5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【日の丸】 何故、日本の電子書籍は世界に敗れたのか

1 : 茶トラ(家):2013/03/22(金) 10:30:14.26 ID:tJNpK2eK0 ?PLT(12122) ポイント特典

2012年は国内の電子書籍サービスが大きな展開を見せた年だと言えるだろう。
Amazonの電子書籍リーダーKindleが日本本格参入を果たし、スマートフォンやタブレットの普及が進んだことで、電子書籍は我々にとってより身近なものになった。
電子書籍がここまでの広がりを持つようになるまでには、様々な企業の苦労と困難が存在した。

そうした日本の電子書籍ビジネス史を描いたオリジナル電子書籍がリリースされた。
『日の丸電子書籍はなぜ敗れたか -21st century eBook Story-』だ。Amazon Kindleストアにて、定価248円で販売中だ。

本書は国産電子書籍プロジェクト当事者の視点から、日本の電子書籍ビジネスの興亡を書いている点が特徴である。
国産家電メーカーが発表した電子書籍専用端末とともに、出版業界から電子書籍の世界へ飛び出した作者の実体験が綴られている。
前編は2004年から2009年まで、中編は2010年から2012年、後編は2013年と、10年間に及ぶ電子書籍ビジネス史を概観した1冊だ。

なぜ日本の電子書籍市場は世界に先駆けて産業になったのか。なぜ電子コミックだけが売れるようになったのか。
なぜ大手日本企業はAmazonやappleの前に敗れ去ったのか。などの様々な疑問点が、電子書籍事業推進者の観点から語られている。

そして、これからの電子書店の役割や、著者と編集者と書店員の行く末、電子書籍の今そこにある危機など、未来への展望についても読むことができる。
電子書籍、電子マンガ、電子雑誌の歴史と未来を見渡すことができる入門書として興味深い内容に仕上がっている。
http://www.rbbtoday.com/article/2013/03/21/105081.html

2 : ヨーロッパヤマネコ(西日本):2013/03/22(金) 10:30:57.35 ID:y2xxZ/XA0
たかい。

3 : チーター(千葉県):2013/03/22(金) 10:31:26.34 ID:cKDJwele0
著作権

4 : マレーヤマネコ(チベット自治区):2013/03/22(金) 10:31:29.52 ID:DtjXQ9aC0
日本の電子書籍コンテンツは本と値段が変わらないんだもん
そりゃ本を買うだろう

5 : カラカル(東京都):2013/03/22(金) 10:32:01.12 ID:ru22WNfw0
紙媒体に比べて、流通コスト、製本コストが低いくせにどう考えても高いよな

6 : クロアシネコ(富山県):2013/03/22(金) 10:32:53.58 ID:CZY0m8kt0
最初から勝負してないじゃん
本気でやってる所なんてない

7 : チーター(SB-iPhone):2013/03/22(金) 10:33:13.55 ID:QyLlOd1Ui
いやそうじゃなくて、日本ではなぜ電子書籍が売れないのか、だろ
勝者なんてどこにもいない

8 : ペルシャ(四国地方):2013/03/22(金) 10:33:19.03 ID:3BQETdfI0
英語とかフランス語とかの横書と日本語の縦書の書式の違い じゃないよな

9 : 黒トラ(チベット自治区):2013/03/22(金) 10:34:15.75 ID:oPt513X30
出版社が無能

10 : バリニーズ(福岡県):2013/03/22(金) 10:34:58.21 ID:u6mVF/EM0
日本は既得権益手放したくない老人の社会

11 : メインクーン(奈良県):2013/03/22(金) 10:35:03.49 ID:Vi556dFs0
読み終わっても売れない、貸せない
なのに新刊と同じ値段
売れるわけがない

kindleも、日本では貸し借りの機能をなくした
参入の時点で出版社に屈している

12 : 茶トラ(新疆ウイグル自治区):2013/03/22(金) 10:35:04.31 ID:RXcH0ofc0
日本は普及してる方だろ
市場だってデカイし
なんでいっつも「世界で日本だけ電子書籍が遅れてる」みたいな論調なんだ?

13 : スナドリネコ(内モンゴル自治区):2013/03/22(金) 10:36:06.23 ID:0NLRcFGxO
コボのせい

14 : 三毛(大阪府):2013/03/22(金) 10:36:24.44 ID:cmx0dpAE0
値段の問題よりも、どっちを向いてサービスを考えたか?だな。
自分らの利益の確保しか考えてないか消費者に使い辛く、
正当な利用でも制限を掛ける仕組みしか作れないんじゃそっぽ向かれるのも当然。

15 : ヨーロッパヤマネコ(西日本):2013/03/22(金) 10:36:27.92 ID:y2xxZ/XA0
あんだけ「NYやParisではオサレな電子書籍が当たり前!」
みたいな報道をしても全く需要が出なかったということは、もう構造的な原因があるんだろう。

16 : コラット(千葉県):2013/03/22(金) 10:36:46.77 ID:SrKA+ZEz0
本より安くすると、本が売れなくなる ← バカ

17 : リビアヤマネコ(東京都):2013/03/22(金) 10:36:58.62 ID:/4MBRJoU0
>>4
アマゾン見てこい
2割引き、3割引き、4割引き当たり前だから

紙の本買うのが馬鹿らしくなる

18 : トラ(チベット自治区):2013/03/22(金) 10:37:32.65 ID:K72buxHf0
日本の書籍は日本語なので世界と戦う必要がない

19 : マーブルキャット(大阪府):2013/03/22(金) 10:38:33.32 ID:XrsSzSap0
ジャップ企業がゴネ厨キチガイ乞食企業の集まりだからwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

20 : オリエンタル(大阪府):2013/03/22(金) 10:38:52.45 ID:MU8cQTvd0
本に触れる機会が増えて客が増える可能性よりも現状維持を選んだ街の本屋さんのせい

21 : スコティッシュフォールド(滋賀県):2013/03/22(金) 10:39:45.04 ID:ipauRIZo0
乙嫁語りの85円/1巻は衝撃

22 : ヨーロッパヤマネコ(西日本):2013/03/22(金) 10:40:25.30 ID:y2xxZ/XA0
>>11
そんな機能があるんだ、便利だな。

23 : ノルウェージャンフォレストキャット (アメリカ合衆国):2013/03/22(金) 10:40:13.32 ID:VRjp/KNJP
既得権益。終了。

24 : ラ・パーマ(千葉県):2013/03/22(金) 10:41:10.20 ID:Fcjd8R470
持ってる本を中古市場に流さない代わりに電子化されたデータくれるサービスはじめてくれ
それなら持ってる本捨てれる

25 : 三毛(大阪府):2013/03/22(金) 10:41:26.75 ID:cmx0dpAE0
現状、閲覧する権利しか無いわけだから紙の本と同じ値段を出すのは馬鹿馬鹿しい。
しかし、手元にデータを保持でき、どの端末でも自由に移動・閲覧
出来るようなるのであれば同じ値段で購入しても惜しくは無いんだよね。

26 : クロアシネコ(やわらか銀行):2013/03/22(金) 10:41:41.42 ID:ql+zZniD0
> 電子書籍は我々にとってより身近なものになった。

             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \   
        |      (__人__)     |     ないない
         \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

27 : リビアヤマネコ(神奈川県):2013/03/22(金) 10:41:54.09 ID:mDDNiYgi0
細かいことで騒いでいるのは少数派だから

28 : ジャパニーズボブテイル(東京都):2013/03/22(金) 10:42:42.72 ID:JeoGI0Rh0
既得権益ジャップ

29 : ソマリ(新疆ウイグル自治区):2013/03/22(金) 10:43:34.64 ID:16GfnelP0
>>21
いや、Book☆Walkerでは全巻85円だったよ。今は知らんけど。

失敗したのは販売業者の乱立とコンテンツの割高感が原因だな。

30 : リビアヤマネコ(東京都):2013/03/22(金) 10:45:45.78 ID:/4MBRJoU0
>>27
なんだかんだ言っても実際に使ったらなに細かいことに拘ってたんだろと思うよな
電子辞書が出た頃と似てる

