5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

うちの猫が死んで一年が経ったわけだが

1 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 20:28:40.60 ID:Go7lSDSd0
もう夢にも出て来てくれなくなってしまった。

書き溜めしてないけど思い出整理するために淡々と語る。

2 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 20:31:23.60 ID:oHk/ksUw0
ウチの猫ももう1年経つかな
いまはそっくりの仔がいるがな

3 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 20:32:18.83 ID:Go7lSDSd0
2011年6月23日、15年と11ヶ月生きた猫が死んでしまった。
死因は顎に出来た悪性腫瘍だと思われる。
最期が近くなってからは、殆ど食べられなくなってしまっていた。

その日、母と二人でスーパー銭湯に行って帰ってきたらソファから転げ落ちるような形で床に寝ていた。
もう最期は近いことは分かっていたけれど、悲しくて涙すら出ず、ひたすら名前を呼んだ。

4 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 20:36:08.30 ID:Go7lSDSd0
猫がうちに来たのは私が小5の時。
母の勤務先の喫茶店のオーナーの息子が隣の市の公園で捨てられていたのを拾ってきた。
一目見て、この子はうちの子だ!と思った。
それまで猫なんて飼ったこともなくて、母には「絶対ダメ!」と言われたけれど、
「何でも言うこと聞きます勉強しますお手伝いしますこの子をうちに入れて下さい」
とぼろぼろに泣きながら訴えた。
母は渋々飼うことを許してくれた。
この母は今じゃ大の猫好きである。


5 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 20:41:29.15 ID:Go7lSDSd0
猫は猫のくせにねずみ色の体をしていた。
ロシアンブルーみたいな綺麗なグレー。
足の先に縞模様が残っていたから雑種だと思われる。
私は当時大好きだったアニメの主人公の名前を猫に付けた。
小学生の頃から毎週アニメイトに通っていた私にとって、その名前で呼ぶのはある種の憧れであったのだ。

私は母と二人暮らしの母子家庭で、ずっと妹が欲しいと思っていた。
その前日にも母と二人で実在しない妹の名前や生活を想像して話していた。
だからこの猫は一人ぼっちの私に神様がくれたかわいい妹だと思うことにした。



6 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 20:45:14.93 ID:Go7lSDSd0
猫が家に来たのは土曜日で、翌週の月曜日に母と一緒に動物病院に連れて行った。
因みにこの頃母は大手建設会社社長の愛人をしていたので、猫用品はこの愛人さんが全部揃えてくれた。
母が愛人さんと会っている時はずっと一人で過ごしていたので、
猫が来てくれて私の寂しさは大分和らいだ。
ついでに言うと小学校入学以来ずっといじめに遭っていたので、愚痴をこぼせる相手が出来たのも嬉しかった。
そして動物病院である。

7 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 20:46:07.42 ID:ceTNLphB0
猫臭いから嫌い

8 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 20:47:26.22 ID:Aef3A7GtP
聞くよ

9 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 20:49:43.49 ID:Go7lSDSd0
動物病院ではこの子は大体2ヶ月くらいだと言われた。
アビシニアンの血が入っているかも知れないね、と言われたけど、多分ロシアンブルーの間違いだと思う。
猫は健康そのものだった。
ワクチンやら何やらをしてその日は帰った。

猫はうちに来てすぐに慣れた。
子猫では当たり前のことだが、夜中の大運動会を繰り広げたりするようになった。
猫に慣れていない母はびっくりして猫をトイレに閉じ込めたりしていた。
私はこっそり布団を抜け出して猫とトイレで遊んでいたのを覚えてる。

10 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 20:53:28.07 ID:Go7lSDSd0
猫がうちに来たのは9月で、冬になる頃には母も大分慣れて、猫バカになっていた。
当時私は自転車で15分ほどの距離にある塾に通っていたのだが、
母がコートの中に猫を入れて途中まで迎えに来てくれるのが楽しみだった。
その頃はまだ小さかったし、外に出ても逃げようとはしなかった。
その後成長するにつれて外に出よう出ようとして何度か脱走したけれど、基本的に室内飼いだった。

