5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

20♀なんだけど50♀に惚れてしまった [無断転載禁止]©2ch.net

1 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/16(土) 21:48:34.54 ID:8LW8YdSR
久方ぶりです。
書けなくて申し訳ない…
レッスンから帰るときのスレ開こうとしてたら消えてたからどうしようか迷ったけど
とりあえず書き綴っていこうと思います。

2 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/16(土) 21:51:14.64 ID:hAhGI1W9
いえ、結構です。

3 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/16(土) 21:53:08.89 ID:/OmmCg05
同じく。結構です。

4 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/16(土) 21:57:34.05 ID:D2sLxvLJ
年の差凄いね…お母さんじゃん
興味あるから書いて

5 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/16(土) 21:58:03.25 ID:BLA7MSLC
いや、ぜひ聞きたくないです

6 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/16(土) 21:58:01.28 ID:8LW8YdSR
>>2>>3
いやー、そういわずさ…
悩んでるんだよほんとに

7 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/16(土) 21:59:14.98 ID:8LW8YdSR
>>4
ありがとうございます
とりあえず前書いてたヤツ消えてたから
ざっとコピペしてまとめてみるよ

8 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/16(土) 22:00:36.49 ID:7upVIZNw
あふぃ?

9 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/16(土) 22:05:58.71 ID:8LW8YdSR
とりあえずスペック

自分(小倉)
23♀
独身
会社員
楽器習ってる
その習い事の先生にベタ惚れしてる
顔は最近西川貴教に似てるって言われた
身長は少し高い方
メイクすると内田有紀に似てるらしい



相手(先生)
50代♀
独身
彼氏いない歴15年ほど
最近結婚したいとかいいだした
顔、体型は普通の熟女
身長等も平均くらい
ぽっちゃりしてるけど美人
エロい
松雪泰子みたいなこう、うんエロい

10 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/16(土) 22:06:43.87 ID:CZcvJeFh
またお前か

11 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/16(土) 22:07:16.38 ID:8LW8YdSR
>>10
すまぬ

12 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/16(土) 22:07:24.08 ID:/OmmCg05
全部すっとばして何を困ってるのかだけ頼む!

13 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/16(土) 22:07:55.07 ID:8LW8YdSR
>>12
熟女と付き合いたい

14 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/16(土) 22:08:41.97 ID:izfa+iM2

おまえさん蟹

キムタク右膝怪我したんだぞ

15 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/16(土) 22:09:05.19 ID:/OmmCg05
>>13
「あなたのことが好きです!」で玉砕覚悟で頑張れ!




終 了

16 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/16(土) 22:09:35.99 ID:8LW8YdSR
>>14
すまぬな
知ってる。無限の住人の撮影でだったよね。

17 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/16(土) 22:10:58.98 ID:8LW8YdSR
とりあえずコピペする

先生を知るきっかけはなんていえばいいか…なんかケーブルテレビかなんかの番組にちらっと出ていて、当時高校生だった小倉はとりあえずかっこいいなぁと思ってただけだったんだ。
社会人になって友人と先生がでるイベントに行くことになって、その日からなんかその先生の事考えると眠れなくなって、楽器教えてるってきいたから調べてみたんだ。

18 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/16(土) 22:11:51.41 ID:8LW8YdSR
楽器やってた自分からすれば嬉しくて、この気持ちが恋なのか憧れなのかわからなかったから、1回だけ習ってみようと思い習い事を始めた。
自分は田舎に住んでるから習い事の会場に行くのも一苦労で金もかかるけどそれでも1度あってみたいと思った。
イベントで握手はしたことあったけどまともに話したこともなかったし、きっと憧れなんだと思った。

19 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/16(土) 22:12:03.99 ID:8LW8YdSR
楽器やってた自分からすれば嬉しくて、この気持ちが恋なのか憧れなのかわからなかったから、1回だけ習ってみようと思い習い事を始めた。
自分は田舎に住んでるから習い事の会場に行くのも一苦労で金もかかるけどそれでも1度あってみたいと思った。
イベントで握手はしたことあったけどまともに話したこともなかったし、きっと憧れなんだと思った。

20 :小倉 ◆IoZCkPHdjo @転載は禁止:2016/01/16(土) 22:13:39.03 ID:8LW8YdSR
なんせ高速バスでの移動で眠れないし、緊張が途絶えなくてひどい状態だった。
レッスン自体もマンツーマンで緊張するし、そもそも独学で楽器やってきたから
習うということに対しても緊張してとにかくやばかった。レッスン初回の当日はほかの教え子さん(名前はボスとしよう)の誕生日だったらしく、飲み会も誘われひどく酔って心配された。なんせ最年少だからほかの教え子さんたちも可愛がってくれた。

何度か通ったけど距離があまりに近くて、緊張して弾けない私の横に座って私の太股をトントンしながらリズムとったり至近距離に顔があっていい匂いするし色んなものが爆発しそうだった。まぁ初回から気づいたが私はとっくに惚れてしまっていたのです。

21 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/16(土) 22:14:51.43 ID:8LW8YdSR
お金がかかるけど何回か通ってもうまく話せない日が続いた。
けど私が夕飯食べてたらコンビニで買ってきた野菜スティックをくれたりして
ちらちらこっち見ててくれたりするのも何となくわかった。ほかの教え子さんたちも40代、若くて30代だったから20代で緊張しっぱなしで、まぁ、見た目も普通の女の子っていうより中性的な感じだから話しかけにくかったのかもしれない。

ある日ほかの教え子さんたちと飲んでて酔いながら冗談で「先生にぶたれたい〜!」とかいってたら次のレッスンの日にほかの教え子さんたちに先生のまえでそのことでからかわれて恥ずかしかった。
「小倉ちゃんはどっちもいけるんだよね?」みたいに言われたもんだから先生の前でやめてくれ〜。と思いつつ少しはぐらかした。

22 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/16(土) 22:15:07.72 ID:lkekCinS
見てるよ

23 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/16(土) 22:16:16.78 ID:8LW8YdSR
何回目かのレッスンの日、先生の誕生日が近かったからプレゼントを買った。
ニットコートを渡したんだけど来てくれるか不安だった。さらに同行してた男友達と言い合いしてたら「痴話喧嘩は外でね〜^^」とか言ってきて焦った。ちなみに
男友達は私の先生への感情をしってた。だから「お前があんなに人と話せないところ初めて見た」って言われた。

そんなこんなしてるうちに先生への気持ちも大きくなり、元々上京したかったのもあったのでその準備も進めていたんだけど、親とか仕事とかいろいろあってダメになった。
先生にもその旨を伝えたかった。
けど個人的な連絡先も知らないしどうしようかと思った私は先生の出るイベントに通いその都度手紙を書くことにした。

24 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/16(土) 22:16:15.05 ID:D2sLxvLJ
見てます

25 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/16(土) 22:18:02.93 ID:8LW8YdSR
>>24
>>22
ありがとうございます