31 : ジャパニーズボブテイル(茸):2013/03/22(金) 10:46:02.23 ID:i+OOx4DKP
高いというより、高すぎる

多くの人はこれでしょ

32 : アジアゴールデンキャット(東京都):2013/03/22(金) 10:46:20.19 ID:GAVXVBGpT
劣性民族ジャップだから

33 : バリニーズ(埼玉県):2013/03/22(金) 10:46:43.20 ID:Oao3iYRL0
品質より宣伝先行だから

34 : リビアヤマネコ(東京都):2013/03/22(金) 10:47:01.41 ID:/4MBRJoU0
>>31
安いって
紙の本を定価買うのが馬鹿らしくなる

35 : 縞三毛(東日本):2013/03/22(金) 10:47:19.23 ID:q+gD9df50
音楽配信も4年前の6割まで落ちてるし
電子化自体が業界全体に衰退をもたらす疫病神みたいなもんだろ

36 : スペインオオヤマネコ(東京都):2013/03/22(金) 10:48:17.45 ID:8ITJN85h0
最初に「高い」ってイメージが付くと、その後見ようとすらしなくなるからなぁ。
極端な値下げでもしないと顧客獲得は難しくなる。
最初はただに近い値段で出して継続して買う癖を付けさせないと。
買う癖がついたあとなら、いいものは高く売れる。

37 : ノルウェージャンフォレストキャット (SB-iPhone):2013/03/22(金) 10:48:23.23 ID:v4eJ2QGMP
>>35
落ちてるのは着メロ、着うただけ
ガラケーが死亡したのが原因

38 : オリエンタル(東京都):2013/03/22(金) 10:49:51.76 ID:gg05ooXD0
勝つ気が無い

39 : スペインオオヤマネコ(東京都):2013/03/22(金) 10:52:07.07 ID:8ITJN85h0
ユニクロなんかも、最初は割安感があってお得なイメージが定着したおかげで、今みたいに高くて粗悪品になっても買う癖が着いた客はなかなか離れない。

40 : ジャパニーズボブテイル(愛媛県):2013/03/22(金) 10:52:28.41 ID:7rPG8J7S0
儲けばっかり考えてるからだろ。

41 : アムールヤマネコ(新疆ウイグル自治区):2013/03/22(金) 10:53:01.65 ID:Kxdt1ztP0
高いんだよね、それ一番言われてるから

42 : スペインオオヤマネコ(滋賀県):2013/03/22(金) 10:53:10.25 ID:/tgfoIA70
電子書籍が弱いというより、紙媒体が強すぎるんじゃない?
海外にくらべて紙質もいいし、文庫本は小さいし、近くに本屋がある。

43 : ボブキャット(やわらか銀行):2013/03/22(金) 10:53:17.60 ID:H4yXb/MS0
音楽配信と同じ道を歩んでる
つまり死に向かってる

44 : シャム(家):2013/03/22(金) 10:53:26.74 ID:R4P90DAB0
紙をめくりながら読むのが好き
図書館に行けばタダで借りられる

45 : ギコ(茨城県):2013/03/22(金) 10:53:34.94 ID:RlzUh++l0
高いとか以前に書店が多すぎんだよ
互換性が皆無なのにどうすんだよ

46 : サバトラ(青森県):2013/03/22(金) 10:54:56.29 ID:eb/VOuow0
1.紙の本がもともと安かった
2.上記の過程でできた利権が電子化に難色を示した

以上です

47 : アメリカンワイヤーヘア(dion軍):2013/03/22(金) 10:55:04.60 ID:t2oE1qkh0
>>13
植田先生が何を?

48 : スミロドン(東京都):2013/03/22(金) 10:55:08.99 ID:RZscCqrb0
はよ電子ペーパーつくれ

49 : ジャパニーズボブテイル(四国地方):2013/03/22(金) 10:55:22.54 ID:VmAHUPA+P
高い 欲しいものが売ってない

50 : ジャパニーズボブテイル(愛媛県):2013/03/22(金) 10:56:45.97 ID:7rPG8J7S0
さっきニュースで読んだけどこれに尽きるな

外国
大量仕入れや送料無料化などで低価格攻勢を仕掛けるアマゾンは薄利多売の「徹底した顧客至上主義」(ジェフ・ベゾス最高経営責任者)。

日本
楽天は、売り手側の収益にも配慮したうえで、買い手の利便性も追求する「共存共栄の経済圏」(三木谷浩史会長兼社長)

51 : サバトラ(青森県):2013/03/22(金) 10:59:43.40 ID:eb/VOuow0
>>22
キンドル単体アカウントを使って知り合いと貸し借りもできるが
こんなサイトもある。

http://www.booklending.com/

日本のアマゾンアカウントでできるかどうかしらないけれど、
米アカあるなら、借りるだけならできる。住所を米国にすれば貸すこともできる。

52 : ジャパニーズボブテイル(茸):2013/03/22(金) 11:01:43.48 ID:i+OOx4DKP
>>34
自分は買ってるよ
高すぎると思いつつ。

それに世間一般の話としても同様の認識だと思うよ

53 : デボンレックス(東京都):2013/03/22(金) 11:02:21.76 ID:tOCsc4LZ0
スマホのサイズでは到底読めない
せいぜい文庫本くらいだ

要するにタブレットの普及が遅れてるってことでしょ

54 : リビアヤマネコ(東京都):2013/03/22(金) 11:03:07.69 ID:/4MBRJoU0
>>52
自分が期待してたほど安くないから紙を定価で買うってのはアホだろ

55 : ぬこ(神奈川県):2013/03/22(金) 11:04:08.95 ID:YVUl5muh0
勝つ気がなかったから

56 : ジャパニーズボブテイル(神奈川県):2013/03/22(金) 11:05:29.79 ID:4hqZLA1cP
わざと売れないような価格設定にしただけだろ。それが日本敗北とは白々しいったらありゃしない。

57 : ラ・パーマ(東京都):2013/03/22(金) 11:10:24.86 ID:bAJBrSHG0
目先の利益にとらわれて、未来への投資をしなかった
ガラケーといっしょ

58 : バーマン(鹿児島県):2013/03/22(金) 11:10:41.93 ID:qu6iKmjp0
>>12
いやいや。遅れてるってのが出版関係者訳者たちそろっての意見だろう。

59 : クロアシネコ(チベット自治区):2013/03/22(金) 11:14:21.38 ID:r2YnXJYV0
日本人は協調性ないからこういう規格モノは無理

60 : ジャパニーズボブテイル(愛媛県):2013/03/22(金) 11:15:01.48 ID:7rPG8J7S0
D組

4週金1銀1
詫び石はよ

61 : マヌルネコ(大阪府):2013/03/22(金) 11:16:08.07 ID:Xq6kt1+20
>>58
それってほんと?なんで遅れてるってわかるの?
市場規模?

62 : しぃ(SB-iPhone):2013/03/22(金) 11:16:43.31 ID:GJZ6y9EUi
スマホいじり過ぎてたら眼精疲労になったんだが、電子書籍もずっと読んでると眼精疲労になるの?

目が痛い。。。

63 : ピューマ(埼玉県):2013/03/22(金) 11:17:31.25 ID:+QA5LEwc0
電子書籍が売れなくてコンビニに雑誌が溢れてる状態は負けじゃなくて勝ちなのでは?w

64 : オシキャット(埼玉県):2013/03/22(金) 11:17:49.59 ID:OF0S1T1A0
つうか電子書籍は本の種類が少なすぎる。
Kindle買ったのは良いが(コミック以外)は目当ての本が殆ど無いなw
探しても無くて結局、リクエスト出しているだけの状態で結局、紙の本
を買う始末w
まだまだ、発展途上だけど将来的には期待できる。

65 : ペルシャ(dion軍):2013/03/22(金) 11:18:37.96 ID:l4Nx02Uv0
全書籍が同時発売じゃないから
反対勢力がいるから

66 : アメリカンワイヤーヘア(dion軍):2013/03/22(金) 11:20:33.60 ID:t2oE1qkh0
例えば今から30年前の絶版本とか電子書籍で見れるようになるかな。
本なら古本やオークションで入手できるんだが。

67 : オシキャット(埼玉県):2013/03/22(金) 11:20:35.10 ID:OF0S1T1A0
>>50
如何にも日本らしいなw
まあ、良いか悪いかは別としてだが。

68 : バーマン(鹿児島県):2013/03/22(金) 11:21:34.46 ID:qu6iKmjp0
>>61
電子書籍のキーワードでいくつかブログ読んでんだけどさ
この作者以外にアメ在住の日本の出版物売り込んでるエージェントの人とかも
記事でとにかく日本遅れてる、韓国に負け過ぎってのもいってた

69 : オシキャット(埼玉県):2013/03/22(金) 11:23:07.08 ID:OF0S1T1A0
少なくともAmazonで売っている紙の書籍をほぼすべて電子書籍化できたらkindleは売れるな。
まあ、当分無理そうだけど。

70 : ソマリ(東日本):2013/03/22(金) 11:24:06.74 ID:6lUR8pK/0
無料の青空文庫でさえ利用者少ないし。
紙の方が読みやすいのは事実だしなぁ。

71 : マヌルネコ(大阪府):2013/03/22(金) 11:27:15.11 ID:Xq6kt1+20
>>68
遅れてるのは市場の拡大スピードをさしてるの?

