5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

精神科医だけど質問ある?

1 :代行:2013/12/31(火) 16:53:27.57 ID:r4TgWvtc0
代行
◆rNT7LU4PLk
ID:dTO9zvKM0

大晦日から三箇日までずっと泊まりこみなので暇なのです。
またーり答えていきます。

2 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 16:54:27.79 ID:TkLBYN+Q0
発達障害に詳しいか?

3 : ◆rNT7LU4PLk :2013/12/31(火) 16:54:31.72 ID:dTO9zvKM0
まったりいきます、よろしく。

4 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 16:55:01.94 ID:wpr+lzaG0
よくもクスリ漬けにしてくれたな許さない

5 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 16:55:40.28 ID:1HMn47HS0
代行ありがとうございます
実はスレタイの精神科医は嘘です
もう落としてください

6 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 16:56:11.43 ID:0eoXo5M/0
臨床心理士ってどう思う?

7 : ◆rNT7LU4PLk :2013/12/31(火) 16:57:52.94 ID:dTO9zvKM0
>>2
 専門じゃないけれども、必要に迫られてそれなりには診てる。
>>4
 医者変えれ

8 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 16:57:57.60 ID:cRMhwgQiO
寂しくてスレ立てちゃう自分の精神ヤバいと思わない?

9 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 16:58:23.02 ID:2Rv3baVI0
うそかよ
解散!おつかれ!

10 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 16:58:50.73 ID:Msym1WyM0
>>8
それだよね
まともな大人がこの板でスレ立てるかってーの

11 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 16:59:07.54 ID:TkLBYN+Q0
IQ72なんだけど知的境界域か?

12 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 17:03:00.17 ID:F9alL1iQP
香山リカってどう思います?

13 : ◆rNT7LU4PLk :2013/12/31(火) 17:03:27.65 ID:dTO9zvKM0
>>7
 正直、立ち位置がよくわかんない。保険制度的な意味で。
 診断処方に口出したいなら、おとなしく医学部入れと言いたい。
 あと、精神科医以上に、中の人のメンヘラ率が高い気がす。
>>8
 間違いなくやばい。泊まり込み3日目でそろそろ精神がやばい。
 さっき上司から「そろそろ拘禁反応出てっかwww!?」って電話来た。
>>11
 定義上は境界知能。人によっては結構生活辛いよね・・・

14 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 17:06:04.22 ID:r4TgWvtc0
医大出?

15 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 17:06:59.16 ID:TkLBYN+Q0
アスペかadhd診断してくれ
知的境界域は辛いよ

16 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 17:08:39.16 ID:wpr+lzaG0
>>7
今は漢方で治療してる
どんな感情でも最後は泣いてしまうんだがどうすればいい?
例えば面白いことがあって爆笑→涙でる→悲しくなる→号泣
誰かが悲しんだり笑顔なのを見ても涙が出て困る

17 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 17:10:46.70 ID:G0CNHklO0
母親が少し頭痛が続いたり大便が出ないくらいでガンかもしれないって病院に行くんだけどこれってなにか精神的な病気とかあるのかな

18 : ◆rNT7LU4PLk :2013/12/31(火) 17:13:06.45 ID:dTO9zvKM0
>>12
 「ココロの美容液」よく聞いてるけど、すごく当たり前の回答をしてるのに好感が持てる。
 "医者芸人"って、どうにも突飛なこと言って注目集めたがるけど、こういう地味なコメントを
 淡々と言っていけるような人はいいよね。医者としてのキャリアはともかく、外来は万人受けしそう。
>>14
 ? 医者はみんな医学部出だで?
>>15
 マジレスするなら、手帳獲得作戦としての診断名は主治医とよく相談してくれ。
 現状の生活スタイル次第では手帳は必須でもないんだが・・・
 とりあえず、定職就けなくて厳しいようなら手帳を狙うのはありだと思う。

19 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 17:14:55.64 ID:HOHtrxjNP
クスリを大量に出す医者はヤブって本当?

20 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 17:15:09.44 ID:TkLBYN+Q0
障害者手帳は無理だと思うんだ
療育手帳欲しいんだがどうゆう流れでいけば取れる?

21 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 17:15:14.15 ID:q5Oi4PK/0
↓のスレの>>1って精神科医の目でみて
一回医者に言った方が良いと思うものなの?

住所晒しスレで晒してるのに返事が来ない
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1388471213/

あっ、大晦日から三が日のお仕事お疲れ様です
m(_ _)m

22 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 17:17:08.23 ID:TA8bqHKci
薬の個人輸入ってやめた方がいい?

23 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 17:17:21.89 ID:rWGy+u+p0
患者さんの事バカにしているでしょ?
あの探るような目凄くムカつく

24 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 17:22:49.52 ID:QnWkbfrXi
よく「なにいってるかわかんない」って言われるんだけど、これなんかの病気ですか?

25 : ◆rNT7LU4PLk :2013/12/31(火) 17:23:16.96 ID:dTO9zvKM0
>>16
 薬を嫌う気持ちも分からんでもないが、大人しく普通の薬を使おうよ。
 デパケン・テグレトールあたりと、抗精神病薬をしっかり使って治療しなさいな。
 "発達障害にメジャーは使わん!"とか言って何でも漢方(抑肝散、黄連解毒湯あたり)で
 ゴリ押ししようとする医者(特に小児科医)がいるけど、あれはどうかと思う。
>>17
 『心気症』。
>>19
 ケースバイケース。本当にどっちゃり必要な人もいるからねぇ。
 でも世間で言うように、初診で5種類以上出たら警戒する価値はあると思う。
 (一方、内科開業医はカゼの患者に8種類を処方する)
>>20
 かかりつけがあるならまずはそこに相談し。
 無いならまずは役所に相談だな。自治体によっても微妙に対応が違うから。がんがれ。

26 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 17:31:13.37 ID:wpr+lzaG0
>>25
田舎だからどこの医者も信用できない
精神科行ってデパケン・テグレトールくださいって言ったら貰える?

27 : ◆rNT7LU4PLk :2013/12/31(火) 17:35:34.94 ID:dTO9zvKM0
>>21
 全部本気、という仮定で言えば、精神病というよりは知的障害かな。
 でもこのレベルだったら、既に療育手帳くらい持ってるでしょう。
>>22
 法律的なことはともかく、自分の患者だったら何としても止めさせるけどね。
 そんなことしなくても、日本は医療保険であんなに薬安く貰えるのになんでわざわざ・・・
 デパス個人輸入で飲んでる人いたけど、なんか滑稽。(※デパスは日本で開発された)
>>23
 すまんな、基本は探るのが仕事なもんで。 別に、話したくないことは無理に話さなくてもいいのよ。
 馬鹿にしてるつもりはないのだけれど、心の中で大爆笑していることは稀によくある。
>>24
 2ch的な表現をすれば「アスペっぽい」。
 精神医学的な表現をすれば、「自閉症スペクトラム障害の可能性がある」。

28 : ◆rNT7LU4PLk :2013/12/31(火) 17:38:40.65 ID:dTO9zvKM0
>>26
 漢方はどうしてんの?自分で買ってるのか?
 かかりつけの精神科医(or小児科医)が無いなら、まずは精神科かかり。
 あとは、深いこと考えずにいまの生活で困ってることを話せ。
 そこから先は、診察した先生が何とかしてくれる。

29 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 17:39:36.49 ID:kJneQ7i4O
社交不安障害と診断されてジェイゾロフトとユーパン飲んでますけど大人しく飲み続けてれば治るものなんですか?薬は気休めと考えたらいいですか?

30 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 17:45:24.13 ID:wpr+lzaG0
>>28
薬局で医者に処方してもらってる
すごいお金かかるから早く普通の人間になりたい
10年ほど引きこもりだけどまだやり直せますか

31 : ◆rNT7LU4PLk :2013/12/31(火) 17:50:12.13 ID:dTO9zvKM0
>>29
 ジェイゾロフトは、効くようなら数年飲んでからオシマイにする事が多いかな。
 再発する人もいるけど、そのまま再発せずに治ってしまう人もそれなりにいる。
 ユーパンは、指摘の通りその場凌ぎです。
>>30
 とりあえずいまその漢方を出してる医者に相談せいや。
 その医者が精神科医or小児科医以外の場合は、大人しく精神科に行こう。
 ひきこもりを脱せるかはともかく、社会保障関係で利用できるサービスはまだありそうな印象。

32 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 18:00:11.42 ID:wpr+lzaG0
>>31
精神科検索したらいっぱい出てきた
どこ行けばいいか選ぶポイントある?

33 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 18:02:37.57 ID:BFGPtTDsO
鬱でパキシル飲んでて治ったと思ってたら躁になってて、私生活滅茶苦茶なったんだけど
躁鬱じゃなくても、そんな事あるの?

34 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 18:04:15.73 ID:pRkQLwO80
抑肝散医師では意見が分かれてた。
黄連解毒湯について教えて下さい。

35 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 18:15:11.68 ID:GU1AO3xv0
糖質に運転許可下さい

36 : ◆rNT7LU4PLk :2013/12/31(火) 18:28:47.06 ID:dTO9zvKM0
>>32
 場所と診療時間が無理なく通えるところ。これに尽きる。
>>33
 物質誘発性気分障害とかいう病名もあるんだけれど、
 私は、そういう人は躁うつ病として扱って治療してる。
>>34
 え?何を教えればいいの?
 ちなみに私は、精神症状に対して黄連解毒湯使ったこと無いよ。
>>35
 だれもダメだなんて言ってません。免許センター池。
 万が一公安から文句言われたら、主治医から運転OKって診断書もらって来て。

37 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 18:30:21.21 ID:3XIFiQ4Z0
ベンゾ系抗不安薬15年以上飲み続けてて、飲まないと不安で一歩も外に出れない。
薬を変えれば(ex.デパス→レキソタン)ついてしまった耐性をリセットできますか?

38 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 18:38:45.96 ID:pntvyL6D0
うちの精神科の先生方、軒並み精神病んでる感じの人ばっかなんだけど、そういうのってやっぱり仕事柄なの?

39 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 18:39:55.67 ID:iMm7c9Ko0
死の不安に襲われ続けてるんだがどうすればいいんだ
別に死ぬような病気にかかったわけじゃないんだが
自分や他人がいつか死ぬのが怖い

40 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 18:41:37.70 ID:r4TgWvtc0
心療内科と精神科の違いを教えて

41 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 18:44:19.83 ID:gRuwQ7fN0
学校にいる変なヤツのせいで最近気が気でなくなってきた。

42 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 18:51:37.90 ID:HYbgeWyf0
やはり発達障害のクライアントの相手をするのは大変ですか?
定型発達者の3倍は疲れるといいますが・・・

発達障害は増えているといわれるが、現場の医師でもそう感じますか?

43 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 18:59:05.03 ID:pWYAJYRv0
同学年で何人くらい精神科にいった?

44 : ◆rNT7LU4PLk :2013/12/31(火) 19:18:09.63 ID:dTO9zvKM0
>>37
 考え方はあってるけどレキソタンくらいじゃ大差ないよ、メイラックスとかセルシンに変え。
 ただ「なんで薬をやめたいのか」「本当に薬やめられるのか」はよく考えて。
 依存うんぬん以前に、貴方は何らかの理由で安定剤を飲み始めてたわけだし、
 その頃よりも症状がよほど改善しているのでない限り、そもそも薬の中断は無理だよ。
>>38
 昔から、医者・医学生の中で精神病んで使い物にならなくなった人にないして、
 精神科医としてどーでもいい仕事をあてがってきたという歴史はある。
 ただ、そういうガチな病人を除けば、やっぱり職業親和性というか、好みの問題なんだろうね。
 そういうマジキチメンヘラ気質の人が、精神科を選びたがるという。
>>39
 実はそういう人って結構な頻度で精神科の外来にやってきて、結局「全般性不安障害」とか
 診断されたりするんだけど、私個人としては『杞憂』という言葉を送りたい。
 思春期にそういうことに悩むことはよくあるけど、成人であれば真面目に宗教を勧める。
 

45 : ◆rNT7LU4PLk :2013/12/31(火) 19:27:42.30 ID:dTO9zvKM0
>>40
 よく聞かれる質問なんで纏めておく。
  精神を扱う="精神"科、"精神"神経科、"メンタル(=精神)"クリニック
  内蔵を扱う=心療"内科"、神経"内科"
 心療内科はあくまで内科のレパートリーで、喘息とかアトピーとか過敏性腸症候群みたいに、
 心の要素が強く絡んでくる内科の病気を扱う科。
 ただし、日本には本当の「心療内科医」って殆どいなくて、巷の心療内科の99%以上は
 精神科医が「患者受け」を考えてなんとなくそう名乗ってるだけ。
 日本の医者は、基本的に何科を名乗ってもいいのだ!

46 : ◆rNT7LU4PLk :2013/12/31(火) 19:38:03.73 ID:dTO9zvKM0
>>41
 変な奴とはお近づきになるな。それが一番の防衛策。

>>42
 めちゃくちゃ疲れる。そもそも前提が、症状の「治療」じゃなくて現状の「マネジメント」だから、
 医者としては一般に苦手な分野なんだよね。というか、『これは本当に私の仕事なんだろうか?』
 って、いつも自問自答しながらやってる。本音は、診断ついたら後はPSWに丸投げしたい・・・

 増えてるかと言われれば、診断数は絶対に増えてるけど、実情は何も変わっていないと思う。
 昔からクラスに2〜3人は"変な子"がいて、それが当たり前だったのに、今は学校も社会も、
 『"変な子"=病気』と病院に問題をぶん投げる。そして、薬使わせたい薬屋さんが病名を広める。
 要は、学校や社会が、そういう"変な子"の面倒事を精神科に丸投げしてくる時代になったってだけ。

47 : ◆rNT7LU4PLk :2013/12/31(火) 19:49:33.49 ID:dTO9zvKM0
>>43
 学年人数比で1〜2%かな。

48 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 19:54:58.57 ID:r4TgWvtc0
ゆうメンタルクリニックについてどう思う?

49 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 19:55:21.78 ID:XM9c/yKnO
>>45
やっぱり宗教いいのかな
おすすめの宗教ってある?

50 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 20:08:39.05 ID:KjPTnacQ0
>>25
8種類も出したら薬代で赤字なのだが…。

51 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 20:33:51.26 ID:iInQ2wc+0
>>45みて思ったけど
日本と違って海外の場合は分野(?)ごとに医師免許の種類があるの?

日本の「医師免許あったら何でもOK」についてどう思う?

52 : ◆rNT7LU4PLk :2013/12/31(火) 20:34:25.89 ID:dTO9zvKM0
>>48
 そこに昔通ってたって患者さんから聞いた話だと、殆どカウンセリングルームみたい。
 見てくれの良い若い医者が話を聞いてくれるようで、少なくともその患者さんは
 ほとんどホストクラブか何かのような感覚で通ってたよう。
 例の漫画は最初に1〜2冊しか読んでないけど。
 医者としては信用出来ないし、尊敬は出来ないけど、ビジネスモデルとしてはありだと思う。
 というか、厚労省がきっちり引き締めていかないと、あと十年後くらいはあの手のクリニックが
 町中にあふれるんだろうなぁ・・・
>>49
 まずは家の墓のある寺で聞いてみるがよろし。
 自分は家の寺は真言宗だけど、信心深さは無い。
>>50
 6剤が一番いいんでしたっけ?
 勤め人なもんで、よくわかりません!!
 
 

53 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 20:34:37.54 ID:iInQ2wc+0
(釣りのスレじゃなくてすごい感動してる俺)

54 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 20:37:56.15 ID:gRuwQ7fN0
>>46
なんか知らんがここ半年前から、なんか知らないけどオレの顔みてケラケラ笑いだすんだよ、しかも男だから余計に気持ち悪くてしょうがないっす(´・ω・`)
そいつのせいで周りから笑われていないのにもかかわらず笑われていると感じるようになってしまった。
しかもそいつマジでしつこくて、教室のドアの前でケラケラ笑って来るし、放課後忘れ物を取りに教室へ戻ると、そいつが教室から出てきてさ、血の気が引いたよ。
クラスメイトである部長さんに頼んで叱ってもらったけど、直る気配なしっす。(´・ω・`)
長文失礼しました。

55 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 20:39:44.28 ID:gRuwQ7fN0
>>54
続き
同じ部活に入っている、知り合いに聞いたんだがいつも様子がおかしいそうで、貼り倒したくなるそうです。

56 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 20:43:40.90 ID:eqGk5nI10
何でも誰でも鬱病にするのやめてください!困っております(´・ω・`)

57 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 20:44:50.60 ID:HHurBFU60
境界性パーソナリティー障害って診断されてるけど、どうやったら治るの?
もう薬は睡眠薬しか飲んでないし、フルタイムで働いて1ヶ月経つんだけど、根っからのネガティブだから、仕事してて不安に押し潰されそうになる。

58 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 20:48:39.52 ID:gRuwQ7fN0
>>55
またまた補足でごめんなさい。
近づかないようにしているのにもかかわらずソイツがなんか知らないけど近づいてくるんだ。

59 : ◆rNT7LU4PLk :2013/12/31(火) 20:51:08.71 ID:dTO9zvKM0
>>51
 アメリカしか知らないけど、アメリカはその辺がかなり細分化されてるよね。
 だた、私は現状の「医師免許あれば何でもやってOK」は素晴らしい制度だと思ってる。

 細分化したら、質は上がるけれども、金がべらぼうにかかるのよ。
 そうやって質が担保された高度な医療を受けられるのは、結局一部の金持ちだけ。

 浮浪者から富豪、田舎者から都会まで揃って高品位の医療が受けられてる今の日本医療は、
 全ての医者が専門領域の垣根にこだわらず、臨機応変に駆けまわってるからこその成果。
 これは真面目な話、世界的に見ても日本だけと断言していい。

 そういう意味では、最近の"モンスター患者"増加で、専門外に手を出すことに
 尻込みさせられている現状は、医者患者双方にとって実に勿体無いんだよねぇ・・・

 ただ、開業医の『標榜科』については制限を付けるべきだと思う。
 要するに、『何やってもいいけど、本当の専門以外は宣伝に使っちゃダメ』ってすればいい。

60 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 20:51:27.48 ID:r4TgWvtc0
結構ガチな相談が増えたねぇwwwww

良いお年をwww

61 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 20:52:47.80 ID:u8kwyVWj0
精神科行ったことないんだけど、旧友に行けって勧められる
ふと落ち込んでヒステリック起こしたり、意味もなく不安に押し潰されそうになって酒に走って友人に絡みまくる
自傷癖は治ってきたけど、カッターは捨てれない
なんなんだ、これ

62 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 20:53:17.65 ID:XM9c/yKnO
>>52
実家とは離れてるから家の寺には行けないけど
近所の寺でもいい感じみたいだな
座禅とかいいのかな

癌が見つかってガタガタと気持ちが落ちたんだけど色々な宗教の死後の世界について調べたら結構落ち着いたんだよね
メンタルヘルス科から薬ももらってるけど
良い先生で助かってる
良い先生に会えたのはラッキーだったのかな
大変な仕事だよなあ

63 : ◆rNT7LU4PLk :2013/12/31(火) 21:01:36.48 ID:dTO9zvKM0
>>53
 ありがとう。 なんで精神科っていうといつもネタ扱いされるのか・・・
 実は過去にも何回かこのタイトルでスレ立てたんだけど、
 大体、ネタ扱いされて荒らされて1時間以内に落ちてたんだよね。
 今日は長続きして嬉しい。
>>54
 それに関してはもう徹底的に無視するか、学校の協力を得て引き離してもらうか
 しかないかなぁ。どちらにしても、大変だとは思うが。
 あと、これは別に茶化しているわけじゃないので怒らず聞いて欲しいんだが、
 こういう場合、54氏自身が精神的に病み始めてる可能性も考える。
 俗っぽく言えば、"それは被害妄想じゃないのか?"ってこと。
 ただ、それだけ第三者が入っているなら、まず相手がマジキチなんでしょう。

64 : ◆rNT7LU4PLk :2013/12/31(火) 21:06:57.86 ID:dTO9zvKM0
>>56
 よろしい、ならば好きなものを選ぶが良い!!
 (`・ω・´)つ「精神衰弱」「自律神経失調症」「うつ状態」
>>57
 パーソナリティ障害は、治すとか治さないってもんじゃないよ。
 要するに、性格に偏りがあって"生きづらさ"のようなものがあるから、
 医者はそれに対するアドバイスとか、その場その場での手助けをするだけ。
 自分の性格なんだから、そうネガティブにならずにうまく付き合っていき。
>>60
 お陰様で。代行ありがとうです!

65 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 21:09:59.72 ID:c/DXaoUi0
メンヘラばっかの板でなんでこんなに大人なスレがあるんだろう
一年の終わりに良スレに出会えてよかった

最近の若者って干渉されるのが嫌いというか短所を教えるとあからさまに嫌な顔するんだけどどうしたらいいだろう
まぁ俺も26歳の若輩者なんだけどさw

66 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 21:10:42.83 ID:gRuwQ7fN0
>>63
最初は自分も被害妄想かなって思っていたけど半年間現在進行形で、やられているからコイツはマジだ確信しちゃったよ〜
まあ恥ずかしいけど確かに精神的に来てるね。
こんな描き方をするのもダメだけど真面目にキチガイが染ったね。

67 : ◆rNT7LU4PLk :2013/12/31(火) 21:15:24.28 ID:dTO9zvKM0
>>61
 「全般性不安障害」「アルコール依存症」「境界性人格障害」などなど、
 病名をつけろと言われれば、疑わしいものはいろいろあるけれども・・・
 病院にかかるかどうかは、いまの生活でどれだけ困っているか次第かな。
 ただ、旧友が勧めてきたってことは、傍からも余程辛そうに見えたんじゃないか?
 受診も検討してみていいと思うよ。

>>62
 そんな風に思ってもらえると、主治医も医者冥利に尽きると思うな。
 生と死の悩みに関しては、精神医学なんかより宗教のほうが大先輩だからねぇ。
 比較するようなものではないけど、宗教と医療、どっちもうまく利用してくれ。
 
 最近は「精神腫瘍学」って言って、ガンと精神の関係を研究する分野もあるけど、
 理屈より何より一番大切なのは、自分をよく理解してくれる先生を見つけることだよ。

68 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/12/31(火) 21:16:46.31 ID:41tWluGIi
誤診ってやっぱある?

69 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 21:22:02.49 ID:u8kwyVWj0
>>67
答えてくれてありがとう
生活でどれだけ困ってるか、か…
ニート4年目なんだが、働きたいって意思はあるんだけど仕事が決まったとして怒られたらどうしようとか失敗したらとか馴染めるかとか不安要素ばかりが出てきて面接にすら行けないんだ
困ってる点で言えばこれが一番なんだけど、受診も検討してみようかな

70 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 21:25:33.88 ID:iInQ2wc+0
>>59 なるほど、為になった。本当にありがとう。

学校とかにカウンセラーを備えているところが増えているようだけど
あれって意味あると思う? 俺は当時(高校と、大学もかな)利用したことが無かったけど、正直茶番だと考えていた。

どうも>>46みたいに、学校が体のいい言い訳として用意しているだけに思えてしまう。

俺は中学生の時にクラスに"変な子"がいたけど (その子は確実に何らかの精神的な障害(病気?)をもっていた)
俺自身はガキながらに「こういう人もいるんだ。でも性格の問題というよりは何か精神的な障害なんだろうな」と社会勉強になった。

大学くらいだと鬱になる人もいるだろうから分かるけど(俺もなった)、小中高での必要性についてどう思う?

71 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 21:27:50.99 ID:XM9c/yKnO
例えば、どうしても自分が手術しなければいけない状況ならどの手術なら出来そう?
それとも全く無理?

72 : ◆rNT7LU4PLk :2013/12/31(火) 21:29:20.39 ID:dTO9zvKM0
>>65
 ありがとう。
 さっきから次から次に「眠れない」「イライラする」と夜間外来を受診している
 生活保護の皆様にイラツイてた私の心も、そう言ってもらえると和むってもんです。

 若者云々は精神医学じゃなくてコーチングの問題だとは思うけど−
 とりあえず、短所を指摘されてそれを呑み込めるほどの"大人"って、今の日本にそう居るか??
 いまは、いい年したオッサンでもそんな感じだと思うけどね・・・
 私の場合は、とりあえず褒める。「いいよいいよ!ここはこうするともっといいよ!!」って感じで、
 いつの間にか用件を伝えられるようにする。
 こういうのは、糖尿病とか高血圧の保健指導してる保健師さんとかの方が詳しいと思うよ。

73 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 21:43:38.87 ID:3pyqLPZX0
学生の頃、突発的に暴力振るったり落ち着きが無かったりしすぎて
カウンセリング的なの受けさせられてて、それから精神病院みたいのに連れてかれて
診断の時に手相見られて漢方薬貰ったんだけど
その時は自分は病気なんかじゃないって思ってたのもあって、病院に行くって事自体がストレスに感じたから一回しか行かなかったけど
最近になってADHDっていうのを知って、その症状が自分と凄く当てはまるんだけど
こういう診断はどういう病院で受ければいいの?
自分の性格をよく知ってるから仕事とか出来ないしお金もあまり無いけど
保険は利くかな?

74 : ◆rNT7LU4PLk :2013/12/31(火) 21:55:25.10 ID:dTO9zvKM0
さて、今年最後の病棟回診終了

>>66
 あと、こういう時に忘れがちなのは「警察」とか「行政」に相談するという手段。
 学生だとちょっと厳しいかもしれないけれども、程度によっては役立つこともあるかも。
 そんな基地外一人に人生引っ掻き回されるなんて勿体無いからね、多方に相談していこう。

75 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 21:59:14.19 ID:QGsYzDmjO
終わっちゃったかー。

もし間に合えば↓

注意されると泣く女25が、部下で配属されることになった。
泣く理由って一般的に何ですか。
よろしくお願いします。

昔、大学の心理学で
怒るのは自分の力を超えた範囲の出来事が起きた時だと習いましたが泣くときは…?

76 : ◆rNT7LU4PLk :2013/12/31(火) 22:08:37.52 ID:dTO9zvKM0
>>68
 「途中から病名が変わる」ことは結構頻繁にあるけど、大抵の場合は悪い意味じゃない。
 「見落とし」とか「判断ミス」という意味での『誤診』とは違って、
 「より詳細な病名/分類」に名前を付け替える作業だと思ってもらえれば。

 あと、同じ患者を複数の医者が同時に診たとして、診断名が異なるってのは結構ある。
 ただ安心して欲しいのは、診断は違っても、治療方針は概ね一致しているってこと。
 精神科の場合は特に、病名ってのはその人を理解するための道具でしか無いので、
 あんまり診断名そのものに医者自身が拘っていないってのが原因なのかも。

 まとめると、病名が違ったり変わったりすることは頻繁にあるけど、
 肝心の治療方針を間違えることは稀。ってこと。

 まぁ、勿論ゼロじゃないんだけどね。
 精神病だと思ってたら髄膜炎/脳炎だったとか、ヒステリーだと思ってたら神経変性疾患だったとか。
 こういうのは頻度が高い文字通りの「誤診」で、しかも結構致命的。
 だから、そういう見落としが無いように日頃から注意はしているのだけれども・・・。

77 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 22:12:13.04 ID:Pyynm5kx0
軽いうつ病でもバンバン薬出してウマーなイメージがある
それについて聞かせてくれ

78 : ◆rNT7LU4PLk :2013/12/31(火) 22:13:20.52 ID:dTO9zvKM0
むかし一時期、ネットラジオとかニコ生でこういう相談やったことあるんだけど上手くいかなかったなぁ・・・
このくらいの速度が、答える側としても程よく考えられていいなぁ。

>>69
 それを聞く限りは、精神科でそれなりに力になれるかと思う。
 もちろん受診で全部が解決するわけじゃないけれども、助けにはなると思うよ。

79 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 22:26:33.53 ID:gRuwQ7fN0
>>74
ありがとう、凄く気持ちが楽になったよ。

80 : ◆rNT7LU4PLk :2013/12/31(火) 22:39:53.33 ID:dTO9zvKM0
ちょっと病棟呼ばれたんで次時間開くかも・・・

>>70
 役立つか否かと言われれば、それなりに役立ってると思うよ。
 治療的な効果はともかくとして、そういう"変な子"を、「ある程度専門的な目で見てくれる人」という意味で。

 いわゆる知恵遅れとかは、3歳児検診とかで既にチェックされているわけだけれども、
 そこをすり抜けてしまう「高機能自閉症(≒アスペルガー)」は中高生位から解りやすくなるし、
 「統合失調症」は高校生くらいからが好発時期だし。
 変な子の中から、マジモンの医療が必要な子を拾い上げてくれるという意味で、
 精神科よりも敷居の低いスクールカウンセラーってのはそれなりに有用だと思う。
 (※ただし本来それは養護教諭とか校医の仕事のはずなんだけど・・・)

 ただ、スクールカウンセラーが居る学校と言っても、一部の金のある私立を除いて、
 実用レベルで勤務している所は殆ど無いと思う。
 週に2日 半日ずつとか、それくらいが関の山で、あまりにもお粗末な実情。
 指摘の通り、現状はまだ「ポーズ」の意味合いが強いというのは同意見。

81 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 22:43:20.45 ID:10dpv2aHi
なぜ、精神科医になったの? 精神的にきつそうじゃない。ら

82 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 22:52:40.67 ID:c/DXaoUi0
心理学の本とか読んだりしてるんだけど、
そういうので大抵出てくる「モテる」とか「うそをつく」って精神科医の人って人並みなの?
ヤリチンだったりしないの?

83 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 22:56:39.60 ID:GBe8RUQs0
精神科医の人に聞けばいいのかわからないが、相談いい?

84 : ◆rNT7LU4PLk :2013/12/31(火) 23:01:31.02 ID:dTO9zvKM0
>>71
 え、手術ってガチの手術?
 転んで頭切ったとか耳が取れそうとか、そういうのなら普通に縫うよ。
 (出来上がりの綺麗さは、本職には到底かなわないけど)
 腹掻っ捌く系の手術という意味なら、まったく手が出ませんねぇ・・・
>>73
 とりあえずは近くの精神科に・・・と言いたいところだけれど、
 就労の難しさがあるようなら、先に市役所の福祉課で相談してみるほうが
 その後必要な手続きとかがいろいろ捗るかもしれんよ。
 たぶん役所いってその話すれば病院紹介されると思う。

85 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 23:07:03.20 ID:bporuk4/0
薬を出しすぎる医者はやっぱり儲かるんだよね?製薬会社も丸儲け。
誤診もたくさんある?

86 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 23:10:21.22 ID:iInQ2wc+0
>>80
俺の行ってた都立高校も週二日で半日だったから当時「なんじゃこりゃ…」って思った。
養護教諭は学内の"中の人"なのに対して、スクールカウンセラーは"外の人"って印象を受けてしまった。

中学での"変な子"はときどき担任や体育教諭を呼ばないと困ることもあったから
その中学にスクールカウンセラーがいたら先生たちも助かっただろうな、と今になって思う。

好発次期については考えてなかったや。そういう観点からも高校でも必要性があるんだね、勉強になります。

ありがとうございました。お仕事もお疲れ様です。
なんとも年の締めくくりに良いスレに出会えた気分です。良いお年を。

87 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 23:12:07.65 ID:Pyynm5kx0
>>85
さらに生活保護認定されると患者の金銭面の負担がなくなるから
山のように処方する医者も居るって聞くからな・・・・
そんなのとの見分け方がしりたい

88 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 23:13:27.73 ID:MElrFxyO0
主治医が病名を伝えてくれずにもう1年くらいになるんだけどちゃんとした病名がないってことなのか?
処方されてるのはルボックスとソラナックス
あと、ストレスが溜まったりキレた後とかだと味覚がなくなることがあるんだけどこれは正常なんだろうか
料理をするにも味見の際に脂っこい感じしかしなくてうまくいかないことがある

一年の最後にこんな良スレに出会えてよかったよ
良いお年を!!

89 : ◆rNT7LU4PLk :2013/12/31(火) 23:14:13.44 ID:dTO9zvKM0
>>75
 先に言っておくと、医学部教育に「心理学」って無いんですよね・・・
 基本的に精神科医は「心理学」ってよく知りません、当然私も(汗
 さて・・・心理学的にどうとかそういう話は正直わかりませんが、
 扱いに困りそうな部下を持った、という点だけはよーく理解出来ました。

 とりあえず「なんで泣いているか?」とダイレクトに訪ねてみてはどうでしょうか?
 たぶん答えられないうえに、更に酷く泣くでしょう。
 更に泣いた理由は何でしょう?『どう対処していいか分からないから』です。
 たぶん、注意されて泣くのも同様でしょう。
 (健全な"悔し泣き"の人なら、このへんで反撃が始まるはずです!)

 しかしこれ、精神科の問題というより本来コーチングの問題ですよね・・・
 でも実際、こういう相談って、当事者の部下の方からよく受けるんです。
 解決策は『部下を精神的にタフにする』か『注意の仕方を変える』しか無いんですが、
 前者はまず無理なので、部下だけが受診しても正直医者は手のうちようが無いんですよね・・・
 こうやって上の方が相談してくれるとまだ対応の仕様があるんですが。

90 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 23:21:20.26 ID:GBe8RUQs0
来年から知り合いのいない高校に行くんだけど、どういう感じでいけばいいのかわからない
不安が募るばかりで
合格してはいないけど、多分出来ると思ってる
何かアドバイスもらえますか?

91 : ◆rNT7LU4PLk :2013/12/31(火) 23:22:23.80 ID:dTO9zvKM0
>>77
 田舎の勤務医の立場から言わせてもらうと、精神科は他の科とくらべて "客単価"が低い割に
 時間ばかりかかるものだから、効率よく儲けたいなら他の科がいいと思うな。
 あと、私からも一言言わせて。特に最近感じること。
 「『軽いうつ』ごときで気楽にバンバン受診するんじゃないよと。
  『軽いんだから薬はいりません、カウンセリングしてください』ってよく言われるんですが、
  貴方に必要なのは精神科医じゃなくてホスト/ホステスさんです!
  彼/彼女らの方が、貴方を気持よくしてくれます!」
 ・・・あれ?ってことは、夜のお店が医療保険効けば万事解決なのか。
 でもそうしたら、生保の人とか1年中入り浸りだよね。
 ただでさえ、内科やら整形外科が生保老人の巣窟になっちゃってるというのに・・・

92 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 23:24:10.33 ID:Zb4PJOGx0
自分のことが本当に嫌いです。とにかく自分に自信がありません。彼氏にもいつか捨てられるんだろうと怖くて怖くてたまりません。なんとかして自分のことを好きになりたいのですが、どうしたらよいでしょうか?

93 : ◆rNT7LU4PLk :2013/12/31(火) 23:32:00.22 ID:dTO9zvKM0
>>79
 いろんなとこに相談して巻き込むのが解決の近道よ。
 関係者を増やして「問題を大きくする」のだ!
>>81
 何だろう、他の科と比べてまだまだ発展の余地があって面白そうだったから、かなぁ。
 むかし付き合ってた相手が自殺したのは関係ないはず。
>>82
 ごめん、心理学の本とか読まないんで指してるところがよく理解できないんだけど・・・
 いわゆる、口が達者なヤリチンみたいな人は、1割もいないだろうなぁ。
 他の科と比べたら、むしろ少ないと思うけれど。
>>83
 こんな流れですがどうぞ。

94 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 23:35:52.76 ID:bGY+1djM0
うつ病(軽度)は治りますか?

95 : ◆rNT7LU4PLk :2013/12/31(火) 23:41:36.75 ID:dTO9zvKM0
>>85
 上の方でおそらく内科開業の先生と思しき先生がツッコミ入れてくれてたけど、
 薬って、多く出せば儲かるってものでもないんだよ。

 ただ、漫然と不要な薬を出し続けて外来に繋ぎ止めてれば、それは儲かるよね。
 クリニックにとっては、外来患者数は儲けに直結するからね。

 ところで、賃金労働者の勤務医にとては、通う患者は減ってくれたほど仕事量が減って嬉しい。
 というこt・・・おや、こんな年の瀬に誰か来たようだ

96 :名も無き被検体774号+:2013/12/31(火) 23:42:03.10 ID:QGsYzDmjO
>>89ありがとう。

ていうか
> とりあえず「なんで泣いているか?」とダイレクトに 訪ねてみてはどうでしょうか? たぶん答えられないうえに、更に酷く泣くでしょう。 更に泣いた理由は何でしょう?『どう対処していいか 分からないから』です。 たぶん、注意されて泣くのも同様でしょう。     

って、さらにひどく泣かれたらカナワンナー。

実際会った事ない部下なのと、泣く〜の件はあくまでも前評判なので先入観なく臨むつもりではいます。
が、しかし
アダルトチルドレンからの理由だったりしたら、こじらせると恐いなと思ったので伺いました。(自分がacのため)
例えば彼女は家庭で泣く役を演じて両親の仲を取り持ってきた、とか。

心理学がないとしながらも答えてくれて嬉しいです。たしかに、話しているとコーチングっぽい?ですね。

>どうしていいかわからない。
泣けばなんとかなる(後者はヒロイン根性かな)。いざというときは二点を念頭に置きます。


でも、泣く以外の解決策を見つけないと彼女は困った時や欲しいものを手に入れるとき、泣かないと願望達成ができないような事になると損だな…と思ったんです。

部下にタフなハートを持ってもらうのは構いませんが、泣いてもどうにもならないっていう苦渋
決断でタフになられても、無理に大人になってもこじらせるだけじゃないですか。
泣かなくても、初めは誰でも間違えるし、能力で解決できるならそうした方がいいといった答をもっていないと足元をすくわれるかもしれません。自分の人間性も、なっていないので…なんかこれじゃ自分がカウンセリングしてもらってるみたいですみません。

97 : ◆rNT7LU4PLk :2013/12/31(火) 23:48:48.72 ID:dTO9zvKM0
ゆく年くる年見ながら、VIP+で迎える正月。和むなぁ。

>>86
 「外の人」って立場が、逆に、学内の微妙な出来事の相談をし易い
 雰囲気作りにも一役買ってるんだよね。ただ、本気でやるなら常勤でいてほしい・・・。
 こちらこそそう言ってもらえて嬉しいです。良いお年を〜!
>>87
 生保の患者を大量に「飼ってる」病院ってのは、確かにあるねぇ・・・
 ただ、そういう病院の医者が、必ずしも悪い医療をしているかといえば、そうとも限らない。
 「良い医者の見分け方」って永遠のテーマだけど、結局は
 『貴方の問題を解決してくれた人が良い医者』としか言い様がないんだよね。
 外から見分ける方法なんて無くて、結局は受診してみて問題が解決するか次第だなぁ・・・あたりまえだけど。
 

98 : ◆rNT7LU4PLk :2013/12/31(火) 23:54:07.73 ID:dTO9zvKM0
紺のきつねに湯を注いで追い込み年越し蕎麦!
ちょっとゆく年くる年に集中します...

>>85(再)
 製薬会社丸儲け!超丸儲け!!
 そして、「社会貢献」の名の下で『疾患喧伝』。たまらんですな・・・。

99 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/01(水) 00:00:55.79 ID:Wbzh37be0
明けましておめでとうございます。
年越したけれども続行です!

100 : 【大吉】 :2014/01/01(水) 00:10:23.86 ID:bTnkGOAUi
性依存は治りますか

101 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/01(水) 00:26:37.89 ID:Wbzh37be0
>>88
 年越しちゃいましたがあけましておめでとう!

 >>76でちょっと触れたのだけれど、精神科医って患者が思うほど「病名」を重要視していない。
 勿論、主治医は何かしらの病名を想定しているし、その病気の要点については
 何らかの「噛み砕いた形で」あなたに説明している筈なのだけれども・・・。

 要するに、病名は言わずとも、治療に必要な情報はひと通り伝えている筈なのね。

 私も一部の病気を除いて、病名をことさら伝えることはしていないですねぇ。
 理由は人それぞれだろうけど、私の場合、「名前」を付けてしまうと名前がひとり歩きして、
 自身でネットやら本やらであれこれ調べた挙句、
 病気について「誤った解釈をしてしまう」人を沢山見てきているから。
 精神科の病気って、同じ名前でもかなりバリエーションがあるから、
 一般的な説明が必ずしも当てはまらない事が多いんです。
 ストレスが関係するような病気については、特にこの傾向が大きい。

 逆に、ご自身で病気についてどんどん勉強してほしいとか、
 症状のバリエーションが少ない病気については積極的に病名を伝えてます。
 統合失調症とか双極性障害なんかは、必ず病名を伝えています。

 あと、ストレスと味覚云々に関してはよくあることなので心配無用(!?)です。
 感情の波が大きくなり過ぎないような治療を続けていきましょう。
 

102 :名も無き被検体774号+:2014/01/01(水) 00:30:08.16 ID:zGF0CRB2i
妄想で近い人が亡くなること考えたり、電車やエレベーターで事故にあうこと考えて怖くなることが多いのって問題?病気的に。

自分の息子とか考えたくもないのに妄想が止まらなくなることがあるんだよね

103 :名も無き被検体774号+:2014/01/01(水) 00:41:11.81 ID:5WZFyGVr0
SADかと思いジェイゾロフト、ルボックス、レクサプロをそれぞれ半年くらい飲んでたけど効果も副作用も全く無かった。
性格の問題だから薬では治らないってことかな?

104 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/01(水) 00:47:05.62 ID:Wbzh37be0
>>90
 ぼっち?問題ない。  便所飯?そんなの必要ねぇ!  ・・・すいません、半分冗談です。
 別に殊更構えることはありません。
 貴方が今までの人生で友人が一人もいないような極度の人見知りでない限り、
 どこに行ったとしても、自然に友人なんて出来るもんです。

 ただ、半分は本気です。
 別に、気の合う友人が出来ないことを恐れる必要はありません。
 貴方の人生は高校の中だけで閉じているわけではないし、そうであってはいけません。
 孤独は悪ではないし、友人が欲しければ学校の外に目を向けるという選択肢もあるのです。

>>92
 この1行だけから敢えてアドバイスするなら・・・
 「境界性パーソナリティ障害」についての本を、本屋でパラパラ眺めてみてください。
 心当たりのある点が多いのではないでしょうか?
 もしそうでしたら、当事者向けの「アドバイス」を書いた本が多々ありますので、
 そうした本を1冊呼んでみてはどうでしょうか?
 貴方の場合、いきなり精神科を受診するよりは、そちらのほうが助けになると思います。

105 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/01(水) 00:53:58.00 ID:Wbzh37be0
>>94
 ほぼ全例が治る。ただし結構な割合で再発を繰り返す。
 ・・・と、一番簡潔に回答するとこうなるね。

>>96
 そこまで熱心に考えてくれる上司なら大丈夫かと思いますが(笑
 たとえば、注意する際にできるだけ「具体的に」注意するだけでも違うのではないでしょうか。
 「どこが」「なぜ」「どのように」悪いのか、「なに」を「どうすれば」良くなるのか。
 一見やり過ぎと思うくらい具体的に『改善方法』を逐一指導してあげるとうまくいくかもしれません。
 (ちなみにこれは、精神科領域では自閉症・アスペルガーなどの子への指導のポイントです)

106 :名も無き被検体774号+:2014/01/01(水) 00:55:02.35 ID:SuKpa4f30
小5から吃音症で今20歳なんだが治らないぞ
どうやったら治るんだよ

107 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/01(水) 01:06:24.20 ID:Wbzh37be0
>>100
 申し訳ないのだけれども、性依存の人を診たことがないからなんとも・・・
 セックス狂いの人は結構診てるけど、それ自体が問題となっているケースは見たこと無いな。
 大体は、一緒にやってるアルコールやら違法薬物の依存のほうが問題に。

>>102
 年齢や元の性格にもよるのだけれど、元から神経質な性格ですか?
 いわゆる「神経質」が行き過ぎたパターンや、場合によっては「うつ病」などの可能性も。
 程度にもよるけれども、あまり頻繁で辛いようなら精神科受診する価値はあると思います。

108 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/01(水) 01:16:41.27 ID:Wbzh37be0
>>103
 まずは診断が本当にSADで良いのかを、主治医と一緒に再検討。
 もちろん、本当にSADでもSSRI4種類使ってなお上手くいかない方がいるのも事実です。
 あとできることといえば、認知行動療法などの精神療法でしょうか・・・

>>106
 精神科での吃音治療は、あくまで、上手く喋れないことで生じる
 様々な不具合をフォローするためのものだから、
 吃音自体の治療は言語聴覚士のいる施設の耳鼻科に相談を・・・としか言いようが。すまん。

109 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/01(水) 01:18:30.71 ID:Wbzh37be0
新年を迎え質問が途切れたので、
とりあえず今日はここまでで。

少なくとも1/5までは適宜チェックしてますので、
引き続きよろしくお願いします。

110 :名も無き被検体774号+:2014/01/01(水) 01:23:27.49 ID:zGF0CRB2i
応えてくれてありがとう

そしておめでとうございます

息子が何かに挟まれてぐちゃぐちゃになる妄想もあって辛くなることが最近は多いですね
性格は神経質じゃないとは思いますが、稀に「変なところが細かい」とはいわれます

この程度で受診してもいいのかが不安です

111 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/01(水) 01:37:01.71 ID:Wbzh37be0
さだまさしも定番になったなぁ。

>>110
 そのようなグロテスクな空想が繰り返されれば、辛いのは当然かと思います。
 受診して頂いて何ら問題ありません。休み明けたら、早速にでも受診されてはいかがでしょうか?
 受診が助けになることを期待しています。

112 :!nanja !ninja:2014/01/01(水) 01:44:01.70 ID:wIpQXjBy0
なぁ教えてくれよぉ
欝って診断するとナマポとかめんどくさい事態になるから
SADとか不安障害とか創設してころがしておいて
これも増えてきたしなおらないってゴネるやつが増えてきたから
ADHDやらAADで障害にしちまおうって魂胆なの?(´,,・ω・,,`)

113 :名も無き被検体774号+:2014/01/01(水) 02:25:46.77 ID:4Ei7GmZQ0
所々しかレス読んでないけど元メンヘラがレスしてみるw

精神科医と精神科の看護師、本当尊敬するわ
いくら仕事とは言え医者も人間なんだし、医者や看護師自身もメンヘラなったりしないの?
精神科入院歴あるけど、まだ症状軽めだったせいか、言い方悪いけど動物園みたいに感じて入院して逆にちょっと疲れたわ
で、ちょっと気になったんだけど入院中の患者に暴力振るわれたり、自分が担当してる患者が他の患者に暴力とか警察沙汰になるような事件起こしたら、どんな対応してるの?
精神病棟で起きた事だからって泣き寝入り?
何するか分からんし本気で怖いな、って思う患者や出来事を見かけて疑問に感じたんで、答えれたら答えて

入院中通院中は精神科医ウゼェ!って思って色々文句ぶちまけた事もあったけど、今では感謝してます
何が言いたいかっていうと、これからもお仕事頑張って下さいね
長文すまん

114 :名も無き被検体774号+:2014/01/01(水) 02:40:50.63 ID:hbxKnMYFi
過敏性腸症候群って治るの?対象療法はあるってきくけど。

115 :名も無き被検体774号+:2014/01/01(水) 03:03:38.63 ID:bTnkGOAUi
応えてくれてありがとう。
私は、愛情を感じたいから手軽なセックスでそれを補おうとするのだけれど、セックスしてもしても満たされることはなくて、いつも渇望してる状態なんだ。
不特定多数とセックスをするから、いつも罪悪感を感じている。それでも愛情を求めセックスをする、繰り返す。可笑しいのにやめられない。治したいよ、、、

116 :名も無き被検体774号+:2014/01/01(水) 03:06:05.45 ID:S7rRbaX00
香山リカって、精神科医として、ぶっちゃけどうなん?

117 :名も無き被検体774号+:2014/01/01(水) 03:08:25.52 ID:KyEw3c9lO
>>116
>>12>>18

118 :名も無き被検体774号+:2014/01/01(水) 03:23:48.51 ID:nNdLg8Sc0
2■13123■12312■1□1112131□1

■=
□=

119 :名も無き被検体774号+:2014/01/01(水) 07:05:13.92 ID:0tS0AdG10
>>1
ベンゾジアゼピン離脱症候群を認めない医師
ベンゾジアゼピン離脱症候群は短期間で治まると言っている医師が
ほとんどだけど、
患者がベンゾジアゼピン離脱症候群の事を口に出した時用の
対応マニュアルでもあるの?

120 :名も無き被検体774号+:2014/01/01(水) 07:13:12.63 ID:KuEpHS8F0
見たときに答えてくれたら良いんですけど毎日毎日死にたいと思うのは正常?
自傷癖はないです

121 :名も無き被検体774号+:2014/01/01(水) 13:49:31.36 ID:KFydy+0M0
欧米はもっと精神科の敷居が低いなんて聞いたりするけど
実際日本と比べて違いを感じる?

122 :名も無き被検体774号+:2014/01/01(水) 14:20:54.33 ID:gEaUKVQg0
アダルトチルドレンなのですが恋愛をすると相手との距離感がわからず他人行儀過ぎたり、依存してしまったりと極端になってしまいます。普通に生活していきたいのですが何をすれば生きづらさを改善出来るでしょうか?

123 :名も無き被検体774号+:2014/01/01(水) 14:51:47.16 ID:1uDIxIZs0
39だけど年末過ごしてたら忘れとった
死ぬのが怖い云々ってのはホントは俺じゃなく桂枝雀っていう
自殺した落語家が言ってたんだけど杞憂ですませてたら自殺しなかったのかな? その人は鬱を死ぬのが怖い病とかいってたらしい

124 :名も無き被検体774号+:2014/01/01(水) 15:09:35.46 ID:0RYuFiA20
寝れないんだけどどうしたらいい?

125 :名も無き被検体774号+:2014/01/01(水) 16:28:11.07 ID:KUvqZp9V0
解離性同一性障害の患者ってどれくらいみてきた?
結構いたりするもの?

126 :名も無き被検体774号+:2014/01/01(水) 16:36:35.00 ID:/Ih33zBq0
社会不安障害なんだけど手の震えと吐き気がきつい
サインバルタ貰ってるけど上記の症状に合う薬ってあります?
今はデパス、ナウゼリン、抑肝散でなんとか抑えてます

127 :名も無き被検体774号+:2014/01/01(水) 21:36:06.73 ID:Zc8QhHQc0
3ヶ月前から不眠になり。2ヶ月前から突然複視になり、1ヶ月前から歩くとふらつくようになった。脳外科や神経内科で異常なし。これってパニック障害ですか?いまは歩くとフラフラしてまともに歩けません。脳がふらつくというより体がふらついてます。

128 :名も無き被検体774号+:2014/01/01(水) 23:15:47.68 ID:KhaV8Zoy0
119 :名も無き被検体774号+:2014/01/01(水) 07:05:13.92 ID:0tS0AdG10
>>1
ベンゾジアゼピン離脱症候群を認めない医師
ベンゾジアゼピン離脱症候群は短期間で治まると言っている医師が
ほとんどだけど、
患者がベンゾジアゼピン離脱症候群の事を口に出した時用の
対応マニュアルでもあるの?

129 :名も無き被検体774号+:2014/01/02(木) 02:46:56.87 ID:7uUFmJjK0
医師としてこのブログを読んでどう思いますか?

blogs.yahoo.co.jp/nagisa_sas_ai/6612006.html

130 :名も無き被検体774号+:2014/01/02(木) 04:24:04.87 ID:XZaJken50
精神科医あんまり関係なくてごめんだけど、何でカウンセラーって友達に相談で済むようなレベルの事しかしないの?
もっとカウンセラーしかできないような専門的な事するんだと思ってた…

131 :名も無き被検体774号+:2014/01/02(木) 12:20:20.56 ID:K9iOqvNx0
抗不安薬による常用量依存―恐ろしすぎる副作用と医師の無関心、
精神安定剤の罠、日本医学の闇
booklog.jp/item/3/62140

132 :名も無き被検体774号+:2014/01/02(木) 15:01:14.90 ID:ykQkTTrT0
ベンゾジアゼピンを数十年飲んだらやめるの不可能?
なんで医者はベンゾのリスクを知らないフリするの?

133 :名も無き被検体774号+:2014/01/02(木) 22:39:05.66 ID:LHYqFgH90
これ読んで感想聞かせてよ
blogs.yahoo.co.jp/fcspp267/folder/634331.html

134 :名も無き被検体774号+:2014/01/03(金) 00:57:09.43 ID:pA5P+xBT0
3年前から
毎日の精神的な吐き気、不安感、動悸、食欲不振、頭痛などで精神科に通ってるが
薬をだされるだけで
なんの病気かときいても
うーん…と言われるだけ。

なんの病気かわからず…どうしたらいい?

