5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

精神科医だけど質問ある?2

1 :名も無き被検体774号+:2014/02/16(日) 17:04:09.78 ID:nIhTK0bb0
前スレ
精神科医だけど質問ある?
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1388476407/

2 :名も無き被検体774号+:2014/02/16(日) 17:04:35.55 ID:YpFcFvf80
うぎゃぎゃあああぎゃぎゃぎきぎぎ!!

3 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/16(日) 17:06:30.00 ID:9GaN43df0
>>1
立〜った立った〜スレが立った〜!


4 :名も無き被検体774号+:2014/02/16(日) 17:07:30.22 ID:g4beh3Ta0
立ててんじゃねえよ

しね

5 :名も無き被検体774号+:2014/02/16(日) 17:17:57.22 ID:ShXUHLNp0
うつ病って薬無しで治るの?
有ったら、教えてき下さい

6 :名も無き被検体774号+:2014/02/16(日) 18:29:31.22 ID:WWXBwb/G0
>>1


7 :名も無き被検体774号+:2014/02/16(日) 19:11:48.34 ID:lg5LrlqkO
知らない間にストレス堪って円形脱毛やら十二指腸やら過呼吸になるんだけどどうしたらいいですか

8 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/16(日) 20:43:13.32 ID:9GaN43df0
一応、前スレが生きてるうちはそっち優先でお願いします。

>>2
ぐま! ま〜 ぐ〜 ぐまぐまま ぐま!

>>5
古典的な意味での「うつ病」は、基本的に自然治癒するもの。
ただし、治るまでに長い時間がかかったり、治る前に自殺で命を落としたりするので、
治療期間を短縮するための手段として、薬とか精神療法(カウンセリング)が利用される。

>>7
それ"知らない間に"じゃなくて、自分でストレスのせいってわかってるじゃないか!
気晴らしする、ストレスの元を遠ざける、ストレスと感じずに済むよう工夫する、などなど。
どれでも好きなものドゾー。

「何にもストレスの心当りがないのに、ストレスなんて感じてないのに(ry」
ってことであれば、むしろその方が、精神科での治療が役に立つ可能性は高い。

9 :名も無き被検体774号+:2014/02/16(日) 21:09:23.05 ID:x+MLry860
緊張すると胃痛、吐き気がします
ワイパックス1mgでほぼ緩和
これは神経性胃炎ですか?
食生活はかなり健康的だし酒も飲みません

10 :名も無き被検体774号+:2014/02/16(日) 21:36:33.68 ID:S1E5Ou1W0
仲の良い友人がパニック障害と診断されました
これからの付き合いで注意することとかありますか?

11 :名も無き被検体774号+:2014/02/16(日) 21:45:06.27 ID:Grq9kcGC0
付き合う分にはこちら側の言葉や接し方で何かあるわけじゃないっぽい
急に凄い不安感や恐怖感に襲われる
パニックになったら深呼吸させる
脳をリラックスさせると良いっぽいから深呼吸はなかなか効くよ

12 :名も無き被検体774号+:2014/02/17(月) 06:30:51.24 ID:xRmYlW0b0
>>10
パニック障害は放置がベストってうちの主治医が
普段通りでいいらしい

13 :名も無き被検体774号+:2014/02/17(月) 17:16:10.66 ID:2/cDJcOm0
>>8
ノリノリで質問に答えてんじゃねぇよ

14 :名も無き被検体774号+:2014/02/17(月) 17:50:36.46 ID:5GGlvnFa0
今話題のサムラゴーチって人は、
詐病
虚偽性障害
演技性人格障害 
のどれかと言われれば、詐病にあたるかな?

15 :名も無き被検体774号+:2014/02/17(月) 18:26:07.68 ID:xRmYlW0b0
ありゃただの詐偽だろ
病名いらんだろ

16 :名も無き被検体774号+:2014/02/17(月) 20:16:32.97 ID:xRmYlW0b0
あのさ、精神科医
悪ノリしてふざけないで欲しい
イメージの商売だからなこれ
ネタにネタで返して親しみやすさアピール?
荒らしって承認欲求やろ結局
だから、誠実イメージをさ
演技ってわかるけどさ
「精神科医」という役割を演じきって欲しいの
下手にふざけて俗っぽくされるとさ
何か凄く悲しくなる
わかるかな
数多の相談スレ見て来いよ
コテハン回答者はイメージ守ってるぞ
何年にも渡ってな

17 :名も無き被検体774号+:2014/02/17(月) 20:43:57.22 ID:NwVaAFBB0
>>16
うるせーよ委員長

18 :名も無き被検体774号+:2014/02/17(月) 20:51:26.14 ID:z7OnHRwz0
次スレ乙

19 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/17(月) 22:06:03.99 ID:pjNd+FqK0
前スレでコピペにレスつけたのは反省している。

>>9
神経性胃炎って自分では使ったこと無い病名なんだけど、
機能性ディスペプシア(FD)のことと考えていいのかね?

とりあえずFDと診断するには
「胃カメラやっても問題がない」ってことが前提になるので、
診断確定させたいなら一度受けてみたらいいと思う。

ただ、ワイパックスで治ったならたぶんそうなんだろうし、
治ってるのにわざわざ辛い思いして検査やる必要もないと思うけどね。

>>10
すでに>>11に正解が。
実際にパニックに陥ってる時には助けてあげるといいけど、
普段は特に気にする必要ないと思う。

20 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/17(月) 22:08:36.67 ID:pjNd+FqK0
>>14
真相はよくわからんけど、たぶん>>15の言うとおりだと思う。

21 :名も無き被検体774号+:2014/02/17(月) 22:18:41.05 ID:jGIGV8Pl0
1年くらい前からなんだけど、時々
飲み会などでお酒も飲んでいないのにくらっと眩暈がして、頭の血の気が引いていく感じになって倒れそうになる
今まで2回あったんだけど、会社のお偉い方とだったからたんなる緊張してたからかもしれない
だけど通常こんなのならないよな?
何か精神的なものか不安

22 :名も無き被検体774号+:2014/02/17(月) 23:23:54.81 ID:X7G3gxM60
緘黙症って治療できますか?

23 :名も無き被検体774号+:2014/02/17(月) 23:52:46.43 ID:ZKxtr5AT0
ネットでまでメンヘラの相手しないといけないなんてお疲れさん

24 :名も無き被検体774号+:2014/02/18(火) 01:18:31.08 ID:R6rHlZKL0
>>23
それがやりたくてスレ立てたわけだから

25 :名も無き被検体774号+:2014/02/18(火) 03:49:24.21 ID:j/Ru6pZsO
また立てたのかよ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
 ._._._._へwwヘ
c(.(.(.(.(@・ω・)
⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒

26 :名も無き被検体774号+:2014/02/18(火) 07:41:34.69 ID:ZjzDhLOu0
つーか2スレも使うなら普通にメンヘルとメンサロ板の
非常勤回答者やってくれよ
いつも相談ばかりたまって回答者不足なんだけど

27 :名も無き被検体774号+:2014/02/18(火) 10:11:32.71 ID:/owNBIkX0 ?2BP(0)
>>21
横からだが、失神に近い症状なら(ときに致命的な)心疾患の可能性が否定できないから、受診するなら精神科よりも先に循環器内科を受診した方が良いのでは

28 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/18(火) 20:07:02.52 ID:ZttyMxpF0
>>21
これも>>27に答えが出てるけど、精神の心配の前に身体の心配をした方がいい。
頻回なら内科で相談し。

>>22
教科書的には行動療法ってなってるけど、
私の務めた範囲の施設では、体系的な行動療法をやってるところは無かった。
専ら、不安障害としての治療をされてる場合が多いと思う。

29 :名も無き被検体774号+:2014/02/18(火) 20:09:34.81 ID:+6RCXToH0
何を基準にアスペルガーだと診断しますか?ヤブ医者いますか?間違いの誤診で

30 :名も無き被検体774号+:2014/02/19(水) 17:09:57.41 ID:Pmhdylm6P
私はうつ病なのですが、主治医に精神分析療法で治るのではないかと言われています

ただ保険が効かないので、今まで認知行動療法をしていました。
転院を考えていたのですが、そこではこういった治療はやってないと聞き、転院をやめた方がいいのか考えています
認知行動療法やカウンセリングでうつ病が治ることってありますか?

31 :名も無き被検体774号+:2014/02/19(水) 17:13:04.14 ID:xhuzpcYP0
ある

32 :名も無き被検体774号+:2014/02/19(水) 18:53:55.21 ID:TeGpkPM+0
他人や物事への興味が希薄すぎて喋る事が出来ないんだけど、これって病気ですか?
話しかけられなければ1日中1人黙々と何かしてます
仕事・プライベート問わずこんな感じです
何か聞かれたらイエスノー位なら言えるけど、それ以上何を喋っていいのか分からないし頭が真っ白になる
相手がコミュニケーション取ろうとしてくれてるのが分かるだけに、微妙な空気が流れてすごく困ります

33 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/19(水) 21:15:14.59 ID:0zrbgUPt0
>>29
何らかの理由で診断書が必要なときは、DSM-W TR準拠で。
ただ自分は、日常的にはアスペルガー症候群って診断は使ってない。
アスペルガーもPDD-NOSも、ぜんぶひっくるめて「自閉症スペクトラム障害」って伝えてる。

ヤブ医者がいないなんてことはありえない。常識的に考えて。

34 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/19(水) 21:18:59.74 ID:0zrbgUPt0
>>30
治ることもある。

で、どうも用語について混乱しているようだけれども、
「精神分析」を受けるかどうか迷ってるってことでいいのかな?

「精神分析」と一口に言ってもいろいろあって、
日常的な5分診療の中にも、精神分析的な手法は取り入れられているんだけれども、
"正式な"精神分析療法ってのは、『1回50分のセッションを週4〜5回1年間』っていう、
日本の医療から見ると常識はずれな膨大な時間がかかる治療。

一応保険が効かないわけじゃないけれど、そんなに手間のかかる治療をやってしまうと、
病院側が大赤字もいいとこなので、結果的に自費診療にならざるを得ない。

ただ、うつ病に対しての精神療法としては「認知行動療法」が最もポピュラー。

「認知行動療法」と「精神分析療法」のどっちを選ぶかは、
症例にもよるし、治療者の得意な方法もあるので、なんとも言えない。
主治医とよく相談してくれ。

35 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/19(水) 21:21:40.70 ID:0zrbgUPt0
>>32
あなたがその事で、社会的・精神的に著しく困っているなら病気。
そうでないなら、ただの"引っ込み思案"・・・としか言い様がないなぁ。

36 :名も無き被検体774号+:2014/02/19(水) 21:40:52.84 ID:WVwTGnvu0
>>33
どういう意味ですか?ヤブ医者いるんですか?

37 :名も無き被検体774号+:2014/02/19(水) 21:49:49.29 ID:j3YFpkai0
うちの大学の先生が言っていたんだが
頭がいい人(教授とか医者)の子供は池沼になる確率が普通の人より高いらしいんだが本当?

38 :名も無き被検体774号+:2014/02/19(水) 22:27:00.87 ID:ddBNEe1j0
>>37
横レスすまんけど、それ理由はなんて言ってたの?
遺伝的には悪くないはず(配偶者がそうでもないとしとも確率として)だから、
忙しくて『家庭かえりみない』『先生稼業特有の態度』とか?

39 :名も無き被検体774号+:2014/02/19(水) 22:39:57.72 ID:iHgACitEO
妊娠中にストレスを与えられ、お腹の子を早産しそうになったり、出産からまだ日が浅い時に母親から勝手に赤ちゃんを連れ去ったり、赤ちゃんを酷い扱いをしてる様を見せられた母親の心理は?

そんな事をした相手を攻撃したくなるのは精神が異常なの?正常なの?

また、産後から年数が経ってる時と間もない時では憎しみの度合いは年数が経ってる方が軽いの?

40 :名も無き被検体774号+:2014/02/19(水) 23:07:34.10 ID:TeGpkPM+0
>>35
周囲との感覚の違い故、それなりに生きにくさは感じています
こういうのは医師や周囲の人の客観的な判断ではなく、あくまで患者の主観により判断されていくものなのですか?
また病気と言う事であれば治療ができると考えていいのでしょうか?

41 :名も無き被検体774号+:2014/02/20(木) 18:19:12.20 ID:INhN4aAp0
減薬って離脱らしき症状がなくなったらサクサク進めていっていいもいいものですか?
薬を減らすペースとして2週間は様子を見た方がいいとか1か月くらいは(ryとかありますか?

42 :名も無き被検体774号+:2014/02/21(金) 10:25:20.64 ID:xPD8zczk0
前スレでビタミンD飲み過ぎちゃった者だけど
エディロール飲んでる間はカルシウムのサプリとか飲まない方がいいよね?
とりあえず飲んでないけど…

はあ…うつ病は落ち着いてるから骨スカスカを治したいよ…
うちの母親も骨スカスカでこけて足おったし骨粗鬆症の高い薬をのんでた。

食生活が悪いのかなぁ…
スーパーで買える範囲の食材で自炊して牛乳も飲んでるんだけどね…

43 :名も無き被検体774号+:2014/02/21(金) 16:00:17.95 ID:1pzHeiID0
>>36は、少なくとも文面からはアスペルガーど真ん中な感じはしないな

44 :名も無き被検体774号+:2014/02/21(金) 16:30:36.23 ID:GMhHlfAf0
>>38
すまん、厳密に言うと
「頭がいい人の子供は知的障害者が多いよね」みたいな言い方で、多分主観的なんじゃないかと思う
理由は特に言っていなかった
実際先生の同僚の先生の子供も知的障害を持つ子が多いとのこと
あと俺自身医者の家系なのにアスペルガーの可能性ありと言われたし、本当なのかなって

45 :名も無き被検体774号+:2014/02/21(金) 16:35:08.41 ID:GMhHlfAf0
ああでも知的障害とアスペルガーは違うか…

46 :名も無き被検体774号+:2014/02/21(金) 17:13:51.02 ID:JUjYz/kr0
私も身内は高学歴だけど自分だけキチガイだはwww

47 :名も無き被検体774号+:2014/02/21(金) 18:04:55.29 ID:PwP0VWuc0
>>44
頭のいい人は晩婚の傾向があるとかじゃないの?
結果障害が増える

48 :名も無き被検体774号+:2014/02/21(金) 21:10:10.09 ID:GMhHlfAf0
>>47
そういうことなのかな
確かに年をとってからだと障害児が生まれる確率が高くなると言う話を聞いたことある
俺もカーチャンが35歳のときの子供だしな…

49 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/22(土) 00:49:20.83 ID:UP07IpDS0
>>36
いる。

>>37
境界知能〜軽度知的障害については、確かにそんな印象ある。
ただ、生物学的な理由でそうなってるとは、到底思えない。

たとえばだけど、
中卒夫婦の子供が軽い池沼でも、両親は大して気にしないのに、
同じ子供でも、教員の両親の下では、両親が行政やら病院に相談しまくるので、
結果的に、受診率という意味では高くなる・・・という可能性はあるかなぁ。

50 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/22(土) 00:53:34.03 ID:UP07IpDS0
>>39
ごめん、漠然としすぎてて、どこからコメントしていいかわからない。

>>40
「病気」「病気じゃない」なんて言葉尻にこだわる必要はないと思うけどね。

主観・客観は両方重要。
主観的に大変な思いをしてるなら、それはなんとかしたいよね。、
たとえ本人がへっちゃらでも、周りから見てこれはちょっと―となれば治療対象になる。

治療・・・要するに、病院が40にとってどれだけメリットを提供できるかは、
実際に病院受診してもらわないと、ここだけの情報ではなんとも言えないな。

51 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/22(土) 01:04:08.66 ID:UP07IpDS0
>>41
薬の種類によりけり、症状によりけり。
だなぁ。

>>42
おひさー。
そして、私は普段エディロールなんて使わないし
そもそも精神科なんだと何度言えb(ry

骨粗鬆症の治療はお近くの整形外科へ!!

>>44など
アスペルガーを含む自閉症圏(以下ASD)は遺伝の関与が大きいんで、
「教員とか医者にはASD傾向の人が多い」とすれば、
「教員や医者の子はASDが多い」という理屈は成り立つかもしれない。
・・・と、ふと思った。知らんけど。

52 :名も無き被検体774号+:2014/02/22(土) 08:58:54.66 ID:I8Lh9dX20
>>50
そっかー微妙なとこなんだね・・・
ありがd
受診するかどうかもう少し考えてみます

53 :名も無き被検体774号+:2014/02/22(土) 10:24:41.06 ID:o15HECxc0
>>52>>39
日常生活に支障があったり、愚痴が言いたくて苦しいなら
気軽に精神科行っていいよ
他人に話す事で楽になる事もある
自分のは病気じゃなくて甘えとか判断して
無理してストレス溜めるくらいなら
さっさと受診した方がいい
医師は「甘ったれんな帰れ!」なんて言わない
もし冷たい反応されたら、そいつはプロ意識が低いダメ医師

54 :名も無き被検体774号+:2014/02/22(土) 12:56:53.22 ID:4Gp8sUa3P
うつ病を患って大きめの病院を紹介してもらったのですが、
問診でパーソナリティ障害と言われたことはありますか?と聞かれました

パーソナリティ障害って色々ありますが、
鬱と間違われる種類のものってなんでしょう?

55 :名も無き被検体774号+:2014/02/22(土) 13:00:28.59 ID:I8Lh9dX20
>>53
>>32-40です
愚痴とか不満はないですが、周囲に迷惑かけてるような気がして聞いてみました
なんかすみません・・・

56 :名も無き被検体774号+:2014/02/22(土) 13:01:34.78 ID:I8Lh9dX20
きゃー・・・>>32>>40です
重ね重ねすんませんorz

57 :名も無き被検体774号+:2014/02/22(土) 14:47:23.80 ID:o15HECxc0
>>55
早とちりごめん
スキゾイドって奴かな?
本人に苦痛が無いなら性格なので問題ないよ
生きにくい、普通になりたいなどの
気持ちが強いなら受診するのもいいけど
スキゾイドさんは無害だと思う

58 :名も無き被検体774号+:2014/02/22(土) 14:49:02.85 ID:o15HECxc0
って>>35で答え出てるな

59 :名も無き被検体774号+:2014/02/22(土) 14:54:33.03 ID:o15HECxc0
>>54
横レスだけど
パーソナリティー障害はうつや
統合失調症ぽいのや
何でもアリだから
ちょっと聞かれただけだと思う
病名より症状の緩和だけ考えたらいいよ

60 :名も無き被検体774号+:2014/02/22(土) 17:49:07.66 ID:E+YNDvQ/O
>>39です。
すみません。どう言ったら伝わるのか解らないんですが…。
出産した熊からその子供を奪ったり、危害を加えたら母熊は奪ったり、危害を加えた相手が判明した場合に攻撃しますよね?
人間でもそういう感情になるのは正常なのか異常なのかを知りたくて…。

また、そういう感情になるのは自立した子供を持つ親には解らないのかも気になります。子供が居ない人には理解できなくても、子供が居る人なら理解できる感情なのかなと思って…。
この質問自体精神科の分野ではなかったですかね?
心理は精神科とは別ジャンルでしたか?別ジャンルだったらすみません。

61 :名も無き被検体774号+:2014/02/22(土) 19:15:52.26 ID:o15HECxc0
>>60
正常と異常の定義がそもそも曖昧
同じストレスを与えても、受け取り方はそれぞれ違うし
こんな風に感じたから異常!とか無い
苦痛を感じれば受診すればいい
何とも思わなくても異常では無い

62 :名も無き被検体774号+:2014/02/22(土) 19:36:31.70 ID:I8Lh9dX20
>>57
スキゾイドって初めて聞きました
wikiみて、これだ!って納得しました
ありがとう
無害と言って頂けて少し安心しました

63 :名も無き被検体774号+:2014/02/22(土) 20:41:29.52 ID:E+YNDvQ/O
なるほど!良く解りました!
ありがとうございました!

64 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/23(日) 02:50:27.96 ID:/1Ewa+iL0
>>53 を読んでてふと思いついたので。

医者一般に言えることなんだけれども、医者って兎にも角にも
『いかに病気を見逃さないか』を長年訓練されてきてるから、
いかに正常っぽい人が現れたとしても、ひとたび診察モードに入ったら、
些細な兆候をあげつらっては、病気の可能性を頭の中で列挙するものなのね。

だから、目の前の患者をいくら正常だと感じたとしても、少なくとも初診では、
適当に曖昧な言葉を並べて、結論を保留して様子を見ようとするの。

・・・ところで、昨今精神科を受診する人の中には、もはや病気と呼んでいいのかすら怪しい、
従来の精神医学が想定していなかったほど"軽症"の患者があふれているね。

で、結局多くの先生たちは、こういう人たちに「正常だよ」の一言を言い切れないために
効果のあるんだか無いんだか分からん中途半端な処方で"保留"を続けて、
結果的に、その積み重ねが外来を圧迫して、本当に医療が必要な人に時間がとれなくなってる。

・・・何がいいたいかというと、なんでも甘い言葉で保留する医者より、
必要なときには「甘ったれんな帰れ!」って言える医者の方が、
いろいろと正しいのかもね、ってこと。

65 :名も無き被検体774号+:2014/02/23(日) 02:56:48.74 ID:Vo92URTmO
>>64
しね
他人のせいにするな

不登校にリスパダール投薬
現在は遅発性ジスキネジア

病気を見逃さないんじゃなくて、病気をつくりだしてるの

お ま え ら

病気扱いしていて薬漬けにして平気なの

お ま え ら

66 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/23(日) 02:58:24.03 ID:/1Ewa+iL0
>>54
今主流のDSM-W TRって診断基準では、、
「うつ病」と「パーソナリティ障害」は別軸で評価することになってる。
要するに、両方が同時に付くことがありえるってこと。

だから、貴方がうつ病だからその質問をしたわけじゃなくて、
誰にでも聞いてるんだと思うよ。

>>60
一般論で考えても、自分の子供を奪い取られた母親が、
怒ったり悲しんだりするのは当然の事だと思うけど。

子供を持ったことがあるなしにかかわらず、
そのくらいのことは誰でも推測できて然るべき、だと私は思うけどね。

67 :名も無き被検体774号+:2014/02/23(日) 02:59:26.87 ID:Vo92URTmO
>>64
>・・・何がいいたいかというと、なんでも甘い言葉で保留する医者より、
>必要なときには「甘ったれんな帰れ!」って言える医者の方が、
>いろいろと正しいのかもね、ってこと。

生活保護だと大喜びで囲いこみ、無期入院させるの

お ま え ら

生活保護だと絶対に帰さないの

お ま え ら

68 :名も無き被検体774号+:2014/02/23(日) 04:20:19.30 ID:0khe0xw30
独り言の癖が治らないんだけど病気なの?

69 :名も無き被検体774号+:2014/02/23(日) 04:48:04.03 ID:FMIea51K0
「甘ったれんな帰れ!」って台詞はどうだろうか?
薬物治療をせずに悩んでる人の話を聞いてくれれば楽になる人も多いわけで・・・
医者が診る=薬物投与が当たり前という考え方を薬物投与で治せよw

70 :名も無き被検体774号+:2014/02/23(日) 07:20:02.00 ID:LGQOLLjh0
前スレから
>169 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/04(土) 23:15:44.15 ID:uTjH9eQM0
>本物のベンゾジアゼピン離脱で痙攣なり錯乱状態になる人もそれなりに診てきたけど、

ベンゾジアゼピンの離脱症って稀なケースなんですよね?
「それなりに診てきた」って、、、 高確率で遭遇した貴重な経験をお持ちの様ですが、

それ、厚労省に副作用の報告をしましたか?

または、その患者が他院からの紹介や転送の患者であったのなら
その患者の主治医へ厚労省への副作用の報告を済ませたか確認しましたか?

71 :名も無き被検体774号+:2014/02/23(日) 13:16:30.11 ID:/m4XOuYa0
>>64
不景気が続いて社会が寛容さを失っているから、普通以下病気未満の人の行き場がなくなっているんだよ
勝手なようだが、精神科にはそのまま受け皿でいて頂きたい・・・

72 :名も無き被検体774号+:2014/02/23(日) 13:43:45.73 ID:v+zfE0dF0
自律神経失調症と診断されている者だけど
自覚のない独り言を言っている可能性があって困ってる
こんなことってあるの?
自分でも信じられないんだが

73 :名も無き被検体774号+:2014/02/23(日) 14:19:40.49 ID:udvUGQi30
>>72
自覚のない独り言ってなんでわかったの?

74 :名も無き被検体774号+:2014/02/23(日) 14:33:52.73 ID:SdDoWuTa0
>>33
診断書がいらない時は?

75 :名も無き被検体774号+:2014/02/23(日) 14:35:26.36 ID:v+zfE0dF0
>>73
言った覚えのないことを言っていたと言われたり
何もしゃべってないのにしゃべるなと言われたことが何度もあった

76 :名も無き被検体774号+:2014/02/23(日) 14:56:30.18 ID:orJjYcYR0
>>64
軽症か重症かの線引きなんてできないし
独善的な正義感で「甘えるな」と突き放すのはダメだろ
商売にならない
誰だって初診は躊躇するもんよ
何を以て軽症か証明できない
等しく苦痛を緩和する対応をしようぜ

77 :名も無き被検体774号+:2014/02/23(日) 14:57:45.87 ID:orJjYcYR0
>>74
「診断書書いてください」と言わなきゃ書かない

78 :名も無き被検体774号+:2014/02/23(日) 14:58:41.12 ID:SdDoWuTa0
>>77
だから診断基準です。

79 :名も無き被検体774号+:2014/02/23(日) 15:12:40.46 ID:orJjYcYR0
>>75
まず独語を止めなきゃいけないのかどうか
個人的には止めなくていいと思うけどね
無意識に言ってるって怖いと思うけど
色々な病気を疑いたくなるけど
大袈裟に気にすると悪化して、大変な病人にされそう
ストレスで夢遊病になる人も無意識だよ
危険が無ければ様子見でいいよ
自然に消えるかもしれない
一応主治医に言ってみて
「大変だ!即止めよう!」とはならないと思う

80 :名も無き被検体774号+:2014/02/23(日) 15:25:17.81 ID:orJjYcYR0
>>78
自閉症スペクトラム障害の基準?
どこに境界があるかなんて曖昧だよ
大袈裟に病名付けて「アスペ治療しよう!」って人も
知的障害が無いなら、少々奇異でもいいじゃないって人もいる
自分は後者
物凄い気になるなら受診してくださいとしか

81 :名も無き被検体774号+:2014/02/23(日) 15:28:04.33 ID:v+zfE0dF0
>>79
そうだね
気がついたのは最近だけど
今思えば割りと小さい頃からあったと思う
ここ最近はストレスも溜まってて結構過激なことも言っていたらしい
それで人間関係が悪化して更にストレスになるという悪循環に陥っていたから治したいと思ってる
あと主治医には言ったんだけど
それを証言してくれる人がいなくて
妄想だと思われてる
今度いろんな人に本当に独り言を言っていたかどうか聞いてみる

82 :名も無き被検体774号+:2014/02/23(日) 15:31:47.93 ID:orJjYcYR0
>>65
遅発性ジスキネジアはつらいな
アキネトン処方して貰って飲んでくれ
なぜリスパダールが処方されたのかは
様子がわからないので何とも

83 :名も無き被検体774号+:2014/02/23(日) 16:03:15.53 ID:orJjYcYR0
チラ裏

んーでも日本は弱者に激甘だし、些細な事で
社会復帰へのプログラムとかやり過ぎ感はある
過保護で自立を阻む母親みたいな?
ずっと日本に住んでるから、日本の精神科ベッド大杉言われても
どうすりゃいいのかわからないし
何も出来ない
何が正しいのかわからなくなる

>>64みたいな感想が出るの少しわかる

そりゃ増税ふざけんなってなるよねー
精神科過保護政策実験国だよ

84 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/23(日) 20:51:40.52 ID:/1Ewa+iL0
>>68
純粋に「独り言が治らない」ってだけなら、
精神科に来てもたぶん出来る事はない。

>>70
してないよ。予想しうる副作用で非致死性のものだし。

>>71
金を出してるお国がそれを許さないと思うな・・・これからの時代は。

85 :名も無き被検体774号+:2014/02/23(日) 20:57:24.85 ID:SdDoWuTa0
アスペルガーなんですが、パニック起こした時収集つかなくて困ってます。精神科行った方が良いのですか?薬は正直のみたくないのです。けど一応もらっとくべきなのかな?

86 :名も無き被検体774号+:2014/02/23(日) 20:57:48.70 ID:orJjYcYR0
大丈夫
精神科が頼れなくても
宗教があるw

87 :名も無き被検体774号+:2014/02/23(日) 21:02:27.71 ID:orJjYcYR0
>>85
飲みたく無いなら飲まない方がいいよ
薬出すだけが精神科じゃないから
パニック対策を相談しに行くのはアリ

88 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/23(日) 21:03:11.22 ID:/1Ewa+iL0
>>72
独り言の人多いねぇ。自覚のない独り言してる人は、身近にも何人かいるけど。
まぁ、あるんじゃない?

>>74
ICD-10とDSMと発達障害者支援法を勘案して、総合的に判断する。

>>76
私が言いたかったのは、いわゆる"神経症水準"にすら達していない人が
結構いるなーってこと。いくら本人が辛くても、"病的でない"人にまで、
本人の求めに応じて無条件に医療資源をつぎ込むのが正しいとは言えないと思う。

なんでもホイホイ引き受けて優しくしてくれる先生は、
患者視点では間違いなく『良い先生』なんだろうけど、
それこそ商業主義的だし、医療経済的には無駄遣いもいいところ・・・ってことになるよね。

内科で言えば、大丈夫だって言ってるのに精密検査を繰り返し求めてくるお年寄りみたいな・・・
本人がいくら検査を希望したからって、9割方無駄だと分かってる検査をやるのはどうかなっていうね。

89 :名も無き被検体774号+:2014/02/23(日) 21:03:13.63 ID:SdDoWuTa0
>>87
なるほど!対策もいいですね。ちょっと聞きたいことメモして行ってみます。恥ずかしいな…笑われないかな?

90 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/23(日) 21:06:38.92 ID:/1Ewa+iL0
>>75
 これは>>79に全面的に同意。

>>79
 これまた79に激しく同意。
それに、『治そう!』なんて意気込んで治るもんじゃないから。
ASDの人は、79みたいな考えに達することができたらそこがゴール。

91 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/23(日) 21:18:29.14 ID:/1Ewa+iL0
>>83
前スレにいた療法士だか心理士の方かな?違ったらスマン。

NPD+適応障害で何年も休職続けてる公務員の人たちを見るにつけ、
「この人達って、福祉国家に生まれなかったらどうなってんだろう?」
って思うことは割とよくある。

で、そう言う人達が、親が亡くなったとか貯金が尽きた途端に、
急に職業訓練に参加できるようになるのを見ると、尚更・・・。

イネーブリング・・・とまでは言わないけれども、
果たしてこの人に本当に必要な物は何だったんだろうか。
少なくとも、医療以外の何かだったんだろうな・・・と思うと、虚しくなる。

92 :名も無き被検体774号+:2014/02/23(日) 21:22:02.82 ID:zzw01yrC0
http://hokkaido.machi.to/bbs/read.cgi/hokkaidou/1387374374/ の
eatkyo297137.adsl.ppp.infoweb.ne.jp は
強制入院が必要か否か?