26 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/16(土) 22:19:20.88 ID:8LW8YdSR
しかしイベントといってもそんなに頻繁にあるわけでもない。ましてや地方での公演やイベントなんて少なくて行けない時もあった。
通っていたレッスンもお金がかかるし我慢だと思い行くのをやめた。

ほんとにほんとに好き過ぎて夜寝る前に泣いてしまったり、思い出しては悶絶して。
どうにもならない日が続いた。

数回のレッスンではわからないことが多すぎて、同時に緊張して上手く話せない自分を恨んだりした。だから
先生の経歴や実績だったりを調べた。ブログも一番古い記事から読んでいったりして。
SNSのページも通知を取ってチェックして。
あくまで営業、仕事の顔だったとしても知りたくて必死だった。

その間に色んな人に告白されても先生以上の感情は抱けなくて友達で終わっていた。

気がつけば先生を好きになって1年たっていて、こんなに長いこと片想いするなんて初めてで自分でも戸惑っていた。
そんな時に仕事の休憩中
先生のブログを覗いた。
タイムラインに書かれていた文を読んで私はいてもたってもいられなくなった。

27 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/16(土) 22:20:59.63 ID:8LW8YdSR
続き

ブログのタイムラインの内容はざっくり言うと
体調不良で駅でダウンしたらしいのだ。そんなことかよ〜ってみんな思うかも
しれないが、本人は体型気にしてて、ブログやメディアにのる写真も出会った当初から
細くなってんだ。

なにか無理をしてるのか気になったがカロリー抑えて食べる量も減らしてそこまでは
普通のダイエットと変わらないけど年齢のこともあるし仕事の時間も不規則。酒も煙草も嗜むし
心配し出したらキリがなかった。なにより地方公演やイベントで手紙わたす!とか
意気込んでいた割に肝心の催し物がなく半年会えない日々が続いていたから気が気じゃなかった。

日付を見ると2日後にはレッスンの予定があった。
私は我慢の期間だったので行くつもりはなかったし、交通手段の予約もしてない。
しかも調べるとレッスン前日につく便しか空いてなかった。
前日は仕事だったし急だったけど休日届を出し
私は先生に会いにいくことにした。

28 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/16(土) 22:21:52.41 ID:8LW8YdSR
続き

同じ部署のおばさんたちには悪いことしたなと思ったけど、先生の相談もしていたし
素直に理由を言ったら許してくれた。それどころか心配して半べそかきそうな私を
励ましてくれて、いっておいでとまで言ってくれてめちゃくちゃ感謝した。

おかげで無事前日に目的地についた私は先生の好きなデザートを買って、友人の一人暮らしの
アパートに泊めてもらうことになった。
その友人も男なんだけど先生のことを知っていて、
また「どうしていきなり来たの?」と聞かれたので理由を話すと
「先生かw..なんだか愛を感じるよw」と言われて途端に恥ずかしくなったし
気持ち悪いと思われたら...と不安になった。
久しぶりの先生、うまく話せないし、誕生日にコートとバースデーカードを
送った時を思い出した。カードの内容といい、今回のことといい
好きって気持ち絶対バレるんじゃないっかって怖くもなった。

29 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/16(土) 22:23:31.31 ID:8LW8YdSR
続き

目的は先生の様子をみれればそれでよかったんだけど、この先行けるイベントが
いつあるかもわからないし手紙を書く事にした。
先生の好きな色の便箋に近況や上京についてなど
これまであったことを書いていたら3枚になってた。流石に書きすぎたかと思った
けど仕方なく思ってドキドキしながら封をした。

友人のアパートからレッスンの会場までは約50分
その日のレッスン開始の時間は大体11時だから早めに来て
準備してるに違いないと思いなるべく早くアパートを出た。

とりあえず駅に着いた。レッスン会場は駅から徒歩3分ほどで
駅前の道沿いにあるから見通しもきく。駅から道を挟んで向かいの
コンビニで煙草を吸いながら待っていた。
私も喫煙者なんだけど一日に5本吸うか吸わないかレベルなのに
そわそわして本数増えると思った。しかし落ち着かない。

よくよく考えたらこのコンビニなら駅に
先生がきたらすぐわかるから待ってようなんて安直すぎた
タクシーで会場にいかれたら見通しがよくても会うタイミングを逃してしまう。

すごく心細かった私はよく相談に乗ってもらっている友人Nちゃんに電話をかけた。
しかしでない...疲れて寝てるのかなと顔を上げた瞬間、
駅前に見覚えのある楽器ケースにキャリーバッグを持った人がいた。
先生だった。

30 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/16(土) 22:25:01.31 ID:8LW8YdSR
続き

内心「やべえええええええええ!!!」って焦ってたのに赤信号ってのもあって
割と余裕があったのか私は思わず先生を写メっていた。ふと我に戻りやばいやばいと
とちり出す私。駆け寄って荷物持ちます!とかいいたかったけど少し会場近くに先回りする形で
逃げてしまった。横断歩道を渡ってこちらに来る先生。
やばい!どうしようと思ったときNちゃんから電話が来た。

N「おお、小倉どうした」

小倉「やべぇ先生きたあああとりあえず行ってくる」

N「おうw」

ほんとごめんねNちゃんとか思いながら気づけば先生すぐそこにいた
けどこちらには気づいていない。声が裏返りそうになりながら
とりあえず挨拶をした。


小倉「おはようございます...」

こちらを向いた先生は一瞬誰かわからなかったようだが
すぐに驚いて声を上げた

先生「え?!ちょ、なんで?!今日レッスンなかったよね?!」

私は「あぁ、はい..」といいながら俯いてしまったが
チキンながらに少し勇気を出した

小倉「あの、ブログ、みて..。ダウンしたっていうから、
どうしようってなって..いかなきゃって思って、きちゃいました..」

めっちゃ恥ずかしかった。生まれて初めてこんなことしてるし
見た目で言えばライダースにブーツインとかしちゃってて
結構いかつい?のに、もじもじしてる自分を殴りたくて仕方なかった。
先生はそんな私を見て

「え〜〜〜!?あー..そっか。ごめんね?嬉しいよ。」

といってくれた。社交辞令でも嬉しかった。
そのまま会場までの数メートルを並んで歩いた。
「お荷物お持ちします」っていったけど「いいよいいよ!」っていわれたから
少ししゅんとしたけど二人で話せたのが感激で、まともな会話ができてどきどきしてた。

31 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/16(土) 22:26:41.61 ID:D2sLxvLJ
先生を写メっていた。

ワロタww

32 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/16(土) 22:26:52.47 ID:8LW8YdSR
続き

会場に着くと既にスタッフのお兄さんと一人目の教え子さんがいた。女の人だ。(名前を社長としよう)
何回かイベントで見たことある人だったが初めて話す人だったので挨拶をした。