72 : 茶トラ(新疆ウイグル自治区):2013/03/22(金) 11:29:19.74 ID:RXcH0ofc0
>>58
むしろ出版関係者は早すぎる、と怯えてて
足を引っ張りに来てる状況じゃん

印刷業界含め、大量の無職を量産することになるし
数年でメディアが完全に置き換わったりしないよ

73 : ノルウェージャンフォレストキャット (中部地方):2013/03/22(金) 11:31:58.19 ID:tCnW5FXtP
技術的には日本語表記が2バイト文字で縦書きだから
ハードルが高く、設計が国内向けにならざるを得なかった。

システム的には既得権益の問題。

時代的にはバブルの亡霊を追ったからだろうね。

74 : 茶トラ(福岡県):2013/03/22(金) 11:33:28.02 ID:16QsWXYN0
日本の電子書籍ってSonyのこと?

75 : バーマン(鹿児島県):2013/03/22(金) 11:34:07.04 ID:qu6iKmjp0
>>71
今その記事探してんだけど、結局それぞれ購入先固有のアプリで読むスタイルが定着してしまっていること、
需要も国内の漫画需要のみにとどまってしまって結果国外にこっちの小説がでていかないことを嘆いていたね。
おととしぐらいの記事だったが、アメでのベストセラーや書籍の賞で韓国系のものがいくつかランキンしていたことに関する記事だったんだが出てこねえw

76 : クロアシネコ(dion軍):2013/03/22(金) 11:35:57.55 ID:ILELVLz00
iPadで読むから読みやすさとかは問題ない
値段をどうにかしろよ糞老人ども

77 : チーター(SB-iPhone):2013/03/22(金) 11:36:08.37 ID:QyLlOd1Ui
ラジオでKindle PaperWhiteはいいって言ってたんで
買ってみようかなまでは行ったんだけど、せめて5000円以下だったら

一番の魅力はこれ以上、本の置き場に困らなくてすむ事なんだが

78 : ノルウェージャンフォレストキャット (中部地方):2013/03/22(金) 11:38:01.64 ID:tCnW5FXtP
>>72
早すぎるって、世界最初の電子書籍を商用ベースで
展開したのって、日本だろ。独壇場でもおかしくない。
この20年なにもやってこなかった連中のたわごと。

79 : マヌルネコ(大阪府):2013/03/22(金) 11:39:17.47 ID:Xq6kt1+20
ネットに電気屋、本屋、出版社、小説家漫画家がそれぞれ電子書籍の参入してて、
外資まで入ってきたのに、いまいち

市場の統一が進まないってのはおもしろいな

80 : アメリカンワイヤーヘア(新疆ウイグル自治区):2013/03/22(金) 11:40:46.25 ID:B2BqH35T0
ケイゾクは力って柴田さんが言ってた

81 : ラ・パーマ(千葉県):2013/03/22(金) 12:05:05.77 ID:Fcjd8R470
タブレットだと違うかもだけどスマホだと激しく見難くない?
アプリにもよるかもしれないけど時間かかりすぎる

82 : サバトラ(福井県):2013/03/22(金) 12:09:36.50 ID:ki300EDt0
サバイバル競争終わってから購入する
この国に標準プラットフォームなんて諦めてるから

83 : キジ白(岐阜県):2013/03/22(金) 12:12:12.07 ID:Nh8H/96y0
雑誌の編集長なんかは紙屋とつるんでてリベートもらってるから
紙の需要が減る電子書籍を普及させないように工作したって話を
聞いたことがあるが本当のところどうなんだろう?

84 : コラット(大阪府):2013/03/22(金) 12:14:27.01 ID:3ibjIFpx0
値段は紙より高くなければ高いと思わないけどな
数百円ならわざわざ紙の値段と比べないからよくわからかったけど、いま何冊か購入済みの電子書籍の紙版の値段調べたらマンガも新書も電子書籍のほうがだいぶ安かったぞ

もう何百冊も買ってるが、
>>75
>結局それぞれ購入先固有のアプリで読むスタイルが定着

これが何より不便なんだよなぁ
iPad、android、PCにいくつもリーダーアプリ入れなきゃいけないし、どの本をどのストアで買ったか覚えとかないといけない
フォーマットは別にあわてて統一してくれんでもいいから、リーダー側で複数アカウント管理機能と複数フォーマットに対応させて欲しいなぁ・・・

85 : ターキッシュバン(家):2013/03/22(金) 12:16:16.56 ID:elDjJz0p0
>>29
>>21の書き方だと、1巻ごとに85円って取れるけど
1巻だけが85円、じゃなくて

86 : 猫又(家):2013/03/22(金) 12:19:18.36 ID:LsUjW3X+0
日本に特有の問題じゃないんじゃないか
ハッキリ言って端末が高いよ
読書の前準備に何万も払えるかって話

87 : サバトラ(福井県):2013/03/22(金) 12:19:49.68 ID:ki300EDt0
そのうちすべての電子辞書が読めるアプリだかソフトだかだフリーで出るんだろうな

88 : スノーシュー(チベット自治区):2013/03/22(金) 12:20:19.11 ID:aAMn/tLn0
ぼったくり

89 : ジャングルキャット(茸):2013/03/22(金) 12:22:24.51 ID:6UZQ6g6V0
印税50円として150円くらいで出せないの?
何にそんな金がかかるの?

90 : スノーシュー(チベット自治区):2013/03/22(金) 12:22:45.56 ID:aAMn/tLn0
>>54
ブックオフで買って自炊するほうが安いわな。

91 : 猫又(家):2013/03/22(金) 12:23:29.64 ID:LsUjW3X+0
価格設定見ても各社サービスを見ても
どうにかして自社利益に囲い込んでやろうって規格競争ばっかり
こんなのが有史以来の偉大なる統一規格である紙に勝てるかっての

92 : ギコ(茨城県):2013/03/22(金) 12:25:04.77 ID:RlzUh++l0
>>91
つ jpg

93 : ユキヒョウ(dion軍):2013/03/22(金) 12:25:12.40 ID:hml0ce+20
電子書籍を作ってる側が、本当に売る気がないんだもの
独自規格でがんじがらめな上、値段も紙のものと大差なく、しかも品揃えが悪い
イニシャルコストに1万円前後かけるだけの価値があるとは思えない

94 : デボンレックス(東京都):2013/03/22(金) 12:25:32.73 ID:tOCsc4LZ0
コピー機でスキャンするとこまではできるんだが
そのjpegをどうしていいのかわからん

95 : しぃ(チベット自治区):2013/03/22(金) 12:26:02.63 ID:dg0UsJNC0
作家側の問題だわな。ただ、作家側としては、自分の出した本が新人である場合、
どう宣伝するかが問題となるよな。

96 : シンガプーラ(群馬県):2013/03/22(金) 12:26:45.79 ID:iVUhJwzD0
全部青空文庫形式で出してくれ
こっちのほうが圧倒的に読みやすい

97 : イリオモテヤマネコ(東京都):2013/03/22(金) 12:27:54.28 ID:Cf9C3SQS0
この間いったツタヤにkoboが売ってたんだけど、デモ機の画面が青空文庫で笑った
そんなん携帯で読めるって

98 : ペルシャ(チベット自治区):2013/03/22(金) 12:30:17.50 ID:RejbxWIE0
縦書き対応、振り仮名 漢字 フォント 

99 : スコティッシュフォールド(滋賀県):2013/03/22(金) 12:31:06.58 ID:ipauRIZo0
電子書籍は大量に蔵書を持てるのが大きなメリットなんだから、ジャンプ1年分3000円とかで売ればいい

