5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

男子高校生たちが修学旅行でビッチと戦ったお話

1 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 00:36:52.08 ID:7FXBbJFh0
進学校でもない底辺でもないなんでもない
偏差値も50に毛が生えたくらいの当たり障りのない、共学の公立高校での出来事

時は2012年 11月の下旬、修学旅行が始まったわけだ
行き先は昭南島、いわゆるシンガポールに行ったわけです
というものも国際科だから、という理由なんでしょうが

みんな最初は憧れてたんだけど、もっとも、英語科の教師が「綺麗な国だ、法律が厳しい国だ、治安が良い(^ν^)」とか言うから、過度な期待しちゃったわけですわ

二泊五日というハードスケジュールだし、ヒンドゥー教徒でもないのに
寺院を無理やり廻らせられたり、まずい飯をつかませられたり、いろいろ散々でした

で、ここからは修学旅行の内容には触れずに二泊五日の「泊」の部分で起きた
ことについて、書いていくぞ

2 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 00:37:53.10 ID:7FXBbJFh0
シンガポールは携帯が通じないのですが、幸いホテルのWi-Fiが使えたので、
LINEで見回りの終了をみんなに知らせて、いつものグループで一つの部屋に集まることにしました

仮にそこを500号室とします
部屋にはもともとその部屋に泊まる3人と、違う部屋からきた2人で集まってました

そこにもう一人来ました。彼は息を荒くして興奮していました
着替えでも見たのでしょうか?いえ、違いました

そいつをヒロにします

ヒロ「おいおいwww今さ、俺の部屋でさwww(;゚∀゚)=3ハァハァ」
皆「落ち着け」
ヒロ「ホテルの内線電話使えるみたいなんだけど、同じ部屋のタラシが600号室のビッチと電話してるんだよwwww」
※ここでタラシとビッチは人の名前です。最重要人物ですので覚えておきましょう

3 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 00:37:53.78 ID:01ygKkTZ0
最初からかよ

4 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 00:38:26.44 ID:+VZuC0mi0
二泊五日だと...

5 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 00:38:38.78 ID:9lBrvLMJ0
さっきVIPで見てたけど本当にビップラに立てたのかよwww
まぁいい、聞くから続けろ

6 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 00:38:39.66 ID:L4Kz7ADt0
>>1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12,13,14,15,16,17,18,19,20
  ∧_∧
  (´・ω・`)     n
 ̄ ..    \    ( E)
フ ア.フ.ィ /ヽ ヽ_//
>>21,22,23,24,25,26,27,28,29,30,31,32,33,34,35,36,37,38,39,40
  ∧_∧
  (´・ω・`)     n
 ̄   ..  \    ( E)
フ ア.フ.ィ /ヽ ヽ_//
>>41,42,43,44,45,46,47,48,49,50,51,52,53,54,55,56,57,58,59,60
  ∧_∧
  (´・ω・`)     n
 ̄ ..    \    ( E)
フ ア.フ.ィ /ヽ ヽ_//
>>61,62,63,64,65,66,67,68,69,70,71,72,73,74,75,76,77,78,79,80
  ∧_∧
  (´・ω・`)     n
 ̄   ..  \    ( E)
フ ア.フ.ィ /ヽ ヽ_//
>>81,82,83,84,85,86,87,88,89,90,91,92,93,94,95,96,97,98,99,100
  ∧_∧
  (´・ω・`)     n
 ̄..     \    ( E)
フ ア.フ.ィ /ヽ ヽ_//

7 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 00:38:40.35 ID:50NXuvgq0
みに北

8 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 00:39:32.88 ID:7FXBbJFh0
さーせん順番違いました

2つ目はこちらです
泊まったのはシンガポールの中心から少し離れたビジネスホテルのような場所
ここで、二日間泊まったわけです

修学旅行って必ず消灯時間があるよね。
まぁその消灯時間から30分くらい経つと教師達がみすぼらしい普段着で見回りに来る

でも、教師達は二回も見回りするほど、皆様のようなプロフェッショナル警備員じゃないので、
たいてい見回りを済ませて、女子生徒の私服のショートパンツ思い浮かべて抜いて床につくわけです。


ま、そこから高校生の活動は始まるわけです

9 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 00:40:28.90 ID:7FXBbJFh0
見に来てくれた皆様ありがとうございます

立てる場所間違っていました

VIPから来てくれた人には申し訳ないけど最初から書いていくね

10 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 00:40:33.73 ID:TAJ18iT40
くどい
要点だけはよ

11 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 00:41:11.69 ID:7FXBbJFh0
シンガポールは携帯が通じないのですが、幸いホテルのWi-Fiが使えたので、
LINEで見回りの終了をみんなに知らせて、いつものグループで一つの部屋に集まることにしました

仮にそこを500号室とします
部屋にはもともとその部屋に泊まる3人と、違う部屋からきた2人で集まってました

そこにもう一人来ました。彼は息を荒くして興奮していました
着替えでも見たのでしょうか?いえ、違いました

そいつをヒロにします

ヒロ「おいおいwww今さ、俺の部屋でさwww(;゚∀゚)=3ハァハァ」
皆「落ち着け」
ヒロ「ホテルの内線電話使えるみたいなんだけど、同じ部屋のタラシが600号室のビッチと電話してるんだよwwww」

12 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 00:41:30.87 ID:P05qlfmp0
期待

13 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 00:42:37.43 ID:7FXBbJFh0
俺「まじで?どんな会話してた?」
ヒロ「いやーそれがさwwwエロトークなんだよwwwwなんか、もう胸は揉めるようなくらい大きくなったか?とかとにかくやべぇのwwww」
※ここでもう一つ確認。タラシは男、ビッチは女である」

皆「それやばくね?」
ヒロ「大丈夫大丈夫wwww罠を仕掛けてきたから…さフヒヒヒヒ」

ここで確認しておくが、タラシとヒロは同じ部屋。二人部屋で二人で寝るはずであった
その罠というのがこれだ
---------ポーとヒロの部屋にて----------
ヒロ「アッ…オノサーオレキョウシタデネッカラ」
タラシ「おっけーおやすMINTIA」
ヒロ「オヤスム…フヒ」

