5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大学院に進学するか迷っている。

1 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:DXDQKQtfP
就活して内定も貰ったけど、
納得いかなくて就活続けている。
院試の〆切が近付いてきたということで、本気で悩んでいるorz

2 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:3KFim5nL0
よっぽど悪い企業じゃなきゃ働くことをオススメする

3 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:YhXjaXafP
企業でも大学院でもそれぞれ頑張れる道はある

4 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:uUE/lNDK0
何の院に進みたいのか

5 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:+Kl3bmEd0
院に行って何がしたいのか

6 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:cLSLAdJmP
院に行ってモラトリアム期間を延長したいです

7 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:DXDQKQtfP
>>2
何でそう思うの?
素直にいろんな意見をききたい。

8 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:DXDQKQtfP
>>3
うん。
そう思って最初は就活をしてた。
でも就活して企業の人と話すなかで、
気持ちが揺らいできてしまったんだ。

9 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:DXDQKQtfP
>>4
工学部の土木系だからそこの院。

10 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:DXDQKQtfP
>>5
1年で学べることとか研究できることは限られていて、
それをあと2年することができたり、
学部とは違う色々なことができる点。
純粋にもっと知識をつけたい。
就職しても知識はつけられるんだけど。

11 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:DXDQKQtfP
>>6
まあそういう人もいるよね。
自分は早く働きたいって思うけど。

12 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:sXcwrweNO
院はけっこう大変だよ。一日中勉強しなきゃならない感じ。

13 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:fd8u+gn70
おれと全く同じ状況でわろたw
おれも就職と修士進学でなやんだ。結局内定蹴って大学院にすすんだが、後悔してるよー

14 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:+Kl3bmEd0
あと2年あっても学べることなんて限りがあると思うんだが…
博士課程に進もうとは思わないんだな

15 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:gBcvV3070
企業の方が、金もらった上にいい教育がうけれるよ。
大企業だと特に。院はラボやその時のメンバーの運的要素に大きく左右される。
もちろん自発的に学ぼうとするのはどちらも前提として。

16 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:FMZY9wKF0
>>1がどこの大学か知らないけど院へ行くなら上の大学院目指せば?じゃないと次に就活しても変わらない結果がでそう

17 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:D/Q0SY6f0
絶対に院はやめておけ
将来職がなくて一年契約で来年の生活におびえ
食うに困るくらい貧乏な生活がしたいんなら別だけどな

18 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:fd8u+gn70
大学院ってなんであるんだろうな
就職するときはとし食ってるし、専門性なんか会社はいってやくたたねーし。
若くて会社で教育したほうがつかいもんになるとおもう

19 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:DXDQKQtfP
>>12
研究室の先輩見ててもそんな感じだなって言うのは分かる。
でもそれ以上に知識が豊富だったり努力の結果が出てて凄いと思う。
まあ、みんながみんなそういう風になれるわけじゃないけど。

20 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:YhXjaXafP
>>18
俺は5年モラトリアム延長したけどマジでそう思う

21 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:YhXjaXafP
>>19
ぶっちゃけ社会人だって毎日勉強の日々だよ
自分で給料分の仕事をするために必死だよ

22 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:DXDQKQtfP
>>13
おお!仲間(^p^)!
何で後悔したの?
差し支えなければ詳しく教えてほしい。

>>14
まあ院に進学を渋ってる理由が家庭の事情だからかな。
もちろんお金に余裕あって何の心配もしなくていいなら
そういう道だってあると思うよ。

23 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:DXDQKQtfP
>>15
まあ残念ながら内定貰ったのは大企業じゃないんだ。
地場の中小企業なんだ。勿論自分が良いと思って受けたところだけど。
研究室のメンバーがいいっていうのも理由には入るのかもしれない。

>>16
某駅弁大学です(^p^)
周りには上の大学院目指す人も勿論いるし
研究室の友達でも実際に目指してる人いる。
けど、自分の状況的に他大学院に行く気はない。

24 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:5QoUWA7uP
就職考えてるなら、院なんて東京一工で院終了後今よりいい内定先が決められる可能性あるなら検討してもいいかもってレベル。
普通は社会に出てスキル身につけて好きなとこに転職するのを目指す方がお得。

25 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:fd8u+gn70
>>22
研究室内での人間関係トラブルと教官のくせに全く指導しない。どんなにおれが頑張ってやっても指導が入らない。他の教員からはおまえが研究やってないからわるいといわれつづけた。そんな研究室で、おれはがんばりすぎたのか、精神的に体調崩した。心療内科へ。

26 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:fd8u+gn70
メンバーにめぐまれてるんなら院進学は視野にはいる。が、後輩が会話できるやつかどうかの保証はないよ
おれのときは同期は挨拶できない、会話が一切ない、会話してもあざわらうことだけ。そしてm1になって後輩も挨拶しなかったときはここはダメだとおもったw
へーさてきな世界だよ

27 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:DXDQKQtfP
>>17
自分の大学は大学院行けば大企業は堅いって感じなんだよな。
もちろんその状況に甘んじているつもりはないけど。

>>18
就活だったり入る段階で見極めるためじゃないかな。
机上の空論かもしれないけど、やっぱそれなりの知識はあるし
実際問題修士卒の方が俄然優遇されてると思う。
実際に専門性が必要な業種だってあると思うよ。

28 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:DXDQKQtfP
>>21
それは分かっているつもり。
先輩の話とか聞いても大変な業種だってことは分かってる。
ただ純粋に勉強できるか、実践(仕事)の上で勉強できるかは
少なくとも一緒ではないと思うんだよね。

29 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:+Kl3bmEd0
家庭の事情だからーで話遮られたら、こっちとしては
はあ、そうですか。じゃあ、就職すれば?ってだけなんだが

30 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:D/Q0SY6f0
>>27
なんだ修士だけなのか
で、大企業が堅いならいけばいいじゃん?

てっきり博士までいくつもりなのかと思った
学部も修士もレベルはそんなにかわらないよ

31 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:fd8u+gn70
>>27
そういったかなり専門的な職種につける人間はかぎられてる。修士が優遇されるというのもよく聞くが、修士だからじゃなく、やはり技術系就職にあたっては院だろうが学部だろうがその人のポテンシャル次第。院で学部には絶対まけないポテンシャルをもつ自信があればおっけ。

32 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:DXDQKQtfP
>>29
ここでそういう話をすること自体間違ってるのかもしれないが、
単純に行くか行かないかだけを考えればいい人とは話が違うんだ。
だからこういうところで相談して話を聞きたいと思った。
事情があるなかで、何かいい案はないかなと必死だったんだ。

33 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:DXDQKQtfP
>>30
あとはお金の兼ね合いがあってだな…
修士2年間をやっていくことができるか不安なんだ。
大学入ってからは親に一切仕送りも貰っていない。
授業料も生活費も自分で捻出している。
博士まで行けたら、それは勿論行きたいけど。
行けるかどうかは実際修士に行ってみないと分からない。

34 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:DXDQKQtfP
>>31
うん。
でも自分の学科は専門的な職に就く人が圧倒的に多い。
自分も就活するまでは関係ないと思っていたけど、
学歴もそこそこ人並みの性格?だったら
実際修士が優遇される学科なんだよね。
そこらへんは自分も一番ショックだったよ。

35 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:sXcwrweNO
>>19
今自分がしている勉強や研究が好きだと言えるなら大丈夫だと思うよ。
ただ単に就職先伸ばしのために進学する人にとってはしんどい場所。
進学してやっぱきついから退学したいとなると厳しい

36 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:iO5iR5O00
大学院は死んでも行くなよ
死ぬよりつらいぞ

37 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:D/Q0SY6f0
修士の間に必死に研究してM2の春までに論文の一報でもin pressになれば
博士のときには学振もらえるかもな〜

修士の間は生活切り詰めるか奨学金という名の莫大な借金をするしかないな〜
バイトしながら修士とか大概ろくなことにはならない

38 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:+Kl3bmEd0
修士行っても、バイトすることが必須になるなら、
そこまでして修士行く意味あるか?
なにもかも中途半端になるだけだぞ

39 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:99NrjLNFP
お金のこと心配しているなら、学費もだけど稼ぐ分のことも計算に入れたほうがいいよ。
例えばだけど学費年間100万で、就職した場合年収400万だとするなら、年間500万、
修士過程だけで1000万ロスしている計算になる。返済なしの奨学金とかまるっともらえるような
見込みがあるなら話は別だけど、そうでないなら修士で勉強・研究してこれからの人生で
その1000万円分のメリット(自分の知的好奇心とか含めてもいいけど)があるか、
あるいは修士いったことでより良い職につけるかどうか、という視点で考えてみたら?

