5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

安倍総理 立憲主義からの離脱を表明

1 : セルカークレックス(新疆ウイグル自治区):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:QqEfitfnP ?PLT(12001) ポイント特典

総理大臣が立憲主義からの離脱を表明しても問題にならない国

 参議院選挙の公示を目前に控えた7月3日、9党党首による討論会が日本記者クラブで開かれた。翌日の新聞各紙やテレビのニュースでは、
「アベノミクスを巡り与野党党首が論戦」などといった暢気な見出しが躍っていたが、党首討論の中で最も重要な発言に触れていたメディアは
ほとんど見当たらなかった。

 それは憲法の位置づけに関する安倍首相の発言だった。

 福島社民党党首から「私は憲法は国家権力を縛るものだと思っています。立憲主義です。総理はこれに同意をされますか。もし同意をされるとすれば、
自民党の憲法改正案はこれに則ったものでしょうか」と問われた安倍首相は、「まず、立憲主義については、『憲法というのは権力を縛るものだ』と、
確かにそういう側面があります。しかし、いわば全て権力を縛るものであるという考え方としては、王権の時代、専制主義的な政府に対する憲法という
考え方であってですね、今は民主主義の国家であります。その民主主義の国家である以上ですね、同時に、権力を縛るものであると同時に国の
姿についてそれを書き込んでいくものなのだろうと私達は考えております」と答えたのだ。

 これは安倍首相の元で自民党が提唱している憲法改正案が、憲法の性格そのものを過去の、そして今日の世界の民主主義国家のそれとは明らかに
異なるものに変質させようとしていることを、首相自らが認めた発言だった。ましてや、民主主義の時代だからこそ立憲主義なのだ。王権、専政時代に
政府を縛る目的で憲法が存在したというような話は、歴史上終ぞ聞いたことがない。

 日本は立憲主義から離脱しようとしている。それを内閣総理大臣自らが、公の場で明言した。しかし、この発言を問題視するメディアは一つも見当たらなかった。
党首討論はトータルで2時間にも及ぶ。これを最初から最後まで傍聴できる人は少ない。大半の市民は、その内容をニュース報道を通じて知る。しかし、その肝心の
メディアがこの問題を全く報じなければ、そのような発言があったことすら、ほとんどの日本人は知る機会を奪われて しまう。
http://www.videonews.com/news-commentary/0001_3/002857.php

2 : オセロット(群馬県):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:wxYabp300
正鵠だな
しばらくは安倍に任せてもいいかもしれん

3 : セルカークレックス(千葉県):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:pNUBbwQkP
改憲が立憲主義に反するなら、立憲主義の国は日本だけだな。アカってバカなの?

4 : アジアゴールデンキャット(京都府):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:csaLOswP0
憲法改正派が憲法のことを何も知らないんだから泣けてくるな

5 : サビイロネコ(長屋):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:4D4GBuEp0
>>1は在日朝鮮人

6 : キジ白(WiMAX):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:dg/Z6MDP0
安倍ちゃんのクーデターで憲法停止w
エジプトかよw

7 : キジトラ(東京都):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:qE7kvva+0
安倍さんが理想の国と語ってるのは韓国だから
あんな感じにしたいんだろうな

8 : ジャガーネコ(中部地方):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:LoJaZV5z0
憲法の性質なんてもんは国民の意志で決めればいいこと
勝手な俺ルールを振りかざす司法業界の連中はボコボコにすべき

9 : ペルシャ(東京都):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:jS+MMTevP
現行憲法原理主義・・・・

10 : ラガマフィン(WiMAX):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:KBvoxsHK0
だから
全世界で9条を取り入れたら
お前の言うことも聞いてやる


60年以上
どこの国も真似してないぞ
おら

11 : ヨーロッパオオヤマネコ(茸):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:0B2QHIJb0
しばらくはずっと安倍ちゃんのターン
ブサヨ涙拭けよwww

12 : ラガマフィン(WiMAX):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:KBvoxsHK0
国民主権なんだから
国民投票で決めさせろ

お前らの方が
国民主権という憲法を
完全に否定をしている

13 : セルカークレックス(やわらか銀行):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:CwYaP4TSP
F欄出身者が憲法を語るなよ

14 : セルカークレックス(千葉県):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:pNUBbwQkP
アカのみなさーん。平和を愛する諸国民って具体的にどことどこの国ですかー?

15 : アメリカンショートヘア(東京都):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:5t8meyp10
憲法変えられないっておかしいだろ。
宗教の戒律じゃないんだから。

16 : ペルシャ(神奈川県):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:FCh1jBuFP
タブーなだけで完全に憲法違反状態を押し付けられてしまっている
自衛隊の立場を真っ当なものにするためにも9条改憲は必須。
だが96条は改憲の必要なし。

正々堂々と96条を・・・ってアホカ。どうみても姑息じゃわ

17 : ヒマラヤン(やわらか銀行):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:D+u5QsiG0
憲法改正に反対な左翼ですか?

もともと、左翼に都合のいい憲法だったと言う事か

18 : ギコ(岐阜県):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:lhATfp6e0
>>7
ソース

選挙期間中に明らかに嘘と分かる情報をネット上に書き込むのって罪に問えるんだっけ?
ちょっと問い合わせてみるか

19 : セルカークレックス(福島県):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:HjXyk58HP
安倍って日本人なの?

20 : アジアゴールデンキャット(京都府):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:csaLOswP0
>>15
改正できますけど?国会議員の2/3で発議したらいいだけだろ
その壁が高いからルール変えるわwwwってどこのジャイアンだよ

21 : (東京都):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:iOCLT+U30
憲法が立憲主義だけじゃないって言ってるだけだろ?
イスラム原理主義並の偏狭な考えだな。
でそういう原理主義者みたいなふりして、日本を貶めようとする左巻きって構図だな。

22 : ラガマフィン(WiMAX):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:KBvoxsHK0
公明を捨てて
維新と繋がれば
96条もいけるのに

低投票率が問題

23 : 黒トラ(庭):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:yxikp5mf0
憲法改正は大賛成
問題は何百年後か分からんけど、民主みたいな政権が出てきたときに悪用出来るような憲法にしてほしくない
国民に対するルールは法律だけでいい

24 : (東京都):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:iOCLT+U30
立憲主義って国を縛るだけしか書いちゃいけないってことなの?
だったら今の日本国憲法だって立憲主義に基づいてないことになるだろ?

バカじゃねーの?

25 : (東京都):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:iOCLT+U30
ホント悪質極まりない印象操作、よく考えたら矛盾だらけの主張で
愚民を騙すことしか書いてない左巻きって多いよな。
どうしようも無いな。

26 : マレーヤマネコ(新疆ウイグル自治区):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:T9ssJNtG0
>>20
もともとのルールは誰が考えたの?
国民投票で決まったルールならおかしいと思うけど
元々高いハードル誰かが作っておきながらそれを変えるのはジャイアンっておかしくね

27 : ピューマ(茸):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:bz3Snmh50
もうすぐ参議院選が始まりわけだが
こーいうスレタイって大丈夫なのかね?
後2chの風物詩の選挙前の煽りとかさ

28 : スコティッシュフォールド(宮城県):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:iwoO5MOb0
>>18
虚偽事項公表罪

これに該当するかもな

29 : (東京都):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:iOCLT+U30
>>27
グレーゾーンじゃね?