社長「もしかして小倉さんですか?」

私「そうですけど..あ、もしや!」

社長と私はSNSで既につながっていたらしいww
のちにこの社長さんにも色々話を聞くのである。


会場の準備はほとんど終わっていて少しフリーな時間だったらしい
私は先生にデザートの入った小包を渡した。
同時に手紙が入ってることも伝えると先生うれしそうに笑って
ありがとうね、といってくれた。

33 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/16(土) 22:28:06.23 ID:8LW8YdSR
>>31
いやもうやっべぇ!でも!撮っとこう!みたいな(笑)

34 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/16(土) 22:29:16.74 ID:8LW8YdSR
続き

先生に一本だけタバコだけ吸わせてもらえるよう頼んだら「どうぞどうぞ」と灰皿を渡された。

先生と同じ銘柄の煙草に火をつけ、少しNに電話して無事会えて渡したいものは渡せた、後で詳しく
報告すると言って切った。にやにやが止まらなかった。
スマホをいじる延長で先生の写真撮ろうとしたら先生がたまたまこっちを見た。

...ちょっと気まずいwそう思いながら煙草を吸っている。もう1/3は灰になっていた。
すると先生がこちらに来るなり話しだした。

先生「びっくりしたよ。少し痩せたよね?髪も切ったんじゃない?わからなかった。
 どこのロック少年かと思ったよ(笑)」

私「そうですか?え、髪はそのままですよ?」

と、当時は答えたが、打ち込みながら今気づいたw
最後に会ったとき私は金髪だった。
会えない間に黒髪に戻して、長さは一度切ってから伸ばしたから
先生は切ったと思ったんだ。そこまで覚えててくれたのかw

そのまま先生は続けた
私の吸う煙草の長さは半分を切っていた。

先生「音楽は?バンドはどうなったの?」

私「やってます。バンドは..まぁいろいろありましたよw」

本当にいろいろあった。同時にいろんなことを思い出す。
先生と初めて二人で会ったときもこの会場だったこと。
膝をトントンされて気が気じゃなかったこと。
腕を掴まれてドキッとしたとこ。
上京したいと打ち明けたこと。
何度目かのレッスンのあと突拍子もなく君は売れるんだよ!?と言われ
わけもわからなかったけど嬉しくてびっくりしたこと。
恋愛の話になって先生に誤解されて罪悪感で俯いてたら先生が帰り際
頭を撫でてきたこと。

こうやって話してるこの日から
一年と3日前に初めてレッスンにきて
先生が好きだと自覚したときのこと。

この煙草がもっと長ければよかったのに
この時間がずっと続けばいいのに
そう思いながらも終わりは近かった

先生「今度ライブいつやるの?いつこっちにくるの?」

私「ライブは当分おあずけですwなるべく早くこっちにきたいです。
 早くて夏、遅いと来春ですかね。大体全部ざっくりですけど手紙に書きましたw」

灰皿にギリギリまで吸った煙草を押し付けてそろそろ帰ることを伝えると
軽く私の腕に触れながら先生は「気をつけてね。」と笑った。

ホントはもっと居たかったけど、長居すると帰りたくなくなりそうだったし
なにより社長さんやほかの生徒さんのレッスンもあったから足早に会場を出た。

35 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/16(土) 22:31:51.04 ID:8LW8YdSR
がったがたな文章を
ぶわーっと貼っていってるから
わかりにくくて申し訳ないけど
質問してくれたら答えていくからね

じゃあ続き貼ります

36 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/16(土) 22:32:22.61 ID:v3vzYjrZ
エッチな話はまだですか?

37 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/16(土) 22:34:44.38 ID:8LW8YdSR
続きいきまーす

地方のイベント等も通いながらお盆は東京のライブにも行った。
大体4回ほどだったかな?
その都度手紙を書いた。会社であったこと、音楽のこと、イベントとか公演の
感想などなど。もちろん、少し恋愛の話も書いた。

結構ボーイッシュだったり中性的な割に異性から告白されることもあれば
同性から好かれたりすることもあった。中にはかなり積極的に来て少し考えたときも
あった。このまま片思いのままでも意味ないかな、とか、告白したところで振られてしまうだろう
なんて。でも結局先生を超えるような人には出会えなかったし、ほかの人と付き合う気も
起きなかった。もったいないとか言われるけどそんなことどうでもよかった。

正直周りから何言われるかは怖かった。最初の方に登場したボスには嫌われてるんじゃないか
っておもうくらいなんか嫌な接し方されたことも何度もあったし。若いだけあって
イベント行ってもすごく浮くしw並んでる時とか怖くて仕方なかった。

そんななか行ったお盆のライブで社長さんと再開した。あ、わかりにくいから女社長にしようw
ちなみにボスも女性だから女ボスにしとこう。

女社長さんと先生の生徒さんや何人かと飲みに行った。
そこでお酒が入って楽しい気分の気持ちの中に、みんな女ボスとはどういう関係なのか
というか、どう思ってるのか気になった。
ちょうど話題は女ボスの話題になった。あまり多くはかけないけど、社長も私と似た
対応を受けた時もあったらしい。特に女社長は自分のイベントに先生を呼んだりしていて
個人的にやり取りもしていたらしいからちょっとヤキモチを焼かれたのかなって話にもなった。

私は自分の話も聞いてもらえて少し気が楽になったし、女社長はそんなことがあったから
誰にでも優しいのかなと思った。

そんな話も含め、いろんな話を聞いた。昔は先生も人とベタベタするタイプ
だったとか。うん。正直羨ましかった。
けど先生だって人間だし。若い時はあったと思う。さみしい時もあったと思う。
そんな時期を超えてきた今の先生が好きなんだからヤキモチ焼いても
仕方ないなと思った。

私がそれよりも胸につっかえたのは、女ボスのことだった。
きっと性根は悪い人じゃないけど、私と二人でいるときの態度と先生といるときの
私への態度が違いすぎるし。
いろんな話を聞いていたらそのボスは
先生が好きなのか、先生が好きな自分自身が可愛いのかわからないなと思った。

なんとなく先生に手紙が書きたくなった。
ホントはその日はイベントの感覚も短かったから書かないつもりだったけど
コンビニでレポートパッドと封筒を買って書いて次のイベント当日に渡した。

38 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/16(土) 22:35:47.47 ID:8LW8YdSR
>>36
エッチなはなししたいけどまだ無い(´°ω°`)マニアックな話しなら少しだけあるけど

39 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/16(土) 22:37:06.56 ID:8LW8YdSR
続き

書いたあと思ったのはもうほとんど告白に近いじゃないか!って内容だったってこと。
バンドのメンバーと友達はこのこと知っててとりあえずメンバーに相談したら、今回の手紙はモロじゃねーかwって
言われたwww

内容はざっくり書くと
・先生のレッスンにいってから嫌なこともされたときもあって、
 先生のこと慕わない方がいいのかと思った。
・若い頃のいろんな噂を耳にするけど仮にそれが本当でもそれが今の先生を
 作ってきたことならなんだって気にしない。なんだって受け入れる。
・愛してるっていってしまえば、そのとおりです。

