5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

東大寺観音立像の宝玉、弥生・古墳時代の輸入ガラス玉も使われていることが判明

1 : クロアシネコ(やわらか銀行):2012/10/27(土) 23:32:44.40 ID:yJhHSyyi0 ?PLT(12172) ポイント特典

東大寺:観音立像の宝玉、弥生・古墳時代の輸入ガラス玉も

奈良市の東大寺法華堂(三月堂)の本尊、不空羂索(ふくうけんさく)観音立像(国宝、8世紀)の宝冠にあしらわれている宝玉のうち、
3割が弥生・古墳時代にアジアから輸入したガラス玉である可能性が高いことが分かった。
27日に開かれた東大寺主催の講演会で、宝冠を調査した中井泉・東京理科大教授(分析化学)が明らかにした。前時代の宝玉を意図的に転用したとみられる。
観音立像の頭部を飾っている宝冠には、1万数千点の色鮮やかな宝玉があしらわれている。
これまで9割以上がガラス玉と分かっていたが、制作時期は不明だった。中井教授はX線による非破壊分析装置で20点を分析。
15点は鉛が主成分だったが、5点は鉛を含まないアルカリガラスだった。
中井教授によると、国内最古のガラス工房とされる奈良県明日香村の飛鳥池遺跡(7世紀後半)では、黒や白の鉛ガラスが生産されており、観音立像の制作時期と合致。
一方、青色系のアルカリガラスは弥生・古墳時代に中国などから大量に輸入されており、これを宝冠に転用した可能性が高いという。
調査に携わった井上暁子・日本ガラス工芸学会長は「特別な思いを宝冠に託し、先祖伝来の大切な玉を加えたのではないか」と推測している。
宝冠は、来年1月14日まで奈良市の東大寺ミュージアムで公開されている。【伊澤拓也】

http://mainichi.jp/select/news/20121028k0000m040079000c.html
http://mainichi.jp/graph/2012/10/28/20121028k0000m040079000c/image/001.jpg

2 : オセロット(WiMAX):2012/10/27(土) 23:34:28.70 ID:ZFVKNEaa0
今よりも凄い制作物だな

3 : ボブキャット(埼玉県):2012/10/27(土) 23:35:14.96 ID:2o7YD0Dv0
ならの大仏さんの開眼はインドの坊さんがやったんだから、別に不思議はないんじゃね

4 : ピクシーボブ(愛知県):2012/10/27(土) 23:37:11.99 ID:wghmTffh0
かっこいいな

5 : 白黒(新疆ウイグル自治区):2012/10/27(土) 23:38:17.92 ID:KXc9FgFL0
ひび割れガラス玉

6 : 縞三毛(大阪府):2012/10/27(土) 23:38:59.02 ID:Q8dpdN2/0
美しいな

7 : キジトラ(神奈川県):2012/10/27(土) 23:40:01.51 ID:R5xi5Cxg0
大阪の高いビル、上海製PCコンクリートが使われてる事が判明

8 : ロシアンブルー(愛知県):2012/10/27(土) 23:42:03.46 ID:wAY61vQ20
つまり東大観音立像はウリのものニカ?
って言い出すに1万ウォン

9 : スコティッシュフォールド(神奈川県):2012/10/27(土) 23:43:57.52 ID:vka5K3dM0
古いガラス玉の再利用か
昔の日本人ももったいない精神持ってたんだねえ

10 : マーブルキャット(チベット自治区):2012/10/28(日) 00:26:09.01 ID:dwJh/cz00
かっこいいけど誕生日とかに渡されたらブチ切れするなあこれ

11 : アメリカンワイヤーヘア(禿):2012/10/28(日) 00:30:08.76 ID:HlICwUhNi
これ昔のフィギュアだろ

12 : エジプシャン・マウ(チベット自治区):2012/10/28(日) 00:40:33.66 ID:dpd4cuv70
ロマン溢れすぎ

13 : ラ・パーマ(千葉県):2012/10/28(日) 15:02:15.41 ID:10YBlyx40
古墳時代以前から九州にガラス工房はあったわけだが

須玖岡本遺跡群
http://inoues.net/ruins/nakokunooka.html
ガラスの勾玉の鋳型が出土

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)