93 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/23(日) 21:27:46.57 ID:/1Ewa+iL0
>>85
アスペだからって精神科に行く必要は必ずしもないけれど、
パニック発作があるんだったら、精神科に相談する価値は十分ある。

>>86
本来、宗教と精神医学は互いを補完しあう関係であるべきだと思うんだけど、
どうも実際にはそんな事言ってられない程の溝があるように感じる・・・。

とりあえず、サイエントロジーだけは勘弁な。

>>92
このレスから判断しろと言われれば不要。

94 :名も無き被検体774号+:2014/02/23(日) 21:29:50.13 ID:eWgI6o380
>>91
今の世の中そんな事になってんのね・・・
セルフエスティームとかを読んでうつとかを自力で克服した自分からすると、
やっぱり他者に解決を求める傾向が高まり過ぎてる様に感じるな
過去のトラウマや本当にやりたい事は、他人や医者に聞いても限界があって
本人にしか分からないのに外に解決を求めすぎている気がする
もう少し上手く世の中が回ってくれるといいなー

95 :名も無き被検体774号+:2014/02/23(日) 21:33:12.12 ID:SdDoWuTa0
>>93
パニック起こすと頭の中が思考停止になります。で何も手に付かなくなります

96 :名も無き被検体774号+:2014/02/23(日) 21:48:26.40 ID:wNAYK3cw0
>>84
薬事法第77条の4の2第2項

薬局開設者、病院、診療所若しくは飼育動物診療施設の開設者又は医師、歯科医師、薬剤師、獣医師その他の医薬関係者は、
医薬品又は医療機器について、当該品目の副作用その他の事由によるものと疑われる疾病、障害若しくは死亡の発生
又は当該品目の使用によるものと疑われる感染症の発生に関する事項を知った場合において、
保健衛生上の危害の発生又は拡大を防止するため必要があると認めるときは、その旨を厚生労働大臣に報告しなければならない。

97 :名も無き被検体774号+:2014/02/23(日) 21:58:15.08 ID:mXwsJK4qO
>>96
必要があると認められないんじゃないの?

98 :名も無き被検体774号+:2014/02/23(日) 22:09:58.07 ID:wNAYK3cw0
又は当該品目の使用によるものと疑われる感染症の発生に関する事項を知った場合において、
保健衛生上の危害の発生又は拡大を防止するため必要があると認めるときは、その旨を厚生労働大臣に報告しなければならない。

99 :心は真っ黒 ◆BLACK.02gT0k :2014/02/23(日) 23:42:25.45 ID:i6pplDDy0
新参で本日初めてのびっぷら走行になります、よろしくです。

100 :名も無き被検体774号+:2014/02/24(月) 00:55:02.78 ID:i2B8lELk0
>>97
重篤な副作用でも?

101 :名も無き被検体774号+:2014/02/24(月) 00:59:51.03 ID:D8sF/9zs0
精神科医から見てPSWはどう思いますか?

102 :名も無き被検体774号+:2014/02/24(月) 02:59:49.67 ID:UU2qO+9S0
>>1
ADHDという病気は本当は作られた病気なんだよな?
そういう診断結果出したことある?

103 :名も無き被検体774号+:2014/02/24(月) 05:02:11.92 ID:UU2qO+9S0
>>1
ADHDという病気は本当は作られた病気なんだよな?
ADHDの診断結果出したことある?

104 :名も無き被検体774号+:2014/02/24(月) 07:12:32.03 ID:LheofsjY0
>>84
とどのつまり責任の押し付け合いって事か・・・まぁ正論だよね
そういう人と接するに当たり注意というか気を付けるべき点があれば教えて欲しい
本当におかしい人(失礼)より中途半端な人の方が正直怖い
名古屋の事件もそういう人だったんだろうなーと勘繰ってる

105 :名も無き被検体774号+:2014/02/24(月) 11:33:49.56 ID:YPWE3wCr0
>>1
(´・ω・`)、

106 :名も無き被検体774号+:2014/02/24(月) 11:58:43.06 ID:l13OJz0h0
病院行きたいのに
初診の人は予約からって書いてある
その予約の電話が怖くてできません

先生、助けて

107 :名も無き被検体774号+:2014/02/24(月) 17:14:46.27 ID:tMHMTdjM0
>>106
「あの、初診で予約したいんですけど」で
事務の人が色々聞いてくるから答えるだけ
楽勝

スレでの相談はあんまり意味無い
面談じゃないと

108 :心は真っ黒 ◆BLACK.02gT0k :2014/02/24(月) 17:33:06.17 ID:UFxiiQXJ0
先生、助けてください。
自称・VIP+の筆頭コテとか言うのに粘着されて困って、、、困ってはいませんが低能発言が
鬱陶しくてスルーしていたら逃げた逃げたとい書かれ、相手にするととても嬉しそうなのです。

※自分はノンケなのでこのままでは貞操の危機を感じております。

109 :名も無き被検体774号+:2014/02/24(月) 18:25:10.77 ID:tMHMTdjM0
>>108
どのスレ?

110 :名も無き被検体774号+:2014/02/24(月) 19:53:42.52 ID:z0lMa/o40
先生に質問です ロリコンを治療してくれる病院は知りませんか?

111 :心は真っ黒 ◆BLACK.02gT0k :2014/02/24(月) 21:17:55.86 ID:yHVN7m2q0
>>109
そのコテはVIP+大使館の自称筆頭コテ(笑)のペヤングライオンと名乗っていて
私はシベリアのVIP大使館の末席新参ひ弱なコテで頭の中は真っ白(笑)です。

112 :心は真っ黒 ◆BLACK.02gT0k :2014/02/24(月) 21:19:40.00 ID:yHVN7m2q0
>>110
http://www.xvideos.com/tags/18yearsold

113 :名も無き被検体774号+:2014/02/25(火) 00:11:28.76 ID:An4ivBDD0
>>97
重篤副作用でも?

114 :名も無き被検体774号+:2014/02/25(火) 12:50:36.10 ID:KcLs8d8G0
精神病って要するに脳の機能の病気ってことでおk?

115 :名も無き被検体774号+:2014/02/25(火) 13:55:16.03 ID:cntdReA+0
精神科医の先生にお聞きすることではないと思いますが、
医者としての知識はお持ちだと思いますので教えてください

母乳は大人が飲んでも健康に害はありませんか?
真面目にお聞きします

116 :名も無き被検体774号+:2014/02/25(火) 14:32:47.48 ID:klGRbZIy0
>>115
飲む方は問題ないけど
大人の口内は雑菌だらけなので
飲まれる方(母体)が危険

117 :名も無き被検体774号+:2014/02/25(火) 14:39:33.02 ID:cntdReA+0
>>116
ありがとうございます
虫歯って大人の口から移るといいますもんね
大人が飲んだ後、胸をアルコール消毒すれば問題ありませんかね?

118 :名も無き被検体774号+:2014/02/25(火) 16:26:09.34 ID:KcLs8d8G0
>>117
横からですまんけど
何する気やねん

119 :名も無き被検体774号+:2014/02/26(水) 16:29:39.91 ID:WpCv9avW0
>>1はどうした

120 :名も無き被検体774号+:2014/02/26(水) 16:33:59.53 ID:9hrFWLPK0
>>119
仕事

121 :名も無き被検体774号+:2014/02/26(水) 17:31:20.52 ID:zhJLxuiA0
うつ病でリスパとデパス飲んで3年くらい、安定してる

このまま薬を飲み続けた方がいい?
辞めるのトライした方がいい?
眠剤(ロヒ、ユーロジン、レンドルミン)はすっぱり辞められたんだけど、このふたつはいつまでも残ってる
なんか最近進展なくて、変な話飽きてきたというか…
なんか漢方とか試してみたい。
効いてるか効いてないか分からない位がいいのかも知れんがな…

122 :名も無き被検体774号+:2014/02/26(水) 17:56:59.21 ID:egxJ77kg0
>>118
母乳が出る人と付き合い始めたのだが飲んでもいいのかなと思った

123 :名も無き被検体774号+:2014/02/26(水) 18:02:51.63 ID:9hrFWLPK0
>>121
朝昼晩だったら朝を抜いてみるとか
半分に割って飲むようにしてみるとか
頓服で不安が出た時だけ飲んでみるとか
あと自分の考え方の癖の理解や
何かあったときの乗り越え方がしっかりしてないと危険

124 :名も無き被検体774号+:2014/02/26(水) 18:46:23.03 ID:qenkQK470
このスレに来る人って何故に主治医に相談しないの?

125 :名も無き被検体774号+:2014/02/26(水) 19:33:05.90 ID:2iJp8ZXh0
>>124
それだけ主治医が(ry

126 :名も無き被検体774号+:2014/02/26(水) 19:39:46.76 ID:zhJLxuiA0
>>123
薬は夜寝るときだけ飲んでる。
デパスも半分に割って飲んでるよ
ちまちまちまちましててめんどくさい!
デパスは一回辞めたんだけど、肩こりが酷くてまた飲んじゃったんだ。
でも最近デパスいらないなーって思うようになってさ…

127 :名も無き被検体774号+:2014/02/26(水) 22:08:21.20 ID:bGXnfJsU0
>>124
病院に行くべき段階ではないと思ってる。
>>1
が結局日常に困ったらいくところだと結論出してるけど、どの程度を困ったと思うべきなのか迷ってる。

128 :名も無き被検体774号+:2014/02/26(水) 22:21:03.11 ID:bGXnfJsU0
>>102
作られた病気って何?
病気として認定されたってこと?
ADHDもそうだけど、アスペとか特性として捉えられてるんじゃないかな?

病気のラインは精神科医によって違ってる
パーソナリティ障害は病気と認められていないし。

129 :名も無き被検体774号+:2014/02/26(水) 22:43:34.43 ID:bGXnfJsU0
でさ、非定型精神病って何だろうね?
昔からあったのですか?
どう考えてもさぼりですよね?
そんな病気が認められる世の中ってどれだけぬくぬくしてるんでしょうね?w
不景気なのに!
追いつめられて自殺をするならすればいいのではないですか?
だって、やりたくないことから逃げてるだけでしょ?
自己責任ですよね?

130 :名も無き被検体774号+:2014/02/27(木) 00:34:09.43 ID:75834I280
>>84
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1392537849/84

131 :名も無き被検体774号+:2014/02/27(木) 02:34:23.15 ID:QuJsQTbv0
酷いこと言ってるんだろうね…自覚ないけどw
もっと言いたい事あるんだけどw

とにかくさ、自己責任の中で生きればいいのよ
人から何を言われようが、自分勝手に生きればいいのよw
私は開き直るってことが人生の目標ですのでw

132 :名も無き被検体774号+:2014/02/27(木) 06:38:20.37 ID:bK8OGy+F0
>>129
非定型精神病ってのを何か勘違いしてるんじゃないか?

133 :名も無き被検体774号+:2014/02/27(木) 11:40:42.33 ID:kljX2N2t0
>>130
IDに数字多すぎワロタ

134 :名も無き被検体774号+:2014/02/27(木) 11:44:56.04 ID:CqcnSbKA0
独学で医学科合格可能かな? 仮面浪人しようと思ってる輩です。
一浪して点数は伸びたけど…それなりに、だめだった気がする。
余裕を持ちすぎたのが原因だけど。実際医学科入った人に意見をききたい

135 :名も無き被検体774号+:2014/02/27(木) 13:22:20.76 ID:FVtTiLAZ0 ?2BP(0)
>>134
スペックうp

136 :名も無き被検体774号+:2014/02/27(木) 13:22:27.87 ID:C/KuMAsS0
力動論についてどう思いますか

137 :名も無き被検体774号+:2014/02/27(木) 13:47:17.33 ID:dHmOgQWl0
最近左の上の前歯が欠けて歯医者で治したけど治療後の前歯が右上の前歯とシンメトリーじゃないから舌で触って鬱々しくなってるんだけどこれおれのただ気にし過ぎなだけなのか?

138 :名も無き被検体774号+:2014/02/27(木) 14:07:00.72 ID:CqcnSbKA0
>>135
宅浪生。浪人時代の時間がの使い方爪の甘さは重々承知。
今年落ちたら滑り止めに行く()。
センターの国語等が酷かった。
二次試験の記述が若干不安な点もある。他何書けばいいかな。

139 :名も無き被検体774号+:2014/02/27(木) 15:34:05.64 ID:NBYWrExc0
集団ストーカー妄想(幻聴あり)におびえる家族をどう病院につれていこう・・・

140 :135:2014/02/27(木) 15:57:16.40 ID:h0nARv7U0 ?2BP(0)
>>138
大学ごとに細かい対策は違ってくるから何ともいえないが、とにかく「点数さえ取れれば良い」んだから、一番はどんな勉強法だろうが諦めないことやね
もちろん、宅浪で何とか成る人もいるし、予備校いかんとテンションとか保てん奴もいるけど、自分がどっちなのかを自覚して適切な方法を選んでくれ
逆に一番やってはいけないのが「滑り止めで他学科」な!
うちの大学は多浪や再受験生が多いから3浪程度なら誰も気にしない

大学選びに関しては、将来進みたい専門が決まってて、その専門に深く関係ある大学を選びたい、というのでなければどこでも大して変わらない
さらに言うと、大学受験の偏差値は研究(=大学院)には関わってくるかもしれんが、医者になる上では大した意味はない
九州大学の医師国家試験合格率のランクとか見てみたら分かる
ただし、年齢が上がると大学によっては合格者がガクンと下がる大学もあるからそこだけは注意が必要。まあ一郎=19歳なら気にする必要はない

141 :名も無き被検体774号+:2014/02/27(木) 16:12:56.27 ID:CqcnSbKA0
>>140
どうしようそのままだ。滑り止め他学科です。
一応、今年は同じ高校の同級生が一緒に受験勉強してくれた人がいるんですが。
それでモチベ保てました。そうですよね…、もうちょっと早くこのスレに会いたかった…。
地方国立です…。点数さえとるようにしなければいけないですよね…。

142 :名も無き被検体774号+:2014/02/27(木) 16:13:46.07 ID:wlP8hN7a0
保健所へ行って発達障害について医師に相談してみたのですが
はっきりしないまま終了してしまいました
むやみに障害と決め付けないような配慮なんでしょうか?
ちなみに、精神科へ行ったら受診履歴って周りにばれます?

143 :名も無き被検体774号+:2014/02/27(木) 16:29:13.55 ID:NwuXVBcS0
いじめとかではなく、気力やストレスや不安などの精神的な理由で高校を中退して家に引きこもっているような場合は軽症でしょうか?重症でしょうか?

144 :名も無き被検体774号+:2014/02/28(金) 16:30:26.97 ID:mQChZJwg0


145 :名も無き被検体774号+:2014/02/28(金) 16:51:12.00 ID:dgxE6/wR0
◆rNT7LU4PLk逃亡中

146 :名も無き被検体774号+:2014/02/28(金) 20:17:47.13 ID:rcpTXygE0
患者に恨みを買って刺されたか?w

147 :名も無き被検体774号+:2014/02/28(金) 20:23:42.75 ID:T+5fJVBJ0
4年前の薬ってあぶない?

148 :名も無き被検体774号+:2014/02/28(金) 21:06:29.11 ID:L/JhkRLLO
クズ医者に聞くより自分で調べたほうが良いよ

149 :名も無き被検体774号+:2014/03/01(土) 01:42:11.13 ID:h0vEEh/O0
・患者に病識を持たせることを重視しても、薬物の作用機序や恐ろしさは教えないのはなぜか?

・一見まとものに、ある日突然「双極性障害を発症した」と宣告するバカは何なのか? 医者に何か吹き込まれて突然病気になったというのか?何で言いふらすのか?

・病識は、医者が患者を洗脳すると生じる自覚ではないのか?人間は自分が思っているような人間になるというではないか。

150 :名も無き被検体774号+:2014/03/01(土) 01:48:42.00 ID:9cnHMuO00
コンサータ必要なんですが、どうやったら処方されます?

151 :名も無き被検体774号+:2014/03/01(土) 03:45:47.38 ID:E03FO55f0
この前妹が自殺未遂した
2回目なんだけど、肉親はどうしたらいいの?

152 :名も無き被検体774号+:2014/03/01(土) 16:09:43.05 ID:LibF4AQm0
>>151
多剤服薬してない?

153 :名も無き被検体774号+:2014/03/01(土) 17:23:44.88 ID:njVCMpGt0
>>1は社会的な問題意識は強いけど、
医学的知識についてはどうかなとおもう。

精神病の分類については知識があり、
かつそれを重視しすぎない姿勢はいいと思うんだけど
薬物を中心とした治療については、
それは明らかに間違ってるでしょというようなことをさらっと書く。

患者さんはあまり真剣な相談をしないほうがいいと思うな。

154 :名も無き被検体774号+:2014/03/01(土) 17:46:07.73 ID:HD5facbrO
>>1
メジャートランキライザーは飲んだら最後 第2章
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1338333954/

リスパダール断薬スレ2
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1357907072/

【雑談】ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱その5
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1393496748/

パキシル減薬・断薬情報交換スレ35
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1389357872/

減薬・断薬でうつ病を治したい人 part8
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1354881967/

【副作用】S○RI は本当に効くのか【減薬・断薬】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1352827128/

155 :名も無き被検体774号+:2014/03/01(土) 19:13:25.32 ID:Ugi538050
パニック障害(完治)
社会不安障害
全般性不安障害(完治)
強迫性障害
アダルトチルドレン
なんだけど
最近アスペルガー症候群かもと思い始めた。周囲にも指摘される。
病院に行っても治らないよね?

156 :名も無き被検体774号+:2014/03/01(土) 22:00:51.36 ID:ydf3qYc60
精神科医に医療的な被害を受けた方たちは以下のURLへ

精神医療被害連絡会
http://seishiniryohigai.web.fc2.com/seishiniryo/

157 :名も無き被検体774号+:2014/03/02(日) 12:38:23.63 ID:+XVYRPO30
今年医学部受験した受験生です
叔母が看護師で医者になったら精神科医になりなさいって口酸っぱく言われてます
理由は医療ミスも患者のせいにできるからだそうです
実際そんなこと可能なんですか?
私は小児科希望なんです(笑)

158 :名も無き被検体774号+:2014/03/02(日) 13:36:33.71 ID:PBdnzF820
>>157

小児科いって小児科wwww
モンペの相手プリーズよ

159 :名も無き被検体774号+:2014/03/02(日) 20:09:12.71 ID:Spv1gDOZ0
精神科に転科なんていつでもできるぞ

160 :名も無き被検体774号+:2014/03/02(日) 21:25:08.73 ID:mK2BHpiC0
精神科医は離婚率と、うつ病などの精神疾患一番多い。
医師なら知ってるはず。
聞いてみたら?

元から、トラウマなどの辛い思いした人が、親和性あるから精神科医になるからかもしれないけどね。

スレ主も、知ってる事でしょ?

161 : ◆rNT7LU4PLk :2014/03/02(日) 23:15:31.23 ID:dm30QifD0
>>101
4月からの法改正で、PSWの価値がウナギ登りを越えて有頂天に(ry
十分な人数がいてくれれば、精神科医の仕事もだいぶ楽になるんだろうなと思う。
ただPSWは、デキる人とダメダメな人の差が特に大きいと思う。他職種と較べて。

>>102
AD/HDの診断だした子はいるよ。
成人に、AD/HDを単独で付けた経験はない。

ただ、"作られた病気"という意味が分からない。
診断基準が作為的という意味では、全ての病気がそれに当たるなぁ。

162 :名も無き被検体774号+:2014/03/02(日) 23:26:09.71 ID:6hCBbG4wO
>>161
http://gigazine.net/news/20130529-adhd-is-made-by-industry/
多動性、不注意、衝動性などの症状を特徴とする発達障害の注意欠陥・多動性障害(ADHD)は治療薬にメチルフェニデートという薬を必要とするとされていますが、
「ADHDの父」と呼ばれるレオン・アイゼンバーグ氏は亡くなる7カ月前のインタビューで「ADHDは作られた病気の典型的な例である」とドイツのDer Spiegel誌に対してコメントしました。
アイゼンバーグ氏は2009年10月に亡くなっており、インタビューはその前に実施されました。

DER SPIEGEL 6/2012 - Schwermut ohne Scham
http://www.spiegel.de/spiegel/print/d-83865282.html

163 : ◆rNT7LU4PLk :2014/03/02(日) 23:28:36.44 ID:dm30QifD0
今週はマジで時間なかった・・・相当溜まってるなぁ。

>>104
名古屋のって、車を突っ込ませたヤツのことか。

そりゃもう、「ヤバそうな人間にはお近づきにならない」しか無いでしょう。
精神科関係なく、一般的にだれでもやってることだと思うけど。

あとは、マジモンの精神病の人たちは、凶悪性や悪質性はむしろ健常者より低い。
ただし、『予測不能』って点は常人の遥か斜め上を突っ走ってるので覚悟されたし。

>>105
(`・ω・´)ノ

>>106
気持ちは非常によくわかる。実際、ハードルは高いと思う。
昼夜逆転してる人に「外来は午前のみです」って言い放つくらいヤバい。
ただ残念ながら、こればかりは予約してもらわないと始まらない。

なんなら、誰かに頼んで電話だけしてもらえ。
そこまですれば、後は肚を決めて指定された時間に受診するだけだ。

164 : ◆rNT7LU4PLk :2014/03/02(日) 23:37:38.57 ID:dm30QifD0
>>110
別にロリコン自体は嗜好の問題だし、本人が苦痛を感じてなくて、
実際に犯罪に手を染めない範囲では、そもそも治療の必要がない。

あとロリコンの知識としては、他所様の引用で恐縮だけどこれで十分。
yucl.net/man/255.html

>>114
一般的にはそう言われてるし、おおまかに言えばそうなのだけど、
実際には「身体全体のバランスが崩れる病気」って言ったほうが正確みたい。

>>115, >>117
害はないけど、相当マズイらしいよ?
あと、そこを気にするなら搾乳したものを飲むって選択肢は無いんですかねぇ・・・

>>119-120
ゴメンね、その通り。
これでも、自宅に帰れた日はほぼ必ずチェックしてるんだけど・・・

165 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:8) :2014/03/02(日) 23:40:48.29 ID:ID2WRYO90
毎日毎日眠いです やりたいことがあっても後回しにして結局できない
楽しいことがあってもだんだんつまらなくなる。例えば旅行とか
寝れないからマインスリーのでる
気力ってどこからでてくるの?

166 :名も無き被検体774号+:2014/03/02(日) 23:43:47.16 ID:8aui71By0
>>164
こいつ、なんでこういう程度の低いレスには返事するくせに、自分に都合の悪いレスは無視するんだろうね

クズ医者が

167 : ◆rNT7LU4PLk :2014/03/02(日) 23:44:52.92 ID:dm30QifD0
>>121
最終的には主治医とよく相談してねー。

で、一般的に考えれば、リスパダールを続けてるからには、
主治医にはそれなりの考えがあってのことなんだと思うよ。
(そもそも抗うつ薬の話が出てきてないし・・・)

私の勝手な意見としては
デパス→辞めるのにトライすることを勧める。(でも結構大変かも?)
リスパ→当面続けたほうがいいと思う。止めるとしても相当慎重に、よく相談しながら。

>>127
自分が「困った」と感じて、なおかつ自分では解決が難しいと思った時。
まぁ、そこから先の判断は、実際に受診して先生に任せちまえばいいよ。
通院不要なら不要って言われるし。

168 : ◆rNT7LU4PLk :2014/03/02(日) 23:57:53.68 ID:dm30QifD0
>>129
うーん、最初は>>132と同じで勘違いじゃないかと思ったんだが、
「非定型精神病」の中には、自己愛の病理が派手に出て、NPD類似の
『身勝手で周囲を引っ掻き回す困ったちゃん』に見えることがあるのも確か。

ただ「非定型精神病」ってのは日本で醸成されてきた疾患概念(類似のものは各国にある)だけど、
これについては、かなり『由緒正しい』病気と言って差し支えないと思う。

>>134
人によるとしか言い様がないと思うけど・・・
ただ、受験に専念してダメだった人が、どうして仮面浪人で合格できようか。と個人的には思う。
・・・でも実際にそういう経緯で合格してる人も知ってるから、なんとも言えない。

>>136
重要だと思う・・・けど、独学だと限界がある。
スーパービジョン受けてちゃんと勉強したいけれど、現実的にはそんな余裕ないなぁ。

169 :名も無き被検体774号+:2014/03/02(日) 23:57:57.89 ID:I+RNotrR0
過食がとまらないんだけど、どうしたらいいんだろう
1ヶ月で7キロ近く太った
吐けないから、どんどん太っていく
吐きだしたら本格的に過食症の治療が始まるってきいてるけど、
吐けないのが辛い、吐くことができたら太らないのにって思ってしまう

170 : ◆rNT7LU4PLk :2014/03/03(月) 00:05:31.44 ID:dm30QifD0
>>137
顔のパーツの左右非対称って、神秘的な魅力を醸し出すらしいですよ。
昔立ち読みした雑誌に書いてあった。

171 : ◆rNT7LU4PLk :2014/03/03(月) 00:07:17.23 ID:dm30QifD0
>>139
前スレより
513 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/26(日) 11:47:06.61 ID:n/QE9q9C0
>>509
これ凄く重要なことなので、質問してくれてよかったと思う。

こういうケースというのは、精神科医療の大きな課題の一つで、
一昔前は、家族が患者を、文字通り簀巻きにして担いで連れてきたりだとか、
民間警備会社に依頼して、精神病院まで「護送」されてくるってのが通例だったのね。

ただ、それだと人権的に問題があるだろうということと、
何より、「精神科医=私を拉致した極悪人」って構図が患者の中でできちゃうので、
(出来ちゃうも何も、そう言われても反論できないだけのこと現にしている)
その後も、患者が治療に協力してくれないなど様々な弊害があったの。

これは何とかせねばということで2002年から仕組みが『移送制度』ってもの。
これは、『家族が保健所に相談すると、あとは行政が何とかしてくれる(意訳)』って制度。
具体的には、保健所の調査員が家に来て、次に精神科医が往診して、
入院の必要有りとされれば、行政が責任をもって患者を病院まで運んでくれる。

まぁ、とりあえずは地元の保健所に相談ってことだね。

172 : ◆rNT7LU4PLk :2014/03/03(月) 00:12:09.94 ID:cEn9Jv8E0
>>139
171の続き

ただ、これに続く流れを追ってもらえば分かるのだけれども、
実際には必ずしも運用がうまく行っていないという問題もある。

>>142
私も時々やってるけど、保健所の相談事業は、たとえ医師が行っていても、
あくまで「相談」であって「診療」ではありませんから、診断は伝えないです。
(〜の可能性がある、くらいは伝えることもあるけれども。)
少なくとも自分はそうやってます。
はっきりしたことを知りたければ、医療機関を受診するしか無いです。

173 :名も無き被検体774号+:2014/03/03(月) 00:16:07.30 ID:59V2Nryz0
失敗したり悪いところを指摘されただけですぐに涙がでるんだけど
そういうときってどうやって感情をコントロールすればいいの?
鼻水出るくらいずっと涙出っ放しだし人前でぽんぽん泣くからすごく情けなくて

174 : ◆rNT7LU4PLk :2014/03/03(月) 00:23:09.00 ID:cEn9Jv8E0
>>143
これだけじゃ判断できない。そもそも異常かどうかもわからないし。

>>145-146
昨日は患者に殴りかかられたけど、幸いなことにまだ生きてます。
そういえば先日、北海道の援護寮で職員が刺殺されたとか・・・やるせねぇ・・・

>>147
薬にも一応使用期限があるんだが、詳細は知らない。
常識的に考えれば、やめたほうがいいと思うし、
4年前の薬をなぜ今更使う必要があるのかも気になる・・・。

>>149
1.治療へのコンプライアンス向上のため。薬の副作用も、同じ理由で教えてる。
2.?
3.?

>>150
必要かどうかは医者が判断します。
診察の結果、医師が必要と判断すれば処方します。

175 :名も無き被検体774号+:2014/03/03(月) 00:36:22.01 ID:yfEp4GqrO
>>174 こいつ勤務先はクリニックじゃなくて入院施設のある病院か。私立?

患者に殴りかかられる ↓
要するに劣悪な環境 ↓
うつとかで通院してる比較的まともな患者というよりはキチガイやひどい患者を取り扱う ↓
古くて不人気な病院か?先端から取り残された古い私立病院かもしれない

前スレのこいつの発言からして、こいつは薬を大量に盛って無力化することを正当化するタイプかも知れんな。こんな素人くさいことほざくとか。

精神科医だけど質問ある? http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1388476407/587
587: ◆rNT7LU4PLk [] 2014/01/29(水) 20:46:44.62 ID:IIYHblre0
>>571 医原性という表現には同意できないな。 抗精神病薬が出揃うまで、統合失調症は『不治の病』だった。 だから発病したら最後、

・病状に任せて狂人を暴れさせておくか
・大量の薬で過鎮静にしておくか
の2択しか無くて、そのなかで後者が選択されたってだけだよ。ともあれ、薬の進歩によって患者の境遇が劇的に改善したのは間違いない。

176 : ◆rNT7LU4PLk :2014/03/03(月) 00:38:59.06 ID:cEn9Jv8E0
>>151
個別性が大きすぎる質問なので、さすがにここでは答えられない。
家族として出来る事は少なからずあるので、具体的には主治医とよく相談して下さい。

>>155
パニックと不安障害は治ってるんじゃん。
アスペルガーは、治るとか治らないという性質のものじゃないなぁ。

>>157
患者と医療者の間には圧倒的な情報差がありますから、いくら昨今は監視の目が厳しいとはいえ、
力押しでミスを黙殺することは、何処の科でもある程度可能なんじゃないでしょうか?知らんけど。

ただ、このスレを見ても分かる通り、精神科には「意識の高い」患者様の割合がとかく高いです。
そして疾患の性質上、どうしても人権侵害につながりやすいという特性から、
精神科は、一般の身体科が従うべき「医師法」や「医療法」に加えて、
『精神保健福祉法』という強力な監視システムに縛られた運用をされてます。

・・・あとはご自分で判断してください。
とりあえず、そんな理由でうちの科を選択されては迷惑です。

177 : ◆rNT7LU4PLk :2014/03/03(月) 00:44:08.31 ID:cEn9Jv8E0
ようやく追いついたので、今日はここまで。

>>159
実際、そうやって移ってきた先生方が、揃いも揃って微妙で困ります。
まぁ、前の科で適応できずに流れてきた人たちですから、当然といえば当然なんですが・・・

>>160
あれは元から病んでる人が精神科を選びやすいってだけだと思ってる。
離婚率は初耳だけど。

178 :名も無き被検体774号+:2014/03/03(月) 01:24:29.93 ID:jHRW/eBB0
>>84
>してないよ。予想しうる副作用で非致死性のものだし。

そうですか

で、製造元には副作用発生の連絡は入れたんですか?

179 :名も無き被検体774号+:2014/03/03(月) 01:39:50.95 ID:GcfvC+cd0
>>1
>診察の結果、医師が必要と判断すれば処方します。

では判断の根拠は?あなただったらどういう症状が見られたら必要と判断する?