100 : アメリカンワイヤーヘア(チベット自治区):2013/03/22(金) 12:31:47.99 ID:BnVKhOJX0
講談社コミックス
 紙媒体 440円
 kindle 420円

なぜなのか

101 : トンキニーズ(やわらか銀行):2013/03/22(金) 12:32:11.72 ID:zW3LOz0F0
短時間でやろうとするからおかしいんだろ。
これから電子書籍は増えるよ。
作家にも出版社にもメリットがあるわけだし。

102 : ラ・パーマ(千葉県):2013/03/22(金) 12:34:31.08 ID:Fcjd8R470
電子書籍専門の出版社みたいなのがあればいい
てか出版社なんて1つでいいんじゃねーの(´・ω・`)

103 : スノーシュー(SB-iPhone):2013/03/22(金) 12:44:16.83 ID:1dnagXgyi
たいして安くない
国産メーカーは自分の独自のフォーマットをやたらと立ち上げるがどれも滅びそうで手が出しにくい

この二点だな

104 : スコティッシュフォールド(滋賀県):2013/03/22(金) 12:44:18.66 ID:ipauRIZo0
>>101
消費者にメリットがないので終了

105 : しぃ(福島県):2013/03/22(金) 12:47:17.76 ID:A3EXnINI0
尼に貢ぐの嫌だったんでkinoppyで買ってみたがそこそこ便利だ

106 : ハイイロネコ(東京都):2013/03/22(金) 12:49:48.19 ID:TRVT+paU0
日本は海外と比べて出版体制が良いから

107 : サイベリアン(西日本):2013/03/22(金) 13:10:42.82 ID:ztt5CyTH0
紙だとクズ小説に当たった時に捨てがいがある

108 : ラガマフィン(茸):2013/03/22(金) 13:11:16.79 ID:osmDrmN9T
>>104
版元だがメリットない

109 : ノルウェージャンフォレストキャット (石川県):2013/03/22(金) 13:11:36.31 ID:aCYZLDxGP
日本だけ利権のせいでぼったくり価格

110 : エキゾチックショートヘア(東京都):2013/03/22(金) 13:17:25.72 ID:Cf+JcSQR0
自由に加工できるデータで売ってくれよ

111 : ジャパニーズボブテイル(SB-iPhone):2013/03/22(金) 13:18:07.89 ID:Qr+NCTu2P
>>103
フォーマットは3種類に統一されてて、どのビュアーでもだいたい全部サポートされてる。
統一されてないのはDRM。日本もADEにすればいいのに

112 : しぃ(福島県):2013/03/22(金) 13:26:18.47 ID:A3EXnINI0
本は中古が安いからなあ

113 : (西日本):2013/03/22(金) 13:27:06.18 ID:gHohb6PQ0
海外:出版社が直接販売
日本:流通が出版社を説得して販売

電子書籍のメリットのひとつは「流通を通さないから安い」なのに、
日本では流通が紙書籍と同じ手法で儲けようとするから価格が下がらない

114 : スミロドン(福島県):2013/03/22(金) 13:27:36.19 ID:M94txSY+0
電子書籍リーダーもほしいけれどリラックスできる椅子とかあるいは床がほしい。

115 : ボンベイ(庭):2013/03/22(金) 13:28:49.81 ID:MSuN/hcE0
何で日本がハイテクとか言われてるのか理解出来ない

116 : ギコ(茨城県):2013/03/22(金) 13:29:50.13 ID:RlzUh++l0
>>105
文藝春秋さあ、取り扱いアマも始めたけど、
劣化が激しくてそもそも書籍に読む価値がなくなってるのがやばいw

117 : しぃ(新疆ウイグル自治区):2013/03/22(金) 13:31:23.56 ID:44/21CzA0
それは作者が嫌がるからです

一般の書籍は一刷で3000部刷ったら、
3000部分の本が売れようと売れまいと
1部50円の印税15万円が作者に支払われます

10刷ぐらいまでいけば150万円がもらえるのです

電子書籍だと売れた分しかもらえません

118 : ジャガランディ(愛知県):2013/03/22(金) 13:31:59.74 ID:CMw3n5IN0
永年もっておきたいという目的ならサービス終了したら消え去る電子書籍じゃなくて紙のほうがいいだろ

本の置き場に困る、ブックオフとかでも価値がつかない読み捨てする本は向いてる

119 : スミロドン(福島県):2013/03/22(金) 13:32:56.24 ID:M94txSY+0
>>115
円盤とか磁気テープがモーターで廻ってたころはハイテクだった気がする。

120 : コドコド(チベット自治区):2013/03/22(金) 13:34:03.92 ID:JQ9KtxE20
高いしー

121 : アメリカンボブテイル(静岡県):2013/03/22(金) 13:34:25.19 ID:YA5h49lT0
モノクロなら紙の本より安く、フルカラー化やデジタルリマスターで定価と同額って頑張ってる集英社みたいのもいるよ。
漫画しか買わないから他は知らないけど。

それより出版社は配給先をamazonとgoogleに絞るべき。
楽天やその他弱小電子書籍屋はそのうち潰れて読めなくなるだろ。
そんな事態に情弱が直面したら今よりさらに電子書籍売れなくなりそう。

122 : ラガマフィン(青森県):2013/03/22(金) 13:35:58.64 ID:0nydK7IV0
>78
平井和正が速攻で自作を電子化、販売してたのが12年以上前だった
SF者だし、未来を見通して動く生命力はさすがだった

で、今まで何してたか?
何もしなかったね、版元も作家も
赤松健なんざ小物をいいとこだわ
オワコンになってからオロオロ動いて商売っけだしてんだから

123 : ジャパニーズボブテイル(チベット自治区):2013/03/22(金) 13:38:29.13 ID:5XcOjdlWP
なんか恣意的なスレタイだけど
実際問題、電子書籍に勝者はいないだろ

124 : ジャパニーズボブテイル(チベット自治区):2013/03/22(金) 13:40:46.53 ID:5XcOjdlWP
>>109

税金払ってない方がよっぽどでかい利権だけどな

125 : ギコ(茨城県):2013/03/22(金) 13:48:24.36 ID:RlzUh++l0
ぶっちゃけ作者や版元に利点のない中古販売は殲滅していいと思うよ
だからこそ、正規に買った奴にはもうちょい利点が欲しいね

126 : ジャガランディ(愛知県):2013/03/22(金) 13:51:22.20 ID:CMw3n5IN0
>>121
協会でもつくって共通DRMにしたほうがいいんじゃね?

127 : ラガマフィン(関東・甲信越):2013/03/22(金) 13:59:00.82 ID:iF/WSBbRO
で、電子書籍は10、20年後にも読めるのかい?

ハードやソフトの仕様変更で読めないとか起きるから紙の方が良いに決まってるわ

128 : スミロドン(福島県):2013/03/22(金) 14:07:03.53 ID:M94txSY+0
>>127
読む機械さえあれば読める。

http://ja.wikipedia.org/wiki/Portable_Document_Format
Portable Document Format(ポータブル・ドキュメント・フォーマット、略称PDF)は、アドビシステムズが開発および提唱する、
電子上の文書に関するファイルフォーマットである。1993年に発売されたAdobe Acrobatで採用された。

PDFの仕様はアドビシステムズから公開されている。そのためもあり、アドビシステムズ以外でもさまざまな企業や団体が
PDF関連のソフトウェアを開発・公開している。オープンソースソフトウェア、フリーウェアも数多い。

129 : ロシアンブルー(西日本):2013/03/22(金) 14:26:50.83 ID:snI5wpeZ0
Amazonやスタバ等の多国籍企業は
昔から今でも日本に法人税を払ってないんだってな。
先週のたかじんNOマネーで聞いてびっくりした。

130 : シャム(空):2013/03/22(金) 14:35:52.34 ID:lAGqbt+W0
>>129
日本企業だって赤字のとこ法人税払ってないよ
バカじゃねの

131 : マンチカン(愛知県):2013/03/22(金) 14:36:01.31 ID:zZEoM5d80
統一企画だろ
江戸時代に舶来品の機械時計のネジを見て日本の後進国っぷりを目の当たりにしたという逸話なんて今の日本の企業経営者は知らないらしい