悪意を持って発言を歪めてるしな。

30 : アジアゴールデンキャット(京都府):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:csaLOswP0
自民党「日本国民はバカだから憲法で国民を縛る必要がある」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1373173974/

31 : スミロドン(東日本):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:e7dy8d4m0
違憲立法安倍政権

32 : (東京都):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:iOCLT+U30
>>30
日当いくら?

33 : (東京都):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:u758cQMY0
利権主義からも離脱して下さい

34 : (岩手県):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:jk9sFLox0
国の理想像を書き込むらしいけど、そうするとそれを元に法律ができてしかも違憲ではなくなるからどうしようもないんだよなあ

35 : ベンガル(関西・北陸):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:717ml1QW0
国家権力を縛るものなら、なんで改正の発議権を国家権力が持ってんねん?
憲法は法律を縛るものに決まっとろうが

36 : セルカークレックス(やわらか銀行):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:A3/s0xuVP
改憲派の東大法学部が来たよ

改憲自体は問題ないけど、その改憲というのはあくまでも”マイナーチェンジ”で、今の憲法と地続きである必要があります(96条2項参照)

今の自民党の憲法案では、新たに憲法を打ち立てることになり、今の憲法の価値を否定することにも繋がる
従って、明確に99条に明記されている憲法遵守義務に違反しています。

改憲自体は時代・実態に合わせてどんどんすべきですが
憲法が権力を縛って、国民の自由を確保するための道具であることは、王権時代とか関係なく当て嵌まります
それを否定することはできないのです。

37 : ラ・パーマ(関西・東海):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:jpyJ9PlRO
>>32
たらこ位。下衆な質問すな(笑)
逃げるならダッシュで逃げときな

38 : スコティッシュフォールド(北海道):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:MFYD64kc0
また安倍チョンのパフォーマンスか

39 : セルカークレックス(やわらか銀行):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:A3/s0xuVP
憲法遵守義務があるのに

「今のルールクソだな、俺たちに都合悪いから変えるわ、お前らも文句ないだろ?」

という改憲方法はあまりにもアホ丸出し、憲法の初学者でもそれくらい知っています

40 : セルカークレックス(和歌山県):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:JYSyOMv10
阿部は9条の何を改正したいの?
自衛隊保持を認めるのなら賛成だけど国防軍は名前の響きが嫌だ
96条の改正は発議要件を緩和すること?

41 : セルカークレックス(和歌山県):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:JYSyOMv10
>>36
肩書きで威圧するのはイクナイって分からないのか。。。

42 : 茶トラ(関東地方):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:JIAycDxUO
アホかよ立憲君主制の流れも知らないのかよ
無知と偏見で
自分の政治思想から外れた解釈には大袈裟に騒いでレッテル
なんでこう日本のメディアやメディアに露出する知識人は馬鹿ばっかなの

43 : ボブキャット(WiMAX):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:E2GcUo5W0
>>36
そもそもマグナ・カルタって王の権力を制限するために作られたものだからな

44 : ジョフロイネコ(埼玉県):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:1WbqLw6c0
ソース本文が酷いな
憲法に国家権力を縛る以外の目的があると考えたら、立憲主義からの脱却になるのかよ

45 : ジャガーネコ(中部地方):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:LoJaZV5z0
>>36
今の憲法は占領期に押し付けられたクソ憲法だからフルモデルチェンジが必要
まずは96条を改正し、すべての条文が国民の審判を受けやすくなるようにすべき

46 : ラ・パーマ(大阪府):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:RR7o9YTD0
安部21って統一教会系だっけ?

47 : スナドリネコ(宮城県):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:2YcBzTfh0
ナチスは民主主義で生まれたんだぜ。

48 : ライオン(内モンゴル自治区):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:M/10WtmpO
立憲主義って基本的人権の保障と権力分立で
国家の介入をなくそうって考え方なんだけど
現代の憲法は積極的に介入しようぜって考え方だから
その意味ではすでに立憲主義ではないんだよね。

49 : セルカークレックス(やわらか銀行):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:A3/s0xuVP
>>45
国家=家です。家の構造=憲法と思ってくれて良いよ。
改憲=リフォームです。

家の作り方にアメリカ流、日本流、そりゃ色々ありますが、家は家だし、先進国の家はみんな似ています。
だから、家の基礎とかそういうのは別に押し付けられようがなんだろうが、変わりません。

人の命・人権の重さに国によって違いがあるんですか?

そりゃあ、アフリカの部族のような家なら今の時代にあわせた家にしなさいとなりますが。

50 : (東京都):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:iOCLT+U30
>>36
新たな憲法を打ち立てることがなぜダメなのか。
そもそもあんたの言う権力を縛ること以外も現憲法に書いてあることについて、どう思ってるのか?

51 : セルカークレックス(和歌山県):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:JYSyOMv10
>>49
>だから、家の基礎とかそういうのは別に押し付けられようがなんだろうが、変わりません。

先進国でも国によって信条かなり変わるだろJK
「理想」はそうなんだろうが

52 : ジャガーネコ(中部地方):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:LoJaZV5z0
>>49
日本人が日本人の住みたい家に住めばいいだけだろ
イスラム社会のマネをする必要がないように、欧米のマネを
する必要もない

53 : (東京都):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:iOCLT+U30
>>49
日本国憲法に国民の三大義務が書いてあることは間違ってるのか?

そう言う原理主義みたいな考え方はそもそも現実に即していないと思わないの?

54 : 黒トラ(東日本):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:Mgy8FDO4O
言論弾圧正当化
中国共産党化くるなこれ

55 : (東京都):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:iOCLT+U30
>>54
左翼が?
ホント、改憲も主張出来ないってどこの独裁国家だよ?

56 : 茶トラ(関東地方):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:JIAycDxUO
何がうざいかって
何もかも単純にひとまとめにして悪のレッテルを貼るつるつるな脳味噌がうざいわ

論理の飛躍という発想がヒトカケラも無い

57 : (大阪府):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:FrI8n/Ez0
>>1
わかった国民の義務の前にな、政治家や官僚を含めた公僕の義務について書き込んでいこうじゃないか。

58 : 黒トラ(庭):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:yxikp5mf0
>>49
まず、法治国家と法の下の平等の違いを説明して

59 : セルカークレックス(やわらか銀行):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:A3/s0xuVP
>>50
憲法には色々書いてありますが、保障されているものは基本的に「権力を縛って確保したもの」です
新たな憲法を打ち立てるのがダメなのは、そうですね、今の憲法が保障している価値は恒久的なもので普遍的なものだからです。

>>51,52
ええ、ええ、その通りです。
だから私は改憲派です。どんどんリフォームして良いと思います。

>>53
3大義務は権利の裏返しでもあり、特殊です。原理主義らしく聞こえるかもしれませんが
それくらい言っておかないと権力というのは人権を侵害するものなんです。
最近の違法DL関連のでもそうですよ。国家は簡単に人の人生を壊せますからね。

60 : (東京都):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:iOCLT+U30
立憲主義は憲法の一つの側面にすぎない。
むしろ近年の憲法は立憲主義に基づいた記述だけでなく、その他の条文もある。

61 : セルカークレックス(やわらか銀行):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:A3/s0xuVP
>>58
法治国家と法の下の平等の違いではなく、法治国家と「法の支配」の違いを聞きたいのではないですか?