40 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:fd8u+gn70
>>34 その専門の仕事について自分もしたい!こんな仕事したいときめてて本当にデータ的に修士が優遇されてるのなら院で大変なことでも乗り越えられるとおもうが、その軸がぶれてたり、将来的にぶれ始めたら大変だから仕事についてもきちんと調べたほうがいいとおもふ

41 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:fd8u+gn70
お金の問題もあるみたいだけど、授業料、生活費とかも自分で全部するつもり?しょーがくきんとるのかな?
バイトは院になるとできないとはいわんがそんなことより研究しないとって感じになるよー。後輩の世話もある。学会いくなら準備も大変。バイトなんていってられなくなる。

42 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:+Kl3bmEd0
ここまで言われてるのに行きたいなら、最初から本心は行きたいってことなんだろ
だったら、やってみればいいじゃん

43 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:iO5iR5O00
>>42
お前の一言で人生棒に振るう奴が一人出るかもしれないんだぞ

44 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:DXDQKQtfP
>>35
今自分がしている研究が凄く興味深くて、
正直1年じゃ全然足りないって思うんだよね。
2年増えれば研究としての幅も広がるし
色々できるかなーって思ったんだ。

>>36
まじか。何でそう思ったの?

>>37
バイトしながら修士してる先輩もいるけど、
やはり大変そうだよね。
奨学金は大学4年間でも借りてたから、
院に行くなら継続して借りるつもり。

45 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:fd8u+gn70
おれも大学院か就職か考えたときににちゃんで相談してたらよかったとおもうー。
ただおれはB4のこの時期って研究のいろいろなえげつなさがわからなく、バリバリ研究したいとおもってたから誰にどんなこといわれても院の道を選んだ。周りに反対されてたことを素直に聞いとけば。。。

46 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:DXDQKQtfP
>>38
今はバイト+奨学金+授業料免除で
何とかやっていってる状況なんだよね。
でも修士になったらバイトなかなか出来ないだろうから
奨学金増やして授業料が全額免除になることを望むしかないかな。
行くならしっかり勉強したいし中途半端になる事だけは避けたい。

>>39
そういう考え方はしたことなかった(´・ω・`)
確かに院に行っている間は二重でマイナスなわけだもんな。

>>40
ある程度そういう軸はあるから自分の中でやりたいことは決まってる!
学部の就活でその軸が全滅だったんだよね。だから迷ってるのかも。

47 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:iO5iR5O00
>>44
大学院は教授との距離が近いし
パワハラがひどかったな
うつ病発症いたしました

就職してからは天国だよね
怒られることは学生時代より多いけど
学生が学生をしてる時に感じる、社会出てる同期への引け目とか
うらやましさ、それにお金の心配とか

そういうのがなくなって精神的にはかなり楽になった
できれば院へはいかないほうがいいと思う
大学院なんて就職してからでもいけるんだからさ

それに大学院に行くとなると、中小企業とかだと採用すらしてくれなくなったりもするし
正直おすすめしない

48 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:D/Q0SY6f0
まあ最数的には人の人生だからどおでもいいけど
>>1は純粋に研究したいの?それで将来的にも食っていきたいの?
それとも修士行っていい仕事につきたいだけ?

ちょっと研究に興味がある程度なら絶対にやめとけ
俺の本音は>>17

49 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:DXDQKQtfP
>>41
うん。今までがそうだったから修士行くならそうするつもり。
兄弟が今年高校受験と大学受験だから自分が修士行ったら重なるんだ。
さすがに親に負担させたくはないから、どうにかしたい。
先輩とか見てても研究でいっぱいいっぱいって感じだし
(自分の研究室は実験が無いだけまだマシな気がするけど)
やっぱそういう部分に関しての不安は正直あるよ。

>>42
自分で行きたい気持ちずっと押し殺してきたから、
本当の気持ちがどっちなのか分からなくなってってのが本音かも。


>>43
まあ所詮他人事にしか思ってないだろうし(気を悪くしたらごめん)
最後は自分で決めないといけないことだし、誰のことも責めれないけどね。

50 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:+Kl3bmEd0
>>43
修士行ったから人生を棒に振るかどうかなんてわからないだろ
極端過ぎわろた

>>49
メリットとデメリットを全部挙げてみろよ
こっちはお前がどう考えてるかわからないから想像でしか言えないよ

51 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:fd8u+gn70
>>47
おれも研究室でうつ病になってしまった。

同期が働いているという引け目は半端ないよね。さらにm2になると後輩まで働き出すんだよね。。。

52 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:DXDQKQtfP
>>45
ふむふむ。
実際に院に行ってみて研究のえげつなさが分かったってこと?
今もまだ修士なのかな?行ったこと後悔してる?

>>47
先生との相性もあるよね。
自分の周り(中学の同級生とか)も就職している人多いから
やっぱり地元で飲んだりすると多少なりとも引け目は感じるよ。
あとはお金の心配は一番大きいかもしれない。
就職してみてそれでも大学院に行きたいと思ったら、
行ってみるのも1つの手かなとは思ってる。
学部で1回就職したら修士は難しいって聞くけど、実際どうなんだろうね。

>>48
卒論でやってる研究が新規の研究だから1年じゃ足りないし、
自分の中でだいたいどういう方向性に持って行くかって事考えたら
修士まで行ってあと2年研究したいっていうのが本音。
いい仕事に就きたいかっていうのはあまり興味がないかも。
自分のやりたいことやれたらそれで十分かなって感じ。

53 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:iO5iR5O00
>>50
一応進学したら棒にする「かも」ってかいてあるけどな
今ここで進学をやめとけば少なくとも内定あるみたいだし
就職という観点では棒には振るわないだろうし

極論ってほどでもないとおもう

54 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:DXDQKQtfP
>>50
メリット
・研究をあと2年間できる
・専門的な知識を身につけることができる
・学生をあと2年間楽しめる(これは一般論かも)
デメリット
・経済的にやっていけるか不安
・両親に頼ることができない
・生涯年収なんたらかんたら
こんなもんなのかな?

55 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:iO5iR5O00
>>54
就職した時のメリットデメリットは?

56 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:fd8u+gn70
>>52
修士じゃなく、学部の後半あたりだな。研究の本質がわかり始めたのは。内定蹴ったあとだ
そりゃ後悔しまくってるよー。

57 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:DXDQKQtfP
>>55
メリット
・自分の力でお金を稼ぐことができる
(これはアルバイトでも一緒かもしれないが)
・実践しながら知識を得ることができる
・社会人として色々な人と関わることができる
デメリット
・自分が軸としていた職にはつけない
うーん。こう考えてみるとデメリットはあまりない気がする。
ただこの1つのデメリットが自分の中で大きいのかも。
もちろん思うような職につける人なんて少ないんだろうけどね。

58 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:D/Q0SY6f0
こういっちゃ難だがその程度の研究であれば院にいく必要もない

一番現実的なのは就職して仕事しながら
自宅や休日に研究することだな、幸い実験系ではないようだし
教授に相談してみれば?
多分休みや夜に研究室にきて研究したいと言えば嫌な顔はしないと思うぞ?

59 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:DXDQKQtfP
>>56
うわー、それはどうにもならないしきついな。
院に進学してしまったら腹くくるしかないけど。
今も修士?今年か来年か分からないけど、また就活する?

