5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【五輪】 亡き父に捧げる最高の滑り スキーフリースタイル津田健太朗選手

1 : キングコングニードロップ(宮城県):2014/02/14(金) 08:07:06.90 ID:ITAsMyob0 ?PLT(22236) ポイント特典

「天国の父に最高の滑りを見せたい」。18日のソチ五輪フリースタイルスキー・ハーフパイプ予選に登場する、
石川県宝達志水(ほうだつしみず)町出身の津田健太朗選手(30)は、2カ月前に父勤さん(当時59歳)をスノーモービルの事故で亡くした。

指導者だった勤さんから手ほどきを受け、4歳で始めたスキー。悲しみを乗り越え、世界の舞台に挑む。

「直滑降だ。ついて来い」。津田選手はスキー場でそう叫ぶ父の背中を夢中で追いかけ、基礎を学んだ。

中学2年の時、地元の大会でモーグル競技を見たのがきっかけでフリースタイルスキーに挑戦。空中を舞うエアは専門的で、ゲレンデスキーを教わった勤さんの指導を受ける機会はなくなった。

「息子が遠くへ行ったように思えたのか、父は少し寂しそうだった」。勤さんは、国内のさまざまな大会に出場する津田選手のビデオを撮影したり、練習への送り迎えをしたりして支えた。

「ジャンプが好き」という津田選手は、半円筒形の競技場を滑るハーフパイプへの転向を決め、高校卒業後に本格的に取り組んだ。

その後、活動の拠点を群馬県に移し、現在は尾瀬スノースポーツクラブに所属。転倒が多い競技で、勤さんから電話で「けがするなよ」と言われた。

父の悲報を聞いたのは昨年12月20日、米コロラド州へ遠征していた時だった。勤さんはスキー場でスノーモービルを運転しゲレンデを整備中、転倒して亡くなった。

緊急帰国した津田選手は、ひつぎの中で眠る父に「見ていてくれよ」と語りかけた。1月、カナダ・カルガリーであったW杯で自己最高位の7位に入賞。

ソチ五輪から正式種目に採用されたフリースタイルスキー・ハーフパイプで代表の座を勝ち取った。「父が背中を押してくれた」と感謝している。

ソチで応援する予定の母容子さん(59)は「夫はいつでも健太朗のそばにいる」と話す。

津田選手はウエアに父の写真をしのばせて本番に臨むといい、「父にも自分の息子にも、人生で一番いい滑りを見せたい」と誓っている。【竹田迅岐】

http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/sports/20140214k0000m050136000c.html

2 : ネックハンギングツリー(芋):2014/02/14(金) 08:24:08.57 ID:WhCrejdPP
スノーモービルなんて危険なもんを爺さんがやるなよ・・

3 : 不知火(関東・甲信越):2014/02/14(金) 08:56:34.33 ID:+6jPi1cW0
人生フリースタイル決勝

4 : シューティングスタープレス(北海道):2014/02/14(金) 10:35:11.53 ID:F8Pv2MWv0
まぁ予選落ちなんですけどね

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)