14 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 00:42:58.44 ID:I6v+4lEN0
アフィカスってさあ、生きてる価値無いよな、人に依存してだらけで自分じゃ何も出来ない、まさに人間のクズみたいなものじゃないか
依存する人間は自分が無いとか言うけどこの場合っていうのは自分が無いと言い訳して楽してるだけだよね、依存生活、楽しいですか?
本当にアフィカスという人種は生きてる意味すらもないような奴らだよね、自分じゃ何も生まないし、その癖他人のものをさも自分のもののように扱う
何度も繰り返してるようで悪いけれどもアフィっていうのはやっぱりそういう劣等人種なんだと思う、劣等っていうか生まれつき劣ってるっていうか
そう、いわゆる障害者なんだよ、自分で稼ごうとしても稼げないみたいなアイディアが無いみたいな哀しい哀しい生きてる価値もない障害者
つまらない人間と言い換える事もできるね、とにかく幼い頃からきっと他人に依存しないといけないみたいな障害に悩まされてきたんだよ
一種の青春病であって、そこを責める事は出来ないとも最近思い始めてきたよそういう病気だもん、そういう人種だもん、クズだもん、そういう障害者だもの
そうでもなきゃこんな事考え付かないでしょ、「人の会話をコピペしてブログにまとめて金儲けする」とか普通は考えないよね
昔から日本には他人の褌で相撲を取るとかあるけど、そんな次元じゃない、他人の会話で金儲けするとか流石に無いですわ
ほら最近忍者の里の新ルールだとか何だとかで「転載禁止言えといわれても書かなかったら水遁」とか出来たじゃん
いや実はそのルールの議論の中心人物俺なんだけど、だけど早く実施してほしいもんだよ、まだまともに聞かれてないみたいだから
バカは死ななきゃ治らないだとか言うだろ?アフィは水遁でもされて痛い目でも見なきゃ判らないんだよ、●持ってるだろうからVIP二度といきたくなるぐらい絶望の淵に叩き落されるぐらい
だから何十回でも何百回でも水遁されて何百回でも何千回でも後悔して何千回でも何万回でも金銭難の地獄に叩き落せ
クソアフィブログはそうしてついに潰えるんだよ、「ブログ読者の皆さん……クリック……して」といいながら哀しく死ぬんだ、それがアイツらの遺言にしてアイツらにふさわしい最後だ
悪いが俺はクソアフィには人権なんてないと思ってる、アフィは死んでも永遠に浄化されないとも思ってる、クソアフィは生きてても価値なし死んでも価値無し、つまり永劫価値なしな奴らだからな
どんなに悪行をしてきたことか、どんなに人の迷惑だったことかお前らも考えてみろよ
アフィカスが全滅したらきっと世の中はより平和になることだろうなあ、と常日頃から考えてるよ俺は、アフィの全滅について真剣に考えてるよ俺は
大体自演とかしてまでスレ作って何が楽しいのかが判らないよ、俺ぐらいになると何個ものクソアフィスレと対立してきたわけだが
そのたびにクソアフィの自演とクソアフィの自演とクソアフィの自演とあからさまなクソアフィが出てきてうんざりするわ、クソアフィは生きる楽しみもしらないのか
自演は俺も何百回とやったことあるから言えるけどあれは全然つまらないよ、正直何が楽しいのかわからないまっとうな人間なら拒否反応しめすレベルのつまらなさだよあれは
そんなことをしちゃうあたりやっぱり人間から外れた人権が通用しないような障害者なんだなあ、と思うよクソアフィ管理人は
ほら、このスレからもひしひしと伝わってくるだろ、このスレに巣食うクソアフィのキチガイさが、異常者ってことが
アイツらはやっぱり人間じゃないんだよ、他の人間を金儲けの道具ぐらいに考えてるキチガイなんだよ、金の亡者なんだよ、それすなわちクズね
とりあえず俺らに出来る事はクソアフィカスを発見次第水遁の報告にする事と全力で潰す事だと俺は思うね、やっぱりクソアフィは粘りっぽいから、生活かかってるからこっちも本気で行こう
向こうが生活かけてるならこっちは命とか魂とかかかえてクソアフィを潰すために全力で突撃しよう、そうでもしなければクソアフィは潰せない
いまこのVIPにどれだけのクソアフィカスが潜伏してるとか全く知らないけどこれだけはわかる、このVIPはいつのまにかクソアフィの巣窟に変わっていたということ、それはわかるんだこんな俺にも
だからそれら全部全部摘んでクズカゴに捨てるのはとても哀しくてとても長い長い凄まじく長い作業だとは思うが、どうにかしてクソアフィカスを追い出そう
それが俺らがVIPのために出来ることの一つで、水遁なんかよりもよっぽど大切な事だ、クソアフィを破壊する、そういうことに意気込んでいこうぜ
そしてクソアフィが全部潰滅してアフィブログも解散してクソアフィの生活難報告でも出されたりしたらみんなで祝おう
いっぱい苦労した分だけその時の喜びは大きい、ちなみにこの文章も4096文字ぴったり、埋め立てに最適。

15 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 00:45:03.15 ID:3wegXe9s0
つまらない
ガキ臭いノリが痛いかな

16 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 00:45:15.23 ID:7FXBbJFh0
さて皆さん、これがなぜ罠になるのか疑問に思うでしょう、説明いたします
まず、ビッチについてですが、こいつは既に彼氏がいます
で、タラシについてはいわゆる女たらしです。彼女はいません。童貞

また、ビッチとタラシは同じ部活です。
しかしながら、最近ビッチはタラシとの絡みが激しく、俺らは修学旅行前から監視を強化していました。

なんてったって、ビッチには「彼氏」がいますからね
我々としては、修学旅行でこいつの一回のピストンも許してはならないわけです

ただ、それはこの物語が進むにつれて、嫉妬から正義へと変わっていく事になるとは
その時は誰も想像がつきませんでした


改めて、その罠の説明をすると、ヒロが部屋から出ることによって
タラシだけが部屋に残ることになる。ということは( ^ω^)・・・
お分かりですかね?女を部屋に呼ぶ可能性がある、ということです
もちろん、相手は直前までエロトークをしていたビッチ…

17 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 00:45:57.44 ID:I6v+4lEN0
つまんね。

18 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 00:46:22.35 ID:MH5IjNKU0
追っかけてきたぞー

19 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 00:46:22.82 ID:3wegXe9s0
もういいよ

20 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 00:46:32.53 ID:O/Xhp5it0
セックる展開あんの?