60 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:+Kl3bmEd0
>>53
そうか、俺は微妙にニュアンス違うように感じた
「振るかもしれない奴が出る」っていうのは修士行っても棒に振らないかもしれないって言う感じだが
「振る奴が出るかも」っていうのは修士行ったら振ることは確定してるけど、行かなかったら振らない
っていう感じに俺はとれた

俺は下の意味でとってたから、極端と言ってしまった
まあ、実際の意図は>>53に書いてあるようなことなんだろうから
俺の読み間違いなんだろうな
すまそ

61 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:DXDQKQtfP
>>58
そういう人は結構多いみたいだね。
大学院に所属しながら働いて土日だけ研究するとか。
他の研究室には結構そういう人多いみたい。
確かにそういうのもありな気もする。

62 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:+Kl3bmEd0
あと2年間研究できれば、もう必要ないってこと?
専門的な知識を付けてどうしたいの?

自分の軸って何?

63 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:iO5iR5O00
>>57
その就きたい職とやらは
大学院いっても就けないかもしれないことについてはどう考えてるの?

64 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:DXDQKQtfP
>>62
2年間というか1年じゃ足りないかな、と。
実際2年してみて満足行くかって言われたらそれも分からない。
やっぱいざ就職するってなった時に専門知識持っておきたいんだ。
技術職だから尚更そう思うのかもしれないが。
自分の軸っていうのは、あくまで就職とかのってことね。

65 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:DXDQKQtfP
>>63
それは考えた。あくまで結果論なんだよな。
大学院行ったからってそういう職に必ずしもつけるわけじゃない。
そこに関しては2年間また勉強していく中で新しい道も開けると思うんだよ。
まあそれも分からないけどな。

66 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:+Kl3bmEd0
>>64
その専門知識が確実に役立てる会社じゃなかったときは?

その自分の軸って何?もしかして抽象的に考えてて、具体的には何も考えてない感じ?

67 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:D/Q0SY6f0
大学院に所属するとお金かかるからする必要はない

そもそも就職に必要か研究が好きで博士に行く気がないならば
修士の大学院なんか行く必要はない

(気に触ったら悪いが)>>1程度の半分趣味的な研究で
お金の心配があるならば夜や休日のラボにいくくらいが一番現実的だよ

68 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:+Kl3bmEd0
話聞いてると、なんか結局>>6でしょって感じだな

69 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:iO5iR5O00
大学院行って後悔してる奴ってわりと多いんだな

70 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:D/Q0SY6f0
>>69
大学院というか今現在の国の制度が研究に適していないから
研究職はめざすべきではないという気はする

もっと早くにわかってたらこの道は進まなかったな〜

71 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:DXDQKQtfP
>>66
うーん。そういう結果しか出なかったときは自分の力不足だし
それはそれで仕方がないんじゃないかなって思う。
でも知識を活かせる会社に就職するために頑張ってるわけだけど
学んだことは自分の知識としてあるわけだし、
それはそれでいいかなとは思う。


就職に関しての軸っていうのは、
やっぱり大規模な事業に関わりたいっていうのがあって
そういう事業ってたくさんの人数が必要で、
みんなと喜びを共有したりとか何かを作り上げていきたい
って言うのが元々の軸だったんだよね。
そこで自分の技術力に自信を持てる技術者になりたい、とか
自分が住んでいる場所とかを元気にしていきたい、とか
抽象的と言えば抽象的なのかもしれないけど。

72 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:DXDQKQtfP
>>67
つまり博士に行かないなら修士は行かない方がいいってこと?
>>67は博士まで行って、結果そういう風に感じたの?

>>68
まあそういう風に思われても仕方ないと思うけど、
早く働きたいって思うし早く借金(奨学金)だって返したい。
学生っていう身分に甘んじていたいわけじゃないよ。

73 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】(1+0:8) :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:nqYe0bmzP
一般4年性学部の大学院の存在意義がよくわからん。
医学系の院なら専門医等のために重要だけど

74 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:DXDQKQtfP
>>69
自分の周りは後悔している人なかなかいないから
逆に新鮮な意見だった。

>>70
まあそれはあるよね(´・ω・`)
実際なってみないと分からないこともあるし。

75 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:DXDQKQtfP
>>73
自分の学科は土木系なんだけど
ハードからソフトまで割と広く浅くやってるから
専門知識は研究室配属されてからって感じだし、
そういう意味では大学院は必要だと思うよ。
ただ全部の学部学科が必要かと言われたらそれは分からないけど。

76 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:+Kl3bmEd0
>>71
まあ、今はまだ抽象的でも仕方ないだろうけど
あとは自分がその思いをどこまで叶えたいかでしょ

金が〜金が〜って考えるなら、止めるべきだし
苦労してでも思いを叶えるために絶対行きたいっていう行ってみてもいいだろうし

77 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:D/Q0SY6f0
博士に行く途中経過か
資格をとったり就職に有利(一般企業の研究職で修卒採用のみのところもあり)
にする目的以外では修士は無意味
さっさと就職して社会に出た方が学べることは沢山ある

はっきりいって学部やマスターの研究は色々恐ろしくて
まっとうに受け取られない
ドクターかポスドクレベルの研究でないと、、、

78 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:iO5iR5O00
みんなはどうか知らないけど
授業料払ってブラック企業勤めてるイメージだったな・・

79 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:HfklXK2OP
大学3年工学系
院に進むか就活するかまじで悩んでる

俺がいうのはおかしいけど>>1は志も高いし院に行っても上手くいく気がする

80 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:HfklXK2OP
後悔してる人が多いというのは、隣の芝は青いっていうところもあるんでない?
同期がバリバリ働いて給料貰ってたらそりゃ羨ましいと思うだろうし

81 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:D/Q0SY6f0
"授業料払ってブラック企業勤めてるイメージ"
否定しないよwwww
理系の実験系は特にwww

82 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:5QoUWA7uP
研究したい、ってのは大学に残って教授レベルを目指す人の言葉。
修士なんて研究レベルではない。
企業が求めているのはその人のポテンシャル。
だから大学名と人間性を見ている。

趣味で研究もどきをするなら社会人になってからでも可能。
金がないなら稼いでから好きなことをすれいい。

最大の武器である若さを犠牲にたいしたことない院に行くする理由は全くないよ。

83 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:iO5iR5O00
>>82
激しく同意だけど
そっか、若さを犠牲にしたのか・・ってなって
ちょっと切なくなった

84 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:+Kl3bmEd0
でかい企業入りたいなら、院には行っとくべき
>>1がどうしたいのかはさっきから話聞いてても俺にはわからん

85 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:5QoUWA7uP
>>83
工学系の人は大半の領域で仕事がなくなることを真剣に考えるべき。
インフラとかは内需減少、民生とかは海外勢に負ける。
その中で身につけるべきスキル、進むべき方向を考えないやつはバカ。
貧困一直線確定人生になるぞ。

86 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:ZQ31Hq+d0
中堅ゼネコン職員です。

何系を目指してるかは知らないけど、ゼネコンで施工管理やるなら院は遠回りだと思う。
施工管理技師は大学院での研究は実務経験にならないから学部卒より二年取るの遅くなるよ。

建築士とって構造設計とかしたいなら院生のが有利とは思う。

まぁうちの会社には土木出の設計部はいないけどね。

87 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:YhXjaXafP
>>28
まぁ、実際直面すると分かってくる事もあるからね
まぁ頭の片隅にでもいれておいてよ

院だって「研究をするために」勉強をする所なわけで、純粋に勉強をするだけじゃないのよね
学問を楽しむだけなら誰でもできるけど、院は研究の仕方を訓練する所だからね

まぁ修士課程だけで研究できるようになる人はほとんどいないだろうけど

88 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:dilD/Sha0
まあ、今の大学はぬるいから今楽して将来苦しむキリギリス人生送りたいなら来るといい。

こんねんどじゅうにとりてええええ

89 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:dilD/Sha0
ちなみに博士課程だが全然猶予期間じゃないから注意な。

研究で食っていくセミプロ養成所だからね?
本気で学ばないと、出たあとの就職ほんとにないからね?
仕事の自由度は高いけど、リスクも超高いからね。

90 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:YhXjaXafP
ただでさえ就職が厳しい中、モラトリアム延長したなら、その分に見合うだけの実力を着けなきゃならない

最低限の能力として英語力、そして業界を見渡して動向を見極める知識、その知識を正しく使えるようにするための勉強、その上に研究がある

まぁ、しかし、研究の場に携わる方法が論文を書いて国際会議で発表するってだけではないけどね

教育に専念したり、研究の場を構築したり…いろいろね

なんにせよ食っていかなきゃならないからなぁ、社会は辛いよ

91 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:iO5iR5O00
修士課程って無勉で入れるからな
就職できないからって受けちゃう奴多すぎ
まだ夏なんだからもっとがんばれよと思う

92 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:HfklXK2OP
この手のスレ見るとマジで不安になる

大学側は院に行くのをやたら推してくるからそれに流されそうだ
私大だからっていうのもあるけど

93 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:hDVbp9Xu0
お前の人生だ、長い目で考えてみろ

94 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:99NrjLNFP
修士までだったら普通に就職先あると思うけど、学部や業界や職種によって全然違うだろうから
ちゃんと先輩とかで同じような道をたどったロールモデルを見つけて話を聞くべき。
その話を聞いて、はじめて修士が役に立つかどうかがわかるはず。ここまでってかなり想像で言ってるよね?