62 : ジャガーネコ(中部地方):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:LoJaZV5z0
ある価値観を恒久的なもので普遍的なものとするのが
原理主義じゃなくてなんなんだよ
人権が尊いのは国民の意思がそう望むからで、神か誰かが
無条件でそう決めたからじゃないだろ

63 : 黒トラ(庭):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:yxikp5mf0
>>61
あ、その通りだわ
恥ずかしい間違いをしてしまった

64 : 茶トラ(関東地方):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:JIAycDxUO
憲法の権威でどうこうしようという発想が
思想家肌というか
学者の発想だな

65 : (東京都):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:iOCLT+U30
>>59
違法DL関連は違憲だとでもいいたいの?
あれは法を決める方がITに無知だからあんなとんでも法律ができたわけで違憲とかそう言うことと、違うと思うが?

それに三大義務は特殊って?w
ホントお前らは、日本国憲法を聖典だと思ってるんだなw
一種の宗教だな。

66 : ベンガル(関西・北陸):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:LK198M/T0
>>48
そんな単純じゃない
立憲主義は新自由主義ではないし(次元も違うし)
消極的権利も積極的権利もある

67 : ペルシャ(神奈川県):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:FCh1jBuFP
そうそう、現状に合わせるための改憲が必要なんだよな。
時の政権でうちたててどうすんだ馬鹿とつくづく思う

68 : セルカークレックス(やわらか銀行):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:A3/s0xuVP
>>62
別に神様が人権を与えてくれなくても、憲法がなくても
人として生きていること自体から、人としての尊厳というものは存在し、それによって権利は保障されているとは考えられませんか?
神様なんていなくても、なんとなく生きていくうちに「人を殺してはいけない」ということは分かりますよね

例えば、人を殺してはいけないということは、現代において恒久的・普遍的なものではないですか?


>>63
法の支配というのは、国家権力が専断的に支配することを防ぎ、権力を憲法で拘束することで国民の権利自由を保護する、という原理です。
権利・自由を制約する法律は国民自身が(実際には国民の代表で構成される議会ですが)決定し、その内容は合理的でなければなりません。
ので、民主主義と不可避的に結合しています。

これに対して、法治主義というのも意図としては権力を法で制限する、という法の支配と同じ側面がありますが
法の内容は合理性を要求されません。だから、権力は形式的に法に従うだけです。
逆に、法さえ設定してしまえばいくらでも制限できます。
ヒトラーの制定した法や第日本帝国憲法がその弊害のあらわれです

>>65
間違えました、遠隔操作事件です

69 : 茶トラ(関東地方):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:JIAycDxUO
歴史に学んで長期的な視野を得たつもりでも
短期的な必要性への解決能力が無いから結局長期的な視野から警句を吐く程度の大雑把なことしかできない
要は歴史に学んでるつもりで、その実何も学んでいない

70 : ジャガーネコ(中部地方):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:LoJaZV5z0
>>68
「現代において恒久的・普遍的なもの」って意味が矛盾してないか?
まあ、「殺されたくない」という気持ちは生き物としての本能だから
多数の国民がそう望むことで憲法に生存権が明記される、とかの
理屈なら理解できるが

71 : サイベリアン(茸):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:b+0KJV280
立憲君主制?
王政復古?
って馬鹿サヨの妄想記事かよw
売国奴は日本から出てけって

72 : セルカークレックス(やわらか銀行):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:A3/s0xuVP
>>70
あーつまり、現代から先はということです。稚拙な表現でごめんなさい
中世にはバンバカ人殺してましたからね

ええ、だからそれで良いんですよ
多くの国民「殺されたくないけど、権力は殺す、どうしよう」
          ↓
そうだ、憲法で縛ろう

というのが出発点ですから。戻ってきましたね

73 : ジャガーネコ(中部地方):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:LoJaZV5z0
>>72
だから、要するに憲法のありようは国民の意思によって
束縛なく自由に決められるんだろ

74 : ライオン(内モンゴル自治区):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:M/10WtmpO
この記事を読む限りでは、単純な意味での立憲主義
のようにしか聞こえないけどね。

75 : 茶トラ(関東地方):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:JIAycDxUO
国家の運営には適切な権力の配分が必要
ただその適切さに関して話し合えばいいことを
馬鹿が憲法の理念の問題にして賢こぶりたがる

76 : ラグドール(関東・東海):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:DqFGob68O
日本人には議会制民主主義は馴染まないと思うの

77 : サイベリアン(茸):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:b+0KJV280
民主主義の良くないところは
国民が馬鹿だった場合だと誰かが嘆いていたが
まぁその時は全員で飛び込めってことか?
ハーメルンの笛吹のように・・・
あとは政治家が金儲けしたいやつしかいなくなることだそうだ
政治家じゃなくて政治屋 ってやつだなw
利権 左翼 へんな宗教 公共事業ゴロゴロ とかだらけ そういうのしか票が集まらん

78 : ライオン(大阪府):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:DSQey2sA0
日本は憲法で縛らないと際限なく悪事を働く国だと考える人ってなんなんだろ

79 : セルカークレックス(やわらか銀行):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:A3/s0xuVP
>>73

ありようまでは変えられないと思いますが。
つまり、権力を縛って自由を確保するという、その本質です。
その本質を失ったら権利を保護しても意味がないですから。
そういう変えてはいけない骨格があるんですよ。
家が、基礎と柱をなくしたら立たないように。

80 : トラ(関西・東海):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:76RMjqsjO
しかし、その肝心のメディアがこの問題を全く報じなければ、そのような発言があったことすら、
ほとんどの日本人は知る機会を奪われてしまう。

一番重要なのはここだな。
反自民だのなんだの言われる朝日ですらこの体たらくだ。

81 : イリオモテヤマネコ(千葉県):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:TBY+F2XC0
そうかそりゃ大変だ
ってんで
社民の得票が伸びるかもな

ww

82 : セルカークレックス(やわらか銀行):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:A3/s0xuVP
>>78
別にそんなことを考えてる人はいないのではないですか
いざ権利が侵害されたときに防御できないのでは困りますから、常に檻が必要なんです
「めったに人をかまない大人しいライオンだから檻は要らない」
なんて理屈は通らないでしょう

83 : (大阪府):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:FrI8n/Ez0
>>78
そういうこと考える国民は何処の国にもざらにいるのに何言ってんだ?

84 : サイベリアン(茸):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:b+0KJV280
そうかそうか大勝利
ってんで
公明の得票が伸びるかもな

ww

85 : ジャガーネコ(中部地方):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:LoJaZV5z0
>>79
権力を縛る話は置いといて、憲法が国民に
義務を課すことについてはどうなの?
変えてはいけない骨格なの?それとも自由に
張り替えられる壁紙レベルなの?

86 : 茶トラ(関東地方):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:JIAycDxUO
>>82
違う
現実には檻の広さや維持することのコストパフォーマンスが問題になる
必要か必要じゃないかという大雑把な二元論でしか語れない時点で社会の力学を理解してない

87 : 黒トラ(庭):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:yxikp5mf0
>>68
サンキュー
改憲案が合理的な内容から外れないように、と切に願ってるわ

88 : セルカークレックス(やわらか銀行):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:A3/s0xuVP
>>85
最低限のルールなら良いんじゃないですか?
家に入るときは靴を脱いでください、レベルで「国にいるなら働いてください」と言っているだけでしょう
でも、例えば「あなたが私の家にいる時、私が困ったらあなたを拘束しても文句ないですよね?」なんてルールはダメだと思います
困ったときっていつ?拘束って何されるの?その時なにをしていいの?ということが分からないのでは大変な人権侵害です。
国家緊急権というのはそういう側面があります

89 : 黒トラ(庭):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:yxikp5mf0
>>78
おまえ、もう民主党を忘れたのか?

