになった

683 :名無し募集中。。。:2014/02/15(土) 22:58:33.02 0
民明書房刊『中国日本武術交流秘史』より

684 :名無し募集中。。。:2014/02/15(土) 23:06:38.92 0
なるほど…ってよくもまぁスラスラとw

685 :名無し募集中。。。:2014/02/15(土) 23:15:12.89 0
※ちなみに絶版

686 :名無し募集中。。。:2014/02/16(日) 00:08:57.92 O
おやさゆみん

687 :名無し募集中。。。:2014/02/16(日) 00:12:09.45 0
「とぉーッ!(ドヤッ)」
「香音ちゃん!今だ!」
「スベったらオチないんだろうね」
「へ・・・?キャーーー!!」

http://hwm8.spaaqs.ne.jp/zzz699/ro/tgr004b.gif

スベリーズは受験生の敵だなw

688 :名無し募集中。。。:2014/02/16(日) 01:25:43.47 0
民明書房刊『中国日本武術交流秘史』所有してる人いたら是非『だーいし感』も調べて教えてくれ!w

689 :名無し募集中。。。:2014/02/16(日) 04:08:37.81 0
夜明けのほ

690 :名無し募集中。。。:2014/02/16(日) 06:17:02.54 O
繋ぐ

691 :名無し募集中。。。:2014/02/16(日) 09:24:36.11 0
あげ

692 :名無し募集中。。。:2014/02/16(日) 11:10:58.88 O


693 :名無し募集中。。。:2014/02/16(日) 13:22:49.68 0
風は冷たいが気持ちいい

694 :名無し募集中。。。:2014/02/16(日) 14:17:03.32 O
こんな日は絶好の執筆日和だね!

695 :名無し募集中。。。:2014/02/16(日) 16:07:37.30 0
川c ’∀´)<ん〜ん〜!

696 :名無し募集中。。。:2014/02/16(日) 17:44:07.89 O
ぬん

697 :名無し募集中。。。:2014/02/16(日) 19:01:39.15 O
ぬぅん

698 :名無し募集中。。。:2014/02/16(日) 20:05:08.03 O
ホゼナント

699 :名無し募集中。。。:2014/02/16(日) 20:23:36.90 0
ありがとう携帯ナンター

700 :名無し募集中。。。:2014/02/16(日) 21:30:35.36 0
そして外は吹雪

701 :名無し募集中。。。:2014/02/16(日) 22:32:38.84 0
スマホゼナンが出来なくなってから携帯ホゼナンター頼りっぱなしだよorz

702 :名無し募集中。。。:2014/02/16(日) 22:59:50.28 0
リゾスレは助け合いでしょ

703 :名無し募集中。。。:2014/02/16(日) 23:15:53.04 O
ソレガほぜなんたーッテヤツダヨ!

704 :名無し募集中。。。:2014/02/17(月) 00:10:08.11 0
ありがとうリンリン…いやジュンジュンだったか?w寝る前のホゼナント

705 :名無し募集中。。。:2014/02/17(月) 00:16:52.12 0
元ネタがあるの?w

706 :名無し募集中。。。:2014/02/17(月) 01:01:17.27 0
初期の名作だな

707 :名無し募集中。。。:2014/02/17(月) 01:20:12.24 0
ソレガ仲間ッテヤツダヨが正式表記

708 :名無し募集中。。。:2014/02/17(月) 04:55:54.78 0
寒さもちょっとだけマシかな

709 :名無し募集中。。。:2014/02/17(月) 05:11:33.36 O
おやすみずき

710 :名無し募集中。。。:2014/02/17(月) 07:14:49.71 0
おはなんと♪

711 :名無し募集中。。。:2014/02/17(月) 08:43:23.42 0
今週もホゼナンター

712 :名無し募集中。。。:2014/02/17(月) 10:04:59.17 O
おはやう

713 :名無し募集中。。。:2014/02/17(月) 12:35:04.87 0
お昼休みだよん

714 :名無し募集中。。。:2014/02/17(月) 14:32:44.98 O


715 :名無し募集中。。。:2014/02/17(月) 17:09:07.90 0
静かだねえ

716 :名無し募集中。。。:2014/02/17(月) 18:14:09.56 0
週のはじめですからねえ

717 :名無し募集中。。。:2014/02/17(月) 18:46:41.11 O
求む新作

718 :名無し募集中。。。:2014/02/17(月) 19:57:38.48 0
うむ

719 :名無し募集中。。。:2014/02/17(月) 20:32:37.06 O
じゃあ俺書くわ

720 :名無し募集中。。。:2014/02/17(月) 21:53:15.23 0
良いよ

721 :名無し募集中。。。:2014/02/17(月) 22:04:56.07 0
>>719さんが書き上げるまでの間、祖作ですがこちらをどうぞ。

http://www35.atwiki.jp/marcher/pages/964.html
の続きです。

投下開始↓

722 :名無し募集中。。。:2014/02/17(月) 22:05:57.72 0
「お待たせしました。クライクライエビフライ定食です」
「ありがとう、お嬢ちゃん」
「ごゆっくりどうぞ」
「すみませーん、お水くださーい」
「はーい、ただいまー」

お水を出してカウンターに戻る

「工藤、悪いね。せっかくの冬休みに手伝ってもらって」
「いえいえ」

学校がなきゃ特にする事がないし
普段の様子からリゾナンターの弱点とか見つけて報告できるしな
ハルあったま良いな!

「新垣さんと田中さんこそ、いつも朝から夜まで大変じゃないですか。私が手伝える事はさせてください」
「ありがとう。今でも充分に助かってるから」

新垣が頭を撫でてくる

おいおい
小さいからって子ども扱いかよ
ハルは幼稚園児かって

「マスター、ごちそうさまー」
「あ、はーい」

新垣がレジに向かう

723 :名無し募集中。。。:2014/02/17(月) 22:07:09.83 0
「いつもありがとうございます。1,580円です」

って事は
あのジッチャンはうええおええ丼≠食べたんだな
メニューも値段も覚えちゃったよ

「ごちそうさまー」
「「「ありがとうございました」」」

カランコロン

「これでお昼のお客さんは終わりったい」

田中がランチタイムの看板を片付ける

「そう言えば」
「どうかしましたか?」
「工藤に言っておきたい事があって……」

新垣が真剣な顔で見てくる

「な、なんですか?」

なになになに!?
視線がこえーよ!
まさか、スパイってバレた⁉︎

724 :名無し募集中。。。:2014/02/17(月) 22:08:04.67 0
「実は……」

早く言えよ!
いや、言わないでくれ!
あーもー!
どっちにしても嫌だ!

「……少しずつお客さんが増えてるのよ」

……え?

「あー! それ、れいなも思ってました!」

はい?

「工藤が店に出てから、お客さんがよく来る様になったのよ」

お客さん……なに?

「工藤ってさ、ちっちゃくて可愛くて、でも声はハスキーでしょ? そのギャップにやられたらしいお客さんがよく来店するのよ!」
「さっきの人もそうですよね! 前は週に2日くらいだったのに、工藤が出てからは週に5日くらい来てると!」

なんだよ、そんな事か
ビビらせんなよ……

「確かに、工藤が冬休みでリゾナントを手伝い始めてからったい」
「やっぱりみんな若くて可愛い女の子が良いんだねぇ、ウンウン」
「ガキさん、それオバさんのセリフですよ」
「なにー!? 昭和で悪かったわね! そうよ! 私は唯一の昭和生まれよー!」
「そんな意味で言ったんじゃなかー!」
「なんにせよ許さーん!」

725 :名無し募集中。。。:2014/02/17(月) 22:08:48.68 0
新垣が田中を追い回す

お前ら幼稚園児か!

あー、変な汗かいた……
まだバレてないんだな
良かった良かった

「ちょおっ! れいな走るの苦手やけん、勝てるわけないと!」
「だったら鍛えなさーい! 田中っちも地下で4人とトレーニングするかー⁉︎」
「それは勘弁!」

テーブルを挟んでけん制し合う2人

幼稚園児か!

「……そうやって笑顔を見せてくれるのが、お客さんが来てくれる一番の理由かな」

新垣がハルを見て言った

「え?」

笑顔?
ハルが?

「最近よく笑うようになったと。工藤、今もやけど可愛い笑顔してるっちゃんね」
「……そうですか?」

今、笑ってたのか?
意識してないけど……
まあ、良い感じに見られてるなら問題ないし

726 :名無し募集中。。。:2014/02/17(月) 22:09:49.77 0
「前はさ、あたし達に迷惑かけたくないのかしっかりしなきゃ!≠ンたいな感じだったんだけどね。店の手伝いも、お客さんとの会話も、本当に楽しんでるみたいでさ」

ハルが、楽しんでる?
いやいやいや
まさか

「良い笑顔、してるとよ」
「そうそう。その笑顔があれば、うちの看板娘になれるわよ」
「ちょっとガキさん! 看板娘はれいなやろー!」

今度は、田中が新垣を追い回す

ハルが、敵や無能力者といて楽しい?
絶対ありえないし!
ありえないありえない

「工藤の笑顔で売り上げは上々! 工藤様様ねー。まさに招き猫って感じ?」
「んなっ! 猫キャラまで工藤に取られるったい……」

ショックなのか床に崩れ落ちる田中

いやいや
取る気ないし!
そもそも猫キャラってなんだよ

「さて。あとは片付けくらいだから、工藤は2階で休んでて。工藤のランチ用意して持って行くから」
「いえ、片付けも手伝いま
「大丈夫ったい!」

727 :名無し募集中。。。:2014/02/17(月) 22:11:02.42 0
田中が勢い良く立ち上がる

ビックリした!
急になんだよ⁉︎

「どうしたの田中っち?」
「工藤!」
「ハ、ハイ⁉︎」

今度こそスパイってバレ……
いや
田中に限って、それはないな

「ガキさんが良いって言いよるけん、素直に甘えとき! あとは看板娘のれいな≠ノ任せるったい!」

ああ、なるほど
つーかこの人……

「あー、じゃあお先に失礼します」
「さあガキさん! ディナーの仕込みったい! バリバリ頑張るけんね! この看板娘のれいな≠ェっ!」

さっきの看板娘とか、根に持ち過ぎでしょ……
 
 
 

728 :名無し募集中。。。:2014/02/17(月) 22:13:22.90 0
投下完了↑
>>722-727
Rs『ピョコピョコ ウルトラ』3 side D-Kudo

忘れた頃に2年前の時系列の作品の投下です。
この頃を知らない事が辛いです。
続きはハロタイを購入してからになりそうです。

729 :名無し募集中。。。:2014/02/17(月) 22:43:14.49 0
久し振りのピョコトラ!更新待ってましたよ〜って… うええおええ丼高!?ワンコインじゃ無いのかよーw
てかガキさんとれいなが仲良くじゃれてるってなんか新鮮ww

730 :名無し募集中。。。:2014/02/17(月) 23:24:15.46 0
↓参照w
http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/38.html

ピョコトラの頃すら知らないとは・・・
逆にすごい

731 :名無し募集中。。。:2014/02/17(月) 23:31:23.65 O
わしらがいかにじっちゃんか思い知らされるな

732 :名無し募集中。。。:2014/02/17(月) 23:39:16.38 0
値段決まってたんだ?…こんだけ高くて名前だけではどんな料理なのか分からない恐怖w

733 :名無し募集中。。。:2014/02/17(月) 23:43:16.57 0
ご飯にもんじゃ焼きがかかっているという説があった

734 :名無し募集中。。。:2014/02/18(火) 00:08:55.10 0
・・・想像してしまった・・・うええおええ

735 :名無し募集中。。。:2014/02/18(火) 00:11:08.33 0
    ぅぇぇおぇぇ
  〃⌒ヽフ
  /  rノ
 OO_)

736 :名無し募集中。。。:2014/02/18(火) 00:21:01.66 0
でたw
何度か新メニューの話あったけど結局うええおええ丼を超える料理ないんだよなぁ…考えた人尊敬するわ

737 :名無し募集中。。。:2014/02/18(火) 00:48:47.01 0
>>728
更新乙です
リアルタイムを知らないから資料で学習しつつの更新なのですね
次回もまた楽しみにしています

738 :名無し募集中。。。:2014/02/18(火) 01:18:35.60 0
.