みたいなwwwwwwあかん恥ずかしいwwwwww

もちろんね、その先生のことを慕っている人から(主に女ボス)から
嫌な事されたなんて書くつもりもなかったけど、どうしても苦しかったから
書いてしまいました、すいません。とは書いた。
こういうとこもつくづくガキでいやになるけど。周りに大人しかいないのは
結構怖かったりしたんだ。信じられる人もいなかったし。

こんな手紙を渡した一ヶ月後
私はバンドメンバーのギター君とベース君と先生のイベントにいった。

40 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/16(土) 22:37:43.90 ID:8LW8YdSR
続き

ギターとベースは初めての先生のイベント。三人で感動に浸っていて
先生と共演してたゲストさんも後から席に来てくれるとまでいってたけど
次の日自分たちのリハがあったし、なかなか忙しそうで席にこれないし
先生は私たちの卓のすぐ横の卓の人達と話し込んでるし
私たちは帰ろうと決めてギターとベースはトイレにいってくるから、
小倉は最後に先生と写真撮ってもらえ!と言い残し席をたった。

いろんな人と記念撮影してた先生のそばにいって私も撮ってもらった。
初めての2ショットw待受確定wうきうきしてたけど私は先生に
明日リハがあるので帰ります、と言おうとしたら、先生なにもいわずに
というかほぼ無視するみたいに自分のグラスと煙草を持って私たちの卓についた

唖然する私が立ち尽くしてると先生は自分の座っている椅子の横にある椅子を
ぽんぽんと叩きこちらをチラと見た。正直震えたと思う。

私はそっと席に着いた。落ち着かない話しかけられない
とりあえず煙草に火をつける。先生の方を見れない。
私の左腕が先生の右腕に当たる距離に先生が居るのに。
うまく煙草が吸えない。肺に到達するまえに煙が口から抜けていった。
煙草を持つ右手は震えていた。

41 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/16(土) 22:39:35.00 ID:8LW8YdSR
続き

先生を横にどっきどきでどうすればいいかわからん私。
そんな心境を知ってか知らずかただ黙って横に居る先生。
スマホでも触ってたのかな。煙草吸ってたのはなんとなくわかる。

トイレから出てきたギターとベースは席の2m先で硬直w
二人と目があったので口パクで「やばいwww」と伝えると
ハッとしたリアクションして二人で急いで席に着いた。

ギターは私と先生を挟むように座り、ベースは私たちに向かい合う形で座った。
とりあえずギター達に自己紹介させてそこからはバンドの話になった。

先生とギターがいろんな話をしてそれを聞くベース。
私もちらちら話してる二人を見ながら煙草を吸っていた。それでも先生のことは
まともに凝視できない。この時の心境としてはどきどきもあるけど、手紙の内容が
ぐるぐる頭をよぎっていたw恥ずかしくて会話どころじゃない。

そんな私を見かねてギターが話題を変えた、というか遮ったにかかった。

ギタ「ちょ、すいませんね、先生!こいつ!うちのリーダーね!
ずっとそっぽ向いてますけど!先生のこと大好きなんですよ!!」

私「!?!?!?!?」

42 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/16(土) 22:40:36.68 ID:8LW8YdSR
続き

なにをいいだすのか。こいつほんと何言ってんだw
先生は私とギターを交互に見ている

私「え、おい、や、やめろやお前そんな!」

ギタ「だってお前いいのか!?大好きな先生やろうが!
こんなにそばにいるのに!いいのか!?大好きなんやろ!?」

私「いや、もう、好きだよ!?つか、もう..〜〜〜ッそういうの!
知ってるから!多分!手紙で散々書いたから!!!ねっ?!」

そう先生に向き直ったら先生は吹き出した。なぜ笑う。
そんなこんなでそこからは割と話すことができた。音楽的な相談もできたし
気が付くと先生が私のジッポ勝手に使っててすごく照れた。最後にハグまでお願いできたりした。しかたないなぁ・・wみたいにしてくれた。

そのあとゲストさんも席に来てくれていろんな貴重な話も聞けて、
時間も日付をまたいだので帰ることにした。

帰りの車では私の先生への対応をいじられ、ギターからみた先生のしぐさや表情の話になった。

ギタ「あの人はずるいwお前の気持ち知ってるしまんざらじゃないんだよw
けどそんな素振りお前には一切出さないw脈がないわけじゃないと思うからこそ
お前のためにやめとけって思うよ。お前が傷つく。将来的にな。」

そんなこといわれたけど私は脈がないわけじゃない、のところに気が行ったw

私「そうかな・・脈、ないわけじゃないの・・?」

ギタ「だってさ、俺がお前のこといきなり切り出したろ?
小倉が先生のこと大好きなんですって言った瞬間の顔を俺はみてたんだよ。
やっぱり仕事柄ほめられたり好きって言われることも多いと思う、俺らだって
バンドしててそういうこともあるし、いろんな人見てると、慣れてくるんだよ。
あしらうじゃないけど、なんかそういう対応。でも先生の顔は全然違ってたぞ。」

私「まじか」

ギター「まじだ。しかもお前のライター勝手に使ってたじゃん?」

私「うん」

ギター「その都度お前の顔ちらちらみてんのにさ、お前うつむいてるしさ」

私「ああ・・うん・・」

ギタ「とりあえずなんか、いい雰囲気だよwww」

ベース「なんか、純情ボーイwとお姉さんみたいだぜ。」

私「wwwwww」

ギターには止められたけど後になって
「お前は俺が止めてもいくやつだ。お前はそう言う奴だ。
だったらもう突っ走っちまえ!全力でおうえんするからよwwww」
っていわれたw

43 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/16(土) 22:41:50.14 ID:8LW8YdSR
続き

その日から何回かイベントにいった。もちろん書いたりした。
ギターとベースた行ったり、Nちゃんといったり。
ギターはよく先生をみていて、私たちがいた場所はステージからは
見えづらい場所なのにお前の方みてた、凄い回数で見てた。
ちらっちらこっち見やがって。キメのところもお前にみえるポジションだったろ?
みたいに言う。私からしたら目が合う気もするけど絶対気のせいだと思っていた。

ただほんとにそうかも、と思ったのは、近々先生のイベントで一緒に演奏することになっていたのだけど
その演奏する曲のときに耳コピしにくいところだとか、要所になるとはこっちに
きたり、私がやりたいと言った曲の時もこっちをみてきて見やすいように弾いてくれた、
そんな気がしたときはあった。いや、絶対考えすぎだけど。

連日イベントだったのでNちゃんと行ったら、いつも冷静なNちゃんまで
「あれは・・誤解する。あんだけこっちみてたら、もしかしてって思うよ」
とかいってて舞い上がった。
ほんとに舞い上がった。

そんなイベントたちを終えて家に帰った私は練習を続けた。
先生との演奏。気合を入れていくしかないと腹をくくり
本番一か月前に共演が決定してそこからは毎日会社に楽器持ち込んで
来る日も来る日も練習した。
それと同時に湧き上がる感情があった。
本番当日は先生の誕生日。
すごく怖かったけど、私はその日に告白することを決めた。

44 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/16(土) 22:44:26.66 ID:8LW8YdSR
とりあえずここまでが前のスレで書いてたやつかな。
こっからはぼちぼち書いていくよ

45 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/16(土) 23:20:29.19 ID:Hd1hsuTX
恋っていいね!