90 : オシキャット(奈良県):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:skM9MEYA0
安倍ちゃんはチョビ髭にでもなるつもりなのかな

91 : ジャガーネコ(中部地方):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:LoJaZV5z0
>>88
そりゃ権利は制限されるけど、公益とのバランスで
それがいいか悪いかは国民が判断するべきことだろ

92 : セルカークレックス(やわらか銀行):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:A3/s0xuVP
ところで、私は憲法改正案に関しては自民党はクソの極みだと思ってますが
アベノミクスは良いと思うし、9条改正も賛成だし、自民党に票入れてますよ
それと、改憲案が法的に問題かどうかは別の話なんです

93 : セルカークレックス(やわらか銀行):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:A3/s0xuVP
>>91
国民みんなが理解して投票していると思いますか?
結局は人気投票です。小泉政権のことを忘れましたか?
もし、国民全員が憲法がどういうものか理解して投票するなら喜んで賛成します

94 : ジャガーネコ(中部地方):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:LoJaZV5z0
憲法論議ってのは国民がもっと自由にものを考えることが認められるべきなんだよ
周りから憲法はこうすべき、ああすべきと言われて決めるようなもんじゃない
そんなんだったら最初から憲法なんか持たずに、一部のエリートに従ってればいい

95 : 茶トラ(関東地方):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:JIAycDxUO
>>93
要するに、君の言う法的な問題があるのではなく
君の国民に対する見積もりが良くないから反対ってことね

最初からそう言えばいいんだよ
それなら国民の判断力に対して論じていけば済むのに
やたらと理念の問題にしたがって馬鹿じゃねえの

96 : セルカークレックス(やわらか銀行):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:A3/s0xuVP
>>95

法的な問題があるかどうかの出発点は私が今議論していたことではなく
安倍さんの改憲案の話なんですが
まぁ分からないなら諦めます

97 : 茶トラ(関東地方):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:JIAycDxUO
>>96
は?今何を議論していたつもりなんだよ

98 : (大阪府):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:TPZgvdhY0
自民党の憲法改正案は糞だけど
これは正しい
日本の憲法は古き良き法などではないし
神は十戒すら禁じてはいない

99 : 茶トラ(関東地方):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:JIAycDxUO
どう理念を決めつけようが現実の力学を無視すりゃどのみち有名無実化する

100 : 黒トラ(庭):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:yxikp5mf0
コスパを前提でリスクマネジメント考えるのは危なくね?
仮に条文解釈で有名無実化するとしても、それを改憲の時点で持ってくるのは賛成できない

101 : ジャガーネコ(中部地方):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:LoJaZV5z0
>>93って要するに「国民はバカだから国民の意思を憲法に
反映させるのはやめよう」ってことだからな
選挙で国会議員を決めるのはやめようって言ってるのと同じこと
というかそれ以上にヤバイ危険思想

102 : キジトラ(東日本):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:pT3Nnj/uO
>>36
学部生よ、ロー生のおれに教えてくれ。
あんたのいう憲法遵守義務とはなにを意味する?
おれは、現行憲法に規定されている手続きに従って憲法改正を発議することが、
憲法遵守義務違反になるとは聞いたことがないのだが。
国民投票を行わなかったり、発議の要件を無視して改憲しようとしたら、そりゃ憲法違反だが、そんなことしてないよな。

103 : 茶トラ(関東地方):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:JIAycDxUO
>>100
どちらが前提かとかいう話じゃない
コストパフォーマンスとリスクマネージメントどちらを優先するかという話でも無く、
現実の必要性に合わせてどう上手く両立するかという話でしかない

必要性より法的な方法論の理念を優先したところで
必要性を大きく見積もる人間は説得できない
互いに互いが問題の本質を理解できない馬鹿に見えてしまうだけだ

104 : (東京都):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:iOCLT+U30
宗教信じてる人間に何言っても無駄だな。
護憲教って言うのか?
しかも立憲主義原理主義者だし。

105 : マヌルネコ(やわらか銀行):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:uVbRAkNq0
早く社民にトドメ刺せよ

106 : マーゲイ(長崎県):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:HKRXSAXt0
まー、あれだ。下げたハードルで誰が一番権益を拡大させるかがミソだよな。
で、権益をむさぼる連中がまたハードル上げたらどうすんだろね。

それで国民が痛い目みなきゃいいけれどさw

107 : キジトラ(東日本):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:pT3Nnj/uO
>>36
あと、地続きの話についだが、それを言い出したら、明治憲法と現行憲法が地続きってことから、無理があるぞ。
天皇主権から国民主権に変わったことや、改正手続きの面でも。
現実の必要性から、連続性ありってことにしないとしょうがないからそれが通説ではあるが。
アカデミックに考えれば、過去にあった現行憲法無効説のほうが説得力あるぞ。

>>39
それは改憲「方法」ではなく、単なる「動機」だろう。

108 : (東京都):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:iOCLT+U30
マホメッドの教えに疑問を持ったり、修正する者はマホメッドの教えに反する!

日本国憲法に疑問を持ったり、、修正しようとする者は、憲法に違反する!

言ってることが全く一緒。
まさに原理主義。

109 : ラ・パーマ(関西・東海):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:jpyJ9PlRO
政治家が一企業の社長に成り下がり社是を変えるなら>>1でいいだろうな。
株主も支持しているわけだし。

110 : (東京都):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:iOCLT+U30
原理主義者は無敵の人だからな、議論不能だし。
一般人からみたらあまりに偏狭なのでキチガイみたいだけど、自分たちは正気だと思ってるし。

111 : (東京都):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:iOCLT+U30
>>109
時代に合わなくなってきたら、憲法でもなんでも直さなきゃいけないだろ?

112 : セルカークレックス(やわらか銀行):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:A3/s0xuVP
>>102

僕の意見でもありますが、日弁連の憲法委員会委員長の発言で裏とってますし、もし分からないならロー生やめたほうがいいっすね(笑)

>>107
新たに制定されたんだからそりゃそうでしょう
しかも今の憲法が改正されることとは別の話じゃないですか

>>108
憲法自体は絶対視してませんよ
その後ろにある価値は絶対的ですが
人の命は大事じゃないんですか?人は尊厳を持たなくても良いんですか?

113 : マーゲイ(長崎県):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:HKRXSAXt0
>>111
おまえバカだろw
「権益」という視点で物事を見てみろよw

114 : セルカークレックス(やわらか銀行):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:A3/s0xuVP
>>112
副委員長でした、申し訳ない

115 : ラ・パーマ(関西・東海):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:jpyJ9PlRO
>>111
何が合ってない?万年安倍政権じゃない。

116 : 茶トラ(関東地方):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:JIAycDxUO
>>112
大事とか尊厳とか抽象的な言葉で
そのあり方の具体性や政治的に実現する方法論について
意見が分かれることを理解できていないだけ

本質的に
自分が信じる形の尊厳を自分が信じるくらい大事と思い、自分が信じる方法を取らない人間を否定しているだけ

117 : (東京都):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:iOCLT+U30
>>112
>価値観は絶対的

それを原理主義って言うんだよ!w

118 : (東京都):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:iOCLT+U30
>>115
いいな平和ボケってw
中国が攻めてきても、弾よけになってくれw

119 : セルカークレックス(やわらか銀行):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:A3/s0xuVP
ID:iOCLT+U30
マジもんの馬鹿なのか、こいつは何なんだ
なるべく丁寧語で対応してたけど基地外は流石にノーセンキューだわ