研究したいってのはいいかもしれないけど、本当に今やらなきゃいけないのか、という話もある。
日本じゃほとんどいないけど、金ためて退職してから修士行くことも制度上は可能。
もちろん、教授との相性がすごい重要な分野だったり、研究テーマとして今やらないと
どうしても駄目だったりというのはあるだろうけど。本当にやりたいという気持ちがあるなら
後からでもやれるはず。というか、それぐらいの気持ちがないんだったら止めておいたほうが
いいんじゃない? という気はする。

「修士論文は努力賞」とよく言われるけど、実際修士過程を修了しただけでその分野の
専門家に慣れるわけではない。せいぜい他の人より少し詳しい人レベル。修士課程は
学部で身につけた知識を使って、研究というものを試行錯誤しているにすぎない。
もちろん、それで論理的思考や科学的な考え方は鍛えられるんだけど、就職を考えるなら
それを評価してくれる相手かどうか、というのもよくよく考える必要がある。

95 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:5QoUWA7uP
1の意向に反する進学反対派が大半になったら消えちまったな…

96 :名も無き被検体774号+:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:sRiq3EeYP
良い研究室なら修士一択だろ
学卒で就職するほうが珍しい、と言うかほとんどいない

97 :名も無き被検体774号+:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:8qNPasCzO
修士が無い学科の博士にいるけど、うちなら黙って働けと言うな
ドクター出ても仕事無いし

98 :名も無き被検体774号+:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:vyLhgLxX0
大学の中の人だけど博士課程だけには進むな
仕事が無い
アカポス狙いならコネがあってコネがあってコネがあるやつのみ行け

99 :名も無き被検体774号+:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:yNaZBaKj0
大学院に行って何が困るって高い授業料出して勉強もしたのに就職先が無くなる事でしょ
修士のが採用率高い専門分野だったら行きたいなら行けば良いよ
お金は奨学金とって頑張ればよい俺の友達はそうした

100 :名も無き被検体774号+:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:5KyHpfK/0
院卒で就職に成功すればアドバンテージある人生送らせてもらえるのが普通の会社だけどな
失敗しても院卒を看板社員として欲しがる中堅企業はある、学歴は大切
ぶっちゃけ選んでも選ばなくても運試しってこと

101 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:arAZ5SBHP
おお。いつの間にかこんなにレスが。
少しずつ返していく(^ω^)

102 :名も無き被検体774号+:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:KD/cAJRKP
>>100
日本でいう学歴は大学名であって、博士>修士>学士ではない。

103 :名も無き被検体774号+:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:sjg3cCiv0
お金がないのがネックなら、何故まず就職してお金ためようと思わないの?
ただ行く行かないだけを考えられる状況じゃないと言ってるけど、だったらまずは行く行かないだけを選べる状況を作り出したらいいんじゃない?
本当にやりたいことなら、その目的を達成するための手段だと割り切ればいいのに
それに、修士で就職までに専門知識つけたいって言うけど、たかだか2年で得られる知識がその道に既にいる人に「専門知識」と呼んでもらえるかと言えば、一般的には難しいだろ
修士に夢見過ぎじゃね?

104 :名も無き被検体774号+:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:vyLhgLxX0
学部新卒で中小しか内定出なかったんだろ?
2年年取ったら中小ですら新卒と戦えないってことだぞ。中小は院なんかいらないからな。
そして大手に入れるやつは院に行かなくても学部で内定出る。
あと、奨学金は返還不要なものが取れない学力&成績&大学名なら奨学金も本来の目的と違って借金になるだけだから絶対におすすめしない。
院に進むリスクは不要。リターン無いから。

【奨学金累積博士】大学院修了【人生終了】
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/debt/1143953895/

奨学金がいつまでたっても減らないリーマン
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/employee/1322729528/

105 :名も無き被検体774号+:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:xKXlflntP
新人への教育期間に対する巨額の投資をするかどうかの大きな因子は、その若さだよ

たしかに、院を出た人材ってのは、問題解決能力に関してみれば新卒に比べて高いと期待できるけれど、年は取ってる


まぁもちろん若さを忘れさせるほどの実力と実績があれば、問題はないけどな
でもそんなのは一握りだけどね

自分はその一握りなのか、若いうちは分からないもんなんだよな
でもその一握りに絶対なれないわけではないよ
必っっっ死な努力で獲得できるかもしれないのは誰も否定できないからね

106 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:arAZ5SBHP
学校行ってた。
今から少しずつ返して行く。

>>76
そこなんだよね。
なんだかんだ迷ってるってことは
そこまで本気じゃないのか、とか。
何で子供の自分がお金の心配しなきゃいけないんだ、
とかも思うけどね。

>>77
まあそうだよね。
学部と修士の研究なんてたかが知れているし、
自己満足と単位の為の世界なんだろうけど。

>>78
そんな感じだったのか。
やっぱ大学とか専門にもよるのかな。

>>79
アドバイス貰っててこういう言い方はおかしいけど、
>>79の人生だからきちんと悩んで考えた方がいいよ。
まだ3年だったら悩む時間なんていっぱいあるし
インターンシップもこれからだし、色々見聞きして
実際に見てみることが一番だと思う。

>>80
それもあると思う。
あくまで結果論だからね。

107 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:arAZ5SBHP
>>81
実験系のところは今でも大変そうだと思う。
自分のところはデータからひたすら分析って感じだけど。
まあそれはそれで大変だけどね。

>>82
若さを犠牲にする、か。
そういう考え方したことなかった!
確かに研究の最終形は教授とかだね。
うーん、難しいなあ。
そう考えると好きなことをずっと出来るってことが
すごく恵まれていることだなって思う。

>>84
もちろん大手に行きたいって気持ちはあるよ。
ただ自分の周りの学部じゃ大手に行く人なんて少ないし
そうなるとやっぱり院に行くべきなのかなって思った。
うーん、自分は何をしたいのかって言われると
考えすぎて自分の本音がどれかわかんなくなるよ。

>>85
それはすごく言われることだよね。
自分は土木だけどやっぱりどの企業受けても言われる。

108 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:arAZ5SBHP
>>86
おお。先輩ですか。
自分は交通インフラ志望で就活してました。
コンサルとかも受けたりしたけど。
あと最初のうちはITも興味あったんで受けてた。
先輩で院から大手ゼネコン行く人結構多いけど、
遠回りなんですね(´・ω・`)知らなかった。

>>87
確かに研究のための勉強ってなってくると、
またそれはそれで違ってくるのかもしれない。
んー、>>87はその2つの違いで一番大きいのって
どういうところだと思う?