46 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/17(日) 02:26:18.11 ID:KktwxikM
はよ!

47 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/17(日) 02:41:41.28 ID:XuEdRmZ0
悪い明日バイトで
ちょっと練習してた(´°ω°`)

続き書くよ

48 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/17(日) 02:43:53.70 ID:KktwxikM
>>47
お疲れ様!
まってたよ!

49 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/17(日) 02:46:02.35 ID:XuEdRmZ0
>>45
恋っていいね
しんどいけどさ(笑)

50 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/17(日) 02:48:05.78 ID:XuEdRmZ0
>>46
>>48
ありがとう(´;ω;`)嬉しいよ

51 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/17(日) 02:58:14.51 ID:XuEdRmZ0
スマホからゴメンよ
続き


とりあえずどう告白するかという所に
いきついた。
いつも通り手紙?いや、流石にそれはない。
やっぱり生でしたい。好きって言いたい。

メンバーや友達にも相談して少しだけ作戦を練ってみた。

誕生日っていうのもあって割と人数も
いるんじゃないかなと踏んだ私達は2人きりで話せるように持っていこうということになった。
大まかに説明すると

「先生だけに聞いて欲しい相談があります。
二人で話したいです。」と話しかける

後でね、というはずだから
そのときまで待つ。

2人きりになった段階で
「先生のことがずっと好きです。もっと親しくなりたいです。」と告げる

そこで具体的にどうしたい?という話に持っていき、連絡先をきく


と、まぁえらく単純なんだけど
付き合って下さい、よりも
先生にも考える時間とかまずお互いやりとり
するべきじゃないかと思ったから
とりあえず親しくなりたい、ということと
ずっと好きだったんだぜ♡みたいなことを
伝えよう!ということになった。

まぁ当然これでいけるはずもないと
おもってたし、まずは気持ちを伝えることからだもんね。

続きます

52 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/17(日) 03:04:16.08 ID:XuEdRmZ0
続き


そもそも振られる可能性の方が大きくて
これで引かれたらどうしよう、とかも怖かったけど、そんな事考えて前に進めないのは嫌だなぁって思ったし。
もしここで急に私か先生が事故とかで死んだら後悔するって感じたから頑張ることにした。

待ちに待った共演当日
私はもう既に泡吹きそうで…メンバーにも
課題曲聴かせて練習相手になってもらったけどどうなることやら…的な心境。
勿論練習のお陰もあって演奏曲はバッチリだったけど不安になったりするし。
練習ではいつも弾けるとこが弾けなかったりしたからなおさら不安だった。

先生へのプレゼントも持ったし
楽器も持ったしこれであとはやるだけやって
いうこと言うだけだ!!なんて思いながらも怖くて仕方なかった。

会場に行くまでに少し迷った(笑)
新宿わからん!!ってなった。

53 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/17(日) 10:32:38.23 ID:GCixyaBl
それでそれで

54 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/17(日) 10:53:09.69 ID:XuEdRmZ0
寝てたすまん
いまからバイトいってくるから
帰ってきたらまた書くよ

55 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/17(日) 11:47:42.23 ID:gkRJyF20
紫煙

56 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/17(日) 13:47:35.64 ID:z5HrHrpp
バイトがんばって〜

57 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/17(日) 19:40:50.92 ID:XuEdRmZ0
ただいまー
ぼちぼち書いていくよ

58 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/17(日) 20:54:01.48 ID:XuEdRmZ0
スマホからやけど続き書くよ

会場入ってとりあえず機材の
割り振りで名前呼ばれた
先生が振り分けを読み上げていく

先生「えっと、この器材は、〇〇ね」

いきなり苗字呼ばれて不安になる私。
え、なんで、なんで苗字なん…

まぁ、そんなこんなでスタートしたわけです。

まぁやっぱりいろんな上手い人見てていいなぁ、すげーなーみたいな。
その間MCで先生いろんな話も聴けて楽しかった。

遂に私の出番〜ってときに器材の前で調整してた私。
割と緊張はしてなかったし普通にいつも通り微調整してた。
そのとき誰かが腰に手を回した

先生「小倉〜?小倉がソロやる曲ってなんだっけ?」

手を回されて思いっきりビクッと縦に揺れる私。ダサい。(笑)

小倉「ひぇっ!え、っといつも習ってた曲です…一応。二曲目の方もさらってきまし…」

先生「じゃあよろしくね〜」

去っていく先生。なんてひとだ。どきどきした。しかもササッと去っていくし。
しかも至近距離であんなのやめてくれよ。演奏前なのにめっちゃ緊張した。

おかげで動揺した私はいつも通りやるつもりが少しもたついてしまった。
どきどきしながら共演1曲目が始まった。

59 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/17(日) 23:06:21.95 ID:8XhXQlcK
わくわく

60 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/17(日) 23:51:14.59 ID:XuEdRmZ0
続き

曲の前にMCがあって先生が紹介してくれた

先生「えっと…今日の一番最年少、小倉ですー!あれ?
刈り上げ入ってるけど、ヤンキーですか?(笑)」

小倉「違いますよ!真面目でしたよ!副生徒会長やってましたもん!」

先生「あは(笑)で、最年少なんだよね、いくつ?」

小倉「平成〇年の冬生まれですね」

先生「いや、もう、平成って時点で…なんか、どーんときたね、どーんと。…で、
この子はバンドやってるんだけど〜…」

こんな感じでバンドの告知もさせてくれて有難かったりした。
演奏中は楽しかった。自分の音が負けてるってのはあとから気づいて
二曲目行く前に音量はスタッフにあげられたwww

一曲目が終わり二曲目にはいるMCのときに
先生は私に言った

先生「じゃあ、小倉、この曲のソロも言ってみよっか。曲末のアドリブは私がやるから」

小倉「えぇっ?!そんな!うぉ……はい。」

私は白目剥く勢いだった。本番二週間前に二曲目のソロはやらなくていいって業務メールが入ってたから
一曲目のソロに重点を置いていたのだ。
まぁ。結果からいうと弾けたんだけどねw
伊達にやりこんでなかった、よかった。

そんなこんなで演奏も終わった。
最後のMCのときに先生がこちらを見ていう

先生「小倉こっちみてた?
もうちょっと、目が合いたかったな。」

もう私の心臓は限界に近かった。

61 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/18(月) 02:30:50.15 ID:ezQnzJUy
ほう

62 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/18(月) 17:09:00.03 ID:ezQnzJUy
保守