全スレ共通



早朝から深夜まで 自演して


OGから新人まで ハロ系は皆な叩かれているのに


全く叩かれない  極悪ネット工作メン 真野恵里菜


名無しで ヲタがー ヲタがー とか馬鹿なことをほざきながら


真野恵里菜以外を 自演で全方位叩きする2chの蛆虫連中



どのスレも 全部同じ文体で  24時間自演


真野のせいで 誰もいなくなった



.

739 :名無し募集中。。。:2014/02/18(火) 01:26:25.07 0
>>728
待ってましたよ
嵐の前の癒されるひと時…なんでしょうか?

740 :名無し募集中。。。:2014/02/18(火) 02:06:19.66 O
おやさゆみん

741 :名無し募集中。。。:2014/02/18(火) 04:53:33.90 0
寒さで目覚めた

742 :名無し募集中。。。:2014/02/18(火) 07:33:28.67 O
寒くて二度寝しそう

743 :名無し募集中。。。:2014/02/18(火) 10:26:42.48 0
氷点下の中外回り。。。

744 :名無し募集中。。。:2014/02/18(火) 11:38:09.88 0
おつかレンコンはノドにいいらしいよ

745 :名無し募集中。。。:2014/02/18(火) 13:53:01.29 O
昼なんと

746 :名無し募集中。。。:2014/02/18(火) 15:01:32.04 0


747 :名無し募集中。。。:2014/02/18(火) 17:32:06.68 0
っぽ

748 :名無し募集中。。。:2014/02/18(火) 19:25:22.81 0
从*´’v’リ<スレを400ほど上に”飛ばします”

749 :名無し募集中。。。:2014/02/18(火) 20:03:14.99 0
飛ばし屋さくらの登場だー!

750 :名無し募集中。。。:2014/02/18(火) 21:18:11.18 0
おつさく

751 :名無し募集中。。。:2014/02/18(火) 21:23:47.69 0
保だ 全ら
おださくら

無理か…

752 :名無し募集中。。。:2014/02/18(火) 21:39:07.40 0
保田全裸とか勘弁しろよ・・・

753 :名無し募集中。。。:2014/02/18(火) 22:47:02.81 O
ワラタ

754 :名無し募集中。。。:2014/02/18(火) 23:41:44.22 0
Sexy Kemeco

755 :名無し募集中。。。:2014/02/18(火) 23:44:49.20 0
文字通り時が止まるな

756 :名無し募集中。。。:2014/02/19(水) 00:59:02.76 0
ねるなんと

757 :名無し募集中。。。:2014/02/19(水) 02:17:46.84 O
おやす眠眠打破

758 :名無し募集中。。。:2014/02/19(水) 07:31:18.73 O
おはなんと

759 :名無し募集中。。。:2014/02/19(水) 10:25:15.19 0
本当に時が止まってしまっていた件
オソロシス

760 :名無し募集中。。。:2014/02/19(水) 11:56:12.28 O
昼休みあげ

761 :名無し募集中。。。:2014/02/19(水) 13:18:09.28 0
めしなんと

762 :名無し募集中。。。:2014/02/19(水) 14:31:17.72 0
昼行灯

763 :名無し募集中。。。:2014/02/19(水) 16:12:12.04 0
●保全

764 :名無し募集中。。。:2014/02/19(水) 16:48:53.44 O
■保全

765 :名無し募集中。。。:2014/02/19(水) 17:33:25.84 0
Χ保全

766 :名無し募集中。。。:2014/02/19(水) 18:14:55.38 O
殺人請負保全

767 :名無し募集中。。。:2014/02/19(水) 18:43:41.40 0
今回は完走できそうだな

768 :名無し募集中。。。:2014/02/19(水) 20:00:41.50 0
と言いつつ気を抜いてると落ちちゃうから気をつけるナント

769 :名無し募集中。。。:2014/02/19(水) 20:05:12.27 0
うむ

770 :名無し募集中。。。:2014/02/19(水) 21:16:17.54 0
ふむ

771 :名無し募集中。。。:2014/02/19(水) 21:28:00.44 0
んむ

772 :名無し募集中。。。:2014/02/19(水) 21:59:11.03 O
んだ

773 :名無し募集中。。。:2014/02/19(水) 23:04:34.28 0
ンフフ

774 :名無し募集中。。。:2014/02/19(水) 23:24:06.64 0
今日は静かに終わりそう…サイレントナントだな

775 :名無し募集中。。。:2014/02/20(木) 00:05:23.63 0
寝るんだろうね…あとはお願い

776 :名無し募集中。。。:2014/02/20(木) 00:24:51.72 0
>>744
よかったな

777 :名無し募集中。。。:2014/02/20(木) 00:35:40.69 0
おやすみずきなのだ

778 :名無し募集中。。。:2014/02/20(木) 01:35:07.88 O
明日は何かしらの更新がありますように

779 :名無し募集中。。。:2014/02/20(木) 04:13:35.77 O
うん

780 :名無し募集中。。。:2014/02/20(木) 04:45:04.72 O
おは

781 :名無し募集中。。。:2014/02/20(木) 06:15:07.36 0
リゾナントしてますか?

782 :名無し募集中。。。:2014/02/20(木) 08:31:29.61 0
>>781
>>744がポンポンコンビとしたぞ

783 :名無し募集中。。。:2014/02/20(木) 09:41:25.13 O
ああっふっふぅ

784 :名無し募集中。。。:2014/02/20(木) 11:06:58.68 O
早弁なんと

785 :名無し募集中。。。:2014/02/20(木) 13:39:54.83 O
携帯ホゼナンター!

786 :名無し募集中。。。:2014/02/20(木) 15:43:15.51 0
ふぅ

787 :名無し募集中。。。:2014/02/20(木) 15:43:29.63 0
ナイス

788 :名無し募集中。。。:2014/02/20(木) 15:44:01.46 O


789 :名無し募集中。。。:2014/02/20(木) 17:21:22.23 0
 ■ カウンターフィット −辻希美− ■

『外の世界』にあこがれたのは何がきっかけだったんだっけ。
辻希美は考える。

そもそもきっかけなんてあったんだっけ。
あんな無謀な脱走をするほど強いきっかけなんて…

あーあ、自分のことも覚えてないなんてほんとバカじゃん、のん。

組織を逃げ出して得た今の生活に不満はまったくない。
かつては想像すらしたこともなかった伴侶さえ、今は傍らにいる。

だけど不安は消えない。
『自分』を消し去り、戸籍も姿形も『別人』になってなお、追われる恐怖は消えない。

あいぼんも今ごろ同じこと考えてたりするかな…

もう一つ消えないもの。
元『相方』への、愛憎入り交じった複雑な感情。

先に組織から姿を消した加護亜衣の行方は、知る限り不明のままだった。
外部の誰かと手を結んで、組織に砂をかけていったという事実が残っているだけで。

あれほどの『裏切り』をした者を捕まえ切れない事実が信じられなかった。
ひいては、組織が緩やかに綻んできているのを感じずにはいられなかった。

急に色褪せて見えた組織。
でも思えばそれは、そこから加護の存在がなくなったことこそが原因だったのかもしれない。
『外の世界』へのあこがれは、ただ単に加護の向かった世界へのあこがれというだけだったのかも……

だとしたら……『自分』なんて、消し去る前からいなかったのかな。

790 :名無し募集中。。。:2014/02/20(木) 17:22:00.66 0
 ■ カウンターフィット −辻希美− ■

【贋作(カウンターフィット;counterfeit)】
自身を任意の人物の姿に変えることができる、いわゆる変身能力。
ただし、変身できるのは自身の手で触れたことがある相手に限られる。
能力はDNA単位にまで及び、肉体そのものが変質するため、能力阻害も受け付けない。






......嘘だから
言わなくても丸わかりだけど『贋作』だから
一行目で期待した人ごめんなさい保全だから許して

保管しないでねw

791 :名無し募集中。。。:2014/02/20(木) 18:51:13.52 0
でもそうはならなかった!

792 :名無し募集中。。。:2014/02/20(木) 19:59:40.15 0
>>790
保全乙
本物かと思えるくらいうまかったよ!

793 :名無し募集中。。。:2014/02/20(木) 20:43:45.46 0
まさかこの人がリゾスレで書かれるなんてね

794 :名無し募集中。。。:2014/02/20(木) 21:20:46.87 0
確かに意外かも?X以外だとチョイ役多いのにw

795 :名無し募集中。。。:2014/02/20(木) 21:55:48.69 0
>>790
能力と保全作をかけた贋作っていうのがシャレてますね
変身して自分を見失うというのも哀しみのブルーと言うかリゾスレらしくて素敵です

796 :名無し募集中。。。:2014/02/20(木) 22:03:08.22 0
>>639-641
>>643-648 の続きです



粛清人と、元ダークネスのスパイ。
因縁を持つ二人は互いににらみ合い、隙を窺う。

「マメ…あんた、この前言ってたじゃない。あたしと渡り合うのは『まだ早い』って。それって要するに、あたしには敵わないって
言ってるようなもんじゃないの?」

手の甲を里沙に見せつけながら、「黒の粛清」。
その手はすでに、黒い剛毛に覆われはじめている。

「確かに。そう思ってました」
「思ってた?」
「ええ。けど、考えが変わりました。後輩たちが、力の差なんて気にせずに強敵に立ち向かってゆく。それなのに私があなたに背を
向けることなんて、できませんから」

粛清人のこめかみが、激しく痙攣する。
自分に刃を向けること自体が噴飯ものな上に、里沙の自分を恐れない姿がさらに怒りを注いだ。

「どうやらグズグズのミンチにされるのがお望みみたいねえ!!いいじゃない、かかって来なさいよ!!」

獣の、大きな咆哮。
黒い気が周囲を吹き荒れた。
ボンテージが裂け、漆黒の獣毛が露わになる。
里沙がよく知っている、変化。すなわち、”獣化”。

797 :名無し募集中。。。:2014/02/20(木) 22:04:53.14 0
ジュンジュンのそれとは違い、体格に変化はない。
ただ、内に秘めた筋肉は外見からもわかる。力よりも、俊敏さに注力した機能的なスタイル。まさに、サバンナの肉食獣そのもの。

そこへ、里沙のピアノ線が飛ぶ。
首に、手に、胴体にそして足に巻き付く鋭い線。

「あんたバカ?こんなちゃちなピアノ線、あたしに通用しないってまだわからないの?あんたがあたしの足首落とした時にさぁ、証
明してあげたじゃないの」
「やってみなきゃ、わかりませんよ」

握りしめたピアノ線が、ぎしぎしと軋む感触が腕に伝わる。
膨張させた筋肉で線を断ち切ろうとしているのは明らかだ。だが、里沙の目的はそこではない。

粛清人は、こちらの精神干渉はまったく通じないと思っている。
精神干渉は、対象の精神力がこちらを上回っている場合、効果がないのは事実。それは、精神力の強さが心のロックの強さとなるか
らである。そして、彼女は自らの精神力が里沙のそれを凌ぐとみている。

逆に言えば、そこにつけ込む隙がある。

「正直、自分がよくここまで生きてこられたなって思いますよ」
「意外に殊勝じゃない。死を前にして気持ちが変わった?」

ピアノ線を巡っての、綱引き。
単純な力としては”獣化”した「黒の粛清」が圧倒的ではあるが、糸を操っているのは里沙。そこに多少のアドバンテージがある。
しかし、徐々に、里沙の体は手繰り寄せられてゆく。抗う力が尽きてしまった場合、懐に迎えられた末の末路は文字通りのフレッ
シュ・ミンチ。

798 :名無し募集中。。。:2014/02/20(木) 22:06:34.59 0
「いえ。実に幸運だった」
「どういう意味?」

「黒の粛清」の表情が変わる。
里沙は言葉での成果を確かめつつ、話を続ける。

「私の時代に、あなたのような間抜けで詰めの甘い粛清人がいたこと。それが幸運以外の何だと言うんですか」
「…言ってくれるわね」
「あなたの腕が生っちょろいおかげで、私は組織を裏切ったにも関わらず、今なお立っていられる。そのことに恩義すら感じられま
すよ」