21 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 00:46:38.74 ID:7FXBbJFh0
VIPから人がたくさん来ているようですね

アフィブログのリンクとか含めて、リンクは全く貼っていませんので、ご了承ください

先程はご迷惑おかけしました

22 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 00:47:10.03 ID:3wegXe9s0
よく分からんけど普通につまらんから辞めて

23 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 00:47:31.26 ID:ZLFeEVwMO
言い回しがきもい

あっさり話せ
朝起きて読むから

24 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 00:47:39.43 ID:I6v+4lEN0
ヌクモリティなんてクソッタレはここにはねえ失せろ

25 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 00:47:53.39 ID:7FXBbJFh0
>>20
あるかもしれませんね

>>22
申し訳ありません

26 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 00:49:02.17 ID:7FXBbJFh0
I6v+4lEN0
3wegXe9s0

VIPからきた方ですね。こんばんは。

27 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 00:49:09.22 ID:3wegXe9s0
>>25
いや謝らなくていいからさ
気持ち悪い文辞めてくれる

28 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 00:49:29.89 ID:O/Xhp5it0
なんか面白くないな

29 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 00:50:14.48 ID:ork2pY3Z0
VIPからきたお

30 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 00:50:28.63 ID:7FXBbJFh0
よし、文体を変えますね!!!

31 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 00:50:54.17 ID:O/Xhp5it0
>>1はもう少し本を読んで人を喜ばす文章を学んだほうがいいと思うよ

32 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 00:51:20.39 ID:3wegXe9s0
>>30
変えなくていいから死んでくれる

33 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 00:51:45.35 ID:pdaVf0JZ0
VIPから

34 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 00:51:56.91 ID:jS4fklT60
はよ

35 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 00:53:02.08 ID:3wegXe9s0
おわり

36 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 00:53:12.43 ID:7FXBbJFh0
ヒロ「というわけで罠を仕掛けて参りました」
皆「でも、それでもしビッチがタラシの部屋に向かうなんてことがあったとしましたら、話がうまく行きすぎではないでしょうか」
ヒロ「まぁ確かにそうですね…でも一応エレベータの動きを監視していましょう…」

午前一時を回っていたところで、ホテルは静寂に包まれていました
確かにこんな時にエレベータの針が動くようなことがあったらなあなどと思って、ぼーっとエレベータの動きを監視しました




!!!!????


ヒロ「う、うそだろ…?おい、嘘だといってくれよ…まじかよ!!??」
さっきと比べ物にならない勢いでヒロが戻って参りました





真夏のシンガポールなのに、凍りつく部屋の中。冬のロシアよりも寒かったでしょう


こんなかんじでしょうか?

37 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 00:53:17.46 ID:I6v+4lEN0


38 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 00:54:22.59 ID:I6v+4lEN0
駄目だこいつ文章のセンス無さ過ぎ

39 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 00:54:24.17 ID:gAmEGZKE0
ブサイク童貞「構わん続けろ」
キモオタデブ「聞いてるよ^^」
根暗引篭もり「早く書けよ」
グロメン陰キャラ「ふむ」

40 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 00:54:31.43 ID:FAVsHEFE0
なにこの開いて即閉じるレベルのラノベっぽいの

41 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 00:54:48.44 ID:L4Kz7ADt0
書き溜めてたの???可愛い奴め

42 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 00:55:34.14 ID:7FXBbJFh0
このときの興奮は今でも忘れられないです、悪い意味でです。
そう、エレベータが動いたのです

6階から9階にです。ビッチのいる部屋の階からタラシのいる部屋の階にエレベータが動いたんのです。

しかも、ヒロがタラシと別れてから5分も経っていませんでした。クソビッチの行動の早さに
我々はついていけるか心配になりつつ有りました


心臓の高鳴りを抑えつつも、念には念をと、ヒロがタラシの部屋に内線電話しました。
さっきまでビッチとずっと電話していたタラシですが

普通、内線で相手が通話中にこちらから電話すると、おはなし中になるのだが、
今回は違った。普通にタラシが出る。

タラシ「なんだよ」あからさまなふてぶてしさ。
確かに行為に至ろうとしている男に内線電話が掛かってきたら、誰でもイラッとするだろう。

ヒロは適当に応答する

43 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 00:55:43.41 ID:+VZuC0mi0
なんてゆーの?
小学生の宿題?

44 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 00:57:12.15 ID:3wegXe9s0
寝るか勉強しなさい

45 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 00:58:07.45 ID:I6v+4lEN0
>>42
会話文と文章の使い分けも出来ないのか

46 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 00:59:14.64 ID:AAJtLaCo0
タラシは女たらしなのに童貞なの?
それ女たらしって言わなくない?まずそれが分からん。
>>1がビッチの彼氏ではないんだよね?
じゃあなんでその女を監視する必要があるの?彼氏から頼まれたの?
修学旅行でHするのはいかんと思うけど、人の恋愛に他人が嘴突っ込んで
どうすんの?

必死で口説いて童貞捨てようと頑張ったタラシ(童貞)、邪魔が入ってカワイソスw

47 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 00:59:29.75 ID:7FXBbJFh0
>>45
すみません、既存の文を書き換えていたもので・・・
書き換えてない部分がありました。すみません。不愉快な思いをさせてしまいました

でもそんなにID赤くなるまで煽らなくても…いいじゃないですか。

48 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 00:59:59.25 ID:O/Xhp5it0
なんか読む気がおきない文章だな

49 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 01:00:32.91 ID:7FXBbJFh0
>>46
んーとあとから、なぜこの個人の問題に介入しているのかを説明いたします
そこは疑問に思うところでしょうね・・・説明が下手ですみません

続けます

50 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 01:00:48.53 ID:I6v+4lEN0
http://jp.youtube.com/watch?v=6xsDdIByh8A

51 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 01:01:04.00 ID:3wegXe9s0
>>47
ああうんもう分かったから消えていいよ