180 :名も無き被検体774号+:2014/03/03(月) 05:04:54.95 ID:LjQQwt8M0
>>132だけど、なるほどと思いました
とくに再発するケースなどもみれば、そういう考え方もよくわかります
興味深いわ

181 :121:2014/03/03(月) 10:27:47.02 ID:/DSNkSBB0
>>167
どうもです
昔ドグマチールとか飲んだんだけど、あまり効かなくて
んで、むかしちょっとデパス大量服用しようとして辞めたことがあって
その時からリスパが出始めたんです
リスパいつやめられるんだろうと最近思ってね…
まあ暫く飲んでみます

182 :名も無き被検体774号+:2014/03/03(月) 16:40:31.77 ID:XZX34Exv0
なんか上から目線の奴だなぁ、ネット弁慶ってやつか。
リアルだたtら絶対かかりたくないタイプの医者だわ。

183 :名も無き被検体774号+:2014/03/03(月) 16:49:33.81 ID:Bvq0fmgn0
お、>>1が復活してた


184 :名も無き被検体774号+:2014/03/03(月) 18:18:59.88 ID:M8QDgtmh0
医学生で何科に行くか迷ってるんだけれど、待遇はどう?
拘束時間や給料、その他のQOMLについて…
ほかの科より楽って聞くけど、ぶっちゃけどう?

185 :名も無き被検体774号+:2014/03/03(月) 19:47:47.85 ID:yfEp4GqrO
>>154 >>156 追加

遅発性ジスキネジアで苦しんでる人。Part5
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1359043120/

オラオラ糞医者、ここばかり引きこもってないで、上にあげたスレにアドバイスしてやれよ

186 :名も無き被検体774号+:2014/03/03(月) 20:03:35.94 ID:g0UPdJum0
障害者年金の対象になる人を詳しく教えて下さい。
鬱病では対象にならないのですか?

187 :135:2014/03/04(火) 01:52:48.64 ID:EKrqfqhQ0 ?2BP(0)
>>166
言葉遣いの汚い社会人失格者やコピペ荒らしを黙殺してるだけにしか見えないけどなぁ


>>185
あなたが根本的に知識不足なのはもう十分伝わってるから、いい加減無駄に2chの鯖に負担かけるのやめたら?
医者に八つ当たりしたって、あなたの人生に一体何の得があるの?

188 :名も無き被検体774号+:2014/03/04(火) 02:06:00.21 ID:+Jp2Zw5lP
摂食障害(嘔吐)です
食欲は普通で、過食ではないと思うのですがちょっと食べ過ぎると
すぐ吐きたくなってしまい吐くと心身がスッキリします
主な原因は太りたくないからなんだけど、嘔吐が肉体に与える弊害と
どう治せば良いのかを精神科医の観点から教えて下さい

189 :188:2014/03/04(火) 02:16:44.44 ID:+Jp2Zw5lP
補足ですが

現在30代後半の男性
吐くようになって約10年
一日平均0〜1回、多くて2回
これまで嘔吐による目に見えた肉体の不調はなし

です

190 :名も無き被検体774号+:2014/03/04(火) 18:05:51.18 ID:ZbSupvUI0
>>171-172 
トンクス、前スレ見てなかった、ごめんね
教えてくれてありがとう
なにごとも、制度と現実の運用の乖離があるだろうことは理解してる


1はストレスってたまらないんですか?

191 :名も無き被検体774号+:2014/03/04(火) 18:46:44.76 ID:N47inwkO0
治す気あるでしょうか?
薬漬けなどにして反応を観察するのが仕事ですか?

192 :名も無き被検体774号+:2014/03/05(水) 00:02:44.54 ID:/XouwBkj0
鬱病が酷くなって健忘症になったりとかすることってありますか?

193 :名も無き被検体774号+:2014/03/05(水) 00:49:41.45 ID:mWwzvtcQ0
薬を飲んでないですか?
鬱というより薬が原因かもね
薬を飲み続ければ健忘症の次に思考力も著しく低下する
そのことで更に苦痛を感じることに

194 :名も無き被検体774号+:2014/03/05(水) 01:07:21.76 ID:mWwzvtcQ0
>>193だけど連投ですまん
昔の話なので間違えてた
自分の場合は最初に思考力が奪われ後に記憶力も奪われた状態になった
医者に相談しても薬の副作用でそうなってるなんて絶対に言わない
あいつらは生きてる限り恨み続ける

195 : ◆rNT7LU4PLk :2014/03/05(水) 04:02:31.77 ID:LxHHYvDp0
>>162
アイゼンバーグ博士の発言云々については初耳。
現行の"診断基準"の妥当性はともかく、こういう傾向を示す一群は確かに存在してて、
かつ各種のAD/HD治療薬が著効する人達がいるのは事実だと思う。

>>165
脳内のドパミンとかノルアドレナリンの減少がうんぬんかんぬん・・・

>>169
私には、現状でも十分治療対象に見えるのだけれども・・・
「吐き出したら治療が始まる」んじゃなくて、
「吐いてる人は重症で難治」。

196 :名も無き被検体774号+:2014/03/05(水) 04:15:23.03 ID:waY/QK6B0
今研修医なんですけど、オススメの大学病院ありますか?自分の大学はどうも…なんで。

197 : ◆rNT7LU4PLk :2014/03/05(水) 04:15:49.33 ID:LxHHYvDp0
>>173
別にそれ自体、決して悪いことではないと思うけどねぇ。
全く何もないのに泣き出すならともかく、
嫌なこと、悲しいことがあった時に泣くのは正常の反応。

感情のコントロールという意味だと、精神科医に相談するよりは、
書店の心理学系コーナーを覗いてみるのがよいかと。

>>178
入れてない。

>>179
操作的診断基準でAD/HDと診断できるだけの症状があり、
かつコンサータによる治療に適すると判断すれば処方する。

>>184
よくそう言われるけど、私は精神科しか経験してないので比較はできん。

個人的には、時間外の呼び出しは他科に比べて少ないほうだと思うけど、
当直など含めた単純な総拘束時間は、全科中最長の部類に入ると思う。

ただ、「科による傾向」って括ってしまうのはかなり乱暴な考え方。
それより、実際に入局(/就職)する先の個別の状況を見て判断するべきと思うけどね。

198 :名も無き被検体774号+:2014/03/05(水) 04:19:16.47 ID:pbErhBxu0
>>195
そりゃシャブ類似物質使えば頭も良くなるわなwwwwwwwww

通販で中枢刺激薬欲しいわ

199 : ◆rNT7LU4PLk :2014/03/05(水) 04:22:55.26 ID:LxHHYvDp0
まだ残ってるけど今日はここまでで。

>>186
年金は、「お国が必要だと認めた場合」にもらえます。
(※医師が判断してるわけではありません)

お国が示している基準については
www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=6761
これの第3 第1章 第8節 精神の障害 参照。

病名だけでは決まるわけではなく、その病気によって
日常生活にどの程度支障を来しているかで判断されます。

200 :名も無き被検体774号+:2014/03/05(水) 12:36:20.80 ID:I255ufAQ0
こんにちは
現在、強迫神経症と診断され、ドグマチールとアモバンが処方されています。
普段であれば落ち着いていられるのですが、生理の後2〜3日、強い不安感恐怖感がポツポツあります。
それと睡眠で寝付きにくいのは薬で解消がれるのですが、3・4時間経つとハッキリ目覚めます。
お薬の内容を変えてもらったほうがよいのでしょうか?

201 :名も無き被検体774号+:2014/03/05(水) 12:48:35.25 ID:pbErhBxu0
>>200
ドグマチール:抗精神病薬(ドパミン遮断薬)

アモバン:ベンゾジアゼピン受容体に作用する短時間型睡眠薬

こんな薬飲み続けたらいつか本物のキチガイみたいになりますがな

高プロラクチン血症でそのうち生理も無くなって母乳出るようになりますよ

軽い強迫なんて気合いで治せよ

202 :名も無き被検体774号+:2014/03/05(水) 13:04:05.77 ID:I255ufAQ0
>>201
母がクモ膜下出血で倒れて以来、2〜3年に一度具合が悪く(発狂)なるんです
過呼吸で入院したこともあります・・・気合いだけではどうも
子供がまだ小学生なので自分がしっかりしないとという気概はあるのですが

203 :名も無き被検体774号+:2014/03/05(水) 19:22:59.24 ID:02fsuuaUI
ドグマチールかスルピリド飲んで生理がお休みになってる人のセフレになりたいなぁ。
まぁ、避妊具は使うけど。

通ってる医者マジでクスリの話しかしないんだが、こんなでキチンとした診断書を書いて貰えるんかね?
中途半端に高齢だから、今さら治ったから年金も生保も打ち切りと言われるのがマジ怖いんだがな。

204 :名も無き被検体774号+:2014/03/05(水) 20:10:04.45 ID:wr4Fr7zz0
まとめて質問お願いします

今まで何年も躁鬱病として治療を受けてたけど転院先の病院であなたは病気ではありませんって言われた
でも躁鬱病の薬も処方されてる、それと手帳の診断書書いてくれる事になったけど病名は躁鬱病として書きますとも言われた
つまり病気ではないと言った医者の言葉は嘘だと思っていいの?

電子カルテに前医者の紹介状にも書いてない今の医者に伝えてない事実が書かれていたんだけど何で知ってるのか医者に質問していいもん?
やっぱ関係壊すかな?というかもう不信感しかない

躁鬱病の本を買って読んだりしてたのにどうやって病気(?)と向き合っていけばいいのか分からなくて混乱してる

205 :名も無き被検体774号+:2014/03/05(水) 21:25:15.61 ID:QRSjx9eJO
発達障害者だけど、障害者枠って本当に俺みたいのに理解あるの??

206 :名も無き被検体774号+:2014/03/05(水) 22:19:27.16 ID:j5ot/Q7k0
>こんな薬飲み続けたらいつか本物のキチガイみたいになります

精神科医は悪魔!
薬で人生破壊やっちゃうからw

207 :名も無き被検体774号+:2014/03/05(水) 22:28:14.45 ID:a5KlbQDM0
だったら受診しなきゃいいのに

208 :名も無き被検体774号+:2014/03/05(水) 22:29:15.60 ID:mOty+0/BO
薬飲まなくってもすでに

209 :名も無き被検体774号+:2014/03/06(木) 09:16:39.73 ID:l5xhw3bA0
http://blog.livedoor.jp/psyichbuster/
精神医学とは

210 :名も無き被検体774号+:2014/03/06(木) 10:46:15.28 ID:yxmNeuvA0
苦手な病気とか、患者とかいる?
暴力ふるわれたり暴言はかれたりってトラブルは日常茶飯事だったりするのかな?

211 :名も無き被検体774号+:2014/03/06(木) 12:43:28.58 ID:jk+RE9WP0
過食がひどく主治医に相談したら薬出すって言われた
もう薬は嫌なんです
精神科の薬でジストニアになったし
吐けるときは吐いてる
精神科の先生って薬の害知ってるの?
女の人は1kgでも太ったら死にたくなるんだよ?
先生の「痩せ」と自分の「痩せ」の基準が違いすぎる

212 :名も無き被検体774号+:2014/03/06(木) 12:44:41.20 ID:jk+RE9WP0
ちなみに163センチ、36キロ

213 :名も無き被検体774号+:2014/03/06(木) 13:36:33.63 ID:cugpU1YO0
どういう治療を受けたいんだよww

214 :名も無き被検体774号+:2014/03/06(木) 16:36:46.40 ID:BTWbckJl0
女だけど太ったくらいで死にたくなることはないわ〜

215 :名も無き被検体774号+:2014/03/06(木) 17:56:36.88 ID:i3GIM7JN0
155cm68Kgの私が通りますよ

216 :名も無き被検体774号+:2014/03/06(木) 21:23:14.71 ID:DZkHux+j0
159センチ、55キロ
46キロ位が理想だし、腹の肉はニクいが、死にたくなった事はない。
身内が癌になってストレスはある。
しかし、美味いもな食べたときの喜びはある。辛い事だけに耽溺しない。これが健常な精神なのかと思う。

217 :名も無き被検体774号+:2014/03/07(金) 02:07:53.28 ID:sXZ9UDOw0
>>211
×先生の
○世間一般の

218 :名も無き被検体774号+:2014/03/07(金) 06:31:46.36 ID:N0Qnz2Hi0
>>211
摂食障害はかなり死亡率高いからね
今現在、相当危険な状態だと思うよ
薬の副作用とか言ってられないんじゃないか

219 :名も無き被検体774号+:2014/03/07(金) 14:43:04.14 ID:8GwEeYdp0
>>216
>辛い事だけに耽溺しない
すばらしい言葉ですね・・・こんな風に言えたらいいのに

220 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】(3+0:8) :2014/03/07(金) 17:38:05.26 ID:QjSm0hKv0
多汗症の治し方を教えてほしい。
対人恐怖症、自律神経失調症なんだが過去の人間関係のトラウマから自己紹介や街中で同年代の学生と合うと汗が吹き出てくる。
この氷点下な街でさえ汗が出てくるんだが、どうしたらいいんだろう。
ちなみに病院でもらっている薬がデパスとビャッコカニンジントウ。正直意味ない気がしてる

221 :名も無き被検体774号+:2014/03/07(金) 23:31:24.75 ID:B65r11BC0
>>219
思いがけずお褒めいただきびっくりしました。
おかげさまで、思いもよらず嬉しい気持ちにさせていただきましたので、
明日もまた、淡々とがんばる。

あなたにも、小さな幸がたくさん見つかりますように…。
それから、ここの全ての人も
一時でも辛さから離れた、小さな幸から見つかりますように…

222 : ◆rNT7LU4PLk :2014/03/07(金) 23:59:03.32 ID:31BOWiTA0
とりあえず生存報告兼ねて幾つかだけでも。

>>188
摂食障害は、精神科治療の究極形だって思ってる。
それくらい個人差が大きくて、かつ治療が難しい。
こんなところでアドバイス出来るものじゃないので、
治療を希望するのであれば、素直に精神科に通って下さい。

別に、食わなくても嘔吐しても構わないのよ?自分が辛くないなら。
ただ、痩せすぎればまともに日常動作すらできないくらい息切れするし、
女性だったら妊娠できないし、死亡率も跳ね上がるし。そんなデメリットは知っておくべき。

223 : ◆rNT7LU4PLk :2014/03/08(土) 00:03:26.49 ID:31BOWiTA0
>>190
たまる。・・・たぶんたまってる。はず。

>>191
はい。
いいえ。

>>192
健忘症とは呼ばないけど、うつ病の人の「物忘れ」はあるよ。
イメージとしては『頭の回転が遅くなる』『集中できない』の延長で、もの忘れしてる感じ。

224 : ◆rNT7LU4PLk :2014/03/08(土) 00:10:50.01 ID:IKpgdVlF0
>>196
自分の大学が一番無難でしょう。
色々な意味で。色々な意味で。(大事なことなので2度)

>>200
アモバンは数時間でサクッと効き目切れちゃう薬なんで、
理屈で言うと薬変更しろってことになるんだけど・・・

ただ、3〜4時間の睡眠だから悪い、という道理もないのね。
そもそも睡眠って、昼間眠くならない程度に取れてればいいわけで、
本当に今の睡眠状況が「悪いのか?」ってことは、よく主治医と検討して。

225 : ◆rNT7LU4PLk :2014/03/08(土) 00:22:45.01 ID:IKpgdVlF0
>>204
患者に「あなたは病気ではありません」と言い放っておきながら、
それなのに診断書を書くというのは、どう考えても矛盾してると思う。
(医者としての腕はともかく、道理をわきまえない人間だなぁ、と思う。)

その先生が何を意図してそんなことしたかは、当人にしかわからないので、
気になるのであれば直接聞いてみるしか無いねぇ。

あと、特に電子カルテだと実際画面が見えちゃうことが多いと思うけれども、
あくまであれは、見せてるわけじゃなくて「見えちゃってる」だけだから、
『覗き見された内容』について尋ねられたら、もしかするとムッとする先生もいるかも。

ただ見えちゃったもんはしょうがない(そもそも見せるような書き方してる先生が悪い)
ので、気になるなら聞いてみて良いと思う。

226 : ◆rNT7LU4PLk :2014/03/08(土) 00:30:23.91 ID:IKpgdVlF0
>>205
枠って、雇用者のこと?そんなもんは事業者次第としか。
業種にもよるけど、精神障害者の中では比較的働けてる人が多いと思うよ。発達障害は。

>>210
日常茶飯事じゃないけど、それなりにはある。
苦手なのは、境界性人格障害と摂食障害。・・・ってのは、大半の先生がそうだと思うけど。

>>211
既に>>213-216あたりにヒントが出てるけど・・・
世の女性はみんな、1kg太ったら死にたくなるのだろうか?
果たして問題は、先生が「痩せ」に対して無理解な点だろうか?

227 : ◆rNT7LU4PLk :2014/03/08(土) 00:36:26.92 ID:IKpgdVlF0
>>221
摂食障害の捉え方はいろいろあるけれども、
そのひとつのカタチは、
『食べ物(体重)のことだけ考えてれば、全ての辛い現実を忘れられる』
ってこと。
この構造を実に綺麗に表現してるなーって、私も内心感動してました。

228 :名も無き被検体774号+:2014/03/08(土) 00:38:13.70 ID:dKv4+dCa0
あ、1だ。
オヤスミナサイマシ

229 : ◆rNT7LU4PLk :2014/03/08(土) 00:43:03.24 ID:IKpgdVlF0
>>220
以下、前スレからの引用。
他にも多汗症のレスがいくつかあったので、もし見られるなら見てみて。
私は、多汗症に対する薬(向精神薬および漢方)の効能は、かなり限定的だと思ってる。

850 名前: ◆rNT7LU4PLk 投稿日: 2014/02/10(月) 20:36:46.75 ID:iVwxYm7Y0
>>812
実際多汗症の相談受けることは結構あるんだけれども、
精神科に相談する事なんてお門違いだと、私は思ってる。

精神科的に出来る事なんて、本当に気休め程度でしかない。
本当に生活に困るレベルだったら、皮膚科・麻酔科に相談すべき。

230 :名も無き被検体774号+:2014/03/08(土) 01:44:50.22 ID:nyYrQiDp0
毎日本当にお疲れ様です

自分も過食嘔吐を毎日続けて10年目
最近食道部辺りのつっかえを感じるようになり、歯茎も下がってきてしまったのでまずいとは思いつつも抜け出せず。
しかも病院勤務の薬剤師なので、お薬が何が出るかもなんとなく想像はつきますし、患者さんたちの経過を見ていてもあんまり効いているような気もせず。
職場が職場だけに、精神科で保険証を使うのもなんとなくためらわれ・・・

身内の内科医には、GERDっぽいーって話してPPIをもらい激しい胸焼けは抑えておりますが、毎日の嘔吐はなおらず。
左のわき腹もすっかりそこだけ黒くなってしまいました。

困り果ててまずが、やっぱりこういう患者がいたら処方はトピラマートあたりになるのでしょうか?
先生の患者さんで治療効果はあると感じられますか?

231 :名も無き被検体774号+:2014/03/08(土) 02:07:52.51 ID:hcigcsV70
PSWについてどう思ってますか?

232 :名も無き被検体774号+:2014/03/08(土) 03:05:10.57 ID:CiOF+i6aO
とりあえず、竹内聖寿をどう思う?
http://blog-imgs-67.fc2.com/b/a/k/bakankokunews/201403070030.jpg
http://blog-imgs-63.fc2.com/g/e/i/geinoujinblogmatome/BiDT2cPCcAAYelMs.jpg

233 :名も無き被検体774号+:2014/03/08(土) 03:23:52.93 ID:cKzJYi0nO
>>231
>>101

234 :名も無き被検体774号+:2014/03/08(土) 10:10:00.22 ID:n6PqTCqB0
多分今すっごく視野が狭まっていて考えがまとまらないから聞くんだけど、
 治したい→病院へ行く
 死にたい→病院へ行かない
 死にたいけど、体が動かない→病院へ行って元気になってから死ぬ
で、おk?

235 :名も無き被検体774号+:2014/03/08(土) 11:23:36.09 ID:UpPlsxTJ0
>>230と似てます
私も摂食障害17年目
過食嘔吐、拒食、嘔吐なし過食、下剤乱用過食
トピナの効果教えて下さい

サノレックス、BMI30以上?でしか処方されないみたいですが痩せでもどうにか処方出来ないのですか?
リタリンみたいな薬ないのですか?
今頭まわらないので文章めちゃくちゃですがもう自殺しか考えられません

236 :名も無き被検体774号+:2014/03/08(土) 11:44:18.65 ID:XgUHZyOc0
素朴な疑問なんだけど

1がこのスレを続けるモチベーションってなに?

こんなに大変そうなのにw

やっぱりリアルの仕事だと建前優先にせざるを得ないから?

他の人のように切迫してないから、気が向いたらおせーて

1おつよ

237 :名も無き被検体774号+:2014/03/08(土) 12:33:22.37 ID:rIlIKB/z0
多分暇なんだと思うよ。

238 :名も無き被検体774号+:2014/03/08(土) 12:56:54.34 ID:xY5aJ0Oa0
>>235
もう入院しなよ

239 :名も無き被検体774号+:2014/03/08(土) 12:57:02.38 ID:Vz752WPu0
>>226
なんで境界性人格障害が苦手な先生多いの?
医者から匙投げられて紹介状ジプシーしたけど治りそう
今35歳で回復意欲はあったけど
ここまで来るの決して楽じゃ無かった
あんまり意識して無いけど、自然に衝動がコントロールできるようになって
記憶が変化して自己象が統合されてきたよ
デイケア通ってるけど、静かで継続的な人間関係を維持するの結構つらいわ
スタッフの理解はある方ってか、扱いやすい良い子の患者演じてる

精神科デイケアについてどう思う?
有効利用するには?
スタッフには過度に依存せず期待せずにいるよ
明後日にでも通うのやめて、社会に飛び込みたいよ
甘やかされてダメになりそう
どのくらい通ったらいいんだろ

240 :名も無き被検体774号+:2014/03/08(土) 13:11:31.79 ID:OuoL1Un70
【社会】向精神薬の大量処方を制限へ、診療報酬を認めず
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1394211689/

この辺の改訂どう思います?
診療報酬を認められないから処方しませんって事になると
複数種類服用でも4〜5時間睡眠の身としてはガクブルなんですが

241 :200:2014/03/08(土) 14:44:50.04 ID:F1uzWCfy0
>>224
>本当に今の睡眠状況が「悪いのか?」ってことは、よく主治医と検討して。
レスありがとうございます
よく主治医と相談します

242 :135:2014/03/08(土) 15:57:58.29 ID:7ZQgRWCs0 ?2BP(0)
>>239
「優しくするとつけあがって無理な欲求を押しつけてきて、少しでも拒否すると途端に逆恨みして攻撃してくる人間」なんて、医者じゃなくても苦手だとおもうけど。
特に医者なら、業務上そういう人と密接に関わらないといけないから余計に苦手意識持ってもおかしくないかと。

243 :名も無き被検体774号+:2014/03/08(土) 16:21:32.91 ID:Vz752WPu0
>>242
なるほど
26歳から今の医者だけど、凄いドライな人だから
あんまり優しくされてる感覚無いや
依存も要求もしてないよ
イケメンの医者だけど治療態度が淡々としてるから
陽性転位しないんだわ不思議と
技量が高い医者に当たったんだなあと、しみじみ思う
今の医者とケアしてくれてる人たちには
回復例をプレゼントしたい
ボダ治したったwwwと思わせたい

244 :名も無き被検体774号+:2014/03/09(日) 01:16:52.72 ID:W2e54p4K0
>>226
>>210ですレスありがとう

当方患ってるわけではないんだけど興味あって。
境界性人格障害かあ、友達にそれっぽい人がいて(素人判断だけど)大変だったなぁ

例えば具体的にはどんな嫌なこと言われた?
どんな風に乗り切ってる?

245 :名も無き被検体774号+:2014/03/09(日) 16:40:10.58 ID:cWXQndXc0
>>240
死人が増えるだけ

246 :名も無き被検体774号+:2014/03/09(日) 19:02:07.45 ID:Ety/LsBm0
死人だけならいいが犯罪が増えないか怖い
ヤフーチャット万歳みたいなのが増えませんように

247 :名も無き被検体774号+:2014/03/09(日) 19:12:05.88 ID:LIvYZmmE0
近所の奇声あげる人が措置入院で連れていかれたんだけど
来月から任意入院になるから出てくるらしいんだが治ってる訳じゃないんだよね?

248 :名も無き被検体774号+:2014/03/09(日) 21:09:19.05 ID:ZgCXNREb0
>>247
あれ怖いよな…奇声…

249 :名も無き被検体774号+:2014/03/09(日) 21:18:06.01 ID:LIvYZmmE0
>>248
自分は道路の向かいに住んでるのでまだましだけど
同じアパートの人は大変だと思う
なんか大家とコネがあるみたいで追い出されないらしい

250 :名も無き被検体774号+:2014/03/09(日) 22:21:00.09 ID:2ED/92hl0
高校時代から不登校気味で、そのころに精神科に行ったら「通院の必要はない」と言われました。
その後通信制でなんとか卒業し進学しましたが、やっぱり不登校気味で周りからは病院行けと言われます。
自分としては昔言われたとおり、通院の必要はないんじゃないかと思っています。
>>1さんは困ってるならとりあえず行ってみて医者の判断を仰げばいいとおっしゃっていますが、自分のように一度は必要ないと言われたものでも行ってみる価値はあるでしょうか。

251 :名も無き被検体774号+:2014/03/09(日) 22:28:34.43 ID:cWXQndXc0
>>249
騒いだら即通報しろ
行政は動かないけどね
俺なら引っ越すわ

252 :名も無き被検体774号+:2014/03/09(日) 23:21:28.73 ID:Ety/LsBm0
借家借地法で借りてる人間のほうが強いんだよな
それに精神的に病んでる人と裁判しても勝てないしね

253 :名も無き被検体774号+:2014/03/10(月) 01:08:39.95 ID:OKcU4kIH0
精神科の薬を飲んでも寛解は三割、つまり七割は薬漬けで製薬会社の養分として一生を過ごすことに一言欲しいデス

254 : ◆rNT7LU4PLk :2014/03/11(火) 01:21:11.38 ID:eNtUNQyh0
つかれた・・・たぶんすぐに力尽きると思う

>>230
ってかお察しのとおりです。摂食障害の薬物療法は気休め程度。
少なくとも、食行動異常の本質を改善してくれるものじゃないです。
治療はひたすら、精神療法に尽きる。
治そうと思ったら、長期戦覚悟で精神科通って下さい。

あと、BNにトピナってのは、私は初耳なんだけど・・・どうなんだろう?

>>231
>>101>>161
>>233もありがとう。

255 : ◆rNT7LU4PLk :2014/03/11(火) 01:33:38.60 ID:eNtUNQyh0
>>232
連行されてくときの映像くらいしか、知識がないんだけど・・・
いまちょっとググって、ニコ生の映像見てきた。

詳細は追々週刊誌が暴いてくれるでしょうけれども、
完全責任能力は認められると思うけどなぁ。ただのDQN。

>>234
おk?と尋ねられても、そもそも何がおkなのかと・・・

>>235
BNにトピナ使ったこと無い。
サノレックスなんて、処方してる先生自体見たこと無い。

こんなとこの相談でどうこう出来るレベルじゃないので、
サクッと病院行って下さい。

256 : ◆rNT7LU4PLk :2014/03/11(火) 01:40:11.70 ID:eNtUNQyh0
>>236
なんだろう・・・惰性・・・?
1のスレ立てたのは、単純に年末年始の連続当直で暇だったからなんだけど、
いま続けてるのは、なんとなく惰性というか。

ただ、普段遭遇しないような質問が大量に飛び出してきたり、
ツッコミも容赦無いから、見ていて刺激的だし、勉強にもなる。
普段医者の前に現れる患者って、口では何と言ってても、
所詮『良い子』だからね・・・そうじゃない人は、そもそも病院来ないし。

あとは、尻尾振って寄り添い懐いてくる犬よりも、
プイとそっぽ向いてしまう猫に愛おしさを感じる、そんなドM心理。かも。

257 : ◆rNT7LU4PLk :2014/03/11(火) 01:46:55.10 ID:eNtUNQyh0
>>236
あとそうだ、2chなら本音ぶっちゃけられる・・・そんなふうに考えていた時期が(ry
でも結局は、普段と同じ程度の返答しか出来ていないという現実。
身に張り付いた建前の仮面は、そうそう簡単には剥がせないようです。

>>239
境界性人格障害の最大の薬は『時間』。
歳くえば自然と治ってくる。・・・いや、これガチの話ね。

就労いけそうと感じるなら、まず1,2回位ならトライしてみていいと思う。
ただ、それでダメだったら、まだ時期じゃないんだと思ってデイケア戻って。

258 : ◆rNT7LU4PLk :2014/03/11(火) 01:53:16.86 ID:eNtUNQyh0
>>240
『(患者の)痛みを伴う改革』(キリッ

・・・えーと、まだルールの詳細が出揃ってないのでなんとも言えないけど、
抗不安薬・睡眠薬・抗うつ薬を絞られても、個人的にはあんまり困らない。
それで困るのは、むしろ眠剤乱発してる開業の内科先生だと思う。

ただし、抗精神病薬の制限だけはいろいろと洒落にならん。
こればかりは、減らせない患者は大量にいるので、患者が痛みを伴うことになる。
・・・と思ってたら、どうも、精神科専門医が処方した場合に限り、
抗精神病薬についての上限は無視できるルールになりそう、とのこと。
まぁ、精神科医視点では、現実的な妥協点だと思う。

259 :名も無き被検体774号+:2014/03/11(火) 01:54:52.64 ID:3VhOcZx80
>>254
過食にトピナは、他のところから回ってきた処方でたまに見かける。
まあ、効いてるのを見たためしないけど。他に打つ手がなくて苦し紛れにやる感じ。
過食する自分を肯定的に受け入れたほうが、いい方向に向く印象があるけどね。
過食はあくまでも心的葛藤の昇華に過ぎないんだから。

260 :135:2014/03/11(火) 02:13:03.01 ID:hpY6vKNQ0 ?2BP(0)
>>257
じぶんもボーダーラインは年齢を重ねて社会経を得る事で改善するという話は聞いたことあるのですが、自己愛性人格障害ではどうなんでしょうか
家族に自己愛性人格障害疑い(自分が勝手に見立ててるだけなんですが)のがいて、結構迷惑被ったので…
お陰で精神科医志望です(白目)

261 :名も無き被検体774号+:2014/03/11(火) 06:43:10.82 ID:/nbVtb/x0
>>257
質問したボダです
ありがとう
うちの父親も一生ボダ(素人判断)
回復意欲+時間ですね
ほんとこれ
就労は無理って言われたので
今日もデイケアの茶番に付き合って
飯食って来ます

262 :名も無き被検体774号+:2014/03/11(火) 20:30:43.19 ID:BtkI+X4X0
>>260
私もそれ気になる
最近別れた人が自己愛性人格障害疑いでモラハラだった
(ネットのチェックリストでの確認なので素人判断だけど)

色々調べたけど、こういう人は自分を客観視できないから治療しようとも思わない
改善なんて望めないから早く別れろと散々言われた
でも、うまくやっていきたかったんだよね・・・心身ともに疲れて別れを選んだけど

>>1は自己愛性人格障害の治療にあたったことある?

