5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

恐山「ここはパワースポットにあらず。力も意味も生死も存在しないパワーレス・スポットである」

1 : アメリカンショートヘア(愛知県):2012/07/19(木) 23:25:22.29 ID:ZLrDzGHh0● ?BRZ(10000)

パワースポット調査2位の恐山 住職はこの結果を明確に否定
http://www.news-postseven.com/archives/20120701_125246.html
【恐山を「パワーレス・スポット」という恐山菩提寺院代(住職代理)の南直哉さん】
http://www.news-postseven.com/picture/2012/06/minamijikisai.jpg

青森県の北東部、下北半島に位置する恐山。
ここは、高野山、比叡山と並ぶ日本三大霊山のひとつであり、死者への供養の場として知られる。

「恐山は怖いところだと思っている人が多いですが、初めて来た人は“懐かしくなるところですね”と声を揃えます」
こう語るのは恐山菩提寺の院代で、『恐山2 件 死者のいる場所』(新潮新書)の著者でもある南直哉さん。
182cmの長身で、全てを見透かすような鋭い眼光。
弁舌の切れから“恐山の論僧”の異名も持つ南さんにズバリ、恐山とは何かを訊いてきた。

恐山といえば、死者の言葉を伝える“口寄せ”を行うイタコを思い浮かべる人も多いだろう。
実際、参拝や観光ができる5〜10月の開山期間の問い合わせは約9割がイタコ絡みだというが、寺は取り次ぎをしない。
「イタコと恐山菩提寺には何の関係もありません。雇いも契約もありません。
イタコは個人のかたが家業でやっていて、大祭があると、いわば出張営業に来るわけです。
言葉は悪いが、縁日の出店みたいなもの。われわれは集まって来るものを拒まないだけなのです」(つづく)

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)