52 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 01:01:58.59 ID:+VZuC0mi0
俺も人のこたあ言えんが小説を読んだことはあるか?
教科書とかでは無くちゃんとした本で。
無いなら今すぐ買ってこい


俺は小学校以来ないが

53 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 01:03:04.06 ID:pdaVf0JZ0
ID:3wegXe9s0
ID:I6v+4lEN0
>>1は続けるならこいつらをNGにしとけ

54 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 01:03:06.64 ID:O/Xhp5it0
なんか文章が小学校の作文チックなんだよな
だから読む気がおきないのか

55 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 01:03:25.32 ID:7FXBbJFh0
俺たちは作戦会議を練ることにしました

というのも、そのビッチの彼氏というのが俺と幼馴染で仲がよく、

その関係を知っているタラシがなぜ手を出しているのか、だんだん腹が立ってきたわけなのです


タラシは他に4人位、女を垂らしておるのです
ビッチもその中の一人

俺たちはそのタラシの女絡みや、ビッチとの接触をやめさせるのはこの修学旅行しかないと考えました

56 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 01:07:09.22 ID:7FXBbJFh0
んー口調を変えろといってきたのはそっちなんで、でも確かに作文ちっくですね
普通に戻します


そんなとき、ビッチとタラシがいるであろう部屋から、俺らがいる部屋に電話がかかってきた

「今、何やってんの?」

タラシの声だ

俺らがこんな会議をしていることがバレたら大変だった
とりあえず、息を殺して寝ようとしていたていで、他の男子を電話口に出した

57 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 01:10:34.12 ID:7FXBbJFh0
男子1「あ?今寝てるんだが。起こさないでくれ明日は自主研修じ(ry」

「ヒロいる?」


なんでこんな質問をするのだろうか

どうやらタラシはヒロが違う部屋にちゃんと行っているか確認したかったらしい。


男子1「ヒロならそこで寝てるよ」


と答える

とりあえず、こんな会議をしていることがバレることは防げたようだ

58 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 01:13:33.15 ID:3wegXe9s0
つまんね

59 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 01:14:09.43 ID:7FXBbJFh0
こんなことをしているうちに、だんだん自分たちが何を目的で動いているのか
忘れそうだった

あくまで俺らは、この修学旅行を機にタラシの異常なまでの女絡みと
彼氏がいるのに、男と絡む(普通に話すとかそういった領域を超えて)ビッチを
更生するということだった


ちなみにヒロは、タラシと仲が良かったが、ヒロはタラシのこういうところが嫌いだった。

だから、多分更生したいという気持ちは人一倍だったんじゃないかと思う

60 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 01:15:53.53 ID:O/Xhp5it0
誰も見てないのに書き続ける>>1可愛い

61 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 01:16:52.92 ID:8gdYmf5y0
んでんで

62 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 01:18:02.07 ID:7FXBbJFh0
ヒロはその時、怒り心頭で凸するということも辞さなという風に言っていた

というのも、それを悪いことだとは一ミリも思っていないタラシと

又のゆるいビッチの関係を凄く嫌っていたからだ


だから、その時にはみんなは「いつ突入スべきか」という話が中心になっていた

正直俺は目的からずれてはいけないな、と常に自制しようとしていた

63 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 01:21:46.73 ID:7FXBbJFh0
そんな時だった

俺らが集まる部屋にまた一本の内線電話があった

タラシからだ

タラシ「ヒロいる〜?」
男1「おう、いるよ寝そうだけど」
タラシ「なぁ、かわってくれる?」
男1「いいよ」
ヒロ「(眠たさを装って)なんだ?」
男1「今ね、隣に変な人いるよ」

・・・

64 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 01:24:35.85 ID:7FXBbJFh0
変な人ってのはビッチのことだとみんなわかっていた

でも何故あえてそういうふうに言うのだろうか?


ヒロ「変な人って誰?なんだよwwwじゃぁね」ガチャ


俺らには意味がやっとわかった


タラシは保険を掛けてきたのだ
結局、ヒロの性格を見兼ねていたタラシは突入してくることが、予想できていたみたいだ
第一部屋のカード鍵を持っているわけでいつでも突入できるわけだから。

65 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 01:25:38.83 ID:L4Kz7ADt0
>>1「(まとめにさえ載れば.....!!)」

まとめ「ねーわ^^;」

66 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 01:26:39.06 ID:O/Xhp5it0
これはまとめにのらない

67 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 01:26:46.11 ID:7FXBbJFh0
つまり、「もう隣にはビッチがいるぞ」ということを示すことによって
余裕を見せて、突入を抑えていたってことだ

だから、そんな状態でお前らはおかしいことをしている、というのを伝えても
俺がさっきVIPで煽られたのと同じように、流されてしまうってことがわかっていたのだ


しゃあない、とりあえず一日目はそれで寝たんだ


こんなつまらん文読んでいる人おるかな・・・?

68 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 01:28:57.00 ID:O/Xhp5it0
そんなことより俺の北海道でのソープ体験聞きたいやついる?

69 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 01:29:23.28 ID:cyjADgVo0
いるから続きはよう

70 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 01:31:32.15 ID:3wegXe9s0
まとめさん僕は虹色でオナシャスwwwwww
>>1は無色透明で

71 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 01:33:46.96 ID:7FXBbJFh0
二日目も絶対泊まるだろうとわかっていたヒロは、
二日目の夜、まず自分のベッドのシーツを綺麗な状態を確認したんだ

理由はあとから説明します

二日目も俺らは集まった
でも、一日目ほぼ徹夜だった俺らは、彼等の愚痴ばかりを言い合っていた


で、ひとつここで事件が発生した
カードロックがひとつなくなったということになっていたんだ(ヒロとタラシのね)

ここで問題が浮上した


ヒロが部屋に戻れなくなる、ということだったんだ

72 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 01:35:33.93 ID:pEDlv56G0
煽りに構うからダメなんだ
エーミールと探偵たちみたいで楽しくなってきた
はよせぇや

73 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 01:36:27.83 ID:7FXBbJFh0
そこで俺らはタラシに電話したんだ