263 :名も無き被検体774号+:2014/03/11(火) 21:22:36.93 ID:oQsF5AfP0
>>258
レスありがとうございます
主治医は精神保健指定医なので安心しました

統合失調症の友人も抗精神病薬や抗不安薬が多目なのでかなり心配していて
それだけでも若干不穏になってましたが安心したようです。

264 :名も無き被検体774号+:2014/03/11(火) 23:08:48.76 ID:vj+4JE970
キチガイ野放しにしないでください。
awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1390791980/l50
↑被害者の意見です、どう思います?

265 :名も無き被検体774号+:2014/03/11(火) 23:12:43.50 ID:WJrqIZea0
>>258
レセプト審査するのは大抵一線を退いたじいさんだったりするから、
結構その辺の常識が通用しないことがある。
数年前に某県で、ハロペリドールが1日9mg以上で一斉に切られたことがあってだな・・・
確かに教科書的には6mgが目安になってるけどさ。

266 :名も無き被検体774号+:2014/03/12(水) 04:54:46.33 ID:JBWr9eWu0
>>1
昼夜逆転してこんな時間まで起きてる私を竹中直人風に笑いながら怒って!

それからスキゾタイパル、シゾイド人格障害のコンボは客観的に見てどんな人に見えますか?
ボーダーラインより症状としては軽いんですかね?
お薬飲んでも頭の中の世界が楽しくてお家の外に出られません。
ご飯食べるのも忘れてしまいますorz

267 :名も無き被検体774号+:2014/03/13(木) 18:30:19.44 ID:qo8Fszu40


268 :名も無き被検体774号+:2014/03/14(金) 00:07:21.51 ID:iAn9hGO10
まだ20代なんだけど中高の記憶の劣化が激しい。辛いことが沢山あったんだけどそのせいかな?

269 :名も無き被検体774号+:2014/03/14(金) 01:08:45.32 ID:DI7lTdtq0
嫌なことなんて忘れちゃえばいいんだよ
俺も大学時代は勉強が辛くてあんまり覚えてないw

270 :名も無き被検体774号+:2014/03/14(金) 08:56:25.56 ID:UyE2C/N+0
妻の話なのですが、以前家に放火して
しまいには腕に(致命傷にならないくらいの傷)カッターできるようになりました

放火の件の話をすると過呼吸になります
ですが、本人もつまの両親も正常だと言い張り通院することはありません
このような状態だと病状は何だと思われますか?

271 :名も無き被検体774号+:2014/03/14(金) 13:20:19.30 ID:Hh72KWN/i
うつ病ですが、リストカットは今まで一度もしたことがありません
知人の奥さん(離婚したらしいけど)はうつ病と診断されて、事あるごとにリストカットしたり知人に今から死ぬと電話してきたりしていたらしいです

この違いは何なのでしょうか

272 :名も無き被検体774号+:2014/03/14(金) 16:13:09.84 ID:+r7jLwps0
昔に比べて障がいもった人が増えたと思うんだけど気のせい?

273 :名も無き被検体774号+:2014/03/14(金) 16:16:18.63 ID:VeMW3vcH0
増えてない
外に出るようになっただけ

274 :名も無き被検体774号+:2014/03/14(金) 16:22:04.67 ID:VTKH4Oqs0 ?2BP(0)
横からですまんこ

>>271
女性は他人に相談して未遂ですみ、男性用は誰にも相談せず既遂に終わる、という性差と、もしかしたらその奥さんの人格がボーダーラインに近いのかもね。

275 :名も無き被検体774号+:2014/03/15(土) 07:49:55.54 ID:7LkLgXFI0
尋常じゃなく、障がい者を増やす精神科医という、詐欺師


本当に消えてなくなって欲しいと思います

276 :名も無き被検体774号+:2014/03/15(土) 10:28:46.34 ID:wET9vXix0
>>275
助かっている人の方が多いんだから、詐欺師じゃないでしょ

277 :名も無き被検体774号+:2014/03/15(土) 11:45:42.17 ID:oH7+cOU20
>>276
お前らみたいなお目出度いバカが多いから精神科医が改心しないんだよ

278 :名も無き被検体774号+:2014/03/15(土) 12:32:55.31 ID:KNnnWUG+0
まず障害者を増やす、の意味が分からない
それは治療で障害者になった、って事かね

279 :名も無き被検体774号+:2014/03/15(土) 13:11:46.51 ID:B825dhsr0
>>270
うつとパニックかな?

280 :名も無き被検体774号+:2014/03/15(土) 14:43:49.90 ID:4PG7ww4F0
うちの先生鬱の薬だけじゃなく花粉症も相談にのってくれる。
先生が花粉症だったから多少詳しいらしい。
アレルギーの薬ももらえて通院楽だわー。

281 :名も無き被検体774号+:2014/03/15(土) 14:49:07.54 ID:4PG7ww4F0
そうそう、骨密度低いって嘆いてたものだが
今日きちんとした機械で腰椎計ったら平均はあった。
踵で計る簡易検査機だと凄く誤差がでるって言われた。
もともと悪くなかったのかはわからんが
3年歩いてきたし、先月はビタミン剤も飲んだし、別に体に悪いこと死たわけじゃないしいいか…

282 :名も無き被検体774号+:2014/03/15(土) 16:15:02.13 ID:7LkLgXFI0
精神科医は詐欺師だよ

騙されてることに気づかないと、手遅れになるよ

ほんと、こんなとこで詐欺師に話聞くより、きちんと情報収集した方がいい。

脳が壊されるだけじゃなくて、パーキンソンや糖尿病のリスクも高まるよ。

手始めにYouTubeで「精神科医」で検索して、いろいろ観てみたら?
「巨利を貪る精神医療業界」とか、海外の動画だけれど、勉強になる。

283 :名も無き被検体774号+:2014/03/15(土) 16:18:13.23 ID:7LkLgXFI0
皆様の心身の健康をお祈り致します

これ以上精神科医、精神医療業界による、取り返しのつかない被害が拡大しないように、微力ながら頑張る

284 :名も無き被検体774号+:2014/03/15(土) 17:20:35.70 ID:y1avkSrf0
真実をネットで見た(#^.^#)

285 :名も無き被検体774号+:2014/03/15(土) 21:56:19.25 ID:vdTGoLyZ0
>>1は患者に殴られ死亡?来ないねー。

286 :名も無き被検体774号+:2014/03/15(土) 22:19:18.86 ID:UMfFwerc0
質問
精神科医のストレス解消法は?
どんなことするのが多い?
一人でする事か、友人や家族と一緒かも教えてくださいな。

知人精神科医院長(入院施設有)は、まだ若いからかよく走ってる。ランナーズハイになるので、すっきりして気持ちよく切り替え出来るらしくて、勤務帰りに走ってから帰ることも多い。

スレ主は家にもろもろ持ち帰らず(精神的な意味)切り替えて帰れている?
たまに、残る患者もいるだろうけど、引きずらないでいれてるだろうか

287 :名も無き被検体774号+:2014/03/15(土) 22:22:04.15 ID:UMfFwerc0
言葉足らずだった>>286だけど

『同僚、先輩などはストレス解消法に』←抜けてた

どんなことするのが多い?

288 :名も無き被検体774号+:2014/03/15(土) 22:25:46.43 ID:xih3i6pHO
>>286
なんで若いのに院長?世襲?

289 :名も無き被検体774号+:2014/03/15(土) 22:33:37.59 ID:UMfFwerc0
若いっていっても30、40じゃないってことだよ。

290 :名も無き被検体774号+:2014/03/15(土) 23:44:46.18 ID:7LkLgXFI0
1人でも多くの方に精神科医がどれだけ酷いことして、患者を洗脳しているかを知ってほしい

参考になる動画を貼ります
http://www.youtube.com/watch?v=K2mCD_VsaVQ


アメリカではパキシルで訴訟がおきて30億ドルという、史上最高額が動いている

日本人もそろそろ、精神薬の薬害を知った方がいい

291 : ◆rNT7LU4PLk :2014/03/15(土) 23:55:28.60 ID:KlubUjSj0
>>244
え?おそらく思いつく限りの罵倒文句は聞いたと思うけど。
「死んでやる」とか「やっちゃった☆」の類は聞き飽きた。
最近印象的だったのは、深夜の電話の第一声が
「OD(=過陵服薬)してもいいですか?」だった20代男性。

対応ってのは、要するにBPDの治療に直結するので難しいけど、
一言で言えば『ブレない』こと。
相手がどれだけ揺さぶって来ようが近づこうが遠ざかろうが、
こっちの立ち位置は一切変えない、その上で見捨てない。
これに尽きる。

292 : ◆rNT7LU4PLk :2014/03/16(日) 00:00:33.69 ID:KlubUjSj0
>>247
措置解除されたということはイコールで、
「直ちに自傷他害するおそれはなくなった」
と判断されたってこと。そう言う意味では治ってるんじゃね?

>>250
ある。
自分では状況が変わっていないと思っても、
医者から見ると結構変わっていたり、新しい情報があったりする。
(例えば"当時の状況がその後何年も続いている"って事自体が新しい情報)
あとは、先生によって見立てが異なることもある。

293 :名も無き被検体774号+:2014/03/16(日) 00:04:43.25 ID:7LkLgXFI0
「向精神薬を一種類飲むだけで脳は一年に1%萎縮する」

この事実をまず説明してから処方して欲しいものです

294 : ◆rNT7LU4PLk :2014/03/16(日) 00:08:12.76 ID:bek8CSF20
>>253
寛解までいかなくても、薬を続けてる人は、飲まない場合に比べて
何らかの点で有利だからこそ薬を続けてるわけで。
それを「寛解しないなら意味が無い」と切り捨てるのはナンセンス。

ただ、実は精神科領域以外にもこの理屈での批判があって、例えば
『根治が望めない抗癌剤治療は、副作用を増やすだけで製薬会社の陰謀!』
って叫んでる人も多いんだよね・・・それだって、
それなりのメリットがあるからこそやってる治療なんだけどね。

「自分を完治させてくれない無力な薬」への憤りが、
そういうカタチで製薬会社に向いているだけなんだと、私は思う。

295 :名も無き被検体774号+:2014/03/16(日) 00:11:40.52 ID:uOpP3S9Q0
精神薬を投与すると、大半はその副作用率の高さからどんどん弊害を起こす。

少数の人はプラセボで治った気になるか、覚醒剤的作用によってそれを飲んでいる時だけ治った気になるが、結局万人がその依存性と禁断症状とアップレギュレーション(脳内がその薬によって作りかえられていく現象)から逃れることができない。

そしてその少数の人は薬でラリりながら良くなっていると勘違いするため、本質的な諸問題に対処することができなくなる。

精神自体も精神薬を飲むことでどんどん弱くなる

296 :名も無き被検体774号+:2014/03/16(日) 00:12:17.77 ID:T7Tg/19T0
薬屋さんの新米なんだけど、薬剤師に言いたい文句とかある?
あと、パキシルってCRになって副作用でにくくなったてまじ?

297 : ◆rNT7LU4PLk :2014/03/16(日) 00:19:12.32 ID:bek8CSF20
>>260
NPDを治療するなら、強力な精神療法が必要になるのだろうけど、
私はNPDそのものには切り込まないで、専ら併存症の治療に専念する。
自然経過でどうなるのかは、申し訳ないけど聞いたことがない。

そしてあなたは、それだけの苦労を知っていながら、わざわざ、
数多のBPD,NPD患者と毎日接する修羅の道に踏み込もうというのですか。
・・・ドMですね、わかりました。止めません。

298 :名も無き被検体774号+:2014/03/16(日) 00:25:30.70 ID:uOpP3S9Q0
詐欺師(ほんとの馬鹿なのか)が降臨しています

皆様ご注意下さい


この詐欺師が言っている事が正しいのなら、なぜ日本の自殺者が減らないのか

299 : ◆rNT7LU4PLk :2014/03/16(日) 00:26:58.61 ID:bek8CSF20
>>262
治療方針は>>297

>>263
『専門医』ね。精神保健指定医とは別物。

>>264
え?身内から「被害を受けてる」ってこと?
犯罪行為は警察へ。
それ以外は、主治医と対応を検討して。
としか言えないなぁ・・・。

300 :名も無き被検体774号+:2014/03/16(日) 00:37:17.05 ID:uOpP3S9Q0
>何らかの点で有利だからこそ薬を続けて


「何らかの点で有利」

どういって点で有利が具体的には説明できない


>ただ、実は精神科領域以外にもこの理屈での批判があって、例えば
>『根治が望めない抗癌剤治療は、副作用を増やすだけで製薬会社の陰謀!』
>それなりのメリットがあるからこそやってる治療なんだけどね。


抗癌剤の話は関係ない


>「自分を完治させてくれない無力な薬」への憤りが、
>そういうカタチで製薬会社に向いているだけなんだと、私は思う。


精神薬がビタミン剤など、さほど人体に影響のない薬なのであれば、ここまで恨まれなだろう

精神薬を中止することによる、禁断症状、離脱症状

精神薬を長期服用することで他の病気のリスクが高まる

これがあるから恨まれていることもわからないのか

パキシル訴訟は30億ドルの支払いだった

ジプレキサの副作用問題の訴訟では14億ドルだ

301 : ◆rNT7LU4PLk :2014/03/16(日) 00:40:09.77 ID:bek8CSF20
>>266
とりあえず頭が混乱してるということは伝わってくる。
治療方針は、よくよく主治医と相談して。

>>268
ストレスで一時的に"物忘れ"が増えるのは正常範囲。

>>270
それだけじゃなんとも言えないけど、少なくとも「正常」とは思えない。
ただ、受診の意志がない以上はどうしようもない。

あとは、放火についてどう処理したか知らんけど、、
下手に庇ってると、ろくな事にならないよ。
場合によっては、逮捕されることが治療に結びつくこともある。

302 :名も無き被検体774号+:2014/03/16(日) 00:49:25.67 ID:MhV1WcdgO
>>293
これ本当の話なの? 母親が三十年以上服用してるんですけど

303 :名も無き被検体774号+:2014/03/16(日) 01:06:51.03 ID:gLCUN9lI0
>>298
いやいやいや こいつはそこまで悪い精神科医か?
最初は患者に刺されればイイのにと思った内容の書き込ももあったが
無償で真面目に答えてるし色んな人間の意見を聞いて変わろうとしてる
ただ薬を信じ過ぎかなと感じる文面もあるけどなw
俺が出会ってきた精神科医と比較してマトモなほうだと思うよ

304 : ◆rNT7LU4PLk :2014/03/16(日) 01:21:17.68 ID:bek8CSF20
>>271
知人の奥さん、それ「うつ病」じゃねぇから・・・。
少なくとも、そこに書いてあるのは、うつ病の症状じゃないです。

>>272-273
それはしばしば話題になるねぇ。
「薬を売りたい製薬会社の陰謀で、診断が乱発されてる」とか
「いままで認識されてなかっただけで潜在的にはいたんだ」とか
まぁ他にもいろいろ言われてるけど。
「社会が、"個性の強い人"を受け止めるだけの柔軟性を失った」
ってのが実際のところだと思うけどなぁ。

305 :名も無き被検体774号+:2014/03/16(日) 01:35:59.67 ID:nwJ6qVku0
精神科医が悪いというか、
日本の精神医療が悪い。

薬に関しては、アメリカと同じように凶悪犯罪者(精神疾患が原因とは言い切れない。非行履歴もないなど)が服用していたというのがマスコミなど知られてきて抑えきれなくなってるから
薬に対しては段階的に対応してる

いきなり止めると離脱症状や自殺他害が増えて統計データでもごまかせなくなるから、数年前から単剤推奨しつつ、保険点数で完全移行しやすいようにして集団訴訟などおこされないように対策してる

精神科医で、あの大きな犯罪でも抗精神薬してた…って事例があまりに沢山あることを知らないことはないはずだけど考えたくはないんだと思うよ

重症でどうにもならない疾患でないかぎり
自分の子供には薬はのませない、のませたくない医師が殆どでは?

抗精神薬服用者は認知症罹患率が高いのは事実。

306 :名も無き被検体774号+:2014/03/16(日) 02:26:05.74 ID:G6EO/Ukx0
>>304

>「社会が、"個性の強い人"を受け止めるだけの柔軟性を失った」
>ってのが実際のところだと思うけどなぁ。

そんな「柔軟性」なんて
昔っからないでしょ。
だから座敷牢だったわけだし、
鉄鎖、拘束、隔離だったわけだし。

DSMが「改訂」されるたびに
障害者が増える。
福祉制度が「改善」されるたびに
障害者が増える。
レッテル貼る方も貼られる方も
安心するんだろ。

307 :名も無き被検体774号+:2014/03/16(日) 02:43:04.16 ID:I77jZKmfO
リスパダールをわずか1mgでも、やめる時は地獄だったよ

断薬4年たっても、頭がふわぁーーっと痺れて、丸っきり馬鹿か痴呆みたいになってしまったわ。
記憶障害はガチ。

308 :名も無き被検体774号+:2014/03/16(日) 03:11:34.04 ID:uOpP3S9Q0
>>302
きちんと論文で発表されていることです

309 :名も無き被検体774号+:2014/03/16(日) 03:22:00.41 ID:ZHj8Bx730
あ、夕方のお薬飲むの忘れたわ

310 :名も無き被検体774号+:2014/03/16(日) 04:12:53.12 ID:ZOeLSLK00 ?2BP(0)
いくら信教の自由とは言ってもねえ…
他人の迷惑も顧みずに布教活動している奴は信用に値しないね。

>>308
きちんと論文で発表されていること(ソースは明かさない)

311 :名も無き被検体774号+:2014/03/16(日) 09:35:41.36 ID:2eIHhPOY0
>>301

270です
放火は、約2年前です
ベランダの物置が焼けた程度でタバコで引火したと嘘をついたようです
自傷行為は去年の年末です。炊飯器に洗剤を混ぜたご飯を炊くなど危険すぎるので離婚を決意したところです
ただ、正常といいきり親権を主張挙句に慰謝料まで言い始めたので、この精神の異常性を証明させたかったのです

312 : ◆rNT7LU4PLk :2014/03/16(日) 09:50:07.81 ID:bek8CSF20
>>286
精神科の先生は、多方面の趣味人が多い気がする。
音楽・写真・スポーツ・登山・古美術・車・文筆・武道・茶道・陶芸などなど...

すっぱり切り替えろというのはいろいろな人から言われるけど、
切り替えられてたらこんなスレ立ててないんだろうな―。

313 : ◆rNT7LU4PLk :2014/03/16(日) 10:02:39.24 ID:bek8CSF20
>>296
こんな感じで、向精神薬の副作用に対する患者さんの関心ってのは
他科の薬と比べても並々ならぬものがあるから、
医師の診察場面でも、服薬指導に費やす時間の割合が大きいのね。

それを一部分でもいいから薬剤師さんに肩代わりしてもらえれば、
診察時間をもっと"カウンセリング"の方に傾けられるので、すごく助かる。

ただ実体験で言わせてもらうと、
向精神薬に対する薬剤師さんの対応レベルに差がありすぎて、
院外処方の場合は、やっぱり全部自分で説明しないと安心できない状況。
精神病院の院内処方の時は、当然薬剤師さんも心得たもんなんで
こちらとしては凄く楽に仕事させてもらえるんだけどなぁ・・・

ぜひよろしくお願いします。最近見かけた中だと、
"ここが知りたかった向精神薬の服薬指導"(南江堂)
ってのが、よくまとまってるなーと思った。

あと、CR錠の方の処方経験が少ないのでわかんない。

314 : ◆rNT7LU4PLk :2014/03/16(日) 10:11:29.65 ID:bek8CSF20
>>311
離婚となると、「精神病かどうか?」というのは大した理由にならず、
どれほど"異常な行動があったか"の方が重要になります。

弁護士に相談の上、今までの"異常な行動"をできるだけ詳細に列挙して、
集められるだけの客観的な証拠も揃えて、調停にのぞみましょう。

315 :名も無き被検体774号+:2014/03/16(日) 10:31:31.00 ID:uOpP3S9Q0
>>310
ナンシー・C・アンドリアセン医師が論文を発表しています。
ロサンゼルスタイム紙にも掲載されています

「精神薬 脳 萎縮」で検索すればソースが出てきますよ

あなたが宗教だと思うなら、どうぞそうしてください


薬害被害者になりたくない人
自分の身を守りたい人


がここにいるのなら、自分が詐欺師により、何を飲まされているかくらいは「調べるきっかけ」になればと思い書き込んでいます

詐欺師に質問しても、間違った回答しか得られないです

私ができるのは「忠告」だけです

316 :名も無き被検体774号+:2014/03/16(日) 10:56:19.55 ID:w+t1XucG0
スレタイ読めない人の忠告w

317 :名も無き被検体774号+:2014/03/16(日) 11:02:10.38 ID:XWLXJycR0
>>311
人間がそんなふうに壊れてしまうのは、大量の薬のせいだとは考えないのかね?

まあ自分で体験しようにも、脳がこわれてしまったらおしまいなわけだが。

318 :名も無き被検体774号+:2014/03/16(日) 11:12:20.86 ID:ZOeLSLK00 ?2BP(0)
>>315
あのさぁ…
論文から引用する時のルールも知らんのか?学生の時にレポートの一枚も書いたことないのか?
そういう基本的な事も出来てない人間が何「忠告」したって説得力の欠片もないんだが

319 :名も無き被検体774号+:2014/03/16(日) 11:31:45.29 ID:2eIHhPOY0
>>314
ありがとう、なんとか子供のためにがんばります

320 :名も無き被検体774号+:2014/03/16(日) 11:32:19.46 ID:XWLXJycR0
>>318
ネットの公開情報のコピペに、論文のルールとか難癖つける奴って頭どうなの?

光の旅人 抗精神病薬服用者に見られる脳の委縮 ロサンゼルス・タイムズ紙
http://schizophrenia725.blog2.fc2.com/blog-entry-119.html
この研究を行ったナンシー・アンドリーセン(Nancy Andreasen)医師は、1993年から2005年まで『アメリカン・ジャーナル・オブ・サイキアトリー』誌の主任エディターを務めた人物。
以前に本ブログでも取り上げた2008年のニューヨークタイムズ紙のインタビューでも、「投与される薬の量が多ければ多いほど、脳組織が減少する」と述べ、
今回科学論文として公式に『総合精神医学文書』(2月)に発表されたことで、精神医学浄化の起爆剤となることが期待されます。
「早期に発見すれば治りが早い」とする信頼のおけるエビデンスは存在せず、発達途中の子供や若者の脳にどのような影響があるかの十分な議論すらないままに
「早期発見」「統合失調症未治療期間の短縮」が唱えられる中、7〜14年間薬物治療を受けた211人の統合失調症患者の脳をMRIスキャンしてわかったことは、
古いタイプの抗精神病薬、新しいタイプの抗精神病薬、あるいはクロザピン、そのいずれにおいてもすべて「脳組織の減少に関連していた」とするこの研究。

脳 萎縮 抗精神病薬 Google検索
http://www.google.com/search?q=%E8%84%B3+%E8%90%8E%E7%B8%AE+%E6%8A%97%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%97%85%E8%96%AC&btnG=button&hl=ja&gbv=1

321 :名も無き被検体774号+:2014/03/16(日) 11:32:20.84 ID:uOpP3S9Q0
>>318
私に説得力がないことは認めます



精神薬は薬害なのか


精神科医を信じて服用している人は、一度自分で調べて、見極めてみてはどうでしょうか

「こいつ何馬鹿なこといってんの?」と思われて私は構いません

私のことを信用しろとも言いません

322 :名も無き被検体774号+:2014/03/16(日) 11:33:09.32 ID:2eIHhPOY0
>>317
薬物中毒ですか?
ロキソニンは、必要以上に飲んでいました

323 :名も無き被検体774号+:2014/03/16(日) 12:09:54.17 ID:T7Tg/19T0
ロキソニンで異常行動とかは聞かないけどなぁ。胃痛が先に来そう。

324 :名も無き被検体774号+:2014/03/16(日) 12:20:48.15 ID:2eIHhPOY0
>>314
問題になりそうな異常行動とは、どういったものがありますか?

325 :名も無き被検体774号+:2014/03/16(日) 12:22:53.85 ID:2eIHhPOY0
>>323
虫歯を一年以上放置、その痛みを消すためロキソニンを一度に数錠飲む。ひどい下痢この繰り返しはありました

326 :名も無き被検体774号+:2014/03/16(日) 12:26:09.25 ID:3sEhQEa00
薬飲んでないけど(身受診だから)壊れた私が通りますよ

鬱が治った(ように思える)り酷くなったりを繰り返して、今ちょうど悪化へ傾きそうな状況です

自殺衝動で、もう駄目だ(もうこれ以上理性で自殺を抑えされないと判断)と思って一度予約いれましたが、その後回復してきたのでキャンセルしました。

回復してるとはいえ、以前のように何かしたい事とか思いが一切戻りません
昔は少し外へ散歩とか、ストレス解消にヒトカラ行ってましたが、全くなにもしたくないままです。
子育て中で、子供達は発達障害(診断済み)ですが、知的にはボーダーラインのために色々と理解されずに大変キツイ毎日で、私自身には相談相手もいません。
人と会いたくないのに、このせいで毎日学校の先生が夜に家庭訪問に来ますし、指示要望などもされ、神経が疲れきってしまいました。
子供の為と我慢してますが、発狂しそうです。

一度受診した方がいいのでしょうか?

327 :名も無き被検体774号+:2014/03/16(日) 12:37:00.89 ID:ZOeLSLK00 ?2BP(0)
>>320
誰某が論文で〜…って言う時に根拠も出さないで上から目線で「忠告」してくる奴って頭どうなの?

件の論文だけど、
ttp://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21300943
医学論文なんだからPubMedとか貼れよ、っていう。

んで、ソースを出さないID:uOpP3S9Q0 は、その論文に
"the importance of careful risk-benefit review of dosage and duration of treatment as well as their off-label use."
とあるのを読まれるのを嫌って、敢えてソースを提示しなかったのではないのか、という邪推まで出来てしまうんだが

328 :名も無き被検体774号+:2014/03/16(日) 13:13:47.52 ID:uOpP3S9Q0
>>327

上から目線のつもりはひとつもないよ
好きなだけ邪推してくれて構わない



私は情報を得て欲しいだけ

精神科医、精神薬を厳しく非難している人がたくさんいることを知ってほしい

そのうえで精神科医が正しい発言をしているのかを考えたほうがいい

精神科医は詐欺師
精神薬ほ薬害

私が言っていることは、疑えばいいし、精神科医が言っている事も疑って欲しい

329 :名も無き被検体774号+:2014/03/16(日) 13:23:29.07 ID:sHNt6Eez0
精神科医なんていなければいいのに
人生失ったよ

いい加減薬害について責任とってほしいわ

330 :名も無き被検体774号+:2014/03/16(日) 13:33:08.71 ID:gLCUN9lI0
やはり作用があれば副作用もある
向精神薬は脳に影響するので本当に怖いところ

実際精神科医の怠慢や知識不足で薬害しか受けてないのに向精神薬を飲まされ続けてる人は多いと思う
精神科医は患者が入院でもしなければ24時間観察して薬を処方するなんて不可能

患者の表情やら発言等から薬を処方してるんだろうけど間違った処方は腐るほどあるんじゃないかな?
故に逆に感情の起伏が激しくなったり内蔵に負担がかかり血液検査で異常な数値を叩き出すこともある(薬の恩恵は受けずにリスクだけ受けてる)

要は使いようで薬の使い方を熟知してない精神科医が多い様な気がする
統合失調や双極性障害でもなければ薬は飲まない方がいいと思うよ

精神科医は減薬も断薬も可能と簡単に言い放つが実際のところ可也難しい
断薬に成功したとしてもそれまでの過程は地獄そのもので断薬のアドバイスもしない(出来ないだろうけどねw)

331 :名も無き被検体774号+:2014/03/16(日) 14:21:36.66 ID:ZOeLSLK00 ?2BP(0)
>>328
建て前だけは誠実を装ってはいるが、実体は自分の発言に責任を持たないでいるだけの卑劣な発言ですね


「精神科医は詐欺師」「精神科医が言っていることも疑ってほしい」と言っておきながら、
自分は精神科医の書いた論文を(自分の都合のいいように曲解して)提示する事で、その精神科医の「権威」を笠に着て自分の意見を主張しているんですね。
(医療者であり医学研究者である人間が論文という形式で発表したものはおおよそ正しいだろう、というのは論理学でいうところの「権威による正当性」にあたります)


貴方は自分自身の振る舞いが「貴方の言う「情報」は、貴方にとって都合の良い情報だけじゃないのか」という疑問を抱かせるような行為だって自覚してます?

332 :名も無き被検体774号+:2014/03/16(日) 15:00:00.93 ID:uOpP3S9Q0
>>331
責任は持たないよ
お金をもらってるわけじゃないし、ましてや2ちゃんなんかで


お金をもらって、患者の脳をおかしくしてる精神科医は下衆の極みだと思うけど

>>1は言い訳と言い逃ればかりしているけど、もうちょっと事の重大さを自覚したら??せめて、本音を言ったら?

疑問をたくさん持つのはいいことだね!

333 :名も無き被検体774号+:2014/03/16(日) 15:01:35.17 ID:la5XRhBh0
こういうキチガイ相手にする仕事なんだな
大変そう

334 :名も無き被検体774号+:2014/03/16(日) 15:12:29.84 ID:sHNt6Eez0
大体太る副作用の精神科の薬大杉
メンヘラ板でみんな悩んでるじゃん

糖尿になったらどうすんの?
あー、自分精神科ですからー、内科に行ってねーで終わらすつもりなのか?

自分は太る副作用よりもっと酷い副作用に悩まされてるけど
後遺症というか

早く>>1は薬害についてレスしてよ
1スレから書いてる人多いのに全スルーってなによ?

335 :名も無き被検体774号+:2014/03/16(日) 15:38:21.42 ID:ZOeLSLK00 ?2BP(0)
>>332
なるほど、「情報を得て欲しいだけ」のために、わざわざ2chくんだりまで来てスレ違いの独り言を繰り返していた貴方にとって、「2ちゃんなんか」での発言に責任は持つつもりはないと。


うん、理性的に反論出来なくなると、証拠も出さずに人を犯罪者扱いして一方的な人格攻撃に走るのですね。


はい、
貴方の主張・立ち位置はよく分かりました。貴方は人間として信用できないので、もう貴方の主張を受け入れる気はありません。
貴方のレスを読んでいた僕以外の誰かには信用されるといいですね。

336 :名も無き被検体774号+:2014/03/16(日) 15:42:30.92 ID:I77jZKmfO
>>335
アンドリーセンの脳萎縮の記事は有名だろ?

精神科医っつってもサリバンみたいな医師と、金儲けで患者を囲い混んで退院を引き伸ばすような糞医者は別なんだよ

信用とか程度の低いこといってないで勉強してこいよ

337 :名も無き被検体774号+:2014/03/16(日) 15:51:46.66 ID:XWLXJycR0
>>335
>スレ違いの独り言を繰り返していた貴方にとって

前スレから精神科医を批判するレスはあったんだが、いつからスレ違いになったの?