120 : マーゲイ(長崎県):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:HKRXSAXt0
ID:iOCLT+U30
こいつがバカだってことは分かったw

121 : キジトラ(東日本):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:pT3Nnj/uO
>>112
現行憲法には、前憲法との連続性や制定手続きの正当性が必要ないってことか?
必要性だからこそ、通説は苦労してそれを肯定してるわけだが。

で、きみの言葉で、現行憲法の憲法改正手続きを踏んで現行憲法を改正することが、なぜ憲法遵守違反になるかは説明できないのか?
委員長の発言を正しく理解しているか?
きみの発言は、自らの言葉を放棄し、委員長という権威に頼っているわけだが、
きみが委員長の発言を正確に理解せずに発言しているのならば、迷惑をかけることになるのだぞ。

122 : トラ(関西・東海):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:76RMjqsjO
>>108
憲法が普遍である必要はないが、真っ先に96条を変えようとする姑息さとか、自民党の改憲草案を見れば、間違っても賛成するとかないわ。

自民党がやろうとしていることは、強権国家への移行でありその先にあるのは戦前のような国家社会主義だよ。

123 : 三毛(内モンゴル自治区):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:/buCh6y3O
日本国からチョンを追い出せ!

124 : セルカークレックス(鹿児島県):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:C0w/0Lee0
選挙期間中に政治ネタとか、お前らチャレンジャーだな
児ポ法にはあんなにうるさいのに

125 : セルカークレックス(やわらか銀行):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:A3/s0xuVP
>>121
いや「憲法遵守義務違反」って明言してますからね。正しく理解もなにもないでしょ

126 : キジトラ(東日本):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:pT3Nnj/uO
>>125
おい、日弁連の憲法委員会の副委員長って、調べたら伊藤真じゃないか。ふざけてんのか。
弁護士っつっても予備校講師だぜ、学者ですらないぜ。
しかも、社民党レベルのごりごりの護憲派だぜ。学術的な護憲派じゃなくて思想的な。

127 : 黒トラ(庭):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:yxikp5mf0
>>103
なるほどね
ちょっと憲法から話はなれるけど、アメリカの通信傍受問題でさ
テロを未然に防ぐために通信の秘密が侵害されてるじゃん
これって確かにコストパフォーマンス高いと思うんだ
人命を奪うテロを防ぐことの方が大切っておれも思う
憲法や法律は介してないけど、ここでは確かにコストパフォーマンスとリスクマネジメントがせめぎ合ってる

俺は憲法改正において、こういう価値判断に加えて、どっちかにより過ぎないようにするための基準がほしいと思うわ
名前はなんでもいいけど、理念とかね

128 : コーニッシュレック(鹿児島県):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:740ePGFM0
このソースとこれの散布自体、今回の選挙法違反にならんの?

129 : キジトラ(東日本):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:pT3Nnj/uO
で、現行憲法の改正手続きにのっとって、憲法改正を行うことがなぜ憲法遵守義務違反なのか。
伊藤真は、内閣総理大臣(もしくは内閣そのもの)が改正を主導すること自体が違反と主張しているようだが、それであってるか?

130 : ライオン(関西・東海):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:hYpwV3fDO
>>1

「憲法が何であるかを理解しないまま議論が進められていることが問題」
https://www.youtube.com/watch?v=Lfxpw6ODn5k

131 : ベンガル(関西・北陸):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:717ml1QW0
>>125
現行憲法が大日本帝国憲法と同じもので、建て前上は単に改正されただけってことは知ってるよね?
知ってるならいいけど、念のため

132 : コドコド(和歌山県):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:7j0lWtST0
改憲推進派が「改正の限界」を全く知らないってのが問題なんだよな

自民改憲案のような一定のラインを超えた人権規定変更は、それはもはや改正ではなく、
維新の暴走老人のいう「破棄」と変わらんよ。

もっと現実的な改憲案出せなかったのかねえ

133 : マーゲイ(長崎県):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:HKRXSAXt0
自民党改正草案
「第102条 全て国民は、この憲法を尊重しなければならない。」

この文言、面白れーよなw

134 : ベンガル(関西・北陸):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:717ml1QW0
>>132
改正の限界は、人権でも戦争放棄でもなく、天皇制だよ
天皇制をなくせば、日本ではなくなる
日本国憲法に改正する前の大日本帝国憲法に戦争放棄なんか書いてない

135 : コドコド(和歌山県):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:7j0lWtST0
>>134
現行憲法の3大原則は「国民主権」「基本的人権の尊重」「平和主義」ってのは義務教育でな習っただろう?
ここを根底から覆す改正は出来ないこととされている。

現行憲法の象徴天皇制というのも国民主権から派生しているので、ありえないこととは思うが、憲法改正で
天皇に冠する条文を変え、廃してしまうことは理論的に可能。あくまでも理論的に、ね

自衛隊の役割明記は平和主義を壊すとは限らないから、文言を精査すれば問題ないと思う。が、
人権規定のほうは無茶苦茶言いたい放題だからな、色々と。溜め込んでたのを、実現性無視して
全部吐き出しただけという印象

大日本帝国憲法と現行憲法の連続性については他の人も書いてるが、
つまるところは宮沢俊義センセの8月革命をベースに、「中身は大きく変わったが、占領という特殊な
社会情勢の中で一応連続性を保ったもの」的なとらえ方をするしかないだろうね

136 : ベンガル(関西・北陸):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:717ml1QW0
>>135
大日本帝国憲法から日本国憲法に至る憲法の原則じゃなくて、現行憲法の原則(枝葉の部分)

憲法を公布するのが天皇だってことは知ってるよね?

天皇制をなくせば日本ではなくなる

137 : ヨーロッパオオヤマネコ(埼玉県):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:mPSl0NEI0
清和会には任せられない



終了

138 : シャム(チベット自治区):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:mdAsa6+O0
>>133

> 第十二条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力により、保持されなければならない。
> 国民は、これを濫用してはならず、自由及び権利には責任及び義務が伴うことを自覚し、
> 常に公益及び公の秩序に反してはならない。

「常に公益及び公の秩序に反してはならない」というのも凄い。
著しく公益を減じる、または非常事態における秩序を乱す者は、罰せられる場合あるとかじゃないんだから。
「常に」なんだよ

139 : ペルシャ(東京都):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:/WvnmdNSP
みずぽは所詮1法律家に過ぎないから国家のありようを明文化する物である憲法を語らせたら幼稚な国家観が露呈するのは仕方ない

140 : ラ・パーマ(関西・東海):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:jpyJ9PlRO
>>130
分かりやすかった。ありがとう

141 : シャム(チベット自治区):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:mdAsa6+O0
>>130
「法は道徳に踏み込まず」
自民党の憲法草案に共通する、異質な感じが腑に落ちる言葉でした。

142 : スノーシュー(catv?):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:zKLsQPmV0
ID:iOCLT+U30

分かりやすかった。ありがとう

143 : サバトラ(ギリシャ):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:GzowelLl0!
自民の改憲案を批判してる連中の偏差値が低すぎる。
自然法批判の歴史も知らず、近代法思想の主流である法実証主義も知らない。
「現代思想」における決定不可能性の問題も勿論。

144 : サバトラ(ギリシャ):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:GzowelLl0!
立憲主義とは、民主主義(的決定)を超える価値を認めるという思想であり、
自然法論というカルト思想に基礎を置くものです。

145 : トンキニーズ(庭):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:5J0yDzWe0
欧州がこのまま順調にぶっ壊れれば色々と考えが変わるだろ

146 : トラ(関西・東海):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:76RMjqsjO
なにやら、日本を強権国家にしたくて仕方ない奴が紛れ込んでいるようだな。

147 : セルカークレックス(dion軍):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:GTAduUUDP
>>7
日本の保守は、韓国の激烈な愛国心と徴兵制を羨ましがっているからな。
日本をあんな感じにしたい助平心はあるだろうな。

148 : セルカークレックス(dion軍):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:GTAduUUDP
これ徴兵制来るで!