132 : オシキャット(埼玉県):2013/03/22(金) 14:41:42.35 ID:OF0S1T1A0
>>129
政府が本気で徴収しようと思えばできるので政府の責任。

133 : トンキニーズ(宮城県):2013/03/22(金) 14:42:07.43 ID:QiupS2Gn0
法人税払ってないからって別に違法なわけでもないし、利用者としては安くて便利なところを利用するだけ。
それがたまたま海外企業だった。それに今はアマゾンからヨドバシに利用者が多少流れ始めてるだろ

134 : ノルウェージャンフォレストキャット (京都府):2013/03/22(金) 15:02:31.00 ID:0n5mikzUP
こういう話に出てくる「電子書籍」が電子書籍端末を意味するのか流通サービスを意
味するのか、はたまた流通するテキストを意味するのか、曖昧なことが多い。日本の
著作者の本を紀伊國屋BookWebで買ってiPadで読んだら、これは「日本の負け」に
カウントされるのかどうかという話だね。

端末を販売する日本のメーカーが電子書籍市場をコントロールできていないという意
味に限れば、それはその通りだが。

135 : ジャガーネコ(やわらか銀行):2013/03/22(金) 15:02:35.69 ID:3KvU0AG20
2割でも3割でも安いのはありがたい
本高いし

136 : ノルウェージャンフォレストキャット (京都府):2013/03/22(金) 15:32:07.42 ID:0n5mikzUP
レビュー欄にある「この電子本を見ただけで、本のタイトルの問いの答えがわかりま
す」という指摘は鋭すぎ^^
http://www.amazon.co.jp/dp/B00BWCTE52/

137 : メインクーン(会社):2013/03/22(金) 15:36:45.43 ID:0rB48j9o0
端末作ってるメーカーやサイト運営してるところが早く規格を統一してよ
同じ本何度も校正さすなと

138 : ノルウェージャンフォレストキャット (catv?):2013/03/22(金) 15:41:03.29 ID:sv2EkSmgP
紙媒体の本と、電子書籍でほとんど価格差が無い件。
紙代、製本代、輸送経費等々安くなるはずなのに。
どこかがボッタクリしてる。

139 : (大阪府):2013/03/22(金) 15:43:38.75 ID:iD/Sa4w20
しかし具体的にamazonが日本でキンドルをどれだけ売って
どれだけ電子書籍を売ったのかさっぱり数字が分からないまま
いわれても

140 : エジプシャン・マウ(家):2013/03/22(金) 15:44:46.80 ID:6sYwVhh+0
端末としてはkoboも悪くないんだけどね
カスタム性抜群でw

141 : ターキッシュアンゴラ(奈良県):2013/03/22(金) 15:46:46.00 ID:EjGup3QS0
>>100
漫画の単行本なのにそんなに高いの?
紙媒体440円で電子書籍は100程度じゃないと誰もかワンだろ

142 : メインクーン(会社):2013/03/22(金) 15:50:05.77 ID:0rB48j9o0
>>138
そりゃ販売力のあるところが5割〜7割5分持っていけば売価は落ちんて

143 : メインクーン(会社):2013/03/22(金) 15:57:34.91 ID:0rB48j9o0
紙・電子での漫画流通の簡単な構造をざっくり言うと

紙:版元(50%、これを制作費と粗利と著者に分配)・流通(10〜15%)・小売り(35〜40%)
電子:版元(25〜60%、これを制作費と粗利と著者に分配、著者印税は紙より多め)・流通(0〜10%)・小売り(40〜75%)

で、紙と電子の売上ベースのシェアを均す8.5:1.5が現状の最大値くらいと。
実際のところ電子はもうちょっと低めなんだけどさ。

144 : ノルウェージャンフォレストキャット (京都府):2013/03/22(金) 16:00:52.31 ID:0n5mikzUP
>>138
その代わり、電子書籍ストアの構築に莫大な初期投資が必要になる。

145 : ノルウェージャンフォレストキャット (中部地方):2013/03/22(金) 16:07:27.73 ID:tCnW5FXtP
>>144
そのかわりkindleで読めるようにして
amazonで売る。

146 : ギコ(京都府):2013/03/22(金) 16:10:01.36 ID:t+a5lUy30
やる気が無いから

147 : スミロドン(福島県):2013/03/22(金) 16:10:29.71 ID:M94txSY+0
>>141
青空文庫のフリーのテキストに、注釈と作家や作品の舞台となった土地を取材して写真や説明文を載せてダイソーは文庫本を100円で売ってる。

148 : ヤマネコ(新疆ウイグル自治区):2013/03/22(金) 16:10:37.74 ID:n2s22QUE0
出版業界があほだったからw

149 : ペルシャ(神奈川県):2013/03/22(金) 16:11:34.39 ID:7UWwrcvB0
http://www7b.biglobe.ne.jp/~yama88/img/z07.png
何なのこの乱立状態は、これで黒船に立ち向かえると思ってるのか?

150 : ノルウェージャンフォレストキャット (京都府):2013/03/22(金) 16:14:11.25 ID:0n5mikzUP
>>145
だから電子書籍ではAmazonの取り分が多くなっているんだよ。投資をして利益を得
る。同時にスケールメリットを享受できる立場も版元から小売に移る。Amazonの値
引きセールは理にかなっているわけだ。

151 : メインクーン(会社):2013/03/22(金) 16:14:16.93 ID:0rB48j9o0
>>149
だいたいの所は一次加工データで納品出来るから版元としては頑張って売ってねとしか

152 : ヨーロッパヤマネコ(dion軍):2013/03/22(金) 16:16:14.49 ID:KVZUnoE60
>>149
てめえのしのぎを荒らされないようにしようとか不純な動機でやってるところばかりだな

153 : (大阪府):2013/03/22(金) 16:21:22.25 ID:iD/Sa4w20
>>141
もう、こう思われてる時点で電子書籍はだめなんだよな・・・

紙であろうが電子であろうが同じ情報なんだから価値も同じはずなのに
紙媒体のほうが価値があり、電子は価値が低いという認識しかされない

154 : ピューマ(埼玉県):2013/03/22(金) 16:22:21.24 ID:+QA5LEwc0
>>153
だって電子のほうが原価安いんもんw

155 : サイベリアン(愛知県):2013/03/22(金) 16:24:21.69 ID:uYcINdgs0
著作権馬鹿が死ねば半額になる
利権じじいを殺すとこから始めろ

156 : メインクーン(会社):2013/03/22(金) 16:26:31.23 ID:0rB48j9o0
>>154
漫画以外は制作費>売上のコンテンツの方が多くて決して安くはないんだけどね

157 : アフリカゴールデンキャット(大阪府):2013/03/22(金) 16:26:44.42 ID:gLnOJBsv0
本なんてたまにしか読まないしな。そのために高い端末を買うのは馬鹿らしい。
しかも、そのたまに読みたくなった本が電子書籍化されてない可能性もある。

158 : ヨーロッパヤマネコ(dion軍):2013/03/22(金) 16:28:12.56 ID:KVZUnoE60
>>153
中古で売れないから同じ価値ではない

159 : ピューマ(埼玉県):2013/03/22(金) 16:31:33.92 ID:+QA5LEwc0
>>156
大きな勘違いがあるようだが自動化された電子媒体は人間が手間かけた作業より「価値」が低いんだよ

160 : ノルウェージャンフォレストキャット (京都府):2013/03/22(金) 16:33:29.82 ID:0n5mikzUP
>>156
電子版を同時に制作している場合は別として、既刊書の電植データをばらしてepub準
拠にするコストってどんなものなの?