最初に怒りが頂点を迎えた後は、目の前の相手を狩ることに集中し、怒りのボルテージが下がっていた。しかし、里沙はそれを再び
自らの言葉であげてみせた。証拠に。

「さっきから黙って聞いてれば!!よっぽど惨めな死に際を迎えたいらしいわねえ!!!」

全身の毛を逆立て、激怒する。筋力で断ち切られる、ピアノ線。
溢れる殺気が、絶えず里沙の肌を刺激する。
だが、それでいい。心が怒りに傾いているということは、それだけ心が不安定になっているということでもある。
ただ。まだ終わりではない。

闇に溶け込むかのように。
態勢を低くした粛清人がこちらへと飛びかかってくる。
さあここからが本番だ。里沙は黒豹の突進を寸前のところでかわしながら、先ほどの力比べの時に密かに仕込んでいた罠を次々に発
動させた。

「黒の粛清」が踏み込んだ場所から、纏わりつくピアノ線。
彼女の動きを鈍らせるには、十分な代物だ。

799 :名無し募集中。。。:2014/02/20(木) 22:07:26.94 0
「いつの間にこんなもの!!」
「あなたが滑稽な変身を見せつけてる間にですよ」

足の拘束を解き、再び里沙へと攻勢を仕掛ける粛清人。
だがそこでも待ち受ける罠。再び足止めされ、思うように攻撃できない。

殺気。
それとともに苛立ちを感じる。
ゲージが振り切れた時が、精神の触手を忍び込ませる絶好の機会だ。
その瞬間をおいて、彼女の強固な心のロックを打ち崩すことはできない。

本来ならばその俊敏さで敵を追い詰め、狩る。
はずが里沙の仕掛けたトラップによって、思うようにことが運ばない。
怒りと苛立ちは混ざり、融合し、そしてついに頂点に達した。

「てめええええええ!!!!!!」

地面に網目のように張り巡らされたピアノ線を掴み、思い切り引き上げる。
もちろんこの時点で里沙の仕掛けた罠は全て無に帰すのだが。

「今だ!!」

里沙が、大きく叫ぶ。
ピアノ線とは別の、言わば彼女のもう一つの糸。
彼女の全身から発せられる精神の触手が一斉に「黒の粛清」に襲いかかり、中へ中へと絡みついた。
すると、粛清人の体は硬直したように動かなくなる。

800 :名無し募集中。。。:2014/02/20(木) 22:08:24.09 0
やったか!?

手ごたえは感じていた。
相手の精神の防御をすり抜け、その奥底にあるものにたどり着く感触。
後は、粛清人の心の痛点を見つけ、抉り出し、増幅させて、痛めつけ、屈服させる。
それが「精神干渉者」としての真の戦いであり、その成功はすなわち勝利であった。

しかし。
里沙の表情から血の気が引いてゆく。

精神干渉の際にイメージする、相手の心のカタチ。
描かれた粛清人の心はまるで。
引っ掛かりのないつるんとした、鋼鉄の球。
こんなことはありえない。ありえないはずだった。
人なら誰しも、心のカタチがあり、引っ掛かり、つまりは痛点がある。
それは人として長年生きてきた中で形作られ、風化して、刻まれた形。

なのに。
この女の心には、引っ掛かりがまるでない。
精神が鉄でできている。そうとしか思えない。
いや。この物体は。果たして、心と呼べるものなのだろうか。

この無機質な、冷たい物質が彼女の”心”と言うのなら。
「R」というアルファベット一文字で内外から呼ばれ恐れられ、裏切り者たちの首を狩る。
時には親友と呼んだ人間すら、顔色ひとつ変えずに葬ったという。
心とは呼べない何かを持った目の前の女なら、ありえない話ではない。

「に、いが…き…」

里沙が動揺しているその隙に。
「黒の粛清」が、目の前まで近づいていた。
静かな、それでいて深い。底の知れない、憤怒。

801 :名無し募集中。。。:2014/02/20(木) 22:10:31.50 0
「よくも!!よくもあたしの中を触ったなぁ!!!」

黒豹の姿が、視界から掻き消える。
目が残像すら追うことができない。上からの気配に気づき構え
空中からの回し蹴り、ガード、追いつかない、撓る鞭のような衝撃。

吹き飛ばされた里沙に、さらなる追い打ちが。
景色が飛ばされ焦点の定まらないところに、一気に距離を詰めての鳩尾への一撃。
背中と腹に凄まじいダメージ。背後の樹木に挟まれたところを、さらに拳が叩き込まれたのだ。

衝撃が貫通し、頑丈そうな大木がへし折れる。
内臓に尋常ではないダメージが加えられたのを感じつつ、ついに里沙は膝を落とした。

「げっ、げぇぇ」

吐しゃ物と血の入り混じった何かが、里沙の口からこぼれる。
それを見た「黒の粛清」は切れのあるハイキックで里沙をさらに蹴り上げた。

「エコじゃないわねえ。吐いたものはちゃんと戻しておきなさいよ!!」

弧を描いて蹴り飛ばされ、地に叩きつけられる。
意識が飛びそうになるのを、必死に里沙は繋ぎ止めた。

だめだ…ここであたしが倒れたら…後輩たちが…

里沙に止めを刺した「黒の粛清」が向かうのは、先に行ったさゆみや若きリゾナンターたちのもとだろう。
それだけは、食い止めなければならない。囚われている田中れいなや、攫われたという少女を助ける前に、後輩たちに大きな負担を
かけさせるわけにはいかないのだから。

この時の里沙を支えていたのは、後輩たちへの思い。
未来へと繋ぐ意志そのものだった。

802 :名無し募集中。。。:2014/02/20(木) 22:14:39.05 0
>>796-801
「リゾナンターЯ(イア)」更新終了
今回は読む人が読めば一目瞭然の「RとR」の丸リゾナントですw

803 :名無し募集中。。。:2014/02/20(木) 22:41:18.13 O
ほぜ

804 :名無し募集中。。。:2014/02/20(木) 23:03:28.29 0
もんじゃ焼きの再現までw

805 :名無し募集中。。。:2014/02/20(木) 23:23:28.13 0
ガキさんのうええおええ丼を読めるのはリゾスレだけ!

806 :名無し募集中。。。:2014/02/20(木) 23:55:53.32 0
おやすみずき

807 :名無し募集中。。。:2014/02/21(金) 00:45:14.20 O
読むよ

808 :名無し募集中。。。:2014/02/21(金) 02:09:34.89 0
明日読むのでホゼ寝ンダー

809 :名無し募集中。。。:2014/02/21(金) 04:27:22.70 O
死守

810 :名無し募集中。。。:2014/02/21(金) 07:06:05.17 0
おはなん

811 :名無し募集中。。。:2014/02/21(金) 07:10:08.23 0
リゾナントブルーつんく♂Verからストーリーを想像するスレ

http://m.youtube.com/watch?v=APl-i-FXJ0k

812 :名無し募集中。。。:2014/02/21(金) 09:14:35.15 0
やよー

813 :名無し募集中。。。:2014/02/21(金) 09:15:21.97 0
9:14だから?w

814 :名無し募集中。。。:2014/02/21(金) 10:53:06.42 O
絶妙な時間設定だなw

815 :名無し募集中。。。:2014/02/21(金) 11:11:42.31 0
やけん

816 :名無し募集中。。。:2014/02/21(金) 12:28:02.21 0
昼休みのはぶられいな保全

817 :名無し募集中。。。:2014/02/21(金) 13:19:45.43 O
はぶられいなとか遠い昔の出来事に思えるから不思議だな

818 :名無し募集中。。。:2014/02/21(金) 14:59:56.48 0
むらがれいな

819 :名無し募集中。。。:2014/02/21(金) 15:50:06.10 O


820 :名無し募集中。。。:2014/02/21(金) 16:00:22.13 0
れいなは一人きりやなかったと…
…という幻を見ながら孤独に死んでいくれいな

泣ける

821 :名無し募集中。。。:2014/02/21(金) 16:20:50.46 0
ムゴス

822 :名無し募集中。。。:2014/02/21(金) 16:24:21.75 0
むらがれいな
http://livedoor.blogimg.jp/helloprocv/imgs/d/b/db49897e.jpg
http://blog-imgs-51.fc2.com/h/a/r/harofree/20130120034901_1_1.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/helloprocv/imgs/3/c/3c36f76a.jpg

823 :名無し募集中。。。:2014/02/21(金) 16:26:37.40 0
>>822
なんて幸せそうな幻

824 :名無し募集中。。。:2014/02/21(金) 17:15:48.17 0
勝手に殺すんやなか

825 :名無し募集中。。。:2014/02/21(金) 18:14:09.38 0
あげ

826 :名無し募集中。。。:2014/02/21(金) 19:46:40.06 0
dinner time

827 :名無し募集中。。。:2014/02/21(金) 21:06:08.25 0
本日の営業は終了しました。

828 :名無し募集中。。。:2014/02/21(金) 21:38:03.93 0
喫茶リゾナントは業務終了か

829 :名無し募集中。。。:2014/02/21(金) 21:41:59.24 0
新生リゾナンター

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51V5cv6EfBL.jpg
http://ecx.images-amazon.com/images/I/61GjjppA0sL.jpg

何これかっこいい…

830 :名無し募集中。。。:2014/02/21(金) 22:31:04.66 0
リゾスレにぴったり

831 :名無し募集中。。。:2014/02/21(金) 23:32:34.70 O
よっ

832 :名無し募集中。。。:2014/02/21(金) 23:58:27.78 0
>>829
2枚目いいねーっ。

833 :名無し募集中。。。:2014/02/22(土) 00:02:09.69 0
初期のリゾスレの心の闇がある感じとかダークヒロイン的な雰囲気のある衣装とメイクだよね…『リゾナント殺人請負事務所録』 のイメージにピッタリ!!

834 :名無し募集中。。。:2014/02/22(土) 00:16:35.59 0
だよね!
みんな読みたいよね!
「リゾナント殺人請負事務所録」!!

835 :名無し募集中。。。:2014/02/22(土) 00:23:23.40 0
投下されるまでは夢の中で…
おやさゆみん

836 :名無し募集中。。。:2014/02/22(土) 00:27:48.72 0
>>796-801 の続きです



紺野の私室。
そこには血溜まりに横たわる「不戦の守護者」と呼ばれた女。
紺野は女を見下ろしながら、思いを馳せる。

「何や。今更後悔か?」
「いや。昔のことを少し、思い出していただけですよ」

現れたのは、着物姿に番傘を肩にかけた「首領」。
この世界とは別の世界で組織を束ねる者。

「そう言えばあんたは、『ダンデライオン』の出身やったもんなあ」
「よく御存知で。そちらの世界にもあるのですか?」
「まあな。うちじゃ『蒲公英隊』っちゅう名前やけど」

「首領」を含む5人の能力者たちによって創設された「アサ・ヤン」。
そこからさらに「M」、そして「ダークネス」へと発展と変遷を繰り返す中において、「不戦の守護者」が立ち上げたのが組織内部
隊「ダンデライオン」だった。

837 :名無し募集中。。。:2014/02/22(土) 00:28:55.52 0
「しかし。『ダンデライオン』の創設メンバーの二人を同時に失う、か。うちの世界の子たちは仲ようしてんで?」
「仕方ないでしょう。こちらの飯田さんの件はあなたの世界の事情が絡んでますし、矢口さんにしてもこちらの世界のこれからを考
えると、放って置くにはあまりに危険でしたからね」
「とか何とか言うて。圭織の件はあんたの私情が絡んでるんと違うの?」

からかい口調の「首領」に、紺野は肩を竦める。

「それより、この飯田さんの能力。早く回収しないといけないんじゃないですか?」
「慌てなさんな。今やるわ」

「首領」が、番傘を前に突き出し、一気に開く。
すると、「不戦の守護者」の死体から目玉が二つ、ふわふわと宙に浮かびはじめた。
主を失った双眸は、頼りなさげに「首領」の元へと飛んでゆく。