135 :名も無き被検体774号+名も無き被検体774号+:2014/01/03(金) 01:22:05.60 ID:ZonmRJQJ0
この国の医療は、睡眠薬などベンゾジアゼピン系製剤を処方されても
何も医者や薬剤師から依存性や重大な副作用の説明をされません。
あまりにも安易に睡眠薬、ベンゾジアゼピン系薬剤が処方されています。
//d.hatena.ne.jp/daimon3/20100520/1274348142

136 :名も無き被検体774号+:2014/01/03(金) 01:50:44.13 ID:V5vZ3kCg0
今じめられると以前の事が重なり昔を思い出して吐き気や動悸または発汗します
自分でもビックリするような反応をして身構えます相手も驚きます
怖さと敵意そして憎しみ悲しみの感情が長時間つづきます
これは病気ですか?

137 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/03(金) 09:35:25.55 ID:WQoFoCWX0
一昨日昨日と音沙汰なしで正直すまんかった
一昨日の職場はホスト規制で、昨日の職場は2chへのアクセス止められてた
ぼちぼち再開するよー

>>112
 生保は別にめんどくさい事態でもなんでもない訳なんだが。
 病院側の視点で言えば、生保のほうが治療費取りっぱぐれなくて都合いいんだよ?
 この間も、治療費50万くらい踏み倒して退院してった人いたけど、
 病院経営の視点で言えば、入院中に生保通せば、税金から払ってもらえるからね。

 ただ、うつ病と不安障害はそういう都合抜きに、真に別の病気だと思うけどね。

 ADHDに関しては、どうも巷に妙な内容の啓発書があふれているらしく、
 「自称ADHD」という名のパーソナリティ障害は腐るほどいるんだけれども、
 『ホンモノのADHD』は、正直それほど多くないと思うよ。

 別に、名前はなんだろうと治りゃいいんだよ治りゃ(´・ω・`) b 

138 :名も無き被検体774号+:2014/01/03(金) 10:11:51.48 ID:fVeIhveq0
>>1
指定医?

139 :名も無名も無き被検体774号+:2014/01/03(金) 12:14:04.70 ID:Ajn75avA0
>>137
ベンゾジアゼピン問題をカレーにスルー

140 :名も無き被検体774号+:2014/01/03(金) 12:20:12.34 ID:0CTNaL0g0
ベンゾの問題を「たかだか医者」がわかるわけない

141 :名も無き被検体774号+:2014/01/03(金) 12:22:18.93 ID:It10fHsP0
母ちゃんが出かけて家で留守番していると寂しくて不安になります。
どうすればいいでしょうか?
精神科には行っています。

142 :名も無き被検体774号+:2014/01/03(金) 13:33:46.93 ID:kGXDlmK80
>>140
自分が処方している薬の添付文書や文献を読んでいないという事か?
そうだとしたら怖い話だな。

143 :名も無き被検体774号+:2014/01/03(金) 13:40:56.41 ID:s2FTADzf0
添付文書と文献w まあ読んだ方がいいよな。飲まなくてすむぞ、怖くてw >>1は薬物で治療するしかないと思ってる? 

144 :名も無き被検体774号+:2014/01/03(金) 14:16:34.14 ID:1EwzJSmyO
発達障害だがコンサータ高すぎるぞ
リタリンでいいだろ
アデラルも認可するよう働きかけろ

145 :名も無き被検体774号+:2014/01/03(金) 14:33:21.81 ID:in0/S9Z10
怖いのは薬じゃなくて重大な副作用を一切説明しない奴等

146 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/03(金) 18:00:31.24 ID:zj2KWYtM0
遅くなるけど、基本的に質問は全部拾ってくつもり

>>113
ありがとね。そう言ってもらうと嬉しいです。
仕事が辛くてなるというか、元々メンヘラっぽい人が精神科に集まってる気はする。
本来であれば、入院中でも何でも暴力沙汰・恐喝などは全例警察沙汰にするべきだけど、
精神科に限らず、トラブルの対応は病院の偉い人の方針によるところが大きいんだよねぇ・・・
事なかれ主義の病院だと、職員への暴力は全部黙殺されるし、
患者同士のトラブルでも結構な割合で「無視」という名の隠蔽されてると思う。

>>114
今日、過敏性腸症候群の大部分は内科で治療されていると思うな。
極稀に私もイリボーとか処方することあるけれど、基本的には消化器症状を治すというよりは、
不安障害とか、その辺の併存する精神的問題の治療が精神科の役目だと思ってる。
まとめると、経験が少なくてよくわからんってこと。すまん・・・

147 :名も無き被検体774号+:2014/01/03(金) 20:44:37.08 ID:zxEY9kGG0
>>144
同意する
リタリンはどっかのバカ精神科医が
儲け優先で出してトラブルになったんだっけ

>>1に聞きたい
なんで発達障害が精神科医の領域なのか
二次障害は精神科医でいいけど
発達障害は脳内科で扱ってほしい

148 :セキセイインコ ◆4jPYbQmoOY :2014/01/03(金) 21:19:53.61 ID:0pTXpgt60
薬飲んでの妊娠、出産はやっぱり辞めた方がいい?

149 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/03(金) 21:44:09.64 ID:zj2KWYtM0
>>115
難儀だなぁ・・・「依存症」という括りで精神医学で扱うよりは、
哲学の領域に半身突っ込んでるような問題な気がする。
ところで、昨日のNHK教育で「100分de名著」の特番『100分de幸福論』ってやってて、
それの結論が、『幸福=愛がなんたら』だった・・・もし再放送あったら是非見てみてほしい。

>>116
>>18 あと精神科関係で有名な芸人医師と言うと誰だろうな?
 某受験業界で有名なH先生は、よくわからんけど少なくとも医者っぽいことは何もしてないよね。
 あと、反精神医学の書籍で有名な某U先生は、あれはどう贔屓目に見てもマジキチだと思う。

150 :名も無き被検体774号+:2014/01/03(金) 21:50:40.45 ID:54qD5GlD0
うつ病とネット依存症の相関はありますか?

151 :名も無き被検体774号+:2014/01/03(金) 21:56:04.98 ID:hPiur3mh0
9年間くらいで殆どの種類の薬は飲んだというくらい種類も量もたくさん飲んできて断薬して4年くらいになるけどまだ体内に薬が残ってるものですか?
>>148の質問とちょっとかぶるけど妊娠、出産しても大丈夫でしょうか?
今は漢方薬(1種類)だけは飲んでいるんだけど影響ありますか?

152 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/03(金) 22:02:30.30 ID:zj2KWYtM0
>>119
最近何かガイドラインが出たとか聞いた気がしたので調べてみた
「睡眠薬の適正な使用と休薬のための診療ガイドライン」
これの後半に、簡単なQ&Aが載ってるみたいだけれど、私はいま初めて読んだよ(汗
たぶん読んでる先生はそう多くないと思うし、読んでもらうとわかるけれども、
こんな周りくどい説明じゃ患者はまず理解できないと思う・・・。

あと、
 >>ベンゾジアゼピン離脱症候群を認めない医者
ってのは、「離脱症候群の存在を認めない」って意味じゃなくて、
「貴方のそれは離脱ではないよ」って意味ですよね?
少し厳しい言い方になるけれども、>>44の一番上でもちょっと話した通り、
『もともと薬が必要だから飲み始めた』ってことを忘れないで。

BZは便利な薬故に使用量が増えて、今は反動でデメリットが強調されて説明されるけど、
デメリットを超えるメリットがあるからこそ生き残ってる薬だってことは理解してほしい。
(個人的にあ、パキシルが最近"ダメな子"扱いされているのもやり過ぎだと思うんだよね・・・)

ただし、ろくに診察もせずにデパス処方してるそこの内科医!お前は論外だ!!

153 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/03(金) 22:16:19.15 ID:zj2KWYtM0
>>120
正常か異常かと問われると難しいけれども、どちらにせよ、
そんな状況では毎日が相当に辛いんじゃないかい?
結局のところ一番大事なのは、それが異常だとか人と違うとかいうことではなくて、
120氏がどのくらいそれを苦しく感じているかだからね。
辛いと感じているのであれば、医療機関に相談する価値はあると思う。

>>121
当方、生粋の日本人で渡航経験も皆無なためわからへん・・・
精神疾患に対する偏見差別は、程度の差こそあれ世界中にあるよ。
ただ、精神障害者を家系から出すことを『恥』とする文化については、
日本は他国よりも敏感なのかもしれない。

>>122
122氏は、自分のどんなところが問題かを既に理解できているわけだから、
そこを重点的に主治医とよく相談するのがいいかな。
ただ、患者に「アダルトチルドレン(AC)」と伝える先生って珍しいかも・・・

もし未受診だとすれば、そもそもACではなくて別の病名のほうが適当な可能性もあるから、
まずは一度精神科に相談してみることをオススメする。

154 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/03(金) 22:31:53.54 ID:zj2KWYtM0
>>123
精神病圏(統合失調症、躁うつ病、うつ病など)の本質は、
『傍から見ていて理解不能』であることだからねぇ。
加えて、うつ病の悪い時は、思考が極端に堅くなってしまう。
一旦「死ぬのが怖い」と思い始めたら、もう止められない辛さだんだろうね。
そして、死ぬのが怖い人が、自ら死を選んでしまう・・・
・・・理屈を超えて、まさに病であるが故の悲劇としか言い様がないなぁ・・・。

>>124
さすがにそれだけじゃ情報が少なくてアドバイスするのが難しいけれども、
・日中の眠気、怠さ、集中力低下がある
場合に関しては、生活習慣改善や薬の利用を含めた治療が必要。
それ以外の場合は、「不眠」というよりは「睡眠への妙なこだわり」が原因の場合が多い。
とりあえずこんなところで。

155 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/03(金) 22:48:16.31 ID:zj2KWYtM0
>>125
他の先生の患者を含めても、マジモンに遭遇したことはゼロだなぁ・・・
漫画の「まほらば」好きなんだけど、あんなのが本当に外来に来たら凍りつく自信ある。
あとは、私を含めた周りの先生が、ちょっとそれらしい患者についても、
スプリッティングと捉えて「境界性パーソナリティ障害」と診断することが多いから、ってのもあるかな。
少なくとも、フィクションに出てくるよな分かりやすい"多重人格"に遭遇したことはないよ。

>>126
社会不安障害の場合、基本的にはSSRIを使うんだけれども、
SSRIはそれ自体に吐き気の副作用があるもんだから、
それでサインバルタ(SNRI)にしているんだと思うな。
そういうわけで、テンプレ通りの処方では難しいパターンだと思うから、
具体的な症状を挙げながら、主治医と直接相談するのが一番だと思う。

>>127
パニック発作というよりは、めまいのように思えるけれども
神経内科でまずよく診てもらいたいけど、ダメなら次は耳鼻科かなぁ・・・
精神科に来るのは、本当に最後の手段だと思う、その症状を聞く限りは。

156 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/03(金) 23:02:01.65 ID:zj2KWYtM0
>>129
情報が少なくて一方的にコメントするには不適当と思うけれど、要点だけ。

>>「事典」にはっきりと書かれている離脱症状を、「起こらない」「すぐに治まる」と強弁する医師もいる。
すぐに治まるはともかく、もし「いかなる場合も起こり得ない」と説明する医師がいるとすれば、
その医師個人の資質の問題でしょう。少なくとも、精神科医にはそんな人いない・・・と信じたい。

国立精神科病院の報告書(常用量依存)については、10年以上たった今を見ても、
意味不明のデパス漬けになっている患者の多いこと多いこと・・・ただし、整形外科・内科開業医でな。
彼らは、おそらく多くは無意識(無知)的に、相当にこの恩恵を受けていると思う。

ただ言い訳させてもらうなら、精神科医ほどBZのリスクを認識している科はないし、
精神科医には何より抗精神病薬って武器があるから、他科に比べれば適正使用に近いと思う。

あと、一つ意地悪を言わせてもらうなら、

>> 軽度であっても日常生活や社会生活に影響を与える可能性のある副作用については情報を提供する
これを厳守する以上、ベンゾジアゼピンや一部の抗アレルギー薬を飲んでる不眠症・花粉症の皆様は、
自動車の運転、機械操作の従事は一切諦めていただくということでよろしいですね??

157 :名も無き被検体774号+:2014/01/03(金) 23:47:02.62 ID:fWZ7O/eB0
>日常生活や社会生活に影響を与える可能性のある副作用については情報を提供する
>自動車の運転、機械操作の従事は一切諦めていただくということでよろしいですね??

それ法律で定めた方が良いと思う。罰則付きで。

重度の患者は飲むでしょう。
軽度の患者は飲まないでしょう。

どちらを選ぶかは患者が判断すればいいだけの事。
これ以上わかりやすいな事はないでしょう。

158 :名も無き被検体774号+:2014/01/03(金) 23:53:23.49 ID:Pa+szyfR0
>>157
法律つくったとしてどうやって取り締まるの?

159 :名も無き被検体774号+:2014/01/04(土) 00:14:06.59 ID:5hgbzZpy0
>>149
斎藤環とかは?
どっちかっていうと精神分析方面の発言多いから畑違いかもしれんけど

160 :名も無き被検体774号+:2014/01/04(土) 00:18:14.13 ID:Wsb0ymGx0
社会不安障害に漢方って効果ありますか?

161 :名も無き被検体774号+:2014/01/04(土) 01:10:58.41 ID:5VRHIBOl0
好きな食べ物は何ですか

162 :130:2014/01/04(土) 04:24:19.97 ID:M5Ag3xpe0
130なんだけど、偶然病名が出ていたのでもうちょっと具体的にさせて頂きたい

マジモンかどうかはともかく、解離性(同一性?)障害を診断されてる。
診断名自体は解離性障害なんだけど、周囲の意見と「あなたの頭の中のお友達は・・・」とかいうカウンセラーとの会話から、同一性に足突っ込んでるんだろうなあという感じ

上記を踏まえて、改めて聞きたいんだけど
仮に梢ちゃんのような患者が1の前に現れたとして、個々の状態を人格(別の同一性)として区別する?
それとも境界性みたく、あくまで同一性は保っているものとして区別せずに接する?

163 :名も無き被検体774号+:2014/01/04(土) 05:13:58.90 ID:kqG+BZ2U0
25歳女性、大学院二年です
双極性障害と診断され、絶望にとらわれています
正直、認めたくありません
私が仕入れた双極の情報をもとに、その患者のふりをしているのではないかとさえ思います
質問なのですが、本物の病気と詐病とをわける明確な基準はありますか

164 :名も無き被検体774号+:2014/01/04(土) 12:22:39.46 ID:MCibOpKB0
精神科医も「いつ治るか」なんてわからないから手探りなんでしょ?
あなたは一生治らないから病気とうまく付き合っていきましょう、ってハッキリ言ってくれた方が楽なんだけどな。。

165 :名も無き被検体774号+:2014/01/04(土) 12:25:36.31 ID:MCibOpKB0
連投ごめん
患者が自殺したら医者はペナルティあるの?
無かったら薬漬けにしたもん勝ちだよな。。

166 :名も無き被検体774号+:2014/01/04(土) 12:50:47.66 ID:chTeGc+q0
>>156
>情報が少なくて

情報が少ないんじゃなくて、
患者が離脱症を訴えてもほとんどそれを認めてないんでしょう?
だから情報が中央に集まらないんじゃないの?

167 :名も無き被検体774号+:2014/01/04(土) 22:04:58.55 ID:+7pKX77k0
アメリカやヨーロッパは1970年代後半に既に、ベンゾジアゼピンの離脱症の報告が増え始めたって言っているのに、
何で2010年代の日本には情報が少ないの?

168 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/04(土) 23:00:10.04 ID:uTjH9eQM0
返事がトロくて申し訳ないけど、ゆっくりでも続けていくよ−

>>130
それについては、「カウンセラー」に何を求めているかによると思うんだけれど・・・
少なくとも、心理士は『催眠術師』ではないので、そういう妙なパワーとかは持ってないよ。

参考までに・・・『人の話をきく職業』っていろいろあるけれども、私観ではこんな感じ。
【機能改善】 精神科医>心理士(カウンセラー)>占い師>ホスト/ホステス 【気持ち良さ】
左に行くほど、社会機能の改善に焦点を当てて、科学的根拠のある話法をしていて、
右に行くほど、根拠の無いことを断定的に言うことで、その人を気持よくさせることに特化してる。

例えば、人前で話をするのが苦手で出社拒否になってしまったAさん(35歳男性)への対応例。
精神科;病気(社会不安障害)ですから通院しましょう、薬飲みましょう。
心理士;会社に行けないのが辛いのですね、周囲の視線や評価が気になるのですね。
占い師;あなたは本当は会社に行きたがってますね!部屋の南側に黄色の置物を置けばもう大丈夫!
ホスト;えー?別にそんな会社行けなくてもいいじゃん!Aさんを評価しない会社が悪いよそれは!!

とまぁこんな感じ(後者2つは勝手なイメージですが・・・)
といったところで、質問への答えになってるでしょうか?

169 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/04(土) 23:15:44.15 ID:uTjH9eQM0
>>132
BZのリスクにガチで無自覚な(精神科以外の)医者はガチで多いと思うし、
その辺は>>156でも触れてるから読んでみて。

何らかの理由でどうしても薬をやめる必要があるならば、
入院治療を含めてもいいならば「離脱症状を克服する」ことは概ね可能だと思う。

ただ何度も言ってる通り、『そもそもなんで抗不安薬を飲み始めたのか?』が問題。
問題の根本が未解決なのに薬やめようとしても、それは服薬開始前に戻るだけなんだから、
そりゃ止められないに決まってる。それは離脱とかBZの害とは別次元の問題。

『高血圧の薬は一回飲み始めると止められないんでしょ!だから飲みません!』
という謎理論を展開している全国各地のお年寄りとまったく同じ理屈なんだよ。
別に、高血圧の薬に依存性はねーから!
それは、あんたの高血圧が薬飲み続けないといけない状態ってだけの話だから!

本物のベンゾジアゼピン離脱で痙攣なり錯乱状態になる人もそれなりに診てきたけど、
「ベンゾジアゼピンの離脱だ!薬害だ!」って大騒ぎしている人の殆どは、
離脱とは全く関係ない、上のような理屈で騒いでるだけ、って印象がある。
まぁこんなこと言ったら、一部の薬害厨からは袋叩きにされるだろうけれど、
この際だから、敢えて書かせてもらうよ。

170 :名も無き被検体774号+:2014/01/04(土) 23:21:14.72 ID:0zpkwIKj0
親戚が22で自律神経失調症なってずっと自宅で引きこもって60で自殺したんだけど。
薬はずっと飲んでた。
死ぬ2週間前に贈り物した時の電話では焦ったような様子が変だった。
私の子供の顔を見に来る約束してたのに。
資産家なのでお金には困っていないです。

どうして自殺したと思いますか?
ずっと引っ掛かっています。とても可愛がってもらっていたので。

171 :名も無き被検体774号+:2014/01/04(土) 23:30:45.12 ID:hNmvCa07O
糖質は完治する
ソースは俺

172 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/04(土) 23:32:17.03 ID:uTjH9eQM0
>>133, >>135, >>139
 ベンゾジアゼピンについては>>156>>169で。

>>134
「そりゃ本当に精神的な問題なの?」ってのが最初の感想なのだけれど・・・
その症状を聞くだけでは、私としても診断は「?」としか言いようないかも。
一度は内科にもかかってみる価値あると思う。

>>136
日本語が堅いけど緊張してる?
ここの話だけから判断すれば「急性ストレス反応〜PTSD」が思い起こされるけど、
これらの病気には結構厳格な診断基準があるんで、ここでは断言は難しいな。
実際に診察受けてもらうしか無いと思う。病気の可能性はある、としか言えないなぁ。

>>138
これ書くと「そんなニワカが!」とか叩かれそうで嫌なんだけど・・・
マジレスすると、まだ取れてないよ。はよう取りたいです。

173 :名も無き被検体774号+:2014/01/04(土) 23:34:59.18 ID:iGmNjY+E0
専門学校で講師に来てた精神科医が
「精神科医で自殺する人は多いんですよね
 それは、仕事がそうさせるんじゃなくて
 もともとそういう資質を持った人が精神科を志望するから」
と言ってたんだけど、精神科医の自殺は他の科よりも多いの?

174 :名も無き被検体774号+:2014/01/04(土) 23:35:00.08 ID:ntALBSUWO
日々言いたいこと


そもそもおまえがポンコツだから薬が必要なんだろ?健康体だったら薬なんて初めから必要ない。悪いのは薬じゃなくて欠陥品のおまえ自身だ。

不満があるんなら来なくていいんだよ

お詳しいですね。医学部に行って医者になられたらいかがですか?

175 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/04(土) 23:40:00.14 ID:uTjH9eQM0
>>141
年齢にもよるけど、一人で留守番するのが不安なら、
デイケアとか、どこか日中にみんなで過ごす場所を探してみては?

>>143
薬物療法+精神療法+社会療法(精神科リハビリ)

>>144
薬価の文句はヤンセンに言え!
リタリンの文句は世のジャンキー達に言え!
んでもって、アデラルってのは正直いま初めて聞いた。

176 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/04(土) 23:57:55.49 ID:uTjH9eQM0
>>147
え?神経内科が診てくれるなら喜んでお譲りしますよ?
・・・って、多くの精神科医は思ってると思う。
ただあちらさんは、高次脳機能障害は診れても発達障害は診れないだろうな。

発達障害って、結局どこの科が診るんだかよく分からん領域で、
今でも小児科と精神科で何となくやってる感じなんだよね。

指摘の通り、二次障害を診る関係で、酷いものは精神科で診ている。
生活指導がメインのマイルドな物は小児科って感じなのかも。

>>148
薬の種類によりけり。主治医とよく相談して。
薬の変更なり調整でなんとかなる場合もあるけれども、
病状によっては「妊娠は諦めろ」と勧められることもあり得る。

>>150
それどっかの週刊誌が最近言ってたやつだっけ?
「ネット依存」って概念自体が曖昧だから、ちゃんとした調査はまだ無いと思う。
ただ、アルコールやらギャンブルの依存症がうつ病と関係していることを思えば、
ネット依存とうつ病が関係している可能性はあると思う。 根拠はない。

177 :名も無き被検体774号+:2014/01/05(日) 00:50:12.36 ID:NBq2uQSXO
俺、大卒で就職したにも関わらず、全然仕事できなくて速攻で辞めて、病院行ったら案の定発達障害って診断されたから障害者枠で働こうと思ってるんだけど、これって親不孝?

178 :130:2014/01/05(日) 01:10:00.45 ID:WvGI2k52P
少なくとも1/5までは適宜チェックって言ってたけど、1/5でやめちゃうの?
良スレだし続けて欲しいなぁ

179 :名も無き被検体774号+:2014/01/05(日) 04:02:22.89 ID:FLDEUxwy0
>これの後半に、簡単なQ&Aが載ってるみたいだけれど、
>私はいま初めて読んだよ(汗

>本物のベンゾジアゼピン離脱で痙攣なり錯乱状態になる人もそれなりに診てきたけど、


あなたがもしも本物の精神科医であるのならもっと勉強しなさい。
何年目か知らないけど。

180 :名も無き被検体774号+:2014/01/05(日) 07:36:46.97 ID:DcuNSIJw0
総合病院の夜間レセプトのバイトすることになったんですが、マスク着用不可っておかしくないですか?
院内感染起こしたら怖いのに、これって普通ですか?

181 :名も無き被検体774号+:2014/01/05(日) 10:31:10.15 ID:UcpaNaIO0
不安障害って一般的に歳と共に良くなるの?悪化するの?
歳とって悪くなるなら詰みだわ‥

182 :名も無き被検体774号+:2014/01/05(日) 12:21:00.26 ID:MNCz+1DA0
>>179
>>172で答えてくれてるけど精神保健指定医じゃないらしいから
4〜5年目だと思うよ
スレタイ正しくは「精神科シニアレジデントだけど」だと思われ

183 :名も無き被検体774号+:2014/01/05(日) 14:47:06.95 ID:SxqfJjkdP
ベンゾ離脱症状で痙攣、錯乱を見てきたけど、、、。
再燃?
やっぱり精神科医ってこんな認識なんだよね。
>>1は精神系のお薬何か服用していますか?

184 :名も無き被検体774号+:2014/01/05(日) 15:23:59.05 ID:39Gu5Ybl0
スレチかも
意図的に夢を見ることって出来る?
どうも現実では感情が穏やかすぎるんだが、夢の中ならなんか感情が激しくなるから夢を見たい

185 :名も無き被検体774号+:2014/01/05(日) 15:26:11.88 ID:TzZeoMSG0
>「ベンゾジアゼピンの離脱だ!薬害だ!」って大騒ぎしている人の殆どは、
>離脱とは全く関係ない、上のような理屈で騒いでるだけ、って印象がある。

どんな学習をしてきたんだろうね?
離脱症状と精神症状の区別も出来ないだろうね。

この人は。

186 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/05(日) 16:27:39.03 ID:uVRfVLq30
>>151
4年経ってれば、カラダの中に薬はない。(微量にあったとしても無視できるレベル)
妊娠出産については、本当に薬の種類と病気の種類によりけりだからなんとも言えないなぁ。
薬処方してる医者に聞くのが一番早いけど、漢方の中には胎児への危険度が公になってないもんも多い。

>>157
例の「てんかん患者から免許を取り上げろ」騒動の時に、学会が何か動いてたみたいだけど。
この間薬屋さんに聞いた限りでは、まだ具体的な動きは無さそうだねぇ。
現状は、そのへんの説明をごにょごにょすることで、ある意味医者がその責任を被ってる感じなんだよね。
私も、職業ドライバー等には忠告するけど、その他については特に触れてないからなぁ。
本音を言えば、いつこの件でクレーム→訴訟コンボになるんじゃないかとヒヤヒヤもの。

>>158
飲酒運転と同じで、尿検査で睡眠薬出たら、危険運転なんたらとかで罪の等級上げるのが現実的だと思う。
まぁ、それやったら日本人の1割程度は車の運転できなくなるけどね。

>>159
スマン、全然知らない人だわ...

187 :名も無き被検体774号+:2014/01/05(日) 16:37:47.26 ID:UcpaNaIO0
>「ベンゾジアゼピンの離脱だ!薬害だ!」って大騒ぎしている人の殆どは、
>離脱とは全く関係ない、上のような理屈で騒いでるだけ、って印象がある。

上の人も言ってるけど、そんな屁理屈じゃなくて
常用量離脱でやめられない、薬を増やすしかない人がたくさんいると思うんだけど、、
処方するときはそんな説明まず無いし、患者は医者のモルモットじゃないんだよ?
>>1を批判するつもりはないけど、何で日本の医者はベンゾをホイホイ出す無能ばかりなの?利権でもあるの?

188 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/05(日) 16:46:25.09 ID:uVRfVLq30
>>160
半夏厚朴湯とか使う先生はいるけど、SSRIを差し置いてまで選択する理由は無いと思う。
SSRIを複数種類試しても無効な場合に検討する・・・って程度かな。
私自身は、SADに自分から漢方出した経験はない。

>>161
おはぎ。

>>162
うーん、幼少期の「イマジナリーフレンド」とか、そういう正常範囲の同一性の拡散なんじゃないのかなぁ・・・
繰り返しになるけど、私はDIDの患者さんは見たこと無いし、周りの先輩たちもDIDという疾患自体に懐疑的な人達が多いから、
本当に教科書的な表面上の知識しかないのよ。おそらく、162氏の方が知識量は多いくらいじゃないかと想像する。

ただ、もし(ストーリー前半の)蒼葉梢みたいなのが本当に目の前に現れたら、
そりゃ信じざるをえないというか・・・詐病でないとすれば、別人格が共存してると信じざるを得ないよね。
多分その時は、まず統合失調症を疑って、違うと判断した時点で精神療法家の先生に送るな・・・どうしたらいいかわかんない。

189 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/05(日) 16:57:55.27 ID:uVRfVLq30
>>163
明確な基準ってのが「第三者から分かる客観的な証拠」って意味だとすれば、それは無い。
あと、本当の病気・詐病の他に、『虚偽性障害』というものもある。
163が悩んでるのは、意味合い的には詐病じゃなくてこっちのことだね。
詐病ってのは、明確な意思と自覚に基づいて周囲を欺くためにやってることだよ。

>>164
私は、双極性障害とか統合失調症についてはハッキリそう言うけどね。
ただ、躁の頂点・鬱のどん底の時に言っても意味が無いから、落ち着いているタイミングを見計らってだけど。

>>165
ペナルティはない、医者の気分が悪くなる。
それ言ったら、術中死になったオペの執刀医とか、
高血圧のコントロールが上手くいかずに脳血管プッツンした患者の主治医とか、
そういう先生たちにも何かペナルティー与えなくちゃいかんけど?

過程にミスがあれば当然、法的・社会的に制裁があるけど、結果責任は問われないよ。
(ただ現実を見ると、最近は理不尽な訴訟が多くて、裁判の勝ち負けはともかくとして、
「訴えられて面倒被る」って事自体が、ある種の理不尽な結果責任としてのしかかって来てる)

190 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/05(日) 17:11:33.67 ID:uVRfVLq30
>>166, >>167
 >>156>>169

>>170
自殺の原因に思いを巡らすのは、周囲の人間としては当然だし仕方ないことではあるんだけど、
どんな場合でも『わかりやすい単一の原因なんて存在しない』ってのが答え。
それは病気の影響もあるだろうし、周囲から見たら理解できないほどの些細な出来事が影響することもある。
そういう悪い偶然が積み重なってしまった結果としての出来事なので、
自分を責めたり、何かを恨んだりするのは、虚しさが募るだけで意味のないことなのよ。

>>171
完治?寛解?もし断薬したいときはとにかく慎重に。
やるなとは言わんが、必ず主治医と相談しながらにしろよ!

>>173
ちゃんとした論文じゃないけど、医者向けの雑誌か何かで「10倍」という数字を見た記憶が。
理由については、その先生の意見に完全に同意。

>>174
もちつけwww

191 :名も無き被検体774号+:2014/01/05(日) 17:15:46.28 ID:k+KJLWTW0
私精神病だと思います。あとアスペルガーな気もする。
精神が行かなきゃだめ?

192 :名も無き被検体774号+:2014/01/05(日) 17:17:40.17 ID:XENRRp4O0
>>191
どこに笑
行きたければいけばいいんじゃないですかね。

193 :名も無き被検体774号+:2014/01/05(日) 17:24:25.49 ID:uQTI9ppU0
先生質問。
数年前から、なんていうか、自分の行動が自動化されているというか、
フワフワした感覚なんだよ。
これなに?

感覚を説明しづらいから例えで言うと、朝起きて、なんか気付いたら歯ぁ磨いて身だしなみ整え終わってたけど、
自分の意識は全くなかった、的なことってあるじゃん、アレがもう数年間。
ニコ動とかのFPSゲーム実況を自分でやってる感じというか。

ググると「離人症」とか「鬱病」「BrainFog」とかが近いす。

メリットとしては、痛みとかも他人事に捉えられるから、歯医者とかでも麻酔なしでもOK。
「痛くありませんでした?(怪訝)」「けっこう痛かったと思います」「言ってくださいよ!」とか。
仕事や知能的には困ってないんだが、やっぱ実感が欲しくってさ。

194 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/05(日) 17:26:40.71 ID:uVRfVLq30
>>177
病気になったことを親不孝と呼ぶのならその通りだけれども、
病の子を慈しみこそすれ、恨む親は稀だと思うな。
自分の出来る事を、できる範囲でこなして社会貢献することが、一番の親孝行だと個人的には思う。

>>178
ありがとー。
確実に返信間隔は伸びると思うけど、一応落ちるまでは続けていくよ。

>>180
要するに、窓口業務するから、病院のイメージがどうとかで禁止ってこと?
うーん、マスクするのは個人の自由だと思うんだけど・・・

ただまぁ、確かに一般の場所と比べれば病院はマスクを付ける価値高いけど、
初詣の人混みとか連休中でごった返しているイ○ンとか満員電車とか・・・
こういうところのほうが、病院なんかよりも感染症のリスクは高いと思うな。
もし180が今年、上のような場所にマスク付けずに行ったのだとしたら、
病院だからってマスクに拘るのは「偏見」が入ってると思うよ。
(とはいえ、マスクつけるのは個人の自由だと思うし、付けないよりは
 付けた方がいいに決まってるから、禁止するって対応は腑に落ちないけどね)

195 :名も無き被検体774号+:2014/01/05(日) 18:39:27.18 ID:DcuNSIJw0
>>194
ありがとうございます
イ〇ンとか初詣は行ってないですが、夜間の外来なんて今の時期ノロウイルスかインフルエンザが多くを占めてるのに病院でとしゃ物が飛沫になってるかもしれないしインフルエンザに関しては空気感染なのでマスク着用くらい認めてもらってもいいですよね
接客業やMRとかならまだしも院内で外来に携わる業務なのに

196 :名も無き被検体774号+:2014/01/05(日) 18:45:13.87 ID:NBq2uQSXO
周りに発達障害の奴居る?

197 :名も無き被検体774号+:2014/01/05(日) 21:07:53.26 ID:im+/81730
>>194
…先生、いくらプシでも国試受かって初期研修くらいしてるよね?
プシの先生からも突っ込み入ってるみたいだけど
少なくとも先生、身体疾患についてはズブの素人みたいだから喋らないでおいてもらえないかな?

198 :名も無き被検体774号+:2014/01/05(日) 21:42:09.19 ID:ctLvgsDi0
>>180
夜間だから人物確認の為とか?

199 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/05(日) 22:08:48.32 ID:uVRfVLq30
>>181
どうだろう、薬物療法に反応悪い人は、環境調整がよほどうまくいかないと
ずるずる長期化している印象あるけど・・・少なくとも、放っておいても良くなるとは言えないと思う。

>>183
ノー。

>>184
枕の下に宝船の絵を入れ・・・るには数日遅れてるな。
穏やかでいいんじゃないかい?刺激がほしいからといっても、
間違っても変な薬に手出さないようにね。

>>187
それも含めて>>156>>169で。
処方する患者全員に常用量依存の説明をしているかといえば、私もNoだけどね。
BZは1年以上の連用では明らかに「依存」のリスクが高まる事が知られてるし、
そもそも数ヶ月以内に別の薬に置き換える前提で処方してるから。
既に長期化してる人とか、結果的に長期化しちゃった人には説明しているけれども。
・・・それすら説明受けてない?そりゃ、その先生個人の問題や。

200 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/05(日) 22:15:54.87 ID:uVRfVLq30
>>191
アスペだろうと何だろうと、社会生活が順調だったら病院くる必要ないよ。
「病気だから行く」んじゃなくて、「(病気のせいで)生活が困難だから行く」だと思って。
精神科の場合はね。

>>193
離人感でいいんじゃないかな。別に病気じゃなくても起こるよ。凄く疲れてる時なんかに、
ふわーっとした感覚で、幽体離脱みたいにまるで他人ごとみたいに自分を見ている
・・・みたいな経験ある人は、それなりにいるんじゃないかな?
ムキになって「治療」するような事でもないと思うんだけれど、
気になるなら精神科に相談してみるのもありだとは思う。

>>196
居る。いっぱい。

201 :名も無き被検体774号+:2014/01/05(日) 22:19:45.14 ID:DcuNSIJw0
医師って職業に誇りってか周りより凄いことやってるって思うことある?

精神科医だと救急みたくあんまり命のやり取りとかないから忘れてしまったりしない?

202 :名も無き被検体774号+:2014/01/05(日) 22:33:09.72 ID:WvGI2k52P
>>168 >>188
むむむ、もしかして心理士は話を聞いて共感してくれるだけなのか
自分は、心理士は「精神科みたいな具体的な対策」と「共感」のどちらもやってくれると期待していて
例えば「会社に行けないのが辛いのですね、周囲の視線や評価が気になるのですね。私の知る範囲ではこのような対策方法が考えられるので、次回までに実践してきて下さい」っていう展開になるのかと思ってた
それがこちらの話を聞くだけなんだもの、せっかく向こうも色々と勉強してるんだろうにその恩恵が感じられない・・・
どこのカウンセラーでもそんなものなのかな?

あと、精神療法家って初めて聞いた
カウンセラーと何か違うん?

203 :名も無き被検体774号+:2014/01/05(日) 22:39:26.67 ID:bnqPb/0F0
>>137
職場のpcから書き込んでいるの?

204 :名も無き被検体774号+:2014/01/05(日) 22:48:25.16 ID:iyRqXv540
うつ病の完治について教えて。
どうなったら完治を宣言できるの?

205 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/05(日) 23:56:07.30 ID:uVRfVLq30
>>201
そりゃ職業人としての最低限のプライドは持ってるけど、凄いかと言われると何とも。
ちなみに総合病院の勤め人なんで、夜は全科当直やってるよ。

>>202
あくまで>>168はイメージというかモノの例えなんで、細かく突っ込まんで(汗
指摘の通り、当然最終的にはそういう展開に持って行きたいんだけれども、
ただ心理士の側から支持するというよりは、それとなく誘導しながら
本人の気づきを促すような方法を取るみたいだけどね。

精神療法家って職業があるわけじゃないけれども、今の時代精神療法家って言った場合は、
「精神療法を専門分野にしている精神科医」を指すことが多い気がする。

>>203
職場から書くこともあるけど、あくまで勤務時間外だよ。

>>204
完治ってか、終診にするのは、症状が安定して1〜2年薬続けてもらって、
その後薬やめて数ヶ月様子みて問題ない場合・・・かな。
特に決まった基準はないと思う。

206 :名も無き被検体774号+:2014/01/06(月) 00:32:25.79 ID:loW2eW9c0
産褥精神病の診断で投薬受けてるんですが、生保がなんかウェルニッケ症候群で謝絶とか言われました。
wikiで見ても関係ない病気に読めるんですが、どうなんでしょ?

207 :名も無き被検体774号+:2014/01/06(月) 00:35:31.63 ID:vC8s2KjK0
>>205
そうなのね、ごめんなさい。
全科当直って朝帰って次の夜にはまた当直したりする?
ERって体力半端なくいりそう

208 :名も無き被検体774号+:2014/01/06(月) 00:35:45.35 ID:CC86Ijv90
去年の半分は月300以上勤務、食欲なく、週末は風呂にあまり入りたくないって
鬱初期?

209 :名も無き被検体774号+:2014/01/06(月) 01:31:54.41 ID:mokjEgTv0
>>207
ふつうの病院の医者の当直は朝起きて通常業務ですよ。

普通の精神科は9時5時。外来出てなきゃ午前中で既に仕事終わってたりする超ゆとり科で
最もやる気ない人、プライベートにゆとりの欲しい人、楽して稼ぎたい人、自身が精神疾患持ちが大半
医者の中では一番馬鹿にされる科。
もちろんやる気のある先生方もいるし精神科救急やってる病院なら大変だけど
ER・救急部があるような高次の救急してる病院なら、命のやりとりする診療するのは
ちゃんと専属の救急・麻酔科医とか整形/外科/内科(と研修医)あたり。
精神科を全科当直に立てるような、各科当直立ててない規模の病院では入院患者の急変の初期対応くらいで
超僻地でもなきゃ救急車で運ばれて死にそうな患者の処置なんてほとんどすることはなく
専門各科の当番を叩き起こして呼び出すのがお仕事。
当直が皮膚科・眼科・精神科あたりの先生のときは、他科の当番医も夜勤看護師も残念なふいんきですよ

210 :名も無き被検体774号+:2014/01/06(月) 01:45:19.01 ID:vC8s2KjK0
>>209
詳しくありがとうございます
自分もぶっちゃけるとパニック障害で通院してて去年看てもらってた先生が就職の相談にまで乗ってくれるようないい先生で、
若い先生だったけど情熱ある人で、本当は大学病院でずっとERやってたいけど親が精神科医で開業医だから継がなきゃならんってんで精神科に研修で来てるって言ってた
医者になる人もいろいろ事情があるんだなって痛感して、
自分も親が医療関係の営業やってるのもあり、医療に携わる仕事したいと思って夜間のレセプトのアルバイトに応募した次第です

211 :名も無き被検体774号+:2014/01/06(月) 03:56:19.40 ID:cUUA3tit0
俺も聞きたい事ある。
去年の12月中頃から背中に痺れが出始めた。
時々鈍い痛みを感じる。頭痛が始まって酷い頭痛で頭が割れそうな位。大晦日には立ってるだけで地震で揺れてる様な感覚。激しい動悸に体の倦怠感。
立ってる事も辛くなった。
正月からずっと寝たきりなんだが、気分の上がり下がりが激しく身体症状が未だに治らない。肩の痛みも出てきた。
ネットで調べたら自律神経失調症みたいなんだがどう思う?

212 :名も無き被検体774号+:2014/01/06(月) 04:03:11.31 ID:cUUA3tit0
12月300時間程働かされて疲れが全然取れなかったのと睡眠も余り取れてなかった。
精神的にも滅入ってていきなり悲観的になって泣いたり自殺願望とかもあった。

213 :名も無き被検体774号+:2014/01/06(月) 12:54:42.54 ID:afHvvSOK0
相談させてください。
現在心療内科に通院中で睡眠時のみ薬を服用しています。早く転職をしなければならないのに怖くて次へ行けず一人でいると泣きそうになります。
最近気持ち悪くてご飯が食べられなくなりました。
更に現実から逃げるようにチャットができるゲームに依存してしまいやめたいのにやめられない状態です。このままだとゲームのためにお金を支払ってしまいそうで。ゲームに振り回されて現実が疎かになっているのが怖いです。どうしたら抜け出せますか。
病院がまだ休みのため主治医に相談ができず宜しくお願いします。

214 :名も無き被検体774号+:2014/01/06(月) 20:05:43.07 ID:hP2Vl0nf0
SSRIでSADが治った人は性格は変わりましたか?
暗い性格が明るくなったりとか

215 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/06(月) 23:00:14.98 ID:zus4ZqLo0
>>206
えーと・・・生保が・・・謝絶?
ウェルニッケ症候群ってウェルニッケ脳症のこと?
とりあえず、産褥精神病とウェルニッケ脳症は関係ない病気だなぁ。

>>207
大学いた頃は、外勤合わせて6連直までやったことあるな。
あと、翌日の始業時間までが当直医の仕事だから、6連直なら7日間は家に帰れないよ。

>>208
それは精神科医じゃなくて労基に言うことだなぁ・・・
一応、月の残業100時間超えは、労災訴訟での絶対勝訴ライン。

216 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/06(月) 23:20:29.02 ID:zus4ZqLo0
>>209
今の病院は、全科当直+各科バックアップ体制。
救急車は一晩平均で1〜2台位?(実は他科の先生だともっと多いのかもしれんが。)
ふと思い出したので、全科当直のプシコ医が遭遇した怖かった症例を・・・

50代痩せ型男性、検診でAf指摘されるも未治療、胸痛ウォークイン

私「・・・循内の先生何番?―あ、先生夜分もうしわk(中略)、なんかSTEMIっぽい男性がいr」
(※この時ECG取ったのみ。トロポニンはおろかCKすら見てない。
  心エコーは形式的に当ててはいるけど正直良くわからん!)
循(兼内科部長)
 「なにぃ!?仕方ないなぁ♪20分後に行くからそれまでにカテ出ししといて!
  あと、xx先生[循内のセカンドコール]が今日いないから先生も入って!外来止めていいよ!!」ブツッ

・・・いや、カテ出しを丸投げされたとか、久しぶりのオペ着だとかも衝撃なんだけど、
それ以前に、私の心電図読み単独でカテ実施が決定されてしまったというのに本気で冷や汗が出た。
幸い(?)LADがガッツリ詰まってたので良かった(!?)ですが、循内の先生は到着するなり、
心電図も見ないまま本気でカテおっ始めやがりました・・・これが田舎の精神科医当直の実情だ!!(違

217 :名も無き被検体774号+:2014/01/06(月) 23:33:47.28 ID:mpNWTWMEO
高校の偏差値いくつだった?

218 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/06(月) 23:54:44.83 ID:zus4ZqLo0
>>211-212
もうゴールしてもいいよn・・・ じゃなかった、 
『もういい・・・! もう・・・ 休めっ・・・!休め!』

どう見ても「過労」だろう、常識的に考えて。なんでも精神疾患のせいにせんでくれ・・・
真面目な日本の企業戦士は、精神科を『24時間戦えるクスリをくれる所』とか
『全てのストレスから解放してくれるクスリをくれる所』と勘違いしている向きがあるけど、
そういう薬は、今の御時世病院じゃ扱っていませんから!
繁華街の路地裏とかにいるお兄さんに相談して下さい。

まぁ、まずは仕事量を減らすことだね、あたりまえだけど。
それをしないうちから精神科に来るのは、若干お門違いだと思う。
「休むために診断書ください」って人もいるけど、それは本来、労基に相談するべき内容。

もし休んでも症状が続くようなら、まずは内科で見てもらって。
それでも解決しなければ、そこでようやく精神科の出番だよ。

219 :名も無き被検体774号+:2014/01/07(火) 00:06:21.87 ID:7PDkhEM70
なんでスレ立てたの?

220 :名も無き被検体774号+:2014/01/07(火) 00:07:26.63 ID:whudKqMs0
医学界って、命に関わる病気優先で、世間の需要にこたえてないところがあるよね。
ハゲの改善の研究とか。

221 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/07(火) 00:08:49.50 ID:CaxIgFr30
>>213
それは理想的には主治医と直接相談すべきだけど・・・
内容的に、ここで一般論を書いても、個別で具体的なアドバイスじゃないと貴方には役に立たないと思うな。
各自治体が『心の健康電話相談』ってのをやってるから、明日それに問い合わせてみるのがベストかと。

>>214
薬で性格が変わるって、改めて見ると怖い話だな・・・
さて、SADの人が薬で突然社交的に変わってしまったとすれば、それは薬剤性の躁転だね。
そこまでの劇的な変化は無いけれど(そもそもあってはいけない!)、
今まで出来なかったことが出来るようになって自信をつけたことで、
ちょっと性格が(良い意味で)明るくなったかなと思う人はいる。

>>217
今見たら70台だった。

222 :名も無き被検体774号+:2014/01/07(火) 00:10:28.61 ID:1ctXB+QK0


223 :名も無き被検体774号+:2014/01/07(火) 00:17:24.06 ID:tQqeRKQp0
>>172
のレス
忙しいのにありがとう
病気かもしれないって現実的に分かってよかったです

224 :名も無き被検体774号+:2014/01/07(火) 00:22:34.66 ID:hhRYDYa00
自意識過剰ってなおるかな?

225 :名も無き被検体774号+:2014/01/07(火) 00:40:35.28 ID:7HMYe0Oh0
通院が嫌だから鬱勝手に治ったと思い込んでそのままなんだが、ぶり返したりするものなのか?

226 :名も無き被検体774号+:2014/01/07(火) 00:57:38.87 ID:/iPgrk4U0
>>219
低学歴メンヘラびっぷら民共
素人相手にレクチャーして有難がられたいお年頃のセンセーなんじゃねぇの。
1より先輩の医者らしい人に嗜められても華麗にスルーしてるし。

227 :名も無き被検体774号+:2014/01/07(火) 01:01:22.91 ID:f2e+ZJy70
>>226
先輩の医師らしい人?どこに?

228 :名も無き被検体774号+:2014/01/07(火) 01:10:34.30 ID:/iPgrk4U0
>>227
>>179とかそうなんじゃね?

229 :名も無き被検体774号+:2014/01/07(火) 01:16:29.93 ID:f2e+ZJy70
>>228
あーびっくりした

230 :名も無き被検体774号+:2014/01/07(火) 01:19:38.45 ID:/iPgrk4U0
>>229
なんだお前が1かよw

231 :名も無き被検体774号+:2014/01/07(火) 11:53:13.34 ID:sf8GEbu/0
>>1の知ってる限りベンゾジアゼピンを何十年も飲んでる人いる?
あとずーっと効いてる人とすぐ耐性ついてどんどん増えちゃう人の違いとか

232 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/07(火) 12:58:26.92 ID:1tpcxiUf0
>>219
なんとなく

>>220
つ[プロペシア]
医学会はそうでもないと思うけど、製薬会社は明らかにその傾向あるね。
まぁ命に関わる薬の方が、患者も国も金を惜しまないからね。

あとは、アトピービジネスみたいにそういうので本当に儲けたい人は、
保険診療の土俵に乗っちゃダメだよ。そんなんじゃ、巨大資本じゃないと利益にならない。
霊験あらたかな壺を売り込む勢いで、大人しく民間療法として突っ走るほうが儲かるんだよ。

>>224
少なくとも、病院とか薬で治療するようなものじゃぁ無いと思う・・・けど。

233 :名も無き被検体774号+:2014/01/07(火) 16:24:10.65 ID:cKYqPYMNO
発達障害の俺でも出来る仕事教えてくれ。

因みに特性は
・コミュ障
・注意散漫
・ワーキングメモリーがやたら弱い
・同時に2つ以上のことが出来ない
・あり得ないほど不器用
・臨機応変に動けない
・指示を理解出来ない

234 :名も無き被検体774号+:2014/01/07(火) 16:25:34.85 ID:wBulPdw10
あまいものって精神疾患によくないの?

235 :163:2014/01/08(水) 01:57:57.56 ID:MuN12d720
>>189
遅くなりましたが、お返事ありがとうございました
将来への不安でいっぱいですが、周りの人と相談しながらb
やっていkればと思います

躁鬱ですが症状は歯を食いしばって泣きながらなんとかおさえこんでる状態です
なのに他人から、元気そうだ、たいしたことない、平気だろうなど理解のないことを言われると
発狂しそうになります
辛いです

ごめんなさい、混乱しています
とにかく、お返事ありがとうございました

236 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/08(水) 23:43:10.08 ID:jEvAIizO0
>>225
一般論を言えば、うつ病はぶり返しやすいけれど・・・
あとは、何によるうつ状態かによるかな。うつ病か適応障害か躁鬱かなどなど。

>>231
腐るほどいる。印象としては、外来でベンゾジアゼピン飲んでる人のうち、
・なんとなく処方され続けてる人 6割
・病状的に本当に必要な人 3割
くらいだと思う。

効かなくて量が増えちゃう・・・ってのは、精神科においては殆ど無いと思う。
なぜなら、そういう場合はBZは増やさずに抗精神病薬を加えちゃうから。

内科とか整形外科ではずんずん増えていくこともあると思うけど、
そのへんの実情はよくわかんない。

237 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/08(水) 23:52:14.93 ID:jEvAIizO0
>>233
学歴・職歴・手帳持ってるかとか、そういう状況によるから一概には言えんよ。
ただでさえ「発達障害」は幅が広すぎるし。
あと当たり前だけど、どこが雇ってくれるかってのが一番問題だからね。

程度にもよるけど、ガチのレベルで書いてくれたような特性があるなら、
正直、就労というよりは作業所から検討した方がいいと思うけど・・・。

>>234
精神科的には、特にそういう話は聞いたこと無いな。
参考までに漢方の考え方だと、甘いものってのは、
安神(=精神を落ち着ける)作用があるって言われてる。

>>235
主治医とよく相談しながら。
焦らないことが一番肝要よ。

238 :名も無き被検体774号+:2014/01/09(木) 00:05:17.50 ID:1793Ouz10
ネットで最も罪深く質が悪いのは自称精神科医やカウンセラーって自覚ないのか?

239 :名も無き被検体774号+:2014/01/09(木) 00:30:48.62 ID:o64i5v6O0
SADでSSRIを飲んでいた場合、効果がないと見切るのはどの程度の期間からですか?

240 :名も無き被検体774号+:2014/01/09(木) 01:09:39.69 ID:D5MYxkikO
うつ病で二年近く通院してんだけど
主治医がこれは治らないと何かにつけて言うんだよ、患者に言うこととしてアリなの?

パキシルMAXで30飲んでたけど社会復帰してからは
飲むことでかえって調子悪くなったから、申告はしつつ勝手に減らしていまは0
疲れやすさはあるけど自分では0にしてもそんなに目立つ症状は感じないって伝えたのよ
そうしたら底上げしてないぶんはしんどいはずですよって言うんだよな

無理強いして飲ませる医師じゃないしとても信頼できるけど
飲んだほうがいいって意味に聞こえるし
何よりもなんでそんなに治らないって言うのか気になりすぎる
むしろ回復妨げる発言じゃないかな

241 :名も無き被検体774号+:2014/01/09(木) 02:08:54.82 ID:tCRgk9BC0
転院した患者の病院間でのデータのやり取りって紹介状を除いてどの程度の情報をやり取りするんですか?