11 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 20:56:36.58 ID:Go7lSDSd0
小5の冬、母方の祖母が亡くなった。
母は九州の離島の出身なのだが、葬式に行く時猫は動物病院に預けることになった。
一週間ほど離島に帰省して、迎えに行ったらストレスですっかりやつれていた。
猫はとても猫らしく繊細な性格だったので、周りに見知らぬ動物がいるのは耐えられなかったらしい。
帰宅して数日は目つきが大分鋭かった。
一週間くらいしたら元に戻ったかな。

12 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 21:01:15.83 ID:Go7lSDSd0
母の実家がある離島には祖父一人だけ残ってしまったので、
母のきょうだいの誰かが面倒を見なければいけなくなった。
母は6人きょうだいの上から2番目。
母子家庭で生活のこともあるし、私は学校でずっといじめられてるし、
母が面倒を見ることになり引っ越すことになった。
猫を連れて一日がかりの移動。
飛行機と船に乗った。
猫はもちろん初めての体験である。
飛行機だと手荷物扱いになるんだね。
ストレスで死んじゃわないか心配だったけど、猫はなんとか耐えてくれた。
母の実家はやたら広いので(8LDK+でかい倉庫兼車庫)、猫は2階の私の部屋で飼うことにした。

13 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 21:05:24.07 ID:Go7lSDSd0
私は転校して、いじめこそなくなったがカルチャーショックを色々と受けていた。
前通っていたのは全学年4クラスある大規模の小学校だったけれど、
島の小学校は全校で30人足らず。
同級生は3人。
5年と6年が一緒に授業を受ける複式学級。
島の子どもは純粋過ぎるというか、
ぼっちの私も無理矢理仲良くしようとしてくれるので、それにも物凄く戸惑った。
みんな優しかったけど、私はなんとなく浮いていて、早過ぎる中二病を発症した…

14 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 21:10:18.57 ID:Go7lSDSd0
先生に屁理屈をこねたり、わけの分からない理由を付けて授業をサボったりした。
学校から家までは歩いて1時間以上掛かるのだが、授業を飛び出して泣きながら歩いて帰ったこともある。
いつもは母に送り迎えをしてもらっていたので山道を1時間以上歩くのは辛かった。
学校からは母に連絡が行き、島の人総出で探してくれたけど、
私は部屋で猫と寝ていたのでこっぴどく叱られた。
中学生になってからは本格的に不登校になり、半分も行かなかったと思う。
家で猫と遊ぶ時間が幸せだった。



15 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 21:13:13.14 ID:vZ3V42lw0
うちは9年たったけどまだけっこう夢に出てきてくれるで

16 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 21:16:49.53 ID:Go7lSDSd0
この頃母は愛人さんとまだ続いていて、月1くらいで島の外に出掛けていた。
その間祖父の食事の支度や身の回りの世話は私がしなければならなかった。
祖父は気難しい上にエロジジイだったので、何度思春期の私の貞操を狙われたことか分からない。
母が出掛けることももちろん良く思っていなくて、中三の2学期に
「この色情狂が!出て行け!」
と母に投げ捨てるように言い、私たちは実家から追い出されることになった。
幸い母の叔母(祖父の妹)の隣の古い家が空家で、格安で貸してもらえることになり、そこに半年住んだ。
実家よりは狭かったけど母子家庭には十分広い家で、猫も活動範囲が広がった。

17 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 21:17:29.38 ID:Go7lSDSd0
>>2
うちも今は別の子がいるんだ。
性格はちょっと似てるとこあるよ。

18 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 21:18:01.31 ID:Go7lSDSd0
>>7
そんなに臭くないよ。

>>8
ありがとう。

19 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 21:18:55.08 ID:Go7lSDSd0
>>15
いいなあ。
四十九日くらいまでは出て来てくれたけど、それからはさっぱりだよ。
またお腹もふもふしたいな。

20 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 21:22:23.17 ID:Go7lSDSd0
高校は離島を離れて九州本土にあるところに行くことになった。
知り合いが全くいないところに行きたかったのと、基本的に同性(女)が嫌いだったので工業高校を受験した。
見事合格し、また引っ越し。
そう、うちは引っ越し貧乏なのである。

次に住んだのは高校のすぐ裏のアパート。
大家さんが隣に住んでいて、大型犬を飼っていた。
そのせいもあってかペット応相談の物件。
うちの猫は殆ど鳴かないしおとなしいのですぐに許可が降りた。
そして高校生活。