161 : メインクーン(関東・甲信越):2013/03/22(金) 16:34:36.09 ID:PioUpfhAO
>>158
せどり乞食はしね

162 : エジプシャン・マウ(家):2013/03/22(金) 16:35:39.99 ID:6sYwVhh+0
作者→電子書籍ストア→客
が何でできないのさ。

163 : メインクーン(会社):2013/03/22(金) 16:38:57.40 ID:0rB48j9o0
>>160
業者・契約によるから何とも言えないけど印刷・製本に比べりゃ屁みたいな数千円〜数万円程度なんだけど
小売りの取り分引いて戻ってきた分を著者に分配したらそれすらペイ出来るか怪しいのよね、現状は

で、新着のタイミングを逃したら掘り起こされるような売れ方はまずしないから初速出ないとほぼマイナス確定

164 : ノルウェージャンフォレストキャット (catv?):2013/03/22(金) 16:39:35.64 ID:sv2EkSmgP
>>162
出版業界の大きな利権の為

165 : ノルウェージャンフォレストキャット (京都府):2013/03/22(金) 16:39:45.40 ID:0n5mikzUP
>>162
プロの編集者が介在しない出版物は読むに堪えないから。どうかすると既存の出版社
にも編集をないがしろにするところがあって、『リアル鬼ごっこ』のような迷作が生
まれる^^

166 : ノルウェージャンフォレストキャット (静岡県):2013/03/22(金) 16:41:06.96 ID:6bW/qVKwP
MP3とガチガチに固めたATRACと同じ構図

167 : オセロット(新疆ウイグル自治区):2013/03/22(金) 16:42:32.55 ID:/Fs+6JuT0
書籍が強すぎるんだよ
出版社も書店もこれだけ充実してる国は他にない

168 : ノルウェージャンフォレストキャット (京都府):2013/03/22(金) 16:43:30.95 ID:0n5mikzUP
>>163
ありがとう。旧刊の需要は確実にあるはずなのだが、現状では引き合わないんだね。

169 : ヨーロッパヤマネコ(dion軍):2013/03/22(金) 16:44:44.17 ID:KVZUnoE60
>>167
繁栄を謳歌してた所が時代の変化に取り残され衰退していくのは歴史の常だな

170 : ピューマ(埼玉県):2013/03/22(金) 16:45:02.32 ID:+QA5LEwc0
>>167
勝ち負け言ってる割には日本市場に興味津々だからなw
ネットロビー対既存利権の勝者はどっちかわからんがまあ両方で儲けようとするだうなw

171 : メインクーン(会社):2013/03/22(金) 16:47:07.81 ID:0rB48j9o0
amazonやソニーアメリカ法人の読みでは紙と電子は7:3程度のシェアになりそうと

2年前予測なんで6:4くらいになるかもしれんけど

172 : ジャパニーズボブテイル(香川県):2013/03/22(金) 16:49:22.65 ID:aOoYJfoV0
字大きくできてええんやが手元にないから損した気分になる
同じなんやけどな

173 : コドコド(大阪府):2013/03/22(金) 17:15:00.46 ID:1GwQuf9c0
amazonのCEOは、最初から電子書籍は紙の三割しか行かないって行ってたよ。
三割いけば十分だと言う考えなんだそうだ。最初から。現実を見てる。
現実には、9:1で、なんとか8:2に持って行きたい所。それが現実。
現実を知ってるからこそ、何とか続けられる。

勿論ステマ宣伝では、7:3以上をマークしたぁってほざくけどね。

174 : スノーシュー(東京都):2013/03/22(金) 17:25:04.66 ID:IbG1wyAt0
>>141
電子版が300円でも100円じゃないから440円払って紙媒体を買うの?

ばか?

175 : ツシマヤマネコ(庭):2013/03/22(金) 17:28:26.40 ID:NG2cJaFj0
早くカラーの電子ペーパー端末売れよ
あとページめくる度に白黒反転する目潰しはやめろ

そうなったら電子ペーパー端末が普及して
電子書籍も売れる

176 : ツシマヤマネコ(庭):2013/03/22(金) 17:30:54.69 ID:NG2cJaFj0
ブルーライトギンギンに出てる液晶で長時間じっくり文字媒体を読む気分にはならないから

177 : ぬこ(新疆ウイグル自治区):2013/03/22(金) 17:33:29.99 ID:kWck6pI+0
カラーの電子ペーパー端末売り出したとこあったけど
売れなくて撤退してたよ

178 : ツシマヤマネコ(庭):2013/03/22(金) 17:36:24.81 ID:NG2cJaFj0
カラーの電子ペーパー、解像度1920×1080、白黒反転なし
物理キー搭載
microSDHC32GB対応、WiFi搭載
7インチ、200g以下
動きをサクサクに
バッテリーは2ヶ月

ストアは、日本の主要出版社を網羅しろ

こうなったら普及する

179 : ラグドール(三重県):2013/03/22(金) 17:38:54.30 ID:ljwxbIS60
本当にほしい本は電子書籍では買わないからね。
GHQによって発禁になった書籍も今でも古本屋さんで買えるという
この隠れた、しかしながら決定的なメリットは深く何かを学ぼうとすればするほど
大きくなってくる。
ロゼッタストーンもバビロニアの法典も時を超えて来るんだよ。
歴史上「平時」は案外短いからね。今は日本は比較的平和だけど。

180 : ハバナブラウン(大阪府):2013/03/22(金) 17:43:59.08 ID:njsl+krO0
>>178
実機作ってプレゼンしてこいや

181 : ツシマヤマネコ(東京都):2013/03/22(金) 17:48:35.33 ID:17QYyvoB0
>>179
そこまで言うならロゼッタストーンは石で読めよwww

182 : スミロドン(福島県):2013/03/22(金) 17:50:31.92 ID:M94txSY+0
ニンテンドーDSみたいにパタンと折れる二画面式。
左右の画面ともタッチパネル。指でなぞるとページめくり。
上のほうもクリックポイントがあってしおりを挟める。みたいなのがほしい。

183 : マーブルキャット(富山県):2013/03/22(金) 17:56:22.88 ID:BRYXLTM+0
利権のせいじゃね?

とりあえず高杉、データのくせに紙と変わらない値段とか誰買うんだよ

184 : ツシマヤマネコ(東京都):2013/03/22(金) 17:59:15.64 ID:17QYyvoB0
>>183
流石に紙と変わらないってことはないわ

185 : メインクーン(会社):2013/03/22(金) 18:09:57.81 ID:0rB48j9o0
ここ10年以上出版不況と言われ続けてる出版業界にどんな利権があるか教えてくれよ、
業界にいる俺が知らないすっごい利権を知ってるんだろ?

186 : ペルシャ(大阪府):2013/03/22(金) 18:15:59.87 ID:sHCPRMe50
そもそも、ごく普通の一般人
(モニターを通して読書するという行為自体論外というお客)
が、欲しがらない時点で
利権も糞もないわ

187 : ノルウェージャンフォレストキャット (京都府):2013/03/22(金) 18:20:45.14 ID:0n5mikzUP
>>185
利権はないよな。ただ、いまのところ利益を生まないどころかペイしない権利を山ほ
ど抱え込んでいるのは事実だから、がんばって電子書籍として出して欲しい。

188 : ジャパニーズボブテイル(新疆ウイグル自治区):2013/03/22(金) 18:27:06.50 ID:fHeVlU4i0
本は紙じゃないとイヤ

189 : アメリカンショートヘア(新疆ウイグル自治区):2013/03/22(金) 18:27:42.19 ID:Ujs3z+FP0
ペイしないモノだからといって、電子書籍にはしない

190 : マーゲイ(東京都):2013/03/22(金) 18:33:33.60 ID:j4bScD0L0
電子書籍ってキンドルとかコボみたいなハードが無いと見られないの?
パソコンでもおk?