今の病院が診察室に看護師を入れたまま問診するスタイルなんですが被害妄想持ちなので医者以外の複数の人間に基地外体験談を聞かれるのが地味に苦痛です。
看護師の退室をお願いして嫌がられはしないでしょうか?

242 :名も無き被検体774号+:2014/01/09(木) 03:10:33.82 ID:mI+vvhtL0
精神科に一度は行けても
続けて通うのが辛い
医者すら敵に思えたり信用できなかったり
どこの医者だろうと同じで病院変えても無駄
そもそも精神科連れてかれる状況だと
外出すら苦痛
他人が視界に入ると○したくなる
ネット受診や薬の通販ができるようになって欲しい

243 :名も無き被検体774号+:2014/01/09(木) 05:23:18.25 ID:5zw8wbDl0
どんだけ寝ても眠いんだけど病気かな?
一日10時間おきていられない

244 :名も無き被検体774号+:2014/01/09(木) 12:45:17.85 ID:Q+YQK6O+0
これから数年、十数年で、向精神薬や抗不安薬の新薬が開発される噂とか見込みはありますか?

245 :名も無き被検体774号+:2014/01/09(木) 13:23:35.76 ID:j/43tZku0
心療内科通ってって前は総合病院行ってって、
今は街の専門クリニック行ってるんですけど、
総合病院の診察代が610円でクリニックだと1400円なんですけど、
この差はなんなんですかね?
診療内容は変わらないんですけど。。。

246 :名も無き被検体774号+:2014/01/09(木) 13:33:23.43 ID:gYliAu6f0
ストレスから全身が具合悪くなって、いろんな科で検査受けて異常なく
最終的に内科で「自律神経失調症」って診断受けて、薬飲んでました。
(動悸が酷かったのでその薬と胃薬、りーぜだったと思う)

でも悪くなる一方でもう病院を変えることすら恐怖になって、6年くらいそのままだったけど
家族と一緒にメンタルヘルスに行ったら、「パニック障害」と言われて
薬はパキシル一錠で半年で全快。
徐々に減らして今は通院もありません。

やっぱり体の症状がひどくても検査して異常なかったら
精神科系にすぐに行ったほうがいいのでしょうか?
あの6年はなんだったんだろうと猛烈に思いました。

247 :163:2014/01/10(金) 03:44:24.50 ID:kSzg6OD+0
>>237
自分が躁鬱だってことが受け入れられません
受け入れようとしては大泣きして、の繰り返しです
でも過去をさかのぼると当てはまることもあり、どこか納得してもいます
時間が過ぎれば解決するのでしょうか
将来のことを考えるとどうしても辛くなります

248 :名も無き被検体774号+:2014/01/10(金) 22:47:06.48 ID:kSzg6OD+0


249 :名も無き被検体774号+:2014/01/10(金) 22:50:07.21 ID:isjK6x2X0
韓国人がキチガイなのは何という病気ですか?

250 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/11(土) 00:50:52.78 ID:CPu97pgc0
なんかSAD率が高くなってきてる気がするのは気のせいか・・・?

>>239
目標量(通常は最大量)まで増やしてから1〜2ヶ月程度かな。
社会生活の様子にもよる、たとえばガチのひきこもり生活を現在進行形で続けているなら、
そもそも改善したかどうかの評価すら難しいので、そういう場合はもう少し長期様子見ることも。

で、駄目だと判断すれば別のSSRI/SNRIに切り替え、それのくりかえし。
どの薬がうまく効くかは個人差としか言い様がないので、
無節操に思えるかもしれないけど、現状そうするしかないな。

>240
躁うつ病(双極性障害)じゃなくて?もし双極なら全く話が変わってくるんだけど。
とりあえず『うつ病』だとすれば、>>236に書いた通り、「治りはするけど再発が多い」。
で、「再発を予防するためには、数年は抗うつ薬の内服継続が望ましい」ってのが通例。
つまりは、そういう理由で内服継続を勧めているんだと思うな。

251 :名も無き被検体774号+:2014/01/11(土) 01:06:11.38 ID:GZq+yxc20
アッペとか乖離スタンフォードAとかERレセプトのバイトして専門用語初めて知りました
朝医局に新聞届けに行った時医者全員に挨拶シカトされてワロタ

252 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/11(土) 01:06:19.43 ID:CPu97pgc0
>>241
情報のやりとりは、病院によっても違うと思うけど、
・医者の書く紹介状 ・看護師が書く看護サマリ
の2通が通常の最低限。それに加えて、
・ソーシャルワーカーからの情報提供書
がくっついていることも稀によくある。

看護師が同席するか否かは病院によって対応が決まってる(当院は同席できるほど看護師がいない)ので
率直に、あまり多くの人に聞かれたくないからと離席を頼んでみるのはアリ。
ただ、断られた場合は素直に諦めれ。

>>242
相当参ってるな
訪問診療というのも無くはないんだが・・・
ネット受診や、処方箋薬の通販は相当未来の話だろうな。

>>243
眠くなるっていろんな原因で眠くなるんだな。
本来カラダが要求する睡眠時間より足りなければ眠くなるし、
身体的に何か重篤な病気があれば、眠くなる(≒意識障害)し、
飲んでる薬、サプリメントなどの影響で眠くなることもあるし、
単にやることがない、暇であるってだけでも眠くなる。
さて、どれだ??

253 :佐藤光:2014/01/11(土) 01:12:58.84 ID:0qIDofvv0
>>252
自分が「キチガイ」だって自覚ある?
無かったらキチガイだからな

254 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/11(土) 01:25:07.16 ID:CPu97pgc0
>>244
現在進行形で、いくらでも新しい薬出てきてるよ。
徐放剤、デポ剤のたぐいも増えてきて、本当に便利になってきてると思う。
個人的には、抗認知症薬の方がどうにかならんかなぁと思うのだけれど・・・

>>245
勤め人なもんで金のことには疎いです、と言い訳しつつ・・・
一般に、再診はクリニックのほうが微妙に高い筈です。
そういう風に国が料金表を決めてるので。ただ、2倍も差が出るかというと・・・??
やっぱり、やってることが違うと考えるのが自然なのだけれども。

255 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/11(土) 01:29:55.16 ID:CPu97pgc0
>>246
結果的に改善され、まずは何より良かったです。
あまり他科の悪口は言いたくないのだけれども、今どき「自律神経失調症」とかいう
謎の病名をつけて、患者を飼い殺しにしている内科医がいることには失望せざるを得ません。
・・・きっと、相当よぼよぼのおじいちゃん先生だったのだと、勝手に決めつけます。

さて、身体的に異常がなくて症状が持続するなら精神科・・・というのは確かに正しいです。
ただそういう方の場合でも、精神科を受診してなお診断が「よくわからん」ケースとか、
精神科的に診断はつくものの、治療に難渋するケースというのが、現実には非常に多いのです。

246氏の場合は運良く(?)、精神科的にも明確な診断がつき、治療もスムーズにいきましたが、
一概にそうスムーズに行くとは言えないことだけは確かです。

過度な期待はさせられませんが、「解決の助けになるケースも有る」というのが答えです。

>>247
病気だとか病名がなんだとかにこだわらなくても、
「社会生活上、どんな点で困っているか」が自分で理解できて、
それに対する解決策を主治医と相談できるなら、それで十分だと思うよ。

256 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/11(土) 01:37:55.13 ID:CPu97pgc0
>>249
Hwa-byungってのが、韓国人に特有の病気ってDSM-Wに載ってる
・・・ってwikipedia先生が言ってた。
韓国人診察したことないからよくわかんね。

257 :名も無き被検体774号+:2014/01/11(土) 09:47:59.99 ID:zQTMHugr0
患者が自殺したら困る?

258 :名も無き被検体774号+:2014/01/11(土) 10:29:26.88 ID:2WWdg9590
ソクラテス式問答が好きな顧客の対応方法教えて

259 :名も無き被検体774号+:2014/01/11(土) 10:54:29.60 ID:OKiLjzKm0
>>258
Dr.Houseと勝負させろ

260 :名も無き被検体774号+:2014/01/11(土) 12:12:35.80 ID:9Cu28Lrv0
>>1に限らずぶっちゃけ患者のことなんてそこまで考えないでしょ?
き例えば寝る間も惜しんで考えたり、自腹を切ってでも助けようとか

261 :名も無き被検体774号+:2014/01/11(土) 12:29:26.90 ID:rt//bPNc0
患者だって主治医のことどうでもいいけどね
病気治してくれるだけであとはどうでもいい

262 :名も無き被検体774号+:2014/01/11(土) 12:40:45.63 ID:eyuuMlZaO
そんなスタンスで身体もつわけないだろw
ましてや精神科だぞ

263 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/11(土) 15:13:50.66 ID:CPu97pgc0
>>251
挨拶は基本
んで、スタンフォード分類なんて知ってる一般人がいたら怖い・・・と思いつつ、
昨今の健康番組ブームで、関係なくても知ってる人もいるんだろうなぁ。

>>257
>>165, >>189

>>258
え、それは「認知療法やって下さい」ってやたらせがむ患者のこと?
それとも、医療者に謎かけしてくる患者のこと?
当然対象疾患にもよるけど、前者は心理士のカウンセリングルームを案内してる。
後者は、精神病圏なら無視するけど、神経症圏なら時間の許す範囲で付き合うよ。

264 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/11(土) 15:16:48.12 ID:CPu97pgc0
>>260
なんか既に、>>261>>262に書こうと思ってたことが書いてあるんだが。

当然、自己犠牲をしてまでどうこうする気なんてないよ。
それはもはや医療じゃない。『愛』です。
そして、>>261がまさに正しい患者のあり方。

265 :名も無き被検体774号+:2014/01/11(土) 16:43:32.09 ID:9Cu28Lrv0
あとさ処方する薬って医者自身は飲まないんだから、効果は患者に飲ませて感じを掴んでるの?

266 :名も無き被検体774号+:2014/01/11(土) 17:02:25.21 ID:eyuuMlZaO
>>265
これ前から疑問だったw

抗うつ剤とか安定剤とか、さも飲んだことあるように説明してくれるし
実際その通りなことがほとんどなんだけど
医者になるには向精神薬飲めないよね?
なんでわかるんかな

若い先生だと明らかに処方間違ってるから納得なんだけどさ

267 :名も無き被検体774号+:2014/01/11(土) 17:30:08.51 ID:8bB3jhNw0
内科や他の科の医者だって
扱ってるからって飲んだりしないだろ

268 :名も無き被検体774号+:2014/01/11(土) 17:54:10.89 ID:AAPZmizf0
精神薬は別だろう
効いたか効いてないか肉体ほどはっきりわからない

269 :名も無き被検体774号+:2014/01/11(土) 21:41:18.83 ID:cHIEGF5OO
抗癌剤処方するからって飲まんだろ

270 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/12(日) 23:08:40.77 ID:GpYbkl7q0
>>265-266
これも答えが既に書いてあった >>267, >>269
主観的な経験なんか邪魔なだけ。何事にも個人差ってものがある以上、
一番重要なのは、多くの数を観察して、そこから共通項を拾い上げること。

これと関連して、前から凄く気になってることがあるんだけど、
「私は小さい頃からxx病で(中略)病気の人に寄り添える医療者になりたい」
とのたまう人に結構頻繁に会うのね。人数的には心理士≧看護師>>医師。

あれってどういう意味なんだろう?もしかしてこの質問みたいに、
「薬を飲んでる人の気持を理解するには、自分がその薬を飲まないといけない」、逆に言えば、
「自分はその病気を経験したから、その病気の人の気持がわかるんだ!」
とか、そういう超理論を展開させてるってことなのかな?
もしそうだとしたら世も末。

271 :名も無き被検体774号+:2014/01/12(日) 23:15:50.25 ID:GIBd//5V0
http://www.youtube.com/watch?v=GckweEQPaOw

272 :名も無き被検体774号+:2014/01/12(日) 23:18:00.70 ID:7kyR9kqX0
めちゃくちゃ面倒臭がりなんだけど
どうにか改善に持っていく方法無いかな?

273 :名も無き被検体774号+:2014/01/12(日) 23:19:06.19 ID:GIBd//5V0
http://www.youtube.com/watch?v=Jn_IleAZYZM

274 :名も無き被検体774号+:2014/01/12(日) 23:25:29.38 ID:uMpKItu40
鬱病診断のアンケートって、正直誰もが思うようなアンケート内容だと思うんだけど
あのアンケートは世界のみんなを鬱病にするためのものなの❔
例えば死にたいと思うとか、毎日気分が落ち込んでるとか

275 :名も無き被検体774号+:2014/01/12(日) 23:32:43.59 ID:uxR4c5fK0
物覚え悪くて要領悪くてうっかりミス多いから仕事できないんだけど、こういうのってADHDなんですか?

276 :名も無き被検体774号+:2014/01/12(日) 23:42:29.73 ID:9xReZQMs0
>>268
きもー

277 :名も無き被検体774号+:2014/01/13(月) 01:42:35.74 ID:huqByXxZO
>>270
なんで世も末?
むしろずっと健康体で悩んだことがない人が医療業界目指す理由がわからない
ブラックジャック読んで憧れた、とかそういうほうが超理論なんだけど

個人的にはある病気を経験したけど
とてもじゃないが同じ病の人を助けられるとは思えない
マジで無理、メンタルの病は自力で立ち直るしかないもん

278 :名も無き被検体774号+:2014/01/13(月) 01:56:27.12 ID:NP0yLuPmO
>>270
心理士いるいるwww

279 :名も無き被検体774号+:2014/01/13(月) 02:04:18.48 ID:FBO3erWf0
医者じゃないんじゃね?

280 :名も無き被検体774号+:2014/01/13(月) 12:40:53.18 ID:0pvLZyj20
>>270
全然、超理論じゃないじゃん
特に精神科なんてなった人しか実感がわからないんだから>>1よりは患者の気持ちがわかるはず
他の科の医者より「気持ち」が大事なのにそこを軽視してる>>1は典型的な無能な精神科医

281 :名も無き被検体774号+:2014/01/13(月) 12:43:19.69 ID:LbSyHVYK0
経験あるからこそ考えが偏る
そんないつ再発するか分からん医者なんてヤダわ

282 :名も無き被検体774号+:2014/01/13(月) 23:16:03.26 ID:wHfo2xdS0
そもそも論でいくと医者が患者の「気持ち」を理解する必要はないだろ
いや、理解してくれることに越したことはないが・・・

283 :名も無き被検体774号+:2014/01/13(月) 23:27:03.25 ID:NP0yLuPmO
親切だけど親身ではない
これぐらいがちょうど良い

284 :名も無き被検体774号+:2014/01/14(火) 02:53:59.92 ID:rODORrXZO
主治医は腕いいけどさ実際診察はめんどくさいし会いたくないよ
適切なアドバイスだけほしい

初診で出た薬がたまたま身体に合ったのはラッキーだった

285 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/14(火) 22:42:18.66 ID:BSgUN1dm0
>>272
面倒くさがりは別に悪癖でないと思うのだけど・・・
1.猪木にビンタしてもらう
2.繁華街の路地裏でおクスリを買う
3.「最高ですかー!?」「最高でーす!!」とか叫ぶ団体に入信する
4.精神科でうつ病と診断されカリフォルニアロケット
さぁ、好きなの選べ!

>>274
どれのこと言ってるのかはしらんけど、
アメリカ製の診断基準とか検査は大概、病気の範囲をすげー広く取ってるもんだよ。
あちらは日本とは比べ物にならない医療保険の厳しさがあるので、
「公の基準で病気と認定」されないと、おいそれと診療すらできないのね。
とりあえずどんな人でも『病気です!』って言い張れるような粗い診断基準が必要なの。
だから、その指摘はあながち間違ってはいない。

286 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/14(火) 23:14:08.14 ID:BSgUN1dm0
>>275
・・・さて、DSMにおける診断基準だとかそういう一般論はさておき、
「成人のADHD」って、私としては未だに納得できないの。

近年、薬屋さんが必至で宣伝している広告とか見ていると、もはや
『仕事できない奴=成人ADHD』って言ってるようにしか見えないんだよね。
いるでしょ?何処の職場にも1人や2人、いわゆる"つかえない人"って・・・

成人ADHDの有病率って1〜2%って言われてるけど、それって要するに
『人類のつかえない奴ら下から1〜2%=成人ADHD』って言い換えてるだけじゃねーのかと。

そして最悪なことに、疾患概念を広めて薬を売りたい製薬会社と呼応して大量発生したのが、
『自分は病気(ADHD)だから仕事できなくて当たり前!』と開き直る、『自称成人ADHD』連中。
なんでその類の人たちって、あそこまで清々しく開き直ってるの!?
「自分はADHDだからどんな点が弱点だ、だからそれを克服するようがんばろう!」ってのが本来の姿じゃないの!?

275がADHDかどうかは、それだけでは分からんので、希望があれば病院に相談してくれ。
ただ万が一ADHDだと診断されても、それを口実に現実から逃げるんじゃなくて、
現実を改善するための糧にして下さい。お願いします。

287 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/14(火) 23:21:23.80 ID:BSgUN1dm0
>>277
いや、別に目指すのは自由だと思うんだけれども、
「自分はxx病を経験したからxx病の人を理解できるんだ、助けられるんだ!」
とか勘違いしている人が多いならイヤだなーって・・・それだけです。
まぁ、これに関しては私の個人的な考えなので。

>>280
これまた>>281,>>282,>>283に答えが出てた。
ここ数日、私の書きたいことを寸分違わず代弁してくれる人が多くてビビるw

>>284
ときどき・・・もとい、結構な割合で、「診察とかいいから薬だけ下さい」って人いるんだけど、
こちらも心得たこととはいえ、面と向かって言われるとちょっとだけ寂しい。

288 :名も無き被検体774号+:2014/01/14(火) 23:57:46.50 ID:gia7dlVI0
>>286
ありがとうございました。
今度病院行って相談してくる。

289 :名も無き被検体774号+:2014/01/15(水) 00:40:46.04 ID:6UV0S5WNO
仕事できない、で発達障害を判断するにしても種類があるよね
単に物覚え悪いっていうだけなら日常会話とか空気にはなんも問題ない
ガチの場合は言動がなんかおかしいってすぐわかるわ
言葉選びが変だったり空気読めなかったり理解不能なこだわりがあったり

つか職場でどう対応したらいいのこれ
空気読めなすぎて発言するたびベテランがピリピリしてるよ

290 :名も無き被検体774号+:2014/01/15(水) 08:12:47.25 ID:XWcs8h2Z0
精神科で貰った薬飲んで運転したらガードレールにがりがりがりーってぶつかっちゃった

291 :名も無き被検体774号+:2014/01/15(水) 10:37:31.47 ID:j4g5gGaU0
患者のタイプでこの人はそのうち治りそうだな、この人はずっと薬飲んだ方がいいなってあるよね?そういうのってはっきり言わないの?

292 :名も無き被検体774号+:2014/01/15(水) 11:03:37.57 ID:y9OSdct00
前いってたけど全く意味ないから行くのやめたわ
20代の貴重な3年が無駄になりましたとさ

293 :名も無き被検体774号+:2014/01/15(水) 11:58:54.89 ID:5361kGTS0
子供の頃から、
極端な方向音痴(東西南北わからない、左右も曖昧、電車の来る方向わからない、建物に入って方向転換すると元来た方向がわからなくなる(四年間通った大学の教室でも))
鍵やネジ、蓋等どちらに回したら開くのか閉まるのか回さないとわからない
空間を上手く把握出来なくて、どこかにぶつけずに擦らずに物を運んだり置いたりできない
不器用で蓋、袋、パッケージ等上手く開けられない、開けて取り出したら二度と綺麗には入れ直せない
等で困ってます。大人になったら出来るわかるようになるかと思ってたけど出来ないことを自覚するばかりです

294 :名も無き被検体774号+:2014/01/15(水) 13:20:55.60 ID:GK0tvuLa0
以前、整形外科に勤めていたことがある。
>>1が指摘してた通り生保の巣窟でもあったし、持参薬でデパスを持ってくる人の多いこと多いこと…
高血圧治療薬は入院によって食事などの生活管理が嫌でもされるから薬が効き過ぎて、中止することもあるけど
デパスだけは患者は絶対に飲みたがるんだよね。それに加えて「寝れないから薬くれ」ってレンドルミンなどの睡眠導入剤を欲しがる…
日中暇でずっと寝てるんだからそりゃ夜眠れないよとか寝れなくても死にゃしないんだから、と苛々することも多々あったなw

整形外科でデパスを始めとする抗不安薬や睡眠薬を持ち込んでくる人の傾向として脊椎変性疾患の人が多かった印象がある。
後縦靱帯骨化症、脊柱間狭窄症、頸椎症性脊髄症とか。急激な変性であれ、長い変性であれ四肢に何とも耐え難い痺れがずっと持続してるんだよね。
寝ても醒めても正座した後のような痺れや痛みがある、その生活が短かれ長かれ続いてたら精神的ストレスが溜まってった結果、
整形外来とかで元々の症状に加えて「不安だ、眠れない、苛々する」だとかを延々と訴えられたら、じゃあもう飲んどけってことでデパスを簡単に出してしまうのかなと思った。
まあ、そのような疾患を持つ患者は他にも色んな抗精神病薬だったりを飲んでることがかなり多かったし、
飲んでなくてもこの人プシコなんじゃないかしらと思えるような言動が多くて、整形疾患が先か、元々の本人の気質が先かよくわからなかったんだけどねw
疼痛や痺れなどの不快症状によって他のストレスが増大して整形外科医の手に負えないような訴えが多いけど、精神科行きなさいとも強く言えない
その結果、整形外科医が簡単にデパスを処方して辞め時もわからないまま長期間常用してしまう現実があるんだろうなーとおもた

長文で内容が無いようですまそ。楽しく見させています。風邪引かぬよう頑張って下さいねー

295 :名も無き被検体774号+:2014/01/15(水) 13:23:12.84 ID:GK0tvuLa0
うわ、長すぎ…
スレ汚し申し訳ない

296 :名も無き被検体774号+:2014/01/15(水) 15:18:06.83 ID:CB2HB0Zi0
数年前に躁鬱診断されて治療開始、今は落ち着いているんだが無気力になってしまって生きるのが面倒くさくなって困ってる
うまく言えないけど、生きるのは嫌じゃないけど出来ればさっさと死んで楽になりたくてウズウズしてるというか何というか・・・
こういうのって病気云々というよりは、病気になったことで人生観が変わったどーしようもない事って認識でいいのかな?

297 :名も無き被検体774号+:2014/01/15(水) 17:45:49.15 ID:1HFqMYPQO
子供の頃からチックが治りません。体がピクピクしたり独り言が酷かったりどしたらよい?

298 :名も無き被検体774号+:2014/01/15(水) 21:57:13.95 ID:6za7k5CT0
>>294
整形外科でも肩こりなんかにデパス処方することあるよ?
筋弛緩作用があるから

299 :名も無き被検体774号+:2014/01/16(木) 13:32:28.71 ID:+yBEWnmw0
甘えと精神病の区別って明確にあるの?
もともとクズの気質のやつが鬱になったらクズ+鬱になると思うんだけど、クズ+鬱って傍からみたら甘えにしか見えないと思うんだが。
実際鬱が治ってもクズ+鬱−鬱=クズに戻るから周りから同情されないだろうし。
精神病に分類してもいいような生まれ持ってのクズって少なからず居ると思うんだがそんな奴が鬱になっても甘えかどうかちゃんと分類できるの?

300 :名も無き被検体774号+:2014/01/16(木) 13:34:30.44 ID:PNh97eZLP
◆ 舛添の奥さんは公明党の幹部とのこと
お名前載ってます

◆ 舛添=公明党
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/19423.jpg


◆ 舛添と韓国大統領パククネがフランスのグルノーブル第三大学文学部の
先輩後輩です


舛添が都知事になたらヒラマサや在日朝鮮人優遇に拍車がかかり尖閣の基金を奴らに流しそうです!
都民の方、今回は日本を守る闘いです!選挙に行って下さいね!

★★★ 田母神さんしか日本を守れません!
頑張りましょう!

301 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/16(木) 20:04:29.08 ID:EE/4C8Kk0
>>289
ネタに走りたい衝動に駆られたけど今回はマジレスしておこう

>>単に物覚え悪いっていうだけなら日常会話とか空気にはなんも問題ない
『物覚えがわるくてトロ臭い』っていうこれは、主に『知的障害=IQが低い』が疑われる。
根気強く教えていけば、単純作業なら割となんとかなることが多いので、
同僚に恵まれさえすれば、問題なく社会適応出来るタイプだよ。
ただどうしても限界があるので、要求上げ過ぎるとどっかで破綻する。

>>言葉選びが変だったり空気読めなかったり理解不能なこだわりがあったり
2chで俗に『アスペ』呼ばわりされてるタイプだけど、まぁあながち間違いでもなく、
『自閉症スペクトラム障害』(アスペルガー障害を含む)と呼ばれるタイプの人間が、
このカテゴリに含まれる可能性がある。

ただ後者についてはちょっと注意する必要があって、
『職場に静かに埋もれてる変人』は『スキゾイド人格障害』、
『珍妙な理論で周囲を引っ掻き回す変人』は『スキゾタイパル人格障害』、
どちらにせよ『ぶっ飛び過ぎてて欠片も理解不能』な人は『統合失調症』
とまぁ、ガチで積極的な治療が必要な病気がこの中に隠れていることもそれなりにある。

続きます

302 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/16(木) 20:28:46.40 ID:EE/4C8Kk0
>>289 
続き
職場における戦略を以下に書くけど、あまり医者が言うべきことじゃないんだよね・・・
ただ、自分が産業精神保健で話してくれと言われた時はこっそりとこの話してる。
当事者の人にとっては読んでてさぞ胸糞悪い話だとは思うんだが、現実はこんなもんです。
「こういう目で見られてることもあるんだぞ」という現実も知っておくのも、悪いことじゃない。
実際の社会は、障害者保護のキレイ事だけじゃまわらないんだよ・・・

1.怪しい人間を採用しない
実際、一人のメンヘラのせいで職場環境が崩壊することも珍しいことではない。
某国内企業では、産業医(元精神科医)が採用面接に同席してて、
彼と社長だけは、他の採点官と独立して不採用の決定権が与えられてるとかいないとか...
ということで経営者の皆さん、採用面接官のバイト求人、お待ちしております(何

2.上手く利用する
本来医者から提案するべきはこれなんだけど、その人の特性をよく見極める。
>>301で言ったとおり、特定の分野の仕事ならうまくこなせる人もいるし、
空気よめない人間なら、スケジュールが厳密に決まっている単純作業に従事させるとか。
あとは、『精神科受診を促す』ってのも一つの方法。
運良く障害者手帳がとれた暁には、せめて『障害者雇用率』に貢献してもらいましょう。

3.あとから分かったら、ためらわず切る
これは酷いものについて限定だけど・・・
職場を引っ掻き回す人間は切り捨てる。それをためらわないこと。
切れないなら、少なくとも問題の現場から切り離すのは最低限。
障害者を迫害しているんじゃありません、善良な多くの社員を護るためです。
たまに人権屋が後ろからひょっこり顔をのぞかせたりするけれども、
いままで職場が被ってきた『被害』を具体的にしてまとめておく。
訴訟や労基をちらつかせた強迫に屈しない。これに尽きる。

もう少しトリッキーな合わせ技として、精神科受診させて『ずっと病気療養させておく』。
タダ飯食わせてるのがもったいないと感じるかもしれないけど、被害がないだけマシです。
ついでに、それで数年休職が続けば大手を振って切り離せる。
そんな手もあります。

303 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/16(木) 20:58:53.91 ID:EE/4C8Kk0
>>290
『眠気、注意力・集中力・反射運動能力などの低下が起こることがあるので、
自動車の運転など危険を伴う機械の操作に従事させないように注意すること』
って説明書に書いてあるよ (`・ω・´)
詳細については>>156, >>186とその周辺参照。

>>291
統合失調症・躁うつ病・てんかん みたいに、病気の性質として
最初から一生モノだってわかってるものには、私は早めにハッキリ言うけどね。

ただ、「治りそうだな−」って方に関しては、実際にはどのくらいになるかわからないし、
うかつに言うと外れた時トラブルの元だから、いくらサクッと治りそうな人に関しても、
そういう予言紛いの事は言わないようにと、積極的に気をつけてる。

>>293
いま何歳だろうか?少なくとも成人なんだよね?
それは「高次脳機能障害」と呼ばれる類の不具合で、精神科じゃなくて『神経内科』で診てくれるよ。
受診したらスッキリ治るかと言われると微妙なのだが・・・ともかく一度受診してみては?

304 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/16(木) 21:15:24.43 ID:EE/4C8Kk0
>>294
『老人の集会所』化してる地方の整形外科がよく表現されている・・・

デパスが人気なのは、『効果が分かりやすい』から。
飲むとスッと効いて、効果が抜けるのもハッキリわかる。だから『よく効く薬』と大人気!
でまぁ、身体科の先生は深いこと考えず、『人気の薬』を乱発!乱発ぅ〜!!
・・・まぁ、その効きやすさの裏返しが『依存性の強さ』そのものなんだけど(ぼそっ


そして『不眠症』って面白いなと最近になって特に思うのですが、
真面目な話、『眠れない』って訴える人の分類は大きく3つだと思う。
・・・あ、これは教科書に載ってる入眠障害とか中途覚醒とかとは違いますよ?

1.昼間に眠気がある
2.ぐっすり眠った感じがしない
3.みんなが寝ている時間に自分だけ起きているのが許せない

1が狭義の不眠症。2がいわゆる熟眠障害なのだけれども、
実際に高齢者で多い『不眠症』はこの3番だと思うの。

昼間は日がなくーくーと居眠りを繰り返し、やることもないので夜は19時にはお布団に入り。
そしてまだ日も登らぬ午前3時頃になると、『先生、眠れないんです・・・』と、
ようやく眠りに入ったヘトヘト当直医のPHSを鳴らすのです。うがー!!

305 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/16(木) 22:10:56.51 ID:EE/4C8Kk0
>>294 続き
>>整形外科医の手に負えないような訴えが多いけど、精神科行きなさいとも強く言えない
そこは躊躇うところじゃないと思うんだけどなぁ・・・最近はSNRIを上手く使ってる整形の先生も多いけど、
今の御時世、そういう時は躊躇わずに「精神科行け」って言うのが、正しいやり方だと思うけどね。
その程度のことで壊れる医師患者関係なら、所詮は『患者に都合のいい医者』を演じてるだけの道化だよ。

整形と事情は違うけど、以前こんな人を診ました。
「15年来、かかりつけの内科でルボックスを貰っていたのだけれど良くならない」40歳男性。
ひと目でわかるとまでは言わないものの、30分も病歴を聞けば統合失調症であることは明らかでした。
当科を受診したのも、患者が日に日に『アホになっていく』ことを心配した家族が
「認知症を診て欲しい」と連れてきたことがキッカケというからまた・・・。

どのぐらいヤバい状況かというと、無理やり内科に例えるなら、
『胸部写真にがっつり写っていた肺がんの影を見て「肺炎ですね」などと言いながら、
 クラリスを何年も(!!)漫然と投与しながら「肺炎治らないねぇ?」などと見当違いなことを言い続け、
 「最近様子がおかしい」と家族に連れられ受診した他院脳外科で脳メタが先に発見された。』
・・・ってくらいヤバイです。
内科の先生から見たら「お前は何を言っているんだ」レベルの状況だと思いますが、
この症例って、精神科医からみたらそれくらいヤバイんです。わかりづらくてすいません。

想像するに、15年前というと丁度ルボックスが日本に上陸した頃ですから、
「安全で画期的な新しい抗鬱薬!」とかいう薬屋の宣伝を受けた内科医先生が、
よく知りもしない薬を漫然と使い続けた結果、統合失調症の治療開始を大幅に遅らせてしまった・・・
という悲惨なケースです。

まだ続く

306 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/16(木) 22:23:32.78 ID:EE/4C8Kk0
>>294 続き
軽症のうつ・神経症というのは、歴史的にみれば長らく内科医が対応していました。
プライマリケア医がこれらを診てくれるのは大いに結構なことだと思うのですが、
前医は「15年間悪化の一途を辿るうつ病」という珍現象に何の疑問も抱かなかったのか?
よしんばそんなうつ病があったとしても、一向に効果の無いルボックスを
なぜ15年間も漫然と投与し続け、他の対応を一切取らなかったのか?

こう考えると、専門性云々以前の呆れた問題だろうといらだちを覚えつつ、
患者の前では、前医への不満をぐっと呑み込む。これも必要なことですね。

専門外を診るときは、見逃したらヤバイものに最大限鼻が利くようでないといけない、
そして、臆病過ぎるくらいでちょうどいい。って私は教わりました。自戒です。
すいません、つい長文で愚痴ってしまいました。

307 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/16(木) 22:40:22.32 ID:EE/4C8Kk0
>>296
「鬱っぽいこと考えてるのに、行動はアクティブであっけらかんとしている状態」を
『混合状態』っていって、躁うつ病の人の、躁鬱の切り替わり時期に両者が混ざった状態と説明される。
さらに言えば、うつ病の人の状況を「鬱だ氏のう→死ぬのもまんどくせ」だとすれば、
混合状態っていうのは「めんどくせー→よし、死ぬか!!」みたいに、本当にI can flyするリスクが高いと言われる。

・・・なのでそれを混合状態と解釈するなら、ちょっと今の薬見直すのもありなのかもしれんよ。
具体的にどうなのかはよくわからんから、よく主治医と相談してみてくれ。

>>297
たぶん今までにも散々言われてきていると思うが、「気にすんな!」ってのが一番。
あとは、一部の抗精神病薬も効果があると言われてる。

>>298
先生、筋弛緩ならミオナールくらいでご勘弁いただけませんか?
デパス漬けにされて首が回らなくなってから精神科に投げられても困るのです・・・
どうせ最後は疼痛性障害として紹介するなら、向精神薬フリーの状態で診察させてくださいOTL

308 :名も無き被検体774号+:2014/01/16(木) 22:41:49.70 ID:lYRRQKvY0
友達がうつ病なんだけど、どう接してあげればいいの?
死にたいっていわれたときとか……

309 :289:2014/01/16(木) 22:58:00.80 ID:QFEuiWa8O
>>301
ネタに走りたいって詳しく聞きたいw

ありがとう
すごく勉強になりました
スキゾイドっているんだ…

310 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/16(木) 23:04:28.90 ID:EE/4C8Kk0
>>299
我々が漠然とイメージする『クズの気質』ってのは、
現代の基準で言うと「情緒不安定パーソナリティ障害」とか「自己愛性パーソナリティ障害」、
あとは俗に「immature personality」なんて呼ばれてるものが、その概念に近いかもね。
ここで言っている病名、分類ってのは、何か単一の病因を想定したものではなくて、
『原因はともかく、なんかそういう人たちがいて困るよね』って程度の意味なので、
つまりはそういうことなんです(何

で、『精神病』って言葉は元来、『了解不能であること』、つまり
『どう理屈をこねても他人からは理解出来ない異常』って意味合いがあるから、
他人から見たら『意味不明』とか『変人』とか、そういう評価になるはず。

そんなわけで、貴方からクズに見えている人は、少なくとも精神病ではないわけだ。

311 :名も無き被検体774号+:2014/01/17(金) 00:13:34.13 ID:juVTiUXk0
>>304-306
>>294です。熱い愚痴を有難うございましたw

地方の整形外科とお思いでしょう。ところがどっこい都心ど真ん中の中規模病院のお話なんです。
外来の時点で躊躇うこと無く精神科受診を勧めるというのは本当にやってほしいと心から願っていました。
総合病院で医師たちが一人の患者を診るに循、呼、腎、内、外科等に関する相互依頼は簡単にできるのに
精神科に関しては依頼をかけるのはどうも気が進まないように見え、看護師の立場から見て苛々したことがあったのも事実です。
精神科にかけるときでも認知症治療のときに限ったり。かける前に「とりあえずリスパダールで凌いでおこう」じゃなくてさー…
しかし病棟看護師はどうすることもできず、入ってきたデパス漬けだったり未治療の患者を看て対応に苦慮する毎日…
明らかにおかしいなって人は入院中に医師に精神科受診依頼を進言することもあったのですがね…

不眠症に関して病棟で訴えが多かったのは確かに3番が断トツで多かったですね。
さすがに3時に「眠れないんです」って言われたら「さっきまでよく寝てたから大丈夫だよ」ときっぱり言うのですがw

そして物凄い症例があったものなのですね…
15年前の当時に見つけることはできなかったにしろ、その後数年間でもし疑問に思うことができて
早く統合失調症の治療を始めることができていれば、彼やその家族の人生も大きく変わっていたかもしれないというのに。
もう職場は変わって久しいですが同じような患者が出ないよう、
看護師としても一人ひとりの病歴にしっかり目を向けて勉強していかなければな、と。

長々とチラ裏みたいな内容になってしまいました…ROMに戻ります。

312 :名も無き被検体774号+:2014/01/17(金) 00:21:06.23 ID:N9ahQ80H0
>>311
愚痴をありがとうってw

313 :名も無き被検体774号+:2014/01/17(金) 07:28:36.68 ID:STypq5LR0
パニック障害は身障者手帳貰えないですか?

314 :名も無き被検体774号+:2014/01/17(金) 09:08:49.79 ID:/PivCe2r0
通っているクリニックは一時期はヤンキー風の男やヤクザ風の男とか明らかに普段とは違っている層の人たちが待合室にごった返していた。
今はそういうこともなくなったけど
あれってやっぱりお薬の転売でもやってたのかな?
クリニックも協力してたのかな?

315 :名も無き被検体774号+:2014/01/17(金) 12:00:44.38 ID:yUWnYUXP0
>>307
うーん、やっぱり病気の症状って見方が一般的になるよな
変な話、最近は「普通」という事がどういう事なのか正直よくわからなくなっているんだ
本当に自殺してしまったら、生前相談していた人が気に病むんじゃないかとか色々考えたら誰にも言えなくなってた
2chなら匿名だし、今後の自分の消息なんて誰にも分からないだろうなんて思ってつい質問してしまった
嫌な事聞いてゴメンな
レスサンクス、主治医に相談してみるよ

316 :名も無き被検体774号+:2014/01/17(金) 13:58:18.11 ID:maZa4UzW0
すんごい勉強になるスレ
できれば、ぼちぼちでいいから継続して欲しい

317 :名も無き被検体774号+:2014/01/18(土) 11:27:23.01 ID:aevGTQbW0
美人な臨床心理士だと医者と結婚するの?
あいつら自前の給料はかなり低いよね?

318 :名も無き被検体774号+:2014/01/18(土) 11:35:53.08 ID:tYEf6FmO0
パーソナリティ障害を疑っています
これ鬱と違ってくすりで軽くなりませんよね
病気に行って良くなるものでしょうか

319 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/18(土) 13:01:23.49 ID:B0rC7TdX0
>>308
巷じゃ「励ましちゃいけない」とか、その他にも色々な「謎言」があるけど、
万人に間違いない大原則は「よく耳を傾けること」。これに尽きます。
もし医療機関を受診していないのであればまずは受診を勧めること、
また、「こころの健康相談統一ダイヤル」ってのもあって、これは
主に保健師やカウンセラーが電話相談に応じてくれるもの。
医療機関に抵抗があるなら、それを勧めても良い。

それ以上については、症状の個別性もあるので正直なんとも言えないなぁ。
というか、そんなに簡単に対応できたら我々が飯の食い上げですw

あと、これが最も大切なことなのだけれども、
「その友人の全てを自分が解決してあげねば!」なんて馬鹿なことは考えてはいけない。
『力になってあげたい』と感じる気持ちはとても大切で尊いことなんだけれども、
人間が他人を理解するってのは容易なことではないし、
ヒト一人の悩みを全て受け止めようとしたら、貴方自信が壊れちゃいます。
(※この精神科医は特殊な訓練を受けています―)

なのであなたにできることは、
その友人の言葉に真摯に耳を傾けて、一緒に考える。それで十分です。。
その上で、わからんものはわからん、ムリなものはムリ。それで良いんです。
それ以上のことは、職業専門家にお任せ下さい。

320 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/18(土) 13:24:36.71 ID:B0rC7TdX0
>>309
後半で書いた内容をもっと茶化して書こうと思ったけど、真面目に書いた。
たぶん真面目に書いた。書いたと思う。 反省はしていない。

ただ安易に名前をつけると、それを理由に偏見が助長される問題もあるんだよね。
ネット上で「アスペ」が単なる罵倒文句として用いられているように・・・
レッテル貼りして諦めるんじゃなくて、ぜひ建設的な方向で知識を役立ててくんさい。

321 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/18(土) 13:25:30.46 ID:B0rC7TdX0
>>311
患者に接する時間はNSの方が圧倒的に多いですからねぇ。
血圧のことしか尋ねない、食事のことしか尋ねない診察で、
精神症状を把握できるわけはないのです。或る意味当たり前です。

それをやむを得ないと言ってしまえばそれまでですが、それならそれで、
家族や看護スタッフ(場合によっては事務スタッフ)の印象や意見を、
積極的に診療に活用していただきたいものです。

そういえば身体科の先生って、看護記録を読んじゃいけない決まりでもあるんでしょうか?
あなたの患者さん、朝回診してる時はシャンとしてるかもしれませんが、
毎日決まって夕方になると病棟内で迷子になり、夜はほぼ失禁してるんですよ?
入院するまでは、ADL自立でバリバリ働いてたんですよ??
そこまで全部看護記録に書いてあるのに、『認知症疑いで診察希望』ってあんた・・・
看護師に言われるがままに適当に紹介状書いたでしょうとしか言いようが無(ry

うん、前言撤回。単に精神症状に興味ない先生が多いんでしょう。

322 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/18(土) 13:46:12.94 ID:B0rC7TdX0
>>313
このたぐいの質問はよくされるんだけれども、
手帳の判断をしているのは「都道府県」なので、医者はこの質問には答えられないんだよ。
医者は、淡々とその人の症状を『意見書』として都道府県に報告するだけです。

でまぁ一般論として言えば、パニック障害単独での手帳は難しいと思います。
もし自分の患者から相談されたら「まず無理だと思うけど、ダメ元で申請するなら意見書書くよ」って言います。
ただ、意見書は1通5千円くらい取られる(そして私は5千円では見合わないくらいの労力を要求される)ので、
いろいろ理由つけて、諦めるように仕向けます。

323 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/18(土) 13:47:03.41 ID:B0rC7TdX0
>>314
想像だけど、それは薬の転売というよりは「生保」「年金」がらみじゃないかな?
定期的に『うつ病なんで働けません』『治療継続してます』っていう証明のためにクリニック受診してるの。
要するに、"出来の悪い人間"は、働くよりも病気を装って年金貰ってたほうが収入良いんです。
だから暴力団は、そういう浮浪者スレスレの人間を抱えてたり、末端の組員本人がやってたりする―
・・・って兵庫出身の先生が言ってた。そういうのって大阪の専売特許だと思ってたんだけど(ry

言うまでもないけど、年金をだまし取る行為ですので犯罪です。
クリニックの先生も、分かって「ウソの診断書」を出しているのだとしたら、犯罪に加担してます。
あるいは、それが全部本物の鬱だと信じている善良な先生・・・かもしれません。

324 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/18(土) 13:54:18.75 ID:B0rC7TdX0
>>316
ありがとー。
たぶんROMってる中には他科の先生とかベテラン精神科医もいると思うんだけれども、
こんなペーペーの言うことなのに、変に茶化したりしないでくれているのが更にありがたい。

>>317
病院勤務の心理士の場合、医者と結婚してる人もそれなりにいるよね。
まぁ心理士全体から見たら、病院勤務の割合自体がかなり低いと思うけど。

>>318
もしパーソナリティ障害だとしたら、たしかに薬でどうこうなるものじゃないなぁ。
ただ、精神科の場合「薬でたちどころに良くなる病気」って方が稀だと思うけど。

どちらにせよ、318が困ってる事が何が原因なのかを知るには、まずは診察を受けるところからだなぁ。

325 :名も無き被検体774号+:2014/01/18(土) 14:06:35.04 ID:n0Xh8cmz0
がんばれないし、しなきゃいけないこともできない
これって鬱?どうすればいいですか

326 :名も無き被検体774号+:2014/01/18(土) 14:10:52.90 ID:CGl9i+7H0
38歳でうつ病になり、去年から休職中の兄がいます。
親のお金で悠々自適に(見える)生活をしており、ジムに行って体を鍛えたり、
メンタルを鍛えるためボクシングのトレーニングをしています。
たまに、車で遊びに行くこともあるようです。
食欲もありいたって健康そうですが、眠れないと睡眠薬を飲んでおり、
お昼頃に起床したりと生活習慣がめちゃくちゃに見えます。
兄は社会復帰できると思いますか?
また社会復帰に向けてアドバイスをいただけたらと思います。

327 :名も無き被検体774号+:2014/01/18(土) 14:23:26.53 ID:O0UgbnTJO
自立支援についてお願いします

2ちゃんのメンヘルスレでさ
婚活とかバイトとか娯楽で外出もしてるわりと軽そうな症状の方々に

「自立支援受けないなんて損」「社会的デメリットは全くない(生保信団除く)」「手帳と自立支援Wはデフォ」
等々の意見によって否定的な自分はめちゃくちゃ叩かれたことあるんだが
受けないにこしたことなくないですか?
一応認可下りてるなら彼らの書き込みだけではなんとも言えないけどさ

診断書費用、手間を差し引いても社会的デメリットなしで
治療費が安上がりなら受けなきゃ絶対損
って価値観に基づいてるらしいんだよ

いや、糖質躁鬱とか一生涯ものは別にしても
パニックやカンカイ鬱だけどバイトできるレベル程度なら
社会的関わりやまさに自立を目指すためにも受けないほうが自分自身のためでは?

と思うんだけどね…
最後は健常者もどきなプライドご苦労様wwで終わったんだけどww
メンヘラはこれだから…って思ってしまいました

328 :名も無き被検体774号+:2014/01/18(土) 15:15:38.23 ID:tYEf6FmO0
>>324
お返事ありがとうございます>>318です
通院したことない体で書きましたが
去年まで通院していて「治療の見込みがない」的なことを暗に言われまして
(これは直接言われたのではなく、同行した母が聞いた)
それから通院をやめてしまったのです
交通手段の問題で通院に現実的な病院が他に無かったためそのままになってます
ここが自分が受けられる治療の限界なのかなとか思ってます

329 :名も無き被検体774号+:2014/01/18(土) 19:07:48.78 ID:l0nLFnB1P
>>323
なるほど。生活保護や障害者年金か〜。
ふっと消えるようにその手の風貌の人達はいなくなったから良かったけど、
あのままだったら待合室の雰囲気が悪すぎて遠くなるけどクリニックを変えざるを変えるしかなかった。

330 :名も無き被検体774号+:2014/01/18(土) 20:06:27.39 ID:p+XwRmPA0
モラルリスク病院と言うのを聞いた事がある
病院の院長とかは、医者としてのスキルはあっても経営のスキルが無いので経営難に陥りやすい
そこをその筋の人とはばれない様に「経営コンサルト紹介しますよー」と近付く
経営コンサルトは「最新機器入れた方がお得ですよ」って高い医療機器の導入進める
機器導入しても、設置場所の工事が出来なかったり、医師が使えるようする研修も満足に行えず
尚更資金繰りが厳しくなってるトコを「お金貸しますよ〜」
「なんやワレ!借りた金返せんのか!。それなら何や便宜図ってもらおうかのぅ」
となったりあったらしい

331 :名も無き被検体774号+:2014/01/18(土) 20:34:20.81 ID:kCoISuFM0
ふわふわとするめまいがある時はあまり寝付かない方がいいでしょうか。メリスロン飲んでも治らなくて。

332 :名も無き被検体774号+:2014/01/19(日) 02:43:14.09 ID:ebyO8rcT0
>>319確かに「励ましちゃいけない」って迷言ですよね。そんなの人によって違うし決めつけるのも違うと思うし。
医者目線ですね〜医者は患者が来てくれたら儲かるから「来い」と言いますが、本人が医者に行きたくなかったら逆効果な場合もありますよ。
私は精神科は嫌だったのに親に連れ込まれて閉鎖に入院させられて外部との連絡を遮断され3ヶ月半軟禁状態にされ、親が高い入院費払って私は薬漬けにされて、
落ち込んで弱ってるのをいい事に医者にイヤミと嫌がらせを連発されて、
こんなもん友達と遊んだり旅行に金使う方がよっぽど元気になれるわと思って、看護婦さんに協力してもらって何とか脱出出来て、通院も服薬も一切経って、医者でも古い友達や家族でもない新しい人間関係に助けられて社会復帰出来ました。

精神科医にろくな奴いなかったし、かえって内科医の方が人間的に優しい良いお医者さんが居ました。中には性格良い精神科医も居るのかもしれませんが、大学卒業したばかりの新米の先生で良い人が一人居ただけでしたね。

「その患者の全てを自分が解決してあげねば!」なんて馬鹿なことは精神科医も考えてはいけないです。私の担当の度々患者とトラブル起こすので有名なヤブ医者もそうでした。医者ってったって神様でも魔法使いでもないただの人間です。
医者だから仕方ないんだろうけど、『力になってあげたい』が大きなお世話になる場合もあるし、悩んでる人を相手にするのに医者っていう肩書きだけじゃ何の意味もありません。人間だから相性もあるしね。

人それぞれですが、私は他人に愚痴ってた時より、友達とバカみたいな何気ない話をしてた方が楽しくて元気になれましたね。
精神科医には子供の時の嫌な思い出とか根掘り葉掘り聞かれて、こっちが怒ってる時までマニュアルなのか知らないけど常にヘラヘラ笑顔で居られて、医者以前に人としておかしい対応を散々されました。
8人以上精神科医と話したけど、8割の精神科医が人としてちょっとおかしかったです。医者本人も薬飲んで目がイッちゃってる人も居たし。

私からしたら「職業専門家www」と思いますが、医者に通ってるだけで安心する人も居るし、薬が好きな人も居るし、医者と相性が合えば回復する人も居るし、っていうか誰でも時間が経てば自力で少しずつ回復する人達も多いですからね。まあ人それぞれですよね。

333 :名も無き被検体774号+:2014/01/19(日) 03:08:42.87 ID:W2bAIaF6O
変な質問ですが、精神科で「診断基準に満たない」という診断は得られますか?
当方、数年前に統合失調質人格障害の診断を受けましたが、今は社会適応出来てます。

診断を受けてから、ネットのSPDについての記述に接近恐怖を感じて苦痛です。
自分がSPDである限り解決仕様が無いのなら、診断を取り下げられないかと思いました。
勿論人格障害は治るものではない事は解っていますが、全般的診断基準等、障害としての基準を満たさないと言う事は可能なのではないかと思います。

334 :名も無き被検体774号+:2014/01/19(日) 14:04:28.52 ID:acWR2mFFO
ぼーっとしてる時、無意識にニヤニヤしちゃうんだけども、これも発達障害が起因してるの?

335 :名も無き被検体774号+:2014/01/19(日) 14:47:59.66 ID:fxwjncqB0
摂食障害です
とにかく炭水化物恐怖
絶対食べません
あと下剤乱用してます
163センチ、29キロ

まだ痩せたい

食べたくないので眠剤がぶ飲みして寝てます
100gでも増えたら自殺しようとする勢いです
一生このままですかね?

通院日は厚着してポケットにペットボトル入れて体重誤魔化しています

336 :名も無き被検体774号+:2014/01/19(日) 17:12:36.50 ID:OfM6hBoC0
>眠剤がぶ飲み
あんたもう依存症 勝手に眠剤やめちゃだめだよ
下手したら痙攣おこして救急車

ベンゾジアゼピン依存を甘くみちゃいけないよ
てか主治医から副作用の説明を全然受けていないか?

337 :名も無き被検体774号+:2014/01/19(日) 18:23:00.37 ID:jIos9riwO
主治医に聞けよと言いたいものばっか

338 :名も無き被検体774号+:2014/01/19(日) 20:48:48.11 ID:vof9t6Ym0
精神科とか閉鎖病棟って聞くとなんか無法地帯のイメージ強いのだが実際どーなん?
都市伝説かも知らんが、キチガイ相手だから医者も看護師も無慈悲な虐待繰り返すとかネットでよく見るけども

339 :名も無き被検体774号+:2014/01/19(日) 22:40:49.49 ID:b0ixbej20
本人がボケてる分、老人の拘束かけてるとかの方が酷いかも。

まぁ症状が激しい時にしか閉鎖病棟なんて入らないから本人にとっては地獄に感じるんだろうな。

あと閉鎖病棟とかは守秘義務やら個人情報とか治療の関係でお見舞いも中が見えないんで余計にバイアスかかるのかも。

むしろ天皇陛下が入院してる方が無法状態に近いと聞く。
奴には人権が無いし敵も味方も多い。
警備の関係で東大病院しか入院出来ないとか聞いたことある。

あと国保と民間の保険が利かない実費治療のみ。

340 :名も無き被検体774号+:2014/01/19(日) 22:43:59.08 ID:b0ixbej20
話それるけど、テレビである医師が雅子さまの治療に関して
「彼女は日本全体が仕事場なので、休息するのに仕事から離れるには日本から出ることです。それが出来ない内は治りにくいのでは」とコメントしてたのにはなるほど、と思ったw

確かに鬱で休職するのに職場で寝泊まりしてるようなもんだしな。

341 :名も無き被検体774号+:2014/01/19(日) 23:38:15.75 ID:vof9t6Ym0
>>338-339
つまり意外と普通ってこと?