「なかなかシュールな絵だ。水木しげるさんが見たら喜びますよ」
「目玉、言うても本物やない。これはあくまでも能力の『イメージ』や」

かつて、「不戦の守護者」は任務中に両目を失明するというアクシデントに見舞われた。
その時視力とともにもう一つの能力を与えたのが、別の世界にいた「首領」であった。

838 :名無し募集中。。。:2014/02/22(土) 00:30:05.65 0
「うちんとこの圭織が未来視の能力を持て余してな。しばらく預かってもらってたんやけど、返却の時期が来たっちゅうわけ」
「返却…相手の能力を受け取り別の相手に貸す『高利貸し(システム・シャイロック)』の能力ですか。リスクなしで対象の資質を
問わず能力を貸与できれば、興味深い話なんですけどね」
「アホ。世の中ノーローンで借りれる金貸しなんてないねんで?」

言いながら、部屋の回転椅子にどっかと腰掛ける「首領」。

「コーヒーでもいかがですか?少々煮詰まってはいますが」
「そんなんよりビール、ビールがええな。キンキンに冷えたやつ」
「アルコールは脳の働きを阻害するので、ここには置いてませんよ」

紺野のにべもない対応に、眉間にしわを寄せて抗議。
どうやら酒好きなとところは全世界の「首領」共通のようですね。
そんなどうでもいいことを実感し、「叡智の集積」は一人で納得していた。

「何一人でにやにやしてんねん。酒がないなら、用も済んだしうちは戻るわ」
「お疲れ様です」
「ところで。あんたもこの『高利貸し』の能力、試してみいひん?もしかしたら新しい才能が芽生えるかも…」
「結構です」

「首領」の言葉を、紺野は途中で遮る。

839 :名無し募集中。。。:2014/02/22(土) 00:31:15.87 0
「今の状況を、結構気に入ってるんでね。私は無能力者のままで十分です」
「さよか」

首を振りつつ、踵を返す「首領」。
草履が床をする音が、徐々に遠ざかってゆく。去り際に。

「あんた、変わってるな。うちの世界にも紺野はおるけど、文武両道で生真面目やでえ?」
「そうですか。褒め言葉として受け取っておきます」

そして部屋は再び紺野一人だけになった。
静かな、暗闇。

暗闇は時として過去に流された遠い記憶を呼び起こす。
斃れた亡骸はじきに「鋼脚」の息のかかった連中が運び出すだろうが、記憶までは消えない。
「ダンデライオン」。「不戦の守護者」が提言したという、能力者・非能力者を、戦闘員・非戦闘員を問わないオールマイティな活
躍を期待された部隊。だが、部隊は守護者の思惑からは大きく外れ、空中分解することとなる。

さて。予定通りならば同じ元「ダンデライオン」の二人がぶつかっているはずですが。
戦いの行方は、どうなると思います?飯田さん。

血を流しつくし冷たくなった亡骸は、何も答えなかった。

840 :名無し募集中。。。:2014/02/22(土) 00:33:21.99 0
>>836-839
「リゾナンターЯ(イア)」更新終了
またお前か!という白い目なんて気にしてません
だって私も楽しみにしてますからね「殺人請負」シリーズ

841 :名無し募集中。。。:2014/02/22(土) 00:47:27.76 0
何をおっしゃいます更新楽しみしてますから!w
まさかタンポポをこういう風に絡めてくるなんて…

842 :名無し募集中。。。:2014/02/22(土) 00:58:19.30 0
マジですか…

>>840
思えばリゾスレ的に割と重要人物が集ってましたね「ダンデライオン」w
柴ちゃんとか

843 :名無し募集中。。。:2014/02/22(土) 01:10:04.05 0
柴ちゃん…つい忘れがちだがタンポポだったな(三代目?)w
リゾスレに出てきた事あったっけ?

844 :名無し募集中。。。:2014/02/22(土) 01:34:48.05 0
メロンとしてならかなしみ戦隊ミラクルズシリーズに

サイボーグ柴田としてなら…

(30)500 『狂犬は夕日に咆哮する』
http://www61.atwiki.jp/i914/pages/120.html

…って何スレか前にも確か同じようなことを書いたようなw

845 :名無し募集中。。。:2014/02/22(土) 05:59:08.96 O
メロンさんが登場する話って意外と少ない

846 :名無し募集中。。。:2014/02/22(土) 06:59:27.01 0
サイしばをベースにドタバタ系話の構想をしてはみるものの結局まとまらないミュン

847 :名無し募集中。。。:2014/02/22(土) 07:06:40.04 0
柴ちゃん誕生日おめでとう!

848 :名無し募集中。。。:2014/02/22(土) 08:13:42.17 0
从 ´゚e゚ リ <敗北を知りたい・・・

849 :名無し募集中。。。:2014/02/22(土) 09:01:51.00 0
>>844
サンクス!これ柴田だったのか気づかなかったw

850 :名無し募集中。。。:2014/02/22(土) 10:20:23.65 O
黒の粛清が手にかけた親友ってもしかして柴ちゃんだったりしてね

851 :名無し募集中。。。:2014/02/22(土) 11:10:03.57 0
つまりそれは今日柴田さんの外伝を書くってことだミュ…だよね

852 :名無し募集中。。。:2014/02/22(土) 11:44:02.48 0
柴ちゃん乙

853 :名無し募集中。。。:2014/02/22(土) 11:57:35.86 0
ピョコトラの人とかみたいな新しい人は柴ちゃん知らないんじゃw

854 :名無し募集中。。。:2014/02/22(土) 12:44:35.39 0
いよいよそんな時代に突入したのか
ヒャックマーンエーン!とか最早誰も知らないだろうね

855 :名無し募集中。。。:2014/02/22(土) 13:31:09.63 0
ごめんそれは新参じゃないけど知らない

856 :名無し募集中。。。:2014/02/22(土) 13:48:01.26 O
昔ハロメン総出でハワイ特番やった時にダニエルが叫んだ言葉?

857 :名無し募集中。。。:2014/02/22(土) 15:21:08.97 O
>>851
柴寝

858 :名無し募集中。。。:2014/02/22(土) 16:13:51.28 O
土曜の保全

859 :名無し募集中。。。:2014/02/22(土) 17:10:28.33 O
夕方

860 :名無し募集中。。。:2014/02/22(土) 18:15:06.92 0
ミュン

861 :名無し募集中。。。:2014/02/22(土) 19:06:28.54 0
なんかメロンで盛り上がっててメヲタ感涙

862 :名無し募集中。。。:2014/02/22(土) 19:11:59.69 O
ついでだから斎藤さんやムメさんやマサオでも盛り上がろうぜ(誰が書けるのか)

863 :名無し募集中。。。:2014/02/22(土) 19:55:30.20 0
斎藤さんは地元でラジオやってるんだよなぁ…聞いてないけどw

864 :名無し募集中。。。:2014/02/22(土) 20:03:44.91 0
柴ちゃんの誕生日にメロン話でこんな盛り上がるんだから
マサオの誕生日もそら盛り上がるんだろうな(迫真)

865 :名無し募集中。。。:2014/02/22(土) 20:52:27.52 0
さぁ、早速盛り上げて いこか〜!

866 :名無し募集中。。。:2014/02/22(土) 21:53:14.32 0
ああぁっふっふぅ

867 :名無し募集中。。。:2014/02/22(土) 22:37:20.16 O
だーいし寝ろ

868 :名無し募集中。。。:2014/02/22(土) 23:23:56.07 O
粉コーヒーあげ

869 :名無し募集中。。。:2014/02/23(日) 00:41:14.80 0
もう22日過ぎちまったぞい

870 :名無し募集中。。。:2014/02/23(日) 01:10:33.48 0
娘。聖戦ってゲームしてたらここでもガキさんスパイだったw作者さんリゾスレ見てるのかな?

871 :名無し募集中。。。:2014/02/23(日) 01:17:04.07 0
うわぁぁぁぁプレイ中だったのにネタバレしやがったぁぁぁwwwwww
でもやるけどw

872 :名無し募集中。。。:2014/02/23(日) 02:06:51.29 O
どんまい

873 :名無し募集中。。。:2014/02/23(日) 02:20:22.67 0
http://www35.atwiki.jp/marcher/pages/794.html の番外編です



その圧倒的な戦闘力から、政府御用達の特殊部隊として発足した「アサ・ヤン」。
さらに中核グループである「M」を中心とした大組織「HELLO」として発展を遂げ、その名は国内外の闇社会に轟きはじめる。

目覚しいまでの組織の成長、これを面白く思わない勢力もあった。
例えば。「アサ・ヤン」、さらには「HELLO」の戦力増強に寄与してきた警察組織の向こうを張る、自衛隊。
特に陸上自衛隊はその性質から、一歩兵として強力な戦闘能力を有する能力者に勝るとも劣らない戦力を生産する宿命を負うことと
なった。

その一つが、陸上自衛隊特殊機械化部隊。
体の一部、もしくは全身を生体改造した兵士いわゆる『バイオニック・ソルジャー』の集団。
従来の認識番号を捨て新たに別人として生まれ変わった彼女たちは、こう呼ばれた。

Member of Lost Original Numbers
Me-LON、通称メロンと。

だが、度重なる陸自の内部抗争の果てに、メロンは「HELLO」の預かりとなる。
対抗すべき相手に吸収されるという、皮肉な結末。このことによって「HELLO」は磐石の体制を築くこととなった。

時は流れる。
突如として本来殲滅すべき闇社会の頂点に君臨した「HELLO」は、組織名を闇そのもの、「ダークネス」へと変えた。その際に、
かつてない大粛清の嵐が組織内を吹き荒れる。

874 :名無し募集中。。。:2014/02/23(日) 02:22:26.91 0


「なあ圭織、じゃなかった。『不戦の守護者』、聞いたかよ。今度の『ダンデライオン』のメンバー。いくら『ダンデライオン』の
設立概念が能力者・非能力者問わず優秀な人材を集め戦力とすること、って言ったってさぁ。ありゃないわ。あれだったらまだおい
らや圭織がメンバーに残ってたほうがよかったっつーの。なあ、聞いてる?」

絶海の孤島から移設されたばかりの、ダークネスの本拠地。
その一角にある、「不戦の守護者」のために作られた朱塗りの拝殿。そこで、幹部である「詐術師」は纏わりつく蝿のように、せわ
しく動き不平を捲くし立てていた。

「そりゃ加護のやつがメンバーから抜けたのは痛手だったけどさ。つーかそもそも紗耶香ぶっ殺しといて無事で済むなんて思ってな
かったけど。でも、だからってあんな連中集めて何の意味があるんだ?それこそおいらや圭織が守ってきた『ダンデライオン』の名
が泣くね。リーダーが屁タレの石川ってのはまだ置くとして、旧式のサイボーグとひよっこ二人!しかもそのうちの一人が戦闘経験
もない無能力者って!!ありえねえ、ありえねえったら。ちょっと圭織、いや『不戦の守護者』さん。おいらの話聞いてんの?また
電波でも更新してんじゃねえの?」
「うるさいわね。そんなに小虫みたいに喚かなくても聞こえてるわよ」
「む、虫!!」

絶句する「詐術師」のことなどお構いなく、「不戦の守護者」は自らの苛立ちを抑えることができずにいた。

実際。
「詐術師」の言葉は一つ一つ、「不戦の守護者」の耳に届いていた。
だが、それ以上に彼女の憤怒は凄まじかった。

「ダンデライオン」は彼女が提言し、そして発足させた部隊。
故にその思い入れは絶大。今回のようなメンバー構成は過去一度もなかっただけに、「不戦の守護者」の怒りも比例し膨れ上がっていた。

875 :名無し募集中。。。:2014/02/23(日) 02:23:39.78 0
「あ」

そんな中。突然、「不戦の守護者」の中に稲妻が走る。
頭の中に展開するイメージ。「予言」が下りたのだ。

「なんだよ、急に」
「…心配することはないわ。問題はじき、解決する」
「もしかして、未来が視えたのか?」
「ええ。存在自体は消滅するけど、名前は残る。惨めに生き長らえて名前を汚すより、よっぽどましじゃない」

意味深な言葉を残し、瞑想に入る「不戦の守護者」。
ったく。相変わらず電波な発言しやがって。「詐術師」が捨て台詞のように吐いた言葉など、最早耳には届かなかった。

876 :名無し募集中。。。:2014/02/23(日) 02:25:48.55 0


本拠地の中に設けられた、修練場。
それまで構成員にとって恐怖の対象だった準幹部の二人が、ある事件により牢獄に幽閉される。以来、恐怖に縛られ、理不尽な暴力
に晒されることはなくなっていた。
それでも、訓練自体は険しく。