149 : サバトラ(ギリシャ):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:GzowelLl0!
>>146
法実証主義、わかるか?

>>147
韓国人のあれ(ら)は愛国心ではなく、日本に対する劣等感。

150 : セルカークレックス(dion軍):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:GTAduUUDP
>>149
日本はアメリカへ劣等感を持っているが、あんな感じにはならない。

151 : セルカークレックス(dion軍):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:GTAduUUDP
中国は台湾へ劣等感を持っていないどころか見下しているが、
あんな感じになっている。

152 : トラ(関西・東海):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:76RMjqsjO
>>149
反応したってことは自覚があるのかw

153 : ハバナブラウン(東日本):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:MiTdNcEv0
記事読んだけど安倍さんはそんなこと言ってないみたいだが。
日本の国柄を憲法に入れるのは基本的にあたりまえのことで、入っていない現GHQ憲法が異常。
やはり改憲ではなく、その理想である帝国憲法に一度もどすべき。

154 : セルカークレックス(dion軍):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:GTAduUUDP
アメリカに潰されないように用心してはっきりと言わないが、
安倍の戦後レジームからの脱却とは、アメリカの植民地からの独立なんだよ。
つまり自主防衛や国家観の回復なんだから、日本を中国や韓国のようにしたい助平心はあるんだよ。

155 : サバトラ(ギリシャ):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:GzowelLl0!
>>152
とりあえず反論を。

156 : セルカークレックス(dion軍):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:GTAduUUDP
これ参院で自民が勝ってねじれ解消したら、徴兵制来るで!

157 : (東京都):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:iOCLT+U30
>>156
徴兵制は憲法に記載されていないので違憲ですが。

158 : トラ(関西・東海):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:76RMjqsjO
>>155
自民党改憲草案への反対に対して、法実証主義とかわけのわからないものを持ち出してる時点で、法実証主義を理解してないとしか思えんのだが、何を反論しろと?

改憲草案の前文で政治道徳なんてものを書いてあるし、法実証主義でないんだけど?

159 : セルカークレックス(和歌山県):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:JYSyOMv10
>>119
お前のいう基地外は「憲法遵守義務」とは何なのかを聞いてるんじゃないのか?
そして俺も聞くが、安倍の考えとは関係なく憲法に則って憲法を一部または全部改正する事は「憲法遵守」をしていない事なのか?
そもそも2chでリアルの肩書きや他人を出して威張るんじゃねえよks

160 : ターキッシュアンゴラ(兵庫県):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:4cy5lBLp0
>>1 の言っている立憲主義というのはマグナカルタからの流れを指しているのだろうけれども、
もう一つ、日本には聖徳太子の17条憲法というのがある。これは王政を縛る意味の憲法ではないわけ。
つまり、憲法には2つの流れがあるという事を>>1は見落としている。

161 : セルカークレックス(和歌山県):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:JYSyOMv10
安倍の言うお国柄を憲法に書くのは結構なんだが、いかんせん自民憲法案がねぇ

162 : ボンベイ(庭):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:goI/+vlP0
だから安部みたいな低脳に
総理をやらせるなって
あれほど言っただろ

163 : サバトラ(ギリシャ):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:GzowelLl0!
>>158
>法実証主義とかわけのわからないもの

ため息が出るな。
近代法思想の主流だと言ってるだろ。。。

>改憲草案の前文で政治道徳なんてものを書いてあるし、法実証主義でないんだけど?

法実証主義をわけのわからないものといいながら、法実証主義に則して評価した風な口ぶりw
無論、法実証主義はそんなものではない。

法実証主義は、憲法制定権力を制限するようなメタ憲法、即ち自然法を認めない、
というか、自然法が存在しないという観察的事実に基礎としている。
法の要件は、法の方たる所以は、無矛盾的な実効性である。

>>161
問題点を指摘してみろよ。

164 : シャム(チベット自治区):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:mdAsa6+O0
>>161
お国自慢みたいなのが憲法の前文に入るのは変。

> 日本国は、長い歴史と固有の文化を持ち、国民統合の象徴である天皇を戴いただく国家であって、
> 国民主権の下、立法、行政及び司法の三権分立に基づいて統治される。

の、「長い歴史と固有の文化を持ち」って法の規定に関係無い。

> 日本国は、国民統合の象徴である天皇を戴いただく国家であって、
> 国民主権の下、立法、行政及び司法の三権分立に基づいて統治される。

で、いいじゃん。

> 我が国は、先の大戦による荒廃や幾多の大災害を乗り越えて発展し、今や国際社会において重要な地位を占めており、
> 平和主義の下、諸外国との友好関係を増進し、世界の平和と繁栄に貢献する。

も修飾を除けば

> 我が国は、平和主義の下、諸外国との友好関係を増進し、世界の平和と繁栄に貢献する。

になる。
次の大戦やった後とか、衰退して国際社会において重要な地位を占めなくなったらこの部分は書き換えるのか?
とか思うじゃん

165 : カナダオオヤマネコ(神奈川県):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:RITkKZNn0
リッケンバッカーのギター持ってた

166 : ターキッシュアンゴラ(兵庫県):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:4cy5lBLp0
96条改正もそうなんだけど、自民党憲法草案で一番問題なのは、
実は「天皇を元首とする」という部分なんだよ。

国民の多くは皇室を敬愛しているが、天皇陛下が政治にあたることは必ずしも望んでいない。

167 : サバトラ(ギリシャ):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:GzowelLl0!
>>166
主権者の欲望をなんでおまえが理解できるんだよw

96条改正が問題?
おまえは民主主義否定するんだな?

168 : セルカークレックス(鹿児島県):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:C0w/0Lee0
>>166
元首=政治関与ではないし、利権ズブの政治屋なんかよりゃよっぽどいいとは思うがね、個人的には

169 : シャム(チベット自治区):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:mdAsa6+O0
自民党の憲法草案の前文

> 我々は、自由と規律を重んじ、美しい国土と自然環境を守りつつ、教育や科学技術を振興し、
> 活力ある経済活動を通じて国を成長させる。

「美しい国土と自然環境を守りつつ、教育や科学技術を振興」
は、国土は美しく無くなったって守るべきだと思うので、「美しい」は無駄な修飾。
科学技術の振興は個人的には賛成だけど、状況に合わせて国民が選択可能であるべき。
「活力ある経済活動」や「国を成長させる」
もそう。経済活動の活力を低下させてでも優先させたい事とか、
国の成長よりも優先せさたい事がおきるかもしれない。
それは状況によって選択可能であるべき。

170 : トラ(関西・東海):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:76RMjqsjO
>>163
だから、自民党改憲草案は法実証主義に則してないと言ってるんだが?