やんごとなきご身分の方は大変だねー
衆人環視の中での静養じゃ全然心休まらないよなw

342 :名も無き被検体774号+:2014/01/20(月) 03:18:25.71 ID:UPxE6E16I
精神科医が医師の入院率トップなのをどう思う?
因みにいちの病院にも二人ほど入院中。
非常に扱いにこまる
こちらナースです

343 :名も無き被検体774号+:2014/01/20(月) 03:19:43.23 ID:UPxE6E16I
精神科医が医師の入院率トップなのをどう思う?
因みにいちの病院にも二人ほど入院中。
非常に扱いにこまる
こちらナースです

344 :名も無き被検体774号+:2014/01/20(月) 03:43:48.24 ID:A3a1XrjEO
>>342
入院てのは過労?

345 :名も無き被検体774号+:2014/01/20(月) 11:01:44.67 ID:w9q5uYwn0
心療内科でも漢方を扱う医者と扱わない医者って考え方や治療のやり方も変わってくるの?

346 :名も無き被検体774号+:2014/01/20(月) 11:42:43.76 ID:Yz/mtvQ90
>>342
自分の所の医師が自院ににういん?
そりゃいつも顔合わせてるドクターならヤりにくいのかもな。

まぁ、弱った所を親切に対応しとくと後で仕事しやすくなったり…
しなさそうだな(´・ω・`)

でも、他科に比べて多いの?
ボーダーとかの患者さんいると医師も看護師も結構クタクタになるとは聞いたことある。
スーパーバイズ受けたり、分かってても精神的に振り回されちゃうらしいね。

>>345
最近は漢方専門医も増えてきたけど、漢方は基本的に病名じゃなくて東洋医学的な「証」に合わせて処方を決めるから、薬の出し方は本当は違ってくるらしい。
ただ、たいてい、例えば鬱の人は同じような証に近寄る傾向はあるから、病名投与でもそれほど外したりはしない。

まぁお薬の効き具合は新薬の方がキレは良いらしいから、新薬の副作用や合わないとかで漢方でコントロール出来るなら出すとかが一般的じゃね?

あと、出身大学で北里とか女子医大とか意外だけど慶応とか大学に漢方の講座がある医学部出身だと使ってる人多い印象。

隠れてるけど、実は東大病院とかも鍼灸や漢方の講座があったりして良くセミナー開いてる。
何故東大病院で入院患者さんに鍼灸出来るのか謎(混合診療?)だけど、心身症〜神経症圏の人には東洋医学の併用も良いと思うんだけど医師から見るとどーなんでしょ。

鍼灸の同意書書いたりとかは割と心療内科とかのお医者さんは対応良くして下さる方多いね。
整形は丸っきりバッティングすると思ってるせいか(実際は東洋医学は心身症の方が得意なんだけど)対応が冷たい。

ま、そこらは鍼灸師の勉強不足もあるから何とも言えないけど。
勉強するから使ってやって下さい、と鍼灸師で産業カウンセラーの俺がレスしてみるw

347 :名も無き被検体774号+:2014/01/20(月) 11:56:00.31 ID:Yz/mtvQ90
>>341
普通っつーか、まぁどんな科であれ、入院自体が普通の人からして異常なわけで居心地良い方が少ないよね。

ただ、精神科の病気の特徴として妄想とか錯乱とかが酷くて暴れて危険な時に閉鎖病棟に入るケースが多いから、どうしてもバイアスかかるのかも。
暴れて患者さん自身が怪我するのを止める為に看護師が押さえ付けたり抑制かけたりするのを虐待と感じるケースが多いと思う。

他の身体科の入院だと痛くて動けないとか元気なくて動けない方が多いから、まず抑制されたりとか無いし、患者さん本人も文句すら出ない程弱ってることも多いとか。

患者さんの病識とか正常な判断能力が落ちてるとかがあると無法状態に感じるのでは。

348 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/21(火) 00:27:35.57 ID:gs+KyIAq0
あれ、なんか結構溜まってる・・・?

>>325
(´・ω・`)しらんがな
さすがに漠然としすぎで、「頑張れ」「やるべきことを為せ」としか・・・
鬱かどうかは、病院行ってみないと分からんなぁ・・・

>>326
たぶん、普段は元気で仕事に行く段になると具合悪くなるんやろ?
想像だけど、それはうつ病じゃなくて適応障害や・・・
適応障害というと、皇室の某女性が週刊誌ではそんな風に叩かれてるねぇ・・・

で、その前提で話をさせてもらうと、
『そもそも適応障害ってなんだ?どうすると治る?』っていう話。

つづく

349 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/21(火) 00:29:10.51 ID:gs+KyIAq0
つづき >>326

「健康な人よりも、環境に適応する能力が低い」のが適応障害。

さて、この場合の『治療法』の戦略は大きく2つ。
1.適応する能力を上げればいい
2.環境を易しくすればいい

休職ってのは、職場というハードな環境から患者を切り離すわけで、2の代表格。
ただ、2は所詮その場しのぎ。じゃぁ1って何?カウンセリング?ボクシング??

・・・まぁ、いい大人が簡単に変わったりしないのは皆さんもご存知の通りですよ。
現実的に1なんて無理よ。もちろん、カウンセリングの技法を組み合わせた訓練もあるけど・・・。

要するに、『適応障害』ってのはその人の限界なんだよ。
周囲がよほど甲斐甲斐しく甘やかしてくれるか、本人が目標を下げるかしない限り、
『治る』なんてことはありえないもんです。というか、『治る治らない』で語る話題じゃないんです。
・・・と私は考えてるけどね。

だからお兄さんは、仕事のレベル下げるか、会社のみんながお兄さんをおんぶにだっこしてくれない限りは、
そうそう簡単には復職できないと予想する・・・あくまで診断が「適応障害」なら、だけどね。

350 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/21(火) 00:39:52.23 ID:gs+KyIAq0
>>327
ん?327氏はどっち?「受けないほうが良い」と考えてると?

医者の立場からは「受けない方がいい」と言うことはまず無いな。
手帳はともかく、自立支援を申請しないのは、『マゾ乙』と言わざるを得ない。

手帳・年金に関しては、やっぱり申請に抵抗がある人も多いもんで、
意地張ってなかなか申請しようとしない人を、なんとか申請させることに腐心してる。
福祉制度として利用できるものは利用しなくちゃ損です。

ただ、臨床上本当に限られたケース、たとえば既に手帳持ってる知的障害の人が、
障害者枠での就活頑張ってる時とかに、こっちから年金の提案するのを少しだけ先送りしたり・・・
って程度のことはある。ただ、それは遡及請求出来る事を前提としてのことなので・・・。

ともかく、『支援があっちゃ自立を目指せない』と考えるのも悪いとは言わないけど、、
『自立するための手段として支援を利用する』って考え方の方が健全だと、私は思うけどね。

351 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/21(火) 00:46:43.34 ID:gs+KyIAq0
>>328
んー、通院によって本当にメリットが皆無だったなら、その選択もありだと思うよ。
ただ、メリットがあったのかなかったのかは、自分だけでは判断できないこともある。
母も事情を把握しているなら、一度母と相談してみたら?
それで、また同じ所に通うか、このまま様子見るか決めたら良いんじゃないかい。

>>330
精神科は高価な機械を必要としないのが強み。

>>331
寝ていいんじゃない?寝ちゃいけない理由は無いと思う。
ゆっくり休め。

352 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/21(火) 00:58:17.23 ID:gs+KyIAq0
>>333
どうして『診断基準に満たない』という診断が欲しいのかがよくわかんないな。
診断受けたっても、別にそれによって何が変わるでもなし。
診断を受けていることによって何ら社会的不利益を被るわけでもなし。
スキゾイドだろうとなんだろうと、現に社会適応できているなら何ら問題無いと思うのだけど。

まぁこれが「てんかん」の診断に満たないことを診断して欲しい、というなら意味は分かるんだけど・・・。

もし、自身の気持ち的な問題として、改めて診断について相談したいということであれば、
受診して相談してみればいいと思うよ。それは全く問題無いと思う。

>>334
関係ないんじゃね?知らんけど。
関係あるとすれば「側頭葉てんかん」とか・・・まぁ、あくまで可能性だけど。

>>335
たぶん主治医から既に聞いてると思うけど、摂食障害は致死率は概ね10%。
10人に1人は摂食障害が原因で死ぬよ。
よく考えて、入院での治療をしたほうがいいと思うな。

体重ごまかしながらも通院継続してるのは、貴方自身、
何らかの形で治療を望んでいるのだと信じてる。

353 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/21(火) 01:04:40.81 ID:gs+KyIAq0
>>338
そんなことは無い・・・と言いたいところだけど、虐待とは言わないまでも、
単科病院の古株看護師さんなんかは、結構ひどい扱いする人いるよね・・・

無法地帯というのは、患者さんの前科とかそう言う意味で言えば当たってるかも。
特に大都市圏の公立病院なんて、触法患者と浮浪者の巣窟だからなぁ・・・

>>339
たぶん339が言おうとしてることとは違うと思うんだけど、
一般病床とか施設で、認知症老人を縛り上げてるほうがよっぽど非人道的だと思う。

精神科での拘束は、全例、精神保健福祉法にもとづいて行われて、
精神保健指定医が書類を作成して都道府県知事に届け出の義務がある。

一方内科での拘束に法的根拠はなく、家族・親族などの同意でなんとなく行われる。

・・・酷いのはどっちだ!!

>>340
ここにやんごとなきお方の話題が出てたか・・・
詳しくは>>348-349参照。

354 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/21(火) 01:11:51.53 ID:gs+KyIAq0
>>342
入院率トップなの?初耳なんだが、誰がそんな謎の統計取ってんの・・・
んでまぁ、だいじょうぶ(?)です。前の職場はSzのDrが2人おりましたので。

>>345
漢方ってのは、基本的に日本の医学教育の中では扱われない。
だから、みんな勝手に本読んだりセミナー聞いたり独学して、専門家気取ってるだけ。
んで、そういうセミナーの講師も、大半は似たり寄ったりのレベルだったりする。

要するに、『漢方をウリにしている医者』=『ミーハーなお調子者』
って言ってほぼ間違いないと思ってる。
もちろん私も漢方は多少なりとも使うけど、それをウリにするような真似は恥ずかしくて出来ないよ・・・

355 :名も無き被検体774号+:2014/01/21(火) 01:13:35.61 ID:sqqooMjh0
参考にしたいので意見を聞かせてくださいい。パニック障害と鬱です。

デプロメールを15年弱、25×2錠服用していましたが、最近はじめて転院した折に50×2に増やされました。それから3ヶ月経ちましたが、ほんの少しだけ良い方向に向いた…かも、というレベルです。

今、パキシルに変えることを勧められていますが、特にネットでの評判をきいて迷っています。先生はどう思いますか?

ちなみにデパスも同じくらいの期間併用しています。完全にベンゾ依存者になってしまいました。

356 :355:2014/01/21(火) 01:21:16.16 ID:sqqooMjh0
…とまあ、答えのないような質問をしてしまったのですが、やっぱりパニック障害は行動療法というか、飛び込んで慣れていくしかないのですかね。

15年の間にはだいぶよくなった時期もあり行動範囲も広げることができた時期もあったのですが、いろいろなことがあって今は疲れてしまい気力体力ともに底に近い状態です。そして不安に感じることが多くなり、行動範囲がかなり狭くなってしまいました。

ひとつひとつチャレンジしたり、自分を律したり、体を鍛えたり、その方が薬に頼るより良いと思ってます。だけどもうちょっと体が軽くなってほしいんだよなあ…

あ、夜遅くまでお仕事おつかれさまです。

357 :名も無き被検体774号+:2014/01/21(火) 01:36:55.63 ID:MygGRIMG0
こいつは治るだろう、こいつはダメだな、といったような区別はある?
あと、嫌な患者と、一肌ぬいでやるか、と思える患者の違いとか。

358 :名も無き被検体774号+:2014/01/21(火) 01:44:49.69 ID:AucIJYQz0
精神科で処方される薬に効き目が出るのが遅いものが多いのはなぜ?
炭酸リチウムを処方されたときに効果が出るまで2週間は飲まないとダメと言われたのですが。

359 :名も無き被検体774号+:2014/01/21(火) 01:53:11.31 ID:9DJdFvBNO
破壊衝動そろそろヤバいんだけど何とかする方法ってありますかね?

360 :名も無き被検体774号+:2014/01/21(火) 02:09:16.94 ID:NtS5ARE50
デス○沢先生のことはご存知ですか?
10年以上、ネットで毎日毎日患者の質問に答えてくれてる先生です。
私も症状酷かった頃お世話になってました。

361 :名も無き被検体774号+:2014/01/21(火) 12:44:45.85 ID:foZe0wkOP
>>326です。
すごく納得しました。
ありがとうございました。

362 :名も無き被検体774号+:2014/01/21(火) 12:59:17.35 ID:LFmjL4vH0
大学不登校だったら一度精神科とかいったほうがいい?

363 :名も無き被検体774号+:2014/01/21(火) 14:08:29.53 ID:82Zj1PQ80
抗不安薬の量が増えたら切れたときの不安感がひどくなって
薬やめようにも依存状態で生き地獄なんだけど、どうすればいいですか?

364 :名も無き被検体774号+:2014/01/21(火) 16:56:50.38 ID:vfT0qd7gO
>>352
>>333のSPDです。
仰る事はごもっともなのですが、自分の気持ち的な問題で再受診を希望しています。

社会適応出来ているのにその様な理由で受診していいものか悩んでおりましたが、ご回答を読んで再受診してみようと思いました。
ご回答有難うございました。

365 :名も無き被検体774号+:2014/01/21(火) 19:17:44.63 ID:yFOLXnxD0
過食の治しかた教えてください
薬で治るんでしょうか?

366 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/22(水) 00:18:04.15 ID:1+TINZNK0
>>346
横から失礼。

漢方に関してだけど、北里・慶應・福島・富山辺りは、確かに学生教育の中で
昔から漢方取り扱ってた経緯があるらしい(※いまは必修化された)。
だけども、10コマやそこらの授業聞いただけで薬なんて使えるようになるわけもなく、
結局は病名処方に終始しているのでありました・・・
私は、たまたま友人に"漢方が専門"の先生がいるんで、影響されて微妙に知識増えたけど・・・。

あと、鍼灸は私は関り合いになったこと無いなぁ。
その辺はまぁ間違いなく心療内科(※精神科に非ず)が暗躍!?してるんだろうなぁ・・・

367 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/22(水) 00:20:19.55 ID:1+TINZNK0
>>355
ネットのどんな評判見て迷ってんの?
変えりゃいいじゃん、って思うけどね。単純に。
治療経過からしても、変更の時期としては極めて妥当だと思うし。

あと、パキシルの何見たかはわかんないけど、ちょっと擁護を・・・。
パキシルって実際使いやすい薬で、一時期すごく『流行ってた』薬でもあるのね。
なもんだから、2009年に「抗うつ薬で自殺が増える・攻撃性が増す(かも?)」って話題が出た時、
その反動で、正直理不尽なまでの猛烈なバッシングを受けたという経緯がある、かわいそうな薬なの。
自殺と攻撃性の話は他の抗うつ薬も含んだ話なのに、あたかもパキシル固有の現象みたいに語られる始末だし・・・
パキシル、そんなに悪い薬じゃないですよ。

368 :355:2014/01/22(水) 00:27:36.29 ID:sFcnQnL90
>>367
パキシルについては、にちゃんねるとかヤフー知恵袋とかそういう掲示板系を閲覧して、です。
信憑性についてははてなマークが付くところもあるとは思うんですけど、なんだかパキシルパキシルという単語が多くて、それほどのものなのかと思っていました。でもそういうことなんですね、ハイライトされてしまったということですね。

ただ、掲示板などの書き込みの多くは離脱症状が酷いとかがいちばん多かった感想でした。今服用してるデプロメールとどの程度違うのか、そもそもなにが違うのかもよくわからないので、もしよろしければ違いを教えてください。

返事ありがとうございました!

369 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/22(水) 00:27:58.17 ID:1+TINZNK0
>>357
ある。私はまだ経験浅いから明らかなものしかわからんけど、
ベテランの先生になると、びっくりするほどの精度で予後を予言できる(何

あと、「嫌な患者」「一肌脱いでやるか」ってのは、治療上すごく重要な概念で、
『逆転位』と呼ばれる現象ね。医者が、患者に対して特定の感情を呼び起こされること。
これ自体が、患者の病気を診断の手がかりになったりもするのよ。
詳しいことは、精神分析に詳しい人にでも聞いてくれ。私は大の苦手だ!!

>>358
なぜと言われても、そういう働き方する薬だから、としか言い様がないなぁ・・・
薬によっても違うけど、一般に効果が出るまで数週間かかる薬ってのは、
薬の作用が平衡状態になるまでに時間がかかるか、
あるいは薬によってレセプターの数自体が変わるのを待っているか・・・。

>>359
(`・ω・´)b 耐えろ

370 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/22(水) 00:31:45.21 ID:1+TINZNK0
>>360
ぐぐってみた。
往年のインターネッツの片鱗が垣間見れて楽しかった。
過去ログ見るといろいろ歴史が感じられるなぁ・・・

>>361
ネタばっかりで、一般的な"正しい"考え方を先に説明するのを忘れてた(汗

休養ってのは別にただのその場しのぎではなくて、

「障害物を乗り越えられないのはその人が疲れてるからだ」
 ↓
「十分休ませてエネルギー蓄えてからなら乗りきれるはず!」

って理屈で休養させてるのね。
ただ、実際には休養して体力MAXから撃沈を繰り返してる人の多いこと多いこと・・・
あとは先に書いたとおりです。お兄さんが、「正しい」理屈が通用する人であることを祈る・・・。

371 :355:2014/01/22(水) 00:36:56.00 ID:sFcnQnL90
>>367
ついでに自分がデプロメールを使いはじめたのはSSRIが日本ではじめて認可されたときでしたから、何年だったか覚えていないですが2000年前後です。
そのときも凶暴になるとか攻撃性が高まってアメリカでは銃乱射事件の犯人が服用してたとか騒がれていましたが(SSRIを一括りにして)、まあ微量だからということもあるだろうけど、実際のところそこまで感情を動かされるような薬ではないですよね、たぶん。

ここまで長いとどうしたって減薬を考えてしまうんですよね。
実際にデパス依存だし、長期服用した人しかわからないと思うんですが、デパス長期服用するってのは、たとえばいろいろな体のサインを薬で抑えて無視しているうちに、そのサインがなんであるかを体や脳が忘れてしまうんですよ。
だからたとえば、腹が空いただけでこれはなんだろう?となにが起こったのかわからなくなり不安になる。唐辛子を食って汗をかいても一緒。なにが起きたのかを脳が理解しなくなるんです。そんな感じなんです。

だからやめにくい薬は飲みたくないなあと思うわけなんです。

372 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/22(水) 00:40:42.64 ID:1+TINZNK0
>>362
大学行っていない人なんて世の中いくらでもいるよね。
人によっては、大学なんて行くだけ無駄だと言う。
だもの、大学に行かないからって精神科にかからなくてはいけないという道理はないなぁ。

ただ、それによって362が苦痛を感じているというなら、
精神科は何らかの助けになると思うよ。

>>363
まず先に>>169とか。スレの前半の方でBZの依存について散々意見が飛び交ってたので見ておいて。

その上でBZを中止したいのであれば、主治医とよく相談しながらやるしか無いな。
自分一人でこっそり中止しようとしてもまず無理なので、大人しく主治医に相談して下さい。
ただその際、「止めない方がいい」「止めるのは無理だ」と言われた場合は、素直に諦めて下さい。
それは、貴方の病状がまだ薬を必要としているという意味なので・・・。

精神科以外の先生は、BZを無責任に出すことは出来ても、正しく中止できる先生はかなり稀だと思うので
万が一いま通っているのが精神科以外だとしたら、改めて精神科に相談することをお勧めする。

373 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/22(水) 00:47:31.40 ID:1+TINZNK0
>>364
ん。まぁそれで気分的にスッキリするなら、そのほうがいいと思うよ。
別に間違ったことをしているわけではないので、何ら問題ない。
ただ、そういう風に希望して来るってのは珍しいケースではあるので、
先生もたぶん最初は「??」って顔すると思うけど、悪気はないので許してや(汗

>>365
過食のみ?嘔吐とか拒食はない?
まぁどちらにしても、摂食障害だとすれば薬だけでは治らんな。

ちなみに、サノレックスという「やせ薬」があってだな・・・
食欲を抑制してくれる、究極のピザに対する最終兵器な。
私は見たことすら無いけど、知り合いの薬剤師が試しに飲んでみた(!?)ところ、
『インフルエンザでげっそりして食欲ない感じがずっと続く・・・』
って言ってた。痩せ薬の分際で乱用されてない原因はそれか・・・

374 :名も無き被検体774号+:2014/01/22(水) 00:51:37.32 ID:ENciZmcf0
メンヘラの人に粘着された時の適確な対処法を教えてください。
特に躁状態の人や自己愛の人にターゲットにされて、電話攻撃、
アポなし訪問攻撃、嘘攻撃された時ってどう対応すれば良いんですか?

375 :名も無き被検体774号+:2014/01/22(水) 00:55:55.09 ID:EIVb33zL0
>>372
>精神科以外の先生は、
>BZを無責任に出すことは出来ても、
>正しく中止できる先生はかなり稀だと思うので

あなたは減薬指導が出来るのですか?
あなたは減薬指導をして患者を離脱させた経験はあるのですか?

376 :355:2014/01/22(水) 01:00:10.85 ID:sFcnQnL90
>>374
これすみません。基本的にメンヘラで、昔メンヘラ行動していて、今はあんまりメンヘラ行動しなくなった私にも答えさせてください。

「完全なる無視」がいちばん良いと思います。そしてできるだけ距離をとって離れるのがいちばんだと思います。
もしそのメンヘラがそれが原因で死んじゃったりしても、それはそいつの運命です。もちろん死なれたりしたらあなたも心が病んでメンヘラになるかもしれませんが、それも運命です。

ただ大概、メンヘラは簡単に死にません。

そいつのためにも「完全なる無視」をしてあげたらいいと思います。もし職場が同じとかやむをえない状況のときは、いろんな人と協力して多数対メンヘラ1人の構図にして、メンヘラを近づけないことだと思います。

377 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/22(水) 01:34:01.16 ID:1+TINZNK0
>>368
同じSSRI内なら、『個人差で効く薬、効かない薬がある』程度の認識で十分だと思う。
薬屋はあれこれ特徴だと宣伝してるけど、実際言うほどの違いはない。

>>374
警察。今話題のストーカー規制法。

>>375
ある

>>376
それも悪くはないけど、何より警察を介入させるのが一番だよ。
そういえばその経緯で、報復のつもりか交番の警察官に嫌がらせ始めた人がいたなぁ・・・

378 :名も無き被検体774号+:2014/01/22(水) 01:50:10.15 ID:ya4iDmXS0
どこに逝っても嫌われる僕なので、先生は選びません。

379 :名も無き被検体774号+:2014/01/22(水) 02:03:01.36 ID:glYtucuz0
辛い記憶のフラッシュバックがやめられないので対処法を教えてください
あと、躁状態での過食が止まらない
両方ともやめたいのでアドバイスください

380 :名も無き被検体774号+:2014/01/22(水) 03:22:39.42 ID:9wmbhwLG0
精神科医になった動機は?

精神科医やってる人達はどんな理由で精神科を選択する人が多いのか知りたい。

メンヘラ板では精神科医は医者の落ちこぼれだのと叩かれてるけど

381 :名も無き被検体774号+:2014/01/22(水) 04:39:30.29 ID:gAnk6xie0
マンガでよくあるけど二重人格や多重人格ってまじであるの?
あったとしてあそこまで猟奇的というかファンタジーてきなのあるの?

382 :名も無き被検体774号+:2014/01/22(水) 05:08:14.89 ID:BZFTv0At0
ウツで過眠で中途覚醒でデパス頓服で出てるんですけど、頓服なのに28日分とか毎日分出てるのは何故?

不足しないようにか日数計算すんの面倒だから?

まぁデパスに限らず風邪引いたときの鎮痛剤の頓服とかでもそうですけど。

383 :名も無き被検体774号+:2014/01/22(水) 11:18:53.54 ID:c/4QAz5C0
躁鬱と社交不安障害で手帳二級無職、弟はADHD友達無し童貞、父親はアル中
人生詰んだ
躁鬱は寛解しても再発率高いですか?

384 :名も無き被検体774号+:2014/01/22(水) 12:35:05.92 ID:PREXpyxc0
>>377
鬱で何もする気が起きなくてゴミ屋敷です。
必死にクリニックに行ったらパキシルを処方されました。
しかし、体に合わなかったのかパキシルを4ヶ月処方されてしたが、
効果は見られませんでした。しかし、医師はまだパキシルでいいと思う言うのです。
精神科医様うつ状態をポジティブにするパキシル以外の薬を教えて下さい。

385 :名も無き被検体774号+:2014/01/22(水) 13:38:29.16 ID:kAjZztqR0
ベンゾに関する答えがどれもいまいち的を得てないよなー
>>1の周りの医者がどれだけ恵まれてるのか知らないけど、ベンゾの減薬に理解がある医者なんてほとんどいないし、
「止めるのは無理」だと言われたらまだ必要としてるって言ったって漫然と処方してる医者がほとんどなのにさ。
ベンゾやめたくてもやめれない人がどれだけいるかわかってないでしょ?

そもそもベンゾの服用が必要だけど、耐性がついてどんどん増えちゃうのにはどうしたらいいの?
他の抗うつ剤とかで補えるような薬は実際無いよ

386 :名も無き被検体774号+:2014/01/22(水) 17:23:32.57 ID:62tjA9Dx0
患者と院外で鉢合わせたりする?まぁ都会だとあんまりないかも知れんが、
地方都市以下だと結構あるよね?
やっぱそういう時無視するの?

387 :名も無き被検体774号+:2014/01/23(木) 01:25:17.01 ID:SIFd4S070
>>385
今現在、この世の中でベンゾチアゼピン依存の問題を解明できる人も解決できる人もそれを説明できる人もいないよ
長期服用していたら尚更のこと
根性でやめたって人は運がよかった
そんなレベルの話
精神科医だからってわかるわけない

388 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/23(木) 02:24:02.73 ID:vxkSpT5k0
>>379
どっちも質問がガチなので、それだけの情報からここで答えるのは無理です。
それを苦痛に感じているのであれば、素直に精神科受診して下さい。

>>380
>>93
落ちこぼれというか、ガチに精神病んでる人は確かにいるな。
ただ、「精神病んだ医学生は精神科医になる」は概ねあってるけど、、
だからといって「精神科医は精神病んでいる」かといえば、それはNo。まともな人が大半です。

>>381
 >>125 >>155 >>162 >>188あたりの流れ参照。

多重人格といえば、最近「死に至る病」という漫画(※キルケゴールに非ず)を読んだけど、
なんとも微妙な読了感の作品だったなぁ・・・私の知識が足りないせいなんでしょうか?

389 :名も無き被検体774号+:2014/01/23(木) 02:29:49.20 ID:CndK1aaQ0
こんばんわ。初カキコです。
こんな時間まで起きてるってことは結構暇なんですか?

390 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/23(木) 02:30:29.42 ID:vxkSpT5k0
>>382
理由は出した先生にしか分からん。
参考までに、同じ量の薬を出すなら、屯服のほうが微妙に値段が高い。

>>383
躁うつ病の再発率は極めて高いです。
必要な服薬を自己中断した場合は、9割以上で再発します。
治療継続しててもそれなりに再発はあるので、ともかく焦らないことです。

>>384
主治医がそう判断する以上は、それに従って下さい。
私からはそれ以上は言えません。すまんね。

>>385
ベンゾ以外の薬を使う。

391 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/23(木) 02:32:44.41 ID:vxkSpT5k0
>>386
敢えてこちらから声は掛けない。
声掛けられたら挨拶は返すけど、実際誰だか思い出せないことも多い。

>>389
さっき仕事終えて帰宅した所。
もう寝る。

392 :名も無き被検体774号+:2014/01/23(木) 02:35:25.40 ID:CndK1aaQ0
こんな時間まで仕事があるのか・・・

393 :381:2014/01/23(木) 02:40:08.77 ID:7kJKgJY/0
>>388  答えてくれてありがとう レス全部読んでなかったから質問がかぶってたとは思わなかったごめん

394 :名も無き被検体774号+:2014/01/23(木) 04:38:10.45 ID:VfIzU0dB0
精神科医が信用できない

病気は薬で解決しますか?

あなたは病気を治せますか?

395 :名も無き被検体774号+:2014/01/23(木) 04:41:48.36 ID:dRJeFQcu0
性格って突然変わることあるの?
合法ハーブ一回吸っただけで、脳に大ダメージ?
弁護士にサイコパスが多いって本当?

396 :名も無き被検体774号+:2014/01/23(木) 04:44:33.94 ID:3z3nnWL30
>>1
「年々、他人どころか肉親まで拒絶してしまっているんです」って程度の理由で
精神科を受けていいものなの?

自分としては、たしかに苦しんでいて、
年々、症状というか、心のクセのようなものが悪化しているんで
「一度、相談したほうがいいのかな?」と、つねづね思っているんだけれど
どう説明していいのか? ただの思い込みなんじゃないか? と迷って、
ずっと放置したままでいる

397 :名も無き被検体774号+:2014/01/23(木) 05:33:37.52 ID:Q3QwmofyP
2ちゃんのネトウヨは精神病患者が多いと思うんだけど病名は?
 
  
精神科に通院中のネトウヨが神戸の朝鮮学校に侵入 「お前朝鮮人か!」と叫び教諭を鉄棒で殴る★2
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1390402347/

398 :名も無き被検体774号+:2014/01/23(木) 05:38:08.11 ID:jJnsvgYj0
test

399 :名も無き被検体774号+:2014/01/23(木) 07:35:54.21 ID:81bg8QMmO
>>397
グロ

400 :名も無き被検体774号+:2014/01/23(木) 10:27:51.76 ID:Ue68dnNq0
>>387
じゃあそんな誰にもどうなるかわからないものを精神科医はホイホイ出してるわけ?
やっぱ精神科医はクズだな

401 :名も無き被検体774号+:2014/01/23(木) 10:35:19.80 ID:iMPiFSkV0
肺炎などの身体症状の為に一時的に精神薬を抜く事があるんだけど、そうすると著しく精神状態が悪化するよ
あれを見て薬は効かないという奴はいないと思う

402 :名も無き被検体774号+:2014/01/23(木) 12:25:47.48 ID:WsMCNm1c0
>>365です
過食のみ
拒食なし、嘔吐なし

精神科に行くのが怖いです
サノレックス飲んだことあります
全く効果なかったです

403 :名も無き被検体774号+:2014/01/23(木) 14:16:44.85 ID:LoFwI0OD0
向精神薬依存:8割、投薬治療中に発症 「医師の処方、不適切」−−専門機関調査
2013年06月19日
http://moment-news.doorblog.jp/archives/28654252.html

404 :名も無き被検体774号+:2014/01/23(木) 15:57:36.35 ID:WYYuVLAE0
病気でもないのに入院ってあり得るのでしょうか?

405 :名も無き被検体774号+:2014/01/23(木) 18:12:55.35 ID:vWEdqdEx0
5年くらいお世話になってる主治医の事が最近嫌で嫌で仕方がないんだけど、これって陰性転移?
話をしている時の相槌とか反応に嫌悪感が募ってしまって、最近は早く診察終わらせたい一心でほとんど喋ってもない状態です
主治医は気付いてないのか病気の症状(調子悪い)だと思っている模様・・・
転院した方がいいでしょうか?

406 :名も無き被検体774号+:2014/01/23(木) 20:28:30.98 ID:ScaRY5/C0
多重人格の治療ってなんであんな精神論なの?日本人だから?

アメリカは共存する考えだよね

>>1の考えを聞きたい

407 :佐藤光:2014/01/24(金) 02:43:43.06 ID:nptNy9UK0
>>1
40%の確率で4の倍数が出る場合、4の倍数が出る確率を数式で表して下さい

408 :名も無き被検体774号+:2014/01/24(金) 17:19:54.49 ID:bwNwsRKv0
腰痛持ちなんだけど
原因不明、精神的なものって扱いで痛み止めも催促しないとくれないんだけど
精神科でどうにかなるの?
トラムセットとか出してくれるの?

409 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/25(土) 00:04:04.50 ID:PHGIrccS0
>>394
ものによる

>>395
1.普通は変わらない。変わったとしたら、脳の器質的な病気を疑う。
2.大なり小なりダメージはある。
3.知らん。初耳。

>>396
よくわからんけど、別にどんな理由で来ても構わんよ。
通院の必要がなければ、その1回で終わるだけだから。

>>397
これだけじゃわからんよ。
精神鑑定の結果を待て。

410 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 00:07:43.74 ID:g9pDqjkU0
既出ならすみません、年収ってどんくらい?外科医とかに比べて低いって聞いたんだけど…

411 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 00:16:09.40 ID:59Jg70uZ0
小2のわが子を母が殺害した事件、犯人は精神科に通院してたらしいね
こういうのって、殺す前に入院させるわけにはいかなかったのかな

412 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/25(土) 00:19:17.81 ID:5Op9+c820
>>401
そう言っていただけるとありがたい。
そういうエピソードを経験して、精神科に一定の理解を示してくれる先生もたまにいる。

一方で、こんなエピソードがあったことを思い出した。

他の精神病院から大腿骨骨折のオペ目的に転院してきたSZ長期入院のおじいちゃん。
抗精神病薬を3剤、その他も合わせると8剤くらい併用していたんだけど、
そのうちの1種類が、古い薬なもんで当院に採用がなかったのね。
で、整形の主治医は、薬が大量にあるものだから1剤くらい止めて大丈夫だろうと
思ったかはどうかは知りませんが、その1剤を中止。

2日後、『落ち着いているからと引き受けた精神科の患者が暴れた!』
『どうしてくれるんだ!さっさと閉じ込めろ!!』(!?)
という謎のクレームが当科に入り、事態が発覚。
どうしてくれるも何も、それは100%あんたの失態ですよと・・・

まぁ、そういう逆恨みを引き受けるのも、精神科の御役目の一つです。

413 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 00:26:04.73 ID:JLCSoI1qO
うちの常勤の先生(週休2日)で1500万円

414 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/25(土) 00:29:08.99 ID:5Op9+c820
>>402
だとするとそれは、「どうしたら痩せられますか」と言いながら
コーラ片手にピザ食ってるピザに道理を説くくらい難しい課題だなぁ。

仮に精神科で治療するにしても、薬でどうこうなるものじゃないのは明らかだし、
仮に治療するにしても、最低でも3〜5年くらいは真面目に通う覚悟が必要。
それが耐えられないなら、精神科以外の方法を考えた方がいい。

>>404
ありえないし、あってはいけない。

>>405
陰性転移があるから転院しなくてはいけない、という道理はない。
病名がわからないけれど、そんなもんは時間経過とともに変化していくものだし、
ご自分でそこまで理解できているのであれば、「今はそんなもんか」くらいに思っておいて
そのまま治療継続するのが良いと思う。

>>406
上の方でも書いたんだが、多重人格の実物を診たことがないし、
治療してる先生から話聞いたこともないので、全然わからない。
日本の方針然り、アメリカの方針然り。

415 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/25(土) 00:40:20.91 ID:5Op9+c820
>>408
精神的なものなら、なんとかなることもある。
本当にそれが精神的なものならね。
「身体表現性障害」とか。

ただ、我々には本当のところが分からないから。
我々から見て「確かにこれは精神的な問題だ」って積極的に診断できるのはほんの一部で、
大部分は、身体科の先生が『うちの科の問題じゃない』ってゴミ箱に捨てられた患者が、
さまよって辿り着くのが精神科ってだけですから・・・

いいよね、身体科の先生は・・・
「検査では問題ありません。精神的なものでしょう。」って、
自分が治せない症状は全部精神科に丸投げですか。

その上、「精神科の先生は全然治せない、役に立たない」って、
自分が匙を投げた症例を片っ端から送りつけておいて、その言い草はどうなの?

すいません、ただの愚痴です。

416 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 00:47:35.41 ID:7pNongL90
ただの甘えが何がうつ病だよさっさと帰れカス
って思うような患者来たことある?

417 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 00:59:16.76 ID:rppsqo1h0
腐れ精神科医が
さっさとしねよ
お前の出した薬のせいでジストニアが数年続いてるんだ。薬止めても治らない
しねよ

418 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/25(土) 01:00:32.88 ID:5Op9+c820
>>410
例えるならその質問って、「社長の給料ってどれくらいですか?」ってくらい曖昧な質問で。
そんなもん働き方次第だよとしか。

科の違い以上に、勤務地とか病院の種類とか身分とか年数とか役職とか、
そういうもんで何倍も変わってきちゃうからなんとも言えない。

私の場合は、バイト代込みで1k万少々。たぶん同期の外科医よりは稼いでると思う。

>>411
痛ましい事件だね。
犯人は事件前、大分市の町中を歩いていたらしいね。
こういうのって、殺す前に逮捕するわけにはいかなかったのかな

>>416
「うつ病の診断書ください!」(ドヤ顔)
・・・適応障害なら書くよ・・・え?3ヶ月分欲しい?ふざけんな1週間だ。1週間後にまた受診なんだからいいだろうが。
必要ならまた続き書くよ。・・・あ"?1週間後は彼女と旅行行く!?おまえもう来んなよwww
みたいなことは、まぁ結構ある。ここまで露骨なのは稀だけど。

求められれば診断書は書くけど、どんなにゴネようが、うつ病とは書かない。
『診断 適応障害 右診断のため1週間の休養を要す』
これだけ。ささやかながらの抵抗です。

419 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 01:12:56.70 ID:xD+Rp0D5O
リスパダールで目がピクピクするようになりました。手が固まって字を書くのも苦しい
責任とってしにましょうね

420 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 01:13:51.94 ID:BisOeQvN0
>>414 レスありがとう。404です
鬱状態としか言われていなくて入院を検討されたことがあります。
一週間で6kg落ちてたなぁ。今はもう元気ですが、やっぱり変な話ですよね。
病気でもないのに入院なんて。

421 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/25(土) 01:25:38.82 ID:5Op9+c820
>>420
いや、別にそれは変な話ではないよ。

たとえば、強烈な「腹痛」で病院を受診した患者さん。
ところが外来でやった検査では、何が原因かはっきりしない。
「腹痛」というのは、ただの症状であって、病気ではない。
はっきりとした病気がない以上、入院は必要ありません!(ドヤぁ

・・・という対応がオカシイということは納得いただけるかな?
そんな痛みがあるからには、たまたま見つからなかっただけで、
何かしらの「病気」があるはずだよね。
だから、まずは急ぎ入院した上で、それから更に原因を探っていくよね。

「うつ状態」とであるからには、何らかの病気があるはずだ。
だから、たとえその病気が何かがはっきりしなくても、症状の方がキツければ、
とりあえず入院させて治療を行って、原因はあとからハッキリさせれば良い。
って考え方なわけですよ。
(もちろん入院の時点で、何らかの診断仮説は立ててるけど。)

422 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 01:28:24.41 ID:JLCSoI1qO
>>415
なんかほんわかした

423 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/25(土) 01:38:58.34 ID:5Op9+c820
>>422
これを以前、70歳越えで現役な老先生に愚痴ったことがあるんだけれども、先生は
「(精神科医は)そうやって他科の先生の精神の安定にも一役買ってるんです。
 こうして医療は回ってるんですよ。汚れ役をこなせる自分を誇りなさい。」
と仰られた。

ごめんなさい、私はまだそこまで達観できません・・・
あと、"やべぇ、こいつドMかよ"とか一瞬思ってスイマセン。

424 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 01:41:26.26 ID:xD+Rp0D5O
リスパダールとアキネトンで頭を馬鹿にされかけましたが、地獄のような禁断症状をかいくぐって薬をやめることに成功しました
生活がかかってたから離脱中にも精神科には通ったが、離脱症状で手がブルブル震えてたのに、医者は薬を止めた事にも気付かないようでした

現在も投薬の後遺症が残っています。さあ、あなたも呪われましょう!

425 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 02:46:03.80 ID:4ZR3D77kO
適応障害についてのレスを読んで思ったのですが、適応障害は人格障害とは違うのですか?
適応する能力が元から低いという点は人格障害にも当てはまりますし、>>418の様な偽装鬱は人格障害だと言っている医師もいますよね?
またDSM5で他軸診断の廃止、発達障害や人格障害等に大幅な変更が加えられたと思いますが、それについてどの様に受け止めていますか?

426 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 02:49:11.29 ID:E3iV+rWDO
パキシルやベンゾを使って回復したけどどうも過去のいろんなことの記憶があいまい
例えば闘病中の、相手側が強く記憶するくらいの喧嘩の内容
日常生活で目立つ物忘れはない

海馬が小さくなるとか本当ですか?
ちなみに薬は10年選手

427 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 03:00:55.68 ID:I2Tq9jyH0
http://blueisland-orchestra.com/

こんな禿げてても楽しく生きていけるんや
わいもまだだいじょうぶなはずや

428 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/25(土) 03:31:12.95 ID:5Op9+c820
>>425
DSM-5については、何回か講演を聞いただけで、
原文は読んでないから正直よくわからん、という前提で・・・。

>適応障害は人格障害とは違うのですか?
これは明らかに違うな。

適応障害ってのは、『ストレスに対する反応』を表した病名。つまり、
「現在進行形でストレスがかかってて、それが原因で社会生活に支障を来している」状態のこと。
逆に言えば、ストレスさえなければ何ともない。
休職中には元気に海外旅行いける、というのは、ある意味診断基準通りとも(ry

ところで、人格って表現は「若いうちに形成されて、容易には変わらない性質」って意味を含んでる。
"あの人は上司に怒られると性格が変わっちゃうんです!"・・・なんて事は通常起こらないでしょ?
落ち込んだり怒ったりしている[=感情の動き]ことはあるかもしれないけど、性格はちょっとやそっとじゃ変わらんのです。

つまりパーソナリティ障害というのは
「若い頃から、認知・行動様式が常に偏っているため、社会生活に支障を来している」状態、ってことになります。

続く

429 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 03:34:29.15 ID:xD+Rp0D5O
華麗に無視してんじゃねーよパチ公が

430 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 03:47:00.88 ID:xD+Rp0D5O
パチ公じゃなくてプチ公だったわ。しにさらせプチ公
http://blogkarifuku.digit-01.com/
>年金太郎(うらちゃむ)さん
精神科医は、自分の主観で、とにかく薬を出し、金儲けする生物ですね。

>さゆさん
そうですね。昔は、精神科医はプチ公とバカにされていたそうですが、今は簡単に金儲けできるので、能力のない医者がこぞって、やりたがるのですね。

>Shimachin.さん
患者さんの本当に困っている事は、診察室やディケアでは、わかりませんよね。それを見抜いて治療できるのが、本当の名医ですね。(そんな人は日本に数人しかいませんが・・・)

>satoshiさん
精神科医は、能力のない人が多いので、精神科医を止められないのでしょう。医者と名乗る以上は、他科の勉強が必要ですよね。

>橋本みゆきさん
甲状腺ホルモンですか?
私は、ある精神科では、この検査をしました。異常はありませんでした。検査をするだけでも、少しはまともな病院だったのでしょうか?それとも、金儲け主義だったので、色々な検査をしたのかどうかはわかりません。
別の信頼できる精神科ではない病院で、ホルモンの検査をしてみようかと思います。色々ご心配いただき、ありがとうございます。
| 仮福真琴 | 2009/02/27 13:57 |

431 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/25(土) 03:52:42.37 ID:5Op9+c820
続いた

なので、「適応障害と併存しやすいパーソナリティ障害」ってのは確かにあるけど、
診断の意味としては全く違うものだよ。

端的に言えば、「客観的に見てストレスとなるような出来事が無い」なら、
それは適応障害ではなくて、人格障害。ってことになるよね。

自分で書いててややこしくなってきた。やっぱり例がわかりやすいだろう。

例1:どうしても会社に行けなくて困っています。
   順調に務めていたのですが、2か月前の配置転換から新しい業務に馴染めないんです。
   怖い上司がいて、毎朝出社する段になると、また今日も怒られるのかと怖くなるんです。

例2:どうしても会社に行けなくて困ってます。
   仕事に行く日もあるのですが、誰も私の仕事を褒めてくれないんです。
   妻は妻で、私が日中家にいると邪険に扱います。夫婦だったらこんな時助け合うべきじゃないですか!

仮想症例ですが一応、

例1→適応障害 [or うつ病の可能性]
例2→(自己愛性)パーソナリティ障害

のつもりで書きました。

さらに続く

432 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 04:00:23.76 ID:xD+Rp0D5O
>>1>>419>>424>>429>>430
基地外は華麗にスルーとか、さすが精神科医さんですなぁwwwwwwww

433 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/25(土) 04:04:52.88 ID:5Op9+c820
続き

>>425
多軸診断の廃止と、人格障害の再編については詳細を把握してない。

発達障害に関しては、臨床上大きな変わりはないかなと思う。
ただASDとADHDの併記が可能になったことで、かなり薬の選択幅が広がるね。保険的な意味で。
ってか、それを狙って改定したんだろ?っていう。
(個人的には、ASDの人に改めてADHDと付ける臨床的な意義は薄いと思うんだけど・・・)

>>426
海馬は、日常的にストレス受けてると小っちゃくなるとか。
で、パキシルはそれを防ぐとか宣伝してるのを聞いたことある。

ベンゾジアゼピンと海馬の萎縮に関係があるかどうかは知らない。
いまGoogle先生にお伺いたてたら、「萎縮する」って書いてあるのが何個かあるけど、
ただしソースは全て2chの書き込み・・・。

434 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 04:09:11.91 ID:xD+Rp0D5O
>>433
>ベンゾジアゼピンと海馬の萎縮に関係があるかどうかは知らない。
>いまGoogle先生にお伺いたてたら、「萎縮する」って書いてあるのが何個かあるけど、
>ただしソースは全て2chの書き込み・・・。

お前さんまだ若いな。俺はナンシーアンドリアセンの著作も読んだし、SSRIをストレスで脳が萎縮したラットに与えた実験も本で読んだわ。甘い甘い。

435 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 04:18:29.96 ID:xD+Rp0D5O
>>426 ベンゾの脳萎縮についてのソースはこちらかな。このブログ主は海外の論文や雑誌を翻訳してくれる方。
http://schizophrenia725.blog2.fc2.com/blog-entry-101.html
薬に人生を奪われた−精神安定剤にまつわる極秘文書が語るもの

アルコールの長期依存による影響と類似する脳の委縮がみられる場合があるとした精神科医による研究報告を受け、1982年、医学研究審議会(MRC)はベンゾジアゼピン類の長期的影響のしかるべき大規模研究に同意。
1981年、ベンゾジアゼピンを服用する患者に脳の委縮がみられる場合があるとしたマルコム・レーダー医師 (現在は精神医学インスティチュートの名誉教授)からの研究を受け、MRCは著名な専門家と政府代表者による会議を開催。

436 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 04:24:39.75 ID:E3iV+rWDO
>>435
結局はっきりしてないっぽいこと書いてない?

>>1さん、ありがとう
ストレスは確かに受けていたけど…

437 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 04:35:09.54 ID:xD+Rp0D5O
>>436
いい事を教えてあげよう。ベンゾジアゼピンには弱いが抗コリン作用があるものがあるのだよ。そんな薬を何年も飲んでいると…
http://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/hotnews/archives/421457.html
“ありふれた薬”に意外なリスク 抗コリン剤を継続使用の高齢者、8割に軽度認知障害
 抗ヒスタミン剤や鎮痛剤など、ごくありふれた薬の長期使用が、反応が遅くなる、物の名前を思い出せないなどといった高齢者の軽度認知障害を引き起こしている可能性があることが分かった。
高齢者に軽度認知障害が認められる場合、抗コリン剤の使用の有無を確認し、可能な場合には使用を中止すれば、認知障害が消失する可能性がある。
 軽度認知障害を引き起こすリスクがあることが指摘されたのは「抗コリン作用薬」。
制吐剤、鎮痙薬、気管支拡張薬、抗不整脈薬、抗ヒスタミン剤、鎮痛剤、降圧薬、パーキンソン病治療薬、コルチコステロイド、骨格筋弛緩剤、潰瘍治療薬、向精神薬など、一般に処方されている多くの薬剤が抗コリン作用を持つ。
 仏国立保健医療研究所(INSERM)のMarie L Ancelin氏らは、認知症ではない高齢者で、抗コリン作用薬を1年以上使用しているグループと、使用していないグループの認知機能を比較し、使用群に広範な認知機能の衰えがあることを発見した。
軽度認知障害と判断された人の割合は、対照群では35%だったが、使用群では80%と非常に高かった。詳細は、British Medical Journal(BMJ)誌電子版に2006年2月1日号に報告された。
 米国の老人ホームでは、30%以上の高齢者が抗コリン剤を2種類以上使用しており、5種類を超える高齢者も5%いる、と報告されている。
また、一般の人々の51%が抗コリン剤を使用しているとの推定結果もある。近年、処方せんなしに購入できる抗コリン剤も増えた。
 抗コリン剤は、海馬の活動を低下させる。若者にこれを投与した研究の結果は、抗コリン剤が、認知症というより、加齢による認知機能の低下に似た症状をもたらすことを示した。
高齢者の場合には、これらの薬剤の脳への影響が、より大きくなる可能性がある。血液脳幹門の透過性が高まる反面、代謝速度は低下している上に、多種類の薬剤を使用しがちだからだ。

438 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 04:37:50.24 ID:E3iV+rWDO
ふんふん
まあヒスタミン系のむと眠いしボーッとするわな
そらそうだって感じ
海馬縮んだかもなw

ありがとう

439 :とあるモンスター患者:2014/01/25(土) 04:40:00.91 ID:xD+Rp0D5O
>>436
ちなみにパキシル等のSSRIにも抗コリン作用あるからね。弱いけど。

440 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 04:43:10.58 ID:E3iV+rWDO
要するにアンチ薬剤なんだよね?w
申し訳ないがみんなこぞって危険危険言うのにはうんざりw
サプリメントやばい厨と変わらない

441 :モンスター患者:2014/01/25(土) 04:46:52.32 ID:xD+Rp0D5O
>>440
は?サプリメントなんて大してヤバくないぜ? 安全だから"食品""サプリメント"扱いなんだ。ただの栄養補助。

向精神薬は、分類が"劇薬""麻薬"にされるぐらいに強烈な作用を持つ代物だよ。

442 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 04:52:43.16 ID:E3iV+rWDO
例えばね
けどサプリメント厨はその程度のものを大騒ぎするわけよ
印象としては変わらないってことだよw

誰も好きで飲んでるわけではないからねえ……

443 :モンスター患者:2014/01/25(土) 04:59:12.07 ID:xD+Rp0D5O
>>442 たぶんね、それ好きで飲んでるんだよ。
俺なんか薬の怖さを知ってからは自分で勉強して完全に断薬したからね。
薬を止めるのが地獄だとしても、俺は薬なんてノーサンキューだからね。

444 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 05:06:12.68 ID:E3iV+rWDO
飲まないにこしたことはないよね
自分も頑張ってみるけどまだ力を借りるつもり
しかしどの程度の記憶障害が出てるのかわからないのが不安だ

とりあえず色々ありがとう!

445 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 06:11:26.77 ID:iifpe4/G0
エビリファイを飲む時の注意点ってあるかい?

446 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 06:23:30.64 ID:pCea7EPQ0
デパス飲むと眠くなるっていう人もいれば
自分は眠気来ない

こういう違いは何が原因?