>>88
確かにぬるいなーとは思う。
自分の周りもクズみたいな人(言い方悪いが)いるし、
こんなもんなのかなーとは思うよ。

>>89
猶予期間だとは思ってないつもりだけど。
そんな甘いもんじゃないでしょ。
周りにはそういうノリで院まで行く人もいるけどね。
そこは分かってる。つもり。

>>90
うんうん。英語力は本当大事だと思う。
英語の勉強は前から専門の勉強と平行してやってる。
この前教授に連れられて海外に学会で行ったけど、
まだまだ勉強なんて全然足りないって思った。
自分が考えているほど社会なんて甘くないだろうけど。

109 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:arAZ5SBHP
>>91
院試なんてあってないようなものだからね。
自分も推薦資格あったけど推薦なんて勉強すらしないし。
確かに就活してて早いうちに院の推薦に切り替える人も結構いたしね。

>>92
教授とかも院推ししてくる人ばっかだよ。
自分のとこの教授もやたら院推ししてくる。
私大の友達も他大学の院受けてる人とか多いしね。
まあ何が正しいかなんて分からないからねえ。

>>93
そうだよね(´・ω・`)
いろいろな面から考えてトータルで決めなきゃね。

>>94
就職のことについては自分が希望しているところに内定貰ったM2の人に聞いた上で考えてるよ。
>>94が気を悪くしたら申し訳ないけど、流石にそういうことぐらいはきちんとしてる。
確かに修士での研究なんて学部に毛が生えたようなものかもしれない。
難しいけど、やっぱきちんと考えて決めなきゃいけないね。
結局は自分の人生だしね。

>>95
昨日の夜はちょっと忙しくてそのままフェードアウトしてたw
まあ色んな意見があって当然だし、反対されることは仕方ないと思うよ。

110 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:arAZ5SBHP
>>96
研究室は教授も同期も先輩も本当に恵まれていると思うよ。
後輩に関してはどうなるかなんて分からないし考えても仕方ないけど。
自分の代は学部卒の人が結構多いみたい。
教授にもこの代は珍しいって言われる。

>>97
他の研究室の博士の人もそう言ってたw
博士まで行くと逆に仕事がないって嘆いてた。

>>98
おお。中の人もいるんだ。びっくり。
やっぱ割とそんな感じなのか(´・ω・`)

>>99
自分のとこは修士の採用率が段違いにいいよ。
データとか見ても明白だった。
奨学金は今も無利子で借りてるからもし院に行くなら
+有利子で借りようと思っている。

>>100
実際ぐだぐた言ってもなってみないと分からないしね。
自分的には修士まで行って就職がないっていう感覚がないからなあ(´・ω・`)

111 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:arAZ5SBHP
>>102
確かにそれはあるかも。
自分のとこは学歴的に断トツで優れているわけじゃないけど、
専門のとこからは重宝されている方だと思うよ。
専門の内容にもよるんだろうけどね。

>>103
こういう言い方はおかしいかもしれないけど、
それなりに普通の道を歩みたいって気持ちもあるんだよ。
>>103が言うことは正しいけど特殊な例なわけでしょ?
みんなと同じように学部卒でそのまま院に行きたい。
お金だってどうにかなるかもしれないなら尚更。
そう思うのはおかしいことなのかな。
専門知識に関しては夢見過ぎかもしれないけど。
>>103は修士まで行ってそういう風に思ったの?
煽ってるわけじゃなくて、純粋に気になったから聞きたい。

>>104
専門では大手からは内定貰えなかった。
最終まで行ったとこもいくつかあったから悔しい気持ちもある。
専門以外(IT関連)の大手からは内定貰ったんだが
就活していくなかでやっぱり専門で食っていきたいって思うようになった。
奨学金は今は返さなくて良いのも貰っているし、
大学の成績優秀者に出される返還なしの奨学金も貰っている。
自惚れているわけじゃないけど、認められる努力はしているつもりだよ。

>>105
なるほど。
他の人も言ってたけど若さっていう価値もあるのか。
そういう考え方はなかったからすごく新鮮だった。
結局やってみないと分からなくて、でも失敗することもあるから
こうやって悩んで悩んで決めていかなきゃいけないのか(´・ω・`)

112 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:arAZ5SBHP
時間かかったけど一応全部レスした( ^ω^ )
携帯からだから日本語おかしかったり論点ずれてたら申し訳ない。

113 :名も無き被検体774号+:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:73OwdJ6PO
社会にでたら分かるが大学の勉強なんて全然役に立たん
友達や先輩、教授とのコミュニケーションが一番大事
次に勉強する姿勢や効率
勉強ばっか長時間して遊ばん奴は大体コミュ障になって出世できん

アカデミック系の職業に関しては違うかも知れんけど

114 :名も無き被検体774号+:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:73OwdJ6PO
あと中小バカにしとる奴多いけど、出世しやすい
俺の大学は学歴は高いから大企業行った奴ばっかだったが、
三菱や住生やUFJ行った奴より俺の方が給料高いぞ

115 :名も無き被検体774号+:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:8qNPasCzO
>>110
うちは博士しかねーんだよ
博士がいないと成り立たない世界なのに、博士は過剰なのか就職先が無いって言う
だから全く関係ない職種に就く人も多い
自分も資格取って離れる準備をしようか検討中

116 :名も無き被検体774号+:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:7e3Imb2/0
人文系の博士とって大学教員になったけど、
俺以外の院生はほとんどがマスターまででやめていったな…
俺はとにかく研究がしたかったから続けたけど、
やめていったやつらは将来のこととか考えてた

117 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:arAZ5SBHP
>>113
まあみんながみんなそうってわけではないと思うけどね。
勉強しててもきちんとコミニュケーションとれる人もいるし。
確率的にはそういう人も多かったりするけどw
自分は生活費と学費のためにいろんなアルバイトしてたから
勉強は短期集中派でガリ勉には程遠かったw
お金なかったから人並みの遊びしかしなかったけど、
それなりに大学生活で思い出は作れたし満足してる。

>>114
中小は中小でいいと思うよ。
自分の周りでも大手蹴って中小行った人いるし、
やっぱ中小に魅力あって選んだんだと思うし。
まあかたや野村や電通やNTTに行った人ももちろんいるけどw
ここまで打って>>113と一緒って気付いた。

118 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:arAZ5SBHP
>>115
そういえば博士号とって研究員?してる先輩も
そろそろ民間に行きたいって言ってた。
やっぱりずっといるってわけにもいかないのか(´・ω・`)

119 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:arAZ5SBHP
>>116
自分は理系だけど人文系とかで修士とる人ってすごく少ないイメージがある。
周りにも全然いないし。それこそ留学生ぐらいなイメージ。
やっぱり将来のことは避けては通れない道だろうし、
研究したいって言って研究できる人は恵まれてると思うし羨ましい!

120 :名も無き被検体774号+:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:7e3Imb2/0
>>119
いや、修士とる人は意外と多いし、いいところに就職してる
博士になってくると人文系はつぶしがきかないから難しい

俺の場合は、俺しか博士号とった院生がいなかったから、
他大学の一本釣り人事のときに教授に推薦してもらえて就職できた

121 :名も無き被検体774号+:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:WsL/nC5A0
>>111
ID変わってるかなー103です
自分はマスターは取ってないんだが、行きたいと思って金貯めてる
ただ、自分の場合は専門職だが院卒が特に有利にはならない分野なので、もっと突き詰めたいという自己満足
俺の職種で院卒はハクはつくが、結局は就職後のパフォーマンスが完全に重視されるからな
ただ、同じ職や似た分野、全然違う分野でも院を出た人は周りにたくさんいるが、ほとんど自分で稼いでから行ってる
普通に院に行けたであろう人でもな
かく言う自分もそうで、だから今は働いて稼いでるよ
何で学部卒からストレートで院に行くことだけが普通だと思ってるのかがわからない
俺はむしろ実際に働いて、どういうことが自分の分野で求められるのかということを具体的・現実的に知ってから、尚且つ今の研究が役に立つと思うなら院に戻ればいいと思うがな
マスターなんてたった2年だぞ
その2年を有意義に使ってよりよい就職に繋げたいなら、そのほうがいいと本当に実感したわ
ただぼんやりと「もっと知識が身につけばもっといい就職できる」と思ってても結局は学部卒とたいして変わらん
だから俺は今すぐ行く必要性を全く感じないんだよ
現実的にそういうの見てるからな
ついでに残念ながら家庭の事情でお前は金銭的に恵まれてないという状況なんだし、わざわざ借金重ねる必要性も感じないね
周りが自分より恵まれてることに対する嫉妬や対抗心みたいなのでどうしてもっていうなら、アホくさいから好きにすりゃいいさ