21 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 21:28:06.33 ID:Go7lSDSd0
工業高校なので女子が少なく、同じクラスには私を含め3人。
しかしこの3人というのが厄介で、どうしても1人余るんだな。
もちろんその1人は私で。
でもぼっちには慣れていたし男子とは普通に話せたのに不自由は何も無かった。

高1の夏休み前、部活紹介で一目惚れした先輩に告白をしたが見事撃沈。
その先輩目当てで計算技術部という超マイナーな部活に入ったのにwww
しかしなぜかその話をしたクラスの男子と付き合うことになり、初めての彼氏が出来た。
初めての彼氏はうちに来た時、猫にめちゃくちゃ威嚇されていた。
猫は男性に殆ど接触したことがなかったので、においとかで危険を察知したのかも知れない。
私の部屋で初めておセックスした時も、猫はずっと布団に飛び掛ってきていた。
私を守ろうとしていたのかな…

22 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 21:35:25.90 ID:Go7lSDSd0
その彼氏とも半年で別れ、猫の前でぼろぼろ泣いた。
猫はそういう時絶対そばにいて心配そうにこちらを見ていた。
私が泣いている時はずっと近くにいてくれた。
小さい時からずっと。

そして何を思ったか私は高校2年でメンヘラちゃんになる。
中学の時から風邪薬一瓶飲んでふらふらになったり過食しまくってデブデブになったりしていたけれど、
心療内科に初めて通ったのはこの時。
腕を切って保健室に入り浸って、スクールカウンセラーの先生に紹介してもらった。
何でメンヘラちゃんになったかというと、高1の冬に愛人さんが亡くなり
安定した生活が送れなくなったのと同時に私の進路が就職しか無くなってしまったからである。
私は臨床検査技師になりたかったんだけど、それだと専門学校に通わなきゃいけない。
専門学校はやたらお金がかかる。
だから行けない=臨床検査技師になれない。

23 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 21:38:29.23 ID:Go7lSDSd0
メンヘラちゃんになった私は毎日腕を切って、心療内科で処方された薬を適当に飲んでふらふらしていた。
猫が10分割くらいする幻覚を見て発狂しかけたりもした。
耳元ではずっとテレビの砂嵐のような音が鳴っていた。
高3の夏休み前に精神科に入院。
2学期になってすぐ学校を辞めた。
家にいるのも何だか忍びなくて、安いアパートを借りて一人暮らしを始めた。
猫は連れて行けなかったので母のところに置いていった。

24 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 21:42:55.16 ID:Go7lSDSd0
一人暮らしをしていた時に知り合った人と何でだか結婚しなきゃいけない気になり、
19歳になる年に結婚した。
子どもが出来たとかではなく、この人を離したら私は本当に死んでしまうとなぜか思っていた。
今思うと若気の至り以外の何物でもないんだけど…
そしてそれと同時に母は福岡に引っ越すことになった。
女友達と同居することになったとかで、猫も母と一緒について行った。
暫く猫に会えなくて寂しくて、薬を飲み過ぎたり腕を切り過ぎたりした。
当時の旦那はよく私を見捨てなかったなと思う。
そして結婚して半年が経った頃、妊娠しているのがわかった。

25 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 21:46:34.61 ID:Go7lSDSd0
薬ばっかり飲んでいたし不安で仕方なかった私は、出産まで母の家にお邪魔することにした。
産院も母の家のそばで見つけて、秋の始まりの頃に娘を産んだ。
娘を連れて帰った時、娘より猫の方が大きくてびっくりしたなあ。
猫は初めて見る赤ん坊にびくびく怯えていた。
いきなり泣くし泣き止まないし、相当なストレスを与えてしまったかも知れない。
でもそんな時もそばに来て娘の顔を恐る恐る眺めていてくれたっけ。

26 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 21:49:04.74 ID:Go7lSDSd0
猫の話をするつもりがただの自分語りになってしまった。
猫の話はここからなんだ…
疲れたからちょっと休憩する。

27 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 21:51:34.54 ID:Go7lSDSd0
これがまだ元気だった頃の猫。
一昨年の終わりか去年の初めくらい。
http://beebee2see.appspot.com/i/azuY1YrbBgw.jpg
http://beebee2see.appspot.com/i/azuYvJLbBgw.jpg