447 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 06:34:41.91 ID:6yO8kHW/0
たまたま精神科の自分のカルテを全部読む機会があったので、読んでしまった
本当に自分が経験したことを洗いざらい話しただけなのに、「話ができすぎている」と書かれていた
結局わかってもらえないんだ、と思った

448 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 06:38:10.89 ID:Sy+gmg0e0
>>447
圭一乙

449 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 06:51:46.15 ID:iqA4MIVGI
カサンドラ症候群ご存知ですか?
子どもの特性から父親も同じだと気づきました。
話を上手にすり替えるのでこちらがおかしいのかなと思ってしまいます。
受身で何を言っても責めたてられていると感じるようで大声をだします。
共感することがなく、冗談を言っても意味が分からないようで笑うことがありません。会話もありません。
医療機関などに訴えても、外ではとても良い人に変身するので、私の言うことを理解してもらえません。
一緒にいると消耗します。私が精神科の受診をすすめられました。
医療機関に訴えて理解してもらえないのがつらいです。精神科でカサンドラ症候群とお話ししたら解って頂けるものなのでしょうか?

450 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 08:50:12.94 ID:YJ3cNiB10
ジストニアになった
精神科の薬出すなよ!!

451 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 11:34:23.78 ID:Sf7ehPuA0
地元の精神科医の中には
この出来事を統合失調症による幻覚妄想と言う医者がいるが
本当でしょうか?
  ↓
半年間の世界一周後、1993年鳥取市で、人付き合いの無い夜勤専属工員をしていた。
社長から「ほかの会社に行ってくれ」と言われ事実上クビ。
詳しい事情ははぶくが、元請けで山陰最大の工場鳥取三洋リビング事業部からクビ。

あとで社長から「社員にしてくれなかったことを恨んでリコーに報復したのか?」
と僕本人に心当たりの無い質問をされた。
僕はその3年前、地元鳥取市のリコー工場にアルバイトに行っていたことがある。

僕がリコーに報復した方法は、リコーのバイトでは、いい加減に働いたが
就職し休まずに真面目に働いたら、リコーで問題が起きたらしく、それが僕の報復らしい。

社長も僕もこの話が訳が分からなかった。
社長はこの話を元請けで山陰最大の工場だった鳥取三洋電機リビング事業部の管理職北村さんから聞いたらしい。

報復の話を聞く前、同僚の一人が僕に向かって
胸を張り、手先を伸ばした軍隊式の最敬礼の姿勢を2度取った。
そりゃあ僕が地元で「大会社」と言われるリコーに報復したと聞けば
「こいつは凄いヤツだ」と思い、軍隊式の最敬礼の姿勢を取るかもしれないが
おかし過ぎる。

452 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/25(土) 12:13:22.44 ID:5Op9+c820
>>445
他の非定型向精神病薬と大差ないとおもうけど。糖尿病注意くらい?
だた、ジプレキサほど華々しい食欲増進作用じゃないから、そう気になるもんでもない。

>>446
デパスにかぎらず、特定の薬が「効く人」「副作用が出やすい人」ってのは
『体質』としか言いようが無い。事前に見分けるのはってのは、医学にとって究極の課題。
既に一部の薬では、特定の遺伝子多型が、効果・副作用に強く関係していることが知られてる。
いずれそれらの解析も進むんだろうけど、まぁ実用レベルで恩恵に預かれるのは何十年後か。

453 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/25(土) 12:17:06.32 ID:5Op9+c820
>>447
どんなたまたまかというのが凄く気になるけど・・・
自身のカルテなんて、たまたま読む機会が生じるようなシロモノじゃないよ?

さて、精神科にかぎらず、医者は『患者はウソをつくもの』って常に疑いながら診療してるからねぇ。
特に内科の場合は、病歴で1個嘘つかれるだけで診断に大きな影響があるし。

そういう意味で精神科は、まだ患者をありのままに捉えているとも言える。
要するに、事実がどうであるかということについては、他科の先生ほど気にしていないってこと。

「こういうエピソードを話していたけど、話が出来過ぎてる」って
精神科医が書いたとすれば、その時の主治医の頭のなかでは、

・「本当にそんな経験をした」
・「本人が(意識的/無意識的に)話を盛ってる」
・「妄想に支配されていて、当人はそれが事実と信じている」

大ざぱに考えても、これだけの選択肢が浮かんでるってこと。
これはそれぞれ、別の病気を確定させる証拠になるからね。

貴方のことをわかろうとしたからこそ、そういう事を書くんだよ。
・・・ということは理解して欲しい。

>>448
私は断然詩音派です。こんなねーねーが欲しかった。

454 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 12:20:28.30 ID:dk+OD1590
まわりのものが小さく感じるひといる

455 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 12:25:56.51 ID:E3iV+rWDO
>>451
一見整った文章なのに狂気を感じるな

456 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/25(土) 12:45:08.51 ID:5Op9+c820
>>449
ごめん、聞いたこと無い。
手元の精神科系の辞典見たけど載ってない。
Google先生に訊くとやたらたくさん出てくるが、心理学系の用語かなぁ?

>>451
ちょっとググるとWebページ出てくるけど、
この人(クビにされた側の人)が統合失調症か?ってことだよね?

ここの情報だけから判断するなら、
統合失調症かそれに近い病気である可能性は、極めて高いと思う。

たまにこういうケースの人が、、
「会社の上司が統合失調症なんです、どうにかして下さい」
って、わざわざ相談しに来る人もいる。
『私が狂っているのか、私以外の世界全てが狂っているのか』。
難儀だね。

続く

457 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/25(土) 12:53:11.67 ID:5Op9+c820
続いた

ところで以前、精神科嫌いな某新聞社の医療特集で、
「精神科の誤診で人生をめちゃめちゃにされた!」って事例が紹介されてた。
うろ覚えだけど話をかいつまむと、

・当時40代の商社マン男性
・数年前から「ロシアンマフィアに狙われている」「家に盗聴器が仕掛けられている」と
 数カ月おきに引っ越しを繰り返していた。本人が、不眠を主訴に精神科受診。
・統合失調症と診断され、抗精神病薬が処方された
→薬のせいでヘロヘロ!人生めちゃくちゃにされた!
→→高名なxxクリニックのoo先生を受診した所、誤診が判明!
   いまは薬も減らして元気に働いています!

という記事。

更に続く

458 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/25(土) 12:57:05.69 ID:5Op9+c820
更に続いた

話のオチは、
『実は男性は、冷戦時代の旧ソ連に滞在経験があり当時の公安にもマークされていた。
 だからこの人の訴えは、本人の境遇からは当然の心配事だったんだよ!!』

な、なんだってー!(AA略

・・・まぁ、だからといってそれだけで統合失調症を否定するのは早計ですけれども、
この人が本当は何の病気だったかはともかくとして、
ある程度客観的な事実背景も確認しておかないと、時々こういう変な事例もあるってこと。

私も、うつ病なのだけど比較的落ち着いていた患者さんが、ある回から突然
「銀行口座の金がどんどん減ってくんです!」とわけわからんことを言い始めたので、
うーん薬増やさないとあかんかなー思ってたら、実は当時流行りのスキミング詐欺だったと。

まぁ、第三者からの情報収集も大切ですよね。

>>454
小視症?
眼科→神経内科→精神科の順だな、受診するとすれば。

459 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 13:00:30.33 ID:RjP4ns6P0
>>452
体質か、ありがとう

460 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 13:38:08.14 ID:xDD2OWRC0
いい歳した大人なんだが
爪かみの癖が治らない
これって自傷なんだよね?
治したいんだがどうしたらいい?

461 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 13:38:47.12 ID:KJfb0hAq0
ODする患者についてどう思いますか?
ODといっても色々なケースがあるんでしょうが、
処方薬を乱用してラリってる人いますよね。

462 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 13:42:09.75 ID:VpKa+lc70
>>414
ご回答ありがとうございます
お世話になっている先生なのに非協力的な態度しかとれなくなってしまい、正直申し訳ない気持ちでいました
問題ないのであればこのまま通院させていただきます
あ、病名は数年前に言われてたのは双極性障害で、今は処方も変わり分かりません
(エイビリファイの処方もあるし、統合失調症を疑われているのかなーと勝手に思ってます)

463 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 14:31:39.88 ID:vj9JSD6F0
パニック障害の患者さんはどんな仕事をしてる方が多いですか?

464 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 15:00:07.49 ID:59Jg70uZ0
リスパダールを2ミリ(3ミリ?)以上飲むと
翌日は一日中眠くて頭が重いんだけど
合わないのかな?

465 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 15:03:03.37 ID:Vbnwl2nj0
合法ハーブの後遺症って病院に行ったら検査できる?

466 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 16:03:49.08 ID:dk+OD1590
いやいや
目を瞑ってさわると実際のものよりとても小さく感じる
端が爪楊枝くらいに

467 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 16:28:47.60 ID:rppsqo1h0
>>156 なんでもかんでも抗精神病薬が武器かよ。お前が抗精神病薬の慢性投与受けてみろよクズ医者。

自分に都合の悪いレスは無視かよ年収一千万のクズ医者。
精神科医なんてメンヘラ気取りで自分で勉強しない馬鹿患者とか、生活保護から金もらってるんだよな。

468 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 16:31:09.59 ID:Sf7ehPuA0
>>451のおかしな話の調査依頼をリコーや鳥取三洋は無視。
リコーや鳥取三洋に、心当たりが無いのなら
「詳しい事情を聞かせてくれ」と言い、普通調べるだろう。

469 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 16:35:55.11 ID:Sf7ehPuA0
リコーや山陰最大の企業だった鳥取三洋と問題が起きて以来
時々おかしな事が起こる。

例えばこんな事

地元鳥取市の土建屋に面接に行った。
社長らしき人が面接にあたった。
社長らしき人は「A工務店のAさんは普通の人間ではない。恐ろしい人間だ。
Aさんは普通の人間ではない。恐ろしい人間だ」とくどくA工務店のAさんの悪口を言った。
僕はA工務店なんか知らない。
「今、仕事がない」と言われたので自分から断った。

その後、いつもの時間いつものコースをジョギングしていたら
2人の男が僕のほうを見て「あいつか?」「あいつだ!」と言い
「本当に恐いぞ!」と言った。
彼らの近くに止まっているトラックには「A工務店」と書いてあった!!!!!

(この話の意味がわからない人とわかる人がいるようだ)

470 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 16:37:50.40 ID:rppsqo1h0
>>458
おい馬鹿医者
お前らはやっぱり神経遮断薬を増やすしか能が無いの?
何かいうと神経遮断薬で頭を馬鹿にするしか能が無いの?
抗精神病薬って病気を治すものじゃないって知ってますか?

471 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 16:47:53.70 ID:rwkOjCGZ0
>>470
こんなとこでネット弁慶してないで
主治医に言えばいいのに

472 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 16:51:53.92 ID:rppsqo1h0
>>471
もう医者には通ってない
遅発性ジスキネジアになったが、抗コリン薬を拒否してる。コリン阻害されると頭が馬鹿になるからね。

473 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 16:52:54.84 ID:Vbnwl2nj0
糖質は帰れよ

474 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 16:57:14.25 ID:1xG/BEwx0
自分で努力しないで医者のせいにする人多いね

475 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 17:02:32.20 ID:rppsqo1h0
>>474
薬物について学ぶことや、自分の判断に基づき断薬することは100%自分の努力。

自分で考えずに医者や他人任せなのが馬鹿患者。

やたらに薬を盛りまくるのが馬鹿医者。

476 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 17:13:25.19 ID:E3iV+rWDO
それで担当でもなんでも医師を責めて何になる?

477 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 17:28:46.51 ID:rppsqo1h0
>>476>>1>>3
若造のくせに単独スレを立てて自分語りして注目されて喜んでいるような奴には、それなりに遊んでやればええんよ。
どうせこのスレがまとめサイトに載って拡散されることで、更に注目を集めるって魂胆もあるだろうし。

大人しくこのスレにこもっておれば打たれることもないのに

精神科医(とおぼしき方)に質問ですpart60くらい
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1364456711/

478 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 17:31:10.99 ID:1xG/BEwx0
>>476
医者はみんな同レベルだと思ってるんじゃない?

479 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 17:33:07.14 ID:E3iV+rWDO
>>478
視野狭いと思うわそれは

480 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 17:33:24.39 ID:rwkOjCGZ0
>>472
だからって1に暴言はいても何も解決しないじゃん
こっちも離脱中の身、意味のない暴言見るの不愉快だ
文句は当事者同士でやってくれ

481 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 17:38:11.53 ID:rppsqo1h0
オナニスト精神科医>>1 達者でなwwwwwwwwwwww

482 :449:2014/01/25(土) 17:44:16.59 ID:iqA4MIVGI
お忙しい中ご回答ありがとうございます。
ご存知なくとも、誠実に向き合ってくださり嬉しく存じます。

483 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 17:49:10.27 ID:rppsqo1h0
>>456
この医者 やたらにググったり資料を参照してるが、あんまり勉強してねぇな。
>>478 医者の中でもレベル低いほうじゃない?

484 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 18:07:16.06 ID:b0+ojmKM0
集団ヒステリーとか集団催眠、ストックホルム症候群って医学的にちゃんとした現象?
それとも俗称とか都市伝説?

485 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 18:38:15.75 ID:z+zpTqNT0
>>453
どんなたまたまか気になるって?
まずは意見を聞かせてくれて、ありがとうございます。
そのお礼に書いておきます。

風邪ひいて病院に行ったときに、内科のカルテと一緒に間違えて精神科のカルテも入っていたんだよ。
そこは患者がカルテを持っていく仕組みでね(精神科を除く)。
入っていることに気づいてしまったから、中を見たくなってトイレに行って読んだんだよ。
というか写真を撮って、後で読み返した。

ちなみに、日本中の人が知っている超有名病院です。

486 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/25(土) 23:00:57.92 ID:5Op9+c820
>>460
どうだろう。確かに自傷だけど、それだけを主訴に精神科に行っても
あんまり良い手も無い気がする。
精神療法をウリにしている先生を選んでかかるか、
カウンセリングルームとかの方がいいんじゃないかと。

>>461
いるねぇ。
どう思うと言われても、別に何とも・・・ただの患者さんですが。

>>462
エビリファイは双極にも統合失調症にも(最近は鬱にも)使うよ。

>>463
特に傾向を感じたことはないけど。

487 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/25(土) 23:06:28.58 ID:5Op9+c820
>>464
体質と量的な問題だねぇ。
使ってるうちにカラダが慣れてくることもあるから、
我慢できる範囲であれば1ヶ月位はそのまま使ってみるのがいいけど、
それでも1日中眠気が出るようなら、減らすか変えるかして貰ったほうがいいね。
一般的にはね。

>>465
何を期待した「検査」かにもよるけど・・・
とりあえず『血液検査してこれが陽性だったら後遺症あり!』なんて単純なもんは無い。

>>466
いまいちイメージが沸かないけど、病院に相談するとすれば、
神経内科の方かなぁ、それは・・・正直よくわからん。

488 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/25(土) 23:25:18.61 ID:5Op9+c820
>>484
心理学辞典とか見ると載ってるから、俗称ってわけじゃないと思うんだけど、
それでも一般的な精神医学の教科書にはまず載ってないね。
理由は単純で、「病院で医者やっててもそんな患者は来ねぇ」って話。

現象としては面白いし、研究側からは意味があるんだろうけど、
臨床やってる医者には不要だし、馴染みのない用語だねぇ。

>>485
それはまた、病院も迂闊な・・・

まぁ「カルテは患者の所有物」って言うし、現に年に数件はカルテ開示請求来るけど、
自分のカルテを読むことは、治療上デメリットしか無いと思うけどね。
ある程度の前提知識を持って読まないと、ハッキリ言って「誤解しかうまない」。
だって、本当に必要な情報だったら、既に伝えてるっての。

もちろん、訴訟中ないし訴訟の準備だというのならそれは止めないけど・・・

489 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 23:39:27.36 ID:rppsqo1h0
>>1-1000 相変わらず面倒なレスは華麗にスルーですか。頭のお医者さんwwwwwwwwwwww

490 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 23:48:15.57 ID:Vbnwl2nj0
>>487
後遺症って一生直らないの?

491 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 23:54:46.50 ID:rppsqo1h0
>>490
精神医学の教科書は統合失調症や双極性障害は取り扱ってても、シロンビンとかわけのわからん物質乱用の後遺症なんて取り扱ってませんからwwww
中毒百科とかで調べなよ。きっと詳しいから。キノコは知らないけど覚醒剤後遺症は一生ものだよ。

>>450 はあっさり無視ですかねー先生!

492 :名も無き被検体774号+:2014/01/25(土) 23:57:38.80 ID:E3iV+rWDO
あぼんしてるんだよ

493 :名も無き被検体774号+:2014/01/26(日) 00:03:03.49 ID:CL3ORLE00
ナルコレプシーって診断された医学部5年の俺に一言おねがいします!

494 :名も無き被検体774号+:2014/01/26(日) 00:07:44.34 ID:1xG/BEwx0
意味不明な粘着な上に質問じゃねーレスに答えろとか
人格障害こじらせると怖いな

495 :名も無き被検体774号+:2014/01/26(日) 00:13:19.36 ID:xZhJ1+Gt0
>>494 この医者>>1>>33はこういう風にスルーの達人らしいんで

>>139: 名も無名も無き被検体774号+ [] 2014/01/03(金) 12:14:04.70 ID:Ajn75avA0
>>137
ベンゾジアゼピン問題をカレーにスルー

>>226: 名も無き被検体774号+ [sage] 2014/01/07(火) 00:57:38.87 ID:/iPgrk4U0
>>219
低学歴メンヘラびっぷら民共
素人相手にレクチャーして有難がられたいお年頃のセンセーなんじゃねぇの。
1より先輩の医者らしい人に嗜められても華麗にスルーしてるし。

>>432: 名も無き被検体774号+ [] 2014/01/25(土) 04:00:23.76 ID:xD+Rp0D5O
>>1>>419>>424>>429>>430
基地外は華麗にスルーとか、さすが精神科医さんですなぁwwwwwwww

>>489: 名も無き被検体774号+ [] 2014/01/25(土) 23:39:27.36 ID:rppsqo1h0
>>1-1000 相変わらず面倒なレスは華麗にスルーですか。頭のお医者さんwwwwwwwwwwww

496 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/26(日) 00:36:42.18 ID:n/QE9q9C0
>>490
後に遺る症状だから「後遺症」。
後遺症が一生治らないんじゃない、治らないものを後遺症と呼ぶのだ。
・・・といいつつ、多少であれば治療によって改善することもある。

>>493
我々は、4年後の君の入局を心待ちにしているよ。

497 :名も無き被検体774号+:2014/01/26(日) 00:45:44.55 ID:ZG5nFtkp0
医師の処方を無視して、不安感が高い時には睡眠導入剤のマイスリーやベンザリン
を昼間飲んでしのいでます。他にレキソタン2mg×6、メイラックス2mgをコンスタントに
飲んでます。自分でもベンゾなしでは(更には処方を超えて摂取しないと)生活できないことはわかっています。
ただ、医師に昼間ベンザリンやマイスリー飲んでることを正直にいえません。
一体俺はどうすればいいのでしょう?

498 :名も無き被検体774号+:2014/01/26(日) 02:05:47.71 ID:kuLhcow7O
>>497
おいおいヤバイな
ベンゾにもよるが一日6T超えるなって言われてるだろ


ところで相談ですが
恋愛もストレスになりますか?
うつ病を二年前に患い、今は抗うつ剤は飲まずに
短時間ですが働くところまで回復しています

少し前から職場で好きな人ができたんですが
接する機会が増え、以前に比べて
格段疲れやすくなった気がします
頭がその人でいっぱいなので…

治療の妨げと言われても感情はどうにもならないし
とても主治医に言えない
お願いします

499 :万引き総合:2014/01/26(日) 02:09:36.29 ID:KW/5OvNKO
メンヘラはいかにバカばかりかわかるスレだわ

500 :名も無き被検体774号+:2014/01/26(日) 02:14:32.32 ID:ZG5nFtkp0
>>498
ヤバイのはわかってるんだよ。でも、社会生活をそれなりに営むにあたってやむをえなく
飲んでしまってるんだよね。

501 :名も無き被検体774号+:2014/01/26(日) 02:20:55.03 ID:kuLhcow7O
>>500
そうか…
ちなみにその量を飲んで、効果あるの?不安感和らぐ?

502 :名も無き被検体774号+:2014/01/26(日) 02:26:48.29 ID:ZG5nFtkp0
効果あるというよりもそれだけ飲まないとやっていけない
心理的なものもあるんだろうけれど

503 :名も無き被検体774号+:2014/01/26(日) 02:35:29.84 ID:kuLhcow7O
>>502
耐性ついてるが飲んで安心する場合もあるよね
そのへんの心理状態も読んでレスくれると思う
しかし昼間昏睡する量だなー

504 :名も無き被検体774号+:2014/01/26(日) 02:37:43.08 ID:ZG5nFtkp0
>>503
うん。心理療法士に言わせるともうほとんどプラシーボだって。
それだけ飲んでも昼間パッチリ起きて仕事できることがその証左かもね

505 :名も無き被検体774号+:2014/01/26(日) 02:47:57.31 ID:xZhJ1+Gt0
常用量依存って知らないの?お前ら

506 :名も無き被検体774号+:2014/01/26(日) 02:49:57.86 ID:kuLhcow7O
知ってるよ

507 :462:2014/01/26(日) 08:24:08.85 ID:frCVSB2l0
>>486
あ、そうなんですね
やはり素人がゲスパーしても底が浅いなww
失礼しました

508 :462:2014/01/26(日) 08:32:08.10 ID:frCVSB2l0
>>504
横から失礼
プラシーボならラムネで代用できないかな?
自分がやってるのは、レキソタンを舌下する時に一緒にラムネも放り込む
で、ラムネの味がすると薬が効き始めるという事を体に教える
何回も繰り返す内にパブロフの犬よろしくラムネだけで落ち着くようになるww
ガチの時はちゃんと服薬するけど、ちょっとした予期不安なら結構効くようになるよ

509 :名も無き被検体774号+:2014/01/26(日) 10:05:32.61 ID:99GkIupz0
30年以上未治療の重度の統合失調症を病院に連れて行くのに
病識が全くない本人に病気のことを全て家族が説明していいのか
病名を隠して一度診察に行こうと説得したほうがいいのか。
どう説得していいのか悩んでいます。アドバイスをお願いします

510 :名も無き被検体774号+:2014/01/26(日) 11:09:09.22 ID:t3Lc8+Hy0
>>1が書いてる事って素人のおれでも知ってるような事ばっかりだな
所詮、精神科医なんてそんなもん

511 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/26(日) 11:20:04.40 ID:n/QE9q9C0
>>497
足りない分の薬をどこから調達してきてるのかとか
これまた突っ込みどころが多いけれども・・・

結論から言うと、「主治医に言うしか無い」。
突き放す言い方になるけど、依存の問題ってのは、
それによって生活が徹底的に破壊されるまでは、治療意欲が出ないものなんだよ。
それは別に497が悪いとかそういう意味ではなく、人間の脳がそういう風に出来てるんです。

いまは少しずつ危機感を持ち始めてる段階だから、いい傾向だとは思うけど、
自分から「主治医に相談してなんとかしよう」って思えるようになるまでは、
こちらとしても手出しは出来ないし、手出ししたところで無駄に終わるんだよね・・・。

・・・まぁ、積極的にはおすすめしないけれども、
どうしても医者には話せないというなら「自助グループ」というものもある。
保健所に「安定剤の依存症で、自助グループを探してます」
って相談すれば教えてくれるはず。

512 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/26(日) 11:27:12.00 ID:n/QE9q9C0
>>498
恋の病(ドヤァ

・・・えーさて、
結論から言うと「色恋・情事は、人間にとって最大級のストレス」です。
かといって、498が何の病気かはさておくとしても、
「病状に悪いから恋をするな」ってのも非人道的ですし、医者はそんなこと言いません。
セルフコントロールの一環として、ご自分の判断でどうにかして下さい。

どうしていいかわからないなら、主治医に相談して下さい。

513 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/26(日) 11:47:06.61 ID:n/QE9q9C0
>>509
これ凄く重要なことなので、質問してくれてよかったと思う。

こういうケースというのは、精神科医療の大きな課題の一つで、
一昔前は、家族が患者を、文字通り簀巻きにして担いで連れてきたりだとか、
民間警備会社に依頼して、精神病院まで「護送」されてくるってのが通例だったのね。

ただ、それだと人権的に問題があるだろうということと、
何より、「精神科医=私を拉致した極悪人」って構図が患者の中でできちゃうので、
(出来ちゃうも何も、そう言われても反論できないだけのこと現にしている)
その後も、患者が治療に協力してくれないなど様々な弊害があったの。

これは何とかせねばということで2002年から仕組みが『移送制度』ってもの。
これは、『家族が保健所に相談すると、あとは行政が何とかしてくれる(意訳)』って制度。
具体的には、保健所の調査員が家に来て、次に精神科医が往診して、
入院の必要有りとされれば、行政が責任をもって患者を病院まで運んでくれる。

まぁ、とりあえずは地元の保健所に相談ってことだね。

514 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/26(日) 11:49:25.25 ID:n/QE9q9C0
>>510
全部とは言わないけど、精神科医が普段病院で喋ってることの半分以上は、
「常識がある人」が聞いたらバカバカしい話だよ。
私がバカバカしいと思いながら話してるんだから間違いない。

・・・ただ精神科ってのは、「常識を知らなくて社会適応困難な人」だとか、
「病気のせいで常識を見失ってる人」を相手にしているんだから、
当たり前といえば当たり前だし、それこそが必要なことなんだよね。

515 :名も無き被検体774号+:2014/01/26(日) 12:31:48.12 ID:ZG5nFtkp0
>>511
回答ありがとうございます。
睡眠導入剤は処方されてます。ただ、酒飲んで寝てしまうことも多いので余るんですよ。
むしろ飲まずに余らせることが多いかも。昼用に。
自助グループですか・・・ 相当クリティカルな状況だと思ったほうがいいんですかね。

516 :510:2014/01/26(日) 16:26:10.69 ID:t3Lc8+Hy0
>>514
なるほど、すごく納得した
disって悪かった

517 :名も無き被検体774号+:2014/01/26(日) 17:11:53.01 ID:KW/5OvNKO
>>1 リスパダール断薬スレ2
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1357907072/

518 :名も無き被検体774号+:2014/01/26(日) 17:17:05.93 ID:KW/5OvNKO
>>1
遅発性ジスキネジアで苦しんでる人。Part5
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1359043120/

メジャートランキライザーは飲んだら最後 第2章
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1338333954/

661: 優しい名無しさん [] 2014/01/25(土) 01:20:09.20 ID:RR60S9rv

精神科医だけど質問ある?

http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1388476407/

662: 優しい名無しさん [sage] 2014/01/25(土) 22:45:20.54 ID:H1SUvmAK

>>661
無い
信用してない

519 :名も無き被検体774号+:2014/01/26(日) 17:41:19.35 ID:KW/5OvNKO
>>1
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱その37
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1388305154/

520 :名も無き被検体774号+:2014/01/26(日) 17:49:32.01 ID:ZLcUpQzz0
薬の合う合わないがよくわからないんだけど
どの辺で判断すればいいの?

521 :名も無き被検体774号+:2014/01/26(日) 17:57:15.19 ID:IvbfLbq3O
精神科医ってスーパービジョン受けてるの?

522 :名も無き被検体774号+:2014/01/26(日) 18:41:37.07 ID:ZcNThUiV0
>>520
俺はダメな薬は一回で飲まないな
ハルシオンは効かない、マイスリーは飲むと離脱するときに
破壊妄想が起きて性格も危なくなる
フルニトラゼパムとベンザリンしか合わない

523 :名も無き被検体774号+:2014/01/26(日) 19:20:34.26 ID:ZLcUpQzz0
>>522
それがいいな
飲んで起きられないようなやつならすぐわかるんだけど
自分の中でどんな線引きをすればいいか、迷うのよ

524 :名も無き被検体774号+:2014/01/26(日) 22:05:13.74 ID:kuLhcow7O
>>512
ありがとう

でもなんも参考にならなかったんだけど…w
あなたが主治医ならなんてアドバイスしますか?
いや、患者が訴えてきたらどんな処置を思いつきますか?

525 :名も無き被検体774号+:2014/01/26(日) 22:13:57.46 ID:HTlcrgXi0
>>516
本当に納得いく?
あなたを煙に巻いてるだけ、「常識」って健康体の人にどの程度共通してるものとして
口にしたのかね

馬鹿馬鹿しいと思って話してる精神科医なんて正直存在してほしくないんだけど
たとえ思ってても書くなよ

この>>1はどういうつもりでスレ立てしてるか知らないけど
仕事に熱心な人間には思えないな
これで終わりにしてほしいわ、最終的に医者にかからせるしかない質問だらけなんだから

526 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/26(日) 22:38:25.21 ID:n/QE9q9C0
>>520
またムツカシイ事を・・・ある意味、その判断が医者の腕の見せどころなんで、
一言でどうとかは言えんです。
その辺の最終的な判断は主治医に任せて、飲んでる側としては、
率直な感想とか感じてることを教えてもらえれば十分。

>>521
指導者の下で研修受けることになってるけど、
心理士のような厳格なスーパービジョンを受けてるかと言えばNo。

527 :名も無き被検体774号+:2014/01/26(日) 22:47:36.21 ID:ZLcUpQzz0
>>526
了解しますた
ありー

528 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/27(月) 21:41:12.30 ID:bd0A27V90
>>524
よう話聞いて、基本的に本人がしたいようにさせるけどね。
もし本人すらどうしたらいいかわからん、「先生が決めてくれ」と言われたら、
『それは医者が決めることじゃないから自分で考えなさい』って言う。

529 :名も無き被検体774号+:2014/01/27(月) 22:31:44.04 ID:uJjDWeE30
受験生なんだけどさ、ちょっと精神的につらいっていうか
病んでるとかっていう状態がよくわかんないから病んでるのかはよくわかんないんだけどちょっとなんとなく精神不安定みたいな感じだったりして
何かアドバイスください
文章ぐしゃぐしゃですみません

530 :名も無き被検体774号+:2014/01/27(月) 22:35:43.03 ID:83NvRxv40
ストレスの耐性を付ける方法ってないの?

531 :名も無き被検体774号+:2014/01/28(火) 00:08:22.69 ID:QpP8wGDl0
精神科医が本当に患者のことを思うのであれば一日も早く医者を辞めて頂きたい

532 :名も無き被検体774号+:2014/01/28(火) 00:23:24.13 ID:wBbI6X9C0
逆恨み多いな
いい加減な医者もいるけど
それはどの科にもいる
整形外科なんてもっと多いと思うわ

533 :名も無き被検体774号+:2014/01/28(火) 01:33:59.11 ID:QpP8wGDl0
ここで整形外科の話は必要ない

534 :名も無き被検体774号+:2014/01/28(火) 01:40:31.25 ID:1HWAv9uQO
生活保護の削減と精神病者の危うい生命について キーサン日記
http://ameblo.jp/sarasawa/entry-11619233136.html
 それは、いま現在精神病院に入院している30万人以上の病者のことだ。精神医療などというものは、本当は医療などではない。
特に長期入院している病者は、ただ閉じこめられ、隔離され、一生を終えることを期待されている。それは、殺人に等しいことである。私自身が精神病院の中で、そのような人たちをあまりにたくさん見てきた。
 「良心的」と言われている医療従事者やNHKなどのマスコミは「退院支援」と称して、「社会復帰」の名目でいろいろなことをやっていると言われている。もちろん、そのような取り組みで退院できた方も多少はいるだろう。
しかし、それはごく少数であり、また、たとえ退院できたとしても、本当の自分の《想い》を押し殺して医療従事者・福祉従事者に従うことによって生きていかざるを得ない。まさに生殺与奪の世界である。

535 :名も無き被検体774号+:2014/01/28(火) 06:51:12.18 ID:o1ZIu1uU0
脳の病気とか言ってるのに、脳の検査もなしに薬をたくさん処方するのはなんで?



もし自分が精神病になったらどうする?

536 :名も無き被検体774号+:2014/01/28(火) 11:08:20.60 ID:4DPz7cUa0
>>513 レス、ありがとうございます。>>509です。
保健所に相談したら「市ではやっていない。移送は家族が民間の移送会社に頼んでもらっている」と言われた。
3年前に保健所に相談した時、保健所は移送制度のことは教えてはくれず
精神科医「民間の移送会社はどうなの?」
保健所職員「あまりお薦めできない」
精神科医「在宅の精神科医は?」
保健所職員「いないわけじゃないけど積極的にやってくれる医師がいない」
保健所職員「入院施設がある病院に相談してください」
こんなやりとりだったので期待はしてませんでした。
移送制度を利用するにしても素人の考えですが、自閉の症状が強く
この10年以上まともに外に出たことがなく家族だけしか接触していない本人が
保健所の職員や医師が来て説得に応じるとは思えない。
移送制度のアドバイスをもらったのに愚痴になってしまってすみません。

537 :名も無き被検体774号+:2014/01/28(火) 18:32:33.34 ID:T9m4a40M0
【速報】 精神科病院で入院男性絞殺 同じ病院に入院の男に逮捕状 責任能力も調べる方針/仙台
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1390888203/
青葉病院で男性殺害容疑 仙台東署、入院の男に逮捕状

 28日午前6時ごろ、仙台市宮城野区幸町3丁目の精神科病院「青葉病院」1階
第3病棟の病室で、入院患者の男性(72)が倒れているのを巡回中の女性看護師が
発見し、同僚の男性看護師が110番した。男性は搬送先の病院で死亡が確認された。
仙台東署は殺人の疑いで、同じ病院に入院している男(26)の逮捕状を取った。
容疑が固まり次第逮捕する。
 捜査関係者によると、男性は病室のベッドの上にうつぶせで倒れていた。首には男の
タオルが巻き付けられ、絞められたような痕があった。東署の任意の取り調べに対し、
男は「自分が殺した」などと話したという。
 2人は同じ6人部屋に入院していた。男は「(男性の)声がうるさい」などと苦情を寄せ、
27日に隣の病室に移ったという。
 関係者によると、病棟の各病室は施錠されておらず、自由に出入りできる状態だった。
 東署は28日午後にも司法解剖して男性の死因を調べるとともに、同部屋の患者から
事情を聴く。
 同院の菅野道院長は「突然のことで驚いている。2人の間にトラブルがあったとは聞いて
いなかった。警察に事情を聴かれている患者の症状は安定しており、他人に危害を加える
前兆はなかった」と話した。
 現場はJR東仙台駅から西に約1キロの住宅街。
http://www.kahoku.co.jp/news/2014/01/20140128t13030.htm


◇関連
入院男性が絞殺される 仙台の病院、患者の男を殺人容疑で聴取
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140128/crm14012812590008-n1.htm
>男は精神疾患で入院しており、責任能力についても調べる。
>県警は2人の間にトラブルなどがなかったかを調べている。

538 :名も無き被検体774号+:2014/01/28(火) 18:33:38.16 ID:vcPVJtHo0
レクサプロ エビリファイ タスモリン レキソタン デパス ハルシオン飲んでんだけど多い?

539 :名も無き被検体774号+:2014/01/28(火) 19:34:57.58 ID:32z4+8YC0
人の不幸で高収入〜♪

540 :名も無き被検体774号+:2014/01/28(火) 21:03:21.23 ID:BkW+J3qF0
薬学部で勉強をやってます。
今後、あるいは今、薬剤師に求めたいことはありますか?

541 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/28(火) 22:09:16.64 ID:IsKdiW580
>>529
今の時期、精神的に安定してる受験生がいたらソッチのほうが怖い。
大事な場面で緊張するのは健康の証だから安心しる。

>>530
滝行。       ・・・嘘。

Amazonあたりで「ストレスコーピング」で検索すれば
その手の本が沢山出てくるから、1冊くらい目を通してみても良いかも。

542 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/28(火) 22:39:07.49 ID:IsKdiW580
>>534
なんかイラッとしたんでコメントする。

>>長期入院している病者は、ただ閉じこめられ、
>>隔離され、一生を終えることを期待されている。

家族にも見捨てられ、行政も匙を投げたような患者達。
数は減っているものの、今でもこういう患者は今でも確実に存在してるよ。
もちろん、そんなもんが医療の本分だとは私も思っていない。

でも、それがどうした?っていうね。
綺麗事を言うのは簡単だけれども、他に代替手段がないからこその現状だよ?

行政が大転換して、社会の中で患者を支えていこうというならそれもいいけど。

つづく

543 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/28(火) 22:42:48.58 ID:IsKdiW580
でもお前ら、想像して。
隣に、昼夜問わず大声で幻聴と口論してるおばちゃんが引っ越してきたら―
気づいたら、自分のベッドに知らない兄ちゃんが寝ていたら―
部屋の窓から、いきなりウンコを前進に塗りたくった爺ちゃんが乗り込んできたら―
自宅前の路上に、文字通り白痴者がごろごろ転がってたら―

そしたらおまいらは、「なんでこいつらを野放しにした!」って怒るんだろうな。

精神病院の庇護下で、制限されながらも人間的な生活を送って一生を終えるのがいいのか。
野に解き放たれ自由を手にし、あっさり野垂れ死ぬか、良くて犯罪者・鼻つまみ者として生き延びるか。

誇張でも何でも無く、そういうレベルの患者だってことが理解されてない。

社会そのものが、臭いものを全て、精神病院という汚物入れに押し込めている。
そしてその後ろめたさから「悪いのは精神病院だ!」と無意識に責任転嫁している。

そうやって問題から目を背けてるから、問題がいつになっても進展しないっていうのにね。

544 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/28(火) 22:52:05.56 ID:IsKdiW580
>>535
問診してるじゃないか。

たとえばさ、肺炎って『肺』の病気だけれども、それをみつけるのに、
いちいち手術室で胸を掻っ捌いて、肺を観察する人はいないでしょ?

肺を直接みる代わりに、呼吸音とか、血液とか、その影(レントゲン写真)といった、
"病気を反映している"別のものを見ているんだよ。

さて、脳の機能を反映しているのは、あなたの話しぶりそのものだから、
問診してるってことは、それは脳の検査をしてるってことなんだよ。


自分が精神病になったら・・・どうするといわれても、特にどうも。

545 :名も無き被検体774号+:2014/01/28(火) 22:53:53.01 ID:6dVmF3SO0
躁うつ病の者です

恨みのある人のことが頭から離れない
ずっと頭の中で死ねって連呼してる
早く記憶から消し去りたいのに
うっかりすると復讐法まで考えたりしてる

これって躁鬱の症状ですか?
止めたいんですけど改善法はありますか?

546 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/28(火) 23:03:54.26 ID:IsKdiW580
>>536
いや、こういう反応になってる自治体が多いというのは
知識としては聞いたことあったんだけれども・・・本当なんだ(汗
たまたま、私がいままでいた数カ所の自治体では、
概ねどこも熱心に取り組んでおられたので・・・

意訳すると、
精神科医「往診するの面倒臭い」
保健所職員「余計な仕事増やさないで欲しい」
精神科医「とりあえず俺以外の医者に頼め」
保健所職員「とりあえず医者のせいにしておこう」
保健所職員「関わり合いになりたくない」

これは100%保健所の職務怠慢です。
保健所職員も「出来なくはない」というような事を匂わせているのがズルい。
強引にぶっこんでみてもいいけど、どうせ真面目には働かないだろうな・・・
気の毒だけど、こればかりは自分の住んでる自治体の怠慢を恨んでくれ。

あとは、各都道府県には「精神保健福祉センター」ってのがあるので、
保健所じゃなくてここに連絡して、「保健所にこれこれ相談したら拒否られた」
って言えば、さすがに何らかの対応してくれると思う。
これで断られたら、新聞社に垂れ込んで良いレベル。
大変だと思うががんがれ。

547 :名も無き被検体774号+:2014/01/28(火) 23:08:05.03 ID:1HWAv9uQO
>>543
やかましいわ監禁野郎

548 :名も無き被検体774号+:2014/01/28(火) 23:09:17.91 ID:6dVmF3SO0
>>547
どうどう

549 :名も無き被検体774号+:2014/01/28(火) 23:32:09.78 ID:1HWAv9uQO
>>542-543
だったら道ばたで謎の演説してるイカレ頭とか、図書館で唸ってる池沼とかを全員精神病院にぶちこんでみろよ

身寄りのない貧乏人を監禁して食ってるくせにほざくなクズ

550 :名も無き被検体774号+:2014/01/28(火) 23:45:42.92 ID:T9m4a40M0
>>537の続報


「病院にいるなら刑務所に…」入院患者を殺害容疑、別室の男を逮捕
2014.1.28 19:41

 仙台東署は28日、仙台市の精神科の病院で、入院患者の無職男性(72)=仙台市=を
殺害したとして、殺人容疑で、別の病室に入院していた無職男(26)=宮城県大崎市=を
逮捕した。

 逮捕容疑は28日早朝、入院病棟1階の病室で、持っていたタオルで男性の首を絞めて
殺害した疑い。男は「病院にいるくらいなら刑務所に入りたかった。若い人を殺すのは
かわいそうなので、高齢の人ならいいと思った」などと供述しており、仙台東署は男の
刑事責任能力の有無を調べる。

 仙台東署によると、男に「人を殺した」と伝えられた女性看護師が、ベッドの上でうつぶせに
倒れている男性を発見。男性は搬送先の別の病院で死亡が確認された。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140128/crm14012819430022-n1.htm

【速報】 精神科病院で入院男性絞殺 同じ病院に入院の男に逮捕状 責任能力も調べる方針/仙台
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1390888203/23

551 :名も無き被検体774号+:2014/01/29(水) 00:06:13.23 ID:o1ZIu1uU0
自分が精神病になったら特にどうもってなんだよ

薬を飲まないの?
自分は薬出すの大好きなのにね。

552 :名も無き被検体774号+:2014/01/29(水) 00:27:41.21 ID:F/oqFJ5YO
>>551
>>549

だったら他に何ができるっていうの?
何か代替案があるならそれを提示しなよ

現状がこうだと言うことに文句あるなら
自分で率先して変える努力をすればいい。

この方が言っていることは的を射ていると思うよ

553 :名も無き被検体774号+:2014/01/29(水) 00:35:26.34 ID:zyI0ZAkTO
>>552
的を得てないな〜。
裕福な認知症老人はまともな介護付き老人ホームで、アレな貧乏老人は生活保護施設か生活保護持ちで精神病院に放り込まれる理由を考えてみようね。

554 :名も無き被検体774号+:2014/01/29(水) 00:41:06.76 ID:B0g45pg30
精神科で知的障害の認定をしてもらえない理由って何なん?
申請するの面倒なんだが

555 :名も無き被検体774号+:2014/01/29(水) 00:46:31.62 ID:tUcI/xH3O
昔エビリファイ12mgだか飲んでるとき最高レベルのアカシジアと動悸、完全不眠、目がやられるとか副作用出たのに
先生にゃ「そりゃアカシジアじゃなくてお前の精神症状から来てるからエビ増やすぞ」とか言われて
命の危険を感じて後日別の先生に急患で行ったら「アカシジアじゃん、あんたエビ合わないみたいだから止めていいよー」って言われてエビが抜けていったら上の症状おさまった

精神科に限らんかもしれんが、良い先生にあたらんと治るもんも治らないどころか悪化すると思った
主治医に完全丸投げもどうかって思うようになったんで、精神科こそセカンドオピニオン的なものが必要なんじゃないかな…

556 :名も無き被検体774号+:2014/01/29(水) 00:49:09.72 ID:B0g45pg30
>>555
大きい病院と小さい病院ならどっちの方が良い?

557 :名も無き被検体774号+:2014/01/29(水) 00:54:58.23 ID:tUcI/xH3O
>>556
俺がレスしていいのかわからんが
病院の規模に関わらず当たる先生次第じゃないかな

558 :名も無き被検体774号+:2014/01/29(水) 00:56:12.29 ID:W7KLor6V0
言葉で何を言っても通じない精神科医
言うだけ無駄
君らはどうする?

559 :名も無き被検体774号+:2014/01/29(水) 00:57:16.04 ID:Ctbkat1d0
質問というか疑問、日本では使える薬物でも海外だと規制されている薬物っの投与ってどうしてます?
西日本よりの医師は否定的だけど東日本よりの医師は「厚生省が認可してるから大丈夫」と意見がわれました。

560 :名も無き被検体774号+:2014/01/29(水) 00:59:55.44 ID:tUcI/xH3O
>>558
仮に全ての医者が駄目(いや、流石に無いと思いたいが)だと仮定した場合
自分の希望する薬をだしてくれるまでドクターショッピング

561 :名も無き被検体774号+:2014/01/29(水) 01:03:05.27 ID:zyI0ZAkTO
>>542-543 行政がサジを投げるんじゃなくて、行政御用達の病院というのがあるんだよ。>>97だって「生保の患者を飼ってる病院」って言ってるよな。
どうしようもない「あうあうあー(^q^)」な患者は、普通の小綺麗な精神病院は嫌がるから、どうしようもない患者ばかり集めてる長期療養型病院に回されるんだよ。当然生活保護でな。

家族福祉や金で買える福祉を受けられなくなった精神病患者は、必然的に行政に頼る事になるわけだが、行政ってのは福祉の予算を増やしたくないわけよ。
だから精神病院に長期入院させると、予算が、「医療費給付」の扱いとなり、生活保護費が浮くわけ。だから行政は見込みのない患者を精神病院に放り込みたいのな。

562 :名も無き被検体774号+:2014/01/29(水) 01:04:38.73 ID:W7KLor6V0
精神科医に身内や自分の人生を(或いは命を)終わらされた恨み
君らはどうする?
君らには前へ進む足がある 動かすことの出来る腕がある 十分な時間がある
君らはどうする?

563 :名も無き被検体774号+:2014/01/29(水) 01:06:18.65 ID:BMHujDzYO
>>561
うん、で?

564 :名も無き被検体774号+:2014/01/29(水) 01:13:26.32 ID:zyI0ZAkTO
>>563
で?だと(笑)

頭がヨワヨワな患者は、金や権力を持つ側のなすがままってことさwwww
最悪な病院に拘禁されたくなかったら、せいぜい金や良い人脈を見つけておくか、病院に拘禁されて朽ち果てろってことだろwwww
努力もクソもない弱肉強食社会な(笑)

565 :名も無き被検体774号+:2014/01/29(水) 01:13:58.52 ID:W7KLor6V0
重度の精神疾患者を家畜以下としか思ってない精神科医に言葉が通じると思いますか?
言葉を発したところで何も聞いては居ない
そんな精神科医に言葉は無用
君らはどうする?

566 :名も無き被検体774号+:2014/01/29(水) 01:42:27.39 ID:B0g45pg30
>>564
通ってるとこに美人が入院しとったんやけどどうすれば入院できる?

567 :名も無き被検体774号+:2014/01/29(水) 01:59:44.48 ID:/CHcK1uuO
うちの精神科医は創価を誉めてましたが正しいのですか?

568 :名も無き被検体774号+:2014/01/29(水) 02:03:36.01 ID:W7KLor6V0
精神を病んで本来の能力が出せなくなってしまってる患者に勝ち誇ったかのように暴言を吐く
リアルで他科の医者から見下されコンプレックスを抱え そのストレスを弱者で発散
実に嘆かわしい
人を人とし扱わないのであれば必ず弱き人から報いを受ける
精神疾患者は無口で感情のない人形では無いだから

569 :名も無き被検体774号+:2014/01/29(水) 02:04:19.40 ID:B0g45pg30
>>567
どういう風に?
何がきっかけで褒めたん

570 :名も無き被検体774号+:2014/01/29(水) 02:04:46.56 ID:WhI1SXRm0
>>1
昨日財前が、ガン専門医なのに
自分のガンに気付かなかったのを恥じるって言って死んでいったんだけど、
お前もそうなる可能性ある?

571 :名も無き被検体774号+:2014/01/29(水) 05:01:29.90 ID:zyI0ZAkTO
>>542-543

>家族にも見捨てられ、行政も匙を投げたような患者達。
>数は減っているものの、今でもこういう患者は今でも確実に存在してるよ。

Q:「こういう」悪い患者は昔はなぜ多かったのでしょうか?

A:昔は、抗精神病薬の処方量が現在とは比較にならないぐらい多かったから(1960〜1990年代)。
「こういう」患者が減ったのは、拘束された患者への抗精神病薬の大量投与の死亡リスクが知られるようになり、新薬の登場などで処方が見直され、抗精神病薬の処方量が減少し沈殿患者が減少したから。

要するに、昔が悪かったのは医原病の可能性が大きいのではないか。

572 :名も無き被検体774号+:2014/01/29(水) 12:37:06.43 ID:uZ1Gy6rb0
>>546
返事、ありがとうございます。
精神保健福祉センターにメールで問合せてみました。回答待ちです。

熱心に取り組んでいる自治体というのはどういう流れで移送制度をしてくれるのでしょうか?
「移送制度はやっていない」と言われてしまってはそういう事すらわからないので
ご存じであれば教えていただきたいと思います。

http://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/heart/yk-002.html
上記の移送制度の説明サイトから引用

@移送制度の利用を望む家族が保健所に相談
A保健所の職員が事前調査
B精神保健指定医が患者宅に赴いて本人を診察
C応急入院指定病院に医療保護入院もしくは応急入院

B→Cの病院とのやり取りも本来なら、患者家族がすることではなく保健所がする仕事なのですか?

573 :名も無き被検体774号+:2014/01/29(水) 17:33:39.65 ID:zyI0ZAkTO
>>572
また監禁屋に監禁の相談かよ
生活保護か年金のための診断書でも欲しいの?お金ないならそれも致し方ない

574 :名も無き被検体774号+:2014/01/29(水) 17:43:05.94 ID:zyI0ZAkTO
>>572
ヒント:なぜ移送制度というのがある時代に、こんな会社があるのか考えてみよう。

税金でやってる無料サービスは民間有料サービスに勝つことができるのか?w


株式会社 トキワ精神保険事務所 / Tokiwa Mental Health Office
http://www.tokiwahoken.com/ayumi.html

日本の精神医療と家族関係 トキワ警備保証
http://www15.big.or.jp/~frenz/tada.html

575 :名も無き被検体774号+:2014/01/29(水) 18:05:09.84 ID:zyI0ZAkTO
>>572 更に追加ヒント
行政が移送したくなる患者というのがある。苦情が殺到しまくってる、明らかにおかしい行動だらけの目立つ人間ね。こういう人間には役所も税金投入してでも連れ去りますw

ただのひきこもりは、家族以外に迷惑かけてないからなー。「税金使うより、自分のお金で病院行ってください」ににるよ。

患者を税金で病院に連れていかせるテクニックとしては、その本人に嫌がらせや虐待暴行をしまくって精神状態を不穏にさせ、家にひきこもれなくさせて、外を徘徊するように仕向ける方法がある。

外でおかしな行動をするようになったら、役所が税金使ってでも移送してくれるよ。

576 :名も無き被検体774号+:2014/01/29(水) 18:10:22.74 ID:/WG+FUlW0
粘着してる人って
自分は正しくて優れてるって思ってるんでしょ?
ポイと覗いた者からしたら
人格障害こわーって感じなんだけど
私は神であるーとか言っちゃう障害と同じでしょ?