122 :名も無き被検体774号+:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:WyugmXiM0
日本の大学院は、教授がタダで労働力を手にいれるためのなんちゃって教育機関だから。
人手が欲しければ、入ってくる人の人生とか考える前に、来てくれたら教授にとっては得だし。

123 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:hmVxeC+6P
>>120
そうなのか!
全然そんなイメージなかった(´・ω・`)
少ないならとことん少ない方が価値あるしね。
もちろん本人の頑張りあっての価値だけど。

124 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:hmVxeC+6P
>>121
そういう目的意識持っている人は凄いと思うし尊敬する。
例えそれが自己満足だとしても。
就職に関しては、もちろん大手にいくことも大切かもしれないけど
自分のやりたい職に就きたいって気持ちの方が大きいから
大手だから中小だからで院に行きたいって言ってるわけじゃないよ。
まあこれは綺麗事かもしれないけどね。
うーん…出来ることなら周りと同じタイミングで入って卒業したい。
他の人で周りの環境も大事って言ってたし自分もそこは重視するから。
だから他大学受けなかったり学部卒業してそのまま院行きたいって思った。
自分で稼いで行く、という点では今と大差ないし。
あくまで「お金を稼ぐ」という点においてのみだけど。
経済状況は恵まれてないけど、それを恨んだり妬んだりはしてないよ。
まあ自らリスクをおかしてまで借金する必要があるか、というのは同感だけど。
うわ、長文になってしまったorz

125 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:hmVxeC+6P
>>122
まあ確かにそれはあるかもね(´・ω・`)
自分の研究室の教授は、修士と博士には労働力の必要性も明らかにした上で
労働の対価を支払ってるけど、そうじゃないとこの方が多いよね。
他の研究室の先輩とかはそういうことで嘆いてる人も多い。

126 :名も無き被検体774号+:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:n4patm/90
東大いってなきゃ、研究なんてしなくていいよ

働いて歯車になりなさい

127 :名も無き被検体774号+:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:WsL/nC5A0
>>124
いやいや、お前ずっと「院卒なら大手行ける」って言ってただろw

周りと一緒がいいってこだわる理由が俺には全然わからないからなぁ
環境なんて自分次第でどうにかなるとも思ってるから、俺は今あるものが全てだとは思わないしな
自分がやりたいことをとことん追い求めたいのか、ただみんなと一緒がいいのか、どっちなんだよっていうw

俺は単純に、もっと長期的なスパンで自分のやりたいことを叶えるように考えたらどうかって言ってるだけだ
何でほしいもの全部無理してまで今すぐ手に入れようとするかね
最終的にそこにたどり着ければいいじゃん

でもさ、そろそろ気づけよ
俺も含めて就職しとけって言ってる人にたいしてお前はことごとくデモデモダッテしてるぞ
そんだけあーだこーだ院に行くことの夢を主張してるのに、まだ続けるの?
答え出てんだろ?

128 :名も無き被検体774号+:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:n4patm/90
そもそも、
自分のやりたくないところに就職活動するのが俺には理解出来ないな
はっきり言うよ、院行ったってやりたいことはまず無理
数年後に同じ結果がまってるよ
働ける場所なくてなお悪い結果だったりしてなwww

129 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:hmVxeC+6P
>>126
会社の歯車になってせっせと働くか(`・ω・´)

>>127
大手に行けるとは言ったし志望している業界の中にももちろん大手企業はあるけど、
好きなことできるなら大手じゃなくてもいいって感覚なんだ。
ここらへんは明らかに自分の書き方が悪かったけど。
自分のなかで妥協できる部分とできない部分はあるわけで。
まあその程度の気持ちなのかと言われたらそうなのかもしれない。
あとは自分が男だったら悩まなかったかもしれないけど、
いざ将来のこと(結婚とか子供とか)を考えた時に色々悩んだ。
結婚しちゃえば仕事なんかやめてもいいしって考える人も多いよね。
就職を勧める人に対して言っている、というよりは
そっち側の人が多いからそう見えるだけだと思うよ。
院を勧めている人にも同じような回答している。
まあ、自分の中で答えは出ているのかもね。

130 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:hmVxeC+6P
>>128
やりたくないところは受けてないよ。
もちろん行きたいと思って受けたし、ただ就活する中で考え方も変わるし
今行きたいところ以上に行きたいところがあるってだけ。
だけ、じゃないと思うかもしれないけど。
もちろん院に行ったらやりたい職につける保証なんてどこにもないし、
それだって賭けのようなもんだよ。理想と現実なんて違って当然だし。
まあそういう結果だってあり得るし、実際なってみなきゃ分からないよ。
それは今の状況ならどっちにいっても言えることだけどね。

131 :名も無き被検体774号+:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:gPWq8vgt0
いざとなれば職なんてある。なけりゃつればいい
ここで働いたら数十年ずっとあの時行ってりゃなあって
それ忘れるくらい仕事に熱中できればええんやけど

132 :名も無き被検体774号+:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:Qmwzzm+/0
院進んで内定もらえなかったらうけるなww

133 :名も無き被検体774号+:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:/kjpcoQJ0
>>106
20過ぎて子供ってお前…

それはともかく、学部から院ってのは研究で食ってく=教授ルートに乗るのを目指すやつしか行く意味無いよ。
就職してからでも会社がお前にそれだけの価値あると思ったら会社に所属したまま院行けるから。
でも先に院行ったらその会社にはいけなくなるから。

そして教授が院推ししてくるのはタダで使える手足が欲しいからであって、お前の招来に関してはなんら責任とっちゃくれんぞ
>>122と同じ意見

あと、奨学金に関してだが、
院に行ったら有利子とも書いてるだろ?
無利子でも返還滞ったらサラ金レベルの利子付くからな。
あと女なら院行くの余計オススメしない。
結婚とか子供とか考えてるのなら余計オススメしない。

>>126
東大行っても成果出しても無駄だよ

134 :名も無き被検体774号+:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:uLofC8dZ0
99だけど自分の友達は先に資格のある仕事してて自分の月給でどういう風に返せるかちゃんと分かってたからねー
学費はほんとに出たかったら自分で払ってる人いるよ
特に大学院は

希望のところに就職しても現実と勉強は違う事もあるのは知っておく方が良いよ
実際社会に出ると学生の時は大変だって思ったけど何てこと無かったなって思ったし
勉強が好きだから仕事に比べると遊んでるのと変わりなかったw
現実社会の方が考えさせられる事も多かったりする

それでも行きたいならある程度覚悟して行けば良いと思う

135 :名も無き被検体774号+:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:aLZqYXLi0
行きたい会社の行きたい部署にいける確率が上がるなら院は無駄じゃない。
ただ、君の状況だと不要だと思う。
進学するなら旧帝院にロンダして箔付ける位じゃなきゃ時間の無駄。
2年後内定先にもう一度内定貰うとは限らないのよ。

担当教官が院にきて欲しいと思ってるのは>>122>>133と同意見。
教官側からすればMだけでなくDまできて欲しいと思ってるはず。

会社入るとBもMもほとんど関係ない。
ただし、学部卒の同期はコンプレックス持ってる人はいる。
あとは事務屋からは院卒の方がいいと勘違いしてる人はいる。

俺はBからMまでの6年間育英会で1種貰ってたけど総額約500万になってる。
無利子とは言え大変だよ。
税金やら保険やら色々引かれる物があり給料=使えるお金ではないのはわかってる?