63 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/18(月) 19:55:29.58 ID:svsSSYzX
ただいま
今夜もぼちぼち上げていきます

64 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/18(月) 22:18:23.57 ID:Zp2rN0vr
よろしくー

65 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/19(火) 00:40:17.96 ID:sKtInLLx
仕事関係で誘われて飲み会いってたorz
スマホからちらっと書きます

続き

もう正直いえば共演のプレッシャーより
告白しなきゃいけない、2人きりにならなきゃいけないというプレッシャーが強くて
緊張どころの騒ぎじゃなかった。
でも無事共演を終えて一旦休憩になった。
喫煙所で煙草を吸う。

色んな人に褒められたりして嬉しかったりありがたい言葉も色々かけられたけど、奥で先生が煙草に火をつけながらこちらをみて言う

先生「小倉〜?気持ちよかった?」

今思えば、
いや、あの気持ちよかったってなんだよ。なんかエロいよやめてくれよその言い回し
しかも器材の前で話しかけられた時もそうだけど、いつもは下の名前にちゃん付け、からの苗字呼びからいきなり下の名前呼び捨てかよ…
なんて思ったりするけど楽器を持つとクソ真面目な私は

小倉「いや、正直不完全燃焼です。」

と答えた。そのままステージは休憩をあけ進んでいき、会場をかえて先生のバースデーパーティに移ることになった。

食事を囲みながらいろんな人と話しながら
私は先生を探す。カウンターに佇み煙草を吸っている先生。ドリンクを頼むついでに私は先生に話しかけた。しかしチキンな私はうまく伝えられない

小倉「あの、聞いて欲しいことがあるので、お時間頂けないでしょ…」

言い切る前に先生はいう

先生「あ、大体食べ終わった頃に卓回るから^^」

そうじゃねええええええ!!!なんだよそれちげぇよおおおおおお!!

という心の声を抑えて、あ、はぁ。といいながら席についた。

いざ卓に先生が回ってくる。当たり障りのない会話。それぞれ同席しているメンバーは先生に質問したり、音楽の話をしたりとしている中、私は煙草を吸いながら先生の目だけをじっと見つめていた。
ここではとてもじゃないけど話せない。あなたにだけ話がしたいと伝われえええ!なんて祈りながら(笑)

勿論、私にも共演したときの感想などはきいてくれたりする。それに答えたりして、先生も他の卓を回りながら時間は過ぎていった。

私はトイレに入ってどうしようか少し考える。これから先、時間はあるのだろうか。なんて。

トイレを出ると数名帰る人を見送った先生が言った。

先生「あれ〜?小倉は?」

え?!!と声に出しそうになったがそれより先に周りのひとが私を指さし、ここです!なんていうから言葉も出ない。
先生は自分の座るカウンター席の隣を
ぽんぽんと叩いて私に座るように諭した。

来る…来るぞ小倉あああああああ!!!

みたいな内心びくびく。するとまた、ほかのお客が帰るから先生は席を立った。
私はトイレの前でへたりこんでしまった。

しかしまた先生は私を探し名前を呼ぶ。
今回は大人しく私は席についた。

66 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/19(火) 21:08:06.25 ID:VZEyvggk
なんだろなあ

67 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/19(火) 21:52:39.99 ID:sKtInLLx
ただいまです

68 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/19(火) 22:29:29.98 ID:BhZGLVr9
続きがきになる

69 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/19(火) 22:32:05.82 ID:sKtInLLx
ちらちらっと読んでくれてるんですね
ありがとうございます

続き書きます


カウンターについて煙草に火をつけた。いつもの緊張でうまく吸えない。すると先生は帰ってきた。隣に座るなり私にいう

先生「もう!その煙草クサイ!w」

実は先生がそれぞれの卓に回る前に私の煙草の匂いを嗅いで誰かガラム吸ってない?と聞いてきた。
すいません、私ですと答えたけどその場は難なく終えてた。
先生と同じ銘柄吸ってたりもしたけどガラムって煙草に変えてからはずっとそれだったし、匂いにクセがあるのは知ってたけどまさか銘柄までわかるなんて逆にびっくりした。
まぁ先生の同世代くらいの喫煙者はわかるのかな?ほかの生徒さんにも当てられたりした。

そんな私の煙草を臭いというので、私は火を付けて間もない煙草を真っ直ぐに灰皿に押し付け先生の方を向き、少しいじけていった。

小倉「これでいいですか?!」

先生は笑いながら軽く頷き自分の煙草に火を付ける。

小倉「って先生自分は吸うんじゃないですか!!」

先生「だって私のはくさくなーいもーん♪」

小倉「〜〜〜〜ッ!」

いや、煙草なんて吸わない人からしたら臭いわ!!なんて思いながらジト目で先生を見た。
それと内心先生と普通に会話できてる私自身にびっくりした。

煙を吐いて先生はこちらを向く。

先生「で、小倉、話したいことがあるんでしょう?」

先生はわざわざ時間を作ってくれたのだった。

70 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/19(火) 22:35:37.38 ID:sKtInLLx
>>68
書くの遅くてごめんなさい
みてくれてありがとう

71 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/19(火) 23:04:58.41 ID:sKtInLLx
続き

嬉しくて仕方なかった。誕生日の24時間のうち、少しでも私に割いてくれたんだから。

けど私は戸惑った。もし2人きりだったならきっとすぐ告白したに違いない。けどここはカウンター席で、周りはほかの生徒さんと先生のファン。カウンターごしのスタッフさんだって周りと繋がってる。

バンドやってる手前みんなそのことも知ってるし、変に冷やかされたりキャリアや仕事目当てだなんて思われたくもなかったし、メンバーに万が一嫌な思いさせたらととか。

それに、私のせいで先生まで変な目で見られたりしたら、なんて考えたらゾッとした。迷惑かけてしまったら、なんて。更には先生が誰かにこのこと話しちゃったりしたら私は…みたいな事まで考えて怖かった。

小倉「…いや。あの。本当に時間割いていただいて本当に嬉しいんですけど、」

先生「…?」

小倉「ここでは言えません。」

頑張って笑顔を作る先生の前では初めての営業スマイル。必死に高校時代にやってたラーメン屋さんのバイトで鍛えたスマイルをキラキラさせる。勿論そりゃバレてるだろうけどさ、作り笑顔なんてwww

先生「どうして?」

真っ直ぐに私を見つめる先生。

小倉「どうしてって…」

いう前に他所から誰かが叫んでる

他の生徒「先生ー!〇〇ちゃん帰るって!」

先生は私にちょっとごめんね、と言い残し席を離れた。私はその間ぐるぐる頭の中で考えを巡らせる。
あっという間に先生は帰ってきた。少し言い合う形になってしまったけど話を続けた。