>>334 みたいに全スルーしてるだけじゃん

自分に都合の良いことしか言わないのは>>1で、自分に都合の良いことしか聞かないのはヘビーメンヘラだけ

338 :名も無き被検体774号+:2014/03/16(日) 16:00:42.32 ID:gqHUkxw9i ?PLT(20340)
心療内科医じゃないの?

339 :名も無き被検体774号+:2014/03/16(日) 16:07:12.42 ID:lTuUAWJH0
どーでもいいけどさ、私仕事行くときには
ソラナックス入れないと仕事ができないんだよ
生活のために仕事に行かなきゃいけないし

薬飲まないほうがいいって言ってる人間が
私の生活の面倒まで見てくれるわけでもない
障害者手帳をもらうには症状が軽すぎる
そういう人間もいるってわかんないのかな

誰でも自分の飲む薬のことって
調べるんじゃねーの?

340 :名も無き被検体774号+:2014/03/16(日) 16:11:35.77 ID:hbDdcpO30
漢方ってどう?急性期は流石に西洋薬のがいいだろうけど
最近興味あるんだよねー
漢方扱ってる精神科行ってみようかなぁ

341 :名も無き被検体774号+:2014/03/16(日) 16:27:33.11 ID:XWLXJycR0
>>339
世の中はベンゾ中毒の奴ばっかなんだな

職場で奇異反応を起こしたり、交通事故だけは起こさないように気を付けろよ

前付き合ってた女はベンゾ飲みまくってよく意識不明になってたわ

342 :名も無き被検体774号+:2014/03/16(日) 16:57:57.90 ID:sHNt6Eez0
>>339
今みたいにネットが普及していたら調べているよ

ネットはない、医者は副作用?特にないよー(にっこり
はい、いつものお薬だしますねーの3分診療

わざわざ医学書で調べるなんて思えないし
仮に読んだとしてもドーパミンがーとかセロトニンがーとかパーキンソンがージストニアがーアカシジアがーとか書かれてて理解出来ると思うの?
離脱がーとかね

343 :名も無き被検体774号+:2014/03/16(日) 17:08:41.89 ID:cssiB2RC0
長々と文句垂れてるのや怨嗟の言葉を吐いてる人達は
始めは何故、精神科医にかかったのさ?

何処かおかしかったからじゃないのか?
そこからもっと、おかしくされたって文句垂れてんの?

344 :名も無き被検体774号+:2014/03/16(日) 17:41:10.46 ID:ZOeLSLK00 ?2BP(0)
>>336
ん?「記事」?
「研究」とか「論文」じゃなくて?
>>327は読んでいだだけましたか…?(小声)

ちなみに、信用は論理学にも取り上げられる概念なんですが、貴方はそちらの勉強はあまりなされてこなかったようですね。


>>337
少なくとも>>1はID:uOpP3S9Q0が演説のような独り言を書き込む為に立てたスレッドではありませんね。

>>334は質問の仕方が総論的すぎて、あれで人に何か物を尋ねるのは不躾というか、そんなに知りたいんだったら自分で薬理学なり精神医科なりの教科書を買って調べてから、それでも分からないことを聞けば良いんじゃないんですかね。

だいたい、本当に「薬害」だと分かるレベルなら病院はさっさと示談に持ち込んで賠償するものだって。「薬害である」と訴える医学的知識があるようにも見受けられない334の主張は一方的な思いこみの可能性が否定しきれず、
そもそも「薬害についてレスしろ」とだけ言われても「貴方様の主治医でもないので貴方様の事なんて分かるはずもありませんし何についてききたいのかさっぱりだし主治医に聞くのが先じゃないんですかね?」以上の何が言えるの?
無論こんな答えでは334が満足する可能性も低いからレスされないんじゃないかなぁ。

ちなみに、後学のために教えて頂きたいのですが、あなたは自分が精神科医だとして、>>334に対してはどのような事ををどう答えられるんでしょうかね?
もちろん、あなたに専門的な内容そのものを聴いているのではなく、
「334をスルーするな」というあなたから見れば334がどのようなレスを望んでいるのかを理解していて、あなたが精神科医だったらスルーすべきでないと思っておられるように見受けられるので質問しているのですよ。

そもそも>>1は「全レス」とは一言も言ってないわけで、スルーされたくなければスルーされないような質問をするとかすればいいんじゃないんですか?
ここ2chなんですけど。病院じゃないのよ?OK?

少なくとも、ベンゾジアゼピンガーの人は2chのいろいなスレッドでコピペ荒らしの様なことをやっている節があるので、荒らしには触れないという原則に則ってスルーされていたのだと思いますが。

345 :名も無き被検体774号+:2014/03/16(日) 18:09:29.18 ID:nr/8f/Ri0
>>254
お疲れの中ありがとうございました!
やっぱり通うしかないんですね。
ちなみに、どうもお腹あたりがおかしかったので内視鏡でみてもらったら、胃が横隔膜の上にそこそこ出てしまってました。

精神療法って効果あるのかな、ってついつい思ってしまいます

お忙しい中返信ありがとうございました。

346 :名も無き被検体774号+:2014/03/16(日) 23:40:09.60 ID:zVQzyFPE0
同じ行動をしててもやる人によって態度が変わっちゃうんだけど
例えば
食べ物のスプーンや箸使い回しや食べ物ひとつをかじって回すようなことを母は普通に使えるんだけど姉は絶対使えないとかこれって気持ち的な問題なのかな

347 : ◆rNT7LU4PLk :2014/03/17(月) 00:02:49.71 ID:DWMv4l750
>>324
"自傷行為を繰り返す"、"炊飯器に洗剤を混ぜたご飯を炊く"などは、
場合によっては離婚の理由になり得るのではないでしょうか。
私も、離婚を経験した患者さんからの聞きかじりの知識なので、
詳しい話は法律の専門家に相談してみてね。

>>326
ご自身としては、一度も受診したことがないってこと?
薬使うかはともかく、相談相手として一度受診してみる価値はあると思うよ。

お子さんについての相談場面だと、どうしても親御さんは
「要求を突きつけられる側」「責任を負わされる側」になっちゃうから、
なかなか心休まらないもんだからね。

もしお子さんが精神科を定期受診しているのであれば、
まずはその先生に「自分も診て欲しい」と相談してみるといいかも。
(実際私も、母子揃って診てる人が何組か・・・。)

348 : ◆rNT7LU4PLk :2014/03/17(月) 00:10:09.35 ID:DWMv4l750
>>340
自分から積極的に使ってるのは、
認知症に対する抑肝散/抑肝散加陳皮半夏だけ。

患者さんから「漢方ください!」ってご指名があった時には
その他(半夏厚朴湯とか桃核承気湯とか大建中湯とか...)も使ったりするけど、
そう言う人で、漢方入れたから良くなったって記憶はほとんど無いな・・・。

あと、以下[前スレ354]からコピペ
***
漢方ってのは、基本的に日本の医学教育の中では扱われない。
だから、みんな勝手に本読んだりセミナー聞いたり独学して、専門家気取ってるだけ。
んで、そういうセミナーの講師も、大半は似たり寄ったりのレベルだったりする。

要するに、『漢方をウリにしている医者』=『ミーハーなお調子者』
って言ってほぼ間違いないと思ってる。
もちろん私も漢方は多少なりとも使うけど、それをウリにするような真似は恥ずかしくて出来ないよ・・・

349 : ◆rNT7LU4PLk :2014/03/17(月) 00:11:51.81 ID:DWMv4l750
今日はここまで。

>>346
ごめん、状況がよくわからない。

350 :名も無き被検体774号+:2014/03/17(月) 00:40:29.80 ID:XnnXKBoE0
詭弁を弄するのは、>>1 も、長文粘着キチガイの ID:ZOeLSLK00 >>310>>318>>327>>331>>335>>344 も似たようなものだな。
http://hissi.org/read.php/news4viptasu/20140316/Wk9lTFNMSzAw.html?name=all&thread=all


遅発性ジスキネジアって海外では訴訟になるんじゃなかったっけ?

351 :名も無き被検体774号+:2014/03/17(月) 03:59:01.61 ID:uW8io9vO0
>>347
レスありがとうございます。
子供が行ってるところは児童精神科で、大人は見てもらえないので他へ行きたいと思います。
なかなか行く踏ん切りが付かないですが、(何言えばいいのかわからなくなる)勇気出してみます。

352 :名も無き被検体774号+:2014/03/17(月) 06:09:36.59 ID:as8yIvQJ0
>>347
ありがとうございます

353 :名も無き被検体774号+:2014/03/17(月) 09:41:19.18 ID:72XtIrf3O
親子で薬漬けかよ
死んだら?

354 :名も無き被検体774号+:2014/03/17(月) 11:00:14.55 ID:JTPNJngb0
>>343
まあ、ここで文句たれてる人はメンヘラ以外の何者でもないよね
正直、きついこと言うけど、人格障害系とか特に、おとなしく薬飲んでてくれって思う
あの人たち病気を免罪符にやりたい放題だもん

だからここでただただ文句書いてく人たちを見ると
色々泣かされたこと思い出して苦笑いだわ
ホント精神科の先生ってすごいなと思うよ、ああいう人を毎日相手にするなんてさ

355 :名も無き被検体774号+:2014/03/17(月) 11:04:22.14 ID:H5y+c4Fm0 ?2BP(0)
>>350
後学のために、僕の意見のどこに詭弁があったのか教えて頂きたいのですが。
ちなみに、詭弁学は少しかじったことがあるので、簡単な用語だったら分かりますよ。

356 :名も無き被検体774号+:2014/03/17(月) 15:16:29.06 ID:WLgDvDDm0
>>348
なるほど〜
漢方も研究が進めば有効になりそうなのになぁ

まあ漢方に過剰な期待はしないようにするよ。

357 :名も無き被検体774号+:2014/03/17(月) 16:36:24.32 ID:1oKqBSKE0
完治が有り得ない統合失調症よりはボーダーのほうが遥かにマシだと思うんだがw

358 :名も無き被検体774号+:2014/03/17(月) 17:13:23.75 ID:ILG86iEB0
治療に協力的じゃないボーダーは統失よりやっかいだよ

359 :名も無き被検体774号+:2014/03/17(月) 19:39:15.99 ID:1oKqBSKE0
糖質は本物のキチガイだから刑法39条が適用されるんだよなw
ボーダーは人を刺したりするような一線を超える人は少ないと思うよ

360 :名も無き被検体774号+:2014/03/17(月) 21:14:53.93 ID:s3G7p4eE0
ボダってジワジワ心を削り取るように社会的に追い詰めてくるんだろ?
さくっと刺されるだけのほうがマシに思えるのだが・・・

361 :名も無き被検体774号+:2014/03/17(月) 21:26:03.78 ID:NkLUP09a0
大学受験板や医歯薬板でコテやってて
医学部受験相談のカキコをまとめた著書がベストセラーになった
荒川英輔先生って
精神医学界でも有名人?

362 :名も無き被検体774号+:2014/03/17(月) 21:29:30.96 ID:48JOAfE3O
自律神経失調症っていうのを病名だと認める?
この改善にはどんな薬が有効?

363 :名も無き被検体774号+:2014/03/17(月) 22:25:45.95 ID:bslwMA7v0
木の芽どきといいますが、この時期具合が悪くなるのはどうしてですか?
なんか外来も混み混み。

364 :名も無き被検体774号+:2014/03/17(月) 22:40:20.21 ID:yQ1W86YgO
>>363

前スレより
886(2): 名も無き被検体774号+ [] 2014/02/11(火) 16:20:36.56 ID:HseAbXYA0(4)消 AAS
春になると、精神的になんかおかしくなりやすいって聞いたけど本当?
893(2): ◆rNT7LU4PLk [] 2014/02/12(水) 17:20:30.27 ID:T3A0V5Yd0(3)消 AAS
>>881
最終的に判断するのは自分自身だよ。

>>885
受診すれば何らかの助けになる可能性はあるけど、
病院任せで全てが解決するわけではない。

>>886
春になって頭がお花畑になるってこと?聞いたこと無いな。
冬に落ち込むって人はたまに聞くけどねぇ。
907: 名も無き被検体774号+ [sage] 2014/02/12(水) 20:29:51.56 ID:cElQqudg0(1)消 AAS
>>893
>>886じゃないけど、木の芽時って言葉を知らないの?
季節の変わり目、特に春は自律神経やホルモンバランスが崩れやすいし、環境が変わるってので、おかしい人が出るのは有名じゃん
ちょっと医者を騙るには無知すぎない?

365 :名も無き被検体774号+:2014/03/17(月) 23:03:18.59 ID:bslwMA7v0
>>364
あ、どうもありがとう。
冬に落ち込むのはわかるけど外来待合室が混みまくるのは毎年春。
糖質家族が警察に保護されるのも春。
私が混乱するのも春orz

空いてるのは夏かなあ。

366 :名も無き被検体774号+:2014/03/18(火) 00:04:00.32 ID:jqyicAFw0
春が特に調子が狂いやすいのってわかる
自分以外の社会も自然もいろんな物がグーっと変わってく季節だから
そんな状況を少しでも感じてしまったら最後
居た堪れなくなるけど逆らえるわけもなく為す術もないから
叫びたくなったり過呼吸やら自傷やODや死にたくなったりしないよう
いつもに増して一層何も感じないように努力せねばならない

367 :名も無き被検体774号+:2014/03/18(火) 00:55:29.55 ID:4RK+5VK60
精神病患者とばっかり付き合ってるから更にメンタルがおかしくなるんじゃないの?

368 :名も無き被検体774号+:2014/03/18(火) 01:18:36.93 ID:kQNEtHdK0
死にたい

369 :名も無き被検体774号+:2014/03/18(火) 01:22:50.87 ID:GyC5EnbD0
何年も前からお薬飲んでるけど、記憶障害が酷いからもう断薬したいんだ。
でも季節の変わり目や天気に左右されやすくてなかなかやめられない。
強い精神力はどうやったら養えますか?

370 :名も無き被検体774号+:2014/03/18(火) 01:41:07.34 ID:cf6vOMZC0
別に病んでないけどみてくれるとこってないの?健康診断的な

371 :名も無き被検体774号+:2014/03/18(火) 02:39:41.10 ID:4RK+5VK60
精神科医や薬が人の人生を滅茶苦茶にしてることは多々ある事実
キチガイが文句を言いただけと思ってるかもしれないけど真実かもしれないよ
たまには目の前の医者や薬に疑問を持ちましょう

372 :名も無き被検体774号+:2014/03/18(火) 03:52:57.42 ID:NOL98Ls90
心配事や気になることがあるとどんなに疲れてても眠れなくなるんだけど病院に行った方がいい?
あと無呼吸になって飛び起きることもしばしば…ドリエルは全く効かなかった

373 :名も無き被検体774号+:2014/03/18(火) 07:13:31.76 ID:WizbanjK0 ?2BP(0)
>>371
「多々」ってのが何%のことで、どこにソースがあるのかわからんけど、精神科医や薬が人の人生を多々救っているのもまた事実だな。
それに、医療過誤は精神科に限らないんだが。
治療を必要と感じている人間に言う台詞じゃないよねそれ。

374 :名も無き被検体774号+:2014/03/18(火) 09:35:28.79 ID:We/MaGRq0
>>371

>>キチガイが文句を言いただけと思ってるかもしれないけど
すまない、わかってるようにまんまなんだよ

私念をぶつけるところがちがう
スレタイ嫁

375 :名も無き被検体774号+:2014/03/18(火) 10:09:39.51 ID:Fhq6JfVI0
>>371 精神科医依存のヘビーメンヘラになにか言っても無駄だよ。自分だけわかっていればいい。
好き好んで薬飲んでる奴は決定的ハンデ背負ってるだけだからほっときゃいい。こういう奴が医療費と周囲の負担増やしてるだけだから。

自分が会社経営してる側なら、ベンゾ漬けだったり、アセチルコリンやドーパミンを阻害されて認知が落ちてて、副作用でキレたり自殺しかねない奴を、配慮してまで雇いたくないし。
小遣い程度の金で軽作業やらせて帰すだけだし、それで本人が社会復帰したつもりなら、十分社会貢献をしたことになるから。

精神科医に不当に拘禁されて虐待じみた治療を受けたとしても、そんなことはマルコムXの母親にも起きたこと。だからマルコムは社会に復讐したわけだし。

社会なんてろくなものじゃないんだよ。だから年金や生活保護を取得しつつ有害な処方はこっそり断薬するのがひとまず正解。

376 :名も無き被検体774号+:2014/03/18(火) 19:55:50.37 ID:8kEOTNtD0
恨み辛みの数々を吐く場じゃないよ

377 :名も無き被検体774号+:2014/03/19(水) 10:01:26.66 ID:aji4LMyt0
幻聴が聞こえるときあるけど、自分狂ってるのかなぁ。
学生時代にいじめられたときの呼び方が聞こえるときがある。
幻聴だってわかるけど。

378 :名も無き被検体774号+:2014/03/19(水) 10:45:42.13 ID:TB7xJ3OT0
病院まわってる時に精神科医にだけはなりたくないと思った
美容整形も風当たりつよかったし
結局皮膚科ですわ

379 :名も無き被検体774号+:2014/03/19(水) 14:19:10.14 ID:3zCJMsqY0 ?2BP(0)
>>378
形成はともかく、美容整形って回るの?
うちの大学にはない

皮膚科って、母親がステロイド恐怖症なアトピーの子のケアとか、夜間当直で30分オキニ救急外来でリストカットするボーダーの人の処置とか、あとはがっつりマリグナントメラノーマのオペとか実は色々大変やと思うけど、お互いに頑張ろうね

380 :名も無き被検体774号+:2014/03/19(水) 16:51:12.52 ID:5dFadm3j0
精神科医のレベルの底上げをお願いしたい
最低限の良識や常識も持ち合わせてない連中が多いこと多いこと

381 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/19(水) 21:01:59.53 ID:2wEegDAe0
精神科医は基本的に本音っぽい接し方だよ
患者としてはムッとするけどそんなもんよ

382 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/19(水) 21:51:04.98 ID:3zCJMsqY0 ?2BP(0)
本当に精神科医に良識がない場合と、本当は良識ある精神科医を患者が逆恨みで悪く言っている場合と両方あるから困る

383 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/19(水) 22:06:32.71 ID:AfxqD2FW0
>>382
でもあなた医者じゃないでしょ?
勉強しないでこんなところに入り浸ってるひとは、良識ある人物像には見えませんよ。悪しからず。

384 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/19(水) 22:22:16.29 ID:3zCJMsqY0 ?2BP(0)
>>383
良識ないのはあなたも同じでしょう?
痛いところ付かれた奴特有の人格攻撃いいゾ〜これ(ゲス顔)

385 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/19(水) 22:22:25.80 ID:uNfnb7eg0
『良識』と何の関係が?

386 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/19(水) 22:23:28.84 ID:uNfnb7eg0
あう、、、ほぼ同時に書き込んじゃったか

387 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/19(水) 22:29:12.24 ID:3zCJMsqY0 ?2BP(0)
>>385
2chの伝統では、同時に書きこんだら結婚しなければならなしい…

388 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/19(水) 22:36:45.62 ID:Fjzt1BR50
おめでとう

389 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/19(水) 22:37:11.37 ID:Mmo7LfCh0
今日の結婚スレはこちらですか?

390 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/19(水) 22:37:31.88 ID:vsiHrylyO
クズ医者

391 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/19(水) 23:03:47.99 ID:TB7xJ3OT0
>>387
病院に美容整形はなかったよ
ただ美容整形したいと言ってた奴が周りで影口叩かれるのっを見てて辛かった
審美歯科が叩かれるのと同じ

392 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/20(木) 03:25:11.05 ID:xadpVLWZ0
モンペになったことある患者だけど医師と相性悪い場合仕方ない部分もあるだよな
俺の場合は施設から病院に行くことになったんだけど初診10分程度で過眠症訴えたのに不眠症の投薬
家庭に戻ると過眠なくなるのに施設行くと過眠再発で精神的にボロボロになったからな…

個人的に薬物療法の場合、複雑化した睡眠障害の場合一時入院させて様子見て欲しかった

393 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/20(木) 07:00:35.08 ID:XczafJHQ0
入院するとさらに睡眠障害が複雑にならね?
他の病人がいるストレスと病棟のルールに従わされるストレスがかかる
金もかかるし

394 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/20(木) 09:57:36.71 ID:xadpVLWZ0
>>393
現実的には不可能だけど睡眠時の脳波測定とか方法はあると思う
寮付施設だと障害っぽいのと同じ部屋のほうが辛かったな
不登校入れてる所だけど5年在籍してるのはどこか壊れてた

書いててスタッフのいいなりで薬物投与じゃなくてしっかり問診してくれればいいだけだね(汗
臨床心理士の意見聞きながら診断出来る医師もいるはずだし
当事者抜きで進行しちゃうとミスが絶対に出る

395 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/20(木) 14:23:55.96 ID:jDyzSrLy0
薬って卒業できないんでしょうか?
薬ないと寝れないし焦燥感とか出てくる
統失の薬もずっと飲んでると脳によくないっていうし出来るなら卒業したいけど出来る気がしない
でも一生飲み続けるのもやはり抵抗がある

396 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/20(木) 19:48:07.66 ID:i/NHo7mK0
息子が、アスペとADHDと診断されました
ですが、薬を服用するのも嫌がり結果的に通院しなくなりました
このままでいいのでしょうか?
無理やりでも連れて行くべきなのでしょうか?

397 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/20(木) 19:51:15.16 ID:MTXTIjOPO
>>396
どうせコンサータかリスパダールだろう
薬を飲んでもADHDは治りません。それどころかヤバい副作用のリスクがありますよ。

398 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/20(木) 20:15:04.10 ID:i/NHo7mK0
>>397
じゃあ、診断されようが普通に何もせず生活しとけばいいのですか?

399 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/20(木) 20:22:31.86 ID:MTXTIjOPO
>>398
アスペルガーは投薬では治りません。
本人が問題を起こしまくるのを周囲が怒っていて、仕方なく薬物で鎮静するか、本人がアスペルガーのトラブルで重大なストレスを感じ、困難になっているのに対し、薬でストレスを誤魔化すだとか、要するにアスペルガーの投薬治療はコントロールの問題です。

ADHDもそれと同様に、覚醒剤と同様の作用を持つ薬で脳を刺激しているだけなので、根本的な解決になりません。

精神薬には重大な副作用がついて回ることをお忘れなく。

400 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/20(木) 20:56:27.22 ID:i/NHo7mK0
>>399
それでは、よほど本人がストレスでどうしようもなくなってたり周囲に対しても重大な問題がないようならさほど気にしなくてもいいと思えばいいのですか?

401 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/20(木) 21:26:58.01 ID:MTXTIjOPO
>>400
私はそう思いますし、海外の薬物治療に批判的な医師(ヒーリー)なども、著作にそう書いています。

402 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/20(木) 21:34:09.91 ID:xI3QHAO70
>>400
本質的には、気にするのは親や友人含め周りなのでは…

本人を理解してくれる環境にあるなら、薬で鎮静する必要ないかと思います。
アスペルガーの特性を、親が早々に見極め、うまくその方面に導いていけるといいのでは‥

シリコンバレーはアスペルガーの技術者多いですが、果たして強い薬で鎮静されているでしょうか

親御さんが周りからの軋轢などストレスで先に潰れないかが心配ですね

いずれにせよ、薬で子供の本質は変えられないでしょう。

403 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/20(木) 22:03:13.81 ID:i/NHo7mK0
>>402
そうですね、子供よりも私のほうがまいってしまってキツく言ってしまいます

こういった子供には、どう指導すればいいのですか?
常に同じことの繰り返しをしているのでついついキツく言ってしまってお互いにきつい状態になります

404 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/20(木) 22:39:29.92 ID:ajmc08Di0
あれ、1って女性?
既出だっけ?

405 : ◆rNT7LU4PLk @転載禁止:2014/03/20(木) 23:49:57.21 ID:GQ44uIsv0
>>351
児童専門を謳ってるとこでも、両親くらいは診てくれることもあるから、
ダメ元で相談してみる価値はあるかも。
ただし、先生が精神科医の場合のみ。小児科医がやってる場合は無理よー。

>>361
いまググって初めて知った。

ところで、なんで、こういう本業(医学)以外の分野で派手なことする人は精神科なのかね。
やっぱり副業をやりたいと思う人から、「片手間で出来る仕事」だって舐められてるんだろうか。
たまに学生とか研修医と話すると、ああ舐められてるなぁって感じることが・・・。

適当にやっても咎められることが少ない科ではあるけど、
真面目に勉強しようとしたら、医学の中でもトップクラスにしんどい分野なんだけどねぇ。

406 : ◆rNT7LU4PLk @転載禁止:2014/03/21(金) 00:00:22.81 ID:EOmxxfNi0
>>362
診断とか病状説明の場面で自律神経失調症という言葉を使ったことはない。

職場なりに診断書を出さないといけないけれど、本人が病名を隠したいと
希望される場合に、とりあえず診断名に書いておく魔法の言葉。

>>363-366
未治療の統合失調症が連れてこられるというと、
盆と年末〜正月が多い気がする。・・・帰省の影響なんだろうなぁ。
気候とか日照時間以外にも、もっと社会的な原因のような気もするけどねぇ。

>>369
そういうのは自己啓発セミナーとか宗教の仕事じゃないのかね。
精神科医に出来るのは、わずかな底上げとサポートくらいなものだから。

407 : ◆rNT7LU4PLk @転載禁止:2014/03/21(金) 00:10:34.94 ID:EOmxxfNi0
>>370
「自覚症状がないのに実は・・・」なんて事があるけれども、
それは内科の治療が「将来の(健康)寿命」という、目に見えない数字を
UPさせることを目的としているからであって。
(それが、"胸が痛いのに『検査異常なし』で帰された"となってしまう所以なのだけど)

精神科の場合、基本的には「今ある症状の改善」の改善が目的だから、
自分も他人も症状に気づいていないような状態なら、そもそも治療の必要もない。
なので、
・自分が困ってなくて
・周りも困っていない
なら、大抵の場合は問題ないと思うよ。

408 : ◆rNT7LU4PLk @転載禁止:2014/03/21(金) 00:22:22.69 ID:EOmxxfNi0
>>372
心配事や考え事をしていると眠れなくなるというのは、ごく普通のこと。
それで直ちに病院行けとは言い難いのだけれども・・・
あとは繰り返しになるけど、程度の問題、どの程度困ってるか次第かなぁ。

>>377
強度の疲労時や、強いストレスがかかった時などに、
一時的に幻聴を聞くのは、正常の人にも起こること。
要するに"空耳"ですよね。
(私も休日の日中に、PHSの呼び出し音の幻聴を聞くことがしばしば・・・)

幻聴の内容にもよるのだけれども、多くの場合、
幻聴を幻聴だと認識できているうちは大した問題じゃない。

409 : ◆rNT7LU4PLk @転載禁止:2014/03/21(金) 00:34:54.95 ID:EOmxxfNi0
>>392-394
睡眠障害のみの患者さんの入院は、病床の不足しがちなエリアでは難しいだろうなぁ。
睡眠障害の診断に使う詳細な脳波検査は、出来る施設が少ないから、
どこでもというわけにはいかないしねぇ。

ただ、印象だと>>392はいわゆる睡眠障害じゃない気がする。
主訴が過眠だろうと、私だったら、抗うつ薬と眠剤出すような気がするな、知らんけど。

410 : ◆rNT7LU4PLk @転載禁止:2014/03/21(金) 00:43:05.15 ID:EOmxxfNi0
>>395
前スレにもちょっと話題出てたけど、病気によるよ。

統合失調症、躁うつ病、てんかん などは、
基本的に一生薬を続ける必要がある病気の代表格。

逆に、不眠症、神経症、うつ病 などは、
症状が一定期間落ち着いていれば、基本的には薬の離脱を試みる。
ただ原則はそうでも、実際には薬をやめられない人も多い。

411 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/21(金) 00:46:19.84 ID:5PyXDe8XO
>>410
お前さんは日本の精神医学の教科書を丸暗記しただけだなぁ

一生投薬とか

俺も断薬した時は色んな図書館通ってでも勉強したものだよ

412 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/21(金) 00:56:28.70 ID:XNqvH95g0
>自己啓発セミナーとか宗教
そうですよね これわかる気がしますわ
例えば認知行動療法なんてぶっちゃけ仰るように底上げとサポートなだけでしょうね
乱暴に言ってしまえば浅いレベルの誤魔化しに過ぎず
治療というよりドクターも患者も何かしないといけないから まあやってみるかと取っかかりの一つとして
あえて必要悪として互いにわかって大義名分でとりあえずお茶を濁してみるような感じかも
それがきっかけで少しでも治っていく軽い感じのレベルの場合はいいけど
それ位では歯が立たずもっと深いレベルで誤魔化す手段が必要な場合は
そういうのにでも傾倒したらばまだ救われるのかも?
みたいな… 虚しいけど…
だって極端かもしれませんが生きてる限り根治なんてない
元からの精神とか脳とかの造りといろんな記憶が全てリセットされ
そんなことあるわけないけど生まれ変わりでもしないと…だから。
なので結局不感症で居続けるしかない あーあ

413 : ◆rNT7LU4PLk @転載禁止:2014/03/21(金) 00:56:38.11 ID:EOmxxfNi0
>>396~
私は児童専門じゃないのだけれど、という前置きで・・・
私は某先生の影響で、発達障害のお子さんについては、
「ご飯食べて、風呂入って、自傷しなければそれでいい」
という基本方針で診療してます。学校とかは二の次です。
(何でこの3つかというと、これらがあるときは、
 発達障害とは別の問題がある可能性が高いからです・・・。)

発達障害(アスペルガー、AD/HD)と診断が既に付いているのであれば、
ひとまず上記さえなければ、様子を見るのもひとつの手かと思います。
(もちろん、自発的に通ってくれるのに越したことはないんですが。)

ただ、個人差こそあれど、薬が劇的に効くお子さんも確実にいるので、
薬物療法の可能性も前向きに検討すべきです。ただしその場合も、
無理な投薬によって本人の自尊心を傷つけては元も子もないので、
まずは少しでも診察に顔を出してもらって(診察中ずっとダンマリでも結構ですので)、
主治医に「慣れてもらう」ことが、全ての対応への第一歩かと思います。

・・・と、ずいぶんと堅く回答してしまった

414 : ◆rNT7LU4PLk @転載禁止:2014/03/21(金) 01:11:35.07 ID:EOmxxfNi0
>>403
感覚的なこだわりとか、どうにも理解し難い突発的な行動に
振り回される印象をお持ちかと思いますが。

患者の年齢がわからないのでどうしてもぼやけた一般論になるけど・・・

実は発達障害では、当人も多少なりの「違和感」とか「問題意識」を感じているもんなんです。
果たしてこんなでいいんだろうか、どうしたら(不快な感覚)を無くせるだろうか、とか。

これを頭ごなしに叱っては、結局は対立を深めるだけです。
口では言わずとも、「そんなこと分かってるよ!」状態なんです。

出来る対応としては、
・取り除ける範囲で、ストレス・不安定になる誘引を取り除いてあげる、
・不安定にならないような生活の仕方を提案してあげる、
・落ち着かない時はじっと時間を掛けて待つ、などの、
「世話を焼いてあげる」対応が、少なくとも最初のうちは有効かと思います。
いずれはストレスに耐える方法も身につけていただく必要がありますけどね。

>>404
既出じゃないけど、昔から何故か、ネットで文章書いてるだけで女性だと言われる。
性別は内緒。

415 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/21(金) 02:43:34.89 ID:eHXDPCzK0
>>413
しね薬屋

416 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/21(金) 04:14:47.78 ID:9/m3aYHA0
うちの父親はアスペルガーだけど同じ失敗を繰り返してしまうことを自分でも悩んでるよ。
それでうつになるようなことはないから病院で診断がついたけど通院してない。
まあ、うちは70の爺さんだし、予定通りいかないとキレたりパニクったりすることを気に病んで自重してるんだけど
気を楽にね!とか相手に悪意はないことを説明したり家族までもが追い詰めないようにゆるく対応してる。

417 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/21(金) 04:16:32.09 ID:9/m3aYHA0
>>403へのレスだったんだが誤爆した。
吊ってくるorz

418 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/21(金) 06:08:45.28 ID:IieBsSSr0
過眠疑って初期の初期思い出したら朝、体起こしたくても怠くて動けずそのまま不登校化
親に起こされて悪化したから調べたら起立性起床障害を疑った
今でもストレス過多になると症状でるから低血圧症を疑って内科行ってみます

419 :403@転載禁止:2014/03/21(金) 06:45:48.29 ID:KE7xR6Ct0
403です
色々教えていただきありがとうございます
病院のほうは、本人が行かずに親が様子を伝えるという診察のため母親が診察に疑問を持ち行かないと言い出し行かなくなりました
診断が出てから子供に基地外病気など言うようになり病院に行かないと言い出した為変わりに私が行ってもう治ったといいはり行かなくなりました
当初吸い込む薬?を処方されていましたが本人が嫌がったためやめていました
私達親自体も、アスペやadhdと診断されてからなにかある度にそれのせいと決めつけてしまっていました
主にどういった行動がそれにつながるのでしょうか?
例えば、毎日茶碗並べるとかやってといってもなかなかやらないとかってこんなのはただ単にもうすぐ13才なのですがよくある反抗とかめんどくさいというだけでアスペなんて関係ないですよね?