「どうしたの?もう終わり?」

無様に倒れる二人の少女を、赤い皮のジャケットを羽織った女性が見下ろす。
無表情。まるで、機械のような。

「す、すみません」
「少し手加減をしていただけませんか。こういう分野は苦手なもので」

自らの不甲斐なさに謝るのは、前髪を上げて二つ縛りにした少女。
対照的に、おかっぱの少女が不服そうに頬を河豚のように膨らませる。

「あんたたちが戦闘向きじゃないのは分かってる。でもガキさん。あんたの能力は、格闘能力を上げることでさらに生かされる。紺
ちゃんも頭ばっか使って体も動かさないと、いざという時にひどい目に遭うんだから」
「はい…」

項垂れる二人を見て、そこで初めて女性は表情を表に出す。
目を細め、微笑を湛えながら二つの頭に手をやる。

「うちらは確かに名を馳せた先代たちに比べたら、心もとない存在かもしれない。けど、四人で力を合わせれば。きっといつかは周
りも認めてくれる」
「柴田さん」
「特にガキさんは、戦闘も精神干渉も同時にできるいいお師匠さんがいるんだから。もっといいところを吸収して、頑張んないとね」

877 :名無し募集中。。。:2014/02/23(日) 02:27:37.77 0
柴田あゆみ。
陸上自衛隊特殊機械化部隊メロンの、最後の生き残り。
何の思惑が働いたのかはわからないが、新生「ダンデライオン」の一員として選ばれた。だが、彼女にとってそれは、一つのチャンス
でもあった。

ダークネスにおける、大粛清。
それは「HELLO」が「ダークネス」へと変遷する際に実施された、大規模な内部殺戮劇。
組織の方針に逆らうもの。これを機に政府方へと駆け寄ろうとするもの。台頭著しい内部勢力。それらが全て、粛清の名のもとに一掃
される。当然のように、あゆみの所属していたメロンも巻き込まれた。

しかし、ことメロンにおいては事情が違う。
彼女たちは先の反逆者たちとは違う。組織の命令にいつだって忠実に動いてきた。にもかかわらず、あゆみを除いた三人のメンバーは
悉く惨殺されていったのだ。
それだけに、メンバーの参謀だった村田めぐみが残した最期の一言は決定的だった。

― 柴田くん。我々は…組織の利のために…殺さ…れ… ―

つまり、組織に利を齎そうとした誰かに殺されたということ。
あゆみにとって、その時点から復讐への道のりは始まったも同然だった。

そんな折、「ダンデライオン」入隊の誘いは彼女にとって行幸とも言えた。
組織内の小部隊に過ぎないメロンに在籍するよりも、より組織の中枢に近い「ダンデライオン」にいたほうが虐殺犯の正体を掴み易い。
その点で日頃から親しくしていた石川梨華の存在は非常に有効に働いた。

878 :名無し募集中。。。:2014/02/23(日) 02:28:58.31 0
「柴ちゃんが来てくれたら助かっちゃう。ほら、新人二人だけだと不安だし」

先に「ダンデライオン」のメンバーとして活躍していた梨華は、快くあゆみのことを迎えてくれた。それだけに、本来の目的を隠しての
潜入は少々心が苦しくもある。

とにかく。
「ダンデライオン」としての活動を続けつつ、自らが姉のように慕ったメロンのメンバーたちを無慈悲に葬った相手を探さなければなら
ない。もちろん、組織の利に従って任務を遂行した人間を討つというのは反逆行為に当たる。しかし、あゆみはそれで一向に構わない。
仇討ちを成した後ならば、いかように扱われてもいい、そんな覚悟すらあった。

879 :名無し募集中。。。:2014/02/23(日) 02:29:47.52 0


「サブリーダーぶりも、ずいぶん様になってきたじゃない」

あゆみが再び新兵二人に稽古をつけ始めていたところに。
現れた、黒のボンテージに身を包んだ女性。
「ダンデライオン」の現リーダー、石川梨華だった。

「い、石川さん!!」
「今日は外での任務と聞いていましたが」
「予定より早く終わっちゃって。だって全然歯ごたえないんだもの。あっという間にぐずぐずのミンチにしてやったわ」

畏まる少女たちを尻目に、あゆみへと近づく梨華。
ついこの間まで、気弱そうな内面を隠せずにいた人物とは思えない。
これも、「幹部」の地位ゆえの変化か。そんなことをあゆみが考えていると、

「ねえ柴ちゃん。久しぶりに…手合せしてみない?」

と言ってきた。
まるで、獲物を前にした獣のような目つきで。
もしかしたら、先の任務では消化不良だったのかもしれない。

880 :名無し募集中。。。:2014/02/23(日) 02:30:54.68 0
「じゃ、やろっか。そこの二人も勉強になるだろうし」

あゆみが、一歩前に出た。
言った通り、梨華ほどの実力者と手合せすることで、新兵二人への教育効果もある。
だがそれ以上に。
自らの力がどこまで通用するか、確かめてみたい。

メロンの三人を死に追いやった人間。
あゆみは四人の中でも最強の実力者ではあったが、他の三人もかなりの強さを誇っていた。
怪力を誇った、斉藤瞳。スピードと強烈な蹴りで相手を圧倒する大谷雅恵。そして、知力で敵を攪乱する村田めぐみ。
その三人を、倒すほどの能力。ならば、こちらもそれ相応の戦いをしなければならない。

その意味で、梨華は格好の仮想敵と言えた。

「見せてもらうわよ。『赤香雪蘭』の実力」
「こちらこそ。幹部に昇格した腕前をね」

手合せと呼ぶには激しい戦いが今、始まろうとしていた。

881 :名無し募集中。。。:2014/02/23(日) 02:37:36.91 0
>>873-880
「リゾナンターЯ(イア)」番外編「赤いフリージア」
撮って出しなので完成度は低いかもしれませんが…

ちなみにMe-LONの元ネタはこんなとこから頂いてますw
http://m-seek.net/kako/wind/999737533.html

882 :名無し募集中。。。:2014/02/23(日) 05:02:32.51 O
おはなんと

883 :名無し募集中。。。:2014/02/23(日) 07:08:18.48 0
朝っぱらからメヲタ感涙です
改めて読ませて頂きます

884 :名無し募集中。。。:2014/02/23(日) 09:36:24.93 O
またコアなところをw

885 :名無し募集中。。。:2014/02/23(日) 11:19:34.94 0
昼寝ほ

886 :名無し募集中。。。:2014/02/23(日) 12:09:26.04 0
赤いフリージアと言えばサユージア
http://www.youtube.com/watch?v=vL9HdlNSPGo

887 :名無し募集中。。。:2014/02/23(日) 12:45:46.24 0
二日酔いの朝はリゾナントでうええおええ丼

888 :名無し募集中。。。:2014/02/23(日) 13:31:13.02 0
>>886
これがきっかけでメヲタになりました(本当に)

889 :名無し募集中。。。:2014/02/23(日) 13:33:39.15 0
と言うことは一歩間違えれば菅井のりりんヲタに…

890 :名無し募集中。。。:2014/02/23(日) 13:38:05.10 0
>>887
もうちょっと食欲をそそる名前に出来んもんだったのか?

891 :名無し募集中。。。:2014/02/23(日) 13:48:44.64 0
>>871
ごめん…でも序盤だから許してワン

892 :名無し募集中。。。:2014/02/23(日) 13:50:53.22 0
>>890
路上の朝露 ってのはどうですか

893 :名無し募集中。。。:2014/02/23(日) 14:12:00.67 O
路上という名がついてる時点で

894 :名無し募集中。。。:2014/02/23(日) 15:53:33.13 0
路上もんじゃ

895 :名無し募集中。。。:2014/02/23(日) 16:01:55.68 0
路上シパパ
まで読んだ

896 :名無し募集中。。。:2014/02/23(日) 17:35:04.00 I
顔のせい?もう慣れたけ丼

897 :名無し募集中。。。:2014/02/23(日) 17:35:41.63 0
プレリゾ

898 :名無し募集中。。。:2014/02/23(日) 18:45:49.03 0
新メニュー試食会「プレリゾ」

899 :名無し募集中。。。:2014/02/23(日) 19:04:04.33 0
フルーチェプレリゾ混ぜるだけ

900 :名無し募集中。。。:2014/02/23(日) 20:28:50.27 0
そもそも喫茶店のはずなのにどんだけフードメニュー手を広げとんねんという

901 :名無し募集中。。。:2014/02/23(日) 21:07:54.94 0
>>896
これは食べてみたいw

902 :名無し募集中。。。:2014/02/23(日) 22:11:29.95 O
多角的経営やよ

903 :名無し募集中。。。:2014/02/23(日) 22:11:44.79 I
>>901 ありがとう!

904 :名無し募集中。。。:2014/02/23(日) 23:25:40.53 0
从´’v’リノ<470程上へ飛ばします☆

905 :名無し募集中。。。:2014/02/23(日) 23:28:51.40 0
ほぜ

906 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 00:12:27.24 0
一ヶ月でもう終盤か。早いね。

907 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 00:57:37.11 I
>>896 書いた手前一応考えてみたけど、じゃこと海苔の佃煮でパンダの絵になった丼…ダメだこりゃ

908 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 01:08:24.08 0
>>907
そういう感じ?てっきりブリカマ丼みたいなの想像したんだがwまぁジュンジュン丼も美味しそうだがww

909 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 01:52:03.45 0
>>873-880 の続きです



修練場に、緊張が走る。
各々が自らのトレーニングをしていた構成員たちは、一斉に手を休め、梨華とあゆみの手合わせに注目し始めた。

それもそのはず、片や組織の幹部に昇格した新進気鋭の能力者。そして片やメロン最後の生き残りにして「赤香雪蘭」の異名を持つ戦士。
一体どちらの実力が上なのか。興味を惹かないはずがないカードだった。

愛用の鞭を腰から外し、床に向かって波打たせる梨華。
それを見たあゆみは、自らの表情を消してゆく。それは、戦闘開始の合図でもあった。

先に、あゆみが仕掛けた。
梨華に向かって駆けながら、両手に発火性の紅い粉を纏わせる。
「紅那恒緋(こなこうひ)」。自らの拳を紅蓮に変える、サイボーグであるあゆみならではの技。この機能により、拳に少しでも触れた
相手を炎で焼き尽くしてしまう。彼女が赤いフリージア、つまり「赤香雪蘭」と呼ばれる由縁だ。

しかし不用意に相手を近づける梨華ではない。
自慢の鞭を右へ左へ飛ばし、あゆみを寄せ付けない。岩をも砕く、その威力。まともに喰らえばいかに装甲されたボディと言えど、多大
な損傷を受けてしまうだろう。

910 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 01:53:35.47 0
付かず、離れずの一進一退の攻防。
それを見ていた二人の後輩。

「前々から思ってたんだけど。やっぱ柴田さんの身のこなしはキレイだよねー」

おでこ丸出しの髪型の少女。新垣里沙が思わずそんなことを言う。
特殊部隊にて鍛え上げられた戦闘スタイルはまさに近接格闘の教科書。彼女のスタイルを見よう見真似で再現しようとする構成員は後を立
たない。

「…ガキさん。どっちが勝つと思う?」

その横で、冷静に二人の戦いを見つめているおかっぱの少女、紺野あさ美が友人に問う。

「石川さんも確かに強いんだけど。あの人、どうしても頭に血が昇りやすいじゃん」
「確かに。少々冷静さに欠けるところがあるね」

見た目の華奢な印象と違い、梨華は熱くなりやすい性格の持ち主であることは二人のみならず構成員の多くが知るところであった。

「柴ちゃんどうしたの?!そんなにあたしの鞭が怖い?!」

その通りに、梨華はこれが手合わせであることを忘れ、戦闘にのめり込んでいた。
対するあゆみはあくまでも、冷静。

911 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 01:55:02.64 0
「逃げてばかりいるなら…こっちから行くよ!!」