ヒロ「あーすまん!カードロックキーを部屋に忘れてしまったんだよ!
悪いんだがホテルの外階段に置いておいてくれないか?」

なんか不機嫌そうなタラシ、そこにヒロがひと押し付け加える

ヒロ「ほら、明日このホテルチェックアウトだろ?だからスーツケース出さなきゃならないだろ〜
とりあえず今から取りに行きたいんだ!」


またもや不機嫌そうに、応答するタラシ。とりあえず了承してくれた

74 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 01:38:06.88 ID:AAJtLaCo0
>>1
日本語でおk。

>>1と友人たちは、義憤に駆られて行動を起こしたってことだけ分かった。
まあ、余計なお世話だな。

せっかくの修学旅行なのに、他人の色恋沙汰に首突っ込んで徹夜、愚痴を
こぼすとかねーよwwヒマなオバサンじゃないんだから。
自分たちも女の子の部屋に凸してUNOしたり、「好きな子いる?」みたいなトークで
盛り上がればよかったのに。
要は、「このままじゃタラシが童貞を卒業してしまう!悔しい!阻止せねば!ずるい!」っていう
嫉妬乙じゃん。

75 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 01:38:35.28 ID:z7YPGJW80
この場にいたら僕は>>1にボウガンを打ち込むことだろう

76 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 01:40:01.53 ID:pEDlv56G0
>>74
高校生の暇つぶしから始まる探偵物語的な計画って楽しいじゃんね?

77 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 01:41:16.91 ID:7FXBbJFh0
でちょっと番外だけど外階段の仕組みについてお話します

外階段なんですが、その入り口が内扉式になっていて外から入れなくなっているのです

だから、間違って外に出て外階段の入り口の扉を閉めてしまうと、もう外から入れなくなってしまうんですね


一日目、俺が9階に用があったのにもかかわらず、10階のボタンを押してしまい
10階についちゃった時があったのです

もう、消灯時間が過ぎていたので、エレベータをこれ以上ティンティンならすわけにはいかないと思った俺は
外階段を使うことにしました


はい、部屋に戻れなくなりましたww

仕方なく一階まで降りていってロビーに行くと、旅行会社の人と隣のクラスの担任が話をしていました

もうとっくに消灯時間が過ぎていました…


あの時の恐ろしい顔は今でも忘れられない・・・・


とりあえず、つまらない話をはさみました。本題に行きます

78 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 01:42:46.50 ID:7FXBbJFh0
>>74
それについても、後から理由を説明するつもりです

というのも、俺とそのビッチの彼氏は小さい頃からの(ryって話に続きますので…

79 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 01:45:58.54 ID:7FXBbJFh0
上記のことがあり、複数人で行動しました
外階段のドアをずっと開けて待っている人、エレベータの動きをモニタリングしている人、
カードキーを取りに行く人、という風に


ヒロがカードキーを取りに行ったのですが、カードキーは確かに10階にありました

ただ、8〜9階に行く途中で自分の今まで聞いたことのないような言語で話す低い声が聞こえてきて
たちまち怖くなったというふうに話すから、次からは俺が外に行く事にしました


とりあえずカードキーを手に入れました

80 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 01:48:08.41 ID:7FXBbJFh0
でも今回は為す術がありません。
なんてったって、タラシが部屋に行った確証がないのですから

だから、俺達はとりあえずその日も諦めて寝ることにしたのですが

81 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 01:53:29.53 ID:xTXlpxCt0
さっさとしろ

82 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 01:54:21.85 ID:pEDlv56G0
はよ

83 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 01:54:21.82 ID:7FXBbJFh0
翌朝、ロビーにはスーツケースを持って行って置かなければならないという事になっていました
今日でチェックアウトだからです

ヒロもカードキーを持って女の寝たであろうもぬけの殻に肩を落として向かっていました

カードキーをさす



黄色くランプが点灯する
見たことがない、カードが間違っているのだろうか?いや違う確かにこのカード。
でも開かない。

開くときは緑に光る、閉まっているときは赤に光るのだが、黄色…


内鍵でした。ヒロの部屋には内鍵がかかっていたのです

三十分くらい入れてくれなくて(二人とも部屋で寝てるフリをしてる)
そして集合時間五分前になってやっと堪忍して鍵開けてくれて。
キレぎみに『なにやってんの?』といったヒロに対し、無言でビッチが出て行ったわけ
しかも部屋に入ったとき温かいカップ麺があった

シーツ確認したら部屋を出ていったまま

ということはヒロのベッドは使ってない



何をしたかというのは、皆様のご想像通りでございます

84 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 01:57:55.91 ID:7FXBbJFh0
ここでインスピレーションを深めてもらうために、二人のスペック書いておきます


タラシ(♂)
身長は174cmくらいかな?
黒髪だか奇抜な髪型。バレー部。結構厳ついと思う人もいる

ビッチ(♂)
身長は150cmくらいで低身長。制服のスカート丈はひざ上15cmくらい、かなりミニスカ。
修学旅行の日は黒いニーソックスできた
ぶりっ子。胸はBカップ

85 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 02:00:26.40 ID:WRPf2KUA0
>>83
この時点で殴り飛ばしたい

86 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 02:00:57.08 ID:7FXBbJFh0
その後、日本に帰宅するもみんなムズムズしていた

LINEで修学旅行の日その部屋にいたメンバーでグループを作った

そのメンバーで泊りもしたんだ

対策会議と言うなのな

で、ここからはその後について少しペースを緩めて書いていくよ

87 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 02:03:12.72 ID:8gdYmf5y0
ほん

88 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 02:03:47.45 ID:7FXBbJFh0
みんな凄く疑問に思っていると思うんだけど、

「なんで個人の問題に介入しているんだ」ということについて話しておかないと、話がおかしくなるね


言っちゃえば俺とビッチとその彼氏は中学が一緒でした。
前は別にビッチとかそういうんじゃなくて、普通の可愛らしい女の子って感じだったんだ

だけれど、高校に入ってからイケメンに目がくらむようになって、いろんな男に手をだすようになった。


ちなみにタラシとそういうことをしている間も、同じ部活だった先輩という本命がいた
(付き合ってはないが、つなぎの男として)

89 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 02:06:55.86 ID:7FXBbJFh0
ってことはタラシの彼氏、ちょっとこいつを仮にMとするね

Mはビッチにとっては、なんていうんだろう…こういう感覚がないから俺も理解できないんだけど、

「ポテンシャル」?