28 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 22:30:54.51 ID:Go7lSDSd0
誰も見てないと思うけど淡々と書いて行くよ〜
日付変わるまでには終わりたい。

29 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 22:31:55.80 ID:LeTlWv0P0
みてるよー

30 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 22:37:10.44 ID:Go7lSDSd0
母と猫がいる家を離れ、産後一ヶ月で元旦那の実家に引っ越した。
元旦那の家は山奥も山奥、隣の家まで200メートルくらい離れた陸の孤島であった。
慣れない土地で慣れない育児、慣れない同居生活、
元旦那は朝早く仕事に出掛け、日付が変わるまで帰って来ない。
何で結婚したんだっけ。
何で私ここにいるんだっけ。
猫に会いたいなあ。
そんなことばかり考えていた。
何より元義親との同居生活がしんどかった。
元姑は天然と見せかけた策士であり、目立たないところでちくちくいじめられた。
元舅は娘の鼻が低いからと行って乳児の鼻を洗濯バサミで挟むような人間。
何度も家を出て家族だけで暮らそうと訴えたが、
元旦那はのらりくらり生返事をするだけで、引っ越してはくれなかった。

31 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 22:41:11.78 ID:Go7lSDSd0
4回目の結婚記念日のあと、耐えられなくなった私は離婚してくれと元旦那に伝えた。
元旦那は
「お前は言い出したら聞かない。だから俺は止めない。自分の好きにしたらいい」
とかふざけたことを抜かしていたので、
母に相談して生まれてから小5まで育った土地に帰ることになった。
娘は2歳半くらいだったかな。
離婚の条件は慰謝料養育費を払わないこと。
これまたふざけているが、私はもう山奥を離れたくて仕方なかったので喜んで離婚した。

32 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 22:46:29.66 ID:Go7lSDSd0
そして私は生まれ育った土地に戻った。
私が戻った3日後くらいに母も猫と一緒に引っ越してきた。
一緒に暮らしていた女友達と何やかんやあったらしく、決別したかったのだそうだ。
こうして私と母と娘、そして猫の女ばかり4人の生活が始まった。

久しぶりの猫との生活はとても楽しかった。
猫は10歳を過ぎていたけれど、まだまだ元気だった。
娘はあまり猫が好きではなかったようだけど、猫は寝ている娘に寄り添って寝ていたりした。
その家では2年過ごし、家賃の安い公営住宅が当選したのでまた引っ越した。
ここはもちろんペット禁止なのだが、みんな堂々と犬の散歩などをしている。
いけないことかも知れないが、うちもそれに甘んじて猫を飼っていた。

33 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 22:50:09.73 ID:Go7lSDSd0
今の家に引っ越してから、猫はやたらと私に懐くようになった。
それまでも懐いてはいたけれど、母の方が一緒に過ごした時間は長いので母に一番懐いていたのだ。
猫も年を取って落ち着いて来たからか、私の膝の上で寝たり、
お風呂に一緒について来て蓋の上で寝たりすることが多くなった。
これは昔からなのだが、猫は私を時々寝かしつけに来てくれる。
寝るまでそばにいて、私が寝たら少し離れて体を伸ばして眠るのだ。
何度か寝たふりをしてそれに気付いた。
面倒見の良い優しい猫だった。

34 : 忍法帖【Lv=7,xxxP】 :2012/06/23(土) 22:50:19.02 ID:9EVwUZPW0
続きはよ

35 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 22:53:04.20 ID:Go7lSDSd0
ある時、私が自室のこたつで寝ていると、猫が来て耳元で喋った。
「まだー?」だか「どうなのー?」だかそんなことを言っていた気がする。
よく覚えてないけど。
寝起きだったので夢かも知れないけど、それからも何度か喋ってくれたので、夢じゃなかったと信じたい。

36 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 22:56:58.72 ID:Go7lSDSd0
そして去年の初め、猫の様子がおかしくなった。
もう15歳を過ぎて大分ボケていたのかも知れない。
エサを一日に何度も欲しがって鳴くようになった。
にゃんにゃんにゃんにゃん鳴くので母はノイローゼっぽくなってしまった。
そして2月の半ば頃から、猫の口からよだれがやたらと垂れるようになった。
そのよだれがまた強烈なにおいなんだ。
猫はボケたのか、大好きだった毛づくろいもしなくなった。
正面から見ると何だか顔が歪んでいるように見えた。
それでもお風呂の戸を開ければついて来たし、寝付くまでそばにいてくれた。
3月に入ったころ、動物病院に連れて行った。
猫がうちに来た時にお世話になった病院だ。