191 : ノルウェージャンフォレストキャット (京都府):2013/03/22(金) 18:37:26.49 ID:0n5mikzUP
>>190
出しているところによって違うが、PCやスマホ、タブレットで読める場合が多い。
KindleのPC版、Mac版アプリは、残念ながら日本では未対応。

192 : ロシアンブルー(新疆ウイグル自治区):2013/03/22(金) 18:39:32.40 ID:eHXL2ShI0
対価(通貨)を得るためにモノ(エンタメ等)を創るんじゃないというセカイなら
DRM無し前提で電子媒体で何でも出せるようになるかもね。

創作側に、対価(通貨)に変わるものを与えられるなら。
そんな御伽噺なセカイは今のところムリだから、モノを作るには対価(通貨)を得ないと
回らなくなるわけで、ちょっと考えれば電子書籍の類が上手くいかないのが分かるはず。

通貨のないセカイ、別の価値観(対価)があるセカイが来てからだねw
ま、そういう世界なら、なお更、電子書籍にこだわる必要も全然ないけどねww

193 : メインクーン(会社):2013/03/22(金) 18:39:46.60 ID:0rB48j9o0
>>190
PCでおk kindle for PCがamazon.co.jpの方に対応したかは知らんw

194 : ターキッシュバン(京都府):2013/03/22(金) 18:43:56.47 ID:WfqhxzdS0
いい加減週刊誌を対応させてほしい。
かさばってしかたない。

195 : ラグドール(三重県):2013/03/22(金) 18:56:03.82 ID:ljwxbIS60
>>181
読むのは何でもいいんだよ。翻訳するならPC上の方が
優秀だからね。
原文の保存性や考古学的証拠としてデジタルデータは脆すぎるんだよ。
アナログの神髄は一文字、一行、1ページ消えてもまだ読めるということにある。
全体がバラバラになってでもね。そして時の権力者に改変されにくいという点。
ハードウェアやOSやアプリやデータ形式に左右されるうちはあくまでも読む「手段」
としてのみのものだね。PCやサーバーが壊れたから読めなくなりましたじゃあ駄目だね。
目が見えれば読めるということの重要性は忘れないでほしいな。

196 : ジャガー(家):2013/03/22(金) 19:00:27.17 ID:3GAHJeyU0
「電子書籍がなかなか普及しない」っていうニュースを聞くと
なぜか嬉しそうな出版業界人や読書愛好家たち
これじゃ日本は負けるわ

197 : ツシマヤマネコ(東京都):2013/03/22(金) 19:01:07.68 ID:17QYyvoB0
>>195
んなこたー消費者が心配することじゃねーよw
国会図書館にでも任せとけ

198 : ノルウェージャンフォレストキャット (千葉県):2013/03/22(金) 19:01:48.18 ID:FacjzNw40
敗れるもクソも最初から勝負の舞台にすら建ててなかったような気が

199 : ヨーロッパヤマネコ(dion軍):2013/03/22(金) 19:01:49.57 ID:KVZUnoE60
出版社は中抜き搾取から編集とプロモーションを請け負うまっとうな商売にジョブチェンしなよ

200 : ラグドール(山陽地方):2013/03/22(金) 19:07:33.49 ID:Ub8J/1szO
外国って本がめちゃめちゃ高いから電子書籍が発達したんだろ

201 : メインクーン(会社):2013/03/22(金) 19:12:45.16 ID:0rB48j9o0
中抜きねぇ…

202 : リビアヤマネコ(広島県):2013/03/22(金) 19:17:13.07 ID:cl/jIBKl0
まぁ印刷業界がトロいからだろ。

どうせ「EPUBってなーに?w」ってレベルな業者が多いんだろうし。

203 : メインクーン(会社):2013/03/22(金) 19:20:36.92 ID:0rB48j9o0
印刷は割と早くデータ化からの電子化始めてる。MBJとかビットウェイみたいな電子取次は印刷屋系

出遅れたのは○○とか○ー○○とかの取次流通系で紙を人質に取り扱わせろと一時期圧力かけてきてたなぁ

204 : ハイイロネコ(東京都):2013/03/22(金) 19:26:12.22 ID:TRVT+paU0
海外は海外、日本は日本でいいだろ

205 : サイベリアン(北海道):2013/03/22(金) 19:32:40.95 ID:pUMALoAx0
電子書籍だけじゃなく、もう日本製品全般が世界に通用してないよね
自動車業界だって年々売り上げ落としてるし
一番はスマホ Xperiaなんかも全然売れてない
日本製品ってもう価値ないんだね

206 : メインクーン(会社):2013/03/22(金) 19:33:54.51 ID:0rB48j9o0
キチガイスレ立ての北海道さまのご来場ですので生暖かく迎えてあげて下さい

207 : アンデスネコ(三重県):2013/03/22(金) 19:34:33.47 ID:8LmVhzIp0
電子書籍ってそもそも需要も無いのに開発されて
ステマしただけだしw

208 : ギコ(茨城県):2013/03/22(金) 19:34:46.81 ID:RlzUh++l0
>>200
中途半端に安くて紙質がいいのが仇になったな
ジャップは本当にアホすぎる

209 : キジ白(新疆ウイグル自治区):2013/03/22(金) 19:35:32.87 ID:nmOtAQRJ0
電子がほんとにいいのなら、普及に値するのなら
紙と同じ値段でも電子を買うだろ。
でも、買わないんだよね。
端末分を考慮に入れて、値段下げたとしても。

210 : アムールヤマネコ(沖縄県):2013/03/22(金) 19:36:28.58 ID:o10hRqxl0
トーハン様に怒られるから

211 : コーニッシュレック(大阪府):2013/03/22(金) 19:37:12.13 ID:TJC8k4cc0
キンドルとかアイパッドとか用の電子書籍がPCで買って見れるなら買うけど
PCじゃ見れないんでしょ?

212 : チーター(新疆ウイグル自治区):2013/03/22(金) 19:41:32.05 ID:Wm7aiQhE0
海外でKindleやiBooksの本が割られ始めてるそうで
出版社が二の足踏み始めたと小耳に挟んだ
早晩、終わるかもな

213 : ぬこ(京都府):2013/03/22(金) 19:45:06.49 ID:nhNTnzed0
作者が直接DL販売でPDFファイル売ったらいいんだよ
出版社なんか通さず
音楽のインディーズと同じだよ

214 : ギコ(茨城県):2013/03/22(金) 19:52:25.80 ID:RlzUh++l0
>>211
何故か日本向けにはKindleforPCでないね

215 : カラカル(新疆ウイグル自治区):2013/03/22(金) 19:55:28.86 ID:sZUvozn+0
>>213
そういうのは10年以上前からあるし、今でもやってるでしょ。
元々、電子書籍?なんてそういうモンだったし、
そういう世界は日本が世界に先駆け先行していたし。

大資本や電気屋がやり始めて、電子書籍元年だとか初めて知ったような
口ぶりでマスゴミが煽っちゃって、笑わせるよね。

216 : ライオン(WiMAX):2013/03/22(金) 20:00:55.33 ID:o6CMQiAv0
本>>>>>>>電子書籍

217 : サイベリアン(北海道):2013/03/22(金) 20:02:38.37 ID:pUMALoAx0
海外のタブレット
Kindle
Nexus
GALAXY Tab

ジャップ→?

218 : ぬこ(京都府):2013/03/22(金) 20:02:39.37 ID:nhNTnzed0
>>215
結局既得権益を失いたくない出版社の目線での記事だよね
そんなに電子書籍売りたいのなら紙の本全く売らなければ良いのに

219 : (新疆ウイグル自治区):2013/03/22(金) 20:15:33.86 ID:f7Mwi3br0
 
77 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2013/03/13(水) 08:17:50.21 ID:VW6YDKDj
就職のときは出版にあこがれていたけど

入社してからガッカリしまくり・・・

文化創造なんてないよ・・・
編集者の実態は多品種少量生産販売のマネージャー

返品率高くても自転車操業で続けるしかない・・・
100円ショップの地域マネージャーと見分けつかんよ・・・
むしろ あっちの方が社会に貢献してるさ

220 : 縞三毛(庭):2013/03/22(金) 20:18:13.72 ID:Ole9DDJp0
本棚一杯のマンガ本がSDカード数枚になるなら嬉しいんだが、無期限の再DL可かデータ移動制限無しが保証されないと怖くて移れない

221 : ジャパニーズボブテイル(東京都):2013/03/22(金) 20:54:58.63 ID:oF1EKmDX0
>>7
日本がニコニコ現金払いだから
クレカを持っていない奴が多すぎる

222 : ジャパニーズボブテイル(庭):2013/03/22(金) 21:03:50.30 ID:8gfB/Ed+P
>>205
>>217
え?パクリ企業がなんだって?

223 : ヒョウ(千葉県):2013/03/22(金) 21:13:21.21 ID:778t+Uag0
値段は実本と同じでいいからzipでくれよ
紐付けされてると買う気しねえ

224 : バーマン(京都府):2013/03/23(土) 02:34:59.86 ID:VQQ8Reo4P
>>194
雑誌は版面を重視するからなかなか難しい。文芸誌や縮小印刷を
前提につくられているマンガくらいか。

225 : ボルネオヤマネコ(dion軍):2013/03/23(土) 02:38:48.78 ID:mCPNvNag0
海外は本を読んだらポイっと捨てるけど
日本は大事に本棚行きだからなー

226 : リビアヤマネコ(大阪府):2013/03/23(土) 02:38:56.10 ID:7ijQLW1I0
ブルーレイBOXも海外では数千円程度なのに日本では3万円4万円もするのはどうしてなの?