彼氏がいることによって生まれるポテンシャルみたいなものをそのMで満たしていたみたいな?


でもね、このビッチ演技が凄くうまくてさ、すぐに泣ける体なんだよ。
俺はこれを機にこれ以降ビッチとは関わらないようにしようと思っているけれど
このことを知らなくて、目の前で泣かれて「ごめんね////グスタフ…」なんて言われたら普通にいちころ

90 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 02:08:55.66 ID:7FXBbJFh0
俺はこんなこと知らず(ポテンシャルがどうとか)純粋に幼馴染同士の付き合いを
応援していたし、フードコートとかでも楽しく話している二人を見かけていたんだ

だから、そんなことはないとずっと信じていたんだけど


いわゆる、普段2ちゃんとかで言われてるそいつは「糞ビッチ」というやつだったんだよ



とりあえず、俺とビッチとMとの関係は説明しました

91 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 02:10:03.21 ID:7FXBbJFh0
こっから今までで対策としてやってきたことを書いていくけど、
ここまでの流れとか、関係とかで質問があればどうぞ

92 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 02:13:23.27 ID:18YkrPLi0
>>89
ひょっとして「ステイタス」って言いたい?

93 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 02:13:58.27 ID:7FXBbJFh0
>>92
凄く恥ずかしいミスです!!!すみませんそこステータスですああああああ

94 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 02:14:20.79 ID:0o27+DjH0
別に誰と誰がやろうとどうでもいいじゃん
そんな事でムキになるなや

自分の彼女が親友だと思ってた奴に〜とかならまだしも

95 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 02:14:22.76 ID:X8tkPAdC0
>>89の文はタラシの彼氏やなくて、ビッチの彼氏で俺の幼馴染ってことでおk?

96 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 02:15:13.69 ID:7FXBbJFh0
>>95
そうです。いわゆるそれがMですね

すみません、下手で。

97 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 02:15:56.44 ID:mjTu8CeI0
はやくしろ
眠い

98 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 02:16:30.99 ID:7FXBbJFh0
>>94
そうですかねぇ・・・
そのMと俺も結構仲が良くて、幼稚園からの仲だったんで…
なんというか、このままMが騙されたままでいいのかぁとか

99 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 02:17:02.66 ID:w966z/HB0
>>84
まさかのホモ話

100 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 02:18:49.85 ID:7FXBbJFh0
了解です、続けます


俺は、ビッチの彼氏のMと連絡をとって、今回のことを全部伝えたんだ

でも、それが真実だと思えないらしくて、そんなことをするやつじゃないと思っていたみたい。

で、仕方なく俺が捏造した話じゃないということを伝えるために、

修学旅行の部屋にいたメンバーとMとで対談をしたんです



でも、これが逆行を招くとは・・・

101 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 02:19:53.41 ID:18YkrPLi0
>>98
Mは、ビッチが色んな男に色目使ってる事は知らないの?

102 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 02:20:01.31 ID:7FXBbJFh0
>>99
すみません!♀ですビッチは♀です!

103 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 02:20:55.46 ID:KZvAWhUY0
ざっと読んでみたけど、改行多くてテンポ悪いし、書き方が本当に幼稚で見てられないので、先生もう寝ます。

104 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 02:21:05.74 ID:18YkrPLi0
>>102
男子校の話じゃないのか(´・ω・`)ショボーン

105 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 02:21:41.28 ID:7FXBbJFh0
>>101
知っています

これだけはなかなか信じてくれず、仕方ないのでそのビッチのいわゆる簡単なブログ「リアル」を見せました

驚愕していました

106 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 02:22:44.14 ID:7FXBbJFh0
>>103
隣のクラスの担任ですか?!

おやすみなさいませ。

107 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 02:24:29.94 ID:7FXBbJFh0
その逆行というのは

そのグループでの会話をMがビッチに伝えたということです

だから、ここでビッチは自分と敵対するグループがあることを知ってしまったのです


そんな時、大きな進展がありました



そろそろ終わります

108 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 02:25:11.66 ID:18YkrPLi0
>>105
ごめん、話の流れを乱す質問になっちゃったみたいで…

Mは、今回の事件について1から聞くまでは、
そんな状態とは知らなかったって事ですね。

109 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 02:26:17.37 ID:3wegXe9s0
このゴミまだ生きてたか

110 : 【Dliventv1347027666182562】 :2012/12/30(日) 02:26:32.58 ID:eK2z3uZq0
>>107
なんで終わるの続けてよ

111 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 02:27:01.09 ID:7FXBbJFh0
そのビッチを取り巻くグループというのがありました

俺らはその修学旅行中、そのグループがビッチの浮気行為を幇助しているのではないかとずっと考えていました


今までそのグループの存在が俺たちの活動の妨げになっていると考えられていました


しかし、そのグループの中のひとりが

「ビッチのこと、みんなおかしいと思っているんだよ」と俺に告げました


masaka。まさかーと思っていたのですが

112 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 02:28:07.09 ID:7FXBbJFh0
>>108
そうです。

浮気の事だって何も知りませんでした

Mはただ純粋にビッチを想っていたのです。なんとも不憫な話です

113 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 02:29:49.49 ID:7FXBbJFh0
あ、その前に現在のタラシについて話します
タラシの方は女絡みも少なくなり、ビッチとクラスで話すこともなくなりました

ヒロがはっきり言ったことによって、自分が何をしていたかがわかったみたいでした

114 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 02:32:45.12 ID:7FXBbJFh0
あぁ、それでついにその敵対していたグループが我々の側についたのです

結局、今までそのグループが邪魔していたと思っていたのですが

そのグループにビッチがあることないこと報告していたのが発覚したのです


結局、みんなに嘘をついていたのがバレた彼女

でもその嘘ってのが、あまりにもあからさまで、
「二日目の夜、タラシは床で寝て私はベットでネタから、ヒロのベッドが荒れていないのは当たり前」とか
自分を正当化するようなことばかり。
韓国みたいないいわけでした