先生「ほら、帰る人もでてくるし、ゆっくり話せなくなるよ?他にも話したいって人も待たせてるし」

小倉「じゃあもうその方先でいいですよ」

先生「そうはいかないんだなぁ〜、どうして言えないの?」

小倉「迷惑かけたくないです」

先生「迷惑?それってどういう…」

小倉「そうですよ。」

先生「あのね、私はダメなことはダメっていうしそうじゃないことはそうじゃないっていうよ?」

小倉「正直この話ここでして誰かになんか言われたりすんのも、私自身怖いんすよ」

食い入るように互いに話す。苦しい。

先生「なにそれ?私がこうやって聞いた話を誰かに言うとでも思ってるの?」

小倉「そうじゃない!もし誰かが聞いてたら、ていうかみんないるし…だから言えないんです」

先生「だから何の話なの?!」

私の中で何かが弾けた

小倉「〜〜〜〜〜ッ!!!
こんなとこで、いいたくなかったけど
……先生のことが、本当に好きなんです…。」

72 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/19(火) 23:33:28.16 ID:sKtInLLx
明日はやいので今日はもう寝ます
明日また書きます

73 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/20(水) 00:21:59.61 ID:aWhBeX17
なんやねんこのスレタイ卑怯だぞ開いてまうやんこんなん

74 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/20(水) 10:47:54.91 ID:iDnJkYYo
おはようございます
今日は残業になりそうなんで
続き書くの遅くなりそうです

75 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/20(水) 10:48:52.31 ID:iDnJkYYo
>>73
なんだかすいません^^;

76 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/20(水) 11:07:24.95 ID:veX2Y7B1
新しくスレ立ってた
続きはよ

77 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/20(水) 12:11:15.91 ID:iDnJkYYo
>>76
消えてたから立てたすまぬ
帰ったら書くよ〜

78 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/20(水) 14:38:57.16 ID:veX2Y7B1
>>77
落ちてその後気になってだけw

79 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/20(水) 14:43:09.79 ID:QjgZf20C
>>78
それでもありがたいや。思い出しながら書いてるからかなり恥ずかしいけどね

80 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/20(水) 17:59:24.53 ID:fq2fU40v
続き楽しみに待ってるよー

81 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/20(水) 22:46:59.27 ID:uGqI0QIx
ただいまー、疲れた…orz

82 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/20(水) 22:48:07.57 ID:uGqI0QIx
>>80
ありがとう〜!

83 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/20(水) 23:08:55.58 ID:uGqI0QIx
続きかいていきます
毎度スマホからで申し訳ない


言ってしまった…ついに言ってしまった。けどもうここまできて引き下がるわけにはいかない。だって好きなんやから!!www

小倉「私は、本気です…」

先生は私をみてる。恥ずかしくなった。私の顔は真っ赤だったんじゃないかな、多分。

先生「…そっかぁ〜…。君みたいな子は何人かいたよ。」

先生はそう言うと会場にいた女ボスのことをちらと見ながら続けた。

先生「あの子もそうだった」

まじかよ女ボス…。そういや女ボスは私に嫌なことしてきた時もある。この日の演奏についても小言いってきた。
さらに1番最初にあった時酔いつぶれたことまで掘り出してきていらいらしたから、冗談半分で、「女ボスさんは私のこと嫌いなんでしょ?!w」っていったら、「小倉ちゃんはタチっぽいからキャラかぶっちゃうんだよ!!」とか言ってた。面食らった。
まさか昔先生に告白してたとは…。

先生「けどあの子も結婚して、旦那もできて、子供も生まれた。」

家庭持ちなのは知ってたから、驚きはしないけど、やっぱり昔は女の子が好きだったのかな、とかいろいろ思った。

先生「あと…男になりたい…女の人?にも告白されたけど……」

先生は少し間を置いた。けど?けどなんだ!!

先生「ダメだったねー…。」

何がダメだったんだあああ!!お断りしたってことじゃないの?!なんか意味深じゃね?!どういう意味だあああ!なんて思いながらきいていたら先生がこちらを見ていう

先生「君も結局あの子達と一緒なんでしょう?」

私はぽかーんとする。どういうこと?

先生「女の人だけが恋愛対象じゃないんでしょ?」

小倉「うーーー…ん?」

本当は「いや、ガチなレズビアンです。女の人しか愛せないです。男の人とも付き合ったことありますけど愛せた試しがないです」っていいたかったけど、付き合えたのもあるし、なんていえばいいか。てかそんなことより周りに人がいすぎて、言いにくかったのもあった。
先生は少し困ったように笑っていった。

先生「あはっ、女の人には言い寄られるんだけどね〜、男からは言われないんだよなぁ〜。私がもし男だったらとっくに結婚してるよね?!www」

と、カウンターごしのスタッフにいう。スタッフも笑ってうんうん、と頷く。
いや、やめてくれよそんなやりとり。てか周り巻き込むなよ先生。
ここからも会話が続いた

84 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/20(水) 23:21:19.60 ID:uGqI0QIx
続き

なんとも言えないわ!とか思ったけどとりあえず私は本気なんだよー…と思いながら会話が再開。

先生「君は私のことが男女的な意味で好きなんでしょ?」

え、いや、女として女が好きだからそれはどうなんだろう?と思いながら私はいう

小倉「いや、なんていうか、いろんな意味で好きです」

先生「ならいいじゃん!それは音楽的な意味でってことでしょ?」

小倉「いやいやいやそうじゃないです!いや、音楽も好きですよ、でもそれとは別で……うん、男女的な意味、になるんですかね。ていうか、うん、そうですね…。」

先生「うん、君みたいな子は何人かいたよ?君も結局男の人が好きなんでしょ?」

小倉「ん〜〜〜(違うって言いたいけど言えない)」

こんなやりとりさっきもやらなかったけ?なんて思いながらも、そりゃもてるだろうから、私みたいなのが初めてじゃないのもわかる。けど、ほかの人と同じにされたのがすごく悔しかったし、ここで引き下がってはダメだと思った。



ちとシャワーいってくる
帰ったら書く

85 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/20(水) 23:23:30.58 ID:JcuvPGyd
ピュアな恋愛って応援したくなるな

86 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/21(木) 02:04:56.39 ID:Cme6yrhI
続き

私は必死に先生の目をじっと見つめてはっきり言った。

小倉「私、諦めませんよ。本気なんです。」

自分でもどんな表情だったかわからない。

小倉「もう…一年半ずっと、こんな感じなんです。」

と、いう時には自分に少し笑みが零れた。はにかみ?とでもいうのかな?
先生の目の色は少し変わったように見えた。
ちょっと大きくなったというか、黒目の大きさが一瞬変わったような。そのまま私は続ける。