227 : バーマン(京都府):2013/03/23(土) 03:05:04.46 ID:VQQ8Reo4P
>>226
日本語吹き替えや字幕、日本語解説冊子などにはそれなりにカネがかかる。マーケッ
トが小さいぶん割高。そのへんが不要なら、リージョンコードの問題はあるけど海外
版を買うという選択肢がある。

228 : マンクス(青森県):2013/03/23(土) 03:11:44.19 ID:LeJZnApi0
タブレットなんていらんわ

海外ロダにあがってるような漫画をPCで見るような感覚で手軽に電子書籍を読みたい

229 : クロアシネコ(WiMAX):2013/03/23(土) 03:17:11.02 ID:RIj0NmhU0
日本は優れた製本技術があるんだから電子書籍の需要が無い
電子書籍は本に比べて格段に目が悪くなるしな
だから人気が無い

230 : バーマン(京都府):2013/03/23(土) 03:20:48.25 ID:VQQ8Reo4P
>>229
一般的な洋書に比べて格段に読みやすく、手になじむのは間違いないね。

231 : ぬこ(東京都):2013/03/23(土) 03:24:25.84 ID:jK/zS6yo0
Kindle for PCがAmazon.co.jpで使えないから

232 : しぃ(WiMAX):2013/03/23(土) 03:30:55.46 ID:8Tq5bjdn0
>>221
その理屈だとiPodが流行るわけない。
クレカの他に支払い手段を構築できないわけじゃないし、ガラケーでの漫画はある程度の市場を形成できたから、原因はそこじゃない。

233 : しぃ(WiMAX):2013/03/23(土) 03:37:14.17 ID:8Tq5bjdn0
>>30
電子辞書もiOS用を幾つも買ってるが、気に入った辞書たちの串刺し検索がないとか、辞書から辞書への梯子が限定されるとか、使いにくい場面に結構出逢う。

234 : しぃ(WiMAX):2013/03/23(土) 03:38:54.59 ID:8Tq5bjdn0
>>50
三木谷の言葉を真に受けちゃだめ

235 : しぃ(WiMAX):2013/03/23(土) 03:40:07.84 ID:8Tq5bjdn0
>>66
東洋文庫の絶版本を売り出している。

236 : バーマン(京都府):2013/03/23(土) 03:43:49.07 ID:VQQ8Reo4P
>>233
Kindleの辞書は何とかして欲しいよな。差し替えで使える日本語(国語、漢和)の辞
書がない。大辞泉が悪いわけではないが、あれでは足りないのよ。

237 : しぃ(WiMAX):2013/03/23(土) 03:45:15.20 ID:8Tq5bjdn0
>>103
あと再ダウンロード制限があるところから買う気しない。

238 : バーマン(京都府):2013/03/23(土) 03:46:03.26 ID:VQQ8Reo4P
>>235
あれだけ充実した叢書(しかも部数が出そうにないもの)を紙の本で揃え、しかもオ
ンデマンド出版や電子書籍化までしている平凡社ってすごいよな。

239 : アメリカンボブテイル(東京都):2013/03/23(土) 03:50:53.20 ID:ySt3/Awo0
小銭稼ぐシステム模索してるうちに海外勢に牛耳られて終了
ここ15年くらいの日本のやられパターン

240 : ユキヒョウ(やわらか銀行):2013/03/23(土) 03:55:40.66 ID:uzNfemkj0
紙媒体と同じ値段でも構わないけどリーダーアプリに縛られるのが嫌。

241 : シャム(チベット自治区):2013/03/23(土) 04:12:51.86 ID:+fsC/MupP
電子書籍は勝者なしだよな
kindleも全然流行ってないし

242 : ボンベイ(埼玉県):2013/03/23(土) 04:17:41.57 ID:V0vaEStr0
PCでもAndroidでもiOSでも使えるKinoppyが何気に一番使えるわ・・・

243 : ジャガー(新潟県):2013/03/23(土) 04:54:19.80 ID:UhY7mIjJ0
>>200
いやいや高くない。

米国で普及している単行本の殆どはペーパーバックで、
藁半紙のようなザラついた低級な紙質と、それによって生じる本の厚みが問題であって。
要するに本そのものの作りが良くないために、電子書籍に軍配が上がる点が多い。
日本とは事情が違うんだよね。

244 : アジアゴールデンキャット(大阪府):2013/03/23(土) 05:16:00.09 ID:ssuTvwfg0
でも糞小さい文字で二段組みみたいな本とかごみ以外の何物でもないけどな。
ああいうのは電子書籍で読むほうが格段にいい

245 : 三毛(WiMAX):2013/03/23(土) 05:27:45.33 ID:XiPHR84W0
ITでは古い利権にとらわれてるうちに世界に置いていかれるってのが、ここ15年くらいの日本の傾向だな

246 : ジャガー(長屋):2013/03/23(土) 05:35:54.48 ID:bUjVC0ua0
>>243
アメリカの本屋行ったことあるけどそこまでひどくはないぞ
ただ日本は漫画が充実してるってだけで

247 : マンチカン(dion軍):2013/03/23(土) 06:01:55.20 ID:x/aJOXGe0
保守的な昭和脳出版社上層部と食い物にしようとする情報産業のコラボの結果!

248 : マレーヤマネコ(東京都):2013/03/23(土) 08:40:31.36 ID:xyAzqmvO0
アメリカでも電子書籍が一定の地位を築くには、Kindle発売から3、4年はかかったしな
日本でもコンテンツの充実、その他の環境を考えてもやはりそれくらいはかかるだろ

249 : アフリカゴールデンキャット(千葉県):2013/03/23(土) 08:42:42.24 ID:ns+xxy1H0
電子書籍に欲しい本が無い
Twitterで支持者を増やしてるような書き手さんぐらい
積極的に活用しろよ

250 : ジャングルキャット(新疆ウイグル自治区):2013/03/23(土) 10:21:10.04 ID:2i59pRm+0
>>243
日本の紙質のような本も結構ある。

ただ、分厚い本を有難がる読者や、作りたがる出版社は
いまだに多いね。
電子に対する盛り上がりも以前ほど見受けられない。

251 : コラット(愛知県):2013/03/23(土) 10:32:44.82 ID:fgXld1YZ0
コンテンツが充実してくれば 電子書籍には独自のジャンルが確立して
それが旧紙コンテンツの電子化との相乗効果を生むんでないの?
アメリカにはそうしたコンテンツを生む企画力や人材 なにより知的な文化の蓄積がある
じゃ日本では?
なけなしの企画もダラ幹が保身目当てに全部潰してきたのが今日のテイタラクだよ

音楽なら楽譜に演奏した音がセットになってついてくる音楽の理論書
図や地図や映像とセットになった歴史系のムック(特にミニタリー系)
豊富なドリルと採点機能がついた他分野の学習書 
この辺りの充実で相当売れるようになると思うよ
ともかく みんな待っているんだよ 使い勝手のいいハードと充実したコンテンツをね

252 : しぃ(関東地方):2013/03/23(土) 10:59:36.59 ID:8OYLSZau0


253 : イリオモテヤマネコ(新疆ウイグル自治区):2013/03/23(土) 12:18:13.42 ID:lodxgtiB0
待っているのは
学生気分の抜けない大人子供

254 : ジャガランディ(dion軍):2013/03/23(土) 12:34:07.07 ID:zIQOAHNt0
青空文庫でさえ何となく読む気しないんだよなあ
やっぱ自分の手でページめくるほうがいい

255 : オリエンタル(青森県):2013/03/23(土) 12:40:18.13 ID:H8ZBkMiP0
既得権益持ってる連中が元気に潰しにかかったからだろ

256 : マンチカン(関東地方):2013/03/23(土) 12:45:36.11 ID:7lkK54qQO
どうなんだろう
技術的なことはわからないけど
なんかまた独自規格つくってしばらくしらたサポート停止、
現行機種が壊れたら買った本はもう読めないとかありそうで
いまいち手を出す気になれない

コンテンツも重要だが、利用者に安心感を与えるのも大切だよ
業者がいくら良いこと言っても、過去の悪行(評判)はみんなアタマの中にあるから大変だと思う

59 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)