136 :名も無き被検体774号+:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:uLofC8dZ0
実際もらえる給料は額面の7割くらいだと思っておけばいいよ
あと勉強してる2年間働いた場合の給料がなくなるので実際の損失は1000万以上だからね
自分は勉強が好きなので止めないし価値があると思うなら行っていいよ

137 :名も無き被検体774号+:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:WsL/nC5A0
>>129
だからさ、いつまでデモデモダッテやってるの?
それだけ行きたいって思って、奨学金も借りられるからいいって思って、みんなと一緒がいいって思うなら、さっさと院に行けばいいじゃないか
結婚だ出産だと言うけど、そんなん考えるなら院に行く必要性はない
でも、これに対しても、でもそれはーって反論するんだろ?
俺はずっと「やりたいことを叶えるのに時間をかけたらどうか」と言っている
これは現実として、学部から直接マスターに行ったやつは学部卒と大して変わらんが、社会に出てから院に戻ったやつはもっと有意義に時間を使って学んできて結果に結びつけてるというのを見てるからだ
それこそ結婚出産したあとに院に戻った人だって知ってる
でも、お前はみんなと一緒がいいから今がいいんだろ?
ずーっとデモデモダッテやってるより院試の勉強でもしてろよ

138 :名も無き被検体774号+:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:lB+rBYygP
>>136
1は進学するんだろう。まあ自分の人生だから好きにすればいいと思うが、これを見ている他の学生には"自分で世の中の動向・仕組みをしっかり見ろ"と言いたい。
40年同じ会社に務めるなんて昭和の価値観が成立しない時代に、永久就職前提のキャリアを考えてるやつはアホ。
自分の価値をどうやって高めるか、そのためには何をすべきかを考え実行することが大学での勉強よりよっぽど人生に貢献する。
盲目的に専門性を生かすとかいって斜陽産業に入るやつはバカ。

139 :名も無き被検体774号+:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:7Z2CfgcqP
>>108
87だけど

二つの違いを単純に言えば、

自分の目的の役に立たせるための勉強と、自分の知識を広げるだけの勉強

という違いだね
前者が「研究のための勉強」ね

研究動向を知るために、その業界の最新技術や理論の勉強
はたまた、最新の技術や理論を理解して利用するためのその基礎の勉強
それらを正しく理解して居るか、他人とのディスカッション
そしてまた…

わざわざ「研究のための勉強」と書いたけど、これらはまさに研究だからね

俺が言いたかったのは、知識を広げるだけの勉強と研究は違うってことなのよ

まぁ何事もやって見ないと実際は分からないけどね…

140 :名も無き被検体774号+:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:7Z2CfgcqP
>>129
結婚とか子供とか、もし相手がいるのならもっと真面目に考えてお互いに相談した方がいいぞ

141 :名も無き被検体774号+:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:DBChbY+xP
>>109
94だけど、

別に気を悪くした事はない
ただ、できるならやっぱり就職してせめて5,6年以上勤めた人の話がいいと思うよ。
そのぐらいになると自社だけじゃなくて同じ業界内もある程度見えてるだろうから。

142 :名も無き被検体774号+:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:liYKvQg10
大学院生だけど、進学か就職か自分も迷ったな。
結局は自分の中にある知的好奇心を優先してしまった。
周りが就職してて、仕事の話とからされると就職しなかった後悔が少し出てくるけど。
自分がやりたいことをやれる期間って、本当に少ないと思うから、間違ってはいなかったと思ってる。

143 :名も無き被検体774号+:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:zpryDjUn0
>>142
もう院に進んじゃったなら今すぐ就活始めた方がいい
まさかアカポスがこの世に存在するとか思ってないよな?

144 :名も無き被検体774号+:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:GP2FdnbZ0
22歳ならJKと付き合えるけど
24だと厳しいっていうのもあるよな

大学院入るまではJKと付き合ってたし

145 :名も無き被検体774号+:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:nuCq6JGh0
何の疑問もなく院行くつもりだったけどなんかここ読んでると迷うな

技術系の職種だと院でてないと結構厳しいって聞くし
工場見学とか講義やらで質問したりするとそんな感じの答えが返ってくるけど
ほんとのところはそうでもないのか?

146 :名も無き被検体774号+:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:p4QvKGR20
まあ>>1は院に行きたいんだろ。
グダグダ言ってないで行けばいい。

ただし、修士経験者や就職については皆のレスが現実。
「ウチの院卒の就職率は良い」と書いていたが、2年後の保証はない。インフラ系なら特に。

そんなにやりたいことがあるなら、
中小に入って実力つけて、28ぐらいで本命に転職を狙う選択肢はないのか?

本当に実力があれば、道は十分ある。実務経験がある人間は、学部で学んだ内容も経歴も光る。
自分の周りにはそんな人はゴロゴロいるんだけどな。

147 :名も無き被検体774号+:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:If7PEHnmO
東大でも院卒の卒後は暗いぞw
中の人が言うから間違いない

148 :名も無き被検体774号+:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:GP2FdnbZ0
>>145
迷うなら行かないほうがいい
まだ4年じゃないなら十分考える時間はあるし
今4年だとしても就職がないわけじゃない

149 :名も無き被検体774号+:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:ibHkn1sy0
>>147
同意
同じく中の人が保証しちゃうw
特に工学系は全学で1番オーバードクターというか、ドクター取って行き場のないパーセンテージが高い

150 :名も無き被検体774号+:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:E24AhZ580
よっぽどしたいことがあるなら別だが無駄に年食うのはなぁ...

151 :名も無き被検体774号+:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:z4wz1G6dO
>>149
農学系にいるけど、ぶっちゃけ学部卒でも就けるよねって職に収まる人が多い
特認助教とか、本人はどう思ってるか知らないけどお情け以外の何者でもない
そんなわけで、もう農学無視して全く別の資格取ろうと勉強中

152 :名も無き被検体774号+:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:9dYUZ1920
修士までなら未来があるし、数少ない研究職は修士卒の方がいい場合もある。

まあ博士は考えてないようだけど、博士行くと一生貧乏を覚悟しないといけなくなる。
京大でも、博士はまともに就職できずに仕方なくアカデミックに残る人がほとんど。
そもそも課程年数内で博士取れる人がほとんどいない。

153 :名も無き被検体774号+:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:+ySa2hNmP
びっぷらのぬくもりてぃを感じる投稿が多いな。
そのぬくもりあふれる先人のアドバイスをきかないやつがいるみたいだがw

154 :名も無き被検体774号+:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:IZ86yZF2P
修士と博士じゃ就職状況が全く違うだろ
学部卒と修士卒でも同じ

155 :名も無き被検体774号+:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:UByEtBY+P
>>145
ぶっちゃけ、一般論で語られる部分は「気をつけよう」程度のニュアンスで受け止めれば良いと思う
院によっては、卒業後に即戦力として使えるよう、特殊な計測器の使い方を学ばせる研究室もある

迷いがあったのはいい機会だから、少し恩師とか先輩と相談しながら今後のキャリアパスについて考えてみたらどうだ

156 :名も無き被検体774号+:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:rodaJ1I80
個人的には院に行った方がいいと思う。人間として成長できるよ。
大学院の修士過程は勉強して知識を増やすというより、
自分が主体的になって研究をする経験を積むところだよ。

修士で社会に出て、院で研究した内容をそのまま仕事で使うことはあまりない。
でも、自分が主体的に研究するというのは、仕事ではできない経験だし、
仕事に対するプロセスの中でその経験を活かせるからね。

ただ、院の2年間は大抵つらい日々を過ごすことになるけど。
絶対一度は「やっぱあの時就職しとけばよかった」って思う日があると思う。

157 :名も無き被検体774号+:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:rMNvtMnF0!
修士取ったけど日本の企業って研究内容とか全く気にしない会社多いのな。
ポジティブに考えれば門戸が広いともいえるけど・・・

158 :名も無き被検体774号+:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:hoCkCSKp0
>>152
>数少ない研究職は修士卒の方がいい場合もある。

問題は、これ↑が「数少ない」ってことで、そこに1が入るつもりなら、
「数多くの」自分よりもランクの上の大学の修士卒との戦って勝つ必要がある、ってこと。

あと、>>157が書いてるとおり、企業は院でやった研究なんてまるっきり求めてないから。

159 :名も無き被検体774号+:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:y6wO4Nvn0
>>1は男だよな? 男ならいいけど、
女なら確実に婚期逃して一生独身コース確定なのでそのつもりでね

160 :名も無き被検体774号+:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:ibHkn1sy0
>>159
>>129