577 :名も無き被検体774号+:2014/01/29(水) 18:18:19.67 ID:zyI0ZAkTO
>>576
自分が正しくて優れてると思ってるのはたぶん>>1のほうね
私は自分の経験から>>1をなぶって遊んでるのw

578 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/29(水) 18:19:17.72 ID:IIYHblre0
>>538
一般論は問題じゃなくて、貴方にとって適切な量かが問題。
でもまぁ、レキソタン飲んでるなら将来的にデパスを削りたい。
他の所は多分これ以上いじりようが無いんだろうな。

>>539
坊主に葬儀屋、保険屋などなど。

>>540
病棟薬剤師がいてくれると、仕事がグンと楽になる。
まぁ、実際はそんなもんいないところが大半だけれどもね。

吸入薬の指導がうまい薬剤師さんは信頼できる、と勝手に思ってる。

579 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/29(水) 18:28:07.06 ID:IIYHblre0
>>545
こういう症状にこそ薬が役に立つので、主治医に相談してみ。
なかなか自分の精神力だけで克服するのは難しいと思う。

あるいは、もし「不穏時」とか「イライラするとき」って頓服貰ってるなら
それ飲んでみると結構効果あると思うよ。

>>549
彼らは、食って寝るという一応の日常生活が出来てるじゃない。
彼らくらい「自立している」人には、入院は必要ないよ。

>>551
もし私がこれから統合失調症発症したら、やっぱりSZ患者の例に漏れず
「自分は病気じゃない」「薬なんか飲む必要ない!」って言ってると思うよ。
だって、そういう所も含めて病気の症状なんだもん。それは仕方ない。
で、不満たらたらで強制的な治療を受けさせられるんだろうな。

ちなみに、現役精神科医がSZ発症したって報告はそれなりにあって、
一般の人に比べると病識は保たれることが多いらしい。

580 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/29(水) 18:39:23.51 ID:IIYHblre0
>>553
ここで金の多寡を引き合いに出すのはズルいな。
有料高級老人ホームと、無料の公営福祉施設のサービスに差があるのは当たり前だろう。
精神障害者とは無関係の話にすり替わってるよ。

>>554
認定してもらえない訳ではないんだが、554の言いたい事はわかる。

日本の福祉制度では、障害者が、
「身体障害者」「知的障害者」「精神障害者」
の3つに分かれてて、それぞれ別個のシステムとして運用されてるのね。

精神科医ってのは当然「精神障害者」を主に扱うから、
知的障害に関しては"専門外"であるとも言えるわけ。
じゃぁ知的障害を診る専門科はどこかというと、これがまたはっきりしないのだけれど・・・。

ごちゃごちゃ言ったが、自治体によっても微妙に対応が違うので、
もし「知的障害者」として何らかの申請をしたいのであれば、
主治医に、誰に相談したらいいのかを尋ねてみてくれ。

(ただし、既に精神障害で手帳を取得しているのであれば、
改めて知的障害で手帳を取ることのメリットは、かなり限定的。
本当に必要なことかも含めて、よく相談してください。)

581 :名も無き被検体774号+:2014/01/29(水) 18:48:55.40 ID:zyI0ZAkTO
>>580
金の多寡は多いに関係あるよ。

税金任せだと昔の宇都宮病院っぽい地獄のような病院に放り込まれてお亡くなりになるまで入院ですがな

家族が豊かなら絶対にそんな病院には入れさせないけどwww

582 :名も無き被検体774号+:2014/01/29(水) 18:59:09.95 ID:e1iAkZrUO
何故鬱病は男より女の方が圧倒的に多いのに、
自殺者は女より男が圧倒的に多いの?

583 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/29(水) 19:06:25.26 ID:IIYHblre0
>>555
そのアカシジア(仮)は、本当に副作用だったのかな?
前の先生の判断は、本当に間違っていたんだろうか?

本当に副作用ならば、エビやめれば治まるのは当然。
精神的な問題から来てるなら、「エビやめた」って安心感があれば治まるのは当然。

・・・結局、真実は闇の中なんだよねー。

セカンドオピニオンは大いに結構だと思うけど、
主治医が気に入らないからって次から次に通い先変えてるのはNG。
自ら自分の首締めるだけだよ。

584 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/29(水) 19:14:01.72 ID:IIYHblre0
>>556
中の先生によるというもの勿論だけど、資源的なことを考えても、
どっちにもメリット・デメリットあるから、一概には言えない。

少なくとも
「大病院だから安心だ」「大学病院だからより良い治療してもらえる」
とかいうのは、見当違いも甚だしい。

>>559
それは「使い方が」認められていない、って意味だよね?

お上が公に認めていない使い方すると、
『俺はこんな使い方認めてねぇ!自腹で払いやがれ!』って、
患者が3割払った残り7割を、病院が自腹切らされる場合があるのね。

で、その判断基準は都道府県によって微妙に違うので、
どの先生も、その地域のルールに準じた扱いをしていると思うよ。

日本で使用自体が認められていない薬を使う医者はいない・・・はず。

585 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/29(水) 20:41:25.18 ID:IIYHblre0
>>561
全面的に同意。
ただ、この言い方だとまるで長期療養型病院が悪い事してるみたいだが、
善悪の問題じゃなくて、単なる役割分担の問題ですよ。っと。

>>566
キャバクラ行け。

>>567
信教の自由。

>>570
可能性はもちろんあると思うよ。

586 :名も無き被検体774号+:2014/01/29(水) 20:42:23.68 ID:GIoIZR+q0
>>583
>・・・結局、真実は闇の中なんだよねー。

横レスだけど、無責任というか恐ろしい事を言っているね。
それじゃ患者は救われないでしょう。

遅発性ジスキネジアの事はどう考える?
メジャートランキライザー飲んだ患者の何%に発生すると言われている?
統失以外の患者にも無計画に処方している医者がいるよね?
その患者に副作用の説明をしている?

これどう思う?

587 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/29(水) 20:46:44.62 ID:IIYHblre0
>>571
医原性という表現には同意できないな。
抗精神病薬が出揃うまで、統合失調症は『不治の病』だった。
だから発病したら最後、

・病状に任せて狂人を暴れさせておくか
・大量の薬で過鎮静にしておくか

の2択しか無くて、そのなかで後者が選択されたってだけだよ。

ともあれ、薬の進歩によって患者の境遇が劇的に改善したのは間違いない。

>>572
家族がするのは1だけ。あとは全部行政の仕事。
もちろん、「必要な状況であれば」って前提があるけど。

588 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/29(水) 21:04:51.83 ID:IIYHblre0
>>586
そもそも主治医は、それまでの経過から総合的に判断して
「副作用じゃないと思う」って考えを述べてるじゃないか。

発症率についてはっきりした数字は出ていないと思うが。
定型大量投与なら10%くらいじゃないの?

今どきそんな処方を新規ですることもないし、
処方時に遅発性ジスキネジアを強調して説明したことはないよ。

・・・っていうと、「説明していないくせに」云々と怒るんだろうね。
そういう"こだわる"患者様には、添付文書の副作用欄を
全部載せた説明書渡してるから安心して。

589 :名も無き被検体774号+:2014/01/29(水) 21:14:51.62 ID:zyI0ZAkTO
>>587
また医者の癖に偏見まみれかwwww

発展途上国の未投薬の統合失調症患者のほうが予後がよいこと、戦争中は精神病患者の数が減少することについてコメントくださいなーwww

出先だからソースURL探してる暇ないからこれだけwwww

ハリー・スタック・サリヴァン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%AA%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3
当時、不治の病とされていた統合失調症をサリヴァンは投薬がない時代に、治療に当たり80%の治癒率を実現していた。
当時の秘書は、彼自身がかつて、統合失調症を発症していたと何度か述べていたといい、彼の統合失調症患者の扱い方や、治療理論は、彼自身のかつての経験も色濃く反映しているとされる。

590 :名も無き被検体774号+:2014/01/29(水) 22:35:19.16 ID:M9blarGZ0
>>588
こだわる患者様は、みんな最初は先生様を信用して向精神薬を服用したんだと思うんだが

591 :名も無き被検体774号+:2014/01/29(水) 22:46:56.38 ID:zmcnJlzj0
メジャーで向精神薬ってあったっけ?

592 :名も無き被検体774号+:2014/01/29(水) 23:18:51.60 ID:W7KLor6V0
やぶ医者に相談してどうなるw
恐怖で教えこむしか無いって

593 :名も無き被検体774号+:2014/01/30(木) 00:32:57.50 ID:8Eyb2/d00
>>588
>添付文書の副作用欄を
>全部載せた説明書渡してるから安心して。

それに横紋筋融解症と書いてあったとして、患者がそれを読んでも理解できないでしょう
説明書を渡しただけでは十分な説明とは言えないでしょう

「横紋筋融解症の発症率は何%で、発症した場合はこの様な状態となり最悪の場合は・・・こうなりますが、薬飲みますか?」
というのが本来の説明でしょう?

594 :名も無き被検体774号+:2014/01/30(木) 01:01:54.19 ID:1gDxtdwE0
>>593
かわいそうに
来世では欠陥品じゃない健康な体に産んでもらって医者とは無縁の人生が送れるといいな

595 :名も無き被検体774号+:2014/01/30(木) 01:12:37.76 ID:9l1o/XyV0
うつ病とかの患者が寛解して「もう病院来なくていいよ」って言うときの先生ってどんな気持ち? 嬉しいもの?

あと、寛解した患者から手紙来たりとかする?
うつ病で数年通院→寛解→数年パートタイムで働く→この度まともな就職が決まったので治してくれた先生にお礼を言いたい気持ちがあるんだけど、どうしたらいいかなーと悩んでる

596 :名も無き被検体774号+:2014/01/30(木) 01:18:49.07 ID:71MbiHes0
>>595
精神科医に感謝してる人を初めて見たw

597 :名も無き被検体774号+:2014/01/30(木) 01:21:27.47 ID:8Eyb2/d00
本当の事を言えば欠陥品呼ばわり
副作用を訴えると精神的な問題から来てるの一辺倒
さすが本物は違う

598 :名も無き被検体774号+:2014/01/30(木) 01:36:54.58 ID:9l1o/XyV0
>>596
寛解までに4人の医者にかかったけど、そのうち3人には感謝してる。
1人のことは恨むまではいかないけど、あそこに通ってた時間無駄だったなー畜生とは思ってる。

そりゃ感謝するよ。人生一度積みかけたのに戻ってこれたんだから。

599 :名も無き被検体774号+:2014/01/30(木) 02:28:58.63 ID:8gL/LN35O
自分も医者には感謝しているが…
この>>1はどうも…

600 :名も無き被検体774号+:2014/01/30(木) 02:43:55.01 ID:4S6kT/m10
薬局で売ってるイソジンって手術の消毒で使うのと濃度ってどのくらい違うの?

原液のまま使う感じ?
あとノロウイルスにも有効?

601 :名も無き被検体774号+:2014/01/30(木) 02:47:38.93 ID:kRbNl2W60
>>1の担当患者で治療期間中にジサツじちゃった人っている?

精神科に掛かる人はその予備軍が多そうだけど。

602 :名も無き被検体774号+:2014/01/30(木) 03:37:04.70 ID:zoAMDdjt0
>>599
>>1は詭弁ばっか

603 :名も無き被検体774号+:2014/01/30(木) 04:01:21.86 ID:8gL/LN35O
>>602
詭弁というか煙に巻くというか
馬鹿馬鹿しいと思って話してる、と言っちゃうあたりが人としてちょっと

自分教職だけど人を導く立場として馬鹿馬鹿しいって表現は
なかなか出てこないな
教職も医者も根本的には同じ仕事でしょ

604 :名も無き被検体774号+:2014/01/30(木) 04:51:08.44 ID:pyBVccA/0
当たり前の話を改めてするのは馬鹿馬鹿しいってことだろ。
その「当たり前」を失ってるのが心の病人。

605 :佐藤光:2014/01/30(木) 04:52:37.84 ID:ud5UctYj0
全ての人間が精神疾患だったら、この世から精神疾患という概念は無くなるだろう
つまり、初めから精神疾患など存在しないのだ

606 :名も無き被検体774号+:2014/01/30(木) 04:57:09.29 ID:8gL/LN35O
>>604
わかってるがな
時計の読み方わからない人に何度も教える=馬鹿馬鹿しい
と言ってるのと同じじゃないだろうか
病人に対して馬鹿馬鹿しいと侮蔑はしてないと言いたいのかな…
同じことだろ…

607 :名も無き被検体774号+:2014/01/30(木) 11:30:40.61 ID:ZY32F5H00
>>1
一応精神科志望だけど、自分自身に発達障害あったら精神科はやめた方がいい?流石に不安もある。

>>603
教職については分からんけど、学校の先生は「共感はすれど同情はせず」の心情で生徒に当たってるんだ?
だからスクールカーストの権力者ばっかり贔屓してシュードラやアンタッチャブルが迫害されてても見て見ふりなのかね

マジレスすると、医療の現場で「人を導く」なんてパターナリズムな気持ちで診療するのは医療倫理的には禁忌。

主訴が「他人から見たら馬鹿馬鹿しい内容で困っている」なのか「他人から見ても深刻な内容で困っている」なのか、「視野狭窄的」なのか「他人には理解不能」なのか等々は診断上大きな意味を持つ。
「実家から徒歩5分の職場の寮に住むことになったせいで、不安から鬱になって働けなくなった」という訴えを訊いて、「馬鹿馬鹿しいな」とほんの少しでも思ったなら、あなたは人を批判できる立場にない

608 :名も無き被検体774号+:2014/01/30(木) 11:38:40.50 ID:AhwW3j020
>>607
文章からもお前はキチガイだという事はよくわかったから
お前みたいなのが精神科医になったら患者死ぬかもな

609 :名も無き被検体774号+:2014/01/30(木) 13:44:59.85 ID:/8OqjRxC0
>>1
この本の感想を聞かせて

怖くて飲めない! 薬を売るために病気はつくられる
著者/編集:レイ・モイニハン, アラン・カッセルズ

健康な人も簡単にうつ病、更年期障害、高血圧、骨祖しょう症、ADDと診断され、薬が処方されてしまう。そんな恐ろしい仕組みが明らかとなった
-副作用の隠ぺい、患者数の水増し、
books.rakuten.co.jp/rb/5588797/

610 :名も無き被検体774号+:2014/01/30(木) 13:59:47.91 ID:AhwW3j020
http://togetter.com/li/443771
「病人は、生かさず殺さず薬漬け」これが出来なきゃ病院は成り立たない。うつ病治療や整骨、整体院は今特に生き残りが厳しい業界。
ポイントは「何となく通院したくなる程度の評価」をくれる患者様をキープすること。専門学校で開業目指す人にそう教えてるんだから間違いない。
bye_bye_san
2013-01-21 22:51:07

611 :名も無き被検体774号+:2014/01/30(木) 18:02:40.81 ID:8gL/LN35O
>>607
いや、お前誰w
支離滅裂だからもっと分かりやすく書いてきて

612 :名も無き被検体774号+:2014/01/30(木) 18:04:04.02 ID:1d8Ws4Jy0
このスレ終了しなよ
なんか見事に基地が集まってるやん

613 :名も無き被検体774号+:2014/01/30(木) 21:20:05.28 ID:LXd7xKwR0
>>1
わたしみたいなアダルトチルドレンは良くなるの?
失恋して辛くて、自分を大切に思えなくて色んな人と関係を持ちたい衝動に駆られてしまう
一生懸命勉強とかしてどうにか紛らわせてるけど、孤独感が半端なくて辛い

614 :名も無き被検体774号+:2014/01/30(木) 21:30:52.26 ID:pKRYEaZgO
>>613
失恋ごときで投薬し、無感情かつ頭の鈍い、生理不順、性機能障害のゾンビ状態に追い込むのが精神科医。

なんで精神科医が作業療法家ではなく「医者」なのかというと、投薬が可能だから。
人格障害ならなおさらメジャートランキライザーで鎮静にかかるよ。
色んな人と関係を持ちたいなら、性機能障害を起こすメジャーはうってつけ。こ
うして遅発性ジスキネジア・ジストニアのパーキンソン症候群(筋肉ピクピク患者)は作られていく。

615 :名も無き被検体774号+:2014/01/30(木) 21:35:52.42 ID:pKRYEaZgO
>>613
今の時期を勉強で乗り越えるんだ!
絶対に精神科には行くな。
ジプレキサ・リスパダール・セロクエル等で神経伝達を障害され、頭が鈍くさせられるぞ。さらにアキネトンなどの抗パ薬が加われば、記憶に関係するアセチルコリンまで障害され、正真正銘の物覚えの悪い馬鹿になります。

勉強の能力が大幅ダウン(後遺症が残ることも)

精神科医には障害年金や生活保護が欲しい貧乏なキチガイ以外は絶対に行くな。

616 :名も無き被検体774号+:2014/01/30(木) 22:36:33.63 ID:Gi5O3EMx0
>>614
人格障害ではないのですが、何も知らされないで長期間メジャーを飲んでいました
パーキンソン症候群は断薬してから起きるんですか?
断薬してから数年後とかにも起きるんですか?

617 :名も無き被検体774号+:2014/01/30(木) 23:19:14.40 ID:LXd7xKwR0
>>614
>>615
わかりました。苦しいけど精神科にはかからないようにします。
勉強して勉強して、それでも孤独で苦しかったら、VIPにスレ立てようかな。そっちの方が効きそうな気がしてきたよ。

618 :名も無き被検体774号+:2014/01/30(木) 23:23:39.75 ID:2846Xboj0
夜のみかん4つ目

619 :名も無き被検体774号+:2014/01/31(金) 00:56:15.97 ID:qMJ6tgxJ0
>>617
正解
ここで書き込んでるのが本当に精神科医なのか真実のほどは分からないけど
実際に精神科医のレベルは相当に低いですよ 関わらないのがベスト
もし関わるのであれば役所に提出する書類を書いて貰う時くらいにしておいた方がいい
仮に精神科に通院することになって薬を貰っても捨てる

620 :名も無き被検体774号+:2014/01/31(金) 04:31:59.04 ID:yFA2LJ4Z0
このスレ見て精神科医がますます嫌いになったわ

もう関わりたくないわ

621 :名も無き被検体774号+:2014/01/31(金) 14:23:08.86 ID:HXTRnZKK0
削除依頼が出てます。

医療法人耕仁会 札幌太田病院
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1391130423/

622 :名も無き被検体774号+:2014/01/31(金) 18:13:07.55 ID:CqiAqepZ0
効き目が強い薬とか2種類以上とかの場合
車の運転は絶対ダメとか言ってほしい
それでも運転する人は仕方ないでいいからさ
知り合いの車に乗って何だか運転が変だなーと思ったら
そういう薬飲んでるって
結局その後大事故起こして骨折と打ち身捻挫で2ヶ月寝たきり
仕事もダメになったし最悪
医者に言われてないのか聞いたら
運転はダメって言われてないって言うし
風邪薬に運転とか危険ですって書いてある程度と同じじゃダメだろ

623 :名も無き被検体774号+:2014/01/31(金) 20:47:45.42 ID:qJxsFm6RO
いや普通言われるし
薬の説明してある紙に必ず明記してあるよ
薬剤師も問題じゃない?

624 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/31(金) 22:51:20.24 ID:UTNsY1790
なんか伸びてらぁ・・・

>>591
??
抗精神病薬(=メジャー)は、基本的に全て"マル向"だけど?

>>595
率直に言えば、
「もう戻ってこないといいなー」 「でもどうせ戻ってくんだろうな―」
って感じ(何
もちろん嬉しいんだが、何だかんだで再発の多い病気だから、
手放しには喜べないんだよね。実際結構な率が舞い戻ってくるし。

とはいえ、一度でも寛解を経験してると、患者側も治療にも前向きになってくれるんで
こっちとしてもやりやすいし、やりがいも感じる。

自分は、通院終了した人から手紙もらったことはないけど、
(通院中の人からはなぜか結構もらう)
そんなん来たら嬉しいと思うな。
そう深く悩まずに、気楽に書いてみたらいいと思うよ。

625 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/31(金) 23:09:35.84 ID:UTNsY1790
>>600
術野の消毒に使うどろどろしたのが10%、手洗いに使うのが7.5%・・・までは覚えてる。
うがい薬は、実際に薄めて使うときの濃度だと1%未満じゃないか?

ノロには基本的に次亜塩素酸。
イソジンが効くかは知らんけど、
吐物の消毒にイソジンぶっかけるって話は聞いたこと無いな。

>>601
数ヶ月の入院から退院させて、1週間後の外来受診の前日だった。
私宛の遺書も見つかった。感謝の言葉だったのが、更にいたたまれねぇ。

>>604
うん。自分は正にそう書いたつもりだったのだけれど、、
大半の人には理解していただけていない様子・・・

626 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/31(金) 23:25:02.20 ID:UTNsY1790
>>606
え、それは私の心のあり方自体が問われてるってこと?
精神科の患者とずっと接してれば「こいつアホやなぁ」「なんでこんなことも出来んかなぁ」
って感じるのはごくごく当然だと思うのだけれど、そう感じること自体が罪だと?
(むしろ、あれを見て馬鹿馬鹿しいと感じない人のほうが、よっぽど病的かと・・・)

ただ、たとえ「時計の読み方」を教えることがバカバカしかろうがなんだろうが、
『時計の読み方習得を必要としている患者』が現に目の前にいる以上、
当人が理解できるまで、誠実にそれに付き合ってやるのが我々の仕事です。

前の>>264にも書いた通り、患者に対しては職業人として誠実に接してるつもりだけど、
別に私は患者のことを愛してるわけじゃないので、同情したり擁護したりする気は無いですよ。

627 :名も無き被検体774号+:2014/01/31(金) 23:43:24.00 ID:E8aC9KOy0
まぁな。精神科って一番楽な部署だからな。
大手につとめたら、患者が依存してきたりで怖い思いしたりも
実際あるみたいだけど。
小さい診断所とかの街医者の精神科医はマジ楽だぜ
大人しくて割とめんどくさくなさそうなのは
同じ薬だけだして「日付あけてまた来てください」
をロボットのように毎回来るたびに繰り返し唱えて

ちょっとめんどくさいきついのがきたら
「あーでは大きい病院を紹介しますね」って推薦状書いて飛ばせばいいだけ

マジ楽www

628 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/31(金) 23:47:56.67 ID:UTNsY1790
>>607
やめたほうがいいとまでは言わないけど、積極的には勧めない。
少なくとも「自分は【うつ病/発達障害/人格障害】だから精神科が向いているんです!」
とか言ってる学生さんに対しては、『それは違うよ!』って突っ込んでる。

大前提として、人と話すことが苦手だとか、「おまえの話はよくわからない」と
頻繁に言われるようであれば、科の選択には慎重になるべきだと思う。

>>613
なんか既に結論出てるみたいなので。

ところで、アダルトチルドレンって最近の流行なの?
少なくとも私は、臨床にアダルトチルドレンの概念を活用してる先生と
出会ったこと無いんだけど、誰がこの単語を啓発してるんだろう・・・

これはあくまで私の偏見(批判は覚悟している)だけれども、
自分から積極的に「アダルトチルドレン」って名乗っちゃう人って、要するに
『私は悪くない!私が不器用なのは、お母さん/お父さんが悪いんだいっ!』
って言ってるわけだよね?・・・イタい駄々っ子にしか見えないんだけど(ry

629 :名も無き被検体774号+:2014/01/31(金) 23:57:06.03 ID:/poqd+oNO
>>628
お前どれだけ偏見の固まりなの?
ACなんて20年間以上前からある言葉だろ馬鹿医者

630 :名も無き被検体774号+:2014/01/31(金) 23:58:53.11 ID:qMJ6tgxJ0
こいつ特定できないのかな?

631 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/01(土) 00:04:02.03 ID:bcf8Rb6w0
>>619
役所には「真面目に治療受けて治るように努力してるから!」って病人の権利を申請し、
裏では薬を投げ棄てて、自ら治療期間を引き伸ばしているわけか。見事だな。

>>622
その話題は >>156, >>189, >>303 参照。
あと10年もすれば、睡眠薬飲んでる人は自動車免許停止される時代が来る、といいな。

>>627
それ精神科が楽なんじゃなくて、町医者が楽なだけなんじゃ・・・
今はそれなりの病床数ある病院に勤めてるのだけれども、
わけの分からん紹介状が来ること来ること・・・。

そういえば、今でも覚えてる紹介状といえば、

『主訴)しびれ 診断) [空欄] 病状) お願いします。』

隣県の診療所からこの紹介状来た時は、本当に意味がわからなかった。
電話で問い合わせたら、『だって!本人が大病院で見て欲しいってftgyふじこlp!』
ってな感じで院長が火病ってた。あれはさすがにヤバい。色々な意味でヤバい。

632 :名も無き被検体774号+:2014/02/01(土) 00:14:45.22 ID:/VojlG/d0
>>631
>役所には「真面目に治療受けて治るように努力してるから!」って病人の権利を申請し、
>裏では薬を投げ棄てて、自ら治療期間を引き伸ばしているわけか。見事だな。

メジャーやらSSRI漬けだったり、ベンゾジアゼピン依存状態にさせた上で働かせるとか、過酷なことを要求してるんだね精神科医って。
向精神薬は病気を治すものじゃなくて対症療法にすぎないよね。慢性的に向精神薬を用いるのは、死亡率を上げるようなものなんじゃないんですかねー。

633 :名も無き被検体774号+:2014/02/01(土) 00:20:55.84 ID:GFP2F9Ja0
通常の方法では特定できないだろうが他のルートを使えば何とかなるのだろうか?

634 :名も無き被検体774号+:2014/02/01(土) 00:21:53.21 ID:/VojlG/d0
http://ameblo.jp/momo-kako/entry-11463527311.html
拝啓厚生労働大臣様 統合失調症の治療の仕組みを国で根本的に見直してください
 ご長男が発病したのは22歳のとき。大学に通っていましたが、体のだるさを訴えて、病院に行くと、なぜか「統合失調症」との診断。その場で即入院ということになりました。
 詳細は書かれていませんので、実際どのような状態だったのかわかりませんが、だるさを訴えて統合失調症の診断とは何とも理不尽な気がします。
 そして、それ以降の治療は、お決まりの薬漬けです。
入院1週間後にはすでに奇行が始まって、以後20数年間で、措置入院になること8回。
母親は治療の途中から薬の危険性に気がつき、退院するたびに、薬を抜く努力をしましたが、ある程度まで行ったところで、減薬の「ブレ」によって不穏となってしまい措置入院、その繰り返しです。
せっかく薬が減ってきて、表情も豊かになり、意思疎通も行えるまで改善を見せていたにもかかわらず、入院となれば再び薬をたくさん処方されて元の木阿弥……。
 こうした精神科の治療によって苦しむご家庭の姿を知るにつけ、私には思い出す言葉があります。
 実はこのお母さんにはもう一人息子さんがいて、次男さんも長男の発病後、同じ統合失調症と診断されています。しかし、長男のことがあったためか、薬をほとんど飲まないままでした。
そして、その次男は現在、何とか働くこともでき、自立している……。
お母さんはこんなふうに書いています。

635 :名も無き被検体774号+:2014/02/01(土) 00:32:50.99 ID:0syzEFOC0
>>631
メジャーの注意書き「危険な作業に従事する」云々は製薬会社の責任逃れで、実際は普通に運転できるよ
車ないと病院も通えない患者も多い以上、一括で免許停止するってのはちょっと…

636 :名も無き被検体774号+:2014/02/01(土) 00:36:01.73 ID:qpn9FFed0
裏では薬を投げ棄ててる人たちだって、最初は精神科医の言う事を聞いて真面目に薬を服薬してただろうに。

637 :佐藤光:2014/02/01(土) 00:39:33.11 ID:WAVFcxyJ0
病院は、病気を治療するところじゃなくて、薬を処方されるところ

638 :名も無き被検体774号+:2014/02/01(土) 00:41:56.52 ID:qpn9FFed0
精神科医は薬を売り付ける売人

639 :名も無き被検体774号+:2014/02/01(土) 00:44:01.80 ID:GFP2F9Ja0
会話をする必要はないよ
それより特定の方法だよ
裏側のルートを使えば可能だと思うんだよな

640 :名も無き被検体774号+:2014/02/01(土) 00:46:26.07 ID:uDp0BOGs0
まじめに服薬して薬害で苦しんでいます
副作用の説明をしないどころか安全な薬だって言われましたよ

641 :佐藤光:2014/02/01(土) 00:57:32.44 ID:WAVFcxyJ0
Docter Drug has being.

642 :sage:2014/02/01(土) 01:02:27.25 ID:BY/YD0gi0
勤務医時代は別の科で修行を積んでたのに開業する時は精神科を標榜する医者っているの?
もし身近にいるなら同業者としてどんな事に困る?

643 :名も無き被検体774号+:2014/02/01(土) 01:17:40.18 ID:+jYbUPrbO
>>626
本音と建前知らんのか
著しく精神科医の印象悪くしてると思うけど

644 :名も無き被検体774号+:2014/02/01(土) 09:59:21.47 ID:4g9B5ibM0
欧米ではベンゾジアゼピンは二週間もしくは一ヶ月の処方までに規制されているのは、
長期処方による依存性のデメリットがメリットを上回るため。
ベンゾジアゼピンを漫然と長期処方して良い理由なんて全くないと言ってもいい、単剤であっても。
その事実を無視して平気で何年も長期処方し、あまつさえベンゾの多剤大量処方をする。
そしてお決まりの言葉「一生飲んでも大丈夫ですよ」。
何が大丈夫なものか。長期服用で脳は深刻なダメージを受け、そして離脱症状は拷問のような苦しみが何ヶ月、下手したら何年も続く。
精神科医は「離脱症状はありません、あっても1、2週間です。元々の症状が悪化したんですよ」とごまかす。
元々こんな症状があるわけない。飲む前の方がはるかにましだった。
インフォームドコンセントの趣旨を考えれば長期処方がどうしても必要ならば、
そのデメリットも伝えてなおかつ可能な限り短期間に抑え、さらに減薬脱薬指導もきちんと行わないといけない。それを不安を煽るから、という薄っぺらい建前の元何の説明もなしに患者を薬づけにし、そして一番難しい減薬断薬指導は放棄する。
理由は簡単だ。患者を薬づけの廃人にして長く通わせた方が儲かるからだ。
金を儲けるためには患者の健康を潰しても構わないということになる。
これはもはや医療じゃない。

645 :名も無き被検体774号+:2014/02/01(土) 14:25:56.73 ID:Ihd4qEHD0
軽症のうつの患者に抗精神病薬を漫然処方している医者はもっと酷いと思う。
行政はこんな奴等を野放しにしておいてはならない!

646 :名も無き被検体774号+:2014/02/01(土) 14:54:43.84 ID:GFP2F9Ja0
児童に向精神薬を処方する
もう犯罪だよな

647 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/01(土) 15:11:05.45 ID:bcf8Rb6w0
>>635
医者側も、そんなこと強く言ったら生活自体破綻するって分かってるから、
敢えて、とりわけしつこくは説明していないんだよ。
(私の場合、職業が運転手とか精密作業の人にだけは厳重に説明するけど)

でもこのままだと、実際に事故が起こった時には、
「患者に十分な説明をしなかった」って医者が吊るしあげられるんだよね。

だったらいっそ、社会的に「睡眠薬、飲んだら乗るな」を徹底してもらって
厳罰化でもして貰ったほうが、医者の立場からは凄くスッキリする。

648 :名も無き被検体774号+:2014/02/01(土) 19:11:55.47 ID:twjgWmQnO
>>1-647
出来るだけ患者のせいにする性質が見え隠れ

649 :名も無き被検体774号+:2014/02/01(土) 20:07:06.78 ID:TtsxXAG60
女性患者との問診を録音して編集して、だろ

650 :名も無き被検体774号+:2014/02/01(土) 20:19:20.38 ID:bJbhc5TY0
精神病患者を最も差別している人種は…
toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1380341017/

651 :名も無き被検体774号+:2014/02/01(土) 21:15:38.11 ID:ejIj6+zK0
一読したが詭弁アンド詭弁、所詮は医師免許持った薬屋か
このプシコ医が言いたいことをまとめると「全て患者の自己責任、副作用?誤診?知らねーよw勝手にお前らが来たんだろ」
そう言いたいんだろ?

652 :名も無き被検体774号+:2014/02/01(土) 21:24:41.18 ID:ejIj6+zK0
同業が精神疾患作り出して儲けているこには触れないのか?>>1
アダルトチルドレンを思い込みだと嘲笑っているがお前ら精神科医が作り出した産物だぞ?今度はなんて言う疾患を流行らせるんだ?

653 :名も無き被検体774号+:2014/02/01(土) 21:54:58.78 ID:GFP2F9Ja0
このスレッドは消した方がいいんじゃないの?
嫌な気分になる人達が多いと思う

654 :名も無き被検体774号+:2014/02/01(土) 22:01:25.13 ID:gJPdZQH30
眠剤くれ!

655 :名も無き被検体774号+:2014/02/01(土) 22:30:42.18 ID:qpn9FFed0
薬漬け商法の後は断薬減薬商法で稼ぐつもりだろうな。

656 :名も無き被検体774号+:2014/02/01(土) 23:23:25.75 ID:94NwgTqA0
医師は、図らずも薬漬け状態や、離脱症状起こすまでに患者さんをしてしまった時、謝りましたか?

当時は、標準的な投薬だと(間違いだが)
しても患者さんの生活の質を著しく落とした事に変わりはありませんし、患者さんにはそこに落ち度は一切ありません。
中には人生が一変するほどの苦しみを負っている方も多いのは、今では周知の事実です。

精神科医に良心があれば、謝るだろうと思いますが、大学病院は特に認めませんよね。

657 :名も無き被検体774号+:2014/02/02(日) 01:39:11.65 ID:CqM3xAXL0
>>656
だから会話しても無意味だって

658 :名も無き被検体774号+:2014/02/02(日) 01:46:58.74 ID:dbEUdPer0
このスレみて精神科医はろくなのがいないというのが本当によくわかって
ありがたいわ

659 :名も無き被検体774号+:2014/02/02(日) 02:25:50.85 ID:i4u8hi820
三行でまとめて

660 :名も無き被検体774号+:2014/02/02(日) 03:16:21.94 ID:+Hxzv6niO
自分の経験だけで精神科医叩くのはどうかと思うけど
でもこのスレは何も得られない
全部患者、行政任せ
専門的な質問してもググるだけだし

661 :名も無き被検体774号+:2014/02/02(日) 04:16:42.48 ID:umhAtZvK0
そうだね、精神科医なんざお医者さんごっこ遊びしてるだけ
精神科医に診察されるくらいなら獣医に診て貰ったほうがはるかに有意義ですよ

662 :名も無き被検体774号+:2014/02/02(日) 04:27:17.61 ID:CqM3xAXL0
このスレッドを立てた理由は最初からストレス発散が目的なんだろう
ここでイライラしてる人を見て笑ってるような奴だと思うよ

663 :名も無き被検体774号+:2014/02/02(日) 04:35:48.23 ID:+Hxzv6niO
暇つぶしで立てたみたいだね
>>27とか不快
ただただ不快

664 :名も無き被検体774号+:2014/02/02(日) 04:43:44.85 ID:CqNMs6lF0
日本でもベンゾ系の使用期間2か月制限ついてるけど守っている医者聞いたことがないよ

665 :名も無き被検体774号+:2014/02/02(日) 04:48:52.26 ID:nOaPtFgS0
元々の疾患が2ヶ月で治ることはないんだから当たり前だね
一番腹立つのは処方したのは医者なのに
主治医が変わるたびに依存を疑われること

じゃあなんで処方したと言いたい

666 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/02(日) 09:22:13.78 ID:hTQczMvG0
>>642
自分のホントの専門科に「心療内科」を加えて標榜してる先生は知ってる。
でもまぁ、本当に今の標榜科名ってフリーダムだから、
患者側からは、本当の専門がなんだかなんて分からんよね・・・

例えば先生が1人しかいないという前提で、

脳外科・内科・心療内科 →脳外科医
ペイン・内科・外科・整形外科・心療内科・リハ科 →麻酔科医
皮膚科・内科・外科・小児科 →形成外科医
内科(循環器)・リウマチ科・アレルギー科・リハ科 →循環器内科

基本的には先頭に書いてあるものしか信用したらあかん。
それですら違ってることもある。

どんな点が困るかと言われれば、
それこそ治療の必要の無いような患者ばっかり無意味に大量に抱え込んで、
パーソナリティに難有りとか、本物の「精神病」の患者だけを紹介で送りつけてくるところ・・・かな?

一勤務医の身では、こっちに来る人数を減らしてくれてるだけでもありがたい話なんだが、
経営者視点だと、利益効率の良い患者ばかりピンはねしてるウザイ存在だろうね。

667 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/02(日) 09:30:02.27 ID:hTQczMvG0
>>648
見え隠れも何も、別に隠しているつもりすら無いんだけど。
患者の人生は、あくまで患者自身のものだからね。
人生の不満を、全てを医者に丸投げされても困る。

医者に出来るのは、医学的に必要なアドバイスをすることだけだよ。

>>650
精神科医は2位だと思うけどな。
1位は、中途半端に精神科患者の事を知ってる「(精神科以外の)医師」。

668 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/02(日) 09:40:40.12 ID:hTQczMvG0
>>654
やだ!

・・・じゃなかった。
深夜の救急外来に不定期に現れて「眠剤くれ!」って叫ぶおっちゃんを思い出した。

ちゃんと定期的な通院を受けて、必要な薬をもらって下さい。
眠剤欲しいだけなら、精神科よりも内科の先生の方がホイホイ出してくれるよ。

>>656
薬漬け状態ってのが何を指してるかわかんないから答えようがない。

離脱は、事前に予想され得る副作用であって、医療過誤じゃねぇ。
もちろん、その副作用をできるだけ少なくするように治療するのが医者の腕だし、
患者側に落ち度が無いなんてのは当然のことだけれども、
結果として副作用が出たからって『謝罪する』という発想はなかった。

・・・副作用ゼロの安全な薬が出るまで、あと数百年ほどお待ちください。

669 :名も無き被検体774号+:2014/02/02(日) 09:48:08.82 ID:zmR87GsLO
なんで精神科医って話聞いてもスルーするの?
薬の副作用が出てますっつってもあ〜そうなんですか、じゃあ次の診察いつにします?だし。

670 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/02(日) 09:54:14.91 ID:hTQczMvG0
>>659
精神科医がスレ立てた。
メンヘラが集まってきた。
ごらんの有様だよ!

>>669
そういうのは、ここじゃなくて主治医に直接言ったほうが良いと思うけど・・・

たとえばその場合だと
・副作用が出てても、治療効果と天秤にかければ続行が妥当。
・「そもそもそれは副作用じゃねぇ!」って内心思ってる。
のどっちかじゃないのかね。

671 :名も無き被検体774号+:2014/02/02(日) 10:07:34.70 ID:2/MKWnDU0
>>647
こいつ、自分のことしか考えてねーな
製薬会社に責任転嫁してやがる

672 :名も無き被検体774号+:2014/02/02(日) 10:26:00.22 ID:OgIFfylb0
精神科とか心療内科行くと保険に入れなくなるの?

673 :名も無き被検体774号+:2014/02/02(日) 10:32:19.82 ID:PiwbjlGEO
>>672
横レスっぽいが一般的に生命保険とかはきつくなるんだろうな
保険屋次第なんだろうけど


住宅ローンはとてつもなくきつくなるんじゃないかな

674 :614:2014/02/02(日) 12:16:01.63 ID:a5Ud4pYeO
>>616
私は抗精神病薬を断薬して数ヵ月後にジストニア(パーキンソン)が悪化し、そのまま数年持続していますね。遅発性ジストニアです。これをご覧ください。

http://mimizun.com/log/2ch/utu/1326249650/183-
遅発性ジスキネジアで苦しんでる人。Part4
183 :優しい名無しさん:2012/02/23(木) 16:51:01.28 ID:N3LKYqzx
一週間前から舌の震えで口内が落ち着かない感じと首が安定しなくて小刻みに揺れたり傾いてくる症状、筋肉のピクつきが出始めた。
12月から1月までピーゼットシー4mgを毎日ではなく調子の悪い時だけ飲んでた(トータルで約15回くらい服用)。1月の始めに飲んだのを最後に服用をやめて、それから二ヶ月近く経ってからジスキネジアっぽい症状が出てきてしまった。
これだけ時間空いてから症状が出るってことは遅発性なのかな。
今は一切精神薬飲んでないしどうすればいいかわからない。こんな短期間でもなるものなのか…。

リスパダール断薬スレ2
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1357907072/
メジャートランキライザーは飲んだら最後 第2章
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1338333954/

675 :名も無き被検体774号+:2014/02/02(日) 12:34:05.93 ID:l1kei9QG0
>>668
>離脱は、事前に予想され得る副作用であって、医療過誤じゃねぇ。




医師たる者は患者に善をなし、害を与えてはならないとする「ヒポクラテスの誓い」がある。
http://sonoda.e-jurist.net/text/seisin/seisin.html

676 :名も無き被検体774号+:2014/02/02(日) 14:18:36.17 ID:CqM3xAXL0
精神科医は落ちこぼれがなる傾向が強い
そんな連中がヒポクラテスとか患者のためって発想はないと思うよ
本来やりたかった科の医者が眩しくて毎日辛いだろうなw

677 :名も無き被検体774号+:2014/02/02(日) 14:54:44.51 ID:1YVHHzFd0
パワハラストレスでぶっ倒れて入院になって適応障害って言われたんだけど
主治医は「あなたは自立できるタイプ、治るから」って言って
薬を2種類を数ヶ月処方されてから減薬断薬で無理なく完治(?)
でも主治医不在のときの問診の医者2人がアホで
「悪口言われてる気がしませんか?」「見張られてる気がしませんか?」ばっか聞いてきた
ねーよバーカ
主治医には感謝してるから精神科医みんなが変だとは思わないけど
どの業界もだろうけど教科書暗記くんは怖いと思った

678 :名も無き被検体774号+:2014/02/02(日) 15:40:49.24 ID:SJcsE85V0
>>668
>離脱は、事前に予想され得る副作用であって、医療過誤じゃねぇ。

患者が依存症になってしまったから離脱症が起きるわけだよね?
それに至る過程で、明らかに添付文書の注意書きを無視した対応がなされていた場合は、
その医師の責任が問われてもおかしくないんじゃないかな?
添付文書は薬事法で定められているわけだからね。
添付文書は入念に読まなければならないと思うよ。

厚生労働省がベンゾジアゼピン依存の注意喚起をしてから数年経つしね。
依存症とは患者に障害を与えてしまったと言う事でしょう?
他の薬の様に、副作用が出ました、では薬を止めましょう、副作用が治まりました とはならないのでは?
依存症が重大副作用である事を認識すべきだと思うよ。

679 :642:2014/02/02(日) 16:28:01.00 ID:Ne8rVMdk0
答えてくれてありがとうー
本当にやってるんやね
言われれば幾つか思い当たるとこがあるは
医者選びは今後参考にさせて頂きます

もう一つ
手術を受ける前に担当医にお金渡す
外科だと公私立関係無くこういう話多そうだけど精神科で似たような話ある?
受け取る状況とか対応の変化とか教えて欲しい

本音書いてくれるのは嬉しいけどスレ荒れないように業界の話が聞ければいいかな

680 :名も無き被検体774号+:2014/02/02(日) 16:35:51.02 ID:mLxs1YIJ0
精神科医は自身が差別してるキチガイが出す金で飯を食ってるの恥ずかしくないの?

681 :642:2014/02/02(日) 17:21:56.28 ID:Ne8rVMdk0
>>679
付け加え
>手術を受ける前に担当医にお金渡す

患者から医者にお金を渡すって意味ね

682 :名も無き被検体774号+:2014/02/02(日) 18:18:25.09 ID:GSUkD+B70
>>451 の出来事後
土建屋に勤めていたら、僕一人を
社長が運転する高級車クラウンの後部座席に乗せて
現場まで送迎するというおかしな事が続いた。

683 :名も無き被検体774号+:2014/02/02(日) 18:28:12.15 ID:hTfVtZUq0
コーヒーを飲むと酔ぱらってしまうんですがどうしたいいですか><?

684 :名も無き被検体774号+:2014/02/02(日) 18:55:44.47 ID:1YVHHzFd0
>>683
精神科と関係ないし
酒と同じで体質(耐久性)であって何科に行っても話にならんだろw

685 :幼稚園児:2014/02/02(日) 21:23:07.33 ID:niv1USHuO
精神科医で精神おかしくなった方いらっちゃいまちゅか?

686 :名も無き被検体774号+:2014/02/02(日) 21:55:16.25 ID:2/MKWnDU0
心療内科って結局、精神科と違いあんのかね

687 :名も無き被検体774号+:2014/02/02(日) 22:07:24.85 ID:2JsTzj0O0
細かくは扱う疾患が違うと思うけど、
患者が心療内科っていうソフトな響きに精神科とは違うって錯覚しちゃってるんだよね。

688 :名も無き被検体774号+:2014/02/02(日) 22:19:33.69 ID:XBCwevF60
>>624
遅くなったけどありがとうございます
そのうち手紙書いてみようと思います

689 :名も無き被検体774号+:2014/02/03(月) 00:25:19.52 ID:jizd0P5L0
精神病はほとんどが脳の病気だ。足りない物質を薬で補う。
精神病に薬はいらないとか言う奴は肺炎なってもガンになっても薬拒否するんだな。

690 :名も無き被検体774号+:2014/02/03(月) 00:33:29.51 ID:EzyGPUk40
最近は向上精神薬はデメリットのほうが大きくないですか?とメディアも騒ぎ始めたな
理解できる病気なら周囲の助けがあるけど精神疾患の場合「怠け者」として扱われて悪化するんだよな…

691 :名も無き被検体774号+:2014/02/03(月) 00:57:51.29 ID:jQvSQrp50
学生んとき初めて解剖した時どんな感じだった?

692 :名も無き被検体774号+:2014/02/03(月) 01:59:00.67 ID:/DrETSMd0
知り合いの60歳くらいのババアなんだけど、億近い金を持っているのに
自殺したいとか、金を誰も知らないところに埋めて生活保護を受けたいとか
こういう話を何回も同じことを話すとか、やっぱり病院に通った方がいい手合いなんですかね?
面倒くさいばばあなので、電話ととらないでいると、メールで「早く死ね」と
書かれるので今はほっといている状態です。

693 :佐藤光:2014/02/03(月) 03:22:07.12 ID:yfPuf0mz0
人はやりがいが無いと鬱状態になり、やる気が無いと統合失調状態になる

何故やりがいが無くなるのかと言うと、その人を取り巻く環境にストレスが少ない為である
また、やる気が無くなる理由は、ストレスを多く感じ過ぎてしまうせいなのだ

つまり、治療においては鬱状態の人を「ストレスのある環境」に置いてやり統合失調状態の人には「問題の解決を手伝ってやる」と良いのだ

694 :名も無き被検体774号+:2014/02/03(月) 04:27:20.51 ID:8BkWTxZdO
>>693
お前親殴る異常者じゃん

695 :佐藤光:2014/02/03(月) 05:17:48.23 ID:yfPuf0mz0
>>694
へえ、そうなんだ

696 :名も無き被検体774号+:2014/02/03(月) 08:30:55.70 ID:U4V36IEWO
一応、向精神薬もらってる者だけど

たまに強い酒呑みすぎると離人症みたくなるのはまずいかな?
べつに暴れたりとか迷惑になることはしないけど、酔ってる自分を冷静な自分が見てるような感じになる

697 :名も無き被検体774号+:2014/02/03(月) 10:00:45.98 ID:ZOxmM8Of0
本来飲む必要ない薬を延々と処方して金を吸い続けるのが精神科医の仕事でしょ?
精神科専門療法とか言って適当な雑談するだけで330点。下手したら患者を怒鳴りつけても330点。同じ薬でも精神科医に出してもらうだけで無駄に金がかかる。
こんな美味しい仕事は無いよなあ。

698 :名も無き被検体774号+:2014/02/03(月) 10:38:45.94 ID:+jTkf/lF0
>>544 責められるとイラッとして責任転嫁する、他罰的でプライドの高い高所得者の>>1のレスが、最初の方だけ拡散されているようです。さすがVIP。

【2ちゃんねるまとめ】精神科医だけど質問ある?1【3分でわかる】 NAVER まとめ

http://matome.naver.jp/odai/2138864787854616601

精神科医だけど質問ある? : 20XX年
http://20xx.doorblog.jp/archives/36478707.html

精神科医だけど質問ある? : メディカルちゃんねる - ライブドアブログ
blog.livedoor.jp/medicalchannel/archives/36428525.html

精神科医だけど質問ある? | 2chまとめるなっし〜
http://saw-wave.boo.jp/blog/2014/01/01/%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%A7%91%E5%8C%BB%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%A9%E8%B3%AA%E5%95%8F%E3%81%82%E3%82%8B%EF%BC%9F/

精神科医だけど質問ある? | 2ch@あい速NEWS
http://ren1119os.sakura.ne.jp/ren1119os/2013/12/31/%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%A7%91%E5%8C%BB%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%A9%E8%B3%AA%E5%95%8F%E3%81%82%E3%82%8B%EF%BC%9F/

699 :名も無き被検体774号+:2014/02/03(月) 12:26:18.90 ID:4fy2JyGj0
離人症みたいな状態って別に普通にあるんじゃね?
たまには人間なんだし

700 :名も無き被検体774号+:2014/02/03(月) 18:31:56.00 ID:wag5b9Zh0
昔の嫌なこと思い出すのしょっちゅうなんですが
薬が効くんですね。このスレ読んでて知った
今まで何となく薬のんでたので。
薬やめるとまた思い出すようになりますか?

ちなみに私は典型的な?アダルトチルドレンだなあ
父親がアル中で暴れまくり母姉にもいじめられた(スケープゴートですねって言われた)
アル中家庭に育ったってことで。

701 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/04(火) 00:15:36.38 ID:SF9Bu71x0
>>672
保険によるとしかいいようがない。
一般的に、何科だろうと病院かかってれば保険には入りづらくなる。

>>679
地域にもよると思うけど、私は精神科医になってからは無いなぁ。

>>683
飲まなければいい(`・ω・´)b

>>686
 >>45へ。

>>691
自分の不器用さを自覚して、外科は無理だと悟った。
そんな自分でも、訓練次第で挿管もルンバールもCVも出来る様になるんだから、
体系化されたテクニックってのは素晴らしいもんだよね。

>>692
単なる性格か、認知症か、精神病か・・・どれでもアリだなぁ。
現状で自活できてるなら、無理に病院に連れてくる必要はないと思うけど?

ってか、単なる知り合いの婆さんをそこまで気にかけてくれてるのか。優しいな。

702 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/04(火) 00:21:47.36 ID:SF9Bu71x0
>>696
精神科の薬飲んでる時は酒飲むな。特に睡眠薬は危険。

>>700
え?薬効くの・・・??
ごめん、どのレス指して言ってるのかわかんない・・・

703 :名も無き被検体774号+:2014/02/04(火) 04:31:08.76 ID:8tMRdboq0
「統合失調症の疑い」のまま通院を止めてしまった場合、カルテには
最終的にはどう書かれるのでしょうか?

704 :名も無き被検体774号+:2014/02/04(火) 11:58:25.89 ID:dw2JcOjU0
>>702
ゴミ消えろ

705 :名も無き被検体774号+:2014/02/04(火) 12:53:30.68 ID:4DFWuqXM0
睡眠薬+酒ってそんなにマズイの?

706 :名も無き被検体774号+:2014/02/04(火) 13:03:26.63 ID:gyjr/ZBW0
>>702
死ねよ

707 :名も無き被検体774号+:2014/02/04(火) 15:15:03.10 ID:j6KJaQaf0
このスレ見てると精神科医の苦労がわかる
基地外怖すぎ&多すぎwww

708 :名も無き被検体774号+:2014/02/04(火) 15:48:18.47 ID:a2qJk8XS0
精神科医に殺されかけた
自分で断薬して治した
憎んでる恨んでるシネシネひだり

709 :名も無き被検体774号+:2014/02/04(火) 15:48:50.71 ID:a2qJk8XS0
←それ治ってないよ
人格障害

710 :名も無き被検体774号+:2014/02/04(火) 15:55:53.28 ID:I3lujxVh0
作用時間中間くらいのBZD系おくすりで強いお薬教えて。もしくはオヌヌメ教えて
あと肝臓に負担の少ない催眠薬もしくは抗不安薬教えて

711 :名も無き被検体774号+:2014/02/04(火) 16:26:46.46 ID:eRdfx6H90
>>1
応援してるよ
私もメンクリ通ってるけど
違った立場からの物の見方って
すごい勉強になる

712 :名も無き被検体774号+:2014/02/04(火) 16:26:54.62 ID:dw1dfSrd0
元医学生に「精神科医目指す人いた?」
って聞いたら「あんまいなかったけど、楽そうだからなるわーってのはいたな」
との答えが

713 :名も無き被検体774号+:2014/02/04(火) 16:33:59.47 ID:nshPlixaO
メンクリ通ってる奴なんて俺でも勝てるわ。
メジャーやベンゾで鎮静されてる馬鹿ばかりだしな

714 :名も無き被検体774号+:2014/02/04(火) 16:39:09.72 ID:I3lujxVh0
ベンゾなんて略し方使ってる人って超頭悪そう・・・ベンゾで脳みその調子悪いのかな?

715 :名も無き被検体774号+:2014/02/04(火) 16:55:03.89 ID:eRdfx6H90
>>714
GJ (`・ω・´)b

716 :名も無き被検体774号+:2014/02/04(火) 17:34:20.16 ID:dw2JcOjU0
せめて同じ病気で苦しんでる同士が罵倒しあうのは止めましょうよ

717 :名も無き被検体774号+:2014/02/04(火) 17:51:56.79 ID:crcw6HhA0
>>704
>>706
精神科医の医学の知識、薬学の知識、技術、物の考え方、本音がわかるから、
これから受診しようと考えている人には、
とっても参考になるから続けさせていいんでねーの?