激しく、鞭が振るわれる。
衝撃で床が抉り取られ、そして大小の礫となってあゆみに降り注いだ。しかし、この程度の飛来物など強化された肉体にとっては微小た
るもの。飛び交う石を払い、あくまでも流麗な身のこなしで梨華へと近づいてゆく。

「不用意に近づき過ぎよっ!!!!」

焦る梨華が、大振りに鞭を横に薙ぐ。
それはあゆみにとって、大きな隙と映った。飛翔しくるりと宙を描いた勢いからの、紅き炎を纏いし両の手刀が襲い掛かる。

たまらず防御に回った梨華が突き出した鞭。
手刀を受けた部分がぶすぶすと焼け焦げ、据えた臭いを放っていた。

「相変わらず見事だわ。それは確か…『牙遮稟(がちゃぴん)』の型よね?」

その時。
ぱん、ぱんと緩慢な拍手をしつつ、いかめしい顔をした女性が姿を現した。
釣りあがった目にはまるで、猛獣のようなぎらつき。

「や、保田さん!!」
「ちょっと石川。公の場では二つ名で呼ぶように言ったはずでしょ」
「すみません!『永遠殺し』さん!!」

畏まった梨華は急速に戦意を喪失。
あゆみもまた、大幹部の登場に戦闘を切り上げていた。

912 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 01:55:54.45 0
「極北の地に棲むとされる、翡翠色の龍『牙遮稟』。伝説に謳われし龍の動きを模写し戦闘に取り入れた動き、見せてもらったわよ」
「そんな。恐縮です」

「アサ・ヤン」の時代より幹部の座に君臨する「永遠殺し」からのお褒めの言葉。
あゆみはただただ頭を垂れるばかりだ。

「それに引き替え石川。今回はあんたの悪い癖が出たわね。戦闘はいつでもクールに、よ?」
「はい…」
「まあ、そこが逆に利点に働くこともあるでしょうけど」

梨華の直接の師匠格に当たる「永遠殺し」。
叱咤とともにフォローを入れることも忘れない。曲者揃いの幹部たちの中で、人格者として名が知れている彼女らしい対応だ。

「ところで柴田。あんたに直々の指令が下りたわよ」

そんな中。
「永遠殺し」があゆみの耳に口元を寄せる。
そこで囁かれた言葉は。
あゆみの表情が、変わった。

「わかりました。すぐに、支度をします」

それだけ言うと、振り返らずに足早に修練場を後にする。
周りのオーディエンスたちも、一大対決が終着したのを見届けると、再び自らの修練に戻っていった。

913 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 01:56:48.42 0
「さっすが『永遠殺し』。眼力だけであの修羅場を収めちゃったよ」
「ところでガキさん、さっきの戦い。どう思った?」

大多数の群集と同じように、あゆみと梨華の戦いを見ていた二人。
大先輩の見事な立ち回りに感心する里沙を余所に、あさ美が先ほどの手合せの総括を求めた。
実に研究者らしい、物の考え。

「どうって。柴田さんの圧勝でしょーが」
「本当にそうかな。まあ、いろいろな見方はあると思うんだけどね…」

あさ美は少しだけ考え、そして。

「やっぱり限界があるなあ。陸自の技術だと」
「え?何のこと?」
「いや、こっちの話だよ」

それだけ言うと、床に置いておいた白衣を拾い上げ、身に纏った。

914 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 01:58:56.64 0


「永遠殺し」からあゆみに下されたのは、とある裏切り者の始末。
その名を聞いたあゆみは、驚愕する。
彼女は、メロンの三人を屠ったと思しき最重要人物だと見ていたからだ。

ダニ=ルル。
「HELLO」の下部組織だった、「ココナッツ」と「T&C」。「ダークネス」に変遷する際に反逆を企て、取り潰された集団だった。
その中のメンバーだった「ココナッツ」のダニエルと、「T&C」のルル。その二人が、人体実験の果てに掛け合わされた存在。それが、
ダニ=ルル。

獣人族のダニエルの獣化能力と、ルルの技巧に長けた格闘センス。
この両立を見込んで掛け合わされたものの、結果は知性のない化け物を産んだだけ。腕のみを獣化させ敵味方問わず引き裂く狂暴性には、
彼女を産んだ科学部門の研究所ですら手を焼いていた。

やつが…やつがむらっちたちを…!!

復讐の炎は、あゆみの脚を早める。
「永遠殺し」の情報によると、本拠地からさほど離れていない森の中にダニ=ルルは潜伏しているという。
草原を抜け、森を駆け、木々をかき分ける。太陽はまだ高い。ダニ=ルルほどの巨体なら、見つけることはそう難しくないはずだ。

瞳。めぐみ。雅恵。
彼女たち三人の亡骸には、大きな爪痕があった。そして何かを抉り取ったような傷。
腕を獣化させたダニ=ルルならばそんな芸当も可能だろう。

そしてついに。
あゆみはダニ=ルルの大きな背中を捉える。

915 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 01:59:53.17 0
「待て、ダニ=ルル!!」

大声に反応し、くせのある金髪と黒髪の交じった長い髪を靡かせて逃亡者が振り向いた。
二つの貌が不完全に混じり合った、醜悪な顔。
背丈は、あゆみのそれを遥かに超えていた。

「ナン…だ、おマエ」
「ダニ=ルル。組織の重要機密を盗み出した罪、貴様の命をもって償わせてやる」
「フ…フザケるな!こレは…it's mine!! fuck! ヒャックマンエン!ヒャックマンエン!!」

恐らく意識も完全には統一されていないのだろう。
異なる二つの人格が、入れ代わり立ち代わり現れる狂気。
この狂気が、めぐみたちを死に追いやったのか。

「貴様には色々聞きたいこともあるんでな。覚悟してもらうぞ」
「ノォォォォオォォォ!!!!!!!」

ダニ=ルルが、狂気をむき出しにして突進してくる。
腕は既に、獣のそれに変化していた。

鉄骨のような太い腕、そして鋭い爪。
あゆみの体を捉えたかと思うと、それを一気に握りつぶした。
と思いきや、手の中にはへし折られた木々の枝。

「ウ、上?」
「残念。下からだっ!!」

916 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 02:00:58.95 0
空を見上げるダニ=ルルに対し、態勢を低くしたあゆみが急襲する。
がら空きの体に、炎を纏った拳を叩き込む。
乱れた髪に火が燃え移り、ボディへのダメージと炎の熱さでたまらず転げまわる異形の怪人。

「ノォォォ、burning,身体熱!幇助幇助…タスケテェ!!」

先程梨華と一戦交えたせいだろうか。
あまりにも、弱い。
こんな奴に、精鋭部隊メロンが三人も倒されたというのか。

「ダニ=ルル。貴様に聞きたいことがある。貴様は、かつて上官の命を受けてメロンのメンバーを手にかけたのか?」

体を激しく地面にこすり付けて炎を消すダニ=ルルに投げかける問い。
そこで、彼女の動きが止まった。

「メロン…おマエ、メロンのメンバーか。オマエ以外、全員ミナゴロシに」
「やはり、貴様」
「チ、違ウ!アイツラをkillしたのはmeジャナイ!!アイツラを殺しタのは」

黒の粛清。

「黒の、粛清?」
「アア、ソウダ。最近、カンブにclass changeシタってイウ…」

聞いたことのない、名前。
しかし。
あゆみは、気づいてしまった。
その可能性に。いや、真相はまだわからない。

焼け焦げたダニ=ルルを捨て置き、あゆみは来た道を再び駆け抜ける。
最早任務など、どうでもいい。
頭に抱いたある疑念を、振り払いつつ。

917 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 02:05:15.93 0
>>909-916
「リゾナンターЯ(イア)」番外編「赤いフリージア」
いつものように限定的な小ネタと元ネタありの設定を織り交ぜつつ…

今回はこんなところから
http://m-seek.net/kako/white/969122844.html

たぶん次の更新で話は終わります

918 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 02:43:16.04 0


919 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 03:22:06.47 0
ねるなんと

920 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 03:52:20.52 0
フルーチェ

921 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 06:16:51.37 O
>>917
楽しみに待ってます

922 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 06:36:04.73 0
>>917
メロンを使って下さってありがとうございます

923 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 07:10:19.72 0
『ヒャックマンエン!ヒャックマンエン!』

ぶっこんでキターw

924 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 09:14:28.99 0
一応元メヲタとして補足をw
http://livedoor.blogimg.jp/morningcoffee_blog/imgs/9/c/9cdefd3a.jpg

925 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 10:49:37.85 0
1スレで13回更新とかЯの中の人いい加減にせえよと思ったら
スレ総括の人が21回かなしみの人が24回更新したことがあるんだな
さすがリゾスレと思った瞬間w

926 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 11:14:58.43 0
げーんきーピカピカ

927 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 12:17:19.12 0
まか新作が上がる前に次スレの準備だな

928 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 12:56:03.58 O
イエーイ新スレ新スレー!!

929 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 13:05:47.95 0
ハルちゃん迷走

930 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 14:15:57.61 0
 
時間は物事が同時に起こらないために存在する―――

そう言ったのはアインシュタインだっただろうか。

それが真理であるのか、それともただの欺瞞に過ぎないのかは分からない。
ただ、その逆が、誰もにとって「真」であることはさくらにも分かる。
すなわち。

時間が存在するこの世界では、物事は同時には起こらない―――

それが、この世界に生きる人間全員にとっての共通認識であるということは。

無論、人それぞれ様々な観点はあるだろう。
時間などというものは幻想であり、本来物事は全て同時に起こっているのだ…などと、哲学的な思想を抱く者もいるだろう。
だが、そう考える者も、現実には不可逆的な時間の流れの中に身を晒し、未来へと流されてゆく自分を止めることはできない。

そういった意味で、先の概念は間違いなく「共通認識」と言える。
抗えない無意識下の“コモンセンス”であると。

…では、そこから弾かれた自分は、一体何なのだろう?
さくらは思う。

それはこれまでに何度も繰り返した問い。
そして、絶対に答えに辿りつくことはない問い。

誰も抗えないはずの流れから抜け出し、それ故に、この世界に生きる誰とも認識を共有できない自分は、一体何なのだろう。

異物?特異点?神?
それとも、何ものでもないのだろうか。

その答えは、やっぱり今日も出ない。

931 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 14:16:32.67 0
「お嬢ちゃん、一人?」
「どこ行くの?」

あたりを見回す。
ぼんやりと歩くうち、見覚えのない場所まで来てしまったらしい。

「ヒマだったら、俺たちと来ない?いい仕事があるんだけど」
「あ、仕事っても簡単な仕事だからさ、心配しなくていいよ」
「そそ、楽勝でいっぱいお金もらえるよ。どう?」

もう一度周囲を見回す。
他に人影はない。
ということは、この人たちは私に話しかけているんだろうな。

同時に思う。
どこからどう見ても18歳未満にしか見えないだろう自分に「仕事」を持ちかけてくるっていうのは…そういうことだよね。
世事には敏い方ではないさくらにも、さすがにそれくらいは分かった。

「急いでますんで」

ありきたりの言葉を短く発しながら、再び歩き出す。
「急ぐ」という概念も、時間に捉われていればこそ存在するものだな、とふと思う。
つまり、自分が使っていい言葉では本来ないのかもしれない。

だからということはないのだろうけど、男たちはその言葉をおとなしく聞き入れてはくれなかった。

「急いでるようには見えないよ。ほんとは行くあてなくて困ってんじゃないの?」
「困ってる子見てるとほっとけないんだよ。特に君みたいなかわいい子が困ってるのはさ」
「そそ、俺たちのこと信じなって。悪いようにはしないから」

さくらの行く手を遮るようにしながら、男たちはまとわりつき食い下がってくる。
再び立ち止まらざるをえなかった。

932 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 14:17:04.58 0
改めて男たちを観察する。

3人組。年齢は全員「アラサー」といったところだろうか。
身長も体型も髪形もバラバラだが、雰囲気はおおよそ揃っている。
若干くたびれ気味のスーツに色付きのシャツ、趣味の悪いネクタイ。
それより何より、発散されるよどんだ空気が共通している。
この人たちを「信じる」のはちょっと難しい。