115 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 02:32:56.10 ID:eK2z3uZq0
>>113
なんで今言うの?
そういうのやめた方がいいよ

116 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 02:34:38.44 ID:7FXBbJFh0
結局、そのグループがもうビッチの仲間ではなくなったことによって
心の拠り所がいなくなってしまったのか
冬休み前の一週間はずっと保健室登校でした


そんなとき、俺はビッチと二人で対談をしたのです

被服室がある塔は普段誰も居ないのでそこに連れていき、話をしました

117 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 02:37:28.79 ID:7FXBbJFh0
ビッチ「私とタラシの事だし関係ないじゃん。絡んじゃダメなの?」
俺「じゃあ、一緒に寝たりしたりするのは友だちとしての絡みだったの?」
ビッチ「私としては、そうだよ」という。この時点で呆れそうになるが俺問い詰める。
俺「じゃあ、どうしたらいいの?とか聞くんじゃねえよ」
ビッチ「なんで?」
俺「だから、それはおかしいことだってみんな思ってっからだよ。どうしたらいいの?じゃねぇんだよ」
俺「ねぇ、なんでそうやって自分を正当化しようとするの?」
ビッチ「でもみんなになんでそんなふうにせめるように言われなきゃならないの?関係ないじゃん!」

ここで俺キレる

俺「いい加減にしろよ?だから、お前はそういうところがおかしいんだよ!
明らかにおかしいの!なんで彼氏いんのにお前の言う「お友達」と寝てんの?
それが普通だと思ってるんなら、なんでみんなに言われなきゃならないのかとか
考えるなよ。お前は異常なんだから。他の人とはもう関われない」


俺「お前はおかしい。じゃあお前はこれからも嫌われ続けろ。
でも誰にも相談すんな。お前にもう仲間は居ない
お前が信頼されているだろうと思っている人も、お前がいう嘘を知っている
だから、お前は一人だから。周りに関わるな、もう。」

ビッチここで泣く

118 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 02:38:30.47 ID:7FXBbJFh0
>>115
現在のタラシ≒修学旅行後のタラシの状況です

これによって、完璧に敵意の目はビッチのみに向いたということを示したかったんです

119 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 02:39:34.54 ID:FSHpHzoC0
私も修学旅行シンガポールだったよー

んでホテルの階段の仕組みがまったく一緒だった!
泊まったとこ同じとこかな!

120 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 02:42:14.09 ID:7FXBbJFh0
>>119
べいなんちゃらってとこだった

121 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 02:43:35.11 ID:7FXBbJFh0
とりあえず、そこで攻めるのはやめた。ビッチといえども女だし


で、最後にまとめる


まとめって言ってもこの問題はまだ未解決なんだけれども…

我々の要望とアドバイス↓

122 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 02:44:24.20 ID:FSHpHzoC0
>>120
三年前だから覚えてねえwww

123 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 02:44:36.37 ID:7FXBbJFh0
簡潔にまとめると

1.まず反省しろ。これは二人の問題じゃない。周りの目がなくなるとそうやって約束を嘘で塗り替えたからだ
2.とりあえず、俺らも終息に向かいたい


結論
もうタラシとは絡むな。そして話すな。
お前はなんでそんなこと言われなきゃならないの?と思うかもしれない
だけれども、それは自分の彼氏を裏切り、周りをも巻き込んだ代償だ
もし、俺らにこれから何も言われたくなければ、

「タラシとの絡みをやめる」

それしかない。
部活中に絡んでんのも周りの目がある。
よく考えてみろよ?体育館って筒抜けだぞ?
それなのに、「ここなら大丈夫?」と勘違いしてしまったみたいだね
でも、そんなことないから
確実に周りの目はあるから。周りがキレてんのは教室での絡みとかだけを言っているんじゃない

だからお前はそれだけ信用されていないことだ

これからは教室で静かに過ごすことだ。教室だけじゃないが。


何もせずに静かにしていたら自然に周りも静かになるから。

でも、周りの信用だけは・・・もう取り戻せないかもね(笑)

124 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 02:47:58.40 ID:18YkrPLi0
>>118
時系列としては、以下の流れです?
・修学旅行で浮気確認

・ヒロ、タラシを責める→タラシ、女漁りやめる
・1、Mに浮気を知らせる→M、ビッチに確認する

・ビッチ、仲間グループに浮気を確認された事を告げる

・ビッチ仲間グループ、ビッチをハブる

・ビッチ、落ち込んで保健室登校

125 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 02:48:52.67 ID:7FXBbJFh0
で、その時はわかった、と言われたが
まだ全然ダメっぽい。
またそのビッチが入っていたグループがこっちがわにきていると認識していないらしい

だから、「昨日俺にこんな事言われたーまじうぜー」みたいなことを言っていた



もうこいつは潰すしかないと俺らは考えている


でも、なんというかさ、もう目的外だけれど自分たちの怒りとか正義(笑)みたいなものを
遠慮せずにそろそろ爆発させていんじゃないかと考えていたんだ


ブログに病み更新。学校での病んでますアピール
でもそれは頭を撫でてもらおうとしていることというのが、クラス全員に認識させ完全に
ビッチが信用を失うまで

冬休み明け、また戦いが始まる

126 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 02:50:19.87 ID:7FXBbJFh0
>>124
あってます…簡時系列としては、以下の流れです?
ただ、
・ビッチ仲間グループ、ビッチをハブる←まだビッチの仲間を装っている
けれどもこっちがわ、という感じ

127 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 02:51:04.80 ID:eK2z3uZq0
>>125
ただの虐めでした
ちゃんちゃん

128 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 02:51:23.96 ID:7FXBbJFh0
すみません、これで一応終わりです

また、何か冬休み明け進展があったら報告します

今度はもうちょっと簡潔にまとめようと思います


ご清聴ありがとうございました


また、今から30分くらい質問承りますよ

129 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 02:54:44.38 ID:DOTJN0ucP
国語の通知表は3と見た

130 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 02:55:22.90 ID:qSqBTimc0
なんか所々しか読んでないけど楽しそうだな

131 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 02:56:31.33 ID:DOTJN0ucP
最初から読むのは拷問だろ