420 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/21(金) 07:20:49.46 ID:FYaxE3K20
>>418
低血圧症の治療なんてあるんだ?
内科的に無問題だと思うけど

421 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/21(金) 07:49:13.40 ID:z0WQuD68O
このスレまとめサイトに載ってて思わずワロタw

422 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/21(金) 09:43:15.87 ID:MtyYjuL+0 ?2BP(0)
>>407
基本的には「今ある症状の改善」だと思うんですけど、統合失調症や認知症は症状のはっきりしない前駆期〜初期に治療開始すれば予後が良いと聞いたことがあるんですが、これらはどう対処すればいいんですか?

>>413
PDDにも様々な濃淡があると思うのですが、知能が正常以上の症例で社会(学校)生活で問題が起きて受診する場合などでは、その基本方針とはすこし違うとおもうのですがどのように対処すればいいですか?
また、サヴァン症候群を合併したPDDの場合は特別な対処などありますでしょうか?

質問にまとまりがなく読みづらい文章かと思われますがご了承下さい。

423 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/21(金) 09:45:17.53 ID:MtyYjuL+0 ?2BP(0)
>>421
そういえばもう転載禁止になったんだな

424 : ◆rNT7LU4PLk @転載禁止:2014/03/21(金) 11:23:25.36 ID:EOmxxfNi0
>>416
昔からの症状かどうかはしらんけど、現状のそれは
多かれ少なかれ認知症が混ざってるんじゃ・・・

>>419
関係ないとは言えないなぁ。ざっくり言えば、
「めんどくさがり」「慢性的な疲労感」は発達障害の中核的症状の一つだと思う。
その背景には、本人でも説明の難しい(言語化出来ない)ような、
様々な思惑とかストレスがあるようなのだけれど・・・。

425 : ◆rNT7LU4PLk @転載禁止:2014/03/21(金) 11:38:29.57 ID:EOmxxfNi0
>>422
これまたムヅカシイ問題を・・・

1個目について。
ARMS(≒統合失調症の前駆状態)とか、MCI(≒認知症の前段階)については、
『早期に見つけて慎重に経過観察する』ことが重要って点では概ね意見が一致しているけれど、
その段階で積極的に治療介入、とりわけ薬物療法を行うかどうかは、意見が別れる所。
先生の中には、そもそもこれらの概念に否定的な立場の人もいるしねー・・・。

というわけで、対応は先生の考え方によっても異なります。

426 : ◆rNT7LU4PLk @転載禁止:2014/03/21(金) 11:41:10.18 ID:EOmxxfNi0
>>422
2個目は、そうであっても基本的な考え方は>>413の通り。

そもそもPDDで病院受診する人は、何かしら社会生活に支障があるから来てるんですよ。
同程度のPDDでも、環境に恵まれたおかげで、周囲から風変わりとは思われつつも、
社会的・職業的に適応して成功している人だっていくらでもいます。
そういう人は、そもそも病院受診しないし、受診する意味も薄い。

その上で敢えて繰り返すけれども、
学校に行けないとか、職場で適応出来ないのは「大した問題じゃない」。
(なんて言うと、また過激だと怒られるのでしょうが・・・。)

焦るなといっても難しいとは思うけれど、それでも、
飯食って風呂入って寝るっていう一連の流れが最低限こなせているうちは、
あんまり目くじら立てないで、じっくりと、環境調整とか対応の工夫に取り組むのが一番だと思う。
いくら薬が一定の効果があると言っても、全ての問題を解決してくれる「魔法の薬」ではないし、
対応についても何か絶対的なルールがあるわけでもなく、全ては個別性への対応。

具体的な対応のテクニックは、いろいろ市販の書籍があるからそれ読むといい。

あと、サヴァン症候群って呼べるほどの人に出会ったこと無いから分からない。

427 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/21(金) 13:12:17.71 ID:5PyXDe8XO
>>1
おい、名古屋の通り魔、大野木亮太容疑者がリスパダール漬けらしいって知ってたか。たぶん発達障害。
お前らの仕事ぶりの結果がこれだろ?苦しかっただろうなぁリスパダール。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14111784074

428 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/21(金) 13:16:18.32 ID:9/m3aYHA0
>>424
>>416です。
本人が最近軽い物忘れを気にして精神科に自分からかかったんだけど、
認知症じゃなくてアスペだよって言われて帰されたらしいです。
ただキチガイ扱いされたってめっちゃ根に持ってますね。

今は糖質の母親の診察の付き添いで一緒に精神科に行ってるから、
何かあったら母親の主治医から連絡あると思ってるんですが甘いですか。

429 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/21(金) 14:25:13.34 ID:jNTzA+H/0
空想癖あるのって何かの病気ですか?
アニメの二次製作楽しむくらいの空想なんだけど、異常なのかなあ?
お医者さんにはずかしくて聞けないや…

430 :403@転載禁止:2014/03/21(金) 16:30:45.56 ID:KE7xR6Ct0
>>424
たしかにただ茶碗並べるとかすら、いちいち言わないとやらない
風呂入ってと言われても返事もしない、毎日同じことの繰り返しでこっちが参ってしまいキレてしまい問いただしても何でやらないのかわからないと言われます
やっぱり、このまま何もしないのはだめなのでしょうか?
今までは、児童福祉センターの診療所でしか見せたことありません

431 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/21(金) 16:56:42.80 ID:eHXDPCzK0
>>430
お薬だされたら、まずあなたが試しに飲んでみてください。

432 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/21(金) 17:30:40.88 ID:IieBsSSr0
>>420
神戸と大阪だけは病気として扱ってるケースがある
ここ数年でネット検索結果は増えたけど追い返されるのが普通だろうね

433 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/21(金) 18:08:32.64 ID:MtyYjuL+0 ?2BP(0)
>>431
必要のない薬を飲めとか言うのは人格を疑われるぞ

434 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/21(金) 18:12:40.17 ID:eHXDPCzK0
>>433
アスペやADHDに、リスクのある抗精神病薬や中枢刺激薬が必要とでも?

キチママには必要かも知れないけど

435 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/21(金) 19:15:55.41 ID:oEhd37ML0
>>430
13歳くらいの男の子だったら珍しくもないんじゃない?
親子の信頼関係は(親から崩して)既に崩れかけてるか、なさそうにみえる…

あまりにも神経質すぎる親の場合、親のほうが(遺伝もあり)アスペルガーで、思うように子育て出来ないことを全て子供のせいにしていることもあると思うけど…

服薬するなら親子でしてみるか、神経質で不安症の母親が服薬すれば、案外のんびり子育て出来るのでは?

この文章みていて、年頃の子供が正常外には見えない。
夫婦仲が悪いとか他の要因を子供が敏感に嗅ぎ取って少しだけ反抗的なのでは…

進んで皿を並べるって、大人になっても、たとえ大学生なっても、やらないのが大半だと思うけど…
勿論、やった方がいいと思うし、出来ている人は親の躾が良かったのは間違いない。

436 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/21(金) 19:26:06.92 ID:oEhd37ML0
>>430
連投ごめん

言えば茶碗並べてくれるし、風呂も入れといわれれば入るんだよね。

子供からしたら口うるさくて、過干渉だとは思わないかな…

本当に反抗的なら、言われてもやらないのでは…?これが空気読めないアスペって言ってるなら恐怖だけど。

ADHDって、学校で座ってられないとかなんだろうか…
母親の一方的な見方で、医師や児童センターで相談していたら、ダメな子供が悪いって事になりそうで、子供が気の毒です。

通学している学校の先生から問題児で呼び出されてるのだろうか…

437 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/21(金) 19:34:39.78 ID:MtyYjuL+0 ?2BP(0)
>>434
他人の薬、ましてや向精神薬を処方されていない人間が飲むなと言っているのだが。
そうやって論点を逸らしたり人格攻撃に走るのは下衆のやることだぞ。

定型発達者でも向精神薬が必要なことがあるのだから、PDDやAD/HDの患者でも必要になることはあるだろ。
そもそも、リスクだけで薬を判断したら何も飲めなくなるぞ。

438 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/21(金) 19:49:06.94 ID:eHXDPCzK0
>>437
精神の薬は害ばかりだから、薬で管理しないといけないレベルのキチガイ以外は何も飲まないほうが良い。

俺も発達障害扱いで抗精神病薬を服用し、現在は見事に遅発性パーキンソニズムになっている。

自分の子供の振る舞いが気に入らなくて薬を飲ませるなら、まず自分が飲んで毒味してみろ。

439 :403@転載禁止:2014/03/21(金) 19:57:14.81 ID:KE7xR6Ct0
>>436
そのへんが、悩んでいます
普通にやらないだけなのか、そうでないのか
こういう状態だとかなり問題があるとかそういうのがあるといいんですけど

440 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/21(金) 20:24:42.31 ID:MtyYjuL+0 ?2BP(0)
>>438
それを判断するのは主治医だろ。責任もとれないのに勝手なことをガタガタぬかすな。
お前にパーキンソニズムだの何だのがあろうがあるまいが、それはお前が他人に八つ当たりしても良いという免罪符にはならん。
ID:KE7xR6Ct0が本当に飲んで何かあったらお前が全部責任とれよ。

441 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/21(金) 20:28:52.71 ID:eHXDPCzK0
>>440
日本の精神科医は患者が死んだりしても、責任を取らせるのが難しい特殊な職業だって知ってるかい?羨ましいものだ。

442 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/21(金) 20:29:21.46 ID:xrd1oxfL0
>>439
◆言わなくても、(空気をよんで)茶碗をならべておく。
◆言われる前に、さっさと風呂には入る。

共働きの夫でも出来ない人いそう。
旦那は出来ていて、小中学生からキチンと出来ていたかきいてみましたか。

高校生大学生でも就職後も同居してる子供大人でも、

『バイト(仕事、勉強、ひどいとゲームに忙しい)で疲れてる』

など『言われても』やらない人も案外いそうですよ。

私立などで近所に同じ年頃のママさんがいないのかな、学校から呼び出されてないなら、敢えて自分から問題児じゃないか先生に聞くのは、進学の事も考えて憚られるとかで聞きにくいでしょうし…

不安からか、神経質にすぎるような気もするから、周りの現状を知るだけても安心につながりそうに思うけど

薬飲ませたら、言わなくてもやることやる、言うこときくか、
というのならば発達障害のコントロールをはき違えているように思えますが、担当医師はなんと言っているんでしょう

このスレの人達は小中学生の(それ以降でも)頃に、親に『言われなくても』茶碗を並べたり、毎日キチンと率先して風呂に入っていたか聞いてみるのもちかもしれませんよ

言われればやれるなら、反抗的とも思えないし、ましてやソレが発達障害とは感じないけど。

母親のほうが子供以外のストレスなり行き詰まりがあったりすることはないだろうか

443 :403@転載禁止:2014/03/21(金) 20:35:48.14 ID:KE7xR6Ct0
>>442
低学年の頃は、立ち歩きもしていたしロールスクリーンを授業中いじくることもあったそうです
でも高学年ではなくなったそうです。女性の教師から男性に変わって怒られもするけれど、うまく相性が合ったようです
医者には、アスペとADHDとは言われましたけれどそういう薬まで服用させるほど今の現状あかんのか?大丈夫じゃないのか?と悩んでいました

444 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/21(金) 21:38:24.95 ID:MtyYjuL+0 ?2BP(0)
>>441
で?
お前が責任とれるのかどうかの話をしているんだが。

445 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/21(金) 22:40:01.23 ID:yyf99PJq0
相談させてください 自分19なんですけど精神的に成長できないんです
すごい今日お昼頃にイライラすることあって
それ今でもへんに思い出してあーーーってなるんです
ものに当たるか、手の甲噛むか、ずっと大きい声で唸ってるかしないとだめで
がまんできないんです 過ぎ去ったことなのにいらいらいらいらして仕方なくて
ただの構ってちゃんなんでしょうか精神病か発達障害なんでしょうか

446 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/22(土) 01:19:03.16 ID:jQsqF6+O0
精神科にかかるなら周りが賢く慎重に判断しなきゃいけない
精神を病んでる本人には難しいだろうからね
実際に向精神薬は恩恵も与えてくれるのかもしれないけど自分にとっては害以外の何者でもなかった
要は使い方よ その使い方のプロに成りましょう
そうしないと向精神薬に殺されたり人生終わらせられますよ
精神科医は偽善や詭弁が大好き・・・信じられる医者が見つかるまでドクターショッピングも良いかもね
僕は出会えなかったかな

447 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/22(土) 02:23:28.39 ID:1UCFMOr20
発達障害に関しては地域で助け合うのが一番だと思ってるけど現実的に難しい
昔は使わないのが当たり前だったから学校では特別クラスに入れて様子を見るしかないと思う
病気に投薬はわかるけど現状障害に近い発達障害に投薬は目に見えない整形外科を行うような印象を受ける

448 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/22(土) 05:42:38.89 ID:1JbVXuws0
>>429
空想ってわかってたら病気じゃないよ

449 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/22(土) 15:54:59.19 ID:5+AuBEN70
ちょっともろに病気関係なわけじゃないんだけど相談させて欲しい

結婚した妹がうつ病診断されて休職中なんだけど、子供を欲しがってます
通院しているから病院からいいとは言われていると思うんだけど私たちは心配です
元から怒りっぽかったけれどそれが酷くなっているようにも思えるし
前からヒステリー持ちだったんだけど、今も急にカッとなってよく大声で喚きます
母や私を罵倒して、あんたは気楽でいいよね
あんたみたいだったらこんな病気かからないよね、みたいなこともよく言います
こういう現状をちゃんと本人も分かっているのか、
それをちゃんと医者に話せているのかもわからないです

高校生位まで姉妹で喧嘩する時にも平気で手を出す子だったから
子供ができても虐待などしてしまいそうで怖いし、止めたいんですが
プライドが高くて意地っ張りなので下手に口を出すと大惨事になりそうです

どうやって止めるのが一番効果的でしょうか、
それとも医者の言葉を信じて応援するべきなんでしょうか?

450 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/22(土) 15:58:22.98 ID:HeDFyWBk0
結婚してまで口出ししてくる姉とかウザすぎる。

451 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/22(土) 16:07:11.09 ID:jQsqF6+O0
鬱で精神科に通うのは悪いことではないかも知れないけど必ず薬物治療をするわけで
鬱ごとき向精神薬依存になる恐れのほうが遥かに大きな問題だと思うんだよな
それと向精神薬の副作用で攻撃的な性格になることもあるみたいだしね

452 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/22(土) 16:21:19.27 ID:kgmgpLZ3O
>>449
健康な妊娠をするなら、向精神薬の服用はやめるべきです。向精神薬は催奇性があるものがあり、また、新生児が離脱症状を引き起こすものもあります。
動物実験では妊娠中に向精神薬に被爆すると、成長しても行動に異常が残るということもあるそうです。

光の旅人 精神病の薬物治療は正常な脳の発達を妨げる?
http://schizophrenia725.blog2.fc2.com/blog-entry-108.html

抗うつ薬、抗精神病薬、抗不安薬などは攻撃性を高めることもあります。

医者に精神病と宣告されたら、精神病になってしまうのでしょうか? 精神病の宣告を気にして人生を奪ってしまって良いのでしょうか?

453 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/22(土) 18:48:56.80 ID:1UCFMOr20
今年からうつ病悪い方向に行く可能性ある
長期間うつ病治療を受けている方が双極性障害(躁うつ病)に変更されてる
簡単に言えば薬物投与して症状変わったから病気変更しますって状態
副作用か悪化したのかわからないから治療方針変更は納得できない

攻撃性上がった実例は1999年のコロンバイン高校銃乱射事件が有名ですよね

454 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/22(土) 19:44:21.80 ID:Xhy7CcAe0 ?2BP(0)
>>451
鬱病は人が死ぬ病気なんだが。「鬱ごとき」って何なん?
あなた自分や家族が末期癌になったときに「癌ごとき」って言われたいのか?

>>452
そんなこと産婦人科医の前で言うと恥かくから気をつけろよ。

>>453
鬱病と双極性障害で薬の効き方が違うことがあるのよ
双極性障害の患者に鬱病の薬を投与すると躁転して社会的に死ぬ可能性があるから服薬変更が打診されてるんじゃないかね
所謂「攻撃性」も、この躁転のことじゃないかなー、と個人的には思っている

455 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/22(土) 20:10:21.16 ID:9lEzJYC90
また>>1の工作員がひたすら念仏唱えてるな

456 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/22(土) 20:13:20.77 ID:G0WypOT50
ホモは精神科では治療出来ないと言われたが(´・ω・`)
不安症で薬を処方して貰っただけに留まったけれども
社会に出るのが非常に怖くなっている現状で、
再度精神科に受診をした方が良いのだろうか?
就職活動を考えているのだけど、どうしても今後の人間関係を考慮すると
悪い事ばかり考えてしまってしょうがない。
何か明るい気持ちになれる薬処方して貰った方がいいのかしら?

457 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/22(土) 21:13:39.70 ID:PAqf6Moq0
私は18歳の引きこもりですが、精神科医の方のアドバイスを欲しいです
知り合いに会ったらどうしよう、ニートの俺を見て知り合い達はどう噂するんだろう、と怖くて外出出来ないのです

458 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/22(土) 21:21:36.12 ID:cpI1Ll2v0
末期癌とうつ病を一緒にするとか…

重度うつ病患者だったけど、家族の癌末期患者とまるで違うけど
所詮、学生なんだろうけど、もどきがえらそうに言うって…

459 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/22(土) 22:14:43.10 ID:vW/98klc0
>>448
そうかな?
色々妄想してニヤニヤしてるけど
いい大人がヤバイなあって思うんだけど(苦笑)

460 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/22(土) 22:18:49.66 ID:Xhy7CcAe0 ?2BP(0)
>>456
昔はホモ=異常者として治療対象となっていたけど、今はそういう同性愛者差別的なことはしない
自然界を見渡してもホモの生物は沢山いるし、ホモは異常とは言えないよ


>>458
比喩表現に噛みついて内容に触れないのはよくある詭弁法ですね。
近藤某の支持者とかが抗癌剤を止めるよう吹聴して回っているのと同じ構造じゃん

461 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/22(土) 22:26:41.17 ID:cpI1Ll2v0
>>460
なんでもすぐに噛みつく癖を精神科で治療してもらうといいよ

462 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/22(土) 23:12:33.78 ID:Xhy7CcAe0 ?2BP(0)
>>461
そして人格攻撃と。とても典型的ですね。

463 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/22(土) 23:23:13.03 ID:btb2ftg90
>>462
末期癌の患者も知らないようなやつが得意のゲス顔で語ってるのが理解出来ないけど。
人格障害患っているみたいだし、とりあえず実社会で関わりなくて心から良かった。

自己愛性人格障害だっけ?
自分のこと語ってるんだろなって、読んでる人にバレバレだよ…

他のひとにもよく絡んで、我慢きかないみたいだし、ネット粘着ストーカーされそうなので、もう来ません。
治療しっかりして下さい。

464 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/22(土) 23:25:05.33 ID:5+AuBEN70
>>450
口出ししたくないけど児童虐待とかしそうで本気で怖いんです
子供の頃から何度か殴られて血を見ているし、今は更に抑えが効かなさそうで…

465 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/23(日) 00:55:33.19 ID:OEv29AN50 ?2BP(0)
>>463
直接顔も合わせた事もない人間の、たかが数レスで自己愛性人格障害が診断できるなんて、あなたはとんでもない名医か精神医学を理解していないかのどちらかですね。

こっちは「人が死ぬ病気で、リスクを上回るメリットがあるから投薬などの治療法が選択されているのに、具体的なデータも出さずに印象操作でそれらを否定して回る輩がいる、という点で鬱病と癌に共通点がある」という前提で話をしているんだけど、理解できませんでしたかね。

ちなみに、産婦人科医は妊婦の精神病患者に対しては、向精神薬による催奇形性よりも患者の精神疾患や自殺などによる母体・胎児の生命への危険性のが大きいとして、催奇形性のリスクを冒してでも向精神薬の服用を患者に勧めることがあります。

>もう来ません。
ありがとうございます。
正直、あなたの物の言い方にうんざりし始めていた所なので助かります。
これからは多少なりとも人格攻撃などしないように心掛けた方が宜しいかと思いますよ。

466 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/23(日) 01:24:08.83 ID:TUZrzGinO
>>465
殺人鬼ジェフリー・ダーマーの母親、妊娠してても向精神薬漬けって知ってるかな?

467 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/23(日) 01:31:49.85 ID:8vaR5mSy0
↑しつっこいな。他にやることないのかね。

468 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/23(日) 01:33:53.20 ID:YG1Uovbu0
日本人は無邪気な子供のように医者や薬を信用しすぎ
疑ってばかりでは治療の切っ掛けを失うかも知れないけど信じすぎても思わぬ落とし穴に落ちるかも

469 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/23(日) 03:02:48.09 ID:DIzHwi8W0
本当に薬は安全って信じてるの完全な統計データじゃないけど不信感は感じると思う

ttp://seishiniryohigai.web.fc2.com/seishiniryo/siryou/higaikenkyu.pdf

470 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/23(日) 04:09:52.56 ID:em4YsYDJ0
安全なんて言ってるか?
0か100かで考えてないか?
30、70でリスクをリターンが上まるならって話に読めるが

471 :403@転載禁止:2014/03/23(日) 05:26:16.25 ID:57zn1qZI0
パニック障害は、放置しててもよくなるの?

472 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/23(日) 09:16:48.97 ID:bk6AIyVp0
付き合ってる人が、自分の思い通りにならなかったらすぐすねるんだけど精神科と関係ある?
治るなら治したい ちなみに20代後半

473 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/23(日) 09:28:04.55 ID:k+gAvY/30
>>465
ある意味で医者らしいもの言いだな

474 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/23(日) 09:43:04.54 ID:1O4Jh1BaO
これからますますオートメーション化が進み、単純作業の仕事が無くなり、コミュニケーション系の仕事だけになっていくけど、コミュ障発達障害者は生きていく道あるの??

475 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/23(日) 10:03:10.30 ID:5qQqKpv40
鬱の彼女振りたいんだけど普通にふっていいの?大丈夫?

476 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/23(日) 13:52:29.26 ID:bdgi9dkZi
鬱で通院中なんですけど主治医を好きになってしまった…
これは多分よくあるケースですよね
気持ちを伝えても迷惑がられそうです
特に精神疾患だと…
先生はこんなことはよくありますか?

477 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/23(日) 14:33:46.05 ID:4vMZTB6H0
あるある
仕事中しか知らないのに、なんで好きになるんだろう
好き過ぎてつらい

478 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/23(日) 16:27:48.84 ID:CE9Eg7NU0
>>476,477

陽性転移
ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1393767431/

479 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/23(日) 17:10:48.65 ID:YIJZJx0y0
私は大嫌いになった
薬って家族が取りに行ったらだめになったんですよね?(理由がない限り)
病院がストレスになってる

480 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/24(月) 01:10:41.78 ID:QvSwvydN0
何年も精神科通いなのでこの前自立支援医療の診断書を書いてもらったら鬱やら不安障害やら何やらびっしり書いてあった
…の割には医師から全く病名らしきものを口頭で聞いた事が今まで一度も無い
病名は基本的に隠すものなの?

まさか審査楽に通過出来るように…ゲフンゲフン

481 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/24(月) 07:21:59.47 ID:9uA1+wuE0
>>480
そうだよ
医者は患者に病名言わない
患者が病名に囚われて治療しにくくなる
診断書は大げさに書くもの

482 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/25(火) 12:17:39.33 ID:RsB9/3zM0
>>418だけど精神科と内科見てもらえるから検査受けてきた
結果から低血圧症は全て異常なし。
ただ問診のふらつきなど多くが睡眠薬の副作用と重なる為。不明な所が多く「わからない」という診断しかできない。
体調崩れたら再度来るようにとなった。

483 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/25(火) 21:40:46.56 ID:nihC+ivb0
私はサトラレ病で困っています
頭の中で考えている事が回り(多分半径50メートル)のひとに聴こえるんです

寝てる時に夢をよく見るんですが夢の中の音声がやはり近所のひとに聞こえているんです

何故回りに聴こえてるのが解るかと云うと私から聴こえてくる事柄に対して「バカじゃない」などと言ってるひとに向けて「バカじゃねえよ」と声に出さずに返答します

すると「偉そうに」と言って来るので「偉い雑煮!」と茶化して応えたりします
こんな風に言葉を発せずにキャッチボールしてしまうのです

病院ではエビリファイとロナセンそれにルーランを出してもらっていますが全く治りません

以前はリスパダールを処方してもらっていたのですが全然良くならないので上記の薬に変えてもらいました

どうしたら治るのか教えて頂けませんか?

484 : ◆rNT7LU4PLk @転載禁止:2014/03/25(火) 23:42:50.95 ID:KHr6zCNM0
全部は辿り着かないかも

>>428
家族が気にならない程度の状況であれば、
特に何かする必要もないと思うけど。

>>429
空想癖自体は病気じゃない。
それ言ったら、創作家は全員病気になっちまう。

>>430
下の>>435と概ね同意見。この話だけ聞いていると、おそらくは、
正常範囲の思春期の心の動き(いわゆる反抗期)であるように思える。
発達障害の要素がどのくらい混じってるかはわからないけど。

ただ、そう思ってたら「実は統合失調症の発症しかけでした!」と言うケースが
無いわけではないので、そういう保険の意味で、児童福祉センター等で
定期的にフォローされてれば、なお完璧だと思う。

485 : ◆rNT7LU4PLk @転載禁止:2014/03/25(火) 23:54:26.17 ID:KHr6zCNM0
>>445
物にあたる、自傷する、大声で唸るなどをせざるを得ないとなると、
社会生活の上でかなり苦労しているでしょう。
自力で「成長」して克服できるのが一番なのですが、
難しければ精神科を受診するのもひとつの助けになると思います。

>>449
子供を作ることは、人権として厳に尊重されるべき事柄ですから、
医者は、『病状を悪化させるかもよ』と警告する事こそありますが、
「子作りするな」なんて口が裂けても言いませんし、言えません。

薬による奇形のリスクなどは客観的な情報を提供しますが、
子供を作って本人の病状が悪化しようが、生まれた子供が不幸になろうが、
それは本人の権利と責任の範疇ですから・・・。

ということで、それは医者側からは何とも言えない相談です。
少なくとも医者はみんなそういう対応ですから、何も言わないからといって
医者が太鼓判を押しているとは限らない、ってことは知っておいてもいいかもしれません。

486 : ◆rNT7LU4PLk @転載禁止:2014/03/26(水) 00:14:18.23 ID:LLWS8WS40
今日はここまで

>>456
性嗜好の問題は、治療できない以前に、治療する必要を感じないのだけれど・・・。
もし「マイノリティーで肩身が狭いから、いっそそんな好み無かったことにしてくれ!」
という意味だとすれば、精神科医にそんな洗脳みたいな真似は出来ないと断言する。

社会復帰のために何が必要かは、主治医とよく相談してね。
おそらく、ホモは問題のほんの一端でしか無いと思うよ。

>>457
ヒキニートの現状を引け目に感じている感覚は、至極まっとうだと思います。
(きょうび、それを引け目に感じることすらなく社会批判に明け暮れている方も多いですが...)