ただ、急いでいるように見えないという言葉に反論するのも難しい。
事実急いでいないし、何より自分が使っていい言葉ではないのだから。

「私、一人なんです。一人ぼっちなんです。今までも。多分これからも」

不意にそんなことを言い出した目の前の少女に、男たちは一瞬面食らったような表情を覗かせた。
だが次の瞬間、それまで以上の「親愛」の表情に変わる。

「そうかそうか、そうだったのか。かわいそうにな」
「それなら余計にほっとけないよ。いいからついてきなって。絶対にいいことあるからさ」
「そそ、もう一人じゃなくなるよ。君のこれからの人生はバラ色だって」

「OK」の意思表示だと解釈したのだろう男たちの、満面の笑みがかわるがわる迫ってくる。
だけど、もちろん言いたかったのはそういうことじゃない。
伝わるはずもないし、伝えるつもりもなかったけど。

「私は…バラ色よりラベンダー色の方が好き」

そう言うと、一瞬呆気にとられて固まった男たちをすり抜けて歩き出す。
2、3歩置き去りにしたところで、男たちの我に返ったような声が聞こえた。

「おい」「こら」「待てよ」

あーあ、我に返った分、地が出てるみたい。

933 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 14:17:49.03 0
「どこ行くんだよ」

追いつき、再び行く手に立ち塞がるようにしながら、そう聞いてくる。
それ、最初と同じ質問ですよね。

「どこに行くかは特に決めてません」
「だろ?だったら――」
「ただ」

ピョンっと後ろに一歩跳び下がる。
そして言った。

「あなたたちのいないところがいいなって思います」

一瞬、沈黙が降りる。
そして、その意味を理解したらしい男たちの顔に、完全な地の色が表れた。

「テメェ!」
「黙ってついてくりゃいいんだよ!」
「おら、来いよコラ!」

ガラの悪い言葉と同時に、手が伸びてくる。

そして―――
その手はさくらの鼻先で静止した。

同時に、世界のすべてが動きを止める。
完全な無音の世界――絶対の孤独な世界が、さくらを包み込んでいた。

「私、一人なんです。一人ぼっちなんです。今までも。多分……これからもずっと」

自嘲気味に口にした先ほどと同じ台詞が、無音の世界に吸い込まれてゆく。

934 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 14:18:21.50 0
時間操作―タイムトリック―

「時間」に捉われることのない能力。
誰も抗えないはずの流れから、抜け出すことのできる能力。
そして私を絶望的なまでの孤独に追いやる能力。

できることなら、この能力は使いたくない。
否応なく自分が孤独であることを突きつけられるこの能力は。
自分が、この世界の誰とも認識を共有できない存在であることを実感させられるこの―――

「うわー、びっくり。こんなことできる人がいるなんて」
「!?」

びっくりした。
こんなにびっくりしたのは、これまで生きてきて初めてかもしれないくらいに。
まだそんなに生きてもないけど。

振り返った先には、一人の女の人がいた。

艶のある長い黒髪。
すらりと伸びた手足。
華奢な体。

その体を覆うモノトーンのワンピースは、ごちゃごちゃしない程度の柄が散りばめられている。
シャープなイエロー地に何かの絵柄がプリントされたトップスの上では、左右に分けられた長い黒髪が緩やかに弧を描く。
その髪を先の方から根元へと辿っていくと、ラベンダー色(!)のニット帽の中に吸い込まれていく。
そしてそのすぐ下には、ゆったりとした温和な笑みがあった。

「あ、ちょっと待ってね。今のうちにお仕事終わらせちゃうから」

柔らかい笑みを浮かべたまま、その女の人がややハイトーンな声でそう言う。
何が何やら分からないままに、頷きを返した。

935 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 14:19:01.13 0
「!!?」

びっくりした。
さっきの人生びっくり記録を早速更新しそうになった。
もしかしたら更新したのかもしれないけど、もうよく分からない。
だってそりゃ分かんなくもなるって話じゃないですか?

いつの間にか女の人の手の中にあった小さなナイフ。
何の躊躇いもなくそのナイフが突き出されて、静止したままの男の胸に吸い込まれ、そしてまた抜き出されたんだもん。

あの、そこって、確か心臓があるところですよね?
そんなとこにナイフなんて刺しちゃって大丈夫なんですか?

思わずそう訊きたくなったけどできないでいるうち、あっという間に残りの男に対してもそれは行われる。
「あっという間」っていうのも思えば時間の概念が……ってそれどころじゃないか。

「こんなに楽しちゃってよかったのかな」

女の人がそういうのと同時に、自分の能力の限界が来たのを知った。
時間が流れを取り戻し、世界が元通り動き出す。

でも、あの男たちは「元通り」というわけにはいかなかった。
それはそうだよね、だって心臓思いっきり突き刺されたんだもん。

バタバタと倒れていく男たちから慌てて離れながら、心ではのんびり冷静にそんなことを考える。
「戻す」こともできないことはなかったが、その気にはなれなかった。

「あの……これ、一体何が起こってるんですか?」

目の前で人が殺された(しかも3人も!)というのに、不思議と怖くはなかった。
感覚が麻痺してしまっていたのかもしれないし、女の人の持つ空気がそうさせたのかもしれない。
ううん、それより何より、やっぱり―――

936 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 14:19:33.89 0
「私の能力、『認識―グノーシス―』って呼ばれてる」

「何が起こっているのか」という私の問いに、女の人はただそう答えた。
でもそれはおそらく、私が訊きたかったことへの正確な答えの一端だった。

「認識……?」
「うん、お勤め先の名前にかけて『共鳴―リゾナント―』なんて言ってくれた子もいるけど」
「リゾナント……あの、つまりどういうことですか?」
「あなたは、時間を操作できる能力を持ってるんだよね?私は、それを『認識』した……ってこと」

そう言い、女の人は「何が起こったのか」の説明をしてくれた。
「あ...ありのまま 今 起こった事を話すぜ! 」とか、「DIO様」がどうとか、ところどころよく分からない引用らしきものを交えながら。

一言で表せば、女の人の能力はその名前の通り「認識」をすることができる――ということだった。
今回の件で言えば、「止められた時間」を「認識」し、それによってその中に入って来られた…ということらしい。
自分で時間を操ることができるわけではないが、操られた時間を「認識」することはできる…と。

そのことについての理解は、正直なところはっきりとはできなかった。
だけど、理解できたこともある。
私、もしかして一人ぼっちじゃ……ない?

「あの、私、小田さくらって言います。お名前聞いてもいいですか?」
「あ、自己紹介まだだったね。私は飯窪春菜って言います。お仕事は殺し屋。さっき言った『リゾナント』は私のいる殺人請負事務所の名前」
「はあ……そうですか…」

そう言うしかないよね?
ここまで来ると、ある程度もう予想はついてたし。
ただ、その先の言葉までは、さすがに予想していなかった。

「さくらちゃん、うちに来ない?一緒にうちでお仕事しない?」

なんかまた妙なお仕事に誘われちゃいました、私。

937 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 14:20:08.61 0
「あの、お仕事って…その……そういうことですよね?」
「うん、殺し屋」

真面目な顔で頷く春菜からは、冗談の空気は感じられない。
本気ですか?殺し屋?私が?

「でも、その、人を殺すのって……いけないことですよね?」

殺し屋に訊くことではないと思いながら、そう言わずにはいられなかった。

「うん、いけないことだよね。ただ、さくらちゃんは何でいけないか考えたことってある?」

そう返してきた春菜の顔は、どこまでも真面目だ。
はぐらかしたり、茶化したりしているのではないことは分かった。

考えたことは、ない。
考えるまでもないことだと思っていたから。
ただ、言われてみると、はっきりとした答えを言葉にはできない。

「飯窪さん…は、どう考えてるんですか?」

だから、逆に問い返してみた。
どんな信念を掲げて、この人は「いけないこと」をしているんだろう。

「ずっと考え続けてる」
「…え?」

帰ってきた答えは、また予想の外にあった。

「人を殺してはいけない。でもそれはどうしてだろう…って考え続けながら、私は人を殺し続けてるの」
「……変」
「うん、よく言われる」

938 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 14:20:41.97 0
少し笑い合い、真顔に戻る。

「それで、どうする?やる?」

舞い戻ってくる質問。もしかして、断ったら私も殺すつもりかな。
それならそれでもいい。でも何があっても私は私の納得する道を往きたい。

「ラベンダーの花言葉って、知ってます?」

質問に質問を、それも全然関係ない質問を返されても、春菜はまったく驚かなかった。
代わりに少し悪戯っぽい笑みが浮かぶ。

「さっき好きだって言ってたよね。♪時〜を〜駆ける少女〜……だから?」
「…?あぁ!その発想はなかったです」

少し古く、そして少し調子はずれの歌に、新鮮な驚きを得る。
あの時間を跳躍する少女の物語の中では、そういえばラベンダーが需要な役割を果たしている。
そのことと自分を重ねたことはなかったけど、案外、深層心理では関係してたのかな?

「花言葉、知ってるよ。『疑い』とか『不信』…だったよね。まあ、そりゃあそうだよね。だって殺し屋だもん」

続けて、悪戯っぽい笑顔のまま、春菜はそう言う。

あー…そうね、確かにそれもラベンダーの花言葉。
だけど他にも……あること分かっててわざとああ言った顔だな、あれは。

「でも、こんなのもある。『期待』『私に答えてください』そして……『あなたを待っています』」

ああ、私、一人ぼっちじゃないよ。一人ぼっちじゃなかったんだ。
僅かに滲んだ涙を拭い、差し出された春菜の手に、その手を伸ばす。

何ものでもなかった少女は、この日、殺し屋になった。

939 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 14:21:35.19 0
>>930-938

『リゾナント殺人請負事務所録』

Interlude.7〜殺し屋たちはその日、居場所を欲し『闇』へと手を伸ばす〜




今回の話は(76)207 『絶望を越えた処に希望がある』http://www35.atwiki.jp/marcher/pages/708.htmlリスペクトだということだけ言わせてください
絶望的なまでに原型なくて申し訳ないのですがw




あの、これまでの思わせぶりな伏線一つも回収せずフェードアウトしても許してくださいね…

940 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 15:22:28.06 0
許さんワン!

941 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 17:13:04.17 0
上げるぜーい

942 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 18:05:19.54 0
>>939
夢にまで見た殺人請負の続きキテタァ!!!!!
ってもうやめんのかい!!そんな殺生なぁ〜〜〜〜〜

943 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 18:34:20.29 0
>>939
更新乙です
原作もよかったけどこの話もさくらちゃんの孤独な感じとかすごく出てると思いますよ
ぜひ続きをw

944 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 19:35:44.42 0
ひとり上手

945 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 20:51:32.71 O
よいしょ

946 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 21:36:39.85 0
今日は筆がサクサク進んでおります

947 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 22:35:11.92 0
从´’v’リサクサク☆サクラが上へ飛ばします♪

948 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 22:48:31.37 0
「明日は今シーズン最強の寒波が南下し、首都圏にも積雪が予想されます。交通への影響も…」

天気予報を伝えるニュース番組。
それを見ながら、棚の中から何かを取り出す1人の女。

「明日はこれを試してみようかな」

そう呟きながら、女は微かに笑った。


翌日。
予報の通り、街は大雪に見舞われた。
交通の乱れや路上の積雪に苦慮する者もいれば、滅多にない状況を楽しむ者も。
その一つとして、ネット上には多種多様な雪だるまの姿が溢れた。

リゾナンター達も例外ではない。
はりきって大型の雪だるまを作る者。
予定より小ぶりの雪だるまになってしまった者。
外に出たもののあまりの寒さに雪だるまどころではなくなった者。
雪だるまだけに飽きたらずかまくらも作った者。
そんな様子をお互いに送り合ったりして、普段と違う穏やかな日常を楽しんでいた。

949 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 22:50:03.94 0
「…次はニュースフラッシュです。今日午後、都内の温泉施設で、女風呂に侵入したとして男が逮捕されました。現場にいた人の証言によると、
 男は露天風呂の浴槽に突然落下してきたとの事です。男は『覚えていない』と容疑を否認しています。続いてのニュース…」

「覚えてないって、そんなことないじゃん」
「いやらしい人がいるもんですねっ」

呆れ顔でニュースを見るさゆみと春菜。
大雪のせいか昼以降客は全くおらず、2人は暇をもて余していた。

「もう閉めちゃおっか、この分だともう来ないでしょ」
「そうですね、この雪ですもの」

すっかり日も暮れた中、扉の札を裏返し、店外の照明を落とす。
雪はまだ降り続いていた。
それから、程無くした頃──

カランコローン

扉の開く音。

「すいませーん、もう今日は…」

カウンター奥にいた春菜が、入り口の方に向かいながら声をかけようとする。

950 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 22:52:09.54 0
「!?」

そこにいたのは、人間の背丈とそう変わらない大きな雪だるま。
しかもそれが、動いている。

「何?なに?ナニ?」

意味がわからず、立ち尽くす春菜。
そこに雪だるまが覆い被さろうとする。

「ファッ!?」

春菜のただ事ではない声に、さゆみがその状況に気付く。
動いている雪だるま。
春菜のピンチ。
状況を理解する前に、咄嗟に鍋で沸かしていたお湯を雪だるまに向かってぶちまけた。

バシャーン!!