132 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 02:58:10.89 ID:eK2z3uZq0
>>128
結局たらしとビッチはやったの?
あと正義だとか言ってるけどやってること虐めだからやめてあげた方がいいよ

133 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 02:58:51.34 ID:VEY1VWxt0
ご清聴ありがとうございました

小学生か?
ご清澄って。
普通はご高覧だろ
まあ普通じゃなさそうだけど

134 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 02:59:56.96 ID:18YkrPLi0
>>126
了解です。

…個人的には、
1がやるべき事はMに浮気知らせる所までで、
後はMとビッチの問題として、Mの対応を見守る…
くらいが妥当だったのでは…とも思いますが、

まあ後はMの相談に乗ったりとか
まだビッチがコソコソ浮気してたら
Mに知らせる、くらいで良いんじゃないかな、
と思います。

135 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 03:01:26.20 ID:7nRY7cfKO
日本人の学力低下って本当だったんだな
なんか怖くなった

136 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 03:01:54.12 ID:7FXBbJFh0
>>132
まあやったでしょうね

修学旅行の夜に二人同じベッドに寝てすることとすれば、それしかないでしょう


いじめ、というか皆騙されていた人の報復で、このことを知らない人からはまだ嫌われないんじゃないですか

ただ、このことを知らない人に自分の嘘を植えつけて、敵対するグループを作ろうともしていたのですから
もうね…

137 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 03:03:18.91 ID:DOTJN0ucP
>>136
もう一回話し直して書いたほうがいいよ
ちょっとこれは理解に苦しむ

138 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 03:03:24.18 ID:7FXBbJFh0
ご高覧なんて書きませんよ普通(笑)

139 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 03:03:31.93 ID:0o27+DjH0
>>128
あのさ、お前ぐらいの年代ならそうゆう事で怒る事もよく解る
でもな、そいつをぼっちにする→イジメの対象になるかもしれん→自殺

お前は正義感のつもりで燃えてるんだろうけど
そうゆう可能性もあるんだぞ?

ってゆうか外堀埋めてソイツを苦しめるってやり方自体がもうイジメだから

140 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 03:06:34.51 ID:7FXBbJFh0
>>137
まあやったでしょうね

修学旅行の夜に二人同じベッドに寝てすることとすれば、それしかないでしょう


いじめというよりかは、皆騙されていた人の報復であって、いじめとはいえないのではないかと


ただ、この出来事を知らない人ビッチが嘘を植えつけて、あたかも俺らが悪いかのように
仕立てあげてグループを作ろうともしていたのですから
もうね…


こんなかんじでどうでしょうか、すみません

141 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 03:08:37.90 ID:7FXBbJFh0
>>139
まあちょっとみんなから信用を失くすまで、というのは言いすぎたかもしれません

でも、実際に俺に忠告されて泣いておきながら、

その翌日、タラシと絡んでいるっていう・・・

それも誰も見ていないと思って。

142 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 03:09:01.58 ID:DOTJN0ucP
>>140
やれば出来るじゃん
暇があれば1からまた綺麗にまとめた文章で見たかった乙

143 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 03:10:38.83 ID:VEY1VWxt0
学力低下は本当だな
まあ草生やしていないだけ可愛げはあるけど

144 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 03:10:57.15 ID:7FXBbJFh0
これを機に読みやすい文章を常に心がけるようにしていきます

ありがとうございました

145 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 03:14:12.36 ID:0o27+DjH0
>>141
だからそれが気に入らないならぁ
そのタラシって奴とその女に何度でも文句言えばいーだろ?
なんで周り全部を味方に付けてソイツの居場所無くそうとすんの?
やってる事の酷さではお前の方が酷いんだっての

146 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 03:14:48.46 ID:18YkrPLi0
>>141
そういえば、Mは学校別なんです?
流石に自分の彼女(ビッチ)が浮気してたかも、
って状況なら、Mもビッチの行動に
注目してますよね(同じ学校に居るなら)…

147 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 03:18:04.57 ID:7FXBbJFh0
>>145
何度でも言ってます

俺から何度も話してます

でも、Mはそんなはずはないと。

無音カメラで撮ってやらないとダメなのかもしれません

ビッチはMの馬鹿さを知っているから、未だにそうやってタラシと絡み続けているわけです

148 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 03:19:05.53 ID:7FXBbJFh0
>>146
学校別です

149 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 03:22:17.60 ID:eK2z3uZq0
>>140
いじめとは言えないって言ってる時点で頭おかしい
お前らがやってることは完璧いじめだから
しかも相当タチが悪いのに正義だとか言っててこっちも胸糞悪い

150 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 03:24:43.13 ID:7FXBbJFh0
>>149
正義((笑)ですからね

151 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 03:27:20.38 ID:0o27+DjH0
>>147
>無音カメラで撮って

それでいんじゃね?
周り全部巻き込んで大掛かりなもんにして人の人生狂わすような事はやめとけ

152 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 03:28:51.87 ID:7FXBbJFh0
>>151
そうですねそうします



おやすみなさい

153 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 17:18:13.24 ID:t8UoDbp50
Mとの関係で>>1の行動はまぁ理解できるが、それ以外の奴はただの野次馬。
問題の核はタラシとビッチとMの三人だけ。
そして>>1が関与していいのは幼なじみのMだけ、タラシやビッチに直接とやかく言うのは大きなお世話だな。

行動も文章力も年齢以下の>>1にはまだ理解できないか。

154 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 19:19:45.34 ID:DIjJbRi80
独りよがりの正義だねぇ
Mだって自分の彼女が親友にいじめられてるってわかったら辛いよ
Mの好きにさせてやれよ
自分に酔って馬鹿じゃん
子供って残酷だわ

155 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 20:41:31.09 ID:4gT3OYl70
健全な高校生ならその女のプレイを見るための会議をしろよw

156 :名も無き被検体774号+:2012/12/30(日) 20:44:04.53 ID:+VZuC0mi0
>>155
いや輪姦だろ

51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>26
'r-*:[`L"a\bC$_fn`+a;lN.>*76%OzW?S-KDp(9|@(T>[0rMWbl-!>Q'5}R@sn9zRw,@b\OA ot;ijw EblE `rTe /test/read.cgi/news4viptasu/1356795412/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)