5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

○○○スレ立て依頼所○○○

136 : バリニーズ(埼玉県):2013/01/28(月) 10:08:35.44 ID:CEY+O9Rs0 ?2BP(100)

おなしゃす

米ハーバード大の教授が韓国批判 「過去5年間、通貨安だった韓国の円安批判は偽善的」

米ハーバード大のニーアル・ファーガソン教授=写真=は、27日付フィナンシャル・タイムズへの寄稿で、
日本の差し迫った経済状況を考えれば、国際社会は円安政策をある程度受け入れるべきであり、
むしろ過去5年間に実質的な通貨価値が大幅に下落した韓国が日本を非難するのは偽善的だと主張した。

ファーガソン教授は「1971年にニクソン米大統領(当時)がドルの金本位制を放棄し、
為替変動を認めて以降、過去40年にわたり『万人の万人に対する戦争』であるかのように通貨戦争が行われている。

今年に入り、ある国(日本)だけが通貨戦争を触発したと非難するのは誤りだ」とし、
「過去20年間、名目国内総生産(GDP)が増えていない日本の差し迫った経済状況を考えれば、
日本にしばらく休憩時間を与える必要がある」と指摘した。

その上で、ファーガソン教授は韓国について、「実質実効為替レートで見ると、
ウォンは2007年8月以降、19%も下落しており、世界でも最も攻撃的な通貨戦争の戦士だった」とし、
韓国が日本の円安政策を非難するのは「偽善」だと批判した。

実質実効為替レートとは、貿易相手国の物価上昇率も考慮した為替レートで、
相手国よりも物価が上昇すれば、実質的な通貨価値は減少する。

このため、通貨が下落したように見える国でも、物価上昇率が高ければ、実質実効為替レートは下落する。

スター経済学者として知られるファーガソン教授の主張は、アベノミクスによる円安政策に関する論争が過熱する中、
国際世論が決して韓国に友好的とは限らないことを示している。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/01/28/2013012800368.html
http://www.chosunonline.com/site/data/img_dir/2013/01/28/2013012800316_0.jpg

122 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)