161 :名も無き被検体774号+:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:z4wz1G6dO
何だかんだ関係者が総勢60人くらいの所にいると、意外に中でくっつく率が高い
ただしドクター♀は例外

162 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:fbT7jQRtP
放置してしまってすみません。
結論から言うと、就活を続けることにしました。
内定を頂いていたところも断るつもりです。
院試も受けないことにしました。

たくさんの方が様々な意見をくださり、
自分の中でもう1度考え直す良い機会になったと思います。
自分の周りは院を勧めてくる人が多かったので、
逆に新鮮な部分も多くありました。

院に対する思いは正直まだ薄れていませんが、
就職してやっぱり院に行きたいと思ったときは、
そのときは改めて院に行きたいと思います。

163 :名も無き被検体774号+:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:EC48HBzcP
>>162
ストレートで院に来たやつより、一度社会人(最低でも3年以上)を経験したやつのほうが、
院での勉強に対する姿勢が格段に上
だから、院に行くにしても一度社会人を経験してほしい
>>1の判断は正しいと思う
勉強への渇望は無くさないでがんばってくれ

164 :名も無き被検体774号+:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:zOT66xuo0
>>162
就活を続けるのはいい判断だと思います
けれども、違う会社に内定もらってから断るのが正しい態度と思います。
がんばってください!

165 :名も無き被検体774号+:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:rMNvtMnF0!
>>162
いいんじゃないだろうか。

自分は職歴付けてから院に行ったけど、それはそれで身につくものは多かったよ。

166 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:fbT7jQRtP
とりあえず携帯からなんで>>163以降のみレスする。

>>163
今のままじゃ院に行っても大変だろうし、
もう1回きちんと準備できてからでもいいかなって思う。
自分の中では勉強したいって気持ちはずっとあるし
まっすぐ院に行ける人に対して正直まだ羨ましい気持ちはあるけど、
もう21歳だし大人なわけだから本当に学びたいなら自分でどうにかしなきゃいけないって思った(`・ω・´)

167 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:fbT7jQRtP
>>164
納得のいく就活って形なら今からでも遅くないと思うから、
自分が納得いくまで就活してみることにした。
周りはほぼ全員決まってるから焦る気持ちもあるけど、
内定貰っているところにいって後悔するくらいなら今の苦労を選ぶ。
まあ保留って形にはしてるけど、行くことはないと思う。

168 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:fbT7jQRtP
>>168
そういう風に言ってもらえるとすごく励みになる。
働くことでしか学べないこともたくさんあるだろうし、
まずは社会に出てみてからでも遅くないよね。
急がば回れっていうし。うん。笑

169 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:fbT7jQRtP
ミスorz
>>168>>165へのレス(`・ω・´)!
かっこよくきめたつもりだったのにw

170 :名も無き被検体774号+:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:+x1u9asw0
1って大人なんだね〜
こんなに否定されたら俺なら意地はって大学院いっちゃうから。。

応援してます!
がんばってください!

171 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:yZjlA1GvP
>>170
大人じゃないよ(`・ω・´)
大人だったら人の意見に左右されずにきちんと自分で決めるべきだよ。
ありがとう!期待を裏切らないように、そして後悔しないように頑張るよ!

172 :名も無き被検体774号+:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:+x1u9asw0
>>171
人の意見をちゃんと聞ける人が大人だと思います
さすがです

173 :名も無き被検体774号+:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:ucJi0bix0
就活することにしたのか
まあ、頑張れよ

174 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:yZjlA1GvP
>>172
そう言ってもらえると励みになる!ありがとう!頑張る!

>>173
何が正しいか間違ってるかはやってみないと分からないし
結果的に自分が選んだ道が間違っているかもしれないけど、
どっちかには転んでみなきゃ分からないし頑張るよ。
ありがとう!

175 :名も無き被検体774号+:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:VU5FhGMM0
良かった。
院に行って人生潰す子は回避されたんや…!!

176 :名も無き被検体774号+:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:/RtovgCA0
勉強することの価値観が今後の結婚や就職より高い人だったら人生潰してはいない
人の価値観は人それぞれだから

大学院はほんとに行きたきゃ結婚してから行ってる人もいるし良い選択だと思う

177 :名も無き被検体774号+:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:gpyAtpEjP
修士に進んで企業的に許される人はおそらく東大など一握りの上位こうの人のみ。

178 :名も無き被検体774号+:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:gpyAtpEjP
そういう面では進めないのは自業自得でもあるし、学問ではなくてももっと得意な分野で活躍しろということでもある。
社会に出て意識を高く持てば今の専門以外でも興味もてることはいくらでも見つかるはず。
まあ最近ならcourseraとかあるから、院に行かないと勉強できないと言ってるのもある種の視野のせまさか甘えだと思う。
まずは納得できるように就活頑張れ〜

179 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:n22YfbDUP
久々でもないかもしれないけど
まだ残ってたんで一応レスしとく(^p^)

>>175
まあみんながみんなそうとは言えないし、
自分の周りにも院行く人いるから何とも言えないけど
自分の無知さで安易な決断をすることはなかったから
それは成長できた部分だと思うよ!

>>176
うんうん。いろんな選択肢があってそれを実際経験するなかで
「大学院」って選択肢がまた生まれるなら、それはそれでいいと思う。
そこまでして行きたいってまた思えたら、その時は行くよ!

180 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:n22YfbDUP
>>178
まあ自業自得と言ってしまえばそれまでだけどね。
確かに成績だってトップの方にいるけど、
もっと群を抜くような努力が必要だったと今では思うよ。
「大学院」は1つの肩書きであって勉強する環境なら他にいくらでもあるし
そういうことを考えたら自分は肩書きに甘んじてるところもあったと思う。
とりあえずまだ就活で納得のいく結果が出てないから頑張るよ!

181 :名も無き被検体774号+:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Wis4qWuB0


182 :名も無き被検体774号+:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:GpOsAH+c0


183 :名も無き被検体774号+:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:Pasu3yPI0
立命館大学のスポーツ科学研究科受けようと思うんだが、どうなんだろう?

184 : ◆Ckp9Wzma2s :2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:yuVTOqGcP
>>183
自分が本当にやりたいことならいいとおもう。
スポーツ健康科学って学力に関係なく専攻したい人多いから
将来のこと考えたらあまりお勧めできない…かも。
>>183は何でスポーツ健康科学部に入りたいと思ったの?

185 :名も無き被検体774号+:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:HnEpnPZg0
院行ける金あって機会もあるなら行け
行きたいのに金無くて行けなかった人からするとうらやましい

186 :名も無き被検体774号+:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:QpsSxI3J0
経済的余裕があるなら若いうちは勉強やってたほうがいい
たった2年を焦って社会なんか出ないほうがいい

187 :名も無き被検体774号+:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:TUT4mI3BP
>>51
うつ病なって学生やってても勉強頭に入らないのでは?

188 :名も無き被検体774号+:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:xU/mokAL0


189 :名も無き被検体774号+:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:leYjxNLR0
立命館受けることに決めたぜ
うわーこえーわ

190 :名も無き被検体774号+:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:e8jqn3G50
>>189
やめとけ

191 :名も無き被検体774号+:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:e8jqn3G50
レスざっと見たけど
ここにいるやつらが嫉妬とか嫌がらせだけで、進学を反対してるわけじゃないことが好感持てた

大学院進学も、本当にごく一部の人にとっては意味があると思うけど
安易に大学院へ行ってしまうと人生が狂っちゃうこともあること、俺も見てきた

うつ病やひきこもりになった人も見てきた
M2で内定あったのに、教授に嫌気がさして退学、そして内定取り消しになった奴も見た

そして俺自身何度も辛くてやめようと思ったこともある

大学院に行ってメリットがひとつもなかったとは思わないけど
もう一度22歳に戻れるなら大学院に進もうとは絶対に思わない
もうこの時期だから大学院への合格ゲットしてる奴もいると思うけど
もう一度考えて見たほうがいいと思う

心から>>1にはいい就職をしてもらいたいと思ってるし
就職をしてからも頑張って欲しいと思う

76 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)