37 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 23:02:13.58 ID:Go7lSDSd0
念のためレントゲンを撮ってみると、猫の右顎のあたりに腫瘍が出来ていた。
猫が最近エサをしょっちゅう欲しがるのは、
腫瘍のせいで上手く食事が出来ていないからではないかと言われた。
よだれが垂れるのも腫瘍のせいで噛み合わせがおかしくなっているからだと。
手術をして腫瘍を取ればまた元の生活に戻れるかも知れないが、
高齢ゆえ全身麻酔は多大なリスクがかかる。
でもこのままだと長くは生きられないかも知れない。
その日は抗生剤の注射をしてもらって帰った。
帰宅して母と相談し、猫には申し訳ないが手術を受けずに自然に最期を迎えてもらうことにした。


38 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 23:06:52.42 ID:Go7lSDSd0
それからの3ヶ月間、綺麗だった猫の毛並みはぼろぼろになり、
よだれが固まって毛がどんどん抜けて行く有様。
定期的にシャワーを浴びせたり濡れタオルで拭ってやったりしていたけれど、
においも強烈で家中が猫のよだれのにおいでいっぱいだった。
母は猫の介護で参ってしまい、私は時間の許す限り猫と一緒にいた。
猫はもう見境なく自分の欲望のままに好きな食べ物を口にし、人間の食事でも何でも口に運ぼうとした。
私は玉ねぎなどの危ないものは除けてあげて、もう先は無いのだからと好きに食べさせてあげることにした。
そして6月23日がきた。

39 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 23:12:43.70 ID:Go7lSDSd0
その前日から猫はあまり元気がなく、暑いせいかも知れないね、とか
そろそろお迎えが近いのかな、とか母と話していた。
私は去年の今頃スーパー銭湯になぜかハマっていた。
いつもは一人で行くのにその日は母も一緒に行ったんだ。
母と温泉でゆっくりして、しわしわのおばあちゃんを見て
「うちの猫もあんな感じだよね」
って話して(失礼過ぎるけど)、
かき氷を食べて帰った。
そしたらいつもよろよろになりながら出迎えてくれる猫が来なかった。
猫の名前を呼びながら家の中に入ると、猫は既に亡くなっていた。
時間が経っていたのか、ちょっとずつ硬くなり始めていた。
どうしたら良いかわからず猫を抱きしめて
「ごめんね、ごめんね」
って謝った。
私が銭湯なんて行かなければ、猫の最期を看取ることが出来たのに。
一人で旅立たせることはしなくて済んだのに。
自分のアホさに嫌気がした。



40 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 23:20:04.91 ID:Go7lSDSd0
母は猫のよだれのにおいがうつるからと、ここ数日抱っこすらしていなかったのに
硬くなった猫を抱きしめて泣いていた。
それを見てようやく涙が出た。

それからのことはあんまり覚えてないけど、
ネットで調べた近所の動物霊園にお願いして火葬してもらうことにした。
娘が学校から帰って来るのを待って、私の運転で霊園に向かう。
初めて行ったけど、人間の斎場とそんなに変わりはなかった。
猫の名前を書いて、猫は祭壇みたいなところに寝かされた。
お経を読んでもらい、最後に火葬。
火葬の炉の中に入って行く時、娘はようやく猫の死を理解したようで初めて泣いた。
私はもう立っていられないほどぼろぼろ泣いていた。

41 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 23:24:32.43 ID:eSX6AU6/0
猫って飼い主の見えないところで亡くなるってよく聞くなあ…

俺が飼ってた猫も普段行かない部屋の隅で亡くなってたし…その日は家に居たのに看取ってやりたかったなあ



42 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 23:26:27.80 ID:Go7lSDSd0
火葬が終わってから、三人で猫のお骨を拾って骨壷に入れた。
猫の骨は白くて小さくて、力を入れたらすぐに砕けてしまいそうなくらい脆かった。
骨壷に入った猫を連れて家に帰ると、いつもしていたよだれの強烈なにおいが無くなっていてまた泣けてきた。