そのせいで自身に自信が持てず、ひと目が気になる、外出が難しいのであれば、
まずは自信を持てる自分になれるように、ヒキニートを脱するために何を出来るか考えるべきです。
そのためには、精神科というよりは、各自治体の相談窓口やNPOなどの支援が有用かもしれません。

487 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/26(水) 00:17:32.33 ID:L4MZ7aQCO
やかましわクソボケ

488 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/26(水) 00:47:19.13 ID:0hPwL4DP0
他人のちょっとした動作ですぐ嫌われてるかもって思ってしまうんですがこれって統合失調症
の初期症状なんですか?
そうだったらすごく怖いです

以前にも自分の息が臭いんじゃないかって妄想にとりつかれて広場恐怖症っぽくなったことが
あります

自分としてはそうであってほしくないと思うんですが、ずばっと言っちゃってください

489 :430@転載禁止:2014/03/26(水) 21:22:21.38 ID:v37yeIGQ0
430です
今、夫婦別居して兄弟(弟)と会えない状態です。引越ししたとこなのですが今は、状態はかなり良さそうです。
自分では、もう行く必要ないような気がしています。本人は、どうしてももう行きたくないと言っているので連れていけそうにもないです

490 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/27(木) 19:32:20.28 ID:IFUyuTRy0


491 : ◆rNT7LU4PLk @転載禁止:2014/03/27(木) 21:29:17.06 ID:wIX81azK0
>>471
良くなる人も、いなくはない。悪くなる人もいる。

>>472
無理やり病名つけようと思えば、何かしらはつけられるとは思うけど、
そんな小難しいこと言わなくても、結論はみんな解ってるんじゃないかなぁ。
・・・治んねーよそんなもん!精神的に「成長」するのをお待ちください。

>>474
かなり厳しいと思うけどね。
コミュ障でも出来る仕事ってことは、ほぼイコールで海外労働力に任せられるってこと。
結局先進国ならではの仕事って、接客業と研究者しか残らないと思うんだけど・・・
まぁその辺は、お国の保護に期待するしか無いと思う。

>>475
振るのは自由だけど、相手が自殺した時に耐えられるだけの精神力が必要。

492 : ◆rNT7LU4PLk @転載禁止:2014/03/27(木) 21:37:08.53 ID:wIX81azK0
>>476
よくあることだけど、適当に受け流してる。
極稀に、それを利用して患者と個人的な関係を持つ先生もいるけど、
職業倫理的にどうかと思う。

>>480
私は、病名は、伝えることが治療上プラスだと思えば積極的に伝えるし、
伝えることに特に意味が無い、あるいはマイナスだと思えば伝えない。

「病名何ですか?」ってダイレクトに訊かれたら、どんな状況でも答える。
ただし、訊かれたところで『マジでわかんねー』ってことも、実は結構ある。

あと、診断書類に書く病名についてはちょっと話がややこしくて、
公的な書類は、我々が普段あまり使わない『ICD-10』って診断基準で書けと
指定されてるため、普段伝えている病名と別の病名になる可能性もある。

493 : ◆rNT7LU4PLk @転載禁止:2014/03/27(木) 21:40:39.11 ID:wIX81azK0
>>483
大変苦労をされているのですね。
書いていただいた治療経過は、貴方の症状に対しては、標準的な治療だと思います。
なかなか症状が良くならず焦る時期だとは思いますが、主治医も頑張っているところですので
よく先生の指示に従って、通院と内服を継続していって下さい。

494 : ◆rNT7LU4PLk @転載禁止:2014/03/27(木) 21:45:38.22 ID:wIX81azK0
>>488
よく勉強されてますね。
確かに本とかにはそのように書いてあって、実際そういうこともあります。
ですが、年齢にもよりますが、ただの「自意識過剰」という可能性も否定できません。
(『自意識過剰の行き過ぎたもの』が、統合失調症の初期症状、とも言えますが...)

精神科医でも迷うことの多い問題なので、ここで結論を出すのは無理です。
心配なら精神科を受診するのが良いですが、それでもすぐに結論は出ないかもしれません。

ぶっちゃけ、
・数年の経過で勝手に良くなれば自意識過剰
・その間にどんどん悪くなってくるようなら統合失調症
です。身も蓋もない言い方ですが。

495 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/28(金) 00:41:53.26 ID:amzsRyK7O
移動の時期
良い先生が遠くへ行ってしまう

496 :バイエルンミュンヘン無敗優勝! ◆wuXoXein28li @転載禁止:2014/03/28(金) 15:54:51.71 ID:a+OQtjtS0
とりあえず自殺してくれ
それだけが願いだ

497 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/29(土) 14:32:48.12 ID:UCSxcrmk0
精神科医は患者が人間的に成長することが重要的なことを言ってるが
実際のところ精神科医が成長を阻害してることも多い
本当に矛盾だらけの精神科医と精神医療

498 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/30(日) 12:03:48.81 ID:J4qPM01v0
殺意と破壊衝動が酷い

499 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/30(日) 15:15:30.01 ID:t33R7ic90
精神科医へ

500 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/30(日) 15:53:17.73 ID:/FNGDB0Y0
悪性症候群の症例ある?

501 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/03/30(日) 22:07:42.06 ID:9ICsQazU0
主治医が交代するみたいなんですが、
次の先生も優しい穏やかな先生だそうです。

自分が転勤などで主治医変更となる場合、
どういう風に次の医師を決めてるんですか?

同じ曜日、時間帯で受け持ちの患者さんが少なそうな先生?
自分と親しい先生?

502 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/01(火) 19:14:37.50 ID:A6nlaCK+0


503 : ◆rNT7LU4PLk @転載禁止:2014/04/01(火) 21:03:08.38 ID:NT4qHdY50
>>500
あるけど、幸い、大事に至ったことはない。

>>501
病院によって違うとしか言い様がないなー。
大学などからの派遣が変わる場合は、基本的にトップ(≒教授)の一存。

詳細な振り分けについては、ケースバイケースだけれども、
医者に欠員が出た場合を除けば、前主治医の患者は、
一括で後任の先生に引き継がれる場合が多いと思う。

504 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/01(火) 21:42:23.33 ID:tV3J1dqX0
躁鬱U型の診断さてれます
初診では鬱で抗鬱薬をいろいろ試された→躁転して警察沙汰...(これまでの人生では穏やかな性格だったけど攻撃的になった)
→躁鬱診断されいろいろな薬処方される→鬱と躁の波が激しくなる(薬のせいじゃね?)→薬飲まないよ!デパスだけでいいよ!って医者に伝えて医者困る
→鬱も躁もあまり激しくなく数日で収まるがイライラが激しいのでデパスで抑える(飲まないときは数ヶ月飲まないで平気)
これって何?治ってんの?って思うときもあるけど躁鬱の波が来たらあぁぁー治ってないわーって自覚してしまう
でもデパス以外の薬飲んでる時に比べたらかなり体長は安定するんだよね
言われてないだけで糖質かアスペもあるような不安があるんだけど幻聴とか幻覚無いし大丈夫って言い聞かせてる
薬を飲んだから未だに治ってないって思ってしまう
脳内の物質を薬でいじくるもんじゃないねー後悔してる

505 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/01(火) 21:50:12.25 ID:SoC/kC32O
セレギリンって覚醒剤の代用になる?

506 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/02(水) 07:00:10.21 ID:En7bFF590
>>504
抗うつ剤で躁転
私も経験した
マジで薬でセロトニンいじらない方がいい
薬やめたら楽でワロタw
ワロタ…

507 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/02(水) 07:31:41.64 ID:s6xTWouD0
>>594
同じ経験あり
精神科の薬なんて毒
精神科医は人をもっと破滅に追い込む

自覚しろ>>1

508 :504@転載禁止:2014/04/02(水) 10:26:47.49 ID:4VdCGfmV0
>>1の為に弁明しとく(今プチ躁なんで・・・)
思考が停止して体が動かなくなる薬とかは自殺予防としては有用だわ
あの時飲んでなかったら死んでたって確信してる
線路の前であと1歩で死ねる状況で生きてる意味考えるってのを3日連続でしてたから危ないわ

結局精神病んだ根本原因解消しない限り絶対良くならないよな
最近知ったんだけど人間って大きな問題のストレスは2つまでしか抱えられなくて3つ目で精神が病んでしまう
振り返ってみると俺がそうだったのでなるほどなーって思った
そこで解決策じゃなくて「あーもういいや」「しらね」「無理なものは無理だ」こういう思考が出来ないと病んじゃう

薬も使い方では有用だけど医者は飲んだ事ないし体感してないから製薬会社の言いなりなのはしょうがないよね

509 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/02(水) 12:23:42.78 ID:q07p3Fds0
近い将来今の精神医療は異常だったってことを認めなきゃ行かない日が来るよ

510 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/02(水) 12:28:12.57 ID:22mqK+aaO
結局、ADHDは薬を一生飲み続けないといけないの?

511 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/02(水) 17:31:49.54 ID:q07p3Fds0
852 : ◆rNT7LU4PLk :2014/02/10(月) 20:48:55.10 ID:iVwxYm7Y0
>>814
私はそうは思わんけど。と思う。

ただ薬漬けとまでは言わんけど、患者が何かクチを開けば、
それに対応して薬をじゃかじゃか増やしていく先生ってのは確かにいると思う。

私個人として日々感じてるのは、
「これ治療いらんよなぁ、正常だよなぁ」って患者が新患で現れた時、
『あんたは正常だから帰んなさい』って言って帰せる勇気と、
その言葉を裏付けるだけの確かな診断能力を早く身につけたいなと思う。
これを感じてる人は、特に精神科医には多いと思うんだけど・・・私だけでしょうかorz

↑これが精神科医のすべてを物語ってる

正常な人間も薬漬けにするのが当たり前の空気が流れてるんだろう
むしろ金のなる木増えて喜んでるんだろうな

512 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/02(水) 17:45:09.76 ID:ZLyopQcA0
今の精神医学は西洋医学ってのが問題の根源だと思うんだよね
脳内のこの物質が足りてない(可能性がある)からお薬で〜
脳内のこの物質が多過ぎる(可能性がある)からお薬で〜
足し算引き算なんですよね
人間が脳の機能を完全に解明出来てるなら西洋医学も分かるんだけど
「こうじゃないかな〜」で患者に一生薬飲んで下さいなんて悪魔的な発想だよね
僕は西洋精神医学批判から入って薬を辞めたのでちょっと考えが偏ってる可能性もありますので悪しからず

認知行動療法なんかは東洋医学的な側面はあるけどもっと精神世界に深く入って行かないと・・・
って書くとオカルティックになって嫌悪感ある人も多いと思うけど誤解されてもいいやーって思うから書くけど
「瞑想」が寛解への近道だと思う

「瞑想やれよ人生変わるぞ」で検索
この人の説明はいい感じですよ

513 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/02(水) 18:08:07.82 ID:ZLyopQcA0
>>511
そこは資本主義の問題点でもありますよね
とりあえず(保険の点数の高い)お薬出しときますね〜ってのが経営だし
先生もサラリーマンor個人事業主で食って行く手段ですからね

「経済的奴隷」って言葉は日本人ほぼ全員に当てはまってしまうし
ほとんどの人が無意識に悪魔に魂を売るし悪気は無い、悪魔に魂を売りますか?って聞こえてる人はまだマシだと思うのね
これは社会の責任であって>>1先生には思う存分悩んでももらいましょう!
精神科の先生には鬱が多いんですよね?頭のいい優しい方が多いからでしょうね

514 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/02(水) 19:24:11.80 ID:q07p3Fds0
薬を飲んでる時は何故か精神科医を疑うってことが出来なかった
薬を飲んで頭の中がお花畑の人達には一生分からないのかもね
患者を従順にさせる魔法のお薬w

515 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/02(水) 19:31:42.43 ID:qgxEW33dO
精神科の医者も睡眠薬服用してる

516 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/02(水) 19:45:44.27 ID:ioo1KC/Pi
友達から鬱になったかもしれない、病院行かないと…という相談をされたのですが、
良い病院がわからないとのことでした

私自身も鬱なのですが、
今の先生とは救急車で運ばれた先にいた飛び込みの先生です。
たまたま運よくいい先生でしたのでそのまま通っていますが…

私と友人は住む地域も違うし、
いい病院てどうやって探せばいいのかと聞かれて困ってます。
症状を聞く限り、軽度の鬱かと思われます。
お知恵をお貸しください

517 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/02(水) 22:44:55.94 ID:q07p3Fds0
全ての精神科医が誰かに刺されればイイのに

518 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/02(水) 23:49:41.59 ID:RqPIlXOJ0
>>517
おいおいwwwそこまで言う事ないだろー
俺は薬は使い良うだと思うけど医者がさじ加減知らないなって感じで書いてるだけだからな
あなたはまだ薬を飲んだ方が楽になると思うよー本当は瞑想して試して欲しいけどwww
ただ薬を否定してもよくないからBenjamin Rush

実際のところ医者が鬱になったら抗鬱薬を飲むのかは気になるな
抗がん剤治療は医者全員が口をそろえてしないって言ってるからこえーよ

519 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/02(水) 23:51:47.57 ID:RqPIlXOJ0
あーこの流れなら>>1は出て来れないだろうな
俺は>>1にいろいろ聞いてみたい事あるんだけどなー
議論とか大それたもんじゃ無くて素人の素朴な疑問だよ

520 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/03(木) 01:01:13.33 ID:PoSQdhG10
この程度でダメージ受けるかよw
人の人生を奪おうが滅茶苦茶にしようが何一つ感じない連中だぞ

521 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/03(木) 01:59:33.88 ID:HyxZQYzD0 ?2BP(0)
>>518
それ近藤信者とかがよく言ってるけどソース見たことないなぁ

522 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/03(木) 02:54:02.77 ID:139e9HuF0
病んでる奴にレスしてもしょうがないだろ
薬飲んでないらしいし、どれだけ正常な判断ができる状態かもわからんのに

523 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/03(木) 05:07:58.82 ID:PoSQdhG10
>>522
またお前かw
精神科医はクズである2でレスしてたやつだろうw(間違ってたらすまん)
薬を飲んでないと正常な判断が出来ないのは統合失調症とか双極性障害とかじゃないのか?
俺は何度も病院を変えてるけど一度たりとも糖質とか双極と言われたこと無いよ
俺は捻くれては居るかもしれないが自分が分からないほどにぶっ壊れてはないと思うよ
まぁ自分のことなんて自分が一番分からないのかもしれないけどね
もし仮に心ここにあらずみたいな人間だったら主治医が薬を飲む必要ないと言いますかね?
同じ本物の精神病にしたい気持ちは分かりますがウザいよ

524 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/03(木) 06:41:57.34 ID:rruLr0ij0
新年度で忙しいから、もう来ないかも
普通に用があったら近所の医者に行くべき

525 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/03(木) 06:45:35.15 ID:HyxZQYzD0 ?2BP(0)
>>522
どちらかというとボーダーラインとかじゃない?
ボーダーラインなら寺で瞑想やったりする感じの内観療法ってのがあるし、本人も「本物の精神病じゃない」って言ってるし、520のような極端な対人評価や523のドクターショッピングの傾向を見てるとね。
もっとも、2chのレスごときでは何ひとつはっきりしたこと言えないけどね

526 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/03(木) 09:06:58.15 ID:LgihdNx+0
>>525
あなたは誰かと俺を間違えてると思うんだけど・・・
俺は躁鬱U型って認識はあるよ

医者が抗がん剤うんぬんはソースあるわけないし、あったら医療現場パニックになってるんじゃね
俺もネットで見た程度の話をここでしただけ
ただ抗がん剤治療については調べたし俺が医者ならする価値が無いと理解するなーとは思う

527 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/03(木) 13:59:19.07 ID:HyxZQYzD0 ?2BP(0)
>>526
525は ID:PoSQdhG10に言ってるんやで。

>医者が抗がん剤うんぬんはソースあるわけないし、あったら医療現場パニックになってるんじゃね
>俺もネットで見た程度の話をここでしただけ
それって「嘘」「捏造」の可能性も有るって事?
信憑性の裏付けもとれないネットの書き込みを持論に持ち出すのはどうかしてると思うけど…

>ただ抗がん剤治療については調べたし俺が医者ならする価値が無いと理解するなーとは思う
因みに何を調べたの?
抗癌剤が認可される為には生存率向上や副作用軽減の証明が必須だし、抗癌剤が著効する癌も中にはあるけど、「する価値がない」と判断できる根拠が分からない

528 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/03(木) 14:27:30.29 ID:PoSQdhG10
wikiペディアを見て医療に詳しくなったつもりで語るやつって居るよね
あーーー 恥ずかしいわーーー

529 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/03(木) 21:36:01.57 ID:2Hbk7T9b0
>>527
瞑想がどうとか言ってるから俺の事かと勘違いしたわ

うーん・・・妙に噛み付いてくるな
薬効が無くても認可されるんだけどなぁー

する価値がないってのは俺個人の価値観の問題

530 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/03(木) 22:21:45.62 ID:HyxZQYzD0 ?2BP(0)
>>529
それどこソース?

噛みつくというか、2chやってるなら尚更「嘘を嘘と見抜ける人でないとインターネットを使うのは難しい」は常識だと思っているから、2chで「ソースはネットの噂でーす!」を見るとは思わなくてな……

うん、個人の価値観は自由だけど、「理解する」っていうのは何らかの客観的根拠があるときに使う言葉だから、何か根拠があるのかなと聞いただけだよ

531 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/03(木) 22:27:00.22 ID:UkNsuQXbO
まだこの粘着キチガイいるの?

532 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/03(木) 22:36:39.42 ID:j7wWrdYq0
>>531
ここ最近でてなかったのにね
あぼーんするといいよ
毎回同じIDだから、そうしてる人結構いるんじゃない?

533 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/03(木) 23:04:07.25 ID:qLEe4G5W0
>>530
嘘を嘘と見抜ける人でないとインターネットを使うのは難しい(ドヤ
って久しぶりに見たわ(インターネットじゃなくて掲示板な)

嘘を嘘と・・・っていうのは世の中全部に当てはめるといいと思うよ
例えば「一定の効果が期待出来る」「生存期間の延長が望める」とか書いてあって
国語の問題だけどこれって効果ある?
さらに言うと生存期間の延長ってどの位延長されたら「延長」って言える?

534 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/04(金) 01:33:33.10 ID:WoleOIYh0
415 : ◆rNT7LU4PLk :2014/01/25(土) 00:40:20.91 ID:5Op9+c820
>>408
精神的なものなら、なんとかなることもある。
本当にそれが精神的なものならね。
「身体表現性障害」とか。

ただ、我々には本当のところが分からないから。
我々から見て「確かにこれは精神的な問題だ」って積極的に診断できるのはほんの一部で、
大部分は、身体科の先生が『うちの科の問題じゃない』ってゴミ箱に捨てられた患者が、
さまよって辿り着くのが精神科ってだけですから・・・

いいよね、身体科の先生は・・・
「検査では問題ありません。精神的なものでしょう。」って、
自分が治せない症状は全部精神科に丸投げですか。

その上、「精神科の先生は全然治せない、役に立たない」って、
自分が匙を投げた症例を片っ端から送りつけておいて、その言い草はどうなの?

すいません、ただの愚痴です。

↑酷いですね 患者をゴミ箱に捨てられたゴミ扱いww
 酷すぎて笑っちゃいますw

535 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/04(金) 01:40:59.03 ID:IWsDLZ82O
「精神」ってなんですか

536 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/04(金) 02:19:02.24 ID:QDfhPvbX0
医療は連携しないのが問題というか課題になってきたからな
情緒障害児短期治療施設から精神科に通院したけど「可能性」なのに初診でコントミン投与だったよ
医師は施設にきて定期的に診断してたのに態度が急変したように思う
>>1 は関係ないけどリンク先の動画見て判断して欲しい、今この手の動画非常に多く上がってる
テレビ局で制作できるのはNHKだけだから情報規制されてるから投稿サイトに多くなるんだろうね

https://www.youtube.com/watch?v=zbooXbUJxg0

537 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/04(金) 17:46:27.27 ID:WvKbEZEG0
>>535
脳の認知機能だと思う

538 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/04(金) 22:03:13.37 ID:WoleOIYh0
一度壊れたら修復不可能なもの

539 : ◆rNT7LU4PLk @転載禁止:2014/04/04(金) 23:00:15.91 ID:Dh1dF6Fw0
>>510
んな事ないんじゃない?
歳経るにつれて落ち着いてくるAD/HDはいくらでもいるし、
そういう人は、薬やめたらよろしい。

>>513
私は下っ端の勤め人だから、病院の収益なんか知ったことかだけどね。
さっさと治って、患者が減ってくれるのが一番嬉しい。

あとは、精神科医に鬱が多いというのは初耳だし、
頭が良くて優しいと鬱になるというのも初耳だけど。

540 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/04(金) 23:01:12.83 ID:U6rNZoJe0
今までで一番怖かった患者は?

541 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/04(金) 23:02:48.36 ID:+ZpPxxah0
sadなんだけど、やっぱり薬に頼らなきゃ治らないかな?
高校生だからって先生はあんまり薬出してくれないんだ。また学校始まるああどうしよう。

542 : ◆rNT7LU4PLk @転載禁止:2014/04/04(金) 23:17:18.34 ID:Dh1dF6Fw0
>>516
無理なく通院を継続できるところがオススメ。
どうせどの医者も、やることなんてそうそうは違わないから、
どんな先生であれ、同じ先生に継続して掛かる事が一番大事。

良医をたずねて三千里状態の人は世の中にたくさんいるけど、
あれは、その行動自体が病気なので、くれぐれも真似しないように。

>>535
知能・感情・思考などを総合的に司ってる「何か」を指した言葉・・・かなぁ。
その「何か」ってのは、現代医学によれば「脳」なのだから、
『知能・感情・思考といった脳の機能を指す言葉』ってことになるかな。
わからん。

543 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/04(金) 23:27:14.01 ID:DK+53cq20
発達障害の訓練方法、もしくは訓練団体(関西で)教えてくれ。

544 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/04(金) 23:32:20.10 ID:rnz3UqES0
今日、駅の構内から線路を見て、ここに降りれば全部終わるって思ったくらい滅入ってるんだけど、どうしたらいい?

545 : ◆rNT7LU4PLk @転載禁止:2014/04/04(金) 23:49:07.23 ID:Dh1dF6Fw0
>>536
これについて一言・・・

アメリカに、「サイエントロジー教会」っていう『反精神医学』を掲げる新興宗教があるのですが、
演者のプロフィールにある「市民の人権擁護の会」ってのは、この教団の関連団体です。
ですので、この動画の主張も、当然それに沿ったものになってます。

動画ちょろっとだけ見ましたけど、
『精神科医は製薬会社の手先で、利益のために患者を犠牲にしている』
ってことがベースにあるようですが、さしたる根拠も述べずにその論が展開されてて・・・
・・・いわゆる「陰謀論」じゃないのでしょうか、それは?

まぁ、どんな宗教を信じるかは皆さんの自由なんですけれども。
我々は、我々の信じる正義をするだけです。

あと、演者の名前を検索すると、真っ先に「日本ホメオパシー協会」での講演記録が出てきます。
2,010年に日本学術会議が、ホメオパシーを名指しで「治療としての有効性はない」と
批判していたことは記憶に新しいですが・・・つまりはそういう事です。お察し下さい。

546 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/04(金) 23:59:22.74 ID:Q5Mlqm48O
>>545

お前さんの頭の中も

精神医学批判 = サイエントロジー

なわけ?

残念だよ。本職でもヒーリーとかトーマスサズとか知らないんだ。

547 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/05(土) 00:02:43.74 ID:Q5Mlqm48O
>>545
更にひとこと

精神医学のゴーストライティング問題も、サイエントロジーの仕業と思ってるの?
馬鹿じゃないの? ねらー並みの脳味噌の持ち主だね。

ロバートウィタカーの本でも読んでみたら?

548 : ◆rNT7LU4PLk @転載禁止:2014/04/05(土) 00:09:00.76 ID:f5I/jEvL0
>>540
病棟の隔離室で、初対面の時に「先生・・・好き。」って手を握ってきた30代の方。
重度知的障害とてんかんで、20年ほど入院されてる患者さんです。
刃物チラつかされるよりもよっぽど怖かった。

>>541
本当にSADなら、薬はそれなりに効くと思うけどねー。
方針については主治医とよく相談を。

>>543
お住まいの都道府県の、精神保健福祉センターに問い合わせれば教えてくれるよ。
そして、決まった訓練法は残念ながら無い。

>>544
休む。まずは身体を休める。

549 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/05(土) 00:10:01.35 ID:KQ0Ahlb60
今は家にいるんですか?
おかずは何ですか?

550 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/05(土) 00:16:16.42 ID:29nNBc2Z0
>>548
>病棟の隔離室で、初対面の時に「先生・・・好き。」って手を握ってきた30代の方。
>重度知的障害とてんかんで、20年ほど入院されてる患者さんです。
>刃物チラつかされるよりもよっぽど怖かった。


これが精神科医の本音かよ。20年入院隔離とか人権も糞もないし、そんなかわいそうな人間が「恐かった」って、お前さんどういう人間なの?

精神科医ってクズじゃないの?

551 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/05(土) 00:23:33.74 ID:/mKaEK160
精神疾患の人ってあんまり笑わない気がするんだけど気のせいですか?

552 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/05(土) 00:26:52.34 ID:bmqALcTf0
京都の人?

553 : ◆rNT7LU4PLk @転載禁止:2014/04/05(土) 00:28:36.53 ID:f5I/jEvL0
>>549
コンビニ飯。

>>550
あなたは、初対面の人にいきなり手握られて「好き。」って言われて、怖くないの?
相手がどんな人だろうと、私は怖いよ。

>>551
病気によるけど、それも人それぞれ。
常にヘラヘラしている人もいるし、完全に無表情の人もいる。

554 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/05(土) 00:34:42.01 ID:29nNBc2Z0
>>553
だからさ、お前さんプロでしょ?

誰にも頼れずに社会の要請で隔離されてる患者の気持ちとかわからないの?
人生で恋愛も出来なかったであろう患者が慕ってきてるのが「怖い」?


どうせ抗精神病薬で頭を馬鹿にさせてるんだろうけどね。

555 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/05(土) 00:35:03.58 ID:3Hk93KXD0
日本の精神科医は一度ぶっ壊して再構築するべきだと思う
まずは患者を人間扱いすることから始めて欲しいね

556 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/05(土) 00:48:00.59 ID:KQ0Ahlb60
完全に無表情の子供ってまずいですかね?

557 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/05(土) 00:54:25.93 ID:/mKaEK160
結局、精神疾患の判断の基準は「社会や生活している中で、影響しているかどうか」ですか?
強迫性障害はそうだと聞きました。

558 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/05(土) 01:23:43.71 ID:KQ0Ahlb60
今日のパンツの色と形は?

559 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/05(土) 10:46:11.81 ID:9CymkMth0
>>554
メンヘラがいないと飯食えないんだし所詮?>>1にとってはメンヘラは金蔓なんじゃね?

560 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/05(土) 18:35:13.13 ID:kWBw2TVi0
20年入院てどんな気持ちだろう
授産施設に入れないレベルの人っているんだ
認知症の長逗留も可哀想だけど
池沼で子供の頃から隔離は可哀想だな
そういう人生が想像を越えた苦しみに見えて怖い
そんな視野の狭い患者さんが好きって言ったから怖いってひどくない?
どんな風に世界が見えているのかわからないから
池沼や自閉症が怖いというのならわかる

561 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/05(土) 19:00:40.44 ID:3Hk93KXD0
人間の心を持ってたら絶対に言えないね

562 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/05(土) 19:03:45.30 ID:AHf4tVTE0
えー、俺は怖いわw

みんなそこまで1をボロカスに言うことないだろ
1だって普通の人間だし、人権あるのに一方的な。

563 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/05(土) 19:07:58.43 ID:3Hk93KXD0
普通の人間じゃないよ
医者はプロだしその発言は慎重でなければならない
1を医者と思い込んでる人にとっては発言に大きな意味を持ってる
それがネットであってもね

564 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/05(土) 19:17:00.09 ID:AHf4tVTE0
お前ら医者をなんだと思ってるんだよw
神かサイヤ人か?
医者にだって喜怒哀楽も好き嫌いもあるわw

565 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/05(土) 19:20:15.73 ID:KQ0Ahlb60
日常生活で人間扱いされてない人たちなんじゃないか

566 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/05(土) 19:23:57.68 ID:AHf4tVTE0
されて嫌なことを医者にするって酷い人らだわ

567 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/05(土) 19:26:48.66 ID:3Hk93KXD0
薬で脳細胞が破壊されて精神科医の信者にされてるのかな?
お大事に

568 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/05(土) 19:30:30.32 ID:kWBw2TVi0
授産施設って作業所のことか
障害者施設の間違い
学校でボロボロにいじめられてた時、
先生に「気持ち悪いから嫌い、お前さえいなきゃいい
とか「お前が癌」とか言われてさ
ストレスで失神してメンヘラになったんだけど
学校の先生も医者も人間だから
あからさまな弱者に嫌悪感持つ事もアリか
そうだな
社会から隔離されたり仲間外れになってる奴はきもいな

569 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) @転載禁止:2014/04/05(土) 19:34:07.95 ID:vL09hsljO
>>1
3つ程
1、メンヘラが出来上がるメカニズム教えて下さい
2、女の子の確率高いの何で?男はメカニズム的に案外ガス抜きうまいの?
3、新宿辺りで一人で怒鳴ってるオバチャンって
頭の中どうなってるの?なんでああなっちゃうね?

570 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/05(土) 19:43:02.72 ID:inHSMiz60
>>564
超サイヤ人GODです

571 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/05(土) 20:08:28.26 ID:kWBw2TVi0
>>569
男メンヘラは隠してるだけ

572 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/05(土) 20:54:10.05 ID:sCJ/harVO
>>560
20年入院てのは、親(保護者)が社会的入院を選んだか、>>1の病院が社会的入院をすすめる悪徳病院ということ。

車椅子でアウアウ言ってる障害者だって、表の社会で生活してる人もいるんだよ。

573 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/05(土) 22:00:23.44 ID:qokHJaon0
医療とか製薬は不健康な人がいないと飯が食えないからな

574 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:8) @転載禁止:2014/04/05(土) 22:07:23.13 ID:o3C6h9C00
心療内科と仕事内容は似てるの?

575 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/05(土) 22:10:24.84 ID:bStkY13J0
第三の医学についてどう思う?

576 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/05(土) 22:13:10.74 ID:rX/6DZ1/0
うつ病で10年ってありえる?

577 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/05(土) 22:34:25.97 ID:3Hk93KXD0
こういう病気は一生ものでもオカシクないと思うよ

578 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/06(日) 00:19:24.21 ID:llKSSGLo0
>>577
それに漬け込むのが精神病院

579 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/06(日) 00:30:02.36 ID:AQHakrg40
精神科医は商売のノウハウを熟知されますよね
ただでさえ弱った精神疾患の患者に向精神薬を飲ませ完全に思考停止させる
ここまで来たら何をやろうが好き放題 お そ ろ し や

580 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/06(日) 00:52:22.18 ID:wb0I4COO0
境界性人格障害って、治りますか?
治るって言い方が正しいのかも分かりませんが。
また、専門?で診てくれる病院はありますか?
やはり病院でも敬遠されるのでしょうか?

581 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/06(日) 02:52:04.51 ID:1NB7F4H50
>>545
愚痴にレス恐れ入ります
反精神科や反化学物質など多いですね…
分かりにくいところや投薬の副作用が強いと出てくるの忘れてました

>『精神科医は製薬会社の手先で、利益のために患者を犠牲にしている』
真実ならとっくに国が動いていますよね

混乱させてしまい申し訳ありません。

582 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/06(日) 02:59:02.53 ID:CYSF9t+P0
>>581
だからもう国は動いてるよね

多剤処方の規制、ベンゾジアゼピン規制、リタリン規制、長期入院の抑制

583 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/06(日) 03:48:45.21 ID:xjP2SSpF0
ここ数年背中、腰、首まで熱くてたまらないんだけど検査しても異常なし
精神的な病気でこういうのありますか?

584 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/06(日) 04:02:55.36 ID:O8MIhyxf0
今日仕事の面接に行ってきました
面接の人2人はあきらかに私を採用するつもりがないのです
見た目で判断されましたし、勘というものでしょうね

私も何度も面接を受けてるので、相手がどういうつもりかくらいはわかります。
でも、とりあえずやる気だけはありますという体で終わらせました・・・

585 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/06(日) 04:07:13.60 ID:O8MIhyxf0
で、何が言いたいかわかりませんw

586 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/06(日) 04:12:17.65 ID:O8MIhyxf0
だって見た目って大切ですよね
でもね、どうせきかざったところでぼろは出るでしょ?

587 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/06(日) 04:13:22.61 ID:O8MIhyxf0
だって見た目って大切ですよね
でもね、どうせきかざったところでぼろは出るでしょ?

588 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/06(日) 04:19:26.67 ID:O8MIhyxf0
努力が足りないって何?