改憲案12条、13条、20条をよく読んでみろ。
あと、22条に29条。

公益と公の秩序という言葉を多用しすぎ。
これの根底にあるのはなんだ?
29条の財産権のところで、これらに則するよう法律で定めるとある以上、根底が法律でないのは明らか。

これが法実証主義かよ、笑わすなw

171 : ターキッシュアンゴラ(兵庫県):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:4cy5lBLp0
天皇を元首としたいのならば、過去の戦争責任をキッチリ取ってからでないとダメだろう。
戦争責任といっても左翼がいう「平和への罪」ではなくて、戦争の最高責任者として、「戦に負けた事」に対する罪だよ。
責任を認めて戦犯として絞首刑になった東條英機らの慰霊を終戦記念日に靖国神社で天皇がするべきだろう。
まずはそこからだな。それもせずに元首になんぞ成れません。

172 : サバトラ(ギリシャ):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:GzowelLl0!
>>170
あのな、、、立憲主義はメタ理論なんだよ。
これは良い憲法これは悪い憲法といったような、オブジェクトレベルにおける価値判断に介入しない。

どんな内容でも、実効的でありさえすればそれが法であるというのが法実証主義だ。

ネットで検索するだけでもいいから、知る努力をしろよ。
いったい何を法実証主義だと思ってるんだよw

173 : ヨーロッパヤマネコ(北海道):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:K123dNOo0
日本語でおk

174 : 茶トラ(大阪府):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:OEw/HZa20
>>16
自分も9条改正は議論していいと思うけど自民改憲案はダメだな
ドサクサに紛れて妙な所をいじりすぎてる

175 : キジ白(大阪府):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:uBHAuis/0
99条に立憲主義の本質そのものが書かれてるじゃないか
自民党の改憲案はそこらの発展途上国の憲法と一緒で、憲法という名前が付いてるだけ
立憲主義の本質とは程遠い

176 : シャム(チベット自治区):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:mdAsa6+O0
自民党は、九条改正を盾に、出来の悪いもろもろの修正も入れようとしていて、
九条改正の脚を引っ張っていると思う。

177 : セルカークレックス(和歌山県):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:JYSyOMv10
>>163
やっつけでいいなら
例えば、「他人と助け合って〜」みたいな事が書いてあるが、それが義務のようになってしまうかもしれない
特に貧乏人が助け合っていい暮らしを目指すのはむしろ賛成だが、それは義務ではないよな
更に、片山さつきがナマポの件で「子供は親を必ず養うべき」と言っていたけど、それは人として正しい道徳であって義務ではないよな(例えばクソ親と縁を切った子供もクソ親を養うべきなのか?とか)
そこんとこが引っかかるし、俺は自民憲法草案について不勉強だからまだ手放しに賛成できない(改悪してしまうリスクがあるから)

178 : セルカークレックス(和歌山県):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:JYSyOMv10
>>164
「結構」っていうのは「別にどうでもいい」って意味で書いた
語弊があったらスマソ

179 : セルカークレックス(和歌山県):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:JYSyOMv10
>>166
俺は陛下をもっと敬うのは賛成だが、政治とか俗の世界に介入することでその権威が墜ちて英皇室みたいになりそうで嫌だな

180 : シャム(チベット自治区):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:mdAsa6+O0
>>179
あと、元首にすると元首の国事行為を勤めなければならないので、
天皇が高齢になった時とかに無理を強いるのかどうかという問題も出てくる。

私も、今の天皇制は天皇家に負担を強いるという点で申し訳ないとは思うけど、
まぁまぁ上手くいっているし、いい感じじゃないかなと思っている。
歴史的にも権威と権力の分離は、日本に合っているみたいだし。

181 : マーゲイ(長崎県):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:HKRXSAXt0
自民改憲案の一番問題なところは「公」の定義が曖昧すぎるところなんだよなー。

182 : ボブキャット(東日本):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:uqJQq90B0
そーかと組んでる限り自民の改憲は怖いよ
最終的には国教や君主を変えたいんだろ?

183 : (東京都):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:iOCLT+U30
>>180
本人の希望があれば、ご退位されることも皇室典範かなんかで決めるべきだよな。

184 : 茶トラ(大阪府):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:OEw/HZa20
>>181
曖昧って点に意味があるんだろうな。
ここからどうとでも持っていける

185 : セルカークレックス(和歌山県):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:JYSyOMv10
>>180
「君臨すれども統治せず」やね

186 : マーゲイ(長崎県):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:HKRXSAXt0
>>184
そうそう。そこが一番のミソ。
「誰にとっての公」なのかを曖昧にすることで、権益を拡大するやつがいる。

その権益を握った連中がなにしでかすか、分かったもんじゃないわなw

187 : ベンガル(福岡県):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:nLW5kdhp0
>>183
本人は皇室離脱出来ないのか?

188 : 茶トラ(大阪府):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:OEw/HZa20
>>186
法令じゃなくて憲法だから局所的な権益では終わらないだろうな
この国で生きるって事の意味を根底から変えてしまえる可能性がある
そういう部分を支てえるモノの土台に曖昧な言葉を挟むってのはかなり恐ろしい話
ただちに問題にならなくても今後出てくるすべての施政者に
悪用しない善性を期待する気にはとてもならない

189 : ブリティッシュショートヘア(庭):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:NL1SIY5n0
【韓国の真実】「在日が差別されるのは当然だ」自国民から外国人労働者まで… 実は差別だらけの韓国[07/07]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1373177520/

190 : シャム(チベット自治区):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:mdAsa6+O0
安倍政権が、中韓に対して色々な手を尽くして抗議しようとしないのも、
憲法改正をしなければ、今の日本はダメダメなんですとアピールするためのように思える。
閣議決定とか、日本の記者向けには勇ましい事を言うのだけど、民主党の時みたいに、
国際舞台ではっきり言うとか、
http://www.youtube.com/watch?v=2KOSJIZG3AI&t=1m
国際司法裁判所への提訴しようかみたいな話しをしない。

191 : スフィンクス(東京都):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:Sgcc0v/40
>>36
じゃ大日本帝国憲法に戻せよ。
アメ公が大幅に書き換えた憲法じゃなくてさ。
アメ公が書き換えるのはOKだけど、日本人が書き換えたらだめなのはなぜ?

192 : 茶トラ(大阪府):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:OEw/HZa20
>>190
むしろその辺って憲法改正しなくてもできる事の一つだよな
今まで、単に、政治家と官僚の日和見だけが障壁だった話だし

193 : シャム(チベット自治区):2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:mdAsa6+O0
>>192
そういう事。
なんで、民主党政権になるまでやって来なかったのか?

ガス田の件で、中国が無法な事をやってきているのだけど、
フィリピンとか、似たような被害にあっている国と共同で、国連に非難決議を出すとか、
そういう活動が、安倍政権から見えて来ない。
ν速で安倍さんの勇ましいコメントらしき見出しを見て、中身をみるとほとんど国内向け。
(自分がみた範囲では国外向け、特に中韓に言っているのを見た記憶が無い)

194 : ソマリ(和歌山県):2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:tf/auj4L0
>>193
なんか東南アジアに海保の船あげてたけど、これは対中工作なのかね?