小倉「きっと次会った時も、同じことを言います。」

先生はふふっと笑っていった。

先生「私も同じことをいうよ。」

笑顔が眩しすぎる、優しすぎる。たまらず私は先生に問う

小倉「ーーーっ!じゃあ聞きますけど!まぁ、女ボスさんとか、その男になりたいひととか、ほかの人とか、私からこう言われて、どう思うんですか?!!」

もう子供みたいな私。情けないくらい、なんか駄々こねる子供みたいで恥ずかしかったけど、素直な疑問だった。先生はさらに笑顔で答えた

先生「ありがとう、って思うよ。」

私は軽く声を上げた

小倉「卑怯やわぁー!!!それはぁぁぁぁぁぁぁ!!」

先生「だって好きって言われて嫌な人なんていないでしょー?!」

煙草に火をつけながら笑って答える先生。その通り。正直こんな答えは予想していた。私は小さくつぶやく。

小倉「…そうですけど」

先生は少し煙を吐いて続けた。

先生「若いんだからさ、ちゃんと男の人と恋愛して、バンドの上京の予定も遅れてるんでしょ?バンドで動こうと思ったら時間もあまり無いんだから、そっちをがんばりなさい。」

そう言うと先生は席を立って他所の席へ行ってしまった。
私は自分の席に戻る。ほかの人と普段どおり話してお酒飲んで、その中でも先生に釘付けだ。ほかの人と話してるところを見ては、なんだかもやもやして。そのまま時間は過ぎていった。

87 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/21(木) 02:12:02.06 ID:zlFc2teX
そううまくはいかんよな。

88 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/21(木) 02:13:49.81 ID:Cme6yrhI
続き

先生が帰ると言ったのは日付が代わってすぐだったろうか、曖昧な記憶だけど遅い時間。色んな人に挨拶して握手して、私とも握手。

私とそばにいた人に「そこのふたりはー…」とか冗談?かなんかいってたけど私はもう既に先生の目を見れていなかった。

タクシーに乗り込む先生。皆で見送って店に入ったその数分後に先生は戻ってきた。「忘れ物した!!」とかいいながら忘れ物とって風の如く出ていく。私は放心状態だったし、その様を視界の端で捉えるのがやっとだった。

すると仲のいいファンのひとが叫ぶ「小倉ぁ!先生忘れ物取りに戻ったよ!今からタクシー乗り込むから走って追っかけるぞ!!」

それをきいて私は何か衝動に駆られた。勢いよくドアを開ける。その間「なんてもう遅いか?!」と、その人が続いていたけど気にしなかった。外に出て駆け出す。その頃にはタクシーは小さくなっていた。はえーよwww

なんだかやるせなくて、まだまだ中で騒いでる皆だったり、そばを通る車だったり、人だったり、その中にぽつんと一人立って、タクシーの向かった方向を見つめる。
言葉にできない叫びみたいなのが渦巻いて、店の外壁を思い切り殴る。壁殴り代行とか呼べるなら来てくれよ、なんて思うけど、もうその時はそんなこと思う余裕もなかった。

店に入ってヤケ酒。朝、右手が痛くて目が覚める。早朝の電車で帰りのバスの時間に間に合うように停留所に向かい、ぼんやりずっと空を眺める。右手は寒さのせいもあったのか、ずっとずっとじんじんしていた。

こうして私の1度目の告白は終わった。
涙は自然と出なかった。

89 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/21(木) 02:15:04.75 ID:Cme6yrhI
>>87
まぁでも正直一回の告白でどうなる相手でもないことくらいわかってたよ。苦しかったけどさ。

90 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/21(木) 02:17:16.48 ID:Cme6yrhI
とりあえず告白まではこんな感じ。
このあと少しずつまた展開変わっていくんやけどね。

思い出すと恥ずかしい(笑)
ほんとに好きだー。さっきも昔のレッスン動画見ながら泣きそうになったよ。

91 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/21(木) 02:19:17.57 ID:Cme6yrhI
寝ます。また残業なのでwww
これの続きもぼちぼち書いていくけど
とりあえずまだ片想い続行中です。
長くてごめん。稚拙な文書だけど読んでくれてる皆に感謝です。
あー!先生と付き合いたいいい!おやすみ!!

92 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/21(木) 09:43:47.34 ID:q0Jkyhp0
先生に会う前からレズ傾向だったの?

93 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/21(木) 10:14:14.24 ID:k8rbS63G
>>92
そうだよー。
中学のときから何故か女の子にモテて、普通に男の子好きだったけど中2の時に高1の女の先輩に告白されて真剣に悩んだ結果女でも大丈夫だなぁって思っちゃって
その先輩とはすぐ離れたけど女の子に興味湧いて、まぁ高校の時は彼氏できたりしたけどもっぱらすぐ別れて女の子と付き合ってた。
社会人になってからも男性といい感じになっても好きだとは思えなくて。
丁度1年ちょっと付き合ってた彼女と別れて数ヶ月後に先生と出会ってそこから惚れてる。

94 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/21(木) 10:19:02.08 ID:k8rbS63G
前の彼女と別れてからの2年間で
男子高校生、人妻、30手前の男性2人、バツ2のイケメン、童貞の公務員の同級生、ニューハーフ、女子高生、金持ちのおじさんに言い寄られたけど誰も好きになれなくて先生しかみれない状況で今も生きてます。はい。
こうみるとだいぶバラエティに富んでるね(笑)

95 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/21(木) 10:27:56.10 ID:q0Jkyhp0
>>94
> 童貞の公務員の同級生

童貞関係ないw

同性は良いとしても50とはまた…お母さんよか歳上かな?
ご両親との関係は良好?

96 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/21(木) 12:24:30.66 ID:OAeCedso
>>95
確かに(笑)

両親との関係は全然良好よ。
高2のときに自分の恋愛の事についてはカミングアウトしてるし、バンドのこととか仕事のこともふつーに話せる。彼女とか家に連れてきたこともあった。妹には中2の時に既にカミングアウトしてたし。

そりゃ大人になって言えないことも増えたけど(笑)仲もいいし。親父が転勤族で忙しいから家族みんなでってよりも普段は母親と妹と3人なんだけどね。
母親と2人でご飯行ったり父親と2人で飲みに行ったりしても基本は何でも話せるくらいだよ。愛情を一新に受けてお陰ですくすく育ちましたwww

でも反抗期とかはなかったなー。嬉しいことも嫌なことも素直に話して叱られる時は叱られて喜ぶ時は一緒に喜ぶ感じで。すごく馬鹿正直になってしまったwww

だから親の愛に〜とかいうのじゃ全然違うからね(笑)

97 :小倉 ◆LbHJ0ETE2s @転載は禁止:2016/01/21(木) 12:34:55.00 ID:OAeCedso
今思うとほんとに理解がある両親というか家族だなと思う。

この前親父と2人でのみに言った時に聞いたのは正直いえば高2のカミングアウトのとき、少し戸惑ったけど、自分の娘だから受け入れようと思ったってきいてホントにグッときたなぁ。

そんな気持ちをした親父は前に続いてた彼女に「もううちの娘になれ」みたいなこと言っててびっくりした日もあったりした。
まぁ流石に先生が好きとはまだ言ってないけど^^;

母親は多分薄々私が先生のことを本気で好きってのは気づいてると思う。たまに悩んでるとアドバイスくれる(笑)

53 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)