一人暮らしをしたり結婚したりして離れていた期間はあったけど、
小学生の頃からずっとそばにいてくれた猫。
いじめに遭った時も、学校に馴染めなかった時も、初めて異性を家に連れてきた時も、
娘を産んだ時も、娘が猫にいたずらした時も、ずっと近くで見守ってくれてた。
猫がいない生活なんて想像出来なかった。
なかなか現実を受け入れられなくて、暫くは猫がまだ家にいるような気がしてた。

43 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 23:33:19.95 ID:Go7lSDSd0
夏が終わる頃までは、定期的に猫の夢を見ていた。
最後に猫の夢を見た時、猫は
「もう大丈夫だからね、元気出すんだよ。空から見てるからね」
って言って私の腕をすり抜けて行った。
起きた瞬間涙がぼろぼろこぼれて止まらなかった。

それっきり猫は夢に出てきてくれなくなったけれど、
その一ヶ月後くらいにうちに新しく猫が来ることになった。
新しい猫も捨て猫で、死んだ猫が来たのと同じ9月にうちに来た。
新しい猫が来た時1ヶ月半くらいの大きさで、
逆算するとちょうど死んだ猫の命日くらいに受精している計算になる(多分)。
だからこの子は死んだ猫の生まれ変わりか、私があんまりにもぼーっとしているのを見兼ねて
死んだ猫が連れて来てくれた子なんじゃないかなと思っている。

44 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 23:34:40.78 ID:bz5kAGPT0
>>41
それは主人に死ぬところを見られたいのではないらしく
体が弱っているので外部からの危険に抵抗出来ないため、
身を隠すと言われています

45 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 23:37:08.11 ID:Go7lSDSd0
新しい猫はやんちゃで死んだ猫みたいな気品のようなものは無いけれど、
死んだ猫のお骨の近くで寝ていたり、時々私を寝かしつけに来てくれる。
死んだ猫と似ているところもあれば全然違うところもあるけれど、この子も凄くかわいい。
娘と私が喧嘩すると、娘のそばに行って首を傾げて不安気に見てる。
猫って空気読むよね。
賢いなあと思う。

46 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 23:37:49.22 ID:eSX6AU6/0
>>44
そうだったのか…
今も2匹飼ってるから最期は看取ってやりたいな


47 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 23:40:20.40 ID:Go7lSDSd0
猫が死んでからほぼ毎日お骨と写真に手を合わせているけど、
最近猫にしたお願いごとがどんどん叶っていることに気が付いた。
本当に些細なことなんだけどね。
職場の苦手な人が辞めてくれないかなーと思ったら本当に辞めたりだとか、
今付き合っている彼と喧嘩した時にちゃんと仲直り出来ますように、
とお願いしたその直後にメールが来たりとか。
偶然なんだろうけど、猫のおかげだと思う方が幸せかなと思う。
猫がいなくなってさみしいけど、それなりに今幸せなのは猫のおかげなのかな、って。

48 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 23:42:15.01 ID:Go7lSDSd0
だらだらと長くなったけど、これで終わりです。
支離滅裂な文章でごめんなさい。
時々書き込んでくれた人ありがとう。

今日は命日なので猫が大好きだったハムを買ってきてお供えしておいたよ。
猫がいる生活はいいよ!
みんな猫を飼うといい。

49 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 23:44:56.30 ID:Go7lSDSd0
>>29 >>34
ありがとう。

>>41
昔付き合ってた人が飼ってた猫(21歳くらい)は、飼い主の腕の中で亡くなったそうだよ。
うちもそうだったら良かったんだけど、>>44 みたいな理由もあるみたいだし難しいのかな。

50 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 23:47:41.47 ID:Go7lSDSd0
あんまり人いなさそうだけど、質問とかあれば受け付けますよー
無ければこのまま落として下さいな。
自分で読み返したら長過ぎて疲れたよ…

51 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 23:47:52.05 ID:BjgKRcUgO
おつかれさん!
うちはウサギだったけど、そいつも感情豊かな奴だった。

命の大きさ関係なく、大事な家族の一員だよね。
温かい気持ちになったよ。ありがとう!