次スレもぜひ立ててほしいよ。

718 :名も無き被検体774号+:2014/02/04(火) 17:52:13.22 ID:9ka4lqpb0
医者に丸投げし、医者の言いなりになるしか能がない、自分から全く勉強しない甘えた人種をメンヘラという
医者のいいなりに薬を飲むだけ
自分より若い医者に鎮静される愚かなメンヘラをどう思う?

719 :名も無き被検体774号+:2014/02/04(火) 17:55:57.10 ID:I3lujxVh0
>>718
メンヘラの定義全然違うと思うんだけど頭悪いのかしら・・・

720 :名も無き被検体774号+:2014/02/04(火) 18:16:29.63 ID:eRdfx6H90
>>717
そこなんだよね
私もすごく勉強になってる

見たくない人は見なきゃいいだけだと思ってる

721 :名も無き被検体774号+:2014/02/04(火) 18:24:32.19 ID:9ka4lqpb0
さすがメンヘラだけあって面白いレスしとるのうwww

>>710>>714>>719
ID:I3lujxVh0
http://hissi.org/read.php/news4viptasu/20140204/STNsdWp4Vmgw.html

>>711>>715>>720
ID:eRdfx6H90
http://hissi.org/read.php/news4viptasu/20140204/ZVJkZng2SDkw.html

722 :名も無き被検体774号+:2014/02/04(火) 18:25:37.93 ID:dw1dfSrd0
>>717
こんなとこで本音なんで言うわけないでしょ

723 :名も無き被検体774号+:2014/02/04(火) 18:27:47.75 ID:I3lujxVh0
>>721
軽く煽られたら一発で必死とかヤバすぎwwwwww
てかそれちょくちょく俺じゃないんだけど

724 :名も無き被検体774号+:2014/02/04(火) 19:51:56.60 ID:QRNA9AF20
>>720
勉強になってるって?
まさか信用できるっていう意味じゃないよね?

ここでこのヤブ医者>>1を叩いているのは実際、健康被害にあった人達だよ
そういう人達が物を言うと「基地外の戯言ですから」で済まされているんだよ
このスレ見てもその傾向がわかるでしょう?

725 :名も無き被検体774号+:2014/02/04(火) 20:06:58.66 ID:Su6lLKkv0
このスレで>>1に文句言っても意味ないだろ。
恨むならおまえの担当だった精神科医を恨め。>>1には何も罪は無い。

あ、薬剤師に求めたいことの返答ありがとうございました。

726 :名も無き被検体774号+:2014/02/04(火) 20:17:11.88 ID:eRdfx6H90
実際、私もまぁドグマチールとソラナックスの処方だけで
寝たきりから、バイトに行けるようになって9年過ぎたんだけど

私は健康被害もなく
調子がいい時は薬飲まなくても良くなってきてるから
一つの意見として >>1の意見は勉強になるっていうのは
参考になるってことで

私は今までの主治医を恨むわけでもなく
精神科医を信用してないわけでもない

患者サイドからの話じゃなくて
医者側からのものの見方とか知りたいと思ってる

727 :名も無き被検体774号+:2014/02/04(火) 21:10:03.30 ID:RsqrResk0
  || |\, \,   唐澤教授の総回診です  /  |:::::::::::::::|
  || | |:\ \                     /l二l |:::::::::::::::|
  || | |  ||  \_______________________________, |  |:::| |:::::::::::::::|
  || | |  ||    |               |  |:::| |:::::::::::::::|
  || | |  ||    |               |  |:::| |:::::::::::::::|
         /□    ○       ○   □ ]ヽ ::::::::::|
        (・´ω (‘j’) (・ω・`) (c :; ]ミω・´) ‘j’) 'ー`)し:::::|
           (y[(|<v (<v> l( <V> ) <v> )v>l) : ) :::::::|
            |_ |_ |_:_||_:_||_:_| _| _ゝ  ::::::|
          ∪ U (_(_(__)_)_)_) U ___) :::::::::|

728 :名も無き被検体774号+:2014/02/04(火) 22:03:14.58 ID:dw1dfSrd0
自分に都合の悪いレス無視するんなら次スレいらないよ

729 :名も無き被検体774号+:2014/02/04(火) 22:08:59.97 ID:njfXBLaaP
地下鉄乗ると心拍数上がるのって精神的なもの?
満員電車でも比較的空いてる時でもなる
この前降りてから20分程の時に測ったら110あったよ

730 :名も無き被検体774号+:2014/02/04(火) 22:43:11.37 ID:+VLcwivl0
>>722
ベンゾジアゼピンの離脱症の発症率
遅発性ジスキネジアの発症率なんてここには書けないよな。

731 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/04(火) 23:13:41.17 ID:SF9Bu71x0
>>703
患者が来なければ基本的にカルテって開かれないから、
最後に受診した時のままかな。「統合失調症疑い」。
何か気になる?

>>705
まずい。
良くて、眠りが深くなりすぎる、悪ければ錯乱状態になる。
一昔前の小説・ドラマで酒に睡眠薬を入れて飲ませる描写があるけど、
あれ実際にやったら相当深い眠りになるだろうね。

とはいえ、実際に酒と併用している患者さんは結構いて、
「別に大丈夫だよ」という話も聞くかもしれないけど、信用しちゃいけない。
その人がたまたま運が良かっただけです。

それ以前の問題として、酒は睡眠に対しては悪影響を及ぼす。
そもそも睡眠薬飲むほど眠りに困ってる人は、酒は飲まないほうがいいよ。

732 :名も無き被検体774号+:2014/02/04(火) 23:19:05.38 ID:eRdfx6H90
メンヘラ歴長いと自分の病気のことも
あてがわられた薬がどういうものかってことも
みんな勉強するものなんじゃないのかな

私はあてがわれたまま飲み続けてたわけではないし
いまこの薬がいりそうだ、必要なさそうだってのを
医者に話してきた
多分、自分の状態は自分が一番わかるんじゃないのかな
私にとって、社会生活を送るための薬はツールだった

メンタル板からでてきたので
もう十分、患者サイドの話は耳にしてきた

医者側からの話を単純に聞きたいと思ってる

でも、こんなに荒れるんだったら
もう1も出てきてくれないのかもしれない
残念

733 :名も無き被検体774号+:2014/02/04(火) 23:19:48.11 ID:eRdfx6H90
>>1
荒らしてすまん
ROMに戻る

734 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/04(火) 23:41:00.17 ID:SF9Bu71x0
>>710
内科の先生からはよくされる質問だけど、まさかこんな所で訊かれるとは・・・

指摘の通り、基本的にBZ系の代謝経路はCYP3A4だから肝機能障害の恐れがあるのと、
肝機能障害の患者、肝機能の低下した高齢者では蓄積の恐れがあるから避けるべきとされる。

そんな場合は、グルクロン酸抱合の薬が幾つかあるので、それらを選択すると良い。
使用頻度の筆頭はロラゼパム(ワイパックス)かな。
ちなみにワイパックスは、中間型で強力価。

・・・とはいっても、高度肝機能障害の人さえ除けば、
「若年健常者での最小量の1/2量以下から処方する」
って覚えておけば、どの薬使っても大きな問題にはならないと思う。

735 :名も無き被検体774号+:2014/02/04(火) 23:49:19.42 ID:I3lujxVh0
>>734
いまいち分かってないんだけど、肝代謝型の薬物ってのはなんで肝臓の負担になるの?組織の酸欠?それならCYP3A4阻害する薬物と一緒に飲んだら負担減らせるの?
肝に多少負担のある薬飲んでるんだけどその場合BZD系薬物はあまりたくさん飲まないほうがいい?

そのワイパックスってのはロラゼパムのグルクロニド?
フルニトラゼパムのグルクロニドある?

736 :名も無き被検体774号+:2014/02/04(火) 23:54:13.03 ID:I3lujxVh0
一段目の話はアレルギー型の障害とアセトアミノフェン高容量で代謝物が生体高分子とくっついて障害みたいなの以外でって

737 :名も無き被検体774号+:2014/02/05(水) 00:06:00.19 ID:nshPlixaO
精神科医の所得を支えるのは、強固な病識を持つシャバで甘えてる疾病利得メンヘラ

メンヘラは終身刑みたいな病院にぶちこまれるならそんな事すら言えないだろう

738 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/05(水) 00:14:02.90 ID:8cC60syC0
>>734
最後から2行目は「若年で特に身体合併症がない人」って意味ね。

>>729
んー・・・気圧の影響?いや、無いな。
素直に考えれば、「緊張してるんじゃないの?」ってことなんだけれど。
あの独特の閉塞感から地下鉄が苦手っていう人は結構いるけど、自覚はない?

>>735
中間代謝産物が細胞毒性を持ってるから。
という風に一応記憶しているけど、薬理は専門外なんで自信ない。

CYP3A4阻害(要するにグレープフルーツ)と一緒に飲んだら、
肝臓に対する影響はどうなるかわからないけれども、それ以前に
薬が代謝されずに体内に貯まるわけだから「効き過ぎちゃって」よろしくないよ。

肝への影響のほどの実際は>>734の通り。

ところで、CYP3A4で代謝される一部の降圧薬では、添付文書に
「グレープフルーツ」への言及があるのだけれども、BZ系にはそれがない。
・・・なんでなんだろう、すいません誰か知ってたら教えて下さい(ぇ

あと、すいません勝手に同業者だと思って説明省いたけど、
ロラゼパムが一般名、ワイパックスは商品名です。

739 :名も無き被検体774号+:2014/02/05(水) 00:18:28.78 ID:1nv0e1PF0
>>738
某大学の有名医師は、肝臓が悪かったこの俺にリスパダールを処方。

真実を知ってから急遽断薬したが、手遅れ。遅発性症状が残った。

740 :名も無き被検体774号+:2014/02/05(水) 00:30:11.11 ID:cGNUwiTS0
>>738
あ、そうなんだ。お酒は細胞が酸欠になるって聞いたからそんなノリかと思ったけどCYPでの酸化はそんなに酸素奪いまくらないのかな?

寧ろ効きすぎるのは良いです。安全なODしたいだけだから
酸欠だろうと中間体の毒性だろうとCYPが働きづらかったら一度に代謝される量も減って肝臓に優しい気がするけどそうでもないのかなあ

うちにある治マニだとジアゼパム、トリアゾラムしか注意ないからそれ以外はCYP関与しないんじゃない?と思ったけどそんなことない気もする
でもググったらロラゼパムは関与しないって書いてあった

ワイパックスはロラゼパムのグルクロン酸抱合製剤かなって思ったけど違った
グルクロン酸抱合の薬ってどんなの?

741 :名も無き被検体774号+:2014/02/05(水) 00:39:35.65 ID:cGNUwiTS0
なんかBZDでもCY

742 :名も無き被検体774号+:2014/02/05(水) 00:40:43.16 ID:cGNUwiTS0
みすった(´・ω・`)
同じBZD系でも代謝経路少し違うんだねって思った。全然関与しないのもあるし主経路がCYP3A4だったり

743 :名も無き被検体774号+:2014/02/05(水) 00:47:42.39 ID:EyqsFtVA0
安全なODがしたい人を同業者と勘違いして丁寧に説明をしてしまうとかwww

744 :名も無き被検体774号+:2014/02/05(水) 00:56:05.75 ID:cGNUwiTS0
>>743
安全なODをしたい底辺薬学部だから1は悪くない
恥ずかしながら臨床的な知識や個別の薬に対する知識はまだ浅め

745 :名も無き被検体774号+:2014/02/05(水) 04:28:17.22 ID:u61MdFPGO
なんか不自然な擁護あるけど自演?
医師側の意見が見れる?一体どこにだ

746 :名も無き被検体774号+:2014/02/05(水) 05:32:07.65 ID:Ufkc+ge+0
本格的に学んでる割にはレベルが低いよなw
やはり精神科医の限界かなw

747 :佐藤光:2014/02/05(水) 08:03:22.14 ID:EyYxg3XH0
精神を捉える事は出来ない
見えるのは、その残像である

748 :名も無き被検体774号+:2014/02/05(水) 13:30:33.49 ID:u61MdFPGO
59: 優しい名無しさん [] 2014/02/05(水) 09:29:21.72 ID:VcFZC+J/

医者行く金もない。断薬せざる得ない。死にたい

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1389357872/59

749 :名も無き被検体774号+:2014/02/05(水) 18:46:59.37 ID:QkqdaLPg0
>>738
少しでも良心があるなら今すぐ精神科をやめろ。
あなたが仕事をし続ける限り薬物中毒者は増え続ける。
患者を意図的に依存症にしないと成り立たない商売なんだろう。
もはや誰でもわかっていることだ。
ネットで情報が交換できるこの先精神科の未来はない。

750 :名も無き被検体774号+:2014/02/06(木) 00:21:27.57 ID:1Kbd476t0
>>749
同意

患者だってそこまで馬鹿じゃないですよ

751 :名も無き被検体774号+:2014/02/06(木) 00:25:31.50 ID:fUgFnGG90
でもそれに依存しちゃう弱い生き物が人間です
欲しがる人がいるがぎり永遠に成り立つ

752 :名も無き被検体774号+:2014/02/06(木) 01:13:29.83 ID:1Kbd476t0
テレビで脳外科医とかの手術の密着とか見ると、同じ医者でも精神科医とは大違いだと思うわ

こんなとこでスレ立ててヘラヘラしてる暇あったら患者のこともっと考えたら?

病棟のナースは「危険手当」貰ってるケースがあるらしいけど、1も貰ってるか?

753 :名も無き被検体774号+:2014/02/06(木) 01:16:49.77 ID:21WPdwY80
TVに底辺医師が出るわけないだろw
どの分野でも有能無能はいる

754 :名も無き被検体774号+:2014/02/06(木) 01:24:32.85 ID:qZYA/9ueO
ここ終了をオススメする

755 :名も無き被検体774号+:2014/02/06(木) 01:32:19.93 ID:1Kbd476t0
>>753
精神科医は底辺でもテレビ出ると思う

756 :名も無き被検体774号+:2014/02/06(木) 01:50:20.15 ID:8WsMIkO20
無知な患者を散々薬漬けにして副作用が起きてもお構いなし。
こんな非人道的な行為にはいずれ正義の鉄槌が下されるよ。
そうなった時に何のスキルもない精神科医が仕事失って路頭に彷徨うか、
はたまた仕事を求めた弁護士による訴訟祭りになるか
楽しみだわ。

757 :名も無き被検体774号+:2014/02/06(木) 02:00:03.18 ID:21WPdwY80
ここで精神科医叩いてる人たち
薬やめちゃったから人格障害が抑えられないんだろうね
早く治るといいね

758 :名も無き被検体774号+:2014/02/06(木) 03:06:57.40 ID:5T3EzsHC0
テレビに出まくってる芸能人みたいな医師に優秀なのが居るわけがないw

759 :名も無き被検体774号+:2014/02/06(木) 12:13:19.33 ID:uJX9ipl/0
>>1さん
30代鬱でリスパ飲んで安定してるんだけど
生理止まりそうです。経血が凄く少ない。
お薬変えてもらった方がいいですかね?
血液検査しないとダメですよね…

あと精神と関係ないですけど
骨密度上げるのどうしたらいいですか?65歳なみなんです
ウォーキングしてるけどさっぱり上がらない。
リスパ関係ありますか?体質かなあ…

760 :名も無き被検体774号+:2014/02/06(木) 15:20:50.37 ID:wBzLeEQOO
1、知ってる医学生が「医者は全員プライドの塊。自分より頭の悪い人間をもれなく見下している」と言っていましたが本当ですか

2、僕は仮性包茎なのですが手術したほうがいいと思われますか

761 :名も無き被検体774号+:2014/02/06(木) 15:32:28.88 ID:wBzLeEQOO
>>760に補足

そもそも仮性包茎というものは病気ではなく

金銭欲の強い形成外科医が人々の不安を煽り、まるで病気であるかのような悪印象を与えたものであり

また手術が失敗し、本来不要のはずであった後遺障害が残ることになった人もおり

このため仮性包茎の手術は受けないほうがいいと主張する人がいるため、手術を受けるか否か迷っております。

是非とも医師の御見解をお聞かせ願います。

762 :名も無き被検体774号+:2014/02/06(木) 21:44:50.79 ID:8WsMIkO20
離脱症状のせいで人生を台無しにされたわ。
精神科医許さない、絶対に、一生許さない。

763 :名も無き被検体774号+:2014/02/06(木) 22:04:58.54 ID:tv5FMPjQ0
今年推薦で私立医に入学することになった者です。
数学と物理が大の苦手なのですが、これだと大学の授業に付いていけないでしょうか。
化学と生物は偏差値70を超えており大の得意です。
英語は、長文問題は得意なのですが文法問題が苦手です。大学英語って高校英語とどう違いますか?難しいでしょうか。
また医学部は他学部と比べて進級が厳しいとのことですが
留年せずに卒業するために大事なことは何でしょうか。やはり毎日、しっかりと授業の復習をすることでしょうか。

質問がバラバラになってしまいましたが
・数学と物理の件
・英語の件
・留年の件
の3点について宜しくお願いします。

764 :名も無き被検体774号+:2014/02/06(木) 23:36:02.26 ID:0xPnzqQk0
こんばんは。
鬱・鬱状態と診断されているのですが、処方がジプレキサです。
確かにストレスが増えると考え過ぎて、多少被害妄想的になってしまうけど、
いわゆる純粋?な鬱ではないから、この処方なのかな??
(だいぶ前、神経過敏と診断されリスパ飲んでたし。)
最近へンなの沸いてるけど、お医者さんに質問するなんて
病院行かないと無理だから、答えてもらえると嬉しいです。

765 :名も無き被検体774号+:2014/02/06(木) 23:50:36.30 ID:25g1HeGI0
>>762
ベンゾジアゼピンの離脱症状の事?
ネットで知ったんだね。

飲ませる時に医者は何も教えないしね。
症状が出ても医者は離脱症とは言わないしね。

ネットやってない患者は元の病気が悪化したと思っているんだろうね。。。。。

薬飲んでるのにね。 何で元の病気が悪化するんだろうね?

766 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/07(金) 00:14:33.84 ID:L9H135Pq0
>>740
薬学生なら自分で調べ。
成書なら、普通ベンゾジアゼピンのページにまとめてある筈。

>>759
関係している可能性はある。生理も骨粗鬆症も。

>>760
1.それは、そいつ自身がそういう人間だってだけじゃないのかと―
2.個人の自由。ただし、嵌頓以外は保険が効きませんので自費診療でどうぞ。

767 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/07(金) 00:20:29.45 ID:L9H135Pq0
>>763
化生がそれだけ出来るなら、なんでまた私大の推薦に・・・

大学の授業内容・進級判定基準なんて、大学次第としかいいようがない。

とりあえず、国試に受かるには「みんなと同じことすること」。
学年成績1位だろうと、変人は容赦なく振り落とされるのが国試。
少しでも変人としての自覚があるなら、早めに改めた方がいい。
・・・まぁ、落ちるのはそうした自覚すら無いレベルの変人なんだけど。

>>764
ジプレキサは「うつ」にも適応あるよ。
統合失調症だけの薬じゃない。

768 :名も無き被検体774号+:2014/02/07(金) 00:52:33.57 ID:ZK+O0VeL0
>>767
なぜベンゾジアゼピンの依存性のことをあらかじめ言わないのか。
なぜ離脱症状があることを言わないのか。
なぜ無意味に長期に飲ませるのか。
これに答えろよ。こんな酷い薬だって知ってたら初めから飲まなかったよ。
答えられないなら医者やめろ。人を不幸にするために医者になったのか?

769 :759:2014/02/07(金) 01:19:31.24 ID:Kp4eklSl0
>>766
弱ったなぁ…
生理止まってもいいけど、骨粗鬆症は困る…

歩いてくださいって言われて一日平均6000歩は歩いたんだけと…
多い日は14000歩歩いてるんだけど足りないのかな…
牛乳も飲んでるしカルシウム剤も時々飲んで日光にもあたってるのに…

まあなんにせよ歩くしかないっすね…

770 :名も無き被検体774号+:2014/02/07(金) 01:39:55.40 ID:cKTHPScR0
>>767
さあ、今日はこれを徹夜して読んで>>768に答えてあげなさい。

抗不安薬による常用量依存―恐ろしすぎる副作用と医師の無関心、精神安定剤の罠、日本医学の闇
booklog.jp/item/3/62140

第3章 ベンゾジアゼピン系抗不安薬の副作用
p.booklog.jp/book/62140/chapter/102694

771 :名も無き被検体774号+:2014/02/07(金) 02:56:37.56 ID:PgDP3aeNO
なげやり回答ワロタ

772 :名も無き被検体774号+:2014/02/07(金) 03:13:17.45 ID:D//4+PWl0
元々頭が弱く更に精神科医に向精神薬を飲まされ頭の中のお花畑が満開な連中が有難がってるね
ちょっと羨ましいところもあるかな

773 :名も無き被検体774号+:2014/02/07(金) 09:27:08.65 ID:/Eu0NIkV0


774 :名も無き被検体774号+:2014/02/07(金) 09:28:53.23 ID:/Eu0NIkV0
今精神病院に糖質で通ってるんだが命に関わる問題だから今すぐ教えてくれ
俺は今陰性症状が出て欝状態ですげー苦しんでる
それで社会復帰に向けた話で医師と話が合わなくなったんだよね
そしたら幾たびに抗欝剤が減らされてるんだけどこれってどういう事なの?
命の危険を感じるんだけどこれ何の目的があるのかな

775 :名も無き被検体774号+:2014/02/07(金) 09:30:30.66 ID:/Eu0NIkV0
只の被害妄想だったらいいんだけどもし患者を手放したくなくてやってるんだとしたら恐怖で仕方ないw

776 :名も無き被検体774号+:2014/02/07(金) 09:31:53.81 ID:/Eu0NIkV0
それともう一つ聞きたい事がある
一日一時間くらいしか活動できないってやっぱ病気なのかな
ほとんど寝たきりの生活して偶に起きてこうやってネットみたりしてる

777 :名も無き被検体774号+:2014/02/07(金) 10:14:07.49 ID:D//4+PWl0
まず君らが精神科医と思い込んでる馬鹿なんだけど本当に医者なのか?w
もし自分の主治医と治療方針が正反対のことを言われたとしたら今の主治医に不信感を抱き関係が悪くなることも考えられる
つまり良識や普通の知識を持った本物の医者だとしたら そのような危険性をはらんだやり取りを相手の見えないネットでやるとは考えにくい
君らも純粋に人を信じるのもいいが疑うことも覚えるべき

778 :名も無き被検体774号+:2014/02/07(金) 12:26:16.71 ID:EEbkEGbO0
>>762
私も
絶対許さない
精神科の薬なんて毒にしかならない

779 :名も無き被検体774号+:2014/02/07(金) 21:07:19.72 ID:PgDP3aeNO
医者は医者でもなんか暇そうだなとは思うわ
研修医か?

ほんと、主治医に自己判断で色々回答を迫る患者いっぱいいそうなのに
質問あるスレ立てるとかチャレンジャーすぎるわ

薬が毒というのはなんでもそうよ
恨むのは筋違いじゃないか

780 :名も無き被検体774号+:2014/02/07(金) 23:29:41.78 ID:zrX61/UL0
>薬が毒というのはなんでもそうよ
>恨むのは筋違いじゃないか

安全な薬と説明している輩がいるんだが

781 :名も無き被検体774号+:2014/02/07(金) 23:46:20.23 ID:dlxd0ayD0
ジプレキサ、鬱にも効くンですね。安心しました。
答えてくれてありがとう。

782 :名も無き被検体774号+:2014/02/07(金) 23:48:31.39 ID:RjEmwNhy0
恨むのは筋違いだと私も思う。

薬飲まずに荒れ狂うのと
副作用はあるが落ち着くのどっちがいいのか。

こうやってネット出来るくらいで居られるの薬のお陰なのに。
副作用に不満をもつくらい回りが見えてて落ち着いていられてるんだからよしとしなきゃ…

783 :名も無き被検体774号+:2014/02/07(金) 23:53:19.57 ID:DVoT5XkWO
薬のせいで目までおかしくなりネットもしんどい

目は脳の一部だから精神薬の影響受けます。
患者向けの情報しかしらないバカはだまってろ

784 :名も無き被検体774号+:2014/02/08(土) 00:03:54.89 ID:zrX61/UL0
>>782
検査もせず安易に処方しているヤブ医者に言いたいんだが、

普通の薬とは物が違う
中枢神経障害を起こしたらお終いだ 

785 :名も無き被検体774号+:2014/02/08(土) 00:25:38.90 ID:Plc4hx120
>>782は統合失調症で薬なしは無理なんでしょう。うつ病などとはそもそもの考え方違うんだよ。

786 :名も無き被検体774号+:2014/02/08(土) 00:32:19.85 ID:YC7sTpAI0
>>785
自分は鬱だけど薬のみ続けるのは覚悟してる。
副作用出てるけど、日常生活遅れてるからよしとしてる

787 :名も無き被検体774号+:2014/02/08(土) 00:33:12.54 ID:YC7sTpAI0
あ、ID変わった。

788 :名も無き被検体774号+:2014/02/08(土) 00:36:04.11 ID:Uw0ISsHJ0
林先生のところにもこんなメールが毎日来てんのかなー

789 :名も無き被検体774号+:2014/02/08(土) 00:43:04.01 ID:R4fGqLTG0
精神科医のおかげて病気が完治し、薬も飲まず、今は仕事復帰し幸せです!

ってならいいと思うけど。

そういう人ってほとんどいないと思う。

790 :名も無き被検体774号+:2014/02/08(土) 00:52:03.54 ID:qN8baaZK0
薬飲んでいても半病人になるだけじゃん

791 :名も無き被検体774号+:2014/02/08(土) 00:53:29.18 ID:WHJjwsAC0
飲まなきゃ重病人でしょ
じゃあ飲んで半病人になるわ…

792 :名も無き被検体774号+:2014/02/08(土) 00:59:22.65 ID:qN8baaZK0
>>791
薬なんてそのうち耐性付いて効かなくなるし
重病人なっちゃうじゃん
離脱とか副作用で訳が分からん症状になっちゃうよ

793 :名も無き被検体774号+:2014/02/08(土) 01:20:32.26 ID:A1xXZNDh0
>>786
うつ病なのに、薬飲み続けるのを覚悟?わからないな…。
疾病利得があるのでは?
自分も重度のうつ病で入院してつらい思いもしたけど、『このままの状態(ずっと服薬)でいいや』なんて考えられない。実際、今は一切服薬してない。

若い人で新型うつ病という方なのかもね。
そりゃあ、このままでいいなんて思ったら治るわけない。
病気になることで利得どころか、不便でいたたまれなければ、少なくとも、気持ちだけでもこのままでいいやという開き直った覚悟?なんて出来ないよ。

あなたは、ネットができるほどゆとりがあるのでしょう?
寝たきりの重度うつ病の、絶望ゆえの戯言ではない。甘えの言動にみえる。

否定に敏感だとやっかいだから、医師は面と向かってそうは言わないだろうけど

治す!って思えばいいよ!
気持ちから、動いていくこともあるんだから。

794 :名も無き被検体774号+:2014/02/08(土) 01:54:29.79 ID:R4fGqLTG0
>>786
その副作用がもっと酷くなって日常生活を送れなくなる可能性が十分あるのだよ

795 :名も無き被検体774号+:2014/02/08(土) 02:16:00.97 ID:uzDW9GIq0
広島大学医学部の追試全員不合格留年が話題になってるけど、医学部って進級再履できないの?

796 :名も無き被検体774号+:2014/02/08(土) 04:31:42.48 ID:TNMkNOFd0
>>588
勉強しな。

重篤副作用疾患別対応マニュアル
ジスキネジア
www.mhlw.go.jp/topics/2006/11/dl/tp1122-1c21.pdf

797 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/08(土) 08:43:41.57 ID:IEWSD1Sw0
>>774
どういう意図かは、主治医本人に聞いてみないことには分かんないよ。

統合失調症に抗うつ薬を使っていること自体があまり典型的でないから、
何らかの理由で始めた(あるいは昔から惰性で続けてた)抗うつ薬を、
社会復帰に向け薬を整理する中で減らしてる・・・ってことじゃないかと推測する。

>>776
まぁ、健康な状態でないことは確かだと思うけど。
それよりも、社会復帰に向けての何で揉めたのかが気になるが・・・。

798 :名も無き被検体774号+:2014/02/08(土) 11:26:44.98 ID:+430TCWDO
スタップ細胞で発達障害治せる??

799 :名も無き被検体774号+:2014/02/08(土) 12:18:04.77 ID:WYb/S3RTO
>>793みたいなの文盲なのかと思うわ
いきなり新型とか言い出すし…

寝たきりだったんじゃないの
それが服用で日常生活送れるようになったから感謝って意味だろ
実際自分も一生飲む覚悟でいたけど、副作用強くなった段階でやめられたけど?
よほどゴミ医者じゃなきゃ快復のサインとわかるに決まっている

恨みたいなら一生恨めばいいじゃん、共感がほしいから書くんだよね?
なんにせよ自分がしんどい思いするだけ
結論としてはここで薬害を>>1にぶつけるのだけは的外れだ

800 :名も無き被検体774号+:2014/02/08(土) 12:54:46.15 ID:cAQTLcAa0
>>793
うつ病の何割かは治らないよ。
認識甘いんじゃないの。

801 :名も無き被検体774号+:2014/02/08(土) 13:11:38.40 ID:WYb/S3RTO
甘えとか経験者が言うのが信じられない

802 :名も無き被検体774号+:2014/02/08(土) 13:25:01.76 ID:fakNZMLT0
>>799
文盲なの?恨むとか書いてないんじゃない?

803 :名も無き被検体774号+:2014/02/08(土) 13:27:33.76 ID:fakNZMLT0
>>800
初めから、自分は一生治らないタイプだからと決めつけることの弊害の方が大きそうだよ。
無駄な識者にならないようにしないとね。

804 :名も無き被検体774号+:2014/02/08(土) 13:38:50.25 ID:cAQTLcAa0
>>803
それは神のみぞ知るだから、どうにもならん。
ただきちんと服用して休養とるのは絶対だと思う
薬が怖くて飲まなすぎて暴れまわるのはやめてほしい

805 :名も無き被検体774号+:2014/02/08(土) 13:41:47.16 ID:/q04PUFb0
不特定多数の人間が見る掲示板
本人にとっては訳の分からない言いがかりをつけられることを承知のうえで精神科気取りしてるんだろう
それが嫌ならスレを立てた本人が消えればいいだけ

806 :名も無き被検体774号+:2014/02/08(土) 13:44:45.05 ID:fakNZMLT0
>>804
暴れまわるって、糖質とか人格障害などかもね
うつ病は本来おとなしくなるかも

807 :名も無き被検体774号+:2014/02/08(土) 13:46:35.38 ID:cAQTLcAa0
>>806
まあ、統合の人に言ってる部分もある…

鬱も人によってはイライラ出るよ。怒りっぽくなるから

808 :名も無き被検体774号+:2014/02/08(土) 17:39:23.07 ID:zTKRzzpb0
サインバルタに離脱症状は出ないというのは本当ですか?

809 :砂丘のらくだ:2014/02/08(土) 17:45:19.89 ID:IPAWQU7G0
田舎では、大手企業とのトラブルは精神病として処理されるのでしょうか?

「僕が地元大手企業リコーに報復した」という僕本人に心当たりの無い話を聞いたと言うと
幻覚妄想と診断する医者がいます。

810 :名も無き被検体774号+:2014/02/08(土) 19:34:47.02 ID:B32IzGiJ0
レボトミンで食欲増進しますか?

811 :名も無き被検体774号+:2014/02/08(土) 19:48:21.53 ID:JzOA2aHX0
保護入院じゃない任意?の入院って、わざわざ入院して何をするんですか?

812 :名も無き被検体774号+:2014/02/08(土) 20:15:43.59 ID:ZTdTFXHY0
多汗症で悩んでて受診したところ自律神経失調症だと言われました
精神薬?や漢方など処方されたのですが一向に良くなりません
どうすればいいのでしょうか……

813 :名も無き被検体774号+:2014/02/08(土) 21:02:59.24 ID:ObIVRSQd0
作業療法は本当に効くの? というか寧ろ薬とどちらがいいの

814 :名も無き被検体774号+:2014/02/09(日) 01:47:20.85 ID:z2q10JP30
とりあえず薬漬けにして飼い殺しにする現代の日本の精神医学についてどう思う?

815 :名も無き被検体774号+:2014/02/09(日) 05:26:00.31 ID:NuHwUyFF0
私も多汗症です
周囲の人に不審がられるレベルです
ハンゲコウボクトウ、ピーゼットシー、レボトミンなど飲んでますが全然ダメです
多汗症にはベンゾがいいと言う人がいますが本当ですか?
あとIBSもひどいです

816 :名も無き被検体774号+:2014/02/09(日) 18:02:17.94 ID:7M5iD1nS0
>>1が結構叩かれてて笑うwww職業人としてすごく真っ当かと
それに、薬害とか貧富とか騒いでる連中は、まず精神疾患に罹るような遺伝的要素や環境・性格を持って生まれた自分の運の無さ・度量の無さを嘆くんだな
一般人なんて君らのことを変人とか可哀想な人としか見ていない。そんな中で>>1は君らの為に人生を捧げているんだ、頭が下がるね
と、産業領域での君ら(または手前の人)を飯の種にしている俺が言ってみる

817 :名も無き被検体774号+:2014/02/09(日) 20:19:49.16 ID:Y1i8/a6/P
>>815
横から失敬
バセドウとか、フィジカルの病気の可能性はないのかな?

818 :名も無き被検体774号+:2014/02/09(日) 20:32:13.84 ID:66LFWHrA0
私ボダなんだけど、デイケア行きだして衝動的な行動を
我慢し過ぎてストレスがマッハでお腹痛いんだけど
どうすればいい?

819 :名も無き被検体774号+:2014/02/09(日) 20:42:09.88 ID:dlPEy/h+0
>>816
そうそう
一般人からしたら精神科領域の患者なんてお荷物なだけで消えてくれると清々するんだけど
飯の種にしてくれる人がいるからかろうじて存在意義が発生する

820 :名も無き被検体774号+:2014/02/09(日) 21:24:03.20 ID:js7njUpy0
>>816
薬害というか、誤診と不適切処方の方が問題だろうな。

>>819
次から次に、精神疾患名考えて病気を作り出しているからな
おまえ、明日受診してみろよ 立派な病名つけられっから。

821 :名も無き被検体774号+:2014/02/09(日) 21:28:51.18 ID:66LFWHrA0
初診じゃ病名付かないぞ

822 :名も無き被検体774号+:2014/02/09(日) 21:35:02.77 ID:7M5iD1nS0
俺に言わせれば、誤診と不適切処方も運が悪いだけ
『あぁ、なんで私は醜いんだろ』とか『親が貧乏』とかと同じだ
まぁ、美人イケメンでも罹患するし、金持ちもいるし、能力高いやつもいる

だから、運が悪いんだよ

823 :名も無き被検体774号+:2014/02/09(日) 21:50:13.45 ID:66LFWHrA0
凄く働きたい気持ちはあって焦りまくりなんだよ
でも田舎だから素性バレまくりで
デイケア行けって勧められて
タダ飯食うのが申し訳なくて
血税で遊ぶのが申し訳なくて
胸が潰れる
なんでみんなのんきなんだ???
罪悪感で死ねる
迷惑かかるから自殺しないけどね

824 :名も無き被検体774号+:2014/02/09(日) 21:53:46.19 ID:klGR6VxB0
>>816って>>1の自作自演じゃないか?

825 :名も無き被検体774号+:2014/02/09(日) 21:54:53.92 ID:v08R5lQPO
自演は何回かやってるとおもう

826 :名も無き被検体774号+:2014/02/09(日) 21:56:40.83 ID:7M5iD1nS0
>>824
>>1の名誉の為にも言っとくが、あんなブルーワーカーにはなれるほどお人好しじゃないし、頭も良くない

827 :名も無き被検体774号+:2014/02/09(日) 22:00:31.56 ID:UulbLHR40
このスレ見てると精神科医が気の毒になるな

828 :名も無き被検体774号+:2014/02/09(日) 22:17:26.16 ID:klGR6VxB0
このスレ見てると患者が気の毒になるな

829 :名も無き被検体774号+:2014/02/09(日) 22:17:58.94 ID:pMj7LNJN0
うつって詐病簡単ですか?
絶対なりそうもない知人が診断書もらっててうそくさい。

830 :名も無き被検体774号+:2014/02/09(日) 22:58:26.32 ID:GWGkmlfY0
この間ボーッとしてたら5時間経ってたんですが大丈夫でしょうか

831 :名も無き被検体774号+:2014/02/09(日) 23:07:59.77 ID:B0wrVJbc0
>>816
人生捧げてないだろ〜。
職業にして、報酬を受け取ってるだけ。

832 :名も無き被検体774号+:2014/02/09(日) 23:09:10.49 ID:vleu1x2M0
◆rNT7LU4PLkさんへ。
メンヘル板の精神科医に対して批判的なスレ複数に、
このスレがリンクされてるよ。

833 :名も無き被検体774号+:2014/02/09(日) 23:25:53.41 ID:whJ4X8ur0
あまり親しくない人とや親と話してる時テンパって思ってもないことを普通に口走ってる事がありますがこれ病気ですか?
割と悩んでます

834 :名も無き被検体774号+:2014/02/09(日) 23:30:39.35 ID:h1vAVDxd0
感情の起伏が激しい
職場とかではなんとか耐えてるけど家族とか彼氏の前では抑えきれない
これはただの性格なのか病気なのかずっと考えてます
心は辛いけど体に異常ないから精神科行くまでもないですか??

835 :名も無き被検体774号+:2014/02/10(月) 01:00:07.40 ID:JPP1OBcn0
>>832
>精神科医に対して批判的なスレ複数に

>複数に

複数スレがあるという事は、精神科医療はそれだけ問題があるという事なんだろうな。

836 :名も無き被検体774号+:2014/02/10(月) 01:19:01.63 ID:oaVRW+Aa0
そもそも、精神病は未だに解明されていない。臆測で薬をつくって、効果があるだろうという事で服薬治療してるから、正しいと思われていたかっての治療が、かえって害悪であったりする。
精神医療はトライアンドエラー。
試しに、服薬してみますか?

837 :名も無き被検体774号+:2014/02/10(月) 01:39:06.30 ID:k5/IM9/N0
抜くのが難しい睡眠薬2錠とか他の医師とかに相談したけど「飲んだ方が楽なので飲んでください」って状況
中学2施設在住の時にいじめ隠ぺいするために過眠だったのに不眠に変えられた結果この状況だよ
俺の場合は施設に怒りぶつけるべきだけどね。施設で睡眠薬よく使われるらしいよ…

838 :名も無き被検体774号+:2014/02/10(月) 02:21:03.70 ID:my4y6P+b0
>>836
それは医療全般に言える事だよ
かつては薬に立たないって言われた物が化けるような事もある

>>1の先生がお人よしっぽのは感じるし頭が下がります
このスレが必要で助かる人もいるので頑張って下さい

839 :名も無き被検体774号+:2014/02/10(月) 02:46:45.45 ID:oaVRW+Aa0
>>838
医療全般じゃないよ
癌でさえ、どこが悪いかくらいわかってるのに、精神病は原因さえわかってない。セロトニン足りないからじゃない?とかまだ憶測なんだよ

>1がお人好しとは自分は思ってないな
中規模から大規模病院の下っ端で若く、職場で疲弊してるが鬱屈したもの抱えてる人かな

ネットだから心酔したい人はそれでもいいんじゃないの。>1は現実にはない万能感得られると思ってやってるだろうから。

世のため人のためだったら、名前くらい晒すよ。専門家として責任があるから。診察もせずにODの手伝いなりかねない回答して、万一があれば教唆罪になりかねない。このスレは注視されてるよ

840 :名も無き被検体774号+:2014/02/10(月) 04:05:31.56 ID:lrKSCxKe0
そもそも精神病なんて休んどきゃ治るんだよ。薬で治そうとするにが間違っている。l
抗生剤とか血圧を下げたりするのとは訳が違う。
鬱病ですね、一年間も保養地で暮らしなさいっていうのが一番正しい治療法。
それ言うと精神科医と製薬会社の仕事が無くなるからやれ鬱は心の風邪だから早めに受診して薬のめとか言う訳。
田舎で畑耕して魚釣ってのんびりと自給自足の暮らしを一年でもすれば治る。
所詮は動物なんだから食い物があれば後のことはどうでもいいんだ。
日本人はアホだから一年間も遊んでるなんてけしからんみたいに思うけれど生物としてはそれが正しいから。

841 :名も無き被検体774号+:2014/02/10(月) 04:28:42.07 ID:my4y6P+b0
>>839
医療は日進月歩

842 :名も無き被検体774号+:2014/02/10(月) 04:57:46.51 ID:HSPlViRI0
精神医療は医療ではありません

843 :名も無き被検体774号+:2014/02/10(月) 11:53:43.83 ID:3uqMMs3/0
>>840
そんな衣食住保証されないサバイバル生活嫌だわ。
田舎で暮らしてて鬱になるやつなんてごまんといるのにまだそんな自給自足はいいみたいなイメージ信じてんの
それだったら南国のリゾート地で保養してる方がいいわ
都会の利便性のいいとこで暮らしたい。

844 :名も無き被検体774号+:2014/02/10(月) 14:02:37.25 ID:1rklIVZA0
答えまだー????????????

845 :名も無き被検体774号+:2014/02/10(月) 15:37:14.69 ID:awWjzweK0
精神科医のおかげて病気が完治し、薬も飲まず、今は仕事復帰し幸せです!

ってならいいと思うけど。

そういう人ってほとんどいないと思う。


:名も無き被検体774号+:2014/02/08(土) 00:43:04.01 ID:R4fGqLTG0
是がすべてを物語っている。

846 :名も無き被検体774号+:2014/02/10(月) 15:39:08.89 ID:okV388qP0
【ソチ五輪】ロシア勢初メダルの女性選手、喜ぶあまり思わぬものをあらわに
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1392011939/

847 :名も無き被検体774号+:2014/02/10(月) 16:12:55.07 ID:k5/IM9/N0
向上新薬は基本的にジェネリックで入ってくるから海外の副作用や離反作用の情報もしっかり入ってるんだけどね
都合の悪いことはないことになってるからな…

848 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/10(月) 20:23:27.01 ID:iVwxYm7Y0
>>795
大学にもよると思うけど、殆どの大学では
月曜の朝から金曜の夜まで、時間割が全部決まってるので、
再履修するためには留年する他ない。物理的な意味で。
でもまぁ、百何十人留年はさすがにないでしょう。

>>798
治せない。
少なくとも今このスレ見てる人間が生きてる時代には無理だと思うよ。

>>808
離脱というか減薬時症状ね。出ないというのは明らかにウソ。
中止の際は、ゆっくり減らさんと辛い目に会うかも。

849 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/10(月) 20:29:25.17 ID:iVwxYm7Y0
>>809
それは弁護士か警察に相談して下さい。
病院に来ても、貴方の望む解決策は得られないと思います。

>>810
可能性はある。ただ、頻度的には少ない。
ピザになる薬の代表格は、なんといってもジプレキサ(ドヤァ

>>811
それは病気によるとしかいいようがない。いろいろあるけどね。
うちの病院で多いのは、神経症(いわゆるノイローゼ)の人の休息目的とか、
ある程度落ち着いている統合失調症の人が、軽く具合を崩した時とか。

850 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/10(月) 20:36:46.75 ID:iVwxYm7Y0
>>812
実際多汗症の相談受けることは結構あるんだけれども、
精神科に相談する事なんてお門違いだと、私は思ってる。

精神科的に出来る事なんて、本当に気休め程度でしかない。
本当に生活に困るレベルだったら、皮膚科・麻酔科に相談すべき。

>>813
効く。そして「双方併用が良い」(ドヤァ
・・・いや、でもどんな文献見ても事実そう書いてあるんだって!

使い分け?の特徴としては、薬は急性期治療に特に重要。
作業療法は、慢性期とか寛解維持・再発防止に特に重要。

851 :名も無き被検体774号+:2014/02/10(月) 20:42:27.59 ID:Lyi7+/xNO
>>850
あほんだら先生へ

ヒント:薬による自律神経障害

852 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/10(月) 20:48:55.10 ID:iVwxYm7Y0
>>814
私はそうは思わんけど。と思う。

ただ薬漬けとまでは言わんけど、患者が何かクチを開けば、
それに対応して薬をじゃかじゃか増やしていく先生ってのは確かにいると思う。

私個人として日々感じてるのは、
「これ治療いらんよなぁ、正常だよなぁ」って患者が新患で現れた時、
『あんたは正常だから帰んなさい』って言って帰せる勇気と、
その言葉を裏付けるだけの確かな診断能力を早く身につけたいなと思う。
これを感じてる人は、特に精神科医には多いと思うんだけど・・・私だけでしょうかorz

853 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/10(月) 20:59:46.58 ID:iVwxYm7Y0
>>815
基本的には>>850
不安感を伴う時だけ多汗になるならそれもありだけど、話しぶりからは違うと推測する。

多汗症、IBSと揃ってくると、こういう人こそ「心療内科」にかかるべきなんだけどねぇ・・・
ただし巷の「心療内科」の中身は、ただの精神科医なのであしからず。
参考までに、真面目に『心療内科』やってるのはほぼ大学病院のみで、
九大、関西医科、東大、東邦あたりかね。興味があれば検討してみて。

>>816
一応私も、日医産業医持ちで時々そういう真似事してるけど。
でも、産業保健領域から見る精神科と、いわゆる「精神病院の精神科」は、
ハッキリ言って別次元のものですよ。仮にも就労している人という時点で、ハードルが(ry

854 :名も無き被検体774号+:2014/02/10(月) 21:08:28.59 ID:thurkOK80
鬱で手帳持ちだが、主治医が就労可の診断書書いてくれない
就職して、もし仮に何か問題が起こった時、医者の立場で何かデメリットがあるんですか?
そりゃ体調良くはないけど、もうかつかつなんだよー
綿でジワジワ首絞めるくらいなら一思いに殺して欲しい

855 :名も無き被検体774号+:2014/02/10(月) 21:12:00.77 ID:Lyi7+/xNO
>>853>>815
だからpzcもレボトミンもメジャートランキライザー(抗精神病薬)だっつーの

メジャートランキライザーは自律神経障害の副作用で、皮脂の増加、体温調節異常、多汗症などがある。

抗精神病薬の使用上の注意改訂のお知らせ

http://www.gifu-upharm.jp/information/pchange/pc1115131003.pdf
皮膚および

皮下組織障害

多汗症,発疹,そう痒症,湿疹,過角化,

紅斑,ざ瘡,脱毛症,血管浮腫,皮膚乾燥,

頭部粃糠疹,脂漏性皮膚炎,皮膚変色,皮

膚病変




こういう事すら言及せずに他科に丸投げしたり患者の病気のせいにするのがあほんだら先生のクオリティな

856 :名も無き被検体774号+:2014/02/10(月) 21:16:00.75 ID:oYI43Upt0
>>1
最近、統合失調症になっているような気がするだよな〜
どうも、クラスメイトとかに笑われているとは分かっているんだけと、笑われているように思い込んでしまうんだけど、やっぱり、病院へ行ったほうがいいかな?
もし、統合失調症だったら、自衛隊の夢はあきらめるしかないっすね(´・ω・`)

857 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/10(月) 21:16:04.11 ID:iVwxYm7Y0
>>818
爆発させずによう頑張ってるな、偉いよ。
次のステップとして、ヒトにあたるとか自分を傷つける以外の方法で
ストレス発散できる趣味を何か探すといいな。

>>825
マジレスすると、誓って自演は1回もやってないよ。
いろいろ入り乱れてて、正直私も驚いてるけど。

>>829
適切な知識と経験があれば可能。
私は、初対面の先生相手なら騙せる自信ある。
簡単かどうかはなんとも言えない。

ただ、そもそも何のために、ってのが問題だけどね。
特に理由も無いのにうつ病のフリしてるなら、ただのマジキチ。
経済上の利益を目的とする場合、紛れも無く詐欺行為なのでダメ。ゼッタイ。

ちなみに、犯罪者の精神鑑定の場合は、かなりガッツリやるんで、
あれを騙し切るには相当の経験と気力がないと無理だと思う。

858 :名も無き被検体774号+:2014/02/10(月) 21:17:31.67 ID:oYI43Upt0
>>856
あ、ちなみに>>41はオレね。(´・ω・`)

859 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/10(月) 21:22:19.34 ID:iVwxYm7Y0
>>830
疲れてるんだな。よく食ってよく寝れ。

>>833
さすがにそれだけじゃ分かんないけど・・・
とりあえず「チック」でググってみ?

>>834
来たら来たで、それなりに役立つアドバイスなり治療を提示できると思うけどなぁ。
絶対に来たほうがいいとは言わないけど、来る価値はあると思うよ。

860 :名も無き被検体774号+:2014/02/10(月) 21:28:03.68 ID:Ao9nBswS0
カスパーハウザーとか、狼少年みたいな隔離児を診察する事になったらどうする?

861 :名も無き被検体774号+:2014/02/10(月) 21:30:33.85 ID:t7YE+Qbz0
>>816なんだが、>>1に質問
毎月100h超の時間外労働をこなす労働者なんて何万人もいるし、ザラだと思うんだがその中でうつ病を発症する人の共通事項ってなに?
あとさ、ストレスチェック義務化ってどう思う?

862 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/10(月) 21:35:16.83 ID:iVwxYm7Y0
>>854
デメリット・・・んー・・・別に言うほどのデメリットはないと思うけど、
敗戦濃厚な戦いに自分の大切な患者を送りみたい主治医はいないよ。

体調は良くないけど、カツカツだから働くしか無いって、要するに、
「座して死を待つくらいなら、もう特攻するしか・・・っ!」ってことでしょ?
そりゃ止めるよ。『今は耐えて機会を待て』ってね。

>>856
別に、そう言う症状は統合失調症だけに起こるわけじゃないし、
思春期であれば正常だって起こる反応。いわゆる「自意識過剰」ってやつ。
病院に相談する価値はあるけど、さほど悲観する必要はないと思うよ。

863 :名も無き被検体774号+:2014/02/10(月) 21:37:30.59 ID:oYI43Upt0
>>862
それも、一人ごとが出てるときもあるんすけど、病院へ行ったほうがいい?
大丈夫なの?(´;ω;`)

864 :名も無き被検体774号+:2014/02/10(月) 21:38:23.79 ID:oYI43Upt0
>>862
高2だけど、思春期ってそんなもんすかね?

865 :名も無き被検体774号+:2014/02/10(月) 21:43:05.17 ID:oYI43Upt0
>>862
あと、家の中でコーヒーを飲みながら、運動せず、家でゴロゴロしているのも、あるかね?
1カ月間ロクに休まず検定の勉強をしていたから、やっぱり精神的に不安定かな?

866 :名も無き被検体774号+:2014/02/10(月) 21:47:30.88 ID:Lyi7+/xNO
>>863
精神科にいったとする。まずは小量のリスパダールやセロクエル等を出されて「様子を見ましょう」

次回「調子はどうですか?」
ここでメンヘラ志願者が調子が良いと言えば投薬継続。調子が悪くなったといえば変薬or増量。

そのうち統合失調症扱いに。アキネトン追加。

本物の統合失調症患者と変わらなくなる。
投薬によってパーキンソン症状、肥満、インポ性機能障害など発症。不可逆的副作用のリスクまで負う。

867 :名も無き被検体774号+:2014/02/10(月) 21:50:21.01 ID:oYI43Upt0
>>866
マジか!!気を付けます!!( ゜д゜)

868 :名も無き被検体774号+:2014/02/10(月) 21:53:58.54 ID:oYI43Upt0
>>867
ちょっと明日運動してきます。

869 :名も無き被検体774号+:2014/02/10(月) 21:57:01.41 ID:oYI43Upt0
>>859
本当だ!!自意識過剰にそっくりそのまま当てまっているっす!!