溶け落ちる雪だるま。
そしてその中から、1人の人間が姿を現した。

「小田ちゃん!!??」

雪だるまの中から出てきたのは、さくらだった。
雪が完全に溶けるとともに、さくらは倒れ込んだ。
その顔色は悪く、唇もラベンダー色になっていた。
そしてその側に、ごく小さな機械らしきものが転がっているのに気付いた。

951 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 22:53:41.07 0
「そこからは、何も覚えてないのね?」
「はい、気付いたらここにいました…」

ストーブの側で、毛布にくるまりながらさゆみの質問に答えるさくら。
外出していた途中から記憶がないというが、その中で挙げられた地名にさゆみはピンときた。

「ねぇ飯窪、さっきのニュースさぁ」
「お風呂に男の人が入ってきたやつですか?」
「そう。あの温泉ってさ、○○にあるよね?」
「あ!確かそのはずです」
「きっとあの人も、これで雪だるまになってたんじゃないかな」

テーブルに置かれた、先ほど拾い上げた小さな機械。
雪だるまっぽいと言えなくもないその形状。
仕組みは分からないが、この機械が人間に取りつき雪だるまをなったとみて間違いないだろう。

しかし、何の目的で?
そこで思い当たる、一人の人物。
彼女なら、こんな機械を作り上げ、こんなふざけた事を考えるかもしれない。
単なる戯れのつもりか、それとも本気か──

952 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 22:55:21.04 0
ガタタタタッ

その時、鍵をかけていた入り口の扉が激しく揺さぶられた。
驚いてそちらを見ると、外にはいくつもの雪だるまが。

“ヤバい!!!”

先ほどは一体だけだったので沸かしていたお湯で切り抜けられたが、何体も、
しかも、中にいるのは一般人かもしれないので迂闊に攻撃はできない。

「どうしましょう!?このままじゃお店壊されちゃいますよ!」

とにかく、まずはこの場から引き離した方がいい。
裏口から外に出て、3人は雪だるま達を引き付け、店から遠ざける。
しかしそれでは何の解決にもならない。
雪だるま達を溶かして元に戻さなければならない。

どうすればいいの…?

街を走る3人と雪だるま達。
その時、ある看板がさゆみの目に止まった。

953 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 22:56:46.09 0
“これだ!”

春菜とさくらに手早く思い付いた次第を伝える。
さくらは脇道に逸れ、さゆみと春菜が引き続き雪だるま達を引き付ける。
そして、とあるマンションの中へ誘い込み、階段を上る。

「小田ちゃん、そっちはOK?」
『はい、大丈夫です』

電話でさくらと確認を取り合い、作戦を実行に移す。

「えいっ」

時間を止めるさくら。
そこは、スイミングスクール。
屋根が開閉する温水プールがある。
先ほどさゆみが見たのは、ここの看板だ。

「屋根のスイッチは…これだ!」

寒空の下、屋根が開いてゆく。
それを確認すると、さくらは足早にその場から逃げ、時間を元に戻す。

「え?何?何で?」
「ちょっと!寒い!」

利用客が戸惑うその頭上では、もう1つの作戦が進行していた。

954 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 22:58:54.67 0
「やーい!ここまでおいでー!」

スイミングスクールに隣接する、マンションの屋上。
雪だるま達を1人で挑発するさゆみ。
挑発に乗せられた雪だるま達がその元へ向かってゆく、が──

ヒューーーーン…

雪だるま達が次々と眼下へ消えてゆく。
そして間もなく、多数の水音が聞こえてきた。

ザボーン ザボーン

春菜によって視覚を操作され、さゆみの姿と屋上の床を空中に見せられた雪だるま達は、隣の温水プール目掛けて落とされたのであった。

「よし、逃げよう!」
「はいっ!」



翌朝、新聞やテレビを賑わせた真冬の珍事。

「なるほど〜、上手くやったねぇ」

そのニュースを見ながら、女は微笑んだ。

955 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 23:05:19.70 0
>>948-954
「冬のエトランジェ」
話のアイディアは大雪の日に思いつきましたが今日あらすじがまとまり一気に書き上げました

956 :名無し募集中。。。:2014/02/24(月) 23:59:14.09 0
スレがのびてると思ったら何この更新ラッシュ!?嬉しすぎるw

>>939
まさか『時をかける少女』と『ラベンダー』そして花言葉にそんな繋がりが…さくらの能力は授かるべくして授かった力だったんだな

957 :名無し募集中。。。:2014/02/25(火) 00:02:04.58 0
>>955
なんかこういうドタバタコメディも久し振りな気がするwやっぱリゾスレはこうじゃなきゃ

958 :名無し募集中。。。:2014/02/25(火) 00:02:23.29 0
【これまでのあらすじ】
普通の高校生だった柴田あゆみは、サイボーグによるカニ漁で安価でカニを販売する大山田カニ商会の設立を企むマッドサイエンティスト大山田らによって
言葉巧みに全てが10倍のサイボーグに改造されてしまった。それからなんやかんやあって13年の歳月が流れたのであった。

959 :名無し募集中。。。:2014/02/25(火) 00:03:37.08 0
「博士!?なんですかこれは!?」
「おお大谷君来てくれたか!見ての通り、ホットドッグ屋だよ」
「いやそれは看板も出てたから分かりますけど、どうしてホットドッグ屋をやるのかっていう…」
「資金稼ぎに決まっているだろう、新発明の開発と柴田を捕らえるための」
「まだ柴田をあきらめていないんですか?」
「ところで、斉藤君はどうした?」
「田舎に帰りました」
「なにっ!? 村田君は?」
「田舎に帰りました」
「なにっ!? ということは…」
「私だけです」
「うーむそうか、それは想定外だったな。ならば、君には3人分働いて…」
「やですよ!」
「ははは、冗談だ冗談」
「目がマジでしたけど」
「まあ2人はなんとか呼び寄せるとして、大谷君には早速動き出してもらおう」
「おっ、開店するんですか?私、今までバイトしてた店でデヴィ夫人やDAIGOさんの接客したこともあるんですよっ」
「いや今日はホットドッグ屋ではない」
「へっ?」

大山田は、ある資料を取り出した。

960 :名無し募集中。。。:2014/02/25(火) 00:05:00.30 0
「何ですかこれ」
「ホットドッグ屋だけでは厳しくてな、ちょっとした下請けの仕事もやることにしたのだ」
「で、何なんですか?なんか女の子何人かの写真とかもありますけど」
「こいつらの実態調査をするのだ」
「なんか探偵みたいですね」
「この“リゾナント”とかいう喫茶店に出入りする、10人の少女に関することを事細かに記録するというのが仕事だ」
「…それ、ホットドッグ屋と両立してやっていけるんですか?」
「正直、無理だ」
「じゃあなんで受けたんですか!」
「ギャラが良いからだ」

やっぱり、ダメかもしれない。
早くも大谷はそう思った。

「とにかく、君にはそっちの仕事を主にやってもらう」
「はぁ」
「私みたいなオヤジがこういう喫茶店に出入りするのは浮くからな」
「私が行ってもそれはそれで目立つと思いますけど」
「…そこで君に使ってもらいたいのがコレだ」

大山田は、ある物を取り出した。

961 :名無し募集中。。。:2014/02/25(火) 00:06:30.67 0
「なんですかこれ、ただのスニーカーに見えますけど」
「ただのスニーカーじゃない、まずは履いてみたまえ」

言われた通り、スニーカーを履く大谷。

「履きましたけど、やっぱりただのスニーカーじゃないですか」
「つま先をトントン、とやってみたまえ。両足ともな」

トントン トントン

「それで歩いてみたまえ」

歩き出す大谷。

「おおぉっ!?」

普通に歩こうとしただけのはずが、ふわっと浮かび上がり、そして着地する。
ドクター○松のなんとかシューズも真っ青なくらい、軽やかな足運びだ。

「名付けて、スーパーソフトスキップシューズだ」
「ど、どうなってるんですこれ!?」
「つま先をトントンした分だけ、ジャンプ力が上がるのだ。足に全く負担をかけずにな。ちなみに元に戻すには、同じ分だけかかとをトントンするのだ」
「すごいですねこれ!」
「もし逃げなければならないような事があった時は、それを使えばたちまち巻く事ができる」
「…え?逃げるとか、そんな結構ヤバい仕事なんですか?」
「ゴホッゴホッ!!よしじゃあ行ってきたまえ!」
「ちょ!ちょっと博士!」

962 :名無し募集中。。。:2014/02/25(火) 00:08:35.88 0
半ば強引に送り出された大谷は、渡された資料に記された喫茶店“リゾナント”に向かった。

カランコローン

「いらっしゃいませー」

自分よりも若い女マスターの声に迎えられ、大谷は店内を見渡せる端の席に座った。

「お待たせしました、カプチーノでございます」
「あ、どうも…」

会釈する大谷。
カウンター内へ戻る女マスター。
手元の資料には、その名は“道重さゆみ”とある。
年齢は24歳、血液型はA型、そして“ヒーリング”と記されている。
資料にある10人の少女は全て同様に、氏名・年齢・血液型の他にそういったよく意味の分からないカタカナが添えられている。

どういう意味なんだろう…?

本人と資料を見比べながら、カプチーノを飲む。
が、30分ほど粘ってみたが道重さゆみ以外の少女は現れない。
追加注文できるほど懐も豊かではないので、大谷は会計を済ませ店を出た。

963 :名無し募集中。。。:2014/02/25(火) 00:10:07.96 0
一歩踏み出した瞬間──

グチョ

嫌な感触が、足に伝わった。

「あぁ〜!犬のフン〜!」

踏んでしまったのだ。
路面やガードレール等に擦り付けて、何とか取ろうとする。

トントントントントントントントン トントントントントントントントン


そこに鳴り響く着信音。

「おっと、電話でいっ。はい、大谷です」
「おお、大谷君か?調子はどうだね?」
「ん〜、それがですね〜」

通話しながら歩みを進めたその瞬間──

964 :名無し募集中。。。:2014/02/25(火) 00:11:39.27 0
バヒューーーーーーーン!!!!!!!!

「あ〜〜〜〜れ〜〜〜〜」
「大谷君!?もしもーし!?大谷く〜ん!?」

プー プー プー

「…クソぅ、大谷君がやられたか。おのれ、覚えておけリゾナンターとやら」

全く関係のない事で恨みを買われるリゾナンターであった。



つづけ

965 :名無し募集中。。。:2014/02/25(火) 00:16:15.25 0
>>958-964
「勝手にサイボーグしばた'14」
第1話「スキップ!」

続くかどうかは分かりませんw
そしてしばたも出ていませんw
10年前の夏に下北沢や水戸に行ったのを思い出しつつ

966 :名無し募集中。。。:2014/02/25(火) 00:40:13.46 0
なんかもうどっからツッコんでいいか分からんわwリゾスレにメロンブーム到来……続け!w

967 :名無し募集中。。。:2014/02/25(火) 01:36:53.40 0
まさか10年前に隣に座ったあいつが965だったのか・・・

968 :名無し募集中。。。:2014/02/25(火) 01:41:35.43 0
石田亜佑先生にもいちどあいたいものです

255 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)