195 : アンデスネコ(和歌山県):2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:y5aRnD3O0
>>188
自民党改憲案の「公の秩序」が意味するものは
民法90条の公序良俗の「公序」とは意味合いが全く違うからな

未来についてどんな政党が政権を握るかは誰にもわからない。
共産党を交えた連立政権だって何十年か将来にはあるかもしれない
公共の福祉(=私人間の人権調整)を超えたところに人権制約原理を設定すると
自民党自身が手痛い取り返しの付かないしっぺ返しを食らいかねない。

この程度の想像ができないのか?と思うと暗澹たる思いになるわ

196 : ソマリ(福岡県):2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:yKxntP9VP
憲法は理想を示すものではない
まず国民があってその後憲法法律がある
国民社会が変わればそれらも変わる
変えて都合が悪ければまた変えればいい
現憲法は明らかに現実から遊離している

197 : アンデスネコ(和歌山県):2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:y5aRnD3O0
>.196
現実と大きく遊離していいるのは憲法9条だけ
そこだけ重点に変えてくれればればいいんだよ。

余計な「理想」に手を突っ込むと、自民党草案のようになってしまう
たちの悪いことに、今回のその「理想」は「国民より国家が上位」という代物だ

198 : ジャパニーズボブテイル(庭):2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:P+LSKIjN0
そこに住む人間が国家を作るから、どこに住むか人間が選ぶ時代になってる
日本もいずれは

199 : ベンガル(dion軍):2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:x+nCrKgo0
専門用語バンバン使って、ろくに説明もせずに上から目線の人ってなんなんだろう
知識持ってるなら啓蒙したいとは思わないのだろうか、もったいない

200 : マレーヤマネコ(長野県):2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:t8klTMy00
あべし!

201 : デボンレックス(岡山県):2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:arRLPL1J0
反自民陣営は内容について戦わないと
ひたすら護憲と喚いても合理性を感じないんだが

202 : マレーヤマネコ(長野県):2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:t8klTMy00
むしろ内容から逃げてんのは安倍なんだけどな
党首討論のとき小沢に97条の事突っ込まれてアウアウだったし
今までさんざ「大人の判断」で憲法違反してきた自民が
今度は憲法自体を弄ろうとしてんだからみんな危機感抱くでしょ

203 : ソマリ(芋):2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:FXDOR7qDP
イギリスの憲政史探ったら宮台の言ってることはちょっとおかしいんじゃねえか?だいたい憲法を憲法典に限ってるような議論か

204 : キジトラ(東京都):2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:5y/0IpT10
>>1
改憲が立憲主義に反しているのなら
多くの国が反するな(笑)。
立憲主義って憲法が国民のためにあるであって国民が憲法のために存在しているわけじゃないよw。
ミズポ以下、根本的に勘違いして
喚いているだけ

205 : ジャングルキャット(千葉県):2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:16FAumJ00
自民の改憲案に反対の人「イギリスでは〜フランスでは〜欧米では〜人権が〜」

206 : ハバナブラウン(長崎県):2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:gPNYe1dq0
離脱っぷりが半端ない。
https://twitter.com/archidelic/status/353905611068567552/photo/1

207 : ソマリ(芋):2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:FXDOR7qDP
>>202
安倍は憲法に造形深くないまあ勉強してないけど、対する小沢だとかは戦後の憲法教育に染まり解釈操作に長けたというだから
別にどっちも役不足。法律の実務家は後者。それもいいけど憲法を西洋思想史から日本史からしっかりやった人が語って欲しい。

208 : シンガプーラ(チベット自治区):2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:3qnLgTw80
>>207
まず、法律とは別の階層に憲法を制定するという考えが、西洋的だと思う。

>>130
に小林節さんの話しの動画があり、「法は道徳に踏み込まず」がローマの頃からの原則と言われている。

一方で、自民党の憲法案では「公の秩序」とか、
「家族は、社会の自然かつ基礎的な単位として、尊重される。家族は、互いに助け合わなければならない。」
とか道徳的な事まで踏み込んで書いてある。ここらへんが東洋的な斬新さという考え方があるのかもしれない。

しかし、憲法というのは一般の法の上位であり、法の考え方の基本としての規定なので、
親が子に逆らうのは「公の秩序」に反するから違憲だとか、
どんなに酷い親でも「家族は、互いに助け合わなければならない。」から、子が親の面倒をみないのは違憲だとか、
そういう主張が出来てします。
これは問題だと思うのです。

209 : マヌルネコ(和歌山県):2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:u3ddHGyR0
>>208
儒教的な東洋の古来思想と、西洋の天賦人権思想とは噛み合わないんだよね
自民党改憲案は斬新というよりも、もはや実現できない(保守派政治家の)桃源郷を描いたものだと思うよ。

「21世紀の(欧米)先進国の枠組み」では受け入れられないことをあえて書いてみた。
国内的に議会勢力がこんなに」強いチャンスは今後いつ来るかわからないし、
とりあえず言っちゃえー的な感じかな。本当に湯減する気は皆無に思えるな

210 : シンガプーラ(チベット自治区):2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:3qnLgTw80
>>209
「斬新」というのは、非常識であるとの嫌味も込めてw

東洋的には、法の上位に儒教があるという感覚なので、
一般の法の上位である憲法に儒教的な内容が入っても良いじゃんという気分は理解出来ます。
でも、西洋的な法の施行で「気分」で入れられた東洋的なものを基本にすると無茶苦茶になる。

あと、安倍政権が憲法改正を急ぐのは、偉業だからかな?
二世、三世の議員にとって、偉大な親や祖父が出来なかった憲法改正を実現する事が、
親を乗り越えるという意味を持つのかも。

211 : サバトラ(大阪府):2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:8JrALn4W0
法の上位に儒教とか勘弁して欲しいわ

212 : スペインオオヤマネコ(やわらか銀行):2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:qu3KCPrE0
比例代表でワタミ以外の候補者に投票すればワタミが落選するだなんて
ワタミの関係者(下男?信者?)が流した悪意に満ちたデマですよ
他の自民党候補者の得票が多ければワタミ個人の得票がゼロに近くても当選可能

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/soc/1372192610/
今の日本人って「肉屋を熱烈に支持する豚」なの?

┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨・・・・・・
 (´)  (`)  (´) (´)  (`)  (´) (´)   (`) (´) (´)  (`) (´)  (´) (`)
. .ヘ⌒ヽフ  ε ⌒ヘ⌒ヽフ   ε ⌒ヘ⌒ヽフ  ε ⌒ヘ⌒ヽフ   . ε ⌒ヘ⌒ヽフ
(  ・ω・) (   (  ・ω・)  (   (  ・ω・)  (   (  ・ω・)   (   (  ・ω・) ブヒー
ヽ_ヽ-ヽヽ ノ,ノーヽ_ヽ-ヽヽ ノ,ノーノ_ノ-ノノ   ノ,ノーヽ_ヽ-ヽヽ  ノ,ノーノ_ノ-ノノ
 . ε ⌒ヘ⌒ヽフ    ε ⌒ヘ⌒ヽフ    ε ⌒ヘ⌒ヽフ  . ε ⌒ヘ⌒ヽフ
  (   (  ・ω・)   (   (  ・ω・)   (   (  ・ω・)  (   (  ・ω・) ブヒー
  ノ,ノーノ_ノ-ノノ    ノ,ノーヽ_ヽ-ヽヽ  ノ,ノーノ_ノ-ノノ   ノ,ノーヽ_ヽ-ヽヽ

213 : ターキッシュアンゴラ(WiMAX):2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:qiMmcXb5P
低ガの安倍ちゃんが表明しても

214 : シンガプーラ(チベット自治区):2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:3qnLgTw80
>>213
学力は関係無いでしょう。
今度の参議院選挙では、自公圧勝と予測されていて、そこで圧倒的な権力を持つわけで

65 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)