589 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/06(日) 08:30:55.36 ID:Uvz0+oIb0
>>580

参考までに
>>257
>>291

590 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/06(日) 11:12:53.96 ID:llKSSGLo0
医者って今はエリート扱いだが昔は差別される人がする仕事だった

591 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/06(日) 11:26:31.49 ID:HNntIcc+0
毎週精神科に通ってるんだけど、これって儲けのために使われてたりする?
カウンセリング60分に診察。
診断名は境界性人格障害。

592 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/06(日) 12:33:35.78 ID:AQHakrg40
見た目は重要ですかね
僕は街を歩いてたら営業にスカウトされましたよ
ちなみに怪しい会社ではなく普通の会社で結構大きな会社でした
しかし営業など自分に向いてないので断りましたがね
となると自分は容姿的には普通なのかな?

593 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/06(日) 13:29:02.31 ID:WrDFyKc80
自分自身が正常なのをどうやって判断してるんですか?
各種テストは答えを知ってるわけだし

594 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/06(日) 18:24:52.56 ID:Uvz0+oIb0
>>591
私もボダで通院中
意味無い気がして何度も中断したけど
今考えたら意味あったよ
回復しようとしてみて
すんごいしんどいから

595 : ◆rNT7LU4PLk @転載禁止:2014/04/06(日) 20:58:59.88 ID:injr45xO0
>>552
ノーコメント

>>554
現に怖いと感じたのだから仕方ない。
当然、それを相手に悟られるようなことはしないよ。
ニコニコ対応してるけど、内心はビクビクだったって話。

>>556
え、それはどういう意味で・・・?
表情乏しいのは構わないけど、喜怒哀楽が一切ないのだとしたらちと心配。

>>557
「精神疾患かどうか」じゃなくて、「治療が必要かどうか」ね。
自分なりの方法で社会適応できてても、精神医学的には病気って人はいるから。

ただ、自然と社会適応でいるのであれば、無理に治療する必要はないと思う。
治療によって、より楽になる可能性はあるけどね。

596 : ◆rNT7LU4PLk @転載禁止:2014/04/06(日) 21:08:14.55 ID:injr45xO0
>>558
お前たち、もう寝なさい

>>569
1.一般論を言えば、もともと持ってる生物学的(遺伝的)な要素と、
  環境や生活状況などの社会的な要素が、複雑に組み合わさって起こる。
  どっちの割合が大きいかは、病気によって異なる。
  2chで言うとこのメンヘラ(ボーダーラインパーソナリティ)なんかは、
  それぞれが半々くらい関与しているのではないかと言われている。

つづく

597 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/06(日) 21:10:45.70 ID:AQHakrg40
ボーダーは遺伝も関係してるんだ
そうだったのかぁ

598 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/06(日) 21:14:40.81 ID:AQHakrg40
仮にまったく全ての精神疾患への遺伝的要素が無い人が劣悪な環境で精神疾患になったりするのだろうか?
双極性とか糖質は遺伝的要素が無いとならないのかな?と自分の経験則で思うんだが・・・
ボーダーとか鬱はどうだろうか?

599 : ◆rNT7LU4PLk @転載禁止:2014/04/06(日) 21:18:30.63 ID:injr45xO0
>>569
2.病気によりけりで、女性に多いわけじゃない。
  いわゆる"ヒステリー"とか摂食障害は女性のほうが圧倒的に多いけど、
  一方で薬物依存、アルコール依存症などは男性に圧倒的に多い。
  統合失調症は、生涯有病率では、男女差が無いと言われている。
  理由については、それぞれ病気ごとに一定の考察はされてるよ。

3.見たこと無いから分からない。

>>574 前スレコピペ
45 名前: ◆rNT7LU4PLk 投稿日: 2013/12/31(火) 19:27:42.30 ID:dTO9zvKM0
>>40
 よく聞かれる質問なんで纏めておく。
  精神を扱う="精神"科、"精神"神経科、"メンタル(=精神)"クリニック
  内蔵を扱う=心療"内科"、神経"内科"
 心療内科はあくまで内科のレパートリーで、喘息とかアトピーとか過敏性腸症候群みたいに、
 心の要素が強く絡んでくる内科の病気を扱う科。
 ただし、日本には本当の「心療内科医」って殆どいなくて、巷の心療内科の99%以上は
 精神科医が「患者受け」を考えてなんとなくそう名乗ってるだけ。
 日本の医者は、基本的に何科を名乗ってもいいのだ!

600 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/06(日) 21:24:19.54 ID:wb0I4COO0
>>589
ありがとうございます。
仕事に支障も出ないし、自傷なんて全くする気も起きないので、普通に生活する分には問題ないんですよね。
でもこのままだと、結婚して自分の家庭を築くことは出来そうにないです。
時間かぁ…もう結構いい年齢なんですが…

601 : ◆rNT7LU4PLk @転載禁止:2014/04/06(日) 21:27:04.10 ID:injr45xO0
>>575
知らない、初めて聞いた単語。

>>576
「うつ病は治るもの」って某抗うつ薬メーカーが言いふらしてたけど、
薬使おうが、カウンセリングしようが、電気痙攣療法やろうが、
びくともしないうつ病の人ってのも、それなりにいる。
あり得るかと言われれば、ありえる。

>>580
社会適応が問題ない程度に、時間とともに変わっていく人が多い。
・・・けど、そのまんまの人も結構いる。
殆どの病院・クリニックは、避けられるものなら避けたい患者の筆頭。
専門に診てくれる医療機関は・・・少なくとも私は知らないですねぇ。

自称"心理療法家"とか"セラピスト"とかいう人が主宰してるセミナーで良ければ、
ネット調べればゴロゴロ出てくると思いますが・・・内容については存じ上げません。

602 : ◆rNT7LU4PLk @転載禁止:2014/04/06(日) 21:32:31.12 ID:injr45xO0
>>583
精神科に来れば、身体表現性障害と診断される可能性がある。

そうやって、現代医学が原因を発見できない症状を訴えを続ける人は、
「『身体表現性障害』という精神疾患だから仕方ないよね☆」
って言って精神科のせいにするのが、今の医学の考え方です。
前スレ415(>>534に引用されてる)も参照。

・・・まぁ原因は何であれ、精神科医は自分の立場から、
少しでも症状が改善するように、手を尽しますよ。

603 : ◆rNT7LU4PLk @転載禁止:2014/04/06(日) 21:43:15.07 ID:injr45xO0
>>591
質問の意図がよくわからないけど・・・
「カウンセリング60分」にいくら払ってるかは知らないけど、
そこの部分は『医療』では無いので、私はノーコメントです。

>>593
そもそも自分、正常なのかな・・・?
それはともかく、免許さえ取得できれば、医者として働くことは出来ます。
実際精神科に限らず、精神疾患の医師なんてのはその辺にゴロゴロしてますよ。

あと、少なくとも私の職場では、心理検査は専門の技師さんが実施してくれるので、
結果の解釈については勉強していますが、問題の具体的な内容までは把握してないです。

一方で、病気の診断基準とかそういうものはそれなりに精通してますから、
「xx病の人間を装え」と言われたら、それなりの演技をできる自信はあります。

604 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/06(日) 21:43:23.48 ID:8K4fdzrr0
今日は1日何してましたか?

605 : ◆rNT7LU4PLk @転載禁止:2014/04/06(日) 21:47:46.70 ID:injr45xO0
>>598
これは>>596の1.で説明していることの、
「どっちかが100%の場合はあるか?」って問題ね。

それは非常に難しい問題で、結論が出てない。どちらかというと、
『生物学的にクロな人が、理想的な社会環境で育った場合にどうなるか?』
ってのが、たびたび議論に上がるのだけれども。

606 : ◆rNT7LU4PLk @転載禁止:2014/04/06(日) 21:51:14.73 ID:injr45xO0
>>600
病名にこだわるのイクナイ。
その口ぶりだと、どんな時に問題なのかはご自分で理解しているのでしょうから、
治療の一番大変なステップは既にクリアされていますよ。

>>604
仕事。さっき帰ってきた。

607 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/06(日) 21:56:57.45 ID:8K4fdzrr0
>>1先生はどれ?

1、キモオタ
2、不細工
3、ブサカワ
4、キモカワ
5、フツメン
6、イケメン

608 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/06(日) 22:07:27.72 ID:AQHakrg40
>>605
その理屈から行くと生物学的にクロの人の多くは発症しちゃうってことだよね
しかし発症するまで生物学的にクロかどうかなんてのも分からないしね
数年前の記憶なんだけどヨーロッパのほうでボーダーに対する治療法がある程度確立されてるってのを
テレビで見たことあるんだけど本当かな?
あと認知行動療法ってのはボーダーには無意味なんですかね?

609 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/06(日) 22:59:31.34 ID:Tv8YrGx3O
リスパダール断薬後、記憶障害を発症

610 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/06(日) 23:54:56.96 ID:wb0I4COO0
>>606
自分は異常なんだろうか、と思ったときにACだとかボーダーだとか、病名(?)があるとつい安心してしまうんですよね。と言っても病院で診断された訳ではないので、それを知るために受診すべきかどうかを迷っています。

611 :>>543@転載禁止:2014/04/07(月) 03:32:10.84 ID:nYW703RQ0
>>548
遅くなったけどありがとう。
やっぱ駄目なのか・・・

612 :583@転載禁止:2014/04/07(月) 04:25:25.77 ID:41Zr4n6+0
>>602
身体表現性障害ってのがあるんですね。前スレも見てググってきました。
漢方もより症状が悪化するばかりで体力が奪われてほぼ寝たきりです。
こういう原因不明で背中が熱い症状の患者を診たことがありますか?

613 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/07(月) 06:45:17.62 ID:czjh2S0p0
>>608
ボダと言えば
マーシャ・リネハンの
弁証法的行動療法
やる病院あんま無いけど
知ってて意味無くはない

614 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/07(月) 08:18:43.65 ID:Y5jbZ9z30
おはようございます

615 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/07(月) 19:05:36.23 ID:epWvC3mji
精神分析学会には入ってますか?
入っているのと入ってない医師では何か違いがありますか?

616 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/08(火) 20:20:44.25 ID:nvbNF2CQ0


617 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/08(火) 23:26:58.53 ID:6evtd1EQ0
ボダってメンヘル板だと容姿がいいほうが予後がいいなんて言われてるけど本当なのかな?
顔なんかよくても関わりたくないんだが。

618 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/09(水) 00:52:52.50 ID:rhrR2mTA0
>>617
初耳だ

619 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/09(水) 01:23:23.30 ID:3vKzaX7h0
顔が良いというか表情じゃないかな?
精神的な病が表情を曇らせて表情が乏しくなる そうなると顔立ちが良くても容姿がいいようには見えないんじゃないかな?
顔ってのは心が表情に出やすい場所だと思うよ
医者も表情でその患者の精神状態がある程度分かったりするんじゃないかな?

620 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/09(水) 01:38:36.21 ID:KoI0C4jL0
違う違う、美人てことだよ。
kyupin先生も言ってなかったっけ?

621 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/09(水) 05:58:55.43 ID:rhrR2mTA0
ボダのうつ状態はあんまり心配ない
個人差あるけど
統失の陰性症状みたいには、あんまりならない

622 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/10(木) 03:00:39.23 ID:rZLwDsOI0
>>582
亀レスで悪い
リタリンは名前変更してAD/HDに処方されてる
一番投薬されてるっぽいのが情緒障害児短期治療施設が精神薬全体の34%投薬で職員の負担軽減していると思ってる
心理セラピーTwitterで信憑性低いけど症状悪化させたって情報もある

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000011cpd-att/2r98520000011dbj.pdf

623 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/10(木) 04:34:34.45 ID:W2zKmaTY0
>>582
知らなかった。国にも良心があるのか

624 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/10(木) 05:11:40.66 ID:dWdPApz40
>>582
メンヘル板のベンゾ依存してる統失たちが
処方が減りそうで発狂してるね

625 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/10(木) 21:31:42.87 ID:tVXhFd0O0
統合失調症治療薬、発売から4カ月半で17人死亡
2014/4/9 11:02

製薬会社のヤンセンファーマ(東京・千代田)は9日までに、統合失調症治療薬「ゼプリオン」について、
昨年11月の販売開始から4カ月半で、使用後に17人が死亡したと発表した。
薬との因果関係は不明としているが、取り扱いに注意するよう医師に呼び掛けた。

同薬は4週間に1回、患者の肩や尻の筋肉に注射して使う。使用患者は推定で約1万700人。
17人の死因は心筋梗塞や肺塞栓のほか、吐いたものをつまらせて窒息したケースもあった。
使用後40日程度経過してからの死亡が目立つが、3日後の死亡例もあった。

同社は医師に対し、「投与後4カ月は体内に残る。前兆無く突然死したケースも報告されており、
できるだけ家族らが経過観察できる患者に投与し、異常があれば直ちに受診するよう説明してほしい」とした。
他の抗精神病薬と併用した場合の安全性が確立されていないとして、併用を避けることも求めている。

同社によると、ゼプリオンは昨年6月時点で世界の70を超える国と地域で承認されている。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0901D_Z00C14A4CR0000/

626 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/11(金) 03:57:44.34 ID:c80j808L0
あうあうあー。
頭が忙しくていつも寝るのが朝になっちゃうよ〜

627 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/11(金) 19:25:54.66 ID:hZpSxq+00
メンヘラになってから頭悪くなったんだけど
病気のせいで知能が下がることってある?
もしくは薬のせいでアホにあるとか。

昔みたいに頭が働くようなことってもうないのかな

628 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/11(金) 19:28:58.98 ID:gqzzH/Y40
>>627
統失は認知機能下がる
他は知らん

629 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/12(土) 02:42:32.59 ID:Xr+g+8mV0
薬も化学物質だし普通に考えて体にいいわけ無いよな

630 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/12(土) 03:48:39.85 ID:DUuoXHO/0
精神医療ってのは本物の方たちは恩恵を受けると思いますよ

631 : ◆rNT7LU4PLk @転載禁止:2014/04/12(土) 11:15:44.51 ID:e6kgRNb+0
>>608
いろんな事がやられてて、有効だと主張してる人はいるけれども、
まともなエビデンスが得られてる方法論は無いと認識してる。

>>612
背中が熱いと訴える人は記憶に無いけど、
精神科的には、具体的な症状の様子は大した問題じゃないから・・・
ただ、貴方が身体の病気か心の病気かは、ここでは判断しかねる。

632 : ◆rNT7LU4PLk @転載禁止:2014/04/12(土) 11:25:31.29 ID:e6kgRNb+0
>>613
その本大好きな先生知ってるけど、かなり奇特な人という印象。

>>615
入ってない。なので、以下は想像ね。

入るだけなら、金さえ払えば比較的簡単に入れると思う。
その上で、本格的なスーパーバイズ(≒"カウンセリング"の指導)を
受けたことのある先生なら、多少は何かが違うのかもしれない。
でも、近くにそんなモノ受けたことある先生はいない。

あと、古典的な精神分析って「1回1時間、週5回を数年」続けるそうだけど、
それ勉強する事で、毎日の5分診療がどれほど変わるのかは疑問。

633 : ◆rNT7LU4PLk @転載禁止:2014/04/12(土) 11:36:40.43 ID:e6kgRNb+0
>>607
2〜3(自称)。

>>617
個人的な印象だけど、美人女性は予後最悪だと思う。
どんなに傍若無人な面倒くさい振る舞いをしていても、
なんだかんだで「依存対症(≒彼氏)」を確保できるからじゃないかな。

だから、そもそも現状を問題だと思ってもいないし、
同じ振る舞いをしていても、実際社会的に困らないことも多い。
(社会的に困らないって意味では『予後が良い』とも言えるけど、
 問題行動がいつまでも解消されないという点では予後最悪です...)

容姿的にイマイチな人は、早々に誰からも相手にされなくなるので、
本人が多かれ少なかれ危機感持ってくれるので、こちらも介入しやすい。

余談だけど、最近「累」ってコミック読んだけどなにこれ凄い...

634 : ◆rNT7LU4PLk @転載禁止:2014/04/12(土) 11:42:41.23 ID:e6kgRNb+0
>>619
医学的な表現じゃないとお叱りを受けるかもしれないけど、
「目がギラギラしてる」とか「目が死んでる」ってのは、実際に重要な情報。
毎日カルテに、診察室に入ってきた時の表情をメモってるよ、私は。

>>624
どうせ、いずれ皆話題にするだろうから自分から書くけど・・・

あれって「処方できない」わけではないんだよね。
多剤だと「儲けが大幅に減らされるので処方したくない」だけであって。

なんでひと思いに『禁止』してくれなかったのか。
これから登場するであろうゴリ押し患者さんの事を考えると頭が痛いです。

635 : ◆rNT7LU4PLk @転載禁止:2014/04/12(土) 11:58:52.28 ID:e6kgRNb+0
>>625
10例ちょっとについては症例の詳細資料貰って読んだけど、
どう見ても関係薄な印象で、薬としての問題は感じなかった。

ただ、こういうのが発表された以上、いらぬトラブルを避けるためには、
当面は使わないで人柱待ちするのが無難だよね。

そうすると「それでも新薬にすがりたい」ような難渋例にばかり使われて、
結果『予期せぬ死亡例』が量産されてしまう悪循環が目に見えてる。

(ヤンセンにとって)販売戦略の甘さとして諦めてもらうしか無いかなと思う。

せっかくの良い薬が、勿体ないけれどねー。
患者様の「高い意識」が医療を萎縮させて、新しい治療法を駆逐する。
まぁ、結局困るのは患者の方だと思うんだけど・・・
・・・なんて書くと、また噛み付かれそうな気が(ry

636 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/12(土) 13:35:13.60 ID:0Y8gbvqVO
ここもう一年くらい胃の調子が悪い
慢性的な軽い吐き気と、呼吸時に圧迫すると痛みがある
胃カメラも問題なくて多分ストレスなんだけど、どうすれば治りますか?ストレスの原因は10月ぐらいに辞めました
今はグランダキシン、りっくんしとう飲んでます

637 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/12(土) 13:59:03.69 ID:9naBM/jM0
自意識過剰を直すにはどうしらいいですか?

638 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/12(土) 14:03:02.94 ID:McVbM3oJi
歯科医だがなにか?

639 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/12(土) 14:25:59.26 ID:GuqLeQnpi
先生は既婚ですか?
奥さんのことを医学目線で見ちゃったりしますか?

640 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/12(土) 14:31:05.55 ID:NnTsNtRL0
目の病気をしている人にコンサータって処方できるの?

641 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/12(土) 14:36:15.31 ID:ShPzn+qD0
奥さんのことを、ていうか会う人全部をそう見ちゃいますよね?
ちょっと違うかもしれないけどもし自分が心理学とか勉強したらやっぱりそういう観点で見てしまいそうだから…

642 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/12(土) 15:09:12.34 ID:BsD2DlYqO
>>635
お前も簡単に抜けられない神経遮断薬とやらを打たれてみたら?

643 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/12(土) 15:30:05.08 ID:BsD2DlYqO
販売開始からわずか4カ月半で17人死亡した「ゼプリオン」の審査報告書を見てみましょう。
http://www.info.pmda.go.jp/shinyaku/P201300116/800155000_22500AMX01791000_A100_1.pdf
ここの31ページから始まる「国内長期投与試験」を見て下さい。

総投与症例201例全例が安全性解析対象集団であり・・・総投与症例のうち観察期間での中止例は82例であり、主な中止理由は、安全性上の理由(有害事象等)40例・・・有害事象(臨床検査値異常を含む)は91.5%(184例/201例)に認められた。
死亡例は2例(自殺既遂及び窒息各1例)に認められ、いずれも本剤との因果関係は否定されていない・・・以上より申請者は、統合失調症患者において、
本剤25〜150mg eq.を長期投与した際の安全性には特に大きな問題はなく、有効性も維持されると考えることを説明した。

う〜ん、すごいですね。201例中40例が安全性上の理由で脱落する臨床試験です。死亡例は1%に相当する2名も出ていますが、それでも「長期投与した際の安全性には特に大きな問題はなく」という結論になるそうですよ。
その言い訳は、47ページから書かれていますね。国内長期投与試験では、3.5%(7/201例)に自殺関連有害事象が認められたとしながら、海外臨床試験では、
プラセボ群が1.8%(9/510例)、本剤群が1.9%(24/1262例)とあまり変わりがないという謎の理論を展開しました。要するに、海外では問題なかったという論法です。
そもそも海外事例でもプラゼボ群の自殺既遂は0件に対して本剤群は1件なんですが・・・。そして、他の薬と比較して報告率が高いために自殺関連有害事象の件数や割合が多くなっていると釈明しています。
そして、このような薬が「提出された資料から、本剤の統合失調症に対する有効性は示され、認められたベネフィットを踏まえると安全性は許容可能と判断する。」という評価をもらっています。
ちなみに、この薬の承認について検討された薬事・食品衛生審議会医薬品第一部会(2013年8月2日開催)の議事録はまだ公表されていません。
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000008fcs.html#shingi127851

644 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/12(土) 15:31:41.45 ID:BsD2DlYqO
さて、一体誰が責任を取りますか?
でたらめな併用投与をして患者を死に至らしめている現場の精神科医ですか?安易に承認し、さらに十分な注意喚起をしなかった国ですか?医薬品第一部会のメンバーですか?製造販売元の製薬会社ですか?
現場の精神科医を逮捕し、薬を販売中止にし、国は早急に被害者に補償するのが筋だと思うのですが、なぜこの世界は常識や良識が通用しないのでしょうか?
さて、次はその経済効果についても考えてみましょう。「ゼプリオン」の医薬品添付文書を見てみましょう。
http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/1179409G1025_1_03/
用法及び用量という欄にはこのように書かれています。
通常、成人にはパリペリドンとして初回150mg、1週後に2回目100mgを三角筋内に投与する。その後は4週に1回、パリペリドンとして75mgを三角筋又は臀部筋内に投与する。なお、患者の症状及び忍容性に応じて、
パリペリドンとして25mgから150mgの範囲で適宜増減するが、増量は1回あたりパリペリドンとして50mgを超えないこと。
薬価をもう一度確認してみましょう。
25mgシリンジ 18712円
50mgシリンジ 29996円
75mgシリンジ 39531円
100mgシリンジ 48083円
150mgシリンジ 63369円

初回と二回目(1週間後)だけで111452円もかかります。その後は4週ごとに39531円かかるということです。1年で約13回打つとしたら、513903円です。
ざっと計算すると、1年で625355円になります。すでにこの注射を10700人が受けているということですので、この人々が1年間使い続けるだけで、625355×10700=6691298500円(約67億円)になるという計算です。
自己負担はわずかです。それ以外の公費、保険の財源は、我々が納める税金であり、保険料なのです。失われるのは我々のお金だけではありません。我々の金を使い、人の命が失われていくのです。

645 : ◆rNT7LU4PLk @転載禁止:2014/04/13(日) 14:06:44.54 ID:iRgMPhyG0
>>627
病気によってはある。
薬の作用でぼーっとすることはあり得る。

>>636
ストレスが無くなったのにストレスのせいとな・・・
@実はまだ別のストレスがある
A実は身体の病気

Aでないとすれば、ストレスがなくなれば治ると思うよ。
まぁ、ストレスの無い人生ってどういうもんだか、私にも想像つかないけど。

646 : ◆rNT7LU4PLk @転載禁止:2014/04/13(日) 14:30:37.25 ID:iRgMPhyG0
え?2ch分裂してんの?

>>637
わかんない。
精神病の場合を除けば、それは病院の仕事ではないなぁ。

>>639
身近な人の病気をついつい見つけちゃうのはよくあること。
特に精神科と皮膚科は多いみたい。

>>640
緑内障の人には使えない。

647 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/13(日) 16:10:27.82 ID:wnTBCdxLO
また無視かこの糞医者は

@今日の読売新聞朝刊の社会面では、ヤンセンファーマが2013年11月に販売開始した統合失調症の薬「ゼプリオン」(筋注)を使用した患者17人が死亡しているという記事が出ています。
詳しい内容はこちら
http://www.info.pmda.go.jp/iyaku_info/file/kigyo_oshirase_201404_1.pdf
これを見たらとんでもない恐ろしいことが起きている事実がわかります。このゼプリオンという注射はどんな薬なのでしょうか?
まず、何と言っても薬価が高い!!
ゼプリオン
25mgシリンジ 18712円
50mgシリンジ 29996円
75mgシリンジ 39531円
100mgシリンジ 48083円
150mgシリンジ 63369円
そして恐ろしい説明があります。「本剤は持効性製剤であり,投与後少なくとも4ケ月は体内に残っており,直ちに薬物(パリペリドン)を体外に排除する方法がない」
このような薬であるにもかかわらず、死亡事例を見てもわかるとおり、併用で別の抗精神病薬が投与されているのです。3剤以上併用処方が42%である日本の精神科医には決して使わせてはいけない薬だったのです。こりゃ死人が出て当たり前です。
読売新聞の記事では「同社によると、この薬は2009年以降、世界60か国以上で使用されているが、短期間に多数の死亡例が報告されたことはないという」と書かれています。そうです。薬が悪いという以前の問題です。薬害というよりも精神科医の犯罪です。
ちなみに、このような注射をすると算定できる「抗精神病特定薬剤治療指導管理料」という診療報酬があります。当然、死亡した患者にも算定されていたと思います。ここまでくると、詐欺というよりも強盗致死ですね。
http://2014.mfeesw.net/t/ika/11-2/51-2/52-2/653-2
そして、同じ読売新聞朝刊の暮らし面では「危険な処方」というシリーズが始まり、精神科医が大量処方し続けた薬の影響で心停止を招き、死亡した事例が紹介されています。
専門家の指導の下服用すれば問題ない、という言葉がいかに空虚か思い知らされます。
昨日「いかにして産業医につなげるか、そして産業医から専門医につなげるかが大切だ」などと力説されていた議員さん、法案を可決した議員の皆さん、こういう現状をご存知ですか?

648 :430@転載禁止:2014/04/14(月) 19:09:57.00 ID:ruQi9XUF0
幼い子には、母親が必要と心理学的に言われるそうですが父親が必要という学説はありませんか?あれば、できればソース付けて教えて下さい

649 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/14(月) 19:35:04.07 ID:pfvEyfLT0
加害恐怖を直すにはどうしらいい?
毎日が不安でしかたないです。

650 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/14(月) 19:37:18.59 ID:GhrMuWon0
昨夜ニュースで
「糖質の薬で心臓発作が云々…」
って言ってたけど、糖質って薬で治るもんなの?
治るとしたらどういうメカニズムで治るの?

651 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/14(月) 21:16:02.53 ID:knyIJ+wC0
本当の所本人次第じゃないか?
心の問題なんて、元々は社会や環境が影響を与えてるものなんだし

652 : ◆rNT7LU4PLk @転載禁止:2014/04/14(月) 23:03:51.22 ID:XL31MQA70
>>648
前スレにも書いたんだけど、精神科医は心理学の事は殆ど分かんない。
もちろん私も。

>>649
精神科かかればいいと思うよ。
そういう症状は、比較的薬が効きやすい。

>>650
前振りと質問のつながりがよくわからないけど・・・

統合失調症の薬は、基本的には「対症療法」。
症状を抑えることはできるけど、原因を治してるわけじゃないって説明が一般的。

原理は、ドパミンなどの脳内伝達物質が過剰になりすぎてるところで
それの受け手側をブロックすることで、幻聴とか妄想が軽減される。
らしい。

653 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/14(月) 23:10:44.58 ID:yeRy1biYO
>>652
らしいじゃねーよカス
素人かよゴミクズ

654 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/15(火) 01:28:24.59 ID:iBYDLFTX0
事実そのくらいの感覚で薬処方してんだろうな
この医者は「先生」と呼ばれる職業を理解していない

655 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/15(火) 02:42:57.46 ID:nW0soOfQ0
最初の頃に投与されてた薬思い出してググったらバルビ系だったんですが、
副作用で6時間近く長い睡魔が続く症状ってありますか?

コントミン、統合失調症とかに効果あるとか出てきても素人にはさっぱりで…

睡魔が長く続く影響なのか夜寝るのが遅くなる事もこうして多々あります

656 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/15(火) 06:13:24.35 ID:H/xOp69Q0
突然動悸がし始めてその次の日当たりに寂しくて虚しくて仕方なくなくなって
胸が塞がれて呼吸出来なくなるから
物理的な痛みに変えて落ち着かせてるんだけどそれって病気?
最近それが怖くて仕方ない

657 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/15(火) 06:26:29.49 ID:35dZnSbm0
先生、初めまして。
早速ですが、読売の佐藤光展記者の記事をどうお考えになります?
我々プロ患者(笑)が読めば、ベンゾのこと、最初からある程度、知っているのでそれなりに理解できますが、一般患者、一般人が読むと、
「薬は怖い!」
というイメージだけが先行し、薬をきちんと服薬しない人がずいぶん出るんではないかと。
天下の読売がああいうことをやってはまずいんではないかと思うんです。

(ベンゾの怖さをお前はまだ知らないとか、単純なくだらん煽りするなよ>>all)

また、彼の著書のアマゾンのレビューにあったと記憶しますが、佐藤記者の記事、著書からは、精神医療に対する敬意をあまり感じられない。
私、クズ医師(多くは精神科医)が多くいることはよく知っております、作業所や支援センターでネタを仕入れていますし、実際にそのような医師(精神科医含む)を見たこともある。
しかし、立派な医師、精神科医はちゃんといる。
私の前主治医は、私にとって精神療法は超一流でしたし、現在の主治医は薬理が専門(これまた超一流、業界では有名人)です。
前主治医の治療が、現在に繋がっております。

長くなりましたが、先生のご意見をお聞かせ願えればと思います。

658 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/15(火) 07:11:41.69 ID:xfHfhxaoi
麻酔医になろうと思ってる医学科五年になにか一言
アドバイスとかください

659 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/16(水) 21:39:07.63 ID:NVDl90Xz0


660 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/16(水) 21:51:36.67 ID:2Wb8nNsi0
先生のまわりでSTAP細胞関連の話は話題になってる?

661 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/16(水) 23:00:27.46 ID:QfM2LS4e0
>>652
ドーパミンの受け手をブロックってことは出っぱなしになってるわけ?
ドーパミンが出っぱなしになってることで身体に弊害はないんですか?

662 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/16(水) 23:02:47.70 ID:B6dGw5E/O
>>661
どんだけ素人なの?
疑似パーキンソン病にする薬ってこと。

663 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/16(水) 23:14:52.91 ID:QfM2LS4e0
>>662
それはブロックすることによって起きることじゃないの?
ブロックの加減。

664 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/16(水) 23:21:38.07 ID:B6dGw5E/O
>>663
そうだっていってるでしょ?

ちなみにドパミンレセプタが阻害されると、ドパミンが溢れてシナプス間隙間に溜まることになるわけだけど、それがずっと持続すると神経細胞が機能不全を起こして、
ドパミン放出自体が減少したり、ニューロンの不自然な間欠的興奮が生じたりするからね(これが遅発性ジスキネジア)

665 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/17(木) 03:45:28.78 ID:G1w0n1V40
こんな能無しの>>1よりお前らが医者になってくれよ

666 :名も無き被検体774号+@転載禁止:2014/04/17(木) 07:08:43.60 ID:kEg6GD8Di
医師免許とるからあと二年まて

255 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)