870 :名も無き被検体774号+:2014/02/10(月) 21:59:24.40 ID:oYI43Upt0
軽い妄想癖?があるだけで、大体のことは自意識過剰の8つのなんかに当てはまっていますね( ゚д゚)ポカーン

871 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/10(月) 22:09:48.76 ID:iVwxYm7Y0
>>860
そんなのは大学病院のご高名な先生に送りつけてオシマイだよwww
今の時代にその手の症例が出てきたら、それはもう患者の奪い合いになるんだろうなぁ。

872 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/10(月) 22:10:48.39 ID:iVwxYm7Y0
>>861
いわゆる「内因性うつ病」という意味では、病前性格と遺伝負因に尽きる。
ただ、産業精神保健で問題になってるアレには、うつ病なんてほんの僅かしか含まれてねぇ。
大部分が、いわゆる「ストレス関連障害」と呼ばれるもの。

そっちの予測因子としては、性格傾向と、ストレス対処行動の傾向。
企業側が取れる方策としては、身も蓋もないんだけど>>301 >>302とか。
産業医視点での予防策としては、ストレスコーピングの教育を行うことくらいじゃないかと―

ストレスチェックの義務化は、労働者にとってデメリットしか無い。

正直に答える→「いつ休むかも分からん爆弾社員認定」→リストラ候補筆頭
取り繕って答える→過労死→「調査ではストレスはなかった(キリッ」

よくもまぁ、こんなお馬鹿な制度を真面目に取り上げるよね―。
支持率100%な某国の選挙と同じくらい意味が無い。
某精神病の世界を描いたTRPGで「市民、幸福ですか?」と尋ねることくらい意味が無い。

こんな制度導入されて喜ぶのは、病気療養でほぼ無限に休める公務員だけ。
そうして、また一人タダ飯ぐらいの公務員が生み出されるのです・・・。

873 :名も無き被検体774号+:2014/02/10(月) 22:50:17.33 ID:t7YE+Qbz0
詳しくThanks!やっぱ、就労環境以前の問題が大きいんだね。再確認できたよ。ストレス耐性なんてそれこそその時にならないとわからないじゃん?人事の要望で採用面接に入ったこともあるけどテンプレできるし、取り繕うの上手いんだよね。
ただ、そういう没個性の訓練はできるのに、プライドがめちゃくちゃ高いから、そういう奴に限ってコーチングが入っていかない。結果コミュ不和起こして休職したりなんだり

ストレス調査の件も詳しくありがとう。確かに労働者からはデメリットしかないんだよねあれ。ただでさえ、仕事で忙しいのにあんなのやらされて。時間の浪費でしかない。ただ、企業側にはCSR守れるし、保険になるし、危険因子わかるしでメリットになるよね
実際にうちのリワークプログラムもほぼ公務員だ。しかも中央とか早稲田とか、俺よか偏差値高いやつが多い
デイケアでやることなんて、PCでYoutube見てるんだぜ?終わったら飲みに繰り出すとか毎日言ってるし

874 :名も無き被検体774号+:2014/02/10(月) 23:48:12.56 ID:DuGQrx7n0
この世から精神科医が消えますように

875 :名も無き被検体774号+:2014/02/11(火) 01:08:56.41 ID:WJflCK1t0
新興宗教やね
1000人に1人、馬鹿が騙されれば成り立つ

876 :名も無き被検体774号+:2014/02/11(火) 01:11:42.45 ID:/JWfKh5l0
精神医療が崩壊しますように

877 :名も無き被検体774号+:2014/02/11(火) 02:12:03.59 ID:svA+aTnQ0
精神科の女医ってなんで上から目線で融通がきかない無能しかいねーの?
ただでさえ先天的なヒステリー持ちなんだから精神科医になるなよ、産科医でもやってろ

878 :名も無き被検体774号+:2014/02/11(火) 11:04:26.54 ID:SGyuz4VV0
>>862
敗戦って言うか、実はもう合格もらってます・・・職業訓練だけど
1年前、失業給付受ける際に泣き落としで1度診断書はもらってて、それで申込んだのですが、
結果が出た今、何故か再度提出を求められてるっていう・・・
訓練校からの要請じゃなくて、単なるハロワ側のミスなのか思い付きなのか、とりあえず診断書がもらえないと退学になるみたい

申し訳ないのですが、その「言うほどでもないデメリット」を教えて頂けませんか?
ハロワの方にも、1度OKの診断書は提出している事、提出後から今まで体調を理由に迷惑をかけた事がない事を説明していますが、
こっちは全然話にならないので・・・

879 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/11(火) 11:57:33.46 ID:P6L3fg0H0
過剰診療の話題でふと思い出した。
ラピアクタのCM(尾木ママ「インフルエンザは早期治療」)がネット上を中心に紛糾してたみたいですが、
精神科領域でも、昨年「うつの痛み」という謎キャンペーン張ってたのが同じ会社でしたね。
近年の製薬会社は、詐欺まがいの広告で一般人を煽るように戦略転換してきているなぁ・・・

>>870
自意識過剰も統合失調症も、根っこの部分は同じなんだっていう先生もいるしね。
ああでも精神科受診するなら、小児に不慣れな先生のところ行くと、
「統合失調症」で即断即決されちゃう可能性あるから気をつけて(?)

>>873
そればかりはもう、患者に不満をぶつけても仕方ない。
「病気を理由にクビにしてはいけない」という謎な基準の方をどうにかすべき。
結果的に、一部の患者にとってはそれ自体がイネーブラーになってるわけで・・・。

880 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/11(火) 12:03:36.92 ID:P6L3fg0H0
>>877
そりゃ人によるとしか。
男でも女でも、精神科でも産科でも。

>>878
デメリットは>>189>>165宛と同じ。
主治医がはっきりした判断を下している以上、私から言えることは無いね。
あと出来るのは「なんでダメなのか?」って主治医に尋ねることくらいだよ。

881 :名も無き被検体774号+:2014/02/11(火) 12:17:29.09 ID:HseAbXYA0
>>879
んじゃ、病院へ行かなくても大丈夫ってことですね?

882 :名も無き被検体774号+:2014/02/11(火) 12:23:51.39 ID:HseAbXYA0
>>872
それと、性格が貴重面だってのも関係あるの?

883 :名も無き被検体774号+:2014/02/11(火) 12:24:48.02 ID:HseAbXYA0
>>879
それと、性格が貴重面だってのも関係あるの?
間違えてゴメン

884 :名も無き被検体774号+:2014/02/11(火) 12:35:08.07 ID:SGyuz4VV0
>>880
レスありがとうございます
すみません、>>189読み飛ばしてました

理由は「寡黙すぎて人とコミュニケーション取れないでしょ」って言われてます
周囲の人に伝えると「それはないww」と言われますが・・・
次の受診の際にもう一度聞いてみます
ありがとうございました

885 :名も無き被検体774号+:2014/02/11(火) 13:53:44.97 ID:ujEvpiCm0
美容室とか整体とか歯医者とか要予約のところに電話をかけるのが苦手で
今日こそ電話をかけようと思って一週間とかざら
必死でかけてもコールがなった瞬間切ってしまい、いたずらと思われないかとその日はもう無理
飛び込みで行く方がましだけど行ったら行ったで迷惑だよなと思ってその店には二度と行けない

精神科行けばなんとかなる問題ですか?

886 :名も無き被検体774号+:2014/02/11(火) 16:20:36.56 ID:HseAbXYA0
春になると、精神的になんかおかしくなりやすいって聞いたけど本当?

887 :名も無き被検体774号+:2014/02/11(火) 16:35:02.01 ID:uqv9N5X00
>>883
ただの自意識過剰で神経質なだけにみえるけど
気にしすぎ
>>885
これも考え過ぎの神経質
自信がなくて気が小さいだけじゃ?

なんで自分を病気にしたいの?
こういうなりたがりが多いから甘えとか言われるんだと思う

888 :名も無き被検体774号+:2014/02/11(火) 17:33:15.48 ID:aX9ho18LP
その気にしすぎなのを治すのが結構難しいんだよなあ
他人に意識されてるって意識してしまうともう頭ん中真っ白。実際意識されてるかどうかっていうのは割とどうでもよかったりして
自意識過剰ってめんどくさいよ
なんかもっと気楽に物事を考えれるようにならねーかなっていつも思ってる

889 :名も無き被検体774号+:2014/02/11(火) 21:22:50.42 ID:3vWP8la90
骨粗鬆症のビタミンD剤貰ったんだけど
四日ほど一日一回のところ間違えて三回飲んでた。
特に異常ないし、大丈夫だよね?
さっき気づいた…

890 :名も無き被検体774号+:2014/02/11(火) 22:26:37.88 ID:HzmMoW6V0
>>888
精神科科医ではないけど

【個性】だよ!個性。
ちょっと変わってるかな?と思われる『かも』しれない
でも、そんなのメジャーかマイナーかだけな話では?

友人にもそっくりな人いるけど、知ってみると、すごくユニークで個性あふれる、気のいい奴だよ

皆、揃って右向け右じゃ楽しくないのと同じ。大多数が理解しなくても誰か理解してくれる人見つかればよいのでは…。

自分の思うとおりにいかない事に悩むのは【正しい反応】で、病気には感じないよ。病気という輩がいたら、身を引き締めて、構えた方がいい。

891 :名も無き被検体774号+:2014/02/12(水) 02:08:59.09 ID:dX72XWvL0
1は今まで、何人くらいの患者を治療してきましたか?
そして、何人の患者に「もう完治したので、通院も投薬もいりませんよ」と宣言してきましたか?

この、具体的な数字を伺いたいです。
よろしくお願いします。

892 :名も無き被検体774号+:2014/02/12(水) 02:12:28.35 ID:b0S9VFcS0
働きながら障害基礎年金受けてる人いる?

実際、年々障害者手帳や年金受給者増加の一方じゃない?
生活保護と同じく

893 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/12(水) 17:20:30.27 ID:T3A0V5Yd0
>>881
最終的に判断するのは自分自身だよ。

>>885
受診すれば何らかの助けになる可能性はあるけど、
病院任せで全てが解決するわけではない。

>>886
春になって頭がお花畑になるってこと?聞いたこと無いな。
冬に落ち込むって人はたまに聞くけどねぇ。

894 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/12(水) 17:44:18.86 ID:T3A0V5Yd0
>>889
それだけで直ちに命の危険はない。
一応ビタミンDには蓄積性があるので、全く問題無いとは言い切れない。
けど、常識的に考えればやはり問題無いと思う。

>>891
具体的な数字なんて数えてない
外来は1日平均40~60人位

>>892
少なくとも継続して働けている人はいない。
ってか働けている時点で通常年金打ち切られる。

昨今話題の作曲家さんは「回復した」ってことで被害を最小限に
止めようとしてるみたいだけど、実際にはどうなることやら・・・

どうだろうねぇ、手帳は増えてるかもしれないけど、
精神での年金受給者はさほど変わっていないんじゃないかと推測。
増えてるのは、それよりもだいぶ軽症の患者層だと思う。

まぁどちらにせよ、医者は淡々と、患者の現状をしたためて提出するだけです。

895 :名も無き被検体774号+:2014/02/12(水) 18:10:54.50 ID:dX72XWvL0
>>894
具体的な数字を数えてないのですね。残念です。

おおよそ全体の何%くらいの患者を完全に完治(=自らが、「通院も投薬も必要ない」と宣言した)させてきたかもわかりませんか?
よろしくお願いします。

896 :名も無き被検体774号+:2014/02/12(水) 18:26:11.58 ID:5t0TaATv0
本当に医者かどうかも分からない似非精神科医が大人気だなw
頭お花畑な連中にとっては大先生なんだろうね
そんなことだから他人に食い物にされてばかりなんだよ

897 :名も無き被検体774号+:2014/02/12(水) 19:01:18.16 ID:TYaY5HVg0
インドのマハラジャだけど何か質問ある?

程度のノリと同じことに何を目くじら立ててんだか

898 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/12(水) 19:05:04.64 ID:T3A0V5Yd0
>>895
自分の感覚的なもので良ければ書くけど

少ない方から言えば、
統合失調症、てんかんは0割。
躁うつ病、知的障害/認知症絡みもほぼ0割。
身体表現性障害、摂食障害もキレイに終診になった記憶が無い。

多い方を言えば、
いわゆる内因性うつ病で3割程度。
併存症の無い睡眠障害で5割程度。

ってとこだと思う。知らんけど。

>>897
自分も、もっと軽いノリを期待してたんだけど・・・

899 :名も無き被検体774号+:2014/02/12(水) 19:11:49.76 ID:IbdxhGno0
飲食フロアのバイトしているんだが仕事中、ぼーっとするか焦りまくるかのどちらかしかない。

900 :名も無き被検体774号+:2014/02/12(水) 19:11:54.43 ID:/HSWE5IU0
今日は脳の特集あるよ

901 :名も無き被検体774号+:2014/02/12(水) 19:12:21.21 ID:IbdxhGno0
>>899の続き

902 :名も無き被検体774号+:2014/02/12(水) 19:13:58.89 ID:IbdxhGno0
ケアレスミスも多くて今もミスって三つも書き込んだ。
精神科医的にこんな俺はどうなの?

903 :889:2014/02/12(水) 19:27:01.75 ID:MZzi/YQF0
>>894
レスありがとう
冷静に考えればそうだよね。
自分でもいつもびびりすぎだと思うんだけど気になって…
エディロール0.75ugなんだけど一ヶ月飲んだくらいで骨粗鬆症に効果ある?
効果が期待できそうなら通院しようかなぁ…

904 :名も無き被検体774号+:2014/02/12(水) 19:43:21.90 ID:5t0TaATv0
アホか
質問してる中には本気で質問してる連中もいるだろう
それを軽いノリでやるなよ
精神を病んでる人の中には軽いノリが不可能な連中もいる

905 :名も無き被検体774号+:2014/02/12(水) 19:43:26.70 ID:zdb4DgCQ0
>>893
んじゃ、大丈夫っすね。
相談してくれてありがとう、凄く楽になったよ。

906 :名も無き被検体774号+:2014/02/12(水) 20:28:55.86 ID:b0S9VFcS0
>>1
フルタイムでバイトで働いてるけれど、基礎2級で障害年金更新出来たんだけど・・・不正なんですか?

907 :名も無き被検体774号+:2014/02/12(水) 20:29:51.56 ID:cElQqudg0
>>893
>>886じゃないけど、木の芽時って言葉を知らないの?
季節の変わり目、特に春は自律神経やホルモンバランスが崩れやすいし、環境が変わるってので、おかしい人が出るのは有名じゃん
ちょっと医者を騙るには無知すぎない?

908 :名も無き被検体774号+:2014/02/12(水) 20:56:13.39 ID:QN1N+9XD0
>>1
急性一過性精神病障害てなに?
糖質の軽いバージョン、糖質の予後の良いものと解釈してOK??

909 :名も無き被検体774号+:2014/02/13(木) 00:25:35.44 ID:CM1OxhatP
精神科は他の科に比べて医師への依存が高いとききますが、
患者に好意を持たれたりってしますか?
逆に敵意を抱かれることもありますか?

そんなときってどうしてますか?

910 :名も無き被検体774号+:2014/02/13(木) 01:58:42.49 ID:/4AEIOed0
精神科医へ感謝する患者なんてめったにいないと思うよ。
副作用の説明おろそかにしてる精神科も多いし。
正直精神科はレントゲンとか精密機器扱って悪い物を発見するような責任ないから
みんな適当にやってるよ、薬の副作用でよけいネガティブになって死んだとしても。
精神科医が責められる事はないからね、結構前の自称精神科医の書き込みみたら
わかるが、あぁいうのが本当に精神科の医者をよくやってるから、行くだけ無駄。

911 :名も無き被検体774号+:2014/02/13(木) 03:34:19.70 ID:8oCFurHr0
自分の主治医と色々相談してても偽善詭弁ばかりそんな人と話してても意味ない
無邪気に医者を信じてた時のほうが幸せだったのかなと思う
しかし医者を信じている間は薬で自分の脳を臓器を破壊し続けていた
薬を使わずに心で治療してくれる医者は居ないのだろうか?
仮に薬を使うとしても減薬から断薬まで根気よく付き合ってくれる医者が居るのであれば通院してもいいかな

912 :名も無き被検体774号+:2014/02/13(木) 05:36:15.06 ID:kpn0VFdH0
>自分の感覚的なもので良ければ書くけど

>少ない方から言えば、
>統合失調症、てんかんは0割。
>躁うつ病、知的障害/認知症絡みもほぼ0割。
>身体表現性障害、摂食障害もキレイに終診になった記憶が無い。

>多い方を言えば、
>いわゆる内因性うつ病で3割程度。
>併存症の無い睡眠障害で5割程度。



うつ病患者3割
睡眠障害5割

しか完治させられないってwww

精神科医ってほんと、なんの為に存在しているの??www

うつ病3割くらいほっといても治るんじゃないのか??www

睡眠障害って内科医でも治せそうやなwww

913 :名も無き被検体774号+:2014/02/13(木) 06:10:10.91 ID:RUNXRLX60
>>898

>内因性うつ病で3割程度。
>併存症の無い睡眠障害で5割程度。

その成績がほんとうであるのなら、
メジャー・トランキライザー投与によるデメリットの方が遥かに大きい
メジャー・トランキライザーを漫然処方している奴等を何とかしろ。

914 :名も無き被検体774号+:2014/02/13(木) 07:05:21.87 ID:kpn0VFdH0
>>1の医者としての代表成績



睡眠障害(依存性のない場合)→5割も治せるぜ!ドヤァ!!!!!


(内因性の)うつ病→3割も治せますよ!!!!!


摂食障害→綺麗に治すことはできません!!


統合失調症→1人も治せません

躁鬱病→1人も治せません

その他→もちろん治せません



これが精神科医の現実。

「薬を処方して病気を軽くしてあげます!楽にしてあげます!」

「副作用が出たら、副作用止めを処方してあげますよ!」

「薬の効きは人それぞれだから薬を調節してみましょうね!」→主に増薬。患者が減薬を申し込めば減薬。


精神科医って製薬会社から賄賂でも貰ってるの?

医師免許持った麻薬の売人にしか見えないんだけど。


長期的に薬を飲ませる事が本当に正しいと思ってるの?

「もう完治したから来なくていいですよ、良かったですね!」って言いたくて仕事してないの?

915 :名も無き被検体774号+:2014/02/13(木) 08:19:27.54 ID:GtTT8DMH0
治癒と寛解

916 :名も無き被検体774号+:2014/02/13(木) 09:40:25.95 ID:8oCFurHr0
>>898
軽いノリで絶望的なことを書き込む似非精神科医
希望を無くすようなことを無責任に書き込むなよ
お前を医者と信じこんでる奴の中には死にたくなるような現実を感じた奴も居るんじゃないか?
そういうことが想像できないのかな?
悪いことは言わない お前は消えろ

917 :名も無き被検体774号+:2014/02/13(木) 12:35:44.58 ID:IKvDGv970
>>911
心理療法とかカウンセリングの手法を精神科医は学んでないんだよ。
臨床心理士雇ってそういうのやらせているところもあるけど精神科医は基本薬出すだけ。
それなのに精神科専門療法とかいって毎回330点とってくるだろ。
だから精神科医は医者の中でも金持ちが多いんだけど。
まあだから半分詐欺みたいなもんだ

918 :名も無き被検体774号+:2014/02/13(木) 12:40:38.63 ID:yIe0Ifpk0
その軽いノリで教えて欲しいんdなけど、年金受給&手帳保持の糖質が勝手に通院やめたらどうなりますか?
放置?

そういう知人がいて病院行くように勧めても聞かない。
本人は治ったって言うし、ぱっと見は普通で問題起こすとかでもないから通報もできない。
年金手帳も更新しなければ勝手に切れるから大丈夫って言ってる。
何か罰則とかありそうな気がするんだけども・・・その辺り教えてください。

919 :名も無き被検体774号+:2014/02/13(木) 16:00:59.17 ID:XmOkbLn40
読んでて思ったけど、完治についてはこんなもんだろうな
統合失調症は症状が全く出なくなっても薬飲み続けるから
「もう来なくて大丈夫ですよ」にはならないし
うつ病はだいたいは、もう大丈夫だと思われるところまで治るだろうけど、多くは再発するし

ここで精神科医は医者じゃないとか言ってる人いるけど
それって医者のせいじゃないじゃん
現状の薬では、その程度の効果しか出ないって、それだけのこと

920 :名も無き被検体774号+:2014/02/13(木) 17:05:38.17 ID:7txbhqsH0
質問です。
最近できた知り合いが少し離れた席で突然2秒くらいキレてたぶんすぐ落ち着いて、
あとで「日本では認可されてないけどアメリカでは認可されてる精神病なんだ」とかって病名まで教えてくれたのですが、
病名を忘れました。もしかしたらでもいいので心当たりある方教えてください。
アルファベット3文字か4文字で教えられた気がします。

921 :名も無き被検体774号+:2014/02/13(木) 19:47:01.64 ID:v9/mF1GdO
ADD ADHD

922 :名も無き被検体774号+:2014/02/13(木) 20:03:24.00 ID:PUeJjosx0
>>919
効能どころか副作用の方が酷いだろうが!
糖質なら必用でありやむを得ないが、軽症の患者にリスクの説明なしに抗精神病薬を投薬する事は問題だ!

923 :名も無き被検体774号+:2014/02/13(木) 22:46:42.91 ID:ga0p3boC0
医者が治せない治せないって言うけど
病気って誰かに治してもらうものじゃないと思うけど
自分の治癒力を高めるために飲む薬だし
そんな医者は神様じゃないよ
でも頼りにしてるし感謝してる
どんな治療も医者と一緒に色々試行錯誤してやってくしかないじゃない

924 :名も無き被検体774号+:2014/02/13(木) 22:49:08.42 ID:oMY1z6SM0
私は統合失調症を患っていてデイケアに通っています。
デイケアの職員さんは優しくてこまめに話し掛けてくれます。
しかし、内心では私のことを蔑んで笑っているのではと勘繰ってしまいます。
たぶん私の被害妄想だと思うのですがとても気になります。

表面上は医療者として真摯に振舞っていても裏では大笑いなんてことは、
精神科ではままあることでしょうか?

925 :名も無き被検体774号+:2014/02/13(木) 22:52:13.14 ID:Hs2Shtm9O
大笑いするほど気にかけてません

926 :名も無き被検体774号+:2014/02/13(木) 22:56:19.54 ID:IKvDGv970
>>923
あんた、精神病の薬は体が元々持っている抵抗力、治癒力を弱めるよ。
一旦依存症になってから断薬してご覧なさい、自分の体がストレスにすごく弱くなってることに気づくから。

927 :名も無き被検体774号+:2014/02/13(木) 23:20:11.14 ID:5xquGJ6G0
>>923
違う。

◆法律わからないから弁護士に頼んだけど、『勝てなくてもいい』とは思わない!
◆税金わからないから税理士会計士に頼んだけど『節税に繋がらなくてもいい』なんて思わない!

どちらも『プロとしての仕事に対して対価がある』どのような商売でも同じ。

◆医者の仕事は『病気を治すこと。その対価としてお金もらう』のです。

医師が専門家としての仕事をなさないならいらない人。
祈祷師にでも懇切丁寧に祈ってもらえばよろしい。同じ治らないのなら、
薬のかわりに塩でも壺でももらえば?
ありがたがってるなら同じようにプラシーボあるかもね。

外科医との明白な違いだね。

928 :名も無き被検体774号+:2014/02/13(木) 23:42:20.44 ID:ga0p3boC0
>>926
それ精神病の薬のせいとは思わないけど
鬱になっても風邪引きやすいけど、薬のせいだとは思えないな
>>927
自然治癒力って意味わかる?w

929 :名も無き被検体774号+:2014/02/13(木) 23:56:45.03 ID:5xquGJ6G0
>>928
あんたこそわかってんの?
『自前の』『自然治癒力』高めたいなら、『専門家に金払う前に』
先ず、自分で努力しなよ

自然治癒力に金払うの?
自然じゃないやり方でwww

そんなんだから、甘いんだよ。

普段の生活から自然治癒力高めれば?
普段の生活自堕落で、摂生も律することもできなくて、医師になんとかしてもらおうっていう浅はかな甘えww

930 :名も無き被検体774号+:2014/02/14(金) 00:22:51.89 ID:sPJzvM6r0
>>929
え?
俺あんまり医者に頼るなって意見なんだけど。
みんな医者に何とかしてもらおうと思いすぎって書いたんだけど
なんで切れてるのw
文章読めてる?

931 :名も無き被検体774号+:2014/02/14(金) 00:33:12.34 ID:1FS3X+OD0
>>930
文章力と一般常識つけてから書き込んで

医者と一緒に『試行錯誤』で治療したいって、非常識じゃない?

『医療』は治験とか実験ではないから。治験、実験(良くなるか悪くなるかもわからないってことだよね)のようなものを感謝してありがたがるって…

治療受ける限り、協力体制は必要だよ
治療成績にも影響あるから。

932 :名も無き被検体774号+:2014/02/14(金) 00:57:41.24 ID:gsfjr2BD0
>>931
そんな、医療が確実なもののわけないじゃない
何が常識なの?そんなものすぐ変わるよ
傷口の治し方ですらこの30年で変わったのに
今もこれからもあーでもないこーでもないって言いながら試していくしかないんですよ
それから俺は医者に感謝して協調はしてますから
読み取れてないのはあんた。

933 :名も無き被検体774号+:2014/02/14(金) 01:10:50.41 ID:1FS3X+OD0
>>932
あんたはね、先ず日本語の勉強しなさい。

『試行錯誤』の意味は?

『失敗と成功を繰り返し』てもらいに金払って病院いくの?
日本語間違えて覚えてるんだろうけど、『患者は実験』につかうものじゃないでしょ、わかるかな

それは、『治験』『実験』で試行錯誤するの。研究段階は治療にならない

しかしながら、解明されてない事があとから、新たにわかることはある。
科学は日進月歩だから、仕方ない。

だいたいが、患者使って『失敗と成功繰り返して治療に繋がれば』と『はなから』考えてる医師は本来いないはずなんだよ。

934 :名も無き被検体774号+:2014/02/14(金) 01:23:16.49 ID:gsfjr2BD0
>>933
試行錯誤が実験と治験でしかしないものだと思ってるの?
そんなわけないじゃない。
合う薬、合う治療法なんて人それぞれだよ
それを探しながら治療していくものなのに

935 :名も無き被検体774号+:2014/02/14(金) 01:28:06.55 ID:0agjIgrZ0
結論:精神科医は要らない

936 :名も無き被検体774号+:2014/02/14(金) 01:29:45.95 ID:gsfjr2BD0
>>933
試行錯誤って言葉が気に入らなかったの?
じゃあ模索で。

937 :名も無き被検体774号+:2014/02/14(金) 01:31:18.86 ID:gsfjr2BD0
アスペってめんどくさいな

938 :名も無き被検体774号+:2014/02/14(金) 01:38:35.35 ID:tPOmmb2j0
http://m.youtube.com/watch?v=ILxMRbcoUQw

このようなデモ行進起きてるんだけど、1はこの人達に対してどう思う?

939 :名も無き被検体774号+:2014/02/14(金) 01:45:30.85 ID:1FS3X+OD0
>>934
しつこいねw

治験と失敗だけなんてかいてない。
『成功』はあっても『失敗(ミス)』されたらかなわないんだけど?

処方された薬について、次回診察時に
『合う』『合わない』とつたえるのは
そもそも当たり前の事。
治そうという治療姿勢(協力)は必要不可欠で、それを試行錯誤とは言わない。

ただ、現実には手掛かりも診療方針も立てにくい疾患や、難病は
手探りで模索しながら、医師が治療していくことはあるのは現段階で仕方ない事。このような状態を暗中模索とは言えても、試行錯誤とは言わないでしょ

もういい?
先ず、文章をよく読む、読み返す。
思い込みや早合点で回答しない。
曖昧な熟語使いたいなら、せめて調べる。

940 :名も無き被検体774号+:2014/02/14(金) 01:53:06.00 ID:1FS3X+OD0
>>936
やっと意味分かったの?エラいね
気に入らないっていうか、あんたが間違えた日本語でつっかかってたわけだが。

アスペって、何いってんだか
ほんと、日本語にさえなってないわ〜

941 :名も無き被検体774号+:2014/02/14(金) 04:04:08.85 ID:eUmqcapJ0
試行錯誤でも模索でも一緒
成功もあるし失敗もあるのが医療
タミフルだって、飛び降りやらがあって、
そこで初めて子供に与えることの危険性の
注意喚起がなされたわけだし

受診することで必ずしも良くなるとは限らないし
逆に悪い効果が出ることもあるのが今の医療の限界っしょ

942 :名も無き被検体774号+:2014/02/14(金) 04:08:02.63 ID:w0D7BINm0
インターネット、自己愛と境界性が強い人多い気がする
今まで全然知らなかったから、トラブルに巻き込まれて気づいた時ショックだった

943 :名も無き被検体774号+:2014/02/14(金) 05:36:30.61 ID:LnK83B2+0
>>938
こんなデモあったんだ…すごいまたやってくれないかな。
朝鮮なんかよりよっぽど大事なことだよ。

944 :名も無き被検体774号+:2014/02/14(金) 07:11:31.26 ID:7rUKpwbd0
医者のせいにする奴大杉www

945 :名も無き被検体774号+:2014/02/14(金) 07:43:40.45 ID:qg6aXE5y0
>>924
私はボダでデイケア通いだけど
スタッフさんに「嫌々やってんだろ」
とか絡んだけど「心底嫌だったら異動してる
楽しいからデイケアの仕事してる」
そうですよ
不信の関係から苦労して「医療のビジネスライクな関係」
を理解して、やっと少し気が楽になりました
本当に患者さんバカにする神経だったら精神科で働けません

946 :名も無き被検体774号+:2014/02/14(金) 10:54:05.85 ID:JYrZykQJ0
自分で間違えておきながらくってかかるのはだめだろなぁ
病気の影響なのか、性格なのかわからんが。なんにしろ、精神科なんて特に盲信してると、とんでもない失敗にあいそう。成功がほとんどないみたいだし

947 :名も無き被検体774号+:2014/02/15(土) 00:58:51.81 ID:cSjqAWu80
>>945
職員さんに日に何度も話し掛けられると、言動などをチェックされてるのかもと気になります。
職員さんは私のことをよく把握していて、個人的なことを色々知っています。
私はスペックが低いので、軽蔑されているんじゃないだろうかと情けない気分になることがあります。
被害妄想かもしれませんが……

職員さんもひとりの人間です。私的な感情・考えがあるでしょう。
職員さんが好悪の感情に関係なく、真面目に医療サービスを提供しているのならば、
職員さんの内心を問うてはいけないのかもしれませんね。

948 :名も無き被検体774号+:2014/02/15(土) 01:27:36.04 ID:8vpBN+6OO
>>1
パチンコパチスロはされますか?
パチンコ中毒の患者も診るの?

949 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/15(土) 01:44:31.72 ID:jl681opx0
さて、今日明日で埋まるかな。
続けるべきか続けざるべきか、それが問題だ・・・

>>899~
通知表で「もうすこし落ち着きましょう」って書かれてたクチか。
だから何ってもんでもない。そんなの普通だよ。
ADHDって言って欲しかった?だが断る!

>>903
エディロール処方したこと無いからわかんねー。
ってか、私精神科なんだってば(汗

>>906
貰ってるから不正ってことはない。申告の際にウソとか付いていなければね。
ただ、その状態だったら次の更新の際には年金止まる可能性が。
まぁ、生活機能が改善した証なので、本来は喜ぶべきことなんだけれど。

950 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/15(土) 02:10:44.77 ID:jl681opx0
>>908
またムツカシイことを・・・正直自分自身も、この辺りの病名の使い分けがよくわかんないんだけど・・・
とりあえず統合失調症との違いという意味では、

統合失調症
 =(未治療であれば)慢性かつ進行性で、予後が不良

急性一過性精神病性障害
 =急性発症し、短期間で症状のない状態に戻る。
 (ただし同様のエピソードを複数回繰り返す可能性はある)

というのが基本的な所。

951 :名も無き被検体774号+:2014/02/15(土) 02:10:46.37 ID:lNDBoL5c0
>>156
>抗精神病薬って武器があるから

武器ってどういう意味だよ?
投下したら最後、核兵器みたいな物って事か?

欧米では抗精神病薬は慎重に投与するのが一般的だよな?

日本には、軽症の患者に安易に投与してる者がいるよな?

>>949
都合の悪い事をスルーするんじゃないよ
お前らの悪い癖だ

だから信用失くすんだよ

952 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/15(土) 02:14:20.60 ID:jl681opx0
>>909
あるよー。それの把握ことが、精神科医が最も気を払ってる点の一つ。
逆に、医者の側から患者に対して、好意を持つこともあれば苦手意識を持つこともあるよね。

お互いそういう感情が生じるのはしかたのないことなので、
いまお互いの関係がどういう状態か?何が原因でそうなったのか?
そんな事を考えながら話してると、相手からの好意や敵意に振り回されずに、
適度な距離を保ってお話を続けられる。はず。

とはいえ、どの科でも同様のことは大なり小なり起きてるんだけどね。
でも身体科の先生たちは、そもそもそういう発想自体が無いもんだから、
本人が意識しているかどうかは別としても、患者から好かれれば無駄に"サービス"したり、
嫌われたり無愛想な相手には、消極的な治療しか行わなかったりする。

そしてこれが、精神疾患のある患者さんが、
身体科の先生たちから邪険に扱われてしまう理由の一つなのだけれど・・・。

953 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/15(土) 02:38:05.11 ID:jl681opx0
>>いろいろ

全科当直してるときに、CPAから蘇生成功したときなんかは、
凄く嬉しいし、後からご本人が挨拶に来てくれた時なんか感動する。

「もう完治したから来なくていいですよ、良かったですね!」って・・・
そりゃもちろん、そう言ってあげたいに決まってる。

しかし、現実には出来る事と出来ないことがある。
ただそれだけの話です。

進行癌を専門にしてる先生は、薬や手術を駆使した挙句、患者の大半を死亡させてしまうクズ医者ですか?
そんな患者に「がんと戦うな!」と言ったり、謎のキノコを食わせる医者は、果たしていい医者ですか?

954 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/15(土) 02:51:02.80 ID:jl681opx0
>>918
年金・手帳の有無にかかわらず、ある程度の期間通ってた人
(特に統合失調症みたいに、そう簡単には治るはずのない人)が
突然来なくなった場合は、一応こっちから電話連絡試みて受診勧めるよ。
ただ、通院は本人の自由なので、やめたからってペナルティーはないよ。

手帳・年金については、定期的に病状について報告して更新する必要がある。
ただ、それもあくまで更新時点での病状を報告すればいいだけなので、
本当にその病気であるならば、その間継続して通院していたかどうかは問題にされない。
極端な話、更新の時だけかかって診断書要求してくる人も、いないわけじゃない。
(でも、初対面の人に対して詳細な診断書なんて書けるわけがないので、
 うちの施設では、その手の診断書依頼は一律お断りしてるけど。)

罰則に関しては、例えるなら、
検診で高血圧を指摘されてても、面倒で医者にかかっていない人
・・・に、罰則はないでしょう?それと同じですよ。

まぁ、もしその人が町中で包丁振り回してるようなら、
その際は遠慮せずに警察に通報してあげて下さい。

955 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/15(土) 03:03:30.74 ID:jl681opx0
>>920
>>921。ただ、「日本では認可―」のくだりは意味不明。

>>924
つらいね、必要以上に悪い方に勘ぐっちゃうんだな。

924の取り越し苦労を見ていて、苦笑いということはあるかもしれないけれども、
まともな医療関係者なら、患者を蔑むということだけはありえないし、あってはいけない。

>>927
そんな餌で俺様が釣られクm・・・外科医は成功報酬制じゃねーから!

>>938
集会の自由。というか、これは信教の自由の方が近いか。

956 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/15(土) 03:18:56.20 ID:jl681opx0
>>942
そうだねぇ。
あと、普段はまともな人でさえ、ネットでは境界性みたいな行動パターンになる人もいるし。

ところで精神科医になってふと気づいた?ことなんだけれど、
ネットの「顔が見えない」ってのは、本当に凄いことなんだなーって思う。

たとえば、近所に住む仙人みたいな風体の名物爺さん、
町中で見かけた明らかに挙動不審な中年女性、
定期的に全裸で町中に繰り出し警察に補導されてる青年、
両手両足が傷だらけの激痩せ少女。

いまネットの向こうにいるのは、彼ら彼女らかもしれないんですよ。
そう考えうと、ネット上で起こる大抵のことには動揺しなくなる、と思う。

957 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/15(土) 03:21:51.66 ID:jl681opx0
>>948
自分はギャンブルはしないなぁ。
・・・ああ、でも、スマホゲームの「ガチャ」ってある種のギャンブルか。

ギャンブル依存も、専門じゃないけど必要に迫られ診て(ry

958 :名も無き被検体774号+:2014/02/15(土) 03:57:43.25 ID:cSjqAWu80
>>955
>>924です。
気分がだいぶ楽になりました。ありがとうございます。
これからは、被害妄想じゃなくて杞憂かもしれないと考えるようにしてみます。

959 :名も無き被検体774号+:2014/02/15(土) 04:04:17.30 ID:S6dQjF7e0
身体科の先生との方の関係のほうが明らかに良いんだがなw
だって身体科の先生は一人の人間として接してくれてる感じがする
精神科医は患者を人間と思ってるのかどうか?
ああ言えばこう言うって感じのばっかだなぁ・・・屁理屈三昧

960 :名も無き被検体774号+:2014/02/15(土) 04:17:27.36 ID:AuAABFsdO
貴方が本当に精神科医なら、こういうスレ立てないで下さい…

お願いしますから

961 :名も無き被検体774号+:2014/02/15(土) 04:31:59.81 ID:anMkkI480
スレ主だんだん本性露呈してきたね
若いからしょうがないか

自分で言ってるように、ネットの裏にいるのはどんな怪しい奴かしれないってのは、自分のことも指しているみたいだね。

精神科選ぶくらいだから自分も病んでいたか、葛藤の多い生育環境だろうけど、文章からも透けて見えてる

962 :名も無き被検体774号+:2014/02/15(土) 04:32:03.17 ID:S6dQjF7e0
>>942
そうだねぇ。
あと、普段はまともな人でさえ、ネットでは境界性みたいな行動パターンになる人もいるし。

ところで精神科医になってふと気づいた?ことなんだけれど、
ネットの「顔が見えない」ってのは、本当に凄いことなんだなーって思う。

たとえば、近所に住む仙人みたいな風体の名物爺さん、
町中で見かけた明らかに挙動不審な中年女性、
定期的に全裸で町中に繰り出し警察に補導されてる青年、
両手両足が傷だらけの激痩せ少女。

いまネットの向こうにいるのは、彼ら彼女らかもしれないんですよ。
そう考えうと、ネット上で起こる大抵のことには動揺しなくなる、と思う。

↑悪意のある書き込みですね
 つまり自分に対して否定的な意見をレスしてくる連中がそういう連中だと言いたいんですかね?
 風体が個性的な人、病気等で挙動不審になってる人、特に両手両足が傷だらけで激痩せ少女って書き込みは悪意に満ち溢れてる
 自分の存在を特定できないことを良いことに これ以上精神が病んでる人を苦しめないでください
 お願いします

963 :名も無き被検体774号+:2014/02/15(土) 04:50:58.04 ID:dTjNxfPZ0
都合の悪いレスは全部無視だもんな。
このスレが精神科医の全てを表していると思う。
このスレ永久保存版だな。

964 :名も無き被検体774号+:2014/02/15(土) 04:51:57.95 ID:anMkkI480
>>962
まさに精神科くる患者の様相をスレ主は否定、嫌悪要素として挙げている。

本音があからさまに、出ただけで
この人はずっと、同じ思想

受験勉強だけで、頭がよくない。
仕事面でも、人生でも苦渋を味わっている人

盲信してる患者さんたちには、わかりやすく、精神科医のいやらしい本音が見えたということで、いいスレだと思う。

挙動不審や、自傷で苦しんでいる人には医師の本音が、痛く辛かったろう…

965 :名も無き被検体774号+:2014/02/15(土) 05:31:43.68 ID:jB7xJH+j0
>>963
都合の悪い事を無視する体質が今も染みついているんだよ。
閉鎖性、隠蔽体質を如実に表している。

966 :名も無き被検体774号+:2014/02/15(土) 05:39:46.31 ID:kTA6Ewi/O
馬鹿馬鹿しいと思いながら常識がわからない患者に話す

ここからこいつは終わってると思った
次スレ要らないから消えてくれ

967 :名も無き被検体774号+:2014/02/15(土) 08:26:21.32 ID:MqNYjpjV0
次スレはメンヘル板かメンサロ板ならありだけど
すでに質問スレはいくつかあるし
このスレ限りかな
びっぷらで荒れるのは仕方ない
自立支援や年金は健常者の税金なんだから
年金受けてパチンコとか普通にいるから、
精神医療は怒りを買って当然なんだよ

968 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/15(土) 09:44:32.61 ID:jl681opx0
いつ埋まっちゃうか分かんないし、思いついたところから返信しておこう。

>>692, >>964
そうした相貌を見て、マイナスの印象を持たない人の方がどうかと思うけど・・・

普段の生活面とか、人付き合いとか、あるいは他の人からの見られ方とか、
挙動不審な人には挙動不審な人の、リスカする人にはリスカする人の"辛さ"や"生きづらさ"があるんだから、
たとえそれがいくら傍から見ていて"馬鹿らしい"ことであったとしても、
当人にとってそれが重大な課題である以上、それに付き合っていくのが仕事だと思ってる。

で、指摘のうちの半分はその通り。
ここのスレを見ていて、これじゃぁ中の人は、普段の生活でも、
さぞ要らん苦労してるんだろうな、って感じさせる人はいるよね。
で、そういう相貌の人達には、実際にそういう傾向を持った人が多い。

続く

969 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/15(土) 09:51:37.70 ID:jl681opx0
続き

ならば「そういう特徴・傾向があるとして、その上でどうやったら"うまくい生きられる"か?」
を考えればいいものを、どういうわけか話がそこに及ぶと、
『そうやって私を貶めるのか!』『精神科医は無能だ!』と、話がすっ飛んでいってしまう。

特にパーソナリティ障害の場合は、そうやって問題から逃げ続けているうちは改善しないし、
「この先生はダメだが、いつか私の問題を解決してくれる救世主が現れる」なんて幻想持ってると、
どんどん状況は悪化する一方だよ。解決するのはあなた自身だから。

>>967
とりあえず、精神障害っていうのが不当な「既得権益」に見えてしまって、
びっぷら民の琴線に触れてるということは良く分かった・・・

ただ前にも書いてるけど、税金を注ぎ込むことを決めてるのは行政だよ。
自立支援にせよ年金にせよ、医者は「この人はこういう人です」って書類を書くだけ。
それに対して結果的に、行政が金を払うという判断をしてるにすぎない。

970 :名も無き被検体774号+:2014/02/15(土) 10:07:04.46 ID:+i+20vhE0
長い

971 :名も無き被検体774号+:2014/02/15(土) 10:48:59.40 ID:n42pfOJ/0
>>950
レスありがとうございます
先生方でも線引きが曖昧てことですね
妻が急性一過性精神病性障害と診断されて一年たったとこで予後良好です
経過に注意を払いながら暖かい目で見守っていきたいと思います

ネットで調べてもいまいち違いがわからず
主治医に聞くのが早いけど本人の前では聞きにくかったので質問させていただきました

972 :名も無き被検体774号+:2014/02/15(土) 10:52:04.87 ID:J3SKTbBq0
1がキモ過ぎて吐き気がした

973 :名も無き被検体774号+:2014/02/15(土) 12:10:16.91 ID:NYYBTaJx0
>>850
ありがとう。精神病根本的に研究したくて医師になりたかったけど、
そちらの道もなかなかいいかと思えた。

974 :名も無き被検体774号+:2014/02/15(土) 12:26:40.57 ID:nXqAR3PK0
>>954
更新時点の症状だけなのですね
年金や手帳で色々恩恵を受けているからには通院は義務なんだと思いこんでました
それで最近話題の某作曲家さんみたいに詐病だなんだと言われるような事になれば、
こちらまで火の粉が飛んでこないかと心配で・・・(知人と書きましたが、実はそう遠くない姻族です)

とりあえず安心しました
詳しいご説明ありがとうございました

975 :名も無き被検体774号+:2014/02/15(土) 21:12:24.15 ID:lwlWwXpT0
発達障害で障害者手帳が取れる人と取れない人がいるけどなんでなの?
教えてえろい>>1

976 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/16(日) 13:12:37.33 ID:9GaN43df0
>>973
精神科臨床は、「病気の治療」というよりは、
「病人の総合マネージメント」って言った方が近い感じの分野。
やっぱり他の科とは一線を画すところがあるねぇ。

あと、研究分野であれば、いまは脳機能画像検査をはじめとして
いわゆる「客観的な」病気の指標を見つけることが急務だし、
分子レベルでの解析にせよ薬理機序の理解にせよ、やるべきことは盛りだくさん。
某研究者さん曰く、「精神医学は(未解析の分野が多すぎて)宝の山だ」と。

興味があればぜひどうぞー。

977 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/16(日) 13:23:17.50 ID:9GaN43df0
>>974
義務じゃぁないけど、更新の診断書では最近の通院状況について言及するので、
「一般的に通院が必須とされる病気なのに通院していない」となれば、
本当にその病気なのか?と疑われて、年金が認められない可能性は・・・どうなんだろう。
その辺はお国の胸先三寸なのでなんとも言えない。
(ただ、手帳が取り消しになったって話は私は聞いたこと無い。)

例の作曲家の件は、私も知ってる情報は報道の範囲だけど、問題なのは
最初の申請の時点で、『病状を偽って、手帳や年金をだまし取ろうとしたのでは?』ってところ。
(さらに言えば、その「年金詐欺」に、診断書を書いた医者が共謀していたんじゃないか、ってこと。)
更新・返納云々の部分については、身障者と精神障害者では制度が微妙に違うので単純比較はできない。

とりあえず「病気を装って利益を得よう」と考えている人以外には、関係のないことです。

978 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/16(日) 13:33:59.51 ID:9GaN43df0
>>975
・病気(合併症や二次性障害)の程度
・認定する各都道府県の懐具合
・意見書書く医者の見立てとテクニック

979 :名も無き被検体774号+:2014/02/16(日) 13:50:40.95 ID:Z9fU2Fjv0
私馬鹿だけど>>1の文章分かりやすくて好きよ
そろそろスレ終わりそうで残念

980 :名も無き被検体774号+:2014/02/16(日) 13:52:03.51 ID:szodNdp70
医者になるのは大変だった?

981 :名も無き被検体774号+:2014/02/16(日) 13:56:05.42 ID:Y9rdUOoj0
980超えたら24時間以内にレスがつかないと落ちますよ

そろそろ次スレを立てましょう

982 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/16(日) 16:57:54.86 ID:9GaN43df0
>>980
それなりに大変だったとは思うけど、どんな仕事だって大変でしょう。
ただ、大学受験よりも入学後のほうが、
入学後よりも免許とってからのほうが、
当然大変な事は多い。ってかどんどんヤバくなってきてる。
せいぜい死なない程度に頑張ります。

>>981
忍法帳の仕組みをよく理解していないのだけれども、
たぶん自分じゃスレ立て出来ないと思う。
誰か立ててくれれば続けるけど。

983 :名も無き被検体774号+:2014/02/16(日) 17:03:29.31 ID:nIhTK0bb0
立てみる

984 :名も無き被検体774号+:2014/02/16(日) 17:05:00.33 ID:nIhTK0bb0
次スレ
精神科医だけど質問ある?2
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1392537849/

985 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/16(日) 17:07:28.32 ID:9GaN43df0
>>983-984
ありがとー。
またーりのんびり続けていくよ―。

986 :名も無き被検体774号+:2014/02/16(日) 17:10:39.83 ID:nIhTK0bb0
このスレすごく役に立ってると思うのでまたーり続けて下さい

987 :名も無き被検体774号+:2014/02/16(日) 20:40:02.39 ID:Gao+L7gC0
>>97
>生保の患者を大量に「飼ってる」病院ってのは、確かにあるねぇ・・・

【愛知県の精神科病院】和合病院 3
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1386502341/190
埋め立て地
【愛知県の精神科病院】和合病院
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1331028862/
http://www.peeep.us/fd7df9aa
http://archive.is/wHTHp
【愛知県の精神科病院】和合病院 2
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1369783474/
http://www.peeep.us/c096776b
http://archive.is/rJ8jX

和合病院を絶賛するサイト群
http://unkar.org/r/hosp/1369783474/321-330
http://www.peeep.us/a2bab06b

988 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/16(日) 20:52:00.68 ID:9GaN43df0
>>987
そこ1行だけ引用されると印象変わっちゃうけど、

>生保の患者を大量に「飼ってる」病院ってのは、確かにあるねぇ・・・
>ただ、そういう病院の医者が、必ずしも悪い医療をしているかといえば、そうとも限らない。

だからね。あくまで私の意見は。

この病院がどうかということについては、2chの井戸端会議からじゃ判断できるはずもない。
法的に問題があるなら、いずれは行政か警察が介入するでしょう。

989 :名も無き被検体774号+:2014/02/16(日) 21:03:01.96 ID:3qE8EMFa0
枕の位置ににポータブルDVDでAVを設置しベッド上で見ながらチンコを擦りつけ腰を振ってる
俺だけンゴ?
                 (((  /⌒\.    /⌒ヽ⌒ヽ
                   /     \  /      ヽ
               /        /        ヽ
               /.          (  ⌒   ⌒ )
                /           |ー=・-、r=・|       ___
           (((  /     入.     |.::::ノ(、,)、::|      /   /
             /     / ヽ    |  -ェェ- |     /__/
        ───´      /.   \  |      |   ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
 (((  と_______ノ     \_____ノ    (_____)

990 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/16(日) 21:39:04.27 ID:9GaN43df0
>>989
おいオッサン、あんた腰振ってもしょうがないだろう
はやく五体投地で頭を床に擦り付ける作業に戻るんだ

991 :名も無き被検体774号+:2014/02/17(月) 00:04:22.21 ID:5sj3TUNUO
>>990
なんで>>989のクソみたいなレスに返事はしても、都合の悪い質問は無視するの?
性根がクソみたいなの?

992 :名も無き被検体774号+:2014/02/17(月) 03:29:40.38 ID:/y34A8TQ0
>>982
980です
ありがとう
医者なりたいけど2chしてたら駄目だよな・・

993 :名も無き被検体774号+:2014/02/17(月) 04:01:27.42 ID:OEFlbv590
人と継続して関係が持てません
仲が良くなると面倒になって距離を置いたり連絡を切ってしまいます
好ましい相手程顕著です
どうすれば治るでしょうか

994 :名も無き被検体774号+:2014/02/17(月) 04:09:15.34 ID:9rVahac20
>>1いわく

俺は嫌な思いしてないから
それにお前らが嫌な思いをしようが俺の知った事ではないわ
だって全員どうでもいい人間だし
大袈裟に言おうがお前らが死んでもなんとも思わん
それはリアルでの繋がりがないから
つまりお前らに対しての情などない

995 :名も無き被検体774号+:2014/02/17(月) 07:10:18.99 ID:ypCym+s70
      |ハ,_,ハ
      |´∀`';/^l
      |u'''^u;'  |
      |∀ `  ミ  ダレモイナイ・・・
      |  ⊂  :,    モサモサ スルナラ イマノウチ
      |     ミ
      |    彡
      |    ,:'
      |''~''''∪


               l^丶
        もさもさ   |  '゙''"'''゙ y-―,
               ミ ´ ∀ `  ,:'
             (丶    (丶 ミ
          ((    ミ        ;':  ハ,_,ハ
              ;:        ミ  ';´∀`';,
              `:;       ,:'  c  c.ミ
               U"゙'''~"^'丶)   u''゙"J


            /^l
     ,―-y'"'~"゙´  |   もさもさ
     ヽ  ´ ∀ `  ゙':
     ミ  .,/)   、/)
     ゙,   "'   ´''ミ   ハ,_,ハ
  ((  ミ       ;:'  ,:' ´∀`';
      ';      彡  :: っ ,っ
      (/~"゙''´~"U    ι''"゙''u

996 :名も無き被検体774号+:2014/02/17(月) 08:24:38.79 ID:xRmYlW0b0
>>990
全レスしないなら半端レスはスルーしろよ

997 :名も無き被検体774号+:2014/02/17(月) 08:53:18.25 ID:X7G3gxM60
>>995
好きだ・・・

998 :名も無き被検体774号+:2014/02/17(月) 14:41:41.28 ID:2/cDJcOm0
バカたちが精神科医を無邪気に信じ疑問も持たず処方された薬を飲んでるけど・・・
後で後悔する人も多かろう・・・

999 :名も無き被検体774号+:2014/02/17(月) 14:49:12.25 ID:dRjirGca0
1000ならみんな病んでる

1000 :名も無き被検体774号+:2014/02/17(月) 14:51:57.05 ID:xojwiCUXP
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +        このスレッドは1000を超えました。
     〈_} )   | 
        /    ! +    。     +    +     *         http://hayabusa3.2ch.net/news4viptasu/
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――  

ま、これをVIPタスが落とすのは無理やね(^_^;)


423 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)