52 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 23:48:06.03 ID:bz5kAGPT0
読んだよ
おつかれ

53 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 23:53:17.55 ID:Go7lSDSd0
>>51
読んでくれてありがとう!
うさぎ可愛いよね。
こないだ生でうさぎ触ってときめいたよ。

ずっとそばにいたら人間とか動物とかそういう壁が無くなっちゃうんだと思う。
感情豊かなうさぎさんと遊んでみたいな。

54 :名も無き被検体774号+:2012/06/23(土) 23:53:55.54 ID:Go7lSDSd0
>>52
ありがとう。
書き出したらすっきりしました〜

55 :名も無き被検体774号+:2012/06/24(日) 00:02:24.24 ID:BjgKRcUgO
>>53
レスまでありがとう!
ウサギはね、子ウサギの頃から飼ってたんだ。
そのせいか自分も人間だと思って、ご飯時には円卓のそばに来て一緒にご飯食べたり(ウサギ用のね)、
朝母ちゃんが自分起こそうとすると、顔なめたり机からダイブして、一緒になって起こしてくれるんだ。
壁がなくなる…まさにそんな感じだったなぁ。
私も猫ちゃん飼いたくなりました。

新しい猫ちゃんと家族と、いつまでも幸せで暮らせるよう祈っていますm(__)m



56 :名も無き被検体774号+:2012/06/24(日) 00:07:44.38 ID:Go7lSDSd0
>>55
うさぎってそんなに複雑な感情を抱かずに飄々と生きてるイメージだったんだけど、
そんな人間っぽいこともするんだね。
かわいいなー。
うちの猫もうちらがご飯食べると一緒にご飯食べだすよ。
猫もうさぎもかわいい!
>>55さんも幸せで元気に暮らしてね。

57 :名も無き被検体774号+:2012/06/24(日) 00:12:36.02 ID:8F59mDLF0
眠くなるまで死んだ猫の写真貼ってく。

お風呂で漫画読んでるとよく枕に
されてた。
http://beebee2see.appspot.com/i/azuYr6LbBgw.jpg

猫のブックスタンド。
http://beebee2see.appspot.com/i/azuY0vPaBgw.jpg


58 :名も無き被検体774号+:2012/06/24(日) 00:15:36.04 ID:8F59mDLF0
膝で寝てるとこ。
http://beebee2see.appspot.com/i/azuYiarbBgw.jpg
すごい寝方してる。
http://beebee2see.appspot.com/i/azuYud3cBgw.jpg
この頃から多分腫瘍のせいで舌がよく出てた。
http://beebee2see.appspot.com/i/azuYnM7cBgw.jpg


59 :名も無き被検体774号+:2012/06/24(日) 00:17:36.26 ID:8F59mDLF0
よだれがひどかったからよだれかけ作った。
http://beebee2see.appspot.com/i/azuY6ZLbBgw.jpg
だんだん口が歪んできてる。
http://beebee2see.appspot.com/i/azuY0_PaBgw.jpg


60 :名も無き被検体774号+:2012/06/24(日) 00:20:37.32 ID:8F59mDLF0
なんか涙出てきたwwww
そしたら今いる猫が心配そうに近くにきて寝たwwwww

そろそろ寝ますね。
お付き合い下さった方ありがとう。
おやすみなさい。

61 :名も無き被検体774号+:2012/06/24(日) 00:25:38.85 ID:mJvlqlfmO
おやすみ〜
猫ちゃんと一緒にいい夢見てね(^-^)

62 :名も無き被検体774号+:2012/06/24(日) 00:40:40.00 ID:g9RHbFyxO
( ´ω`)お疲れ>>1

63 :名も無き被検体774号+:2012/06/24(日) 02:24:18.97 ID:g49NTKiU0
>>1

泣いた


64 :名も無き被検体774号+:2012/06/24(日) 02:29:51.50 ID:eb1/EclC0
1おつ

自分も今二歳になる猫と兎を飼ってるよww
猫が最近妙に鳴くからちょっと心配だww

今の猫で三代目だけど、この子は病気じゃなくて寿命で逝ってくれるもいいなー

65 :名も無き被検体774号+:2012/06/24(日) 17:15:32.40 ID:PobQbdZsP
読んだ
ご冥福を

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)